「推敲」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 推敲とは

2019-03-14

anond:20190314215536

君の言っている意味が分からない

推敲してから書き込んでほしい

2019-03-12

つのまにかやらかしている

思い返せば、子供の頃からそうだった。

それまで公園とかで楽しく遊んでいて自分に対して好意的だった(はず)の人が急にそっけなくなったり、何となく仲間外れにされたりしがちだった。

自分がしゃべるとなんかちょっと変な空気になる。でもその原因がわからない。周りの人が何を考えているかがわからない。

中学校高校では、それぞれ在学中の半分くらい、いじめられた。仲が良かった人が突然冷たくなるのだ。理由を聞いても、「いや、別にそんなことはないけど…」と目をそらす。そうしてしばらくすると、また元に戻って、あのときはごめんね、と言ってくるのだ。(でも理由は教えてくれない)

高校では恋人のいる期間が二回あった。最初の人は自分から振ってしまったが、二番目の人は、なんかおかしいよ、と嫌われてしまって半年後にふられた。

気がつかないうちになんかやらかしているのだ。きっと。

それで、人と深く付き合うのはやめようと思った。狭く浅くにしようと誓った。

不思議なことに、周りの人のことなんかどうでもいいし、変に思われたっていいやと開き直ってからは人に好かれることが多くなった。自分発言で変な空気になるのは相変わらず何度かあったが、それでいじめられたりするようなことはなかった。

大学には色々な人がいる。そのため、自分のような人でも排斥されないのかもしれないと思った。

好きな人ができた。数年ぶりだった。

相手パーソナルデータほとんどわからない。知っていることは、どんな姿をしていてどんな服をきてどんな声でどんな喋り方をしてどんな文章を書くか、あとは少しのくせのようなものだけだ。月に数回会って事務的な話をする。初めはそういう感情なんてまったくなかったのに、数ヶ月後にいきなり好きだ!!!と強烈に自覚した。

そこからおかしくなった。

その人の怪訝そうな顔が気になって仕方なくなった。何かおかし発言をしていないか気になりすぎて会話を録音するようになった。業務メールも十数回推敲したうえでいったん自分に送り、このメール他人から受け取ったとしたらどう思うかとか、何か失礼がないかとかを病的なまでにチェックするようになってしまった。

その人は、勘違いかもしれないが、基本的には自分に対して人間として嫌いではないと思ってくれていると感じる。でも時々ひやりとした雰囲気になることがあって、きっとまたなにかやらかしているせいなのだ

それで気付いたのは、周りの人間がどうこうというよりも、相手になにかしらの形で執着するとやらかしが加速するんだろうということだった。つまり個人的問題なのだろう。

録音した音声を聞いてみても、きちんと丁寧な言葉を使えているし、失礼はない。ちょっとどもりがちではあるが、吃音症のレベルではない。

いったい何をやらかしているんだろう?

この世界自分の知らない暗黙のルールみたいなもので満ちていて、みんなそれを知っているのに自分だけ身に付けることができなくて、やばい奴だと思われているのではないかと怖くなる。昔みた「トゥルーマン・ショー」という映画を思い出す。話の筋は全然ちがうが、周りの人は知っていて自分だけ知らないという状況は似ている。どんな悲惨ものだとしても、自分もやはりトゥルーマンのように真実を知りたいと思う。

なんらかのやらかしをしていた経験のある人がいたら、どうやったら自覚的になれたか、そしてどうやって改善したのか教えていただけませんか。本当に困っています。これ以上嫌われたらたぶん死んでしまう。

2019-03-11

anond:20190309162857

典型的感情でモノ言うタイプ、かつ自分自分の首を絞めるタイプだな。

お前自身がやりたくない労働底辺労働差別してるじゃんか。同じ穴の狢だよ。反論するならちゃん推敲しろ大卒なんだろ?

あと、あんまパーソナルな情報を公開するとそのうち特定されるから気をつけろ。

2019-03-06

就活生に告ぐ》大学ジャーナリスト戯言なんてあてにするな

なんか大学ジャーナリストが、就活生の不安をムダに煽っている。どうせ自分の飯のタネ必死にこさえているのだろう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ishiwatarireiji/20190227-00116339/

あくまでも一般論であるが、就活に関するコラムで、作家ライターが書いたものを当てにするべきではない。

読むべきものは、日々現場採用に携わっている人か、少なくとも会社で働いている人が書いているものに限る。

なぜ大学ジャーナリストが、自分に「学生エントリーシート」を評価できるスキルがあると思いこんでいるのか理解に苦しむ。

就活生のエントリーシートがしょぼすぎる!」なんて煽ってるのは、自分Yahoo!個人アクセスに応じて原稿料をもらうためだ。就活生のことを本気で考えているわけではない。

特にこの人は、自分では就活に失敗しているし、会社でロクに働いたこともないし、なにしろ採用に携わったことがない。でも、態度のデカさだけでここまでやってきた。

まあ、自力で生き延びるようとしている人は、他人からとやかく言われる筋合いはない。ただ、弱いものを騙して生き延びようとする存在は、放置すべきではないだろう。

滑稽なのは「問:学生時代に頑張ったことは何ですか?(400字以内)」について、図々しく添削例を披露していることだ。

はっきりいうが、添削したものと元のものとでは、大した違いがない。元のもので通らなければ、添削のものでも通らない。

就活というのは、そんな片手間の手練手管で突破できるものではないのだ。なめてはいけない。

何が悪いのかというと、ネタの選定だ。ジャーナリストであっても編集者であっても、共通する認識がある。それは「ネタが8割」ということだ。9割、いや、すべてと言ってもいいかもしれない。

から添削で真っ先に指摘すべきは「私が大学時代に頑張ったことは委員会活動」では、ネタとしてまったく弱いということだ。

弱いネタしかないときは、どうするのか。

1つ目の対策は「強いネタ差し替える」ことだ。4年間を見渡し、本当に自分が力を入れたことを率直に振り返るしかない。

そのときに「学業バイト」という凡庸ものしか出てこなくても、落胆する必要はない。それは事実からだ。事実であれば、いかにも取ってつけたような「委員会活動」よりも、ずっと説得力がある。

できれば「学業」と「バイト」の中に、なにか興味をひいたものがあれば、その部分にズームインすればいい。

2つ目の対策は「弱いネタを組み合わせる」ことだ。弱いネタ1本で押し切ろうとしても、無理が出る。

だって、実際に委員会活動にばっかり力を入れたわけじゃないだろ? そんなもん、4年間の学生生活に使った全エネルギーの中で、3%にも満たないはずだ。

実務に携わらない作家ライターは、就活突破するための作り話で何とかなる、と勘違いしている。就活は、そんなに肩肘張って臨むものではないのと同時に、そんな風になめて臨むべきでもない。彼らは、そのさじ加減を理解していない。

から普通に、こう書けばいいのだ。

学生時代に力を入れたことは、学業が6割、バイトが4割くらいです。学業は専門のマーケティング勉強面白くなって、関係する選択科目も受講しました。ゼミ社会心理学の○○○○先生のところに入りました。大学に入って初めて知ったことが多く、まだまだ勉強が足りないと感じているので、これからもいろんな本を読んでいきたいです。バイト飲食接客運送などもやりましたが、自分に一番合っているのは家庭教師かなと思いました。できない子を伸ばすためには、時には辛抱強く待つ必要があると知ったのが一番学んだことです。あと、印象に残っているのは、1年と2年のとき体育会委員になってテニス講習会担当したことです。2年のときには副委員長になったのですが、参加者を増やすために募集期間を延長したり、プロ選手を呼んでメニューの魅力を高めたりして、前の年の1.5倍の参加者を集めたときには達成感がありました。」(393字)

かいところは勝手推敲すればいいけど、これが普通大学生の4年間なのではないのか。別に海外事件に巻き込まれたりしなくていい。悪いけど、そんな話はいくらでも聞きますから、もう飽きてます

そんなことが聞きたいのではない。こういった普通の話を聞きながら、この中で引っかかりがあれば、面接担当者が質問するので、そこでリアルな内情を打ち明ければいいのだ。

「なるほど。プロ選手を呼んだんだね」

「ええ。実はそのプロ選手というのが、○○さんで…」

「へえ、どうやってお願いしたの?」

みたいな話は、後でやればいい。

あ、もう晩酌時間だ。あとは君らに頼んだぞ。高名な大学ジャーナリストと、普通サラリーマンおっさん。どっちの方が信用できると思う?

2019-02-20

できもしないのに完ぺき主義

からお前は勝手に一人で残業して苦しんでいるんだと言われた

かにから「俺はできる」という謎の自信だけあって無駄プライドが高かったフシがある

できるやつが時間をかけずにだすクオリティを2倍の時間をかけてやっていたら非効率

人によく見られたくて無理して、背伸びしてそういうやり方を無意識にしていたのかもしれない


はてなでもしょうもない内容に無駄推敲を重ね、時間をかけて書き上げて

反応が特にもらえずに意気消沈することも多かった

仕事に活かすためにも大して推敲せず出せるクオリティがどの程度なのか把握するのは良いかもしれない

そういう意味推敲せずに日記を書くということから慣れていくのが良さそうだ


ということでこの文章は大して推敲せず書き上げて投稿する

そうすることで何か開けるかもしれない


よーし、これから推敲せず書き上げた感のある文章を頑張って推敲した日記を書くぞ

anond:20190220190255

ちょっとずつ後半の文章が増えてるので

本人は単純に推敲してるだけのつもりの可能

2019-02-18

anond:20190218160543

言及間違いだと思うし、

何より日本語おかしいよ。ちゃん推敲したほうがいいよ。

2019-02-17

論文でもコードでもパワポでもそうだけどさ

何かの表現を発表してさ、最初に出来あがったものに対して、受け手が「なんでこの表現にしたの?」と聞いた時に、表現者が応えたその内容の方が、表現者が表したかたことを、たいてい的確に表してる。

(「プレバト‼︎」の俳句なっちゃん先生の指摘とその後のハマタツッコミがいい例)

レビュアーはそれを知ってて聞いてくるからそいつらの鼻をへし折る答えをオレらは用意しとこうぜ!

(それを「自己レビュー不足」とか言うクソムカつくヤツもいるけど、最初の勢いもそれはそれで大事にしてあげた方がいいと思うよ!いわゆる「真夜中のラブレター」は明日の朝に一度推敲した方がいいと思うけど)

2019-02-16

長文を書いてしま増田たち

せめて推敲くらいはしたまえよ

2019-02-13

夫を諦めかけていることについての殴り書き

期待はずれが続くと期待できなくなる

何度も同じことを言うのも疲れる

自分の中に不満を自覚したら、相手に伝わりやすそうな伝え方を考えて脳内で何度も推敲して、いざ喋りながらより良いと思われる言い回しを考えて

というやり方で、夫にたびたび不満を訴えてきたけれど、とうとう本日「寝かしつけ手伝わなくてごめんね」と言われたのが悲しかった

夫が言う「育児を手伝う」

これはちまたで地雷ワードと言われているけど、いざ言われてみると脳内疑問符で埋まった

私がほとんどの家事育児を請け負えているのは、自分が産んだ子だからだよ

ふたりの子ですよね??なんで私主導になってるの???

家事は、自分が整頓された家で暮らしいからやっているのだけど

一緒に暮らしている家ですよね????なんで自ら何もしないの???

趣味で夜更かしして、翌朝寝坊して

帰りは寝かしつけが終わる22時とかで、帰るなり趣味作業を始めるんだよね

趣味頑張るのはいいんだけどさ、頼んだ朝飯準備はやってくれよ頼むよ

本当に、生活を共にしている意義が分からなくなってきているんだよ

お互いに別居した方が快適なのではと、うっすら思い続けている

明るい別居計画

2019-02-11

疲れてて思うままに書き殴った、ロクに推敲もしてない増田微妙に伸びてると焦る

背景が分かりづらいし主節と従属節バランスもぐちゃぐちゃだし

他人に読ませる前提の文を書く癖がなかなかつかない

2019-02-01

anond:20190129183050

自分が好きでやっていることなのに、相手から求めるのはおかしいでしょ。

感想を書くのにはパワーがいる。一度読んで、要点をまとめつつ二度読んで、感想文を推敲しつつ三度四度と目を通す。

感想を書くことを念頭に入れて一度目を読んだとしても最低三度は読み返す。その労力を、全く理解せず、もらった感想をぺろっと読んですぐ忘れる。

本当に好きな作家で、好きな文章漫画)等だったら

読み返すのは苦痛でもないし感想書くのも楽々だろ。何言ってんの。

感想を送るってのは、ファンか何かだと思うし

思うところがなければやらないのが普通だと思ってる。

パッと読んで面白さの欠片も無いような文章だったら感想送る気にならんよ。

2019-01-31

感想貰うと嬉しい

描いた絵をネットに上げていると、ときどき感想が貰える。

好きの一言でとびはねるほど嬉しい。細部にちりばめたこだわりに気付いてくれる人が居たときは涙が出る。貴重な時間を割いて自分の絵を見てくれたことも、気持ちを伝えてくれたことも、ありがたいことこの上ない。

自分もよく感想を送る。しつこくないか、読みづらくないか等を考えて文章推敲するのは簡単作業ではないが、苦に思ったことはない。なぜならば、相手相手作品が好きだからだ。素敵なものを見れば感動するし、敬意を感じる。自分の中にその感情を生んでくれた誰かに感謝を伝えずにはいられないのだ。

かにそう思ってもらえるような作品自分も描いてみたい。

創作活動、割といつもしんどい。自信をなくすことばかりだ。そんなとき、もらった感想が力をくれる。感想をくれた誰かに自分ができる最高の恩返しは、他の何でもなく、よりよい作品を創って届けることだと信じている。

もっともっと頑張るぞ。

anond:20190129230806

いや、これを推敲して見せなよ。

言わなきゃ伝わらねえ。エスパーじゃないんだから。お互い。

出来れば口頭じゃなくてメッセンジャーアプリ使うのがおすすめ。熱くなりにくいし、いくらでも刺々しくない言い方思いつくでしょう。

全部が全部、面と向かって言葉を交わさなきゃならない道理はない。

後、他人を変える事は太陽が西から東に登っても無理って覚えといた方がいい。

結婚如きで人は変わらない。本人が変わる気にならなきゃ人は変わらない。お前もな。

嫌いじゃないなら離婚にならなきゃいいねー。

2019-01-29

同人女だけど感想送るのしんどい

コミケで15サークルから本を買ったら4サークルには感想を送る。といっても全員フォロワーなんだけれど。

同人活動をする上で、感想は必ずしも必要ではないけれど、あると嬉しいものの最たるものと思う。私生活時間を削って成した作品を、読んでくれた相手がいると実感できて、かつ自分の思いを受け取ってくれたことを確認できるのだから

私が感想を書くのは幾つか理由がある。

いい作品を書いてくれて有難うという御礼の気持ちと、これからも頑張ってねのエールと、あとは打算だ。私はコミュ障で、かつ駄文を書き散らしている。だから「褒めてあげるからこれからも仲良くしてね」と「私が書いた時も感想くださいね」が、フォロワー感想を送る裏の意図として、まあ普段は言わないけれど存在する。自分性格が悪いことは重々承知している。

さて、そこで結果はどうか。相手性格にもよるが、まあ4人に送って1人から返ってくればいい方である相手漫画描きの場合まず100%返答はない。これは、まあ100歩譲ってしょうがないと思う。ことにしている。問題は同じ小説書きだ。

文章を書くのに慣れていて、私の小説も確実に読んでいる(新作を投稿するとイイネ等をつけてくれるし、新刊を買いに来るとき挨拶もしてくれた)。でも感想はくれない。感想送りますね、と言ってくれた人も、新刊を出して半年経ったけれど後沙汰無しだ。ちなみに私はイベント直後に感想を送った。

ちなみに私は、感想をくれた人が何か作品を公開している場合、一度は必ずお返しの感想を送る。そうでなくても有難うございましたと返信する。褒めてくれて有難う、だから私も褒めてあげるね、である上から目線かもしれないが、私はそれでも褒めてもらえたら嬉しいからそうすることにしている。っていうか感想くれたら感想送り返すのは人としての礼儀だと思っていた。

感想を送り続けてわかったことは、感想を書かない人ほど感想を求めるということだ。

感想を書くのにはパワーがいる。一度読んで、要点をまとめつつ二度読んで、感想文を推敲しつつ三度四度と目を通す。感想を書くことを念頭に入れて一度目を読んだとしても最低三度は読み返す。その労力を、全く理解せず、もらった感想をぺろっと読んですぐ忘れる。

そういう人は、感想を求める頻度も多い。感想ください、という人は、自分が素晴らしい作品を物していることを疑わない。気軽でいいなあと思う。しかし、相手感想を書くことにどれほど労力を割いて感想を書いて送っているかを、送られる側はもっと理解してほしい。

感想を書くことが大変だということを知っている人は慎ましい。くださいと言うこともあるが、頻度はそれほど多くない。だから私も褒めてあげよう、頑張ってもらおうという気持ちになる。

一番腹が立つのは、私が感想を送った後、味を占めてもっともっと感想を求め出す人だ。私の感想だけでは物足りなかったのかと悲しくなる。

私は友達が少ない。だから外交手段として感想を用いている。でもそもそも私は彼女達と友達ではないから、私の感想彼女達にとって「たいして嬉しくない」のだ。友達から褒められた方が嬉しい、それはわかる、それは理解できる。痛いほど。

それを認めるのが悲しくて苦しくて、こんなことをつらつら書いてしまったけれど、つまりそういうことなのだ。内容に問題があるのかもしれない。文章が拙いかもしれない。筆者が意図したものを汲み取れていなかったのかもしれない。でも私はどんな感想も等しく嬉しいと思うし、もらった感想は何度だって読み返す。感想をクレクレする人は、根本的にそういう配慮に欠けている。と、思いたいのだ。私は。

あなたは人からもらった感想大事にしてますか。

追記

つの間にか沢山コメントを頂いていて驚いた。反応、ブコメ、すべて有難く拝見しました。こういう相談をできる友達がおらず悩んでいたのでとても参考にさせて頂きました。

私にとっての感想コミュニケーションツールとしての意義が大きいので、書きたくもない感想を無理やり書いたこともあった。これが「感想をほしいと嘆いていたので書いてやったたら増長して求めだした」パターンにあたる。正直これがめちゃくちゃしんどかった。

この投稿の後、感想文に対する御礼状を頂いた。御礼を強要していることにものすごく申し訳ない気持ちになったし、「見返りを求めている」自分に気付かれた気がしてめちゃくちゃ恥ずかしくなった。

実際、感想を書くことで悩んでいる間は創作意欲が全く湧かなかったし、書いても全然楽しくなかった。感想を求めすぎていて、でもそれを素直に言葉にできなくて、感想固執していたのは誰よりも自分だったんだと気付くことができた。

感想互助会なるものがあることは知らなかった。だが以前、自然発生したそういう趣旨会合に(今思えば)所属していた時期があるため、互助会意識がいつの間にか植え付けられてしまっていたのかもしれない。

あなた感想に救われてる人もいる」と言ってくれた方、有難うございます。そういうことを言ってくれる人のために私は感想を書きたいと思ったことを思い出した。

これからは素直に書きたいものにだけ感想を書いて、書きたくない人には書かないでおこうと思う。私は友達からも、友達じゃない人からでも、もらった感想は等しく嬉しい。でも頂いた感想について御礼をすることはやめないでいるつもりだ。とりあえず、思わず感想を送りたくなってしまうようなものが書けるように頑張りたいと思います

2019-01-25

anond:20190125160717

ありがとうございます元増田です。

推敲の足りない文章ですが、このような丁寧な言葉をいただけて嬉しく思います

有象無象言葉というのは確かにそうだなぁと思いました。解釈が間違っていたら申し訳ないのですが、中絶がどうこうというよりは、産む方も生まれる方もそれを支える方も、より幸福に生きられるような価値観を考えることが大切なのかもしれないですね。

2019-01-24

神に感想を送って腐女子カースト底辺を脱したい

腐女子カーストが一部の界隈で話題ですね。

改めて言うまでもないですが、界隈に関してあまり詳しくない方のために腐女子カーストをざっくり上下に分解すると以下のとおりです。

~~ よくわかる腐女子カースト

神(自分アイディアを何らかの形で発信する方々) >>>>>(越えられない壁)>>>>> 民草(神の作り給えし萌えを消費するだけの存在

以上!証明は省きます。なぜなら自明から

やれ口紅MAC じゃなきゃ使わないだの服はOIOIしか買わないだの、そういうのはカーストと何も関係ない!!直行する概念!!!学校で習わなかったか!?

~~ 民草カースト

民草の中にもカーストがありまして、それは、神に感想という名の燃料を投下できるか否かです。

同人即売会で直接本を買いつつ一言感想を述べる、素晴らしいじゃないですか!!!からあの販売停止になった漫画の中に最下層の人間なんて一人もいない!すごい世界

でも私にはそれはできない!なぜなら私はシャイから!口で伝えないのなら手紙という手段がある?!無理!重いと思われるかもしれない!あと私字も汚い(他に何が汚いのかは伏せさせてもらうぞ☆)

でも、そんな私でもカースト最下層を脱したい。あと触れてよかった作品には良かったってちゃんと伝えたい。

からせめて推敲可能Pixiv感想欄とかに感想を投下したいの。でもそれすらも難しいの。

なぜなら今のアラサーってマニュアル世代じゃないですか?ゆとり教育受けてきたし!

から感想にもテンプレがないと投下できないんです。

無い知恵を絞ってテンプレ考えたから、今から貼るテンプレを誰か推敲してくれ!

これに問題がないとわかったらバンバン感想投下していくから!!

~~ 以下前提

Pixiv感想欄や twitter字数制限を考えるとだいたい 150 字ぐらいに感想を収めたい。

日本語場合読みやすい 1 文の文字数はだいたい 30 文字なので 5 文ぐらいの感想文を想定。

お礼は3行以上じゃないけど、「めっちゃよかったです!」ぐらい簡素だと寂しいと思っているし、 5 文なら重くないはず

もちろん感想いらないと明示的に書いてある作者には送らないよ!!!

~~ 無い知恵を絞って考えたテンプレ

1文目:この作品原作のxxxというイベント独自解釈を加えることで、あり得たかもしれない未来を描いた最高の作品でした。(感想概要を述べる、ここで他の作品をけなしたりは絶対にしない!)。

2文目:今更ながらxxxというジャンルにドハマリし、最新話まで追いついたところです。(同士であることをそれとなくアピール

3文目:作品説明欄にあったとおり、普段かっこよくあろうとするxxxのかっこよくない姿がとても愛おしかったです。(作者の推しポイントキャッチしたことについても言及

4文目:この作品だけでなくxxxさんの作品はどれもキャラクターの口調や癖などが原作通りで、原作への愛がひしひしと伝わってきます。(感想を送る作品以外でも神が普段からおそらく気を使っているであろう創作に関するスタンスについて、偉そうにならないよう細心の注意を払って言及

5文目:これからもxxxさんの作品を楽しみにしております!(図々しくない範囲で次の作品も楽しみにしていることを伝える)

キモくない?キモさ0は無理かもだけど、これは受け取ったとしても微妙気持ちにならない感想!?私大丈夫?

感想待ってます

anond:20190124151532

推敲なしの一発勝負で上手で綺麗な文章を書ける人が羨ましい。

こんなやついねから安心して。

みんな推敲しまくってるんだから

たまにそれこそ西尾維新みたいな、適当に書きなぐると文体が独特すぎていい味でる人はいるけど、あれは文章力というより、知能とか人間力問題だ。

WEB小説書いたり小銭稼ぐくらい文章書いてるけど潰滅的に文章力がない

文章を書くのは好きなんですよ。タイピング速度の限界ぐらいまではつらつらと書けるっていうか。

ただ変換とか苦手なので、そこまで早いってわけではないですが。

ほらもう横道に逸れた。

自分でも自覚してるんだけど、(これ推敲したら自分自覚で被ってるから駄目ですね、なお本稿は無推敲文章力が無い。

一度、自分の書いた小説(初期作品)を感想掲示板みたいなとこで評価依頼出したら、くそほどダメ出しされた。

元々一文が長くなりやすく(当時は西尾維新さんとかむらかみはるきとかの影響も受けてたから余計)、そして前後の繋がりが悪かったり、途中で言いたいことが変わってしまったりして。

自分では繋がってるつもりなんだけど、冷静に読み返すと確かにナーと思ったりもした。

で、もう文章力の向上はある程度諦めて(いちいち文章として正しいかとか考えてたら折角のアイデアが消えてしまう、思いつき派の書き手なため)推敲をある程度頑張るようになったり、まあそれでもあんまり改善されないんですが。

人気出たWEB小説書いたときはその時の流行でもあったので、会話、3行ぐらいで短文の地の文、会話、みたいなのを繰り返すスタイルにしたら結構読みやすいと評価を得た。

でもこれって、文章が上手くなったわけではなく、料理で言うと味つけをシンプルにしただけで。

肉を醤油みりん、酒、砂糖とかで味つけしたらやっぱり美味い下手って出るじゃないですか。

でも塩胡椒だと差が出ないみたいな。

自分では味のある文章だと思ってて、ウケを狙わず好きなことを好きなように書くときは、長文多いんだけど、そんで自分では意味が通ってるつもりなんだけど、やっぱり人からみたら下手な文章なんだろうなって。

あと余計なことを書きすぎるのも悪い癖。

推敲なしの一発勝負で上手で綺麗な文章を書ける人が羨ましい。

人と話す時とかコミュニケーション能力に不便感じたことはないので、伝えることは出来てると思うんだけど、会話だと流されてるところが文章だと読み返して考えたりできるから余計ですね。

まあ、もう何年も続けてるからこれ以上成長しなさそうだし、努力する気はないのでこうやって増田になってるのも暇つぶしなんだけど。

さて、お仕事靴下の銀の小さいやつを折り曲げる)お仕事っと。

2019-01-16

男のファッションって楽しくない

まず売り場の時点で女性と比べて広くないし、売ってるものの種類も少ない。

「着飾って楽しむ」という領域が狭い。

ファッション講座とか見ても男はひたすら無難に、シンプルにって感じで綺羅びやかさ無し。

い、いや、勿論「ファッションが楽しくて楽しくてしょうがない」という男性存在否定はしないけど、

やっぱり「ファッションを心の底から楽しむ」男の割合は、女性よりアットーテキに低いんではないかと。

から男の場合女性モテるため、とか…

「○○という理由のために後付でファッションをする」というのが主で、

ファッションのためにファッションを楽しむ」って気持ちが起きづらいと思うんだよね。

これって女の子向けアニメだとファッションとかがテーマになるのに比べて

男向けの特撮とかでファッションテーマにならない性の非対称性にも見られると思うんだよね。

まあこれも冒頭で言った「種類が少ない」ってのにも要因があるか。

ウィメンズファッションならアイテムバリエーションを増やしまくれるが、

メンズファッションだと種類が少ないし○○フォーム!とかいっぱい作れないし。

あと男が女装する理由の一つとしては「ファッションを楽しみたいから」ってのもあると思うんだよね。

メンズファッションだと着飾る喜びが少ない。だから女装して着飾る喜びを味わいたくなるわけで。

男がもっとスカート履いていい!とかなれば、ファッションを楽しむ男が増えるんじゃないだろうか

(都会のハイソな所だと普通にスカート履く男子がいるとか聞いたことあるけど)

いや別にファッション業界が悪いとか男が悪いとか女が悪いとか特定の誰かをディスりたいわけでなくて(俺か?俺が悪いのか)

まあファッションが楽しめない理由吐露するだけの推敲してない文でごめんくさい。

2019-01-14

anond:20190114020210

推敲しないのがうざいんだよな長文増田

意味のある長文なら読めるけど無駄に長い文書多すぎ

2019-01-07

何か書きたかった

行き詰まった現状を説明して、どうすればいいのか分からなくなってたり誰にも言えない気持ちを吐き出してたりする文章を見て、私も自分のことを書いてみたくなった。コメントアドバイスとかそれっぽいことを言われてるのもいいなと思って、私も書いてみたらなんか反応くれたりするかなと思ったのもある。

今年で19歳の女で、今はたぶん通信制高校を休学になっていて、その辺は父親がやってくれたのでよく知らない。

状況整理とかいいや、素直な気持ち

洗濯物畳んでって言われるけど何もしたくない。風呂入るのめんどくさくてたまに入らない日もあるし、歯磨きはもう何日もしてない。布団敷きっぱなしで畳に黒いカビが生えてたこともある。

めんどくさくなった。めんどくさがりで努力ができない嘘つきの自己中で全部人のせいにするクズ

中学の時に知らない人たちが家に来て説得されても黙ってたら無理やり車に乗せられて病院につれてかれたことがある。精神科的なところだと思うけど、診察室とドアが開いてて繋がってる隣の部屋があってドアのガラス?の所の反射で立ってる人が見えて、ドクター太郎みたいなドラマで見たやつだと思った。モニターがあってそれを見てる人がドアの反射で写ってるのかなと思って露骨にキョロキョロしたり時計見たり机の上の紙見たりずっと黙ってた。たしか父親団体の人的な人と担任先生もいた気がする、あと裸足でパジャマ無駄毛とか恥ずかしかった。何を言われてもずっと黙ってて、結構夜遅い時間だったからお医者さんが静かにイラついてるように見えてちょっと怖いというか嫌だった、普通に迷惑だったんだろうなと思う。裸足で車まで歩いて帰って、汚い足のまま家に上がってコント番組を見ようとしたら台風でやってなかった。

ほんとはもっと色々長々と書いて推敲してまとめてから投稿するべきなんだろうけどだるくてまあいっかと思ったからそのままにする。結局何が言いたいのか分からいね また気が向いたら全部何から何まで説明した文章を書いてみたいなと思う

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん