「五輪」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 五輪とは

2018-02-23

安倍マリオはやっぱり恥ずかしい

リオ五輪閉会式安倍首相マリオに扮したのは、自分人気取り五輪を利用したものでした。国の外交目的のために五輪を使う従来の政治利用であれば、まだ理解できますしかし、首相による個人的政治利用前例がないことで、恥ずべき行為でした」と玉木正之さん。

毎週金曜日ラーメンの日です。

オリンピック盛り上がってますね。

メダルを取ってくれることはもちろんうれしいのですが選手たちが頑張っている姿に感動を覚えますよね。

冬季五輪は毎回カーリングに注目しています

派手な競技ではないのに見ているうちにどんどん引きまれてついつい熱くなってしまうんですよね。

今夜の女子準決勝も楽しみです。

それにしてもこの時間になるとお腹が空いてしょうがない。

あー、楽しみ。

今日カーリング女子代表にちなんで北海道味噌ラーメンにしよう。

うそう、おやつタイム映像みてると絶対に食べたくなるのでイチゴを買って帰ろう。

がんばって!

anond:20180223111715

そもそも日本選手団長」とか何の権利責任も強化もしてない人が

「今回の五輪メダルO個が目標!!!」とか煽るの良くないと思うの

2018-02-22

日本すごい論争の馬鹿馬鹿しさ

日本すごいじゃなくて選手すごいとかの論争だがマウント取り合ってるやつら全員まとめてバカじゃねーの?

日本すごいには狭義の国家だけではなく、選手個人とかナショナルチームとかメディアとか見てるだけのやつとか全部包含して日本すごいなの

五輪自体の成り立ちや文脈からすると日の丸ブンブン振ってニッポンニッポン騒ぐことすら健全なのだ

それをヨコに置いといても本大会は明らかに日本総合力がレベルアップしてる

ほんの1020年前を思い出してみろよ

期待と報道過熱したあとにはメダルラインを超えられずに失速するのが常だった

五輪魔物」とかいって2~3個で大会終了していた

ジャパンマネー物理で殴った?20年前の方が全然カネはあったよ

メディアネットヒステリーに苛め殺された韓国パシュート選手空っぽの目をみたか

民族性の違い?そんなことない。あれは少し前までの日本の姿だ

水泳千葉すずを思い出したよ

スターシステム祭り上げられた千葉すず生放送で「メダルキチ●イ」と言い放った

最後は楽しんでやります」と言いながらおっさん宴会芸のようなアフロかぶって登場した

ネットもない時代だった。痛々しさに寄り添うコメント共感も届かなかったことだろう

大会選手インタビューをみると隔世の感がある。10代半ばにしてこの完成度

そつがなくでつまらんとかもっと破天荒でいいとか思ってるじじいはバカだな

トップアスリートには知性も社会性も求められることを彼らが証明している

4位と3位の厚い壁を超えてくるのもメンタル重要性をわかっているからだ

先達の経験に学び、失敗を論理的分析し、根性論科学ねじ伏せてきた結果だろう

少し前まで風物詩のようだった協会上層部の内紛が見えないのも良かった

ディレクターの指示に対して機転をきかせて選手プライドを優先する局アナもいた

全部見ているわけではないがワイドショーにしても過剰な物語演出が今回少なめでいい感じだ

視聴者の求めるものが反映するとすれば見てるだけの立場の俺たちのレベルも上がったということかもしれない

これらいろいろ考えると「日本すごい(すごくなった)」に国家VS個人ウヨサヨ論争を投影する無意味さが際立つ

スケート

ずっと羽生結弦が嫌いだった。

発言優等生、行動はドラマチック、絶対王者の名に相応しい勝率。それにあの綺麗な顔と、二次元から出てきたような体と、二次元キャラクターみたいな名前字面

肝心のスケートは全く好みではないが、並の実力と精神力では不可能ジャンプの堪え方と、演技中にジャンプ構成を即座に計算・変更する頭の回転は尋常ではなく、そこだけは本当に認めていた。

どこを取っても全く隙がなく、面白くなくて不愉快で大嫌いだった。

自分はあまり人気ではないスケーターのファンだったので、僻みだとか言われたらあまり否定できなかった。

僻み半分、完璧すぎる存在へのおぞましさ半分といったところだろうか。とにかく嫌いだった。

それが、平昌五輪で変わった。

もともと好きではなかったので、あまり見てなかったために今まで気付いてなかったことは多かったのかもしれない。動画などで彼の演技をとりあえずおさらいするくらいのことはしていたが、ただの流し見で足元までは注視していなかったので、今までも同じことはあったのかもしれない。

しか自分は今回で始めて気付いた。

ショートプログラム、怪我でずっと休んでいたのに素晴らしい演技だった。相変わらず魅力は感じなかった。でもやっぱりすげぇ奴なんだなと思った。

問題フリープログラムだった。

冒頭の4回転サルコウ、着氷時にフリーレッグが表面に触れた。

これは両足着氷の判定になるはずの降り方だった。きっとそれは本人が一番わかっているはずなので、いつもの通りすごいリカバリーをしてくるのだと思った。

4回転トゥーループまさかのザヤック規約抵触した。

彼も怪我でしばらく氷に触れていなかったとのことだったので、まだ本調子でないのかもしれない。後半は失速し、3回転ジャンプの着氷も乱れ、ステップパートは彼らしい気迫が見られたが、繋ぎスケーティングは遅く、これは宇野ハビエルの演技によっては金メダルを逃すかもしれないと思った。

しかし実際はそんなこともなく、フリーレッグのことはなかったかのように満点のGOEがつけられ、後半明らかに滑りきれていなかったスケーティングも素晴らしく加点され、彼は金メダルを獲得した。

このような事はこの競技ではよくある。

演技以上に何故か不明瞭な加点減点がされる、それはもう10年以上もこの競技を蝕む癌のようなものである銀メダル銅メダル選手にも、それがないわけではないことは知っている。

しか自分が嫌いになった羽生結弦プライドが高く、スケートにひたむきで、「全員がノーミスの中圧倒的に勝ちたい」と発言するなど、誰よりも高みを、競技の成長を望む人物だった。こんなことで満足するわけないと思った。不正な採点をされたとまでは言えなくとも、「満足はしていない」くらいは言ってくれると思った。

それなのに現実羽生結弦は涙を流して連覇を喜び、他の選手の肩を抱いて健闘を称え、とても満足げだった上にあろうことか「演技が終わったときSP僅差の2人が後ろに控えてるにも関わらずに、だ)勝ったと思った」とメディア発言した。

なんだそれは。

見間違いだっただろうかと何度演技を見直しても、フリーレッグの着氷を主張するように削られた氷が飛ぶ。

安藤選手が「もっと流れのあるサルコウを飛べるはず」と完璧ではなかったことを指摘する。

首相が祝電で後半の疲れを指摘する。

さらには怪我だ。彼が発言する度に矛盾が生じる。

右足靭帯損傷で全治何週間とか報じられていたのにも関わらず、検査ができてないとか注射ができない位置だとか(注射ができない足ってなんだ)、まぁ紆余曲折あってあんまり良くないので団体は欠場、痛み止めを飲んで競技に臨みました!と言っているのに、よくないはずの右足を携えて表彰台に勢いよく飛び乗ったりする。その後のインタビューではやっぱり「良くない」と言うのに、21日の練習では問題なくアクセルジャンプを飛びまくる報道があった。日の丸大事にするくせに団体戦は休むほど重症だった足は、ある日突然治るものなのだろうか。

嫌いになった羽生結弦はこんな人間ではないと思っていた。

おまけに怪我の休養が明けて五輪に出たらまぶたが二重になっている。

多分、これからもずっと羽生結弦が嫌いだ。

2018-02-18

カーリング氷上のチェスなら氷上でチェスをすればカーリングになるのか?

なぜチェス五輪競技にする前にカーリング採用してしまったのか?

もういっそのことチェスは卓上のカーリングでいいではないか

五輪憲章第一

オリンピック競技大会は、個人種目または団体種目での選手間の競争であり、国家間競争ではない。

五輪さん側がこういってんだからさ…

anond:20180218122025

どうにもならない自頭の違い

五輪選手と同じメニュー一般人がしても体を壊すのは常識理解されるけど

頭は一見してわからいか努力問題だと安直にとらえられる

でも実際は生まれながらの格差

ノート教科書を全部書いても4度5度繰り返しても覚えない人は覚えない

ファシスト安倍はまた五輪政治利用して自分イメージアップを図ろうとしてるのか。疑惑ゴマかすのか。今度は羽生君を使って安倍自民党への批判をつぶすのか

また五輪政治利用して自分イメージアップを図ろうとしてるのか。疑惑ゴマかすのか。今度は羽生君を使って安倍自民党への批判をつぶすのか。

許せん。安倍総理議員もやめろ。

2018-02-17

anond:20180217202313

五輪ピックでも韓国と北は朝鮮人同士で和平の道を探ろうとしてるのに日本だけ憎悪をむき出しにして基地外みたいに因縁つけてた

戦中もアメリカ捕虜になったら男は八つ裂き女は例ぷと軍人が言ってたけどそれは日本軍けがやってる残虐行為投降してもなんともなかった

日本人異文化と触れる日常島国にないか自分がそうだったら相手も同じだと思うんだな

カーリングって誰も注目してないころ夜中に淡々とやってて

おやつだなんだと2chで実況とかしてたよな・・・

あれナニ五輪だったっけか

あのとき実況してたヤツも増田やってたりするかもな

まさかいまだに5chに入り浸っているとは考えたくないが

羽生羽生の違い

永世七冠達成で国民栄誉賞受賞したのが羽生五輪二連覇で国民栄誉賞期待されるのが羽生

藤井聡太勝利ゆづってしまったのが羽生宇野昌磨に金をゆづらなかったのが羽生

羽生の奥さんが心から応援しているのが羽生羽生の奥さんがツイッター全力応援してるのが羽生

これから五輪村で白人セックス三昧とか羨ましすぎる

黄猿の小競り合いとかどうでもよすぎる

ファシスト安倍はまた五輪政治利用して自分イメージアップを図ろうとしてるのか。疑惑ゴマかすのか。今度は羽生君を使って安倍自民党への批判をつぶすのか。

また五輪政治利用して自分イメージアップを図ろうとしてるのか。疑惑ゴマかすのか。今度は羽生君を使って安倍自民党への批判をつぶすのか。

また安倍総理五輪政治利用して自分イメージアップを図ろうとしてるのか。疑惑ゴマかすのか。今度は羽生君を使って安倍自民党への批判をつぶすのか。

また安倍総理五輪政治利用して自分イメージアップを図ろうとしてるのか。疑惑ゴマかすのか。今度は羽生君を使って安倍自民党への批判をつぶすのか。

2018-02-16

羽生のSP1位にエールを送る韓国の人々

・ああ…日本人だけど上手だった。

共感133 非共感31


・本当に素晴らしいよ。

童話を見てる感じがした。

本当に銀盤の上の妖精、いや、王子だった。

国籍を離れて考えると。

共感13 非共感5


羽生選手の2連覇の話が出てくるたびに、キムヨナ選手が2連覇できなかったのを思い出して心が痛む。

こういう時フィギュア大国先進国日本がうらやましい。

東洋の国だけど、選手たちが本当の自分の実力で評価を受けることができる国だというのが…

共感42 非共感10

・なんか…キムヨナよりもはるかに上手だと思ってしまった…

共感12共感14

ユンソンビンが金メダルを取ったのに、この日本選手リアルタイム検索語1位なのが残念で皮肉である

韓国の人々は国の位相を高めてくれて堂々と1位に輝いた大韓民国選手よりも、その種目で上手だった日本選手のほうがより重要だと思っているようだ。

共感6 非共感6


・なぜ金メダルユンソンビンが検索1位じゃなくて、羽生が1位なのか…

共感4 非共感2

・男キムヨナ

共感20共感26

名誉日本人どもは羽生の手を握ってチョッパリ国に行け。

共感219 非共感16


・2連覇候補選手なので、審判がわざと加算点を与えてるんです。

ソチの時のキムヨナにはそんなことしてもらえなかったのに…

共感215 非共感16

マスコミ王子とか言ってるよ…

共感180 非共感18

・こいつの性格ゴミ

共感138 非共感20


・↑日本だけどアジア人として応援する。

ロシアの奴がジャンプを二つもミスしたのに86点を受けてた。コメンテーターも与えすぎだろうと呆れてた。

欧州の奴らよりもアジア選手応援する。


・男キムヨナと言う奴がいるが話にならない。

クイーンヨナをこんな馬鹿比較するな。

共感125 非共感28


名誉日本人が多すぎる。ふふふ

イジュンヒョンのスコアがあまりにも低すぎた。ジャンプ難易度も高いのに。涙

韓国君が代流れる状況を見たくない!

共感119 非共感3

羽生、本当にすごい。

共感112共感149

コメントチョッパリの手先どもが多い。

共感111 非共感6

・66年ぶりの男子フィギュア五輪2連覇+五輪2連覇を通じた、アジア歴代最高のフィギュア選手登板が目の前だ。

90%以上が密かにミスしろと思ってたのに。ふふふ

パンサンアの解説完璧な演技だった。完全にクリーンな演技をしてしまった」ふふふ

共感206 非共感48


名誉日本人が多いね

共感110共感4

名誉チョッパリたち。

共感92共感3

フィギュアがジャッブマネーに落ちてることなどとっくに知っていたが、今日もう一度感じました〜

共感77 非共感3

賢明になりましょう。

日本嫌韓本ベストセラーになる国なのに…

本当に無知に見える。

ブーイングしましょう!!!

共感45 非共感0

・ハビエルファイティング

共感39 非共感0

・顔も実力も最高だね。

共感34 非共感89

・やはり羽生。美しい。涙

共感6 非共感24


・まあ、正直上手かったけど…

共感0 非共感1

http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=076&aid=0003216311

http://sports.news.naver.com/general/news/read.nhn?oid=018&aid=0004036773

http://sports.news.naver.com/pc2018/news/read.nhn?oid=311&aid=0000823773

anond:20180216164702

安倍総理疑惑を隠すために文書を破棄したといったり、破棄した文書がなぜか、五輪をやってるときに出てきたり、

そういうことをしている人が内閣総理大臣財務大臣国税庁トップ担っている。

魚は頭から腐るという言葉があるそうだ。

トップがめちゃくちゃだと、下まで腐ってくる。

上司運が悪いというより、今の日本安倍自民党公明党という独裁体制が生んだひずみがモロに出ているように思えてならない。

三浦瑠麗夫婦同時受賞した経済学

・ともに佳作

・他の受賞者なし

・その年でこの賞は廃止




三浦瑠麗は、東大農学部にいた時は旧姓の濱村瑠璃と名乗っていた。

1980年生まれ湘南高校出身で、東大在学中にベインキャピタルミット・ロムニー共和党大統領候補所属していたファンド)に現在務める、福岡出身三浦清史(親族がどうもアメリカ人生物学である)と結婚している。

湘南高校エリートといえば、石原慎太郎岡本行夫浜田宏一戦後は輩出した進学校であり、戦前海軍兵学校予備校的な存在だった。

湘南高校出身者のネットワークとして、「湘友会」があり各地方海外クラブ別、企業別の支部存在するという。

三浦女史の兄弟金融庁勤務を経て今はシカゴ留学中の妹がおり、弟は東大国際関係論を学んでいるようだ。

要するに、現在日本の「東大パワーエリート」とはこういうものだ、という見本のようなファミリーである

私が三浦女史がアメリカ日本のそのカウンターパートの受け皿としてかなり計画的に、かつ組織的に育てられた人材であることを直感したのは、

彼女と夫が東洋経済主催した「高橋亀吉賞」という経済学論文賞を同じ年に夫婦で同時受賞していることだ。

しかもともに「佳作」。

他に受賞者がいないというのも驚きである

このような夫婦同時受賞というのは普通有り得ないことである

この論文審査体制に疑問が生じるが、やはりというべきか、2014年を持ってこの論文賞は廃止されている。

このように経済安保農政と様々な人脈があって、東大国際政治学者・三浦瑠麗は準備されていた、ということだ。

そしてイスラム国事件を論じる「ニューリベラル論客」としてデビュー

https://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/13112404.html

2010年度 第26回 高橋亀吉記念賞 佳作 2点

三浦 清志氏 経営コンサルタント

社会保障分野を成長エンジンにするための戦略文化改革

三浦 瑠麗氏 法学博士東京大学大学院法学政治学研究科 ポスト・ドクトラル・フェロー

「長期的視野に立った成長戦略 ― ワーキングマザー倍増計画

選考委員

武藤敏郎大和総研理事長

大田弘子政策研究大学院大学学長

若田部昌澄 氏 早稲田大学 政治経済学術院教授

http://www.toyokeizai.net/corp/award/takahashi/2010/

安倍マリオ森喜朗会長総理提案五輪組織委の武藤敏郎氏が語る

http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/22/abe-mario-and-mori_n_11657360.html

平成29年11月29日規制改革推進会議 大田弘子氏と安倍総理

https://www.kantei.go.jp/jp/content/29kiseikaikaku01.jpg

金融緩和積極的リフレ派として知られる早稲田大学の若田部昌澄教授

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-13/P0VQ9Q6TTDS001

東アジア五輪を開催するのは愚の骨頂

お隣の国なんかは妬みと嫉みだけで他人を陥れるじゃない?

五輪という昔からイベントだってわかってるのに設備は死んでるし、食い物は毒にしかならないし。

挙句自国以外の国の人に対して交通放置していく有様。

東アジアでは五輪はやらないほうが良いと考えるけど。

平和的にスポーツしよう?って話でも、うちに国以外が勝ったら妨害する。SNS炎上させる。徹底的に苦しめてやるってスタイルなんだもの

そりゃ東アジア以外でも似たようなことは起こるかもしれないけど、正直東アジア場合は一部の国が陰険陰湿で常に呪詛を振りまこうとしている感じ。

そんな国で五輪なんかやるのは、健全でもなんでもないと思われるんだけどね。

2018-02-15

anond:20180215032409

三浦瑠麗夫婦同時受賞した経済学

・ともに佳作

・他の受賞者なし

・その年でこの賞は廃止




三浦瑠麗は、東大農学部にいた時は旧姓の濱村瑠璃と名乗っていた。

 1980年生まれ湘南高校出身で、東大在学中にベインキャピタルミット・ロムニー共和党大統領候補所属していたファンド)に現在務める、福岡出身三浦清史(親族がどうもアメリカ人生物学である)と結婚している。

 湘南高校エリートといえば、石原慎太郎岡本行夫浜田宏一戦後は輩出した進学校であり、戦前海軍兵学校予備校的な存在だった。

湘南高校出身者のネットワークとして、「湘友会」があり各地方海外クラブ別、企業別の支部存在するという。

 三浦女史の兄弟金融庁勤務を経て今はシカゴ留学中の妹がおり、弟は東大国際関係論を学んでいるようだ。

 

要するに、現在日本の「東大パワーエリート」とはこういうものだ、という見本のようなファミリーである

 私が三浦女史がアメリカ日本のそのカウンターパートの受け皿としてかなり計画的に、かつ組織的に育てられた人材であることを直感したのは、

彼女と夫が東洋経済主催した「高橋亀吉賞」という経済学論文賞を同じ年に夫婦で同時受賞していることだ。

 しかもともに「佳作」。

 他に受賞者がいないというのも驚きである

 このような夫婦同時受賞というのは普通有り得ないことである

 この論文審査体制に疑問が生じるが、やはりというべきか、2014年を持ってこの論文賞は廃止されている。

 

このように経済安保農政と様々な人脈があって、東大国際政治学者・三浦瑠麗は準備されていた、ということだ。

そしてイスラム国事件を論じる「ニューリベラル論客」としてデビュー

https://blogs.yahoo.co.jp/kinakoworks/13112404.html

2010年度 第26回 高橋亀吉記念賞 佳作 2点

三浦 清志氏 経営コンサルタント

社会保障分野を成長エンジンにするための戦略文化改革

三浦 瑠麗氏 法学博士東京大学大学院法学政治学研究科 ポスト・ドクトラル・フェロー

「長期的視野に立った成長戦略 ― ワーキングマザー倍増計画

選考委員

武藤敏郎大和総研理事長

大田弘子政策研究大学院大学学長

若田部昌澄 氏 早稲田大学 政治経済学術院教授

http://www.toyokeizai.net/corp/award/takahashi/2010/

安倍マリオ森喜朗会長総理提案五輪組織委の武藤敏郎氏が語る

http://www.huffingtonpost.jp/2016/08/22/abe-mario-and-mori_n_11657360.html

平成29年11月29日規制改革推進会議 大田弘子氏と安倍総理

https://www.kantei.go.jp/jp/content/29kiseikaikaku01.jpg

金融緩和積極的リフレ派として知られる早稲田大学の若田部昌澄教授

https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-12-13/P0VQ9Q6TTDS001

2018-02-13

下町ボブスレーNHKドキュメンタリーを見た

https://www.youtube.com/watch?v=YF1h1CQuhbQ

4年前の2014/2/25放送だそうだ。

正直この動画みただけではそんなに細貝に嫌悪感は抱かなかったが、設計してなんとか作ったものにいきなり五輪で乗ってもらえる的な妄想があったようにみえた。

改善要望のあったリアフレームも、図面どおり作ったら選手モモに当たってあざになるとか、そりゃお前いきなり採用は無理だろって

町工場のオッサンが「設計の段階でこれがいいものだと思って信じて作っているのにどうなんだ」的なことをいうのに下ボブは精神論しかいわない。このままじゃ終われない、くやしい、大田のものづくりの心を伝えたい

でもまぁそれ含めてもそんなに嫌悪感無いんだよなこの番組自体は。ここから4年たっての一連の騒動はもう擁護できないほど酷いって感想しか抱けないが

NHKには是非この4年間の下町ボブスレーの軌跡もドキュメンタリーとして放映してほしいもんだ

平昌オリンピックは「ベルリンオリンピック」と同じ役目を担っている

https://anond.hatelabo.jp/20170523204731

前にこんな話を書いた。

端的に言うと「歴史が繰り返されるのは『役者』が変わってるから一見して同じ演目をやっていると気づかない」という内容だ。

この後日本の政治は激動したが、結果的に「二・二六事件」は起きなかった。

前回も描いた話だが、安倍晋三という人物は散々ヒトラーに例えられて、マスメディアでも散々危険視されてる。

これだけ警戒されてる人間は、最後まで危険な企てを達成できない。

一部の人たちはよく自分に都合の悪い選挙結果が出ると「愚民」だなんだというが、日本国民の大半は馬鹿じゃない。

「一度やったパターン」なら、回避できる。歴史勉強して、メディアも散々その危険をあおってくれるからだ。

からこそ、俺は次に「ヒトラー」になれるのは、これまで一度も「ヒトラー」に例えられてない奴だけだと思っている。

小池百合子は、そういう意味ではとてもいい線を行っていた。

カイロ大学で学んでいたせいか彼女民主主義を軽視し、独裁的な手法で次々と物事を決めていたが、メディア小池百合子を一度もヒトラーとは言わなかった。

俺は、小池百合子選挙に勝って勢力を広げていくのを見ながら、この政治家は、次の独裁者役割を担える「役者」だと思った。

国政に出てきたときはいよいよ危ないと思ったが、「排除」の一言で最大の味方だったメディアからそっぽを向かれ、反乱は不発に終わった。


ただ、最近テレビを見ていて「結局、歴史は繰り返しそうだな」という思いが増してきた。

連日開催されている、平昌オリンピックがその理由だ。

今行われている平昌オリンピックは、1936年の「ベルリンオリンピック」と同じ役目を担っているように見える。

ベルリンオリンピックは、ヒトラー政権化のドイツで開催された夏の五輪だ。

ヒトラー自身オリンピックを「ユダヤ人の祭典」とみなして毛嫌いしていたが、周囲からプロパガンダ活用できる」と説得され、力を入れて実施する方向に考えを変えた。

その後の歴史を知っていれば、「なぜヒトラー政権下でオリンピックができたんだ」と不思議に思う人も多いだろうが、このときヒトラー重要な決定を下していた。

それが、「人種差別政策の一時凍結」だ。

国内からユダヤ人迫害を煽る看板などを撤去し、ユダヤ人を含めたさまざまな人種の出場を認めることで、ヒトラーは無事ベルリンオリンピックを開催にこぎつけた。

その後ヒトラーは「聖火ランナー」をはじめ、これまでのオリンピックになかった演出効果的に取り入れることで、大会成功に導いた。

大会の様子は世界中テレビ中継され、世界中の人々が釘付けになった。

意思勝利」の監督でもある女性映画監督リーフェンシュタールによって、この大会は「オリンピア」という名前映画化され、その映像国内外で絶賛された。

この歴史をふまえて、今の平昌オリンピックの様子を思い出してほしい。

開催されているのは韓国平昌だが、その話題の中心は北朝鮮だ。

開催直前に、金正恩対話姿勢を見せたことで、文在寅は喜んで北朝鮮選手団を迎え入れ、統一チームさえ作った。

開会式には金正恩の妹・金与正が派遣され、世界中メディアが、その姿を連日報道し続けている。

美女応援団は堂々とスタジアム内での応援を許され、明らかに金日成のものと思われる「美男子仮面」まで取り出したが、お咎めはなかった。

これらの様子は、世界中メディアが「融和」の言葉とともに連日報道し、誰もが金与正、美女応援団存在を知っている。

見事なプロパガンダだ。

アメリカペンス副大統領は、世論が「朝鮮半島の融和」一色に染められないよう、

北朝鮮拉致され拷問死した大学生オットーワームビアの家族とともに北朝鮮訪問していたが、

そのことを取り上げたメディアはごくわずかだ。地上波で取り上げられた時間は、金与正の百分の一以下だろう。

金正恩北朝鮮は、オリンピックを利用したプロパガンダに、現在進行形成功している。

その意味を、どれだけ多くの人が真剣に捉えているのか、正直疑問だ。

さらに悪いことに、ヒトラーと違って、金正恩は「核兵器の廃棄」を約束すらしていない。

オリンピックが終われば、すぐにその野心を隠さなくなるはずだ。


ベルリンオリンピックが開催されたのは、1936年だった。

次の開催予定地が何処だったか。思い出した人は、俺が言いたいことを理解してくれていると思う。

1940年の開催予定地は、東京だった。

いわゆる「幻の東京オリンピック」の年だ。

俺は、2020年オリンピックが幻になる可能性は、ゼロじゃないと思っている。

前回は、開催される可能性は「50%くらい」じゃないかと書いたが、今は、その可能性はもう少し下がったと思う。


プロパガンダに利用されたオリンピックが、この21世紀にまた生まれしまった。

歴史は、役者を変えながら繰り返している。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん