「五輪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 五輪とは

2018-05-22

コミケボランティアで成り立っているんだよな

五輪・パラリンやりがい搾取だなんだというが、

一回の開催で約50万人(三日合計)で集まるコミケは、

ボランティアで成り立っているんだよ?

ボランティアやりがい搾取も何も、

そのかわりに責任負担も少なかったりするわけで、

参加するハードルが下がるわけなのよ。

その上で参加したい人が来てくれるんだからさ、

わざわざその足を引っ張らなくてもよくない?

騙されているわけでもないし。

そしたら、世の中のボランティア、全て搾取よ?

その辺りどう説明つけるのよ。

お金だなんだ、搾取だなんて

別に参加したくない人が搾取だなんだって声あげるのがおかしいわけよ。

ネット戦士たちは一体何と戦っているわけよ。

anond:20180522111710

五輪ボランティアの一番のむつかしさは、宿と交通手段の確保なんだよ。

宿と交通手段は、自分で確保してねって言われてるけど、五輪間中にこれを個人で確保するのが限りなく難しいんだ。

良さげなホテル旅行会社が速攻で押さえるだろうし、電車移動は混雑で不可能とか言われれている。

熱意と一般的金額お金を出すだけで、宿と移動ができるなら全く問題無いんだが、

それが困難な場合日本人は「やりたいけど、ご迷惑をおかけするかもしれないから。」と考えてしまう。

anond:20180522112451

学生なんかも多そう。

世の中ただ外人と喋れるというだけで高い金取る世界がある(つまり金払う人たちも大勢いる)わけだし、

それだけではなく五輪という世界的な大イベントに関われる、ひょっとしたら有名選手と会えるかもしれない、しかもタダで、

という期待も含まれ五輪ボランティア希望殺到するだろ普通に

anond:20180522112114

案外やりたがってる人いるんだよな

生活に余裕ある家の奥さんとか「一生に一度の体験がさせられるんだし子どもと参加したい」みたいなこと言ってるし

なんか保守系小企業シャチョさんとか「社員積極的ボランティアさせて評価にも反映する」とか言ってたし

そういうアベノミクス恩恵受けてる層だけでやればいいと思う。無料で。

しろ宿泊費出したら地方から東京に出たい貧困層が押し寄せてそのままバックれそう

五輪自体、わりと亡命ちゃう選手いるけど

anond:20180522111710

五輪ボランティアなんて、無償な方がより良い人材が集まる典型例だと思うが…

五輪ボランティア記事を読んで

お金は無いので出せない、けど、面白いやりがいはあると思うから参加して欲しい」みたいなのが、これに限らず多いよなあと思う。

まあボランティアはそれで全然良くて、お金が出ないから嫌だっていう人は出なけりゃいいだけの話だよね。

ただ、こういう「お金は出ないけど」で始まるものって、ボランティアしろそうでないにしろ借金してる」ことに変わりはないんだよな。

お金はないけど、自分たちにはそれなりに熱意があるので、その熱意を「面白いからやりがいあるから!」っていうかたちで誘い文句にし、呼び水としているっていう状態がある。それって確かにお金は出てないんだけど、熱意を「信頼」っていう形で、募集者に対して借金しているにすぎなくて、実際始まってみて「やりがいがあるとか言ってたけど、これはひどいお金が出ないどころのレベルじゃなかった!」ってなっちゃったら、その借金してた「信頼」すら失われるわけでしょ。

信頼を失ったらお金では買い戻せないっていうのは、昨今の色々なニュースを見ていれば、今の働き盛りの層ならすぐに分かる。

目先のお金ケチって「出せない」って思考停止するんじゃなくて、少しでも「出す」か、あるいは「出せるようにしていく」のが良い事業運営なんじゃないのかなあと思うんだけど、そんなにお金の話しちゃだめなのかな?別に絶対無償のボランティアじゃなきゃダメってのはないんでしょ?

2018-05-09

anond:20180509004007

前の五輪では、作家小林信彦が「街殺し」と批判したくらい、東京の街並みが、再開発で一変したけど、

今回の五輪再開発は、見る限り、そこまでの再開発はしてないよな

まあ、関係ない話だけど

2018-05-04

国際卓球連盟ITTF)と「スポーツ政治利用

世界卓球南北合同チームの件でいろいろと言われているけど、

国際卓球連盟ITTF)は昔っから自らの競技の「政治利用」にわりと積極的組織だ。

国際問題調停を、競技を通して、かなり踏み込んだ立場でやろうとするとこがある。

ITTF第一次大戦後、国際的融和ムード支配的だった1920年代半ばに創設された。

初代会長コスモポリタン人物で、「スポーツを通して国の垣根を無くしたい」と公言

40年以上にわたって在職し、組織の基底的な思想を決定づけた。

たとえば創設以来、世界選手権においては長年にわたって、表彰台での国旗掲揚国歌演奏は行わないものとされていた

(※のちに五輪参加を機にルール改定)。

紳士淑女の友好的遊戯」という競技ルーツへの自負もまた、融和を尊ぶ姿勢を醸成した。

対日感情の極めて悪かった第二次大戦直後の1949年、いまだ占領下にあった日本の再加盟を、

国際競技団体としていち早く認めている。

スポーツを通して垣根をなくしたい」という理想を、

スポーツを通じて世界をつなぐ」積極的行動モデルとして結実させようとしたのが3代目会長の荻村伊智朗。

有名な米中の「ピンポン外交」を主導した人物のひとり。

会長在任中は、91年世界大会最初統一コリアチームを実現させた他、

地球ユース選手権にてイスラエルパレスチナ両国ジュニア選手に共同で宣誓させる等々、

デリケート国際問題に対して突っ込んだコミットを続けた。

アジア大会中台ボイコット騒ぎが起きた際も、

末期がんによる死の一週間前にあってなお、病身を起こして会場に駆けつけた。

そういった先人の理念と行動規範継承されていて、

その後も国際的緊張の当事者同士を共に組ませて国際親善大会をしたりと言ったことを継続的にやっている。

またたとえ、国際的承認を十分に得られていない地域協会であっても、

(極力)加盟の希望排除せず、積極的承認する。

火中の栗を拾うことをあんま恐れない。

たとえばWikipediaの『コソボ国際競技連盟への加盟』の項を見れば、

加盟の承認時期がダントツに早いことがわかるだろう。

なにせ独立宣言をする5年も前に承認している。

早いとか言うレベルではなくフライングの域だ。

2011年に当時の会長も「ピンポン外交は次の時代へ入った」とコメントしたように、

競技政治利用」すなわち「外交的融和を目指して自らの競技積極的活用してく」ことは、

ITTFにとっては継承されたレガシー自覚的ミッションのおもむきすらある。



そこら辺を踏まえた上で、例の件について言うと、

まず先だって出された板門店宣言スポーツの合同チームの結成が盛り込まれていた、という背景があり、

南北だけでなくIOCも強く後押ししていたらしい。

あとはITTF側の問題となる。

競技団体として、こういった特例を認めた場合の今後への弊害を考えることになるんだろうけど、

現実問題、ここまでの歴史的条件が揃って、大会開催期間とタイムリーに重なるということはそうそうあることではない。

前例化したとしてもそれを以ってなし崩しにはなりにくいと思われる。

そしてコソボ承認の件もそうだが、国際問題に先陣切ってコミットすることを恐れない連盟の体質。

しろ今後に続くであろう統一チームの流れに先鞭をつける機会を、

わざわざこのような特例措置を用いてまで自分たちが最速で提供することに、

使命感とか陶酔とか覚えててもおかしくない。いやまあ偏見だけど。




選手たち当事者には、やっぱりアンフェアじゃないの、という権利は正当にあると思う。

しかし現時点で報じられる限りでは女子日本代表に動揺はないという。

伊藤美誠なんか「おもしろそう」とか言ってる。

日本卓球協会側も「スポーツを通した世界平和を目指している」「歓迎したい」とか受容的コメント

本音は、とか言い出したらキリはないが、卓球界に長年育まれてきた感覚ではこんなものかもしれない。

スポーツを通した世界平和、うーん仕方ないか、みたいな。

卓球界では過去複数回統一コリアチームが結成された前例があり、心理的に受容の土壌もある。

それに実際、日本女子の実力から言えばことさら動揺する必要もない。

んなこと言ってると91年大会中国みたいに足元すくわれるけどな!

今回の合同劇が卓球界の受け継いできた流れのひとつの結実だとするなら、

荻村の母国である日本が真向からそれを受けて立つのも、ある種の本望、度量の見せどころ--なんて言うのは

ちょっと勝手が過ぎるというものだが、サポーターとしてはそういう気持ちで見届けるつもり。

ともあれ、彼女らの戦いを応援するぞっと。

2018-04-28

anond:20180428150022ネット極右安倍総理自民党命令印象操作してることをゴマかすための嘘であろう。

ネット極右安倍自民党はすぐに嘘をつく。

昨日の南北会談韓国による対話路線の成果なのに、安倍は「圧力の成果」と大ウソ

金ジョンウンの妹を五輪に招待したり、選手を招待したり、北との合同チームという形で選手を招待したり、こういうことで北との融和路線対話にこぎつけたのに、それを無視

しか安倍自民党は上述の韓国対話路線を「北に取り込まれてる」と罵倒

なのに、米朝対話が実現しそうになると、真っ青な顔をして「圧力の成果」とわめく。

みっともないですよ、日本あほ総理は。

安倍総理リオ五輪マリオの格好でボールを持つためだけに12億円も税金を投入。安倍はまるでヒトラーだな。発想が同じ。五輪政治利用して安倍独裁政治にしたいのか。もちろん五輪政治利用オリンピック憲章違反

安倍総理リオ五輪マリオの格好でボールを持つためだけに12億円も税金を投入。安倍はまるでヒトラーだな。発想が同じ。五輪政治利用して安倍独裁政治にしたいのか。もちろん五輪政治利用オリンピック憲章違反

五輪で一番盛り上がった開会&閉会式って

ロンドン

ミスタービーンや007女王パラシュート降下で間違いないよな?

 

 

逆に一番何とも言えない空気になったのは

長野五輪閉会式

ジャニゴリ押し「輪になって踊ろう」なのは異論あるまい

 

20年までにジャニーズやアイドル駆逐できるだろうか

日本の手腕が問われる

2018-04-18

努力と才能

「(適切な)努力をすればなんでも可能」論について。

結論)こういう言い方はしない方がいいと思う。

思考実験)適切に努力すれば、誰でも陸上100mで五輪メダルを獲れるのか?

論理的には、間違っている。なぜなら「全人類が適切に努力したとしても、確実にメダルを取れるのは3人だけ」であることは明白だから努力が叶う確率3/70億、それは限りなくゼロに等しい。少なくとも「誰でも」でないことは明白だ。

しかし、現実論として考えれば必ずしもそうではない。全人類競争に参加するわけでもないし、全員に「適切な努力」をさせるためコーチなどのリソース提供する資金はどこにもないから。つまり現実的には、「一部の人間が、おおむね不適切努力をしている」世界存在するだけであるから「適切な努力」の適切さの度合いを厳しくすれば、「適切な努力をすれば誰でも」ということは不可能ではないかもしれない。まあ、極端な場合、それはドーピングなど非合法手段を含む「適切さ」であるかもしれないが(あとで剥奪されても「取った」ことは実現できる…という意味においてだが)。

(本論)

大抵の夢は「五輪メダル」ほどハードルが高くない。たとえば「音楽家になりたい」くらいの夢なら、世界中で毎年数十万人がかなえているくらいのレベルの夢ではないだろうか。そう考えれば、現実論として、「適切な努力をすればなんでも可能」論はそれほど的外れでもないだろうことは認めよう。実際、遺伝子レベルの優劣それ自体が、どれほどその人の人生に決定的な作用をもたらすかというと、そりゃ大したことはないとは言えるだろうね。だが、実際は、生まれ落ちた瞬間から全ての「努力」はスタートしているのであり、ときにその差は「才能」と言うしかないほどに絶対的な差となることもある。

たとえば絵を描くことを例にとれば、日常のもの見方、感じ方、興味の持ち方…など24時間全ての時間が絵を描くためのトレーニングに直結するような(それこそ夢の中も含めて)生活を送ったAくん12歳と、まったくそういう興味をもってものを見たことがないBくん12歳が同時に画塾に入塾したとしたら、いろいろな技術を両者とも初めて身に付けるとしても、描く絵の質は数ヶ月のうちに天と地ほどの差ができるだろうし、そこから得られる賞賛などの成功体験と逆に受ける劣等感…など周囲からフィードバック、それによるモチベーションの差なども含めて考えれば、いくら後者が「後者なりの適切な努力」をしてもその差を埋めるのはまあ不可能だろう。そういう現象が世の中にあふれているのに、Bくんに「才能じゃないよ、後天的努力努力の質の問題だよ」と言っても、納得させるのはなかなか難しいだろう。

Bくんに対してAくんのことをどう説明してあげればよいのだろう? 「Aくんの方が努力してる」と言えばいいのだろうか? 現実には、Aくんは一日2時間しか絵の練習をせず、それ以外は、普通に景色を見たり興味のあるものを読んだりして暮らしているだけで、Bくんはその間一日6時間も絵の練習をしているとしても。それでもAくんの絵の方が圧倒的に「うまい」のだとすれば。その場合、Bくんに「君の努力の仕方は適切ではない」というのは、本当に適切だろうか。Bくんに、生まれからの10数年間を全否定して、もう一度

赤ん坊ものを見るその見方、感じ方から(神経回路の形成自体をやり直させる勢いで)修正して…という教育を施すのが適切な努力というものなのだろうか。赤ん坊が数年で実現することを大人になってから行おうとすると十年以上の時間がかかるかもしれない、しかも、十年以上たってやっと、Aくんの12歳にようやく追いつくだけだというのに? 私なら「Aくんには絵の才能があり、君にはない。人の才能をうらやむのは意味がないからやめなさい。」と言うだろう。

何かをあきらめる言い訳として「才能」という言葉はとても便利だ。人生時間というリソースは、誰にでも平等で有限だ。苦手な分野にそのリソースを投下するより得意な分野に投下する方が、本人も社会も得る利益は大きい。今のままのBくんにも別の「才能」がある可能性を否定するべきではないだろう。「才能」という言葉言い訳にすることを、大人にも子どもももっとカジュアルに許した方がいいと思う。

(参考)

作曲家渡辺崇氏、中学生から助言を求められたので「夢は叶う」という旨を伝えると返ってきた答えが物哀しかった→様々な意見とそんな人々へのエール

https://togetter.com/li/1218942

2018-04-14

anond:20180414211523

漫画家へのリスペクト権利関係の調整を一切無視して作ったかコンテンツとして最高になれただけ。

でも、それは言い換えればドーピングして五輪メダル取ったのと同じ

2018-04-13

anond:20180413153626

プロ認定」と「五輪出場のための競技団体」は独立した話やろ

プロライセンス認定タイトルじゃないと五輪に出られないなんてことにはならへんで

2018-04-04

anond:20180404092848

バースデイプロ野球選手をクビになった男たち~」ってドキュメンタリー

年末ゴールデンタイムに2~3時間あるよ。

東芝実業団スポーツから撤退!」なんてニュースもよく見るし。

冬季五輪カーリングでも本橋選手青森会社辞めて

北見で一からスポンサー集めてチーム作ったエピソードとかあったよね、

2018-03-30

直交通費と宿泊費出るなら五輪ボランティアに行きたい

地方からしたら無料都内行けるとか最高ってなる、ならない?

anond:20180330015910

はてなに限らず、Twitterでも「国民全員が五輪ボランティアを忌み嫌っており、人が集まらいから国による強制徴用が行われる」みたいな扱いになってるの謎だよね。

交通費とかが自腹だとしてもやりたい人は普通にいるだろうし、そういう人たちの気持ちまで否定しなくてもいいのになーって思う。

2018-03-29

寄付金に控除があるならボランティアにも控除があってよくない?

五輪ボランティアとかお金出すと総開催費とかなんとかいわれていまうならさ、出元はおんなじでも控除出せばいいじゃん

五輪ボランティア

ボランティアに参加しないのは反日」って煽り続ければネトウヨ方面人達ががんばってくれる気がする

石原都知事「また20五輪招致でするぞー」 東京都民「やめて」94%

石原都知事「また20五輪招致でするぞー」 東京都民「やめて」94%

http://tsushima.5ch.net/test/read.cgi/news/1258703340/

1 : はんぺん(東京都):2009/11/20(金) 16:49:00.34 ID:gTK37C+w ?PLT(13075) ポイント特典

五輪再挑戦に94%が否定的 知事表明後に都民から意見

2016年夏季五輪招致に敗れたばかりの石原慎太郎東京都知事が20年五輪招致への再挑戦を表明後、

都庁に寄せられた意見のうち約94%が東京五輪招致否定的だったことが20日分かった。

五輪招致都民の82%が五輪開催 「反対」、「賛成」9%

http://toki.5ch.net/test/read.cgi/wildplus/1317518845/

1 :影の軍団(第弐拾八期首席卒業生)ρ ★:2011/10/02(日) 10:27:25.37 ID:???

東京都石原慎太郎知事が進める20年の五輪招致。16年招致に失敗し150億円もの費用をドブに捨てたのに、

性懲りもなく再挑戦に躍起になっているが、都民五輪開催など全く望んでいないことがデータ裏付けられた。

今年6月から8月にかけて都の「都民の声」に寄せられた五輪招致に関する意見要望420件のうち、

ナント82%にあたる346件が「反対」だったのだ。賛成は38件でたったの9%。共産党都議団が情報開示請求をして明らかになった。

寄せられた反対意見は、どれももっともな内容だ。

〈そんな余力とお金は今ありません。東京都直下地震がきてもいいように、地震対策をすることに税金お金知識時間を使うべきです〉

〈もし誘致したいのなら、前回の負債知事ポケットマネーで返済してから行ってください。都民税金知事名誉のために使わないでください〉

オリンピック招致は、原発問題収束しないと無理だと思います

フザケているのは、都がこのデータを隠そうとしていたフシがあることだ。共産党都議団の担当者がこう言う。

情報公開請求したのですが、五輪招致を所管するスポーツ振興局は『件数が多いので時間がかかる』とか

『(条例上の)期限までには3日分しか出せない』と、なかなか情報を出してくれない。

開示逃れの様子が見えたので、『情報を出したがらないなら、そのことをマスコミ公表しますよ』と言うと、渋々出してきたという次第です」

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん