「プリウス」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プリウスとは

2018-06-08

Chromeって快適性を削って燃費めちゃくちゃ悪くてでもスピードはあるF1カーみたいなブラウザなんだよな。

FirefoxSafari燃費そこそこ快適性そこそこのスポーツカー

IEプリウス

でもライトユーザーほど「何か知らんけど速いって言うから」とChromeを選んでるんじゃないかという気がする。

2018-06-07

商標権素人には感覚的に分かりにくい権利らしい。

同じ名前商標なら即アウト?2016年11月21日商標警告状対応, 知財全般)警告状対応

http://ip-k.info/%E5%90%8C%E3%81%98%E5%90%8D%E5%89%8D%E3%81%AE%E5%95%86%E6%A8%99%E3%81%AA%E3%82%89%E5%8D%B3%E3%82%A2%E3%82%A6%E3%83%88%EF%BC%9F/

「そんなん、名前をパクってるなら即アウトだろ。」とならない理由は単純です。

そもそも商標法は「新しい名前」(を思いつくネーミングセンス)を保護する法律ではないからです。

商標というのは、メジャーな割に、「変な」知的財産権です。

「変な」というのは、一般の人が抱く知財イメージに反しているということです。

おそらく、一般の人の直観的な知財イメージは、

「新しいことを思いついた人に、その新しいことを独占させる」

というものではないでしょうか。

要は、「新しいことを思いついた奴は偉い」という感覚ですね。

特許も、著作権も、意匠も、このような感覚を持ち合わせています

でも、商標は、違います

商標が持っているのは、「新しいことを思いついた奴は偉い」という感覚ではなく、

(既にあるものの中からでも)「先に選んだ奴は偉い」という感覚です。

プリウス」という単純な4文字を思いついた人は、それまでも世の中にいたかもしれない。

けれども、「プリウス」という名前を、「自動車」という商品とセットで選んで、

商売使用したいと言ってきたのは、トヨタ最初です。

から、このセットについてだけは、「先に選んだ奴は偉い」ということで、

トヨタに独占させてあげましょう、となるわけです。

トヨタは、新しい名前を思いついたから偉いのでなく、先に選んだから偉いのです。

このように、「プリウス」という4文字名前を思いついたこと、それ自体は、

商標法の世界においては、トヨタの手柄でもなんでもない。

からプリウスという名前を、自動車全然関係ない豆腐に使うことまで、

文句を言われる筋合いはない、ということになるのですね。

この解説なんとなく納得いった。

2018-06-01

プリウスってよく見るけど

300万以上するんだな。

世の中金持ちばっかりだわ。

2018-05-11

anond:20180511153236

車の免許とって第一号はほとんどの人が中古軽自動車じゃないかなと思う。

なにしろ、まず動く車買わなきゃ仕事大学にもいけないしな。県内大学でも遠方なら車を駅に止めてどこから電車から、余計に新車なんて買ってられない。

その後、自分の金で新車なり買うって感じがメインじゃないかな。

あと多いのは車のお下がり。俺はこれ。親父が乗りたかったって理由プリウス買って、社会人になって2年たってプリウスお下がりでもらった。

2018-05-09

anond:20180509125529

いえ、それは認知の歪みです。

実際に煽られる数を測ったわけではないでしょう?

今日プリウス」とプリウス乗りを馬鹿にしてる連中と同じ思考ですね。

2018-05-05

帰省して久々に車を運転して思ったこ

ドライブくっそ楽しい!!

プリウス甘く見てたけど中々ええ走りするやん!!

車ほしいぞ!!

でも駐車場代と税金がねぇ…

2018-04-19

セダン存在意義

今後のセダン存在意義について考えてみたいと思います

日本自動車販売協会連合会(以下、自販連)は、月別・年別の新車販売台数統計として発表しています。自販連は車種を項目としては販売台数は発表していないため、各ブランド車(トヨタクラウンカローラSUBARUレガシィ等)をセダンとし、2015~2017年販売台数を見てみました。トヨタクラウンカローラ販売台数が減少しており、プリウス等は2016年は上昇していますが、2017年は一転減少しています販売台数トップ50のブランドしか見れないのですが、新聞報道等を見ていても全体として減少している傾向にあるようです。

セダンは、今後の社会においても必要なのでしょうか。過去セダン型の車が新車販売台数ランキングで席巻していた時代もあると思います。それはおそらく、自動車用途が、家族の外出くらいにしか考えられておらず、家族形態核家族ほとんどだった時代でしょう。ただ現在は、サーフィンゴルフ等のスポーツを楽しんだり、遠出せずに近場のスーパーに行くため等、人々の自動車用途家族の在り方が多様になったことで、セダン型の自動車がその目的に適わなくなってきたのでしょう。

最近では、都心に住む若い人は車自体に興味を持たなくなりました。都心に住まなくても交通網が発達しているし、シェアリングカーといったサービスも増えています普通サラリーマンであれば週末にしか乗る必要がないので、レンタカーを借りた方が、自動車重量税といった税金を払う必要がないので、昔からその方が合理的だったかもしれません。それでも昔の人が車を求めたのは、それが一種ステータスであったからですよね。ただ、今の若い人は車に対して社会的なステータスは感じていません。カーセンサーといった中古車取引サービス成熟しており、車自体の値段も多様化しているので、車を持っているから「裕福だ」、「すごい」という発想には至らないですよね。

それでは、今後セダンはどのように生き延びていくべきでしょうか。私は、自動車メーカーセダン社会ステータスを表すシンボルブランディングすべきだと思っています。昔は、ポルシェフェラーリといったメーカーの車を持っている事自体ステータスでした。ただ、今度は車型だけでその所有者のステータスを表すようにしていかないといけないと思いますスポーツカーのように走りが好きでもない、4人も車に乗せる必要がない、でもコンパクトカーは嫌だという層にアプローチしていく必要があるのではないでしょうか。そうする事で、セダン寿命を延ばしてく事ができると思います

多くの公用車は未だにセダンが用いられています英国王室などを見ていても、彼らが乗っている車はセダンです。セダンが、社会的に上位のステータスを表すシンボルとしての基礎は出来上がっているので、あとはどのように強化するかが大事になります

今後の国産自動車メーカーがどのようにセダンポジショニングを取っていくか非常に楽しみです。

2018-03-16

プリウス揶揄してる人は差別主義しかいないのか

https://anond.hatelabo.jp/20180316231440

こいつは男女差別からわかりやすいが、通常は老人・若者差別してますね。

保険会社統計を見る限り若い男の運転が一番危険なのにな。

今日プリウスとか仲間内で笑ってるやつ、プリウス人種じゃないか大丈夫だと思ってる?

プリウス叩いてる理由がよくわかった

ネットプリウスがどうこう言ってるはたまに見かけるがなんでそんなプリウスなんだろうと思ってた


それが今日ヒドイ運転プリウス乗りを見た

早々見ないレベルのもの

なんかプリウスの印象が悪くなるのもわかった


自転車で移動していたんだが、すぐ横を車が通り過ぎていった

本当にすぐ横で、石が落ちてるからタイヤ3つ分程度右側によりでもすれば、腕がミラーにあたるほどだった

速度は普通一般道路だからそこそこでている

危ないなと思いながらもそのまま移動していたら、信号で止まっていたようですぐ前にその車が見えた

少し狭い道になって他の車との都合もあって速度を落としていたので左側のあいてるスペースをとおりすぎようとしたのだが、

今度はそこで急に左側に曲がってきた

周りを見てないにもほどがある

なんとか避けれたが自転車の先があたるところだった


その時ちらっと見て気づいたのだが、ネットで叩かれてるプリウス女性ドライバの組み合わせだった

全員がダメとは思わないが出来る限りこの組み合わせを見たら近づかないようにしたい



というかプリウス関係なく、女性ドライバ危険運転に巻き込まれた覚えがあるからただでさえ印象悪い

駐車場などの道ではない部分から道に出ようとしているところで、ドライバーが右側を見て車が入れるタイミングをうかがっている状態

自分ドライバから見て左側、ドライバーが見ている方向の反対側から車の前を横切ろうとしている

この状態はすごく不安になる

車が途切れて道に出れそうなら反対側見ないで突っ込んでくる人が多い

実際に自転車タイヤをやられた経験もある

そしてそのときはこっちには何も言わずにそのままどっかにいったし

なぜ女性ドライバーには反対を見ない人が多いのだろうか

2018-03-02

anond:20180301205000

4ドア/2ドアセダンが5ドアセダンに変わった流れは海外との車種統合海外市場重視があるんじゃないかな。

ヨーロッパでは90年代から既に5ドアセダンが主流となっており、フランス大統領が乗るような最高級セダンすら5ドアになっていた。例えば、

シトロエンXM https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%BBXM

ルノーメガーヌ https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AB%E3%83%8E%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%83%A1%E3%82%AC%E3%83%BC%E3%83%8C

荷物の積み下ろしやリアシートを倒しての積載など、荷車としての使い勝手は5ドアセダンに分がある一方、リアシートの後ろに構造材を置ける4ドアセダンは車体剛性が稼げるメリットを持っていた。異音・振動を少なくできたり、ハンドリングを良くしたりできたわけだ。

鋼板やCAEによる改良でそこら辺のデメリットを補えるようになったと同時に、ヨーロッパとの車種統合を強いられた結果プリウスアテンザなど5ドアセダンが増え、アメリカとの車種統合を強いられた結果カムリティアナなどの日本路地裏では持て余す巨大4ドアセダンが増えたんだと思う。

anond:20180302113917

今後はプリウスタクシーも減ると思うな。ジャパンタクシーハイブリッドから

ところでプリウスタクシー高速道路or長距離乗ったら印象変わると思うよ。

燃費を1㍉㍑でも良くするためかサスが硬いので、継ぎ目とかガツガツン来る。思わず運転手さんに「アシかたいっスね…」っ言っちゃったことある

anond:20180302112415

そうなんだ、いよいよタクシープリウスばかりが走る時代になるのかな。

自分も一度乗ってみたことがあるけど、意外とセダンよりも快適だったよ。

2018-03-01

anond:20180301205000

KariumNitrate ん?プリウスってセダンじゃないの?(実感はない)

おっさんすらセダンと5ドアハッチバックの違いが分からないんだからもう終わりかもね

それともトヨタの言う「これはセダン!」を鵜呑みにしちゃうタイプ

anond:20180301210232

結果論になるけど、一番機能的に優れているのは、アルファードプリウスということになるのかな。

格好良さではセダンだけど、利便性居住性、経済性で考えてみると。

セダンタイプの車を全く見なくなったよね。

から20年ほど前の1990年代であれば、街中セダンタイプの車ばかり走っていたよね。

カローラカリーナコロナスカイラインクラウン、マジェスタセルシオ・・・。まだ思いつく。

あれから20年が経過したけど、道路にはセダンタイプの車をほとんど見なくなってしまった。

セダンタイプの車を見なくなった代わりに、ミニバンやハイブリットカー、電気自動車リーフ軽自動車ばかりが走り回っている。昔は軽自動車に乗っているというだけで恥ずかしい、という風潮だったけど、今はそんな風潮は完全に無くなった。

別にアルファードプリウスの車も格好いいとは思うけど、セダンタイプのような格好よさではないんだよね。

まあ、セダンタイプの車も全く無くなったわけではない。警察パトカー自動車教習所の教習車、タクシーハイヤーはまだセダンタイプの車を見かける。

近所に自動車教習所があるんだけど、最近になってトヨタカローラアクシオという新型のセダンカーが30台ばかり納入された。半分がATで、もう半分がMT仕様になっている。今時、MTセダンなんて久しぶりに見た気がする。

普段は、街中でミニバンや軽乗用車ばかり見慣れているから、その新型のセダンばかりが並んでいる教習所内がすごく新鮮な世界に見えたわけだよ。

逆に言えば、そういった事業用の車の世界しかセダンタイプの車は生き残ることができないということなのか。警察タクシー業界なども、今までずっとセダンタイプの車を使い続けてきたのが「伝統」になってきているから、今更変えられないのかもしれない。・・・アルファードパトカーがあったとしても、犯罪者暴走族バカにされそうだし。

パトカー採用されているトヨタの最新型クラウンをよく見かけるけど、ミニバン軽自動車駆逐されているとはいえ、セダンカーのデザインだってしっかりと進化している。おそらく、2010年代クラウンデザインは、歴代クラウンの中で一番洗練されているのではないか

それでも、セダンタイプはもう「オワコン」になってしまったんだよね。

2018-02-27

国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活

国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活

2018年2月25日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223957

ついに国会でも取り上げられた。国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活”を送っている件だ。

週刊ポスト」(3月2日号)によると、1週間毎朝、佐川氏の自宅近くで待ち受けたが、ついに本人も公用車も姿を見せなかったという。確定申告が始まる直前の2月14日には、国税庁を退庁した佐川氏が都内ホテル宿泊するのを確認。翌朝の出勤時にはダミー公用車まで用意し、わざわざ遠回りして国税庁に向かう警戒ぶりだったという。

 また、発売中の「週刊文春」は、国税庁担当記者のこんなコメントを紹介している。

佐川氏が乗っていたと見られる車は、シルバープリウス、黒のプリウス、黒の高級クラウンなど十台前後にのぼります公用車だけでなく、ダミーの車を出し、メディア尾行をかわすこともありました」

 希望の党柚木道義衆院議員が22日の衆院予算委員会で、佐川長官ホテルから公用車で出勤していた件を取り上げ、宿泊代を公費負担しているかどうかをただした。これに対し、麻生財務相は「あらかじめ質問通告をいただいていないので答弁いたしかねる」と突っぱねた。

 23日の衆院予算分科会では、国税庁審議官が「都内ホテル宿泊料について公費支出していることはない」と答えたが、本当なのか。だとしたら、高い宿泊費を毎回、ポケットマネーで払っているのか。数台の車を使っている件は、ひとりで国税庁公用車を何台も独占しているのか、それとも公用車以外の車をダミー用に借りているのか。

 日刊ゲンダイを含め、メディア各社が公用車の「運行記録」を情報公開請求しているが、まだ開示されていない。

(以降ソースにて)

表に出てこいよ。税金ドロボー佐川

安倍不正を認めろよ。総理議員も辞めろ。

国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活

国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活

2018年2月25日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223957

ついに国会でも取り上げられた。国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活”を送っている件だ。

週刊ポスト」(3月2日号)によると、1週間毎朝、佐川氏の自宅近くで待ち受けたが、ついに本人も公用車も姿を見せなかったという。確定申告が始まる直前の2月14日には、国税庁を退庁した佐川氏が都内ホテル宿泊するのを確認。翌朝の出勤時にはダミー公用車まで用意し、わざわざ遠回りして国税庁に向かう警戒ぶりだったという。

 また、発売中の「週刊文春」は、国税庁担当記者のこんなコメントを紹介している。

佐川氏が乗っていたと見られる車は、シルバープリウス、黒のプリウス、黒の高級クラウンなど十台前後にのぼります公用車だけでなく、ダミーの車を出し、メディア尾行をかわすこともありました」

 希望の党柚木道義衆院議員が22日の衆院予算委員会で、佐川長官ホテルから公用車で出勤していた件を取り上げ、宿泊代を公費負担しているかどうかをただした。これに対し、麻生財務相は「あらかじめ質問通告をいただいていないので答弁いたしかねる」と突っぱねた。

 23日の衆院予算分科会では、国税庁審議官が「都内ホテル宿泊料について公費支出していることはない」と答えたが、本当なのか。だとしたら、高い宿泊費を毎回、ポケットマネーで払っているのか。数台の車を使っている件は、ひとりで国税庁公用車を何台も独占しているのか、それとも公用車以外の車をダミー用に借りているのか。

 日刊ゲンダイを含め、メディア各社が公用車の「運行記録」を情報公開請求しているが、まだ開示されていない。

(以降ソースにて)

2018-02-26

国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活

2018年2月25日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223957

ついに国会でも取り上げられた。国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活”を送っている件だ。

週刊ポスト」(3月2日号)によると、1週間毎朝、佐川氏の自宅近くで待ち受けたが、ついに本人も公用車も姿を見せなかったという。確定申告が始まる直前の2月14日には、国税庁を退庁した佐川氏が都内ホテル宿泊するのを確認。翌朝の出勤時にはダミー公用車まで用意し、わざわざ遠回りして国税庁に向かう警戒ぶりだったという。

 また、発売中の「週刊文春」は、国税庁担当記者のこんなコメントを紹介している。

佐川氏が乗っていたと見られる車は、シルバープリウス、黒のプリウス、黒の高級クラウンなど十台前後にのぼります公用車だけでなく、ダミーの車を出し、メディア尾行をかわすこともありました」

 希望の党柚木道義衆院議員が22日の衆院予算委員会で、佐川長官ホテルから公用車で出勤していた件を取り上げ、宿泊代を公費負担しているかどうかをただした。これに対し、麻生財務相は「あらかじめ質問通告をいただいていないので答弁いたしかねる」と突っぱねた。

 23日の衆院予算分科会では、国税庁審議官が「都内ホテル宿泊料について公費支出していることはない」と答えたが、本当なのか。だとしたら、高い宿泊費を毎回、ポケットマネーで払っているのか。数台の車を使っている件は、ひとりで国税庁公用車を何台も独占しているのか、それとも公用車以外の車をダミー用に借りているのか。

 日刊ゲンダイを含め、メディア各社が公用車の「運行記録」を情報公開請求しているが、まだ開示されていない。

(以降ソースにて)

国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活

2018年2月25日 日刊ゲンダイ

http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/223957

ついに国会でも取り上げられた。国税庁佐川宣寿長官が昨年7月の就任以来、メディアの前に姿を現さず“逃亡生活”を送っている件だ。

週刊ポスト」(3月2日号)によると、1週間毎朝、佐川氏の自宅近くで待ち受けたが、ついに本人も公用車も姿を見せなかったという。確定申告が始まる直前の2月14日には、国税庁を退庁した佐川氏が都内ホテル宿泊するのを確認。翌朝の出勤時にはダミー公用車まで用意し、わざわざ遠回りして国税庁に向かう警戒ぶりだったという。

 また、発売中の「週刊文春」は、国税庁担当記者のこんなコメントを紹介している。

佐川氏が乗っていたと見られる車は、シルバープリウス、黒のプリウス、黒の高級クラウンなど十台前後にのぼります公用車だけでなく、ダミーの車を出し、メディア尾行をかわすこともありました」

 希望の党柚木道義衆院議員が22日の衆院予算委員会で、佐川長官ホテルから公用車で出勤していた件を取り上げ、宿泊代を公費負担しているかどうかをただした。これに対し、麻生財務相は「あらかじめ質問通告をいただいていないので答弁いたしかねる」と突っぱねた。

 23日の衆院予算分科会では、国税庁審議官が「都内ホテル宿泊料について公費支出していることはない」と答えたが、本当なのか。だとしたら、高い宿泊費を毎回、ポケットマネーで払っているのか。数台の車を使っている件は、ひとりで国税庁公用車を何台も独占しているのか、それとも公用車以外の車をダミー用に借りているのか。

 日刊ゲンダイを含め、メディア各社が公用車の「運行記録」を情報公開請求しているが、まだ開示されていない。

(以降ソースにて)

2018-02-23

車の運転における認知の歪み

軽自動車は煽られる

初心者マークは煽られる

プリウス運転が下手

・大型トラックマナーがいい

外車マナーが悪い

ミニバンマイルドヤンキー


これらを本気で言う人は他人不寛容なだけでなく卑屈さを他人のせいにするめんどくさい人なので付き合ってはいけません。

2018-02-22

日本が貧しいのが本当なら、なぜ「一番多い車」がプリウスなんだろう

日本の貧富について、実態ホントわからん

報道Twitter見てると、サラリーマン年収300万代がフツーな時代で大変!という感じの話ばかりだけどさ、

日本で一番多く走ってる車はプリウスなんだそうで、実際、道路を見るとその通りだ。

でもプリウスって最低240万~だよね?

日本が貧しいなら、なぜ「一番多い車」が「一番安い車」にならないんだろうな?、と。

いや、もちろん、「そもそも車なんて買えない」層が沢山いるというのもわかるけどさ、

ローンを使ってるのもわかるけどさ、

本当に「年収300万円代がフツー」という話と、車に240万以上出せる人がこんなにも沢山いる現実と、整合性がとれなくないですか?

あと住宅。「4800万~」とかの新築マンションや戸建がボンボン売れてるよね。

その位の価格帯だと、セレブ投資目的に買ってるとかじゃなく、住まれてるよね。

あの人たちは、何?どういうこと?なんで買えるの?

皆、けっこう無理あるローン背負って頑張っちゃってるってこと?

ちなみに私は、サラリーマンとしてはそこそこ悪くない年収と思ってるんだけど、

賃貸住まい、車に240万はとても出せない感覚なので、多分ウチは"貧しい"んだろう。

何がいいたいのか自分でも整理できてないけど、

要するに、『新築住宅を買ってプリウスに乗ってる』層の多さは一体どういうことなんだろう?

年収300万円時代」って話は、実は、年収500万~600万前後私たちのような貧困家庭に『ウチは恵まれてる方だ』と思わせて慰める騙しであって、

本当は年収1千万くらいの層が一番多っかたりするんじゃないの?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん