「転々」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 転々とは

2018-06-20

anond:20180620210618

今32歳なんだけど、やっぱマネジメント経験って大事なもん?

IT系から転々としようかと思ってたんだが

2018-06-18

[]アルテミジア・ジェンティレス

1593年、画家であるラツィオ・ジェンティレスキの娘として、ローマ生まれる。

弟たちと共に絵画を学ぶなかで次第に頭角を現した。

画家としては、カラヴァッジョの盟友であった父を通して、カラヴァッジョの影響を強く受けている。

女性であったせいで満足に絵画技法を学べないアルテミジアのために、オラツィオアゴティーノ・タッシという画家教師として雇った。

しかしアルテミジアが17歳のとき、タッシは強引にアルテミジアと関係を持った。

結婚をちらつかせていたもののタッシにその気はなく、それを知ったオラツィオ強姦の罪でタッシを告訴した。

タッシは余罪とあわせて2年間の懲役を課された。

その取り調べのなかで、アルテミジアは真実を明らかにするために、すすんで拷問を受けたという。

こういったエピソードのために、アルテミジアは後世にフェミニズム文脈で注目されることとなった。

その後、別の画家結婚したアルテミジアは、フィレンツェで大きな成功を収め、芸術アカデミーにも加入することができた。

ガリレオ・ガリレイとやりとりした手紙も残っているという。

夫と別れたあと、ローマヴェネツィアナポリ転々とした。

一時期、イギリス父親と共に仕事をしたが、オラツィオはまもなく亡くなり、その後はまたナポリに戻った。

亡くなった正確な時期は不明だが、1956年ごろに疫病で亡くなったとも。

2018-06-17

氷河期世代転職8回でもどうにかやってる

アラフォー子持ちBBAでかなりの転職回数でもどうにかいい条件で転職できた。

いい時代が到来しているのを実感。新卒の時は結局就活しても決まらなくて、バイトでどうにか食いつないで、契約社員IT系会社に入り、WEB系を転々とし、スキルアップしながら現在に至る。

今回の転職後、勤務時間も1時間減ったし残業はないしその上給料は増えたし、新卒では到底入れない会社だし、まわりはエリートばっかりでFランBBA場違いな感じだけどこんなBBAに800万もくれるなんてほんとありがたい。

共働きして子育てしながら日々生きているがだれも労ってくれるわけではないので

増田に吐き出し。

2018-06-14

塾なし中学受験

塾で他の子勉強邪魔しまくって、何件もの塾を追い出されて転々としながら悪いのは環境、うちのヤンチャな子は被害者とかほざいてる奴が発達障害ハンデキャップを持つ人間を見下した発言するんじゃねーよ

周囲に迷惑かけまくるお前の子はお前曰く健常なんだから、それならただの根性曲がりのクソじゃねーか

自分に逆らえない年下の子ばかり狙って勉強邪魔してたらしいな

ヒュー!健常様はやることが違うねえ

お前こそ迷惑かけた相手に何の責任果たしてないのに、罪から逃れるために病名を使ってるとかどの口が言うんだ

何が難関国立大への壮大な実験

お前のご自慢の息子が厳しい校風で有名な今の学校にどれほど耐えられるか楽しみに見守っててやんよ

2018-06-09

anond:20180609003451

思った

設定がよくわからんが、卒業してからバイト暮らし2013年就職しましたという感じだろうか

職を転々として給与を上げたのならまあわかるが

2018-05-26

anond:20180526004601

これが不法占拠とする立場もあれば、不法占拠じゃないとする立場あって強制執行しようとすると左翼関係支援団体弁護士関係者が現れるんだな

からものすごく時間と金がかかる

集落と化してる場合なら金かけてでもやる価値があるが転々と移動してる個人には人員を避けないというのが現実

まめに声をかける以外の手段がないっすよ

2018-05-23

若い頃は職を転々とし……←これ

まり会社なんか辞めても生きるだけなら何とかなるってこと??

他人に興味がない

から他人がどれだけ傷ついていようがどうでもいいし

人の意見は、そう思うならそうなんだろうなお前の中ではな、みたいに聞き入れられなくなった

住む場所転々と変えてきたせいで友達と呼べる人間もいない

人と言い争いや揉め事を起こさない分楽でいい生活をしてきたけど、やはり同時に寂しい思いもしている気がする

社会で生きるって大変だな

控えめに言って教師なんて社会人としてクソ

教師という職業バカにしているのではなくて、勘違いしていると誰も幸せになれないよという話だ。

単純に言えば教師教師しかないということ。

アメフトの話をみてつくづく思うのだが、そのことを知らずして大事子供を預けることなんて絶対してはダメだ。

教師というのは、基本的学校出て教職員になるための指導を受けて教師になる。

それで教師になったら、教師世界の中で教師としての成長を遂げて、教師世界の中での生き残り方を学ぶことになる。

それによって生み出されるのは教師としてのスペシャリストであって、社会の中で揉まれに揉まれまくって角が取れた成熟した大人ではないということだ。

彼らは一見して社会人みたいな顔をしているが、一般社会企業に務めるという経験ほとんどしてない。

教師教師世界理不尽なこともあるだろうが、普通社会人が社会に出て味わうであろう日常的な理不尽とは縁遠い存在なのだ

売上のためにクソみたいな顧客とクソみたいな上司に板挟みにされても笑ってなければいけないようなこともなければ、行き詰まって職を転々としながら居場所を見つけるような経験したことはない。

その中から針に糸を通すような光明見出して、人間性を大きく成長させるような機会もないのだ。

教師という閉じられた特殊世界の中にいる人間が、どうしてこれから社会に出る若者たち社会のことを教えることができるというのか。

もし教師世界限界を感じた人間がいたとしたら、彼らはすでに教師を続けていない。

いうなれば、教師を続けている人間は、教師という世界適応できた人間に限られているということだ。

そのことを理解していない大人が多すぎる。

所詮教師が教えられるのは、学問教師としての生き方しかない。

それなのに人間として立派な教えを教師に期待するは矛盾だ。

そんな人間子供を平気で預けておいて、ひどい目にあってから教師を恨んでもなにも始まらないではないか

学校は生徒を立派な人間に育て上げるだなんてエゴはもう捨ててしまえ。

人間性を育てるのは家庭であり親の役目だ。

学校学問を学ぶ場所であり、教師を志す人間を育てる場所しかない。

それが理解できない限り、自分の子供が正しく成長することは諦めたほうが良い。

学校が悪いのではない。学校にそんなことを期待している親が悪いだけだ。

そしていつだって被害を被るのは子どもたちだ。

クソみたいな大人エゴで、子どもたちだけが傷つき続ける世の中を本当に終わらせたい。

anond:20180523074114

経営が分かる経営に参画できるエンジニアになればそのあたりは分かってくるよ。

技術まっしぐらだとその辺は見えないし結局自身の使われ方に納得いかずに

あっちこっち会社転々とすることになったりする。

2018-05-22

anond:20180522220222

偽者だったのですね。失礼しました。

語弊があるのを承知で言いますが、コンビニバイトには「ろくでもない経歴の男」なんて腐るほどいます

40代50代でもバイト転々としていて、ろくに電話も取れない人なんて大勢ます

そのなかでは、増田さんはきっとかわいいほうです。

コンビニは一応接客業ではありますが、はっきり言って下の下です。日本語が聞き取れる、話せるなら問題ありません。

求められるレベルは、その店のオーナーさんによるところも大きいです。

曜日時間帯を変えて何度かその店に行ってみて、店の様子を見てみるのがいちばんいいです。店員がちんたらと仕事をしていたら「それで許される店」である可能性が高いです。深夜や早朝はオーナーさんが自ら店に出ていることも多いので、チェックしてみてください。

コンビニは圧倒的人手不足なので、ごく一部のこだわりの強い店を除き、採用はえり好みしません。

もし増田さんが無断欠勤、急に消える等の行動をしない人であれば、それだけですばらしい人材です。少しの遅刻くらいは許されます

ただ一部、とても理不尽お客様に遭遇することはあります。これだけは、チェーンとしてもオーナーさんとしてもコントロールできないところなので、それを受け流す技術は求められます

増田さんはきちんと成立した文章が書けている方なので、業務理解できないということはないと思います

先輩が高校生でも、シフトリーダーがチャラいフリーターのお兄ちゃんでも、業務を教えてもらったら「すみません」「ありがとうございます」と言うことはできますか?それができる人ならまったく問題ありません。むしろいい方です。

コンビニは立地や時間帯、直営店or企業オーナー店or個人オーナー店により雰囲気が異なるので、具体的に聞いていただければお答えできることもあるかもしれません。

初めてコンビニバイトをするなら、某最大手チェーンが入りやすいと思います業務いちばんシンプルでくせがないので。

[] #56-1「斜向かい過去

家族のことについて、俺たちはどれだけ知っているだろう。

いや、“どれだけ知っているべきか”といった方が適切だろうか。

少なくとも俺は、家族からといって全てを知りたいとか、知って欲しいとは思わない。

から弟や、両親のことも俺は必要以上に詮索しないようにしている。

でも、その“必要以上に”っていう加減を、どうやって判断すればいいか

そこまでは深く考えていなかった。

それを実感したきっかけとなったのは、向かい引っ越してきた謎の住人。

今回は、その謎の住人と、俺たち家族との話だ。


時期は春と夏の中間くらい。

冷房にそろそろ頼るかどうか考えたり、と思ったら妙に冷える日もあったりで、どうにも面倒くさい頃だ。

いい加減ヒューマンテクノロジーで、大自然の気分屋っぷりを矯正できないものだろうか。

かいに誰か引っ越してきたとき、俺が考えていたのはそんなことだった。

だが、弟はというと、その住人について興味深々だ。

兄貴、見た? 向かい引っ越してきたヤツ、すっげえデカいんだよ。なんつーか、脱毛処理したビッグフットみたい」

なんでよりによってそんな例えなのかは知らないが、非実在動物を持ち出すとは随分な話だ。

だが、確かに、向かいに越してきた人の体格は並外れていた。

弟の友人にシロクロとかいうノッポがいるが、あいつがまだギリギリ人間レベルだとするならば、向かいの住人は規格外といわざるを得ない。

アメフト選手相撲レスラーを足して、2で割らなかったような、物理的に圧倒するほどの存在感を放った大男だ」

俺がそう例えると、弟は首を傾げた。

どうも例え話が下手なのは家系の特徴らしい。


かいの住人は、周りを遠ざけそうな見た目に反して人付き合いはよく、俺たちはすぐに見知った仲になった。

以降、俺たちは、その人を「ムカイさん」という安直名前で呼んでいる。

ちゃん本名があるはずなのだが、呼び名が定着しすぎて誰も覚えていない、知らない。

当のムカイさんが、まるで気にしなかったので尚更だった。

「なんだ、あの女の着ている服は。随分と浮ついた格好をしているな」

「ああ、いわゆる“童貞を殺す服”だよ」

「物騒だな……ということは、“処女を殺す服”もあるのか?」

「まあ、たぶん」

「ふん、いずれにしろこちらが逆に殺してやるが」

ムカイさんのほうが、かなり物騒だ。

これまで様々な場所転々としてきたらしく、どうにも文化には不慣れだった。

そんなムカイさんが、なぜ今回はこの町に越してきたかというと、意外にも必然的理由があった。

俺の叔母は冒険家をやっているのだが、ムカイさんとある地にて出会ったらしい。

その時、この街について話を聞かされて興味が湧いたようだ。

叔母さんは話をよく“盛るから、多分あることないこと吹き込まれたんだろうなあ。

俺はその話を聞いて、面白い出会いもあるもんだ位にしか思っていなかった。

「それで、お前たちの母とやらは、ああいった戦闘服を身に着けるのか?」

「いやあ、見たことないし、着ないと思うよ。というより俺たちも、母親のそういう側面は見たくねえ」

「ふん、なるほどな……」

だが、弟はそうじゃなかった。

ムカイさんは、まだ何かを隠している。

そう感じていたらしい。

(#56-2へ続く)

2018-05-18

フリーターだけど就職したい

新卒入社した会社を1年足らずで辞めた

そこから短期アルバイト転々としてフルタイム勤務のアルバイトを始めてから1年半

20代も後半にさしかかった

正社員としてもう1度頑張りたいという思いは一社目を辞めてからずっと考えてはいもの・・・という感じ

何につけても先立つものがいる、ということでお金を貯めることを優先したい

今年の目標貯金就職

2018-05-17

逃げ癖あって職を転々としてるけど、引きこもれるような環境持ってないし、

自己責任って思わなくても、全部自分に返ってくるのは不可避だから

ネットで弱音吐いてかけてもらった言葉人生振り回されましたみたいなのはモヤっとすんなぁ

2018-05-14

自分ってなんなんだろう

自分で言うのもなんだか、私は社会底辺人間だと思っている。

学校をやめて、仕事は続かず、アルバイト半年から一年くらいの周期で転々としている。

親の庇護がなければとうに飢え死にしていたか、あるいはその前に法を犯して捕まっていただろう。

週3〜4日ほど一日6時間ほどのアルバイトで稼いだお金で、ソーシャルゲーム課金したり据え置きのゲーム機遊んだりしてぬくぬく暮らしている。

親は期待しているのか、それとももう諦めているのかなにも言わずに家にいる事を許してくれ、飯を食わせてくれている。

流石にアルバイトをしていない期間があると小言を言われるが、少しでも働いていればまあ許されるようだ。

大学を辞めた時、それまでいた友達とは居た堪れなくなって自分から縁を切った。

サークル飲み会楽しい

就職が決まりそうだ」

そんなキラキラしたものを見せつけられてたまるか、と電話番号を変えラインIDを変えSkypeゲーム機IDまで全て変えた。

それでも私の身を心配してなんとかして連絡を取ってくれた数人とは、今も細々と交流がある。

皆は社会人となり忙しそうにしているかほとんど連絡という連絡をしているわけではないが、2年に一度ほど皆で遠出したりする。

ありがたい限りだがその度に自分と皆の格差に打ちのめされそうになる。

そんな現実から逃げたくて、ソーシャルゲームにハマっていった。

最初は誰とも交流を持たないままにやろう、人が怖い、自分の惨めさを知られるのが怖い。と黙々と進める日々だった。

しかし、”社会的な”と付いていることから分かる通りソーシャルゲームは人との関わりと切っても切れないものである

皮肉にも世の社会人と比べれば時間のある私であったためにいつの間にやらフレンドと交流を持つようになり、いつの間にやらツイッターSkypediscordを導入し、いつの間にやら仲良く通話をするようなことになっていた。

通話相手は2つも3つも下の大学生たちであった。

それでもやはり人との交流楽しいものである、年が上なだけで敬語を使ってくれすこし冗談などを言い合いながらするゲームは本当に楽しかった。

だが、自分の素性を素直に話すことだけはできなかった。

今の惨めな自分の状況を話してしまえば、それだけでこの関係が崩れてしまうのではないか

そう考えている私にできることは、架空学歴を伝え、架空職場の話をし、ログインする時間帯に気をつけ、さも仕事に忙しない社会人を演じる事だけだった。

残業が少ないなんて、いい会社ですね!」

そう言われた時は本当に胸の中心がキュッとしまったような気がした。

まぁね、君らも職場選びには気を付けて思う存分ゲームが出来る所を探しなよ!

そう笑い合いながら、目の前が霞んだ。

オフ会に参加した時は本当に気を使った。

社会人らしい服装は、社会人らしい財布の中身は。

親に頭を下げて借りたお金で「働いてるんだから多く出すのは当たり前じゃん!学生は甘えておきな」などとどの口が言うのだろう。

4年生達が「就職決まったんすよ!」「就活きついなー!」などとワイワイしているのを聞きながら、したこともない就活アドバイス今日もする。

2018-04-29

anond:20180427180707

読んでて昔の自分が書いたのかと思ってしまった…

話してくれてありがとう

私は新卒で割と大企業と言われる会社に入ったんだけどどうしても馴染めず2年で辞めてしまって、それから正社員派遣で1〜2年で転々と職を変えて、10社目でやっと自分に合うと思える会社に入れたよ。

欠陥だらけのメンバーたちが補いあって、そこそこの業績を出してる会社

今はその会社で5年目で、昇進してマネージャーしてるよ。

最初の頃は本当に自分社会適応力のなさに打ちのめされてて未来絶望してたけど、30歳過ぎたくらいから段々自分特性(弱み・強み)がわかるようになってきて、どんな仕事自分に向いてるか、仕事するうえで積極的にやるべきこととなるべく避けた方がいいことをうまく捌けるようになってきた。

増田自分の苦手なことはしっかりわかってるみたいだから、少しづつ周りに伝えていくといいんじゃないかな。

いま悩んでいて、でも何とかしたいと思ってるなら助けてくれる人がいるかもしれない。

組織によってはそんな余裕もないところもあるからその時は転職も考えた方がいいかもしれないけど、一人で悩むよりは少なくとも前進すると思う。

「周りに迷惑かける罪悪感」を感じるなってのは無理だと思うけど、将来同じような若手を助けてあげればプラマイゼロじゃん?

40年くらいかけて帳尻あえばいいやって思って、気長にやってもいいんじゃないかな。

増田ホント真面目で偉いと思うよ。

きっとこの先だんだん良くなってくるよ。

2018-04-28

スタートアップあるある

休み無く働きつづけサービスリリースし無事に資金調達できた

 ↓

人も増えてきた。優秀なエンジニアが集まってきた

 ↓

大量の要件仕様まとめる人が不足している。大変だが頑張れば明るい未来がきっとまってる

 ↓

役員:ぼくの戦友N君が来月からくるよ、○×大学卒で留学してAやBでCxOやってためっちゃ優秀だからみんな仲良くしてね☆

 ↓

N君:みんなよろしく → メンバー:優秀そうだなー。きっと俺達をハッピーにさせてくれる

 ↓

N君:GitHubをみた、そびえたつクソだ。アプリをいじった、これまでにみたことない最悪のUXだ。

   明日からやり方を変える。オレのやり方に全員従え。オレがクソをする前におまえら全員クソを終えろ。

   言うこときかない悪い子は月に変わってお仕置きよ☆キラッ

 ↓

(xヶ月後)

N君:約束した日程で製品リリースできないのは [外注だったり社内エンジニア]のせいだ、エンジニア抜けるのは環境に合わなくなっただけだオレのせいじゃない、アニメじゃない

 ↓

社長とか:どうしてこうなった

-------------

もちろん全部同じパターンってわけじゃないけど

10年ほど都内スタートアップ転々として

失敗してる又は大ダメージを背負って建て直してるスタートアップはこんな流れが多かった

時にはのっとりじゃないの?と思わせる採用もあった

事情実家に戻る為4月末で今の会社を辞める

もう都内に戻ることはないだろけど

何かの間違いでスタートアップ界隈に携わることができたら

たこういう流れになっても笑って過ごせるメンタルになっていたい

スタートアップにこれからチャレンジしたいみんな

自分スキル以上に人間関係疲弊するリスク考慮しようね

2018-04-24

anond:20180424223550

高学歴集まってるところ狙った方がマシっていうの、理由も含めてとても同意だ。

転々とする中で高卒多めの低学歴社会現場職についたことあるけど、無邪気に無理解教養想像力もない人が多くて最悪だった。

アルコール依存の親父を強制入院させた

先日親父を力づくでアルコール依存病院入院させた。

国立大学卒業している親父は知的で落ち着いた性格だ。

商売は得意ではなかったが学問愛する人だった。

家はそれほど裕福ではなかったが喧嘩はまったくない平和家族だった。

僕が結婚して、子どもが生まれ中古の一軒家を購入。

当時、賃貸暮らし商売がうまくいかなくなっていた親父とおふくろを呼んで同居することに

このときは親父がアルコール依存症なんて知らなかったし

アルコール依存がどんな病気かも全く知らなかった。

一緒に住みはじめて1年で親父は救急車で運ばれた

原因は栄養失調

しか栄養失調の原因は酒で食べ物を受け付けない状態になったことだ。

この時はじめてアルコール依存であると分かり

病院に通うことになる。

当時の親父はまだ理性的だったし

僕も仕事が忙しく子どもが生まれたばかりでアルコール依存について勉強することもなく

お袋にまかせていた。

今考えれば

この時にもっと真剣に向かい合うべきだったと思う。

親父は1年間、断酒した。

今なら分かるがこれはとても凄いことである

外来のみで断酒するのは非常に難易度の高い

しかし、知り合いの葬式で親父は飲酒をしてしまう。

それから病院に行かなくなる。

病院は頭がおかしいやつのあつまり

薬を飲むと精神おかしくなる」と批判が始まる

僕らも説得できず親父の意志にまかせることにした。

そこから

断酒→隠れて飲酒救急車

を繰り返した。

最初は信じていた家族

次第に疑うようになった

親父は自分アルコール依存ではなく

躁鬱病

鬱病を治すとアルコールコントロールできるといい始めた

徐々に上手く行かない全ての原因を自分ではなく

回りや環境転嫁しはじめた

アルコールの話をすると感情的になり

病院に行こうと諭すお袋に暴言を吐き

それを止めようとする僕に殴りかかってきた。

その時の記憶基本的には無くなるから

反省ができない

アルコール依存は最悪の病気だ。

徐々に親父が壊れていく

子どもが大きくなってきて

おかしな状況を感じはじめる。

僕は家族で腹を割って話し合う必要があると思った。

しかし、話合いは待ってくれと

色んな理由をつけて時期を伸ばされた。

ある日、トイレにワンカップが隠してあるのを見つけた

親父は今は断酒してるから信じろ!と怒っていたので

僕は腹が立ってその酒を捨てた。

次の日

親父がいなくなった。

おふくろに聞いたら

外で暮らす。といって出ていったそうだ。

近くの公園転々としながら

1日に2~3回お袋に会いに来た。

このままどうなるんだろう?

家族は疲れ切っており

いっそのこと失踪してくれたらいいのに

など僕は考えていた。

ある夜、事件が起きた

深夜1時ごろ

玄関のドアが開いて

浮浪者のようになった親父が入ってきた

そしてお袋の部屋に入っていった

その後、暴れだし暴言を吐き

椅子をひっくり返した

家の回りを発狂しながら

荒らし始めた

家族はみな気が動転して

命の危険を感じた。

僕はカギを締めて警察を呼ぼうとした。

それよりも先に近所の人が呼んだ。

しかし、警察が来たときには親父はいなくなっていた。

この日から親父は完全におかしくなった。

いきなり家に来て

警察を呼んだのはだれだ!ぶっころしてやる!」

と言ったと思ったら

孫に向かって

「かわい〜ね〜」

と言ったり。

凶器を持っている可能性が高かったので

僕は家のカギを締め切って入ってこれないようにした。

夜中にいきなりドアを開けようとする音や親父の怒鳴り声が聴こえる。

みんな寝れないし常に緊張状態にあった。

その時僕はもう

強制入院警察保護してもらうしかないと考えていた。

兄貴と親戚のおじさん(大阪から駆けつけた最強のアウトロー

を呼んで事情説明したら

おじさんが

「俺が話す、病院に連れていく準備しとけ」

と言って親父を探しに行った。

近くの公園に親父はい

それはもう僕の知ってる知的学問を愛する親父じゃなかった。

ただただ虚しかった。

家に連れて行くのは危険なので

車の中で親父を説得することになった。

おじちゃんがどんなに説得しても

親父は病院に行く事に納得しなかった。

話し合いの途中で何度も暴れて

逃げ出そうとした

兄貴とおじちゃんが話し合ってる間に

強制入院可能病院を探した

兄貴から電話があって

「もう限界かもしれない、病院に連れて行こう」

強制入院可能病院が見つかる。

暴れて危険場合警察を呼んで一緒にきてください。

と言われた。

説得してる駐車場に向かった。

親父を発狂して暴れているのを兄貴が車に押し込んでいた。

僕は警察電話した。

しかし、車に乗った親父は動けなくなっていた。

兄貴は180cm80kg以上でずっと格闘技をしてたゴリラのような男だ。

おじちゃん柔道二段で今はムエタイをしている。

親父は完全に固定されていた。

おじちゃん

「いいから出発しろ

と言ったので

警察事情説明病院に行くことになった。

病院までの30分は

僕が今までの人生経験した一番最悪の時間だった。

親父は僕達を罵倒し続けた。

僕は今まで親父に怒られたことがほとんどなかった。

自分仕事成功しはじめて

家族全員が幸せになる方法を考えて

家を買って

みんなで住んで

呪い言葉のような罵倒を聞きながら

病院まで運転する中、ずっと思い出してた。

そして親父はアルコール依存病棟入院した。

アルコール依存

本人だけじゃないくて

家族病気だ。

お袋は親父をかばって嘘をつくようになった

僕は気付けば親父とお袋を常に疑い、監視するようになった。

仲が良かった家族がどんどん崩れていった。

入院期間の三ヶ月

どうなっていくか分からない。

その間、みんなでアルコール依存について学び

親父と戦うのではなく

親父と共にアルコール依存と戦うための準備をしなければいけない。






【追記】

今回はじめて投稿してのですが、こんなに沢山ブックマークが付くとは思ってませんでした。

沢山のご意見ありがとうございます

入院させてしまったあと、言いようのない気持ちを一気に吐き出してしまったため

いろいろな部分を端折ってしまったり説明不足な部分があったり、

今後同じような状況になってしまった人が少しでも参考になるようなことを追記したいと思います



・嫁さんついて

嫁さんは僕には勿体無いくらい良い人です。元々両親とも仲が良く、同居の際もきちんと話し合って決定しました。

僕にとって彼女は全てを話せる妻であり、気の合う友人であり、優秀な仕事仲間であり、頼りになる母でもあります

同居はじめてアルコール依存問題以外にも色々な問題が起きましたが全て隠さずしっかり話し合って解決してきました。

逆に嫁さんに何かトラブルが起きたときは僕は全力で問題解決します。


・こどもについて

親父のアルコール依存最初、非常に分かりにくいものでした。

飲酒量が少なく、呑んでも顔にも出ず、性格も変わらないので

相当近くにいかないと酒を呑んでいることが分からない状態でした。

ただ、躁鬱があり、落ち込むときはひどかったのですが

孫達と遊ぶことで元気になりました。

孫のおかげで躁鬱はかなり良くなったと思います

親父がおかしくなってきたのはこの1年くらいでしたが

孫達には最後までその姿を見せることな病院に行きました。

もし良くなって帰ってきた時のために

僕らも子どもたちと親父の距離感説明については細心の注意を払ってました。





家族関係について

同居する理由ひとつとして

実家賃貸で、部屋のひとつを使って家業を行っていたのですが

両親は貯金年金もない状態で、雨漏りするようなボロボロ事務所だったので家業の売上もどんどん下がって

お金が貯まらないので広告テコ入れもできない、毎月仕送りをしないと家計が回らない状態でした。

そこで、解決策として

家を購入して家業事務所の内外装をリニューアル

きちんと広告計画を立てて売上を伸ばすことを考えました。

一緒に住めば仕送り必要なくなりみんなのお金も貯まります

実際3年間で家業の売上は1.5倍くらいまで回復しました。

親父は躁鬱を治すために何がいいかなと考え

僕のPCをあげました。

そして操作方法ネットの楽しさや

SNS登録したりしました。

晩年父は全く人との交流がなくなってしまったのですが

SNSで昔の友人と繋がったり

僕の友人と仲良くなったりで

とても充実した毎日になりつつありました。

アルコール依存がなければ

親父は本当に幸せ人生を送れたと思います

親父は僕が小学生の頃くらいか仕事が非常に忙しく

家に帰っても不機嫌で中学生になるまでほとんど会話らしい会話をしてない状況でした。

なので僕は小さいこ母親毎日遊んでいました。

悩みも母親相談することが多く

同居してから毎日何かしら話してます

アルコール依存についても最初は任せていましたが

状況は常に聞いていました。

お袋は親父のことをアルコール依存だと思ってませんでした。

親父がアルコール依存じゃないと理論的に説明するので

説得されていました。

おそらく共依存になっていたんだと思います

僕も当初アルコール依存知識がなかったので

お袋の話を信じて、通院せずに自分の力で治すことに納得してました。








アルコール依存という病気について

この1年間、沢山の本を読み、話を聞き、病院先生の話を聞きました。

アルコール依存絶対に治らない病気です。

最終的には死に至る進行形病気です。

最初は変化が見えにくく

進行が進むと嘘をつくようになり

約束をやぶり

攻撃的になります

親父のSNS投稿

最初は孫との幸せ生活で溢れています

後半は世の中や政治批判ばかりになりました。

家族の絆はどんどん壊れていきます

信じたいけど、本当かどうかわからない。

アルコール依存で一番やっかいな症状が

否認

です。

否認についてとても分かりやす記事

https://www.dansyu.jp/アスクヒューマンケア/

親父はこの否認がかなり強く出る傾向にありました。

頭が良い人なので、飲酒理由環境を作るための理論武装が上手でした。

家族は、この「否認」を見抜くのがとても難しい。

それは信頼関係が構築されていればいるほど見抜けません。

仮に見抜いて指摘をしても

アルコール依存の人は認めないし逆上し

敵対します。

抑圧すればするほど攻撃的になります

家族関係が悪くなる前が勝負です。

その時ならアルコール依存認識やす

通院する可能性が高いと思います

家族に対して不信感を抱く段階にくると

どんなに説得しても病院に行くことを拒みます

そうなると強制入院か底付きで死にかける(もしくは死ぬ)結末が待ってます

これは家族ダメージ半端ないので出来るだけ避けて欲しい。

力づくで病院につれていけない状況の人もいると思います

そういうとき警察に連絡して一緒に病院まで連れてきてもらってもいいと病院で言われました。

アルコール依存の後期は非常に危険状態です。

運転している最中に暴れて事故をおこす可能性も高いと思います。(運転している人も気が動転してますし)

このアルコール依存という地獄のような病気苦痛が少しでも和らぐ人たちが増えることを願います

2018-04-19

安定した生活をしている婚約者が憎い

10個上のおじさんと婚約をしている

私は、人付き合いは表面だけのお付き合いなら楽にこなせるんだけど

さらに深くお付き合いとなると、さらけ出したくない事だらけなのでいわゆる普通の人だなって思う人とあんまり仲良くなれず

怖がられたり引かれたりする。

なので基本的人間関係が原因で職場転々として、今はもう疲れてバイト生活をしている。

そんな自分結婚したいと言ってくれるおじさんと数年前に出会った。

このおじさんは過去3回転職しているがずっと正社員で働いてるし、職場の人たちとの関係は良好で

一緒にイベントにおでかけしたり、前の職場人達と今も飲みに行ったりなどのお付き合いがあって楽しそうにしている。

自分だってそうやってうまくやって結婚後も楽しく働きたいのに職場の人に引かれてるのが見える日々がつらい。

私が楽しいのはこのおじさんとたわいもない話をしてふざけている土日だけだ。

自分だけいつも楽しそうにしてずるい。もうやめたい。

2018-04-16

転勤で全国転々としてる人に聞いたら新潟が一番陰湿だって言ってた

anond:20180415182117

無能かどうかはわからん

高校時代協調性ゼロ教師に反抗してばかり

卒業後は、音楽イベント裏方、廃棄物処理業者コンビニ店長ネットワークビジネス販売員などの職を転々とするが、2年以上同じ職を続けたことは1度もない

・1度親から家を追い出され、しばらくホームレスとして公園生活してた

・30代で鬱を発症

という男を知っている

そいつ障害者と認められたお蔭で、今は生活保護受けてる

働けなくても生活できてよかったな、年齢は50歳手前ぐらい

再就職したいという口ぶりはするが、そのため活動してる形跡は乏しい

今年はじめには、保護費の「もち代」がカットされと言って俺に借金を頼んできやがったorz

・・・

でも、役所障害者認定をかけ合ったり、自分の身を守る事に関してだけは法知識交渉力があるから、まったくの無能じゃないだろうな

・・・

ちなみにそいつネトウヨ

正確にはミリオタあがりで、「軍事歴史世界戦争リアルに詳しい俺、世間平和ボケ連中と違ってカッケー」って大人中二病

それも当人にとっては「俺はただの無知無能ではない」ってプライドを維持するため大事なんだろう

同じネトウヨツイッター仲間にナマポ受給者とバレるのを内心では恐れながら、表面上は中国悪口とか米朝戦争脳内シミュレーションで盛り上がって楽しくやってるらしい

2018-04-15

anond:20180415091314

夫がどれだけ高収入だろうと、専業主婦だろうと、子供が出来れば転勤は嫌がるよ普通

誰も実家から離れた知らない土地孤立無援で子育てなどしたくないし、

幼稚園児になると転勤したら転園しなければならないし、義務教育じゃないから入れる園が見つからないという事も多いし、

小学校以上だと公立なら入れない事はないけどいじめが云々なんて話になるから

(だからいじめ問題が深刻化する小学校高学年以上になると大抵単身赴任になる)

独身者だってあちこち転々とさせられたら友人知人も失うし結婚しにくいし。

共働きの既婚者だけを特別扱い配慮すればOK、って話じゃないよ。

anond:20180414203243

紙の辞書でもWikipediaリンク転々するのとおんなじことやって授業聴けなくなる事は余裕で起こる。

2018-04-13

あちこち転々として見えたものがある。

まれたとは決して言えないここ10年ほどだけれど、得たものはあり。

まり続けていたよりも、良かったと思っている。

もう上司は他社のマネージャー、年配社員しかなくなる。

きちんと線を引いて対応しよう。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん