「荒唐無稽」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 荒唐無稽とは

2021-05-07

anond:20210507171854

あと、教育が全都道府県に行き届くと、「荒唐無稽でばかばかしいもの」に関心を児童が示さなくなる。

かつてのガキは違った。公立中学バカさらすのが当たり前だった。あの時代ならジャンプ正当性があるだろう。

2021-05-02

anond:20210502104318

ガスライティングのようなイタズラが統合失調症ではなく本当に可能になるだろうから

自分意図したように社会操作できる可能性はあるよなあ

ある意味コードギアスギアスのような特殊能力の一つと考えれば、個人的復讐に使えそう

特殊能力限界があることも含めて考えるのはパズル的要素があると思う

まあ、現実荒唐無稽で無理な話だし、ネット匿名性はどこまでいっても完全ではないわけで、

2021-05-01

弱者男性12年前の最前線から語る

 男性が常に強者で勝者であるとするならば、あの真夏なのにエアコンなんてものはなく巨大扇風機が生ぬるい風をだらだらと放出し続ける倉庫で、全員時給1000円で集められた日雇い現場で、女性にはビール段ボールベルトコンベアの上で景品を貼り付ける仕事があてがわれ、男性にはびろんびろんに伸びきったまさに言い訳程度のコルセット安全靴を装着させた上で、ビール350mlが2ダース入った段ボールを上げ下げする仕事があてがわれた思い出はどう処理すればいいんですかね(挨拶)。

 むろんこの場合女性を憎む……のではなく、日雇いという弱者同士で連帯してそこでボーッと突っ立ってる監視役の倉庫社員をぶん殴る……のでもなく、倉庫社員とも連帯してサントリーを誅して社会主義革命を起こすのが唯一の正解であることは皆さん御存知の通りである

 さて、この増田では2009年出版された澁谷知美平成オトコ塾―悩める男子のための全6章』の内容を紹介する。澁谷は上野千鶴子ゼミ出身であるようだが、いわゆる「フェミニズム」的なテーマではなく、『日本童貞』『立身出世下半身』などを出版している、個人的に信用している書き手である

 目次は次の通り。

第1章 その「男の友情」は役に立つか?

第2章 「僕がキミを守る!」と思ってる?

第3章 非モテはいかにして生きていくべきか

第4章 暴力はなぜ、いけないか

第5章 包茎手術はすべきか否か

第6章 性風俗に行ってはダメ

 2009年の本で、いま論じられているテーマの大体が既に出ていることに驚くだろう。我々は弱者男性問題それ自体だけでなく、議論12年でほとんど進んでいないこともまた嘆くべきだろう。というかこういう話になると非モテ論壇とか言って侃々諤々やってたのが昔のはてななんだよな今の新参は昔のはてなを知らないから困る。失われた10年……。

 それはともかく正直、456章はそれまでの言ってきたことと関連性が薄く、また前の章ほど爆発的に面白いわけでもないので、言いたいことはわかるのだがこの本にいるか?という感じはする。なので、とりあえず3章から見ていくことにする。

 3章の冒頭でいきなり研究者としての特大のお気持ちドロップされていて面白いので少し長くなるが引用しておこう。

ヘテロ男性非モテ現象だけを扱うというと、必ず来るのが「ヘテロ女性非モテの方が、あまり苦しみが言語化されないだけに問題が多い。なのに、なぜあなたヘテロ男性非モテを扱うのか」という反応です。世の中には、Aという現象を扱う人に対して「A以外も扱え」と指摘することがエライのだ、これこそ目配りというものだ、と思う方が多数存在するみたいで、かなりの確率で前述のような発言出会います

が、そういう発言魚屋に対して野菜を売れと主張するに等しい。非モテ女子の話がそんなに重要なら、重要と思う人がすればいい〔澁谷注:私もいつかはしたいと思っていますが、「非モテ女の話の方が重要だ!」って言う人はどうぞお先に。止めませんよ。〕。それに、その手の話が見当たらないということは、苦しみがそれだけ大きいことを表しているのかもしれませんが、苦しみの不在を端的に表しているだけかもしれません。有力な傍証でもないかぎり、言語化されていないということから苦しみの有無を推定することはできないという、当たり前の事実も指摘しておきます。(p.75-76)

 「女性問題を扱え」といちゃもんつけられたことが一度や二度ではないのであろうことが怨念の籠もった書きぶりからわかる。まあ、それは12年後のネットを見ていてもよくわかるところで。

 男性について語れば女性の方がつらいか女性について語れと言われ、女性について語れば男性の方がつらいか男性について語れと言われる。もういい加減そういう「やってる感」を出すための100字ですら余るようないちゃもんはやめにしませんか。お前がやれ。俺もそいつもやったのだから

 澁谷は非モテを3種類に分類する。

[a]恋愛したくてもできないタイプ(内発的非モテ

 a-1 性的存在としての異性との関係性を欲しているタイプセックスをしたい、「女性」の存在に癒されたい)

 a-2 とにかく他者承認を欲しているタイプ(オレを認めてほしい!)

[b]「恋愛」をしたくないタイプ(外発的非モテ

 「恋愛」を押しつけてくる世間や、いま現在恋愛」と呼ばれている行為の中身や、それを統制するルール等々に違和を感じているタイプ(p.90)

 この分類に対して何か意見を言うことは誰にとっても容易であり、それは分類表の絶えざる細分化を招くだろう。むろんその行き着く先は完全に無意味な、総人口分のパターンである。だから、ここでは非モテ男性に最低でも三種類ある、という点を強調しておくことが必要だろう。

 男で、かつ非モテ、という狭く見えるテーマに絞っても最低これだけのバリエーションがある。そのことを非モテ男性当人達ですら大抵わかっていない。aのタイプ非モテ男性が「今すぐ女をあてがうべき」とまでは言わなくても「女をあてがってくれると嬉しいのは確か」ぐらいに思うことは自然であるが、bのタイプ非モテ男性から見ればまったく話が合わず、「非モテの中でも過激野蛮人」と感じられることだろう。それをきっとaは「すかした奴だ」とか「きれい事を言っている」とか感じるだろう。まして女性受け手場合さらに混乱が深まるだろう(男女の非対称性については後で論じる)。

 澁谷は当時の主流であった「経済的問題解決すれば結婚は増える」「機会をつくれば結婚は増える」といった主張を論駁し、「フリーター論壇」が経済について述べたフレームワーク非モテ問題スライドさせることを試みている。その過程で澁谷は「あてがえ論」について、2009年の時点ですでに考察している。

非モテ問題場合、これ〔若年労働者問題におけるベーシックインカム〕を「ベーシック異性」によって解決する発想がありえます女性をもれなく男性に分配する制度です。(p.95)

 澁谷はこの論が全くの荒唐無稽でないことを、19世紀半ばの宗教的コミュニティ、オナイダコミュニティを例に挙げ示すが、結局現代においては不可能であろうと言う。

当然のことながらこれを現代日本でやることは不可能です。「分配」される側の女性の中には、どうしても相手のことが好きになれない人が出てくるでしょうし、男性つがいになりたくない人だって居ることでしょう。そうした女性男性との共同生活セックス強要するのは、現代日本常識においては、「人権侵害」となります

もちろん、男性にとっても全く同じことが言えますあなた好みの女性あなたのもとに「分配」される保証はありません。〔…〕「なんであいつには美人が来て、おれのとこにはそうでないのが来るんだ!」なんていう新手の「格差問題」も生じるかもしれません。(p.97)

 この「格差問題」という未来予測面白い。「チェンジ」なんて贅沢は、限られた資源女性)をやりくりしないといけない政府が許すはずもない。チェンジOKをうたう風俗でも2回目以降は有料だったりするのだから

 個人的にはこの例示こそ「あてがえ論」に対する何よりのカウンターであると感じる。仮に「あてがえ」とガチに主張する人がいたとして、その人に人権を説いても馬の耳に念仏だろうが、こっちの懸念は聞いてくれるような気がするのである

 澁谷は続いて、経済問題における社会保障にあたるものとして、思想セーフティーネットの構築を提唱する。まあそれ自体は正しいと思うのだが、本田透電波男』における主張ほど面白いものではないのでここでは省略する。『電波男』を読め。

暴力的だったり、女性にたいして思いやりがない場合のぞき、ある男性女性から選ばれないのは、その男性のせいではありません。女性にとっての「よき男性像」が特定の偏り――収入学歴一定以上あり、ある水準以上のルックスをしていて、会話が続く――を見せている限り、そこに当てはまらない人や当てはまろうとしてもできない人が出てくるのは当然のこと。それは、男性陣が特定の偏りを持った「よき女性像」を持っており、そこに当てはまらない女性非モテ女性)が出てくるのと同じことです。(p.100)

 おそらくこの記述で多少救われる人もいるに違いない。KKOは来世に期待するしかないが、それはあなたのせいではない。

 ただここで考えたいのは、「暴力的だったり、女性に対して思いやりがない場合」をしれっと除外している点である。そんな男でも「女をあてがわれた」のがかつての日本社会であったことは、澁谷も指摘している。

とはいえちょっと脇道にそれますと、「分配」の方法は問わずに「男性にもれなく女性がくっついた」という現象だけを切り取ってみれば、それに近いものを一九五〇~六〇年代日本に見出すことができます。当時の男性生涯未婚率(五〇歳時点で一度も結婚したことのない人の割合)はわずか一%台でした。九八%の男性が一度は結婚したことがある、つまり女性を「分配」されたことがあったのです。

何故これだけ広範囲の「女性の分配」が可能になったのか。「男女とも結婚して一人前」という社会規範が強かったこともありますが、なにより男女の経済格差が今以上に大きかったことが上げられます

この時代、一部の職種を除いて、女性が一生続けられるような仕事はありませんでした。有名企業就職できたとしても、当時は、女性にの適用される「三〇歳定年制度」によって追い出されてしまったのです。一方、男性には安定した仕事がありました。給料は毎年上がり、先の見通しも明るい、なんといっても高度成長の時代です。(p.97-98)

 ちなみに本書では2005年男性生涯未婚率15.4%という数字を引いているが、2020年には23.4%になっているらしい。

 それに加えて、上で述べた加害性が必ずしも本人の責任ではないということも、90年代以降の精神医学社会学が明らかにしてきたのではなかったか

 とすれば、KKOのみならず、KKKOキモくて金が無くて加害性があるおっさん)もまた、必ずしも本人のせいとばかりはいえず、社会包摂すべき、という話になってくるかもしれない。その際には「ラベリング」「過剰包摂」など、社会学障害者ホームレスなどについて積み上げてきた知見を生かすことができるだろう。というか、福祉現場の人たちはいまもKKOだけでなくKKKO社会の内側へと復帰させるべく頑張っているのではないか

 なぜ、おっさん問題なのだろうか。あるいはより学術的な言い方をするならば、非モテはなぜ男性問題になるのか。本書はその問いに直接的に答えてはいないが、ヒントは与えてくれる。以下は1章のはじめの方の記述である

皆さんは、なーんか気分が晴れない、ってことありませんか? あるいは、漠然とした不安があるとか。原因不明の体のだるさがあるとか。そういった不快状態、つまり精神的に健康で無い状態を「ディストレス」といいます。そのディストレスが、独身男性と既婚男性とで、どちらが高いかを測った調査があります。〔…〕結果は〔…〕二八歳から七八歳まで、どの年齢層においても既婚男性のディストレスのほうが低かったのです(稲葉昭英「配偶関係精神健康」『日本男性心理学』二〇〇八)。男性にとって、そばに異性(=妻)がいる人生は、いない人の人生にくらべて、ハッピーなようです。(p.15)

 澁谷はディストレスと妻帯のどちらが原因でどちらが結果かはこの調査からは分からないと述べるが、続いて妻に感情を見せることによって、夫が精神的に健康になっていくことを示す調査引用し、「つまり女性と一緒に暮らすことがディストレスを低くすると考えるのは、間違っていないようです」と一旦の結論を置く。そして次のように続ける。

ならば、男性女性から精神的なケアを引き出している、といえる。「女性だって同じことでは?」という反論に答えておくと、女性独身か既婚かでディストレスに大きな差はありませんでした。〔…〕統計的な傾向でいえば、男性精神健康女性存在は欠かせないが、その逆はない、ということです。(p.16)

 この下りはまったく読んだ記憶がなく、今回読み返して一番驚いた部分である増田の実感としては「男がいないと鬱病になって死にそうな女」はよくいるが、その逆はあまりいない印象であるが、それはどうやら必ずしも正しくないようである(むろん男がいる=結婚ではないとか、ディストレスが高い=鬱病になって死ぬではないとか、そもそも元の調査やその読解がどうなのか、とかは考えなければいけないだろうがそれはそれである)。

 上の論述は、女性強者弱者フェミニストフェミニストを問わず)による「女に頼らずに男同士の友情で満足すればいいじゃん(私であればそれで満足するのに)」という主張が、必ずしも的を射ているとは言えない可能性を示唆している。もちろん逆もしかりで、「男性夫婦になれば女性だって幸せになるはずだ(俺のように)」という男性の主張が間違っている可能性も同時に発生している。

 ここに性にまつわる問題の隠れた難しさがある。「相手気持ちになって考える」ことと「相手気持ちになって考えたつもり」を区別することは、専門家であっても難しい。さらに加えて、先に述べた非モテ男性の三分類といった差異も隠れている。とにかく、話題への参入障壁が低い(男もしくは女であれば誰でも一家言持っている)わりに、トラップが多すぎるのである。これが2009年から今に至っても議論が終わらないし前に進んでもいない一因だろう。

 こうした非対称性が発生する原因として澁谷は、現在社会において女性男性より相手の話をよく聞くように育てられており、それに対して男性競争的に育てられていることを挙げている。その結果として男性女性に癒やされているし、女性女性に癒やされているのだろう。

 一応言っておくとここで澁谷や増田は「男性と違って女性は人を癒やすべきだ」とか、まして「男は働いて女は家にいるべきだ」とか主張しているわけではない。ただ、そういう傾向がいまの社会にあるようだ、と言っているだけである。それを望ましいとか望ましくないとか考えるのは社会科学の領分ではない。「〈こうであるから〈こうであるべし〉を導くことは不可能である」(ウェーバー)。

 12年後のいま、澁谷の主張に触れると、多くの部分はそのまま現在に流用可能であると感じる。しかし、目配りが足りていない部分もある。おそらく澁谷は包茎手術と高須クリニック関係よりも、男性における経済的問題について語るべきであっただろう。「女はホームレスにならなくて済むからいいよな」「いや危険から女はホームレスになれないのだ」「それでも事実として死ぬでもホームレスになるでもない選択肢がある女は恵まれている」云々のあれである。むろんそれは今だから言えることであるのだが。

 それでも増田が望んでしまうのは、そうした議論が両者ともにマジでクソだと考えるためであるホームレスと実地で接しろとは言わないからせめて、ホームレス女性は本当に少ないのか、少ないだとすればホームレスになるはずの女性はどこへ言っているのか、それはほんとうに「恵まれている」といえるのか、といった事実についての認識は両陣営ともに共有すべきであるし、その時点で認識差異があるならどの点で異なるのかを明らかにすべきである

 そうした仕事を澁谷が12年前に済ませてくれていたら、と思う。思うのだが仕方ないことなので、現在を生きる我々がやるしかあるまい。というところまでは澁谷の背中に乗って増田が到達させたので、ここから先はお前の仕事だ。頑張ってください。たまに手伝いに行くかもしれない。

 

===

 

追記

 バズったので宣伝します。狐火という、この記事や通念における弱者男性というカテゴリーからはみ出す部分はありながら、それでも弱者男性であることを納得せざるを得ないリリック10年以上紡ぎ続けているラッパーがいます。売れろ!

27才のリアル狐火(2010

https://www.youtube.com/watch?v=tmJBGEFXOvU

勇気が欲しい

特に上司が活発で生意気な年下でも

余裕で頭を下げられる

勇気が欲しい

月給25万以上社保険出来ればジムの割引券も欲しい

採用面接から働いている自分想像してネガティブにならない

勇気が欲しい

けど、本当は1つの事を信じて続ける勇気が一番欲しい

31才のリアル狐火(2013)

https://www.youtube.com/watch?v=MRLXZGylQRg

チューチュートレインの一番後ろでしゃがんでるだけの人生でいい

絶対こんなはずじゃなかった

オレこんなはずじゃなかったんだよ

上司に怒鳴られトイレで叫んだ

あんたらステージ上じゃ無力だ」

36才のリアル狐火(2019)

https://www.youtube.com/watch?v=loWcv5VEObM

よく聞かれる

「もし音楽成功したら、サラリーマン気持ち

歌えないんじゃないですか?」

サラリーマン気持ちを歌いたくて音楽を始めていたならどれほど楽だったか

37才のリアル狐火(2020)

https://www.youtube.com/watch?v=z1J8BbnBLyQ

27才までに見ていた夢は全て叶った

生意気な年下の上司はオレのファンになった

2021-04-28

推しコロナ陰謀論にハマりまくって変なリツイートコメントしまくりで悲しい

実力もあるしおそらく金銭面でも不自由していないだろう推しが、コロナ陰謀論にハマってしまって悲しい。

30年前から仕組まれていたシナリオだとか、ワクチン中国から毒物だとか、荒唐無稽ツイートRTしたりそれに同意する意見を出していたりする。

クリエイター犯罪を犯したときに「作品に罪はない」という論調が聞かれることがある。

それで言うならば「作品は素敵なものであり、主義主張とは関係ない」ということになるんだろうか。

しかし、私にはとてもそれを受け入れられそうにない。

大人向けとは

映画アニメで他の作品子供向け、この作品大人向け(だから良い)という評をたまに見かけるが

荒唐無稽フィクション子供向け、リアル重厚な話は大人向けというような感覚

小~中学生の頃に培われるものからその分別による自己陶酔自体は言わば子供向けのそれだろう。

自己陶酔自体問題でないが、往々にして「他人比較すること」がそのトリガになっており

大人に憧れてタバコを吸う子供のような滑稽さと近寄りがたさを醸し出している。

楽しみ方は人それぞれ、だがそれはあくまでお互いの領分尊重し合うことが大前提だ。

大人に憧れるのであればまず他者比較してしか自己を保てない幼稚さを克服してはどうだろうか。

2021-04-25

anond:20210425020803

地理的人種的宗教文化的など様々な要因が複雑に絡み合って、東アジアってのは

「(聞き分けが良くて、従順で、忍耐力が強い、政府にとって都合の)良い大人」の比率

その他の地域に比べて多いんだろな。もちろん中韓台湾にもその傾向はある。

そん中の最東端で外界と分断された島国となりゃ、その傾向も極まってくるわけでさ。

結局、その「(聞き分けが良くて、従順で、忍耐力が強い、政府にとって都合の)良い大人」達の持つ右に倣えな習性やそこから

自然発生的に生み出されてくる同調圧力に頼りきった、いわば自動運転的で場当たり的な政治運営しか経験してない国・政府から

ガラパゴスルール範囲から何かとんでもなく大きな外的圧力が加わった瞬間に理性が秒で崩壊してしまうんだろうな。

ま、竹槍でB29落とそうとしたり、前途ある若者爆弾括り付けて敵の軍艦に投げつけてた頃と何も変わってないんだよ。

増田が列挙したコロナ周りの施策は、第二次大戦中の施策と同じくらい非論理的荒唐無稽無秩序、筋の通ってないものばかりだ。

この国はずっとこのままだよ。原発が吹っ飛んだら、バケツで上から水掛けただけで何か成し遂げた気になっちゃうような、そんな国だ。

2021-04-12

ホームレス排除ベンチと弱者男性

ホームレスが寝れないように突起がついたベンチって批判やり玉にあがること多いけど、だったら弱者断線論者の荒唐無稽な主張にも耳を傾けるべきだよな。

ホームレスがその辺のベンチに寝てたら、不快だけど許容するんでしょ?

「女をあてがえ」っていう不快意見も許容すべきだよなぁ。

2021-04-11

宗教始めてみようと思うんだけど、何かオススメある?

生きてく上で何か拠り所があるといいかなと思って。

まり荒唐無稽神話とか面倒な戒律とかないやつがいい。

要は認知や行動に何かしら制限をかけるようなやつは無理。

なんか緩くてお手軽なやつないかな。

なさそうなら自分で作る。

2021-04-02

寂しいときにする妄想

成功を収めた人物として密着取材を受け人生観を語る妄想

過去へ行って偉人未来のことを教えてドヤる妄想

・知人に好きな作品の好きなところを延々語って聞かせる妄想

・街に「ヤバい勢力」が攻めてきた想定でいかにして生き残るかの妄想

・「ヤバい勢力」のせいで世界人口が極端に減少した世界いかサバイブするかの妄想

・知人や親戚が集まる場でクイズ番組を見て自分がことごとく正解し称賛される妄想

災害に遭ったらどうするかのイメトレ

・その場でポッと生まれ名前もないキャラ達のコメディを何度もリピートする

・カッコいい人名を考える

荒唐無稽な嘘を考える[例:冬の白い息を集めて作った綿は暖かくて快適ですよ]

・使うあてのない言葉遊び叙述トリックを考える

・超おもしろくなって若手お笑い芸人として頭角を表す妄想

・歌が上手くなる妄想

外国語が上手くなって道を尋ねてきた外国人スムーズに案内する妄想

ハリウッド映画に一癖ある脇役として出演し一躍注目を浴びるがほとんど素性を明かさずミステリアス存在のままでいる妄想

たいめいけんみたいなすごいふわとろのオムライスを作る妄想(実際に何度か試みて失敗した)

世界中の犬が狂犬になって人を襲い始めたらどうやって逃げるかの妄想

モンスター的な存在を処理する機関の飄々としたベテラン隊員が跳ね返りの強い新人ピンチを余裕で救う妄想

・いない妹に慕われる妄想

・いない妹を見舞う妄想

・いない妹を看取る妄想

・静かな場所ハンモックに揺られる妄想

特殊問題を扱う機関所属する凸凹コンビ妄想

・閉鎖的な集落で行われる残酷儀式から逃げ延びた子が大人になって復讐に戻る妄想

・いない妹に慰められる妄想

並行世界自分と入れ替わって生活する妄想

2021-03-22

定期的にオタク集団ヒステリーやり玉にあがる「24時間テレビ」を真っ向から擁護したい

オタクサイドから批判点に逐次反論する

  

障碍者感動ポルノにされるのを嫌がってる、間違った知識が植え付けられる

感動ポルノ障害理解につながる、理解入り口になる以上仕方がない

一時期ドラマの題材で流行った白血病についても、ドラマ存在が無ければ大衆理解は得られなかっただろう

そもそも一般人創作上の感動ポルノ(恋愛漫画だの全般)については批判が上がらないのはバランスを欠いている

 

艦これみたいに現実戦争というハードな題材を感動ポルノ(文字通りのポルノでもあるが)に仕立て上げ、

ありもしない仮想戦機を作るのには無関心なのに

障碍者存在感動ポルノにするのにキレるのはまったくの二枚舌だろう

  

出演者アメリカチャリティ番組と違って金をもらっている

アメリカ欧州には金持ちが貧民に寄付をする文化ノブレスブリージュが不文律としてあるが日本にはない

せいぜいZOZO社長がお遊び程度に金をばらまくくらいだ

そういう文化下地のない国で、果たして無償チャリティ番組に出てくれるタレントが何人いることだろうか 

(つまり日本においては完全な理想論である)

 

ジャニーズやそれに群がる女が単純に嫌い

24時間テレビの是非とはまったくの無関係である 画面よりも己の持つミソジニーと向き合うべきだ

 

偽善的だ

やらない善よりやる偽善 何度言えば気が済むのか

  

乙武バリバラがそういうスタンスから

バリバラはともかく、乙武のように自分を切り売りしてビジネスに出来る障碍者はそう多くない

一部の金持ちマイノリティを見本に「俺たちよりも優遇されている」と勘違いするのは

外人財界を乗っ取ってる」言説並みに荒唐無稽バカげたもの

ちなみにバリバラサジェストももれなくネガティブワードで埋め尽くされてる

「ぼくの考えたさいきょうのしょうがいしゃ像」で救われる障碍者は一握りであり、永遠にフリークショーの見世物に過ぎない

  

 

 

さて、結論として本当に24時間テレビはクソなのか?

自分は全くそうは思わない、むしろ日本では必要悪といっても過言ではないと考える

何故なら「素の日本人は障碍者に一銭も募金などしない」から

いくらポルノだと言われようと、この番組が無ければ車いすの一つも貰えないような人間がいるのは確かだ

 

特に障碍者と言う属性日本映像コンテンツに出される機会が少ないし

24時間テレビがその存在感の無さを(不完全ながら)補ってると言っていい

もし、オタクの言うように24時間テレビ消滅したとして、

障碍者普通ドラマに出されるようになるだろうか? 否

「あ!このドラマ障碍者が出てる!ポリコレ死ね!」と発狂され、さらに居場所を奪われるのがオチ

2021-03-18

フェミから伝言

オタクくんさぁ……

フェミの態度は確かに最悪なんだけどさ。

今回のウマ娘の件、オタクくんが普段フェミにかけ続けた言葉のせいだと思うんだよね。


オタクくんさあ、普段からフェミに対して同じようなこと言ってじゃん。

フェミニストは絵とかオタクみたいに弱い奴とだけ戦って本当に怖い実在する性犯罪者とは戦わないんだよねー」

って皮肉言いまくってたよね。

フェミは素直だからな。

オタクくんが普段から声をかけ続けていたから中身は理解せずにそのまんま覚えてしまったんだ。


フェミニストには普段から優しい言葉をかけつづけるとワンチャン優しい子に育つかもしれないぞ(疑似科学

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%BC%9D%E8%A8%80

「ありがとう」等の言葉を見せた水からは綺麗な結晶ができ、水道水や「ばかやろう」等の言葉を見せた水からはいびつな結晶ができるといった、科学的には荒唐無稽な話が写真と共に語られる

2021-03-17

『シン・エヴァ感想なぐり書き【ネタバレ

遅ればせながら『シン・エヴァ』観ました。個人的感想メモネタバレあり)。ちなみにTVから観ている39歳男です。

アスカの救済

・旧劇場版シンジアスカがお互い傷つけあったのは「二人は他者から、触れ合えば傷つくのは必然なんだ」と受け止めてた。それに対する『シン・エヴァ』の回答は「あれは二人の相性が悪かったせい。それぞれ別の人とくっつけば幸せになれるよ」ってことだと理解した。マジか、と思いましたね。あまりに身も蓋もなさすぎて。しかし言われてみれば確かにそう。こうなってみると、もうこの終わり方しか考えられない。

・旧劇場版アスカって、エヴァの全編を通してみてもトップクラスに酷い目にあってたと思う。肉体的にも精神的にも。見ていて居たたまれなかった。なので、浜辺のシーンで惣流のほうのアスカも救済してくれて嬉しかった。

カヲル君の正体

・それにしても、まさか渚カヲルゲンドウの分身(別人格)だとは思ってもみなかった。これが一番衝撃的だったかも。

・でもよく考えると、TV版の時点でカヲルレイに「君は僕と同じだね」って言ってるんだよね。レイユイクローンだとして、じゃあカヲルは誰の分身なのかと考えれば、論理的にはゲンドウしかありえない。なんで俺は25年間その可能性に気づかなかったのか、ということのほうが今となっては不思議

カヲル君の「歌はいいねえ」という台詞シンジ君のウォークマンが、25年の時を経てゲンドウというキーワードひとつに結びつけられる展開は震えた。

第3村

庵野さんの鉄道に対する愛情が全開で、鉄オタの俺、歓喜

・あそこに置かれていた鉄道車両は、庵野さんの故郷山口あたりで昭和時代に走っていたやつが多かったと思う(あとは天竜浜名湖鉄道?)。あの村が箱根そば2029年ごろに存在しているとすると、明らかに時空が歪んでいる。この時点ですでに庵野さんの心象風景に片足を突っ込んでいると理解した。あの村全てが仮想空間とも受け取れる。

作画もあの村の場面の一部だけ、なんか質感が違いましたよね?

TVから存在していた夕闇の電車の中での自分との対話シーン。あれはあの旧型国電の中でやってたのか。あの車両庵野さんの地元宇部線で長く走ってた形式。なので単に懐古趣味で旧い電車を出してたのではなく、自分故郷の、おそらく青春時代によく乗っていた電車の中でずっと自問自答していたわけね。なんというか、本当にエヴァって私小説だ。

・村の人がレイを「そっくりさん」と呼び続けるの、普通に気持ち悪いよ! 初日だけならともかく、その後もずっと。同僚に対してその扱いは酷くないかレイ視点から悪意がないように受け取れるけど、実際にはあれは村社会新人イビリなんじゃないの。エヴァは「誰が誰をどういう名前で呼ぶか」について極めて意識的作品なので、こういう「気持ち悪さ」も織り込み済みでやってそう。

レイはやっぱり個体によってかなり人格が違う。にしてもTV版の「ばーさんは用済み」のあの子だけは極端に性格悪かったな。あれは何だったのか。

シンジ君が嗚咽するシーンは緒方恵美さんの一世一代の名演。

ミサトさんとか

ミサトさんは「自分大人じゃないけど、それでも大人の役をきちんと果たすんだ」と決めた人。TV版と旧劇場版ではそういうちゃんとした大人ミサトと加持ぐらいだったけど、新劇場版ではリツコとヴンダークルー達も付いてきてくれていて、そこが良かった。

・にしても生命種の種を満載した船で最終決戦に突っ込むのは、リスク管理としてやばすぎ。そいつらはどっか安全場所に厳重保管しておくべき。

ミサトさんが息子とずっと会わないと決めたこと。それってユイゲンドウと同じ過ちを繰り返してるんじゃないの、と思えて複雑だった。ユイも「自分選択を息子はわかってくれる」みたいなことを言って死んだけど、息子の側からしたら親に捨てられたと思っただろうし、その葛藤を描いてきたのがまさにエヴァという物語なので。これは「シンジ物語が終わっても全てが解決するわけじゃない。親子の葛藤は次の世代にも続いていく」というメッセージだと受け止めた。

新劇場版の全体を通して、リツコさんの物語はほぼカットされちゃった。新劇から見た人にとっては、あの人はミサトさんの有能な副官というだけの存在になるのかな。まあ尺もあるし仕方ないか

新劇場版での冬月が何をしたかったのか全然からない。旧劇場版まではユイとの再会だよね? 今回は違うの? あんた何なの?

ゲンドウとシンジの取っ組み合いのケンカは笑った。庵野さんって、映画の前半で綿密にリアリティーを積み上げておきながら後半で暴走するよね。『シン・ゴジラ』の無人在来線爆弾ときも思ったけど。

・「ユイ、お前はずっとシンジの中にいたのか」って、そんなの当っったり前だろうがー!! そんな凡庸結論に至るまでに人類を3回も滅亡の淵に追いやるんじゃねえよ。

エンディング

庵野さんはエンディング巨匠だと思っている。「全ての子供達に、おめでとう」と「気持ち悪い」。観た人の記憶に刻み込まれエンディングを2つも作ったのは神業

・そして今回のエンディングも後世に語り継がれる素晴らしい出来だと思った。俺は泣きました。

大人になったシンジ君、イケメンだなあ。声は神木君だしパートナーは素敵な人だし。この話って結局「ただしイケメンに限る」ってやつじゃねーの、という思いもよぎる。

チョーカー現実世界でもずっとつけてたのは、思春期呪縛はそれだけ強いものなんだという意味合いかな。それとも単にマリチョーカーを外す場面が撮りたかっただけ?

マリ鶴巻和哉の色が濃いっていう評を見たけど、確かにフリクリから飛び出てきたみたいなキャラ。『フリクリ』も大好きなので嬉しかった。鶴巻さんもありがとう

・でもこの結末って言ってみれば「夢オチ」だよね。それでも自分も含めて肯定的感想が多いってことは、要するにたいがいの人は登場人物人間関係に決着がつくことを何より重視していて、そこに整理がつけば夢オチでも構わないと思ってるってこと…?

・「One Last Kiss」最高。天才の曲。宇多田ヒカルエヴァ関連の仕事は全て文句のつけようがない。こんな荒唐無稽物語にかっちりハマりつつ、なおかつ宇多田ヒカルらしさを失わない曲をよくぞ3曲も作ったものだと思う。宇多田ヒカルさんもありがとう

・で、『Q』で出てきたトウジの制服は何だったの? とかそういうことを考えだすとキリがないので、もう考えない。

余談

劇場自分の前の席に高校生集団が座っていて、終わった後で「どうだった?」「わかんねー(笑)」と、まさに自分高校生で旧劇場版を観た時と同じような会話を繰り広げていた。そのことに何だか感動してしまった。

庵野さん、カラーの皆さん。世代を超えて人の心を動かす作品を作ってくれて、ありがとうございました。

anond:20210317104653

勘違いやすいんだけど、優性思想に反対っていうのは「良い遺伝子を残そうとすること」を否定してるわけじゃないんだ。

  

国家(またはそれに準ずる管理者)が、良い遺伝子を選別しようとすること」を否定している。

  

なぜならば、良い遺伝子が何かなんて絶対に判らないわけで。

ていうか科学的に、良い遺伝子、なんてない。環境によって何が最適かは変わるし、環境は常に変化するからだ。

なので国家による選別は必ず失敗する。

から優性思想荒唐無稽だし、反対だ。

そういう話になるよ。

2021-03-14

社会学ってさあ

弱者が怒っている→

その怒りの内容を検討してみると荒唐無稽ものである

だがその怒りの背景にはちゃんとした理由がある

みたいな研究とかしてるんじゃないの?

荒唐無稽だ→バーカバーカで終わるもんじゃないよね

2021-03-13

anond:20210313213350

どれだけ荒唐無稽だろうが、出版する側がわざわざ陰謀論として出版することはないだろうから

そういう分け方はないんじゃないかな。

1,2冊あったという陰謀論批判の本なら、陰謀論批判というような売り方はあったかもしれないけど。

2021-03-10

anond:20210310160602

そうだ。頭の悪い社会学者は、馬鹿から自殺率社会形態の影響を受ける」などと説いた。これは荒唐無稽戯言と笑うべきものだ。

日本他国に比べ、男性女性自殺率の差が大きいのは、日本男性自殺するような遺伝子を持つからだろう。

現代人は社会学に騙され、個体もつ多様性を見失ってしまっている。人間の差の全ては生得的な差であり、社会関係ない。人間は生まれつき優良品と不良品が決まっているのさ。

2021-02-24

Aのこと話し始めたらBのことしかないじゃん!

いやいや、CもDもEもあるから

勝手にBの前提で話されても会話の中でCDE可能排除しながら聞かないとBに確定できないし。

そりゃ今までの流れや状況的にあり得ない荒唐無稽CDEなら俺がアレだが、普段あんたの行いを加味してもあり得そうな選択肢から残してんだよ。

それで「察しが悪い」とか言われても「じゃあまず主旨を言えや」としか思わんわ。

「私だったらわかる(察することができる)」ってそりゃ自分世界に2人居る条件なら当たり前だろうがあああ!

そこは前提条件でスタート地点!

自分自分の会話シュミレーション自分他人の会話シュミレーションに頭の中を変えろ。

もっと客観を持ってくれ。

2021-02-23

anond:20210223125623

文献を色々調査されてるのは敬意を表します。

個人的には、ひょっとしてこの荒唐無稽物語には一片の真実が、という思いでコメントしてるのですけど、やはりウソか、といつもの結論に至っている次第です。

2021-02-21

過激女尊男卑ブコメのせいでニュースが信用出来なくなってきた

最近ブコメ、とにかく女尊男卑というか男性を蔑みたい工作が盛んだと思うんだけど、そのせいで普通ニュースすらなんか変な勘繰りをする様になってしまったって話で。

例えば今日ホッテントリに上がってたこんな記事を読むとさ、

「手足に鎖の生徒」と「集団レイプ」、女性たちが証言する中国収容施設の内側

https://www.cnn.co.jp/world/35166769.html

実際の真偽はわからなくて、でもまあおそらくこれは本当のことなんだろうなとは思うんだけど、いやこれはまた男性を蔑みたい一派が適当デマでっち上げて書いた記事なんじゃないかとほんの一瞬頭をよぎるようになってしまったのよ。

まさかそのままこの記事フェイクニュースだ、デマだと騒ぎ立てたりブコメ荒唐無稽なこと書いたりはしないよ?

でもほんの一瞬、ほんの一瞬だけそんなことを考えちゃうんだよね。そんな馬鹿なことがあるわけないと思いつつ。


そんな人ほかにいない?

2021-02-17

バイデン井戸に毒のやつ

たこれについての記事ホッテントリ入りしてたのを見た。件のツイートを「差別扇動だ」と断じているやつ。

「「井戸に毒」をネタとして消費してしまうことは、ジェノサイドという事象の軽視」という説明理解出来る。それゆえ件のツイート不謹慎だということには、各方面概ね反論はないと思う。でも、やっぱり「差別扇動」には結び付けられないんじゃないか

この記事は、件のツイートが「バイデン食い逃げネタを背景にしていることと、誤解を招きにくい荒唐無稽な内容であることまでは指摘している。でも、このツイートジョーク要素は決してそれだけじゃない。「井戸に毒」等というデマを持ち出すレイシストの卑しい行為を、その荒唐無稽ぶりを最大限強調して真似ることで風刺しているわけだ。そこには明らかにレイシズムへの批判眼差しがある。さらに、ネット上の嫌韓層とQアノン層が重なっていることまで見抜いたうえでの皮肉だ。これは特定マイノリティを笑うものでも、虐殺歴史を笑うものではなく、言ってしまえばネトウヨ仕草批判的に笑いものにしているのである。この側面がもっと強調されてもよくないか

でもまあ、そりゃ褒められたもんじゃいからな。しゃあない。

バイデン井戸に毒を入れた」の差別対象バイデンまたは日本人

バイデン井戸に毒を入れた」という冗談が、一部の人には「朝鮮人に対する」差別煽動投稿に見えるらしい。驚いた。

これが「朝鮮人に対する」差別だと主張する模範的文書を、藤崎剛人がコラムとして公開している。(差別煽動投稿だと最初に断じた津田大介が、これが「朝鮮人に対する」差別煽動と述べているかどうかは確認していない。)

https://www.newsweekjapan.jp/fujisaki/2021/02/post-3_1.php]

井戸に毒」というのは藤崎も指摘するとおり「1923年関東大震災での流言飛語連想させる」フレーズとして選択されている。つまり、ここで連想されるのは、井戸に毒を入れる行為ではなく、「流言飛語」つまりデマという評価である

井戸に毒」から朝鮮人連想できる人は、必ず、それがデマであることをセットで連想する。藤崎がそうであるように。

もし関東大震災時のデマを知らずに「井戸に毒を入れた」を真に受ける人間がいたならば、彼は毒を入れたのはバイデンだと考える他なく、「井戸に毒」が朝鮮人と結びつくことはない。(そして、バイデン日本に居らずテロリストでも無いのだから殆どは「井戸に毒」が嘘であることに気付くだろう。加えて、バイデン大統領なら、「バイデン井戸に毒を入れた」と信じる狂人が居たとしても危険は及ばない。)

朝鮮人連想は、デマによる虐殺というエピソードを前提にして初めてもたらされる。

もし朝鮮人差別する意図があるならば、デマに踊らされたという愚かな過去を引き合いに出すことはあり得ない。

したがって、「バイデン井戸に毒を入れた」という文字列は、流言飛語朝鮮人虐殺を招いた歴史を想起させ悪質なデマに惑わされないための注意喚起諧謔とともに表現したものと読むほか無い。朝鮮人に対する差別煽動と読む余地は無い。

ところが藤崎はなぜか、「バイデン井戸に毒を入れた」という文字列から流言飛語朝鮮人虐殺を招いた歴史を想起し、悪質なデマに惑わされないための注意喚起をしようと考えたようだ。

藤崎は、「バイデン井戸に毒を入れた」が「井戸に毒」をネタ化したものであるとした上で、次のように述べる。

我々は、我々の社会がかつて行ってしまった民族ジェノサイドに対してどのように向き合うのかについて改めて問われている。こうした状況のもとで、「井戸に毒」をネタとして消費してしまうことは、ジェノサイドという事象の軽視であり、それは論理必然的差別扇動となるのだ。

しかし、ここでネタ化されているのは「井戸に毒」ではなく「「井戸に毒」というデマである

ここで揶揄されているのは、荒唐無稽デマに惑わされて愚かな行動に出たかつての日本人に他ならない。

我々の社会がかつて行ってしまった民族ジェノサイドに対してどのように向き合うのか

愚かな行為であったと反省し反芻し定着させることが、歴史に学ぶということである

「「井戸に毒」デマ」をネタとして消費する行為は、愚かな歴史省みる優れた手段の一つである

2021-02-14

で、おねロリキメセク天皇差別扇動したの?

これって差別扇動なのか?|おねロリキメセク天皇note

https://note.com/kimehito/n/n661fa7a1b3dc

私は差別扇動ではないと思う。

言い出しっぺの金髪先生ですらどういう差別説明できないんじゃないの?

 

以下はてブ非難を見ながら天皇の代わりに反論する。  

 

1.小学生レベルの言い返し

ds20200405 「誰がどう見てもジョークしか受け取りようがなく」これは無理じゃない?誰がどう見てもというのを、どうして記事執筆者がわかるのだろう。

うん、これは小学生レベルだよね。

そりゃあ、「誰がどう見ても」を「1億人に1人の例外もなく」として取るならFALSEになるだろうよ。

世の中には知的障碍者とか精神的に病んでる人とかもいる。

あのtweetASKAが読んだらどういう反応するかは我々には予想できない。

 

けどそんなとこまで責任持てって言い出したら誰も何も言えないでしょ?

マジでこのナントカ天皇にだけそういうレベル責任を問う気なの?

「誰がどう見ても」というのは

予測不能な知能や精神の持ち主ではない一般的社会構成員常識に照らして、

ぐらいの意味だろーがよ。

  

こんな小学生みたいな言い返しがトップに来る時点でまともな反論がないですってゲロってるようなもんだと思うけど。

 

 

2.「ボクが不快なのでジョークじゃない!」

俺はジョークだとは思えず、不快に感じたけどな

あのさあ。

ここで言ってる「ジョーク」か否かっつーのは

バイデン福島井戸に毒を投げ込んでるのを友達が見ました!」

事実として述べられるのか否かだよね?

 

私にはこれは事実として述べてはいないように見える。 

これを読んだ人に実話として真に受けさせようとか、真に受けることを想定したという文ではない。

内容も荒唐無稽通り越して意味不明だし、語り口も故意にいい加減で、ネットDE真実とも一線を画する。

ネットDE真実ならば「バイデンの指示で動いた米軍特殊部隊が水源にウンチャラ~」ぐらいのディテールは出すだろう)

 

俺はジョークだとは思えず、不快に感じたけどな

お前が不快に思うかどうかなんかここではどうでもいいんだよウスラボケが。

反論として成立するのは

「俺はジョークだとは思えず、バイデンならやりそうだと思ったけどな。」とかだろ。

「俺はジョークだとは思えず、日米開戦に向けて株を全部売っちゃいましたどうしてくれるんですか。」とかだろ。

 

 

もうこういうレベルで話噛み合わないバカは口開かないでほしいんだけど

これって傲慢希望なのかな?

こういうバカが話の輪に入ってくるのくっそだるくない?

  

あのね、たとえば虚構新聞あるじゃん

私はあれがデマの流布だとは思わないけどクッソつまんないし不快しょうがないわけ。

社主(笑)もあれを喜んでる低能たちもユーモアセンスが地の底なんだから口開かないでほしいチンコ噛んで死ねぐらい思ってる。

けど、あれがデマなのかジョークなのかって言われたらジョークだと思う。

 

問題の焦点になってるのはそこよ。

このなんとか天皇だって「お前の発言不快」「お前のジョークがむかつく」って言われたら受け入れるんじゃね?しらんけど。 

あのアカウント名の時点で右翼から、町山さんが勝手に釣られて自爆して以降は左翼から

お前の存在不快みたいなリプはずっともらってるだろうしさ。 

そこで「誰がどう見てもこれは爆笑ジョーク」「誰がどう見ても僕は愉快なアカウント」って抵抗したらそれは違うよ。

 

けど「差別扇動だ」と言われたので、それはさすがにおかしいつってるんだよ。

ちゃんと焦点ぐらい理解しよ?

 

「俺には不快からジョークじゃない」ってなにそれ?

お前のお気持ちなんか誰も聞いてねえよ。

  

hamatu 自分で言ってるからかると思うけど朝鮮人井戸に毒を入れた!っていうド直球差別扇動元ネタ存在を強く意識してるから普通に不快だし、規制逃れのためにやったのかと一瞬疑ったわ

2021/02/14

からな?

「お前がご不快であること」と「この発言差別扇動である」というのは全く違うことなんだ。

ナントカ天皇金髪ブタ野郎から差別扇動だ」と言われたので「それはちゃうやろ」って反論してるんだ。

「お前のジョーク不快だ」に対して反論してるんではない。

バカには難しいのかもしれないけど論点は整理してくれよ。な?

  

 

3.「いや、差別である!」

teebeeteeteebeetee 歴史的文脈から言って「井戸に毒」というミーム自体差別性が生じうる、という主張の下でなら、日本語Twitterという環境では差別的だと判断される可能性があるのではないか

2021/02/14 リンク yellow39yellow

この人は上2人の問題外のうすら馬鹿と違って話の焦点が合っている。

ナントカ天皇差別じゃない」

teebeeteeteebeetee「差別だ」

バカうんざりした後だと話が噛み合ってるだけでなんかすごいまともな人間出会ったって感じがするよね。

lastline 小女子威力業務妨害になるくらいにはネットでの情報開示には責任が伴うので、誰が見てもジョークってのは通じない。ジョークとしても関東大震災デマが背景にあるのは"明白"で差別でないと言い逃れ不可能

2021/02/14

同上。

ナントカ天皇「これは差別ではない」

lastline「差別ではないと言い逃れ不可能

気持ちいいぐらいにきちんと噛み合って対立した立場だ。

  

ただ、

差別だというなら、これは誰に対する差別なのか明言してほしいんだよね。

バイデン差別?なにそれ?

アメリカ人差別まさかなあ。

朝鮮人差別もっとまさかなあ。

 

そもそも井戸に毒」って言うのは現代においてはデマリンチ事件としてのキーワードなわけじゃん。

井戸に毒」って言われて歴史的文脈を踏まえるなら「デマ」になるわけ。

歴史無知な人だと「井戸に毒」と聞いて朝鮮人に結びつかないし、

歴史的文脈を踏まえる人には「井戸に毒」と朝鮮人は「被害者」で結びつくわけだ。

 

からバイデン井戸に毒」でまさか朝鮮人差別に値するというのはミラクル論理過ぎるんだよね。

歴史無知な人でも歴史を踏まえる人でもそうはならないんだもん。

 

 

ね。だから

差別と言うならどういう集団への差別なのか明言して?

不思議なことに誰もそこはっきり書いてないんだこれが。

 

バイデン井戸に毒を入れたのを友達が見た」がどういう集団に対する差別なのか、はっきり言って?

言えるよね? 

 

coppieee ジョーク差別は両立するので、ジョークから差別ではないとはならない

2021/02/14

この場合の「ジョーク」は「作り話なのが明らか」と言う意味だと思うけどね。

で、あなたもこれが差別だというなら同上。

どの集団に対するどんな差別なのか、それだけ言ってみてよ。 

 

 

4「社会に悪影響はある!」 

el-condor 「どう見てもジョーク」は甘え。JAnonはバイデン松屋食逃げを真に受ける連中なので「社会への悪影響」は自明。QAnon自体この種の益体もない「ジョークから始まったことは忘れないでおきたい。

それはジョークを増幅して信じる機構個人集団が悪いのであってジョークを発した人間責任を問うことはできない。

もしそんな滅茶苦茶な責任の訴求が通るならナントカ天皇に限らん、悪趣味ジョークに限らん、

twitterの中には「社会への悪影響」があふれている。

 

お前ら寒い奴がだいたい好んでるあの虚構新聞だって真に受けるやつがいから廃止しろって話になる筈だけどそういう運動するの?

(するなら邪な目的賛同して尻馬に乗っちゃうけど、しねーんだろ?)

 

大体今回最初につられたのはネトウヨJANONじゃなくてパヨクサイドの豚野郎さんじゃね?

こんなバカみたいな発言ウヨが釣れようがパヨが釣れようがそいつバカを超えた超バカってだけの話であって

発言主に責任なんかあるかいな。

  

 

5.「可能性があるから責任がないとは言えない」 

RIP-1202 構造をうまく説明できないけど、これを皮切りにバイデン大喜利、毒井戸大喜利始めるからみんなで差別しようぜ的空気入り口にはなるわなーとおもた。本邦では空気が一番凶悪武器になるわけで。

2021/02/14

難癖が段々常軌を逸してくるよな。

そんな「可能性はある」というのがナントカ天皇への批判として成り立つのか?

そもそもそうなってないんだけど、「可能性」で裁けちゃうの?

 

可能性で言ったらお前のそのゴミみたいなブコメが他のバカ脳味噌共振させて

虐殺文法が励起されて日本国大内戦と虐殺につながることだって可能性はゼロではない」んだけど

からお前をテロリストとして非難したり逮捕したりしてもいいってこと?

(まあお前みたいなつまらない奴にそういう影響力はないんだけど)

 

 

6.真人間

xorzx (私にとっては)面白くないのでジョークじゃないって考え方はどうなの?

2021/02/14

まともに日本語論理が通じる人間見ただけでホッとするコミュニティってどうなんだろうな。

はてな民てほんとに脳の血管が詰まった奴だらけなのではと思う。

  

 

7.どうでもいいけど君達がリンチしてるやつ君達の味方サイドじゃね?

lcwin このアカ名で町山さんにとどまらず、津田さんまで釣り上げるのはもはや才能とまで言うべきなのか悩む。

ツイッターも人増えすぎて荒らし自治厨通報厨だらけで煮詰まってるからclubhouse現象も出てくるわけだわ。

2021/02/14

なー。

つかこナントカ天皇ネタ揶揄の方向がだいたいウヨサイドに向いてるように見えるんだが

勝手にパヨの大物が釣れては雑魚パヨ達から攻撃されてるのなんなんだろうな。

安倍イヌ見たら~」っていうのだって安倍が叩かれた動画ネタにアホっぽい安倍支持者のパントマイムしてたんだし、

バイデン井戸に毒を」っていうのだって「誰が見てもわかる」ぐらいに右翼とかJANONとかのデマ揶揄するネタだよね?

 

なんかもうほんとに日本人の知能ヤバくなってんじゃないかと感じて背筋が寒くなる。 

党派性仕草すらまともに出来なくなってる。 

かに「誰が見てもわかる」 はもはや甘えなのかもわからんね。

 

 

ついき 「ボクちんに面白くなければジョークじゃないの!」「ボクの発言主観から説明責任なんかないの!」

ds20200405 一般ジョークって、面白く感じるものじゃないの?お前のジョーク定義って何なんだろうな?

まずさあ、この場合の「ジョーク」の定義は明確に書いてるんだよね。

デマ」か「ジョーク」か。

信じさせよう事実として広めようとしてる作り話か、作り話とわかるように語ってる作り話か。

 

ここではてめえがご不快かどうかなんか関係ねえんだよウスラボ

ってわざわざお前の同類発言を例に具体的に書いてやってんのにこれだもん。

 

バカの為に、わざわざ、くどくど、例として、

「私にとって虚構新聞はクソつまらなくて不快だけど、デマジョークかと言われたらジョークです」って書いたじゃん。

デマジョークかの判定と、ボクチンがご不快かどうかなんてことは何も関係しないよね?

なんでこれぐらいが通じないのかな?

 

まあお前ぐらいバカそうなやつはどうせ「長くて読めないけどムカつくんでちゅ!」ってお気持ちだけで

書かれてること何にも読まずにバカ丸出しのブコメを書いてるんだろうけどさ。

お前みたいなのの相手したくないんだよね本当は。だって会話になんねえじゃん。

 

で、バカに合わせたふわっとしたラインで話を合わせても

面白くないジョーク」「面白くないギャグ」って現実にも論理的にも存在するよね。

まらないのにジョークギャグを言いたがる奴なんかいくらでもいるじゃん。

お前の言うように受け手の相性や主観もあるしさ。

 

そして、差別だとか倫理だとかユーモアって、基本、主観的なものだろ。まさか全て、客観的に計量できると思ってるとか?

んな「ボクチンお気持ちが全てでちゅ!」の地平まで居直られてもなあ。

そういう自分主観100%で「こいつは差別扇動した!客観的根拠などない!」って言っちゃうなら天皇無罪バカに絡まれただけ、で話終わりなんだけど。

 

まあ大半はお前レベルバカなのかもしれないけど、

その中でもまだ頑張って日本語が読める、理論武装できるレベルのマシな方のバカに、

あのおねロリ天皇発言客観的ライン差別扇動とまでいえるならその根拠論理は何だ?って聞いてるの。

 

お前には何にも聞いてないか

「ボクが不快ならジョークじゃなくてデマなんでちゅ!」「ボクが主観的に差別扇動と感じたら差別扇動なんでちゅ!」

って喚いて喚いて喚き疲れたらクソして寝てくれよな。

2021-02-08

めっっっっっっちゃ好きな作家ができた

設定も、オチ方向性ジャンルもツボすぎて著作を買いまくった

気付けば未読の本はあと3冊(そして自分の好みにフィットしそうなのはたった1冊)

作家さんはわりと遅筆な方で、かつ彼の若いころの無茶苦茶荒唐無稽な感じが好きなので今後「好き!!!!!!!!!!!!!!」と思える本が出るとは思えない

未読の本、今日届くんだけど……やっぱもったいなくて読めない気がしてきた……

2021-02-05

anond:20210205184550

全然違ぇよバカ

かに昔の2chvipとか)にオナ禁耐久スレがあったことは間違いないが、別に性欲に対する嫌悪が原因でそういうブームが生まれたわけじゃない。

そういうスレってな、「オナ禁を続けると女性からモテる!」とかアホみたいなことがテンプレに書いてあったんだぞ。

本当に性欲が嫌いで消し去りたいんなら、そんな荒唐無稽効能なんか喧伝するわけねえだろバーーーーカ。

あれは性欲の苦痛嫌悪だみたいな話じゃなくて、要するに「性欲の存在を認め肯定した上で、それを何日我慢できるか」という挑戦や競争ムーブメントだった……というのが、たぶん一番正確な説明だ。

それこそホモソーシャルゆえの気持ち悪い悪乗りやイキリの一種ではあっても、「苦痛から逃れたい」みたいなのとはもう全ッッッッッ然別の話なの。

というかオナ禁スレより前のテレビ番組で「断食」や「不眠」と並んで「禁H」耐久ってクソしょうもねえ企画があったんだけど、あの当時ネット民がやってたのはそのパクリのようなものしかなかったわけ。

ネットにしてもバラエティにしても、てめえが期待してるような思想とはこれっぽっちも関係ねえの!

おわかりいただけましたか

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん