「試行」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 試行とは

2018-02-20

anond:20180219105341

元増田の言いたいことは分かる。

ここまでじゃなかったけど似たことを経験した。そして、典型的いじめに遭うことも経験した。

いじめで一番つらいのって、集団の中におけるメンバーとの精神的に対等な関係を失うことだと思う。奴隷扱い。社会科の授業で江戸時代にあったとされる「えた・ひにん」などの身分制度教室を重ねたことを未だに覚えている。1人で居ること自体本質的に辛いことではなくて、集団の中にいると脅されて支配され人格を犯されることが辛いから1人で居たくなる。

もちろん、人によって何が辛いのかは違うんだろうけど、ぼくが体験したこと一般化して表現するならこうなるだろう。

いじめられっ子集団から逃げ出して自ら1人になることを選ぶ。

でも、元増田のやつ、本当に対等に対話しているのなら、いわゆるいじめとは少し違うと思う。いじめとなれば、対等に会話なんて成り立たない。「もう今後一切関わってくるな」なんて、対等でない相手に言えるだろうか。

対等な関係の中でパワーバランスが偏ることなんていくらでもあるし、「普通」の基準集団から外れている人間もいる。マイノリティ集団常識に合わないコミュニケーション試行した結果として孤立した。というのは自然な流れではないか彼女は違うコミュニティを探すべきだったのかもしれないし、その志向病気によってもたらされるものなのかもしれない。人が集団から孤立する理由はいじめ以外にも腐るほどある。

もっとも、そこをきっかけに彼女に対して「制裁」などをはじめれば、いじめだろうけど。少なくとも、ちゃんと対話した元増田は、ぼくは偉いと思う。別に疑うわけでもないけど、本当にそれだけで終わっていればね。

ところで、ネットリンチいじめって、なんにも違わないと思うんだけど、どうだろうね。

2018-02-15

anond:20180215100412

>積み重ねる試行回数が多ければ多いほど、確率どおりに結果は収束していきます

確率が上がるわけじゃなくて、確率通りになるのね

来年絶対に異性からチョコを貰える方法

もしくはあなた人生を思い通りにする方法

割りと真面目に書きます

ただし、ここで達成する目的あなたが愛おしく思う相手からチョコを貰う方法ではありません。

異性からチョコを貰うための方法です。

定義

世界の全ては確率の結果によって出来ている

手段

チョコをくれるであろう異性が多く存在する場所で何かしらの活動をする

実例

料理教室に身を置く

男性では珍しい分野の習い事をはじめる

男性が珍しい職場で働く

ここまでの内容で、全てを理解できた人はこれから先の未来を思い通りにコントロールできる人です。

ここまでの内容で何も理解できなかった人は、これから先も得られないものを渇望し続ける地獄のような日々を生きる人です。

そうはならないために、最大のヒントを送ります

はじめに定義した、「世界の全ては確率の結果によって出来ている」という内容に注目してください。

あなたが今まで得てきたもの、失ってきたものは、全て確率の結果によって生じています

あなたが運良く手に入れたものもあれば、あなたが運悪く失ったものもあります

そこで注目したいことは、この確率は、あなた生物である以上、ある程度までなら能動的にコントロールができるということです。

確率と結果の因果関係は、確率の分母と分子試行回数で決定されます

しかし、その結果においては全てがその瞬間のくじ引きによって行われ、100%に近づけることはできても100%にならないのと同時に、0%に近づくことはできても0%にはならないという性質を持っています

過去あなたは全く起こり得ない確率の中で、成功や失敗を繰り返してきたのではないでしょうか。

その都度、確率はあてにならないと諦めてはいませんか?

確率は結果を約束するものではありません。

しかし、長い人生の中で、積み重ねる試行回数が多ければ多いほど、確率どおりに結果は収束していきます

これは確率が結果に近づこうとするようなオカルトいたことをいいたいのではなく、積み重ねる試行回数の総数に比べれば一時の確率の偏りは微々たる誤差にしかならないからです。

そんな微々たる誤差を、人生が終わってしまたかのようなトラウマにしてしまう人の多きこと!

勝者とは最後に立っていたものを指します。

魚のいない水たまり釣り竿を立てて釣れないことを嘆く人生を過ごしているくらいなら、魚が沢山いるかもしれない未知の世界を目指しましょう。

平たく言うと、あなたが思うような結果を得られないのは、あなたのせいではなくてあなたがいる場所のせいかもしれないということです。

今のあなたは、今のあなたを取り囲む環境の結果によって作られています

あなたを変えたいのならば、変えるべきはあなたではなく環境です。

残念ながらこれだけがこの世界が持ち得るたった一つの真理です。

2018-02-13

anond:20180213085604

伸び過ぎワロタ性別は一切関係無い。いるよね「絶対退かない星人」て。

自分自分はかつて「退いちゃう星人」だったけど、

ある時ふと思い立って「すれ違い様でもギリギリまでどかない」を試してみたらビックリするぐらいみんな退くので驚いた「直前で天を仰ぎ見る」とか「直前で目にゴミが入ったフリして目を瞑る」を実行すると99%の確率で退く。

以降「高齢者幼児身体不自由な方、具合の悪そうな方、酔っ払い、ぶつかる気満々の人」を除外して、あらゆる場面で試行しているけど、正面衝突は一切無いよ。せいぜい肩がかするぐらいで必ず避ける。あれってギリギリまで「相手が退くから自分は動かなくてOKって前提」でいるのよね。

ベースチキン自分は長いこと気付かなかったけど、みんな結構度胸あるなと感心した。

2018-02-11

anond:20180209033622

よかった。こういうことを感じる人は自分だけなのではという部分もやや不安だった。


こういう話は諸先輩にはなかなか聞きにくいし、プライドがあるのか対処法はあまり教えてくれない気がする。

「まだ、30代なんて全然よゆーでしょ」みたいにそのまま濁されることが多かった。



還暦手前の尊敬する方とそういった話をする機会があって思い切って聞いたら30代で一度似たような経験があったそうだ。

20代は脇目も振らずやってきたけれど、30中頃に差し掛かるに連れ、仕事にも余裕が出てきて、

いろんなことがうまくできるようになった一方で体力の衰えによる不安を感じたそうだ。



悩んでも仕方なくて、そういう中でなんとかいパフォーマンスを出すしかないと今も現役で頑張っている。

でもやっぱり、諦めたという受け取り方はしたくないままみたいだけれど。

大なり小なり今の俺と変わらないのかもしれない。


切れるカードがたくさんあるように思えてたのは実は幻想で、今あるカード効果的にゲームを進める他ないのだと。

ただ、若さ故の万能感もまた良い経験で、可能性を探る上での良い試行だったことは間違いない。

少なくとも今の自分はそう思えている。



しかし、あくまでも、若さ効率悪い代わりにエネルギー資源がたくさんあっただけで、

そのエネルギーにかまけて実際のルール勘違いしていたのはどうやら自分の方だったみたいだ。




そういうの授業で教えてほしいよー。

だったら、もう少し若い時の動き方も変わったろうに。

2018-02-06

仮想通貨ハンゲーム

スタドリが仮想通貨のように使えた時代お話

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1802/05/news137.html

これ見てちょっと思い出した。

昔、ハンゲームチョコットランドというゲームがあって(現在運営してると思う)

そこで「情熱の花」というアイテム仮想通貨的に使われていた。


というのも

割とすぐ死ぬにも関わらず、ゲーム通貨が死亡すると半減する仕様ゲーム通貨通貨として使われていなかった。

それに、通貨の使い道も合成費用くらいでそんなにたくさん持ってても意味がなかったし。

それで死んでもロストしないアイテム通貨として使われるようになった。

どういう経緯で通貨としての位置を手に入れたのかは分からないけど、

情熱の花が通貨として使われて、課金アイテムとの交換とかに使われていたりした。


ある時、情熱の花をドロップする敵が現れた。

その敵は結構強くて、すぐに情熱の花の価値がなくなるということはなかったのだけど、明らかに価値は落ちていった。

その後、武器強化システムが導入され、武器コアという武器強化に必要な素材がボスキャラから確率ドロップするようになった。

その武器コアは当然人気で、情熱の花との取引も数多くされていたし、そのちょっと後に武器コアと課金装備との交換が多くみられるようになった。

今思えば、通貨としての役割情熱の花から武器コアへと変わっていった時期なのだろう。


このあたりでゲームから離れたのでどのタイミング情熱の花が無価値になったのかは分からないけど

次にログインしたときには情熱の花が通貨として使われるのは全く見なくなっていた。

倉庫にあった数百本もの情熱の花も通貨としての役割をなくせば、ちょっと綺麗なゴミだ。

通貨っていうのは他の人が価値を認めるから通貨なんだろうなと感じた。



余談

情熱の花は初期マップオブジェクト破壊することで低確率ドロップしていた。

これを攻撃力の低い、低レベル盗賊キャラの盗みスキルを使って試行回数を増やして、情熱の花を集めるというマイニング的な行為をしている人もいた。

2018-02-02

anond:20180202170715

それは優生学といってな、20世紀に同じことを考えた人が沢山いたんだよ。

じゃあなぜ今試行されてないか、ってのはだいたい理解できると思う。

折角の機会だから優生学がなぜ成功していないか調べてみても面白いかもしれない。

知的好奇心があればだけどね。

2018-01-20

anond:20180111075609

先祖から記憶を受け継ぐというのはあり得ると思う。

例えば、ドラクエ1の容量は64KB

まり、64KBもあれば、曖昧な形でぼやかした一つのストーリーは盛り込めるということだ。

DNAの容量はおおよそ800MBという。

また、カルガモは生まれてすぐ生まれた時にすぐ近くに動くものがあればついていく。それから無意識に恐ろしいと思うものがある。異性の性器は見る前から興奮する。

これは先祖がこれは恐ろしい、好ましいと思ったことを受け継いでいるのではないかと。

まり先祖が感じたことは一定遺伝子に乗って今の代に生きているのではないかと。

それから、一卵性双生児趣味嗜好が似るということも間接的にこれを示唆している。一卵性双生児受精卵の段階では完全に親からデータは同じものからね。

胎児の夢という仮説がある。もともとはドグラ・マグラという小説の中にある架空論文である

ヘッケルの反復説という説をもとに拡張したもので、生物はすべて受精から育つまでにそれまでの進化歴史を反復するというものだ。

もちろん立証する方法はない。

あえて言うのなら、親が子供を作るまでの経験子供に活かされるか?という立証だが、撹乱要因が多すぎて科学的立証までに至らないだろう。

やるとすれば、非常に世代のワンサイクルが短い生物(例えばハエとか)について、片方には特定ストレス(音を鳴らすとその直後に弱い毒ガスが撒かれるとか)、もう片方にはそれがない。

体内のストレス物質観測できるようにする。

という試行を、何十世代も繰り返した後、とある世代で、その代では音の直後に毒ガスを流さないでその音を流して比較するとストレス物質はどうなるか?

なんて実験をしたら行けるかもと思う。

時間と手間がかかるし、僕は生物専門家ではないので、僕自身もできない。

実験がうまくいくかもわからない。

わかったところでメリットないどころか優生学に使われかねないので倫理的否定されそう。

金もってって来れなさそうな割には時間がかかるのでカネがかかる。

そういう実験をすれば立証できるんじゃないかと思う。

そう考えると、「魂」と呼ぶものは、自分の生まれるまでの親、祖父母、その他の祖先の感じた経験などが無意識下で合わさったものではないかと考える。

すると、親、祖父母が生きていても、生まれた時点で親、祖父母の生まれ変わりだということは言えると思う。

2018-01-19

anond:20180119005701

俺もワーキングメモリめだからね!

(他のスコアが高めなので、学歴や経歴はまあまあ良いんだけど)

苦労は分かるよ!

日本平均値を求めすぎる傾向が年々増してるよ!

こんなの意図を汲み取って機敏に動く下の人間が欲しい背景なんだよね!

コミュニケーション連呼してる連中なんかがまさにそれ!

から語学を磨いてあなたの得意分野をグローバルに展開しよう!

大事なことは質より試行回数だよ!

2018-01-06

10億回コインを投げる

想像上の結果と、

実際のコイントスの結果の確率

差分はあるだろうか?

おそらく、両者は大体50%収束する。

試行回数を更に増やすと、

更に50%収束するであろう。

故に自由意志など存在しないことが導出できる。

→ 続く...🛌

2018-01-04

anond:20180104115153

運営考察サイトもあれらを全て持ってること前提で話進めていくから

そうかな?

一部の特殊な装備以外は試行回数増やせば何とかなる程度だろ

最終海域の甲とかは装備改修とかもしてないとしんどいレベルだけどな

乙ならなんとでもなる

2017-12-22

anond:20171222163124

蟻的な組織を考えてみる。

まず、役割分担が明確 → 国内企業総合職というよりは外資系企業かな?

基本方針に従いながら、自由試行を繰り返す → お堅い業種ではなさそう、BtoBよりはBtoCかな?

絶対的リーダーはいない、プロジェクトごとに適宜メンバーから立候補する → 高度なスキル必要ない?もしくはマニュアル完璧

複数人で協力しなければ達成出来ない業務飲食かな?

総合的にマック店員と思われます

2017-12-21

anond:20171221013439

本題とはズレるが、そもそもその「10回の試行」が

はあちゅうみたいにセクハラ武器にする奴にとっての「セクハラ」になる可能性は高いわけで、

まりにもリスクが高すぎて試行自体が許されない

から現実にはその数理モデルよりももっともっと多い

努力すれば皆童貞を捨てられる」は本当か

巷では「努力すれば皆童貞を捨てられる」というマッチョな言説があるらしい。

本当だろうか。ごく単純なモデルで考えてみたい。

仮に、1回試行すれば50%確率成功する女性へのアプローチ方法があったとしよう。

これを10人の女性に対して挑戦することを考えてみる。もちろん1人に対して1回だ。

どれくらいの確率で最低1人にアプローチ成功し、無事童貞卒業できるだろうか?

こういうものふつう、非常に簡単計算できるものだ。

成功確率は1回なら50%。2回ならば75%。つまり、1から2の累乗分の1を引いた確率になるのだ。

10回ならば?

勘のいい読者ならばもうお分かりだろう。1024分の1023になるのだ。

パーセンテージにして、99.9%。

おお、これは良い確率だ。失敗する確率は、たった0.0977%しかない。ほぼ0だ。

なるほど、確かにこのようなモデルであれば、すべての男性童貞卒業できそうだ。




本当に?




そんなわけがあるはずがない。

0.0977%というのは、無視していい確率ではない。

仮にこの試行100万人の男性が挑戦するとしよう。

0.0977%ということは、100万人が挑戦すれば、そのうち977人もの男性がこの試行に失敗するのだ。

100万人という仮定は、果たして多いといえるだろうか?

http://www.stat.go.jp/data/jinsui/2016np/index.htm

統計によれば、平成28年における日本20歳から29歳の男性は、643万人いるようだ。

なるほど、それほど荒唐無稽数字というわけでもなさそうだ。

この977人の男性に対して、件のマッチョな言説をのたまう人はなんと言うだろうか。

大体想像はつく。

「俺は成功した。もう何回かやればきっと成功する」

であることだろう。

ああ本当にマッチョだ。もうタイプしているだけで嫌になった。

まるで、ソシャゲガチャが全く当たらずにツイッターで嘆いてる人に対して「俺は無償分だけで当たったけど?」とクソリプを飛ばすイキリオタクのようだ。

これだけ甘い見積もりをしても、たかが「運が悪い」というそれだけの理由で、少数の男性は救われないのだ。

ストレート性的指向を持ち、相手を夢見て、努力をし、正しいアプローチを行い。

それでも、ただ運だけが悪く相手に恵まれなかった、少数の男性

マッチョな言説は、運が悪い男性を決して救わない。



【追記】

言いたいことが伝わっていないかもしれないので補足する。

正直な話、例に挙げているモデル妥当性などはどうでもいい話だ。

50%がどうとか、10回がどうとか、どうでもいい。全部適当数字だ。

大事なのは、全男性の数の多さを考えれば、中には運悪く童貞卒業できない者が必ず出てくる、ということだ。

この反例があるというだけで、題意である努力すれば皆童貞を捨てられる」は成立しないと言える。

これが話の肝だ。

じゃあ、この話の肝をもとに何が言えるか。

最近、一連の童貞disへの反論としてよく、セクシャルマイノリティのことを考えていないだとか、セックスに興味がない男性だっている、みたいなものを見る。

その反論は確かに正しい。

正しいが、足りないんだ。

別にセクシャルマイノリティでなくとも、セックスに興味があっても。その興味をもとに努力を重ねたとしても。

めぐり合わせが悪く、努力が結ばれない男性だってわずかにかもしれないが、いるはずなんだ。

ひょっとしたら、セクシャルマイノリティよりもさらマイノリティかもしれない。

でも、決して忘れないであげて欲しいんだ。

2017-12-15

iPhoneXの顔認証パスコード入力が劇的に減った話

いろんな物好きに本人以外での突破検証されたり、いろいろ文句言われたりで顔認証指紋認証より微妙、みたいな空気形成されつつあるが、自分体験とは真逆だったので一応書き捨て。


自分指紋認証の天敵のような体質だ。

汗っかきなせいか指紋を何度も登録して認証制度を高めようとしても指紋認証が通らずパスコードを入力せざるを得ない事態時間場所を問わず頻発する。

特にこの時期は、外に出ると手が乾燥し、少し動くと汗をかいて手に脂が出始め、電車暖房が効きすぎて指まで汗だく、電車を降りると汗が乾く、手を洗うと脂が一時的になくなる、といった風に日中で何度も指の状態が変わるからか、試行回数をオーバーしてパスコード入力までいくのは自分日常だった。

指紋認証自分の中で「信用できない発展途上の技術」だったし、これからも当分そうだろう。

発売開始からかなり経ってiPhoneXを普通に買えるようになったので少し前に買った。

すでに他の顔認証モバイルデバイスを使った経験から認証自体には過度の期待は持たず「スマフォの角度をキメないと使えないだろう」ぐらいに思っていた。

しかし、使い始めると、併用しているiPhoneSEや、オモチャとしていくつか買っているandroid端末やMSに梯子外されてHPの人が愚痴を言ったElite X3指紋認証比較して格段にパスコード入力回数が減った。

とあるごとに「おまえ誰や?」と俺を拒絶した指紋認証と違い、顔認証文字通り顔パスで俺を受け入れてくれる。

もちろんパスコード入力回数がゼロになったわけではないし、よく言われるように明かりを消してベッドで寝るようなシチュエーションではパスコード入力必要だが、そもそも自分はベッドに入ったらスマフォ弄らないか、弄りながら布団に入って手放すときは寝るときって感じでベッドでロック解除するシチュエーションにあまり遭遇しないことも大きいだろう。

今の俺にとって指紋認証は「俺の体質を拒絶することが結構ある技術」であり、

認証は「指紋認証より幅広く俺を受け入れてくれる技術」だ。

これから長く使って自分がよくやる「髪を長期間切らずに放置して、邪魔になったらバッサリ切る」等を顔認証がどう受け止めるかはまだわからないが、年に何度も起こることではないので現状の指紋認証の精度を上回ることはないだろう。

はてな村の皆さんは、指紋認証ってきちんと通るもんなの?

2017-12-01

宝くじ談義で

試行回数が多いほど期待値に収斂して・・・」みたいな話をしてる人ってまだ宝くじロマンを持ってるよな。

当たる確率は(ほぼ)ゼロなのに、そんな思考してみるなんて。

宝くじギャンブルから

試行回数が多いと平均に収斂していくぞ。

宝くじ期待値ギャンブルの中で一番低いぞ。

なんて話してたら、隣で話聞いてた知らん奴からいっきり睨まれたことがある・・・

2017-11-24

ガチャリアルマネーで"石"を買ってそれで、"ごく簡単操作"で ランダムアイテムを入手できるゲーム内のシステム

ドロップリアルマネーで"スタミナ"を買ってそれで、"ゲームプレイ"で ランダムアイテムを入手できるゲーム内のシステム

流行りかどうかは知らないけれどオートバトル多い&ユーザー要求しているよね

これ導入すると"ゲームプレイ"が"ごく簡単操作"になるため ガチャドロップの差は 時間ぐらいになる

さらに一部のゲームではバトルスキップも導入されていて 時間の差も無くなる

違いは 石を買うかスタミナを買うかで ゲーム内の名称の違いしか無くなる

スキップチケット制にして有料販売してるところもあるよね

---

ランダムダメ

ならば、一回の試行で固定ポイントが入る

ランキング報酬

2017-11-23

anond:20171123225853

1000通りって少ないよなあ

元増田も無事総当たりで開いたみたいだし

ダイヤル南京錠なら「1個ずらして、開くかどうか引っ張る」だけだから1回の試行に3秒としても

1時間で全数探索できてしま

まあこういうのは、罪の意識が低い輩の「あ、鍵かかってない。もらっとこ!」的なカジュアル犯罪を防ぐためのもの

ガチで悪意を持った犯罪者向けではないということで割り切るしかないんだろう

2017-11-21

anond:20171121145330

惚れた数から振られた数を引けば女房が残るだけ。

学習とは試行と誤差情報修正

2017-11-06

anond:20171106142002

世の中ではけっこう失敗してるよ耳かき

耳かきの総試行から考えると髭剃りみたいに資格取得者のみ可能とか法律規制したほうがいいレベル

2017-10-21

https://anond.hatelabo.jp/20171021203257

かにしかし43回の試行に対して予備が1と言われると余裕がない気がしてくる不思議

ここ数日増田バブル調子に乗ってたらまた0ブクマ量産マンに戻っていた

それで伸びていた増田とそうでないのを比べてみて分かったんだが、

【伸びる増田とソレ以外に大きな差はない】

という結論に至った。

何かが乗り移って伸びる記事が書けている時期があったのではなく、

たまたま書いた増田が伸びるという偶然が起こり続けた時期があった】

というだけだったのだろう。

恐ろしいな。

世の中の大半のことは試行回数が足りなすぎて偶然が限りなく強く影響するんだからな。

これじゃ人生全部運ゲーじゃないか

2017-10-10

支持政党なしに投票して本当の民主主義を実現させよう

明日期日前投票日になる。急な解散総選挙が行われることになって、誰もが戸惑い思い悩んでいることだと思う。次の選挙ではどこに投票すべきだろうか。現状維持自民か?それとも希望か?結果的リベラル結集となった立憲民主か?それとも共産か?

しかし我々が投票するべきはそのどれでもない。我々は支持政党なしに投票し、現状の民主主義を次の段階に進めるべきだ。

独裁ポピュリズムへの対抗

今まで我々が行ってきた投票行動はどんなものだろう。選ぶべき政党政治家がいないだとか、他よりましだとか、各論は反対だけれど総論としては支持せざるを得ないだとか言って、そうして選んできた候補は自らの政治意志とは似ても似つかないようなものばかりだ。リベラルを名乗る某が自民憎しで希望への投票を呼びかける様などその極みだろう。

そうしたずれから逃げ込むように、人々はアメリカトランプやかつての小泉のような独裁的なポピュリストに自らを同一化させるようになるが、それもすぐに理想現実ギャップを見せつけられて失望し騙されたと騒ぎ立てる。しかしまた別のポピュリストがやってくれば、同じように信者となって騒ぎ立てる。

そうした独裁的なポピュリズムに対抗するには、よりラディカルなポピュリズムである直接民主制に向かうべきだ。

直接民主制が浸透すれば大衆迎合するような政治家存在意義を失っていく。自分達で政策選択をすればいいのだからわざわざそういう人間と付き合う必要がないのだ。

支持政党なしのような部分的直接民主制システムがあれば、政治家政治家である必要すらない。自動的国民の選択手続きを代行する公務員のような存在であればいい。

本当の政治家が生き残ろうとするならば、より専門的な知識を身に着け、大衆政治選択に対して間違いを指摘することが出来るような存在になるしかない。自分よりもこういう専門家に任せたほうがいいと思えるような、そうした政治家けが生き残るだろう。

責任を取るのは本来誰か

現行の政治体制直接民主制部分的にだが稼働させる支持政党なしの試みは、今までの選挙でそこそこの得票を得たけれども、評価は未だ低いものだ。

しかし今後百年を考えれば、この仕組が部分的に導入し代議制民主主義を次の段階へと進めるべきだと思う。代議制民主制が本当の意味での民主主義でないことはわざわざルソーを持ってこずとも、現状の政治状況を見ればわかることだ。

我々は投票用紙に書き込む時だけ政治参加しているような顔をして、それが終われば呑気に座って、自分の買った馬券行方野次飛ばしながらただ眺めているだけだ。馬が転べば馬肉にして次の馬を用意して、何故転んだかもどうすれば転ばないか判断競馬新聞に任せてしまう。

どれだけ失政を重ねてもそれは政治家責任で自らの判断問題ではないという。この時我々は政策を決定する権利だけでなく、政治判断した後の責任までも政治家に奪われているのだ。かつての戦争軍部政治家知識人達のせいにしたように、我々はどれだけ大きな失政を犯しても責任を感じることが出来ない。責任を感じなければ、どんなに失敗をしたとしても学ぶことはなく、また同じことを繰り返すだろう。

本来政治は、例え間違った、国益に反するような選択だったとしても、あくま自分意志によって選び取り、その失敗を自分の失敗として受け入れなければならないのだ。

漸進的な浸透がテスト期間となりうる

人々はこの失敗を恐れる。自らの経験不足によって取り返しのつかない失政を犯すのではないかと考えるのだ。しかしその経験の蓄積という意味で今の支持政党なしの状況は悪くないものだと思う。

票数を徐々に伸ばしているとはいえ支持政党なしは精々一議席取れるか取れないだろうなという状況で、この状況はまだ暫くかかるだろう。

議席でも取ったとすれば、国民の直接的な政策選択国会上に現れるということで、議員に対するプレッシャーは強くなるだろうが、それも間接的なもので、国会への影響力はそれほど大きくはない。

結果として部分的直接民主制の浸透は漸進的に進行するだろう。

だが逆に言えば国民は、まだ影響力の少ないうちからこのシステム上で自らの選択試行する機会を持つということだ。

自分選択が即座に取り返しのつかない失敗に終わることはない。

しか自分政策選択が確実に国会上に現れる状況が続けば、自分選択意味を考え、自らの責任の重さを知り、間違いがないか積極的に学んでいくだろう。

やがてその動きは大きなものとなっていき、結果としてこの国を変えていくことになる。その時がこの国に本当の民主主義の訪れる日だ。

政党問題

ただ唯一欠点があるとすればこの支持政党なしがすごくうさんくさい団体で、そのイメージは前回の選挙から全く変わっていないということだ。変えようとした努力も見えない。

支持政党なしはこれから国民の信頼を得るためにあらゆる努力をするべきなのだ。出来る限り情報を透明化して、例えば交付金とかどう運用されるのかとか。なんでもいいから少しはイメージよくしてほしい。

まあ最終的にこいつらはどうしようもないということで彼らが降ろされたとしても、とにかく政治家たちに「直接民主制には票田がある」ということを示さなければならない。そうすれば他にも手をあげるところは出てくるだろう。

大事なのは議席だけでもわりこませて、国会上に直接民主主義システムを立ち上げることなのだ。そうすれば今後百年の政治風景は大きく変わってくる。その日がやってくるまで、我々の投票先は直接民主主義志向する党だけだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん