「嘘松」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 嘘松とは

2020-05-29

anond:20200528204328

こういうのよくTwitter嘘松が書いてるけど増田日記だとみんなあまり疑わないんだな

2020-05-28

父が死んで最初の月曜だ

これは嘘松から安心してほしい。

5年の介護の末、父が死んだ。今日は忌引きで休みだ。先週末にかけて通夜葬儀とおわり、遺産整理やら名義変更やら自治体通知やら法的対応は山ほど残っているが、こうして増田をかける。

痴呆症だった。最後は日に数分起きる暮らしに落ち着いた。最後最後は目を覚まさず、ただ、呼吸をやめた。自宅での見取りとなった。それが父の希望にかなったのかは、介護の間からわかりえなかった。ひとりの老人を死ぬまで生かすために、大勢大人と多額の資金と、終わりがみえなくてもおれない心と、無限のような時間必要だった。人と金以外は自分で用意するしかなかったのがもっともつらかった。

そして、父は死を恐れたのだろうか。痴呆症の彼は死を知覚、認識できたのだろうか。明日死ぬ、午後に死ぬ、五分後に死ぬ、もう死ぬと迫ってくるのを理解したのだろうか。

僕も最後痴呆症になりたいと願った。死ぬのを理解しなくていいのなら、もっとも気軽に死ねるのではないだろうか。介護をしながら、父のその最後にあこがれた。もう、彼の時間は止まってしまい、主観的には死んでいたのかもしれない。あれは何が生きていたのかもうよくわからない。ただ生かさなければならない、その社会要求に、僕が答え続けただけだった。偉そうに。

ただ、本当に、心底、とにかく、痴呆症死ぬのは、人類が得た進化のかたちなのだと痛感した。

死を意識して生きるのは人間にはできない。

2020-05-27

anond:20200526143350

(追記)geはたしかにヘに近い音になるけど、おれが聞いたところだとやっぱりゲだったように思う gueに脳内変換して読んでるのか、おれの耳が悪いのか…

嘘松からだよ。

「たしかにヘに近い音になるけど」って知らなかったくせに何言ってんだ。

2020-05-25

anond:20200525121800

嘘松っていうかUWFRINGSだと思って楽しめばいいんだよ

ガチンコって設定だけど実際は脚本有り

テラスハウス嘘松

テラスハウス嘘松と同じ。

これは実話だという前提に面白さを依存しているが

実際には作り話。

2020-05-19

供養

元々ファンだったんだが段々本人の言動に嫌気がさし、しかし前は好きだったため無関心になりきれず一時期ネトヲチしていた(個人でひっそりと)

ヲチしてた頃、今は目立ってないけどもしこの言動の数々がどこかに晒されでもしたら誰かをバカにしたい人たちにとってのいいオモチャになるだろうな…という予感はしていたけど

ちょっとこれから現実になりそうな感じが怖い

ここ最近はすっかり興味もなくなって忘れていたあの人の名前を予想外の形で再び見ることになろうとは

あの人の事なんか全然知らなかっただろう縁もなさそうな著名人今日突然あの人の話題出したから動揺してしまった

いやでもツイッタートレンドにはなってないしこのまま小バズリ程度で沈静化するかな…そうなって欲しい

正直あの人はもう好きじゃないけどそれでも嬉しくない方向で有名になってほしくなかった




あの人についてこんなの嘘松じゃないの?感想みかけたけどガチ実話だよ…

2020-05-17

anond:20200517232113

晒し行為禁止だとパワハラする側がやり放題になるだろ。

つか証拠晒し禁止したら禁止したで嘘松扱いするんだろ?

晒しが行われない限りこういう人間犯行を繰り返すし、延々と被害者が増えてくだけなんだよ。

こいつはこういう人間から作家ライターは気をつけろと証拠付きで広めて、被害者が増えないように警告しないとだめだ。

こうした晒しには公益性がある。プライバシーを上回る価値がある。

2020-05-14

anond:20200514082905

嘘松

年俸制くらい正しい字で掛けないヤツに年俸払うヤツ居らんやろ

親のスネかじっているだけなのにプププ

2020-05-09

よくワイドショーの埋草コーナーで扱われるゴミ収集業の感動ネタって嘘松だよね

ゴミから出ているマスク:怖い怖いこわーい

ゴミ袋に貼られたありがとうメモ:感動して大事に持ち帰って保管するわ

えっ ありがとうメモコロナウイルスたっぷり付着していたらどうなんの?

誰ぞとわからぬ者が出した得体の知れないものを持って帰るって感染症を嘗めすぎ

増田嘘松テンプレ

肩書

  1. 今年で〇〇歳になる〇〇職のものです:軽い自己紹介経歴詐称
  2. 実は我が部署ではこんなことが:えっ、嘘でしょ意外! という話を事実8、嘘3程度の割合で入れ込む。
  3. 結果的に〇〇が引き起こされ:ここで大嘘をつく。ブックマーク悲喜こもごもで満たされる。
  4. 悲嘆に暮れる元増田、あるいは元増田の教訓めいた嘆き:自虐であるとなお良い。


自虐風自慢

  1. 悲惨過去現実を赤裸々に書く。
  2. こういう自分が嫌だという自己嫌悪を連ねて共感喚起させる。
  3. 最後に実際の環境能力、経歴を披露して単なる自慢だったことが明らかになる。
  4. キレては隙ができるし舐められる、とばかりにブックマークは皆無難コメントで埋まる。


スイーツ体験談

  1. 刀剣乱舞など「周辺事情」をつぶさに語る。周辺は醜いほど効果的。
  2. 当人の「好き」が極まっていて痛々しい感じを過剰演出
  3. 隙あらばカプ語り。
  4. 他にそういう人いる? などとと居もしない人脈をトラバブクマで集めようとする。本人も流石にこの嘘松クラスはいねぇだろ、程度にはほくそ笑んでいる。

2020-05-06

anond:20200506204816

ぷっぎゃああああwww

また嘘松かwwっwっっw

本当なら英語ロシア語話してみwwww

2020-05-02

anond:20200502095623

さすがに嘘松か?岡村の部分は欲張りすぎだし、伏字はわざとらしすぎる

Twitterエッセイ漫画文化気持ち悪い

昔はよく書店で売っているエッセイ漫画を買って、よく読んでた。作者の職業についてや何気ない日常について知ることができて、楽しく読むことができた。

作者から特にかに共感して欲しいという気持ちを感じられず、淡々と描かれているのがとても良かった


エッセイ漫画は好きな分野であったが、Twitterエッセイ漫画流行りはじめて嫌いになりつつある。

Twitterエッセイ漫画は誰かに共感してもらいたくてたまらない、認めてもらいたいという承認欲求が全面に出ていて気持ちが悪い。

題材は作者の配偶者愚痴だったり、自分の周りで受けた嫌な事、作者の旦那や妻を美化した嘘松惚気話、男女差別根拠もない日本下げなどのいかにもバズりそうなのが多い。

作者は普段イラスト漫画を描いていない人が多いので、大体がチラシの裏に描かれてそうな下手くそな絵と4ページのストーリー

しかし、下手くそな絵と短いストーリーでも、話題になりそうな題材を扱うので、案外バズってしまう。

特に漫画が好きでもないのに、労力を使わず、楽に自分承認欲求を満たすためにエッセイ漫画という媒体を使っているようにしか見えない。




そして、一番嫌なのが、これに影響されて今まで普通にイラスト漫画を上げていた絵師たちも楽に承認欲求を満たして、簡単に描けてしまエッセイ漫画に食いついてしまう。

好きだった絵師も労力を使う綺麗なイラスト面白い漫画を描くより、労力を使わず簡単承認欲求を満たせるエッセイ漫画を上げる頻度が多くなってしまった。



本当に楽に承認欲求を満たしたいという気持ちが全面に出ているTwitterエッセイ漫画気持ち悪い。

さっさとこの文化が廃れることを願っている。

夫を許容できないことが多い

夫は刺身が好物で、マグロの大きい1,000円近くするサクを時折買う。わたし刺身が得意ではないので、なぜこんな高くて食いでのないものを買うんだと不機嫌になってしまう。

夫はアニメが好きで、異世界転生したりぷりぷりした少女が出たりするやつを録画しては見ている。わたしはなろう系とかロリっぽいものが苦手なので、いっしょに楽しめない、なんなら消せと思ってしまう。

夫はTwitterで流れてくる情報鵜呑みにしがちで、「おっさんコンビニ店員さんを怒鳴り付けていたらほかの人が出てきて諭してすかっと!」という内容のツイートを、これすごくない?!と披露してくる。わたしはてなみたいなインターネットにつばをかけてまわる集団に属しているため、その感性に苛立ってしまい「そんなの嘘松だよ!」となじってじう。

どうしたら自分と違う感覚を許容できるんだろう?末長く仲良く暮らすにはどうしたらいいんだろう。はてなをやめるべきだろうか。

おおらかになれる、なにかお知恵をください。

2020-05-01

パンティーはもうやめた。

パンツって言うことにした。

今まで女性社員に「今日パンティかわいいね」っていうとセクハラだなんだうるさかったが「今日パンツかわいいね」っていうと「どこどこで買ったんですよ!」「春色なんです!」「よく気が付きましたね!」なんて言われるようになった。

女性社員からも「先輩のパンツもビシッと決まってますよ」と言われるようになった。今までパンティーだったときはそんなこといわれたことなかった。

 

パンツって言うようになってから調子がよくなった。

今まで朝起きると倦怠感と眠気がすごかった。それをモンスターエナジーを飲んで誤魔化すことで一日を過ごしてた。

まず朝起きる時にスパッと起きられるようになった。今までは布団の中でズルズルと過ごして出社30分前に焦って服を着替えて歯磨きして出ている毎日だったのが今では朝飯を食べ、歯を磨き、パンツを選び、「アイスココアを愛す人になりたいと鏡の前でつぶやく自然笑顔になる。ちなみにフリーダジャレです。

から出ると小学生から挨拶をされる。「おはようございます!」と。昔なら「そんなに俺が不審者に見えるか!」と思っていたが、パンツと言い始めてからおはようございます!」と返せるようになった。

車に乗り込むとナビが話しかけてくる。「今日パンツの日です。」「今日パンツは何色ですか?」なかなかにユーモアだ。以前は「今日は何の日でもないです。」「今日労働がんばってください。」としかいわなかったのに。

 

パンツって言い始めてからツキもよくなった気がする。

最初は朝礼後にクジが引かれてあたった人が今日知った事と締めの一言をいうということをしていたのだが、パンティーっていッてたときは3日連続や、1週間連続、下手すれば2日に5回ぐらい当たっていたのだが、パンツって言い始めてから確率通りになった。むしろ全然当たらなくなった。

その次にTwitterで「RTされた人の中から抽選で何名様にプレゼント!」みたいな奴に当たるようになった。ある人は「本当はFF稼ぎの釣り企画だったのですが、パンツに感銘をうけたのでプレゼントさせていただきます」と言われて松坂焼き肉セット2万円分が当たった。

この松坂焼き肉セットを会社で気になる女の子と一緒に食べようと誘ってみるとOKアウトドア趣味橋本環奈ちゃんに似ているので日曜日キャンプ場で二人キャンプした。その時にも「良いパンツですね」って言われた。

宝くじにも当たった。と言っても100万円だが。数字が828282みたいな感じだった。逆に未だパンティーって言ってる友人が買った宝くじは8101みたいな番号で10枚組で買ったのに全部外れてた。

 

パンティーをやめるだけでこんなにも幸せ世界があるんだなって思った。

増田だとこんな事書くと「嘘松」っていわれるんだろうけど全部パンツに見えるので俺には届かない。

パンツ信じろ

パンツを心から感じろ。

パンツと共にあれ。

健全パンツ健全な肉体に宿る。

少年よパンツに還れ。

特急パンツ履いちゃっていいよ、全部、お気に召すまま

乙女よ、パンツを抱け。

夢見てパンツになれ。

アイスココアを愛す人になれ。

 

パンティーをやめろ。

 

久しぶりにワードサラダ量産してたとき技能を鍛えてる。

もう一切必要ないんだけどたまに頭に思い浮かんで適当文書くのが好きだ。増田があってよかった。

2020-04-30

Bluetoothイヤホン電車で混線しちゃって恥ずかしい音源聞いてたのバレたwwwみたいなツイートが数年前にバズってた気がするけど、2年くらい使ってるBluetoothイヤホン混線したことないし結局嘘松だったのかな

嘘松を試してみた

嘘松という言葉がある。

説明するまでもないが、Twitterなどで嘘の出来事を書き

反応を集めようとすることを指す。

私はこの嘘松に常々疑問を抱いていた。

嘘で反応があって嬉しいの? 満たされるの? 虚しくならないの? と。

嘘で承認欲求が満たされたところで、それは嘘なのだからすぐに消えてしまうのではないか

それとも一瞬でも満たされれば嬉しいのか。


どういう気持ちになるのか知りたいため、私も嘘松をやってみることにした。

ただTwitter本垢でやるにはリスクが高いしサブ垢では反応がないだろうと

いうことでこの増田を使うことにした。


定期的に嘘日記と本当日記を書き続け、数回バズることに成功した。

嘘日記ブクマ約700、300、30くらいのが沢山。

本当日記ブクマ約300、5以下が沢山。


やはり嘘日記の方が反応を得られやすく、嘘だと割り切るといくらでも表現を過剰にできる。

本当日記の方は自分気持ちを守りたいという気持ちがあるせいかやや抑え気味になった気がする。


ブクマ700の日記まとめサイトニュースみたいのにも転載され、

反応はそこのコメント欄で拾うこともできたためすべてを追いきれないほどだった。

そこにはいろんな反応があった。

真剣に反応する人、嘘と見破る人、ただ単に口をはさみたい人。


そしてどんな気持ちになったかと言うと、別に何も感じなかった。

バズる快感みたいのは一瞬あったが別にコレ嘘だしと思うとその気持ちはすぐ消えた。

日記に怒っている人もいたがこの人嘘に対して何本気になってるんだろうという

冷めた気持ちになる。嘘と見破った人にはあーやっぱわかるんだねという気持ちに。

結構感動したという反応があり、それに対しては本当だと信じちゃったんだー変なのという気持ちになった。

承認欲求は全く満たされないというか、そもそも嘘に対して承認を求めようという気持ちが生まれなかった。

また何を言われてもまったく傷つかなかったため、嘘松にはリスクが無いと思った。

から気軽にやれるし無くならないのだろう。


対して本当日記の方は反応のひとつひとつが嬉しかった。

批判もあったがそういう視点もあるのか! と思えたし意見をくれてありがとうという気持ちに。

反応に対して得るものが多く、文章コミュニケーションしている実感が強かった。

ただどんなに真剣に書いても基本的に反応がほぼ無く、書けば書くほど辛く虚しくもあった。

から嘘で何かしらの反応があればそれでいいのかもしれない。


というわけで私は嘘松から感じることは特になかった。

本気で嘘松を続けている人がいたらその喜びを教えてほしい。

別に知らなくてもいいのだけど、全くわからなかっただけに更に気になってしまった。

はてなブックマークホッテントリに出てくると「お、おう…」ってなるもの

永江一石 氏のブログ  (俺の中でマジで社会を語るの止めて欲しいネットの人ナンバーワン)

Books&Apps  (たまに良い記事もあるけど、それ本当?ってのも多い)

よくあるオタク嘘松っぽいツイート  (本当かもしれないけど、あまり露出を増やしてやる必要はないかと)

右翼左翼などどちらの政治的ポジションにもいる煽りと切り取り情報を出すTwitterアカウントツイート (言うまでもないだろ)

anond:20200430120745

変に作文くさくて本当の話だとしてもつまんないし嘘松としても練り足りない感じ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん