「互助会」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 互助会とは

2019-04-09

anond:20190405203827

結構釣られてる奴がいるのでマジレス

 

なろう運営複垢対応は、ほぼ全面的にノーガードなカクヨムと比べると厳しいが、投稿サイト全般の中ではどちらかというとかなり甘い。この場合の「甘い」は「運営対応がかなり慎重で、複垢やっても証拠不十分でBANされないことが多い」の意味

「ろくな調査もせずにBANしている」というのも考えにくく、むしろ複垢大量に作って一斉に評価入れても2chなどで通報祭りが起こってから実際のBANが1年以上先というのがザラ。明らかに足が付くまで泳がせる運営なので、複垢はやり得になることの方が多く、「ハーメルンなどと比べて運営対応が慎重すぎてクソ」という認識利用者には強い。

他人複垢を入れてBANを誘発している」というのは基本的にない。というのは、自分疑惑が向かないように自分作品以外にも評価を入れるカモフラージュ工作は実際常態化しているが、その場合本垢特定されない限り本垢までBANされることはない。というか、BAN祭りが起こると他作者のポイントが減る(減るというかカモフラ評価が剥がれて本来の数値になる)、という現象本垢BANよりも遙かに大量に発生するので、カモフラ評価を入れられただけでは本垢へのダメージはないことが分かっている。逆に言うと、複垢やってもカモフラ評価さえ入れておけば、他に変なミスをして足が付かない限り本垢BANされず逃げ切りになる。

つまるところ、なろうで「不当にBANされた」とか言ってるのを真に受けるのは相当の情弱で、実際には「これだけ対応甘いサイトでBANされるってどれだけガバガバ工作やったんだよ」という話でしかない。

複垢やって何が悪い。誰も困ってない」という作者もいるが、要するにランキング工作であるためやってる当人以外はむしろみんな困る。小説は実際に読んで善し悪しを判断する時間的コストイラストなどと比べても著しく高く、コスト節約のため読者は他の利用者評価を参考にする傾向が強い。つまり読者はランキングに集まるのでランキング不正をするインセンティブは高く、かつランキング不正で荒廃してゴミを読まされる読者のコストも著しく高くなる。小説サイト場合不正対策(複垢対策だけでなく相互評価=互助会対策を含む)が厳しいサイトほど繁盛する傾向があるのはそのためであるぶっちゃけ読者個々人は不正問題なんて気にしていないのだが、結果的に「ゴミを読まされる」ことに対しては極めて正直な反応をする(つまり去る)、ということ。

 

なお、この問題で対極に位置することで有名なのがカクヨムで、複垢相互評価(互助会)が全くといっていいほど放置されており、ランキングが凄いことになっている。カクヨム複垢以上にむしろ互助会蔓延が深刻で(複垢独立した単独犯が多いのに対して互助会ねずみ算式に仲間を増やすため)、随所が「作者同士で褒め合った結果、何となく意識だけ高いが読者から見てエンタメとして全く面白くない」作品だらけになっているのはある意味凄い。あの惨状を見れば「なるほどな」ってなるから一見価値ありだ。

ところでカクヨムの開発は株式会社はてなである(運営は角川)

2019-04-08

誕生日プレゼント指定してくるヤツが苦手

友達同士とかで誕生日プレゼントをあげる時「私は〇〇にしてね」とか指定してくるヤツが苦手。何ならAmazonアドレスメールしてきたりする。

家族恋人同士ならともかく、友達同士のプレゼントなんて気持ちじゃん。かさばらなきゃいいくらいに思うけど?たまたま欲しいものだったらラッキーくらいな。

なんか「自分本来受け取るべき取り分で損をした」みたいな考え方が苦手。

それ互助会じゃん。

お土産とかでもさ、自分のもらったものが気に入らないといつまでも不満そうな顔してる。

あーあ、やだなあそういうの。

2019-03-30

それにしても。

Sさんtwitterでは5万フォロワーを超える、指原さんとASKAをのぞいては

はてなブロガーの中では最強ともいえるレベルインフルエンサーなのに、はてなブログの読者数が少なすぎる……

はてなブログは「☆くれた人」とか「はてブくれた人」とかばっかり見るんじゃなくて

こういう面白いブログを探してフォローするようにすべきだと思うんですよね。

そもそもはてなブログ公式がもうちょっと

良いブログと読者を結び付ける努力ちゃんとやっていれば

互助会とかブクマスパムってこんなにはびこらないはずなんですよ。 

運営のやる気がなさ過ぎて本当にイライラする

2019-03-12

https://anond.hatelabo.jp/20190311105933

おれはきのこ派だけどきのこ派人間性最悪なクソ土人が多い。

おっとこれはきのこ派による自己反省であって誹謗中傷ではないからな。

これに互助会のお仲間からスターが集まるのがいまのはてなブックマークの人気コメント

2019-03-02

禁止事項

http://h.hatena.ne.jp/kido_ari/81813825826764623

b:id:kido_ari

はてブについては、

禁止事項が確認されたため、恒久的な利用停止措置をとる

理由については質問されても回答はしない

・異議申立てはできない

との連絡が来ました

はてな利用規約第6条(禁止事項)

1-2. プライバシー侵害する行為

1-3. 名誉毀損行為侮辱行為他者業務妨害となる行為

2-4. 迷惑行為嫌がらせ行為誹謗中傷行為、正当な権利なく他者精神被害経済的被害を与える行為

8-1. コメントおよびタグ他者権利侵害する情報掲載する行為

8-4. ウェブページ管理者および関係者に対する誹謗中傷嫌がらせ及びそれらに類する目的ブックマーク登録する行為

互助会他者攻撃もしてなくね?

もっと他に垢BANする奴いるべ?

ダジャレ禁止事項に引っかかるってこと?

アリちゃん法律に詳しそうだからはてなと戦ってくれ

2019-02-27

激務にしたいのは医者から無理です

anond:20190227235454

1. 激務に耐えられない士気の低い仲間はいらない

2. 頭数が足りない状態でないと有難みが少ない状態になって名誉が減る

3. 同じ仕事でも忙しい人が貢献する人として尊敬されるのが日本価値観から

4. 頭数が増えてしまうと互助会のような楽な仕事があふれて本気で働くか免許を持ってるのに無職かの2択になるから

2019-02-26

技術系のWeb記事技術の話より先に

「◯◯さんだ」

「キャー◯◯サーン」

みたいなブコメが付いてると、互助会感がすごい

2019-02-25

anond:20190225061143

互助会だっけ?

あいうのが上がってくるのは害でしかないよね

2019-02-23

まとめサイトって国語力が高いと感じたきっか

AI vs. 教科書が読めない子どもたち」新井紀子著を読んでて気づいたんだけど、2chまとめサイトって国語リテラシーが高い。

何故か

ブコメを読んでるとクソ意見が多いので人気順→新着で読んでる。新着では読めてない・下らない意見が多い。

2chは詳しくはないけど、まとめサイトではコメ数字が飛んでて、面白い意見を拾ってる様が見て取れる。

読みにくい(下らない意見が多いと)プレビューが下がるので馬鹿サイトは淘汰される。よって人気サイトは読むに堪えるクオリティを備えている。

はてな」は高学歴が多いとされている、がそんな気はしない

人気順だと時系列でないとか、はてなでは人気が無い現実派が取りこぼされてるとか、左派互助会で下らない意見が上位を占めるとかある。

まぁそれほどクオリティが高いとは言えない。

そこで「お気に入り」のブクマカ指定して読んでる。

結論

はてな害悪と指摘されるまとめサイトも捨てたものじゃない。

2019-02-21

天空の城はてな '19

会長、ここは一体……?」

はてなの中枢だ。

 上の社屋などガラクタにすぎん。はてな技術は、全てここに結晶しているのだ。

 お前たちはここで待て。ここから先は役員しか入れない聖域なのだ

 

「なんだこれは?!

 互助会がこんなところまで…… 一段落したら全て焼き払ってやる!!」

「おおお……見たまえ。この巨大なサーバラックを。

 これこそ、はてなの力の根源なのだ

 素晴らしい。上場するまでの間、会長の帰りを待っていたのだ!」

言葉を慎みたまえ。君ははてな会長の前にいるのだ。

 これから会社上場を祝って、諸君はてなの力を見せてやろうと思ってね……

 見せてあげよう。はてな株券を!」

 

どぎゃーん

 

「ふはっはっはっはっ……素晴らしい。

 最高のショウだと思わんかね?

 見ろぉ! 株価ゴミのようだ!!!!」

「何をする!

 くそぉ……返したまえ……いい子だから。さあ!

 ……はっはっはっ、どこへ行こうというのかね?」

 

「そのCookie大事に持ってろ! 元CTO動画と引き替えだ!」

 

「立て! 鬼ごっこは終わりだ!

 ……終点データセンターとは、上出来じゃないか。こっちへこい!」

「これがデータセンターですって?

 ここは はてラボ よ。

 株価が滅びたのに増田だけ生きてるなんて滑稽だわ。

 あなた管理者IDは渡さない!

 

 はてなダイアリーがなぜ滅びたのか、私よくわかるの。

 シリコンの谷の歌にあるもの

 

 “烏丸御池に根をおろし、風と共に生きよう。

  サーバラックと共に冬を越え、犬とともに鴨川を走ろう”

 

 どんな素晴らしい理想を掲げても

 上から目線ブックマーカーたちをあやつっても

 京都を離れては生きられないのよ!」

Perlは滅びぬ。何度でも甦るさ

 はてなフレームワークこそ人類の夢だからだ!!」

「落ち着いてよく聞くんだ。

 ……滅びるサービスを教えて。ぼくも一緒に言う」

「えっ……」

「ぼくの左手に、手を乗せて……」

 ……

時間だ!答えを聞こう!!」

「「ハイク!」」

 

 

 

2019-02-13

はてブ互助会の人たちってどこに消えたんだろう?

最近全然みない

2019-02-11

最近ファミコンアイコンが目に付く

いや、鼻につく?ここ最近急にだ。

あれは何だ?新手の互助会か?

別に互助会してもいいだろ

どうせ伸びないんだから

かわいそうだろ

互助会の長いトンネルを抜けると地獄であった

長くわたし達を苛立たせた互助会は滅んだ。

そのあと人気エントリーがどうなったかって?

ご存知の通り、つまらない釣り大喜利ばかりの増田

果てしない炎上対立煽りTogetter

どこでも読める大手サイトの時事ニュースに埋め尽くされた。

正直、互助会時代の方がまだエントリー多様性が残っていたように思う。

次にお前は「人気エントリーなんか見る奴は素人お気に入りユーザを使え」と言う。

もちろんその通りだ。

適切にお気に入り活用する限りにおいて、はてブは今でも素晴らしい。

でも、そんな指摘をする古参だって最初人気エントリーを見てたんじゃないの?

今の人気エントリーコメント群を見て、このコミュニティは魅力的だ、

アカウントを作って私も参加したい、などと考えるユーザ

将来的に多様なエントリーの発掘に貢献する可能性は低いだろう。

実際、少なくない古参アルファブックマーカーアクティティが低下する一方、

彼らに取って代わる新規ユーザーが出現しているようには見受けられない。

せめてもう少し、人気エントリー多様性回復するような

アルゴリズムアップデートを期待したい。

以下は補遺

単なる懐古、昔からクソだった、と言う人もいるだろう。

かに、人気ブロガーオフ会レポだの、

粘着質なネットウォッチ記事だのが毎日のように上がっていた時代がクソでなかった、と言うつもりはない。

しかし、それでもその時代には良い意味はてならしい含蓄のある

エントリーも今よりは多かったと記憶している。

陳腐化はどんなネットコミュニティも辿る道、という意見もありそうだが、

はてブ場合互助会騒ぎ以降、運営アルゴリズムの力で陳腐化を

推進しているように見えるのを悲しく思っている。

2019-02-08

互助会

ほぼ駆逐されて嬉しい。

運営さんがんばってこれを維持してください。

受け継がれるはてな精神

最近はてなを見ると、はてなダイアリーはてなハイクを止めたりはてなキーワードの編集一時的に止めたりと、守勢に入っているようだ。はてなサービス利用者は増加しているが、経営陣が技術負債をなくすことができなくなっていることで、はてなの衰退を感じざるを得ない。

はてなには二つの文化存在する。一つは、はてなダイアリーを原点としたはてな村、もう一つは2013年以降に出来たはてなニュータウンという。はてなダイアリー増田が前者、はてなブログはてなハイク後者に当てはまる。そこで、それらの文化がどんなもの再確認しておきたい。

はてな村とは正にネット論壇の代名詞であった。お互いが場の「空気」に囚われることなく堂々と意見が交わされることで常に議論が活発に行われた。2ちゃんねらー等の他のネット民がゴシップや下らないネタに明け暮れている時にはてな民は着々と考える力を身につけていったのだ。はてなダイアリー一世を風靡した理由はそれだろう。増田からは「保育園落ちた。日本死ね」や増田文学百選等世間に影響を与えた名作が数多く誕生した。Amazon echoちょっといい話として増田を選んだ背景にはそれらの積み重ねがあるのだろう。さらにもう一つ忘れてはならないのは、科学技術尊重する考えも存在したことだ。はてなブックマークではかつて科学技術的な内容が並んでいた。その中でHagexといったIT技術者等も登場した。

一方ではてなニュータウンでは共同体意識の強さが感じられる。そのことははてなブログブロガー同士のつながりの強さやハイクの穏やかな雰囲気を見ても分かる。はてなハイクではハイク婚という婚約も起きた。また新規ユーザーを取り入れる柔軟性は村より優れている。しかし、お世辞にも議論が本格的に行われているとは言い難い。ユーザー同士がスターを付け合っており馴れ合っていることが分かる。はてなブログで起きている互助会問題が良い例だ。

はてなダイアリーブログへの統合を考えると、村はもうすぐニュータウン側に併合されると予測できる。このことの背景には村の過疎化がある。はてな民の中には村を原始人が手斧を投げ合っている過疎地揶揄する声もある。

しかし私はこのままでいいのかと言いたくなる。確かにはてな村は性格攻撃的で排他的雰囲気があった。それ故に怖くなって逃げた人も少なくなかっただろう。だが村が無くなれば、これまで積み重ねられたはてな民の素養議論精神は廃れてしまうだろう。そして馴れ合うことだけが残ることで、はてなはの質はAmebaライブドアと同レベル、いやそれ以下に落ちるかもしれない。現に、はてなブックマークでは低俗記事が並ぶようになって科学技術との関係が疎遠になっている。そして最終的にはてなのもの過疎化するかもしれない。

だが何よりも、村側とニュータウン側の分断が深刻化する危険性がある。双方の文化の違いは増田はてなハイクにて顕著に現れている。今でさえ村とニュータウン棲み分けが進んでいるようで、少しずつはてな議論精神が無くなっているように思える。現CEOの栗栖義臣がはてなダイアリー(村側)で働いてきたこともあって、その精神喪失経営陣に暗い影を落としているのではないか想像できる。それがはてなの衰退の一因のようにも思える。

では、村の文化が生きていくためには何が必要か。そこで私は敢えて村とニュータウン統合を支持する。ダイアリーで書かれた記事等を全てブログインポートする。同様に増田ハイク統合を行うべきだ。私は統合後のサービスをマスダハイクと呼んでいる。このことは過去に書いたので是非読んで欲しい。↓

https://anond.hatelabo.jp/20190206113010

はてな村で培われた議論精神はてな民のエートスとして受け継がれなければならない。

そして、はてなで培われてきた全ての文化を包括してはてな民の団結を形成するために「はてな国」を成立させる必要がある。これによって、はてな議論精神新規ユーザーを受け入れられる柔軟性を兼ね備えたより良いネット言論空間として生きるだろう。

今後はてなは、色んな付加価値の高い記事が揃うはてなブックマーク、ダイアリーの後継としての新はてなブログはてな民達が気軽にコミュニケーションがとれるマスダハイクの三つを支柱として運営するといい。そして、ネット論壇としての使命を全うして欲しい。はてなが百年後にも残っていることを祈って本稿を終えよう。

(二月八日改訂)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん