「リベンジ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: リベンジとは

2018-01-17

かっこいいオバサンの物語

https://anond.hatelabo.jp/20180116200633

かっけーおばちゃんキャラいっぱいおるやろー

と思ってひとまず10月期見た(チラ見含む)ドラマからかっこいい人挙げる(役者年齢は現在のもの

 

フジ刑事ゆがみ」主人公刑事のいる部屋のボス役職名わからん稲森いずみ(45)クールビューティー 呆れた表情で叱責されたい

日テレブラックリベンジ復讐の女・主人公 木村多江(46)ダークヒーロー感かっこいい

テレ朝相棒」今期出てるかわかんないけど片山雛子木村佳乃(41)したたか洋ドラっぽい 美彌子役仲間由紀恵はもう38か…

テレ朝科捜研の女主人公マリコ 演-沢口靖子(52)かっこよくて可愛い内藤剛志演じる土門との戦友感最高だよね

テレ朝ドクターXスーパー外科医大門未知子は演-米倉涼子(42)毎週毎週かっけえええええ!&つええええええ!してくれるね!麻酔医の内田有紀も(42)かー見えないな。前シーズン泉ピン子も強ババアでよかった

最近じゃないけどテレ朝「緊急取調室」 強行犯係→特殊捜査係と渡り歩いてきた主人公刑事 - 天海祐希(50)とか「京都地検の女」の検事鶴丸あや=名取裕子(60)も強キャリアかっこいい女主人公 テレ朝刑事ドラマ枠でこういうの多いね

TBS監獄のお姫さま」は見てないけどキャスト眺めると素敵なオバサンいっぱいでかっこいいキャラいそう)

 

あとこれ以外で最近見たやつだと

映画キングスマンゴールデンサークル」パッと見素敵なアメリカンママクレイジーサイコボスポピー様 ジュリアン・ムーア(51)かっこいいとは違う?でも笑顔サクサクぶっころすのいいよね?

映画ヘルタースケルター」の芸能事務所社長桃井かおり

米ドラ「ハウスオブカード政界の強オッサン&強オバサ祭りだ!!みんなかっこいいぞ!!

 

実写だと年配女性がもりもりと大活躍してかっこいい作品はたくさんある(というか普通にあるというか)けどアニメは少ないね漫画もあまり。何でだろうね。客層がもう全然違うんだろうね。

「年配女性アニメを見ない→客がいないか彼女年代活躍する作品があまりまれない」のか「アニメ若者(上でもせいぜい30代程度)がメインの話が多い(=アニメファン需要)→年配女性が興味を持てず離れる」のか。卵が先か鶏が先か。

以前、携帯乙女ゲー作りの話で、男性は年配の人でも「高校生くらいの年代物語」を楽しむが、女性で年配の人は若者物語敬遠する(現在自分と近い年代物語を求める)、というのを読んだけど、そう言うのも関係しているのかな。

2018-01-14

キンコン西野賛同する奴は…

はれのひ詐欺被害者を集めてイベントって、被害者名簿作成イベントしかなりえない。

一度でも詐欺被害に遭った人は、残念ながら繰返し詐欺に遭う傾向がある。理由はいくつかあるが、その一つに詐欺被害者名簿に記録され、詐欺世界で名簿が広がるというのがある。

https://news.goo.ne.jp/article/chuplus/region/chuplus-CK2017122202000061.html

今回のはれのひ被害者20才の人達。この人達が集まった名簿は、非常に詐欺世界では価値が高い。今後何十年に渡ってカモリストとして使えるからだ。

西野リベンジ成人式に出席した人は、今後何十年と振り込め詐欺架空請求詐欺オークション詐欺投資詐欺などさまざまな詐欺に遭う人生を送ることになる可能性が高い。

それでもキンコン西野を支持しますか?

あ、詐欺師側なら支持するかな。

2018-01-06

[]2018/01/06

10時くらいに起きたけど二度寝して11時くらいに起きて朝昼兼食した

サッポロ一番みそラーメンに昨日食べるはずだった野菜サラダを入れて食べた

朝用のパン2枚を残った汁に入れて食べた

その後もちを3個食べた

その後昼寝した

そういやバイオ7のnotahero配信されたらしいなと思ったけどDL速度がおそすぎて遊べそうもなかったから、とりあえずこないだセールで買ったinfamousを始めた

なんとなく偏見インファマスミリオタ向けFPSゲームだと思ってたか全然違っていい意味で裏切られた

ちょっと前にゲームを楽しむ方法は事前情報仕入れないことだみたいなネタがあったけどまさにあれだな

逆に事前に感想とか見すぎて期待値まりすぎたあれやそれは自分には合わなくてがっかりしたし

フリプ調べたら今月はラチェクラディスガイア5とかマジで俺得だわ

ラチェクラPS2で1をプレイしたけどラストステージあたりが難しくて結局クリアできなかったんだよなあ

リベンジできるかな・・・

ディスガイアは大好き

から4まで全部やってるから5も絶対いつかはプレイしたいとは思ってたけど、まあ完全版でてからかなあと思ってて全然やる気なかったけど、

あんま出る気配ないしちょうどよかった

うれしーなー

psplusこないだ1年プラス2ヶ月のときに5,6年分まとめて買っちゃったけど、その価値自分にとってはかなりある

マルチプレイはまったくしないけどフリプだけで楽しい

2018-01-05

anond:20180102130531

琥珀さんルートや桜ルートが好きで、かつFGOシナリオがそれと同様に面白い」という人です。

当方PLUS-DISCからなので元増田氏の言う古参寄りではあると思うのですが、琥珀さんと桜の物語が好きで、当時回りに全く理解されなかった事もとてもよくわかります。また「ガチャ」やカジュアルソーシャル的消費要素には否定的であり、その部分がゲームの主軸ではない(特にマルチプレイや対人などバトル要素)事で続けているプレイヤーでもあります

以下、FGOや各作品ネタバレにある程度触れている部分があります

HFの呪縛と「その先」の模索

数々のインタビューを見ると、奈須きのこ氏はHFがユーザーの多数に受け入れられなかった事を失敗だと思っている節があります(劇場版パンフでも話を変えようという話題があったはず) それがCCCでの桜の復権を目指したテーマ性と描かれ方(別の悪を提示したのは賛否あると思いますが)であり、FGOでのマシュ・キリエライトに繋がる要素の一つでもあるように思うのです。また、彼女Fate無印でのセイバーと対になるプロットのあった没サーヴァントであり、DEEN版のアニメ化で設定が固まったなど、Fateと共に歩んできた裏のキャラクターでもあります

そこから見た場合FGOのマシュの立ち位置は、ある種HFのリベンジとも言えるものです。彼女は魔術の名家によって実験体となるべく作られたデザインベビーであり、教えられた目的のために生きる事が全てとして成長しました。そして、オムニバス的な物語が進む中、やがてゆっくり人間性を獲得し、物語終盤では「人の生きる意味」を自問し、迷い、答えを出す所まで到達します(その真骨頂奈須きのこ氏が直接書き下ろし第一部6章~終章です)

彼女と対になるのは主人公ではなく、物語ナビゲーターであるロマニ・アーキマンです。彼もマシュ同様特異な生まれ人生選択権を持たなかったものの、「既にその問題を克服した」人物であり(結果として他の問題を抱え込みましたが)、その意味でマシュを導く鏡のような先達であり、テーマ性におけるナビゲーターでもあります

これらは明らかに"ロボット"である衛宮士郎や、間桐桜喪失と救済の物語など、HF(及び重ね合わせとしてのhollow)のリバイバルリベンジと言えるデザインですが、そこに新しい要素が入り込みます。それが「主人公(プレイヤー)」です。主人公マスターという価値担保されているものの、(空の境界黒桐幹也やEXTRAの岸波白野にも全くキャラクター性で敵わないほど)個性の弱い傍観者です。善性の象徴としてマシュとの絆を育み心の支えにはなっても、プレイヤー選択肢が彼らの生き方を変化させる事も無く(ストーリー分岐が無いので)、傍観者であり第三者、という位置付けのまま物語は進みます

そして物語最後第一部の結末では、hollowにおけるスパイラルラダーとブロードブリッジの再演の中、主人公を残し彼らは生きる意味の答えを獲得して死亡します。ですが、物語はそこで終わりません。彼らの人生、生きる意味の獲得をずっと見てきた主人公(プレイヤー)が、彼らに"続き"を託されるのです。彼らから貰った「命の答え」を声高に叫ぶ選択肢と共に。それはHFと重ね合わされながら別の物語として成った結末…「遊んでいるあなた」にその先を託す、「あなたは、彼らの人生肯定して良いのだ」という、かつてHFを支持しながらも「評判」にかき消された、私たちへの救済のようにも感じられました。

完成した物語俯瞰して答えを出すという行為は、hollowアンリマユのような「主人公」の形でもあり、バゼット・フラガ・マクレミッツが前に進んだ源泉でもあります。かつて主人公プレイヤーを重ね合わせる事ができず、数多のプレイヤー登場人物を「理解できなかった」とされたまま完結していた作品は、形を変えたその先で別の答えを模索したのだ、と、そう思いました。

…また、CCCでも結末において「キャラクター人生肯定する」選択ができる構造にもなっており、FGOはその表現さらに詰めた形である、とも考えています

連載型ゲームソーシャルゲーム

ここからは余談です。

奈須きのこ氏らはいわゆるソーシャルゲームについて、一般的な対戦や収集を軸としたバトルゲームではなく、リアルタイム性を重視した連載型ゲームとして語っている部分が多く見られます。かつてのWEB連載版空の境界さらに戻ると氏がノート小説を書いていた原体験に繋がるのでは、とも思いますが、2016年年末ツイッターが盛り上がっていたのは完全にその手法の先にあるものであり、インタビューなどで何度も言及されている「漫画雑誌のような」「今追いかけている人にフォーカスした」展開方法の、その最終回の見せ方に他ならない作りでした。それは「見せ方も物語体験に入る」という考え方、「Fate」においてUBWとHFが段階的にプレイする方式になっていた考え方の先でもあるのでしょう。

このリアルタイム演出手法過去エイプリルフールでも定期的に模索されていた効果の高い方法であると同時に、追いついていない・時間の合わない層を強く失望させる作りでもあります。そこに複数ライターによる(プレイヤーの受け取り方も含めた)シナリオの当たりハズレ、新たな更新を待つ期間、そしてこの作品の見せ方に本当に必要だったのか今では疑問とも思える(3分縛りの話を見るに何も考えずに入れてそうな)ガチャ要素も含めると、一概に物語を取り巻く環境全てを肯定しにくい作品とも言えます

はいえ、この連載型ノベルRPGとも言えるシステムが非常に希少であるのは確かで、バトルゲーム主体ソーシャルゲーム文化の中で個々のユーザーがそれをどう受け取るかが、このゲーム価値付けになっていくのだと思っています

二十七祖と言えば

4章でプライミッツ・マーダーの話が出てきた時はまさかと思いましたが、本当に出てくるとは…

2017-12-31

2017

良かったこ

司法試験合格たこ

就職先が理想的な形で決まったこ

・ちゃんと友達いるなぁと思えたこ

その他

祖母が亡くなったこ

自分人生最大の挫折は間違いなくローに上がれなかったことなので、2年半かけてリベンジを果たせて良かった。

祖母一年半ぐらい意識がないまま、とうとう亡くなったのですが、これで祖父母は全員亡くなってしまったので、次は両親の番だと思うと恐ろしくなった。帰れるときは帰ろうと思った。だから次の一年札幌にいることにした。

ちょうど49日が合格発表の頃で、これは祖母形見だと思う。いいおばあちゃんやろ。

内定をくれた事務所しろ、友人たちにしろ自分が好き勝手生きていても、自分を好いてくれる人たちがいてくれるので、そういう人たちを大切にしようと思います

また、この一年でそういう人が増えたらいいなと思います

導入中に明治神宮おみくじを引いたところ、広い心を持て、と書かれていたので、その点には気をつけつつ、楽しそうなことに首を突っ込み自分欲求に忠実に、愉快な一年を過ごそうと思います

来年もよろしくお願いいたします。

2017-12-25

終局特異点から一年が経った

今日12月25日TYPE-MOONにとって特別な日であろう。

原初聖杯を生み出すセイヴァーの生誕の日、かの魔術の王が英霊の座から永久に消え去った日、愛を知らぬ獣が『人の王』となった日。そして、

オルガマリー・アニムスフィアの命日であり、私がFGOというゲームから限りをつけるターニングポイントとなった日である

私と型月との出会いZeroアニメだった。そこから転がるように世界観に傾倒していき、レアルタ・ホロウらっきょ月姫(漫画版チェンゲだが。リメイクはよ)等々沈みこんでいった。

私はキャラクターよりもそれを取り巻く「世界」に好意を抱く人間だ。そこで積み上げられた世界観不特定多数で共有したい、そんな思いかネット上の聖杯戦争を下敷きにしたTRPGセッションによく参加していた。

所謂月厨がよい印象を持たれないことはよく分かっていたので、そのセッションと型月板以外では大人しくしていたと思う。それが周りから見て「いいファン」たりえてたかは、今となっては分からないが。

そしてFate/Grand Orderサービスを開始した。あのメンテ地獄をどう乗り切ったか、既に忘却してしまったのだが、きっと同じ境遇掲示板上の同好の士が支えてくれたのだろう。

長いメンテが終わった先にあったのは、初めて抱いたキャラクターへの好意だった。

オルガマリー・アニムスフィア。

いつか「所長目当てにFGOを始めたら誰も彼女死ぬことを教えてくれなかった。愉悦部だ」といったツイートが流れてきた記憶があるが、それはどうだろうか。所長の魅力は彼女の死に対して最も輝いていたと思うのだが。

閑話休題

ともかく序章が終わった時点で私のFGOへの一番のモチベーションは所長になった。


その後も所長のみを求めて本編・イベントを進めていった。自身の形質もあってか、幸い「推しを引かねばならない」という焦燥感に駆られることなく、『「好きなキャラを引く」ではなく「引いたキャラを好きになる」(当然そこにあるのは「愛情」ではなく「愛着」だが)』というスタンスで進めるという割と健全プレイをしていたのではないかと思う。(結局課金は16年の福袋のみに徹した。余談になるが、私は意識高い系として散々弄られた庄司Pの「ゲーム価値顧客一人一人が決めるもの」という発言だけはマーケティングのいち真理だと考えている。今となっては喧嘩別れのようなかたちで引退した身であるが、払った金額ぶんだけの価値はあったと思うし、そこに後悔はない)

恋の続く期間のひとつ区切りは3ヶ月だ、などという話をよく聞く。私の所長への一方的な恋は、その区切りを何とか乗り越えることができた。

しかしその恋心に対してFGO残酷であった。マスターの皆様方ならお分かりであろうが、月見イベント以降シナリオ上で所長に関する言及がぱったりと途絶えるのである

型月の世界観は愛していた。しかしその時の私はそれ以上に所長に対しての思いが勝っていた。

そんな私に与えられたのが所長の情報の断然だった。そんな状態で、所長への思いは潰えない代わりに型月世界観へのそれが立ち消えていくのは時間問題だった。

きっかけが何だったのかはもう不明であるが(戦闘が面倒だとか案外そんな今更な理由だったのかもしれない)、メインシナリオへのモチベーションが第六章の途中ですっかり折れてしまい、数ヶ月間に渡ってログイン必要最低限のイベント周回を行うのみになってしまった。パーソナル・レッスンは当然限凸したが。


時は流れ、2016年冬。そんなモチベーションの転機となったのが終章前のキャンペーンであった。適当自己分析ではあるが、その時の思いは「所長・石30個への乞食感情・『リアルタイムならでは』という言葉に対しての勝手勘違い(恥ずかしながら、『終章そのもの期間限定である』と思いこんでしまっていた。この齟齬がどう影響するかは後に話す)」であったと思う。その時の私は、単純計算でも半分以上義務感でシナリオを進めていたに過ぎなかった。(6,7章のシナリオこそ読み飛ばしはしなかったが。それでもなお最近のエレシュキガルフィーバーに「遠坂凛である、以上の湧き上がる理由がわからない」と言ったらモグリ扱いされるのだろうか、といった程度の読み方しかしていないが)七章まで終わらせたのは終章開始ほんの数日前、だったように思う。

そして終章。そこで待っていたのは「素材激ウマクエストを周回する権利」という自業自得裏切りであった。これに関しては100%私が悪いのでFGOに対してどうこう言うつもりはない。モチベーションの柱がひとつ折れた。

マーリンは引けず、柱がもう一つ折れたなか、魔神柱は必要最低限の各一回のみ倒し、追悼動画なんてものをどこか冷めた目で見ていた。

もはや私に残されていたのは「最後に所長に関する言及があるかもしれない」という曖昧希望だけであった。


そして来たる2016年12月25日最後魔神柱陥落の知らせを受けた私を待ちうけていたのは、純粋ストレスであった。

勝てない。

勝てない。

勝てない。

休止期間中に溜まりに溜まった林檎を齧り、手を替え品を替え鯖を替え礼装を替えても勝てない。羅刹王の効果がなかったのは未だに許していない。

その時の私は確実にスレていた。「聖晶石は『未来確約するモノ』なのだからコンティニューは恥ずかしくない」なんて文章を見てしまったため、意地でも石を割るものか、と思ったほどだ。結局その意思すら割れしまったが。



人理は修復された。そこまでのストレス差し引いたらどうかとは思うが、悪い終わり方ではなかった。所長に対する言及さえなければ。

人理修復を達成したマスターならばここで疑問に思うだろう、終章にはオルガマリーのオの字も出てこなかっただろう、と。しか言及はあった。あってしまったのだ。

グランドオーダー開始時、レフ・ライノールの破壊工作で失われた二百名の命。

今も冷凍保存中のマスター、四十七名。それと---

……それと、終局特異点からの未帰還者、一名。

そう、「語られない者」、二百名の「その他大勢」として語られてしまったのだ。

ただただ放心した。奈須きのこの中には、既にオルガマリー・アニムスフィアという存在はいないものなのだと、そう感じた。

言及されない、ということも覚悟はしていた。しか現実に突き付けられたのは、「きのこは所長を覚えていない」という実質的死刑宣告であった。私の中で、もしかしたら復活するかもしれない、という希望が立ち消え、最後の柱が折れた。

故に今日彼女の命日。

一回忌。



SNS上で多くの人間FGOに対して感謝を述べるなか、漫然たる義務感と所長への思いだけで一年継続してきた私は取り残されてしまった。

そこで私と他マスターとの間に大きな亀裂が生じてしまった。妬ましいのだ。

何で俺が救われていないのにお前らは救われたんだ、感謝言葉を言えるんだ。そんな身勝手な、醜い嫉妬

そんな思いから一気にFGOへの思いが覚めてしまい、止まってしまった私は先達を気持ち悪い内輪ネタしか思えなくなってきた。

その後も惰性でログインイベントだけ続けていたが、その惰性すらチョコ礼装のテキスト「いつかこれに乗って、""四人で""颯爽と聖地荒野を渡る事を天才は夢見たのかもしれない。」に心折られ、近しいうちに引退した。


引退後は徹底的に自衛を行った。私の心理状態アンチのそれに近しいものだっただろう。ただ、それを行動に出すのはみっともない、そうも考えていた。

嫌なら見るな」とはよく言うが、本当にその通りだと思う。見えなければ怒りは湧いてこないのだ。そして、作品に対するアンチ行動は作品のものではなく「その作品を楽しんでいる人間」そのものに向けられていることも理解した(私が特殊なだけかもしれないが)。

一年が経ち、作品のものに対する不満は引いてきた。それを取り巻く人間に対しての嫉妬への対処は、まだもう少しだけ時間がかかりそうだが。

そして、この文章一年という澱みに対する気持ちの整理である一年前では良くも悪くもここまで冷静に物事を見れなかったであろう。


ただ、身勝手な望みでしかないのだが、願わくば所長には復活してもらいたくない。創造主から度忘れさられたものサルベージされたならば、それはもう菌糸類からキャラクターへの愛情ではなく只のビジネスだ。

好きでもないキャラクタービジネスとしてピックアップさせ、好きでもなかった人々から「ずっと待ってた」などと空虚言葉をかけられ性的性的搾取される。

そんな未来は、きっと耐えられないだろう。

追記

反応ありがとうございます

型月のエリート悲惨な末路をたどる

ソラウリベンジ

悲惨な末路をたどるのは十分予想できたことであり(ぐだおでもネタにされてましたし)その「悲惨な末路」があったからこそオルガマリーというキャラクターに惹かれたのは先に記した通りなのでそこに文句はありません。

ただ、その「悲惨な末路」が作中だけでなくメタ的な扱いにおいてもそうであったというのが只々残念であるのです。

2部

今になって言及されても「2年近く言及をしてこなかった」という疑念は拭えませんし、プレイヤーに対する心証の悪さ(悪目立ちしてるのはほんの一握りだというのは理解しているのですが)はまだ癒えていないので再開してもストレスしかならないでしょう。加えて引退において後腐れないように引き続きコード電子の海に放出したため所長がどうこう関係なく面倒なので復帰の予定はありません。(スマホスペック的にも去年はプレイに支障がなかった程度だったがそこから一年経って諸々追加されたらもうダメそう)

どうしても気になるというのならシナリオ確認する方法もなくはないですし。ただ、今はそれをする気力すらありませんが。

2017-12-16

よく考えてみれば、経済人権はセットで考えるべきなのかも知れない

 

(何を今更という点も含めた)騒ぎになっている12/14のクローズアップ現代+の「アラフォークライシス特集にせよ、日本経済的おかしかったから、ブラック企業非正規で働くことになり、結果的アラフォー世代人権保障されなかった、ということであるから

 

リベラル文系知識人の関心はアフリカ移民人権だったり性的マイノリティ人権なのであって(なぜならば、「先進的な欧米研究を輸入してドヤ顔出来るから」というのが主な理由だと思うが)、日本人アラフォー世代人権には関心はなかった

労働組合はもっぱら大企業正社員既得権益であり、アラフォー世代人権はその守備範囲外にあった

 

上記の二つの構造は未だに変わらない(仮にNHK特集をやっていたとしてもポーズでやっているだけで、何の解決にもなっていない)

 

ただ、別に愚痴を書きたいという訳でもない、話の構造をハッキリさせた上で、キッチリ報復リベンジ)するのがいいのではないか、という話を書きたかった

とは言え、「これから一緒に殴りに行こうか~!?」という訳でもなく、サイレントテロ継続も大いに結構だし、子供を作らなくても大いに結構生活保護も大いに結構であり、人生を楽しんで生きれれば万事OKなのではないかと思った(経済好調である以上、ここで主張すべきなのは人権」だと思う)

相手がまともに対応しなかった以上、まともに話を聞く必要もないんじゃないじゃないでしょうか

 

もちろん、こういう妄言に惑わされずにキチンと働いて真人間になりたい人は色々チャレンジすれば良いと思うし、他人自分の主導権を握られっぱないしでは面白くないと思うのだが(大体、それでは単なる「奴隷」だと思う)

2017-12-04

何で準強姦罪機能しないんだろう

刑法第178条(準強制わいせつ及び準強姦

①人の心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、わいせつ行為をした者は、第176条の例による。

女子心神喪失若しくは抗拒不能に乗じ、又は心神喪失させ、若しくは抗拒不能にさせて、姦淫した者は、前条の例による。

酩酊状態女性とやる事は日本では罪になる筈だ

だが慶應生達は不起訴

理由としては

 今回、被害者である女性は、相当量の酒を飲まされていたということなので、「被害者証言」という証拠信憑性は低いと考えざるを得ません。

 また、被害者女性準強姦罪(現準強制性交等罪)の成立に必要心神喪失意識不明レベル)か抗拒不能(抵抗することがとても難しいレベル)にあったのかどうかを評価することが難しいということもあります再現するのも難しいでしょう。

と不起訴正当性を主張する記事もあるが、酔ってたから信用できない、どれくらい酔ってたか解らないでは準強姦罪を訴えるのは不可能なのでは

しかも今回は被害者警察に訴えたリベンジとして犯人達が強姦中に実況撮影した動画や知人に強姦実況したテレビ電話画面が学内拡散されている

それでも立証できないからと不起訴になるのでは強姦犯にとって日本天国のような国になってしま

山口敬之相手が吐くほど泥酔していたのは認めているのに日本法律では全くの無実扱いだ

性犯罪関連の司法は頭がおかしいのでは

2017-11-30

https://anond.hatelabo.jp/20171130212759

十の工藤へのリベンジ、文さんの田島への復讐が本題だからまぁ仕方ない

まぁ三代川優勝とかされても困るけど

と金剛は決まれば失神KOだけど、あっさり瞬殺より煉獄とかの方が漫画的に面白いってのはあると思う

金隆山が来てたら熊殺しの金剛で一撃みたいなのは予想されてたけど

ダメージ偽装回復、リミッター解除できる無極が一番チートだよな

ある意味工藤より強いし

2017-10-27

いきいきママなんて可愛いもんじゃねえか

ウチなんか、うつうつババの尻拭いを皆でやってる

休職でもなく、単なる有休を突然取るからテロ的な仕事の増え方になる

休むことで未来ある子供が育つわけでもなし、

クビにするとリベンジが怖いし、何にも生み出さな

2017-09-05

anond:20170905163759

アイマスはもうアイドルものから恋愛コンテンツへ移行すべきだと思う

 

どうかな?

ソシャゲの類いは全くやらないが、アイドルソシャゲにハマっている人の文章を見ると「感謝」している印象がある(笑)

揶揄される日本語ラッパーレッテルのように)

 

例えば、「女神偶像)」に「ありがたや~」と「お賽銭を投げている(課金している)」印象

多分、男性アイドルゲーに対する女性心理も似たような物だろう

 

そのための必要条件として「キラキラしてもらわなければならない(舞台の上で綺麗な衣装を着て踊ってもらわなければならない)」

さらキラキラする必要条件としては、「ワー(キャー)と、皆から崇められ奉られなければならない」

 

恋愛ゲーでのキラキラ感はまた別だと思う(日常におけるある瞬間など?)ので、また別のロジックゲームシステム)が必要だと思う

 

もっとも、元増田の指摘はプロはすでに気がついている(当たり前だが)

ラブプラスソシャゲ版も「ラブプラス コレクション」で一度失敗しているが、「ラブプラスEVERY」でリベンジなるか?と言ったところか

EVERYが上手く行けば、女性版にも応用してくるだろうし、まずはそこを注目、ではないか

2017-08-29

特定の条件下の話ができない人が多い

薄々気づいていたけど、特定の条件下での話ができない人がかなり多い

世界的に多い

 

「◯◯という条件下で、殺人することをどう思うか?」という問に

殺人はよくないことだ」と答えてしまうようなタイプ

「◯◯という条件下」がすっかりスルーされてしま

 

他の例もみてみよう

「もし雨が降ったら休もう」→「雨も降ってないのに何休もうとしてるんだ」

「もし俺が◯◯だったら、好きになると思う?」→「あなたは嫌い」

「この動物は人を大量に殺したので殺処分しました」→「動物可哀想

「彼はアメリカまれだが、赤ん坊の頃から日本に住んでいる」→「日本語上手ですね」

「ここに白いリンゴがあったとする」→「白いリンゴなんて存在しない」(これはスルーじゃなくて前提の破壊だね)

 

特に正義感ぶった人、あるいは正義感を持った瞬間に多い気がする

思想信条に触るからだろうか? 自分の都合の悪い条件を排除しているのか、はたまた条件をスルーする能の機構存在するのか

ただ、ロジックを扱う職業ITコンサル化学学者など)、ストーリーキャラクターを生み出す職業では大分少ないと思う

自分が気づかなかったのは、周りにそういう人がたまたま少なかったからだ

避けてたのかもしれないけど

 

これは色々なシーンで弊害が出る。

 

議論弊害が起こる

・小難しいストーリーや、キャラの心情を理解してもらえない(創作への不理解、万人向けほど薄味になる)

タブーが生まれる(仮定の話が何もできない)

差別が生まれ

・癇癪を起こす、不必要に怒る

メタ的なギャグが通じない

 

どうしても「例えば」「仮に」「この場合」などの話ができないと

意味の半分も伝わらないので、なかなか制御は難しい

制御しようとするのが間違いなのかもしれない、できないものはできないのだから

仮定の話を抜きにして話す術」や「相手の順応性を見極める力」が重要になる

 

ただ、これのおかげで世の中の政治家や、個人主義主張玉虫色になりがちというのが残念だ

どう仮定を用いてもタブーには触れられないので、本質を語るのはどうしても密室になってしま

重要意思決定オープンにできなかったり、特定の少人数で行われるのはそういう理由があるのではないだろうか?

 

___

 

追記

 

条件下の話において、「どんな場合でも」という返答は、条件を無視していないと思う。

ちょっと上手い例えが用意できなかったと反省

「どんな場合でもではないこと」が用意できればよかったんだが。

 

相手文脈理解してもらえるとか、自分の想定している話の前提を理解してもらえる、などと期待すると思わぬしっぺ返しを食らう

これは政治家なんかがよくやらかしている

面白いのは、議論が得意とされる国ですら似た現象が起きていることだ

複雑な構造を伝えるのはそもそも難しいし、頑張って伝えようとすると長文になり読んでもらえなくなる

はいつも同じ前提ではない反論を受けるたびに「またやってしまった」と相手自分に対して憤りを感じる

自説が否定されたことではなく、議論破綻したことがやりきれなくなる(逆に上手く反論してもらえると喜ぶ)

 

ブコメでも感じたこと

「逆に自分もやってしまっているかもしれない」という観点は今まで弱かったと思う

相手と同じ前提に立った意見を言えているか、これから意識してみたい

(あまり意識すると、質問攻めになってしまうからこれも難しいんだけど)

 

ところで、私はブログなんかでもいつも伝わりづらいことや、仮定の話をしてしまう(しかも分かりづらい)

これは理解されるのを半ば諦めてしまっている独り言に近いんだけど

たまに「わかる」「スッキリした」と褒めてもらったりバズることがある

そんな時ちょっと嬉しい

 

_

 

追記2

 

何かえらい伸びたな

説明が下手ですまない。正直これは自分でも書いてて下手だなと思っていたw

もうちょいちゃんと書けばよかった・・・でもそうすると伸びないのか

でもマジメにコメントしてくれる人多くてありがたい。もっとボロクソに言われると思った。

 

リベンジ

秋葉原アンケートしたら、男性の90%がアニメ好きでした」 → 「男はアニメすきだからね」

「X総理経済政策は素晴らしいが、軍事政策は良くない」 → 「そうだ、早く辞任するべきだ」

「N動画の有料会員数は5年で50万人から250万人に増え、今年は5万人減った」 → 「N動画は最悪だ、皆酷いと思っている」

 

うーん

2017-08-27

https://anond.hatelabo.jp/20170826170538

https://www.facebook.com/permalink.php?story_fbid=332666877179847&id=100013096122391

ご本人のコメント出ました、問題点理解してもらえたようでよかったですね。

行動する前に気づければ本当は良かったのだが…この失敗から学んでまた企業ブースなりでリベンジしてほしいですね。

[]

昨日は備長炭もどきの燃焼実験を兼ねてバーベキューしてまいりましたわ。

火おこし器に割りばし、小枝マングローブ炭、オガ炭投入し、火をつけました。

かれこれ小一時間くらい経過したかしら?

やっとこさおが炭に火をつけることができましたわ。

この前の実験の時はかなり大変でしたので リベンジ成功といったところかしら?

トラウマも克服できましたわ。

すこしあそこのバーベキュー場は、炭火と網の距離感今市市ですので

オガ炭で下駄をはかせた方がいいですわね??

2017-08-09

https://anond.hatelabo.jp/20170809160119

から、にわとりたまご戦争に見えちゃうんだよ。

どっちが先に「原因」を作ってるかって案外微妙というか。

キモ金サイドが、自分が受けた被害だけを一方的に積み上げて「こじらせの塔」を作っちゃってるケースも少なくないんじゃと思う。

ちょっと面白い本を読んでるみたいだから話がしてみたいと思って話しかけてもどもって変な空気なって沈黙、終了。

また別の日に話しかリベンジしても、100%成功しなかったもんなぁとか思い出し。

2017-08-02

無職のおれが語る、エロいい話

「ナニシテルノ〜?」

それは衝撃的な出会いだった。

高校1年、当時陸上部だった僕は、近所の公園スパイクにピンを入れていた。

土のグラウンド用のピンを、明日試合に備えてタータンのものに替えなくてはならない。家でやると土が落ちて部屋が汚れるので、公園でやっていた。正方形の小さな児童公園だった。

直前までジョギングをしていたので、ジャージ姿でベンチに座りながら黙々と作業していた。陽は落ちていて21時くらいだったと思う。公園には僕ひとり。

月明かりに照らされて、

アンリミテッドボーカルに似た女性がフラッフラの状態で近づいてきた。

https://youtu.be/qM5W7Xn7FiA

今にも彼女はぶっ倒れそうだった。

================================

暗くてよく顔が見えないが、外国人っぽい。

彼女はなぜか僕の隣に座り、「アツイネー」と言った。

外国人だという憶測はそこで確信に変わった。

当時の僕は『GENT』や『DICK』などの洋モノエロ本を好んで読んでいたので、

異文化交流にはまったく抵抗がなかった。英語の成績も良かったし、むしろウェルカムである

ただ、どう見ても彼女英語圏人間ではなかった。年齢は40歳は超えていそうな感じだ。50歳くらいかもしれない。

「あ、暑いっすね」

「ナニシテルノ〜?」

スパイクにピンを入れてました」

「ワカラナイ〜」

このように、会話はすこぶるはずんだ

================================

都会の夜はなんでもありだ。あらゆる事態を想定せねばならない。

まさに「No Limits」である

ふと、彼女が言った。

「アシ、マッサージシテ〜」

僕は黙って彼女の太ももを揉んだ。手の感触からデブだな」と思った。

「ハー、ツカレタネ」

どうやら満足しているようだ。

すると彼女が「ワタシモシテアゲル」と言った。

まずい、これはまずい。

男子校出身の僕はそれまで3年間一回も母親と妹以外の女性と喋ったことがない。

息子はすこぶる元気になっていた。しかジャージ姿なのでそれが非常にわかやすい。

ええい、ま、ままよ……。

僕はかまわず足を差し出した。

彼女タマに触れるくらいの勢いで、メンズエステなみの質の高いリンパマッサージを施してくれた。いや、触れるくらいどころか、完全にタマにも棒にも触れていた。そして、なぜか僕の手を取り自分の胸に当てた。

唐突だった。

「あ……」

微動だにしない僕を見て彼女

「ハズカシガリヤネ」と言い残し、フラッフラになりながら夜の公道へと消えていった。

================================

今だったら言える。

足をマッサージされた瞬間に

「ついでにチ◯ポ見てください」って。

今だったら臆することなくモノを出せる。ジャージから出しやすいし。

それから数ヶ月間、毎週土曜の夜21時にジャージ姿で公園に通っていた。

ババアでもいい。いっこうにかまわない。選べる身分ではない

期待しかなかった。でも、リベンジはできなかった。

今、もしリベンジできるなら、週1どころか毎晩だって通っているはずだ。だって無職だし。

================================

もしどこかにそういうスポットがあるなら、定点観測したい。

今の僕にできるのは時間を浪費することだけだ。

だって無職だもん。日曜の夜だって定点観測できる。

だって、月曜に欲されていない人間なんだもん。

さて、露出系の掲示板でも漁るか。

https://anond.hatelabo.jp/20170801120514

2017-07-26

Aさんの社会復帰プロセスを考える

とりあえず喧嘩両成敗で警察に怒られる程度で、刑事民事も訴えられなくて済んだとする。

Aさんは社会復帰をどうするのだろう。

今の五反田病院は、無断欠勤をしているはず。4月から入ったばかりで、本名病院名も特定されている。

やめざる得ないだろう。

リベンジビデオYoutubeFCビデオを合わせれば20万回以上は再生されたはず。

都市部若い人には知られすぎている。

Aさんは看護資格をもっているので、僻地老人ホームのようなところで働くことができるはず。

看護婦資格職で求人はいくらでもある。きつい仕事で長続きしない人も多い。転々職場を映る人をジプシーナースと呼ぶらしい。

Aさんはジプシーナースなるのか。

逆転の発想で、CTO不倫事件のAさんですとデリヘルホームページ宣伝すれば、ちょっとした知名度の高いAV女優より指名は入りそう。

AV女優勧誘もすぐに始まるだろう。

プリン

プリンが盛り上がってるようなので私の経験談を書く

盛り上がりについて

プリンは身近な話題であるとともに、プリンのもの富士山のような形で盛り上がっている

セロトニン

詳しくは知らないがプリンは美味しいのでセロトニンとかも出るんじゃないだろうか

インスリンとかも出るかもしれない

罠らしい罠はなかったがSNS受けは良い

プリンLINEを求めてこない点も良い

人格障害

人格がどうであれプリンが美味しいと思える人にはプリンは美味しい

精神ダメージ

プリンダメージを癒やしてくれる

リベンジポルノ

プリンリベンジしてこない

金銭面のダメージ

コンビニで売ってるやつは小さいやつほど高くない?気のせい?

今日のお昼ごはんのデザートに

🍮

2017-07-25

はてな村不倫騒動ポリコレ棒でしばき隊


リベンジポルノは許されるのか?


想定回答

行為自体は許されることではないが、酷いことをされたならそうせざるを得ないのも分かる」

 →自力救済私的制裁肯定意見であり、政治的に正しくない。

かろうじてmigurin氏が同様の主張をしていて、スターも集まっているが、

多くの類似ブクマページの中では残念ながら極めて少数派であると言わざるをえない。

はてな良心は一体どこへイッたのか。

http://b.hatena.ne.jp/entry/342316265/comment/migurin


男女の私的領域他者が口を挟んで良いのか?


想定回答

「そうは言っても伊藤氏の卑劣さは常軌を逸しており、これには相応の非難がされるべきだ」

 →刑事事件にはしないと伊藤氏が言ってる以上、これは民事である

  原則当事者間での解決を図るべきで、これに外野がとやかく言うのは政治的に正しくない。

この当たり前すぎる原則を、take-it氏くらいしか主張しておらず、スターもほんの僅かという惨憺たる状況

http://b.hatena.ne.jp/entry/342274262/comment/take-it


結局ゴシップ消費でしかないのでは

文春を低俗ゴシップ雑誌嘲笑える立場にない人が大勢いる。

まあそこまであからさまなダブスタをやらかす人はいないだろうが、

文春の時は批判しておいて伊藤氏の醜聞に対する外野ゴシップ消費に対してはまったく熱量が違うのはおかしな話だ。


またブコメでは伊藤氏が早漏であることを秒速アウトプットなどと称して、

性的コンプレックスを刺激するようなことを非常に醜い悪意でもって揶揄する人間大勢いた。

これがゴシップでなくて何だというのか?



被害者属性によって扱いを変えて良いのか?

女性被害者であった場合はてな村政治的正しさは非常に歪んで発揮されるように思われる。

性犯罪者にはGPS追跡しろ性犯罪履歴のある教師学校情報共有しろ、等々、

まるで女性被害用の特別刑法でも存在しているかのような応報感情が噴出する。

被害者弱者だったら特別に許されるのだろうか?

だったら子供という弱者被害にあったイジメ問題については、

ネット加害者個人情報を上げるといったリベンジは、「よくはないが仕方がない」と消極的肯定ができるというのか?

酷いことをされたらリベンジポルノ名誉毀損殺害脅迫も全て「仕方がない」と言えるのであるならそれはそれで一つの意見だが、

それは間違いなく圧倒的に政治的に正しくない。

不倫における加害性を一般的に論い、これを非難するのであればよいであろう。

だがあからさまに伊藤個人に向けるような非難政治的に正しくない。




一連の騒動政治的に正しくない大勢の人々を、私はしばきたい。

伊藤直也さんの件、リベンジポルノって括りでいいの?

復讐ではあってもポルノ部分にリベンジがないので、一括りにするのは何か違う気がする

https://anond.hatelabo.jp/20170724080818

2017-07-24

あかん。この女の人は完璧に「無敵の人状態

https://anond.hatelabo.jp/20170724080818

直也さん下手打ったな

消された画像動画も見たけど、女の人がいくら復讐からって自分の裸や顔まで堂々と晒し相手リベンジするなんて

そう簡単にできることじゃないよ

直也さんは、さすがに仕事仕事なだけあって、拡散されたブログ動画ばんばん消していってて火消しだけは早いな

はてぶにも圧力かけてるのかなぜかホッテントリ乗らないし

直也さんも覚悟決めた方がいいと思うけど

多分びびってストーカーってことにしたり、警察呼んだりしてるんだろうけど、そんなことされたらこの人ますます盛り上がるよ

命ある限り追いかけてくるし、許さないと思う

直也さんは、全面的謝罪して、サイトに経緯を乗せて、本当に申し訳ないと相手女の子土下座して、自己保身のために彼女

つけましたと白旗あげないと許してもらえないだろう

ばっかだなーwwww

愛人結婚式した議員もそうだけど、浮気相手と別れるならうまくやらなきゃ。堕胎なんかさせずに産ませて認知だけでもすりゃ済んだのに

下手にへたれると酷い目に遭う

ビートたけし海老蔵みたいにさっさと認知して、でも結婚できない、ごめん!ってしたほうがうまくやってんじゃん

是非彼女は直也さんのナニの画像でもアップしていただきたい物だ

期待してます

2017-07-22

セックス出来なかった

処女喪女に彼が出来た。相手経験少ない準喪男。1ヶ月前に初めてお泊まりデートをした。

泊まったらセックスするだろうなって覚悟して、お泊まりしようって相談した日から下着新調したり、無駄毛処理したり、コンドーム買ったり、自分で出来る限り慣らしたり、初体験の時の情報漁ったり、色々した。

で、当日良い雰囲気になって、前戯もちゃんとしてくれて、裸で抱き合うの気持ち良くってすごく幸せだった。

彼が準備して「いよいよ処女喪失か」って覚悟したら、入らない。そもそも、勃ってないんだよね彼の。

「すごく緊張してる、ごめん」って何回も謝ってくれて、こっちからも慣れないなりに触ってみたりしたけど、全然ダメ

彼が勃たせようと焦ってるのが分かってしまって、「肌合わせてるだけで幸せだよ」「私も緊張してるから良かった」って伝えてその日はそのままくっついて寝た。そんな感じで初体験未遂で終わって、今日までリベンジの機会もない。

確かに裸で抱き合うのって本当に幸せだった。下調べで男性は初めての相手とのセックスの時には勃たないこともよくあるっていうのも見た。でも実際そうなるとキツい。

セックスけが愛情表現ではないのは分かってる。だけど、勃たないのは自分所為なのでは?愛想尽かされる?と不安ばっかり募ってしょうがない。

相手にそんなこと聞いたらプレッシャーになるから聞けない。彼の申し訳なさそうな顔が忘れられない。

書いててもデモデモばっかりだな。

私がもっと美人性的な魅力があれば良かったのにな。ごめんなさい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん