「将軍」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 将軍とは

2018-02-20

[]ディスガイア5 128h

トラペ撃破ボーナス310くらい

一気に100くらい稼いだ

朝4時くらいまでやってた

無心でやれる作業って楽しいな(無心とは

半端トラペを装備したのと適正MAXにしたおかげで、

マジックアップとイビルアイ、マルチアタッカーアフタヌーンティーありで安定して★20殲滅できるようになった

大王とか将軍

無理にレベルアップを避けなくても大丈夫そうだ

ただ強化がうまくいってるけど複製部屋が失敗続きでちょっとゲンナリしてる・・・

2回連続失敗したし・・・

でも40万かそこらの3つ装備してマビ込で5000万超えてるから今の80万超えトラペを3つ装備したらどんだけステ増えるんだろうと思ってめっちゃわくわくする

あーあと複合イノセントをATKINTのがんばりを生ませて5万のを2つ作ったけど、HITSPDのすばしっこいとDEFRESの・・・あー忘れたの複合も生ませて育ててみるようにした

撃破ボーナス550までいくよりかはこれらを作って詰めたほうがまだいいかなって

2018-02-17

anond:20180217215413

世界史を隅々までしっかり勉強しよう。

エロスのパワーは軍事力を粉砕した。

 

レウクトラの戦い(Battle of Leuctra)は、紀元前371年にエパメイノンダスに率いられたテーベを中心とするボイオティア軍が、当時ギリシア最強を謳われたスパルタを中核とするペロポネソス同盟軍勢を破って、テーベ古代ギリシア覇権を握る契機となった戦いである。

 

テーバイの「神聖隊」は同性愛者によって構成されており、愛する者と共に戦うことで士気が高まり十分に力を発揮することを期待されていた精鋭部隊である

 

神聖隊は、紀元前378年に将軍ゴルギダスが結成した古代ギリシアテーバイテーベ)の、ギリシアで最強と謳われた精鋭歩兵部隊である

スパルタを破ったレウクトラの戦い等で活躍し、紀元前4世紀テーバイギリシア覇権確立に大いに貢献したこ部隊は、150組300名の男性恋人同士によって編成されていたという。

なぜ男性同士のカップルから成っているかというと、愛する相手に惨めな姿を見せようとせず、かつ恋人を守って戦うだろうとの想定のもと設立されたためである

 

力が正義なら、当時世界最強の軍事力を誇ったスパルタは、今ごろ「世界の王」になっていなければいけない。

しかし、実際にはスパルタは滅んだ。

まり、力だけでは人間支配することは不可能だということ。

 

パックス・アメリカーナは、そう遠くない未来終焉を迎えるだろう。

なぜなら、彼らの建国精神である自由平等博愛」は、自分達だけのものであり、万民のものではなかったからだ。世界支配するために用意された大義名分は、メッキがはがれた。

アメリカを破る軍勢は、アガペー(見返りを求めない無償の愛)を培った民族になるだろう。(別に同性愛になる必要はない)

2018-02-15

anond:20180215195837

日本近代史を振り返ると、公武合体の失敗が分岐点だったと感じる。

(当時の徳川家茂孝明天皇は、なぜか早死にしてしまった。20歳と35歳。暗殺されて公武合体妨害された?)

開国時の日本将軍天皇のツートップ制だったら、大きな判断ミスは避けられただろう。

(周りにイエスマンしかいなかった明治以降天皇は、的確な判断材料となる情報を得られなかった可能性がある)

 

薩摩長州国家転覆をやったテロリストだった。(勝てば官軍、負ければ賊軍犯罪者ヒーローになれるw)

明治政府馬鹿どもは、日露戦争日中戦争満州建国調子に乗った。

だが、アメリカ相手喧嘩を売ったら、ボコボコにやられた。つまり薩摩長州のアホどもが作った国家システムではダメだったということ。

 

明治政府が作った貴族制度は、日本人に分断をもたらした差別的制度だった。

江戸幕府も酷かった。そもそも戦国大名って、力が正義ヤクザみたいな野蛮な連中だった)

日本人もっとリベラルアーツを学び、ソフィスティケートされるべきだろう。

2018-02-13

anond:20180213093831

ホモヤバイ洒落になってない。

 

オカマはナヨナヨしてて、弱っちく見えるけど、あいつら根は男だから弱いわけじゃない。

しろ普通の男と違う所でスイッチが入って、最強戦士に変わるから、ナメでかからない方が良い。

 

神聖隊(しんせいたい)ヒエロス・ロコスギリシア語: Ιερός Λόχος[1])は、紀元前378年に将軍ゴルギダスが結成した古代ギリシアテーバイテーベ)の、ギリシアで最強と謳われた精鋭歩兵部隊である

 

スパルタを破ったレウクトラの戦い等で活躍し、紀元前4世紀テーバイギリシア覇権確立に大いに貢献したこ部隊は、150組300名の男性恋人同士によって編成されていたという。

なぜ男性同士のカップルから成っているかというと、愛する相手に惨めな姿を見せようとせず、かつ恋人を守って戦うだろうとの想定のもと設立されたためである

神聖隊(ヒエロス・ロコス

同姓愛の恋人同士をペアにして300名で編成された古代ギリシアテーベ精鋭部隊

2018-02-03

日本閨閥支配されている

池坊保子ときがなんでああも偉そうなんだって話なんですけどね。

あの人は旧華族、梅渓家の出で、村上源氏羽林家に分類される。羽林家は極官は大納言で、武家公家は違うけれど、武家で言えば大納言加賀前田家や尾張徳川家の家格だからね。

梅渓家出歴史上の有名人と言えば、徳川将軍家・十代将軍・家治を産んだおこうの方が、梅渓中納言家の出。おこうは、家治の正室について、京から大奥入りをしたわけですけど、将軍家正室をだせる家柄ではなくて、御台所の側近を出す家格なんですね。

で、明治以後は子爵家に叙されたんですけど、戦中戦後期の当主の通虎がやり手で、没落もせずに乗り切っただけじゃなくて、長女を読売の正力家に嫁がせてるんですよね。で、よみうりランド社長とかやっている。

池坊保子は、その正力夫人の妹で、要は読売グループ外戚一族であるわけですよ。

池坊ももちろん相応の影響力はあるけど、彼女傍若無人言動を示しても誰も掣肘できないのは、読売財閥権力があるからですよ。

どっちが頭でどっちが尻尾かは分からんですけどね、読売新聞日本相撲協会側について貴乃花を叩いているのは偶然ではないですよ。

読売日本相撲協会になんか権益があるんでしょうね。あの女はそれに沿って踊っているだけですよ。

[追記]

ま、陰謀論と言うか、こういう構造があるのですよ、っていう話です。

なぜある種のオバサマたちが素で支配者面をしてそれがまかり通っているのかっていうそもそもの話ですよ。

白洲正子とかもそういう面があるからね。

戦中戦後の怪しい財閥は、旧華族と結託することで血統ロンダリングするとともに、上流コネクションを手に入れたわけ。小佐野賢治とか典型的だよね。

華族の人たちの「いやーうちはすっかり没落しちゃって」の話を真に受けてはいかんと言う話ですよ。

いわゆる「財産」はなくても「財産」を築くコネクションは維持しているから。銀行商社マスコミ典型的だけど、役員は旧華族つながりばかりよ?

MさんとかNHKにいるけど、あれだってそもそもコネだし、生涯年収で言えば「三億、四億」は贈与されることになるわけ。

別に陰謀論じゃありませんから霞会館現存しているし、そこで話がつけられているのは事実ですよ。

なお池坊保子閨閥については本人が自伝で書いています。かなり赤裸々なので面白い自伝ですよ。

2018-01-31

シャープさん去年411億赤字から533億黒字化を達成。

シャープさん去年411億赤字から533億黒字化を達成。18年3月通期は690億の黒字予想。売上2兆5000億越え

日本人将軍が有能だとよく働くね。

経営陣はカス

2018-01-23

anond:20180123141519

承認欲求本能だし正義

預言者だって誰も信じなかったらただの狂人あつかい歴史に記録されてないよ

総理大臣天皇から承認されて大臣だし自衛隊将軍も同じ

天皇陛下大衆かどっちかに認証されてなかったら大臣でも将軍でもない

個人天皇認証されることはないけど姿の見えない誰かに認証されることは確信したい

それが悪ですか

強面の男を周辺住民ヤクザだと信じていればそいつが国の記録では公務員となっていても実態ヤクザ

当人預言者超能力者を名乗っていて実態事実だったとしても周囲に支持者がいなければ詐欺師

承認されたいのは人類みな同じはず

2018-01-21

anond:20180121045038

害虫寄生虫の罵り合いとか面白すぎるな

近年宗教戦争もめっきり下火で大した争いもなかったか

外相手してもらえてsyakinta将軍もご満悦なんじゃないの?

syakina将軍ってマジすげぇと思う

どのブコメ他人を煽ることと貶すことに専念してて好きなこととかポジティブなことを一切書かないのが常在戦場感あるよね

任天堂株価と連動するように活動が活発化してるのも良い。

syakina将軍が活発だと任天堂好調なんだなって実感する

2018-01-12

北朝鮮韓国併合する

韓国民も歓迎している。もちろん、だんだん将軍サマが柔和になってきての話。ただ、数年で実現するだろう。

われわれ日本人はそれを認めたくないし(喧嘩は飯ウマだし、南は共産圏の盾だし)、米国エスタブリッシュメント日本アジア孤立してほしくて堪らんし、ゆえに日本人向け報道はそれに沿って事実と異なることを流布する。

日本国がうまく立ち回るなら、もっとはやく北朝鮮と近づいて、逆に似非同盟である韓国日本国内でのプレゼンスをさっさと低めるべきだったのではないか

ところで、北との拉致被害者の件と、慰安婦攻勢とは、政治利用されている点で同じ。ただ、後者のほうがダントツで旨くいっているみたいだ。蓮池さんが拉致問題政治利用批判してきているが、日本政府ガチ拉致被害解決のために北と敵対してきたなら、私たち日本国民拉致被害者家族も、まさしく泣きっ面に蜂の思いじゃないか

2018-01-07

anond:20180107182206

本当に功績ある人は敬称をつけなくても名前がすでに英雄称号

先生とか将軍とかつけたら二重敬語で逆に失礼だ

空爆長とか元総理当人が輝いてないか階級名が必要

2018-01-05

落ちこぼれ受験生の泣き言に共感する古文漢文不要論者たちの低脳ぶり

まず、古文漢文が暗記ゲームと言っている時点で元増田学力は大したものではない。古文漢文語学だ。英語学習を暗記ゲームだという人間いるか?もちろん語学に語彙の習得必要不可欠だが、それ以上に実際の文章を繰り返し読みこむことが重要だ。

元増田レベルの低い受験生なのだから自分レベルに見合った古文受験必要としない大学に入ればいいのだし、職業訓練が受けたいのなら大学にこだわらず専門学校に入ればいい。

そもそも、なぜ古文漢文だけを目の敵にするのかがよくわからない。よく槍玉に挙げられる現代文の読解問題はいいのか?漢字の書き取りは?三角関数は?歴代徳川将軍名前は?各地の気候名称は?歴代ローマ皇帝名前は?各種金属炎色反応の色は?気体の状態方程式は?三単現のsなんて気にしなくても会話は通じるのではないか

ごまんとある大部分の人間には必要いであろう学習内容の中から古文漢文を選ぶそのセンスが嘆かわしい。古文漢文語学だ。語学である以上、これは知識を得るための手段言文一致以前のすべての文章を読み解くための手段なのだ雑学の集積を知性と呼びたがる最近クイズ番組に影響されたのか知らないが、雑多な知識を頭に詰め込む時間を作るために古文漢文廃止せよというのはナンセンスだ。知識という魚を獲るための釣り竿を魚と交換するのは愚か者のすることだ。

しかし、頭の悪い受験生古文漢文存在に不平を言いたがるのは理解できなくもない。足りない頭で分不相応大学に受かるため何段にも積み重ねたゲタを履き続けるのは苦痛だろう。最悪なのはそれに同調する中年はてなユーザーたちだ。大学で何も学ばず三角関数古文英語必要ない仕事をしている、もしくは仕事すらしていない者が大半だろうから無理もないが、どうか古文漢文を減らしてエクセルの使い方や株の買い方を学ぶ時間にあてるべきだなどという低レベル妄言を垂れ流すのはやめてほしい。あなた高校大学で学んだことをきれいさっぱり忘れて知性を必要としない日常を送っているのはあなた自分教育に失敗したからだ。お願いだから頭の悪い人間が考えた高等教育のあるべき姿なんてものには何の価値もないことに気づいてくれ。

https://anond.hatelabo.jp/20180104132743

2017-12-31

anond:20171231224035

王のように考え

将軍のように指揮をとり

奴隷のように働く

2017-12-26

結婚相手探しを卒論指導条件に

卒業論文指導する条件として自らの結婚相手候補を探すよう求める趣旨文書

こんな停職3カ月なのがおかしいわ

自衛隊の現役将軍TVに呼ばれてカメラの前でミサイル説明するとき「この国は今日から俺が国王だ!」と拳銃抜いて言う場合と同じ

やってはならない冗談

生徒に対する強要罪になんとか当てはめて刑務所に入れるべき

公務員犯罪はいつも依願退職で話が終わっておかし

2017-12-23

クレしんはそろそろアウトで、ワンピースは許されるんじゃないかなあというこの感じ

そういうのない?

 

クレしんって明らかにオカマをいじって笑いをとってるし、

しんちゃんって幼児の皮をかぶった強者男性なので、もっそい加虐感がある

 

一方のワンピースオカマネタで笑いを取ろうとはしてない

ここでいうオカマとはボンクレーことなんだけど、

ルフィも誰も、彼のことを笑ったりしないし、そういうコンテクストワンピースという漫画自体がつくらない

それどころかボンクレーオカマとして独自哲学を持っていて、それがかっこよく描写されている

見た目や言葉遣いオカマバーにいそうなオカマさらにいじったような感じなんだけど、それは笑いにつながってないし、

なんならどんな見た目、属性であってもあの漫画が描く世界から排除されないという逆の良さがボンクレーにはある気がするんだけど

そこまで言うと擁護になるんだろうか

 

ところで書きながら思い出したんだけど、ドラゴンボールにもオカマキャラがでてくる

レッドリボン軍ブルー将軍なんだけど、これはこれでうまく処理されてる気がする

ブルー将軍に追い詰められた一行は、ブルマ色仕掛けをし、難を逃れようとする

だけどブルー将軍は女に興味がないと言い、またオネエ言葉を使うため

それを見たクリリン(だったとおもう)が「げげ、オカマかよ」みたいなことを言う

ブルー将軍はそれに怒って、却ってピンチになるという流れ

 

まずブルー将軍のほうが立場が強い(暴力的意味)というのがひとつ

そしてブルー将軍がそういうラベリングに対し明確に怒ってNOを突きつけてるという点

このふたつによって特に問題にならない気がする

 

そろそろフィクション無罪という時代でもなく、どういう描かれ方をされているか

評価が分かれる、そんな気がする

 

https://anond.hatelabo.jp/20171221215709

2017-12-22

anond:20171222105015

から児童との行為問題視される根本児童を騙したり暴力で無理強いしてるのが問題なんでしょ

児童同士ならただの自由恋愛あつかいなんだし

だったら契約が公平明大かつ十分以上の金銭が払われていれば価値のある物を大金で売ったの解釈で良いのでは

ネトウヨだって慰安婦日本軍将軍の倍以上の給料もらってたか強姦無罪ブロンズ像を立てるなて言ってんじゃん

2017-12-19

STAR WARS最後ジェダイVS パロディ〇V SITAI WARS新たなる恥棒

以下タイトルを読んでもいただいてお分かりいただけるようにSTAR WARS EP8 最後ジェダイネタバレ及び、この映画が好きな方には極めて不快表現が含まれています

それに関して問題ない方はこの長文にご付き合いください。














先週末、映画史上に残るカルトムービーSTAR WARSの続編、EP8を名乗る映画最後ジェダイ】が公開された。

海外大手評価サイトRotten TomatoesでFresh(新鮮、この場合面白い)である保証されていること以外は何も事前知識を入れずに公開初日夕方に見に行った自分を待っていたのはとんでもないものだった。

観客の予想を裏切ることを優先するあまりとっ散らかってカタルシスのないストーリー銀河を巻き込んだ壮大な戦争のはずが敵味方がいつの間にか人類ばかりになってしまたことによる説得力のなさ、黒人には白人美女はふさわしくないとばかりに略奪愛を行うローズから滲み出る制作人の差別意識などはSTAR WARSの名を冠さな映画であっても「これってどうなの?」と思わざるを得ない点が多々あった。

特にフィンローズパートは30分近くかけて何一つ大勢に影響がなかったばかりか、結果的にとてつもない大失態となり何百人ものレジスタンス犬死にし、あまつさえその本人達自分引き起こしたことなどすっかり忘れて英雄気分でいるという普通映画なら考えられないことになっている。もしこのサブプロット存在せず、映画が2時間で収まっていれば、すっかり前立腺肥大しきっており必死尿意に耐えていた自分のような人間評価も今ほど辛辣ものでは無かったかもしれない。

そしてこれら以上にファン(旧三部作)を襲ったものルークスカイウォーカーキャラ崩壊を筆頭とした「これまでの物語はなんだったんだ」という絶望感では無いだろうか。

EP6にてルークスカイウォーカー映画史上に残る悪役にして父親ダースベイダーに僅かに残る善性を信じ敵の根拠地、新デススターに単身乗り込む。妹のレイアを暗黒面に誘惑するというベイダー挑発に激高し右手を切り裂きベイダーを追い詰める、しか自分と同じく機械の右腕を持つ父親言葉に出来ない繋がりを感じたルークは暗黒面へ来いといざなう皇帝を前にしてライトセーバーを捨てこう言うのだ「Never. I'll never turn to the Dark Side. You have failed, Your Highness. I am a Jedi, like my father before me.」巨悪たる皇帝の前で身を守る武器を捨てて「あんたの負けだ」と勝利宣言をするのである。そして最終的に父親をかつてそうだったようにジェダイに帰還させるのだ。このことからSTAR WARSという映画宇宙規模の戦争正義が悪を倒すといったことやフォースがどうたらといったことがメインテーマなのではなく、結局最後まで諦めなかった一人の息子がとてつもない悪の道に沈んだ父親を助け出す、ただそれだけの物語なのだ解釈することも出来る。

しかし、最後ジェダイで明らかになったルーク過去はこれまでの物語を全て覆すものであった。親友双子の妹の間に生まれたベン・ソロからとてつもない闇を感じ寝静まったところを襲い、返り討ちにあったということだ。

EP7、或いは8を見た方の中でベン・ソロことカイロレンからそこしれない深い闇を感じた方が一人でもいるのだろうか。闇落ちの理由は偉大な両親にコンプレックスを抱き、そして両親の仲が悪く仕事に逃げ構ってやらなかったことだったと思う。どこまでが偉大な親に含まれるかは置いておいて、このようなケースは現代日本でもゴマンといるだろう。

百歩譲ってそのようなきっかけでカイロレンが深い闇に沈んだとしても映画ではそのような描写殆どされない。父親を殺したことに動揺して初めてセイバーを握ったレイに対決で敗れ、母親のいる艦橋にはミサイルを撃ち込めず、師匠を殺してやっと一皮剥けたと思ったらハックス将軍に「女がやった」と言い訳をかますヘタレっぷりである

一つ擁護させていただくとカイロレン役のアダムドライバーは最高の演技をしていたと思う。しかしそれは今一悪に染まり切れない不安定若造としての演技であって間違っても凶悪ヴィランとしてのそれではない。

繰り返すが、ルークはこの若者からかつて銀河を恐怖のどん底に陥れたダースベイダー以上の闇を感じ、闇討ちをしたと言うのだ。

ふざけるのもいい加減にしろと言いたい。あまつさえそれで心に傷を負い、隠棲した?

この映画を見る前「もしルークが闇落ちしていたら怒っちゃうかもしれない」などと冗談を言っていたがそれを上回ると言っても過言ではないあんまりな展開だった。

ついに明らかになったレイアの潜在能力や「もう全部あれでいいじゃん」と思わせるワープ特攻フォースを使ったSkype対話等々今までのファンから見たら目を疑うようなシーンが多く見られた今作であったが自分にとって最も許せないのはこの旧三部作テーマを全て否定したルークの扱いであった。

このような脚本を渡されたマークハミルは心から気の毒だと思うし、それでも演じきった俳優としてのプライドは本当に凄いと思う。

漸く本題に入る。上記のこともあって自分は途中からこの映画を見ていてもう質の悪いパロディ映画を見ているような気がしてならなかった。

そこで今回登場するのが『シターイ・ウォーズ-SITAI WARS- 新たなる恥棒』というわけだ。

アイアンマンの『アーンイヤーンマン』に代表されるように有名な映画というのはこのようにおもしろおかしタイトルパロディAVになるものらしい。

シターイウォーズはこんなストーリーのようだ。

SF映画金字塔、いやハリウッド映画の超名作といえるあの作品が遂にパロディとして登場!

帝国軍と反乱同盟軍との間に、戦いの火蓋が切って落とされた。

帝国軍の狙いはセックス大好きなレイプ姫。

劣勢の同盟軍絶倫暗黒騎士ダーススペルマーの軍門に下ってしまうのか、それとも救世主ルークスカイファッカーの力を借りて銀河平和をもたらすのか…

ラストシーンレイプ姫、ルーク、ハン・ダチによる3Pポルノ史に残る名場面になること必至。

名脇役たちのパイオツーディーツー、センズリピーオー、シコッテバッカといった面々もリアルに登場!

よくもまぁこんな名前ポンポン出てくるものだと感心する。

断っておくとどちらがマシかとタイトルに銘打っているのだからしっかりと見比べているんだろうと思われるかもしれないが自分はこのパロディAVは全く見ていない。申し訳ない。最後ジェダイの方も2回以上見るほど肝は据わっていない。

だがこの紹介文だけでも読み取れることはある。

両者ともにキャラクター崩壊しているのは想像に難くない。旧三部作では絶対にやらなかったことのオンパレードなのは見なくても伝わってくる。文字通りこれまでのSTAR WARS感を粉々に砕いてくれるだろう。

そして片方しか見ていないのに言うのもなんではあるが最後ジェダイと新たなる恥棒のどちらがマシかと言われたら、自分は新たなる恥棒のほうが恐らくマシだと思う。

新たなる恥棒は最初にしっかりと【パロディ】と銘打っており厚顔無恥にもEP8などと壮大なサーガの続編を名乗っていない。

タイトル登場人物の名も微妙に変え、これは本物ではないと誰にでもわかるようになっている。

間違ってもレンタルビデオ店の暖簾をくぐってSTAR WARSの続編見たさにこれを手に取る人はいない。

最後ジェダイはえらく異なる深謀遠慮っぷりである

映画評論家町山智治氏は最後ジェダイについてざっとこのように評しているそうだ「これまでのSTAR WARS定番を打ち破り脱却している素晴らしい作品過去キャラの扱いが気に入らず怒るのはお門違い。」(直接は聞いておらず伝聞を記しているのでもし異なるところがあればご指摘いただきたい。良くないことで本当は直接聞くべきなのだ自分はそこまで心が強くない。)

このように評価している評論家国内外わずたくさんいるようだ。

そしてインターネット中に溢れるSTAR WARSファンの中には「STAR WARSの全てを愛するのが本当のファン、嫌ならば辞めればいい」と言う人も散見される。

評論家の方々に是非この新たなる恥棒もレビューしていただきたい。最後ジェダイはるかに超える満足度だと思う。

STAR WARS関連のグッズは何でも集め、愛するという方々にもしこのパロディタイトルが本当にSTAR WARSの名がついていたらやはり中身は関係なく神聖視するのか?と問いかけたい。

そして駄文の締めにこんなブログを見るはずがないとわかっていてもディズニーにお願いしたい。

4000億円もかけてSTAR WARSの権利を買い取ったのだからあなた方はSTAR WARSという世界でありとあらゆることをする権利がある。EP8を作り直してくれなんて馬鹿なことも言わない。

ただ、もう昔の登場人物を安らかな眠りから叩き起こし、屈辱を与えることはこれで最後にしてほしい。



とりとめのない長文に付き合っていただき本当にありがとうございました

anond:20171218231443

俺は最後ジェダイ見て面白かったタイプの人。

だけど、話が酷かったのは否めない。

今回の反乱軍組織として無能&無能すぎて、ライアン・ジョンソン意図的反乱軍を追い込むような脚本にするためだけにバカばかりを並べたようにしか見えない。

レイカイロ・レン、フィン、ローズルークなどの個々の活躍、個々のストーリーは立ってるんだけど、銀河戦争から俯瞰してみると、全員が何も考えてなく動いているようにしか見えない。全体を俯瞰して見ると、真っ当に戦争をしているのがハックス将軍しかいないという状態

それが脚本にあらわれていて、そこの粗さが気に食わない人がいっぱいいるのは理解できる。最後ジェダイ特に好きな俺でもこの粗さはまずいと思うレベル

でも結局、続き物だからエピソード9があって初めて8が評価されると思うので、エピソード9でしっかり締めてくれれば問題ないと感じてる。それまでは良いも悪いもないかな。

ただ、楽しめるかどうかで言ったら楽しめる映画だと思う。

2017-12-05

実写・鋼の錬金術師を観た感想

12月2日鋼の錬金術師を観てきたので感想を残します。叩くようなレビューを期待されてる方には悪いですが、かなり好意的な内容です。

実写化という点で、はじめは私も食わず嫌いしてました。劇場に足を運んだのも、正直怖いもの見たさと特典欲しさです。つまらなくても特典がある!面白かったらその分得するから!みたいな気持ちで観に行きました。

面白かったです。超引き込まれました。

先にねたばれの無い範囲簡単に書くと、鑑賞前は原作と同様の流れの内容を想像していて、あの旅をどこまで描くんだろうと思ってたんですけど、原作の山場や重要な場面をすくいあげてそれらを繋ぐストーリーを生み出した感じでした。

そのために原作の改変部分は多かったですが、このストーリーを紡ぐ上で必要ものでしたし、なにより描かれるシーンにはハガレンへの愛を感じる演出があちこちに見られて楽しかったです。

原作をよく知る人ほど、このシーン、この演出…!っていうわくわく感が楽しめると思います(監督原作の大ファンとのことですが、どうやら本当ですね…)。

この作品について良くない意見をかなり目にするんですけど、これもしかして実写という表現を選んだばかりに酷評を受けてるのでは…もし同じ内容でアニメ作品だったらこんなに叩かれてないのでは…と思ってます(アニメ1期のときもそうでしたけど、原作と異なる展開をするお話に対して原作ファンは、反射的に否定的気持ちを持つことが少なくないように感じるので…)。でもハガレンに初めて触れる方にとってきっとアニメより実写の方が近寄りやすいですよね…!難しいところです…。

しかしながら初めての方にはちょっと展開が早いかなと思いました。理解が追いつかないというか、噛み砕けない部分があったのでは?映画の内容はどちらかというと原作を知っている方向けかなと思いました。

他にも人物バックグラウンドとかあの時間内で語りきれていない部分はかなりあるので、映画の前にでも後にでも、原作も読んでもらえると嬉しいな~。

いずれにせよ、原作世界とは異なる「IF」を覗くような気持ちで気楽に楽しんでほしいです。とりあえず観てほしい(そしてできれば肯定的意見を持つ方とわちゃわちゃ感想を言い合いたい)!

ちなみに私は原作読了していて、アニメは1期が大好きです。

これ以降にはねたばれを含む感想を書きますので、映画観賞前の方は観賞後にお読みください。


ストーリーについて】

多少気になる表現もあったんですけど(後述)脚本結構良いと思いました。ハガレン兄弟が体を取り戻す方法を探る物語なので、そのひとつキーアイテムである賢者の石ストーリーの軸に持ってこられたんだと思うんですけど、2時間ちょいであそこまで石関連のあれこれ描いてひとつの話として成立させてるのは、ま~これよく脚本書いたな~って思いました。ほんとこれ素直にすごくないですか。ただほんとに時間(尺)がないので物語は旅というか兄弟のめちゃくちゃ忙しい数日間みたいな印象を受けました。欲を言えばもうちょい兄弟の親しげなシーンとか欲しかったな~前後編にでもしないと本当に時間が厳しいですけどね…。

場面別に感じたことを挙げていくと、なんといってもキメラを完成させたタッカーをエドが追い詰めていく場面、間の取り方が完璧でしたよね!不気味なキメラと、真実を暴く台詞台詞絶妙な間、あの緊迫感はそう簡単に醸し出せるものではないです…感服…。

そして兄弟喧嘩の場面!これはもう…CG技術に関しての思いは後ほどまとめて書きますが、これほんと、エドが生身の左手で殴りましたよね!この演出で私はあっエドだ!そしてエルリック兄弟だ!ってぐいっと引き込まれました…!エドはこの状況なら絶対左手使うよね…!その後のアルの「痛いよ」も含めてあそこは本当に良いオリジナルシーンでした!ほんと監督ありがとうございます…!原作によっぽど愛情がないとこの発想できないですよ…!

あと捕まったエドホークアイが見張りにハッタリをかけ脱出するシーンも、あそこめちゃくちゃハガレンでしたね!本当にエドが考えそうな手段で観ていてニヤッとした…!

それからヒューズの死の直前にロイ電話が通じた演出も嬉しかった。原作ではあの時2人は言葉を交わすことができなかったので、会話の内容に関わらず本当にありがたいというか、ヒューズへの救いになっていると思います

あとウィンリィかばんにデンのマスコットがついてたの気づいた方いますか?あれテンションあがった!

否定的意見としては、シナリオの進行上仕方のないことなんですが、アルが自分記憶疑念を抱く流れで、キメラニーナを挟まないでほしかったな…という気持ちが残っています…かなり個人的気持ちですが、ニーナ最後にはアルの感情に余計なものがない状態(純粋ニーナアレキサンダーを悼む気持ち)であってほしかったので…。

それからかなり細かいところになりますが、ウィンリィに関して、兄弟の旅に同行するにあたって理由付けの台詞一言でもあれば良かったなとは思っています(私の聞き漏らしであればごめんなさい)。シナリオウィンリィ存在兄弟の仲直りでも重要役割を担ってるし、機械鎧は2度壊れたしで全体を通して必要なんですが、ただなにかはっきりとした理由があったらと…。

あと対エンヴィーのシーン、ロイの手元から炎がブオオーッと出てたのはちょっとクスッとしちゃった、火炎放射器みたいで…。

・“気になる表現”について

お母さんの錬成に対して幼少アルがあんまり乗り気じゃなさそうに描写されていたのが気になってたんですけど、あれはエド大佐に声を荒らげてまで(自分の体そっちのけで)アルの体を取り戻すことにこだわる要因として描写したのかなと思ってます自分が巻き込んだ結果アルがああなったから、と。

それからラストの「人として死ねるのね」って発言については、原作ホムンクルスであることに誇りを持っていたラスト発言としてかなり引っかかっていたんですけど、エドがお母さんの墓前で人体錬成を思いついた時、「人体錬成」ではなく「人造人間」って言葉を使っていましたよね、あくま仮定ですが、あの映画の中でのホムンクルスたちはお父様が作った存在ではなく人体錬成の結果生まれ存在なのかなと、それでラストのあの発言に繋がるのかなと思ってます(そういえばアニメ1期のラストも、人間として存在すること・人間として死ぬことを望んでましたね)。それから、石を抜き出されたラスト再生しなかったこからホムンクルスが石を核にして作られたわけではないと推測すると、この映画ではホムンクルスもつ石は生命維持装置のような位置付けなのかなと思っています。(この考えでいくと、将軍が作った人造人間たちは簡易版ホムンクルスということになるのか…?)

CG(VFX)について】

想像以上でしたね。まずアルフォンスですよ…!旧缶詰工場兄弟が寄り添うシーン、エドの顔がはっきりと鎧に写りこんでるのあれほんとすごくないですか!?技術ありがたい~!アルの動きに関しては、CGありがちな軽さというか重みのなさを心配してたんですけどいやもう杞憂…あそこまでガシャガシャ動くとは思ってなかったので感動しました…。重そう硬そうで最高だし、原作でアルを前にしたキャラクターが散々思っているであろう「うわでかっ」感をここまで味わえるとは思ってませんでした!

それから回想で登場した錬成に失敗したお母さんの姿はかなり気色悪くてよかった!あんなん夢にも出るわ~!

ていうかキメラニーナですよ…!手を舐めたあの舌はつくりもの?犬かなにかの本物の映像なの?かなり生々しくてあれほんと鳥肌立った…。先にも触れましたがここは緊張感ある俳優たちの演技も本当に素晴らしくて、本当に最高の(最悪の)シーンでしたね!

ただ一点、お母さん錬成中の風ブワワーッのところ、観客を引き込むための見せ場として、迫力はあったけどちょっと大げさすぎたというか、うーんこうなったか…と思って観てました。原作通りだとすこし画が地味だったからああなったのかな…?

キャラクターたちについて】

外見は実写化作品を観るにあたって原作ファンがまずぶつかる壁なんですけど、原作者キャラクター(中身)がしっかりしていれば、と外見は気にしていなかったとのことなので、私もあまり意識しすぎないように観てました。…でもホークアイの前髪もうちょっとなんとかしてほしかったよ~!ヒューズはほんとにヒューズで最高だった…あのにこにこ顔だよね~!エドウィンリィのやりとりを見てる時の忍び笑いもほんとに好き!

舞台挨拶で(キャラクターを演じる際に気をつけたことは?という質問に対して)松雪さんが「人間に見えないよう演じた」と仰っていたのでラストをよく見ていたんですが、圧巻の演技力による人間離れした妖艶さというか、私の語彙が無く的確な表現ができないんですが、あれは確かにラストでした、色欲ホムンクルス存在してました…。

そしてロス少尉も美しい…好き…。登場する時間さえあれば、アームストロングやハボックの姿も見たかったな~!

アル役の水石さんの演技も結構好きです。アニメに馴染みがあるとどうしても大ベテラン釘宮さんが演じるおちゃめで明るい声が浮かぶんですけど、実写ではアルフォンスのまじめさを濃く演出したのかな~と解釈してます。ところでアル、最初全然喋らなかったのはなにか狙いがあったんでしょうか、登場シーンさえ無言でしたが…。

子役はね…特に兄弟、うん…。一部を回想にして演技力のある山田さんが演じるのは良かったです!

それから衣装エドコートがひらっひらっとするの見てて楽しかった!あとホークアイ将軍の人造人間殲滅後に暗い道を走っていく引きのシーンも、軍服の裾が広がってきれいだったな~。

私は趣味コスプレをしてるんですけど、衣装って普通洋服と同じ動きではきれいに見えないんですよ、ただ着るだけじゃなく衣装が映える立ち方動き方というのがあって、(入場特典冊子で監督も触れていましたが)特にエド役の山田さんはそれをよく意識されて動いてるなあと感じました。原画展で一部の衣装が公開されていましたが、そもそもこの衣装たちもめちゃくちゃ作り込まれてるんですよね!魅せる衣装だな~と思って調べてみたら、担当されたのは普段舞台用の衣装を作製されている方だそうで納得しました。いいな~着てみたいな~!

とても長くなってしまいましたが、強く残った感想としてはこんな感じでしょうか。

映画鑑賞前にこの感想をここまで読んでいる方少なからずいると思うんですけど(なので結末は書きませんでした)、実写だから、っていう理由で観ないのは本当にもったいないですよ~!

なにより鋼の錬金術師が、原作連載中の頃のように、アニメ放送中の頃のようにまた世間を賑わせるなら、ひとりのファンとしてとても嬉しいので!ぜひ観てみてください!

ここまで読んでいただいて本当にありがとうございました

ここからは本編とは関係ない話で、中継で舞台挨拶を見ていて思ったことなんですけど、監督俳優の降壇後すぐに席を離れた女性たちが結構な数いて、持ち物から察するに山田さんのファンの方なのかな、映画を観ずに帰ってしまったように見えたんですけど…。山田さんをはじめ出演した映画のお披露目のご挨拶にきた俳優たちに対してその行動はめちゃくちゃ失礼だからね!アイドルが好きなのはいいですよ、でもそこにいるのは俳優としての山田さんと、山田さんと一緒に映画を作り上げた方々なので、そしてあなたたちが座ってた椅子映画を楽しみにする人のために用意されたものなので、まじでわきまえてください…。なにしに来たの…。

あっあと舞台挨拶会場と映画館にいた女性たち、赤コート率高くて萌えました。多いだろうなと思って私は赤い帽子我慢したんですけど、それでもかなりの人と被りましたね。みんなハガレン好きなんだね…。

あとはアル役の水石さんがガッチガチに緊張してたのをかなり覚えてる…好感度高い…。

〈おわり〉

2017-12-02

日本がこれから目指すのは北欧みたいな独自路線だろ

中国経済発展を見て危機感を煽る人がいるけど、今更無理してでも中国に追いつきたいか?と思う。

日本人単一民族島国国家歴史もあって、民族性格として「他を侵略してやろう」「自分だけ儲けよう」って意識あんまりなくて

侵略とか競争に向いてないと思うんだよね。

昨日バズってた「中国経済発展煽り」の記事を読んできっと多くの人はなんとなく何かがヤバいと思いながらも政治に訴えたりするほど騒ぐことはないんだろうな。

でもそれでいいんだよ。

元々は極東島国に引きこもって独自文化の中で細々とやっていて、融通が利かない真面目な民族かと思いきや

天皇将軍を同時に立てる柔軟性もある、良くも悪くも身内に甘いゆるい性格

グローバル化情報化で色んな人が外から色んな事を言うけど、困ったらまた島に引きこもって内々で細々とやっていればいいんだよ。

グローバル化で人の移動や情報伝達に国家の壁はなくなったけど、文化や習慣から作られる価値観はいまだに厚い壁になってスマホ技術でも打ち破れていないのが実情だろう。

それぞれの国の国民に合ったやり方でやっていけばいいんだよ。

物質的に豊かになることがすべてではない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん