「カジュアル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カジュアルとは

2024-04-24

anond:20240424143319

しろ本来アニメをみてるやつ(要はロリコン)がオタクだったんだぞ

事例の彼氏は昔なら「映画マニア」と呼ばれていた

オタク意味カジュアルに拡大して「マニア」の意味内包してしまったのが現代

2024-04-23

anond:20240423150723

親の虐待ネグレクトによる親権剥奪日本では年間20であるのに対し、イギリスでは年間2〜5万件の親権剥奪が行われています。(2016年の記事)

これは一例だけど、海外ではそこそこカジュアル親権剥奪してるからそれを養子として引き取る文化が発達してる

2024-04-22

増田ってカジュアル自殺扱いすぎだよな

男女論で加熱して自殺率の差とか話題に出してしまってるせいで感覚が鈍ってる

40代後半の転職活動

2023年秋まで外資系IT企業に勤めていた。本国レイオフの影響を日本法人も受けて無職に。社内異動も提示されたが、辞めるなら6ヶ月分の給与ボーナスをもらえるとのことで家族了解も得ず、勢いでサインしてしまった。まあしばらくのキャリアブレイクの後に、のんびり転職活動すればいいかと思った。しかし、思いのほか苦戦して4月まで引きずってしまったので、恥さらしだがここに記しておく。

スペック

2023年

知り合いや取引先に「いや〜外資系あるあるなんですよw」「御社にいいポジションあれば入れてもらえませんかw」などと軽い気持ちで打診していた。面接の設定はトントン拍子に進むし、代表者と即話せることが多いのだが、シニアなわりにCxOやVPでもなく、中途半端に前職年収が高い(1800万)のがネックで、「うちにはオーバースペックですねえw」「会社フェーズカルチャー的にフィットしないと思いますよw」などと体よく断られることが多かった。まあそんなこともあるか、すぐに他が見つかるだろうし、などと考えていたが今思うととんでもない思い上がりである。要は40代後半の文系で専門スキルなし(狭い業務領域ドメイン知識と多少のピープルマネジメント経験がある程度)の高コストおっさんであり、何度も断られるのには理由があったといえる。

2024年

年が明けてハロワに行き、国民年金に切り替え、社保の継続加入手続きiDeCoの変更などをしていくうちに、焦りが出てきた。何度面接しても結果が出ないのである3月末時点で書類落ち(転職エージェント転職サイトボタン一つで気軽に応募)は100件を超え、転職エージェントとの面談20件になった。企業とのカジュアル面談20社、落とされた面接は30社に上っていた。準備時間を含めてそれぞれにそれなりに時間コスト(本を買ったりウェブを読んだり)をかけているので、本命と思っているところから失礼なフィードバックがあったときは心が折れかけた。特に許せないのが某(意識高い系ニュースプラットフォーム運営企業ポジションを探して10回も面接をしたあげく、途中で社内の組織変更があったという不明瞭な理由募集ポジション消滅して見送り。それでも何とか心を保てていたのは、少し蓄えがあったのと、酒と麻雀スパ巡りを暇にかまけて再開したおかげかもしれない。…まじでおっさん趣味じゃないか

結局、先週になって前職の知人に紹介された外資系某社で拾ってもらえることになった。やっぱり外資フラット人間関係と高い年収の魅力には勝てないのよ。他には日系、大手スタートアップ含めいろいろ受けたが、本当の意味で入りたいと思えたのは某クラウド、某テレビ局、某AI関連企業の3社だけだった。都合50社と会ったとしても、社会人としてのキャリアの最終盤に「身を置いてもいい」と思えたところは1割にも満たなかった。若さが失われてリスク許容度が下がっているのと無関係ではないと思うが、その企業サービスプロダクトに対して「新しいものが新しく見えない」ようになっているのが最も大きな要因だと思う。40代後半ともなると成長しない企業や楽しくなさそうな企業SaaSスタートアップに多い)の見分けはつくようになるものだ。

というわけで、おっさんがやむにやまれ転職しようと思うと、受け入れてもらえるところに妥協してでも入るというスタンスになりがちだし、数打ちゃ当たると思ってしまうけれど、それでも結構時間がかかりますよというお話でした。

その他

2024-04-20

おしゃれで心がボロボロになった

おしゃれな女性になりたいと思って、知識ゼロから色々頑張った。

頑張りすぎてある程度服が充実する頃には服が嫌いになっていた。

ということで服で疲れたことを書いてみる。

■買う時期が難しい

服を買おうと思って色々情報集めをしていた時初めて、服はいつでも好きな時に買えるわけじゃないことを知った。

今まで服はバーゲン古着屋でしか買ったことごなかったのでそんなこと気にしたことがなかった。

季節物は実際に着るシーズンより1〜3ヶ月ほど前に買わないと目当てのものはすぐ売り切れる。

自分は背が低いのでSサイズしか着れない。

Sサイズ需要があまりないのか数が少ないようで、新作発売後、1、2週間もすると売り切れが出てくる。

特に着回しがきくようなシンプルないろやデザインは買うか悩んでるうちにすぐ無くなる。

もたもたしてると残っているのは大きいサイズや奇抜な色ばかりになる。

服は作るのに時間がかかったり、流行りや季節の関係もあるので売り切れたら基本的には再販することはないらしい。

なので、季節の変わり目のちょっと前、新作が発売する時期になると毎日好きなブランドサイトの新作をチェックしたり、どれを買ったら後悔が少ないのか、この先もっといいものがあるのではないのかという判断を欲しい服が売り切れる前に考えなければならないのでかなりストレスだった。

自分に似合うらしい色やアイテム、オシャレに見えるらしいコーディネートに当てはまる服を買うのは難しい

パーソナルカラー、骨格、顔タイプ診断

そいうったもの自分が似合うらしい色や形の服を探す手がかりとしてよく使われている。

そこにさら自分の好みが加わると、それらを網羅するアイテムを揃えるのは自分に専門的な服飾技術でもない限り不可能に近いと思った。

Vネックアイラインのワンピース、濃い紫色が似合うと言われても好きではなかったし、仮にそれでいいとしても濃い紫色Vネックアイラインワンピースみたいな自分に似合う色や形のアイテムが都合よく売ってるなんてそうそうない。

私は早々に諦めて好きなテイストかつ自分にしっくりくる統一感のある色の組み合わせだけを意識して買うことにした。

TPO、季節etc 考えることが多い

冠婚葬祭以外でTPOを考えなければいけないのが大変だった。

BBQやご近所に綺麗な服で行くと顰蹙を買うだろうし、Tシャツジーンズじゃ知り合ってまもない異性とデートに行けない。

いつも同じ服でもダメ、季節にあってないとダメ、年齢に見合ったものでなければダメ…。

人によってはその辺は気にしない価値観の人もいると思うけど、10代の頃お気に入りの服をどこにでも着てたらデートにでも行くのかとニヤニヤされながら言われたり、ユニクロTシャツと変わらない値段なのにそんな汚れちゃダメな服着てきちゃダメとか、いつもその色着てるよねとか散々言われてきたので私は気になる。

ということで今のワードローブ

カジュアルなご近所着、焼肉BBQに行ける服、デートに全振りした服 に別れている。

■めちゃくちゃお金かかった

自分好みの春夏秋冬一通り対応の服を揃えた頃、失敗も含めると(失敗の方が多い)多分50万くらいは使った気がする。

反省してる。

■おわりに

とにかく疲れた

お金も沢山使ってめちゃくちゃ後悔した。

おしゃれは楽しいと言うよりしんどかった。

クローゼットにはきれいな服がらならんだけど、1番のお気に入りTシャツガウチョパンツだしそれしか着てない。

おしゃれするように買った服はもう見るだけで吐き気がしてくる。

しばらくは服買いたくないな。

anond:20240420131017

北海道かな?隣家まで100km以上あるから煩わしい近所付き合いとかしなくて良さそうだし。

ただヒグマロシア人に襲われてカジュアル死ねるので、銃器の扱いは必須ってイメージ

2024-04-19

中卒クソニーネトゲ廃人27歳

こんな自分にもネットの中でならよく話す相手が出来た

でも、いつかリアルで会いたいねとか焼肉行こうって言われると途端にすごく悲しい気持ちになる

ネットの中だからリアルのこと話さずに済むから仲いいだけであって、その中身がこれだと知られたらもう今までのように話してくれなくなるんだろ?

リアルの話を全くしない私の事をなんとなく察してはいるだろうと思うけど、それでもここまでとは思ってないだろう

それまでに頑張って容姿を最低限許容できるレベルにして色んな病院行って不調を直して仕事アルバイトくらいはできるようになれば良いのかもしれないが

今まで詰んだ死ねばいいやと思っていた自分にはたどり着くまでの道のりが途方もなく、登り切れる気がしない

そもそもむこうの「焼肉行こう」ってカジュアルな誘いでそこまで深刻な気持ちになる自分相手にとっては信じられないだろうな…

行く気がないなら断ればいいだけの話ではあるが、友達ご飯食べに行くことに憧れがあるから未練たらしくウジウジ考えてしま

anond:20240419013126

ゴキブリ呼ばわりするハードル低過ぎて草

こんなにカジュアルに人様をゴキブリ呼ばわりしてたらリアルでも嫌われてそう

2024-04-18

anond:20240418114405

彼女らは気の毒な生き物なのでもっと優しくしてほしい」


ふざけんな。カジュアルに殴られてろ。オマエの価値なんぞ誰が承認するものか。

2024-04-14

anond:20240413154433

ユニクロジャストサイズシャツかったらめっちゃ着丈ながくて余計だっさいじゃん ソリッドかストライプのやつだいたいワイシャツ用だよ でネルシャツとかカッターシャツってチェック柄のある型は着丈ちょっと短くてカジュアルに着れるじゃん だからチェックは悪くないとおもう

anond:20240413154433

10年以上前からダサいとは言われていた。

オタクはチェックを着るとか言われてさ。

でも、カジュアルシャツはチェックしか売ってなくね?って、チェックのシャツを着てたな。

エンジニア転職活動してみたので感想

スペック

エンジニア歴5年

・未経験だが新卒で運良く大きめのIT会社就職

プレッシャーに弱い

・正直ぜんぜん優秀な方ではない

転職初心者

転職目的

年収アップ

スキルアップ

結果

・5社ほど受けて、1社は書類落ち、2社は面接落ち、2社内定

年収20パーほど上がった

転職するかはまだ決めてない

感想

1. エージェントを使うかどうか

個人的にはエージェントを使う必要性はそんなにないかなと思った。

面接日程とかも結局こっちが日程伝えて調整するし、エージェントのおかげで楽になったとかは特に感じなかった。


助言とか面接対策とかはしてくれるのでその辺は良かったかも、ただ、助言に関してはポジショントークかもというのを念頭に置いておいた方がいいきがする。


年収交渉もしてくれるのでその辺もいいかもだが、結局こっちの希望年収を伝えると、ちょっと厳しいかもと希望を下げるように言ってきたりもするので、エージェント自分が調整する必要が出てくる。

(客観的自分市場価値を伝えてくれるのはいいとこかも)


あと、いいエージェントの見極めも大変。

よく分からんとこは自分希望全然違う会社を勧めてきたりする。(コンサル激プッシュなど)


2. 面接技術課題

エージェントを通さないと、カジュアル面談からスタートするのが多いとおもう。

その後何回か面接とか、技術課題があるとことかはその対応をして、内定という流れになる。


面接に関しては回数が多い上に、選考を通じて同じことばっかり聞かれるので、かなりめんどくさい。

最終面接の頃には本当にやる気がなくてどうしようかと思った。

しかも、時間的制約があるので仕方がないとは思うけど、やっぱり表面的な質問が多くて、盛ったり嘘ついたりとかは全然できる(私はしてないけど)

この面接意味あるのかなと思ったことも多かった。


向こうの時間も使うので、やっぱりできるだけお互いのためになる時間にしたいなと思って臨んでたけど、この辺は色々面接方法とかも課題がある感じなのかな


技術課題に関しては、基本的に提出型のものだった。

正直あまり時間をかけたくなかったけど、こういう試験かに関してはギリギリいっぱいまで時間使って、できるだけ良くしようみたいしてしまう傾向があり、たくさん時間を使ってしまった。

調べたりもしてよかったので、全然できないみたいなことにはならなかった。

ただ、面接では課題に関しては全く触れられなかった。


課題内容に関しては会社で色々あった。

プロみたいにアルゴリズムを問われる部分もあれば、文章問題に回答したり、設計問題に回答したり、apiを軽く実装したり、みたいな感じだった。



3. 年収に関して

アンカーを設定する意味でも、初めから希望年収公言して申し込んでいた。(現職の30%アップ)

面接年収妥当しないと判断されて落とされるとかもあった気がする。


複数内定があればオファー面談交渉もできるし、採用側もかなり柔軟に対応してくれそうな雰囲気があった。

年収大事なとこなので交渉してもいいと思うけど、職責が大きくなりそう。


個人的転職活動してよかったのが年収周りを把握できたことで、ネット上ではエンジニア転職すると手放しに年収めっちゃ上がる的な記事がたくさんあるが、私の場合はそんなことはなかった。

求められる職責とか会社評価制度によって、だいたい提示される年収が決まってそう。


この辺の勘所を知れたのはよかったなと思った。

外資とかはまた話が変わってくるのかも、その辺はわからん


総評

転職活動はかなりめんどくさい上に、時間をたくさん使うので、よほどの動機がないと腰が上がらないなと思った。

何より面接日程調節が一番めんどくさかった。

これはほんとにめんどくさかった。


やっぱり入ってからいろいろとギャップがあるかもしれないし、転職リスクはあるなーと思ってる今日この頃

さらに今よりもちょっとレベルの高いことを要求されそうので、その辺も少しプレッシャーを感じている。

年収が上がるのは魅力だけど、総じて転職するべきかどうかはまだ悩むなぁ


この辺も体験談をぼしゅうしてます

できるだけ考えないためのメンズファッション知見メモ

以下の内容はだいたい『服を着るならこんなふうに』をもとにしているので全部そっちを読めばいい

カジュアルフォーマルバランスシチュエーションに合わせること

メンズファッションにおいて最もフォーマル服装は白Yシャツに黒ジャケットスーツ姿と定義されているので、「そこからどれだけ崩すか」のみを選択肢にすればよい

ネクタイあり→なし」とか「ジャケットパーカー」とか 「YシャツTシャツ」 とか「襟あり→襟なし」 とか「柄なし→柄あり」 とか「アウターを閉じる→開ける」 とか「白黒のみ→色を増やす」とか「アクセサリー」とか色々選択肢はあって、元の構成からどれだけ入れ替わっているかカジュアルさが決まる

そうして作る服装がその日のシチュエーション場所に対して合っていることが大事 なお、我々が想像する2段階くらい上のフォーマルさがあった方がいい

もちろん季節感が合ってなくて見るからに寒そうとか臭いとか汚いとかは論外

ズボンは黒スキニー固定でいい

どれだけオタクと罵られようと黒スキニーを履けばいい 上記フォーマルから崩していく話において、どれだけ崩していってもズボンだけは保ってればなんとかなる 逆にこれを替えるのは難しいので手を出さなくていい

服を買う場所GU/ユニクロでいい

無難だし公式サイト見れば着用例もちゃんと示してくれるし

というかそれを超える価格帯となると一気に値段が上に飛ぶのでハードルバカ上がる そんな上げなくていいから服を買え

体格はやっぱり大事

痩せろ 鍛えろ 猫背をやめろ

それだけで世間に許容される服装が一気に増える

穏やかな春の午前にすっかり取り込まれてグースカ寝てるうちに

今年何回目かの第三次世界大戦がはじまって終わってた。

最近第三次世界大戦カジュアル始まりすぎるしカジュアルに終わりすぎる。

もっと世界大戦としての重みを自覚して、慎重にはじまって欲しい。

2024-04-13

anond:20240413114343

困っている人→片親を奪われた子供

追い打ち→共同親権反対の書き込み

セカンドレイプカジュアル濫用しすぎで比喩でないレイプ経験者への冒涜になってる。

親権もっとカジュアルに停止できるようにすべき

共同親権話題だけど、離婚する様な親なんて両親のどっちもクソなんて珍しくもない訳じゃん。

離婚調停中は両親ともに親権を停止し、子供が両親から離れて生活できるようにすべきだと思うんだよな。

親といっしょに生活してたら子供は親の異常性に気づかないからね。

その上で子供がどちらの親と暮らすかを決める様にすべきだし、共同親権の有無も子供が選べる様にすべきだ。

そして子供が両親のどっちも嫌だと言ったら、両親のどちらの親権剥奪できるよう法整備すべきだろう。

少子化対策介護問題にも言えることだが、日本では家族が持つ権利もそれに伴った義務も強すぎる。

日本人は家族に対して支配的だし、家族から支配されてもいる。

子供でも大人でも、もっと個人尊重されるべきなんだ。

パンデミック条約で国が滅ぶ!(New)

そんなにカジュアルに毎週国が滅んでたまるか!競馬じゃねぇんだよ!

2024-04-09

anond:20240409093342

そこまで考えてなくて、カジュアル面談担当がいい加減で人事部門への連絡を怠ってるだけでは

どっちにしろろくな会社ではないが

エンジニア カジュアル面談の闇

先週やっと転職が終わったのだが、カジュアル面談で5社以上の会社でかなり不快気持ちになったのでここにお気持ち表明しておく。

まず前提として、カジュアル面談というのは、面接ではない。面接ではないので合否はない、ということが建前になっている。

が、実際の利用現場において、事実上の合否判定がなされることが恒常的になされている。

これは、次の2点による。

1. 時間効率

現代において採用フローは複雑化・多段化しており、よりコストの掛かる面談面接はなるべく少時間ですることが望ましい。

2. 候補者が構えていないカジュアル面談の場のほうがむしろ本音本質を引き出しやす

これは書いたまま。例えばカジュアル面談で横柄な態度を取って、面接で殊勝な態度をとるような候補者は当然信頼できない。

これにより、よりクレバー採用を行っている大手企業採用が強いと言われている企業ほど、カジュアル面談事実上の一次面接になっていることが多い。

ただ、ここまではある程度私も知っていた。今回の転職体験でクソだったのは、カジュアル面談中に選考意思を見せて採用から連絡します、と言ったにも関わらず、一向に連絡を寄越さな会社結構いることだ。

これには理由があって、前述の通りカジュアル面談は合否を判定しない、という建前がある。なので、カジュアル面談中に候補者選考意思を見せたら、そこでの企業側の合否判定にかかわらず面接まりもう一度の場を設けなければいけない。

ただ、すでに不採用は決まっているので次の面接無駄である無駄なことはしたくない(カジュ面を面接と兼ねているのは無駄カットであるのに、面接を結局したらカットにならない)、なので、企業側としてはカジュアル面談後、連絡をせず自然消滅を狙う。

まり、この後候補者からも連絡がなければ候補者側も面接に進む意思がなかった、ということになり、面接をする必要がなくなるのである

ただ、これをする会社候補者に対して誠意がない。

まず、連絡すると言っていたにも関わらず連絡しないのが信用を裏切る行為であるし、面談中に選考意思を見せて面接行きましょう、と言った会社事実上不採用を決めている、というのは嘘をついていることにほかならない。

最悪なのが放置されることで、中途の転職は何社か並行で受けているのが普通であるが、連絡が遅れる/されないことにより他社にも影響を与えてしまう。つまり、本人の転職活動ダイレクトに悪影響を与える。

面談面接が順調なときは即日・翌日連絡で迅速だったのに、落ちた瞬間連絡が来なくなるのに腹が立ったのは確かだが、それより候補者に対してまったく誠実でないことに腹が立った。

これこそまさに優越的地位の濫用というやつだろう。

anond:20240409082505

私は逆にフェミニンな装いというものしたことがないので(服装はずっとカジュアル)、メンズライクな服を選ぶことに新鮮みを感じないのかも。

スカートを履かないカジュアルってだいたいユニセックスになるから

元増田は今までの自分の殻を破ることに価値を感じてるのかな。社会に対する反抗的な。

とりあえず……周りから見てギョッとするような感じじゃなく、似合ってるならいいんじゃない?

※ギョッとする感じとは、新宿などに出没するセーラー服を着たおじさんみたいな人を指す

2024-04-08

もち活を進めたほうがいいんじゃねぇの人類

我々はもちのポテンシャルを甘く見積りすぎているのではないか

1年以上の保存期間、安価な値段、腹に貯まるなどといいことずくめなのに、なぜもちはそんなに売れてないんだろう。

思うにもちの調理方法の幅が狭すぎるのが問題なんじゃないか雑煮に入れたり、油揚げに挟んだり、醤油ときな粉つけて食ってるだけで満足していいのか。

もちのポテンシャル解放し、もち活を広めれば、よりカジュアルにもちを食せる世界はそう遠くないのではないか

もちと和解せよ。

2024-04-05

anond:20240405001829

部活推薦でももっとカジュアルに辞めてるもんだと思ってた

やる気ないのに部活来られても困るくない?

まあ部活辞めるなら学校やめろくらいの悪口は言われるかもしれんけど、それは部活推薦を選んだ甘えに対する報いだよ

野次一種だと思って適当に流していいんじゃない

2024-04-04

気に入った絵のコピーを手に入れるにはどうしたらいいの?

好きな絵が何点かあって、世界の誰もが知るような絵ではないのでカジュアルポスター画集で手にすることができないんだけどそれなりの高精細のコピーを家の壁に飾りたい。無理なら画集でもいいけど所蔵館のアブストラクトに収められているのかもミュージアムショップの該当ページを見てもわからない

どうしたら夢が叶うんです??アート増田さんのアドバイス待っております

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん