「ブラック」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ブラックとは

2019-05-22

ファーストガンダムは、いつまで前線で戦えるか問題

ジオングに脚をつけたがる日本企業が、中国企業に後れを取る理由
https://diamond.jp/articles/-/203027

この記事を流し読みしてて、何となくタイトル問題が思いついた。

ちなみに自分は、第13独立部隊ホワイトベース部隊)のほうが日本企業っぽい気がする。ブラック体質で、根本問題解決せずに運用パイロット)で問題解決したりとか。んで、ジオンベンチャーで、連邦大企業

閑話休題

ファーストガンダム前線で戦えるのは、完全に感覚での話になるけれど、初期の2世代目と3世代目(2.5世代?)くらいが限界な気がする。

具体的なモビルスーツイメージは以下。

 ギリギリ通用する:ガンダムmk2メタススーパーガンダムマラサイ、その他Zガンダム時代の初期のジム/ザク量産機

 境目:リックディアスマラサイ

 通用しない:Zガンダム百式サイコガンダム系、アッシマーギャプラン、その他Zガンダム時代の中期以降のモビルスーツ全般(量産機含む)

---

なんか誤解されてそうなので、念のため補足。

このタイトルの『いつまで前線で戦えるか問題』の『問題』は、『ごみ問題』みたいな注意喚起意味ではなく、『モンティホール問題』みたいな疑問の提示意味です。

anond:20190522141009

元増田のほうも最初からこの流れ込みで釣ってるんだからwin-winやぞ

こういうのはパターンからちょっと小才がある奴なら何回でも釣れて構ってもらえて楽しいわけだ

虐待ねたとかブラックねたとか性犯罪者ねたとかで何度も何度も回してるパターン

政治だと「ネトウヨから改宗しました」みたいなのも何回も何回も同じの見てる

でも毎回同じような面子が同じように釣れて叩いたり誉めそやしたりしてくるからやめらんねんんだろうなあ

anond:20190522115647

SEとしての収入が160万でパパ活が240万ということ?

SEブラックすぎる

anond:20190522113902

ブラック勤めなら起業ワンチャンもありって話じゃねーの?

あの手の話は

定職なら辞めるのはアホ

建設業界はどうしたらブラック体質から抜け出せるのか

建設業界で働いてる

現場監督図面描く人もそうだけど

何であんなに残業してるの?

工事現場にいた頃は、定時で帰る人なんてほぼ居なかった

土日も出勤してるし

毎日定時で帰る新人女の子いたけど、上から評価は散々だった

新人仕事も大して出来ないのにいつも定時で帰る」って

の子建築学出身ではなかった

知識などほぼ無い

それに新人

仕事が出来ないのは当たり前

そういう人を雇ったのに文句を言うのは筋違いだと思うんだけど

履歴書で分かってるはずだし

とりあえず現場行って覚えろは辞めて欲しい

正直それで何人も辞めてるんだから

それに定時で帰るのが何がダメなの?

仕事が終わってない??

何それ

知らんがな

人手が足りないなら仕事量減らすか人数増やせよ

何の為の定時だよ

今の会社は辞めて、同業他社転職だけど、不安しかない

残業は今よりも少ない話だったけど

ちゃん仕事をやっただけ、評価してくれるところだといいな……

残業して徹夜で頑張ってこそ凄いと評価されるのは本当に間違いだよ

そして今日も引き継ぎのため出勤なのだ

2019-05-21

anond:20190521151916

うーん、建前としてはそういう「免許保持者=特別許可を与えられたプロなんだ」とは言えるけど

現実問題としては全然そうなってなくて、指摘の通り免許つべ人間じゃない奴まで老若男女あまねく行き渡ってる

かといって彼らから免許を取り上げるか?っていうと、地方なんかじゃ車があることを前提で社会設計進みまくっちゃったからそうも行かない、ってとこが問題なんじゃない?

文中の例えで言えば「(食糧難とかで)皆がふぐを自家調理して食べなきゃいけない」

「(他に交通手段がないので)皆が自家セスナ通勤しなくちゃいけない」みたいなシチュエーションに近い

あと、満員電車で大量殺人ができるかとか、包丁人殺しができるかとは、自発的意思殺意)が介在するかでぜんぜん違う気が

うっかりサリンを撒いちゃった、うっかり人を刺しちゃった、なんてブラックコメディでない限りありえないけど

うっかり事故起こしたり人を轢いた奴らのほとんどは、別に事故りたくて事故ったわけじゃないという

サイコパスキチガイテロリストではなく、誰もが加害者になり得るって意味性質は違う

荻上チキブラック校則がどうのこうの言ってても、でも親権ないんだから関係ないじゃんとか思っちゃう

2019-05-20

会社上司に期待していない人たち

新入社員と接していると、やたらと予防線を張る人がちょこちょこいる。

「経費なんて下りないですよね」という前提で話してきたり(下りから申請していいよというとびっくりする)

「間に合わないんで残業しないといけないですよね」と顔色を窺ってきたり(締め切り伸ばすって言えばいいよていうとびっくりする)

「熱が何度で、病院に行ったらああで、でもまだ治ってなくて云々」と休む時に過剰に体調不良の詳細を伝えてきたりする(理由によって休むなとは言わないし理由を細かく言う義務もないか不要だよというとびっくりする)

などなど。

まぁ基本的に、「会社上司ブラックもしくはそれ寄りの理不尽で非合理的思想ルールのもと動いている」と思い込んでる感じなんだよな。

うちの会社がそうではないってのは新入社員には分からいかしょうがないし、大体は慣れるとそういうこと言わなくなるんだが、たまに入社してしばらく経ってもずーっとそのままの人もいる。

ずーっとそのままの人って、もはや会社上司に期待していない、信じていないというだけではなく、本人の性格的なところに原因があるのでは?と思う。

過剰に予防線を張ることが、コミュニケーションしてる相手にも失礼になってることが分かんないんだろうな。あなたはどうせこういう考えで人を縛るんでしょ?みたいな。

特にオチはないんだけど、このモヤモヤ言語化たかった。まだフワッとしたところ残ってるけどいいや。

anond:20190510080439

出版社35%
デザイン印刷など25%
書店20%
取次10%
著者10%

だいたいこんな感じらしいぞ。

じゃあ著者の2倍もらってる書店は大儲けかっていうと

「1冊万引きされると10冊売れんと元取られへん」というくらい薄利多売なんやろ。

取次も赤字印刷所はブラック出版社はヒットが出るか出ないかギャンブル商売

どこも儲かってへんということは、そもそも本の単価が安すぎるんとちゃうか?

yaru

特定作家映画化作品BEST】 ※もちろん未読なので「映画のみ」の感想

☆ジョゼフ(又はジョセフ)・ウォンボー(1937-) >>108-109

ルース・レンデル(1930–2015) >>223

ジェラルドシーモア(1941-) >>243

パトリシア・ハイスミス(1921-1995) >>405

ジョン・ル・カレ(1931-) >>434-436

トマス・ハリス(1940-) >>439

★H・P・ラヴクラフト(1890-1937) >>156

https://mint.5ch.net/test/read.cgi/movie/1385783468/843

映画監督BEST】 ※もちろん全作は観ていません

サミュエル・フラー(1912-1997) >>428-429

メル・ブルックス(1926-) >>419-420

ビルフォーサイス(1946-) >>302

https://mint.5ch.net/test/read.cgi/movie/1385783468/652

リチャード・ラッシュ(1929-) >>251

☆ニック・ゴメス(1963-) >>277

ジャンル別の私的BEST】>>416

・『ブラックムービー』BEST? >>425-426

俳優「主演」作BEST】>>418

★ベン・ギャザラ(1930–2012)主演作BEST >>146

アラン・アーキン(1934-)「主演」作BEST >>422

2019-05-19

はてな匿名ブログに「うんち」と書き込むバイトしてるが

いくらなんでもブラックすぎる

ほぼ24時間勤務だし、最低時給だし、1コメ逃したら懲罰減給だし……

本質的企業体質がなってないくせにライバル企業とやり合おうとしてるのも笑える

ほんで上司愚痴言ったら「お前の代わりはいくらでもいる」だもんな

やる気失せるわこんなんよ。なんのために生きてるんだか

あーあまた仕事入った。行ってくるよ

一応、クルマ安全性についての相談

最近ブレーキアクセルの踏み間違え事故世間は大騒ぎである

そもそもクルマは無条件で運転させることは到底不可能な程度に危険ものであり、免許を設けることでなんとか社会で受容できるレベル事故率を下げてきたという、歴史的事実を痛感させられる。


そんなクルマ世界だが、公道を走るクルマとは別次元危険なのはレーシングカー世界である

特にフォーミュラカーあるいはオープンホイールと呼ばれる競技専用車は、割と最近まで文字通りドライバーの血で染まった歴史だった。

たとえば1970年代F1なんて、

という有様で、参戦ドライバー25人中、毎年平均して2人が亡くなるという、職業としてみた場合もはやブラックなんてレベルじゃない状態で、それこそ命よりも大事な何かがある人か、それくらいしか能力適性がない可哀想な人以外には、とてもオススメ出来なかった。


そんな時期から気がつけば半世紀近く経ち、現在ではかなり死亡リスクは軽減された。

特にF1については1981年に初めてカーボンモノコック製の車体が登場してからの進展はめざましく、死亡事故も数年~十数年に一度くらいに激減した。

しかし、依然として危険はある。しかフォーミュラカーアイデンティティというか、本質的危険性が未だに解決されていない。


ちなみにフォーミュラカー定義は大雑把に言うと

  1. コクピット露出している
  2. タイヤ露出している

以上の点を満たす、舗装されたコース専用の競技車両ということになる。

というか、これに当てはまらないものフォーミュラカーではないと言い切れるくらい、本質的な部分だ。

そして、この点が依然として重大事故のリスクとなっている現実がある。

すなわち、それぞれ

  1. ドライバーの頭部を守るものヘルメット以外存在しないので、衝突時の危険はもちろん、飛来物に当たるだけで重大な受傷事故に直結する
  2. 走行中、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけで、後続車が宙を舞う大事故に直結する

このうちコクピット危険性については、最近Haloと呼ばれる、コクピットを環状にバーで囲む防護装置(バーチタンもしくは鉄製)の装着が義務付けられる流れになっており、これでかなり解決しそうである

しろ過去には、自身クラッシュで飛んだ破片が頭に刺さって亡くなったアイルトン・セナや、更には宙を舞ったマシンが真っ逆さまのままガードレールの真上に落ち、ドライバーガードレールに切り裂かれて真っ二つになったとか、ガードレール真下マシンが潜り込み、ガードレールによって文字通り首を刎ねられたとか、インディカーでは宙を飛んだマシンコクピットから金網に突っ込みドライバーもみじおろしになった事例もあるのだ。

どれも頭部を防護する仕組みが車両側にあれば…と思わずにいられない。


というわけで、残るは「タイヤ露出しているため、後続車の前輪が先行車の後輪に接触するだけでマシンが宙を舞う」問題だ。

というか上述の例だけでなくかなりの数の死亡事故が、オープンコクピット危険性にオープンホイール本質的特性が合わさったケースだったりする。

もちろんそこはプロドライバーレーシングカートの時代からタイヤ同士の接触危険性を叩き込まれて育ってきた事もあってか、ドライバーの工夫によって滅多に起きない事例である

しかしひとたび起きれば、入門カテゴリレーシングカートでさえ死亡事故の原因になるのだ。

これ、物理特性絶対回避できないのだろうか。

何か防ぐ手立てがあるのか、とても気になる。

2019-05-17

anond:20190517124512

子供から解放されたら介護がやってくる。

また、子供の進学就職がうまく行けばすっきり解放されるが、

発達障害療育不登校家庭内暴力などになれば刑期はいつまでも続く

高度経済成長期のような誰でも就職できる時代育児中学以降イージー

非正規ブラック発達障害排除が厳しくなった現代

スムーズに進学就職できる子供を育て上げるのは難しくなっていく一方

anond:20190517123545

専業主婦育児介護が辛すぎて心身を壊して逃亡したら保護責任者遺棄で犯罪者休み無しで無給。ブラック過ぎる。

実際には休みばかりの三食昼寝付き

人によっては夫から踏んだくったカネで豪遊、豪遊、また豪遊。

被害妄想もここまでくるといっそ清々しい。

anond:20190517123103

かに奴隷専業主婦と比べると雇用契約保育士はましだね。

保育士介護士は本当に辛いとき退職することができる。

専業主婦育児介護が辛すぎて心身を壊して逃亡したら保護責任者遺棄で犯罪者休み無しで無給。ブラック過ぎる。

共働き夫婦普通に消費者としての要求をしてればいいんじゃないのかね。

保育料は安すぎるし、要求レベルは既に高すぎる。

はっきり言ってクソ客。

anond:20190517110351

ニンジャスレイヤー第一部(ツイッター掲載順)

01. 「ゼロトレラント・サンスイ

02. 「レイジ・アゲンスト・トーフ」#2

03. 「ネオヤクザフォーセル

04. 「メナス・オブ・ダークニンジャ

05. 「サプライズド・ドージョー

06. 「ベイン・オブ・サーペント」

07. 「フィストフィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」

08. 「キルゾーン・スモトリ」

09.アポカリプスインサイド・テインティッド・ソイル」

10. 「スシナイト・アット・ザ・バリケード

11. 「チャブドメイン・カーネイジ」

12. 「ユーレイダンシング・オン・コンクリートハカバ」

13. 「キックアウト・ザ・ニンジャマザーファッカー」

14. 「レイジ・アゲンスト・トーフ」

15. 「ジ・アフターマス

16. 「メリークリスマスネオサイタマ

17. 「コンスピーラシィ・アポン・ザ・ブロークン・ブレイド

18. 「フジサン・ラジング」

19. 「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ」

20. 「ストレンジャーストレンジャー・ザン・フィクション

21. 「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ

22. 「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」

23. 「ネクロマンティック・フィードバック

24. 「ア・カインド・オブ・サツバツナイト

25. 「オウガザ・コールスティール

26. 「グランス・オブ・マザーカース」#1

27. 「バイオテック・イズ・チュパカブラ

28. 「ラストガール・スタンディング」

29.ネオサイタマ・イン・フレイム

ニンジャスレイヤー第一部(時系列順)

01. 「ボーン・イン・レッドブラック」 (書籍版のみ)

02. 「バック・イン・ブラック」 (書籍版のみ)

03. 「キックアウト・ザ・ニンジャマザーファッカー」

04. 「マシン・オブ・ヴェンジェンス」 (書籍版のみ)

05. 「ネオヤクザフォーセル

06. 「レイジ・アゲンスト・トーフ」

07. 「サプライズド・ドージョー

08. 「ジ・アフターマス

09. 「アトロティ・イン・ネオサイタマティ」 (書籍版のみ)

10. 「デス・オブ・バタフライ」 (書籍版のみ)

11. 「ザ・フォーチュン・テラー」 (書籍版のみ)

12. 「ベイン・オブ・サーペント」

13. 「ユーレイダンシング・オン・コンクリートハカバ」

14. 「キルゾーン・スモトリ」

15. 「デイ・オブ・ザ・ロブスター」 (書籍版のみ)

16. 「デイ・オブ・ザ・ロブスター2」 (書籍版のみ)

17. 「アポカリプスインサイド・テインティッド・ソイル」

18. 「デストロイ・ザ・ショーギ・バスタード」 (書籍版のみ)

19. 「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ」

20. 「ゼロトレラント・サンスイ

21. 「メナス・オブ・ダークニンジャ

22. 「フィストフィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」

23. 「チャブドメイン・カーネイジ」

24. 「スシナイト・アット・ザ・バリケード

25. 「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」

26. 「エヴァーフェルト・チーティド」 (書籍版のみ)

27. 「メリークリスマスネオサイタマ

28. 「コンスピーラシィ・アポン・ザ・ブロークン・ブレイド

29.オウガザ・コールスティール

30. 「フジサン・ラジング」

31. 「グランス・オブ・マザーカース」] (書籍版のみ)

32. 「ア・カインド・オブ・サツバツナイト

33. 「ガイデッド・バイ・マサシ」 (書籍版のみ)

34. 「アイスクラッシュ」 (書籍版のみ)

35. 「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ

36. 「ネクロマンティック・フィードバック

37. 「ラストガール・スタンディング」

38. 「ニュー・メッセンジャー・オブ・ホワット」 (書籍版のみ)

39. 「スワン・ソングサング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」 (書籍版のみ)

40. 「トレジャー・エヴリーミーティング」 (書籍版のみ)

41. 「コロス・オブリヴィオン」 (書籍版のみ)

42. 「バイオテック・イズ・チュパカブラ

43. 「カタナソード・アンド・オイランソーサリー」 (書籍版のみ)

44. 「ストレンジャーストレンジャー・ザン・フィクション

45. 「ノー・ワン・ゼア」 (書籍版のみ)

46. 「ネオサイタマ・イン・フレイム

いかがでしたか

anond:20190517011257

こういう人がブラック企業社長になるんだろうか。

人を薄給激務で使い潰しても

「おれはこうして成長した」

「せっかく成長できる環境を作ってあげたのに…」

とか言うのかな?

ブラック社長自分が間違ってないと思ってるからブラック企業経営してる面はあると思うんだよねぇ。

2019-05-16

スーサイド・ショップを観た

誰もが暗い顔をして暮らし自殺したがってる社会。みんなバタバタ自殺していく。

ただし公共の場での自殺違法、見つかると違反切符を切られて遺族に莫大な請求が行くようになっている。

主人公自殺用品専門店を営む一家

家業で代々自殺用品を客に売りつけてきた。

首吊り縄、毒、弾が一つだけ入った拳銃ハラキリようの刀など様々な商品を取り揃えている。

街のみんながどうして死にたいのかの説明は無し。

とにかくみんな死にたがってて、お店に来るお客さんはみんなこれでやっと楽になれるぞ!っていう安堵さえ感じてる。

一家ハイパーポジティブ笑顔で明るい男の子が産まれから

段々状況がいい方に転がっていくんだけど、ブラック描写がいろいろなされる中、結局愛なのかあ…?って感想だった。

anond:20190516113115

製作委員会→二期もたつきに作ってもらうつもりだったが条件が折り合わず泣く泣く監督交代

ダウト

ムクムクムクッが原因。

12文字で通じるsinフレ界隈、ブラックコーヒーに負ける制作陣、クレジットから消されるP。

2019-05-14

転職して1ヶ月が過ぎた

前の会社はいわゆるブラック企業だった

といっても、もっと酷い所は沢山あるだろうし、ブラックの中でもマシなほうだろう。

低賃金長時間労働残業代は当然出ない。

営業だったが、外回りを終えて会社に戻ると一応の定時。

そこから、外に出てる間に貯まった仕事を片付け、明日の準備をして、展示会の準備等々、終わる時間は22時前後

それから車で一時間かけて家に帰る。

これだけやって、給料20万もなかった。

手取りにすると15万前後だ。

30を過ぎた歳でこの給料では、ただ生きるだけしかできなかった。

毎年、4~5人辞めていくほどだった。

半年かけて転職活動をして、今の所にかわった。

新しい職場は家から車で10分。

今度は営業ではなく、内勤業務だ。

それでも前の会社より給料は高いし、残業代ちゃんと出る。

しろ、月40時間以上残業すると怒られるらしい。

前の会社では、月80~100時間程の残業をしていたから、40時間で足りる訳がないと思っていたが、仕事は定時に終わることはあまり無いがそれでも19時までには終わる。

そこから喫茶店に行ったり、ゲーセンに行ったりと、自分時間ができた。

営業をしていた時は、常に携帯振動している気がしたし、着信音の幻聴もずっと聞こえていた。

今はそもそも携帯支給されない部所だし、客から電話もでなくていい。

ただ、食品を扱う関係連休が少ない。

この間のGWも3連休が2回あっただけだ。

ただ、個人的にはあまり長すぎるのもだれるから、そんなに長い連休はいらないし、定期的にちょっとした連休がとれる今の会社の方が合っている気がする。

何にせよ、転職して良かったと本当に思っている。

ブラック企業で働いている人は、本当に転職した方がいい。

あなた一人が辞めても、仕事は回る。

もしそこで回らなくなって倒産するなら、そういう会社だっただけだ。

会社のことより、自分のことを大事にしてくれ。

俺は転職して本当に良かったと思うし、心にも金にも余裕ができた。


まぁ、前の会社の時に作らざるを得なかった借金があるから、それを返さないといけないけどな。

俺を不幸とはカテゴライズ出来ない辛さ

あとがき最初は色々とドラマチックに書こうとしていたが、最終的にただの自分語りになりました。多分タイトルに込めようとした物ほど深い内容は無いです。

まあでも色々とコメント頂けると嬉しいです。もう私の周りに私に背狂してくれる人が居なくなってしまったので。



あとがきあとがき)全部書き終わってみてみたら文章量えげつなくてやばい

誰にも自分の事をちゃんと話したことがないって、悲しいことです。


家もある、定職もある。俺をあやす友人もいる。俺は前よりはずっとまともになったし、人付き合いも随分うまくなった。

これも家族と俺の問題を許してくれた社会の親切な人たちのおかげだ。借金は多分50万くらいあるが、ようやく職にありつけたのでなんとかなるだろう。

商売も学んだ。小銭くらいすぐ稼げるようになった。借金の元はまあ取り返せそうだ。

俺は社会の屑でもド底辺でもない。そうならずに済んだのは全部周りのお陰だ。だから俺はギリギリ畜生になれずにいる。

誇りも倫理も人道も全部捨てた鬼になれずにいる。俺は根っからの善人だと思うが、犯罪者素養はかなりあると思っている。

俺は不幸ではないらしい。俺もそう思う。つらい時期もあったがなんとか脱した。その時につけた知恵は一生モノ

でも幸福とは決して思えない。というか俺の中に幸福基準が一切無いからなんだろうな。こうやって文字にしてみたら尚更不幸だとは思えない。かなり恵まれてる。

今一番の問題は俺が何に対しても幸福感を感じられない感性を持っている事なんだろうか。

自分語りをさせてくれ。Twitterじゃ誰も俺に関心を示さなかった。ここはそういう場所なんだろう?そして出来れば何か一言俺に物申してくれ。

悪口でも何でもいい。学生の頃もっと教師説教をよく聞いておくべきだった。もう俺の年じゃ誰も俺を思って言葉を発さないんだよ。

ちょっとナルシストで無表情で、でも別に特別他者を害したりしないから悪い奴じゃないよねって感じでそっとしておかれるんだよ。

聞いて行ってくれ。頼む。こことTwitterでだけは現実で誰にも見せたことのない俺が出せるんだ。

俺に一言物申してくれ。

遠慮はいらないぞ。多分一瞬ひるんで1日くらい落ち込むだろうが飲み込める。多分。

さて話そう。どこから書こうか。そうだ

俺は典型的アダルトチルドレンで、無関心な父親とやや過保護母親のいる家で育った。

さらアスペバカで、幼少期のころ地主が威張り散らす様な昔ながら土地引っ越してきた。近所にいたのは悪ガキ集団だったが、俺は気が弱い子ちゃんだったので色々あった。

次第に荒れた。すぐキレる。すぐキレる奴で子供はどう遊ぶか?気軽にキレさせて遊ぶ。誰もが何時ものことかと俺を見下した。

しかもすぐキレて暴れる上に好奇心が強くて普段からいたずら好きだったので、あらゆる悪事の容疑は俺にかけられた。ちなみに俺を擁護するやつはいなかった。

俺を憐れんでくれていた同級生ママも、声のでかい性悪親によるつるし上げが怖くて中立未満を決め込む始末。そんな人が居たというだけ気持ちも幾分救われるが。

ちなみに肝心の教師は俺の事を全く信用していなかった。平成といっても初期の初期だからな。SNSも無かったし俺は小さな町でひたすら1つしかないコミュニティ玩具にされていた。

多分いじめられ経験者はそいつらがどんな奴らだったかすぐわかるだろうが、わからない人のために軽く説明すると今で言うとネット暇人どもみたいな奴等だ。

自由に叩いても許される奴を見つけて、居なければ自分たちで罪を被せレッテルを張り、皆で叩いて自分たちの正しさを証明し合うのだ。

今ってネット有名人断罪した気になれるすごい時代からリアルいじめは少なかったりするのかね?どうせなら大物狩ったほうが楽しいよな?

話がそれた。まあそうやってボス猿が獲物を見つけては取り巻きと叩く。猛烈に叩く。ネットリンチはネットから離れれば避けられるが、リアルは違うぞ。しか小学生

不幸中の幸いは俺がバカだったことだな。俺は学校いじめは良くないと聞いたのでみんないじめなんてやらないと思っていた。

なんかよくわからんけど俺だけ怒られるけど、その事に疑問も持たなかった。バカから。当然不登校なんて選択肢にも無い。そんな発想は無かった。

自分他人と違うって悩み始めたのもここ数か月だからな。15年おせーよ。しかし、あの当時何をされてもすぐ忘れる馬鹿さが無ければ今の俺は無かったと思うとアレはアレで幸運だったとは思う。

ちゃんマジでありがとう。1度や2度かあるいはもっと理不尽言葉を投げかけられたが、あの状況で俺を守ってくれてありがとう。これが一番の幸福だった。

父親は何もしなかったからな。若いのにガキ作ってひーこら働く羽目になったってのもあるだろうが。

父親の話もするか。毒親。おわり。

俺と妹が人嫌いになったのはあんたのお陰だよ。もっと言うと祖父あんなんだったかあんたもそうなんだろうがな。多分そのまた親もそうだったんだろう。

だが俺に罪は無い。俺が平均点よりいい点とったんだからせめて貶すな。本人は高学歴で頭がいいつもりかもしれんが子に対する行動言動としては最低だよ。

俺の自己肯定感が皆無なのはこの父親の影響が多分7割くらいあると思う。もっとかな。

まあでも最終的には平和家族になったから良いけどな。これ以上はやめとくか。心配性なのでよくある話にとどめとこう。

次は何を話そうかな。あ、そうだ。部活の話を聞いてくれ。俺は多感な時期にブラック企業みたいな部活に入って心が壊れたんだ。

マインドクラッシュだぜ。心のピースはある程度組み立て終わったが今でも人の心として大事なパーツがいくつか見つからない。

冒頭で言った「比較的まとも」な感性を取り戻したのはつい最近のことだ。気が付いたら青春時代全部消えてたぜ。幸い友人達のお陰でゼロではないがな。

でも俺のあの辛さを共有できる相手は居ない。暗い部屋に毎日押し込めて、朝は早く夕方遅く。自律神経は乱れまくって夜は眠れず次の日の朝は極限状態

それをコーヒーで無理やり動かすのさ。合宿ハードメニューな上に睡眠時間がどう見積もっても5時間未満。眠気覚ましに俺はバカだったので自主ランニングまでやってた。

お陰で若くしてカフェイン中毒さ。あとなんだ?統合失調症的な?数時間だけだが自宅以外のあらゆる場所殺人鬼が潜んでいて俺を殺そうとしていると何故か思い込んでいた時間があった。

幸い次の日が休みだったので朝から夕までたっぷり寝てある程度回復したが。(その晩からはまた不眠ね)

結局その部活は辞めたんだが、後遺症がひどかった。元々多感な時期で、俺はアスペで、最終的に自衛隊に行った上級生が顧問とともに恐怖で支配していた閉鎖空間で。

そりゃあもう俺へのヘイトがやばかった。まただよ。俺はアスペから理解していなかったがな。惜しいことをした。もっと早くこの世の生き方がわかっていれば俺もちょっと楽しい高校生活を送れてたのにな。

まああの経験が無ければ今の俺は無かったわけだが。今では必要経験だったと割り切っている。

で、部活辞めた後の続きね。あ、ちなみにだけどめちゃくちゃ辞める奴が多かったその部活の中で俺はわりとまともな辞め方をしたんだ。

顧問にこの部活あんたらと幹部矛盾だらけって言って、俺はもうあんたらの考えにそぐえないって。全員参加の夏の大会だって価値が見いだせないって。

顧問は俺の事を褒めたよ。男らしいってな。ほかの先生も今どきの生徒にしては自分の考えを持ってるって。

今思えばあの教師たちも昭和犠牲者だった様に思える。その犠牲者の事を思うとできれば死後裁かれてほしいもんだが。生徒を追い詰めてもらった賞と、その時の賞与で買ったロレックスだぞ。

あれも世の中の仕組みに気づくきっかけの一つだったな。

で、そうそう。部活辞めた後。俺は何もしなった。バイトだけ始めた。人手不足の店で優しい社員の元で働いた。彼らもブラック犠牲者しか現在進行形だったので俺の雰囲気から何かを察してくれていたのかもしれない。

ただ客層がクソ過ぎて辞めた。部活の奴らが夏の大会にギスギスしながら取り組む一方で俺は強迫性障害発症した。まだ治ってない。

ちなみに俺が在籍していた2年間で連勝記録が止まったらしいんだが、俺が辞めた年からまた勝ち始めたらしい。なんなんだろうな。同期も結構やめたから俺だけのせいじゃないんだろうが。

次のバイト普通にクソだった。働く奴の人間性がクソだった。

三が日にシフトに入ってしっかり働いたが、確か5時間以上勤務でお正月ボーナスが出るところを1日4時間半だけ3日間全部働かされてキレた覚えがある。

次に務める飲食店にもクソな奴が一人いたが、他は良かったので結構続いた。ちなみにそこの新人離職率は多分8割超えてた。クッソ忙しい上にクソが居たから。

どっちかに耐えられる奴も両方には耐えられない。俺はまだバカだったのと、田舎に他にまともなバイト先が無いと知っていたのでつづけた。

あとは確か大学2年だったか。そこで派遣アルバイトをして色々知ってついに辞めたんだった。で、ようやく趣味に手が付き始めて、それを商売にしてついに短い間だがノーバイト生活を始めた。

話逸れまくってるな。俺がいかに不幸だったかって話をしないと。

部活辞めた後はの流れはこんな感じだった。

高3...マジでなんもしてない。後からネットで知った情報から察するにほとんど鬱だったと思われる。机の前に座って何時間も何もしなかったり、それを父親にいろいろ言われてまたストレスためたりしてた。

高3男子の部屋いきなり開けてんじゃねぇよ。

大学1年...一応ロケットスタートで仲間は探してボッチ回避。俺は行動力があるんだ。でも特に何もしてない。ここでも最初に入った部活でクソ先輩に当たり部活崩壊したりしたが、もういいや話すのもめんどくさい

2年...俺はこの時何もしてないと思っていたが、よく考えれば大学生ってそんなもんだった。サークルに飽きてひたすらゲーム

3年...俺のビジネス前身を始めた。すこし性格が前向きになるも、コミュ障炸裂。あとゲーム

4年...わりと平穏だった。しかし大きな病気をして価値観がいろいろ変わる。さら就活を通じてまたいろいろと学ぶ。ゲームもやらなくなった

今...楽しくないゲーム楽しいゲームに変わった。ようやく遊び方を思いだしたが時すでに遅し。社会人。ただし今までの経験からブラック回避にだけは成功した。



こんな感じ。いやあ上手く立ち直ったねぇ。もうこの辺に関しては納得しちゃったんで今冒頭にあとがきを書き足しておきました。

じゃあ今から俺が不幸ではないにも関わらず何に嘆いているかを書いてみようと思う。

俺は他人が怖い。それはもう俺がアダルトチルドレンからに違いない。

俺は他者を一切信用できない。幼少期に親どころかあらゆる存在から悪意を受けて育った。悪意の中の悪意だからだ。

そのうえ自己肯定感も低い。時々自信満々になるが実際には何となくそんな気分になってるだけ。部活の奴らはもう底辺ルートに入ったが自分にはまだまだ先があるってね。

でも俺は思うんだ。世の中バカばっかりであいつらはドラマで見た様な恋愛ごっこオナホ探し、財布探しに必死。でも普通はそうなんだよ多分。

世の中大半そんなんばっかで俺は面倒くさいから関わりたくない。サルを除いて残った人類は3割くらいとしてみよう。

やつらはまともだ。親に周囲に愛を受けて育ったから、他者と当たり前に愛の交換ができる。愛とは無償の愛の事ね。セックスもまあ間違いではないが。

だが俺はどうだ。俺は他者に借りを作らない。俺はそいつを信用しないからだ。この時点で愛の交換は成り立たない。

俺は何を交換できるか。利害関係。それだけ。だからビジネス脳はすくすくと育っている。

しかし愛だけはどうしても理解できない。どんな善良な人と会っても信用できないし、俺は自分の事をどちらかといえば闇にいる側の人間から彼らを汚してはならないと思ってしまう。

向こうは気にしないようだが、それならなおさら友達にもならない。今の上っ面な世の中で彼らのような存在は貴重だから、俺のような人間が関わってはならないと。

これが俺の一つ目の悩み。いや根源にして最大の悩みか。

どうしても人が怖い。まして裸で抱き合うなんて不用心な交流なんかできる筈もない。

あ、ちょっと話逸れるけどセックスでイけない女の子もわりとこういう側面あると思うんだけどどうなんですかね。その道のプロの方はいらっしゃいますか?

相手のいるなしはさておいて、俺はセックスも怖い。金を払えばどうにでもなるし、童貞食いが趣味上品な奥様とか多分いるだろ。裏垢界隈で学んだ。

あとこういう哀れな男を落とすのが趣味の人とか、ああそうだ多分今の俺ならおとなしいバカは落とせる。いわゆるだメンズウォーカーとかなんだかって人ね。

最近そういう人に会って何となく察してしまった。おれも多分屑だ。でも俺は変に正義感があるからそういう事はできない。基本的に人よしだからな。

じゃなくて。俺は人が怖いか信頼関係の不可欠なセックスはできない。ましてや恋人も作れない。一度だけガチ恋したことがあるが、多分2度とないような気がしている。

最近ラブコメ漫画が好きなんだけど、俺がどっちの立場でも無理。

相手がどれだけ俺を好きでも答えられないと思う。どんな美女がいつの間にか裸で俺のベッドにもぐりこんでいたとしてもセックスはできない気がしている。

そうだな。愛されたいけど愛し返せる自信がまるでないんだな俺は。彼女ができるとしたら俺の事が純粋に好きすぎるメンヘラ相手責任感感じて一緒にいるくらいが限界じゃないのか。

他のパターンが思いつかない。思ったより俺って誠実だな。このパターンでも俺はすごく悩むと思う、、、いや、こういうメンヘラは大体自分問題直視出来てないだけだから多分俺通報するか誰かに押し付けるわ。

なんだ。うまい例が思いつかないけど平成初期くらいのイメージ主人公だけを無条件に愛してくれる系ヒロイン?がいれば少しづつ変われるかも?なるほどなだから流行ったのか。俺みたいな育ち方をした奴ら向けで。

正直2時間くらいぶっ通しで無修正で書いてるからもう自分が何を書いているのかわからなかったりする。

やっぱ俺ってあんまり頭良くないな。誰が読むんだこんな文章。とは思うがたぶん誰かは読むだろうとか打算している俺もいる。頼む俺にコメントくれ。

しかすると俺は俺をよく知る誰かの言葉が欲しかったのかもしれない。正直無限時間があれば半生全部書いてた気がする。

でも議論するなら愛がどうのこうのの下りに絞るべきだったね。明日時間があれば書き直してみようか。

色々冷めて落ち着いたしもう眠いので寝ます

どなか人を愛せなかった自分が変われたって方、是非色々教えてください。

文句言うな甘えんなだって愛されたいって方もどうぞ。他人を見てきた期間が圧倒的に短いのでそういう生の声も聞きたいのです。

しかし一番聞きたいのは自分の愛し方です。誰に褒められてもどこまでも続く上と比べて自分ゴミだと逆に落ち込むような、そんな人間が何をすべきか。

本当に心の支えがない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん