「書き手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 書き手とは

2018-08-17

anond:20180817114305

ダイアリー」としてるのはあくまはてなブランディング目的なのでユーザがそれに従う必要はないんだけどな。

そもそも書き手プライベート意図していても、読み手解釈の仕方までは制御できない。

誰にも絡まれたくないならチラ裏という手があるわけで。

2018-08-16

クソほどつまんない釣りに釣られるゴミクズブックマーカー達のチョロさ

これ書いたやつ、ライティングセミナーってやつに通ってたわけですよ。

えらいてんちょうとか、借金玉とか、わかり手とかが開催するやつ。

要するに、ワナビーが影響力があるんだか無いんだかよく分かんない奴に金払って技術とやらを教わって、そのとおりに書いて、その通りに釣られたのがお前らってわけ。

https://twitter.com/eraitencho/status/1029948608013975552

```

えらいてんちょう @eraitencho

こちらの文章てすが、えらてん借金ライティング講座受講生のメガネ @Meganedesuyo27 の文章だそうです

大バズで10PVくらい?こういう文章書けるようになりたいひとは俺をフォローだ(宣伝)

```

クソほどちょろい連中が、見え透いた釣り針に入れ喰い状態で釣られて、釣り上げた奴は増田使ってるくせに実名でバズりましたよーお手柄です。ってわけ。

お前らが叩きやすい奴の名前挙げて、叩きやすいように叩きポイントまで作って、書き手の望みどおりに叩いたのがお前らなんだよ。

はてな匿名ダイアリーは以前と変わらず肥溜めだけど、弱小ブログよりはバズりやすいからこういう雑な釣りでバズアピールに使われるんだよな。

しょっぱい。

書き手の @Meganedesuyo27 なんて自分批判してるnoteの有料販売までしてるってんだから、糞でしか無い。

ちょうどいいところだからお前らの釣り方を教えてやろう。

1. 叩ける対象を作る

2. だれでも知ってる有名人を出す

3. 長文を書く

1. 叩ける対象を作る

お前らは人を叩くのが大好きだから、とにかく人を叩ける環境を作ってやるのが大切なんだ。

お前らは実績が無く、プライドが高く、行動する勇気もない。

から他人を叩いて自分価値のある人間のように錯覚するゴミクズどもだ。

どうしようもない人間だけど、1PVは等しく1PVであり、1BMは1BMだからな。大衆は常にゴミクズだけど、金を落とすやつの多くは大衆なんだから馬鹿でも分かるフックを用意して、お前らみたいな他人を叩きたくて仕方のない無価値人間釣り上げるってのがこの手の人間のやり方なんだ。

2. 誰でも知っている有名人を出す

有名人ってのは叩いてもいいんだ。日本インターネットではな。

有名税ってやつだ。相手が有名ででかい存在であればあるほど、叩いたとき快感が大きい。幻想なんだけどな。

どれだけ有名人を叩こうとも、そいつ以上に影響力を持つことも、金を得ることも、有名になることもない。

当たり前だ。舞台の外から石を投げつけてる奴が舞台に立ってるやつより偉いわけがない。

お前らは誰を叩いても惨めなゴミクズなんだが、上記したように思考回路バグっているので有名人を叩くんだ。

特に、みんなが叩いてる有名人は一緒になってリンチしてもいいやつなんだ。よく分からんがそういうことになってるらしい。

お前らもイケハヤホリエモンはあちゅう田端(こいつはよく分からん。誰?)なら無条件でぶん殴ってもいいと思ってるだろ。

このへんのインターネット有名人に石を投げたことが無いやつがいるか?

今回の釣り記事でも有名人名前名前挙げてるだろ

プロ奢ラレヤー、プロ無職落合陽一、ホリエモンイケダハヤト家入

これにまんまと釣られたってわけ。

ばっかだなーお前ら。

叩いてもいい有名人名前出したら殴る列に簡単に加わるんだから。お前らはクレープ屋に並ぶJKよりもちょろい。

3. 長文を書く

これは多分借金メソッドだな。

文章が長ければ長いほどフックの数は増える。

釣り針を何個もぶら下げる漁みたいなもんで、お前らは馬鹿からつのフックでは気づかない。

何個もフックを用意してやることが大切なんだ。

フックになりそうな名前を何個も出して、叩けそうなポイントもいっぱい書いて、ワナビーやらニートやら、会社員やらとにかくお前らが叩けそうな要素を片っ端から書き出してお前らの口の前まで持ってきてるってわけ。

ということで、書き手の思惑通りに釣られてPV伸ばして、くっそしょぼいnote販売ワナビー向けマイナーインターネット有名人ライティング講座の手伝いお疲れ様ってわけですわ。

こういうのに食いついてるバカ与沢翼情報商材かに食いつくバカとそう変わらないから、これから馬鹿な鴨で居続けてくれ。頼むわ。

俺はお前らみたいなちょろいやつをカモってこれからも食っていくから日本がどうとか、あいつがムカつくとか、有名人Av男優結婚したとか、よく分かんない会ったこともない他人で日頃の糞みたいなストレスを吐き出して、自己肯定をしながら金を献上してくれ。俺との約束からな。

ブコメ全部読んでないけど、人気のやつで一番滑稽なやつ晒しておくからスターいっぱいあげてくれ。

こういうのがカモっていうんだ。

imo_jo_chu ギョッとするタイトルだけど、最近Twitter界隈にただよう違和感言語化してくれているいい文章。みんないっぺん読んでみてちょ

https://anond.hatelabo.jp/20180617233415

2018-08-15

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/note.mu/bxjp/n/na006741687b6

これ。流し読みしただけで有料になってしまったので確認できないが。

ブログ主校正者本業ではないのかな。わからん)が、編集者書き手っぽい視点ブコメから

校正者(あるいは校正という職能)を見下す態度を感じ取って、むかっ腹を立てたというのが

真相な気がするがいかがか。

俺は編集なんだけど、意識高い系校正者赤字イラッとすることがないではないので

お互い尊重しあっていいもの作りたいですねーと思うのであった。

anond:20180815190551

「糞婦女子」と「傍迷惑な長文」の定義がされてないか証明反証もしようがない。

わかることは「書く文章によっては俺が書き手を糞婦女子と認定する」ということだけ。

読書感想文って

私は『読書感想文』というやつが嫌いである。

現在学生なのだが、夏休み課題読書感想文が出てしまった。

から読書感想文を書くのがどうも苦手で半分以上あらすじで埋めてしまうような子供だった。

なぜ嫌いだと感じるのか?

読書感想文を書くよう指導する教師ネットで書き方を紹介するHP書き手は口を揃えて「心に残ったこと、自分に影響を与えたこと、自分体験、これからどうしたいかを書け」と言う。

物語を読んで人生が変わった!と言える人間はどのくらいいるのだろうか?登場人物と似たようなドラマチックな体験をしたという人間はどのくらいいるのか?登場人物の真似をしてこれから生きていきたいと思う人間はどのくらいいるのか?

私はこの本に影響を与えられた、人生価値観が変わったなんて感じたことは無い。

いや、もしかしたらそう感じていないだけで影響を受けている事もあるかもしれないが。

なぜ皆がみんな本によって影響を与えられた前提で『感想文』を書かされるのだろうか。

物語を読み終えて「あぁ、面白かった。」で終わる読み手マイノリティなのだろうか。

そもそも本を選ぶ時に表紙やタイトルの感じから選んでしまう傾向にあるので、前評判なんて知ったこっちゃない。

作文が嫌いという子が割と多いと感じるのだが、ことある事に感想文を書かされる環境のせいでは無いだろうか。

別に読書感想文自体否定する訳では無いが感想を書ける人と書けない人がいる、という事を知って欲しい。

anond:20180815092026

なんかすごく伝わりにくい日本語批判してくるね。というか批判だよね?

論文等でしか使わない句点スタイルを常用する人が気持ち悪い、という感覚を持つ人は多い。

意地悪い見方をすると、「俺はアカデミック人間なんだ」という自己主張アカデミックでない場でも文章に込めているようで嫌味があり、鼻につく。

もちろん書き手の大半はそんな自己主張的な意図はなく、たんに習慣の延長にすぎないであろう事はわかる。

だがそうやって文章の中身以外の部分で余計なネガティブ印象を無自覚に与えてしまうのは、本人にとっても良いこととは思えない。

から俺はどうにかする余地がないか真剣対処法をひねり出してアドバイスしただけだ。善意で。

PCの設定がそうだから」という理由句点の癖を一般的作法に合わせるのを諦めているんだったら、それは考えが浅い、甘いと言っただけだ。

一般的作法に従うことを強制するわけではなく、周りに合わせない人を排斥するような意図文言はどこにもない。

あなた文章はわかりにくいが、「排他的考え」は俺の書いたアドバイスのことを指しているように読み取れた。

なのでそれは誤解だと言っておく。

「,.」を常用する人がいてもいいと思うが、面倒でという理由での事ならもっとやりようがある、と言いたかっただけだ。

しかし、「甘え」という強い言葉条件反射的に反感を与えてしまったのはこちらの書き方が悪かったと思う。

だがあの文脈でいう「甘え」は、「PC操作に関して工夫・追求しないこと」を「甘え」と言っているだけだ。

あなたのように見ず知らずの他人へむけて、「お前は自分が正しいと思ってる」「思考停止してる」のような「人間性」に対して「甘え」という言葉を使うのはえげつない事だと思う。

2018-08-14

タイトル結論を述べろ

タイトル結論を述べてほしいという気持ちを歌にしました。聴いてください

読みたくなるほうの記事タイトル

オレはコラムコラムもどきを読むとき

10年間付き合った彼女10分でフラれたたった一つの出来事」みたいなタイトルよりも

電車うんこを漏らしたら彼女にフラれた」みたいなタイトルのほうが好きだ!

同じ理由でもしも自己啓発本を読むなら

「デキる男の女性には言えないたった一つ特徴」よりも

「デキる男はうんこデカイ!」のほうがオレは読みたい!!!

デキる男シリーズは総じて胡散臭いが、「nつの◯◯」みたいなやつは飛び抜けて胡散臭え!


気になるのは結末ではなく詳細(主観)

結末が分かった上で、出来事のもの面白そうだから詳細が知りたくなる!面白い!

「たった一つの◯◯・・・その正体は?」

気になる◯◯はCMの後で!続きはwebで!会員登録で全文を読む!

結論を勿体ぶった挙げ句に結局納得いける結論を出さないまま終わる記事が多すぎる!

実際のところ当人結論は出しているのかもしれないが(あるいは意図的結論が出せないテーマを選んでいる)

最後まで読んだのにイマイチ納得できないとかだと徒労だ!落胆市場だ!

「~~な可能性も高いと思われますいかがでしたか?」じゃねえ!!!!思われるなら取材しろ!!!!!!!!!思われるだけの日記情報を名乗るな!!!!!!!!!

クソ記事書くならフィクション描け

テレビ書籍インターネットのクソサイト

1つ1つの勿体ぶりは僅かでも、見るたび積もり積もってゆくストレスにオレは疲れた!頼む!結論くらい先に言ってくれ!

勿体ぶりたいならフィクションが向いてるからそっちでやってくれ!!!!!!!!!

70巻目で主人公死神クインシーハーフだと判明してもワクワクしながら読むぞ!!!!!!!!!

結論を勿体ぶる人は物語主人公になりたい!?政治家TVに出たがる本当の理由

「正体」が分かってしまうと不都合な人が、結論を薄めて薄めて勿体ぶって

途中で本題とは関連性があるようで実はない色んな内容を読まる・・言うなれば

書き手自身物語主人公にしてスター性向上を重視してる人の執筆スタイルなんやろなあ

・・・スタイル可能性も高いと思われます!!

最後

いかがでしたか

皆さんも是非この機会にインターネットを楽しんでみてください♪

2018-08-07

性別選択型の主人公厨、男主人公受け厨が見逃される傾向ある説

性別選択型の主人公受け厨男女どっちもクソほど気持ち悪いんだけど、男主人公受けの厨は見逃される傾向にあるのなんで?

女主受けは女の書き手オナニーからわかりやす気持ち悪い!って糾弾やす

性別選択型の男主人公受けも余裕でオナニーなんだけど批判あんまりたことない なんでだ?どっちも死ぬほど嫌いだから悪口言ってる人間いなくてモヤモヤする

2018-08-02

anond:20180801170009

つのころから書き手ライトに書ける、というのが大勢を占めてきた

出版社責任は大きい

2018-08-01

ネット上で文章書く人の事ってナチュラルに見下しちゃうよね

https://anond.hatelabo.jp/20180731061803

わかるよ。

「お前のような雑魚PVを恵んでやったのに無視するとは何事だ」って事だよね。わかるわかる。

ネット上で文章書く人の事ってナチュラルに見下しちゃうんだよね。なんでだろう?

はてブのやりすぎかな?

単に人間の基本特性かな?

どんなにいいこと言ってても正しい事言ってても共感する事言ってても、心のどこかでその人の事を下に見ちゃうんだよね。

から無視されると頭にくる。お前のような雑魚が、と。せっかく読んでやったのに、と。

書き手の心情もわからないでもないけど、腹がたつのはどうしようもない。だって相手は「下」なんだから。「雑魚」なんだから俺様意図にそぐわない行動言動は許せない。だって俺は雑魚のお前に貴重な時間を割いてやったんだから。下のお前にPVを恵んでやったのだから

増田言及先はどうでもいいけど、その「見下し」には共感するよ。

とここまで書いて俺もまた見下される側に立ってしまった事に気付いた。

慣れない事はするものじゃない。

増田書き手特定したいのは 一定数いると思う

自分を煽った事を後悔させてやる

炎上させて人生壊してやる

なんて考えてるの いるでしょ

特定したら ネットストーキングするでしょ

動力があるなら リアルでイタズラしにいくでしょ

先生2号や先生3号も 生まれるんじゃないかなって

オースン・スコット・カード(『エンダーのゲーム』の人ね)でも読むといいんじゃないかしら。アンチゲイ発言で有名な書き手さんらしいから、きっと趣味が合うと思うわ。

http://www.ishiyuri.com/entry/2014/12/19/jk-rowling-confirms-there-were-lgbt-students-at-hogwarts

作家思想面は作品にまで悪臭がしみでるもので、当然差別的描写があるだろうしたとえなかったとしても内容などかかわらずに作品も悪だと断じなければいけない。

エンダーのゲーム映画化の際に海外の正しきLGBTQの人々は反対運動を起こしたそうだけどもっと称賛されてしかるべきだった。

日本も今すぐすぎやまこういち否定するべきだし、過去はいジェームズ・ガンも辞めさせられて当然。

犯罪者に甘すぎる。

2018-07-31

窪田順生の文章まじやばくね?

http://www.itmedia.co.jp/business/articles/1807/31/news053_2.html

なんというひどい文章だ。

もともと日本人というのは、よその国の人よりも嫉妬深いのである

これはなにも筆者がフィーリングで述べたことではない。お札にもなっているほど、近代日本最大の啓蒙家がそうおっしゃっているのだ。

そう、福沢諭吉である

学校の授業でも必ず習う「学問のすゝめ」のなかで、福沢諭吉人間が生きていくうえでもっとも害となるのは「怨望(えんぼう)」とした。これは、他人と比べて自分を不満に思い、自分を高めずに他人を引きずり下ろそうという陰湿な心でここから猜疑や恐怖、卑劣が生じるとした。要は、「嫉妬である

 そして、この「怨望」の分かりやすい例として、「大名御殿女中」をあげた。ドラマ映画になった『大奥』を思い浮かべていただければ分かるが、「御殿」のなかで殿様にかわいがられた女中というのは、周囲からすさまじい「いじめ」に合う。私よりブスのくせになんであの女が。どうせ汚い手をつかって取り入ったのに決まっている。剛力さんが女性たちからボロカスに言われるのとまったく同じ構造だ。

 そして、注目すべきは福沢諭吉がこのような日本人の「怨望カルチャー」を以下のように総括していることだ。

 「試みに英亜諸国の有様と我日本の有様とを比較して、その人間交際において孰かよく彼の御殿の如きを脱したるやと問う者あらば、余輩は今の日本を目して全く御殿に異ならずというには非ざれども、その境界を去るの遠近を論ずれば、日本はなおこれに近く、英亜諸国はこれを去ること遠しと言わざるを得ず」(岩波文庫 P120)

 なんのこっちゃという人のために要約すると、日本人はよその国と比べて嫉妬深いと言っているのだ。

もうちょっとわかりやすく抜き出すと。

もともと日本人というのは、よその国の人よりも嫉妬深いのである

これはなにも筆者がフィーリングで述べたことではない。近代日本最大の啓蒙家がそうおっしゃっているのだ。そう、福沢諭吉である

学問のすゝめ」のなかで福沢諭吉人間が生きていくうえでもっとも害となるのは「怨望(えんぼう)」とした。これは、他人と比べて自分を不満に思い、自分を高めずに他人を引きずり下ろそうという陰湿な心でここから猜疑や恐怖、卑劣が生じるとした。要は、「嫉妬である。そして、この「怨望」の分かりやすい例として、「大名御殿女中」をあげた。

そして、注目すべきは福沢諭吉がこのような日本人の「怨望カルチャー」を以下のように総括していることだ。

「試みに英亜諸国の有様と我日本の有様とを比較して、その人間交際において孰かよく彼の御殿の如きを脱したるやと問う者あらば、余輩は今の日本を目して全く御殿に異ならずというには非ざれども、その境界を去るの遠近を論ずれば、日本はなおこれに近く、英亜諸国はこれを去ること遠しと言わざるを得ず」(岩波文庫 P120)

なんのこっちゃという人のために要約すると、日本人はよその国と比べて嫉妬深いと言っているのだ。

ちょっとひどすぎませんかね。

なんのこっちゃという人のために要約すると、

日本人嫉妬深い。これは福沢諭吉も言っている。

福沢諭吉はこう書いている。ムニャムニャ。

・これは要約すると、日本人はよその国と比べて嫉妬深いと言っているのだ。

二行目から説明にまったく意味が無い!

というかこの人全体的に文章無駄が多すぎ!!!!!

しかも何だよこの文章

これはなにも筆者がフィーリングで述べたことではない。お札にもなっているほど、近代日本最大の啓蒙家がそうおっしゃっているのだ。

他にも、筆者の独りよがり記述が多すぎる。文章書き手として余計な記述が多すぎる。

よくわからんクレーマーもどきの読者を想定しているのだろうけれど、そっちばかり向いていて、興味がある人にとって非常に読みにくいし

なによりもそういうこころあたりが無い人間からしたら、厄介者されて不快なのである

「ここまで読んだら不快になった、謝罪しろ!」「そんなに日本が嫌なら今すぐ日本から出ていけ!」といった怒りの声が飛んできそうだが

「そんなの福沢諭吉妄想だろ! 日本人ほど他人に優してく、寛容な心をもつ民族世界を見渡してもそういないぞ!」という怒りの反論が聞こえてきそうだが

理論武装をするのは立派なことだが、その武装をいちいちひけらかすのはチンピラっぽいのである

読者に威圧感を与えながら文章書くなよ。



読者に合わせる努力が無さ過ぎる。

内容についてはあえてスルーするが、まず文章がひどいと読む気なくすから! 読んでも不愉快な気分で読んでるとわけもなく否定したくなるから

頼むからもうちょっとまともな文章書いて!おねがい

2018-07-29

anond:20180728233300

知識があるくせに扶養控除の話題配偶者子供を並べて書いてる時点で、書き手として信用できないんだよなあ

2018-07-24

anond:20180724142146

分かってないな

数値の変動を事細かに書いてそこに書き手感想を混ぜるから面白くなるんだよ

2018-07-22

anond:20180722052957

いやー雲できるってのは一応冷房効かせてるから温度差でってことです。

シャッターは締めてあと企業列を屋上におくのはどうにかしたほうがいいとは思うけど、

しっかり者のサービスさん協議中でしょ。

 

田舎人間でも新幹線で移動するし大差ない。

そもそも並び労力の必要とされる買い手側だって

今どきいろんなとこの通販があるんで2周間遅れくらいであまり困らない。

コミケ書き手にとっての「本誌掲載時の締切」の設定なだけです・・w

売り子も体調くずして臨時休場してもむしろ17歳以下の年齢確認とかサイトがやってくれる分、楽。

ってこたー、無断欠席ペナをサービス側が取らないようにして、

書き手が締切も守りつつ積極欠席後通販設定するようにすれば3方向とも特段の問題はないんじゃね?

 

 

同窓会気分の参加は今年は難しいのは、惜しいね

でもどうせ名古屋岐阜エジプト那覇より暑いんだから東京に避暑にいきてえな~という地方民もいる(いる)

2018-07-17

デレぽの杏botについて感じたこ

これを書いたきっか

デレステ内のコンテンツであるデレぽで、杏botとそれに対する冴島清美、および他のアイドルの反応について、問題があると感じている人もおられるようです。

ただ、この件、問題があると思った人は強く主張するが、問題があると思わなかった人は特に言及しないため、後に「すべてのユーザー問題を感じていた」というイメージけが残る可能性があります

そこで、問題があると思わなかった私から見て、あのやり取りをどのように解釈していたか、というのを書こうと思いました。

この解釈他人押し付ける気は毛頭ありません。

botの件に問題があると思っている人は、これを読んでも意見を変えることは無いでしょう。

あくまで、「こう考えた人もいた」という程度の駄文と思ってください。

botの何が問題だったか

これは明言されていませんが、杏botbotであることを隠さず再開できていることから、デレぽには「bot禁止」というルール存在しない、と考えるのが自然です。

そのため、杏bot問題点は、「botを使っていた」ことではなく、「自身の手による投稿であるかのように周囲に誤解させていた」という点になります

この問題点に対して、最終的な「botであることを明示する」というのは、妥当な落とし所だと思われます

それに対して、「botを即時停止させる」という冴島清美の行動は、行き過ぎがあったと思われます

では、この行き過ぎた行為は、冴島清美というアイドルの株を下げるための表現でしょうか。私はそうは思いません。

bot停止から見る冴島清美の魅力

私は、botを即時停止させたという冴島清美の行動は「張り切りすぎたがゆえの勇み足」だと感じました。

彼女がデレぽのマナーに関して張り切っていることは、4/27の以下の投稿から窺い知れます

ネットマナーを守るのも風紀委員の務め。皆さんの投稿は私が責任をもって監視させて頂きます

このように、マナールールを大切にしたいという思いが強すぎ、時にそれが勇み足や空回りに繋がるというのは、この冴島清美アイドルの魅力ではないかと、私は思います

(もちろん、私が冴島清美について正しく理解できていない可能性も高いので、担当Pから「そんなことはない、誤解している」という批判があれば甘んじて受け入れます)

ただ、こうした空回りは、必ずしも悪いものではなく、それが魅力となることは十分にあると思います

隙あらば担当について語ってしまますが、私の担当する今井加奈というアイドルも、「張り切りすぎて空回りする姿」を見せることがあり、それもまた1つの魅力だと思っています

次に問題となるのは、botの即時停止が冴島清美勇み足だったとして、双葉杏がなぜそれを受け入れたか、という点です。

これは、単に双葉杏が「正当性を争うよりbotを止めた方が面倒ではない」と考えた、ということだと思います

これもまた、双葉杏というアイドルの特徴をよく捉えている部分だと思います

こうして、張り切りすぎた冴島清美と、面倒くさがった双葉杏という2人の特徴を踏まえて、杏bot停止という1つの結果に繋がります

ただし、このままでは冴島清美は「勇み足をしただけ」になってしまます

そこで、この先の杏bot再稼働に繋がります

この部分は、蛇足だと感じる人もいるようですが、私はこの再稼働こそが今回の勇み足フォローし、冴島清美のもう1つの魅力を表現する部分だと思っています

bot再稼働から見る冴島清美の魅力

bot再稼働後、冴島清美反省していることについて、「なぜ反省する必要があるのか」という意見を見ました。

ですが、「bot禁止ではない」という前提をもって、冴島清美投稿の以下の部分をよく読んでみましょう。

私の一存で停止してしまたことは反省しています…。

「私の一存で」という部分は、非常に重要です。

この時点で冴島清美は、本来自分bot停止を強制する権限がなかったという点に気づいており、そのことを反省していると捉えられます

このことは、先述した冴島清美の「張り切りすぎて勇み足をする」という魅力に加えて、「勇み足に気づくことができる」という点、そして何よりも、その2つを総合した魅力としての「生真面目さ」が表現されていると思います

双葉杏側にも「bot投稿自身の手による投稿であるかのように周囲に誤解させていた」という非があったにも関わらず、あまり反省していない双葉杏と深く反省している冴島清美の対比には、やはりこの2人の性格の違いがよく現れており、この一件の特徴的な締めくくりとなっています

他のアイドルから言及について

ここが、おそらく今回もっと賛否両論な部分だと思います

ただし、先述したように、争うことを面倒くさがっている双葉杏bot再稼働に向けて動かせるためには、「杏に有利な状況」が作られないと、話が進まないという問題があります

ここでbotを止めたままにしてしまうと、冴島清美勇み足フォローを行うことができません。

(デレぽをbot禁止という設定にしてしまうと、今後他のbotを生み出す余地がなくなる、という事情もあるかもしれません)

そこで、杏に有利な状況を作る「他のアイドル」が割り込む必要があったのだと思います

そのためのメンバーに深い意味を持たせる意味はなかったと思うので、最近イベントで杏と一緒に組んだメンバーが選ばれたのではないでしょうか。

(以下2018/07/17 20:00に追記)

この部分のやり取りが陰湿に思われることが今回の問題本質であり、ここへの言及が少ないことへの批判複数の方からいただきました。

この点への言及が少ない理由は、まず1つには、私はこのbotを巡る一件でデレぽ内で表現たかったメインの部分は先に述べた部分にあり、この部分は本質ではない、と考えているためです。

もう1つの理由は、私はこの部分のやり取りが陰湿だと感じなかったためです。

前段に書いたように、この記事は私がどう解釈たか、ということを書いたものであり、今回の問題への解答をしようだとか、他の人にこう解釈すべきと押し付けものではありません。

まず、そのことを前提としてご理解ください。

ですが、この部分への言及必要だという意見をいただいたため、私が陰湿だとは考えなかった理由について、述べさせていただきます

くどいようですが、あくまで他の人にこの解釈に従って欲しいというものではありません。

まず、この件では、全員が一方的に冴島清美を責めてはいません。

しろ、直接的には誰も冴島清美の行いを責め立てる発言を行なっていません。

さらに、小日向美穂投稿では、

清美ちゃんの言うことも分かるから…難しいね

と、冴島清美の主張が肯定されています

次に、私が注目しているのは、佐久間まゆ発言です。

正しく楽しく使えば、清美ちゃんもきっと許してくれますよ。

この「正しく楽しく」という言葉が、私は最初に引っかかりました。

まり普段は口にしない組み合わせの言葉だと思います

この「正しく」というのは、冴島清美キャッチフレーズである、「清く正しく」に繋がっているのではないでしょうか。

続く「楽しく」は、それへの対比として、双葉杏を表している言葉だと考えられます

ここで、「正しく楽しく」という表現をあえて用いることで、冴島清美双葉杏の2人の落とし所として、その次の2人の相談に繋げていると思えます

冴島清美も、本来はデレぽの利用を締め上げたいのではなく、悪用を防ぎたいという考えで行動しています

そのため、佐久間まゆの発した「正しく楽しく」は、彼女にとっても自分意思を曲げずに受け入れることのできる考え方です。

私はこのように、

の流れと、直接冴島清美非難しないことにより、書き手配慮としては、一方的に追い詰める形にならないようにする意図があった、と思っています

問題があったとすれば、この描写中途半端であり、中途半端配慮したことで返って裏の意図を感じて「陰湿」に思う人がいたということかもしれません。

ですが、私はここで4者の発言に裏の意図などはなく、小日向美穂本心から冴島清美事情肯定していると解釈しました。

顔ぶれを見ても、思ったことを隠して遠回しな発言をするようなメンバーではないと思います

botの一件を問題だと思う人に気をつけてほしいこと

ここまで、私がこの件をどう感じたかを書きました。

このように、冴島清美というアイドルの魅力を感じることができたため、私はこの件が問題だとは感じませんでした。

ですが、この件の表現問題がある、という受け取り方を否定するつもりはありません。

表現の受け取り方は人それぞれだと思います

ですが、2つだけ、気をつけてほしいことがあります

まず、多数を持って1人に圧力をかけているような構図に見えることを問題視しながら、「皆でこの件を問い詰めよう」と拡散を呼びかけている人がいます

その構図こそ、この件を問題視した人がけしからんと言っている行動に近いのではないでしょうか。

から、人のふり見て我がふり直せ、と言います

SNSにおける数の力による圧力を醜いと思うのなら、自分SNSを使った数の力で圧力をかけるのではなく、個々で意見を送ればそれで良いと思います

問題に感じた人が多ければ、自然とその意見は力を持つはずです。

もう1つは、「この件を問題に感じない人は、他者が傷つく気持ちに鈍感である」という中傷を行なっている人がいることです。

ですが、果たして、本当に他者が傷つく気持ちに敏感であれば、相手意見も聞かずに一方的に「こういう人は鈍感だ」と非難するでしょうか。

人の気持ちを語るのであれば、本当に自分相手気持ちを考えることができているか、気をつけたほうが良いかと思います

1人でも多くの人にこの件を問題視して欲しいのであれば、このような人格攻撃はかえって逆効果となります

追記(2018/07/17 12:00)

複数の方から、先にこの件を問題視していない人から問題視している人への「陰キャ」などの中傷があった、という指摘をいただきました。

私のTLではこの意見を見ておらず、この経緯を把握していませんでした。

この点は、記事を書く前に経緯を調べ切れていなかった私の落ち度です。

これに関する言及がないことについて、不快に思われた方には申し訳ありません。

このような中傷は、決して許されるものではありません。

記事内で何度も言及しているように、私は「問題だと感じることも、一つの捉え方」だと考え、そこに優劣は無いと考えています

この記事も、優劣をつけるために書いたものではなく、私の解釈が優れていると主張するつもりもありません。

はじめに書いているように、「こう考える人もいる」ということの主張です。

そのため、問題視した人を下に見て人格攻撃するということは、私が記事で書いた考え方とは完全に対立する考え方です。

自分問題だと考えなかったからといって、この件を問題視した人を中傷するということは、あってはならない行為です。

(上記で私が行なっている批判矛盾している、と感じるかもしれませんが、私が批判しているのはこの件を問題視することではなく、それを主張するための一部の行動です)

問題視している人は、こうした中傷を受けて、腹が立ち、「相手の主張になど耳を貸すものか」と頑なになったことでしょう。

これは当然の反応だと思います

ここでもまた、人のふり見て我がふり直せという言葉価値を持ちます

この件を問題視している人も、自分の主張を伝える際に、そこに中傷を混ぜてしまうと、相手は「そんな主張になど耳を貸すものか」と頑なになってしまます

私が気をつけてほしいと思っているのは、まさにこうした点になります

また、この記事自体他者への批判になっており、以下の点が自己矛盾しているのではないか、という批判もいただいています

人の気持ちを語るのであれば、本当に自分相手気持ちを考えることができているか、気をつけたほうが良いかと思います

開き直るつもりはありませんが、これはまったくご指摘の通りで、私もこうしたこと実践できている訳ではありません。

これはとても難しく、だからこそ、常に気をつけなければならないことだと思っています

この部分の文章は、自戒も込めて書かせていただきました。

最後

今回の件で、単に騒動に乗っかって楽しんでいるだけ、という人もいないわけではないと思います

そういう人に対して私から言うことは何もありません。

以上、駄文でお目汚しいたしました。

2018-07-14

anond:20180712140727

(ちなみに私がその数少ないMacユーザーで、上記やりとりを見ながら、吹き出しそうになるのをずーっと堪えてましたw)

これがなけりゃな。書き手性格悪いなーとしか思えなかった。

2018-07-13

anond:20180713173510

 いや待て、そもそも俺はトラバトラバ元のトラバ元のトラバを書いていないし書いた覚えがない。俺はトラバ元の文章を読んで不意に、きまぐれに「もし自分の頭がおかしいのだとしたら、おれは自分の頭がおかしいことをどのように認知すればいいのか」と思って、あのトラバあてにトラバを書いただけだ。つまり、俺が書いたトラバトラバ元のトラバ元を見返し、「このトラバ元のトラバ元を書いたやつは頭がおかしい」と考えたとしても、それはトラバ元のトラバ元になりすましトラバを書いた俺が頭がおかしいことの証明には成りえんのだ。

しかし、俺がトラバトラバ元のトラバ元のトラバを書いていない、すなわちトラバトラバ元のトラバ元のトラバ書き手が別人であるということは、はてな匿名ダイアリーにおけるビッグブラザーたるはてな以外には知りえないし証明し得ないから、俺のトラバトラバ元のトラバ元のトラバトラバトラバを書いた俺がトラバトラバ元のトラバ元のトラバを書いた人間と同一人物であるしか見なしようがない状態にあるわけだ。

するとだ。もし俺の頭がおかしくないのだとすれば、俺が説明材料としようとしていたこと……俺の頭がおかし可能性についてみずから言及し、少なくとも俺は俺の頭がおかし可能性について考察出来る程度の一定論理性をその身に有していることになるし、俺は「俺は頭がおかし可能性を有しているが、頭がおかし可能性を有しているという事実を自ら導き出し、俺自身意思によってそれを承認出来る程度には、頭がおかしくなっていない」と言えるかもしれない、という状況が、根本的に変質してきてしまうんだ。

 俺は俺が書いたトラバトラバ元のトラバ元および俺が書いたトラバトラバ元の会話上に、言うなれば「“トラバ元のトラバ元”と“トラバ元”という2つの人格しか通常認め得ない領域」に入ってしまったがために、意図せず俺は俺の人格としての固有性の一切が認識されない空間の内部へと、割り込んでしまった――俺が俺としての人格承認されない空間に割り込んでしまったのだ。さらに言えば、それがために、俺は自ら“俺固有の理性”というもの放棄してしまったのだ。そして、俺が“俺固有の理性”を放棄してしまったがために、俺が考える「俺の頭がおかしくないことの説明」は一切の意味を持たなくなってしまった。それは仮に「俺は頭がおかしくなっていない」という絶対的事実を俺が有していたとしても、“俺固有の理性”が承認されない空間では、「自分のことを自分ではないと言っている頭のおかしいやつ」にしかならないし、“トラバ元のトラバ元”と“トラバ元のトラバ元のトラバトラバを書いた俺”とがそれぞれ別個の人格を持った人間であるという認識他者に強いたところでそれは証明し得ない事象に対する「自分はこのように感じられるからそういうことにする」という相対主義理屈……「私はあれがシカクに見えるが、お前があれはマルであるというのならマルであるということにしてもいいし、そういう解釈をすることもできる」という話にしかならない、ということだ。だから、“俺固有の理性”のゆらぎが収束することはなく、どちらにしても「俺が頭がおかしくないことの説明」は何の意味もなさないわけだ。

しかしながら、ここまで考えたところでなんだか俺はよくわからなくなってきた。俺がトラバ元のトラバ元とトラバ元の二人格しか承認し得ない空間に割り込んで俺固有の理性を放棄してしまったところまではいい。しかし、俺が俺が書いたと認識している今俺がトラバを書いているトラバトラバ元にお前がトラバを返したということは、つまり俺は“俺固有の理性”をお前に知覚されたこと、承認されたことにほかならないのではないか

だとするならば、今俺がトラバを書いているトラバを書いたお前に「お前は頭がおかしい」という返信を俺が送られたのならばだ。お前が俺のトラバに対して送ったその文言が持つ意味に反して、「“俺固有の理性”の復活」を意味するのではないのか? ――だって、“俺固有の理性”を喪失させた今俺が書いているトラバ元のトラバ元のトラバ元のトラバ元の人間は、このトラバを受け取っていないわけなんだからトラバ元のトラバ元のトラバ元のトラバ元の人物と、このトラバとこのトラバトラバ元のトラバ元を書いた俺という人格は、俺の現状の認知上でははっきりと区別できる状態になっている。俺が有している「俺自身認知への疑義とその疑義承認」が意味を持つことになるのではないか

まったく、頭がこんがらがってきた。そもそも今俺が書いているトラバトラバ元のお前は誰だ? そもそもお前こそ、お前が確かな認知の上に事物を適格に知覚し遠隔的に今俺が書いているトラバトラバ元のトラバ元のトラバ元のトラバ元のやつとトラバ元のトラバ元のトラバ元のやつそしてトラバ元のトラバ元たる俺という複数人格が並びたつトラバに参画し発覚している事実をもとに正確に論駁しているのだといった顔をした不明確な人間――あるいは新たな“自分固有の理性”の喪失者ではないのか? お前は自らの手で喪失していた俺固有の理性を復活させたしまたそのことでこれまで前提となっていた諸条件をほとんどまったく打ち壊してしまったのだ。お前がトラバを送ったことでお前が踏まえていた諸トラバの均衡がまったく崩れてしまったのだ。そしてそうなった現在の時点におけるお前のトラバは全く意味を成さないし承認に値しない。俺はお前が俺に付けたトラバを退けるぞ。俺がお前の意見承認するのは、お前がお前が崩した諸トラバの諸条件をお前の理でもって再び正してからだ。さあ、お前の番だ


こ の ま す だ は ね た で す ほ ん き に し な い で く だ さ い

2018-07-11

夫に浮気されて離婚したいってきゅうに言われた妻のマンガ読んだ

いや普通に興信所たのめよとまず思った

いくらなんでもてんぱりすぎ友人に頼りすぎでなんだかなーと思って書き手純粋感情移入できなかった

最終的にどうしたいのかすらわかってない離婚したいのかどうかとか

いかにも女の考えって感じでほんと終始うざかった

2018-07-10

はてな視野狭窄

増田エントリ「■フミコフミオってはてな村絶対不可侵領域なの?」を読んで、何をそこまでと思うのだった。

こちらがどんかんなのか、このエントリ書き手が何をそこまで、という感想しか持てない。

この方はフミコフミオ氏の文章から受けた自らの感想を、そのままはてなに書いていいのかどうか、その礼儀を気にしているように読める。

そんなのどうでもいいじゃないか

気持ち悪いなら気持ち悪いって書けばいい。

ただおじさんはもうそういう感情を持っても増田にすら書かないなあ。

これでもはてなダイアリーから10年以上のユーザなんだが。

はてなをさまよっていると、はてなでのやりとりが自分世間になってしまうという罠。

2018-07-04

今更#Metoo問題(等)の気持ち悪さについて

今更ながら、#Metoo問題はクッソ気持ち悪かった。周りにもそう感じている人が一定数いたように思う。

#Metooという運動論に仮託したエゴが(絶妙にチラリと)見え隠れする例がかなり多かったのではないか。というか、そのようなエゴに基づいて設計された発信(コンテンツ)の方が拡散力や波及力に優れているので、そのような事例(人物)が運動主体のように感じられてしまいがちだった。また、一般にこの種の「隠匿されたエゴ」というのは、人間関係において看破されやすいのではないかと思う。

社会規範を旗印に自分存在を主張する人間は腐る程いる。「自分も同じ経験があるのだけど、〜〜。」という語りは、その種の経験属性を持たない人間による反駁封殺することが目的化されている。本当に社会に何かを訴えかけたい、つまりは、自分の心の奥底にあるトラウマコンプレックスを開示する仕方で、同様の悲劇に見舞われる人を減らしたい(あるいは自身が救済されたい)という祈りに似た何かを持つ人間言葉は、その純度(或いは悲痛さと呼んでもいいだろう)において、読み手に与える心象がまるで異なる。#Metooしかり、この種の運動社会潮流に乗る人間言葉対峙するに当たっては、その言葉目的化されているものが何かを同定することが肝要だろう。

#Metooは一例でしかない。

特定個人糾弾したい、ある時点での自身を事後的に正当化したい、衆目を集めたい、社会規範代弁者たりたい(無論、これもエゴだろう)、という思惑には、そのような目的に結実し得る導線が、(感得されにくい程に小さくとも)作為的に忍ばされている。そんな連中のエゴに回収されてこの種の運動論そのものの純度・信頼性が損なわれることで、狭義の当事者が発信に窮したり、古傷を抉られたり、そこまででなくともそういった連中を不快感強制させられたりする状況は、許せないという言葉は嫌いなので吐かないが(あなたが神か)、相当いびつだと思うし、めちゃくちゃ気持ち悪いと思う。

社会的弱者・困難者を代弁する体で、社会的弱者・困難者に不利益を与えてくれている自称インフルエンサーの皆さんへ。

少なくない人が、言語化構造化ができているかどうかは別として、皆さんのエゴと、それを何らかに仮託する卑劣な手口に気が付いていますあなた方のような人たちが然るべき形で弾劾される社会であることを、また、そのような弾劾が上記した構造を強化しない形で織り成されることを、一個人として強く望んでいます


末筆になりますが、自分は本稿で、性別も、自分が面した過去経験も、開示していません。そんな中で、書き手性別経験、その他属性を措定していたとしたならば、その点について読み手たる貴方再考されるとよいかもしれません(これは、自分個人としても望みではなく、いわば一般論のつもりです。)。

2018-07-01

「公開することのリスクとは何だったのか

はてなブロガー刺殺事件ブロガーブックマーカーたちが「萎縮する」などと言ってるのをたまに見る。

しかはてな古参たちは炎上案件を見るたびに「公開することのリスク」とか偉そうにご高説垂れ流してきたんじゃないのか。

今回の事件も「公開することのリスク」の一つでしかないのではないか

なぜか「hagexさんのブログには何の問題もなかった」「狂った人間通り魔犯行だった」という現実逃避はてなの総意になりつつある。

hagexさんは事実としてブログネットウォッチをやってきた。たしかhagexさんの文体はそれほど攻撃的なものでもなかった。けれどもとにかくブログという形で全世界に公開してきた。これは事実だ。

はてな古参たちの言い分に乗っかるならこうなる。

「全世界に公開している以上、批判自分の望んでいない反応が返ってくることは想定しておき受け入れるべきだ」「誤読による批判言いがかりも甘んじて受け入れるべきだ」「自分の望んでいない反応を受け入れる覚悟がないなら、全世界に公開するべきではない」等々……

しか殺人事件というあまりにも極端な形で「公開することのリスク」が現実になってしまったのは残念だった。

しかし今回の出来事を「hagexさんのブログには何の問題もなかった」「狂った人間通り魔犯行だった」などと言って、全世界に公開したネットウォッチブログがまったく何の原因にもなっていなかったかのように誘導して安心してしまうのが正しいことなのだろうか。事実としてhagexさんはブログで全世界ネットウォッチブログを公開していて、それが引き金となって事件は起こった。これは事実だ。

hagexさんはネットウォッチブログをやっていなければ殺されることもなかった。これは事実だ。ネットウォッチャーとして有名になりすぎた結果、狂った人間に目をつけられた。これは事実だ。

発言には責任が伴う」意識の高い古参たちはいつもそう言ってきたはず。「hagexさんは殺されるほどのことはしていない」と言う人は多い。正直私もそう思う。が、世の中の殺人事件は割とつまらない理由で起こったりもする。「かっとなってやった」というやつだ。

世界に公開するということは、自分発言で「かっとなって」しまう読者もいるかもしれないということだ。それが「公開することのリスク」だ。かっとなってしまった人はもしかしたら誤読して言いがかりをつけてきたのかもしれない。書き手には何の責任もないのかもしれない。しかしそれですら「公開することのリスク」だ。何かを書いてそれが読まれた以上、たとえそれが誤読だったとしても書き手にも責任がある。はてな古参はいつもそう言ってきたではないか

かについて語るということはそれ自体暴力性を帯びている。だからその暴力性に憤る人もいる。発言することには責任が伴う。「hagexさんは殺されるほどのことはしていない」というのはたしかにそうだ。しかhagexさんがネットウォッチブログを全世界に公開していたこともまた事実だ。hagexさんは何もしていないのではなく、たしかに何かをしていた。それは事実だ。

今回の件で「萎縮する」などと言っている人たちは単に今まで覚悟もなくやっていただけだろう。他人に「公開することのリスク」を押し付けながら、自分では「公開することのリスク」を受け入れる覚悟がなかっただけだろう。

自分発言の向こうに生身の人間が、感情を持つ実際の人間がいるということをいつも忘れるべきじゃないだろう。嘲笑罵倒中傷、こういったものネットでは人気コンテンツになりがちだが、そういったネガコメもまた「公開することのリスク」にさらされているということだ。

文章を書くということは何かを型にはめるということだ。それは何かを殺すということだ。どんなに丁寧に書いたところで真に他人に寄り添うことはできない。ある断定がいつも誰かを傷つける。だからこそ他人理解しようという真摯な態度が重要なのではないか。それなのにネットウォッチャーたちのやっていることは相手レッテルを貼りバカにすることばかり。他人を思いやったり真面目に議論しようという意思はまったくなかった。敵やバカを見つけて叩きのめすただのお祭り

しかしこういったネットウォッチも全世界に公開している以上、当然「公開することのリスク」を引き受けなければならない。自分を守れるのは自分しかいない。

2018-06-28

「図解で見るネット刺殺事件の全貌」という記事いかにひどいか説明する

はっきりいって、書いた人の不誠実な性格を読み取らざるを得ないダメ記事義憤どころか完全に私怨まみれなのに、なぜか悪を糾弾する私みたいなポーズをとっているのはもはやギャグしか見えない。セカンドレイプとかそう言う話ではない。それ以前の問題。とにかく雑。こう記事を書いた人は、自分は賢いと思っているバカであると断言できる。

ちなみに私は亡くなられたとはいhagexについて批判的な姿勢をとることは問題がないと考えている。実際あの人は聖人からはかけ離れた人だろうし、本人もそんな扱いは望んでいなかったと思う。ゲスキャラとしてセルフブランディングしてたしね。

からそこが悪いって言ってるんじゃないよ。もっと根本的にこいつはダメだ。

ということで、どのくらいダメなのか説明しておく。

無数のツッコミどころと謎図によって「まともな人を避ける」戦略を使っている時点でゴミ


ところで、こいつを見てくれ。どう思う?

このまとめみたいなガバガバ論は、ガバガバなのでツッコミどころが無数にあり、結果突っ込む側にめんどうだなと思わせツッコミ回避することで「よっしゃ否定されない。勝ったわ」と虚しい勝利宣言悦に入ることができますまとめ主のいつもの手段なのですが。

前提が外れてるので正しい分析ができるわけないのは当然なんですが、その上でまだまだ間違いを重ねるのが凄いところ。

この人は最初から○○○の話なんてしてない(できてない)んですよ。自分の語りに都合のいい『***』像を作って、それに対して言葉を投げかける一人遊びをしてるだけですから

一番面白かったのは最後の謎図です。

これは「図解で見るネット刺殺事件の全貌」への批判ではない。

とあるtogetterまとめに対する批判である。fhomeさんの批判にまったくそのまんま使えると思いませんか?

「謎図」を作成しているとこまで含めて。

はてブでも指摘があったが、バカってなぜかよくわからん謎図を作りたがるよね。

そういう意味ではテンプレレベルバカといえるが、この人は頭が悪いくせに自分が賢いと思ってるからタチ悪いんだよね。


汚い口調や攻撃的な姿勢を「逃げ」の理由に使ってる時点でクソ

これ。もうこの時点で読む気をなくす。

ちなみにこの人は、おそらく批判されれれば批判されるほど、その批判の内容は耳に入らず、批判されたことを持って自分の正しさを確信するタイプです。今まで嫌というほど見てきました。

こういうことを言うとこの手の記事を書く人は、すぐに「言いがかりだ」とか「具体的な批判をせず感情的罵声ばかりあびせる」といって被害者ぶります この人の場合さらにひどくて、すでに予防線として書いてますね。

一般的に、匿名だったらなんでも無礼なことをやり放題で、それは「俺たち」のネット空間から許されるんだ、という極めて歪な、リアル社会では到底通用しない論理で、そういう反論をよこす人間思考しています社会がどうあれば皆が気持ちよく生活していくか?ではなくて、自分たちがいか自分勝手に振る舞えるか?みたいな自己中心的な発想で振る舞います。そのしわ寄せは当然その他大勢押し付けられるのだから、身勝手自己中心的だということです

Hatena界隈というか、そこのイジメネットリンチ誹謗中傷常習犯は、身勝手なので、自分のことを批判されてもその正当性なんて示せるわけもないので、単なる言い訳自己正当化するだけにきまっています

ちなみにこんなことを言ってるけど、この人は実際にクリティカル批判をされたら逆切れするか逃げるかどっちかです。最初から結論は決まってるくせにまともな議論なら応じるようなポーズをとる人は居ます。だまされないようにしましょう

そもそもこの手の人が自分が反発を受けるような書き方を敢えてしているのは、「内容のやばさ」を「自分の態度への攻撃」へとすりかえるためです。最初からそれを理由にして批判と向き合うことから逃げられるようにセルフハンディキャップを利用しているわけですね。はっきりいってめちゃくちゃ卑怯ですね。




もちろん内容については貧弱で論理破綻している。fhomeさんは論理思考ができないザコ

さてそういう意味で、内容以前の問題書き手人間性がくそなので読みたくないのですが、一応内容についても見ていきましょう。

まず、この記事でははてなtwittertogetterより悪いということについて熱く語っていますが、それについてまともな根拠がありません。途中までtwitterもなにもかも匿名で書いてるのは悪いと書いていて、途中から論拠なくはてな特別悪いといっています。 

まったく論理的ではなく、この人の私怨だとしか読みとれません。

筆者はこのブログとはまったく別にブログ運営もしており、またTogetterまとめ記事作成してみたこともありますが、そこにHatenaブックマーク連携があり、かなり辛辣というより無礼誹謗中傷を含む無責任コメント不愉快になったことが多々あります。こういうことを書けば、「それはたまたま記事がまずかったんだろう、批判されるのが嫌ならネット公表するな」みたいな反論が必ずつくわけですが、「そういう問題ではない」

そこまで言うなら、自分がまとめたというtogetterを見せてもらいたいです。

togetterコメント批判はてブ批判がどのくらい違うか

・そのまとめに批判されるべき点がなかったかどうか

あたりを検証しようじゃありませんか。

そもそも、著者ははてなの悪い点として

・「匿名で好きなことをかけること」と

・「運営対応しないこと」

と書いているブログ記事引用している。

そもそも引用してる記事が、炎上ブロガーうさぎたんの記事という時点でもう爆笑ものなのだけれど、それはおいておくとして。

うさぎたんの記事の論旨がありだとしても、その2点に関してはtogetterもたいして変わらないはずなですよね。

しかしこの著者は自身経験を元に、はてなtogetterよりひどいと主張する。

それなら論拠を挙げないといけないのだけれど、これ以上の説明がなく、書き手主観しかないことがわかる。

ってなんだよそれはただの阿呆じゃねえか。


その3 「お前の告発は悪い告発、私の告発は良い告発」でしかないナメクジ

記事の前半の時点で、書き手論理思考ができず、読む価値がないということはよくわかったと思いますが、後半はさらにひどいです。正直この部分、釣りでないなら完全にアウトです。

一生懸命hagexさんがいか批判を受けるべき存在であるかをアピールするためにhagex批判する声を集めてきているわけですが。

どう考えてもやってることがhagexさん以下です。え?あなたネットリンチ批判してたんですよね。hagexさんのやり方がいけないって書いてたんですよね。どういう脳内思考をしてたら、どれだけ面の皮が厚かったらこんなことができるんですか?

あれか、悪を倒すためなら人殺しもオッケーな人ですか。怖いですね。自分低能先生に近いメンタリティ持ってるから低能先生擁護してるだけですね。

ポジショントーク乙。

しかも、その部分を自分で書かずに他人の書いた記事を流用する形で済まそうとしている。

人間として卑怯すぎますね。ゴミオブゴミ

https://anond.hatelabo.jp/20180628181551

同じ記事について語っていると言うのに私が書いたのと比べて明らかに優れた記事があってたぶん私よりIQ100くらい高いんだろうな。自分が恥ずかしくなる。素晴らしいので他の人も是非読んで

https://anond.hatelabo.jp/20180629063747

kyoumoeさんは私の書いたやつに近いな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん