「ルックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルックスとは

2018-06-18

anond:20180618000719

あのね、「かわいいね」「かっこいいね」というのはデバフしかない

褒めてもらっているか勘違いやすいのだが、これはじつは毒だ

毒を受け続けている


なぜかと言うと、これはプレッシャーから

「かっこいいね」これは現状の肯定で、「今のあなたは素晴らしい」ということになる

まだ何もしていないのに「素晴らしい」という誉め言葉で縫い留められると何もできなくなる


それでも大学に入れたのだからあなたはよく努力していると思う


あなたがその顔で居続ける限り「かっこいいね」という言葉の毒や

無言の期待と無言の失望による他人との距離は生まれ続けるだろう

それと戦い続けることがルックスに恵まれた人の宿命で、それに打ち勝つことができればルックスは大いなるバフに変わる


大変だろうけどがんばって

2018-06-16

25歳処女女性風俗行ってきた話

かに報告したかったけど知り合いに話せるような内容でないからここに書いておく!
興味はあったものの、ネットに上がっている女性風俗のレポのほとんどが男性経験豊富な方とか処女ではない方によって書かれているのが気になったので、私の様に迷ってる人向けになれば。
タイトル通り25歳処女女性風俗へ行ってきた話。

 

行こうと思ったきっかけ:
まれから25年、性別関係なく他人を好きになった事がない。25年(もうすぐ26)そうなら、これからいきなり誰かを好きになる事もないだろう。結婚願望も特にないので、死ぬまで彼氏作らないんだろうなと思ったら一度くらい経験としてセックスしてみてえ!と思った。
性欲自体は薄い(今まで片手で数えられるくらいしかオ○ニーした事ない)が、なんとなくこの歳で処女なのがコンプレックスでもあったのでタイミング的にもちょうどいいかなと思った。

というわけでどこかで処女捨ててくるか!と決めたものの知り合いに頼む訳にもいかず、かといって逆ナン出会い系ワンナイトするのも怖いし…と思っていたところ、深夜番組素人童貞特集をしているのを見てこれだ!と思った。お金を払ってサービスを受けた方が後腐れもないだろうし、金で解決しよう!
早速「女性用 風俗」でググってみるとどうやら性感マッサージというものがあるらしい。早速ネットで店を検索しいくつか候補を選んだ。

 

店を選んだ基準

いくつか候補を探した中で、最終的に店を決めた基準はこんな感じ

  • 個人ではなく店でやっているところ
    (何かあった時に事務局があるところの方が安心だと思った)
  • 電話番号風営法許可番号が記載されているところ
  • 定期的に性病検査しているところ
  • 体型やルックス執拗に聞いてくるところはAV勧誘とかされるかも?と怖く、聞かれたらそこ止めようと思った。
    今の女優さんは皆美人でこの歳まで彼氏ができた事がない私なんかをスカウトするか?とも思うけれども用心しない事には越さない。幸い今回予約したところは何も聞かれなかったけど。
  • まりにも値段が安いところ・無料のところは除外。調べると相場が1万円~あたりだったのでそれを目安に。

 

予約を入れる:
思い立ったが吉日!がモットーの私だったが、今までセックスとあまりにも縁遠い生活をしてきたので生理周期を把握していなかった。とりあえず次のが来てから…と思っていたら行こうと決めてから3週間程開いてしまう。
個人情報はあまり出したくなかったのでとりあえず捨てアド作成。偽名で予約するのができるとの事だったので好きな漫画キャラから苗字を、女性タレントから下の名前を借りて新しい名前を作った。
HPには所属キャスト男性風俗でいうところの嬢)のプロフィールが載っており、好みの男性指名することもできる。ざっと見てみたが、先述した通り人を好きになった事がないのでマッチョだとか高身長だとか言われてもピンとこず店側にお任せにする事に。あと備考欄に男性経験がないという事を書いておいた。

 

不安
風俗を利用するに当たって一番不安に思っていたのは盗撮だった。私なんかを盗撮して楽しいのか、金になるのかというのは置いておいて、まあ自衛しておくに越したことはない。普通セックス動画ネット流出とかだったらまだいい。いや、全く良くないけど、最悪「元カレ流出させられた」でどうにか言い訳はできる。でも今回はマッサージという明確に女性側がお客の行為だ。盗撮を予防する方法検索しまくって寝不足の一週間が続いた。
因みに盗撮が怖すぎてこの時のGoogle検索履歴を見ると
デリヘル 盗撮対策」とか「AV ばれ」とか「AV 素人 やらせ」とか
事情を知らない人が見たら何か勘違いされそうな検索ワードばかりが並んでて笑ってしまった。

デリヘル嬢の盗撮対策が一番役に立ちましたありがとうお姉さま方。あとAV出たらほぼ確実にバレるので生半可な覚悟で出演は決めない方がいいという事もわかった。

で、とりあえず下記を順守する事に。

ラブホ自体盗撮この記事が割と現実的に思えたのでそこまで心配していなかった。

指定したホテルチェーン店女子会プランに力を入れているところだったので、悪評が経つ事に敏感だろうと思ったし。

この件についてはキャスト理解を示してくれ帰る前に鞄チェックをさせてくれたし、何も回収していない事を証明する為に先に一人で帰ってくれた。本当いいキャストさんに当たったと思う。仮面とか先に帰れとか我が侭言ってしまたかなとちょっと反省はしたが、風俗客のクソ客レポ読んでたらこいつらよりはマシかな…と思ったし、自分の身の安全には替えられない。


当日/本番:
先にホテルで待っていると着いたとの連絡が入る。緊張しながら降りていくとそこにはイケメンがいた。女性相手商売という事で、清潔感がある男性しかできない、みたいな話を聞いたがそれ以上に普通に(という言い方も失礼か…ごめんなさい)ルックスもよくびっくりした。

一緒に部屋に向かいシャワーを先に浴びた件を告げる。入室してからNG行為や好きなスポット確認されるがなんせ経験がないのでわからない。全部お任せにして、キャストさんにシャワーを浴びにいってもらった。。。

で、施術。今回は90分コースをお願いしたのだがあっけなく終わった。詳細な体験とかはもっと文才のある方がどこかに書いてると思うのでここでは割愛するけど、結論から言うとイケなかった。あと処女から入口が狭くて途中から体力的な意味で辛かった。日常的にセックスする人の体力どうなってるの。

膣の中に指入れられてもあん気持ちいいと思えなかったけど、これはもう何回かやるとスムーズに入るようになるし気持ちよさも感じられる様になると思います、とキャストさんから言われる。疲れはててる私を見てごめんなさいと謝られてしまって逆にこっちが申し訳なかった。いや、すごい頑張ってくれたのは伝わって来たし、まず私みたいな女が来た事自体イレギュラーだろうし…。相手プロなのに気持ちよくなれなくてごめんなさい…。


そもそも今回行こうと思ったきっかけが今まで他人を好きになった事がなかったからだし、それ以上に性欲が強い方だったらもうとっくに相手を作っていただろうと思うと、どこかで聞いた「恋愛をするのにも才能がいる」という言葉を思い出す。今回風俗行って得た一番大きい収穫がその才能が自分にはないんだなと再認できたのと、特にセックス自体もそこまで好きじゃないというのがわかった事だと思う。あといい歳してこういう経験がなかったコンプレックスも解消されたし。

正直迷っている女子がいたら行ってみるのもアリだと思う。もちろんリスクが0という事はないので全力でお勧めできる訳ではないんだけど、選択肢の一つとして持っておくのは悪くない。

結局今回そこまでこういう行為が好きではないなと思った事を考えると、今後もし誰かを好きになる事があって、運よくつきあう事ができて、体を求められた時、あの辛さを「愛」で乗り越えられるんだろうか。好きだったら多分OKはするだろうけど、体力的にも割ときつかったし…そういうの一切なしでのお付き合いを申し込まれたら自分喜んで承諾してしまうかもしれない。

まあでも多分誰かを好きになる事はないので、それを実感する事はないんだろうな。とりあえず経験でもだけできてよかった。 

 

 

 

 

2018-06-14

どこか相手ルックスを気にしてしま自分が嫌

優しい人が好きで、その人の優しさに惹かれて付き合ってるのに、どこか相手ルックスを気にしてしま自分が本当に嫌。

2018-06-11

ブサイクお姫様にはなれないっつうのならさ

今の時代、整形でもなんでも

ルックス変えるすべは沢山あるのに

なんでそれを男女論にすり替えるの?

 

おまえがブサイクからって

お姫様になりたい奴の邪魔するなよ 

大好きな高須クリニックにでもいって

お国の為に()医院長に貢ぎなさい

anond:20180611141149

女性ジェンダーとか言うのがよくわからんが、爽子は男子からも一日三回目があったら呪われると信じられ、ノートを集めたら恐れてそそくさと教壇に置かれルックス雰囲気だけでえらい扱いを受けているから、決して男受けする容姿ではない感じ。

漫画可愛いだけで、実際は麗子像を更に恐ろしくしたような女の子なのではなかろうかと思いながら見ていた。

2018-06-10

Fu*k みたいな最大級侮蔑があるのって良いよな

日本語だと、子供カジュアルにクソとかバカを使えるし

言葉の重みが無くなってるから

何か相手を最大限侮蔑しようとすると

ルックス民族差別性差別的な言葉を使わざるを得ない

でも現代でコレは中々使いずらいよな

 

外国だとファックには*(ピー)が入って

「これは使っちゃダメ言葉だよ」って意思疎通が図られてるから

Fu*kと文章に入れればちゃん罵倒感が出てくる

アイデンティティ的なもので傷つかないけど、個人総体としては傷つくっていう

高度な技術をやってのける

 

日本語もクソとかバカとか、ある程度使用を控えることで

逆に罵倒としての価値が上がるんじゃないか

 

そういう意味ポプテピピック

罵倒表現のダンピングをした忌まわしき存在である  

見てるかークソぶくぶ?👆

2018-06-07

あんたの元カレTwitterデート写真載せてたから今カノどんな奴か見てきてやったけどあんたに比べたらルックススタイルも超微妙だしメイクも格好も芋くさいダサ女だったから元気出しなよ!って友達数人から聞かされたんだけど

それを喜んじゃうのは私が現時点で敗北してる事実を強調するだけなんじゃないんだろうかと思うのと

しろそんなみんなに口揃えて「超ダサい」って言われるような女子浮気されて結果盗られてる事実のほうがショックで寝られなくなった

2018-06-05

anond:20180605021735

特に変なこととは思わないが?

全身ペアルックとかだと引くけど、靴だけとか1ヶ所ならいいんじゃないか

増田ルックスや服の合わせ方しだいではおしゃれカップルに見えなくもないだろう。

キンコメ今野だったとしても、靴ならまぁ気にならないと思う。

2018-06-04

今週末上手く行かなかったリスト

今週末も色々上手く行きませんでした。

作業DIY

机の脚に鬼目ナットを埋め込み、ボルト式のアジスターを取り付けて程よい高さに伸ばす作業を行う。鬼目ナットねじ込む際に、手元の六角レンチが小さすぎたのでホームセンターまで買いに行ったら、車をぶつけた。机の出来は想定通りで中々良いと思います

ギアベで買ったXiaomiノートPCが届く

休み明けの予定が週末に届いたのは嬉しい。Cortanaが你好言い出した時は少々戸惑ったが、日本語Windowsインストールも無事に終わり、ドライバを当てていく。chromeリンクを新しいタブで開くジェスチャーを入れようと、タッチパッドドライバを弄り出したらドツボにハマってしまった。二本指でスクロールがうまく機能せずガクガクする。これはchrome機能に原因があった。Smooth scrollを無効にすることで動作自体はなめらかになったけど、いまだにウィンドウスクロール方向と指を動かす方向は逆のままだ。仕方がないのでそのほかの画面も同じ設定にして統一している。ここは慣れで解決できるが、購入前に読み漁っていたブログ達にはこういう地味だけどちょっと使えば感じるだろう使い勝手情報は載っていなくて、所詮ギアベやgeekbuyingの提灯記事だったんだなと残念な気持ちになる。今回買ったMi Air 12.5はルックス品質をとにかく褒めそやされていたが、実際は外装のエッジにバリがあったり、キーボードキーの高さが若干不ぞろいだったり、キーバックライトの発色にムラがあったり、打ち心地も若干ぺしゃぺしゃしていてチャチだったりと値段なりの品質を感じるところも多々あった。

まぁ、結局は安くてファンレス普段使いに十分なスペックがあって起動もけっこう早くてぱっと見のカッコよさはあるから、それほど悪くないかなと思う。プライベートでWin10を使うのは初めてだし、これからじっくり付き合って好きになっていければなと思います

中華ガジェットコスパ先進的なコンセプトで魅力的なモノが多いけど、実物を触れない事が多いので、今後はもっと慎重にならないといけないし、他人意見特にクーポンコード貼り付けてるブログ記事とか)はあくま他人バイアスで書かれているので絶賛レビューは鵜吞みにし過ぎない。ちょっと今回は自分リテラシーが不足しているなと反省しました。

そして、PDA工房アンチレアフィルムを買ったけど、貼り付けは見事に失敗。四隅が浮いて折角のビジュアル台無し状態です。手先の器用さも不足しているな。

・初めてNASを導入

Mi Airストレージが小さいので、iTunes音楽データをどうしようかと悩んでいた。ふと、以前使っていた外付けHDDが目に留まり、じゃあこのHDDを使ってNAS作ろうということになりました。

Qnapのケースを買ってきて無事接続できたのだけど、古いノートPCLANが遅すぎて450GBアップロードするのに12日かかるとか表示されています。本当に12日間稼働させ続けないといけないの?

とりあえずビビってUSB3.0ギガビット対応イーサネットに変換するハブポチったところ。

設定など勉強しないといけない事が多々あるけど、これから自室が便利になるだけではなく、出先でも膨大なデータアクセスできるようになるのかと思うと胸が熱くなるな

かにも色々あったけど、これ打ちながらビール飲んでたら満足して面倒になった。

久しぶりにイカ塩辛つまみにしてみたら凄くおいしくてびっくりしている。生臭いのがおいしい!!イカれてやがるぜ!!

2018-05-31

増田なんでイケメン微妙なの?

非モテ増田ならわかる。

微妙に♀らしきオーラをまとったコメントで「顔じゃないよ」みたいなこと言うのはなんなの?

イケメンイケメンで「オレはツラだけじゃない」みたいなこと言って傷ついたふりしてるよね?

俺たちはルックス相手を選んでいる、ルックスで得しているって表明することはそんなにワルかい

見てくれで選ばない方が高尚な人間だと思ってる?

そのカン違いはどこから来たの?

2018-05-30

https://anond.hatelabo.jp/20180530095849

ぶっちゃけその程度の肌は気にしない奴いくらでもいるし、太ってもないし容姿レベル恋愛不可って感じではない

自己暗示で俺はキモいって思い込むのをやめろ

いただろ学生時代大したルックスでもないのにモテるやつ

2018-05-29

anond:20180528230604

ルックス良かったら良いで面倒事があるんだぞ?

anond:20180528230604

ルックスさえ悪くなきゃ自分は高スペックと言いたいのかw

何もないか相手にされないんだよ

2018-05-27

欲に負けてXiaomi Air12.5インチ)をポチった

Gearsbestでマイナーチェンジ後のモデルが5万で売っていた。

MAC風のシンプルルックスで、ぱっと見のスペックは十分。

ちょっと調べるとSSD拡張可能だし、内部へのアクセスも意外と簡単そうだった。

M2.SSDは徐々に値下がりしていて、後々増設するのも良さそうだなとか妄想していたら買ってしまった。

そもそも、以前PC買おうと考えていた時の第一候補で、その時はセールもやっておらず高かったものの、さっき覗いたらやってて先述の値段でした。

結果として我慢ができませんでした。

Gearsbest、あそこは魔窟ぞ……

2018-05-25

恋愛の条件とは

ここ数日、非モテ増田ウォッチしてるが「それはモテ必要条件でも十分条件でもない」とあらゆるモノに言われてるのがのがすごく気になる。


金銭ルックスも誠実さも優しさ、こういうのが恋愛の条件でないんなら、何が条件なんだろう?

実体験で考えても分からん

恋愛クソゲー説はこの辺からくるんじゃね?

言い方悪いけど、セックス自体必須クラスに求められてるのに、恋愛は整理されてないなー、と思う

2018-05-23

anond:20180523123148

増田には増田を許容する彼女がいるのだから増田がそうであるように「そういうキミが好き」という人だって当然いる。既に市場における多様性があることを、増田証明しているとも言える。

これは、おかしい。

私はあくまで一例にすぎず、世の中にはたくさんの非モテが苦しんでいる。

当然、彼らと私は別人なので、私のことは何の証明材料にもなりはしない。

からといって、恋愛にBI的な再配分を求めるのは、他方の個人的権利を著しく損なう可能性という根源的な問題が生じるので、経済と違って再配分するわけにはいかない。相手にも人権があるからね。

いまは、非モテ側の個人的権利を著しく損なっている。非モテにも人権はある。

一方の人権考慮するが、非モテ人権考慮しない。これこそが非モテ問題の根源だと私は考えている。

モテないことを嘆くくせに努力をしない非モテについては、売上が欲しいのに営業を全くしない会社のようなものだと思う。これも市場性の問題

金銭的な貧困は、生活保護というセーフティネットがある。非モテにはない。

性欲は食欲と同じく根源的な欲求必須のものであり、市場性の問題にすること自体が誤りだと考える。


現状宜しくないこととはい立場が下のものが、交渉材料を出さずに「そのままで受け入れろ」というのは、市場空気感を変えるための役に立たないどころか、「ああ、やっぱり…」と株価が下がる材料しかならない。

今、「立場が下」である事が間違いかもしれないのに、その可能性を考慮しないのは

既得権益層の狭量でしかないだろう。

まして、その「交換材料」とは、個人アイデンティティに他ならないのだ。

更に言えば、「不満に憑りつかれた非モテ」の中には、「そういうキミが好き」と言うご普通女性レベルの下がる女性がいたとしてもスルーして、

絶世の美少女アイドルルックスの子こちらを振り向かない!どうせエグザイルみたいなのが好きなんだろ!という怒り方をネット上などで表明するものなどがいたりする。

本来、「本人の問題」とはこういった市場価値?を考えないルッキズム?だけを指すのだと考える。

しかし、このような人間が本当にいるのだろうか?

ネットでこのような怒りを目にすることはあるが、それは本当に「好意スルーしている」のだろうか?

「向けられる好意がない」ことへの怒り、失意、絶望なのではないのだろうか?

anond:20180523121035

非モテ」のアイデンティティをひっこめることを要求しすぎだと思っている。

増田には増田を許容する彼女がいるのだから増田がそうであるように「そういうキミが好き」という人だって当然いる。既に市場における多様性があることを、増田証明しているとも言える。

世界何となくイケメン美女優位」な、経済で例えるとポスト資本主義的になりつつあることは、良いことだとは思わないのは確かだが、だからといって、恋愛にBI的な再配分を求めるのは、他方の個人的権利を著しく損なう可能性という根源的な問題が生じるので、経済と違って再配分するわけにはいかない。相手にも人権があるからね。

モテないことを嘆くくせに努力をしない非モテについては、売上が欲しいのに営業を全くしない会社のようなものだと思う。これも市場性の問題

市場を変えるための取り組みや努力は、個人的にはあるべきだと思っているが、一方でその方法として「非モテをそのままの俺を受け入れろ!」というのは、方法としては下の下、下策だと感じる。現状宜しくないこととはい立場が下のものが、交渉材料を出さずに「そのままで受け入れろ」というのは、市場空気感を変えるための役に立たないどころか、「ああ、やっぱり…」と株価が下がる材料しかならない。

更に言えば、「不満に憑りつかれた非モテ」の中には、「そういうキミが好き」と言うご普通女性レベルの下がる女性がいたとしてもスルーして、絶世の美少女アイドルルックスの子こちらを振り向かない!どうせエグザイルみたいなのが好きなんだろ!という怒り方をネット上などで表明するものなどがいたりする。

anond:20180523110355

ただで絵本を配った芸人いるからと言って、

すべての絵本作家に「あいつはやった。全員ただで配れ」というだろうか。


もっと言うなら、人から避けられ続けたヤツがどう、コミュニケーションのやり方を習得するのだろうか?



そもそも非モテルックスのみの問題でもない。

2018-05-21

anond:20180521191426

しゃぶる必要は無いかも知れない。ルックスが良ければしゃぶりNG通用する。

2018-05-20

anond:20180520000234

鹿は立派な角があるし、ジビエにもなるし、Disneyではバンビで主役だよ。

お馬さんは……。かわいいじゃん🐴💝

🐴も鹿も似たようなルックスなのでその差もわからないような、ボーっとした人の事を馬鹿と言ったのではないでしょうか(憶測

まり似て非なるつの例として引き合いに出ているだけであり」引き合いに出された2つ(馬と鹿)が愚かだとか、劣っているわけではないのでは?

2018-05-18

anond:20180518190736

その武勇伝、逆に言うとお近づきにならないと耳に入らないからな。

アメフト部ラグビー部の連中はインターネット上に集団で「幼女レイプしてー!!」なんて言わないだろ。

そりゃ飲み屋トイレでコソコソと「あの女に飲ませまくって寝かせて持ち帰ろうぜ」くらいは話してる可能性はあるが、そんなもん他人に知る由が無いからな。

ルックス的にもオタクはいかに刃物持ってそうって感じで、ある意味アメフト部よりも怖いし、上場企業就職する奴が多いラグビー部員と違って無職IT土方が多いオタクは失うものが無さそうだしな。

2018-05-15

葬送

元彼に新しい彼女ができた、と人づてに聞いた。

別れてから数ヶ月、1人でもそれなりに楽しく生きていたつもりが、話を聞いてから丸1日はそのことしか考えられなくて、自分の中で彼とのことを消化できていないことに気づいた。それは本件について誰にも本音を吐き出せていないからかもしれない。彼に大切な人ができた今なら、私が何を語っても大丈夫だろうし、今まで何かが怖くて言語化してこなかった自分気持ち文字にすれば、これまた何かを供養できるんじゃないかと思い立ったので筆を執ることにした。

4年間という短くない期間を共にしたので、長文になるだろう。でも、文章にしてしまえばとても陳腐な話なのかな。書き終わる頃には少し楽になれてるといい。

一目惚れだった。内定先の会社で開かれた先輩社員との飲み会で隣の席になり、仲良くなれる気配を感じてSNSアカウントを交換したのが始まり

当時大学生の私にとって、たった2歳上でも社会人ものすごく大人に見えて。そのバイアスも多分に含まれていたとは思うけど、落ち着いた雰囲気ながらもユーモラスな彼はとにかくかっこよかった。ルックスも好みで、特に目元がゾウさんみたいにぱっちりでマツゲが長いところは、ずっと眺めていたいほど。背も高くて、大きな手が魅力的だった。

その飲み会では、彼に彼女がいるということを聞いて(周りの先輩達がわざわざその場で言ってくれるくらいには、私の好き好きオーラバレバレだった)、ものすごく残念に思ったけど、私にも彼氏がいたので飲み会後は「入社が楽しみだな」という気持ちで帰った。

でもせっかく連絡先を交換したので、飲み会の後から頻繁に連絡を取り合うようになる。ライン上での会話のテンポ言葉遊び感覚が非常に合って、話ははずんだ最初は先輩後輩としての会話だったものが、だんだんプライベートな話までするようになっていき、私の好意はもちろん伝わっていただろうし、向こうもまんざらでないように思えた。

そして2ヶ月後には彼が大阪まで遊びにきてくれるという進展っぷり(私は当時大阪在住、内定先および彼は東京だった)。一緒に大阪観光名所を遊び回って、電車の乗り間違えなんていう些細なことでも笑いが止まらないほどだった。この旅行での胸の高鳴りは今も忘れていない。

大阪旅行を経て、私は彼の恋人になりたい気持ちが強まった。当時の彼氏に別れ話をして、彼と付き合えるように準備を進めた(私が悪いので当然だが、別れ話はもめにもめた)。そんな中、彼からは決定的な言葉はなくて、まだ彼女とも別れていないようだった。スカイプでのテレビ通話中に不安を伝えると、無言になって部屋の中で何かを投げ始めて、びっくりした。どうやらイラついたらしい。そのような感情表現をとる人を見たことがなかったので本当に驚いた。これが最初違和感。そのほか、お互いの恋愛観についてもいろいろと話をする中で「とにかく楽しいほうに流れたい。現状を変えるのは面倒」といった旨の意見を聞いて、このあたりにも少し不安を覚えたけど、恋は盲目からそっと記憶の端に追いやった。

数ヶ月後、晴れて彼も彼女と別れ、私が正式恋人となることができた。幸せだった。遠距離は寂しかったけれど、名古屋で会ったり彼の家に泊まりにいったりして、私が入社のために東京に引っ越すまでに5回ほど一緒に過ごしたのではないだろうか。私は時間を、彼はお金をお互いのために割いた。卒論は彼の家で書いた。

大学卒業して、ようやく社会人になった私は極力彼の近くにいるようになった。彼の住む駅と同じ場所アパートを借り、ほぼ私の家で一緒に過ごしていた。6畳のせまい家だけど、大好きな彼とやっと一緒にいられる楽しさで全然苦ではなく、べたべたとくっつく毎日

けれど、頭の隅に追いやったはずの不安が少しずつ顔を出す。発端は彼が家事をあまりやらないこと。ありがちかよという感じだが、気になったのはそこではなくその後の対応である家事負担に対して私が不満気にしていた日、彼は「(私)が不機嫌みたいだから」と出て行こうとした。話をするのではなく去ろうとした。違和感その2である。私もただ不機嫌なのはよくないなと思い、家事の分担について話すと「俺のほうが疲れてる」「昔は文句言わなかったのに」と的外れかつ見下した返事をする。結局その後チャットでもう一度話して分担を決められたけど、この時のそこはかとない不安感覚は鮮明に覚えてる。

それから、忘れられないのがその年の私の誕生日。彼はほぼ常に誰かしらの女の子と連絡を取り合っている人であったが、その時期特にはまっている相手がいて、私の誕生日にも目の前でスマホばかり見ていてかなり辛かった。出かけていたけど、悲しくなってすぐに帰ってきた。彼にとっては私の嫉妬がうざったかったようだが、それならそれでもう少し上手くやってほしいと願う。彼へのいくつかの不信感はこの後どんどん増大していく。

なんだかいきなり悪いことばかり書いてしまったけど、基本的にはすごく楽しい日々だったし、彼のことも尊敬している。私が配属先のことで悩んでいた時、彼の的確なアドバイス希望通りに進んだことは感謝のしようがない。常に向上心を抱いていて、努力努力と思わずストイックに進み続ける人。でも私にはどろどろに甘くて、一緒に歩く時は手をつないだり腕を組んだり、駅の階段を上る時は体力のない私を押してくれたり、そんな何げないシーンに幸せを感じていた、確かに愛されていた。1人では何もできなくなるんじゃないかと思うくらい甘やかしてくれた。シングルベッドと壁の間にぬいぐるみが挟まって爆笑したり、旅行して写真を撮ったり…このあたりの時期に撮ってもらった2ショットはその後3年間ずっと部屋に飾るほどの宝物だ。ここまで書いてやっと1年。ちょっと飛ばそう。

やはり6畳では手狭に感じてきたので、私が社会人2年目になる頃には広い部屋を借りて同棲を始めることに。さすがに同棲をするのに親に内緒というわけにはいかず、私の親に電話あいさつをしてもらった。2~3年後には結婚を考えていると電話口で言っていて、常套句ながら口元が緩んでしまったのを覚えている。

新しい1DKの部屋で、私は世界一幸せだった。夜、眠くなったら優しく寝かしつけをしてくれて、朝は私から行ってきますキスをして、毎日ハグして、一緒にゲームして、くっついて寝て。手をつないでふらっとコンビニに行った。テレビを見てやいやい意見を言い合ったり、ばかみたいに妖怪ウォッチダンスを踊ったりして笑顔が絶えない日々だった。ご飯を食べる時は、小食な私の食べ残しを彼が食べてくれることに強烈な愛情を感じていた。うれしくて、別にそこまでお腹いっぱいじゃなくても彼にパスしちゃってたな。私のドジで笑ってくれるのが愛しかたから、いっぱいドジした。大柄な彼の上にのしかかるのが好きだった。お互いの寝言について笑った。関西弁を使ってくれるのが嬉しかった。2人にしかからない符号がたくさん生まれた。彼の好きなものを真似して、私にも好きなものが増えて、世界が広がった。彼の脱いだTシャツですらいとおしかった。彼に愛され続けるように、見た目も中身も、かわいくいようと努力した。

そんな幸せ日常の一方で、なるべく直視しないようにしていたものの、不安なことはいくつかあった。まず、お出かけを一緒に楽しめなくなっていたこと。倦怠期と言われればそれまでだけど、付き合いはじめの頃はどこに行くか、何を食べるか一緒に決めて楽しんでいたのが、だんだん彼が私についてくるだけになった。ついてくるというのは、本当に後ろをついてくるだけ。何食べる?と聞いても「どうする?」と言うだけ。目的地でも興味を示さずぼーっとスマホをいじっていて、それならむしろ1人で出かけたほうが気楽だからとそう言っても、ついてこようとはしてくれる。店員さんを呼ぶのも、席を探すのも、地図を見るのも私。前に出るのは苦手だったからかなり苦痛だった。友達とたくさん遊んでいる彼は、絶対友達の前ではそんな感じじゃないはずなのにね。甘えられてたのかもしれないけど、一緒に楽しもうとしてくれない人と出かけてもしんどいだけになってきたから、だんだんデートに誘わなくなった。最後年の瀬カレンダーを買いに行くと言ったらついてきてくれたけど、やっぱりずっとスマホをいじってるだけだったね。連れまわして機嫌が悪くなっても困るから、早く済まそうとして最初に入ったお店で全然趣味じゃないカレンダーを買ったときの虚無感は忘れられない。

不安なことの2つめは、彼が不機嫌になった時のこと。機嫌を損ねると無言になって話ができず、物にあたり、こちらを無視してどこかへ行ってしまうという癖があった。これは付き合う前に感じていた違和感その1と2で、どんどん膨れ上がっていた。もちろん私も黙って我慢していただけではなくて、話し合いをしたいときは、どういう話の持って行き方をすればいいのかを調べて試行錯誤したし、直接、無視するのはやめてほしいと伝えたこともあった。でも性格簡単に直らないし、私の心もなかなか強くはならない。本当にもう無理と感じたのは、彼がケガの療養中に、少し出かけてみるというから一緒に行ったら、ケガが痛いようでみるみるうちに不機嫌になっていった日のこと。「帰ろう」と言っても「うるさい」と一蹴され、どうすることもできず黙って着いて行った。みじめだった。極めつけは、後になって「ごめんね。でもケガしたらわかるよ」と言われたこと。例えば私が生理痛あなたに当たり散らしたことが一度でもあっただろうか? ケガのせいではない、この人の性根がそうなだけだ。この人と、将来、何か問題が起きたときにうまく支えあっていけるのだろうか? 不機嫌をまきちらすこの人と。私はいつの間にか、彼の顔色を伺いながら無理におどけるようになっていて、どうにも元気が出ない日も、ドアの前で深呼吸をして笑顔を作ってから帰宅していた。できるだけ彼の機嫌が悪くならないように。そうすれば楽しい毎日が送れていたから。何度も傷ついて、もうあの空気になるのが耐えられなかった臆病者。

不安なこと3つめは、女性関係。前述の通り、彼は常に誰かしらの女の子と連絡をとっていて、時々会ってもいた。私が嫉妬するからと隠そうとしてくれるのはいいが、全然隠せていないから、結果として最悪な形で私に「女の子と会う」と伝えていることになっていた。男女入り混じったグループで遊ぶことはもちろんあるだろうが、2人でデートしたり、合コンに行ったり、ドライブしたり…これで嫉妬するほうが悪いというなら、恋人を作らないほうがいいのではないかと思う。愛されているという自覚はあったけど、彼が何を考えていたのかわからない。仕事のためだと言うこともあったけど、本当だとしたらどれだけ効率の悪いリクルーティングだろう。でも嫉妬しすぎて彼が不機嫌になったら大変だから、1人の時に泣いて消化していた。この家で不機嫌になっていいのは彼だけだから。それでもどうしても我慢できないことがあった。それは旅行。私とは満足にお出かけもせず、何にも誘わないのに、ほかの女の子とは自分で車を借りてホテルを予約して旅行するんだ。その扱いの差に耐えられなかった。出発の日には目の前で泣いてしまった。帰ってくるま毎日涙が止まらなかったし体調も崩した。彼が帰宅後、我慢できずに口からこぼれてしまった日、彼は心底めんどくさそうにして、私と別れると決めたようだった。女の子と会うことよりも悲しかったのは「私が嫌だと感じていることを意に介さない」こと。例えば、本当に仕事なのであればそう説明するか、友達なら紹介してもらうとか、何かしら2人の間で納得できる解決策を見つけようとすることがなかったのが辛い。また思い出して泣けてきた。痛い。私の価値観が低次元とかそういうことではなく、歩み寄ろうとしてくれないことが何より悲しかったんだ。

でも彼のことは、心に顔が浮かぶだけで泣きたくなるくらい大好きだった。3年目にはもう頭の中はぐちゃぐちゃで、彼と結婚してずっと一緒にいたいという強い思いと、上記不安がないまぜになって、自分でもどうしたいのかわからなくなる。彼は結婚というものに興味がなさそうだったので、私から結婚するのであれば子供不安なく産めるうちに、と逆算した結果を提示し、これくらいの時期に籍を入れたい、という話をしていた。彼も了承していた。でもその時期になっても彼は何も言わない。私たちより後に付き合い始めた友達カップル結婚した。彼は何も言わない。彼は結婚してまで私と一緒にはいたくなかったのだろうか。うちの実家には来てくれたけど、その気がなくなったのかな。わからない。

結婚したい、してくれない、でもこの人と将来ずっと生きていけるのか、そんなことばかり毎日ぐるぐると考えているとき旅行騒動があったから、私の心はポッキリ折れてしまった。このままじゃ彼のことも自分のことも嫌いになって、笑顔でいられなくなりそう。自分の心を守りたかった。でもまだ寝顔ですら愛しいと思う気持ちは変わってなくて、「別れたい」という言葉は絞り出すように口にした。

そこからは早かった。「別れたい」「わかった」というやりとりをした1か月後には引っ越して、あっさりと同棲は終了。最後に会った彼は、あの飲み会で初めて会った時と同じ顔をしていた。

今私は初めてのちゃんとした一人暮らしをしている。彼氏はいない。4年間というのはとても大きくて、生活のそこかしこに彼のおもかげを感じてしまう。彼が好きなテレビ番組、食べ物スポーツ、手をつないで乗った電車の中、駅のエスカレーター。彼に似た人が歩いているとつい目で追ってしまう。

彼には新しい彼女ができたらしい。

私には、親から見合いの打診があった。

高校卒業からずっと彼氏を切らさないようにしていたが、独り身になった途端これだ。きっと逆らえずに結婚するのだろう。私の人生は親の言うとおりだから。思えば、就職先だけは自分で決めた。そこで出会った彼に恋をして、4年間幸せに生きた。途中は恨み言ばかり書いたようになってしまったけど、上京就職という精神的に不安定になりがちな時期を支えてくれて心の底から感謝しているし、夢のように幸せ時間だった。彼の腕の中で安心して眠った日のことを思い出して、この先強く生きていけるはず。今はまだ泣いてるけど。大丈夫。1人で階段も登れるようになる。

これを書いて、匿名ではあれ公開して、誰になんて言ってほしいのかわからない。別れてよかった、別れないほうがよかった? もし彼が見たらどうしよう、見てほしい?

まり不義理な感じだったから、上手くいっていないなんて誰にも言えなくて。自分から別れを切り出したのに、何で悲しんでいるんだと思われそうで。「何で別れたの?」って聞かれても一言では答えられなくて。でもここで吐き出せたら少しだけ気持ちが楽になる気がする。まだまだ書き足りない思い出も気持ちもあるけど、心の中でぐるぐる回っていたものをやっと少し言葉にできてすがすがしい。

面倒くさがりな彼がこの先、とんでもなく面倒な「結婚」ということをしてまで一緒にいたいと思う人を見つけたら、ちょっと悔しい。

でも、いつ死に別れても後悔しないように、私にできる精一杯で、全力で愛したと胸を張って言えるから、その結果がこれなら仕方がないかな。

2018-05-13

anond:20180513000651

そんな人のルックスなんて良くても育ちが悪いし、悪かったら気の毒さMaxなだけだし。

悪いほうが同情票が貰えていいんじゃないの。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん