「読み手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 読み手とは

2024-02-21

anond:20240221110939

判決文は、意味を厳密に定めた法律用語で書かれた専門的文書から読み手によって読み方が変わる余地なんかほぼ無いよ?

読み方の自由なんて殆どないよ?

判決文の持つ性質とは程遠いんだが

判決文って何なのか分かってる?

2024-02-19

anond:20240219095806

すまん、そのとおりだ。普通に「() 意味」で検索したら分かりやすいのが引っかかったわ。セルフツッコミってことね

(おい)など何かしらのツッコミを省略したもので、予防線を張る。自分発言や態度に対して自分非難し、自分常識的人間であるということをアピールすることで、読み手に対し発話が余計な効力をもたらすのを防ぐ。主に女性向けの創作界隈で"(殴"や"((", "←"などと同じように使われる

() カッコワライナシ - https://dic.nicovideo.jp/a/%28%29

2024-02-17

anond:20240217184402

舞妓さんちのまかないさん

舞妓さんが想いを寄せ続けてる故郷の幼馴染の動かし方があまりにもご都合主義すぎる(かつ幼馴染に魅力も感じないのでどうでもいい存在

頭の足りない主人公フィルターを通して「やさしい世界」と認識されてる地獄描写かと思ってたら、単に作風として舐め腐ってるだけってのが判明したので、もうええわって放置

 

おおきく振りかぶって

脇役の学校描写にページ割きすぎだし、作者の実生活や体調の事情を鑑みても30巻くらい費やして作中時間1年は、流石に読み手として体力がもたん

キャラクター性格ロボトミー手術でも受けさせたんか?ってくらい改変しすぎで辻褄が合わなくなった辺りで放置

 

あと増田と被るがダンジョン飯

和風パーティが出てきたあたりからなんか話がとっちらかってきて、つまんねーなって思いながら惰性で読んでたけど、例の存在料理を食べさせるあたりで完全に飽きて放置

2024-02-14

anond:20240214230920

そんなごちゃごちゃ注意書き入れなきゃいけないような雰囲気じゃ

自由創作できるわけないんで

読み手も結局損をする。

まあ女は好きな表現を見ることより、不快表現を見ない方が大事らしいか

それでも良いのかもな。

ちなみに妹が小説家やってるんだけど、

女は気に入らない小説の叩きが陰湿すぎて

創作欲が失せてきたって悩んでたよ。

女性向けの二次創作で注意書きをするのは謎風習でも何でもなくて

単に読み手立場になった時にその方が便利で快適だからだと思うんだけど。

日傘を差すのはブスばかりとか馬鹿にしてるのもそうだけどさ

女が「利便性」や「合理性」で行っている行為をそうと認識出来ず

お気持ちw女は感情的wとレッテルを貼って嘲笑う風潮が本当に『男』だなあって感じ

隙あらば自分語り

ネットでよく揶揄されるけどさ、どうにも違和感を覚える

自分語っちゃダメなの?なんで?

隙あらば~の定義は「聞かれてもないのに長々自分の事を語りだすこと」らしいけど

それ言い出したら聞いてくれ読んでくれとも頼んでない

てめぇが勝手に読んだだけじゃねぇか

 

大抵は「隙あらば自分語り」とワンセンテンスしか書き込まれない

保険かけてるつもり?それもウザい

ボクは自分語りしてますねと指摘しただけで悪いとは言ってません、と言い訳できる保険

それでもキーボードつのに数秒かかるよね?

無駄じゃね?

いちいちちゃちゃ入れないと気がすまない精神性の幼さを省みてはいかがだろうか

 

嫌なら読むな

 

読み手全員が満足する文章なんてありえない

たとえオマエが「隙あらば自分語り」と揶揄する文章でも一人二人が面白いと思えば問題ない

ゼロでも構わない

ネット情報スクリーニングするのは当人裁量役務

 

俺は書きたいから書いた、読む奴や同意してくれる人がゼロでもいい

俺には好き勝手文書を書いてネットに書き込む自由があり権利がある

読んでくれ、同意してくれとも頼んでない

もちろん「隙あらば自分語り」と揶揄する権利もある、結構だ、だが俺はそれをうぜぇと感じる

2024-02-10

anond:20240209121124

うち相続税3000万ぐらいだった

税理士さんと結託して条件の良い不動産を優先的に相続した

なんやかかんやで手取りで1000万いかないぐらい

ほどほどに節税というか税金対策考えててそんなもん(遊んでる土地も多い)

不労所得というわけでもなく、半分ぐらいは色々管理などしてる

不動産系の管理会社だと付き合い長いところは安くで請け負ってくれるけど、

事務とかじゃない清掃とか草刈りとかは結局それなりの金額になってしまうので

サイレント地主とかサイレント実家太とか、普通に話す機会が少なく(危険と面倒)

隙を見つけては自分語りしてまうのは仕方がないので読み手側で弾いといてください

2024-02-09

anond:20240208215941

・異常に胸がデカいのが苦手←理解できる

・やたらと胸を強調しようとする社会の風潮が苦手←理解できる

キャラの胸を大きくするのをやめてほしい←?

自分のように大きな胸に引く層がいることを知ってほしい←???

・そのキャラは本当に大きい胸が欲しかったんだろうか? 自分の好みをキャラ押し付け楽しいんだろうか ←??????????????

現在進行系で自分趣味他人押し付けようとしてる人間が、どの面下げてこの増田を書いたのか全く理解できなくて混乱してる。

いくら酒飲んでたとしても、開始数行でここまで矛盾した論理を展開できるものなのか?

増田漫画を描いてる側でこれを言ってるなら分かるよ。編集の指示で別に描きたくもない女体を描かされてるとか、太ももの太さにイチャモンつけられてるとかだったら全然理解できる。

でもこれ読み手目線で言ってるでしょ?

作者の考えを全肯定しろとまでは言わんけど、流石にこの考えは図々し過ぎる。何食ったら書き手読み手趣味配慮しろみたいな文章が吐き出せるのかがマジで理解できん。

怒りすら覚える。

2024-02-06

anond:20240206013018

おいしくて社会に嬉しい

すごいなこのフレーズ

書き手の頭の悪さを十分に予感させ、読み手イライラさせ、頭に血を昇らせるほどの力がある

増田はこういうモンスターワラワラ居るから魔界だよな

2024-02-01

anond:20240201103605

本当に「明らか」なときは「明らかに」という言葉は使われません。

低能が「明らかに」という言葉を使った場合、その一文において筆者の歪曲された認識が示されていると見ることができます

よくわかる日本語講座でした。

 

大金を払えと思うんなら合意せんかったらええだけやし。

外野に向けられた文だと思ってるなら書き手だとしても読み手だとしても知能に問題あるのが”明らか”だわ笑

2024-01-25

anond:20240125130029

え、そうなのか

どちらかというとそういう無邪気になめた質問をする息子にマウントとれる偏差値だけど、大人だし母親なので黙ってたって意味ポストだと思ってたわ

自分読み手だけど読み手の方がマウントとられてるとはひとつも思わなかった……

偏差値大学偏差値ランキングなんかで出されてる数値で自分の通ってた大学の数値を出したのか、もしくは息子さんと同じ学年の頃の模試かなんかで算出された最大値のものを出したのかと思った単純に

2024-01-21

anond:20240121234727

読み手のことを考える最低限の想像力がない人には、いい文章なんか一生書けんよね

心は折れてないけど迷走中の二次創作字書き(雑魚)

 タイトルの通りの身分です。学生です。自分の書いている文章客観的に見れず、もうどうしたら良いのか分からなくなってきました。文章遍歴です。長ったらしいです。

 まともに文章を書き始めて一年ほどの若輩者です。二次小説を書き始めた動機は絵が下手だからというとても不純なもの本が好きで、作品が好きで、なおかつ小さい頃から人並みよりさくさくと文章を書けるタイプだったので軽い気持ちで書き始めてしまいました。

 普段は旧Twitter支部短編を上げています。人気ジャンルCPで書いたものが400ブクマ付いて喜んでいる程度の薄っぺら書き手です。

 衝動で書いた一作品目に評価がついたとき、初めて文章の質というもの意識しました。そういえばこれって他人に読ませる文章じゃん、と。慌てて自分の書いた文章と、自分が大好きな作家さんの文章を比べました。適切な比喩、ちょうど良い一文の長さ、形容詞位置描写の順番……などなど、素人でも分かる違いが山ほどありました。それはもうバスタオルと羽毛布団くらい違いました。要するに幼稚な文章なんです。色がありません。温度もありません。パッサパサの乾パンでした。

 次に文章を太らせようと思いました。もうちょっと情報量を増やそうと。そしたら今度はすごく冗長でつまらないものが出来上がりました。文字の量を増やすだけでは10Lに薄めたカルピスみたいな読むのが苦痛作品になるだけでした。

 

 ここまでもし読んでくださった方がいたらこいつど素人にもほどがあるだろうとお思いになると思います。字書き経験のある先輩方でしたら尚更です。ごめんなさい。

 語彙を増やそうと思いました。毎日通学時に周囲の写真を撮って、匂いや気温を書き取って、その時に見た景色メモ帳描写しました。Web辞典と、プロの一次作家様の文章を横に並べながら。なんだかちゃん文章を書いてる気がしてだんだん楽しくなってきました。「春はあけぼの、やうやう白くなりゆく山際、少しあかりて、紫だちたる雲の細くたなびきたる……」また比喩を使っちゃいますが、枕草子みたいな感じです。

 よっしゃやるぞーと思ってまた二次創作を書き始めました。今度はプロットなるものが立ちはだかりました。起承転結というやつです。この辺りで私は、あれ、小説書くのって想像以上に難しいのでは……と気づいてしまいました。二〜三千字くらいのワンシーン切り取り型の書き方ならともかく、私は数万字に及ぶ長編に憧れてしまったのです。プロット無しの見切り発車で書くのはあまり危険でした。しかし、見様見真似で書き起こしてみるもの全然上手くいきません。浮かぶのはつまらない展開ばかりでした。そんなこんなで今は三千から五千字のものをちまりまりと書きながらいつか長いもの書きてぇとぼやいています

 冒頭に戻ります。本当に良い描写脳みそにスッと入ってくるんです。たった一文で全部を分からせてくるアレです。難しい言葉も要らないし、何度も言い換えて重ねる必要もない。あれって天賦の才なんですかね。最近解像度の高いものを書こうと思って気合を入れて書いた作品が、2週間後に読み返してみたら装飾過多、結局何が言いたいの?と思われそうな駄文になっている、ということを繰り返しています。カッコいい文章に憧れます

 ネット上の二次創作においては、流麗な描写よりもオタクに刺さる台詞のある作品のほうがたぶんウケます自分もそういう作品は好きでした。自分自身、以前は難解な地の文なんかポイポイっと読み飛ばしキャラ読み(?)していたわけですから。でも書き始めてから読み手ウケるかどうか以前に自分が「こんな適当文章推し表現したくない!」という執着に取り憑かれてしまったんです。もう自己満足の部分もあると思います推しの眺めている花はただの花じゃなくて、真っ白で、透けるくらい薄くて、とても良い匂いがして……

 文学オタクの扉が見えてきました。もう戻れません。知れば知るほど、私の小説はつまらない。どうつまらないのか分からないけどとにかくつまらない。引き込まれ表現が足りない。たぶん内面描写も浅いし、そもそも二次創作として、公式設定資料を読み込むのを怠っていました。なんてことだ。しっかりとした長編評価されている方々は本当に凄いです。

 拙文がバレバレだと思います。重ね重ね、ごめんなさい。

 自分が心底納得のいく小説が書ければきっとある程度の評価はついてきます。でも、その「自分が納得のいく小説」までにどれだけの差があるのか、具体的にどこがダメなのか、分かりません。あぁ、誰か私の小説に適切に文句をつけてくれる人居ないかな。雑魚メンタルですが最近批評が欲しいと思えるようになりました。

 長々と書き連ねましたが、要するに良い作品全然書けなくて、目標までが遠すぎて死にそうです。文章指南書をこの前注文しました。でも本当にあんな凄いものが書けるのか……?神字書きの皆様へ尊敬と羨望と、諸々の気持ちが溜まっていきます

 文章うまいね、そんな言葉1ミリも要らないんです。いや嬉しいは嬉しいんですけど、要らないです。正直やっぱ欲しいです。でも上手くなるほうが大事です。批判が欲しい。

 

 そういえば触れてませんでした。一次創作書けばいいじゃんっていう話についてです。私の今のモチベーションの核は、ひとえに好きなキャラを最強の文章構成表現したいという衝動で成り立っています。つよつよな文章推しが喋ってる……うおお……という感動を味わいたいです。それだけです。

 世の中、腹が立つ作品には批判が飛んできます。でもつまらない作品には何も言ってもらえません。ありふれた話ですが、それをとても実感しています

2024-01-20

anond:20240120115619

①「タイトルを読んだときの印象に引きづられて本文をしっかりと読解できない人」は

②「タイトルしか読まない人」には含まれないよ。

お前の言いたいのは、①も②も誤読しているということだけだろ。

誤読しているという点では共通しているが、

本文を読んでいるかどうかという点では共通していない。

②は①も含むとか、そういう屁理屈書き手が正しく書いていないのを読み手のせいにする奴はよくいるが、両方含めたいなら両方書くべき。②とだけ書いて①も含めて考えてくれるだろうというのは書き手傲慢

anond:20240120104405

言語化しづらいが、その文章で読者が興味を持つ部分を次の一文で説明で的確に説明できているかどうかみたいな、情報を置く順番というか。

なんというか、種類が違う情報を置かれると分かりづらさが一気に増すように思う。

例えば、「今日は色々なことに挑戦、つかれたしイライラした、一日中WEBサイト作成に取り組んだが、結局なにもできなかった😢」という文章は分かりにくいし良い文章とされない。冗長とみなされる。

今日は色々な挑戦」という文章を読んだら挑戦の内容が気になる。でもこれに続くのは「つかれたしイライラした」。これは著者の肉体的・精神体感であって、読み手側としてはそこに興味ねえよ!ってなっちゃう。

今日は様々なことに挑戦した日だった。一日中WEBサイト作成に取り組んだ。しかし、結局何も成果を上げられなかった」という文章が分かりやすく良い文章とされる。

これはその余計な情報が省かれたおかげで一気に読みやすくなる。

今日は様々なことに挑戦した日だった。一日中WEBサイト作成に取り組んだ。しかし、結局何も成果を上げられなかった。つかれたしイライラした。」

だとかなり読みやすくなる。

Today was challenging; I worked on creating a website, but eventually, I could make nothing, leaving me tired and irritable.

しろ俺はこれが読みやすく感じる。これは;を使うことでチャレンジの内容を説明しますよ、と明示されているからだと思う。もちろん文章の並びも主観文章最後に入れてあるし。

とりあえず客観主観混同してる文章は一気に分かりづらくなるね。客観的な事実のみを述べるセンテンスと、主観的な事実を述べるそれを明確に分けてくれないと情報を頭の中で選り分けながら読まなきゃならず面倒くさい。

2024-01-17

anond:20240116193102

読み手不快かどうかで消えることはないだろうに

2024-01-14

ネット二元論になりやす

極端なことを書いた方がウケるというのもあるが、読み手問題も大いにある。

たとえばリンゴとナシを並べて「私はリンゴが好きです」という。

すると「私もナシよりリンゴの方が好きです!」はまだ良い方で、「ナシアンチ乙」だの「ナシ農家気持ちを考えたことがあるんですか?(オメーもねぇだろ)」といったコメントが返ってくる。

投稿主はナシに対する評価を一切記載していないにも関わらず、読み手勝手リンゴとナシの対立構造に落とし込んでいるのである

この現象がある限り、ネットはいかなる話題であれ最終的に二元論に落ち着きやす構造と言える。

anond:20240114114235

文章力がなければ読み手アスペにすれば責任転嫁できていいじゃない」という発想

2024-01-03

anond:20240103030704

障害者には理解できないと言ってるのは読み手に対することであって、産む子供の話ではないだろ、どうした

2023-12-29

anond:20231228220826

最初段落では読み手への配慮が見られるのに、残りの文章が完全に読み手を置き去りにしてて草。

2023-12-17

ずっと小説を書く趣味があった。今でも書きたいとは思っている。

ところで、私は未婚の40歳の女である。当然、子供はない。どころか、生まれてこのかた自分が母になるという想像したこともない。性交渉したこともないし、この人と一緒にいると楽しいな、と思った相手はいたが、その人と子供を設けたいと思うこともなかった。

根本的に、子孫を残したい、繁殖したいという意識がないのだ。

で、数年前まで働いていた職場では、未婚率が非常に高くて自分を異常だとは思わなかったのだが、数年前に転職して自分以外みんな既婚で子持ち、という環境になった。

最初は正直、全員に子供がいて、世間話をするなら天気より子供の話がテッパン。という世界違和感を覚えていた。でも考えてみれば、先祖代々みんなが繁殖に協力して子供を設けたから私がいるわけで、子供を作ろうとする方が絶対的に「普通なのだ

後ろからスコーンと打たれて、コケたまま立ち上がれないような、それは大きなもの見方の変化だった。

というわけで冒頭に戻る。

ずっと小説を書く趣味があった。今でも書きたいとは思っている。でも、子供を作って人間種族繁殖自分も協力しよう、と思っている人は書けないのだ。何を考えてるんだか想像がつかない。え、自分と同じ遺伝子を持つ個体がもう一、二なんなら三、四体殖やしたいって、それどんな感情? 気持ち悪くないの?

というか、私は繁殖したくない人の気持ちしか書けないんだけど、読み手違和感持たせないように書けてるの、これ。今まで書いてきたのってみんなになんだこれ変なのって思われてたんじゃないの?

英語で書かれた本だって、1000年前の人が書いた本だって、男が書いた本だって女が書いた本だって子供が書いた本も老人が書いた本も全部、読み手にとってはふーんこの人はこんな風に書くのか、程度でしかないんだから繁殖する気がない人も好きに書けばいいし、ふーんって思って貰えばいいと思うのに、書くのにめちゃくちゃ躊躇ってしまうのは、子供はいるのが当然の世界っていうのが、自分にとっては本当に衝撃的だったんだろうなあ。

2023-12-12

エリート中年会社員転職して窓際社員になるまでの6ヶ月

異動した会社員がしんどかった記事を読んで思い出した。

数年前に弊社新規事業部門管理職入社してきた時の話。

入社

誰もが知る外資IT企業マーケティング責任者で、弊社では新規プロダクトの営業戦略を任せるとのこと。

その前は大手広告代理店でも20年近く働いていたそうで、コネクションにも期待されて社長が呼んできたらしい。

ちなみに俺はその事業部の数値管理をする管理職なので給与もわかっているが、低年収の弊社にしては破格のオファーだった。

入社挨拶したときの印象としては、人当たりがよく物腰の柔らかな方だな、というところだ。

しか入社2ヶ月目から「ん?」と感じることが増えてきて、3ヶ月が経過したころには「この人ダメなんじゃないか」が事業部全体の共通理解となっていた。


ダメなところ

単純に実務能力が圧倒的に低いのである

一応2名の20社員が部下についたが、事務周りのフォローがメインであり経営層への報告・提案資料を作るのは荷が重い。

前職では優秀な部下に指示すればいい、という考えで何とかなってきたのだろうが

JTCである弊社はそこまで人材豊富ではなく分業制も機能していない。

資料が作れない

「◯◯業界向けの商品を作りましょう」といきなり口頭で提案してくる。

じゃあ簡単事業計画を作ってください、と依頼して2週間後、会議に30枚くらいの資料(カラーコピー人数分)を持ってきた。

びっしり文字が書かれているが、よく読んでみるとChatGPTに「◯◯業界とは何ですか」と聞いた回答のコピペで、資料の7割は競合企業HPスクショだった。

最後は「これで売上1000億を目指します!」で終わっている。

これでは何も判断できないので少なくとも利益計画スケジュールについて追記して再提出してください(あと次回から投影だけで印刷不要です)、と伝えたが

「やっぱそうですよね!これからやろうと思ってたんです!!」とのこと。ちなみにこのセリフは今後も何度も聞くことになる。以降ヤッパ氏とする。

会議後に事業トップから事前に資料レビューしてあげて、と俺に指示があったため、資料を見せてもらうことにしたが

以下のようにまともな社会人として出せるレベルのものではなかった。



初めのうちはこうしたらどうか、この観点が抜けているのでは、と改善案提示していたが

そのたびに「やっぱそうですよね!」と言われるとだんだん腹が立ってくるので、

1ヶ月経過した頃にはこちからアドバイスはせず

「これを書いて読み手に何を伝えたいのですか」「前ページと矛盾した言葉になってますがどちらが正しいのですか」と質問するだけにした。

また、ヤッパ氏の悪癖として話が長い、ということがある。

ちょっといいですか?と声をかけてきて1時間平気で話し続けてきたりする。しかメモはとらない。

俺はそれなりな立場にいるので「忙しいので15分にしてください」と言えるが

若手社員が捕まって2時間くらい雑談につきあわされている、という話をその後何度も聞くようになった。

業界理解をしない

一般的に異業界への転職は覚えることが多く、特に弊社の新規事業ハイプサイクル前半の業界なので

オフチョベットしたテフをマブガッドしてリットにします」みたいに聞こえるだろうな、と思い

読んでおくといい記事過去資料などを紹介しておいた。

しかしいつまで経っても素人みたいな勘違いが続く。

社内のteamsに定期的に配信している記事も、同じ単語を使っているがまるで別のビジネスだったりすることが多い。

外資出身なので海外事例のレポートを要約してもらったりもしていたが

技術がわかっていれば明らかにおかしいと思われる文章がたびたび混在し、その度に原文を読みにいかなければならず、結局機械翻訳を使うことにした。

勉強がてら社外イベントに行きたい、というヤッパ氏の希望にも応え遠方のイベントにも頻繁に行ってもらったが

出張報告では誰々の有名人がいた、ニュースにもなっていた、という話ばかりで自社に関係がある情報かという観点はほぼなかった。

イベント資料をもらった会社面白かったので今度訪問してもらうことになった、とのことでその会社を調べてみたが明らかに弊社とは相性が悪そうだった。

(例えるならガソリンしか作ってない弊社と、EV車用のエンジンをつくってるベンチャーみたいな感じ)

弊社のプロダクトに活用できないと思いますけど、先方はわかってますか?と聞いたが

「やっぱそうですよね!ちゃんと伝えておきます」とのことで一抹の不安はあったが会議に同席した。

当日先方のプレゼンを聞いても、どうしても弊社で活用できるイメージはない。

一通り聞いたあとで「弊社はこういうビジネスなのですが、そういった企業向けのプランはありますか?」と質問したときの「え・・・?」と引きつった顔は忘れられない。

片道2時間かけて来ていただいたのに申し訳ないことをした。会議以降その会社からの連絡は来ていないらしい。

案件が取れない

大手広告代理店出身ということで大企業にも知り合いが多いらしく、「あの会社責任者なら知ってますよ、声かけましょうか?」とアポをとってきてくれるのはカッコよかった。

20年前くらいにドラマのいい役やってた芸能人なんかを会社に連れてきたこともあった。

しかアポレポートを読むうちに、連れてくる人は3パターンに分けられることに気づいた。

(1)先輩後輩の関係で仕方なく来る人

(2)イベント知り合って弊社の他事業目当てで来る人

(3)ただ喋りたい人

 →(3)が半数以上であることが意外だった。

  世の中の大手企業にはなんたら部長という役職は持っているものの実質一人部署で、知り合いの会社を回ってそのまま会食へ行くというポストが割とあるようだ。

  1度だけ同席したが、会議中は「あのときの同期は何してる」「この人は昔こういう仕事をしてて、、」という話が延々と続くので、以降顔合わせを頼まれた際も断ることにした。

また、上記の中でも一応は真摯に向き合ってくれる企業もあるので、こちからRFP作成する必要も出てくるのだが

ヤッパ氏の実務能力の低さから、若手社員がそのフォローに入る(ヤッパ氏的には相談しているということだが若手は断れない)ことになり

通常業務に支障をきたすことが増えた。「発注書をもらうまでは一人でやること」というルールになった。


その後

ヤッパ氏が引っ張ってきた案件はその後結実することはなかった。

6ヶ月目目からマネージャー会議には呼ばれるものの、発言もほぼなく、たまに会った他社との商談(雑談)報告をするだけとなり、

1年経たずに退職することになった。

最後の方では事業トップとの1on1ではかなり厳しいことを言われていたらしい。

外回りがないときは休憩室にいることが増え、他部署新人雑談に付き合わせて上司から苦情が来たらしい。

ヤッパ氏についた部下2名は仕事が減って暇になったタイミングで俺の部署仕事を手伝ってもらいそのまま引き受けることになった。

本人としては「もっと裁量があれば話は進められるのにマイクロマネジメントをされた」と考えているかもしれない。

正直このレベル役職であれば我々も「結果さえ出ればやり方は任せる」としたいが、

新規事業とはいえ弊社はキャッシュが潤沢にあるわけではなく、よくわからないけど投資して失敗しました、だとガバナンスを疑われる。

からこそ、周囲を納得させるためのロジックが最低限欲しいのだが、それが出てくることはなかった。

ヤッパ氏は悪い人ではないし、優秀な部下がいれば活躍できた可能性もあるので、単なる採用ミスマッチとも言える。

弊社の他部門でも実務能力が同じくらい低い管理職が率いていながら何とかなっているところもある。

前職にいれば安泰だったのに、弊社に来たがゆえにヤッパ氏のキャリアプライベート悪化したとなれば悲しい話だ。

しかし仮に退職したとしても持ち前のコネとノリでいい会社転職できた気はする。名前エゴサしてみたが見つからなかった。

どんな会社が引き受けることになったかは分からないが、皆さんの会社にヤッパ氏が来たときは暖かく迎えてほしい。




なお、ヤッパ氏の性別をあえて書いていないことに気づいた人はジェンダーバイアスがない良い人だ。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん