「読み手」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 読み手とは

2017-12-10

今のはてなを端的に言うと「流行るとは馬鹿に見つかること」

僕らはトップブコメレベルの低さに一日何回頭を悩ませているだろうか。

最近はくだらないブコメほどスターを集めやすくなった。

互助会ブログへの応援コメントを思わせるような極めて低俗で中身のない言葉こそが人に愛されている。

おそらく今はてなをやっている人間の多くは言葉を扱うことが苦手なのだろう。

それは読むにおいても書くにおいてでもだ。

小中学生の3割4割が日本語文章すらまともに読むことが出来ないという新聞記事を読んで眉に唾をつけていたが、現実日本人の4割は日本語文章を正しく理解できないのだ。

かつてニュー速VIPには3行以上のレスを書くなという不文律が合った。

あれと同じだ。

はてなにいる人間が読める文章の長さ、複雑さはそのレベルなのだ

そういう人間たちの手によって決められるトップブコメ読み手に一切のユーモアも読解力も判断力要求しない中身の無さがそのまま中身になっているような純粋罵詈雑言自分たち左翼右翼等に所属していることを知らしめるだけの旗印ばかりになるのは納得だ。

冗談としてもつまらなければ罵倒としても面白みがなくかといって知性は欠片も感じられない。

そこにあるのはレベルの低い人間自分レベルの低さを自覚しないまま肯定するための儀式に使われるある種のポルノ機能しか持ち合わせていない。

プロレタリアの下層にいる者たちがせっかく稼いだ日銭でストロングゼロを何本も購入してはコンビニの前でそれを開封してウェーイウェーイと奇声を発することで自分が今死んではいないという事実だけを必死確認するような浅ましい祈りのようなものだ。

今なら確実に言えるがはてな馬鹿に見つかってしまった。

今まで馬鹿馬鹿だと思っていた連中がまだそれなりの知能を宿していたインターネットを使う権利を有するに足る程度の最低限の思考力とモラルを持った人種であったことを認識させるレベル馬鹿がいよいよはてなを見つけたのだ。

勘違いしてはいけないのは彼らは侵略者ではなくただの新規ユーザーであるということだ。

彼ら馬鹿を追い出してはいけない。

それははてなというサービスを使うユーザー行使可能権限を超えた行いだ。

2017-12-03

anond:20171203123633

そもそも3次元自体需要が少ないよね

女性男性のように「画像」には拘らないしね。

逆に小説女性向けの方が多かったりする。

小説ならいくらでも絶世のイケメンを出せる(読み手が「自分の考える最高のイケメン」を想像出来る)けど、

3次元にすると「これがイケメン?どこが??」ってなってしまうからね。

2017-11-28

バズる増田の作文教

anond:20171128112156

年間で500ブックマーク以上を5本以上、多いときは2000越えとかもしてる。

元増田の言う「バズってる増田」だとたぶん思うので、

アドバイスちょっと書いてみる。


俺も増田10年の古参プレイヤーだけど、

最初は30ブックマーク行けばいい方の零細増田だったから、

のびないときの悲しい気持ちはめちゃわかる。


時事ネタに乗っかる

時事ネタって言っても、総理が変な事言ってるとか、連続殺人事件があったとか

そういうんじゃなくて、はてな界隈話題になってるネタに乗る。

例えば最近だと「40代アラフォーが持てない理由をうんたらかんたら」

ってのがあったと思うけど、あれに引っかかるような文章を書く。

みんな直近で見た知識って数珠繋ぎ的に興味を持つから読んでもらいやすい。

視座を変えた正論とか、実際の体験談とかはブックマークがとっても伸びやすいよ。

主語を大きくしない

「私は○○だと考える」的な文章はまったく伸びない。

世の中に対して、疑問に思ってる事をいくらぶつけても

自分ほど他の人はそのことに興味ないんだよね。

あと、考えてるだけで行動が伴ってないような文章も、

増田だと超たくさんあるので、埋没する。

例)日本医療医療費やばいんだからジェネリックを基本にするべき。

とか書いても、読み手は「で?」みたいな感じになっちゃう。

これが、実体ベース主語自分にすると

例2)俺、薬剤師なんだけど、生保の人ほどジェネリックを嫌がるんだよね。

これってどうなの?

みたいな感じになると議論がぐっとリアリティつんだよね。

ちなみに、例はかなり尖ったテーマから炎上するかもしれないかオススメしないけど。

実体ベースで書く

結局のところ、100%創作面白いものをかける人は、

たぶんプロ作家になれてると思う。

増田くらいであれば、自分経験ベースで、それを脚色して

多少面白くして書くだけでも十分ブクマはもらえる。

全部本当じゃなくて、もしあの時ああいう展開だったら

しかっただろうなあ。みたいなのを物語にして書くだけでも

リアル体験ベースになってるから読み手感情移入やすい。

増田ネタ帳を作る

これはかなり良かったんだけど、スマホメモ帳増田ネタ帳を作ってる。

電車の中とか、はてぶ見たときとか、

他の人が言及してない自分だけの視座の事案を思いつくことあるじゃない。

それを忘れないように軽くメモしておく。

すぐにそれを増田にするわけじゃないんだけど、

2回目3回目と、それを思い出すことがあったら、

メモを参考に増田書くとおもしろいのかけるよ。


幸せ増田を書く

最後はお願いに近いのだけど、

読んだ人がほっこり幸せな気分になる増田を書いてほしいんだよね。

炎上狙いで、煽ってブクマ集めようとする人も多いんだけど、

その文章を読んで負の感情を持つ人がたくさん出たら、

世の中の「不機嫌」が増幅するじゃない。

読んで、楽しかった。よかった。泣けた。幸せな気分になった。

属性で溶けてしまいそうになった。そんな感じの増田を、

書いて欲しいなあと思ってる。

実際、なにこれ。つまんない。むかつく。よりも、

凄いよかった!方がブックマーク全然伸びるよ。


・細かいTIPS

あとは、細かいTIPSを列挙していくと

1)書いた後は読み直して編集推敲をした方がいい。

2)言い回しはフックがある比喩とか入れられると良い。

3)推敲ときに見つけた誤字が笑えるものだったら放置して「フック」にするのもあり。ただし、最初から狙うと面白いの作れないので偶然の産物大事にする。

4)改行位置PCスマホ両方で見て気持ちよさを確認する。

5)セルクマはしてもいいけど、1ブックマーク目にするのは意味がない。誰もブックマークしないような増田セルクマしてもヒットしないからね。

元増田スマッシュヒット面白い増田読ませてくれること、

すごい楽しみにしてます。頑張れ!!

<追記>

元増田よりブクマもらっちゃったみたいでスマンす。

でも、まあ実際にブクマがついた方が説得力あったかなーという意味では

良かったような。。。まあ、真似してみてください。

あと、ネタ帳便利よネタ帳。やってみてね。

以下、ご質問に返信。

ブログでやれよ

これ、毎回言われるんだけど、ブログだと無理なのよ。

例えばちょっと古いけど「電車男」はブログでは作れない。

みたいなことで、実体ベースの脚色って、

自分の知り合いが一人でも見てしまったら「けっ」ってなったりする。

匿名の遊びとして楽しむのでちょうど良いのよ。

>何属性

属性文章のみ流すようにしてる。

あと、読んだ人がすぐに日常実践できる感みたいなのも

大事にしてるかな。


>どんな増田書いてるの?

直近のは興ざめになっちゃうので、昨年のだと

カレー書いたよ。

>本当のプロ増田投稿時間に気を使う。

これ、正しいと思う。でもやっぱり内容が面白くないと

何時に投稿してもダメものダメ

逆に面白いもの書けたなーってときは、

何時に投稿しても関係なくバズる

どっちかっていうと、みんなが興味を持つ時流を見極めることのほうが大事かなと思ってる。

>同じ文章でもブクマが違うんだから運でしょ、運。

これも正しいよ。俺も昔の全然当たらなかった文章

リライトして書いたら凄い伸びたこととかあるし。

これも繰り返しになるけど昔書いた時点では、

時代より「早すぎる」ってことも結構あるのよ。

最近は、「今なら求められるな」みたいなのを意識するようにしてる。

あと、最初の3〜4ブックマークを取れれば、後は勢いに乗る。

みたいなのは、はてぶの仕様として有名よね。

そんじゃみなさん、

Have a nice anonymous diary!

2017-11-14

自分文章力が無いのを読み手の読解力に責任転嫁できるのって厚顔だよね

2017-11-09

anond:20171108032230

プリズマイリヤってそういう視聴者読み手天邪鬼さまでもを吹き飛ばすくらいキモオタの欲してるもん詰め込んでるから好き

2017-11-06

マイナージャンル同人作家に対して出来ること

そこそこマイナージャンル

原作アニメが終わって時間が経ち、人が目に見えて減ってきた。

本(同人誌)が全然売れないという愚痴を見るようになった。

イベント出たけど1冊しか売れませんでした、とかもうこのカプ需要ないみたいだから撤退します、とか。

悲しいなと思う。

本買って良かったら極力感想送るようにはしてるけど、

全ての本を買えてるわけじゃないし内容ピンと来なかったら感想も嘘になってしまうので送らない。

感想を1通程度送ってもなかなか響かない人もいる。(毎回送ってると効果が落ちていくのかもしれない)


交流感想モチベになるのは痛いほどよく分かる。

他の人気で人がいっぱいいるジャンルにいけばもっと売れるであろう人も、うちのジャンルでは1020冊程度しか刷ってなかったりするらしい。

それでもこのマイナージャンルに留まってくれて本を描いてくれてありがてぇ〜

もっともっと描いてほしい。読む分には雑食なのでカプは何でもいい。


でも感想を伝えて、読み手としてそれ以上に出来ることが何かあるだろうか?

それをしても作家が留まってくれないのならそれはもう仕方がないことって諦めるしかないのだろうか?

2017-10-23

いいっていうなら共有してくれ


字書きの同人女なんだけど、自カプのロム専がとにかく字を読まない。

最初は私がへたくそからか?と思ったけど同カプ字書きと話してみたら、やっぱり小説は弱いカップリングらしい。

それはまぁいい。小説を読まない層は一定数いるし、漫画の方が花があるもんね。

例外もあるかもしれないけれど、小説より漫画が求められるのは多くのジャンルでそうだと思う。

そうだとは思うんだけど、最近はやっぱりきっかけは欲しいなぁとは思う。

 

一つ前のジャンル漫画の方が強かったんだけど、そこでは字を読む絵描きがわりと多くてオフで会った時とかに「誰さんの小説オススメ」とか「誰さんの新刊よかった」とかが結構あった。

交流する人とかだと小説イメージイラストつけさせてもらいました、とかってツイッターでやり取りがあったりして「絵描きさんが呟いてたから読みました」とかで宣伝になったりしてたみたい。

まぁ大体はその絵描きにお近づきになるためだったりしただろうけど、それでもツイッターで呟かれて【きっかけ】を作ってもらうことで今まで読んだことのない層が知ってくれたりするっていう効果もあったらしい。

 

私も字書き、絵描き、ロム専問わず、何度かピクシブのURLと一緒にツイッターで呟いてもらった事がある。

その時は「ありがとう!」ぐらいのライト気持ちだったんだけど、イベントで「最初は○○さんが呟いてたから読んだんですけど、小説すごく面白くてそこからずっと追いかけてます」と声をかけてくださった方がいた。

この、こういうきっかけが今の自カプにたまらなく欲しい。

呟いてもらったからって必ず読んでもらえるわけじゃないし、私自身の技量とか、読み手との相性とかそういうのもあるから毎回上記みたいなありがたい結果にならないのは重々承知してる。してるんだけど、本当に小説が弱い自カプ。

すごいんだ、すごく素敵な小説ごろごろしてるんだよ。少なくとも私にとってはたくさんあるんだ。

なのに自カプの規模に対して閲覧数が少ないんだ。他のジャンルより、他のカップリングより圧倒的に閲覧数が少ないのがなんかもうつらい。

私の書いたものじゃなくていい。

私のじゃなくて全然いから自カプの皆様は素敵だなって思ったもの共有してくれ……

ツイッターで呟かなくてもいいよ……支部で公開ブックマークつけてくれればフィードにでるから……もうそれだけでもいいから……

自カプの小説を読んでもらえるきっかけが欲しい。

2017-10-20

anond:20171020132815

違うんだよね…。

ユーザークオリティも勿論求めてるけど、それよりもリビドーの発散場所必要なの。

言葉説明するの難しいけど、本当にエロは細部に神が宿ってる。

表面的な絵の質や構成だけじゃなくて、

もっと欲求の根幹に触れる作品を求めてる。

下手な絵だけど最高にシコれるとかは、この魂を触る手段作品にあるってこと。

ただリビドーに対してヒットさせるっていうのは、

逆にリビドーが合わないやつにはヒットしにくくなってくる。

絵柄や性癖ニッチとかではなくて

魂に触るには作家自身欲望と重なるかどうかがここでは重要になる。

商業クオリティが維持される傾向があるかもしれないけど、

その程度のクオリティなら同人大手にもある。

 

本当にわけわからんこと言ってるなと思うだろうけど

作り手の欲求と発散の方法が、読み手のそれとピッタリ重なると感じるのが必要って話。

絵柄とか話のニッチさもあるけど、このピッタリ重なる感覚っていうのは該当しない方からは魅力なくなる。

から商業では極力そういうのを排除して受け皿を大きく作ろうとする。

商業である限り、その宿命から逃げられない

 

あと雑誌ではなく単行本で済ませるっていうのは雑誌全体に面白い作品が減ったのが問題から

それは雑誌側の責任しか言いようがない。

ジャンプ黄金時代なんて奪い合うようにして読んでたわけだから

あの頃に戻せばいいだけでそれができないのは会社システム側、雇用問題

不況だと言い訳するのは結構だけど、才能欲しければ原稿料あげなさい。という当たり前の話。

2017-10-18

anond:20171018015809

すごくいいと思うけど、

次数制限上仕方ないけど最初に「多面的対応」と書くと問題意識が見えにくくて読み手の頭が整理されない。

世代性別所得についての格差」が特に大きいことをデータで示して、「なのでこの3つの格差に対するアプローチ提案します」とすると読みやすい。

あと

所得についての格差って是正する必要あるのか?ただでさえ日本福祉大国なのにさら共産主義にするんか

2017-10-10

anond:20171010044455

長すぎです。

読み手の事も考えて構成してください。

2017-10-08

今すぐ絵が上手くなる3箇条

とりあえずこれだけは守れ。

それすら守ってない奴はもう絵をネットに上げるな人に見せるなってのだけ言います

1ー線は思い切って

2ー輪郭はハッキリと

3ー自信がなくても堂々と

この3つです。

一言にまとめると「常にハッキリとした太い線を引くように心がける」です。

上達が遅い人はこれが出来てません。

弱々しいタッチでシャッシャッシャッと細い線を何度も引いて「パっと見上手く見える気がする輪郭ボンヤリとした絵」を量産するのはやめましょう。

やたらウッスラと背景を描いて「本気を出したらここに凄い背景を後から加える気だったのです」みたいなオーラを出すのもやめましょう。

はっきり堂々と完成させるべきです。

パソコンで書いてる人は線の太さを思い切って2回り太くしましょう。

背景や小道具を書くなら下手なりにハッキリと書きましょう。

ふわわ~と描いて読み手好意的解釈してくれるの期待するような態度は駄目です。

それでは上手くもなれませんし、見てる人からいい評価も受けられません。

かに、弱い線を何本も重ねるやり方の場合、書き終わった後には少しだけいい絵に見えます

脳の錯覚によるものです。

しかし、次の日に見ると魔法が解けてしまいその反動で余計にダメージを受けます

最初から堂々と太い線で書くほうが絶対にお得です。

圧倒的に良いのです。

さあ、今すぐペンの太さを上げましょう。

鉛筆シャーペンを使ってるなら柔らかくて色の濃い物に変更しましょう。

たったこれだけで絵が上手くなります本当です。

主語が大きいと言われたくないなら主語をなくせ

「男の人は~」「女の人は~」「ホモは~」「老害は~」云々、云々。

主語をなくした文を書いて「ご想像にお任せします!」ってすればいい。

そうすれば、読み手勝手に補間して色んな意見をぶちかましてくれるだろう。

そうでしょ?主語が大きい文章書く奴ってのは、大抵、かまってもらいたいだけだからね。

2017-09-30

話はおもしろ

話はおもしろいよ。「お金取る」という視点でも、十分及第レベルだと思う。細かい設定の詰めが甘いとかいろいろあるけど、たとえばハンター×ハンターだって連載当初はもっと設定甘かったと思うし、それは別に傷ではない。

しろ問題は絵と見せ方のほうだと思った。絵に関しては「読んでと頼まれれば一応最後までは読めるレベル」という感じで、うまい下手というよりは「こだわり」と「見せ方」がハッキリしてないところが読みにくい原因だと思う。漫画記号から省略は当然ある。でも、それは「ある意思の下に行われる省略」であるべきで、「ここはこのくらい書いておけばまあいいだろう」というような省略ではない。たとえば森薫の「乙嫁語り」なんて、一般漫画常識からすれば不要馬鹿みたいな刺繍の一つ一つまでの手書きが行われているけど、「これは省略すべからず」という書き手の強い意思により成立している漫画表現だとわかるので(好き嫌いは別として)安心感がある。逆に人物の顔とかは「表情がくっきり魅力的に見えればよし」で大胆に省略されている。けど、それはそれで筆者の意図が十分感じられるから破綻しない。


それに比べれば、この漫画は「省略に意図が感じられにくい」んだよね。たとえば、第一話の最初主人公の一人の登場コマだけど、WARNING(のAが抜けてるのはまあいいとして)の看板が「闇の中で光ってる」なら、周囲もぼんやりと光り周りは暗く沈むはず、主人公魔方陣みたいのも、一応光ってる描写っぽいけど主人公の体や顔がその光に照らされているように見えるはずだけど、そういう描写はなし。これは、「実際にそう見える」ことを表現したいのか単に省略してしまったのか、読み手にわかりづらい。背景の書き込みを見ればある程度リアル志向しているように見えるコマなのに、そういう陰影の描写が省略されているので、どのレベルで絵をみたらいいかからない。うまい下手ではなく「下手に見える」書き方をしていると思う。

同じことは第一話2ページめのおどろおどろしい「らしい」ドラゴンみたいな敵の絵にもいえる。最初見たとき、「最初に登場する敵の絵が白抜きとか手抜きもはなはだしい。全然怖く見えないから、しっかり書き込み、むしろ周囲のほうを明るくして敵のインパクトを出すべき」とか思った。後の方を読んで「ああ、一応白くやや透明?に光っている?描写のつもりなのか」とわかったけど、それならそれで(線をくっきり書くのはおかしいし)もっと描きようがあるはず。あんなクッキリした線で体の中は白い、だと、書き込み忘れの白抜きにしか見えない。そもそも、うすら透明な敵がいかに大きくても、それでは絵的な恐怖感を出すのは難しい。破壊される町の建物、吹き上がる黒煙、闇から突然現れる敵、あるいは高見から見下ろす恐怖に満ちた人の顔、みたいなやり方で描写すべきではなかったか

繰り返すけど、これは絵的な「上手下手」というよりは「見せ方」の問題。どこまで書き込めという話ではないんだけど、あの見せ方では省略や演出意図が感じられない。

実は似たようなことはプロットにおいてもいえることではある。白っぽい(無邪気、明るい、金髪主人公と黒っぽい(有能、孤独黒髪主人公、その対比のさせ方は定番でまあいいんだけど、筆者が描きたいのはそもそもどちらなのか? どちらに寄せて物語を書きたいのかわからない。 たぶん後者だろうと想像するんだけど(善人というのは物語上あまりおしろ存在ではないので)、筆者がこの二人から少し離れたところにいて眺めているような描写がおおいせいで、筆者=豚の人? と思ってしまう。そのせいで、読者まで豚の人に感情移入して読まなきゃいけないのかと思わされてしまう。中間管理職の悲哀とか美少女翻弄される豚の喜びとかを描きたいなら別にそれはそれでいいんだけど、一応「美少女活躍」をメインに描く構想なら、もっと美少女に寄った描写が行われるべき。誰かが描いてたけど、攻殻機動隊など参考にするのがよいと思う。現状、一番気持ちが伝わってくるのは豚の人だ。そういう演出、斬新といえば斬新だけど、読みたいかといわれるとちょっと困る。おそらく筆者の意図とは違うのではないかと思うので、これも修正必要

もし、ここから成長があるなら読みたい気持ちも少しある。が、誰かが書いているように、増田の才能はラノベとかそっちのほうにあるんじゃないかなあ。無理にコマ割とかポーズとか演出勉強時間を割くより、作劇の勉強をしてラノベ作家とか脚本家企画屋みたいな方向を目指すのが適していると思う。まあ、そっちの方向で飯を食うなら、こういう話を10本/年ほど量産するパワーが求められると思うけど。

https://anond.hatelabo.jp/20170930091504

2017-09-27

他者に伝える文章を書く際に、意識していること

前置き

本題

アミラーゼという酵素グルコースがつながってできたデンプンを分解するが、同じグルコースからできていても、形が違うセルロースは分解できない。

これが所謂『読みづらい』と思われる原因は、おそらく1つの文章内に要素が複数あるからだと思う。

先に例示すると、以下のような書き換えになる。

澱粉は、グルコースが繋がって出来ている。

アミラーゼという酵素澱粉を分解する。

セルロースも、澱粉と同様に、グルコースで繋がって出来ている。

しかし、澱粉と形が違うため、セルロースは分解できない。

具体的に意識しているのは、以下のこと。

他にも意識してることは多分あるだろうけど、とりあえずパッと思いついたことだけ。

小説とか表現必要ジャンルは別だけど、基本的意図たことが伝わらなきゃ意味がない。

人と人の連絡はただでさえ難しい。それが文章になると、読み手解釈も入ってくるので、さらに難しくなる。

からこそ、出来るだけ平易に、可能な限り読みやすく、ということを意識して文章を書くようになった。

2017-09-26

中高生の読解力テスト

https://www.nasnem.xyz/entry/incorrect-comprehension-test

http://mubou.seesaa.net/article/453754579.html

1. 「輸出が伸び悩む中でも、和牛が人気の牛肉や、和食ブームを反映した緑茶日本酒などは好調だ。」

2. 「輸出が伸び悩む中でも、和食ブームを反映した日本酒緑茶和牛が人気の牛肉などは好調だ。」

文全体を斟酌した上で、一番読み味の良い文章に直すと、

3. 「輸出が伸び悩む中でも、和食ブームにより、日本酒緑茶和牛として人気の牛肉などは好調だ。」

だと思うが、違うんかね。

確かに1は「和食ブーム〜」が「和牛が人気の牛肉」にはかかり得ないので、「和牛が人気の牛肉」と「和食ブームを反映した緑茶日本酒」をそれぞれで解釈する外ない。

一方で2は語順的に3に近いこともあり、よし、じゃあ (分かりづらい文章書きやがってアホだろと内心思いつつ読み手の親切として) 3として解釈してあげよう。

という思考過程を経て、1と2は違うという解答に至っているのでは。

てことで、分かりづらい文章を一番意味の通る文章に置き換えて解釈しようとする人にとって、この問題は悪問でしか無いと思う。

---

リライトの補足

2017-09-22

福島風評悪化させているのはマスコミでもデマでもなく廃炉問題

坂村健の目:被ばく影響、科学界の結論」という記事はてブでは人気のようだがこれはそんなに良い記事だろうか?

福島について人々が不安を口にするのは「一部の専門家といわれる人」や「マスコミ」に責任があるというきわめて乱暴な論であり、「ネットでは、この報道の少なさに違和感を覚えるという多くの書き込みがされている」という詭弁テンプレのような表現まで使われている。

震災から6年半を経てなお福島に対する悪印象が消えないのは、廃炉問題が定期的に悪いニュース提供し続けているからだろう。

期間は何十年、費用は何十兆円かかるかもはっきりせず、震災当日はおろか現在の炉の内部の状況すら完全には把握されていない。メルトダウンした核燃料の取り出しはおろか、凍土壁による汚染水の閉じ込めすらうまくいっているか不明という状況だ。

防護服を来た作業員映像を見るたびに、我々は今現在自分たち国土には汚染された部分があるのだということをはっきり自覚させられるし、数々の報道は現地の労働環境下請け構造が決して健全ものではないことを物語っている。

日本の誇りであるとされたロボット技術も炉内の過酷環境下では通用せず、投入されたロボットたちは次々と倒れていった。

アンダーコントロール」や「東北でよかった」といった政治家たちの失言も、福島に残された廃炉という課題日本指導層がいかに軽視しているか強烈に印象づけた。

こうした福島に関する報道を目にするたびに、私たちは自らの恥部を大写しにして見せつけられているような気分になるのだ。安全対策提言企業組織無視しなければ防げた事故、二転三転する廃炉プロジェクト管理汚染された国土労働の不健全な受注構造科学技術大国日本凋落言葉の重みを理解しない政治家、こういった日本という国の恥部の数々を凝縮して次々と我々の前に突き出してくるのが福島廃炉問題なのだ

フクシマ」というカタカナ表記が気に入らない人々が多いようだが、英語で fukushima と検索すればトップに出てくるのは街についてではなく事故についてだ。日本国外では福島はもはや地名としてではなく、チェルノブイリスリマイルと並んで原子力事故を表す固有名詞としての意味合いの方が強くなっているのである日本語での表記を行う場合に、通常の意味での「福島」と、特に汚染された地域を表す「フクシマ」を使い分ける意味があるのかは書き手読み手感覚問題として残るが、後者の方がより意味が絞られ情報量の多い単語であるということもまた事実である

どれだけデマが流れ、マスコミ誤報を流そうが、仮に現在福島に何も問題が残っていなかったとすればそれは時間解決する問題である。どれだけ時間がかかろうが事故歴史の一部となり、人々は福島についていたずらに不安を口にすることもなくなるだろう。

しか現在も我々の国土には回収不能な核燃料の塊を内部に抱えた福島第一原発が依然として存在している。福島について人々が口にする不安は、6年前の記憶に基づいたものではない。それは今起こっている出来事についての不安なのである

2017-09-19

やたらと攻撃的な口調で書きこんでしまう人

はてブなんて思い浮かんだことの痰壺だからわざわざ読み手の受取方まで考えるなんて馬鹿らしいかもしれんが、

なんだか意見の表明らしきブコメでこんな書き方じゃあ単に誰かを殴りたいだけなんだなあとしか読み取れないよぉ~て思ってしまう。

最初から誰かを殴りたいだけだったのなら目的を達成できているのだから何も問題ないんだろうけどさ。

強い口調使わなくても伝わる人には伝わるし、そこで何かを腐す必要性とは?

という毎度どのSNSを眺めても抱く感想今日も抱いてしまった。

彼女に履かせる苺パンツネットで物色しようとしてたのに、とんだ誤算だよ。

2017-09-18

https://anond.hatelabo.jp/20170918020546

なんか長文になったけど、

そもそも自身が僕に対しても説明できないことは、他人にも説明できないから書いていないだけで、嘘をついて誰かを騙そうなんて気は全くないですよ」

という話です。

まず、ブコメからの繰り返しになるけど、

自分でも自分が男を好きになるのか、女性を好きになるのか、いまいちわかっていません。

その瞬間、その瞬間において、彼ら彼女らに対して好きだなあ、という気持ちがあったことは否定しませんが、

自身ゲイなのか、バイなのか、ヘテロなのかについては、自分でもよくわかっておらず、

なんならここ最近はどう相手性別が変わろうとも、自分男性であることは変えられないことへの、不快感みたいなものも現れてきていて、

正直、自分でもさっぱりどうしたいのか、なにがしたいのか、今後どうなっていこうとしているのか、わかりません。

なので、今は自分にとって不快ではない、そのときそのとき選択をしているだけで、

「僕はこうこうこういう人間で、こうこうこういうことを今までしていきたし、今後もこうします!」と力強く宣言できる状況にはありません。

そのため、過去の内容と相反する文章もあるかもしれませんが、その文章を書いた瞬間においては、それがその気持ちだったのだと思います

ただ、二月辺りに女性カラオケに行った時も、

先々週の金曜日(なんか説明責任を急に追求されたやつね)の女性と飲み歩いた時も、

からも、女性からも、特に好きとか嫌いの話題は出ていないし、そもとして肉体関係を結んだわけでもありません。

先々週の金曜の件に関しては、肉体関係を結びそうになったのであれば、それは好きなのでは? と言われると、あまり返す言葉がないのですが、

性欲と愛情は別のものであり、そこにあまり因果関係はないという意見を持っています

(この点については、ここ最近プレイしているゲーム担当しているアイドル発言が少なからず影響している気がしなくもないですが、責任転嫁にもほどがあるので、冗談です。

唐突ダイマでも挟もうかとも思いましたが、冗談が過ぎるのでやめておきます。)

正直なところ、書きたい話は書く、書きたくない話は書かない、というスタンスなので、

例えば2015年8月2016年4月までの間、特定男性と週に一度の頻度にあって色々したりしていたのですが、その全てを事細かに書いてはいません。

また、2016年4月にその関係が終わった時も、あのカテゴリでは終わった話を書いていません。

(単発の増田では書いたのですが、そこには経緯の説明はあまりなく、感情吐露ほとんどだったとと思います

恋愛話でない件でいうと、親ともめている話もその事実を書いているだけで、経緯については書いていませんし、

金曜日母親と会って約束お金を返した件なども、増田では書いていません。

これについては、なぜ何を問われても困ります

僕の身に起きたこと全てを書き記すのは不可能です、極端な話、呼吸した回数も書いていなければ、摂取塩分量も書いていないし、血圧も書いてないし、体温も書いていません。

僕が未来の僕に残しておきたいと思ったことを書いているだけなので、

さて、改めて元増田意見について考えたいのですが、

触れないで、とは言ってるけどこっちとしては説明を求めたいよ。

お前の言ってること、どこまで信用して言い訳

説明責任を追求されたときは一切ふれなかったわりに、

こっちにはちゃんと説明するのかよ、と別の増田の人に怒られそうですが、頑張って気持ち吐露したいと思います

あの当時においては男性が好きでした。

今はその欲求はあまりありません。

それは、その当時付き合っていた男性

特定パートナーがいるにもかかわらず、不特定多数の男とセーフではないセックスを楽しむ」

「僕にもそれを強要する」などの態度が、気に食わずかつ、連れていかれたゲイバーで、特にその態度が異常扱いされず、正常のように扱われていたこと。

そんなことがあったため、男性同性愛全般への漠然とした不快感があり、

『今は』距離を置いているからです。

これは、自分の中でそうである人もいれば、そうでない人もいる、ということが飲み込めていないため、距離を置いているだけで、

今後未来永劫、男性恋愛をしないことを誓うものではありません。


次に、女性への気持ちについてですが、これはもう繰り返しになりますが、

自分でもよくわかっていません。

漠然と感じているのは、ただただ複雑なモヤモヤした、まだ生物が陸に上がるまえの混沌とした海のような、理路整然としていない気持ちです。

これの何が複雑かって、その瞬間瞬間において、言葉が詰まるわけじゃないんですよ。

変な話「きっとこうすれば、この人ともっと仲良くなれるだろうなあ」とか「これ言うと嫌われそう」という二つの選択肢が思いついたときには、

自然と仲良くなる方を選んでいます

いやまあ、それが常に成功するわけではなくて、先々週の金曜日はもめたわけですが。

要するに

自分から仲良くなる選択肢を選んでいるくせに、自分が本当に仲良くなりたいか否かははっきり言えない」みたいな?

あーもう、こうやって文章化しても、やっぱよくわかんないっすわ。

増田がどこまでの説明を求めているのかわからないけど、

ほんともう、嘘をついてやろうとか、そういう気持ちはなくて、

ただただ、自分でもよくわかってないんですよ。

べたなことを言ってしまえば

誰かと触れ合えれば誰でもいいのかもしれないですね。

ただ、もう、これだけは言いたいんですが、

僕が書く増田しろブコメしろ

ある程度の誇張や、

全ての情報を書かないことで読み手の誤解を誘ったりとか、

そういう小手先テクニックを使ったことが一度もないか? と聞かれたら、そりゃあるかもですけど、

基本的には素のままのそのとき、そのとき気持ちを素直に書いているつもりです。

何か疑問に思って聞いてもらえたら、

こうやって問われれば答えられる内容であれば答えるし、

答えたくない内容であれば答えないです。

答えがまだ自分でもわからない内容であっても、こうして言葉を尽くそうと努力しています

それだけじゃダメですかね?

2017-09-14

宮本フレデリカを見たくもなくなるくらい嫌いになった話

https://anond.hatelabo.jp/20170813014010

こちらの記事に影響されて、ずっともやもやしていたものを表に出してしまおうと書き始めました。上記の記事のように理路整然とはしておらず、ただの愚痴です。内容も全然違います

大好きだったはずの宮本フレデリカさんを今は見たくもないくらいに嫌いになってしまった過程の話です。

言うまでもなく、かつて私はモバマス宮本フレデリカさんを応援していた弱小プロデューサーのひとりでした。宮本フレデリカさんが来れば微力ながらにガチャを回し、イベントを走っていました。

アイドルマスターシンデレラガールズスターライトステージが始まるまでは。

3Dで動く彼女は本当に可愛かったです。贔屓目なしで3Dの出来は初期からトップクラスだったと思います。その出来のおかげか、宮本フレデリカさんのファン、もしくはプロデューサーが、デレステから爆発的に増えたように感じました。それは弱小プロデューサーとしても、とても喜ばしいことでした。心底。

さらに、速水奏さん、城ヶ崎美嘉さん、塩見周子さん、一ノ瀬志希さんというモバにおける総選挙上位、中位経験者で、集金能力の高いメンバー構成されたLiPPSというユニットに、モバにおいて総選挙圏外常連(悪意はないです。彼女を好きだったとき、このことで何度も悔しい思いをしました)であった宮本フレデリカさんが加入することで、彼女デレステでの人気をより明確にしたように感じました。

またtulipという名曲も手伝って、更に彼女は注目され、人気はうなぎのぼりだったように思います

そしてその後登場した恒常SSR衣装の可愛さ。あれは本当に完璧な出来だったと思います。当時まだ宮本フレデリカさんのファンでありプロデューサーであった私は当然課金をしてガチャも回しました。その後のスカチケでも彼女を選びました。宮本フレデリカさんのプロデューサーとして、こんなに素晴らしい出来の絵に3D、なんて恵まれているんだろうと思いました。

しかし、ここで宮本フレデリカさんを見たくもないくらい嫌になる出来事が起こりました。

それは、LiPPSから宮本フレデリカさんのファンになられた方の、ツイッターを見てしまたことでした。

その方は有名な実況者さんで、ツイッターのbioにははっきり、フレデリカPと書かれていました。そして

「貯め続けた無償ジュエルで恒常SSRフレデリカを狙う動画」(タイトルはぼかして書いています

YouTubeニコニコ動画にアップし、ツイッターのTLに貼り付けていました。

私はこれを見た瞬間、ああもうフレデリカプロデューサーをやめよう、と思いました。フレデリカのことは、本当に大好きでした。

しかし彼と同じ、宮本フレデリカさんのプロデューサーでいることに対しての拒否反応が強く出ててしまい、耐えきれませんでした。

その程度でプロデューサーをやめるなんて、と思う方もいるでしょう。けど、声高に無課金宣言して担当アイドル引いておめでとうって、私には本当に意味がわからないんですよ。頭おかしいの?とさえ思う。

なぜって、まずプロデューサーを名乗るうえで無課金って、なんの意味を為すのでしょうね?

無償ジュエル宮本フレデリカさんのためになったりしません。例えどれほどたくさんの無償ジュエル宮本フレデリカさんのガチャに費やしたところで、彼女の今後の活動に対する応援にはならない。すこしも。

もちろん課金強制されるべきでないことは理解しています。無課金という楽しみ方があることも理解できます

しかし『無課金』はあくまで、ゲーム性を楽しむ方のものだと私は考えますアイドルプロデューサーを声高に名乗る方の遊び方とは思いません。

彼女アイドルあくまで集金と人気レース世界で生きていますゲーム課金という要素があり、かつ、その課金の結果がアイドル待遇に反映される。それがなによりの事実です。

それならば、プロデューサーとして彼女アイドル応援するできることのすべてで唯一は、課金ではないかと私は思うのです。

正直名指ししたいくらいですが有名な実況者さんですから、もしこんな記事読んでいる方がいたら、察してくださるでしょう。ぶっちゃけ私怨と思われてもいいと思って書きました。それくらい、ほんっとうに嫌でした。YouTubeでのこと。この記事がその実況者まで届けばいいなとすら思います

そしてアイドルマスターシンデレラガールズを無課金でお楽しみの、声の大きいみなさん。無課金アイドルのためには微塵もなりません。声を大きくするくらいなら課金してからにしてください。別にその実況者だけじゃないです。声の大きい無課金って、他の人の課金あやかった、ただのこじきですよ。たかが数百円、たかがスカチケでも課金だと私は思います

ここまでお読み頂きありがとうございました。タイトル書いてて思ったんだけどやっぱりフレデリカ嫌いって字面胸が痛いな。フレデリカさんをまっとうに応援している方が傷付いたらごめんなさい。終わりです。

追記

久々に覗いてみたらこ記事について様々なご意見を頂いていたようで驚きました。

まず、某実況者がガチャ動画を上げたことによりYouTubeとの間で金銭が発生した、という虚偽の表現(恐らくです。指摘をされたのでとりあえず。私自身はユーチューバー様の内情についてはよく存じ上げません)については申し訳なく思います。その部分については削除させて頂きました。重ねてではございますが、大変申し訳ございませんでした。そして、某実況者が完全無課金である、と発言したつもりはございません。あくま担当である宮本フレデリカに対して、あの動画時点で無課金であったということが言いたかっただけで、他のアイドル課金していた云々のご意見に関しては話の論点がずれているとしか言えません。

また、様々なご意見を頂き拝見しましたが、最初に書いたようにこれはただの、理路整然としない愚痴です。なんの影響力もない一個人としての愚痴いくら整然とせず、読み手にとっては意味不明でも、私がフレデリカを見たくもなくなるくらい嫌いになった理由はこれなんです。

ファンのあまり気持ち悪さにベイスターズが嫌いになるようなもんやろ

拝見したコメントでこれが一番しっくりきたかもしれません。

また誤解を解かせて頂きますと、後出しですが私はデレステにおいて有償石だけでなく無償石でもフレデリカさんを引いていおりますので、無課金で引かれたからという嫉妬は全くございません。また、端々に言葉足らずな部分があり真意が伝わっていないように思われることは確かですが、いまらさ事細かに訂正、弁解するほどの気持ちは今の私にはないですし、言い訳はここで終わりたいと思います。本当にただの走り書きに対して沢山のご意見ありがとうございました。この滅裂な愚痴をあえて公開したのは私ですので、今後も好きに読み取って、好きに書いて頂いて構いませんし、記事を削除する予定もございません。もう読んでる人もいないでしょうし。

これで本当に終わりです。お疲れさまでした。

anond:20170901203346

女の文章は、古今東西その傾向強い。

読み手からすれば、心底どうでもいい書き手の卑近な事情を書きたがる。

「この映画を見たときの私は社会人三年目、仕事ばかりで五年続いた彼氏に振られたばかりで・・・

「この曲がヒットしていた頃は私は中学生、共に頑張った部活の先輩と夕暮れの帰り道で・・・

とかなる。

男だと、

「この映画は○○という映画世界観踏襲している。あのシーンは□□からオマージュ・・・

「この曲は○○ムーブメントの流れに乗って発表された。従来の□□らしくないコード進行・・・

とかなる。実に論理的だし、無駄がないのでスッと読める。

女の話があちこちに散らばりつまらないのも、評論家の大半が男なのも単純に性差による思考パターンの違いだろう。

もちろん例外も多分にある。前者のような男は結構居るし、後者のような女もアカデミックな場だとかなり居る。

あくまで全体的な傾向としての話だからな。これも女性蔑視になるんだろうな、はぁ。

2017-09-11

増田って書き殴りでは、ただの焚き火

受け止める人、読み手レベルに合わせて、文章を組み立てないと。

誰か凍えて困っている人を温める暖炉にもなりうるし、多くの人から反感を買う大炎上を起こすことともありうる。

2017-09-10

https://anond.hatelabo.jp/20170910134931

感情移入」といっても

「その女性に成り代わったかのように想像する」わけじゃなく、

傍らからその女性の心情を強く想像する、という感じだと思う。

で、そういう女性視点を強く想像する見方

NTRに限らず男性向けエロ話に対する割と普遍的な読み方だと思うのだけど、

これは別に女性立場になることを望んでいるということではない。

例えばエロではないけど、『カイジ』に出てくる

有名なビール焼き鳥のくだりが分かりやすい。

強制労働施設からいち早く出ないと命も縮めると悟ったカイジは、

受け取る金を貯金していくことを決意するが、

班長の甘言もあり結局ビール焼き鳥に散財してしまうというエピソード

脱出のために貯金するという強い決意が揺らいでいけばいくほど、

強制労働の疲労や質素食事による飢えの強さが想像され、

決意を反故にして食べた焼き鳥ビールのうまさもまた想像される。

これってエロマンガとかで女性が堕ちる話と類似構造なのだけど、

カイジの心情や食事のうまさを強く想像しながら読んだとしても、

それはカイジ立場に成り代わって読んでいるとか

カイジ立場になりたいということではない。

それと同じように、

女性側の心情を強く想像するという意味で「感情移入した」読み方をしても、

それは自分がその視点に立ちたいとかその役割をしたいということではない。

じゃあ何で想像する対象が男でなく女なのかというと、

男の性的興奮や性的快感

自身にとってよく分かっている上に不満足なものから

(強い性的興奮はピー前後のごく短い期間しか持続しない上に

ピークのあと急速に収まってしまう)

一方、女性の性欲関連のことは、男性から見ると、

ブラックボックスで不可解で多種多様に見える。

男性場合は興奮対象が多様なだけで、

興奮に至るプロセス画一的な感じがあるけど、

女性場合性的感覚欲求の強弱から指される範囲まで

個人差が大きいのか不可解な感じがある(男性から見ると)。

ブラックボックスで多様に見えるからこそ、強い性的な興奮や快感女性側にたくして

その強さを読み手想像させるように書く、というのが男性向けエロ典型手法で、

それを「女側に感情移入」でまとめてしまうと何かズレている感じがする。

バンド漫画映像化って凄まじいギャンブルだよな

ただ「凄い曲」とだけ表現していればよかった物が本当に「凄い曲」を作らないといけなくなるんだから

でもそれが凄すぎたら今度は違和感が出るわけで。

けいおんとか3Pとかは設定に対して上手すぎ。

だけどそこで下手だと映像としては面白くない。

頑張って頑張ってその結果下手くそってのはカタルシスがない。

逆にBECKとかになると原作の設定がヤバすぎて映像化が追いつききってない。

かといって映像化するにあたって原作通りに本当に凄い物を作ってしまうとして、それを誰がやるのかって話になる。

著名人の凄い人を集めて凄い物を作っても、それは結果的著名人合作であって作品の設定とはぜんぜん違う代物になる。

無名天才だったはずの登場人物はどこに消えたのか。

活字や絵には音や臭いがのらない。

からこそ描けていた物、それらの嘘が白日の下にさらされるのが映像なのだ

それでも架空バンド楽曲実体を持つことの興奮は何者にも代えがたい。

嘘は嘘だがこれはいい嘘だと視聴者読み手が感じれば映像化の勝ち。

それでも嘘は嘘だろうという気持ちの方が強ければ負けだ。

究極のギャンブルだ。

作品生命線をオールベットする行為だ。

その点で考えると、天才が突然学園祭乱入してプロレベル演奏をして帰っていくハルヒGod Knowsなんかは映像化にかなり向いていたと思う。

あれは分のいい賭けだった。

2017-09-09

anond:20170908230300

劣性遺伝がどうのこうの

こんなふわっとした言い方で済ませてる人を

いやこの人はこういう事を言っているんだから誤解してないってフォローする必要ないと思うけどなー

曖昧情報を発信して読み手に補完を強いてるのに

私の言いたい部分が伝わってないなとか、この人めっちゃ理解してくれてるなとか、やはり人間は色んな方がいるなと。

思い通りに補完してくれたかどうか上からレビューしてる増田神様気分半端ない

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん