「政治経済」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 政治経済とは

2020-05-03

ちょっとみんな安倍首相応援してあげようよ

4月7日新型コロナウイルスに伴う緊急事態宣言が発令されてからもうすぐ一ヶ月。

世界戦後最大規模となるパンデミックに見舞われている中、緊急事態宣言が発令され、多くの人が生活に不便を強いられていると思う。

そんな中、施策を出すごとにダメ出しされている安倍首相であるが、一小市民として、国民もっと安倍首相エールを送るべきだと考えている。

私は社会人ではあるが、政治経済には疎い。

だが、疎い人間であっても、客観的に見て、安倍首相への批判の嵐はおかしいと思う。

みんなでよく考えてみてほしい。彼だって人間なんだよ。

例え国政のトップとなれたエリートであっても、もはや国家危機とも言えるコロナ禍のなか、手探りで対策実施している首相ストレスは半端無いと思う。

ストレス溜め込んでよくわからない施策GOを出す可能だってあるし、鬱病になられたりしたらたまったものではない。

ただでさえ一挙手一投足が見られ、報道され、評価される政治家だとは思うが、今回ばかりは精神がやられるんじゃないかハラハラしながらニュース評論家コメントを見ている。

かに緊急事態宣言を受けて、市民は多くの不便を強いられている。

かく言う私も出勤が制限されており、状況に応じて、収納ボックスを机がわりにテレワーク実施している。

週末にお出かけができない未就学児たちもフラストレーションを溜めまくっているし、妻に至っては在宅勤務をしながら子供二人の面倒を見るという神業を既に1ヶ月ほど続けている。

マスクはどこにも売っていないので、手製の布マスクを使いまわしている。

訳のわからない流言のせいで、トイレットペーパーティッシュが売り切れたりする。

自営業の知り合い達は、緊急事態宣言によって店舗を開くことができず、悲痛そうな顔をしている。

最近緊急事態宣言出口戦略が見えないなんて報道も見られるが、そりゃあそうだと思ってしまう。

そもそも、これまで緊急事態宣言自体発令されたことがないと思うし、発令に伴っての外出自要請国民がどの程度実施するかも分かったものではない。

どの程度の企業テレワーク対応できるかもわからないし、外出自粛により、ウイルスの伝染がどの程度抑えられるかもわからない。

からないこと尽くしだ。

緊急事態宣言を出さなかったら出さなかったで文句を言われたであろう(実際今回も遅いと文句を言われていた)。

また、野党文句ばっかり言っているが野党仕事って文句を言うことなの?と思ってしまう。

与党に対する問題追及はもちろん行っていいとは思うが、それよりも、与党だけでは出しえない提案や、必要に応じて、決定事項に対する協力的な姿勢必要なのではと考えてしまう。

政治家さんの仕事において、第一に掲げるべきことは「より良い国家運営」であって、「政権獲得のための罵倒」や、「与党を陥れるための施策」ではないはずだ。

テレビによくゲスト出演する有名人大学関係者評論家は、おそらく持論を展開してバッシングすることにより、知名度を上げたり、お金を稼ぐのだろうなと考えてしまう。

とりあえず出される施策全てにバッシングをしておけば、どれか当たるだろうという考えかもしれない。

インチキ占い師に近いものを感じ、嫌悪してしまう。

バッシング生業にしている人たちは少し考えてほしい。

意見を言うのは構わないが、せめて労いの言葉も入れるべきだ。

彼は今、日本で一番国家責任を負っている人物であり、目の前にあるものは、想定外で、戦後最大規模の大問題だ。

また、時間は待ってはくれず、一種アントレプレナー的な判断と決定が必要となってくる。

その結果は日本という国の未来に影響を及ぼし、下手を打てば汚名歴史に残すことになる。

つらつらと書いているだけでも「絶対やりたくない仕事」を彼は文句も言わず実施してるのだ。

ついでに書いておこうと思うが、この前代未聞のコロナ禍の中、様々な施策の結果、思いもよらない影響も目の当たりにした。

私の勤めている会社はいわゆる中小であるが、システム関係部署の迅速な対応で、従業員の8割がテレワーク対応可能となった(らしい)。

今回の勤務体系による業務効率の結果次第では、弊社でもテレワークの頻度が増えるだろう。

都市部での空気汚染度の低下が報告されているし、観光者の減少によって、自然環境回復傾向にあると言う報告もなされている。

具体的にはタイリゾート地でのウミガメの産卵数増加、マナティが帰ってきた等。

ベネチアでは水がきれいになり、水鳥が帰ってきたそうだ

世界中の人間観光旅行による自然破壊について考えさせられるだろう。

自営業の知り合い達はインスタ等を活用して通信販売実施しているらしい。

知り合いの協力もあり、なんとか食いつないでいけそうとのことだ。

また、自営業の友人同士でインスタによる販売紹介なども見受けられる。

その横のつながりと助け合いには感動を覚えた。

都市部での人間関係希薄化が取りざたされているが、今回の一件から人間関係重要性を考える人も多いかもしれない。

こんな日記匿名で書いている私も、一種、「バッシング」をしている人間かもしれない。

しかし、安倍首相もまた”努力、尽力している人間であるという客観的視点を今一度持って、このコロナ禍を皆で乗り切ろうという思いを共有したいため、筆を執った次第である

2020-04-24

新型コロナ政治経済の老人支配が無くな……らないか

結局ワクチン特効薬も作れなくて、都市封鎖やソーシャルディスタンスを続けるのは経済への悪影響が大き過ぎるから、死ににくい現役世代普通に外で働いて、60歳ぐらい以上の老人は死にたくなければ家に引き籠ってろ、

というのが常識になり、社会の一線から老人が一掃されれば良いと期待しているが、各国の70代の首相大統領は全く戦線離脱する気が無い様子なので、そう極端には変わらないか

それでも、高齢会社重役なんかがポツポツ死んでるので、少しは良い影響がありそう。

2020-04-20

コロナウイルス増長させる、「人間嫌い」に対する社会的容認

以前からセクハラ線引き問題を筆頭にして「他人と関わるリスク」は認識されていたが、コロナウイルス存在により、それは物理的にも正当化されることになった。

その結果、危機感にも煽られて、他人感染源迷惑税金泥棒ワガママだといった妄想意識は、正当なリスク認識とぐちゃぐちゃになったまま、行動で示されるようになった。

例えば、電車車内でのマスク無しの咳に対する叱責なんかは、感染するリスク権威者とした社会的ミルグラム実験に、そういう意識をこっそり載せたようなものだろう。

https://okuranagaimo.blogspot.com/2020/04/blog-post_18.html?m=1

ところで、上記ブログコロナウイルス後の世界について書かれたものだが、各論に基底として在るものの、そこに明示されていない事項は、「人間嫌い」に対する社会的容認が進むということではないのだろうか。

テレワークの話なんかはまさにその通りであるし、ナショナリズムの拡大も、人間から組織へのシフトと考えればそうなるだろう。政府のやることにつべこべ言うな!という意見も、まさにその現れだろう。

こういった、自分以外の人間は汚らわしいという意識は、政治経済よりも根源的である人間関係の在り方をも変えてしまうだろう。あんなに親しい家族でさえ、ウイルスを持ち込むリスクになるのだから

インフルエンザの頃から子供学校でもらってきた、といった例があったが、これが致死傷になるのであれば、まず家族を持つことに躊躇いが生じる。一人暮らしスタイルは優位性を持つだろう。

その結果、少子化対策には国民理解が得られなくなる。そして、まさに濃厚接触である生殖行為も、個人的行為のまま遠ざけられていく。その結果、人間においても人工受精が進むだろう。

「平常に帰る」ことはない、それが一番大きく現れる分野は、まさに自分他人人間関係においてだと思ったので、とりあえず急いで書いてみることにした。

2020-04-15

普段Twitter政治経済だの語ってる大学生にも

性欲しっかりあるっていうのなんか不思議だな

いやそうでもないか

2020-04-13

日本工業力の高度化ってなんで止まったんだろう

アメリカが凄いのは疑いようがないが、日本がどうしてアメリカに肩を並べられるほど高度な工業力にならなかったのかが気になっている。

iPodホイールの使い心地に極振りし、あの当時はまだ余力はあったように思う。

iPhoneが出て部品割合日本製が多かったことがあり、差別化の要因はソフトウェアと言われた時代があったが、

今はApple独自に作っている半導体差別化要因になった。

GoogleAppleほど上手くできていないが、独自半導体差別化要因になった。


日本場合ガラケーと言われていた頃は、各社独自技術を詰め込んでいて差別化していた。

ソフトウェアに関しても、数字入力するとリンク先に飛べるというのは、日本人には古臭く感じるだろうが、

インドだとQVGAが主流でありKaiOSに取り入れられようとしてる。

QRコード絵文字ルーツをたどれば日本だ。

探せば日本からというのはあるが、主導権が取れていないという感じか。


日本標準化に失敗するのはアジアからというのもあるが。


spaceXなど宇宙製品を見るとアメリカがずば抜けているのがわかる。

飛行機分野もそうだ。

CPUGPUの成長伸びしろが減っているが日本は作れるだけの技術はない。

スパコンは何とか富嶽がつないだが、次世代を育てるという感じでもない。

GoogleのTPUはアーキテクチャ的にはCPUより簡単ものになったが、日本ハードを作ろうという感じでもない。

量子コンピュータを作ろうにもマイクロウェーブ制御技術もない。


はてな技術の話はしなくなって、みんな政治経済の話ばかりになった。

2020-04-10

日本人は〜」って書くと「お前は外国を知ってるのか」みたいに突っかかる奴障害者だろ

特に政治経済時事問題でこういう指摘する奴多いけど知的水準の低さに愕然とする。

おまけにこんな指摘が伝家の宝刀として喝采を浴びてるのも絶望的。

2020-04-07

anond:20200407093117

遠い異国のおっさんってイメージしかないでしょみんな

もっと身近の有名人じゃないとエンタメとして成り立たない

政治経済に関心のある一部の層しか面白がってくれないよ

2020-03-21

anond:20200321143445

ああこれがまさしく教義の核となる部分だ。

こういう信仰跋扈した結果が今の政治経済の荒廃というわけだ。

一言で言うと「自己責任

なんと罪深くおぞましい単語であることか

2020-03-17

anond:20200317131238

年代によるのでは?

ワイは高校政治経済の授業で初めて「国会のしくみ」とやらを教わったわ

2020-02-18

私立文系大学生の嘆き

大学生とは、要するに文科省学習要項に乗っ取った高校での範囲を十分にこなした学生であり、社会人としての知識など一ミリも持ち合わせていない。

そもそも財務三表の読み方とか、四季報の読み方とか、そういうのは一切学んだことがないのである

就活大企業に一気に人が集中するのも、そもそも知識が足りないかである。今話題フリーランスエンジニアとかも、稼げるとはいえ不景気の際には真っ先に切られるリスクなどが考えられていない。

もっといえば会社は誰のものかとか、現在日本時価総額ランキングとか、業界市場規模とか、社会にはどんな仕事があるかとか、そういうの普通に義務教育に入れていいと思うんだよね。この国は資本主義に対して圧倒的に知識が足りない。

高校で学んだ知識が役に立たないといっているわけではなく、これらの就業形態の話とかGDP職種給料とかは大概のサラリーマンにとって基礎知識なので、少なくとも大学2年生までに身につけておきたい。

私は大学に入るまで開業医がこんなに儲かるとは知らなかったし、士業とか世の中にある仕事がこんなに多くて複雑だなんて知らなかった。

高校勉強して、大学受験して、大学で12年ふらふらしたらはい就活という今のシステムは、どうみても情報弱者社会に溢れされる極悪なシステムだと感じる。少なくともセンター政治経済は必修くらいにしてほしい。無知は恥だと思うけど、あんだけ勉強させておいてこんなに重要知識をなぜ勉強させないのかと、疑問に思う

2020-02-08

人間嫌いなので

政治経済フェミニズム人種差別も疫病も

時事問題すべて

それ以前に人間が嫌いという下部問題を抱えているため

土台の上の議論に関心が行くことがない

2020-02-01

医学部に入ってから躓いた。アドバイス求む

親が医者というわけではないのだが、子供のころから病気オタクだった。愛読書は家庭の医学だった。7歳ぐらいの頃は本で読んだとある病気の発作の真似をしてよく親に怒られた。

大して頭がいいわけでも勉強ができるわけでもないのだが、テストになると奇跡的な勘が冴えて、特になんということもなく医学部に入った。

しか入学後に躓いて、1年目から追試に次ぐ追試、追試地獄に陥っている。全然テストで点数が取れない。テストとき奇跡的な勘を働かせても、まだ足りない。

そもそも勉強習慣がない。

というより黙ってぺたっと椅子に座ることができない。みんなに図書館勉強した方がいいと言われているが、図書館勉強していると腰が痛くなる。次に背中が痛くなる。最後に頭が痛くなる。仕方がないか図書館の中をプラプラ歩いていると、面白そうな本を見つけて読んでしまう。

図書館での勉強を諦めて、最近は自室のこたつの中でぬくぬく勉強している。この方がまだマシだが疲れるとすぐに寝っ転がって眠りに落ちてしまう。

筋力が足りないのかな?と思って、数日前からプランクを始めた。

座ることは何とかできたとしても、その後教科書レジュメを読むことができない。

予め断っておくが私はどちらかというと読書が好きでおそらく年間70冊ぐらいは本を読んでいるので、読字障害ということはないと思う。

教科書レジュメを読もうとしても、どう読めばいいのか分からず、ただ漫然と眺めているだけになってしまう。特に図の多いものは最悪である

図に惑わされずに文章の部分だけ読もうとしてもどこが重要でどのように覚えればいいのか分からず、ただ字面を追っているだけのような気がする。案の定何も身についていない。

おまけに変なところに固執して同じところを何度も読んでしま全然進まない。いつも試験範囲の10分の1ぐらいしか読まずに試験を迎えてしまう。そして落ちる。

試験対策委員がまとめプリントのようなものを作ってくれているのだが、それすらも量が多すぎてどう読めばいいのか分からない。

仕方がないから、過去問を解こうと思っても、教科書レジュメを読んでいないとほとんど分からず、もはやどこから覚えればいいのか分からず、途方に暮れて頭がぼんやりしてしまう。

から、どうすれば教科書参考書を読んで物事を覚えられるのか分からなかった。実のところ人生において今まで教科書参考書をまともに読めたことがほとんどない。化学参考書倫理政治経済参考書生物参考書も全て挫折した。しかし何かの悪運によって大学受験までは何とかなってしまった。しか医学部では何とかならないようである

仲のいい学年トップクラスの友人に勉強の仕方を訊いてみた。ざっくりいいうと教科書を読んで、まずまとめを作る。その後に過去問を解く。というようなものだった。

真似しようとしたものの、教科書が読めないうえに、まとめを作ろうにもどこが重要なのか分からないので、真似できなかった。

その同級生とは同じように現役で入って入学時の成績も同じぐらいだったのに、今となっては差は歴然である。少し悔しい。

おまけに、私はロングスリーパーである。1日8時間ぐらいは寝ている気がする。テスト前もなかなか夜中まで起きているということが難しい。朝早く起きるということはもっと難しい。

そんなこんなで躓いてしまった。このままでは留年である

どうすれば全教科それなりの成績がとれるだろうか。

2020-01-26

お金持ちのお金の使い方がヘタクソであることと、

大局的に見ることができない人間政治参加して影響力を発揮してしまっていること。

その2つなのかなあ。

政治経済グダグダになっているのって。

なんていうか、「昔の人が将来のことをそれなりに考えていたらしい」わけじゃないですか、なぜなら、いま我々が生きているから。

Wikipedia桜を見る会の話

Wikipedia桜を見る会の話

現在Wikipediaには「桜を見る会」ページと「桜を見る会問題」ページとがある。

去年11月ごろから桜を見る会に関する報道が始まったわけだけど、

Wikipediaの上で報道をまとめて膨大な記事を書いてたのはほとんど1人の編集者だった。

そのときはまだページが分かれてなくて、「桜を見る会」ページにすごい量の問題記述が書いてあった。

各省庁の公文書の保存期間まで書いてあって、「いやそれ桜を見る会関係ないやろ」と突っ込まれた。

桜を見る会問題」にだったら関係あるけどな。

というわけで、「桜を見る会問題」というページが新たに誕生した。

それと前後して、その1人の編集者投稿ブロックされた。

他の人の意見を聞き入れず、他の人の編集荒らしだといって編集差し戻ししたり、そのへんが原因のようだ。

編集差し戻しの繰り返しってことは、もうひとりの編集者編集合戦になったからなんだが、喧嘩両成敗にならずに1人だけブロックされたのはよくわからん

その人が永久凍結されたあとの「桜を見る会問題」の記事はどうかというと、

わずかに書いてる人はいるが、そんなに精力的に書く人はもういないから、だいぶ穴がある状態だ。

その一人の書いたぶんの文章はもう載ってないからな。

で、さっき、ふと思い立って「桜を見る会 Wikipedia」でTwitter検索したんすよ。

そしたら、どこかのサイトが、その一人が書いた時点でのログ自分サイトに載せてるのを見つけた。

で、何人かが、「いいぞ、よくやってくれた」って。

いやそれで良いのか?

Wikipediaなんだから自分編集すりゃええじゃん。

投稿ブロックされたのは11月中旬ことなんだから、それ以降の経過は書いてないよ、あれ。

自分編集するのをやらずにさー、丸々コピーして自分サイトに載っけてさー、

なんか漫画村を思い出しちゃったよ。

Wikipediaに載せたらクリエイティブ・コモンズライセンスになるから著作権侵害にはならないので)漫画村と同じとまでは言わんけどさぁ、

最初に作った人(Wikipediaめっちゃ書いてた編集者な)への敬意とか無いんかね、うーん。

俺も政治経済系の項目編集することがあるからわかるけど、個々の新聞にはその日の断片的情報しか載ってないから、それを整理してまとめてって大変なんすよ。

Wikipediaには手を加えずに、過去の版をコピペしてきました、現在Wikipedia文章消滅しちゃってけしからんね、そうだそうだ、って、

うーん、なんか納得行かないのよね。

2020-01-23

妻が仕事に協力してくれない

タイトルの通り。

俺はマーケティングコンサルタントをやってるから、日々ニュースを見て色々な業界の最新事例を集めたり、インプットの量が重要なんだ。
から例えば妻が毎日日経読んで俺の役に立ちそうな記事を集めておいてくれたりしたら、結構かると思う。

ももちろんそんな事してくれないし、それどころか俺がどんな仕事してるかも興味なさそうで、政治経済ニュースも知らなくて、それなのに芸能人結婚したり、出産したり、不倫したり、そんなことばっか詳しい。

もはや話を聞いてくれるだけでいいとも思って、俺が見たニュースとかを話してみるんだけど、つまらなさそうにするし、挙げ句の果てにはマウント取らないでとか、私のこと馬鹿にしてるでしょとかそんな反応よ。

家事育児仕事トレードオフにしようとは思わないけど、例えば俺が家事育児に対してそんな態度取ったらモラハラでしょ?なんかおかしくない?
専業主婦で稼ぎがないのが劣等感とか言うけど、じゃあ俺の仕事サポートして、俺の稼ぎを増やさせようとか、そういうことはしないわけ?

世の奥様方はどれくらい夫の仕事を知ってて、協力してるもんなのかな。

2020-01-14

anond:20200114184722

物価が安いことを喜んでるとか、完全な経済音痴やな

こんなレベルの奴がはてな政治経済文句言ってるのかと思うと頭クラクラしてくる

頼むから高校勉強からやり直してくれ

2019-12-10

北欧みたいに専業主婦ニート扱いされてもいいから、有能な女性はどんどん政治経済進出して国のリーダーになれる社会になって欲しい。

2019-11-23

図書館蔵書検索システムが使いにくくなった

早大関係者です。

ここに投稿したところで状況は何も変わらないのは百も承知でしたが、以下表題の件について書きます

図書館システムの変更による使いづらさの発生

早大では図書館システムWINE(1)が9月に新しくなったが、これが非常に使いづらい。何がつらいのかというと、

教員学生に何回か聞いたが、概ねこういった物が出てくる。

ここで出てくる「読み込み」とは蔵書検索結果の読み込み時間である他に、貸出返却の際のシステムの処理時間も含んでいる者もいた。

実際にどういう声が出ているのかというのは「WINE OR KOSMOS 図書館 OR 早稲田 OR 慶應」等の言葉Twitter検索をかけてもらいたい。賛成の声も見られるが、不満の声が多く投稿されている。

システム変更の背景

ことの発端は2017年5月に、早稲田大学図書館慶應義塾大学メディアセンター図書館システムの共同運用に向けた覚書締結を行ったこからだった。そして翌年にはEx Libris社のシステム採用することが決まった。前者に関してはこちら後者に関してはこちらを参照されたい。

また、サービス開始にあたって早稲田大学図書館報『ふみくら』96号に早慶図書館業務同化プロジェクト担当調査役の方が新図書館システム「WINE」によるサービス開始」を記しているので、こちらも参照されたい。

実際の使用

実際に使いづらさを体験してもらったほうがわかりやすいので、旧WINE新WINE検索してみてほしい。例えば、『文藝春秋』第88巻第1号(20101月)を戸山図書館で探していたとする。

WINE場合

タイトル

→書名を入力検索

トップに出てきた発行日の書いていないエントリー選択

→少々見づらいが、図書館所蔵の欄から当該の号は戸山図書館にはなく「中央 3F雑誌バックナンバー書庫)」へ行き、請求記号「サヘ 0116」の場所へ行けば良いことがわかる。

ここまでクリックタップ数は3回。

これに対して新WINEは、

トップページで書名を入力検索

トップに出てきた発行日の書いていないエントリー選択

戸山図書館戸山-B1を選択 ※「配架場所確認」ではない

→Holdingsが2017-2019となっているため、一覧に戻る

→別の図書館を選ぶ(政治経済戸山からは一番近いが、蔵書で言えば中央のほうが多い、など経験が物を言う)

中央図書館バックナンバー書庫選択

→Holdingsに69-96(69巻から96巻が欠号なしで所蔵されている)とあるためここの請求記号「サヘ 0116」をメモする。

ここまでクリックタップ数は6回。もちろん初めから中央図書館のものを探していれば3回でたどり着く。

まとめ

以上のような行動を早大生はとることになる。

クリックタップ数は基本的には変化はないが、この検索画面の読み込みの遅さが利用者負担をかけていると感じる。一冊だけならまだしも、何冊も検索するとなると、相当なストレスを感じるだろう。この例においては、検索結果のトップに出てくるものであったが、例えば夏目漱石吾輩は猫である』など何回も出版されているものであると、目的のものが出てくるまで「結果をさらに読み込む」を選択する必要がある。

今回の図書館システムの変更は早慶での書誌情報合同運用によるコスト削減という部分に主眼が置かれ、教員学生利便性というもの二の次になってしまっているように感じた。読み込みだけでも速くならないだろうか。

(1): なおWINEはWaseda university Information NEtworkの略であるが、ほとんど知るものはいない。

2019-10-31

anond:20191031025613

いいね

自分は逆で、大学なんて就職予備校行く意味ねぇし金もないし内心親に依存するのも嫌で高卒就職するわって思ってたけど

親や先生に説得され地方の国公立の工科大に行くことになり

世界が広がったし行ってよかったなと思っていたのを思い出した

教養科目で政治経済なんかの知識も増えたし、色々な出会いもあった

何だかんだ専門教育を受けた利点も感じているし

自分みたいな志の低い人間でもこれならやっぱり高等教育の門戸は広いほうがいい

2019-10-25

ネトウヨブサヨもこの国に何を見てるの?

滅ぶでしょどう考えても

 

政治経済は糞オブ糞

人口も下るばかりで手遅れ

ネトウヨ過去の栄光にすがり〇〇よりマシしか言わなくなった、これがあるから未来は変えれるという意見一切なし明るいニュースなし

ブサヨ政府のせいだと繰り返すばかりでこれまた対案の1つも出てこない、実効力もない、席譲っても何も変えれな

この国が終わる本質官僚医療経済界電通原発利権銀行大企業警察・電力会社教育利権癒着や腐敗が全て

つまるところ重要機関が全てが機能的に終わった

政治家はこいつら相手にしないといけないのにやることは同族で争って票を取ることに失心

国が亡ぶって場面でいがみ合いし続けてる

お前らは滅ぶときになったら過去自分らの発言全部忘れてどうすればとかほざき出す

危機的状況は既に始まってるのにみんなで安心してる

今できることは時計の針を進めて早く滅び、そして再生を早めることくらい

一度この国は滅んだ方がいい

長い歴史によって歪んだ国民性の代償は外部ではなく自分らで支払って清算するべき

そうしなければ日本人は前に進めない

2019-09-27

anond:20190927095145

の子は、怒りや罵倒それ自体問題というよりも、

問題本質から的外れな怒りや罵倒をしているところが一番ダメなんだと思う。

世界中政治家は、自分無知と思われない程度に、環境問題について勉強しているし(但し小泉進次郎は除く)、

二酸化炭素を減らそうみたいな話しは京都議定書の時から出ていて、

それがどうもうまくいかないのは、環境問題科学問題ではなく、むしろ政治経済的な問題であるという

認識が醸成されつつある現代において、

科学の声を聞け」

みたいに怒鳴られても、周回遅れでしかない。

2019-09-15

anond:20190915115728

多少腐っていても、難しい政治経済情勢を全体的にうまく舵取りしてくれているからな。

韓国みたいに市民運動政権交代してリベラルの皆さんは歓喜したけど、経済ガタガタになったとかは勘弁してほしい。

うんこ味のカレーカレー味のうんこのどちらを食べるかって問題

2019-08-24

最近ブクマでのはてサ連呼が異常

最近政治経済関係の人気トピックに内容無視はてサを叩くidが集結して

それらが互助会でお互いにスターつけまくるのいったいなんなん

からずーっと保守発言してきた古参でもなくだいたい新顔なんだよな

なんかどっかで号令かかったの?

本当にあった怖い話

から10年くらい前の話だ。

まだはてなダイアリーコードをまともに表示できる数少ない日本日記サービスってんで

エンジニアエントリを書いてはホッテントリ入りを競っていたあの頃。

技術カテがホッテントリ入りしやすかった頃の昔話だ。

まだ新人だった自分は、仕事で知らなかった単語技術通勤時間や自宅で調べ、ホッテントリの傾向から流行りの技術を感じ取っては読み漁り、はてなブックマークし、会社で参照するという使い方をしていた。

昨今ではブラック扱いされそうだが、仕事中に気になった何かを学び、知識を蓄えていくことが楽しく、また、顔も知らないエンジニア間の流行可視化された気がして、それを感じられることに喜ぶ段階だったため、家で何もするなと言われる方が辛かったと思うので、ひとまず置いておいてほしい。

ある日、会社でいつものように自分専有PC技術ブログを参照しようとすると、昨夜確かにブクマしたはずのエントリが見当たらない。

専有PCブラウザによるログイン保持をしているため、ブラウザからアクセスすればいつもならすぐ辿り着けるのに、

タグ構成過去ブクマブクマの傾向、全てが違う。

ハッとした。

まさかアカウントがハックされて……?

しかし、自分ブクマを書き換えて得する存在などいるわけがない。

そこでやっと、右上のアカウント名に目がいった。

別のIDになってる

専有PCは何段階かのレベルパスワードをかけてある。

離席時は必ずログオフしているから、社内でこのPCから別人がアクセスするのはかなり難しいだろう。

他の可能性については説明を省くが、つまり自分IDログインしたつもりで、別人のデータが返ってきているということだ。

おそらく、プロキシを通してアクセスした際に、誤ったキャッシュが返されているのではないかと推測した。

そういえば、このID、隣の島の先輩の名字をもじるとこんな感じの文字列になるような……?

一度そう思い始めたら、先輩が興味関心のありそうなブクマ内容(政治経済系が多かった)から、端的に書かれたひとことコメントまでそうとしか思えなくなってきた。

まり。つまり自分ブクマも同じように……

不幸中の幸いなことに、先輩も自分ブコメ他人コミュニケーションを取るようなことはしておらず、会社プロキシを通しても問題ない内容だけだったのだが、

とりあえずすぐにログアウトボタンを押し、自分アカウントがきちんとログアウトされることを祈った。

その後は個人スマホブラウザアクセスしたり、はてブアプリができて喜んだり、BYODが持て囃されて今更かよと憤りながらも堂々と個人端末を使えることに人権を感じたりしつつ今に至る。

しろ今ではもう疲れた時にホッテントリをチラ見する程度で、昔のような使い方はしていないが、あの時の肝が冷える感じは今でも忘れていない。

ちなみに、本現象はその後2年くらい、0ブクマの別アカウントログインし続けて試したが何度か再現成功している。

anond:20190823000105

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん