「自由競争」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 自由競争とは

2019-03-07

anond:20190307212847

欲望駆動させれば健全自由競争の仕組みが完成するって考え方が裏切られてきたのがここ数十年だと思うけど

2019-03-01

anond:20190301144100

前者は、企業合理化のために雑な判定方法をとったとしても問題ない。

そのサービスが雑な判定方法で嫌なら他のサービスを使えばいい。それが自由競争

まぁ、分からんでもない

完全なサービスなどないからな

後者システム悪用する迷惑利用者という一般論として問題だろうね。

いいえ。

迷惑利用者」というだけでなく、他者表現の自由を奪い去ろうという卑劣な行い。

民主主義国家における表現の自由は命に等しい。それを奪おうとするのは万死に値する

anond:20190301085301

け、経済は人がいれば勝手に存続するから自由競争に任せますってのが資本主義原則ラインだし…(震え声

2019-01-25

anond:20190125160356

競争が過剰になるとこのような社会になる(自由競争崇拝者たち)

すべての人の疲労状態を緩和することが世界をよくすることに必要

2019-01-22

anond:20190119222034

残念ながらそもそもジェンダー平等を目指す人」っていうのが少数派だから

男並みの義務も負うから社会競争に参加する権利をよこせと、でもこういうのあなたらの言葉名誉男性とか言うんだっけ?

残念ながらみんながみんな過酷自由競争についていけるわけじゃないでしょ

だいたい男だってそうだけど、今の世の中強者というのは一握りで、残りは弱者

から大多数は「公平・平等ルール」よりも「世話を焼いてもらうこと=弱者として優遇してもらうこと」の方が優先になるし、「自分強者になるチャンス」よりも「自分弱者であることの言い訳」を求めてしま

そもそも社会よりも自分ストレス解消の方が大事

しろ差別がなくなる方が、ただ単に自分無能であることの言い訳がつかなくなって困っちゃう

フェミニズム大衆化した時点でこの流れはどうしようもないし、別にフェミに限らず社会運動なんてのはそんなもん

おカネの可視化子どもは生まれ

 2019年は空前のベビーブームが起こると予測する。理由は、アラフォーはもちろん、20代後半〜30代前半でも、東京五輪東京2020」を子どもと一緒に見たい、5月に変わる新元号に合わせて産みたいというミーハー心が動くと思われるからだ。

 10月から保育園幼稚園の3歳〜5歳児クラス費用無償化される。主食代や、施設によって異なるイベント行事代、教材費は対象外なので、実態はほぼ無償化にすぎないが、それでも育休を取得できる規模の企業に勤める、仕事キャリア子ども収入も得たい高学歴・高年収女性にとっては十分にインセンティブといえるだろう。

 一部のオンラインバンク提供している銀行口座クレジットカードログイン情報登録すると自動で集計するサービスや、そのサービス本家個人資産アプリ登録し、利用する店舗・支払い方法を絞り込んで完全キャッシュレス生活すると、毎月の収支や貯蓄残高が簡単に把握できる。使いすぎると警告するので、自然無駄遣いが減るはず。そして、意外に貯金があると気付いたカップルは、お金のかかる出産を前向きに考えられるようになる。

 こうした個人資産管理サービスを利用していれば、FPマネー相談を受けやすくなる。キャッシュフロー表に必要数字を入れれば、生涯コストがわかり、持ち家を購入しても、堅実に暮せば、子ども1人は余裕、2人でも大丈夫とわかるはずだ。

 先日、プロ保険販売員)に相談しながら数年ぶりに最新のキャッシュフロー表を作成した。2020年7月24日子どもと一緒に見られるよう、2019年内に第2子出産・育休1年で、5歳差の子ども2人とも私立高校私立大学理系計算したところ、今の公的年金が存続する限り、配偶者がかなり高齢になっても赤字にならないと判明した。実母の遺産を見込みよりだいぶ少ない500万円でシュミレーションしても「収支はプラス」となったが、配偶者は「経済的に厳しい」と、まったく数字を読まずに、以前と同じ返答を返した。

 キャッシュレスで手元の資産フロー収入可視化し、なるべく現状または現状以上の収入を得る努力を続ければ、子どもに対する「経済的心配」はほとんど解消できる。問題は、さまざまなストレスから、「続ける」自信が得られない点にある。勤め人として働くことはしんどいフリーランスだと、なおさら厳しい。以前は必ずもらえる高額退職金が勤務継続モチベーションになり得たが、今や中小企業だと退職金の見込みはほぼゼロ大企業でも創業メンバーでもない限り、多くは見込めないので、自分をだましながら、無理に追い込んで緩やかな自死に向かう。就職氷河期世代はその前後よりも年収平均寿命も短くなりそうだ。

 急激なキャッシュレス決済の浸透と家計簿サービスに加え、もう一つ、お得な政策ECサイトキャンペーンが加われば、「空前のベビーブーム」は決して難しくない。携帯事業者が始めた本家学割」は総務省の介入でオトク感がだいぶ薄まってしまったが、規制のない自由競争業界はいくらでも工夫できる。PayPayがキャンペーンで一気に知名度を上げたように、例えば、「Amazonファミリーの子ども0歳〜10歳までプライム年会費無料」や「楽天市場の全品送料無料」など、何かトリガーさえあれば、十分現実になると確信してる。

2018-12-27

オリンピックVS便乗商法: まやかし知的財産忖度する社会への警鐘

https://www.amazon.co.jp/%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AFVS%E4%BE%BF%E4%B9%97%E5%95%86%E6%B3%95-%E3%81%BE%E3%82%84%E3%81%8B%E3%81%97%E3%81%AE%E7%9F%A5%E7%9A%84%E8%B2%A1%E7%94%A3%E3%81%AB%E5%BF%96%E5%BA%A6%E3%81%99%E3%82%8B%E7%A4%BE%E4%BC%9A%E3%81%B8%E3%81%AE%E8%AD%A6%E9%90%98-%E5%8F%8B%E5%88%A9-%E6%98%B4/dp/4861827264

内容紹介

ある日、突然、あなたも訴えられる!?

SNSオリンピックについてつぶやいてはいけないって本当?

実は“和食”の提供違法!?

自由競争企業努力の賜物であったはずのアンブッシュマーケティング(便乗商法)は、いかにして悪質な「寄生商法」になってしまったのか? オリンピック委員会の主張する「使ってはいけない表現」には本当に法的根拠があるのか?

2020年東京オリンピックが迫るいま、知財商標保護精通する著者が、オリンピック組織の身勝手な主張を精査。どこまでがセーフで、どこからがアウトなのか? 線引がまったく不透明ゆえに「忖度」による自粛ムードに覆われるなか、豊富な事例を交えて確かな「答え」を提示する。マーケティング広告宣伝知的財産、そしてオリンピックにかかわるもの必読の書。

これって扱っているもの福井弁護士がいうところの擬似著作権かな。

2018-12-12

https://anond.hatelabo.jp/20181212202912

昔は、白い巨塔権力が絶大で、本人そっちのけで、就職先は教授が決めてくる(に近い)くらいのことをやってた。

今は、自分で選べるから、いい環境(労働環境がいいというだけでなくて、スキルアップにつながるとか、都心アクセスがいいとか)の病院は次々と希望者が殺到して、僻地医療には誰も来ない。

医療公共インフラなのに、入り口から出口まで自由競争に任せたらそうなるわな。

2018-12-09

シェンゲン協定フランス暴動

シェンゲン協定ってのは労働者域内移動の自由保証するわけなんだけど、この協定に従って、労働者がたとえば出身地への愛情とか所有する家とかの諸条件を一旦無視して、経済的合理性だけで移動した場合労働者能力レーティングに従ってEU域内の豊かな場所から順にアサインされることになるよね。つまりそれは能力の高い人が豊かな場所に住むって意味だ。

このモデル思考実験で追いかけると、フランスEU域内において、ドイツに次ぐ富裕国なわけだから、(適当過程数字だけど)EU全域統計における能力偏差値56〜53くらいの労働者が集まって住むことになる。もともとフランス国内にいた労働者のうち偏差値57以上の人はドイツに行くだろうし、53未満のひとは新しくやってくるボリュームゾーン労働者に職を奪われて、それぞれの偏差値にふさわしい国や地域に移動して労働することになるだろう。これがシェンゲン協定実態だよね。それがこの10年で明らかになったのが今の光景じゃないかな。

まり労働者移動の自由保証する」協定は、自由自由競争に連結されている以上、能力主義によって追い出されて職場を選べないという「住居の自由保証しない」協定になりうる。

もちろん上記モデル仮定のものなので色々要素が抜けている。政府は他の様々な政策福祉就業支援移民政策)を通じてこのモデルに手を加え制御しようとするし、生まれ育った地域に対する愛情とかすでに持ってる不動産とか親戚づきあいとか、人口移動(あるいは不動)に対する影響変数はほかにもたくさんある。

フランス域内では裕福な場所で、それはつまり目指すインセンティブが高い国家という意味だ。この国家の魅力を偏差値的に表現すると55だとしよう。このフランスで、55未満の市民に対する福祉的な政策をしてしまうと、シェンゲン協定は、EU域内から55未満の移民をかき集めてしまう。豊かな国なのに比較納税額が少ない人をケアすれば、周辺国から見て弱者をすてる老人ホームになってしまうということだ。これはつまりフランスにはフランス市民にたいして手厚く福祉をする政策自由度がないことを意味する。

もちろん様々な工夫の余地はある。国籍を取って50年以上たった市民のみが福祉を受けられるとか。でもそれってたぶん欧州委員会に殴られるわけで、もっと細かく様々な方法差別化するしかない。公務員として古いフランス市民雇用して慰撫するとか。なんにせよ、EUがない国家に比べて政策自由度がすごく低いということは理解すべきだ(日本での報道とかコメント見てると、このあたりを蹴飛ばしててすごく不公正な感じする)。

フランスフランスの豊かさと文化を守るためには、そしてEU内での地位を守るためには、「フランス金持ち向けの国家であり今後そうする」っていうデザインを取らなきゃならない。その意味マクロンはその方針に対して忠実ではあったんだよ。でもその方針って「今すでにフランスに居る基準以下の労働者(先程の表現で言えば偏差値55以下の市民)は移動の自由に従って国外放出する」ことも意味してて、それがフランス市民には我慢ならなかった。

フランス庶民貧困層フランス国民としてフランスで裕福になる権利があるってリベラルの人は言うかもしれないけれど、でもEU域内での庶民貧困層あきらかにフランス庶民貧困層より更に貧しい)は、フランスを含むEU域内自由場所で、EUの平均程度に豊かになる自由権利があるわけだ。それはむしろリベラルの人がEU建設時に熱心に主張してた自由権利なわけだよね。

今の日本報道はこの点に対して随分一方的なように見えて、そこがなんだかもやもやする。

2018-11-19

日銀携帯電話通信料を除いた特別指数作成物価基調判断!?

知り合いさん、ご近所さんからNHK受信料契約大手3社携帯電話通信料契約のゴタゴタ相談があったら、解決案をできるかぎりのっているんだけど…

携帯通信料値下げ、物価下押し 最大0.85%: 日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37245430R01C18A1EE8000/

日銀は、携帯電話通信料を除いた特別指数作成して物価基調判断する可能性がある

がもし本当にそうなったら、さすがに頭おかしい。

水面下で国と大手3社との間で、何が行われているのか知らんけど、実質的官製値下げのように見えるし、これだけ例外なら分からないでもないかもしれないかもしれない一方で、ドコモは(自由競争の中での)自発的判断で値下げるって言っているし。

同様に、もし万が一にでもNHK受信料の値下げが行われたりでもしたら、「日銀は、NHK受信料を除いた特別指数作成して物価基調判断する可能性がある」ってやるかもしれないのか?

2018-11-08

anond:20181108134743

自由競争のもとで勝ってるのを優遇とまでは言わんだろ。

挙句の果てにもう30-40年前のはなしだけど。まあ、日本が勝ってたのは30年も昔の話だ。

なによりもさ、今の日本自由競争でもう負け組になってきてるんだけど?アメリカ以外に対しても

優遇をやめたから負けたんじゃなくて、単に、誤った方向に政策変換したから負けた。

とすると、その間に変えたことを治すべきだとは思う。

それが、累進課税低減、法人税低減、小さな政府化、貸しはがし不景気化での財政均衡狙い、大学の締め上げ。

2018-10-26

anond:20181026084557

歴史的経緯人権に勝る?

ところで、JやBは最初からないし、世界的にも珍しい(影響力のあるアメリカがやってるから目立つだけで)。

廃止しろよ。なんで自由競争という当たり前のことができないのか不思議だ。

2018-10-05

togetter もうダメかも分からんね(追記

市民的公共性なる概念で…https://togetter.com/li/1273256?page=3

そのブクマhttp://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1273256

なんというか「市民的公共性って何だよ!」と吹き上がっている人、まず検索しような。中には「そんな義務教育で習わない人の話を」とか切れてる奴もいて吹いた。twitterに何を求めてんのか分からんが、端的に言って地獄絵図。別にこの千田某という教授がどんな人かは知らんけど、大学教授私的つぶやきに対して「一言一句中卒に分かるように喋れ」って、何アホなこと抜かしとんねんとしか思わんな。そもそも子供が分かってもない話に無理に口突っ込んで大人逆ギレしてる図がアンタやろって話。だいたい理性的に話ができている人が一人もいない。だって千田市民的公共性「で」表現「を」規制する、なんて一言も言ってないやろ? 素直に読む限り、これは「表現規制」よりも「市民的公共性」が「必要だ」という話なわけだが、そういう捉え方をしてる人が一人も見あたらない。まあ、これは、タイトル自体で完全にミスリードしてるまとめの人の力量の問題でもあるだろうが。

別にキズナアイの話でもこの話でも、千田さんの言ってることは別におかしくないよ。まさに「一般には見えない物事の構図(モデル)」を捉えるところに学者値打ちがあるわけだから「誰もそんなこと思ってない/考えすぎ乙」というのは何の反論にもならない。100万人の批判があっても、それが他の学説よりもより多くのことを説明できるモデルであればそのモデル学問価値は揺らがない。こういう事例見ても、まあ文系学問というのはホント尊重されてないなーと思う。気の毒な話だ。

千田の言ってることをごくかみ砕いて言えば、政府性器描いたらあかんとか乳首はセーフとか、でもこの雑誌ではアウトとか、そういうことするのおかしいでしょ。それより、自分らで考えて『あんたこないだ描いた画なあ、あれカワイイけどちょっとエロいから子供には見せたくないわ』『何言うてんの、あんなん健康なお色気やん。セーフやん。』『いやいや、これこれこういう理由でイヤな思いをする人もいるんやで』『そうかなあ。でもあれがああい表現になるんは理由のあることなんやで、つまりな…』『なるほどなあ、そしたらせめてこういう風にしたら、お互いうまくいくんちゃうかなあ』『ふむふむ、それも一理あるな。その方が売れるかもやし版元といっぺん相談してみるわー』」みたいなことでしょ。こないだキズナアイもの申したのも、そういう「言論」の一貫としてでしょ。政府機関による規制でなく、合理的言論の交換によってあるべき姿が生み出される公共空間を創出する、ってのはこういうことで、これは「規制」とは真逆な発想なんよ。まあ、コミュニケーション力の低さを自慢げに振りかざす連中の暴れるtwitterや、それを更に恣意的にまとめてあおるtogetterが盛んな状況では、百年経ってもこうなりえないのは目に見えているから、千田の見通しが現実的ではないという点については一応同意するけれども、それが理想だよねという意味では、オレは千田に一抹の同情を感じるね。

追記

みなさんご意見ありがとうねー。「言及」でついてるツリーの内容はおおむねTogetterと同様にすとろーまんな内容でこれはまあ想定内だったんだけど、ブクマコメントがどれも、賛意も批判も「なるほどなあ」とか「せやな」というところが突かれていて、とても読んでいて楽しかったです。ブクマの皆さんとはもう少し長文でやりとりしたいですね。

二点だけコメント

1つめ。メディアに載った学者コメントを「権力」視するのは違うんじゃないか、と思いました。学者だろうが一般人だろうが、問題コメントの質だと僕は思います学者を名乗る愚者(そういう方は、たいていの場合自分の専門外について恥ずかしげもなく肩書きつけてコメントしておられるケースが多いですが)のコメントなんて世の中にあふれているし、増田の名もなきコメントが世の中を動かすことだってあるでしょう。むしろ学者コメントであればそれは権威だ」という思い込みこそが、メディアに対するリテラシーを欠き、存在しないところに無意味権力を構築する考え方ではないかと思うのです。

2つめ。PCは「価値観の計画経済」だ、価値観の自由競争市場)という概念理解せよ、と独自概念推しておられる某氏。よくわからないのですが、千田氏はPCをかざして表現弾圧する「主体」ですか? あくまである見方」に基づいて「議論」をしているだけでは。それはあなたのいう「価値観の自由競争」そのものではないでしょうか? 多くの方へのブックマークを拝見しましたが、千田氏のような意見言論封殺だと「決めつけ」て、自由言論の交換を拒んでおられるのはあなたの方に見えました。根拠ある合理的批判を「弾圧だ!」と切って捨てるのは、それ自体が「言論封殺」的で、とてもじゃないけど「価値観の自由競争」を標榜される方の態度ではないと思いますよ。

2018-09-23

anond:20180923083032

企業競争力を上げるために、我が国自由競争を推奨したくて、参入を簡単にするための規制緩和を進め、大学では研究者間の予算獲得競争も増やしたたんだけど。

ほんとは競争への参入者を増やしたかったら、事業に失敗しても平気な社会保障を厚くすべきだったんだ……という話もあるよね。アメリカも一番チャレンジが多かったりする西海岸なんかは、実は少々失敗しても落ちきらないですむ、常にワンチャンある地域だそうだ。

そこいくと、浪人社会の病どころか、必要施策だろうよ。

なにしろ浪人できてるってことは、親の金でもなんでも、ワンチャンがある状態なのだし。ワンチャンある時間で、浪人以外のことをやってるやつもいるだろう。

2018-09-21

anond:20180921130159

女性にも優しい世界になれば」というが、現状「女性しか優しくない世界」じゃんか。

「女の価値が下がった」ってそれはもともとが高すぎただけ。

男女平等自由競争下ではもっともっと下がるであろう。

2018-08-29

anond:20180829111740

違うぞ。

偏見差別世界では、

・どんなバカ弱者であっても白人であるだけで生きにくさとは無縁だった。

貧乏で汚いオッサンでも男であるだけで結婚相手を用意してもらえた。

だぞ。

偏見差別をなくしたってことは、自由競争社会になったということだ。白人弱者黒人強者に負けて生きにくくなり、貧乏で汚いおっさんは一生童貞で過ごすことになった。白人主義者が沸くのも当然ってもんよ。

現実世界にはロールズ無知のヴェールなんかないんだよ。

日本人のお前は、まごうことな強者であって、偏見差別世界が来たとしても日本社会においてつらい目になんかあわんわい。

2018-08-04

anond:20180804172849

長い。

高い教育を受けた金持ち子女がペーパーで点とって高待遇得るのは差別じゃないよね、でええやん

あと差別じゃないけど理想的自由競争から外れるから

お題目の一つとして機会均等とか謳って底上げまり義務教育制度化されるわけだろ

anond:20180804102542

から競争なんかない世界からこそ状況が悪化してるんだよ。

自由競争に晒せば労働環境が良くなるのは美容外科世界が表してる。

あれは医療の中でも税金関係ない自由競争世界からな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん