「研究室」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 研究室とは

2018-07-18

anond:20180718175724

相手にとって、研究室とかの中でも「よく話す人」になる

→深い話もするようになる

→いい雰囲気になる→...→別れる→ふりだしにもどる

毎回こんな流れ

[]コトノハ〇×の「複垢連投オヤジ」の理論支離滅裂な件に関して

コトノハ〇×(http://kotonoha.cc/)において、現在問題となっている大量の複垢を用いて大量連投を行うユーザー(以下:複垢連投オヤジ)と闘って感じた支離滅裂理論に関して言及していく。複垢連投オヤジに関してはanond:20180217203415記事を見てもらえれば詳しく分かるはずである

私は、このコトノハ〇×において、複垢連投オヤジから最も個人攻撃を受けてきた被害者のひとりである
迷惑なことに、複垢連投オヤジ自分理論は押し通すのに他人理論には常に批判しかしない。
ここで、私に対しての批判暴言に対して言及していくことにする。

ボランティア

私はボランティア趣味ひとつとして挙げているが、これに対する複垢連投オヤジ一方的批判暴言に関してである

複垢連投オヤジは私の行ってきたボランティア活動に対し、「公民館レベルボランティアで良い気になっている奴」というような内容の投稿を行ってきた。
最近平成30年7月豪雨(西日本豪雨)が起こったこともあり、その水害ボランティアに言っていないのに、ボランティア趣味と言っている、要するにやるやる詐欺ではということでそのような旨のコトが相次いで投稿されるようになったが、勿論それに賛同する〇側に回答するのは複垢連投オヤジアカウントだけである
更にはとある俳優がこの豪雨被災地でのボランティアに参加し、Twitterで称賛されたとの内容のコトも投稿された。
複垢連投オヤジは全くボランティアをするということは無く、以前は自信がやっている献血が凄いと投稿し、私のボランティア活動馬鹿にするようなコトも投稿してきた。
ここで考えてみる。

自然災害復興支援けがボランティアなのか?

そうではなく、実際は様々なボランティアがあり、私が行ってきた地域清掃や地域お祭りブース出展するボランティア伝統的なお祭りボランティア以外にも、子どもと遊ぶボランティア老人ホームボランティアなどもある。
しかし、復興支援タイムリーものであり、ニュースで取り上げられることが非常に多いため、ボランティアに関心が無い人でも情報として入って来やすいため、これだけがボランティアだと思っている人も少なからず居るようである

ボランティアは何のためにやるのか?

次は、複垢連投オヤジが今回の豪雨被災地に住んでいるであろうユーザー名を出し、コトノハフレンズ(複垢連投オヤジ運営を名乗る時に使うキーワードひとつ)が対策委員会を立ち上げて全力支援するというようなコトを投稿し、そのコトのコメントでその活動の一環で私(この記事の筆者)を派遣するという内容を投稿したことに関して言及する。
まず、その名指しされたユーザーもこのコトの内容に対して全否定しているため、コトの内容は捏造で出鱈目である
ボランティアは、基本的に謝礼金は出ず、個人意思で行う慈善事業奉仕活動である
見返りを求めるというものではなく、徴兵のように本人の意思に反して無理矢理派遣するという性質のものでもない。
それなのに勝手上記の内容を投稿しているので、もう滅茶苦茶であり、複垢連投オヤジボランティアとは何かを理解していないのも同然である
そこまで水害ボランティア重要性を感じるならば、人に押し付けず黙って自分が行けば良いのではと思う。
見返りを求めないので、前述したTwitterでの称賛や表彰は求めていないので、これを過度に推すのも正直どうかと思う。

東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して。

複垢連投オヤジは、最近私が東日本大震災復興支援ボランティアに行けなかったことに対して言い訳だということを投稿したが、非常に腹立たしいことである
私は学部時代理系というのもあり、通学時間が長いことと授業で忙しいこととで中々バイトに就けず金欠復興支援を含むお金が掛かるボランティアに行けず諦めてきたのである
そんな中、唯一行けた復興支援ボランティアが4年生後期の熊本地震復興支援ボランティアであり、東日本大震災被災地となった各県(福島県宮城県岩手県)は一人旅で訪れたという事実がある。
しかし、これを言い訳と言われても困る。
人には人の事情時間があるということを全く考慮しておらず、一方的批判するために繋ぎ合わせただけの支離滅裂理論のものである

ホモショタ

私が男性ながらあんさんぶるスターズ!(以下あんスタ)をプレイしており、その中で可愛い系のキャラ推していることに対し、複垢連投オヤジが「ホモショタ」と決めつけていることに対する言及である

まず、考えて欲しいが、男性あんスタをプレイすることがそこまで不自然で可笑しいことなのだろうか?
私はあんスタをプレイすることに踏み切れたのはあんスタをプレイしている男性ニコ生主やYouTuberきっかである
また、ゲーム内の公式掲示板Twitterでもあんスタの男性プレイヤーは見掛ける。
それらも不自然と言えるのだろうか?

あんスタに限らず、男性男性アイドルゲーム男性キャラ中心の育成ゲームプレイすることを批判する人に言いたいことがある。

女性ラブライバーも居ますよね?」

「なぜ女性ラブライバー批判しないのに、あんスタの男性P(男子転校生)は批判するのですか?」

「それなら女性ラブライバーが居るのも可笑しいですよね?」

ラブライバーラブライブ!シリーズ好きな人のこと。

これに対して誰もが納得できる回答が出来るだろうか?
出来ないだろう。

女性ラブライバーは多いのに、男性あんスタプレイヤーは少ない、また批判されることもある、これは正直可笑しい話であるので、これを書かせて頂く。
もし、男性あんスタプレイヤーがホモであるなら、女性ラブライバーホモということになってしまう。

私にとって、あんスタの男性プレイヤーをすぐにホモだと決めつける人は短絡的で世界が狭い、頭が固い人だという評価を下さざるを得ない。

年上だから敬語を使うべき

複垢連投オヤジは37歳、私は26歳であり、私が複垢連投オヤジ等と言った軽蔑した発言をすることに対し、複垢連投オヤジが年上なのだから敬語使えと言ってきたことに対する言及である

まず、年上ならば必ず目上なのだろうか?
それは間違っており、上司が年下、部下が年上ということはよくあり、私は浪人してた時期もあったことにより、私が4年生の頃の研究室大学院生は私より年下であった。
このように、年齢は必ずしも位に一致しない。

コトノハ一般ユーザー間においてこのような位は存在しないため、本人の人間性評価による部分が非常に大きいと言えるが、複垢連投オヤジは私を含む他のユーザーにとって信頼される存在だっただろうか?
くそうではなく、大量のアカウントを用いて尋常ではない量の連投を行う、更にはそれを批判してきたユーザーアイコンを盗用し、小学生レベル低俗落書きを加えたアカウント作成して使用するなど、多くのユーザーにとって極まりなく不快存在であった。
それ故、コトノハでは「複垢連投オヤジ」や「連投バカ」、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)のコトノハスレ界隈では「漫湖」等と言った蔑称で呼ばれるようになり、多くのユーザーに嫌われてきた。
私や一部のユーザーに関しては趣味価値観を全て否定されて嫌がらせを受けてきた。

果たしてそんなユーザー尊敬し、敬いたいと思うようなユーザー存在するだろうか?
全く居ないはずである
複垢連投オヤジはそんなユーザーであるので、幾ら年上でも軽蔑すべき要素しかない。
年相応に扱ってほしければ年相応の態度で居て欲しいものである

2018-07-13

anond:20180713224332

あそこらへんの研究室とか学会音楽学は、西洋音楽がすべての基盤にあるけどそれを意識していないから、西洋音楽系の研究なら良いけどそれ以外は中途半端な手の出し方になって言ってはなんだけど価値のない研究しかまれない。

からさ、ちょっと乱暴すぎない?東洋音楽学系列アプローチ音楽社会学アプローチそもそも違うのにその切り口は雑でしょ。今のそっち系スタンダード定量的研究って無理じゃんという所から出発していて、音楽を通して社会社会通念を記述することが目的では?テクスト至上の時代レヴィ=ストロースを機に終わったけど、あえて今テクスト論を扱う事を音楽記述と言ってしまっていいものかどうか?

追記

音楽記述に関してはダールハウス回帰せよというなら分からんでもない。

https://anond.hatelabo.jp/20180711205454

そのふたりが「ザ・音楽学者」なのは音楽学としての良し悪しは別としてそんなものかと。

あそこらへんの研究室とか学会音楽学は、西洋音楽がすべての基盤にあるけどそれを意識していないから、西洋音楽系の研究なら良いけどそれ以外は中途半端な手の出し方になって言ってはなんだけど価値のない研究しかまれない。文献とか聞き取り調査からこねくりまわすことはできても、それ以上のことはできないでしょう。音楽学研究は少しはできるとしても、音楽研究はできないと思うよ……というのが自分の思う音楽音楽学の違いだけれど、増田の思う音楽音楽学の違いはまた別の話なのかな。

2018-07-11

anond:20180711140505

夕方8時に帰れるなんて超絶ホワイト研究室なのに奴隷船って言われても…

2018-07-10

anond:20180707210947

強姦時効。逃げ切った。

shibuya12 いいね!よく逃げ切った!レイプされる奴が悪いんだから増田は罪悪感なんて感じる必要ないよ。堂々と明るい未来を歩んでいってほしい。

常識的に考えて溶ける訳ないでしょ」 “焼き鳥ビールが水になる”痩せサプリ販売会社効能ないと認める (1/2) - ねとらぼ

shibuya12 社長GJ!こんな商品に騙される馬鹿が百パー悪い。社長は悪くないよ。

騙された奴は自らの意思商品を購入したのに社長責任転嫁すんなよ。この世はやったもん勝ち。人を殺そうと騙そうと金を稼いだ奴が偉くて正義


ネットリンチ親玉が殺された

shibuya12 お前らずっと低能先生バカにしてたじゃん。見てて気分が悪かったよ。

受験生のみなさんへ (内田樹研究室)

shibuya12 んー。大金さえ稼げればアウトロー仕事でもよくない?さっさと一生分の金を稼いで海外移住したほうがいいでしょ。ただ真面目に働くとか馬鹿だと思うわ。


北野武、世の男へメッセージ「人のせいにするな、“当たり前のこと”をやれ」 | OLIVER

shibuya12 漫才ノートを、いつも持ち歩いて何かあるとすぐ書き込むくらいのことは誰でもやってるわ。たまたま才能が有って成功しただけやん。

何度産休したらクビに出来るの?

shibuya12 自分で中だしセックスして孕んだんだから自己責任でしょ。なんで社会が助けなくちゃいけないわけ?人の迷惑を考えてよ!

宅配運転手ありがとう~とか言うのキモくない?

shibuya12 その通り。底辺奴隷感謝なんて必要ない。底辺犯罪で金稼げないチキン野郎無能だ。

そんなやつらはゴミ屑扱いでいい。俺は配達員から荷物を受け取るたびに玄関に塩をまいてる。貧困脳が移りそうだからな。

こいつ絶対貧乏だろ。

2018-07-06

anond:20180705041543

わりと普通に結婚できるはず。

結婚相談所に登録する。金をケチらずPAとかIBJみたいな大手にする。

相手の条件として36歳以下、理系学部卒だけを指定する。無職でもバツ1でもかまわん、と。

あんたみたいなタイプだと、学生時代研究室同級生か後輩とくっついとくのが一番上手く行くんだが、この条件で似たようなのを捕まえられる。

依存

無自覚依存をして生きてきた。私自身がおかしいのであまり人が寄り付かない事と、高校ケータイを買ってもらわなかった事が良かったのかそれが顕在化する事はなかった。その頃はネットととゲーム依存していた。

大学の入ってもサークルには入らず、似たような少ない友達とずっとつるんでいた。依存していたと思う。楽な授業も研究室も全部友達猿真似で何とかやってきた。自分でやってきた事は何一つない。

その友達は私と一緒だと思っていたけれど、タイミング悪く研究室に入った段階で友達精神を病んだ。ちょうど良かったのか、その時私はSNSにハマり、依存の先を友達からSNSに変えた。

SNSでは、いい感じに振舞うこともできる。自分を大きく見せることもできる。そうしているうちにSNS彼女ができた。友達からSNS彼女へと依存の先を変更してきて、振られた。依存先がなくなってしまった。慌てた、友達は病んでて話ができず、SNSではうまく振舞うことができなくなっていた。

程悪く、研究が忙しくなった。今度は指導教員研究依存した。程々に才能があったのか成果がよく出たが、彼女にはまだ依存していた追いすがり逃げられ、過去ログを見て自分を慰め、帰ってこないな、よりを戻せないなと思いながら研究と進捗を褒めてくれる指導教員依存をした。

就職のついては院があるので考えていなかった。将来を考えるのが恐ろしかったのもある。色々無理をして学会発表などで忙しく、今度は院の入学金を忘れてしまった。院が遠のいた。依存先がなくなった。

研究員の立場にある。ショックからか、まともに動くことができない。週2回ほどゼミ指導教員に呼び出されるために研究室に行き、逃げ帰る様に家に籠る。幸いなことに外部との実験があるので申し訳程度に動いてはいる。これが無ければ私はもっとダメになっていただろう。

院試勉強はできていない、TOEICについては現役の時の500点から300点にまで落ち込んでいた。外部入学で受かる自信はない。夜眠りにつくことはできなくなった。

今はネット母親依存している。虚しくなった時のネットを立ち上げ、エロサイトを巡り、疲れるまでオナニーをし、昼寝をする。夜不安になった時に母親LINEをし、相手をしてもらう。ひどく虚しい思いをするが、時間だけは過ぎてくれる。

今泣きながら研究計画書を書いている、内容が全く纏まらない。これに依存しなければ生きていけないのにってね。うまいことできないな、何だかもうだめっぽいわ。どうしてこんなことになってしまったのかな、院にはいけていた筈だったんだ。そこでうまく研究はできていた筈だったんだ。そう思いながらオナニーをし、悲しんでは勉強に手がつかず。勉強の仕方は忘れてしまい。研究のことのついても進め方がわからなくなってしまった。

何とかギリギリプログラミングはできているが、それだけである論文を読んだり、ゼミで発表したりがまともに出来ないのだ。頭が全然回らない。馬鹿になっているなと思うけれど、打開策が見当たらない

2018-07-05

低学年でmedu4やる意味ある?(医学生向け)

ここ2,3年で医師国家試験予備校業界は色々な動きがある。

数年前まではMEC、TECOMがほとんどのシェアを占めていたのが、medu4やQ-assistといった新規勢力が急速に台頭し始め、医学生にとって選択肢がかなり増えた。

その中でもmedu4というのは、元MECの講師が中心となって始めたもので、他の予備校との差別化点を簡潔にまとめるとすれば

比較的安く科目別に利用可能

過去国家試験網羅にわかやすくまとめている

テキストpdf管理可能

といったところであろうか。筆者も全ての予備校を見ているわけではないため、他人感想も参考にしている。

また、予備校というものを介さず、オンラインで誰でも申し込めるため、最近は4回生以下でmedu4を始めるという状況がちらほら見受けられる(主にtwitterで見かけるのだが)。

特に印象的であったのは、

医学知識の非効率的な復習がダルいからと、一通り終わらせてる高学年で改めて使う便利なコンテンツビデオ講座なのに、低学年で使っちゃうと「高1で赤本解く」並みに無意味やぞ。そんな時間があるなら、もっと大切なことがあるやろ。遊んだりとか、低学年でしかできない基礎の勉強したりとか』

というツイートに対して、medu4代表講師が直々に

『私が学生時代に教鞭をとっていた鉄緑会では中学2年で中学の内容が終わります。そして中3から高校の内容をはじめ、高1で東大過去問を解きます。 そして今や理III合格者の3人に2人が鉄緑出身者です。 つまり、本当に効率良い人は高1で赤本解いて、余った時間遊んだりしています。話の次元が違う。』

と返信していることだった。

しかし、本当にそうであろうか?私は低学年(1、2回生もいるらしいが)でこのような国試向けの教材に手を付けるのはよくないと思う。以下に理由を述べる。

①低学年で国試対策をすることが無駄である

医師国家試験には傾向という概念がある。厚生労働省医師に何を求めているかが色濃く反映される試験であり、それは近年の知識重視から臨床重視へのシフトという形で表れている。そしてこれから高齢化社会など、日本医療形態が変わりうる状況は続いているがゆえにこの国家試験の内容も今のまま変わらないとは考えられない。そんな状況で、低学年からその直近の国試をターゲットにした教材を解いたところで、自分が6回生になった頃には何の役にも立たない知識である(もちろん不変の知識もあるが)。考えてみてほしい。5年前のQBを解いている受験生など、どこを探してもいないのである。そのため、国家試験を見据えてmedu4を早いうちから始めることに意味はない。

医学勉強をしたいなら成書がいくらでもある。

そもそも、medu4に限らず予備校教材というのはいかに効率よく国試に必要知識を身に着けるか、あるいはどのようなことが次に問われうるか、というメタ的な勉強を重視している。国試合格だけを目的としているので当然である。よって、その内容は偏りがちになる。同じ病気についての知識でも、過去に問われたことがあるかないか、それがこれらの教材の中での重みづけとなっている。しかし、実際医学はそれだけじゃない。もっとかい知識や新しい知識、調べれば面白いことが山ほど出てくる。ならばあえて最大公約数のような教材よりも、論文や各大学研究室、あるいは最低限ハリソンをはじめとした成書を基に勉強するのが後々のためにもいいのではないだろうか。そもそも低学年でmedu4に目を向けるような人は意識が高いはず、その高い意識もっとレベルの上の領域に向ければ周囲から尊敬されるような存在になれるのでは。

③国試ベース効率化された知識体系を早期から身につけるのはよくない。

大抵の大学は、基礎や臨床の科目の試験で国試で問われているかなんて考える教授はいない。各自が専門にしている高度な内容まで趣味踏み込み学生を苦しめる、そんな試験を作ることが意外に多いのではないだろうか。あるいは国試ではほとんど触れられないような分野、例えばリハビリ遺伝医学などが設置されている大学もあるかもしれない。そういった内容に、国試用にチューニングされた知識体系をもった人が触れたらどう思うだろうか。これは国試に出ないか重要じゃない。そんな風に思う人も出るのではないだろうか。教授趣味で出す高度な内容や、一生使わなさそうなマイナー知識、そういった多種多様知識必死に詰め込み蓄えた後に国試の勉強をすると、意外な発見があるものだ。だから、せっかく大学が凄まじい数の講義提供してくれるのだから、まずはそれに力を入れてもいいのではないだろうか。

④国試の心配なんかせずに遊ぶべき。

回生から国試の勉強してたら心が持たない。せっかく大学受験が終わったのでちょっとは外の空気に触れるべき。勘違いしてほしくはないが、医学勉強はどんどんしてもいい。研究室に通って実験したり、勉強会に参加してみるのはよいことだ。もちろんバイト部活に精を入れるのもよい。でも、5年以上後の国試のことを考えていたらどんどん目の前の楽しいことを逃してしまう。どうせ直前に死ぬほど勉強するのだから、今しかできないことをやれ。国試なんて6回生からギアを入れたら90%受かる。気にするな。

これくらいだろうか。以上①~④が、国試を目前に控えた私が思う、医師国家試験予備校教材との付き合い方だ。本当は医師国家試験なんて気にせずに医学勉強するのが一番良い。詰まるところ低学年でmedu4をやるのは勝手だが、あたかもそれがbetter choiceであるかのように周りに布教するのは最早悪といっても過言ではないと思うがどうだろうか。

2018-07-03

他人本名を知られるリスク

これだけネットが発達してるのにみんな本名生活してるのすごくね。

その気になれば名前しか知らない取引先の人のFacebookとか学生時代所属していた研究室とか特定できるわけじゃん。

知られて困るようなことはないと言われればそれまでだけど、ネットが絡んだトラブルが後を絶たないこのご時世何が起きるかわからないわけで。

平安時代みたいにみんな所縁の地名役職名とかで呼び合えばいいのに。

2018-07-02

anond:20180621115939

今年、院を卒業してメーカー勤務になったけど環境全然違うね。残業はさせないし、儲からない研究は一切やらない。分析担当部署に回すし、プロトタイプから実機になると

担当が変わることも少なくない。研究室よりはるかに楽なのに給料でるのが申し訳ないぐらいで、不満はほぼない。

研究室のときストレスやばくて、修了した後の今でも「大学やめたい・・・」が口癖なんだ。

でも、自分で考えて測定したり、装置の改良したり、論文読んだり、同期とディスカスしたり、この研究のどこが面白いのか考えられるのは楽しいことだったなぁって思うよ。

まぁ二度と研究生活には戻りたくないけど。

2018-07-01

研究室の好きなところ

・泊まり込み実験をあまり推奨していないところ。4年生は一番最後研究室を出ることを明確に禁止していること。

(夜通し機器分析とか、夜中しか空いていない機器分析があまり無いということもあると思う。そういったものがあると泊まり込みがち。)

・朝が割と遅いところ(10時~)

・昼休憩は皆積極的に60分きっかり取っているところ

自分専用の実験卓と事務机を用意してくれているところ

実験卓や事務卓の配置を先輩後輩互い違いにしているところ

・それにより後輩が先輩に物を聞きやすいところ

雑用は気づいた者が皆でするものということになっているところ

先生がいつもラボにいて、ことあるごとに「順調ですか」と聞いてくるところ。

・割とホイホイ新しい試薬器具を買ってくれるところ。

・割と皆定時で帰るところ。少なくとも教授は定時で帰るし、定時で帰っても誰も何も言わない。残る人も全然いるけど、「残業頑張ってるね」という空気になるところ。

教授割合えこひいきしないところ。外の院に行く人を明確に冷遇したりしないところ

2018-06-30

anond:20180621115939

何で進学するかなんて人それぞれじゃ無い?

自分自分のあるべきだと思う場所に進んだら自然とそうなったし、

後輩には将来のジョブセキュリティーを考えての選択という人も居た。

自分の納得した理由で進学し、成し遂げることだね。

学位を取るのに必要なことは?と聞かれたら、自分のいた分野にしか通用しないかもしれないけれど、ちょっと精神的に病んできても毎日研究室に行き、研究らしきものを続けるということだと答えると思う。カツマ氏が「やる気に頼るな仕組みを作れ」とか言ってたけれど、自分同意見だね。

anond:20180630011710

研究室パターンだと主体を委ねてるから目的は委ねた時点で達成されたと見るべきだよね

anond:20180630011402

意味のある自殺というと、自爆テロとかハンガーストライキみたいなのを考えてしまうな。

そうか、研究室で脳に器具付けて死の瞬間を観測する。主体自分ではないが、それだと意味があるだろうか。

なんかギロチンで頭落とされた時にまばたき続けた人みたいになってきたな

2018-06-29

anond:20180629125542

まず大学にある健康センターに行ってくれ

ネットよりあっちのが研究室で潰れた大学院生対処ノウハウいからまずそっちで

予約受け付ける人も人間から相談に来る院生の顔色見てすぐに対応してくれたりと融通聞くから

外出て大学近くのラーメン屋で飯食ってカウンセラーに予約して今日用事おしまいだ!ファイト

朝起きられない

理系院生2年

朝7時くらいに一度目が覚めるんだけど研究室行きたくないって思ってしまって二度寝してしまう。

このときうつらうつらしててどうしようもない。理性がない。

12時くらいに目が覚めて罪悪感でもっと行きたくなくなる。

卒業できんのかな。

来年から社会人できんのかな。

なんか対策教えてください。

2018-06-26

anond:20180626182344

あのー

文学部って、やりたいことはあっても

自分がいける範囲の院では、

そこに強い分野の教授がいないってことが割とあるのね

あるいは、亡くなったばかりでそこの時代・分野の教授がいないってことも多いの

理系だと、わりと類似・近接で研究室入れるみたいだけど

文学部はそこが狭いのね・・・

2018-06-25

就職決まった大学院生だけど憂鬱しかない

6月の初めに就職内定貰って、あとは中間発表と論文書きあげるのを終わらせれば晴れて社会人なんだけど、

標記の通り就職するのがつらい。

別に今もコアタイムあって時間に拘束されてるし、なんなら土曜日も当番で登校するから体力的にはむしろ楽になるくらいなんだけど。

ただ、小学校から大学院まで基本的に狭いコミュニティ暮らしてきたから、いきなり大企業の中に放り込まれるのが苦痛

内輪ネタで朝までげらげら笑いながら研究室や部室や友達下宿で酒飲んだり、そういう少人数ゆえの距離の近さみたいなのが取っ払われて、

全員が出世競争相手な中で一日の大半を過ごすのしんどそう過ぎ。

みんなどうやって40年近くこの苦しみを耐え忍んでいるんだ。

2018-06-24

anond:20180624105233

自分氷河期だったが当時はインターネット就活じゃなかったから状況が違うのであまりたいしたことは言えないが、一応一部上場から部落ちした企業で、二部落ちする前にリクルーターもやっていた(今は転職して別の企業にいる)。

何かをやりたい、という気持ち。これは仕事にはあまり役に立たない。そのために何をやったのか、あるいは、今までやった何がその仕事に役に立つのか、それだけを考えるべきだろう。ボランティアでもサークルでも良いけど、自分はずっと勉学、あるいは理系なら研究室での過程や成果を見ていた(まあ、部門ちゃんと基礎力必要部門だったからね)。なんにせよ、「やりたい」は上辺か本心か見分けられないけど、「やった」なら見分けられる。

横の人間なんかどうでもいいから、自分相手だけを見るんだ。わかったな。

あと自分も、そろそろ履歴書アップデートしないとだな、と思い出した。

社会人じゃなく学生であっても、自分が何をやってきたか定期的にCV形式でまとめておくと役に立つぞ。

繰り返すが「やりたい」じゃなくて「やった」だけが客観的なお前の価値だ。わかったな。

エンジニアは過労自慢をするのを今すぐやめろ

まず俺が今勤めてる会社は多分ホワイト企業である

労働時間はしっかり管理されているし、45時間残業を超えた社員がいる場合上司からヒアリングが行われて翌月の業務量を削られたりする

自身20〜30時間内に毎月の残業時間は抑えられている

そんな会社でも、アラフォー社員なんかは"昔話"としての過労自慢はする奴しかいない

20代の頃は残業150くらいはやったなあ。会社に泊まったりしてね。ああいうこと一回やってないとエンジニアって成長しないんだよ』みたいなこと言う奴は本当に多い

それに対して気に入られる若手社員は中途でブラックから転職してきたような奴だったり、研究室いか自分が詰めて研究やってたか語る奴だ

『私も前職では100時間くらいはやってました。残業代出てたので良かったですよw 勉強にもなったし』 『朝から晩まで研究室にこもってずっとパソコンと向き合ってた頃が1番成長しましたね』


本当に本当にこういう奴が多いし、こういう対応できる若手が良しとされる

"いざというとき時間気にせず全力で働きますよ"みたいな姿勢を見せられるかどうかが職場人間関係を維持するのに直結してる

日本エンジニア労働環境業務量とか業務形態とか商習慣云々はともかく、なによりもエンジニア自身マインドを変えないとどうしようもないんだろうなと思う

私、割と周りの人に嫌われがちな人に対して、「私は好きだけどな…?」と思ってゆるふわと仲良く出来る人な自負があって、

思い返してみれば小学生の頃の友人は周りから嫌われている人が多かったなと思うし、高校とか大学で「私あの子苦手」みたいな話割と聞くけど、「私はどちらも好きだけどな…?」と思っていつも反応に困るし、

今入っている研究室に割とヤバい奴で有名な奴がいて、まあ確かに言動とか少しイラっとすることあるなと思うけど、賢くていい奴だと思うから私はまあ好きだし、誰かを嫌うとか苦手に思うとかは滅多にないつもり。

それは社会で生きるうえで結構有用長所だと思っているんだけど、履歴書に書けるタイプ長所ではないので、TOEIC900点とかもっとアピールやす長所の方が良かったなぁと思う大学3年生の6月です。

そういえばまだ学生社会に出たことは無いので、こんな能力社会に出たら要らないのかもしれない。学校とか研究室とか狭い範囲に閉じ込められて生きていく現在結構役に立っている気がするのでまあいいか

2018-06-23

anond:20180623133415

つのサンプルとして自分の例を挙げます

ご参考程度に。

理系に進んだ理由は親に勧められたからです。

理系のほうが就職やすいから、とかそういう理由でした。

電気系という極めて女性の少ない学科入学したのですが、

女性差別だ!という感想を抱いたことはないですね。

しろ過剰に気を使ってもらって申し訳なかったこと、寂しかたこともあります

そりゃ、年に数回程度は気遣いのないことを言われたりはします。

ただまあ自分としては、女だって無意識に傷つけるようなことを言ってくる人もいるので

理系の男って!」という主語批判する気にはならないですね。

少なくとも研究室友達グループコミュニティ空気共通認識が「女性に対して無責任」ということはなかったです。

個人問題って感じですね。男の母数が多いのでそりゃそういう人もいるなって感じです。

唯一コミュニティ空気として嫌だったと感じるのは、

理系の女は就職無双できていいよなー」「大丈夫だよ!女だから教授も優しくしてくれるでしょ!」

みたいなやつですね。

この辺の感想学科によっても違うだろうし、研究室によっても違うのであれですけどね。

もちろん個人にもよるし…

嫌なことがあった!された!との主張を批判したり、否定するつもりはないのですが、

理系全員がそういうわけじゃないよ!って言いたかっただけです。

「なんでお前東大に入ったんだ?」と言われた話

中学時代からある分野に執心していて、その分野のエキスパートになりたかった

・でも成績等の関係で周りに流されて東大に入った

・その分野に近い研究室に入った

・そこで○○大学の○○先生がその分野の第一人者だと知る

しかし(特殊な分野なのか)そこの大学院は内部進学が完全に占めている

・入る余地はない

・落ち込んで直属の助教相談したら↑を言われてしまった

という妄想

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん