「校正」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 校正とは

2018-10-30

anond:20181030065543

弱者男性全体への批判のような物言いになることがあると思うが、主語すり替えであることは筆者も重々承知している。

前もって謝っておくね、ごめんなさい。

謝るくらいなら「批判のような物言い」や「主語すり替え」を前もって注意して書いた後も校正して書かなければいいじゃん?

2018-10-16

国沢光宏氏のあおり運転記事を論評する

はじめに

国沢光宏氏というモータジャーナリストあおり運転について書いた下記の二つの記事について論評をする。

あおり運転はあおられる方にも原因がある。なぜ譲らない? その原因は…

https://clicccar.com/2018/09/25/632769/

あおり運転はあおられる方にも原因がある」に対する反発意見への回答

https://clicccar.com/2018/09/27/633397/

国沢氏がどれほど影響があるモータジャーナリストであるのかは知らないが、少なからメディアに出てくる以上こういった社会問題に関連する記事を書くにあたり正確な情報を書くべきではないだろうかと考えた。

記事の要点は「あおり運転はあおられる側にも原因があり、その原因は後続車のジャマをしている(=ケンカを売っている)からである。だから後続車が来たら道を譲るべきである自分勝手ドライバーがいるのは教習所で遅く走る時は後続車に道を譲るよう教えないかである。だから教習所は教えるべきである。」である

全てが正確ではない、間違っているというわけではない。正しいこともあり同意できる部分もある。

しかし、記事の内容が全てであるかのような書き方は、間違った部分は間違った認識を広め、場合によっては間違った行動を引き起こす恐れがある(注意してもらいたいのは間違った行動はあおり運転のことだけを指しているわけではない)。

そういったことを防ぐためにジャーナリストであるのであれば正しい情報を書くべきである社会問題に関連する記事は一個人の感想(=主観)が入る車の試乗記事とは違うのである

ちなみに私は何度も上記の国沢氏の記事を読み直した。それは記事前後矛盾があり腑に落ちない点が自分の誤解なのではないかと思ったのも原因である

しかし、それでも腑に落ちない点は解消されなかった。二つ目の反対意見への回答の記事は国沢氏曰くもう少し解りやす説明したにも関わらずだ。

問題は何か?

問題は二つある、。

一つめの問題点は、国沢氏が「あおられる側にも原因をある。」とあおり運転は両方に原因があるとしている。

国沢氏の主張として、あおられる方の原因は後続車のジャマをしている(=ケンカを売っている)からであるしかし、全てを一つの原因と結論づけていいのだろうか?

あおり運転が発生した状況を分析すればケースバイケースでいくつかに分けることができる。

まりケースバイケースで原因が異なってくることを意味している。それは場合によってはあおられる方に原因が無いと考えられることもできる。

例えば私はこういったことを経験したことがある。

田舎区間のせいかガラガラ高速道路走行車線制限速度の100km/hで走行中、同じく走行車線を走る大型トラックが3台おり、速度差があるためトラックに追い付いた。

ちなみに私はクルーズコントロール使用して走行していた。その設定速度の誤差ははGPS速度計と比較して1km/h程度であることは事前に確認してあった。

前のトラックとは安全距離をこれ以上、確保できない距離まであと少しという距離まで近づいたところでルームミラーとサイドミラー確認した。

追い越し車線上には後方を商用車ライトバンが走っていがいたが、ルームミラーでは意識する必要が無いくらいの離れていた。そのライトバンが10km/hぐらいの速度オーバーで近づいてきてもそう簡単に追いつかれない距離である

ウインカーを出して、追い越し車線側に車線変更完了した。

徐々に大型トラックを追い越しいく念のためルームミラー確認したところライトバン距離が急激に近づいていることが確認できた。大幅な速度超過をしていることが予想できた。

大型トラック同士の車間距離は大型トラックへの安全考慮すると走行車線側に避けるには十分とは言えない。

そのため引き続き走行車線を走り続けた。もちろん大型トラックの追い越しが完了でき次第、走行車線車線変更するつもりで走っている。

しかし、大型トラックを2台目を追い越すころにライトバンが追い付き、ナンバーが見えない距離まで車間距離を詰められた。ライトバンあおり運転をし始めた。

そのあおり運転は3台目の大型トラックを追い越し、終わり走行車線に戻るまで続けられた。もちろん私は追い越しが完了次第、走行車線に戻っている。

ルームミラーに3台目の大型トラックの前の部分が映ったのを確認したらウインカーをだして車線変更をしている。そのまま追い越し車線を走行をし続けてはいない。

ちなみにあおってきたライトバン走行車線が空いているにも関わらず、私を追い越した後も引き続き追い越し車線を走り続けいた。

しかも、私が大型トラックを追い越す前から走っていた。私の後ろには走っている車は無く走行車線に戻るには十分なスペースがあるにも関わらず追い越し車線を走っていた。

このような経験したことがある人は少なくないのではないだろうか?

ここで原因を分析したい。

結論から言ってしまえばライトバンの大幅な速度超過があおり運転が発生した原因である

道交法に従い走行車線を走り、追い越し車線を追い越しのためだけに使用している。また、クルーズコントロールを使い制限速度で走っている。絶対そんなことはない、1km/hでもオーバーしているまたは遅いこともあるはずだって人もいるだろ。

かにその指摘はごもっともだろう。しかし、1km/h程度の差は今回のあおり運転が発生した原因に寄与していると言えるだろうか?私にはその理由が思いつかない。そのため考慮すべきことから除外する。

最後に追い越しが完了次第、走行車線に戻り後続車に道を譲っている。これも道交法に従った行為であるしかもこの追い越しは走行車線を走っている大型トラックへの安全配慮している。

ここまで私に何か落ち度があっただろうか?ただ道交法に従って走っているだけである

国沢氏の記事によればマナーが良いドライバーであるのであろう。しかし、私はこの譲るという行為により自分マナーが良いドライバーとは私は思っていない、単に道交法に従っているだけである

先にも書いたが追いつかれた車の義務として後続車に道を譲っている。状況的にマナーとしてではない。

一方、ライトバンはどうであろうか?大幅な速度超過をしている。先にも書いたが10km/hぐらいの速度超過ぐらいでは簡単に追いつかれない、また意識する必要性も無い距離であることを確認してから私は追い越し車線へ車線変更をしている。

また、もし覆面パトカーがいたら確実に捕まる速度である私自身、何度か覆面パトカーで捕まるのを目撃している経験からそう判断した。

ここで10km/hとしたのはメーターの誤差を考慮してであるライトバン制限速度で走るため誤差を考慮してメーター読みで110km/hで走っているかもしれない、しかし実際はメーターがほぼ実測に近い場合もあると考慮している。メーターには誤差があるからこれは仕方が無いことである

もしライトバンによる大幅な速度超過が無ければ私が大型トラックを追い越し終わるまでには追い付かない、すなわちあおり運転が発生する状況は生じなかったのである

から原因はあおり運転をしていた後続車にあり、あおられた側にはないと結論できるのである。そしてその原因は大幅な速度超過である

後続車の速度を見誤って追い越したのが悪いという人もいるかれいない。しかし、結局はその原因も後続車の大幅な速度超過が悪いという結論に達するだけである

後続車をジャマするからあおられる。だからあおられる側も原因があると国沢氏の主張は一部であっているかもしれないが、そうでない場合もあるのである

ここに書いたのは私が書いた経験の一例である。他にも分析をすればあおられる側に落ち度が無いケースはあると考えられる。


二つ目問題は、平然と矛盾している。誰か校正してないのであろうか?

補足記事に下記のように書かれている。

"・あおるヤツがすべて悪い"

"その通りだと私も文末に書いている。"

元の記事タイトルを見てみよう

"あおり運転はあおられる方にも原因がある。なぜ譲らない? その原因は…"

またその文末にはこう書いてある。

"そもそも3車線ある区間で大型トラックが一番右の車線を走ることは道交法禁止されている違法行為警察もキチンと取り締まれば良いと考える。とにかく後続車にケンカを売るような走り方を一掃することから始めるべきだろう。その後に残るあおり運転は明らかに犯罪者だと思う。遠慮や躊躇すること無く検挙し、一発免停などの厳罰処分をしていけばよい。"

何度もタイトルと文末を読み直した。

私にはタイトルと元の記事の内容からあおられ側にも原因があると国沢氏主張しているとしか読めなかった。そもそもそれを主張するための記事ではなかったのであろうか?

文末にあおるヤツだけが原因だと書かれている個所を発見することは出来なかった。

どこにあおるヤツがすべて悪いと書かれているのであろうか?あおられる側にも原因があると主張しているのが元の記事である。すなわちあおるヤツが全て悪いという主張は記事意図とは明らかに違う。。

国沢氏が補足記事に下記のように書いているが、読解能力問題なのだろうか?国沢氏の論理の展開力の問題校正問題ではないだろうか?

”よく読んで頂ければ記事に盛り込んであるのだけれど、昨今の人は読解能力問題なのか理解出来ないようだ。”

また下記の文も不可解である

"後続車のジャマをしなければいいだけのシンプル事象と全く違う。"

あおられる方だけに責任があると読める文章である。なぜならひとこともあおる方を指摘する文が入っていためである

主張が補足記事のなかで変わるためなにが本当の国沢氏の主張なのか理解し難い。この一文が国沢氏の本音の主張であり、他は建前ととらえることもできる。

また、この文を読んだときに国沢氏のあおり運転問題に対して自分主観だけに基づいて記事を書いたのではないかと疑った。

もし本当に国沢氏が先ほど引用した文にあるようにあおる方が悪いとと思っているのであれば「道交法を守ればいいだけのシンプル事象」の方が本質を表しているので適切ではないか

前を走る車も後続車も皆が道交法を守ればあおり運転は発生しない。それが出来ていないか問題なのではないだろうか?

にも関わらず国沢氏があおられる方だけ限定するのは不可解であるモータジャーナリストであるのであれば客観的考察をしてもらいたいものである


同意もできることも

早い後続車が来たら道をゆずることとそれを教習所で教えるべきという点は同意できる。道路の状況次第で適切に行うことは良いことである。また一部の犯罪者気質から防衛運転すべきという点も同意できる。

また、大型トラックが追い越し車線を走行しているのは道交法違反であり、円滑な交通を阻害しているという主張も同意できる。


まとめ

社会問題となっているあおり運転に関する国沢氏の記事は正確さにかけていることを指摘した。

まず、国沢氏の主張であるあおられる方にも原因があるというのは間違っていることを指摘した。

ケースバイケースで分析をしないとあおられる方にも原因があるとは断定できない。すなわちあおられる方に落ち度が無いこともある。

一部、そうったあおられる方にも原因があることもあるとうのであれば理解はできるが、国沢氏の文章にはそう書かれてはいない。

また、国沢氏の主張には明白な矛盾があることを指摘もした。あおられる方にも原因があると主張する記事でありながら、あおるやつが全て悪いと補足されている矛盾があった。

ただし、国沢氏の主張が全てが間違っているわけではなく、正しく同意できる部分もある。

あおられる方だけに責任があると読める文が含まれていた。コンプライアンスが厳しく問われる昨今、モータジャーナリストとしてこの文がいかがなものであろうか。

モータジャーナーリスト記事を書いてお金を貰い(このお金も元を辿れば一部は自動車メーカーもしくは関連会社スポンサーからであろう)、自動車メーカーや輸入代理店が用意した試乗車を公道もしくは自動車メーカーが高い金を払って借りたサーキットで試乗している。

もちろんメーカー宣伝してもらうために行っている。

いかえれば直接的、間接的に自動車メーカー関連会社と一緒に仕事をしているのがモータジャーナリストである。請け負っていると言う方が適切かもしれない。

そのモータジャーナリストである国沢氏のこのあおられる方だけに責任があるよめる文を記事に書くことに関して自動車メーカー関連会社人達はどう思うのであろうか?

私が自動車メーカー人間なら一緒に仕事をするのを止めたいと思う。一緒に仕事をすることでブランドイメージが損なわれる恐れがあると考える。

2018-10-09

anond:20181009162705

なに、マジで言ってんのか…。

冗談としても、といったのは、はてなユーザーは偉そうなこと言ってる割には実はおばかさんばっかりで、特に英語ダメダメっていうのが暗黙の了解なんでね。よろしこ

晒しと言われてるけど、外国語不明を恥と感じる人間外国語永久にできるようにならないとおれは思う。だからあれだ。心意気はいいと思うけど、ここで聞いてもしょうがない。

それから外国語をただで見てもらうってのは嫌われるみたいだからね。外国語特殊能力から他人特殊能力をタダで借りようとするのはどうしてもあれだ。

例えば素人だけどCAD図面引いてみたから見てくれやっつって、わざわざ見てくれる人はほとんどいないだろう。アドバイスしてくれる人がいたとして、あなたはそれを信用できるのか。

こういうところでアドバイス求めても、縦読みでFUCKYOUとか仕込まれるのが関の山だって

英文校正必要なら自分で調べてや。この分量からすると1万円しないくらいだとおもうよ。英会話教室に通ってる人は自分のセンセにレッスンの時間使って見てもらうこともできたりするらしいけどね。

無難なことをいうと、Google翻訳クオリティはかなり高いから参考にしたらいいかも。TOEIC500以下ならGoogleの方がマシだと思う。

それよりね、日本語の時点でおれ問題あると思いましたよ。長すぎ。表面的な文法マネするだけじゃ意味ないんだわ。相手文化に沿った作文の構成をしないとだめよ。ホントはね。

でもまあ、拙い文章でも無駄ではないと思うし、ダメで元々だから出すだけ出してみてわ?って感じだ。

2018-10-04

anond:20181004172239

お気持ち表明って茶化して書いたのですけど、ゲンロン側としては「あんだけ事実誤認ってぶったたかれて、出てきた指摘が大半校正レベルかよ。これ全部(一人50問)答えんの?マジかー・・・」という思いは当然あるとは思いますよ。
仕事でこんなん来たら、その日はさっさと飲んで帰りますね。間違いなく。

一問一答形式がマズいのはご指摘の通りで。インライン引用を多用すると議論が枝葉の指摘が多くなって発散しがちってのはあるかと。
あの表にしたのどっちかわかんないんですけど、どうにも印象は悪いですね。言及しづらい。
規模の小さい雑誌みたいだし、Webに載せる工数取れなかったんだと思うんですけど、それにしてもなあ。
ゲンロン」って看板掲げてるなら、気軽に言及できる形式であればよりよかったかなと。
あいう処理するなら、電ファミに表投げて記事化してもらえばよかったんじゃないかなー。アクセス数増える電ファミ、フォーマット整えて貰えるゲンロン、でうぃんうぃんだし。

2018-09-18

anond:20180918022311

まあ真面目にひとこと言ってやると

明らかに間違った日本語校正もせず勢いだけで適当なこと送ってくる自分の方が無礼だと気づこうな

相手の話を丁寧に理解もせず脊髄反射で思いつき口走ってるだけの奴が自分は真面目だ礼を尽くせなんておこがましい

2018-09-17

文賢という日本語文章校正ウェブサービス

最近、文賢という校正という自動校正サービスを使い始めた。

初期費用一万円、月額二千円という高額ソフトであるが、

Deep Learning時代に、コンピュータがどこまで人の文章校正してくれるか気になったから思い切って買ってみた。

一万円出しても、わかりやす文章が書けるようになったら元が取れるかなと思って。

結論からいうと、便利だけど期待したレベルには程遠かった。たとえば、この文章推敲にかけると、

などのわけのわからない表現候補が出てくる。

エモい文章を書きたいわけじゃないんだが。

俺はウェブライターでも物書きでも何でもないので、ぶっちゃけ不要なといえば不要ソフトなんだが、今後の成長を期待して使い続けることにする。

https://bun-ken.net

そう、これは金を払ってしまったいちユーザー勝手ステマである

みんなも使うようになった結果、もっとエンジンが成長して俺が便利になるというストーリーを期待している。

なお、文賢を使わなくてもATOKパスポート契約して、クラウドチェッカーを使うという大正解があるが、

なぜかATOKがそこまで本気になって宣伝していない。

2018-08-15

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/bxjp/n/na006741687b6

これ。流し読みしただけで有料になってしまったので確認できないが。

ブログ主校正者本業ではないのかな。わからん)が、編集者書き手っぽい視点ブコメから

校正者(あるいは校正という職能)を見下す態度を感じ取って、むかっ腹を立てたというのが

真相な気がするがいかがか。

俺は編集なんだけど、意識高い系校正者赤字イラッとすることがないではないので

お互い尊重しあっていいもの作りたいですねーと思うのであった。

新聞校閲だけど「鉛筆出し」って文化があることを初めて知った

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/bxjp/n/na006741687b6

基本的に指摘は全部赤ペンで書いてる。もちろん直しても直さなくてもいいときは「ご参考」とか「~にしては」とか付け足すけど。

あと余白が広いこともあって校正記号あんまり使わない。

ブクマカがある程度伸ばした後に有料記事にするが大正義過ぎる

校正バイトをしててよく直す箇所10

https://note.mu/bxjp/n/na006741687b6

ネットの向こう側には生身の人間がいるという当たり前の事が両親の教育か、それとも先天的障害による所作なのかはわからないが、ブクマカ達がいつものように無知と無作法に満ちたコメントという名の糞を投げつけていたら、著者の気分を害し有料記事になってしまったというなんとも、なんともなことになってしまったのが上の記事である

ブクマカ基本的に上から物を言わなくては気が済まない動物である。そのため文章をまともに読まず、全くトンチンカン批判を繰り出してしまう。そして、コメントの大半が「批判」などと呼べるようなレベルには達していない糞塊でしかなく、標的とされた人間が糞を避けるために糞除け小屋を利用するのは全うな反応と言わざるを得ない。

2018-08-02

ADHD傾向のある新卒就活生です 助けてください

私はADHD傾向のある新卒就活生です。祈るような気持ちで書いてます。この文章を読んでくれた誰かへ。どうか助けてください。アドバイスを下さい。

あと私は今思考がぐちゃめちゃな状態に陥っており、文章校正する余裕が全くと言っていいほどありません。誤字脱字、文章の読みづらさ等が多数あるとは思いますがご了承ください。

率直に言います就職先が見つかりません。

書類選考→1次選考突破できるのですが、それ以降の2次選考(主に現場の方が相手)3次選考役員取締役相手)が突破できないのです。

何がいけないのかは自分でもよくわかっているつもりです。物事を考えながら話す時どうしても思考中に目線をそらす癖があり、それがどうやっても改善しないんです。

また特性として、喋りすぎてしまう癖もあり、それを意識しながら自己PR志望動機に関する発言をすると、内容を散逸させながら喋りすぎるか喋らなすぎるかの2極端な状態に陥ってしまい、相手に上手く自分のことをアピールできません。

ハローワーク大学就職課に面接に関する相談をしたところ、上記のことについてよく言われたので、客観的視点からしてもやはりそうなんでしょう。

しかいくら練習して改善しようとしても治りません。本番になるとつい意識の外に流れてしまます



正直もう心が折れかけていますお祈りメールを受け取る度に、自分人生に「お前は社会に不必要」という張り紙を叩きつけられているように感じます

ふとした瞬間に「消えたい」と思うことが増え、朝起きて夢から覚めることが憂鬱です。また一日が始まってしまったという気分。

もう少し早くこの自分が持つADHD傾向に気づくべきでした。

先程から「傾向」という言葉を用いていますが、私は病院に行き正式な診断を受けたわけではありません。

なにせ先日受けたカウンセリング内で気付かされたものだったので。

これまでケアレスミスや過集中に拠る意識コントロール不全、他者とのコミュニケーション不和など様々な問題に見舞われることはありましたが、全て自力でなんとか改善してきたため、自分障害者であることに自覚は全く無かったんです。


まずは病院に行って正式な診断を受け、採用枠を変えた方が良いのでしょうか。業界を変えたほうがいいんでしょうか。もっともっと面接練習をしたほうが良いんでしょうか。

匿名掲示板アドバイスを求めることは筋違いだというのは理解しています。でも八方塞がりなんです。自分ではどうしようもない状態に今あります。どうかアドバイスを下さい。

お願いします。

2018-07-29

anond:20180729012302

考えさせられる日記だったらすぐには投稿せず、考えて、文章書いて校正してまとめて、納得いく文章になったら投稿する

2018-07-22

anond:20180722172805

トラバ先間違えてたけど一個上のやつね

あ、間違えてなかったわ。普通に意味がわからないよ。

「全員女の子キャラはこの中からガチャ出来ます

これの意図文脈から読み取るのかなり難しいと思うんだが…

特に前半部、例えば「全員」はどこに掛かっているのか、とか

女の子」と「キャラ」の間にスペースが省略されてるのか?とか混乱しやす

勝手校正するなら、「同棲相手キャラはこの中からガチャ出来ます(以下はすべて当該作家の描く女キャラ意味です)」なら普通の日本人にも辛うじて一読で伝わったと思う

俺はトラバ兔さんが教えてくれるまで分からなかったね…そもそも唐突ガチャシステムが出てくるのもわりと飛躍してるし小中学生みたいなノリのもしも話だと気づかない限りは「何を言い出したんだ?」感がすごい

2018-07-18

anond:20180717173436

校正仕事というのもあって、単価は高くないが継続的収入にはなる。

最初に覚える必要があるのは校正記号くらいなので、プログラマーCADオペレーターよりも仕事を始めやすい。

あとは適性があるかどうかで、地味な仕事をコツコツできる人が向いている。ふだんから誤字脱字を見つけるのが得意だと最高。

在宅OK校正会社東京だと鴎来堂 http://www.ouraidou.net/staff/#section01 など)に問い合わせてみて。

文章を読んだ限りでは少なくとも国語力はあるようだから訓練次第でいけるかもしれない。

ひろゆきの紹介で当面の仕事は間に合うかもしれないけれど、頭の隅にでも入れておいて。

校正に限らずクラウドソーシングは完全な買い手市場からおすすめしない)

デザイナー校正求めないでほしい。

媒体デザイナーをしている。

依頼されたものを打ち合わせして作り上げて、日にちと数字が間違ってた。

依頼主のチェックは経ている。

依頼主「やっちゃったね。今日中でいいから刷り直して!はあーなんで気づかないかな。僕も見落としたけど、君も気をつけてよ。」

なんでだよ?

なんで俺が気を付けるんだよ?

株式会社はてなで何か仕事ないの?

様々な事情企業就職できない人がいますね。

起業フリーランスなら勝手に始めることができます。(雇われる必要がない)

問題は、どんな作業をやって対価をもらうか?ですね。

 

自宅でパソコンを使う仕事

まだまだ探せば、パソコンを使う作業はいろいろあるでしょう。(あえて書かないけど違法ギリギリ仕事もたくさんあります。)

 

プログラマー

子ども向けの分かりやすプログラミング教本があります

 

ソニックガーデンという会社なら、Ruby on Railsを使えるようになったら、在宅勤務でプログラマーができます

 

小学生程度の学力しかなければ、プログラミングは難しいでしょうか?

絵が得意なら、イラストレーターになれるけど、どうですか?

歌が好きなら、DTM音楽制作とかもできると思うけど、どうですか?

何か自分が得意なことで、パソコンをやってできる作業はないでしょうか?

 

雇用確保、就労支援

今の日本に足りないものは何でしょうか?

 

あ、ここまで書いて気がついたけど、株式会社はてなで何か仕事ないの?(タイトル変更w)

http://hatenacorp.jp/recruit/

 

anond:20180717173436 誰でもいいか病人の僕を雇ってほしい、ほんとお願いします。

2018-07-15

anond:20180714203706

夢破れてもダラダラ東京にいる奴、そこそこいるぞ

バンドメジャーになれなかったけど、なじみのライブハウスに30代40代になっても来続けてる奴とか

作家にはなれなかったけど出版社校正係、みたいに、その道の一流のプロにはならなかったけど、周辺を支える関連業種業界で働いてる奴とか

2018-07-01

anond:20180629224012

親が仕事を用意してやれば救えたと思うよ。

俺の再従兄弟の父ぐらいの距離の親類に低能先生みたいな人がいて、学生運動してて留年繰り返した挙げ句人殺し中退収監されて、娑婆に出た時はろくに職歴の無い中年だったけど、

親が八方手を尽くして「本が読めるインテリじゃないとできない仕事」ってことで出版社校正見習いみたいなのから始めて編集者として70まで妻子持ちの真っ当な社会人やれてたよ。

真っ当と言っても親類の集まりで酒飲む度に人殺し自分を棚に上げて幼稚な社会批判政権批判開陳したり、人前で妻子を顎で使うような「態度の悪い」オッサンで、

私生活だけでなく、仕事でも酒が原因のトラブルで何度か職場を移っていたけど、今では信じられない出版バブルだったあの時代は、この程度の人間でも同世代では数少ない名門大学出身(ただし中退)のインテリってことで出版業界で生きられたんだよね。

低能先生も親や親類が仕事の世話をしてやっていれば、ラーメン店員なんかじゃなくインテリに向いてて自尊心も満たせる文化的仕事の席がもう少し用意されていた時代だったら、あん小人閑居して不善を為すみたいなことにはならなかったろうね。

2018-06-21

誰か教えてくれSmartSenserって何者なんだ??

SmartSenserって何者なんだ?

色々な計測器を作っているようなんだが、実際販売しているのは違うところ。

計測器にはデカデカとSmartSenserの文字があり、製造している(と思われる)のは販売しているところで自らメーカーを名乗っている。

実際のものを見ると、SmartSenserってところがメーカーを名乗るところに卸しているように思える。

それはメーカーを名乗っているところ(日本会社)が日本の客に対して英語校正証明書を出荷時に同梱するからだ。

SmartSenserで調べても、それと思わしき会社が見当たらない。

ブランド名なのか?

OEM/ODM/EMSいずれも当てはまらない気がするんだが…

あ、ライセンス契約なのか?

anond:20180621181221

びっくりするくらいどうでもいい誤植でも電話来たりするんだぞ

あいつら暇を持て余して文句言う対象を探してるから誤植探し大好き

もう校正でもやれよってレベル

2018-06-17

anond:20180617010356

読んでくれてたのか。ありがとう

「長いというのは、話の組み立てが下手で内容もつまらない、の婉曲表現

いや皮肉ではなく、よく「長い」と言われるので長くて読んでないわけではなく、そういう意味で使ってる人がそれなりにいるのだろうなとハッキリ明示してくれたことがありがたい。

反省文に書いた、思いつくまま書いて校正なし、増田が盾に使った著作権原理原則を改めて考え直す話ではなく増田本人が思う倫理の話、俺の内面に閉じる話の方向性増田が件のブログ価値なしと見下したのを受けて「素直な学生さんかな」という余計な煽りが、特に組み立て下手でつまらない内容かなと思う。

ミシェル・フーコーって調べると西洋哲学の人か。

絶対的な真理」の否定

社会遍在する権力構造から自我や真理の形成

伝統的価値の無力化

ひとつの論が時代の変化とともに真理と嘘に分かれる。(まさに、はてなブロガー画像引用の移り変わり?)

日常的な実践がどのようにして人々のアイデンティティを決定し、認識を体系化するか。

福祉国家生の権力による管理社会へ「個人倫理」を発展させることでの抵抗。(これも元増田基準での倫理判断を優先させる後押しかな?)

なるほど、であれば「はてなでよく見かけるルールを疑わずルール依存した正義執行」と一緒にしたのがなにより組み立ての下手さ内容のつまらなさとなりそう。最初投稿読み返しても個人倫理による秩序などの思想を読み取るのは無理。

元増田最初文体と、このフーコー引用、他のコメントにも丁寧に返事してる文体がブレて元増田人物像が掴めない。

原理原則をたどって自己や物や世界のあり方を再構築する必要性が迫られてない。

自己倫理は押し通したいが、はてなユーザーの変遷や大意は認める。

その通報のための時間や手間は取る

狭い世界

件の漫画は好き

昔のはてなを知っている

ミシェル・フーコーなどを読める

という条件だと、東大准教授かその準備段階で周りを雑務してる人とか?

anond:20180616070150

2324文字は長いか

読むの1分ぐらいかかりそうだしあまり隙間も開けてないし、140文字文化だと厳しいかな。

元増田にも長すぎて読んでもらえないようなので反省文。

その本の目次と序文読んだけど、その長さは30分とか1時間単位の話では?

ちなみに本読んだのならどうしたらいいのか教えてくれると助かる。

以下は読まなくていい俺の反省メモ

1.増田に書き捨てるつもりで思いつくまま書き出したゆえ長い。校正したら半分にはなるが時間はかかる。

2.別にこれぐらい読める人は結構いるが、増田を読む大半の人には長い?

3.元増田意見にも一理あり、否定少なめに自分意見自分の話として閉じたかったゆえ長い。

(その本でいう「自分に酔ってる」というやつ)

かに気のつかいすぎかも。

4.もっと表面的な話をしてるのになぜなぜと原理原則を深掘りすることが難しく、読む人に関係のない話になってしまう。

4.が一番大きな理由かな。

「長い」じゃなくて、「考え過ぎ」「深掘りしすぎ」「もっと単純な浅い話」かと。

元増田画像引用なしで感想を書いたりしてるかもしれないのに、そのブログ画像引用して漫画感想書いてるのが気に食わないだけの話。それを著作権のあり方や考え方の話を改めて考え直すところまでなぜなぜと原理原則を深掘りしてるので関係のない難しい話に見える。著作権の話を持ち出したのは元増田なんだけど、それは相手を叩きたいための自分の正しさや常識の盾として使ってるだけ。

から反論するなら「引用に値するかどうか」までであって、そもそも著作権のあり方、捉え方、変わっていく著作権のあり方とかほんとどうでもいい話になる。

俺の文章を書き換えるなら

""

著作権自分実益を守るためのものであって、その一コマブログにはると本が売れなくなるとか、作者に根も葉もない悪い噂がたつとか、とんでもない誹謗中傷するとか、実際に損害がない限り内容証明書送るだけでも無駄な手間。そんな手間をあちこちにかけないよう著作権をむやみに行使しない権利出版社にはある。

元増田正義サンドバッグターゲットを見つけたので、はてなのみんなだったら喜んで叩くと思って煽ったあと、後ろから眺めようとしてたのだろ? 自分悪趣味社会実験はてな低能な連中操ってやりたかったんだろ?

""

あたりでわざと煽ったところで止めて、なぜの階層を一つで終わるほうがわかりやすいだろう。

ただそうすると個人的元増田結論への回答にはならない。

「結局悪いことをやらないとだめなんだ。ネット現実も結局そんなものルールを守っている真面目な人間が損をする。」

これにちゃんと応えるには

著作権に関する善悪ルールとは何か?

それは誰が決めて、誰が変えて、どうあるべきか?

そこにどれだけたくさんの関連性と、考えることがあるか?

という常識外れの事例や考えがたくさん必要になってくる。

それを受け取るかどうかは、元増田読み手がそれを必要としてるかどうかで変わるだろう。

増田で返事するのもこう書くのも、自分の話として閉じてるのも、自分思考の整理や自分の変化のためなので、ちゃんと読み取ってブコメできちんと自分なりの反論してる人がいるのもいいし、ただ「長いよバカ」で受け取らず読まなくても、それはその人の人生でほんとに必要ないことだから別にいいのだ。

それを両立させようとするなら、、、

ひとつ「なぜ」と深堀りしていくごとに、投稿を分けてツリーにしていけばいいかな。

元増田への単純な意見投稿と、そのツリー自分のために深掘りしていく投稿で読みたい人を絞っていけばいいか。次に機会があれば試してみることにする。

2018-06-02

anond:20180602005756

調子に乗ったイキリオタクさらっとスルーしてあげるのが大人

あなたプロ校正の人って凄いなってわかったでしょう?

2018-05-30

コネ入社

https://toyokeizai.net/articles/-/222250

この記事に対して着いているコメントを見て、批判している人が考える「コネ入社」とどうでも良いと思っている人の「コネ入社」が基本的に違う物ではないかと思い当たった。

批判している人が考える「コネ入社」というのは「コネの人脈で入社する」というものなのだが、どうでも良いと思う人が考えるコネ入社とは「コネ人物保証する条件での入社」なのである

入社試験というのは「人物能力確認するもの」なのであるが、「会社が信頼する人物候補者能力保証してくれるのであれば試験をする必要がない」というのが、その考え方である

かつて炎上した岩波書店問題がそれで、「岩波書店から出版した)著者の紹介状あるいは社員の紹介があること」はつまり「当社が認めた人が能力保証すること」が前提条件という事である

なお、Wikipediaによれば岩波書店社員数は200人であり、そこに千レベルの応募があったというのだから対応しろというのは無理な話である

https://www.j-cast.com/2012/02/03121164.html

岩波書店の「コネ採用」に対する当時の用語記事であるが、この記事の考え方はまだ甘い。

しろ、全社で200人の会社採用する人間なんて通常は年に数人。岩波が最終的に採るのは「先輩に電話して紹介状を書いてもらう」とかのレベル普通学生ではなく、「著者の先生研究室にいる食い詰めたので就職したい万年院生」とかであろう(笑)

社員の推薦というのは、おそらくアルバイトからの登用とか、古巣研究室からのつながりということであろう。

何も教えなくても専門書が読めて、ちょっと教えれば校正作業に入れるような奴を採っているはずだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん