「墓場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 墓場とは

2018-12-07

首都圏屈指のクソ路線といえば

痴漢被害では全国レベル知名度を誇る埼京線、一時期は飲酒電車揶揄された常磐線など、結構な強豪がひしめく中、個人的推し武蔵野線である

しろJR東日本路線顧客満足度における最下位レース常連なのだから恐れ入る。

理由首都圏路線の中でも、今や最も古い車両品質に、ほぼほぼ集約されるだろう。

とにかく超うるさい上にやたら揺れるせいで不快まりないのだ。

これは路線お下がりをかき集めた、まさに昭和国鉄型通勤電車墓場と化しているところに、モーターだけ交換して無理やり高速化した結果だろう。


しかもそんな車両のうち一部の編成は、なんとATSすら備わっていないインドネシア譲渡しているときたもんだ。

まり武蔵野線インドネシア路線が同格の扱いという時点で、JR東日本のやる気の無さがハッキリ分かんだね。

そんなクソ以下の乗り心地に心折れた筆者としては、出かけるたびどんなに遠回りになろうが、可能な限り武蔵野線を使わない経路をいちいち探す羽目になっている。

結局乗ろうが乗るまいがイライラの種は尽きない。

実に恐ろしい路線である

2018-12-02

anond:20181202190538

ポリコレポリコレパリコレみたいだけどさ

のしょうもないネタに執着するあまり成仏出来なかった増田がいて、話題にすると墓場からよみがえってくるかもしれないのだ

桑原桑原

2018-11-26

やっぱり離婚すべきなんだろうか。

結局、お金なんだよな、結婚生活は。

妻が突然、働かなくなって、アホなものに突っ込んで、その分、結局ぼくが半分負担して、未だにまともに働かないから、結局ぼくがその分を無理やり給与を増やした。

無理やり給与を増やしたというのは、役員報酬を無理に増やした。すると、自分会社自分借金をすることになってしまった。

いや、正確には、そうしないと、会社資金繰りさえも苦しくなってきて、自分に対する毎月の給与さえも安定的に支払えなくなりつつあるから、少しでも会社キャッシュを残すべく、自分会社の経費を建て替えることにしつつある。

いま、自分会社自分に、100万円ほど借金していることになっている。

まだ自分会社自分借金する分には、まぁ、自分さえ我慢すれば、数百万円ぐらい大丈夫だとは思うけど、こんなに自分自分会社に貸すぐらいだったら、もっと別の事業お金を回したい。

なんで家計結婚生活を維持するために、そんなに我慢して、お金を注ぎ込まないといけないのか。

結婚なんか、墓場だ。

もう答えは出ているのかもしれない。

やっぱり、離婚すべきなのかもしれない。

2018-11-24

anond:20181124152800

夜は、墓場運動会~♪

これも大人になると分かる歌詞だよねw

anond:20181124150828

いるだろ、沢山。

結婚人生墓場ATMご苦労様ですw、独身貴族こそ勝ち組

しろ選ばれないことでウジウジ言ってる奴より多く見えるぞ。

2018-11-16

WAR WAR WAR at 萌え絵論争

ゾーニングのご依頼ですか。綺麗さっぱり消してやるよ」

「テメェの遺言聞かせてみろオラ」

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR (Let's go*)

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

俺らがフェミニスト!!! ()

マジでオタクカルチャーなんてカスだろ (HA HA)

からお前たちにわからそう

このクレーム公式に突き刺そう YEAH

から気にくわねんだ

クールぶってるがここが墓場だ (穴掘っとけ)

キモオタら焼き殺す 俺らはファイヤー

燃え尽きたあと ラノベは灰だ


ガタガタ ガキがでしゃばってくんな (やれやれ)

暑苦しいザコはそこどきな (どけ)

はなから全然違う次元

オレらサブカルクールジャパン

Shit 仲間いなきゃイキがれない

個人気持ちだけじゃ笑えない

そんなロジックじゃオレらに勝てない

アンチは帰ってお寝んねしてな

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR (アーイ)

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

その萌え絵性的消費 (消費)

俺たちなら躊躇しない (しない)

ほら見てみ 自粛まらない (No)

うそのまま死ぬしかない (Die)

君たちはなってるよ パニック

震えているよ その足

とどめを刺してあげる もう

まり返るアキバの街

(でかしたぞ千田)

性的消費なんて 意味不明(不明!)

ぶち抜くぞどたま 萌え絵収益

逃げ出すなら今のうちだ バーバイ

ピーピー泣きわめきしてろ ハーイハイ

お気持ちならパパっと直ぐ論破

くい殺すぜ 憲法はこの通り

オタクカルチャー ならマジなホーミー

この戦いなら我が軍勝利

(HA HA HA HA HA)

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

(俺がシュナムル BIG.BRO In da house)

話せばわかると思ってんじゃねー

クレーマー 一発で仕留めるだけ(YEAH)

読む お前らの糞リプと今日の風

その公式めがけ 撃ち抜くだけ(Bang!)

多分何があったかもわからない

キモオタじゃ俺らにかなわない

今日で終わりだカドカワの生涯(眠っとけ)

しても遅い 後悔

まずは公式に様をちゃんと付けろクソガキ

クリエイター様だ 通さねーぞこの先

このバトルはオレがもっていくぜたちまち(Yo*)

さぁ楽しもうやってやるぜバチバチ(バチバチ)

キリがない意味がない

からいい加減に死になさい

それが表現の自由

まさにヒューマンライツ

何があれどオレら止まらない

から変わらず鍛え抜いた財布(カ・キ・ン!)

WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR (YEAH)

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

(これで終いだ)

おだまりミサンドリスト(Shut Up*)

バレてるぜもう 瀕死状態

何言ってる 企業撤退まらない(dead*)

もう俺たちの勝利だぜ ALRIGHT??

何がALRIGHT チャンス到来(head shot)

お前らお花畑脳内

じゃあお前にやる薄い本(お似合いだ)

死んだ後はコミケにに行くのかな(バイバーイ)

ここまで来たら 俺ら後に引けない(オラ)

負ける覚悟 ちゃんとできてるよな

クソフェミ(聞いてんのか?)

もう勝負ならばついてる 終了(HA HA HA)

悪いことは言わねえ キモオタ重症


WAR これが俺たちのLIFE

WAR ここでは殺るしかない

WAR もう1歩も引けない

WAR WAR WAR WAR

WAR 磨いてきたこライム

WAR 鋭利言葉ナイフ

WAR 無傷じゃ帰らせない

WAR WAR WAR

2018-10-16

身内に秘密があった話

ドラマとか映画とかでしかいたことない話って意外と本当にあるんだなあって思った。

自分には親族、というより家族に近い関係の従兄弟家族が居て、その子供に兄弟がいた。

兄弟とは小さなから本当に仲良く、いついかなる時も一緒にいて、睡眠時以外はほぼ一緒に暮らしていたと言っても過言ではない程の距離感だった。

そんな幼少期にたくさん遊んだのにも関わらず、一切疑念を持たずに過ごせたことは、単に自分がアホだったのか、両親の隠し方が本当に上手だったとしか言えない。

成人も過ぎて幾年か経った頃に、突然何かのタイミング自分の親から伝えられた。

実は従兄弟の兄は連れ子で、父さんは別の人、なんだそうだ。

兄弟のお父さんはずっと強面で、帰ってくるとなんとなく怖い雰囲気がある人だなとか、いつも怒っているな、とかずっと思っていたのだが、自分が大きくなってからやっと、あのお父さんも子供想いの良い父親なんだなぁと思うようになっていて、

血の繋がりがないんだと聞くと、尚の事本当に"良い人"なのだった。

よく考えれば、昔から自分達の古い写真などを撮っているはずなのに一度も見たことが無かったなと、思い返してみれば不思議はある。

兄弟の兄は成人前に知っていて、ずっとそれを弟に隠して今も生活しているらしい。

自分の親からはこの話は墓場まで持っていくつもりだったそうなのだが、いっそ知れてそれはそれで良かったとは思っている。

自分自身の親も割と稀有な育ち方生き方をしていると思っていたが、その身内にもそんな話があるなんて考えた事がなかった。

紛れもなく従兄弟家族は血の繋がった家族に見えていたし、今でもそうだとはっきり言える。

兄弟の兄は実父にはもう会っていて、色々と自分で折り合いをつけているらしい、功利的な彼らしい結論である

話を聞いたときには、今更知ってもどうとも思わない、と返したのだが、

実のところ結構吐き出し口が無く、なんだかモヤった思いだけが留まってしまったので、やっとどこかに吐き出せてスッキリしている。

もっと詳細があるのだけど簡潔にする為省いた。

自身の出した結論から言うと、家族別に血が繋がってようが無かろうが家族になれる、という話だけだった。

すっきり。

2018-10-13

anond:20181013070740

結婚人生墓場か、祝福の地かは第一義に相手がどんなやつかによる。話してみて、向こうのゴリ押し一択ならやめとけ。

話して体感半分以上は向こうが折れてるというのならいいかもしれないが。

2018-10-10

物理科 素粒子分野の業績事情

人文系の文献の取り扱いとか業績についてちょっとだけ - dlitの殴り書き

こちらの記事賛同したので続いてみます

かに異分野の事情をお互いにわかっていたほうがみんな幸せになりますよね。パーマネントや学振採用とか。

はじめに

素粒子分野は大きく分けて

に分かれています。これらの間には超えられない壁がありまして全てをまとめるのはちょっと難しいのですがなんとか書いてみます

間違いを見つけたら教えてください。

論文事情

素粒子論文は全て英語で書かれます国内雑誌としてはPTEP(旧PTP)がありますこちらも英文です。当然どれも査読があります

業績リスト論文査読なし)には国際会議研究会の proceeding を載せたりします。

素粒子分野には論文投稿前に arXiv に載せる慣習があります

これは投稿前に業界の人たちに意見をもらい論文修正するためです。accept 後に査読済みの論文差し替えます

arXiv に載っているのは基本的投稿前/査読中/査読済み の論文及び国際会議の proceeding です。

素粒子査読をしないというのは誤解です。

論文雑誌とIF

特に素晴らしい研究Physical Review Letters (Phys. Rev. Lett) に投稿されます。IF8.839 です。

Nature や Science に投稿することはまずありません。

IFの基準業界によりかなり異なるでしょう。

おそらくは  [ 業界の人数 ] x [ 1年間に発表する論文数 ] に依存するはずです。まあ人数の少ない分野は引用数も少なくなるでしょうね。

同じ素粒子業界でもその専門ごとにかなり違うはずですが、とりあえず Inspires によると以下のように分類されています

# of citations
Renowned papers 500+
Famous papers 250-499
Very well-known papers 100-249
Well-known papers 50-99
Known papers 10-49
Less known papers 1-9
Unknown papers 0

自分確認したい人は Inspires で fin a s Masukawa などと打ってみてください。

業界事情

素粒子実験論文を出せない

素粒子実験特にエネルギー方面ではなかなか論文が出せないことがあります

理由簡単実験計画から結果が出るまで多数の歳月がかかるからです。

例えばLHC計画からヒッグス発見まで20年弱かかりました。論文の著者数は5000人を超えました。

このような事情なので「博士課程単位取得満期退学後に研究を続けて論文を出すと同時に博士を得る」というような方がたまにいらっしゃいます

博士号をもっていない素粒子実験の人に出会っても決してバカにしてはいけません。

彼らは博士号取得と同時にノーベル賞を得る人たちなのです。

素粒子理論学生論文を出せない

素粒子理論研究に入る前の勉強量が膨大です。

まず 場の量子論超対称性理論群論リー代数 あたりは三分野共通勉強すると思います

加えてそれぞれの分野の専門的教科書、例えば弦理論なら String Theory (Polchinski) 格子なら Lattice Gauge Theories (Rothe) など。

分野によっては位相幾何学微分幾何学勉強しなければなりません。共形場理論もですね。

この辺りでようやく基礎ができてきましてこのあと30年分くらいの論文を読みます

研究に入るまでの勉強時間がかかるので修論レビューになることが多いです。

当然学振は出せない・・はずだったのですが最近どうも事情が変わってきたようです。

学生の方が学振(DC1)に固執して勉強も途中に研究を始めてしまう、勉強途中のM1研究できることなんてたかが知れているので

必然的にあまり重要ではない研究に貴重な時間を費やしてしまう、というような話をぼちぼち聞くようになりました。

学振についての考え方は人によるとは思うのですが、ちょっと危うい傾向だなと私は思うことがあります

そこでちょっとお願いなのですが

学振研究者の登竜門!取れなかったらやめよう!」などとblogに書いて煽るのをやめていただけないでしょうか?

いや書いてもいいのですが主語を書いてください。「情報系では」「生物では」とかね。

理論博士号を取れない

博士号は足の裏のご飯粒」と言われて久しいですが、弦理論では博士号を取るのはまだまだ難しいと思います

まあとったところで「足の裏のご飯粒」なんですけれどもね・・・

追記

放置していてすみませんまさか今頃上がるとは思っていませんでした。

いただいた重要コメントこちらにも転載しておきます

new3 言いたいことはわかるけど、普通は「ヒッグス発見」を博論テーマにせずもうちょっと控え目な研究に留めるものでは?日本でもJ-PARCからSuper-Kにニュートリノ撃てるんだし10年に1本はさすがに少ないと思う。

どうもありがとうございます文章を少し修正いたしました。他にも間違ったところがありましたら教えてください。

niaoz 懐かしい。補足するとストリングやるなら一般相対論ベース重力理論必要/場の理論は確かに簡単じゃないけど楽しい量子力学特殊相対論(電磁気学含む)を修めたらやってみるとよいです。



kirarichang 学振出せないと思われるのは,(学振の)制度不備だよなぁ.

monopole 素粒子理論分野では修士論文書きにくいけどDC1の枠はあるので、採用者は実績によらずほぼランダムだったり有名研究室に偏ったりする。まあ論文なしでも通る可能性あるから学振気合い入れて書け

えっ!!論文なしでも通ることあるのですか!

Ho-oTo 今時の素粒子理論院生DC1用に1本は書いてるイメージが強い。

最近は大変ですよね。指導している方もすごいと思います

kowa 素粒子系は知性の墓場だと感じてる。優秀な人材があまりに何もできなくて、消えている。魅力はわかるが、1/5000のcontributionだかでいいのだろうか

猫も杓子も素粒子目指しすぎですよね。宇宙論も。

2018-10-05

キン肉マンウォーズマンに寄せて

息も絶え絶えにリングの上に転がりながら、ウォーズマンロビンマスクにこう尋ねた。

「だれかオレの顔を見て笑ってやしないか?」

ロビンマスクは彼を見つめ、力強く声をかける。

「だれも笑ってやしないよ」

から安堵すると同時にウォーズマンの全身から力が抜けていく。

それを抱きとめながらロビンマスクは涙をこぼす。



こんな感動的な場面から始めたい。

これは漫画キン肉マン」に登場する一人の超人ウォーズマンについての一つの考察である



ウォーズマンロビンマスク弟子として、漫画キン肉マン」の第8巻、

『第二十一超人オリンピック編』から登場する超人だ。

人間ロボットの間に生まれ、そのどちらにも属さない「ロボ超人である彼は登場時、

その残酷さによって読者に強烈なインパクトを与える。

針状の爪を発射する武器ベアクローを使って対戦相手を惨殺、

練習のためにグラウンドを走る死刑囚149人のうち148人を殺害

キン肉マンの仲間であるラーメンマンの側頭部を抉って脳漿に穴を開け、

植物状態にするなど、攻撃残酷さでいえば作中随一ともいえるだろう。



しかし、そのような残虐さに反して、転んだ子供に手を差し伸べて助けようとしたり、

前述した149人の死刑囚の中でも老人だけは見逃したりといった優しさが

時折垣間見えるのもウォーズマンの特徴である

性根は優しい彼を残虐な戦いに駆り立てたのは一体何だったのだろうか。


ロビンマスクは作中、「超人オリンピック」のリング上でキン肉マンへの攻撃の手を止めたウォーズマン

「また くうものもくえず きるものもろくにない すさんだ生活にもどりたいのか」と尋ね、

ウォーズマンはそれに応えるように激しい攻撃を再開した。

ここから想像されるのは、彼が故郷ソ連で置かれていた厳しい状況である

この後、キン肉マンとの闘いを通して彼は残虐さを捨てたクリーンな戦い方の大切さに気付く。

そして、対戦相手マスクを剥いだ方が勝ちというルールの中で、

みずからそれを脱ぎ捨てると共に自分過去を語るのだ。



ウォーズマン自身が単なる超人でもロボットでもない「ロボ超人であることを嘆き、

どこにいっても爪弾きにされ、いじめられ続けた日々を回想して「地獄生活」だったと称した。

そのような彼を唯一救ったものこそが格闘技であり、

いつしか自分超人ロボットを「血まつりにあげることがいきがいとなった」のだと彼は語る。


やがて雷鳴に照らされた彼の素顔は、人間でも均整のとれたロボットでもない、

極めて歪なもの、恐ろしいものとして描かれ、

それを見つめるキン肉マンとその婚約者ビビンバの顔も稲光の中で無言にこわばっている。

彼の素顔から受けた、誰も何も発せないような衝撃、

それが登場人物の表情のみを並べることで読者に鋭く突き付けられるのだ。

ウォーズマンの「素顔」は非常にドラマチックなやり方で我々に提示される。

醜い、恐ろしい、そう思ったとしても彼を気遣えば口に出すことができない、

いわば配慮リアリティとでも呼ぶべきものがこの場面には備わっており、読者ですら、

ウォーズマンの顔からどのような印象を受けたかをあえて言葉にしないように努めてしまうのである



彼の生い立ちや素顔についての問題はここで一度大胆に明かされたのち、しばらくはその影を潜めている。

残虐を捨て、キン肉マンら「アイドル超人」の一員となったウォーズマンは、

「七人の悪魔超人編」においては戦士として、

黄金マスク」編においては作品舞台として(「黄金マスク」を巡る戦いはウォーズマンの体内で行われる)活躍し、

仲間を支えながら友情を深めていく。

そして、もはや誰もが彼にまつわる悲劇を忘れ去った頃、冒頭の事件が起きるのである



コミックス17巻に始まる「夢の超人タッグ編」において、

彼は師であるロビンマスクとタッグを組み、共闘することとなった。

この時の対戦相手ネプチューンマンキング・ザ・武道の二人が結成した「ヘル・ミッショナルズ」であり、

ロビンマスク仮面をつけたネプチューンマンの正体がかつての好敵手、

喧嘩男(ケンカマン)」なのではないかと疑っている。

やがてそれは証明されるが、ネプチューンマンは正体を知られたことを理由ロビンマスクを殺そうとする。

ウォーズマンは師を助けるためにリングに上がるも技を決め損ね、ネプチューンマン仮面を外されてしまう。

彼の素顔を見た観客は衝撃を顔に浮かべ、ウォーズマンはなんとか仮面を奪い取って、再び顔に装着する。

彼が仮面を外され、再び装着するまでの間に挟まる以下のセリフは注目すべきだろう。



ネプチューンマン「(注:ウォーズマンに対し)醜い顔を隠すために覆面超人の道を選んだのであろう」

ロビンマスク「これ(注:仮面)をウォーズマンからとりあげることはあまり残酷だ!!」



ネプチューンマンウォーズマンの素顔を「醜い」と指摘したときロビンマスク特にそれを否定しない。

それどころか、仮面をつけずに戦い続けることはウォーズマンにとって残酷だと断定的に語る。

これはなぜか。ロビンマスクもやはりウォーズマンを醜いと感じ、

それでいて庇うこともせず受け入れているのだろうか。


当然そうではない。再び仮面をはぎ取られたウォーズマンロビンマスクに、

「だれかオレの顔を見て笑ってやしないか?」と問いかける。

そして、「だれも笑ってやしない」という言葉に安堵しながら命を落とすのである



この場面において我々が再確認しなければならないのは、

ウォーズマン自分のロボ超人としての素顔を見せること、

そしてそれを“笑われる”ことをいか忌避しているかということだ。


超人オリンピックのなかでロビンマスクウォーズマンに対し、

過去に過ごしてきた「くうものもくえず きるものもろくにない すさんだ生活」について指摘し、

ウォーズマンは当時の暮らしぶりを取り巻く貧困生活の困窮とを思い返し、それを恐れているかのように見える。

しかし、この時ウォーズマンが真に恐怖していたのは単なる生活苦ではなく、当時の自分が置かれていた立場

すなわち、周囲からいじめられ、疎まれ続ける「地獄生活」の中で精神的なダメージを与えられることだったのだ。



ロボ超人であることが理由で受けた誹りや嘲りは彼の心に未だ深く陰を落としていた。

アイドル超人として仲間たちと友情を深めようと、戦いを乗り越えようと、

その陰を完全には取り除けていなかったことが、この場面では悲しみと共に明らかになる。

彼の陰を知るロビンマスクウォーズマンから仮面を取り上げることを「残酷」だと指摘したのは、

仮面をつけずに生きていくことがウォーズマンにとって、自分がロボ超人であることを

突きつけられながら暮らすことと同義であると考えていたためではないだろうか。

彼はここで一度命を落とし、超人墓場で長く労働をすることになる。



それから少しの時が流れ、「キン肉マン24巻に始まる「王位争奪編」において

ウォーズマンキン肉マンとの再会を遂げる。

彼は超人墓場に追いやられたキン肉マン脱出させるために、

脱出必要な「生命の玉」と呼ばれる宝珠をキン肉マンに分け与えた後、

超人専門の医師であるドクターボンベに人工心臓をもらうことで生き返り、

自身墓場から生還成功する。

この時の手術のミスのせいで彼は一度ほぼ戦闘能力を失ってしまうが、

であるロビンマスク指導を受けることで戦闘技術回復

再び登場時のような残虐な戦い方へ、そこからクリーンな戦い方へ、と復活を遂げる。



この「王位争奪編」は、キン肉マンがキン肉星の王として戴冠する場面で幕を下ろした。

平和になった世界の中、ウォーズマンアイドル超人の一人として、

メディカルサスペンション」と呼ばれる特別治療を受けることになり、長らくの療養生活を送る。

そして順調に体力を回復した彼は、「完璧超人始祖編」で再びリングに立ち、

宇宙から襲来した「完璧超人」たちを迎え撃つことになるのである



しかし、ここで再び悲劇が起こる。ウォーズマンとその対戦相手

ポーラマンとの戦いの直前、ロビンマスクが命を落とすのだ。

対戦相手であった”完璧超人ネメシスロビンマスクを破った後、

塔状に組まれリングからその体を突き落とし、砂丘に埋めてしまう。

墓穴を掘る手間を省いてやったのだ」と語るネメシス言葉を聞き、

慟哭しながら懸命に砂を掘り起こすキン肉マンの姿は非常に印象的なものである



この場面において、ロビンマスクを失った悲しみをこれまでの感謝に代え、

続く戦いに向けて決意を固めていくキン肉マンと、

戦闘が始まろうとする中にあって敵に背を向け、

もはや姿の見えない師を思って涙をこぼすウォーズマンの姿は対置され、

ライバルとして出会ったキン肉マンロビンマスク

対して師匠弟子関係にあったウォーズマンロビンマスクとの関係の違いを示している。



その違いは続くポーラマンとの戦いからも読み取ることができる。

ウォーズマンはこの戦いの中でロビンマスクを失った悲しみから暴走し、自身の戦法を見失ってしまう。

テリーマンは彼を見て、普段の「計算され尽くしたクレバーな戦いぶり」とは逆の、

ガムシャラに向かっていくだけの戦闘本能の塊」のようだと口にするが、それも当然のことである


キン肉マンにとって、ロビンマスクあくま自分と共に成長していく超人の一人であり、

彼を失ったとしても彼はそれをバネに立ち上がって自分なりの戦いを続けることができる。

しかし、ウォーズマンにとってのロビンマスクは戦い方の土台や軸作りに大きく貢献した人物なのだ

結果として彼はここで師と共に育ててきた「計算」や「クレバーさ」を失い、

積み上げてきたものを一度壊すことになるのである



ポーラマンに追い詰められ、ウォーズマンは「オレの命などどうでもいい」、

「刺し違えてでもこの戦いに勝利しなければ…ロビンに合わせる顔がない」とまで言う。

ポーラマンは彼の様子を見て、恐怖心を持たず、

ひたすらプログラムとして戦い続けるだけの「ファイティングコンピューター」だと笑った。


その時、ウォーズマンリングロビンマスクの姿を見る。

実体のない、いわば幻影のような彼はウォーズマンにこう語りかける。

「お前はいつも自分のことをロボ超人だと気にしているようだが」

「私はおまえをロボだと思ったことは一度もない」


回想の中で、ロビンマスクウォーズマン攻撃の仕方を教えている。

森の中で木を次々と攻撃、倒していくウォーズマンだが、

もう少しで目標を達成するという時になってぴたりと攻撃の手を止めてしまう。

ロビンマスクは彼を叱りつけるが、よく見るとウォーズマン攻撃しようとしていた木の陰には子鹿がいる。

ウォーズマン意図に気付き嘆息するロビンマスクの前で、子鹿は森の奥へと駆けて行く…



そのような思い出を証拠に、ロビンマスクは続ける。

「おまえは血肉の通ったわが弟子だ」

「そのことに誇りを持てる超人になってほしい」



「オレハキカイナンカジャナイ」

師の言葉を聞いたウォーズマンは、こう言って立ち上がる。

彼の言葉はこの場面で、機械人間が何を基準として分けられるのか、

この場面において“機械である”ということが何を示すか、

そのような大きなテーマをも巻き込みながら読者の方を向く。



倒されかけたところからウォーズマンは再び立ち上がり、

普段のような冷静な戦いぶりを発揮するが、

その背後にある考えを、彼はこのように説明した。



「今までオレはロビンの恩に報いようとするあまり自分の命を捨てるつもりで戦っていた」

しかロビンはこんなオレに生きろと言った!」

「だからオレはもう死ぬために闘わない!」

「生きるために…ロビンがオレに託してくれた大事な魂を守るために闘う!」



この場面で機械人間の間に置かれるのは、

戦いの中にあって「生きる」ために奮闘することはできるか、

また相手を「生かす」ことを考えられるか、ということである

ロビンマスクとの練習中、子鹿を逃がし、

「生かす」ことを考えていた時点でウォーズマン

作中における「機械」の定義を脱していたことになるが、

自身が「機械でない」との自覚もつにはまだ足りないものがあった。



それが、ロビンマスクウォーズマンに伝えた、「誇り」である

彼は自分という存在に誇りをもって初めて、

体は機械であっても心までは機械でないと宣言できるようになった。

「オレハキカイナンカジャナイ」、

そう宣言する彼の言葉があえて機械的にカタカナ表記されているのは、

あくまでも彼の体は機械でできているが、“それでも”」、という

“それでも”の先、逆説のその先を読者に想像させるためではなかったか



ここで物語は、生まれ持った肉体の性質を変えることはできないけれど、

心は変えることができるのだと我々に伝えるが、

これは奇しくも「超人オリンピック編」の中、

残虐超人として現れたウォーズマン正義に目覚め、

アイドル超人に加わったときと同様のメッセージである



そして、「友情」と「信じる心」をもって自身の体の欠点

すなわち活動限界存在を乗り越えてポーラマンを倒した後、

彼は自分がロボ超人であることを以下のように語る。



ロビンはオレのなかで永久に生き続ける このオレが死なない限り

それが寿命のない 半分機械でできた超人のいいところだ」



幼少のころ、自身を「地獄生活」に追い込んだロボットの体に対する複雑な思い

――憎しみ、悲しみ、怒り――、

それをロビンマスクが与えた誇りによって乗り越え、肯定することに、

ウォーズマンはこの場面でついに成功するのである



最終決戦としておかれたネメシス戦の直前、

ウォーズマンは自らの師を倒したネメシス報復することなく、

その立場キン肉マンに譲る。



弱気キン肉マンの自信のなさに対してウォーズマンは一度、

「半分機械からオレにはわからないのか」と口にするが、

すぐにその発言を打ち消し、「生身である半分」では理解できると語る。

自分人間的な面と機械的な面の双方を理解した彼はここで、

ロボ超人である自分理解するとともにしっかりと受け入れている。



ポーラマン戦で彼は、「超人オリンピック編」を彷彿とさせる雷雨の中、

ポーラマンマスクをはぎ取られ、

「醜いツラだ」、「みんなおまえのツラをみて笑っているぜ」と嘲笑されるが、

彼はその言葉を「それがどうした」と打ち消し、師のために戦いを続ける。



自分の顔を見られること、

そして笑われることを臨終の間際にすら恐れていたあの彼はもはや存在しない。

ロビンマスクを失った代わりに自分のロボの体に誇りを持ち、

敵を「生かし」、自分を「生かす」ことに注力する。

ウォーズマンは変わったのである



キン肉マン」という物語においては、「人は変わる」ということが繰り返し語られる。

正義の側から悪の側へ、反対に悪から正義へ、

そしてそれを超越する新たな勢力へと超人たちはその立場を次々と転じ、

その度に誰かが喜んだり悲しんだりする。

それがウォーズマンにおいて特に顕著に現れるのは彼自身が、

自分の”機械的”な外見を誰よりも気にしていたからだ。



から敬遠されるのは嫌だ、疎まれるのも怖がられるのも嫌だ。

しかし、生まれ持った体だけはどうしても変えることができない。

そんな葛藤劣等感、「変わる」ということに向けた諦観交じりの強い欲求

ウォーズマンは常に抱えているが、

そのような「変わらない」ロボットの体が他方、

物語を通した彼の精神的な成長を浮き彫りにしてもいるのだ。



今の彼は逃れようのないものに対して抗うことをせず、

かに受け入れるだけの強さを持っている。

そして、その強さが一朝一夕に獲得されたものでないと知っているからこそ、

我々はウォーズマンという超人に、より一層強く魅きつけられるのではないだろうか。

2018-10-03

https://anond.hatelabo.jp/20181003124137

絶対藤崎詩織描くマン →あいざわ

絶対セングラ描くマン →ポロリン軒

絶対セラムン描くマン →クロ犬獣

絶対綾波レイ描くマン →モグタン

絶対マァム描くマン  →サイクロン? ちがうか

絶対世界樹描くマン  →あのね

絶対秋子さん描くマン →秋子さんといっしょが18くらいまでいったか

絶対公衆便所描くマン →墓場

絶対土下座描くマン  →わからん

絶対塚本描くマン   →わからんけど稲鳴四季さんのスクラン本超エロかった

絶対青子描くマン   →ジョウ・レン騎士団

 

2018-09-22

夫が人に絡まれすぎる

夫が今日も、変な人に絡まれたと言いながら帰ってきた。

今日は、家の近所のスーパー父親とその子ども(3歳くらい)があっちへこっちへ広がって歩いていて、自分の前で急に横断されたので避けきれずぶつかったらしい。

ぶつかった子どもに「ごめんねー」と声をかけて去ったところ、レジでその父親に呼び止められた。

子どもが痛がってるの何無視してんだよ。ちゃんと謝れよ。お前は自分上司にもごめんねー、で済ますのか」と。

スーパーレジ付近大勢の人がチラチラ見ているところで、こんなことを言われた。

痛がっているところなんて気が付かなかった。

こちらは1回ちゃんと謝ったのに、この父親は何をさせたいのかまったくわからなかった。

とりあえず、「ごめんね」ともう1回言ったけどずっと絡んでくる。

社会舐めてんのか」「真面目に働いてんのか」「人のことバカにしてんのか」などと言われ、耐えきれず笑ってしまった。

父親は何かをずっと叫んでたけど面倒だから無視して出てきた。

と、夫は言っていた。

これがたった1回の出来事なら、「うわ、やばい人に絡まれたんだね、大変だったね」で済むかもしれない。

でも、夫が絡まれたのはこれが初めてじゃない。


詳細は忘れちゃったけど、今までも何回か見知らぬ人に「お前人のことバカにしてんのか」と絡まれたことがある。

高校生の頃は5回くらいカツアゲされたことがあると言っていた。

大人になってから夜道で女子高生に突然ダッシュされたことは確か4回。(これは関係いかも)

仕事も客商売だけど、定期的に大クレームを起こしている。

「お前のやり方はうちに損害を与えている」と損害を訴えられたことは1年で2回。

適当に扱われて気分が悪い。担当を変えろ」と言われて値引きや交渉必要が出てきたのも1年で3回以上。

突然音信不通になったり、自分以外に連絡されたりはしょっちゅう

上司との関係もうまくいった試しがなくて、「お前は仕事バカにしてる」ってある日突然(けっこうな金額を)減給されたこともある。

ああそうだ、学生の頃にも夜中に突然、「お前のことが許せない」みたいな長文メールが送られてきたこともあった。


もう夫とは15年以上の付き合いになるけれど、ここまで絡まれ怒られ不快なことをぶつけられて生きてる人って夫以外に見たことない。

はじめの頃は私も、「ひどい人に絡まれて大変だったね」「そんなひどいことさっさと忘れた方が良いよ」って優しく接することができていた。

でも、そのうちだんだん、1人の人間にこんなにひどいことばかり起きるなんておかしくないか?と疑問を持つようになった。

夫のことをちょっと注意深く観察してみると、確かに「人のことをバカにしてる」と私も思うようになった。

 ・自分の興味が向いていない時は、人が何を話してどう行動しているのかが一切目にも耳にも入っていない

 ・自分価値観と違う人がいるということを認められない(想像しようと努力もしない)

 ・当たり前にやるべきだと思うことでも、「自分はこんなに人に〇〇してあげている」という言動がにじみ出ている

 ・付き合いが続けば続くほど「自分はこんなにしてあげているのにこいつは…」という思いを募らせる

 ・だんだん思うように動いてくれない相手を見下して軽くあしらい出す(怒ったり無理やり説得しようとしたり話を聞いたふりしたり)

 ・自分以外は全員敵。と本気で思っている

 ・人にされた嫌なことは墓場まで持っていきそうなくらいいつまでも覚えている

 ・人にされた嬉しいことはされた瞬間に忘れる

 ・正直すぎて考えていることがわかりやすく行動ににじみ出てくる

から見たら不運な人と思われるかもしれない。

でも、よくよく見たらそんな態度だったら人に嫌がられるのも無理ないと思う、と納得できることばかりが目についてしまう。

(この感じをうまく説明できている自信がないので、説得力がないかもしれないけれど)

「なんでこんなに困ったことばかり起こしてくるの?」とつい思ってしま自分が嫌。

「大変だったね、さっさと忘れちゃいな」とどうしても言えない。

引き寄せとかいうと胡散臭いけれど、夫の行動が原因で引き起こしているとしか思えなくなってしまった。

子どもにも「パパは話を全然聞いてくれない」「パパは意地悪だから嫌」と毎日のように言われている。

私もなんとか、世界の捉え方を考え直してみたら?とあの手この手で伝えようとしているけれど、うるさがられるばかり。

(かれこれ8年くらい。もう私の方こそ変えるべきなのかもとかよくわからなくなってきた)

本人はこんなできことが起きたことに怒って、「もう何も手に付かない!」と今もやるべき仕事全部放り出して寝てしまった。


どうしたら良いんだろう。

まりにもどうしたら良いのかわからなすぎる。どうしよう。

2018-09-09

anond:20180908185845

吉崎がたつき降ろしたかったというゴシップネタ通りなんじゃないの?

嫉妬ではなく吉崎が世界観守りたかったと言うだけで。

Q. 吉崎が嫉妬でムクムクムクッなんじゃないの

KADOKAWAが吉崎とヤオヨロズではなくKFP構成企業ヤオヨロズの間で調整した点」

吉崎とたつき監督クリエイター対立を表に出したくなかったのでは?

かわんごは自分のことはいくらでも炎上させるくせに、東京都のTTFプロデュース小池知事とかスタッフなど他人に火の粉が飛びそうなときは黙って自分で火の粉受けて身を引く奴だし。

「降ろすことを決めた時期より後にコミケ特別許可を出している点」

8月13日コミケでいくつかの種類あったらしいので、それ作るなら吉崎の許可8月上旬降板のずっと前になる。

問答無用で降ろそうとしたのではなく条件を出した点等と矛盾する」

たつき監督が作って製作委員会で損する人はいない。

ヤオヨロズ厳重注意を受けた後、あえて委員会に報告をしない理由はない。

ただし2期制作において、「アニメ以前のけもフレ世界観とズレるエンディングにしないように」という条件なら、ヤオヨロズ暴走原作原案吉崎観音が怒る可能性はある。

もっと言うなら

アニメの前のゲーム漫画コケて終了してる。独自解釈たつきアニメは大ヒット。

アニメが進むに連れ吉崎観音Twitter言及が減る。

この二人が対立してないならお互いフォロー外しせず引き続き仲良くやってるはず。

騒動ケロロスタッフ方面から「吉崎先生キャラクター世界観大事にする方」という多数の擁護

騒動後「けものフレンズ 吉崎観音"コンセプトデザイン"展」という、けもフレ元々のコンセプトと原作を伝える全国ツアーの展示会を開催。

この辺で、たつき監督が引き続き延長線上でやりたかたことと、吉崎観音がやりたかたことのズレが大きかったんじゃないのか?

細谷Pの「たつき監督の2期をみたいなと製作委員会一同思ってました」「ビジネス的にもそっちのほうが上手くいくのも分かっていた」「つきつめていくと"両方の個人攻撃"にならざるを得ない」「吉崎先生が作ってくれて、たつきさんが育ててくれたけものフレンズを、、今後も応援していただければ」は、ほぼ実情を答えてるように聞こえる。

俺は漫画も見てないし、アニメ以前のゲームもやってないからどれだけ世界観のズレがあるかはわからんが、手塚治虫漫画海のトリトン」を富野喜幸監督して「テレビまんがのトリトン自分のつくったものではない」と手塚に言わせるほど全然違うエンディングにしたようなズレはあったんじゃなかろうか? これが「墓場鬼太郎」や「仮面ライダー」だったら水木しげるや、石ノ森章太郎の手離れがいいから、原作漫画TVがかなり違ってても許されただろうけど。

もしそうだとしても、吉崎観音を責める気にはならんけどね。ディズニー任天堂みたいに作家作品世界を守ろうというのは大事だ。日本ハリウッド映画監督オリジナル作品では制作費がつかないからと、原作コミックを元に勝手自分のやりたいことやるのもどうかと思う。1期アニメかばちゃん存在人類が滅亡したかのような、なんとなく不穏な空気が流れているが、富野トリトンみたいに「実はトリトン族が悪でした」と2期最終回ちゃぶ台返しされたら原作はたまったものではないだろう。製作委員会ビジネスリスクにはならないが、原作としては大きなリスクだ。ちなみに富野は反対されるのわかってて最終回制作までスタッフに知らせず秘密にしてたらしい。

だとしたら、たつき監督ザンボット3ガンダムに続くようなオリジナルの道を歩み、けもフレ原点回帰の道を歩むでいいのではないかと、外野の1人として思う。

2018-08-31

anond:20180830181714

どうせ30代の頃は

結婚なんて墓場じゃんww」とか

「うはっ ATM乙!」とか 言ってたんだろ?

震えて眠れ

2018-08-25

anond:20180825003153

そんな社会不安が拡大するような事は駄目だ

やはり福祉国家としてゆりごまで。最終処分場まで整備してやらないと

ゆりごまでって何だ。墓場までだった。

墓場シルバー派遣で穴ほってもらえばいいな。

2018-08-07

anond:20180803201454

普通にいい男そうじゃないか~と思いきや、読み進めていくうちに引き始める自分がいた。

Twitter(在日コリアン女性フェミニストとして、ネトウヨから卑猥中傷を受ける)

・昔付き合ってた女性写真の加工

高画質で女性ポートレートを見るって趣味はなんなんだ?

から見るとやばい趣味だし、そこまで伴侶に受け入れてもらおうと思わないほうがいい。

今後もやめる気がないなら、死ぬ気で隠して墓場まで持っていけ。

18歳で正社員ってことは高卒で働き始めだろうし、(全員がそうだとは言わないけど)家庭かメンタル問題がある子が多い。

年齢設定は25歳~30歳くらいで考えておけ。

カメラとか漫画とか(君が嫌じゃなければ)オタク女の子とかご縁があるかも。

そういう趣味を全面に出して、出会い系アプリとかで探してみれば?

習い事は、30近くになってくると仕事忙しいし、どうしても男が違和感ないものは少なくなっていくと思うよ。

ピアノとか、テニスサークルとか、フットサルとかならありかもしれん。東京住まいなら、皇居ランナーサークルとかOLもいるぞ。

anond:20180807135833

けもフレサンライズが手を出すのもパチンコ視野に入れてかね。

けもフレ好きだった人本当残念だな。着々とコンテンツ墓場に突き進みつつある。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん