「Windows」を含む日記 RSS

はてなキーワード: Windowsとは

2018-10-17

増田プログラマー養成講座 その6

前回は、オブジェクト説明をした。

今回は、オブジェクトの使い方=オブジェクト指向プログラミングOOP)を学ぼう。

 

OOPの種類

オブジェクト指向プログラミングには、

  1. クラスベースJavaC++など)
  2. プロトタイプベースJavaScript、Ioなど)

の種類があります

ここではクラスベースOOPを取り上げる。学習時間を短縮するために、Javaよりも簡単PHPOOPの基本を勉強してみよう。

 

PHPとは?

PHP (プログラミング言語) - Webページ作成のために用いられることの多い汎用プログラミング言語一種

PHPは誰でも手軽に使えるように工夫された、軽量なプログラム言語です。

 

PHPの準備

WindowsパソコンPHPを使うために、XAMPPというソフト無料)をインストールしよう。

 

XAMPPはいくつかバージョンがあるけど、ここではUSBメモリに保存できる「ポータブル」を使ってみよう。

↑このページにある「xampp-portable-win32-7.2.10-0-VC15.zip」をダウンロードして、ZIPファイルを展開します。

解凍して出てきた「xampp」をCドライブ直下コピーしてください。

これでPHPの実行環境XAMPP)の準備は完了です。

 

XAMPPの起動

Port(s)が「80,443」と表示されたら、XAMPP上のApacheWebサーバーソフト)が起動して、PHPが使える状態になってます

Apacheを止めるときは、「Stop」ボタンクリックします。)

 

PHPスクリプト作成

phpとは - はてなキーワード http://d.hatena.ne.jp/keyword/php

↓こんなかんじのサンプルコードがあるよね。

<?php

print("Hello, world!");

?>

プログラムソースコード増田に直接書くと、エスケープされて違う文字になるので、上の例では一部文字を置き換えてある。)

上記の表示の中で、全角文字の不等号「<」「>」を半角文字の不等号に置き換えて下さい。)

増田プログラムコード貼付けられないのか。不便だな!)

以上で、PHPプログラミングの準備と動作確認ができた。

 

PHPの基本文法

PHPの教材は、本やネット上の記事動画などたくさんある。自分で分かりやすものを探して読んでみよう。

ここではドットインストールPHP入門を参考にしてみよう。

 

3分程度の動画が30個=90分。最初は内容を理解できなくてもいいから、とりあえず全部一通り見てみよう。(1巡目は雰囲気だけつかめOK

 

「つまづきノート」の作成

2巡目以降は分からないことがあったらノート等にメモして、後で1つずつ解明していこう。

著者あとがき

 

私はGitを学ぶのに、実はとても苦労しました。それと同時に、「きっと同じように困っている人が他にもたくさんいるはずだ」と考えました。「理解するのに数日かかることを、短い時間でパパッと学べるコンテンツを作りたい」そう思いつき、「マンガでわかるGit 第1話」個人サイトにて公開したところ、いきなり、はてなブックマークで800ブックマークされました。

 

“つまづきポイント”を先回りするために

私は、Gitを使い始めて以降、わからないことがあったら「つまづいたこノート」に書いてきました。なお、本書の執筆にあたっても、日々勉強しながら解説を書くという形でした。わかばちゃんが「なんでこうなるの?」と疑問に思う部分は、私が過去につまづいた部分です。

 

ドットインストール PHP入門
(1) PHP利用の準備

 

(2) 構造プログラミングの基礎知識

 

(3) オブジェクト指向プログラミングの基礎知識

 

(4) その他、Webサイト作成一般的知識

 

(今回は、PHPの準備、PHPの基本文法理解までで終わってしまったorz

URLリンク10個以上貼ると、日記が書き込めないみたいなので、増田では記事を分割せざるを得ない。)

次回は、OOP関係している内容(#18~#24)を一緒に確認してみよう。

 


anond:20181015215004経験からプログラマーなんだが全然からない

anond:20181016015826 増田プログラマー養成講座 その1

anond:20181016164341 増田プログラマー養成講座 その2

anond:20181016180059 増田プログラマー養成講座 その3

anond:20181016193144 増田プログラマー養成講座 その4

anond:20181017161003 増田プログラマー養成講座 その5

anond:20181017191404 増田プログラマー養成講座 その6

社内にあるWindows Server2012を使うべきか否か。

社内で使うソフト複数人で利用すために必要だと言われて買ってしまったサーバーがある。

300万位掛かってるのだが、全くと言っていいほど使ってない。

社内に30台ほどのPCがあるのでActiveDitectoryでも使おうかと思ったが

サーバーが一つしかないのでサーバー死ぬと30台も同時に死ぬ事になることがわかった。

追加でサーバーを購入する予算はない。

けど、わざわざActive Directoryの為に買う必要性も感じられない。

どうするべきか、、、

2018-10-16

Windowsってモダン圧縮解凍ソフトないの?

職場おすすめ聞くとLhaなんちゃらという、変なDLL必要とする似たようなソフトばかり薦められて使ってみるもののどれも遅い。

多分設計が古くてCPUメモリも使いきれてないからだと思うので、モダン圧縮解凍ソフトがあれば教えてほしい。

はてなパソコン大先生、是非教えてください。

Windows使ってる人の何が嫌かって

キーボード叩く音うるせえええぇぇぇぇえぇええええええ!

マウスホイールぐるぐるウルセーーーーーーーーーーーーっっえ!

マウスカチャカチャ(デスクマウスがぶつかる音)うるっせぇええっぇぇぇぇぇぇぇぇえええ!

うるせええっえええぇぇぇぇえええええーーえええーーーええええっち!!

経験C++使って二か月でソフトウェアを作って得た教訓

https://anond.hatelabo.jp/20181015215004

記事に対するコメントの冷たさに失望した。

「今の状況は辛いし、職場でどうすればいいのか分からなくなっている。気持ちを整理するため書いたけど、誰か、知恵を授けて下さい。」

と書いてる訳だが、俺が見るに、さほど参考になるようなトラックバックがついている様にも思われぬ。元増田に届くかは分からんのだが、初心者状態からC++実験データ解析用ソフトを二か月で仕上げる必要があった俺が取った手段を整理しておきたい。

はじめに

ゼロ状態から仕事に叩き込まれて、尚且つ、初歩の初歩からチュートリアルもないという状況の辛さは理解できる。俺自身が、何も知らんのに卒業まで2か月で実験データ解析ソフトVC++で作れという状態にぶち込まれた事がある。その際に、取った手段について述べる。

仕事段取りをつける

与えられた仕事について、全くの初心者なので導入まではチュートリアルがあればいいが、ないならば、参考になるプログラムはないか?と尋ねるのがいいと思う。プロジェクトの中の、どのコードのどの関数が参考になるのか?と尋ねればいい。それを理解するところから始めるのがいい。俺のケースであれば、Web上に落ちてる似たようなことをしてるサンプルコードになる。英語系のコードを公開してるサイト(今ならgithubなど)で探していた。Draw Bitmap on Panel VC++ とかで検索して、サンプルを入手していた。

関数動作と中身を理解する。

例えば、VC++パネル上に、ビットマップ画像を描画していくようなプログラムには雛形というか良くできたサンプルが存在する。元増田場合は、既に動いているプログラムで、尚且つ自分が触る必要のある関数プロジェクトの中に存在するはず。(関数と言う言葉が分からない場合は、調べて欲しいが、既存プログラム意味で良い)それを実際に動かしながら、理解を深める事を行う。

ステップ

これについて、一行づつ何をしているのかを調べて、コメント行を追加して必要なら本やネットを見ながら、各行の動作を紐解いていく事をする。その際に、その行を少しだけ書き換えてみて(元のプログラムコメント行としてコピペしておく。gitなどが使えるならば必要ないが。)、動作の違いを予想し理解を深めるのも良い。

パネル上にビットマップを描画したい場合最初構造体の事なんか全く分からないけど、画像の幅と高さをとってくるとか、描画位置を決めるにはどうすればいいのか?という実際に自分が何かをやるにあたって浮かぶ疑問があると思う。それを、理解する為に1行づつ弄っていく。

初心者がまず押さえておけばいいのは以下の構造だろうか

For文などのループ理解する
IF 文などの条件分岐理解する
Listなどの、Collection理解する

万が一、ラムダ式や、C#で言う所のLINQの様なもの(SelectManyで集めてたものをToListでリストにして、ForEachでループ処理する様な)に出くわしたら、最初はおまじないだと思って逃げるが勝ちだろうと思う。無理しちゃいけない。

自分場合で言うと、最初はwinmain の冒頭からWindowsメッセージループは何をしているものなのか?全く理解できずに、おまじないだと考えて、各イベントの処理内容を書いてソフトを完成に近づけることにだけ意識を払った。分からなくても動いている、触る必要はないというものについては無視する勇気必要だと思う。BitMapの構造体について完全に把握したのは、結構後になってからだったりするし、初めから完璧理解を目指さず曖昧に行こう。

ステップ

自分で調べてみて、理解が及ばない点については、遠慮なく尋ねるべき。質問したい内容が整理できた段階で、即尋ねていいと思う。逆に言うと、何が知りたいのか整理できてなければ質問自体無駄になるので、もうちょっと頑張れって感じになる。

  • 何を試そうとしたのか
  • 何を考えて居たのか
  • どんな結果が出たか
  • それのどこに疑問を感じているか?などがあると思う。

例えば、ボタンを押した後の動作定義した動作を追加をしたいと思いました。イベントリスト関数を追加すれば、既にあるイベントの後に実行される事を予想していましたが、イベントの追加が間違っているのか?追加した関数が実行されません。ちょっと見てもらえませんか?

ここまで言えば、ヘルプが入るはず。ここまで整理するのは最初は大変かもしれないけど、分からない事を自分理解して整理するのは、初心者にとって最もいい訓練になるので、あきらめずやってほしい。

ステップ

1,2の繰り返しだと思う。

関数の組み合わせを理解する。

プログラムベーシック構造と、基本的な構文を理解できれば関数単体での動作理解できるし、あるいは全くわからないところからでも自分で整理は出来たら、次は関数ごとの組み合わせによる動作を追う事が大事。やるべきことは、関数単体の動きを追う事と違いはないが、ここで意識してほしいのは、関数データの入出力の動きをトレースする癖をつけることだと思う。関数という単位は、入力を貰って結果を返すのだけど、その入出力の連続した動きは、良く設計されたAPI関数を使ったものより、ユーザー定義関数では複雑になりがちなので、メモを取りつつ整理すると言い。

例えば、VC++でのツールづくりの例で言えば、各メッセージイベントに対して、例えばマウスを押したメッセージの後に、どんな関数が呼ばれて、どんな引数入力として与えられて、自分は何をして、何を出力すべきか、という事を理解する必要がある。

クラスオブジェクト理解する。

Javaであれば、クラス構造理解する必要があるけど、上記ステップを踏んで自習の勘を掴めば、それほど難しい事ではないと思う。クラス理解するようになると、コード全体の設計思想を理解できるようになるので、ここまでくれば初心者は脱したと思ってよいのではないかと思う。後は勝手に成長していくはず。

終わりに

何人か新人の面倒を見てきているけど、元増田会社は酷いと思う。

酷いながらも粘ろうとしている元増田は立派ではあると思うので挫けないでほしくはある。実際に何かを作りながらプログラムを覚えるのは、ある意味では効果的な勉強の仕方なんだけど、どう勉強していいのか?を教えてくれないのであれば酷い話。

自分で試したプログラム理解していく為の手法改善しながら、少しづ勉強の仕方を確立していけばいいんだけど、その際に他の社員を使ってアドバイスは求めた方がいい。意外に長くなって済まん。頑張れよ。ネット上のどこかで応援している。

anond:20181016143024

いやそれはちょっと違う。

日本語Windowsで見た時は游ゴシックが表示に使われるが、Windowsがほっそい游ゴシックキレイに表示できるレンダリング性能を持ってないせい。

4Kモニタとかなら気にならんだろうが、FHDとかのモニタ使ってるならMacTypeを入れると大分マシになる。

 

というか多少検索能力に自信のあるWindows使いならみんなMacType使え。

blogとかのスクショでギッザギザメイリオとか見ると無様すぎて泣けてくるようになる。

MacTypeと、githubにあるbeta2パッチを導入し、

noMeiryoUIシステムフォントを全部IPA Pゴシック(10pt以上)に変更し、

UEFIでセキュアブート無効にした上でMacTypeレジストリモード運用するといい。

Chromeショートカットには引数で--disable-directwrite-for-uiを入れ、

Chromeの設定でフォントカスタマイズからデフォルトフォントIPA PゴないしP明に変え、

Stylusスタイルシート弄ってメイリオやMSPゴなどをIPA系に置き換えてしまえ。ここで游ゴも置き換えてもいい。細すぎるし。

タスクバースタートパネル、UWPアプリなどにはMacTypeフォント置換は効かないが、これでだいたいフォント描画への不満はなくなる。

ただあらゆるトラブル元凶になる可能性があるアプリなんで何か起きた時は真っ先にオフにすること。メジャーアプデ時も事前にオフにすること。

anond:20181016142330

モニタのせい」とか言ってる知ったか野郎戯言は信じなくてよろしい。

 

このページのフォントが細くて読みにくいのは「游ゴシック」という書体を使っていて、かつ、(たぶん)増田さんご覧の環境Windowsから、です。

http://mandel59.hateblo.jp/entry/2016/11/11/012654

 

游ゴシック細くて読みにくいよね問題は(本物の)Web屋の間では長く議論されているし、対応策も出揃っています。ご指摘のLIGが読みにくいのはその対応をサボッてるだけ(CSSを覗いてみたけど、工夫をしている形跡はありませんでした)。もしかするとLIGはみなさんMac環境なんじゃないですかね。

2018-10-15

anond:20181014202340

ありがとうございます

正直Windowsも勧められました。

DELLおしされました。

知り合いのエンジニアさんから

買い換えようかなと思ってはいたところでしたので、悩みどころでした。

かにWindowsお使いのところ多いですね。汎用性も高いですし。

返信ありがとうございます

決算期でもボーナスでもありませんが

いま旗艦にしてるマックのほかにもう一台あっても良いかなとは思っていました。

何かオススメありましたらご教授お願いいたします。

2018-10-14

anond:20181014202638

個人開発でWindowsの方が良いのは

Unityを使う時かな?

anond:20181014202553

RoRにしてもPythonにしても基本Macの方がいいよ

Windowsの方がいいのはMS製のフレームワークで何か作るときぐらいじゃない?

Ruby on Railsを使うならMacが良い

WindowsRuby on Railsを使うのは苦行

anond:20181014201908

何だかんだ日本企業ほとんどはWindows

Macなんてまだまだ少数派。

Windowsでも開発できるしエディタなどの開発に使えるフリーソフトも潤沢。

逆にMacは有料ばかりだし、ソフトも正直微妙なのが多い。

Maciosアプリの書き出しと、喫茶店でどやるだけの端末。

anond:20181014201908

トラブル対応楽さと、将来学校でも会社でもWindowsだろうって点じゃない?

2018-10-13

ふと昔を思い出して

今は全然関係ないことに従事していて、それが大して面白くもないのだが。

たまにはラズベリーパイを弄ったり組版ソフト面白ものを見つけて弄っている。

そんな私が何年か前に30日でできるOS本とDIrectX9入門の本を買って触っていた。昔話だ。

こういうのは、いわゆる御呪いオンパレードだ。

Cを最初にやるときののヘッダーファイル、あるいはwindowsプログラミングウィンドウを表示するときの様な「おまじない」だ。

ロクな説明もされないまま、写経しているうちにコードが増えて行き、なんかサンプルに毛が生えた様なものができて満足するが釈然としない。

分かった気がしない。

OpenGL/GLUTを後年マニュアルを参照しながら一生懸命やったときの方が理解できた気がしたし、オリジナリティのあるコードとなった。

やはりこういう根幹部分の知識悪戦苦闘しなければ、身につけないのだろうかと少し思う。

昨今大量に溢れるラッパーやフックを見て様々な機能が便利になったと感心する。

プログラマとして働いたことはないが、車輪の再発明学習以外においては悪だと学んできたので、それは大変結構だと思う。

ライブラリ再利用は良い。だが、その便利さがかえって学習者の成長を妨げるのではないか

OS本やDirectXを訳も分からず触っていた私の様なコピペキディ(又は写経坊主)が増えないことを願う。

(もう少し時間があれば、pychamかnvimのhaskell pluginが書きたい。)

2018-10-11

Macユーザーってクライアント確認事項をまとめるのに何使ってんの?

WindowsユーザーならExcel質問と回答と回答日をまとめた表を作ってやりとりする。

質問セル質問内容書いて、隣の回答セルに回答内容書いて、回答日書いて、確認完了したら完了フラグ立てフィルタ非表示とかしてる。

Mac使ってるおしゃクソ野郎たちは何でクライアントとやりとりしてるわけ?

Excelより優秀な管理ツール存在するんでしょ?

ディープラーニング勉強しようと思って

GPUつきのノートPCを買った。

20万円。

ネットTensorFlowインストール解説記事を見て、CUDAというのをインストールしたらWindowsおかしくなった。

仕方ないので、工場出荷時にもどす処理をやったらこんどはまったくWindowsが起動しなくなった。

どうしようないので、メーカーに修理にだすことに。

CUDAというのは、TensorFlowからGPUを使うドライバらしいけど、PCがもどってきてもCUDAインストールしたらまた同じことになりそうだし、GPUなしでTensorFlowを使うことになるのかな。

こんなことなら安い10万のPCでよかったわ。

寝ている時に勝手再起動する事を止めることも出来ないWINDOWS

もはやウィルスでは?

スリープ中の再起動を防げなくなったので、Updateを落とすのは起きている間にしろと指示を出すことすら不可能ってこれもうなんなんだよ

2018-10-10

メール時代遅れとか言うけど

じゃあ何使うの?

チャット流行ってると行ってもあくま会社がやってるサービスからいつまで使えるかはわからない

それに相手が同じものを使ってるとは限らない


line比較ユーザが多いけど頑なにlineは入れたくないって言う拒絶感は他より強い

あと信頼性的にビジネスではありえないと考えてる人は多い


skypewindowsデフォだしビジネス用途では一番ありな気がする

ただ、macユーザもいるしslackやmsteamsのほうがいいという人もいる


slack 系は似たようなものがいっぱいあるし個々のグループごとにユーザ登録いるからチームにはよくてもいろいろな人と連絡取るのには向かない


なんだかんだちゃんとしたプロトコルまであって、どこのメールサービスでも通信できるメールが一番何じゃないのって思う

anond:20181010181208

プログラミングが楽なのはそのとおり

Windowsとの違いだけどプログラミングをするためのソフトウェアとかツールを準備するのがWindows比較して圧倒的に楽

ダウンロードとかのネットワーク速度が同じならUNIX/Linuxの方が速くプログラミングのための環境を整えられることが多い

理工系アカデミックUNIX/Linuxが使われることもあり、研究段階のシステムUNIX/Linux向けに作られてることも往々にしてあり、Windowsだと実行速度に難があったり、そもそも動かない可能性がある

そんな理由からUNUX/Linuxの方がプログラミングするのが楽

とは言ってもWindowsを使ってるプログラマも少なくない数が居るよ

anond:20181010180910

Windowsよりもプログラミングが楽ってこと?

Windowsでやるのと何が違うの?

anond:20181010180910

うーん。そういういい事があるならWindowsより人気になれると思うんだけどWindowsは何か裏があるんだろうね

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん