「国語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 国語とは

2017-07-13

学生の頃の夢を見た

逃げるかのように学校の階段を勢いよく駆け下りて、自分の席に座ったところで目が覚めた

中学 高校

いい思い出だったかと聞かれたら、首を横に振る答えしか私にはないのだけど

プールの後に国語の授業で塩素香りを感じながら居眠りをすることも シーブリーズの貸し借りをする男女も

生温い風を感じることも 嫌いな薬品匂いがする生物室で昨日見ドラマの話をすることも 音楽室でいろんな楽器勝手に見よう見まねで奏でることも 屋上愚痴をこぼすことも 購買で苺のサンドイッチを買うために走ることも

全校集会文化祭修学旅行遠足新入生歓迎会卒業式 よくある行事だけど 学生の時にしかない特別イベント

もう ない のか

無い

嫌な思い出では ないのかもしれない

ただ、良くはない

だけど

しっかり覚えていることはあった

ちゃんと自分の中に存在してくれていた

それでも良いのかもしれない

たぶ ん

暴力を受け隠しようがない痣と傷だらけで登校した日、気付いた教師は気付かないフリをしてくれた 人間なんだなと思った

別に助けてほしいと思っていなかったし期待もしていなかったか

後日その教師は私に好きなアイスを買ってこいと、200円を渡した

夏休みの間、アルバイトをしながら様々な努力をした 自分を変えたい一心

気持ち悪いほど周りの私への対応が変わったくらいには変化がでた

見た目が変わって良かったとは思っているが、精神的な面は何も変わらないどころか精神病棟に隔離されるほど酷くなってしまった わけがからない

外見への執着は増す一方で、内面の汚れは落としても落としきれない

見つめ直そうと思う

大きな課題

アイスでも食べながらなんでも受け止めることができる っていうくらいの気持ち自分の悩みと向き合う時間必要

もう寝よう

2017-07-11

久しぶりに近況報告でもしようかと思います。てか初めて。

旅の思い出をここに残したいので長文になります

長文を読むのが苦手な人、センター国語を切り抜けたあなたなら大丈夫です。

え?切り抜けてない?ドンマイ。

小学校の友人と四国の一周の旅をしました。

まぁ徳島は行ってないんですけど75パーなんでほぼ一周です。

最初についたのは愛媛県

そこで入った温泉が最高でした。

あつい。あついよあんちゃん。

温泉銭湯っていつも20分位で出ちゃうんだよね。

からずっと快感の顔つきではいってるおじばあちゃん(※おじいちゃん+おばあちゃん)がホント不思議理由をググってみた。

その秘密は水風呂にあるらしい。

熱くなったら冷やす

そうか。なんとシンプルなんだ。

早速試そうとおもった。

でもプールとか海って足まではいけるけど腹らへんから「あヒィ冷たい」ってなってなかなか入れないじゃないですか

とくに水風呂は。

銭湯の水風呂って大体キンキンに冷えてるんですよね。

あったまりに来てんのに水風呂ってなんやねん潰すぞ。って今まで思ってました。

22年間そう思ってた僕が思い切って入るのはクリスチャンイスラム教改宗するのと同じくらい難しかった。

からほんとに入るのには5分位費やしたんです。

入った時も生命危険無意識に感じました。

でも冷静に考えて死ぬわけじゃないんだから大丈夫と言い聞かせてこの凍えそうな場から離れたい衝動を抑えていると体が慣れてくるんですよね。

で、ある時を境に普通に感じてくる。

プールとかと一緒。

ここからホント楽しい

だって

暖かいってイメージ風呂の中で、真逆の冷たい体験をできる。

温泉銭湯イメージ変わるよね。

そして一番でかいのが

のぼせかけたら冷やしてリセットできること。

昔は「あぁーあついもうやだ二度とこない出る」ってなってたのを冷やして元に戻すことができるんだから

食べ放題で満腹になったあと腹の中全部空にしてまた食べれるようになるのと一緒。

チートでしょ。

そう、現実世界において体感できる数少ないチート

それが水風呂なんです。

よく見るとあのおじばあちゃん

必ず水風呂入ってますよね。

彼らはこのチートを知ってたのです。

なぜですかね。説明会でもあったんでしょうか。

風呂に対して心の抵抗がなくなったことがホントかいです。

だって行けなかったところに行けるようになれるんです。

ゲームでいうといけなかったステージに行けるようになったあの感覚

ポケモンで言えばいあいぎりを覚えたようなもんです。

世界が広がります

そういや、よく東南アジアに行って価値観が変わったとか言いますよね。

まぁ10ちょっと価値観が変わるならコスパいかなとは思うんですが

私は今回300円(温泉安い☺)で価値観を変えることができてるんです。

大変お買い得

もう、これから銭湯でも5時間風呂にいれますね。

風呂人生を変えます

え、ほんとに。

風呂マスターした方がいいです。

風呂マスターのコツは、「冷たくても死なない、死なない」って心の中で唱えることです。

僕は個人的に水風呂が冷たくて生命危険無意識に感じ取ってたので。

こういう潜在意識?に向き合っていくことでやりたくない、怖いって気持ちが消えると思います

風呂が教えてくれたこと、これから銭湯で活かします。

四国は、

愛媛道後温泉

高知カツオ

香川うどん

がよかったです。

😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇水風呂最高なっしー😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇😇

2017-07-07

大手メディア波紋広げすぎ問題

新聞サイトを見てて最近どうも波紋広げすぎじゃね?と思ったので、「波紋 site:各社ドメイン」でググって件数比較してみた。

朝日新聞:54500件

圧倒的。別記事リンクを拾っているであろうとは言えもう検索結果からぴちゃんぴちゃん音がするレベルで波紋である山吹色か。山吹色なのか。検索結果の上位を拾うと、

朝日に限った事ではないが「…が波紋」と体言止めで波紋を食らうケースが目立った。天声人語入試採用件数を誇る前に国語先生を困らせてないか

読売新聞:885件

内容はともかくあんまり波紋に頼ってないのは好感が持てる。

たまたまトランプ氏が広げた波紋がワンツーフィニッシュを決めた。その次に美味しんぼ例のアレが来るあたりにスタンスの手堅さを感じる。

毎日新聞:3750件

イメージ的には朝日寄りなのだこちらも案外と波紋に頼っていない。減らすか増やすかしてほしい中途半端さがある。

トップスリー政治色が薄い。安楽死拡大の問題を波紋で片付けるあたりにセンスを感じる。まぁ、これなら。

産経新聞:17200件

偏ると波紋に頼るんじゃないかとここで思い始めた。

検索結果上の見出しが全部長すぎて途中で切れるという不思議な傾向があった。俳句からやり直せ。

赤旗:271件

偏ってもインテリ集団である。そう簡単にはカジュアル言葉には逃げないぜという矜持か。

記事的にも古いものが上位を占めている。顔真っ赤にする必要はないけどスタンス微妙批判しておきたいものを波紋で片付けてる感。

聖教新聞:0件

…。広げるものが違うという事でしょうか。

2017-07-04

最近娘がよく四字熟語を使いたがる

理由を聞いてみたらプリパラというアニメ

必ず四字熟語を会話中に織り交ぜてくるキャラがいるらしく

その真似をしているらしかった。

普段宿題もせずテレビばかり見てるからついつい咎めてしまうが

国語勉強にもなるならプリパラの視聴は多目に見てあげてもいいかな。

2017-07-01

https://anond.hatelabo.jp/20170701190610

いや自分でも、PCスキルを表す表現が「PC自作ってw」ってなったけど

PC関連で特殊仕事してるからあんま書けない

なんで学校国語社会しか習ってないと語彙が貧困になるって考えるのか謎すぎる

ちなみに増田PC何台くらい組んだことある

https://anond.hatelabo.jp/20170701190411

じゃあ君は国語英語地理歴史以外やったんだから増田が言ってる人達には含まれないんだからいいんじゃないですかあ

PC自作程度でイキってるところを見るとやっぱり頭は相当悪いと思うけどw

https://anond.hatelabo.jp/20170701190204

こういう人ってなんで「学校教育がすべて」だと思ってんだろう

学校国語社会しかやってないけど

趣味プログラミングとかやってPC自作できるまでのレベルだけど文系だよ

2017-06-29

https://anond.hatelabo.jp/20170629192106

日常会話的な意味バイクツーリングしたいっつってるやつにそれを勧めるのは頭おかしいか天邪鬼

今は国語とか言葉定義付けをするのが本題ではない

話の本質からそれた結論を悪意的に導こうとするやつは上品ではないただのクズ

2017-06-27

国語教科書に出てきた料理

ソーメンチャンプルーヤドカリ探検隊

アジのたたき(赤い実はじけた)


しいなまこのの料理描写うまそうすぎてまじで食いたくなった

赤い実はじけたは国語教科書にのせるにはおませすぎて授業が恥ずかしくてしゃーなかった

2017-06-26

https://anond.hatelabo.jp/20170626161015

思い込み

やれたかやれてないか微妙なところ、男の心に残りそうな場面を取り上げてるんだよ。

実際どうなのか、読んだ人同士で盛り上がるぐらいがちょうどいいじゃん。

「やれた」のほうに共感が集まる必要とか無いでしょ。

なんでそんな風に思い込んだのか。

あ、ちなみに国語の成績めっちゃいいよ。

https://anond.hatelabo.jp/20170626155611

毒親持ちの子が悲しむから、ってのも多いけど

なら授業参観は勿論駄目だし、運動会学芸会保護者見学は一切禁止となるし、

国語道徳でよくある親が子に愛情かけるような話は全て使用不可だし、宿題したら親のサイン貰えとかも駄目、

とにかく「親」は全ての子存在しないものと思って扱え、

ってな事になるよなあ

2017-06-23

承認欲求から解放されるのは大変なのでしょう

暴言女性議員とその友人と思しき人の怪文書(Facebookだが)を読んで,承認欲求って本当に大変だなぁと思いました.当方暴言議員と同じく東大出身現在は某大学ラボをもっています.このような承認欲求に囚われている人をどう解放するか,私の日々の悩みでもあるのでちょっと雑文でも.

進学校出身東大卒ありがちなんですが,その中でも承認欲求他者評価を得ることに貪欲な層が一定数います.本当に誤解されたくないのですが,東大卒がみんなそうじゃないし,本当に学問好きな人もいれば,ただのオタクもいるし,凡人っぽい人もいる.そういう意味では多様性はあります

で,この貪欲層って本当に扱いづらく,「自分が頭が良いことを人に示すために行動をする」という行為を取ります試験の成績が良いのも,その講義面白かったからでも(知的好奇心),成績が優だと就職の時に有利に働くから経済的インセンティブ)でもなく,ただ自分は周囲の人間よりもすごいということを示したい(承認欲求)がために勉強をするのです.本末転倒です.

試験くらいでは,それほど害はないのですが,ラボに入ってきて研究をすることになるともっと大変です.様々な学問分野でいろんな常識があるでしょうがラボの仲間は良き同僚であり,良きライバルでもあります.お互いに切磋琢磨して成長することは望ましいのですが,研究勉強と違って,わかりやすい1番がありません.Aという研究もBという研究もそれぞれ方向性が違うのですから.にもかかわらず,同期を威嚇するような進捗報告,自分がどれだけ頑張っているかを示す進捗報告など,とにかく自分を認めて欲しいアピールがすごいのです.

しかし,研究とは残酷もので,必ずしも学部時代の成績に沿って,研究成果が出るものではありません.いろいろな要因もあり,運もありますが,得てして楽しそうに研究をしている人のところに成果が出ると思います.私も東大出身ではありますが,遊び呆けていたわけではなく,それなりに真面目に授業に出ていましたが,全く成績は良くなく,優なんて数える程しかなかったものです.しかし,本当に面白いな,この人みたいになりたいなと思う研究者出会い,野垂れ死んでもいいやと思って研究をやり始めました.最初はまったく成果は出なかったですが,5年ほどかけてやっと成果が出始め,現在はCNSにも通るようになりました.そういう意味で私は遅咲きのタイプでした.

よく冗談試験前に勉強してないアピール優等生というのが出てきますが,そういう人は研究に最も向いていないタイプの人です.研究世界では,知識や知見は通貨であり,これらを交換し合うことで,人類研究世界は成り立っています.ギブ&テイクとは言ったもので,最初にギブした人の元には様々なギフトが降ってきます.一方で,得をしようとテイクばかりする人間からは人は離れていくのです.これが人徳に繋がるのかもしれません.

大体において,優等生は高いプライド邪魔をして,人に相談ができなかったり,しか自分は優秀だと認めてもらいたくて間違った努力に走ることがあります.その度に私は中島敦山月記の話をするのですが,頭が良い彼ら/彼女らには,ただの国語試験問題で読んだ文章としてしか理解されずに,本意は捉えられず,自分のことを認めない研究が嫌いになり(正確に言えば,自分が褒められないフィールドよりは,自分の優位性があるフィールドに移動したいというインセンティブが働き),研究と一切の関係がない外コンや官僚商社に去っていきます就職して大学を去る人たちにも研究面白さを伝えた上で卒業してもらいたいのですが,なかなか難しいようです.卒業生Facebookをみたときに,研究大学をひどく罵っている様子を見てしまい,自分教育者としてダメな部分を痛感します.ただ,浪人もして東大の中で劣等生であった自分が,傷ひとつない経歴の彼らの気持ちや行動原理がわかるかというと,なかなか難しいのも事実です.

外野から観測からですが,彼/彼女らは自分のことを好きではないのだろうな,だからダメ自分を信じてあげられないんだろうなと思います.かっこ悪い自分を見たくない,失敗したくない.それは誰もがそうです.しかし,「お前が信じるお前を信じろ」ができなければ,人生辛いと思うのです.他人バカにされようともいいじゃないですか.自分自分のことをすごいと思っていれば.俺はいつか成果を出してやるんだと思ってがんばれば.なぜ自分を信じてあげないのか,安易他者評価を,より正確にいうと,自分よりも圧倒的に頭の悪い他者評価を得ようとするのですか.そんな人たちに褒められるよりも,あなたの方が賢いのだからあなたあなた自身を認め,褒めてあげないと.

あの暴言は全く許されるべきものではないですが,暴言議員のあの咆哮も,山月記だと思えば,臆病な自尊心尊大羞恥心に依るものだったのでしょう.悲しいことです.

https://anond.hatelabo.jp/20170622220827

勉強の仕方を覚えておくと良い

「この授業が将来の役に立つのかよ」って誰もが思うことなんだけど国語数学理科社会英語っていう5教科は高校レベルになると、大学受験とか、教師になる以外で仕事活用できることは限られてる。

でも、その5教科ってのは先人がたくさんいて、親とか兄弟とか親戚とか、もっというと同学年とかに先生に教えてもらったり、図書館の本とかで調べられる環境が揃ってるから、興味を持てばどこまでもどこまでも勉強ができるはず。

知識よりも、そうやって興味持ったことを調べて勉強できる力っていうのは、多分どんな仕事をやってても役に立つと思うよ。

からいろんなことに興味をもって、いろんなことを勉強していって、高校生活をエンジョイではなくて人生エンジョイしてほしい。

2017-06-17

風流夢譚という現代舞台天皇家殺害モチーフ作品あったけど

右翼の抗議と右翼活動家による殺人テロ事件が起こって、出版社謝罪して自ら表現の自由放棄した。

から風流夢譚」を持ち出して、教養が足らんという奴はアスペ以前の馬鹿だし、源氏物語など古典近世以前を舞台にした作品持ち出す人も元増田質問意味理解できていない馬鹿

現代舞台にした天皇家物語で(名前を変えた架空天皇皇族でもいい)、

クジラックスのような醜悪物語を描いていて、

右翼などのクレームで潰されずに社会に守られた作品

を持ってこいよ。

ほんとにそんな作品あるんですか~?????

 

そういう作品をパッと挙げられる奴が「教養ある人」って言うんだよ。

源氏物語」とか場違いな答え出してマウント取ったつもりの奴は単になぞなぞが強いことを誇るガキのマインド

 

https://anond.hatelabo.jp/20170616171312

 

*俺は元増田じゃないし名乗ってすらいない。勝手元増田と思ってコメントしてる人の国語の成績が知りたい……

2017-06-13

http://anond.hatelabo.jp/20170613224743

旦那さんに給与が安いのではないか最初は一ヶ月で辞めている。

なにこれ?

だが、その辞める直前に猛烈に引き止めたのは私だ。

猛然「と」

私のように熱意を持って引き止めたれた経験がなく、そこまで言われるのならば・・・みたいに思ったらしい。

引き止め「ら」れたでもまだ文としておかし

「私」は必要ないし、どうしても入れるなら「私のように熱意を持って引き止める人間に会った経験がなく」となる

それよりも大きな理由は私は彼女一目惚れに近い感情を持ってしまっていたからだ。

理由は~からだ」は間違いです

とにかく、どう表現していいかからないが、あえて言えば非常に惹かれるタイプの人だった。

「どう表現していいかからないが」「あえていう」ならば、もう少し詩的な形容しましょう。

どうしてそこまで惹かれるのかというと、非常に惹かれるタイプの人だったです。

これじゃ小学生口語レベルです。何も「表現」してないし「敢えて言」えてもいません。


かい方法はないのだろうか?

おまえはそんなこと考える前にまともな文章書けるようになった方がいいです。

明らかな間違いといえる部分だけ引用しましたが、文全体が馬鹿丸出しです。

中学生の作文としてもバカの部類です。

たまたま書き間違い」とか「急いで書き殴ったから」とかいレベルでありえない欠落が見えます

国語の成績が低いというに留まらず、思考自体支離滅裂で、動物衝動曖昧記憶以上のものが有りません。


お前がいい歳の社会人であり妻子まで居るという事実に戦慄します。

2017-06-09

http://b.hatena.ne.jp/entry/d.hatena.ne.jp/shi3z/20170609/1496959810

>「悪ではない、ただし広告とわかっていれば」

個人的には同意


> 読者を騙してでもクリックが欲しい。だからこそステマは嫌われる。

わかる


広告で食ってる人間広告であることを隠そうとしたり否定しようとしたり

(おそらくヨッピー氏にたいしてだろうが)少なくとも本文中に「これは広告である」というのがあるので当てはまらない


> ちなみに僕がPCデポだったらヨッピー所属会社通常の3倍の料金を支払ってヨッピー手打ちをして、「実はPCデポはいい店だった」という記事を書いてもらう。

ちなみに僕がPCデポだったら清水所属会社通常の3倍の料金を支払って忖度して、「実はヨッピーはクソだった」という記事を書いてもらう。


自分たちが気に入らないと思ったものはたとえ顧客企業であっても容赦なく叩くということであり、そんな会社仕事を頼む会社はいなくなる。

片腹痛い

自作PC自動車界隈は日常茶飯事やぞ

自動車に至っては爆破までされる始末



PCデポ事件が、PCデポの競合会社記事広告でないと何故断言できるだろうか。

(依頼人が一般人かつ報酬0を明言したので断言できるのは置いておいて)

「上記記事が、PCデポ記事広告でないと何故断言できるだろうか。」



> 読者はなんだか馬鹿にされたような気分になり、商品の魅力はとってつけたようにしか伝わらない。

主語がでかい

国語問題かおめーは


> かつて間接的に一緒に仕事をしていた人間だろうと、自分の気に入らないことがあれば口汚く罵るし

「間接的に」と「一緒に」は同居しないと思うんですがそれは…


> 「記事広告であったとしてもPR記事に入れないというヨッピー方針に基づけば、なにか特定会社製品批判したときに、裏でお金が動いてるんじゃないの?という疑いを持たれても仕方ないですよ」

PR」ってタイトルに書いてないだけで記事広告であるというのは明確に文中にあるんですが…

最後オチ広告だとやはりちょっとガッカリするし」って言う文章矛盾しません?


ネットで売文を生業にしてるのに煽り耐性低すぎませんか?

おまいう


PCデポの件は僕もちゃんと全部読んでるしあれがステマだとか全く思ってないです。

じゃあたとえとしては不適切だと思うよ…


社会ってそういうものですよ。

主 語 が で か い


やっぱ電通に少しでも関わってる人間はクソなんやなぁって(暴論)

2017-06-08

中学校支援級の先生がド素人というシステム

うちの子小学2年生。今の小学校は昔とだいぶ変わっているので、基本的なことから

小学校には1〜6年生の普通学級と、特別支援必要とされた子が入る特別支援学級支援級)がある。うちの小学校では1〜6年生まで合わせて全部で20人くらいのクラスだ。おなじクラス内に5,6人の先生がいて、個別に教えている。一見、とても手厚い。

小学校支援の子ふつう障害の程度は軽い。知的障害が重い子は、専門の特別支援学校へ行くことが多いからだ。うちの子が通う支援級はほぼ100%自閉症スペクトラムの子のようで、いわゆる「発達障害の子どもたちだ。

支援の子普通級で健常児といっしょに授業を受ける形態を「交流級」と言う。うちの子国語算数についていけていないので、それ以外の音楽やら生活やらの授業を交流で受けている。支援級を卒業して普通級に移る子も、毎年ひとりふたりいる状態だ。

で、その支援級の先生を、「普通教員免許をとった普通先生たち」が年交代でやっていることをご存知だろうか?

毎年毎年、特別支援教育経験がない、普通の、ド素人先生にほぼ総とっかえになるのだ!

私は支援制度じたいはとてもいいと思っている。だがこの人事システム絶対おかしい。効率が悪すぎるし、子どものためになっていない。

ほとんどの先生は、望んで支援級に来るわけではない。単純な持ち回りか、担任として普通級を運営する実力が低いとされた先生などがやってくる。やりたくもない仕事にがっくり気落ちする先生もいるらしい。

が、私は意欲うんぬんよりもまず先に、経験者が少なすぎると思う。

どんな新米先生だって子どものころ小学校に通ったことはあるだろう。なんとなく小学生というものや、授業の様子はわかる。でも支援級の先生支援級に通ったことさえないのだ。学級担任として培ってきたスキルの多くも、役に立たない。

どんなかんじかというと、まず生徒の特性学習進度を把握するのが遅い。去年は入学してから1学期まるまるかけて、やっとうちの子性格などが分かり、信頼関係が築けて、授業の進め方ができてきた。

まあうちの子も1年生だからしょうがいないか…などと思っていたが、今年の先生に変わったとたんに逆戻り!6月になっても適切なプリントさえ出せず、ノートもろくに進まない現状だ。ほとんど勉強が進んでいる様子がない。

発達障害児勉強をさせる技術もそうとう低いのでは……と思っている。

うちの子自閉症スペクトラムIQは80前後だが、さいわい好奇心旺盛で学習意欲はまあまああるので、民間教育施設にも3つ通わせている(本人も行きたがる)。

そういうところでは生徒の発達のぐあいを調べる専用のカリキュラムテストが用意されていて、学習進度をすぐ把握してくれる。途中で先生が変わっても、子どもの特徴についての連絡ができている。週1なのに、よっぽど適切な学習進度の問題を出せている。

べつだん費用の高い施設ではない。働いてる人の給料だって学校先生よりずっと低いだろう。でも何年かやっているスタッフなら、支援級の先生より勉強をさせるのがずっとうまいのだ。発達障害児感情や行動を読むのもうまい

まあハズレの学習施設もあるのですべてではないが、小学校支援級はもろにハズレレベルなのだ。そこに週5回、通わせているのである

学校文句はない。私が文句を言いたいのは制度だ。学校先生より上の人たちに言いたい(どこに意見するのが効果的か、なぜこうなっているのかご存知の方がいたら教えていただきたいです)。この人事システムはどうかしてる。うちの子にかけられている税金の額を思えば非常に手厚い教育だと言えるが、内容はお粗末だ。

解決策を提案できるほどの知識はないけれど、私の支援級への希望は、特別支援教育を5年以上経験している先生割合が5割を超えること。そのくらい、いてもいいでしょ!? ほとんどの先生が実務経験1年未満ってどういうこと??

現状の支援級も、いいところはある。特別支援教育にはどうしても「介護」的な側面があるけれど、そちらは問題ないようだ。集団で楽しむことにも力を入れていて、そこでできた友達に会うことをうちの子は楽しみにしている。普通級もイヤではないそうだが、支援級が学校に通う目的ひとつになっている。

しかし上で書いたように、支援級に通う児童障害比較的軽い。もっとうまく勉強を見てほしいというほかの保護者の声もよく聞く。

この人事システムでなければ、うちの子もっといい教育を受けられたはずだ。おそらく小学校卒業までに改正は間に合わないだろう。高校にも行けないかもしれない。しか大人になると知的障害認定されるほどではないので「普通の人」として生きていくことになる……。これから小学校に上がる数多くの子どもたち、普通級にはまだ通えないが障害の軽い子たちを、人事システム犠牲にしないでほしい。

2017-06-05

高校世界史を選んだ

山川日本史話題見てふと思い出したので書く

15年前くらいの高校普通科で1年次は世界史Bは全員履修で日本史B地理Bが選択科目だった

日本史好きだったし、当然のごとく日本史を選んだ

1年次にその選択をしたときは、2年次でも当然日本史を選ぶものだと思ってた

(2年次で、最終選択として世界史B日本史B地理Bからどれかひとつを選ぶというルールだった

でも歴史科目が2つあるのはめっちゃしんどかった

テストのたびにひーひーいってた

結局2年次は、迷わず世界史にした

なんでかというと日本史肥料名前まで覚えるってのが出てきてもう限界だと思ったか

肥料とかどーでもえーやろと

でもそのインパクトのおかげでいまだにその肥料名前覚えてる

草木灰

世界史は楽しかった

各国の様子を広くあさーくやる感じがちょうどよかった

漢字めっちゃ少ないから、カタカナで覚えたままテストで書けばよかった

うそうこの程度でいいんだよという感じ

でも教科書は国・地域ごとになってるから時代の横のリンクを考えるような問題は苦手だった

あと現代史は苦手だった

授業が受験モードに入るくらいのタイミングだったせいで授業自体がかなり飛ばし気味だったし

ややこしい漢字用語略語がたくさんでてくるようになったか

結局センター試験現代史ほとんどわからないまま臨んだ

でもその年はたまたま現代史がまったくでなかったおかげで、まさかの98点だった

(最終的にはその年の国語自分と相性悪くて点数低かったかトータルだとどっこいどっこいだった

世界史しかったなあ

スーパーセールにいそうな声の甲高い普通のおばちゃんって感じの先生だったんだけど、世界史雑学をたくさん知ってて、授業がめっちゃしかった

その言葉をならったときからずいぶんたった授業で「ずっと前のあれなんだったか答えて」ってあてられて、それを思い出せて答えられた自分がすごく誇らしくてうれしくて楽しかった

胡語・胡服の禁・・・今でも覚えてます先生

2017-06-03

小学校国語テストにどんな問題があったかなんて覚えてない。

作者の気持ちを問われたことがあるかどうか分からない。

2017-06-01

中学校先生ってどういう制度になってんだろう

15年ほど前の話。

田舎中学校で全校生徒80人とかだったから、教頭先生が体育教えたりしてた。

まあ、教頭先生も元は何かの先生なんだろうからそれは別にそんなもんかって思ってた。

技術理科先生が、家庭科音楽英語先生が主に兼任してたかなー。

美術先生はなぜか毎年変わってた。1年目は音楽先生兼任。2年目は英語先生が、3年目は国語先生

2年目に美術を教えてた英語先生は、別の学年の担任も持ってて、年度と学年によっては体育と技術もやってた。

学年主任数学先生が別の学年の体育の先生やったり、社会先生が体育見てた時期もあったな。

そういえば、保健の授業は保健室先生がやってたこともある。

あんまり保健室先生が授業をバリバリするイメージはなかったんだけど、テストとかも作ってた。

あと女性若い英語先生が入ってきた途端、全学年の女子の体育の先生になったりしてた。

何かしらを兼任していない先生がいないような状況だったから、きっと少ない人数でどうにか回そうとしてた結果だったのだろう。

はいえ、割り当てもかなりコロコロ変わっていたし、全員が担当したことのある科目すべての資格を持ってるマルチプレイヤーって感じには見えなかったけど、

特定の科目の資格がなくても、一応先生ってことで多少大丈夫だったりするもんなのかな?

http://anond.hatelabo.jp/20170531203727

口語文語の違いでしょう。そこらへんのおねーちゃんがペチャクチャ日本語話しているけれど、国語試験の点数が低いというのと同じこと。正確な文法勉強しないとおそらく点数は上がりません。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん