「カジュアル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: カジュアルとは

2018-11-15

anond:20181115160831

そんな単純な話じゃないんだよ、別にツイフェミだって無趣味なわけじゃないんだから

しろ腐女子がやたら多いと思わないか

男が憎くて、だから男女の恋愛規範みたいなものも憎たらしくて、ただマイノリティであるという理由だけでBL(や百合)に走ってる連中

(もちろん全員がそうというわけじゃないし、当の腐女子に言わせると若年層はあまりそういうの考えずにカジュアルに楽しんでるらしいが)

そういう輩なんだからいくらよそ様の趣味性的消費とか言って殴ろうが、自分趣味だけは理屈こねてその性的消費とやらに含まないに決まってるんだよ

それか「ゴールデンカムイカウンターから素晴らしい」とかわけのわからないことを言いだす

から「娯楽vs統制」というモデルでとらえること自体が正確じゃなくて、はっきり言うなら単に娯楽と別の娯楽の争いでしかない

2018-11-14

anond:20181114200245

ネタマジレスだけど

発達障害には(自閉症スペクトルには含まれものの)まさに自閉症とはいえないものも多くあり「オート」なんとかはこじつけ

最近は成人してから女性発達障害(重い人は男性脳こじつけじゃね?)もたくさん診断ついてきてる。

それらをあわせれば、半ば以上がこじつけでしょ。ネーミングしても何ら変わりないし。

あえていうなら

「今マンスプレイニングとされているものの一部は自閉症スペクトル発達障害をよく知ってる人からみるとカジュアルカサンドラ体験ともいえそうですね」程度では。

2018-11-13

anond:20181113115815

思うだけならな

何でカジュアルにおおっぴらにしてんの?

なんでロリコンが許されてるんだろう

ロリハイエースしたいとでかでかとポップを作ったり、子供写真を上げている人にハイエースしたいとコメントしたり

何で子供誘拐して性的暴行を加えたいとこんなにカジュアルに言える世の中になっているんだろう

犯罪者予備軍だと自分達で主張しているのに犯罪者予備軍あつかいには怒り狂うし気持ち悪い

2018-11-12

anond:20181112172855

ヒロポンは昔合法だったし。カジュアル覚せい剤使用って一時期は本当に蔓延していて、かなりの根絶まで凄く多くて大変だったんだよな。

昔の刑事物のドラマで、凶悪犯人は割りと覚せい剤使用者が多かった。

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/president.jp/articles/-/26708

はてなブックマーク - 「シャブシャブ子」を信じてはいけない | プレジデントオンライン

全体として正しそうな感じがするし。ご専門の方の意見として真っ当なんだと思うけれど。

「薬物中毒犯罪では無く健康問題である」と言われても。そういう方向性になっているのは水際での食い止めに失敗した国ばかりなので、「多様性の為に経済移民の受け入れはメリットがある」みたいな話と似た臭いを感じるなぁ…ドラッグ恐怖症的な対応殆ど国民ドラッグに触れずに一生を終える国の方が、カジュアルドラッグ中毒になる確率が高い国よりマシなんじゃないかと。運悪くドラッグ中毒の人には生きにくいかも知れないけど。

最近メディアに出る人の中に、大麻解禁とか言い出している人を見かけるようになって、なんとなくなし崩しにしたいのかなぁ?とか危惧しています

ただ、危険ドラッグバスソルトゾンビ化とは関係が無い(?)という話は知らなかったので、全体としては参考になりました。

2018-11-06

anond:20181106101103

なんで非オタ男性ってカジュアル現実オタクステロタイプオタク区別ついてませんって言動を好むんだろうか

例えば「「現実女の子は裏切るけど二次元女の子は裏切らないじゃないですかー」とオタクはみんな言ってますw」みたいな。

現実ステレオタイプを同列に比べたり語るのを好むというか。

なんでオタク男性ってカジュアル現実と萌の区別ついてませんって言動を好むんだろうか

例えば「現実女の子は裏切るけど二次元女の子は裏切らないじゃないですかー」みたいな。

現実キャラクターを同列に比べたり語るのを好むというか。

2018-11-02

でも安倍総理スーツはないよね

マナービジネス批判するブコメが集まる記事ホッテントリしてるけど、安倍恰好はやばすぎる。

国際会議とき一部で騒がれてたけど広島の式典に出るときズボンと靴はだいぶおかしかった。時計カジュアルなんだよねあいつ。

2018-11-01

衰退してほしいけど絶対しないだろうなーというゲームジャンル

FPS

野蛮すぎん?プレーヤーの質とかではなく、描写としてさ。

スプラトゥーンとかは全然いいと思うけど、リアル銃器人間同士さしたる理由なく殺し合うゲームテンプレ化してるって、えげつない事だと思う。

同人リョナよろしくネットアングラだけで流行ってるような憚り感があるならまだしも、FPS世間に認められすぎ。

リアル銃器を扱うゲームでもMGS系とかその必然性ちゃんとしたストーリーがあるならむしろ素晴らしいと思うけどさ。

銃器兵器戦争を扱うゲーム一般流通で売るときは、カジュアルになりすぎちゃいけないと思う。

2018-10-31

格ゲー参入障壁とか何度も繰り返されるくだらない話

またはてな村で盛り上がってたみたい。

個人的に思うことを適当に書く。

現在過去にないレベル初心者に優しいのは事実

老害になって業界を去った俺みたいな人間からすると「俺らの若い頃にこんな環境あってほしかった」って思うぐらい今の環境過去と比べて恵まれてる。それ自体は間違いない。

ゲームセンターでも家庭用でも、ゲーム内ではトレーニングモードが充実してるし、ゲーム外でも初心者向けのカジュアルな集まりから大会までコミュニティがすげー頑張ってる。

自分たちの楽しんでるゲームもっとたくさんの人に楽しんでもらうために会場押さえて場を作ってくれてる人達はほんとにすごいと思う。

オンラインスキルに応じてマッチングされる」は流石に言い過ぎ

ランクでは確かにその傾向はあるだろうが、まだゲーム業界は「プレイヤースキルを採点できる技術」を得ていない。

では何故高ランクではスキルに応じてマッチングされるのかというと、「試合結果を採点して積み上げている」から

逆に試合結果がある程度の数積み上がらないと現時点ではマッチング判断材料が少なすぎて適切なマッチングが出来ない。

初心者ボコボコにされて折れる現象を防ぐ手段をまだゲーム業界が手にできてない。

から挫折するのは初心者の甘えってのは流石に言い過ぎ。

つの時代初狩り糞野郎存在するし、まだそいつから初心者を守る方法確立されてない。

そもそも若い世代の数がごっそり減ってる時代裾野を広げるのは難しい

環境がどんだけ改善されてもこればっかりはどうにもならない。

ゲーム側の改善格ゲーコミュニティ努力無駄ではないけど、すぐに状況が変わるわけでもないので地道にやるしかないってのは当事者はハナから分かってやってることだろう。

興味だけはあるけど関わる気は無い俺みたいな老害がグズグズ外野から文句言ったところでPV乞食が喜ぶだけなので黙っていたいけど、ただ一つだけ「この状況で挫折するのは甘え」っていう切り捨てだけはしないであげてほしい。

まだ挫折ポイントはたくさんあるんだよ。

anond:20181031144641

そんな増田に良い情報を教えてあげよう。

「1回目の誘いを断ってしまったら、2回目は断り辛い」だ。

1回目で断ることは、都合也があるので仕方がない。カジュアルに断られるし、断ってしまうことも平気であるだろう。

しかし、2回目のお誘いを断ってしまうことはどうだろう。

2回連続で人の御誘いを断ってしまうことは、相手に「お前なんか大っ嫌いだ! おっぱいぷるんぷるん!」と突きつけることと同じこと。つまり、2回目を断るということは断る人にとっても負担となるのである

そこまでして負担をかけて断るくらいなら、軽い誘いは受けてしまおう。そう考える人結構多いみたいよ?

さあ、増田さん。2回目のお誘いを成功させるために、まず1回目の御誘いを断られてみましょう! レッツファイトよ!

4L~5Lくらいの男向けの服

おすすめネットショップがあったら教えてほしいです。

こぎれいなカジュアルっぽい感じにおさめたい。

服をプレゼントしたいんだけど、どうにもぴんとくるサイトがなく……。

2018-10-29

化物語Netflixで見てるんだけど

もう10年近く前の作品なんだね

八九寺真宵の胸もみとか千石撫子手ブラとかカジュアル児童性愛描写が出てきてヒヤヒヤする

今だったら確実に炎上してるだろうな

2018-10-22

anond:20181021212341

http://b.hatena.ne.jp/entry/373013740/comment/harisenbon_fukurahagi

女性のいう清潔感って「毎日風呂入って、着替えて、歯磨きして、小奇麗にする」程度では絶対クリアできない。

髪型をおしゃれにして、ジャストサイズの服を着こなして、朗らかな表情」くらいでやっと達成できる奴”


ほんっと男女とも実際には人それぞれだとは思うんだけども、というか思うからこそちょっと長いけど書きます

(最初に書きますが「だから女の方が苦労してるんだよ」という結論ではないです

どちらからの押しつけもなくなればいいなという話です)


世の中の小綺麗に見えてる女性はおおむね上記のようなことを毎日やって、さら

「こういう努力をしていない顔をする」をクリアして初めて

人間扱いされるくらいの圧力の中で自分の外側を保っているように感じています

もちろん様々な理由主義でそうでない、できない人もいるけど、

そう括られてしまう人は初めから今の社会における「人間の女」にカウントされていない場合が多いように思います

(ルッキズムナチュラル性差別感に基づいて考えない人にはきちんと「人間」として認識されていると思いたい)

一般に「女性」と聞いて頭の中でどういう女性像をイメージするでしょうか、

大抵は上記ブコメをすべてクリアできているような小奇麗な女性想像しないでしょうか

アウトラインが整っていて、太っても痩せすぎてもなくムダ毛とか加齢臭とか想像もしないような

でも現実には女性も生き物なので、脇にも腕にも足にも指にも鼻の下にも顎にもモミアゲの下にもムダ毛超生えるし

20代も後半になれば(人それぞれだけど)三日間くらいうっかり枕のタオル替え忘れると加齢臭してくるし食べれば太り夏には汗をかき

脂性肌なら朝髪洗っても夜にはもう後頭部からちょっと嫌な臭いしてるの自分でも感じてヒヤヒヤしたり

その逆ならフケが黒い服で目立っていないかとか気にすることが際限なくあります


でも社会に出てる10時間はそれが世間にばれないように朝シャワー浴びて髪2度洗いして顔洗って歯磨いて

体も洗って匂わないように、なんならい匂いくらいデフォルトでするようにでもわざとらしくならないように気を遣って

定期的に毛も剃ったり抜いたりそもそも毛なんて生えてませんみたいに装って

でもそこまでやってやっと「基本の状態」が整ってて、化粧とか服装センスとかがその上にさらに載ってく

ブコメには「達成」と書かれているけど、女性にとってはそこが最低限のスタートラインで、ゴールじゃない

場合によってはもっとハードルの高いところを要求されていて

ちょっと怠って表面が綻びようものなら「もう少しきれいにしたら?」とか「疲れてるねー生理不順?」とか

女の子なのにいい匂いしないね」「もうちょっとニコニコしてなよ、女の子なのに感じ悪いよ」

とか男女問わずわりとカジュアル飛ばしてくる人がいます ちょっと整えたら逆に「男できたの」とか

とにかく「変化しない一定以上の感じよさ」が一般的な女性にはなければならないという風に思ってる人がおり

決して悪びれている風でもないので「それが普通」くらいの中で生きてる人がたくさんいるのだと思います

(男女ともにたくさんいるんだけど、スタートラインの違いに男女の非対称さが今のところちょっとあって、

それがこういった問題対立を強化してるように思えます)


こういうこと幼稚園とか小学生とかの頃から言われ慣れてる女の子は「それが普通、それ以下は怠けてる」くらいの基準で生きてて

女以外にはなれないのでそれが別に普通ではない、ということに気付けない人もたくさんいるのではと思う

私も中学生の頃「一重でブスなのになんで化粧とかで直そうとしないの?直して当然じゃない?」

って同級生に散々言われてました 女の子はある一定以上整っていなければそもそも価値なし、

努力して当然、何らかの方法自分の力で直してから土俵に出ろくらいの感じです

でもそれはその子たちがある日突然そう思ったわけもなく、ここまでやってきた社会がそれと教えてるからだと今は思う

そういう人が多発する「清潔感」のハードルもそのくらいになっていて、男性にも同性にするのと同じように

その人にとっての肥大した、でもあまりにもナチュラルな「普通」を押しつけているのかもしれない、

というような現状があるのはちょっとだけ知ってもらえたらいいなと思います(受け入れる必要はない)

それはここまでやってきた社会の在り方の中で「女は美しく」という圧力が働いてきた結果のものだと思うし、

裏を返せばそれは男らしくとか男のくせにみたいなキツく厳しい圧力も同時に存在してることの証左だと思います

オシャレも清潔感バリバリにするのも男女共に自由だしときどき楽しくもあるけど、

でもそういう圧力のない世の中の方がラクなことは間違いない

から「今こういう現状がある」ということは少しだけそうなんだーと思ってもらって

「誰であれ人から見た目だけでジャッジされてそのままになる社会が変わるといいよね」ってなっていけるといいなと思う

この話のうえで「でも女なんだからムダ毛の話とかぶっちゃけるなよキモい」みたいに言ってもいいと思う人がもしいたら、

清潔感」を押しつけてくる人とそれは問題の根っこが同じなのではないか、と感じます 社会として考える問題と思います

見た目問題で苦しんでる人はほんと男だけでも女だけでもないし、

自分の見た目に拘ってる人でもできたら解放されたいって思ってる人いっぱいいるはず

私もできたらもう少し化粧とか見た目とか体型とか考えないでラクに生きていきたいので

お互いがお互いをジャッジすることが当然ではない、ってことが共有できたらなあって思う

こういう感じで対立が深まっていくのすごく嫌なので、書きました

追記

たくさんの方に読んで頂いて感謝しま

少し言葉足らずだったな、というところをちょっとだけ追記しま

“なるほど、個人的には身なりを飾る事が楽しくて好きなので、同じくそれを楽しんでる人と付き合う事にします。”

ブコメにありましたが、私も装う事、化粧をすること自体は好きです(時々疲れてしまうけれど)

ただいつも自分が好きなように完全にはできないことや、不完全さを勝手に見出されて揶揄されること、

たまに力を抜くことを許されないこと、他人から正しい女の子はそうじゃないでしょ、などと言われること等を問題と感じています

装う事を楽しむことも、それを選ばないことも誰もが自由行使するべきだと思うけれど、

その価値観を自分以外に押しつけることを問題に思っている、ということを書きたかったのですが

オシャレを楽しんでいる方は女性が装うことは世間圧力からだけだというのか!と不快に思われたかもしれません

その点を非常に申し訳ないなと思いました もしそのように思わせてしまっていたらごめんなさい

コスメ好きな人も、服が好きな人も男女問わずどんどん主体的に楽しんでほしいと思います

前述したような社会的な圧力のある現状と、人間主体的ファッションを楽しめる状態とは両立していると思っていて

本文に書いたように私は一重で、自身の一重を化粧を覚えた今ではとても気に入っています

私は私で主体的に一重の自分の顔やそれに似合う恰好を楽しんでいるつもりですが、

未だに「一重ヤじゃない?プチ整形しないの?」とか「せめてアイプチしたら」と言ってくる人がいたり

「お母さんはもっと柔らかい服装が好きだけどなあ」「男はそういう恰好きじゃないよ、モテないよ」と言われたりする

その状況やそれを言わせてしまう背景には強く反発したいと思っています(現実には結構難しいですが…)

そしてこういった抑圧は性別に関わらず装う事をやめたいと思っている人や

馬鹿らしい、苦しいと感じている人にも同様になされるべきでないと思っています 

また長々と書いた部分を苦労自慢のように思わせてしまたことも申し訳ありません、

私は「小奇麗に見える事」にしがみつく状態ときどき疲れてしまって降りたいと思いつつ

それが恐ろしくてなかなかできない人よりだいぶ毛深い今のところ世間に負けているただの成人女性

その私自身という個人と私の目から見た狭い観測範囲の話しかすることができませんが、

こういう現状もある、ということをどうしても書かなければならないと思って書きました

そういったマウントをとるようなつもりで書いたものではない、ということだけ最後にもう一度言わせてもらえればと思います

以上です あとほんとに本文が長くてというか追記ちょっとどころではなく長くなりこれもごめんなさい 猫は偉大です

2018-10-20

anond:20181020233107

オフィスカジュアルって曖昧だよね

学生時代制服嫌だったけど社会人になるとスーツの方が毎朝迷わなくて済むし楽だったりする

場を弁えてれば何着てたっていいと思うんだけど面倒なこと言ってくる人もいたもんだね

オフィスカジュアルなんか着たくねえ

https://lmedia.jp/2018/10/19/88108/

女で、オフィスカジュアル可のところで、毎日スーツ来てると色々言われる。言われてる。

増田さんもオシャレを楽しんだら?とか増田さんは上昇志向がつよいよね笑とか。

オフィスカジュアルある意味スーツだ。

オフィスカジュアルは似合わなかろうが、金がかかろうが、必ず着なくてはいけない。女なら。歳を取っても。

あいまいオフィスカジュアル境界線で最適解を探さなくてはいけない。

仕事をしたいのに。

男性オフィスカジュアルにすべき

男性スーツ義務なのに女性私服OK これは差別と訴える社員弁護士の答えは? - シェアしたくなる法律相談

https://lmedia.jp/2018/10/19/88108/

男性も速やかにオフィスカジュアルにすべき。

夏場はもっと涼しい格好で出勤してください

そうすれば冷房温度も下げやすくなって女性にもメリットがあります

しろスカートとか履いて涼しく過ごして欲しい。

スカートが嫌ならドーティでもいいし。

そして冷房温度を下げよう。


でも毎日洋服考えるの面倒だから毎日スーツで出勤したい。

2018-10-18

anond:20181018111901

こんにちは日本語警察です。

うまい」(旨し(古語))は、「甘い」を語源とする一般的食べ物の「良い味」を意味する言葉で、「うまい」というのは特に下品言葉でもなければ失礼でもありません。本来現代でも普通に使われて良い言葉です。

対して、古語「美し(よし)」を語源とする女房言葉だった(「よし」→「いし」に、美化語である「お」が付いた)「おいしい」は、その発生から女性使用して上品に感じさせる言葉」としての歴史をもっています。年配の方の一部では、女性語と受け取る人もいます

まり女性による「うまい」の使用がやや乱暴に感じられるのは、一般的に用いられる女性語としての「おいしい」をあえて選ばなかった、という言外の意味が生じるように受け止められるからでしょう。一方で、「おいしい」を女性語と感じない(単なる「ちょっと丁寧な言葉」と思う)人が増えた結果、「どうして女性が使うと下品に聞こえるのか」が分からなくなった、というのが今回の文脈ではないでしょうか。

なお、明治文豪等は、そもそも食べ物の味について云々すること自体をケシカランことと思っていた節もあるようですが、それを表現する際には、地の文男性語としてはおおむね「うまい」が選ばれていたようです。その後の用例をみると、明治末ごろから大正にかけて、女性作家児童文学作家などの文章普通に「おいしい」が用いられるようになっており、その辺り(時代場所から男女問わず用いられる今日の「おいしい」の用法が広まったのではないかと推測されます昭和に入ると、特にカジュアル口語表現において、男性場合も「おいしい」を使う例が増えているようですね。そこでは「うまい」はやや古風な表現という受け取られ方をしているようで面白いです。

2018-10-17

ポンコツおっさんSE転職事情

ハイスペックな人のエントリだったり、さらにいやいや君もずいぶんすごいね

というエントリだったので、本当に普通な感じで埋もれているエンジニア転職した時の話をしようと思う。

現在私は同業界大手企業で働いている。転職結果としては年収も大きく上がったし、

職場環境も申し分ないので成功したと思っている。

 

スペック転職時)

 年齢:39歳

 

 <前職>

 中堅の独立系SI企業WEBSierもやってるような感じ)社員600名程度

 に所属していた。勤続は7年目

 

 <技術力>

 技術力はほんとに並の下程度。

 JavaとかPHPとかやっていて、PHPがメインだったかな。主にWEBサービスを作ったり、社内WEBシステム作ったりしてた。

 プログラミングの基礎はあるし、SQLやその他DB知識もそれなりにある。サーバー知識あんまりないし、

 Linuxコマンドは正直ちょっと苦手だし、AWSとか触ってないし、なんならApacheだってそんなに詳しくない。

 ググっていつも解決する。フルスタックエンジニア?なんだそれ?こちサーバーサイドエンジニアだ、文句あんのか?

 

 新しい技術言語は基礎があるので飲み込みは早い方だと思う。なので対応力はある方だ。Rubyでもpythonでもコード見れば読めるし、

 大抵のことは理解できると思う。でも業務では使ってない。JQureyもまぁ普通に使えるけどJSコードとかたぶん汚いと思う。

 

 色々と新しい技術をググって記事見たりして「わかった気になるタイプ」だと思う。36歳くらいでやっと「デザインパターン

 知らないとやばいんだ。勉強しないと!と焦って本だけ一応読んで「わかった気」になった。

 

 ここまで読めばわかると思うけどエンジニアとしてはだいぶ「ポンコツ」だ。

 でも仕事のためにやってるエンジニアとか結構こういう人が大半な気もするんだよね。

 立ち位置は開発リードとか設計とか上流も少しやってた。年齢のせいもあると思うけど、

 まぁうまく立ち回って仕事してた感じだと思う。コミュ力はそれなりにある方だと思う。

 もうエンジニアとかお前が名乗るなよとか言われそうだな。。。すまん。

  

転職活動の経緯

転職理由

 このまま、今のポジション仕事を続けてたら永遠に新しいこととか他の言語を使って業務をすることができそうになかったから。

 嘘だ、人間関係だ。ほとほと同僚、後輩、パートナーに愛想が尽きたからだ。それと上司やその上の部長にもだ。

 客先で顧客と一緒に仕事をしてたが顧客側の人はほんとにまともで良い人ばっかりだった。転職する時にそれだけ、ちょっと寂しくなったな。

 ポンコツながらプロジェクトでは納期を守り何とかやり抜いてきたが、全く評価されない現実もあり、それも嫌だった。あと、給料安い。

 表向きはいろんな理由があるだろうけど、転職する人の理由はきっとこれが現実だと思う。

 

概要

 転職を決意

 ↓

 とりあえずビズリーチよさそうねとか何も吟味せず登録

 ↓

 エン転職にも登録(以前使ったから)

 ↓

 DODAリクルート系は良い思い出が一切ないので登録してない。

 ↓

 ギークリーというところからビズリーチ経由で勧誘

 ↓

 一応そこの担当面談してギークリー利用

 ↓

 ビズリーチギークリーとエン転職転職活動

 ↓

 ビズリーチ経由でA社で外資強めの転職エージェントに会う。

 ↓

 ビズリーチ経由でB社で金融ITに強めの転職エージェントに会う

 ↓

 最終的にA社で3社応募して、2社内定をもらい転職した。

<詳細と雑感>

 転職しよう!と思ってからとりあず動けーーー!って感じで動いた感じです。

 総応募数は覚えてないけど30~50社くらいだったと思う。書類で超落ちる。年齢のせいも大きい。

 エン転職スカウト全然ダメだった。めぼしい企業がなかったし、年齢のせいか知らんけど、

 タクシーちゃんとかトラック運転とかそういうのも来てた。

 ギークリーから応募したのが一番多いと思うけど、とにかく手あたり次第に紹介してくる。

 よさそうな企業もあったけど、面接まで行ったのは4社程度ですべてお祈りだった。

 2次や最終までは行くが、いまいち紹介された企業自分志望動機を合わせる作業がどうにも苦手でうまく行かなかった。

 ギークリーはほんとに求人が多いから、たくさん見て選びたい人には向いてると思うけど、自分には向いてなかったな。

 他にもビズリーチ経由で4社くらい直接カジュアル面談があったけど、有名なY社とか、運輸系のY社のシステム会社とか、

 印刷系のD社の子会社とか、どれも最初カジュアル面談で、それ以後連絡なかったなぁ。

 カジュアルと言いながらガチ面接なこともあったな。

 

 そんな感じで行き詰って2か月。心機一転また別のところ!というのと、

 自分でもう一度ポンコツなりに職務経歴書を頑張ってブラッシュアップし、面接対策もして、改めてA社とB社とつながった。

 B社からの紹介はとても面白い会社だったし、一次面接もかなり好感触だったのだが、なぜかその後に論文筆記があり、

 書いて出したら、落ちた。どうやら思想が合わなかったらしい。

 A社から紹介されたのが、医療系のWEBサービスの会社と誰もが知ってる大手企業

 どうやら大手企業とは結構つながりのあるエージェント会社だったみたい。

 自分大手に行けるか半信半疑だったが、面接対策結構しっかりしてくれて助かった。

 同じ質問面接でされたので、うまく答えることができたと思うし、職務経歴書も一緒に見てくれた。

 そして、2か月でこの医療系の会社大手から内定を頂いた。転職活動は実質4か月くらい。

 どちらも良い会社だったので、本当に迷ったが、大手の方にした。

 断るのもエージェントがやってくれるのでこれも結構気持ちが楽だった。

 

<振り返って思うこと>

 ポンコツなりにアピールできるポイントがあれば、それをしっかりアピールするような職務経歴書を作ったり、

 私の場合は3回目の転職だったので、今までの経歴をきちんとよどみなくアピールできるような練習有効だった。

 転職活動初期は全然対策してないこともあって、やっぱり落ちたのかなと思う。

 だんだんエンジンがかかって、面接にも慣れていき、最終的に大物ゲットできた感じだ。

 そして、面接ではやっぱり自分はできる奴だ!ということをちゃんアピールした方がいいと思った。

 謙遜かいらないし、こういう職務なんですができますか?と言われても、普通に全然問題ないです。くらいに言ってもいいと思う。

 

 ハイスペックエンジニアかいやいや十分すごいですわ的なエンジニアは、自分活動して、普通に交渉もして、

 自分がより有利な環境を手に入れることができると思うけど、私のようなポンコツ普通にエージェント使って、

 普通に応募して、面接対策しっかりして、志望動機ちゃんと頑張ってたくさん考えて、ちゃんと喋る練習して、それで行けば結構いけると思う。

 落ちるのはやっぱり職務経歴書がまだちゃんと練れてないのと、面接練習や、志望動機が甘いんだと思う。そこを頑張れば良い環境転職できると思う。

 

 おススメのエージェントとかは特にいかな。自分に合ったもの自分転職活動しながら、見つけるのが良いと思う。

 1つ言うならエージェントを1つに絞らないことかな。忙しくなるけど、いろんな所と付き合って、自分に合うところを見つければいいと思う。

 そういう意味ではビズリーチは大小さまざまなエージェント会社があり、そこから連絡がバシバシ来るので登録しておくとよいかもしれないです。

 

<まとめ>

こんな感じだ。読み返すとあんまり参考にならないかもしれない。。。

私は前の会社全然評価されなかったが、今の大手に移ったら、普通に評価が上がって、給料もしっかり上がった。

環境次第で人の評価って全然変わるし、所詮評価する側のフィルターをかけた評価なんてやっぱり気にしなくていいんだと思った。

実際前職の部長退職の旨と転職先の話をした時に「子会社ですか?」とか言われたし、「いえ、本体です。」と答えたら「マジで?」という顔をしてた。

部長フィルターでは自分評価はそんな感じだったんだなと実感した。

ももちろん良いフィルターをかけて評価してもらっていると思うけど、自分にとってどっちが良いかは明白だし

その良いフィルターが本当になるようにもっと努力したいと思う。

 

今の市況ならほんとに転職すれば年収上がるくらいの状況だし、勤続3~5年以上で、

自分の現状に不満があるなら、いっちょやってみるのも良いかもしれません。

誰かの参考になれば幸いです。

2018-10-16

anond:20181016105016

習慣はなくても「『君の名は。』の曲は覚えておこ」みたいな感じでカジュアル違法DLサイトが使われるって話だろ。

問題の根幹はそこ。

本来ならばiTunes Storeで250円買い切りだったり、下手したら期間限定で0円だったりするような商品違法サイトからDLちゃうっていう子が結構な数いるってことや。

そういうのこそ、kawangoが脳に電極埋め込んで攻勢ブロッキングしていきたい対象やな。

2018-10-14

オタクフェミニストコンフリクトSNS認識の違いから発生する

オタクSNSを5chやニコニコ動画の延長と考えていて「ネタ」と言えば許されると思っているが、フェミニストSNS現実

の延長と考えているから「ネタ」が通用しない。

5chやニコニコ動画著作権侵害差別的書き込みカジュアルにされているアナーキー場所であり、オタクはそれがデフォルト

だと考えている。

からハイエースする」なんて内輪のノリが現実でも許されると勘違いしてしまう。

あと匿名実名問題身バレしなければ何をやってもいいが、身バレしたらその人物攻撃してもいいという謎のルールがあり、

5chで集団によるネットリンチが横行している。

2018-10-13

転職について(求職側編)

前置き

https://anond.hatelabo.jp/20181005233454

↑これを書いたものです。書いたとおり会社を離れることになり、次の職場も決まっている。8月から9月いっぱい活動し、複数内定をいただいた。アラフォージョブホッパーだが、人生の中で最も就職活動がうまく行った時期だった。別に自分が優れているわけでも何でもなく、超売り手市場の売り手職種だったというだけである。しばらくは転職したくない。

以前高内定率のハイスペックジョブホッパー増田がバズっていたが、自分は平凡なおっさんジョブホッパーなので、多分この増田は誰かの役に立つと思う。

※例によって身バレすると現職と次職と面接受けた会社迷惑かかるのである程度ぼかす。

スペック

これを書く理由

はてブGoogleもすっかりアフィスパム汚染され、ビズリーチやワークポートへのアフィブログばかりだったから。増田に書いたのもタダで拡散するため。

正直、並レベルの実力があるWebエンジニアならエージェントビズリーチを使う必要はない。ヘッドハンティングがほしければ、Wantedlyレジュメ登録して、Qiitaに何個か記事を投げておけば勝手に来る(役に立つかどうかは保証できないが)。

Qiitaじゃなくて増田に書いたのは、Qiitaテック系の記事投稿すべきものQiitaにある転職系の投稿は全部ゴミだと思っているから。そもそも規約違反だしね。

使ったサービス

Green

エンジニア転職定番である。ここにレジュメ登録しておくと、確度の高いスカウトが来たり、「気になる」が届いたりするので、これを利用して気になった会社コンタクトを取りカジュアル面談をする。

職務経歴書ポートフォリオも書面ではなくWEB(今流行りのサーバーレス)で作った。個人情報もあるので認証付き。去年あたりはやったOSS職務経歴書はやっていない。

試しに何社か自分から気になるを押してみたがほとんど反応なかった(自分ポンコツだったからもしれないが)。基本的オファーを待つサービスである

Wantedly

去年上場時にDCMA悪用炎上したWantedlyであるはてブにいる理想主義者人達はこのサービスを嫌うが、正直なところ代わりになるサービスもないので使った。採用側のときも使ってたし。

ここもレジュメを充実させて、ポートフォリオへのリンクを張ってスカウトを無制限に受け取るように設定。スカウトが来た会社の中で、特に気になるところにコンタクトを取ってカジュアル面談をする。社員数名のガチスタートアップから上場したばかりの有名ベンチャーまでいろいろなオファーが来る。流石に創業メンバーWantedly募集しているようなところはお察しなのスルー

この2つで合計15〜20社ほどとカジュアル面談し、数社を除いてほぼ「ぜひ本選考に来てください!」となった。旧来的な転職活動書類選考ほとんどなかった。というか、レジュメポートフォリオのおかげでほぼ書類パスできていたと思う。いちから自己応募をせずにダイレクトリクルーティングを最大限に活用した。

ヘッドハンター(エグゼクティブサーチ)

今回は転職エージェントは使わないと、固く心に誓ったのだが、Wantedlyに以前から登録してたり、会社ブログを書いてたりしてたせいか何社からメールが来たり、会社電話に連絡が来たりした。

正直なところ、数千万プレイヤーでもない限りこの手のサービスを使う意味はないと思っているのだが(実態は単なるプッシュ型エージェントだし)、興味本位で数社ほど会うことにした。結果1社だけいい感じのカジュアル面談をセッティングしてきたので、それだけ会うことにした。

使わなかったサービス

人材紹介(転職エージェント)

上記の通りヘッドハンターは1社だけあったが、転職エージェントは使わなかった。以前の転職活動ときに、的はずれな会社を紹介され続けたのですっかり嫌になっている。採用から見てもアレな人の紹介が多かったし。

ジョブホッパー転職なれしているせいで、レジュメ添削面接対策スケジュール調整も年俸交渉不要で、自分にかかる高額な採用費のほうがマイナスになるからである(Greenもそれなりに高いけどね)。

あれは一見すると採用側が負担するように見えて、実は最終的に求職者側にも見えない形で金銭負担がかかる。交渉無しで全社希望額よりプラスオファーをくれた。転職エージェント基本的ポジショントークしかしないので、あまり頼らないほうがいい。ただ、大企業に行きたければ意味あるかもしれないが。

リファラ

実は転職活動を全くしていなかった頃に知人に誘われたのだが、今回あえて連絡を取らなかった。

リファラルはM社(田町)やM社(六本木)のようなエリートベンチャーが、ハイスペックエンジニアを採るのにはいいかもしれないが、自分場合その知人の会社に会いに行く→不採用or辞退なんてなったら気まずいので行かなかった。

SNS

ちょうど自分活動を始めたとき、某有名フロントエンドエンジニアTwitter仕事くれと言ったら大量のDMが届いたそうであるハイスペックエンジニアならこの方法有効だが、業務以外に大きな実績もないエンジニアには無関係な話である

他の転職サイト

以前は使ったのだが、例えば@typeDODAなどは全く関係のない職種メール爆撃がひどかったし(東建コーポレーション夢真ホールディングス、あと外食ドライバーとか)、ビズリーチは圏外。FindJobはGreenWantedlyに比べて求人の質が下がっている気がする。リクナビNEXTは行きたい会社がまったくない。Miidasは眼中になかった。

転職ドラフトは長い長いレジュメを書かされる→レビューでやり直し→オファーが来ても通常の採用フローに回される、というのを見て工数オーバーだと思って使わなかった。通常の採用フローがある時点でドラフトでも何でもないやん。

ハロワ

東京Webエンジニアハローワークで本気で仕事を探すことなんかあるんだろうか(嫌味でも何でもなくて素)?

東京以外で何回か利用したことあるが、求職者相談に関してはいっその事民営化して、悪名高いR社にでも委託したほうがマシな気がする。少なくとも金がかかっている分彼らのほうが真剣であるし、失業保険だけせしめるだけで就職する気のないような輩は追っ払ってくれるだろう。

選考辞退したところ

以前の転職活動自分から辞退することはほとんどなかったのだが(選べる立場じゃなかった)、今回は落ちることも少なく多忙を極めたため、何社か辞退することとなった。

スケジュール調整が遅い、連絡が遅いところ

ほとんどの会社コンタクトから1営業日程度でアポイントを返してきていたのだが、何社かは信じられないほど遅い会社があった。

余裕のをとり広く日程を提示したにもかかわらず、返事に1週間もかけてよこしてきたり(当然他社のアポイントが入っている)、相手側都合で約束していた日程が合わなくなりリスケ依頼してきたり(当然他社のアポイントが入っている)。こういうところは人事が回っていないか面談するエンジニアを用意できないかのいずれかで、入社してもいいことがなさそうなので辞退した。

土日や深夜に連絡が来る

自分面談自分業務終了後希望しておいて勝手なのだが、流石に深夜未明とか日曜日メールを寄越してくる会社は、労働環境問題がありそうなので辞退した。休むときは休むべきである

スキルミスマッチ

自分側の問題だが、ハイスペック系やフルスタック系を求めてくる会社カジュアル面談の時点で辞退した。まず次の選考が通らないし、間違って採用されても多分自分が苦しむことになるからそもそもなぜ自分スカウトを出してきたのかが謎だったが。

結果

辞退以外のお見送りが3〜5社ほどで、内定が2〜4社ほど。それ以外は選考中に辞退。上に上げたような理由がなくても、スケジュールが合わずに辞退した会社もある。

内定をくれた会社はいずれもレスポンスが早く、スケジュール調整もかなり早くしてくれた。辞退防止のためか人事もかなりフォローを入れてくれる。新卒はかなり辞退率が高いそうだが、中途採用も高くなっているのであろう。最終的に辞退する会社には申し訳ないが、丁寧にお詫びするつもりである

年収も30〜70万円ほど上がった。現職と同じから+50ぐらいで希望していたが、思いの外高く評価いただいている。あとフレックス制や副業OKストックオプションなど、福利厚生労働条件も今どき風になった。しばらくは転職したくない(2回目)。

追記

なんかトラバフリーランスがどうのとかって言ってるけど、自分フリーランスになってもせいぜい800〜900万前後年商(年収ではない)をうろうろすることになり、社畜で500〜700前後でうろうろしたほうが楽だと思ったので社畜を続けることにした。技術ゴリゴリの人とか金金金の人ならいいんだろうけどね、そういう人は楽勝で1000超えるしw

あと年収1億のやつが転職サイト使うわけ無いだろ、少しは考えろw

追記2

バックエンドはどうだと言われてますが、スキルによるが基本的フロントエンドよりも年収は高いです。フロントHTMLコーダーレベルの人も含んでいて参入障壁も低いしね。領域が違うので単純比較は難しいですが、同じぐらいのレベルの人で50〜150ぐらいの差はあるんじゃないでしょうか?

ただSSRとかBFFとかその辺を出来る人は逆に年収高くなります。あとサーバーレス。この辺をちゃんと出来る人(開発から運用まで考えられる、例えばCI周りとかね)はバックエンド一本の人よりも年収高くなりますが、フルスタック的なスキルを求められるので並レベルではなくなります

あと職種関係ありませんが、年齢行ってるとある程度マネジメント経験求められます。正直なところ技術的なとんがり度では若者に勝てるわけがないので(フロント界隈の有名エンジニアは皆20代)、この辺で勝負していく必要があります。年齢的な不利は老獪な社畜力で乗り切りましょう。

追記でいろいろ書くのも限界なので、そろそろその3書くか(スーツがどうとか面接の内容とか)。どうせ有給中で暇だしw

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん