「マーケティング」を含む日記 RSS

はてなキーワード: マーケティングとは

2017-11-16

はてなのイイトコロ

よくある掲示板とかだったらスレッドって概念があって

スレッドタイトルでお題的なものにして

そこにレスが付きやすくなるような内容にしないと伸びない

なので伸びるためにウケ狙いのタイトルばかりみんな狙おうとする

そうすると結局マーケティングと一緒で似たようなコピーだらけになり内容も同じになる

これがクッソつまらんのよね(迫真)

 

ところがどっこいし

はてなは誰からレスがこなくとも好き勝手日記を垂れ流すだけで成立するし

トラバ自体ある意味日記の1つ

会話が成り立たなくてもどうでもいいところある

あとで自分で見返すこともできる

別に返信しなくてもいい

期限があるわけでもない

自由に書ける

反応を前提としなくても成立する

から色んな日記を読める

それが楽しい

2017-11-14

プレミアムフライデーを失敗だったと言っている人がいて草

経済産業省ダイレクトマーケティングとしては大成功じゃん。

当初の目論見通りに事が運んでいるぞ。

2017-11-13

マルチ商法歴史って浅いんだな。

1970年代アメリカホリディマジック社が、

「Multi-Level Marketing (マルチレベルマーケティング)」

と呼ばれる商形態とともに日本上陸した頃から国内における連鎖販売取引歴史が始まったと言われている。

江戸時代からありそうと思っていた

2017-11-12

https://anond.hatelabo.jp/20171112015203

え!残りの単位の授業でオールAとろうよ。

あと、可能だったら他学部での授業でももぐりでもなんでもいいから「知的財産」とか「契約」とか「有価証券報告書の読み方」とか「マーケティング」とか「プログラミング」とか人生に役立ちそうな授業受けたら?

2017-11-10

コンビニ戦争末期からみる指揮官パターン

現場を知っている指揮官の例:

ファミマ社長コンビニは間違いなく飽和状態

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700005/

 

――社長就任して以来、加盟店の負担軽減を優先事項に掲げてきました。最近では店員が客の年齢・性別推定して登録するレジの「客層キー」を廃止しました。

 

沢田貴司氏(以下、沢田):原点は「体験」です。就任前に自分アルバイトと同じように店頭に立ち、汗をかいていろいろな仕事をしてみました。で、こんな大変な仕事をやっているんだ、と実感したのです。

 

 就任後も、加盟店を300カ所以上まわっています訪問時だけじゃなくて、加盟店のオーナーさん100人ぐらいとはLINEアカウントを交換して、日々連絡を取り合っています。痛感したのが、現場負担危機的なまでに高まっている現実です。もう染み渡るように分かりますよね。特に人手不足は本当に深刻です。

 

現場を知らない指揮官の例1:

(要するに解決法は「頑張る」だが、実際に頑張るのは本人では無く下の人間。日本戦争に負けた時と同じパターン

セブンイレブン社長24時間営業絶対続ける」

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700004/

 

――人手不足など、コンビニ業界の「いま」をどう分析していますか。

 

古屋一樹社長(以下、古屋):セブンイレブン看板を掲げれば自動的にお客さんが来てくれるような時代は、もう終わったと考えています。本当に良い店を作らない限り、もうお客は来てくれません。そのためにもチェーン本部と加盟店には、これまで以上の一体感が求められています。とても大事な時期に入ってきたと認識しています

 

 マラソンと一緒ですよね。マラソンって序盤はみんなわーっと走り出して、誰でもいい走りをします。けれど相手を抜くチャンスが訪れるのは、苦しくなってきてからです。変化の大きい時代こそ踏ん張りどきです。加盟店にも本部社員にも、いつもそう話しています

現場を知らない指揮官の例2:

(上記に同じ。ただし、この場合「頑張る」のは参謀本部

ローソン社長「まだまだ店舗は増やせます

http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

記事ブクマ

http://b.hatena.ne.jp/entry/business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/102700177/102700006/

  

――現場における人手不足の現状をどうみていますか。

 

竹増貞信氏(以下、竹増):僕らはフランチャイズチェーンFC契約を結ぶ加盟店さんと一体です。加盟店さんの悩みは僕ら(チェーン本部)にとっての悩みでもあるのです。だから支援というよりは、一緒になって解決していかなきゃいけない。そんなスタンスです。

 

 ローソンには多店舗経営して地域を引っ張ってもらうマネジメントオーナーMO制度があります編集注:ローソンの地味な〈けれどすごい〉運営改革参照)。MOさんと相談していて分かるのが「やっぱりこの先、新たに労働力が増えることはもうない」ということ。となると我々が取り組むべきは店舗生産性向上です。これは本部責任。何としてでもやり遂げなきゃならない。

 

/////////////

追記:

バズるとは思わなかった

(皆、この台詞定番として吐くけどwただ、いつもように「長文乙!」で反応もなく終わるのかと思っていたので)

さて、話題微妙にズレるかも知れないが、ブコメを見て思い出したのは、「反脆弱性」の下の下りだった

 

 実際、多くの人たちが、戦争を正しく予測しておきながら、原油価格暴落で無一文になった。戦争原油価格は同じものだと思っていたからだ。だが、実際には過剰な買いだめ、過剰な備蓄が起こっていた。当時、私はある大物ファンドマネージャーオフィスに入ったとき光景を覚えている。まるで戦争司令室のように、壁にはイラク地図が掲げられていた。チームのメンバークウェートイラクワシントン国連のことを何から何まで熟知していた。だが、彼らは、それと原油は何の関係もない(同じものじゃない)という単純な事実に気づかなかった。分析は見事だった。しかし、どれとも大して関係がなかった。もちろん、そのファンドマネージャー原油価格暴落でぼろ負けし、聞いた噂ではロー・スクール入学したらしい。

 

 物事理屈でとらえると失敗するという以外に、もうひとつ教訓がある。頭にまやかし知識や複雑な手法をいっぱい詰めこんでいる連中ほど、ごくごく初歩的な物事を見落とすということだ。実世界に生きる人々には、見落としている余裕などない。さもなければ、飛行機が墜落してしまう。研究者とは違って、彼らは複雑に考えるためではなく、生き残るために淘汰されてきた。つまり、少ないほど豊かなのだ。お勉強をすればするほど、初歩的だが根本的な物事が見えなくなっていく。一方、行動は物事の核心だけを浮かび上がらせるのだ。

 

セブンは強いのだからデータ主義横綱相撲を取っていれば良い」

なるほど

 

ただ、私の記憶に違いが無ければ、データ主義横綱相撲は、シャープ東芝もそうだったはず

一方ジョブズマーケティング無視した(鈴木敏文氏がセブン会長時代毎日会社試食したエピソードも有名だが)

 

「驕れるものも久しからず」や「盛者必衰」みたいな身の程知らずを言うつもりも無いが、シャープ東芝未来予測出来なかったようにセブン未来も安泰であるとは断言出来ない気もする

highporn.netアダルト動画サイトは一体どうなってんだ…。

脅威の品揃えが謎すぎる。DMMええんかこれ。

とか思ったが、highpornからDMM傘下の動画配信サービス広告が貼られてるし

こういうマーケティング手法なのか?マジで分からん

DMMにある奴ほぼ全て見れるんだが。

2017-11-08

『「日本製こそ最強」を疑うべきとき』??

米国製ダウニーはなぜ売れたのか? 柔軟剤とトイレットペーパーの例にみる「日本製こそ最強」を疑うべきとき:MSN ニュース

 

個人的見解だけで、米国製が一番みたいな記事はどうかと思います

日本製が何でも一番というわけではないですが、

衛生用品をいくつか輸入して使ってみて感じたことは、

日本製は物作りはしっかりしているということです。

商品を包装している袋がずれて接着されているなんてことは日常茶飯事だし、

品質不安定で少なくとも「最強」とは言えません。

ただ、最近日本製の物の品質が落ちてきているのは感じることはああります

 

トイレットペーパーに関しては、四方さんは日本中トイレットペーパー収集して

品質比較までした上での見解なのでしょうか?

ダウニーについては品質よりもマーケティングの上手さで売れた感も否めません。

米国ですらアレルギーの元になると敬遠する人がいて、

現在米国消費者団体P&Gなどに対して健康被害を出すような商品を売るなと

署名運動まで出ている状態です。

 

このところ、テレビで香害を扱った報道が目立ちますが、

時代を逆行したような記事だなぁと思いました。

逆に、現在日本の現状を察知して記事を書いて欲しい。

 

 

追記:

この日記を書いた後に知ったのですが、記事を書かれた四方さんという人は元P&G社員だそうです。なるほど納得。

でも、こういう記事に踊らされて買う人は少なからずいるんだろうな。

ニュース記事でなくて、ただの広告だと思います

2017-10-26

anond:20171026200025

違うよ。日本は、他人を思いやることが第一だけど、それは翻せば他人プライドを傷つける指摘はしてはならない国だから

なおかつ、恥をかくということを異様に恐れるから

まあ、そもそも不景気から、財布の紐も硬いし、失敗する可能性があるから投資家投資しないってのもあるけどね。

とすると、自己資金で数カ月で軌道に載せれるようなネタしかできない。

すでに様々な産業がある現代。どうしても起業なんてその世の中のスキマがあるかもしれないというものを体当りして、見つけるしか無い。

だけども、まず恥をかくのを嫌だから体当たりをしない。

かつ、他人プライドを傷つけてはならないから、そこ間違ってるよと誰も指摘しない。

しろ、指摘するようなアホは逆恨みされて嫌がらせされる。まさにオレがそのアホでこっちのビジネスまで潰されそうになった。

ニコニコ笑って凄いねいね言って実はみんな見捨ててる。それが正解なんだなとオレもやっとわかった。

お前偉そうなこと言うのなら、誰か起業してやろうというやつにガッツリ寄り添って手伝ってやりな。

そうして、自分の愚かさを噛み締めて、それでも起業を進めたいのならやればいい。

マーケティングの初歩すら身に着けさせることすらこんなんだとわかるから

FGOやってて最高にムカつくこと

ゲーム性でもガチャでもオートスキップ不可でも処理がクソ重いことでもない。

「次のクエストに進むのは○○日からです。」

これを見ると高まったテンションが一気に萎える。

どうしてやりたい時にやれない苦しみがわかるか?

お前ら運営バスらせたいのはわかるよ?

足並み揃えて一気にやってもらった方がツイッタートレンドに上がりやすいもんな?

ふざけんなクソシステムでやってるこっちの身にもなれ。

俺たちは広告塔じゃねえんだぞ。

100万歩譲って新規イベントは許そう、だが復刻まで自由に進めれんのはどう言うことだ。

種のわかってるビックリ大事そうに守ってるの見ると本当にイライラするんだよこっちは。

塩川

お前の言う「外圧」とはなんだ?

お前はゲームがめちゃくちゃになるのを防ぐために「外圧」をはね除けているのか?

ゲームをやりたい時にやりたい」という俺の気持ちゲームをめちゃくちゃにするのか?

塩川よ、お前はゲームではなく、マーケティングがめちゃくちゃになるのを防ぐために「外圧」をはね除けているのではないか

ゲームを作ることと金儲けを分けろとは言わない。

そもそもガチャシステム採用してる以上この二つは不可分な所もあるだろう。

だが全てが分けられない訳じゃない。

塩川よ、FGOという「ゲーム」を作ってくれ。

マーケティングではなくゲームで俺たちを広告塔へ変えさせてくれ。

増田より

2017-10-25

anond:20171025125003

左翼おじさんのステルス野党マーケティング

若者は間違えて自民に入れたっていいんだよ、次は野党に入れてね、殺すぞ」

2017-10-24

【香害】明日NHK番組に対する不安

Twitterでも不安の声が上がっているが、

出演者名前を見て、さら不安感が増した。

 

坂井信之さん(東北大学教授

坂部貢さん(医師東海大学教授

 

坂井信之先生の方は香り研究をやっておられる方ですが、

香り認知」の方面なのですね…。

サイト文章引用すると

最近では、香りマーケティングやスメハラ(スメル・ハラスメント)という言葉をよく聞くようになってきました。

例えば、焼き鳥うなぎ蒲焼きなどの香 ばしい香りを嗅ぐとお腹がなったり、不快香りを嗅ぐと不快な気分に

なるなど、香り無意識のヒトの行動に影響を与えることが、これらの現象の背後にあると考えられます私たち

も、香り他者性格判断重要役割果たしていることを実験確認しています

スメハラへの言及ならためになるかも知れないけれど、

もし香害についてだと内容が明後日方面に行ってしまいそうです。

香害は厳密に言うと「好きな香り、嫌いな香り」の問題ではなく「香りの成分やそれを届ける有害化学物質」の問題から

 

坂部貢先生化学物質過敏症アトピーを主にやってこられた方。

この方がどのくらい頑張ってくれるかで苦しんでいる人達が救われるかどうかと言っても過言ではないと思う。

本当に頑張って欲しい。(もう収録は終わっているのだろうけれど)

 

だいたい、スメハラと香害を同時に語ろうとする企画自体が間違っていると思う。

あと、香害を語るなら、宮田幹夫先生柳沢幸雄先生も招いて欲しいと思う。

柳沢幸雄先生は、今は開成中学高校校長をなさっていますが、今度は教育方面から

空気の大切さを教えていらっしゃるようです。

結局のところ、体によろしくない物質を吸うと、頭にも良くないってことです。

 

明日放送が、現在香害で苦しむ人の光となること、この国の将来の空気を守ってくれることを祈ります

ターゲットマーケティングとは

一つ前のお客さんの購入記録でレジクーポンが発行されてる...

2017-10-21

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

[]2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (ル・モンド)

http://www.lemonde.fr/sport/article/2017/10/20/jo-de-tokyo-2020-les-courriels-qui-renforcent-le-soupcon_5203650_3242.html

2020年オリンピック : 贈収賄疑惑裏付けEメール (仏ル・モンド紙 2017年10月20日)

 

ル・モンドは残り3年を切った東京オリンピックを巡る汚職疑惑証拠となるメールのやり取りを明かす (Yann Bouchez)

これは短いが多くを語るメールだ。2020年オリンピック開催地東京に決定した件に関する汚職疑惑で、2年に及ぶ調査を続けているフランス調査チームは、事件の全貌を再現するために必要な、新たなパズルの1ピースを持っていることがル・モンド取材によって明らかになった。ラミーヌ・ディアックに送られた2013年9月7日Eメールである

当時、ラミーヌ・ディアックはIAAF国際陸上競技連盟会長であり、IOC国際オリンピック委員会)の有力メンバーでもあったが、2020年夏のオリンピック開催地選定で決定投票を一時中断したのである

候補地は東京マドリードイスタンブールであった。ブエノス・アイレスヒルトンホテルの快適なサロンで、IOCメンバー会合を開いていた。

2年前に福島第一原発事故はあったものの、日本が最も有力な候補地であった。イスタンブールも高評価ではあったが、緊迫する政治情勢は無視できなかった。マドリード経済危機足枷となっていた。


投票の日、ラミーヌ・ディアックは息子から一通のメールを受け取る。「休憩の間に妨害する必要がある」

 投票日、ラミーヌ・ディアックは文面からはっきりとした不安が読み取れるEメールを受け取る。「貴方の同僚のアフリカ人委員から情報シャイフ・アフマドはアフリカの票をマドリード投票するように動いている模様 !!!! 休憩の間に妨害する必要があります

署名は「マッサタ」。

ラミーヌ・ディアックの返信はシンプルものだ。「その件についてはセッションの後で話そう」

捜査チームにとっては疑いなく、メール送信者はラミーヌ・ディアックの息子であり、元IAAFマーケティングコンサルタントであるパパ・マッサタ・ディアックである。一連の汚職事件では国際陸上競技連盟で主導的立場を果たした疑惑の中心人物であり、現在国際指名手配を受けている「PMD」だ。

からかうような絵文字

このメールは簡潔に書かれており、金銭のやりとりもほのめかしてはいない。しか捜査関係者にとっては有力な証拠であり、2020年オリンピック開催地決定プロセスへに関する疑惑裏付けものだ。捜査チームがすでに明らかにした、シンガポールブラックタイディングス社への2件の巨額な振り込みの件がメールから浮上してくる。

2013年7月29日8月25日、つまり2020年オリンピック開催地決定の前と後の、95万ドルと137万5000ドルの振り込みであるブラックタイディングス社はPMDに近い人物によって設立され、この実体の無い会社は定期的にディアック氏へ巨額の送金をしていた。

2016年5月日本オリンピック関係者達は、ブラックタイディングス社への送金した事実存在は認めたが、これは「コンサルタント料」であり、不法ものであることは否定した。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

最初証拠物件に基づいて、フランス検察当局は、2020年東京オリンピック開催地決定に関する証人尋問2015年12月24日から開始した。

「贈収賄」と「悪質な資金洗浄」に関するIAAFへの捜査の中で、すでにラミーヌ・ディアックは捜査対象となっていたが、この疑惑について証人として出廷することとなった件はル・モンドで既報である

ラミーヌ・ディアックの弁護士達は取材に対し、「ディアック氏が報道機関の前で話す前に法廷意見陳述することはない」「関連を疑われている罪についてディアック氏は完全に無実である」と回答している。

「いつものように、あなた問題については幸運をお祈りします。2020年東京での独占インタビューでお会いできるかもしれません!!」

パパ・マッサタ・ディアックはメールで詳細は述べず、からかうような絵文字を付けている。

2013年9月7日メールのやり取りは、IAAF会長IOCメンバー2015年に辞任している)のラミーヌ・ディアックが、アフリカ諸国メンバー日本が有利となるよう働きかけたという見解裏付けものだ。

調査される28万通のメール

ブエノス・アイレスIOC総会では、97票のうち、約10アフリカの票だった。

特にラミーヌ・ディアックのような有力メンバーへの働きかけは多く存在していた。

我々の取材によれば、80代のディアックは、トルコ首相レジェップ・タイイップ・エルドアン招致チームからディスカッションのためにホテルの部屋で待ち合わせるように依頼するメールを受け取っている。

メール言及された「シャイフ・アフマド」は、クウェートのアフマド・アル・ファハド・アル・サバである。当時IOCで最も発言力のあったメンバーの一人であり、スペインオリンピック委員会会長アレハンドロブランコ・ブラヴォと非常に親しいと言われていた人物である。また、FIFA委員でもあったが、最近捜査で多くの汚職事件との関わりを調べられ、辞職を余儀なくされていた。

2015年11月3日IAAFモナコ支部への家宅捜索で、捜査当局職員の600のメールボックスの中味を押収した。この膨大なデータの中から、当時の会長を含む28アカウントメール調査された。財政・税務違反取締センター捜査官達によればに288000通のメールである

2016年1月WADA世界アンチドーピング機構)が公表したレポートで、すでに日本オリンピック招致を巡る汚職疑惑には言及されていた。

あるトルコ女性陸上選手によれば、2013年末、IAAF会長のもう一人の息子であるハリル・ディアックが、この選手ドーピング疑惑をもみ消すことができると主張して話し合いを持ちかけたが、その中で、ハリルの父親であるラミーヌ・ディアックはオリンピック候補地として東京を支持するだろう、なぜなら日本関係者は数百万ドルスポンサー料をIAAFに支払うことに同意たからだ、と漏らしたということである

2013年9月7日の決選投票東京マドリードに対して60対36棄権1で勝利した。

捜査チームにとって、この大差での勝利正当性は疑わしさをさらに増してきている。


 

2017-10-20

そろそろリベラル自称する人たちは

自民投票する人たちをアホ・ウヨ老害扱いしては選挙自民に負けてぐぬぬぬぬってなる無限プレイをやめて、どうすれば自民投票する人たちをうまく転がして政権が取れそうな野党投票するよう仕向けられるのか、真剣建設的な議論してもいいもんだと思うんだけど、なんでしないの?マーケティングって言葉しらないの?バカ扱いされてる客が常連になる店なんてSM風俗か余程のしがらみがある店かしかないって分かんないわけ?海外基準がどうとか関係なく、日本デモとかやりゃ引かれるわそりゃってのを直感できないわけ?それとも自分のご高説を声高に説き続けていればいつかは衆愚啓蒙できるとでも思ってんの?ガキなの?マヌケなの?死ぬの?

欲望の塊、インスタグラム

いまさらいうことでも無いけれど、

著名人等を除いて、インスタグラムバカがやるものだよね(これは日本限定?)。


他のSNSでは何らかの形で文章を書く事になるので、頭が悪いバカであるのがバレてしまうが、

インスタグラムであれば写真アップロードしてハッシュタグ付与するだけであるため、

頭が悪くても、それがバレすに他の人と同じように見せることができる。


自分の表面的な事にしか興味が無く、他人を羨むと同時にそれをすぐに真似をして自己満足

さらにそれを浅はかな感情により自慢したいと考え自慢する。

Facebook連携している知人が複数存在するために見る機会が少なくは無いが、

ハッシュタグ10もついているような投稿見ると、

その人の欲望の塊を見せ付けられているようで胸焼けする。それは私だけなのだろうか?


誰の何を見ても、何時見ても、同じように見えてしまい、かつ次から次へと流れ消費されていく。

写真というもの価値を下げたのか変えたのか現時点では評価が難しいが、

見てて面白いものかどうかという事よりも、バカ欲望をむき出しにしている場、という点では、

カモがいっぱいいるという事で企業等もナンパ男も、そこに餌を撒きに来る。

その点、女性達の狂乱ぶりに対し、男性側がマーケティングナンパ目的といった現実的アプローチをしている点が興味深い。

2017-10-19

はてなマイナスブクママイナススターがあったなら

はてなマイナスブクママイナススターがあったなら、と思う。

ヨッピー広告業界の人につっこんだり

増田ニュースになったり

昨今の流れで、明らかにはてな広告界隈の人達なだれ込んでいる。

それがわるいわけではない、が、ホッテントリに上げることをマーケティング手法ひとつになっているのは、

どうにもいただけない。

本当にホッテントリに上がっていてほしいものが上がってこない。

乱れている。

悩ましい。

ここに、マイナスブクマがあったなら。

ホッテントリはいってきたけど、ナンダコレ?というものマイナスブクマがつけれたら。

バランスが保たれるのではないかと思うのですよ。

ブクマひとつ数百円払って(800円という増田がいたが、これはあながちありえない話ではないのだ)数で攻めてくる広告業界に、

おれが欲しいのはこの記事じゃない、というマイナス表明することで、

このおかしくなっているホッテントリ界隈がマシになるんじゃないかとおもうのですよ。

ブコメしかり。

agreeだけでなくdisagreeを表明できたら

よりバランスのとれた意見が見られるようになるのでは、と。

そんなことを考えていました。

2017-10-17

理解されない話


日清のこういう「弊社はネット文化精通してるからこういうおまえらが喜びそうな広告出せちゃう感」が凄い嫌。

(とはい日清企業だし、このアカウントも遊びではないので、宣伝的にこのRT数を稼ぐのは凄い。マーケティング担当広告代理店担当が優秀なんだと思う)


青春時代自分はひねくれた友達同士で集まってアングラなことをしていて、

メジャークソモテる奴クソという(今考えれば単純な思考)感じで楽しくやっていた。

しかし、そのアングラな感じが脚光(たかがしれているけど)を浴びてしまい、

そうした途端にメジャーモテるクソがそれに寄せてきて「こんな奴らがやっていること俺達がやったらおまえら発狂でしょ?これがおまえら好きなんでしょ?」的な感じで作品を発表した。

それは「完全無欠のクソ」として評価されたが、それでもやはりそれをかっこいいとする人の方が多かった。


と、これと同じ感じを日清広告から感じるというのは暴論が過ぎると思われそうだが、最近CMを見るとそう感じざるを得ない。

。尖ってひねくれてほしい。うちらことなんて気にしないでほしい。寄せてこないでほしい。

あのマンモスCMみたいに、わけのわからない感じでいいじゃん。


「いやいや!大企業CMに何を求めているんだよ!時代遅れのクソが!」

と言われそうだけど、そう思っちゃったのだからしかたがない。

特にキキやハイジ達を日本高校生という謎設定にしたあげてその青春っぷりを「アオハルかよ!(打つのも恥ずかしい)」という謎ツッコミで片付けようとした罪は重い。

何?アオハル(本当に打つのが恥ずかしい)って何?誰がツッコんでの?同級生?なんでいきなり訓読み?他の同級生ドン引きだよ。国語先生に怒られろ。


スッキリした

新しい地図が受け入れられない

新しい地図発見した。

でもNAKAMAにはならなかった。

なれなかった、という表現の方が、たぶん正しい。

なんとなく、居心地が悪かった。

私はここにいてはいけないというような、疎外感があった。

彼ら(それは彼らだけではなく彼らのバックボーンについている見えない沢山の業界人も含む)は、私たちの動向を確認していたのかもしれない。いや、きっと分析するぐらい綿密に確認していたのだろう、確実に。我々のSNSを中心としたネット社会で大騒ぎし右往左往する様を事細かにマーケティングして、ぷっくりというアナグラムクリップモチーフを匂わせたり、映画作ったり、72時間ネット配信してみたり、体操着で組み体操やってみたり。

今の時代アイドルだろうとなんだろうとTwitterやインスタ、ブログ等で情報を発信するのはごく一般的になったし、パソコンスマホで見るような動画配信だって、気づいたらあっという間にお茶の間にまで広く浸透した。スマホ機能を半分も使いこなしてないような人間でも、AbemaTV配信を楽しみヤフー検索で引っかかったユーチューブ動画を嗜む時代だ。

からこの分野に手を出すことに関しては時代の流れそのものだし、むしろこの後に及んで頑なにネット社会を拒絶し続ける前所属事務所の方が全時代であることは、重々承知している。

それでも、こう急に我ら一般人が内輪で勝手公式側とは全く関係のないところで盛り上がっていたネタをことごとく拾い集めたかのような仕掛けオンパレード!みたいな情報バサッと広げられることに、心の奥で言い表せないモヤモヤを感じていることを、盛り上がっているSNS上では一言も呟くことができなかった。

新しい動きがあることは素直に嬉しい。もともと自分たちがやりたいことを、組みたい人たちと組んで仕事をする。素晴らしいことだと思う。でもどこか素直に喜べない自分がいた。

たぶん、自分の中であの5人は神様のような、憧れとも言い表せない高貴な何かのような位置付けだったのだと思う。

雲の上の天上人だと20年以上も思い続けていた彼の方達が、急に手の届きそうな距離、言ってしまえばこんな一般人と同じ高さまで降りてきて、ぬいぐるみに顎を嵌めたアイコンSNSを始め、体操着で組み体操をしつつ、新しい地図を購入したNAKAMAと共に、クソ野郎と美しき世界を旅するのであろう。

正直に告白する。

ショックだった。

私が好きだった雲の上のアイドルユニットは、たしかに間違いなく、去年の12月31日23:59をもってこの世界から消え去っていた。

分かってはいたが、頭の中で理解できていなかった事実を、彼らの手で無理やり真実だと納得させられた。

私が好きだったアイドルはもういない。

勝手だと思う。

彼らの門出を素直に応援できない私は、本当にひどいファンだと思う。

自分でも情けなくて、本当に十数年以上ずっと好きだったのにどうして認められないんだろうと涙が出そうになる。

世間一般空気として、前事務所に残った二人(特に片方)が悪に屈した自己中心的な悪い奴で、独立した3人こそが悪しき習わしを捨てたクリーンで新しいユニットだ、反撃の狼煙だという空気が漂っている。

そんな空気に馴染めなくて、残った2人を悪だと憎みきれず、飛び出した3人を諸手を挙げて歓迎もできず、取り残されてしまった私はもう二度と見つからないのに、私が好きだった5人、もしくは6人の姿をいつまでも探してしまう。

新しい地図に何が書いているのか、私にはわからない。だってNAKAMAになれなかったから。

残された二人が何を思うのかもわからない。だって私は一般人から

でも確かに言えることは、私の好きだったSMAPの彼らはもういないということだ。

ありがとうSMAP

私はあなたたちが好きです。好きでした。

これからもずっと、SMAPが好きです。

SMAPは、好きです。

新しい地図は欲しくなったら買いに行くと思う。

きっと途中参加だとしても、彼らは受け入れてくれるのであろう。

でもしばらくは必要なさそうだなと、そんな気がしている。

2017-10-11

[] オズボーン効果

(Osborne effect)

1980年代オズボーン・コンピュータ社(Osborne Computer Corporation)が冒したマーケティング上の失敗。

後継機種を発表した際に発生する買い控え現象のことをいう。1983年オズボーン・コンピュータ社のアダム・オズボーンは、

Osborne 1システムの後継機種であるエグゼクティブ」と「ヴィクセン」を発表し、これらが現在製品を性能面

大きく上回っていることを強調した。顧客の間ではこれらの次期製品を待つための買い控えが起き、オズボーン社の売上は急落した。

これがキャッシュフロー収益悪化させ、数ヶ月後にオズボーン社は倒産した。

この逸話から、早すぎる新製品発表によって現行製品販売不振を招く現象を「オズボーン効果」と呼ぶ。

http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%AA%A5%BA%A5%DC%A1%BC%A5%F3%B8%FA%B2%CC

MERY復活】Pinkyというメディア人種差別画像パクリ著作権侵害三重

MERYも近々再開するらしいけど、まだまだパクリメディアはたくさんある。

最近、酷いのはPinkyというメディアhttps://pinky-media.jp/

画像をパクりまくってるのは今までのパクリメディアと一緒だけど、在日とかフジテレビ韓国系だとか反日みたいな差別記事が満載。

https://pinky-media.jp/I0009627

https://pinky-media.jp/I0003904

https://pinky-media.jp/I0008720

https://pinky-media.jp/I0005696

あと、実家貧乏とかそういう内容も多い。運営不明だけど、前は「株式会社COSME LIKE」ってところだったけど、いまは「株式会社メディコマ」に名前が変わってる。

https://irbank.net/mynumber/6011001108271

求人も出してて、「自社女性向けメディアで月間4000万PVを誇るサイト」って書いてあるけど、多分これがPinky現在上場を目指してるらしい。

https://www.wantedly.com/companies/media-commerceinc

会社HPみたら、佐上俊作と倉田 将志というやつが代表だった。

http://media-commerceinc.co.jp/

住所になってる「東京都港区赤坂4-15-1 赤坂ガーデンシティ14F」はさすがに貸オフィスかなって思ったけど、株式会社パックリムマーケティンググループという会社オフィスらしい。ここの会社メディコマ関係があるのか??

2017-10-03

マーケティング用語

自分増田を読むときはてなブックマークアプリで読むんだけどさ、その時点でブコメがいくつかある、ピックアップされた記事を読んでいる。

…ということは自分は時すでにアーリーもしくはレイトマジョリティなわけで。

しかし、アーリーアダプターWebから増田を読んでるわけで、溢れるクソ記事から増田文学や良記事を掘り起こしてくれてるんだなあ…と思うと、その努力に自ずと涙が出る。

いつもありがとう

2017-10-01

anond:20170930045332

サービス終了していたソシャゲ大人コンテンツに押し上げ、けもフレロスが叫ばれていた最終回後の翌放送日と言うタイミングでばすてきを公開するとか、こいつらマーケティング能力高過ぎか、という感想になるわけでなー。

ばすてき公開の陰でKADOKAWAマーケ戦略チームがこんな迷惑を被っていた可能性は容易に想像出来る、と言われても憶測ものを言うなとしか思えんです。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん