「柔道漫画」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 柔道漫画とは

2021-04-29

やたらボクシング漫画アニメが多い理由

というより、他の格闘技のほうが圧倒的に少ない。

拳児なんかは異端で、中国拳法はせいぜいチンミくらい。

総合格闘系漫画になるとぐっと数が減る。

実は総合格闘技漫画はないわけではなく、有名所で『オールラウンダー廻(格闘団体修斗』の空気感を強く反映している)』、マイナーで古臭い『格闘太陽ガチ(『PRIDE時代の空気を色濃く反映している)』などがあり、未読のものでも『鉄風』、『ハナカク』等があるらしい。しかほとんど無名しかも数が少ない。

ではなぜ総合格闘技漫画が少ないのか。

やたら細かい

例えばなぜ総合のスタンディングは間合いが遠いのか、という視聴初心者にはまるでわからない問題からテイクダウン相手を倒す所作タックルの入り方、入ったあとの攻防でどう立ち続けるか、などスタンディングから寝技に入るまですらいくつかの段階がある。寝るともっとかいしかしこれだけでは理由にならない。何故ならボクシング漫画にも細かな攻防が散りばめられてるし、こうした細やかさは『はじめの一歩』を皮切りにしてその後の漫画で通例となっている。例えば右ガードを上げっぱなしにして直ぐに左の返しを打つ、縦拳でねじ込むなどの試合を見るだけではわからないテクニックが盛り込まれる。

わかりにくさ

特に初心者場合総合寝技に入ったあと困惑しがちだ。「この人達なんで抱き合ったまま動かんの?」が一般的感覚だろう。漫画にする際に一番問題なのがこの地味さだ。ともかく総合グラップリング(組技)のビジュアルは地味に尽きる。よほどの実力差がないときれいに腕とったかと思ったらそのまま頸動脈を締めてフィニッシュ、なんてことにはならない。ダラダラと抱き合って時々ポンポンと叩いたかと思ったらまた起き上がる、の繰り返しだ。人気が出にくいのも無理はない。しかしその地味な中で選手は常に目まぐるしく考えている。ハーフガードから足を抜いてサイドを取って、裸絞か腕十字の二択をかけながらバックチョークを狙い、更にこの中間パウンドを挟んでゆく、という思考ゲームを繰り広げる。故に柔術は才能や瞬発力より学習と反復であると言われており、特に能力のうち努力比重が高い(もちろんフィジカル面において足が長いほうが有利、体重差は関係するなどの条件は一応ある)。こうしたほぼ見えてこない攻防は柔術教習系のYouTubeを何度か見ることによって初めて理解されるものであり、そうでない限りはまるでわからずに試合が過ぎてゆく。漫画でこれを再現するには動きのないシーンをずっと続けなければならない。つまり決定的に漫画アニメに向いていない。総合漫画アニメにする場合、両者が軽量級で締めや関節の攻防がスピーディーに繰り広げられるという目まぐるしい展開を技と作らなければならない。

ボクシング漫画効能がわかりやすい。こう殴ればこう効く、こう殴ればジョルトカウンターだ、といったビジュアルでの説明がそのまま通用する。ボクシング思考ゲームではない、頭は使わないと言ってるわけではなく、見た目がわかりやすいのだ。

しか総合微妙な違いを上手に絵として伝達しにくい。試合ですらわからないのに、同じビジュアル重視の漫画アニメで十全に理解されるわけもない。

競技としてのマイナー

実は今日YouTube界ではもはやボクシングのほうがマイナースポーツいである。畑山竹原・渡嘉敷のご三方が出演するチャンネル総合格闘家の朝倉未来ゲストに迎えてやっと跳ねるという具合で、井上尚弥以外は完全に下火だ。京口紘人の防衛など一般人はほぼ知らない。

が、いわゆる格闘技と言って未だに思い浮かぶのはボクシングないしプロレスである。なぜなら総合格闘技興行であるPRIDE』が外資に買い叩かれて空中分解し、『K-1』が財政破綻解体された後、日本の格闘シーンには長い空白期間存在たからだ。後にキックボクシングなどが日の目を見ることはなかったし、K-1再生と『RIZE』や『KNOCKOUT』と神童那須川天心の訪れを待ち、更には『THE・OUTSIDER』『RIZIN』の登場を待たねばならなかった。一般市民プロレスボクシング格闘技だという認識を持つほどに、格闘技忘却されていたのである

総合格闘技知名度は『RIZIN』次第になってしまったが、これからというところでコロナが襲いかかってきた。試合国内選手だけに限定され、海外の強豪と試合をするチャンスは潰えた。また、同時に国内バンタム級王者マネル・ケイプ海外総合格闘技団体大手の『UFC』で連敗するという事態が起こり、今もまた危機的状況にある。

こうした浮き沈みの激しさから題材化する事が大変難しい。キック場合でも再生した現『K-1』の安定からメディア化の波が起こってもおかしくはないが、ルールがいわゆる肘ありと首相撲ありのムエタイルールとは程遠く、漫画化するにしてもキック代表格として扱うには難しく感じられる。


以上

総合は細かすぎる技の数々、見た目の地味さとわかりにくさ、競技人口の少なさとマイナーさなどが相まって漫画家が難しい分野であるキックボクシングと同じく題材化しやすものの、マイナースポーツ感がさらに強い。

ちなみにタイトルからして『メガロボクス』を思い浮かべた人も多いだろうが、ボクシングと言うよりボクサー生き様が焦点であり、今回は語らなかった。『メガロボクス』単体なら長文を書けるほどに好きだが。




追記01:競技として完成されつつある総合格闘技と古き良き異種格闘戦はだいぶ毛色が違う。細かく言えば総合の始まりであるバーリトゥード今日MMAは別物と言っていいし、ストリートファイト総合格闘技もだいぶ違う。そんな意味刃牙は異種格闘戦あるいはストリートファイト的だし、総合範囲を広く取りすぎると述べたいテーマから逸脱する。『エアマスター』はストリートファイト的な上にファンタジーが多く、リアリティよりも勢い重視なので総合漫画とは言えないし、修羅の門ファンタジー(技についての意味武術漫画総合とは無関係だったり。

けして上記漫画がつまらないと言ってるわけではなく面白いと思う。ただ総合じゃないよねと。あと『史上最強の弟子ケンイチ』に触れてなかったけど、詳しくないのに言うのも気が引けたし、『ツマヌダ格闘街』は読みたいけど読んでなかったのでほんとすまん。

追記02:柔道漫画を上げる人がいるけど、柔道柔術じゃグラウンドの攻防がまるで違う。そしてMMA柔術競技柔術でも全く違う。競技漫画として柔術柔道比肩するという意見は的が外れている。

2021-02-25

 安孫子 これはまったくの余談だけど、テラさんという人は潔癖性がすごいからね、

     『もうれつ先生』とか『背番号0』とかね、柔道漫画とか野球漫画で人気あ

     ったんですよ。ところがテラさんは、自分作品が載ってる雑誌に、自分

     許されない漫画が載ってることが、もうダメなわけ。ピストルで撃ったり、

     斬ったはったは一切ダメから。その雑誌編集長に、「あの漫画は、やめ

     なさい」というのよ。ホント教育者みたいな人で。編集長が、「いやいや、

     先生、これは人気があって」っていうと、「じゃあ、俺がやめる」って、次

     々に自分からやめてったんだ。連載が3~4本あったかなあ、ほとんど自分

     で切ってしまった。

 --- 「少年サンデー」の『暗闇五段』が最後ですからね。

 安孫子 そうそう。あれもね、誰とはいわんけど、あの頃「サンデー」に載ってたド

     ンパチ漫画が嫌でね、それで、やめた。あんな人いませんよ。自分から降り

     てね。そうかといって、株やったりなんかして稼げる人じゃないわけですよ。

     僕ら、テラさんがどうしてるのかズーッと気にしてたんですけど、10年く

     らいたって、「ちょっとテラさんのところにいこうよ」とかいってね、僕

     と藤本氏と石森氏と赤塚氏と4人でね、茅ヶ崎の自宅にいったら、喜んでく

     れてね。昔に返って、酒飲んで、ワイワイやって、10時になったから帰ろ

     うっていって」立ったら、テラさん玄関まで送って出て、手振ってるわけ。

     長い一本道なんですよ。振り返っても振り返っても手を振ってるわけ。「な

     んだかテラさん最後の別れみたいだなあ」とかいって帰ってきて、次の日

     に、僕がお礼の電話をかけた。奥さんに、「いや、昨日はありがとうござい

     ました。ごちそうさまでした。楽しかった。テラさんちょっと出してよ」

     といったら、奥さんが、「寺田今日限り、いっさい外部の電話に出ないこ

     とにしました」って。すごいでしょ。本当に最後の別れ。

 --- 今、ゾクッとしましたよ。

 安孫子 いや、すごい。テラさんとこは豪邸なんですよ。その庭に別棟があって、奥

     さんと子供さんは、そこに住んでるんです。テラさん、本宅に引きこもって。

     奥さんが朝、ご飯玄関のとこに置いとくんだって。それが食べてあって、

     次にお昼を持ってく。食べてある。夜持ってく。食べてある。奥さんともい

     っさい顔を合わせない。1年後に、朝食持ってって、昼いったら、まったく

     手をつけていなかったんだって心配になって奥さんが寝室へいったら、テ

     ラさん、ベッドで眠るように亡くなっていた。まあ、緩慢なる自殺っていう

     かね……。

(『神様の伴走者』 佐藤敏章)

http://matumoto-t.blue.coocan.jp/tezuka3.html

2021-01-05

ジャンプ打ち切り漫画バトルロワイアル

ステージ無人渋谷

参加者10人ほどで相手の面識はない 初期位置バラバラ

参加者は一人になるまで殺し合うor相手戦闘不能にしなければならない

参加者は参加前にジャンプ打ち切り漫画を一つ指定することができる

参加者にはその打ち切り漫画に登場する能力のうち一つが与えられる

柔道漫画など能力が登場しない漫画であった場合身体能力技術能力として付与される

優勝者は好きな漫画一つを円満に終了した状態で手に入れることができる

(打ち切り漫画なら打ち切られなかった状態で得られる。

ハンターハンターなどの休載作品バチバチなどの未完作品読み切り作品についても指定可能)


この条件でバトロワする場合どの打ち切り作品を選ぶ?


追記、補足

1. レギュレーションを求める声があったため、今回は条件を『五巻打切未満の漫画』とします。

アグラを使いたかった皆さん、ごめんなさい。

2. 選んだ打切漫画≠優勝時に指定できる漫画です。(もちろん選んだ打切りを指定してもOKです。)

また、指定できる漫画は名残でジャンプに限らない全漫画になってますが、こちらはそのままで

報酬の面が強いので。

2020-05-01

打ち切り漫画バトルロワイアル

ステージ無人渋谷

参加者10人ほどで相手の面識はない 初期位置バラバラ

参加者は一人になるまで殺し合うor相手戦闘不能にしなければならない

参加者は参加前に打ち切り漫画を一つ指定することができる

参加者にはその打ち切り漫画に登場する能力のうち一つが無作為に与えられる

柔道漫画など能力が登場しない漫画であった場合身体能力技術能力として付与される

優勝者は好きな漫画一つを円満に終了した状態で手に入れることができる

(打ち切り漫画なら打ち切られなかった状態で得られる。

ハンターハンターなどの休載作品バチバチなどの未完作品読み切り作品についても指定可能)


この条件でバトロワする場合どんな能力を選ぶ?

2018-01-26

柔道教室なのにマウントを取られる話

小学生の息子を小さな柔道教室に通わせています

小学生の子供たちが十人くらいいて、先生が教えてくれているのですが、僕自身柔道経験がありません。

柔道漫画は好きで読んでいますが、朽木倒し、諸手刈り、カニばさみなどは禁止技に指定されているので、逆に今はどんな技が使用可能かもよく知らない程度です。

先生は、たぶん僕より十歳くらい上の40代半ばでしょうが、胸板厚く、いかにも柔道をやってきたというような風貌をしています

からまあ、全然、僕より強いし、柔道なら話にもならないわけです。

ところが、この先生は僕にマウントを取りに来るのです。

原因として、僕が総合格闘技経験者というのがあり、アマチュアはい試合に出ていたことが先生の「俺のほうが強いんだ脳」を刺激してしまうのだろうとおもいます

しかし、全然強くはなかったし、十年は運動から遠ざかっています故障も多くていろいろメスも入れています

からまあ、主観的にも客観的にも先生の方が強いわけです。

寝技練習の時などに、先生が教え子と少し崩れた寝技状態で止め、どうすれば脱出できるかを問うことがあります

寝技パズルのような面もあるので、それは非常にいいと思うのですが、突然「お父さんならどう逃げますか」と僕に振ってくることがあります

正直、ルールによって違うだろうと。

僕もグラップラーだったとはいえ、レスリング系の、早く言えばタックルで転がし、嫌がらせグラウンドパンチを織り交ぜながらマウントチョークを狙うのがスタイルだったので、柔道でできることはほとんど何もしらない。

ので、愛想笑いごまかすわけだけど、一回くらい、的外れなことを言ったほうが聞かれなくなるのだろうか。

2018-01-10

空手漫画をおしえて

柔道部物語』や『帯ギュ』に代表されるような柔道漫画結構好きで、いろいろ読んできたんです。

で、柔道を描いた漫画ってだいたい「熱く、明るく、汗臭い」じゃないですか。

これは、別に柔道に限らず、スポーツに没頭する若者を描いた漫画って広くそうなんだろうと思うんです。

ところが、これが空手になると全然雰囲気が違うじゃないですか。

結構、いろんな空手漫画を読んできたんですけど、総評すると「熱く、凄惨で、血生臭い」んです。

目玉が飛んだり、バンバン骨が折れたり。

例外伝統空手道部を描いた「ハンザスカイハイ」くらいですか。

世間イメージってわけでもないと思うのですが。

だれか、凄惨で血なまぐさくない空手漫画を教えてください。

2015-07-30

高校柔道を描いた傑作3タイトル

柔道部物語』 小林まこと講談社

帯をギュッとね!』 河合克敏小学館) 

柔道放物線』 今井智文秋田書店

夏になると柔道漫画が読みたくなる。

毎日ドロドロになるまで汗をかいて、何も怖くなかった青春時代が懐かしくなる。

 
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん