「ルックス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ルックスとは

2022-05-25

結婚したいのに出来ない男性2021年においても「普通未満」です

2021年日本において、30代前半男性の53%は既婚です。

半分以上は結婚できています

「真ん中」の男性2021年においても既婚です。

まり結婚したいのに出来ない男性は、2021年においても「普通未満」です。

昭和と違って2021年は「真ん中の男性結婚したくてもできなくなった」という認識を持っているとしたら、完全なる誤解です。

2021年昭和と違うのは、価値観の変化により「結婚する気がない男性」が大幅に増えた点です。

昭和は未婚者が問答無用で叩かれるので、ゲイでも無理やり偽装結婚せざるを得ないような時代でした。

2021年は未婚でも叩かれなくなりました。結婚したくない人が、無理やり結婚しなくても、叩かれなくなりました。それこそが大きな違いです。

40人クラスに例えると、男子20人のうち11人は30代前半までに結婚し、

5人はゲイ二次専やドルオタアセクシャルやミグタウなどの理由結婚する気がなく、

4人は結婚したいのに結婚できない、気持ち悪い低スぺ売れ残り中年です。

卒アルを見て男子20人をモテそうな順にランキングにすると、最下位から4人分は結婚したくてもできません。

女子もブスなほうから4人は結婚できないでしょう。

弱者男性リアル女性とのかかわりがないため、芸能人SNS自撮り女など、見た目に自信があり自己顕示欲の強い女性だけをネットで見ることになり、

女性ルックスが良く全員がモテるかのように勘違いしがちですが、

卒アルを見ると誰からも選ばれない底辺女性も写っています

真実SNSではなく統計局卒アルにあります

2022-05-24

anond:20220524003828

ロジックに誤りはないと思うけど、くだんの下方婚の話はどうなる?

女性は、たとえ自分が儲かるようになっても、自分以上にカネのある恋人を望む、ってヤツ。それが現代女性働き方改革の過渡期にあるから、ではなくて女性普遍的性質だとするなら。弱者男性いかルックスを改変しようと、社会主義にでもならない限り格差は依然そこにある。未来では弱者男性は、なけなしの口座を絞って仮面を買い、事情を知らぬ女性白馬に乗って迎えにきてくれるのを待つのかもしれない。経済状況がバレるまでは恋愛は持続するだろう。なんだかシンデレラに似てるねこれ。

希望があるとしたらフェミニズムによるセルフアップデートが達成されて、女性自分選択基準にメスを入れるようになる可能性だ。元増田未来予想のように、人間再生工場自分自身さえも改造するかは判らないが、なんらかの方法自己価値観を更生し、ルックス所得ではない男の本質直視するようになる。平等で公正な判断基準で、自分たちの幸福だけを考えてパートナーを選ぶ。悪い選択基準批判されるからインセル原理的に生まれない。ジェンダーユートピアがそこにある。

2022-05-19

誰でもいいから頭のおかしい(ただしルックス普通以上の)ストーカーに狙われないかな?

それで、監禁されて延々と毎日性的暴行を受け続けるの。

養ってもらえるし、エッチなこと毎日できるし、最高じゃね??

anond:20220519123739

その男社会効率的で美しいという思い込みはどっから来てんだ。

  

パワハラ加害者いじめ加害者も男が多いし、犯罪における組み合わせも加害者男×被害者男が最多なのに。

  

ちゃん現実見ろ。イケメン新規採用とか厳しいぞ。男は無能な男に優しい。自分を脅かさないからな。

  

海外ニュースなどを紹介するサイトIRORIO」の記事、「イケメン就活に不利? 面接で落とされがちとの調査結果」(2015年4月29日)では、学術誌『Organizational Behavior and Human Decision Processes』に掲載された論文オンライン公開は15年3月)を、紹介している。それによると、英ユニバーシティカレッジロンドンや米メリーランド大などの研究者らが、241人の被験者に「仮想求職者」をオンライン上で面接してもらい、その判断分析した結果、「男性のインタビュワーが男性求職者面接する場合ルックスが整っている人ほど面接で落ちる率が高かった」という。別の実験で、92人を対象に実際に、直接、顔を合わせて面接してもらった結果でも、同じように「イケメンは不利」だったらしい。記事によると、男性面接する相手が「イケメン」の場合、「競争相手」ととらえる向きが強く、不合格にする傾向にあるそうだ。ただし、求職者自分の「部下(チームの一員)」として迎え入れるかどうかを問う面接場合は、むしろ求職者が「イケメン」の方が有利だという。男性面接官の思惑としては、自分を脅かさな存在であれば、イケメンでもOKということ・・・だろうか。いずれにせよ「イケメン」が、単に有利であるとは、いえないようだ。

  

お前らKKOに男が優しいのは、ランク外だからだ。男から見て自分を脅かさないからだ。

  

ちなみに男の嫉妬社会地位と金に負けられるから、女であっても男のこれらを追い抜こうとする者がいると凄まじいハラスメントに遭う。

女が男の前に出ないのは殺されないためだよ。地位を得ても殺されたら困るからな。

2022-05-18

平成7年まれ俺の平成邦楽TOP30

https://anond.hatelabo.jp/20220517213328

この記事を見て自分もやりたいと思った。

個人的思い入れのある曲を30曲。順位は上位のもの以外は割とテキトー

アーティスト名と曲名コメントを少しだけ。


30 - 21

きのこ帝国 - スクールフィクション

イントロがカッコ良すぎる。曲全体としてはそんな好きじゃないけど、たぶんイントロだけだと300回近く聴いた。通して聴いたのは3回くらい。


ケツメイシ - 海』

ケツメイシと言ったら夏歌、夏歌といえば「夏の思い出」だと思うけど、個人的にはこっち。メンバーラップがまだ完成されてない感じとオールドスクールトラックが最高。


CAPSULE - I Wish You

リリースカットされたピアノフレーズがかっこいい。割と中田ヤスタカの曲は楽器を重ねて空間を埋めるように編曲された曲が多い印象だけど、この曲はかなり隙間を意識して作られてて好き。


Perfume - ナチュラルに恋して

中田ヤスタカと言えばPrefumeだけど、断トツでこの曲が好き。コンプレクストロみたいな構成トラックで、いろんな楽器音色が入れ替わり立ち替わりするのが良い。こういう編曲しかJ-POP歌物でっていうのはなかなかない。


やくしまるえつこ - ヴィーナスジーザス

相対性理論10代の頃に死ぬほど聴いた。メランコリックな曲が多いけど、この曲は明るくて良い塩梅。「荒川アンダーザブリッジ」懐かしいですね。


宇多田ヒカル - time will tell

よく行ってたクラブで朝方流れてた曲。この曲を聴くと当時の朝の渋谷匂いとか景色が蘇ってくる。


高田梢枝 - 秘密基地

元々知ってて良い曲だなとは思っていたけど、何かのイベントでこの曲の弾き語りを聴いて泣いてしまった思い出がある。この曲で涙を流せる純粋さはずっと持っていたい。


西野カナ - Darling

デビュー当時の、着うたギャルR&Bみたいな曲も好きだったけど、この曲以降の西野カナはかなりいい曲多い印象。個人的に「パッ」とかも好き。


「L'Arc~en~Ciel - winter fall

普段はそんなに歌詞意識して音楽は聴かないけど、Hyde比喩比喩を重ねたような歌詞結構好き。


井口裕香 - 白金ディスコ

神前暁作編曲した楽曲で一番好き。田中秀和楽曲と迷ったけど、オタク受けとか関係なくこの曲は良い。


20 - 11

KEYTALK - トラベリング

所謂歌物ロックから一曲。この疾走感に初期衝動が感じるような曲、いつまでも好きなんだろうなって思う。


岡村靖幸 - ビバナミダ』

80年代スタイルにどこかフレンチハウスっぽい風味も感じる編曲が最高。岡村靖幸は昔の曲じゃなくて最近バキバキトラックの上で歌い上げてる曲の方が好き。


『Avec Avec - おしえて』

10代中盤から20代前半まで、Maltineをはじめとするインターネットレーベルにハマってた。こんなにスウィングさせても成立するんだって当時はかなり衝撃的だった曲。こんなにビートがヨレてる曲は正直世界中探してもこの曲だけだと思う。


『FLIPPER'S GUITAR - さようならパステルズ・バッヂ

華奢でまだあどけなさが残る二人のルックス楽曲に全てが最高。どの曲にしようか迷ったけど、一番爽やかなのはこれかな。完全に後追いなので、渋谷系をリアルタイム体感してみたかった気持ち


Cornelius - NEW MUSIC MACHINE

個人的には小沢健二よりCorneliusの方が好き。楽曲実験的で、アルバムごとにコンセプトも違うから聴いてて飽きない。


aiko - キラキラ

当時付き合ってた彼女カラオケで歌ってて、そこから好きになった。元々全然いたことなかったけど、いろんな楽曲を聴いてみると、ブルーノートがとにかく多い。ポップスというより完全にブルースシンガー


TOWA TEI - Mars

独特なプラックフレーズにチープなピアノフレーズ原田郁子ボーカル全てが最高。シンプル2stepビート気持ち良すぎて、部屋で一人踊りまくってた思い出。


PUNPEE - Bad habit』

HIPHOPと言えば今はTrapだが、Boom bapでもなくまさかのJuke。コードワークはめちゃくちゃお洒落で他に類を見ない楽曲


七尾旅人 - サーカスナイト

こういうエレピでゴリ押すタイプアーバン楽曲が大好きなんだが、その中でも断トツエモいとはこのこと。


YEN TOWN BAND - Swallowtail Butterflyあいのうた〜』

Charaの「Junior Sweet」と悩んだがこっちにした。


10 - 1

Lamp - A都市の秋』

日本で一番好きなバンド。全曲共通してコード進行がお洒落すぎる。


RIP SLYME - 黄昏サラウンド

昔はセルアウトなんて言われていたけど、RIP SLYMEの良さが分かった時「HIPHOPは2周目」みたいな風潮もあった。この曲はPESトラックを作っているけど、DJ FUMIYAトラックマジでヤバい。今聴いてもぶっ飛んでるし、5人でもっと活動してほしかった。


フジファブリック - 若者のすべて

夏の終わりのなんとも言えない気持ちを上手く表現してると思う。この曲を聴くと、何年経っても鬱屈した10代の頃を思い出してしまう。


平井堅 - KISS OF LIFE

Japanese 2step名曲編曲シンプルさに、サビ後半のベースラインで何杯も飯が食える。


KinKi Kids - Kissからはじまるミステリー』

山下達郎Worksから一曲シティポップとnew jack swingが融合したような楽曲。本人が歌ってるバージョンも好き。


ASIAN KUNG-FU GENERATION - 或る街の群青』

高校時代鬱になって不登校の時期があった。そろそろ行かないと出席日数がヤバいと言う時に毎日聴いてた曲。「蹴り出す速度でどこまでも行けるよ」って歌詞が当時の自分に刺さりまくった。


Nujabes - reflection eternal

唯一のインスト曲。出席日数がヤバくて学校に行ったものの、授業をサボってラグビー部の部室裏で聴いてたのが懐かしい。曲としては完成されすぎてる。サンプリング元が優秀だってのはあるけどね。


『iの数式 (imoutoid's ComplexFunktion Remix)』

亡くなった今でもカルト的に人気のある伝説天才トラックメイカー、imoutoid。僕の人生で一番好きなアーティストでもある。ダンスミュージックテクノロジーの発展により進化するものだけど、2007年くらいの技術高校生がこの曲を作ったと思うと驚きを隠せない。imoutodはダンスミュージックトラックメイカーとしてのセンスはもちろんのこと、J-POP的な分かりやすさに作家性も兼ね備えていた。生きていたら今頃世界的なアーティストになっていたと思うし、今聴いても新しい。


livetune - ファインダーimoutoid's“Finder Is Not Desktop Experience Remix”)』

好きすぎるのでimoutoidからもう一曲無駄な音が一切なくて完成されすぎている。ハイハットだけで何倍も飯が食える。彼がメジャーレーベルから出した楽曲はこの一曲のみなのでめちゃくちゃ貴重。


SMAP - 夜空ノムコウ

間違いなく人生で一番聴いた曲。J-POPとはどこか前向きなメッセージが込められているものだと思うけど、この曲は人生の気怠さを歌っている。しか国民スターだったSMAPがだ。この曲は「愛があれば壁を乗り越えられる」とも「努力は報われる」とも言ってない。ひたすら過去を思い返して「夜空ノムコウにはもう明日が待っている」だ。とてつもなくリアル。今後も聴き続けるんだろうなと思う。


anond:20220518132027

神は米酢さんと山下達郎ルックスを与えなかった!何故だ!

日本社会ジェンダーについてあれこれツイートしてる女性

日本社会における女性立場の弱さや日本のオスのキモさについて告白してるのはわかるけど、どうやら当人はどうやら爆美女らしく、男とご飯にいって費用を払ったことがない(全て奢られてきた)ということを述べていたことがあった。

自分にとっての事実を述べているだけだったとしても、良いルックス若い女性がうける恩恵(その背景にはジェンダー問題も明らかにある)を無批判享受してたのだとしたら問題だろうと思うんだけど。

それに気付いたのか当人は奢られてしかいないアピールツイ消ししてたけど。なんかいやらしいね

2022-05-16

anond:20220515222124

お手数ですがその解説とやらを聞かせてくれないですか

できれば「何でダメか」だけじゃなくて「じゃあなんでルックス以外の比較OKなのか」に触れながら

煽りじゃなくマジで分からんのです

お前ら日本アイドル恥ずかしいとおもわないの?

K-POPグループ見てみろよ

全然クオリティ上だぞ

K-POPに比べたら日本アイドルとかマジでお遊戯会レベルから

顔やスタイルからして全然違う

平均身長10センチ以上違うんじゃないか

もちろん、ダンスも段違いで上手い

そもそもルックスダンスも出来る人たちが集まってオーディション勝ち抜いてきてるからそうなるんだろう

日本アイドルってなに?

何も出来ない人たちで多少見た目良いかぐらいの人たちが、利権にまみれた楽曲お遊戯会してるだけやん

から、ボロ負けなんだよ

恥を知れ

2022-05-14

美人ほど辞めていく

うちの会社には目を見張るような美人アイドル顔負けのかわいこちゃんがちょくちょく入社してくる。

が、だいたい2~3年で転職していってしまう。

たいていは待遇とか与えられる業務に不満で辞めていくようだ。

しかし多くの場合、キミにはこれが順当じゃない? 何が不満なの? という待遇業務だったりする。

 

美人は見えている世界が違う。

とよく言われる。

 

前にネットで少し話題になった話を思い出す。こんな話だ。

パーティー会場でハンディカメラを回して来場者たちを撮影する仕事を任された女性ルックスは並だという。

トイレだか雑用だかで、ちょっとの間だけカメラを「美人の後輩」に任せた。

社に戻ってパーティービデオ編集していて愕然とした。

自分カメラを持っている時のシーンと美人の後輩がカメラを持っている時のシーンとで、人々の反応がまるで違うのだという。

みんなカメラを向けると笑顔で寄ってきて、楽しそうに色々と話してくれる。

「これが、美人がいつも見ている世界…」

 

美人相手にすると、男性女性無意識チヤホヤしてしまうのだ。

私の周りにいる美人たちも同じである。人々から好かれ、ごく自然に守られる。

美人子供の時からそのようなやさしい人々に囲まれて育ち、その環境大人になっても続くので、実に素直で屈託のない人柄の人物ほとんどだ。

ボーッと生きてる美人こそ多いものの、根性がひねくり曲がった美人はあまりたことがない。

 

で、辞めていく美人たちの話に戻る。

これは100%俺の憶測だが、彼女たちは「顔でゲタを履かされた人生」を歩んできているので、いざそのゲタが役に立たない場面に遭遇すると「こんなはずではない」と感じてしまうのではないだろうか。

もちろん、「私は美人なのだから仕事でも不美人よりも良い待遇を与えられるべきだ」と考えているわけではないと思う。

彼女たちはそれまでの人生で〈美人ボーナス〉を受け取り続けていただろうが、それをボーナス認識できているかどうかは疑問だ。空気のように「あって当然のもの」だったはずだからだ。

しかしもちろん仕事には(少なくともデスクワークを中心とした業種では)美人ボーナスはない。

いつも空気のようにそこにあったものが、ここにはない。それが彼女たちの気持ちの中に違和感や不満を育ててしまうのではないか、というのが私の憶測

 

我が社の場合はどうか知らないが、「美人が在籍しているだけで生産性が上がる」という理由で(無能でも)顔採用する会社もあると聞く。

そういう会社は、顔採用した無能美人にはちゃん美人ボーナス差し上げてほしい。

彼女は「在籍しているだけで生産性を上げる」という貢献をちゃん果たしているのだからね。

anond:20220514170546

50年後にはハーフやクオーターだらけなって、日本人ルックス中東白人のような美男美女だらけになっている

素晴らしいじゃん

2022-05-13

フィクションによる悪影響をどう抑えるか

月曜日のたわわ、無料になっていたので一巻だけ読んでみた。個人的感想としては、気になる男性を誘惑するためにあえてきついブラウスを着て何度も胸のボタンをはじけさせている女子高生というのは、正直、いかれすぎていて怖くって、ファンタジーとしても楽しみづらい感じであった。もう少し普通の誘い方があるんではないかルックスが超好みであったとしても、はじけ飛んだボタンを渡されたり、ジャケットの胸ボタンを閉じさせたり、みたいなアプローチされたら、自分が男側だとしたら、引きそう。夜のお仕事とか、合コンテクニックとか、そういう場面であればわかるんだけども。電車で乗り合わせただけの素性のわからない男性に仕掛けるのは怖い。なんていうか、男性側の思考が割と普通なのに高校生女の子が考えていることが男側に都合がいい形でぶっ飛んでいるのが気持ち悪い。

自分の許容ラインとして、性的に奔放なのが悪いということでもないらしい。マンガワンアプリ黄昏流星群を読んでいるんだけど、こちらはそりゃねーよと突っ込みを入れたくなることは多々あるが、不快ではない。中年を超えた男女があったその日にベッドインしまくっているあたりは非現実的なのだが、不快にはならない。還暦をとっくに超えているような、容姿特に優れているわけでない男女たちが、旺盛にセックスしているのはむしろ清々しい。

と、たわわは Not for me なのだが、絵はきれいだし、楽しく読む人がいることには違和感は感じない。オナニー的な作品だとは思うけど、フィクションでありふれた現実をそのまま描いても読んでて楽しくはないわけだし。黄昏流星群だって誤解を招く中高年像ではあるし、中高年男性オナニー分高いと思うけど、あの作品が禁じられたら私も反発する。

ただし、たわわの女子高生のような思考を真に受けられては困るんである満員電車で胸を押しつけてくる(単に電車が混み合いすぎて腕や鞄で胸をかくすことすらできない)女の子自分に気があるのかもとか。だから痴漢してもかまわない、むしろ望んでいるはずだ、とか。本当に痴漢ってそういう思考回路らしいので。職場セクハラする人とかも思考回路ゆがんでるよね。

フィクションとわかって楽しめる人には害はないと思うんだけど。妄想による楽しみを妨げないようにしつつ、有害勘違いをどう防ぐことができるのか、わからないんだよね。まぁ、思考回路おかしい人はフィクション側が多少自己規制したところで変わらないだろうし、あまり気にすることもないのかもしれない。

2022-05-12

スカート澤部の発言について

まず前提として、ゲイ差別に関して松岡宗嗣のような過剰なゲイリブ活動家もいれば、ゲイリブ活動を過剰に否定するネトウヨ名誉ノンケ」的ゲイもいるものの、

大多数のゲイわたしも含む)は「活動自体には否定的ではなく、どちらかといえば差別撤廃に向けた動きは望ましいと思っているものの、積極的な発信はしない」立場にいるということを明記しておく。

スカート澤部による上記発言にわかに波紋を呼んでいる。

ゲイアカウントから自撮りを「いいね」されるたび感情を処理できないという叫びである

さて、このツイート単体を見る限りでは「ゲイいいねされるのが嫌だ」という感情しか読み取れず、(糾弾されるほどではないとは思うものの)差別発言と取られても仕方ない。


澤部はそのルックスにより、デビューから間もなくして(主にデブ専界隈の)ゲイ界で話題となる。

その結果、倫理観の欠けた一部のゲイにDMによるハラスメントを受け、それがトラウマとなっている……という事情が、2日後の本日語られ、一部の過剰な活動家が「スカート澤部はゲイ差別している!」と所属事務所社長に掛け合い、それを「名誉ノンケ」が批判するなど炎上様相を示している。


この件について、冒頭にあげた「大多数のゲイ」の意見として最もみられるのが、

「一部の倫理観が欠けたゲイのせいで澤部にトラウマを与えてしまい、本当に申し訳ない」というのものだ。

かに事情がわかれば、「ゲイトラウマを植え付けられ、ゲイからいいねを恐れるようになった」というのを差別意識というのはあまりに酷である

しか時系列を追ってみると、澤部自身配慮があまりに足りていない。

本当に澤部はただの被害者、悲痛な吐露をしただけなのか?

事情を語らずにゲイへの恐怖感を語る最初ツイートは、ファンネル飛ばしゲイへのヘイトを募る行為ととられても仕方ないのではないか

今回の件に関しては澤部への同情が多いことに違和感を覚えずにはいられない。

2022-05-11

anond:20220511051342

女たちが悪いって見方もあり得ると思う。増田が怒っていないなら、俺が代わりに腹を立てておく。

こわ。

20代前半の頃、ぼんやり生きていたら、積極的女の子が急にグイグイ来て、悪い気はしないので受け身に付き合った。

でもその女の子美少女なわけではなく、普通ルックスで、会話がかみあわないことがある子だったりして、

結婚したいという気は起らないなあ」なんて上から目線のことを考えながらぼんやり付き合っていたら、

唐突に振られて(本当は唐突ではなく、サインが出ていたのに、気づかなかったか、面倒だから無視していただけなのだろう)、

振られたあとは20年、あらゆる女性から人間」としては会話してもらえるけど、「恋人配偶者候補」としては無視されて、

元彼女の一件は「奇跡」であったことを、1020年経って、さすがに直視しなくてはならなくなる。

元彼女は今でも自分のことを好きでいてくれるはずという幻想にも浸れない。とっくに既婚者になっており2児の母だ。

これでも女が悪いんだ。

孤独で苦しい人間なんて非童貞でもいる。

妄想だ」と叩かれることが多いけど、「女の子が降ってくる」に近い事態というのは現実にあって、

20代前半の頃、ぼんやり生きていたら、積極的女の子が急にグイグイ来て、悪い気はしないので受け身に付き合った。

でもその女の子美少女なわけではなく、普通ルックスで、会話がかみあわないことがある子だったりして、

結婚したいという気は起らないなあ」なんて上から目線のことを考えながらぼんやり付き合っていたら、

唐突に振られて(本当は唐突ではなく、サインが出ていたのに、気づかなかったか、面倒だから無視していただけなのだろう)、

振られたあとは20年、あらゆる女性から人間」としては会話してもらえるけど、「恋人配偶者候補」としては無視されて、

元彼女の一件は「奇跡」であったことを、1020年経って、さすがに直視しなくてはならなくなる。

元彼女は今でも自分のことを好きでいてくれるはずという幻想にも浸れない。とっくに既婚者になっており2児の母だ。

ぼうっとしている人間が、ラッキー女性好意を得られても、ぼうっとしているままなら、逃す。

ラッキーがあったときは、ラッキーが途切れないうちに、運の流れが来ていると感じているうちに、

死ぬ気で、自分を作り替える勢いで、求められることができる人間になれるよう学ぶべきで、

そうでないと流れが途切れたときに、全部が元通りになる。

プライベート人間関係だけではなく、仕事でもなんでも、人間関係するものはすべてそうなのではないか

女性についてだけ書いているようだが同性の友達もいない。積極性サービス精神がないと同性にも相手にはされない。

分かれ道は、まず「運の有無」があって、次に「運に乗って学習するか否か」がある。

ひたすら運がない、本当に運がなくてすべての機会が絶たれている場合は気の毒だ。

でも、多数派は俺みたいに、運がもたらした機会を怠惰によって台無しにしているのではないか

本当は怠惰が原因なのに、運がなかったと思い込んで、努力家が享受しているものだけを、あいつは運がいいと言って、ねたんでいるのではないか

2022-05-10

Twitterなんぞをよりどころにはしたくないのに

田舎で育った私は、インターネットで「東京ゲイが住みやすい街」という情報を見ながら、東京に対するあこがれを募らせていた。

大学入学とともに上京したとき、めくるめく東京生活が待っていると信じて疑わなかった。


ところが、ゲイ社会ルッキズムが異様に幅を利かせている世界だった。

それは実社会でも同様だが、一方でそれを否定する土壌も整っている。とはいえ悲しきかな、未だにルッキズム批判するのはたいてい女性、もしくは女性意見同調する男性だけだ。

男性だけのゲイ社会は、まさしくホモソーシャル的であり、叫ぶのは表面上の差別撤廃だけで、自浄作用は一切ない。ゲイ差別するヘテロ批判することは許されるが、ブスを笑うイケメンは未だに許されている。

そしてルックスも、それを補う話術も欠けている私が東京飲み会に行ったところで、友達ができるはずもなかったのだ。


そんな私でもゲイ生活を楽しめる場所があった。mixiだ。

文字だけのコミュニケーションゲイと関わっているだけで、会ったこともないマイミク一方的に”友達”と認識し、私もゲイ社会の一部なのだ自分を騙すことができた。

しかTwitterの台頭により、mixiはどんどんと廃れていった。

マイミクだった人たちがどんどんとログインしなくなる中、私にとって唯一のゲイとの接点、つまり私にとっての”社会であるmixiを捨て、新たなコミュニケーションツールに移るのはとても怖かった。


それでも私はTwitterを始めた。私は私をまだ諦めたくなかった。一人で社会に取り残されるほうがよっぽど怖かった。

とりとめのないツイートを続けているうちフォロワーも少し増え、なんとかTwitterに慣れた私は、相変わらず文字だけのコミュニケーションによりゲイとしてのアイデンティティを保っている。

結局mixiからTwitterに場を移しただけだった。

上京から15年も経ったのに、結局なにひとつ変わらなかった。

時々飲み会に参加したところで、気の利いたことの一つも言えず、友達もできないままだ。

それでもTwitterがあればそれでよかった。会ったこともないフォロワー一方的に”友達”と認識し、私も社会の一部なのだ錯覚できた。

たとえリプライがなくとも、いいねをもらうだけでコミュニケーションをとれた気になれた。

フォローフォロワーも1000にも満たない小さなアカウントでも、私にとって唯一の居場所なのだ


しかし、Twitter依存しすぎたのか、落ち込んでしまうことが増えてきた。

昨日まで「いいね」をくれていた人からフォローを解除されていた、何度か絡みのある人からリムブロされていた、たぶんこの人からミュートされている、最近あの人からいいね」がない、エアリプ自分への悪口に聞こえる、嫌いなタイプツイートをしているだけでその人のことを嫌いになってしまう。

こんな高校生みたいなことで落ち込むなんてあまりにくだらないとわかっていても、社会から拒絶されたような不安で泣きそうになってしまう。

フォロワーは私のとって”友達”なので、フォロー解除は友達一方的に縁を切られたのと同義なのだ


からといってメンヘラツイートするわけにはいかない。さらフォロー解除されるかもしれない。”社会的な”ツイートを心掛けないといけない。

たかTwitterだが、私にとってはここが唯一の”社会”だ。タイムラインを見るのは義務であり、ツイートするのが唯一のコミュニケーションなのだ


本当はもうTwitterなんてやめるべきだ。落ち込んでまですることじゃないとわかっている。

いいね」をくれる人はいても、リプライをくれる人はほとんどいない。ときどきリプライをもらったところで、気の利いた答えを返す余裕もない。

それでも、やめたくてもやめられない。社会の一部でいたい。私はまだ一人になりたくない。

こんな三十代になりたくなかった。

2022-05-08

anond:20220508233324

まあそうだね

とりあえずそっからやってみよう、健康的に痩せるのはルックス向上だけでなくいろいろとよいぞ

俺は別れるべきなのか?

俺27歳、相手25歳、初めての彼女

今まで女性と関わろうとしてこなかったが、この年で女性と付き合ったことがないのはマズかろうと社会勉強意味もありマッチングアプリで付き合って1年ちょっと経ったんだけど、彼女が求める電話キスセックスなどのスキンシップ億劫になってしまった。

有り体に言うと、人としては好きだが異性としては好きか分からなくなってしまった。

彼女は30歳までに結婚したいと言っているが、自分現在結婚がしたいとは思えないこともあり、相手の年齢もあるし普通ならここで別れを切り出すんだろうけど、今までこれといった喧嘩や言い合いをしたことがなく、素直さ、誠実さといった相手性格が良いこともあり、結婚視野に入れて付き合い続けるべきか悩み続け、参っている。


悩んでいる理由として、今後俺を好きになってくれる人が現れるか分からないこと、他に良い人がいるのかもしれない(アプリを使ってすぐに付き合ったのでもっと良い人がいたかもしれない)こと、良い人がいたとして俺を好きになってくれるかが分からないこと、の3点が挙げられる。

ここで言う「良い人」とは、現在彼女にない部分である、異性として好きになるルックス+話の波長が合う(同じような会話の深さで、どこに地雷があるか分からない、ということがない)+メンタルが安定している+一人でも精神的に自立している人である

しかし、現在彼女上記の「良い人」の条件を満たしていないことを除けば、素直、誠実、愛情の表出、連絡の頻度、料理経済的自立、愛嬌、清潔への温度感ネットへの価値観みたいなものが「良い」と思っている。

けれど、基本的に話が浅いこと、すぐに泣いてしまうこと、隙あらばくっつきたい感情(俺は一緒にいても本を読んだりゲームをしたいときもある)は直そうとしても直せないと思う。

果たしてこれらを満たす「良い人」は実在するのか?そんな人は実在しないとして、今後結婚視野に入れた場合、どの条件は最低限満たすべきなんだ?


俺は別れるべきなのか?誰か教えてくれ。

それともバレないよう浮気をして誰か現れるか「試す」べきなのか?

それ、ドラマでやればいいじゃん、と思うこと

高年齢向け漫画ありがちな、平凡的というかのっぺりしたルックス中年以上の登場人物現実的世界観で過ごす漫画

あいうのってなんであるのと思っちゃうね。

漫画の魅力ってそれが二次元メタファーされるように、非現実的美少女イケメンを出せることだろう。

あるいはシグルイみたいなアクロバティックな構図で魅せるようなことではないか

(スナッフ映画だと偽物っぽく見えるみたいなのも漫画だと漫画として見てるからリアルに感じるという効果もある。一般化すれば物理法則とかを非現実的に描いても漫画なら漫画からで済ませられるという効果か。普通登場人物普通のことをする漫画はこの効果すら活かせていない)

高年齢向け漫画にはそのどちらもない。釣りバカ日誌みたいなのが典型。あれ作者自身師事してた漫画家に下手だから漫画家の道には進むなって言われてたようだしね。

やっぱヘタウマみたいな概念でゴタク並べてみても、漫「画」としてのうまさ下手さは結局登場人物容姿を魅力的に描き込めているか難しい構図を正確に描けているかのどっちかに尽きるわ。

高年齢向け漫画はその両方から逃げている。俺は逃げていると表現したが、作者的にはプロットで魅せたいという心意気なのだろう。

でもプロットで魅せたいならドラマでいいじゃん。っていうのが俺の考え。なんか間違ってるか?

映画監督が夢だったような奴が経済的に無理と諦めて金がなくても映像作品と同様「物語」で楽しませられる漫画という媒体に逃げたようにしか見えんのよ。

から俺は高年齢向け漫画は読まん。青年誌かTLまで。ドラマは見るけど。

dorawiiより

非難してるブクマカに聞きたい

https://anond.hatelabo.jp/20220507015533

このエントリ増田非難してるブクマカに聞きたい。

今の日本世帯年収300万以下で、ルックスが悪いとされる高卒両親の元に生まれたいですかと。

まれるかどうかの選択肢あなたに与えられたらどうしますかと。

私は生まれないことを選ぶよ。わざわざ難易度の高い人生を選ぶ奴の方が少数派だろ。

実際に生まれてくる子どもには選択肢は与えられていないからね。

日本教育を受けてきたら大多数は子どもを持つこと、家族を築くことに否定的意見は持たないわけで

元増田も辛い経験だったり、単純に生きていくのが大変だっただけだと思うぞ。

追記

後出し申し訳ないけど、上の境遇で生まれて来る子ども可哀想なんて思っていないよ

私は選ばないだけで、そもそも他人ことなんて理解出来ないしね

元増田擁護するつもりもない

私の意見としては人類総じてクソだから

生前検診なんて、ただ親の幸不幸の都合で子どもを選んでいて本当に嫌になるね

2022-05-07

anond:20220507022027

学歴年収よりルックス って傾向が強くなってるってマジなのかな。整形はあり?遺伝子レベルじゃ何も変わってないけど。

anond:20220507020855

正直共働き時代から正社員だったり、そうじゃなくても手に職あれば気にする人はそんなに多くないと思うよ。それよりルックスどうにかして欲しい。足の骨伸ばせば背高くなるし、歯科矯正して鼻と顎ちょっと整えれば見違える。これに普段スキンケア。それだけのことくらいはして欲しい。

2022-05-05

ASDADHDを併発していて診断もされていますが、

医師から比較的軽いほうだからと何度か言われています

しかしながら、軽度だから生活の困難も軽いかと言えば、

決してそうではありません。

ADHDについては薬もいくつか存在し、障害の特徴も比較的分かりやす

ということから改善が見込める治療がある程度確立されてます

マルチタスクが苦手ならば、タスクを一つずつ進める、

メモを取るなどの工夫も可能です。

しかしながら、ASDコミュニケーションにおける問題というのは、

メカニズムが解明されていなく、具体的な治療方法現在でも特にありません。

あくまでも自分はそういう特性があるんだと理解し、極力相手に失礼が無いよう注意しようとか、

今拘りが強すぎて意地になってしまってるから

気をつけようとか、自分意志制御可能範囲でするしかない。

なので当然、仕事や交遊関係恋愛などといった人間社会での

当たり前に起きるイベントはいつも不利で、よほどルックスに恵まれてる訳でもなければ、

誰も相手にしてくれません。

そういった意味では、ADHDはまだ社会でも上手く生きれる可能性があるのですが、

ASDはほんと、死ぬまで孤独で居続けるしかないなと感じてます

これは私の偏見なので他の方がどう考えているかは知りませんが、

努力や工夫ではどうにもならないことは確実に存在します。

凹凸という表現はよく使われるのですが、これは発達障害の人にとって

ある意味では希望でもあります

凹で悩み苦しんだが、実は凸な部分もあって、それを活かせれば

何かしら成功できるのかもしれないと。

しかしながら、現実はそう甘くはなく、メディアに取り上げられる

ような特異な才能を発揮できる発達障害者など殆ど存在せず、

実際は凹ばかりが目立つ、正に障害に苦しむばかりの人が殆どです。

特にASD人間社会で上手く立ち回ることが苦手なので、

貧困孤独に直結するように思います。実際、私もそうなってますから(笑)

どんなに明るく接しても、会話を盛り上げようとしても、

私の周りからは人が去っていくばかりで辛いです。何故?

発達障害だって普通に仕事したいし、遊びたい。人を好きになることもあるし、ワイワイ騒いでみたい。

だけど、それをするための能力が欠けていて出来ないから、

自分正当化させるために自分は独りが好きなんだ、

自らこういう生き方を選んだんだと思い込むようにしてます

でもやっぱ本音は、道行く人たちのような当たり前の人生

歩んでみたかったなぁと叶わぬ夢を描いてみたりします。

まあ無理なんですけどね(笑)

この感覚は、発達障害で悩んだことがある人にしか理解出来ないと思います

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん