「墓場」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 墓場とは

2022-07-01

社会的使命感がある仕事から給料が高くなる?

逆だろ?

社会的使命感があると思ってくれるやつがいから、買い叩けるわということで賃金待遇が悪くなるんだろ?

更に一応はイノベーション(笑)担い手であり、餌がほしいピエロ共が蠢く起業なんて、待遇極悪じゃないの。楽園を気取った墓場に過ぎん。

若いやつはコストパフォーマンスのことばかり考えると言う。正しい。馬鹿ピエロに踊らされずに幸せになってくれ。せめて可哀想な年齢が高いやつにはやさしくな。

2022-06-28

彼女と別れた

 彼女と別れた。理由は付き合っているのにも関わらず夜職をしていたからということにしたものの、本当はもっと根深いところだと思う。

 そもそも彼女はかなり闇が深いというか事情が複雑で、虐待家庭で育ったらしい。

小さい頃からロクに食事も与えられず、毎日のように親に殴られ蹴られ、中学生の時には家に金がないからという理由売春もさせられたそうだ。OD過食嘔吐しょっちゅうしてて、アルコール中毒鬱病などの病気を抱えていた。

夜職は二度としたくないと言っていたから付き合ってみたものの、この間キャバクラの体入に行ったことが発覚してなんかもうキツくなってしまった。

中2で初体験だとか元彼が5人いるってのもちょっとおかしいけど、知らんオッサンのチンポ咥えてんのは無理。過去の話だからいつかは受け入れられるようになるだろうと思っていたけれど、やっぱり難しかった。

風俗キャバクラ生活費を稼ぐためで仕方なくやってるってことを頭では分かってたけど本能が許さなかった。生理的に無理ってヤツだと思う。

そもそもツイッターで俺と繋がってるのにキャバクラで働いてることの匂わせ("酒呑みすぎた"とか"今から夜勤(22:00のツイート)")とか、過去売春してたことを平然とツイートする神経が理解できない。誰にも話さず墓場まで持ってくやつじゃないの?それ。

ということで、これ以上彼女ツイートを見るのは俺の心が持たないからブロ解させてもらった。共通フォロワーも多いけど知らん。

でも付き合ってて本当は努力家の良い子なんだってのも伝わってくるから辛い。

第三者にはそんな訳ないじゃんって言われるだろうけど、そういう環境にいたか倫理観がブッ壊れてしまっただけで、普通環境に育ったら普通女の子だったんだと思う。矯正してあげたいという気持ちもある反面、それをやれる自信が俺にはなかった。

良くない部分を指摘するとちゃんと直そうとしてくれるんだけど、世間一般とズレてる部分があまりに多すぎて疲れてしまった。

いちいち指摘してたらキリがないし、その度に俺の心がすり減って彼女のことをどんどん信用できなくなっていってしまった。俺だって折角なら健全恋愛がしたい。潔癖なのかな、分かんないけど。

家に送る金がないから働くってのもバカバカしい。自分の娘に金せびってくるクソ家族切っちまえよ。親に言われたからって二浪して指定された大学に行こうとしてるのもバカバカしい。

彼女の中で譲れないものなのかもしれないけど、いつまで囚われてるんだっつー話。お前の人生なんだから自分で決めろよ。やりたいこともあるんだろ?売春受験も親から承認モチベーションなんだろうけど、そのクソ親はお前のこと奴隷だとしか思ってないよ。

 やっぱり過去が複雑故に信用出来ない人と付き合うのは無理なんだろうなあと思った所存。恋愛は不可逆性が強くて、友達に戻るのも難しいのかもしれない。なんか、元彼として色々思う所、というか情があるからどうしても苦しそうにしてる姿を見てダメージを食らってしまう。

 共倒れになったら意味ないしな。こういう言い方は失礼かもだけど、君のこと救えなくてごめん。でももう無理。

2022-06-24

anond:20220624202936

書いた人間だよ。

ババアの陰口にリアクション書けるなんてすごいね!!

スタッフに伝えたけどスタッフ無能だったし、

注意もしたけど、スルーの頭タピオカだったかお気持ちくらい書きたいよー。

公式にも連絡はしたけど、頭タピオカ文字が読めないから何にもならないと思うんだよねー。

もうこれ以降、この事に自分リソース使いたくねえや。墓場のつもりだから見てくれてありがとうね。

2022-06-23

悪夢倫理を作り上げる


 人生の節目に常々悪夢を見てきた

 僕の人生基本的悪夢によって規定されていると言ってもいい。そのような悪夢が初めて自分を襲ったのは四歳だか五歳だかの未就学児だった時期である

 この悪夢について僕は詳細を語るつもりはない。

 それは明確に僕にとっての呪いであり、そして僕の人生根本的に規定している夢だからである

 このような夢を安易に語ることによって、これまで僕が人生運営していく上で必要としてきたシステム――要するに倫理――に悪影響が出ないとも限らない。僕はこの悪夢基本的墓場まで持っていくつもりである。もし、僕がこの悪夢を誰かに語るとすれば、それは僕が誰かに呪いを移し替えたいという、純粋な悪意によって衝き動かされる時に限られるだろう。


 そのようにして、四歳だか五歳だかの時に、記憶に残る上では人生で初めての悪夢に見舞われ、僕の人生はある種決定付けられた。

 僕はその後悪夢に怯えて人生を過ごすことになった。

 悪夢とは――端的に落とし穴である。それは闇夜の落とし穴であり、夜になれば我々は必ず眠りに就かなくてはならず、つまり、闇夜の中を目印無しに歩かなくてはならなくなる。無事に夜明けまで辿り着ける場合もあれば、真っ逆さまに穴の中に転落することもある。それが我々にとっての――少なくとも僕が五歳だの六歳だった時の――悪夢だった。そのような悪夢を避けることは、基本的にはできない。偶発的に穴には落ちる。歩く限りで、そしてそこが闇夜である限りで、また、その闇夜の道に無数の穴が掘られている限りで――必ず我々は穴に落ちることになるのである。すなわち、悪夢を見ることになるのであるマーフィーの法則を持ち出すまでもなく、それが僕にとっての悪夢というものの在り方だった。

 いかにしてこの悪夢を避けるべきか――という思考が芽生えたのはいつのことだったか、それは流石に未就学児の時ではなかったと思う。僕はその後も順調に、人生の岐路において悪夢に見舞われ続けた。つまり積極的にこの悪夢を退けようとする姿勢――僕にとっての倫理姿勢――を身に着けるのは、もう少し後のこととなる。


 六歳だか七歳だかの時には、ランドセルほどのサイズの大きな蛾が、背中にしがみついた状態で、闇夜を歩く夢を見た。そして、その夢の中で僕の手には鎖と鉄球が結ばれており、それを引きずっていた。

 以前その夢について増田に書いた時があったのだけれど、それは僕にとっての「カフカ的な重み」であったと増田には記させてもらった。六歳だか七歳だかにして、過負荷(当時のブコメから引用)を背負うことは、はっきり言えばそれなりにハードなことだった。何でまた僕はこんな幼少期からこんな重みを引きずって歩かなくてはならないのだ? 僕はまともに歩くことさえ困難な状態におかれてしまっているじゃないか、と。



 時に美しい夢を見ることもあった。意中の女性を抱き締め、愛を語らう夢。そんな夢から覚めた直後には、朝の静かな空気の中で僕は幸せを噛み締めていた。

 とは言え、そのような美しい夢に比して、同数以上の悪夢を見ることに、青年期の僕はうんざりとしていた。その殆どは、僕が所謂カフカ的重み”――つまりは゛過負荷”を背負っていることを突き付けようとする悪夢であった。

 荷物が重すぎるのである。それを何度となく、僕は僕自身悪夢によって示されることになった。゛お前はここから逃げられない”と。゛荷物を下ろそうとしたところで、それは無駄なのだ”と。゛お前の背負っている重みを常に直視し続けろ”と。

 さて、僕はどうするべきだったのだろう。

 勿論、僕のやるべきことは一つだけだった。つまり荷物が何であるかを見定め、それをできる限りパージしていく――円満背中から下ろしていく――ということそれだけだった。

 僕は自分の重みから解放されなければならなかった。その手順を、一つ一つ確実に踏まなければならなかった。間違ったやり方をしてしまえば、その重みが加速度的に増して、自分背中を押し潰すことは、僕にとって殆ど自明のことだった。

 そう、゛間違えてはならない”のである

 正しいことをし続けなくてはいけなかったのである。何故なら、そこで間違った選択をすれば、僕は更に゛過負荷”に晒されることとなったであろうからである

 この場合の゛正しいこと”とは、繰り返すように、゛過負荷”について正しく理解し、目を逸らさず、誠実にその重みを扱っていくことである。幸か不幸か、僕は自分にとってのおぞましい重みが眼前に提示された際、その重みを瞬き一つせずに眺めてしまうという性向を持っていた。そのような性向ある意味では僕の青年期の情景に影を滲ませることになったが、同時に、その時の僕にとってこの上なく必要事柄をもたらしたのである

 僕はそこから目を逸らしてはならなかったのだ。


 僕が正しいことをしなくてはならない、そのために、全力を注がなくてはならない、そう決意したのは、悪夢の影響だった。自分にとって正しいことをし続けること、自分の素直な気持ちを大切にし、本当に大切なものだけを搔き集め、そうでないものに囚われないようにすること――かかる方法のみを以てしてしか自分の重みを取り除くことができないことは、僕にとって明らかだったのであるシンプルに言えば、僕は正しいことをし続けなければ死んでしまっていたのである。僕自身の過負荷によって。



 僕自身にとっての倫理とはかかるものである。つまり、『死にたくなければ(悪夢の過負荷に押しつぶされたくなければ)、正しいことをし続けろ』というシンプル命題。それが、僕にとっての倫理だった。

 僕は、そのような倫理個人的格率として保持し続けた。僕が人生を生き切るためには、自分の夢を敵に回すのではなく、自分の夢に味方になってもらうことが、必要不可欠だったのである

 その後、僕は様々な人生トラブルに見舞われることとなった。最も最近トラブルは今年の初めくらいから生起しており、正直なところ正気を保つのに随分苦労しているのだが、しかし、ここまでやってきた努力の成果もあってか、夢だけは常に味方になってくれていた。

 夢の中で、僕は幼い日に恋心を抱いていた女の子出会う。

 彼女と僕は語らい、キスをする。幸せ気持ちになる。

 朝目覚め、少しだけ悲しい気分になるのだけど、でも、少なくともそれは悪夢の目覚めに比べれば、五千倍はマシなのだ



 倫理とは悪夢に対する恐怖であり、その、悪夢を退けるために、善行を為し続けることなである個人的に言えば。




anond:20220617134526

2022-06-21

ジョジョ6部がネトフリ先行一挙配信になったから観なくなった話

いままでジョジョアニメは毎回追ってたけど、6部アニメは観なくなっちゃった

そもそも原作は何度も読まれ古典みたいなもんなんだから、内容なんてぜんぶ知ってるんだよね。

それをなんでわざわざ観てたかっていうと、インターネットのみんなとジョジョについて語り合うのが楽しかたかだって事に気付いた。

眠いときには、布団の中でTwitter2ちゃんを開いて他人の実況だけ読んで寝落ちしたりしてたな。

2部と5部の実況が特に盛り上がって面白かったように思う。

そういや昔、ジョジョ7部開始前の2ちゃんに『ジョジョの奇妙な冒険連載中』ってスレがあったな。

一日に一話ずつ連載が進んでいくのを、みんな当時の読者の体で

「このジョジョって漫画アステカ舞台なのか。ぜったい打ち切りじゃん」

主人公わっちゃったの?マジで?」

スタンド流行らない。きっとすぐに波紋に戻る」

とか語るスレなの。

しかったな。

あと『やる夫ジョジョを読むようです』ってスレ面白かったな。漫画を読んでるだけなのに異様なテンションになって、あまつさえ

水銀灯はジョルノたちへ同行するお!やる夫ブチャラティとセッコの闘いを見届けるお!」

「わかったわぁ!」

とか言い出した時は腹がよじれるほど笑った。

アニメへの熱も冷めちゃったから今回は円盤買ってないし、っていうかいままで買ったジョジョBlu-rayぜんぶ売っちゃったよ。

自分他人には流されない孤高のファンだと思ってたから、自分でもこの主体性のなさにビックリしてる。

ジョジョには『名作漫画』と『コミュニケーションツール』という2つの側面があって、アニメが満たせてたのは後者だけだったのかなぁと思ったりしました。

ジョジョ原作漫画墓場まで持っていきたいくらい素晴らしい漫画からね。

この文章を書くことで、そういうことを言語化できて気持ちを整理できて良かったな。納得はすべてに優先するので。

2022-06-18

anond:20220618183019

50代おっさん結婚しても約15年後には定年退職するから子育て大変だし介護地獄もまってる人生墓場

でも海外旅行好き同士の男女がマッチングしたら人生楽しい

非モテ孤立男だけど年収上げる方向に頑張ったところで意味ない感半端ない

IT転職ブームに乗っかってこの年齢にしては割りと高給取りになった

ただなーーーーーんも変わんねえ

奢る友達もいなければプレゼントを送るパートナーも守るべき家族もいない、生活水準も何もかもが一緒

クソ低学歴の低スペックが頑張って東大卒の平均年収より稼いだところで他の条件でほぼほぼ足切りされるって事前に知っておけばよかったわ、婚活なんて時間と金無駄だった

生涯独り身確定の人間給料やら資産運用の利回りやらなんて「上がったからなんだ?」「下がったからなんだ?」としか最近思えない

実際人一人が生きて行くのに必要金額なんて全然大した額じゃないんだよな、将来設計もクソもない

VTuber貢ぐ趣味やら機能度外視な高いスニーカー集める趣味なんて持ってないしなぁ

今のところ墓場まで持っていくことになりそうなこの無駄お金どうしたらいいんだ

2022-06-17

anond:20220428222928

テスラ総統「ふふふふ、はてな諸君、ここが君達の墓場となるのだ、ふふふふ、はははははは」

2022-06-15

結婚コストの最大部分は、相手の機嫌を取らねばならないこと

正直なところ、ATMになるぐらいは大した負担じゃないんだよね。

独身でも実家に金入れるぐらいはするし。それをコストと思ってる奴はあまりいないだろう。

 

問題は、女性と言うのは根本的にもてなされる性であり、もてなされてないと機嫌が悪くなること。 

結婚たからには、夫は、妻の不機嫌に振り回されることになる。

(もちろん、女々しい不安定な男にまだマシな妻が振り回されることもあるだろう)

結婚人生墓場」といったかボードレール問題視していたのも、その点だったのは明らか。

だというのに、結婚できない童貞どもと女さんたちには、そのコスト認識がないのだ。

これは由々しき問題ですよ。

お前らもう一度古典にたちもどれ。ボードレールシェイクスピアを読め

2022-06-12

anond:20220612194012

人生逃げ切り型の例としては、犯罪で稼いだ金を「バレなければいい」という発想で墓場まで持っていく人生

でもそれはキッチリ何億倍という形で返されることになるんだけどね

2022-06-04

不倫の末 守られなかった約束

守れない約束をした時点で私を騙していたのでしょう。

浮気をしたら事後でもいいから報告すること。報告しないなら墓場まで持っていくこと。

そういう約束をしていたにも関わらず、浮気相手から奥さんには秘密にしておいて」と言われ、私との約束を守らず、浮気した事実を報告しなかった。

発覚するまで、2年の間、いくらでも報告する機会はあったのに、報告しなかった。

隠し通す努力もしなかった。

約束をした時点から私を騙していたのでしょう。

なぜ約束を守らなかったの?

浮気相手が私より大事だったから?

私との約束なんて守るに値しなかったから?

そもそもそんな約束なんてしてないって言うの?

権謀術数って

人によって様々な理由で動く。時には周りから愚かとしか見えない行動でもする。

近視眼的な費用対効果によりまともにやったらイノベーションなんか起こせないし、あんな道歩むものではない。

から使命感を煽りやりがいに訴え、逃げれないようになってからしばき倒す。今日子供を使って反イノベーションなんて許せない!ってか。実際は地獄への片道切符だし、イノベーションだのの世界楽園を騙った墓場

本当に「甘い人間ならこう動くだろうな」みたいな権謀術数オンパレードだ。自分の甘さを痛感すると同時に、本当に汚れた世界なんだなと思うわ。

2022-05-30

anond:20220530231112

いや?景気が良くての人の奪い合いで給料上がるもんだぞ。

起業世界なんて、詐欺師と、弱いものを餌にしたい投資家と、下手に使命感を煽られて地獄に叩き落ちる人形で作られた墓場にすぎないし、起業の金なんざで給料上がらん。

2022-05-29

anond:20220529144340

結婚しなくても墓場じゃない?ならしてから考えればよくない?

anond:20220528111700

絶対悪か?」→はい or いいえ

というキャッチボールができてないコメが多くて笑える。

マンスプレイニング自分語りおじさんの墓場だな。

anond:20220527204448

結婚したら豹変する女もいるから気をつけろよ。結婚墓場だって言ってる既婚も最初奥さんしかったって言うから

2022-05-28

anond:20220528171433

そうだとおもうよ。あん楽園を騙った墓場なんて滅んでしまった方がいい。

anond:20220528105218

アホをおだてて無理強いしたらよいというのが日本の腐れ起業しぐさで、表面きれいに取り繕うために下らん起業ドラマジョブスだほざいているのは知ってる。

あん楽園を騙った墓場なんざ滅んでしまえばいい。

2022-05-26

ゲーミング墓場とか作ればいいのになあ

毎日明るくてよくね?

2022-05-18

何度となく言われたこ

結婚できない男でも結婚させるようなボランティア制度が出来る

人はディストピアと呼ぶ

そんな世界ですら結婚できない人間は必ず存在する

ぬきたしでも、ぜったいでも、ゆかりでもそんなやつはい

最初からそんなもの幻想

我々が出来ることは、こうした怪文書を作って吐き捨てるだけ

ここは増田、投棄する場所に成り下がった墓場

2022-05-10

子供は要らないけど結婚したい

なんで?何のために?相手不憫すぎる。心に秘めたまま墓場まで持ってった方が良いよ。

2022-05-08

VRchatが「発言した人の外観に縛られ続ける人たちの墓場」にしか見えねえ

  現実  ネット  VRC 
発言者の外見は 大事重要じゃない 大事


せっかく人類発言した人間と内容を切り離せるように進化したにも関わらず、そこを逆走してわざわざ発言者の外見に縛られる世界に戻りたがってるよね。

時代の先を行ってるなんて態度を取ってるけど、むしろ時代から逆行しているだろ。

結局アソコにいるのは最先端世界にいる人達じゃなくて、顔のない世界コミュニケーションを取ることに適用できなかった落ちこぼれ何じゃないかなって。

それどころか、単に3DCG同士でバーチャルセックスしたいだけの脳みそ海綿体。

危険だけど手っ取り早く稼げる仕事

先日、ガーナのアグボグブロシー地区特集テレビでやってた。世界中から電子機器ゴミが集まってくる「電子ゴミ墓場」と呼ばれている地区だ。

その番組の中で、現地の人は有毒ガスが充満するゴミの山からせっせと金属類を取り出してお金を稼いでいるといっていた。それが普通に働くよりもかなり稼げるらしい。だから生命健康に害があってもやめない。やってることはゴミを拾ってきて、燃やして、金属類を回収して売ることだけ。文字を書けなくてもいいし、特別技能不要だ。支援の手を差し伸べる人もいるがそれを拒絶して現状の危険だが稼げる仕事固執する。

これ見てて構造パパ活とか風俗とかそういうのと同じだなと思った。

生命健康危険があるけど、体を売った方が稼ぎがいい。一般的仕事で使えるようなスキルは一切身につかないけど、お金は稼げる。だからやめない。一時的一般的仕事についてもスキルがないか賃金が低く、長く続かない。そしてまた体を売る仕事に戻ってしまう。やめられなくなってしまう。

手っ取り早く稼げるが危険で何のスキルも身に付かず将来性のない仕事麻薬みたいなもんだ。

で、女にとってそれは体を売ることで、男にとっては毒ガスの中で働くことなんだな。

それってある意味セーフティネットでもあるのはないだろうか。何のスキルもなくても誰でもありつける仕事でそれなりに稼げるから生きてはいける。

先進国では上記のような毒ガスの充満する中での危険仕事は高度技能職になって、何のスキルもない男には到底ありつけない仕事になってしまった。まぁいいことなんだろうけど、何のスキルもない男が生きていくには不便になったともいえる。

女の方の体を売る仕事はまだ健在だ。でも将来的にはなくなっていくのかな。それとも買う男がいる限りなくならないのかな。まぁなくならないよなぁ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん