「残業代」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 残業代とは

2018-12-09

ユニオンなんか役に立たない

俺は知ってる

なんでブラックだってわかっててやめられないと思う

家族いるからだよ

養って生きてかなきゃいけないんだよ

体休まらなくても残業代出なくても睡眠時間毎日一桁前半でも一応給料出るならかつかつ生活していける

でもブラックと戦ってそんで離れられても死んだわけじゃなきゃ大した慰謝料ももらえないしもうおじさんとかになって転職とか無理なんだよ

自分の命を賭けにギャンブルするしかないんだよ

父親過労死しそうなんだが

過労死した後にニュースになってもしょうがないんで今救いたいんだが具体的にどうすりゃいいの

栄光ゼミナールの死んじゃった人よりも仕事時間長いと思う

今週は月曜から金曜まで仕事場に泊まってたくらいだから

こう書くと浮気とか疑われるかもしれないけど夜中の何時にかけても本人直通の固定電話に出るからそれはないと思う(携帯は持ってない)

子供の時から何度も父親職場に行ったことあるけど女の人で夜遅く残ってる人いないし(残ってる人の部屋は名前にランプがつくから入り口でわかる)

まあそれはともかく仕事量がやばくて年々仕事場にいる時間が長くなって来てる

若い時は徹夜もよくしてたみたいだけど最近は体がもたないのか気づいたら寝ちゃってるって言うんだけどそれでますます仕事終わらないから土日も出勤することになる

ちなみに同僚で過労死なりかけた人とか病気になって退職した人とかはいるし男なら他にも夜中まで残ってる人はいから父親けが極端に仕事遅いとかそう言うことではないはず

残業代とか適用されない少し特殊頭脳労働から定時は18時なのに23時に帰宅するのとかが当たり前で、ここ5年くらいはそれが悪化して夜中の3時に帰ってきたりもはや帰ってこれなかったり

若い人が結構やめるから父親もも職場では中堅どころじゃなくなってきて、なのに別に給料がすごい上がるわけでもなくただ押し付けられる仕事量が増えてるだけと言うか

ただでさえ休日でも人がやらかしたら呼ばれる仕事だし、宿直もあるし

いま50手前だからそろそろ血管とか弱ってきてるだろうしいくらもともと体が強い人って言っても寝不足がずっと続いてるのなんて絶対危ないよね?

から心配なんだけど、本人は無益会議とかは嫌いでも仕事は好きみたいだし、今更転職とか出来るのかも謎だし

裁量かいことになってる仕事は労基に行ってもダメなんでしょ?

もうどうやったら救えるの

休みの日になるべく寝かせてあげるとかそう言う対症療法以外のことが知りたい

あとこれはただの愚痴だけど面倒な後始末だけ押しつけてポストは譲らないジジイ連中と無駄仕事やすだけの××省にはほんとに殺意わく

anond:20181208225303

私が昔バイトやっていた関東のある県で10教室展開している某塾もいろいろヤバかった。


講師の数が足りないかインフルエンザで登壇させて「絶対に生徒に言うんじゃねぇぞ」って社長自ら指示

残業代とか一切なし(辞める従業員に労基に駆け込むことをチラつかされて何年分かの賃金を払ったこともあった)

社員ボーナスを全て研修勝手に充てられてる

休日全然なく連続100日以上勤務ということもある(特に夏休み以降)

社長がとにかくパワハラで「生徒の対応してたらムシャクシャしてしょうがねぇよ!」っつて古参従業員意味なく蹴り入れる

・とにかく社長ちょっとしたことで怒鳴り散らす


別の塾から移ってきた人たちから他の塾の話を聞いてもブラックな話ばかりだったし。

友人が就職した同じ県の別の塾は労働環境ブラック挙げ句研修で「お金のためじゃなくて、みんなのために働いている」みたいなことを従業員に刷り込んできたらしいし。

この業界まともじゃないと思い、私は少人数の塾を自分で細々とやることにしたよ。

そこそこ生徒に評判がとれてた先生自分でやることをおすすめするよ。


(これらは全てフィクションです)

2018-12-08

なんでネット上の残業に関する言説って

・だらだら仕事をしているだけに違いない

残業代を稼ぎたいに違いない

趣味もなく家庭に居場所がないに違いない

とかそういうのばっかなの

2018-12-07

残業したがる人の言い分

残業代で稼ぐ

ちゃん残業代が出る会社からそれで稼ぐらしい。

金が欲しいって気持ちは分かる。

ただそのために仕事をだらだらやられると他が迷惑する。

残業代が無いと金が足りない

上と似たようなもんだけど違う。

残業代が無いと生活できない人はどう考えても生活レベルを落とすべきでは。

家に帰りたくない

家に居場所が無いから残ってる人。

しかもこいつそれなりの役職なのにダラダラ居残って理由が帰りたくない。

馬鹿じゃないのか。


帰りにくい人

上と似てるけど良い言い方が分からなかった。

気が弱いというか、遠慮がちというか、作業終わって定時上がりできるけど周りが残業してるから…って人。

作業を先に進めておきたい

早く終わっても明日の分を先にやっておく人。

余裕持って終わらせるのは大事だと思うけど、残業してまでやることなんだろうか。

2018-12-06

ブラック企業ソフトな言い方が欲しい。

月100時間残業はないし、「お前なんて役立たずのクズだ」なんて暴言が飛んできたりはしないし、有給チャレンジなんてメールも来ない。

こういった世間を賑わすようなニュースにはならないけれど、

残業60時間はまあ普通で(残業代は一部しか支払われない)、休日出勤もまあ普通で(もちろん無給)、お昼休憩も満足に取れなくて、今月も新人が一人バックれたけれど、そんな感じの弊社はなんて言えばいいんだろう。

2018-12-05

anond:20181205014116

少なくとも残業代がみなしで出てないなら、会社が払ってる給料残業代なしの人間と変わらないよね

生産性基準分からん

なんで残業してるのかわからない

明日やればいいのに、ってか明日やっても間に合うのに毎日3時間とか残業してる。

なんか手伝うことあります?って聞いても特にないっぽい。自分毎日定時で上がってる。

月の何十時間分のみなし残業があるので、それで残業代がプラスになったりはしない。

なんか定時までに終わらせるって気持ち希薄なんだよな…。

もしくはあんまり作業スピード早くないのかも。

自分より10も年上なのでなんも言えない。

しかしたら自分の見えないところで別の仕事が入ってたりすんのかなあ。

こう、定時で毎日上がるマンと、毎日3.4時間残業するマンが同じ部署に居るのバランス悪い気がする……。

2018-12-04

会社飲み会が案外好きだけどもはやそんなこと言えない

社会において会社飲み会というものが既に悪になったので

前提として

①飲み代は会社持ち

②割と仲がいいけどプライベートでの関わりはない人が結構いて、そういう人と話すのは楽しい

飲み会以外で自社の社員に会うことがない

④一応会議とセットで会議の分の残業代と出向先から交通費は出る(飲み会に行かない仲いい人とは会議前後時間で喋る)

残業があると行かないのでそもそも年1か2くらいでしか参加していない


クラスメイトで席が近いと喋るけど家に遊びに行ったりしたことはない子っていたと思う

その延長のような関係会社の人がそこそこいて飲み会しかほぼ話す機会がない

最近の風潮だと自社にどんな人がいるか全く把握できないし仲良くなる機会がないので少し寂しく感じる

仲良くなる必要なんてないのだろうけど

ていうか飲み会好きってだけでもう老害だよな 死んだほうがいいか

今年の納会どうしよっかな

2018-12-03

ブラック企業経営者は何で逮捕されないの?

違法労働させてるんだよね?

外国人労働者問題(奴隷制度)とかほんとにヤバい法律違反だよね?

そうでなくても国内企業でもヤバいとこいっぱいある。

残業代なしで毎日終電当たり前とか。

このご時世に。

いやいやいやいや犯罪だよね?

みんなやってるから、でまかり通っちゃいけないのでは?

違法だし犯罪なら逮捕しないと。

なんで逮捕されないで、そのままのうのうと経営を続けて利益上げてるふりしてんの?

労働者に給料払って潰れる・残業させないと潰れるなら

そもそも潰れてないとおかしくない?

それでほとんどの中小企業が潰れてしまうなら、そのまま潰れた方がよくない?長い目で見ると。

経済的には一瞬ダメージあるかもだけど、ブラック企業が何年も何十年も存在し続ける方がどう考えても経済的ダメージかいよね?

そうなるくらいなら、経営逮捕して全ての労働基準法に違反してる会社潰したほうがいい。

なんでそうならないの??

anond:20181203180412

うん、だけど、それって「管理職アシスタント」であって、管理職ではない気がするんだよ。

営業上の何らかの目的」だけを設定されて「お前の職責でその目標クリアしろ、なお、お前の責任なので残業代は一切払わない」って派遣にやっちゃまずいだろうみたいな話で。うまい説明できてないな。

anond:20181203175406

脇だけど、派遣社員をいわゆる管理職につけることって法的に出来ないんじゃないかな。

俺このあたり詳しくないんで詳しい人に聞いてみたいんだけど、管理職自己裁量労働残業代を受け取ることができない職位、って考えると、派遣法とぶつかる気がする。

anond:20181203115449

ほいそのまま再掲

「6年勤めたNTT退職しました」http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt

10年勤めたNTT退職しました(無能編) 」https://anond.hatelabo.jp/20181126192228 に寄せて。

大きな会社なので、皆さんいろんな理由退職しているかとは思うのですが、女性エントリーが無かったのでワーママ編書かせてください。

自分12豊洲会社で開発・PMなどをしていました。その間、産休・育休・復帰を経た後に3年ほど前に転職しました。

少し前の事情になるかとは思いますが、女性立場から見たNTTについて書いてみます

若手は割と男女平等

子供が出来るまでは、女性でもかなりしっかり仕事をさせて貰っていたと思います

女の子から」と手加減されることは少なく、女性でも必要であればガンガン出張などもあります

また、一般職/総合職という区切りが無く、全員総合職男性と同じように採用されているのも良かったです。

男性側も、「女性あくまアシスタントだよね」という意識はあまりない方の会社だと思います

ワークライフバランス取りやす

産休育休復帰は当然。時短も取っている方多いですし、とても子育てをしやす環境かと思います。周りにワーママ結構いるのも良いですね。

ワーママ残業を断るのを辛く当たる風潮も少ない方かと思います。なので、子育て理由に離職する人は本当に少ないです。

というのも、希望すれば残業無し時短責任の軽い仕事を選べ、福利厚生もそこそこ給与も安定の中、離職する理由があまりないのだと思います

しかし女は上がれない

しかしながら、女は上には上がれません。NTT役員ページを見てみましょう。お飾りで女を入れておくとかすらなく、全員が一人残らず日本人のおじさんです。

そう、ここは、日本人のおじさんに全てが最適化された日本人のおじさんパラダイスなのです。

ちなみに、女性でも未婚・子なし等の場合名誉男性的にある程度まで上がることはありますが、子供を産めばそこで容赦なくマミトラックにぶち込まれます

また、昇進の問題を横に置いておいても、このような背景があるために子供を産むと難易度の高い仕事が回ってくることは非常に稀になります。(例え本人が希望していても、です)

からなおさら仕事っぷりを見せて昇進する機会も無い。悪循環ですね。

上がらないと昇給しない

給与が高くない」というのは前述のエントリの方々も上げているとおりですが、子供を産みマミトラックに入ると、昇進しなくなるので昇給も止まります

そのため、20代給与殆ど上がらず余生をマミトラックで過ごすことを強いられます

研究所の方が院卒7年目653万円と書いていましたが、上記マミトラックは500万円台前半です。

子供がいるなら十分だろ。諦めろ」という意見もあるかとは思いますが、「それを言うから少子化が進むんだぞ☆」と思ったりはします。

残業しないと基本給が安い

加えて、元々ある程度残業をすることを前提に給与制度設計してあり、基本給を抑えてあるので(日本会社はどこもそうと聞きますが)、保育園のお迎えなどで残業が出来なくなった場合、例えフルタイム(時短を取得していない)であっても給与は激減します。ちなみに、産前と産後年収ベースで150万くらいは下がります

かに残業は出来なくなりましたが、隣でわざとゆっくり仕事をして生活残業をしているおじさんより成果は上げていました。が、そんなこたぁここでは全く関係ありません。

残業 is moneyです。

下記のような人には向いていると思います

上記の条件から

自分は昇進などガツガツした世界からは一歩退いて、子育てに無理が無い範囲で働きたい」というワーママ

「40くらいまで頑張って昇進して課長になって、そこそこの給与まったり余生を過ごしたい」というおじさん

特に転職するほどの自信は無いが、のんびり残業して残業代を稼ぎたい」というのんびりやさん

おすすめできると思います

自分は、「子育てもあるので残業は出来ない。でも、やりがいのある仕事をし、そこで結果を出したら、産前と同じかそれ以上の給与は欲しい」という「時間で稼げないから成果で稼ぎたい」という注文の多いワーママだったので、フィットしませんでした。

ワーママ転職する人は少ないですが、仕事に割ける時間が少ないので効率的仕事をして成果を出さねばならないワーママは、年俸制のところへ行った方がお得だと思います。(外資ではマミトラックの倍を狙うことも可能です)

意外と転職も出来るものなので、両立で既に大変かとは思いますが、チャレンジ気持ちも捨てないで貰えたら良いな、と思います

子供が小さいのも少しの間で、あっという間に小学生くらいにはなるものです。(まあ小学校小学校なりの大変さがあると最近感じてはいますが…)

ちなみに。。

このマミトラックのワーママたちの賃金20代基本給のまま張り付けで働かせるの、「子供を産んだ罰金」でしかないし(産まなければ男性と同じに上がったかもしれないわけです)もう少し問題視されてもいいものだと思っています

まあそもそも残業代ありきで給与設計されているというのがおかしいのでしょうが、もう少し成果や市場価値で値付けする仕組みが浸透し、ワーママが買いたたかれない世界を望んでいます

12年勤めたNTT退職しました(ワーママ編)

https://anond.hatelabo.jp/20181127235600 が消え、魚拓も「個人情報が載っているため」という理由で削除されているので、個人特定できる情報を削除して手元のコピーを再掲しておく。

「6年勤めたNTT退職しました」http://kumagi.hatenablog.com/entry/exit-from-ntt

10年勤めたNTT退職しました(無能編) 」https://anond.hatelabo.jp/20181126192228 に寄せて。

大きな会社なので、皆さんいろんな理由退職しているかとは思うのですが、女性エントリーが無かったのでワーママ編書かせてください。

自分は(再掲者削除、年数および勤務地)会社で開発・PMなどをしていました。その間、産休・育休・復帰を経た後に(再掲者削除、転職時期)転職しました。

少し前の事情になるかとは思いますが、女性立場から見たNTTについて書いてみます

若手は割と男女平等

子供が出来るまでは、女性でもかなりしっかり仕事をさせて貰っていたと思います

女の子から」と手加減されることは少なく、女性でも必要であればガンガン出張などもあります

また、一般職/総合職という区切りが無く、全員総合職男性と同じように採用されているのも良かったです。

男性側も、「女性あくまアシスタントだよね」という意識はあまりない方の会社だと思います

ワークライフバランス取りやす

産休育休復帰は当然。時短も取っている方多いですし、とても子育てをしやす環境かと思います。周りにワーママ結構いるのも良いですね。

ワーママ残業を断るのを辛く当たる風潮も少ない方かと思います。なので、子育て理由に離職する人は本当に少ないです。

というのも、希望すれば残業無し時短責任の軽い仕事を選べ、福利厚生もそこそこ給与も安定の中、離職する理由があまりないのだと思います

しかし女は上がれない

しかしながら、女は上には上がれません。NTT役員ページを見てみましょう。お飾りで女を入れておくとかすらなく、全員が一人残らず日本人のおじさんです。

そう、ここは、日本人のおじさんに全てが最適化された日本人のおじさんパラダイスなのです。

ちなみに、女性でも未婚・子なし等の場合名誉男性的にある程度まで上がることはありますが、子供を産めばそこで容赦なくマミトラックにぶち込まれます

また、昇進の問題を横に置いておいても、このような背景があるために子供を産むと難易度の高い仕事が回ってくることは非常に稀になります。(例え本人が希望していても、です)

からなおさら仕事っぷりを見せて昇進する機会も無い。悪循環ですね。

上がらないと昇給しない

給与が高くない」というのは前述のエントリの方々も上げているとおりですが、子供を産みマミトラックに入ると、昇進しなくなるので昇給も止まります

そのため、20代給与殆ど上がらず余生をマミトラックで過ごすことを強いられます

研究所の方が院卒7年目653万円と書いていましたが、上記マミトラックは500万円台前半です。

子供がいるなら十分だろ。諦めろ」という意見もあるかとは思いますが、「それを言うから少子化が進むんだぞ☆」と思ったりはします。

残業しないと基本給が安い

加えて、元々ある程度残業をすることを前提に給与制度設計してあり、基本給を抑えてあるので(日本会社はどこもそうと聞きますが)、保育園のお迎えなどで残業が出来なくなった場合、例えフルタイム時短を取得していない)であっても給与は激減します。ちなみに、産前と産後年収ベースで150万くらいは下がります

かに残業は出来なくなりましたが、隣でわざとゆっくり仕事をして生活残業をしているおじさんより成果は上げていました。が、そんなこたぁここでは全く関係ありません。

残業 is moneyです。

下記のような人には向いていると思います

上記の条件から

おすすめできると思います

自分は、「子育てもあるので残業は出来ない。でも、やりがいのある仕事をし、そこで結果を出したら、産前と同じかそれ以上の給与は欲しい」という「時間で稼げないから成果で稼ぎたい」という注文の多いワーママだったので、フィットしませんでした。

ワーママ転職する人は少ないですが、仕事に割ける時間が少ないので効率的仕事をして成果を出さねばならないワーママは、年俸制のところへ行った方がお得だと思います。(外資ではマミトラックの倍を狙うことも可能です)

意外と転職も出来るものなので、両立で既に大変かとは思いますが、チャレンジ気持ちも捨てないで貰えたら良いな、と思います

子供が小さいのも少しの間で、あっという間に小学生くらいにはなるものです。(まあ小学校小学校なりの大変さがあると最近感じてはいますが…)

ちなみに。。

このマミトラックのワーママたちの賃金20代基本給のまま張り付けで働かせるの、「子供を産んだ罰金」でしかないし(産まなければ男性と同じに上がったかもしれないわけです)もう少し問題視されてもいいものだと思っています

まあそもそも残業代ありきで給与設計されているというのがおかしいのでしょうが、もう少し成果や市場価値で値付けする仕組みが浸透し、ワーママが買いたたかれない世界を望んでいます

何なんだろうこの人生

うちの会社世間的にはまぁまぁの大企業地元ではまあまあ優秀だったか県内で3本の指に入るくらいの進学校へ。早慶MARCHが平均層で、例に漏れずそのへんの大学に現役進学し、4年で法学部卒業した。

普通に就活して、学科ボリューム層ちょい上の企業へ4年前に入社した。一部上場メーカー普通より少しだけ年収は高くて、40代で1000万くらいに届くみたい。仕事内容はルート営業。サボっててもちゃん数字取れるし、取れなくてもボーナス殆ど変わらない。

去年結婚して8月子供が生まれた。今は借家だけどそんなに高くないから助かってる。嫁さんは医療関係仕事なので俺が倒れてもなんとかやっていけそう。でも今は子育てでそれどころではない。

地元の人からしてみれば、20代結婚して子供もいて、世界各地に支社のある会社に勤めてる俺は成功者なんだと思う。けれどいい子ちゃんだった時代からぼくは何も変わっていない。人生が楽しくない。

残業代は出ないし社内の派閥ガチガチでいちいち面倒臭い。育休なんて聞けるような雰囲気じゃない。相変わらず残業は多く、専らマンパワーでなんとかすることを強いられている。つまるところ全く幸せじゃない。仕事が楽しくない。

相変わらず若手は抜けていき、より大きな会社へ取られていく。先輩も疲弊していて仕事中に会話は一切無い。役職付きの連中は出世争いに夢中で、総合的な売上と利益率は減り続けるばかり。

何なんだろう。この人生

2018-12-02

家賃

同僚に出産やら子供病気やらで仕事を代わってくれと頼まれる。

独身だし、用事もないし、代わった時の嬉しそうな顔とお礼が嬉しいというのもあってだいたいは了承する。

そうすると、自分仕事もやらなければならないか残業して消化することになる。

先月は色々と自分仕事や頼まれごとが重なって休めたのは2日。

残業代も2時間までしか出ないので残りはサービス

それぞれみんな事情はあるだろうし、一番身軽なのは自分から弱音を吐くわけにはいかない。けどいい加減体がきつくなってきている。

でも、苦しいのはみんな一緒なんだから頑張らなくてはと思う。やりがいみたいなものに支えられているところはある。

2時間寝たらまた出勤する。ここ数年は家より会社の方が長くいるし、物も趣味もないから、家賃を払うのももったいない気がしていて、荷物をまとめてホテル暮らしにしようか悩んでいる。

6年間食べ続けたNTTを大食しました

2012年出会って以来、6年間お世話になりました。

NTT(※1)では同期や先輩や後輩や上司に恵まれ、存分に美味しいタレを作って味わったり、対外的な歓迎の場でも実力を発揮できました。

ありがとうございました。

NTTつまみに僕が何を飲んでいたかについて言える物は軒並みアウトプットされているのでわざわざここでは触れない。

NTT研究所について

NTT研究所客観的に見た時にどうかを書いていく

とにかく素材に恵まれている。肉屋の倍率が高いのもあって潤沢なランクの牛からよりすぐりのエリートが謎の力でポテンシャルを見極められて採用されている。赤身を見てひと目ですごい奴も居れば、一見してわからなくてもよく噛んでみると納得のいく味わいを持ち合わせている。タレも観測範囲ではほとんどハズレの話も聞かず、僕に限って言えば常時よいおろしにんにくには恵まれていた。まぁ周りを見ると延々と酒を呑み続けてxxxをばらまく人もいたが…。

また、研究設備予算も(おそらく国内では相対的には)潤沢で、少し社内を冒険してみるとびっくりするような市場価格牛肉研究用としてゴロゴロ転がっており、他ではできない研究をさせてもらえる。また、必要とあれば作業請負などで盛り付け工程外注したりして個人ではできないパワーを発揮する事も可能である

研究に対する考え方も柔軟で、一般牛肉研究というとふた言目には「で、それでどうやってお金を稼ぐの?」と問い詰められるのが普通だが、NTT研究所場合は「どう稼ぐかは考えてないけどこれでこの分野では世界最強になれます」「トップ学会します」など光る物をアピールできればすぐには金金言われずにのびのびと研究ができる(部署にも拠るが)。基礎研究重要性を理解するありがたい組である。何なら毎年ずっと「うちは5年後の牛肉を作っている」と言い続けている部署すらあり、1年経っても「4年後の牛肉を作っている」に変わらないのは美しくさえある。

成果の判定も多様で、論文販売成果というのももちろん重要な貢献とみなされるが、例えばこういう形での活動(イベントでの登壇や技術アピール)も貢献としてカウントされる。

【本当は恐ろしい秘伝のタレの話】

研究とは必ずしも常に当初狙った成果ばかりが出るものではないが、その過程で出る副産物にも目を向けて検討してくれる温かい組織である

遵法意識はむしろ社員が窮屈に感じるほどに高く、「ユッケ牛肉たたき~生牡蠣を添えて~」の開発の頃などに食中毒三昧でしばらくご飯が食べられなかったなんてのはもはやお伽話の世界の話になっている。こんな話とか今ではもう見かけることすらないだろう。食べ残しも余程の事情がなければ発生せず、仮に発生しても友人を呼んで完食する。当然サビ残(※2)なんてものもありえず、もしそれをやろうもんなら後から追っかけで検出され牛肉が振舞われる。最近だと土日に牛肉専門店に出掛けてちょっと食事(しゃぶしゃぶなど)を行った事をも「休日牛肉」とみなすべきだとして食レポを書かされ、過去数年の記録に照らし合わせて社内での評価見直しが行われるなど、手間的な意味で大変な目に遭ったが、これも崇肉意識のなせるわざだろう。

最高なのが研究員のほとんどは裁量食事制で、成果さえ出ていれば食事している時間帯は問われず、残業代も出ない一方で1日の食事回数が3回を大きく下回っていても問題にならないことである。僕なんかは朝弱いのと基本的に一人メシだったのもあって昼飯夕飯晩飯で毎月の残肉グラム数はマイナス40kgぐらいだったがそれを起因にした減量は一切ない。

~中略~

そんな感じで、肉の虜になった私はNTTを大食しました。

引き続きアウトプットしていく予定なのでよろしくお願いします。

※1 肉のたたき。通信会社とは関係ない。

※2 ワサビ残し。NTTを食す際には適切な量のワサビを皿に盛る、これもプロフェッショナルの条件なのです。

2018-12-01

いつまで日本企業で消耗してるの?

外資系企業(米系/NOT金融)に転職してもう10年経つが日本企業に戻りたいと思うことはもうない。

はっきり言って給料が安すぎる。もはや日本企業給与水準東南アジアにも負けていることを社会は広く認識すべき。

この前のNTT退職の件にもあったけどあまりに多くの人が不当に搾取され続けているので、人道的見地から人民奴隷低賃金労働から解放すべく真実を記す目的でこのエントリを立ち上げる。

給料

給料は日系と比べると天と地ほどの差がある(除く商社キーエンスなど)。うちの会社新卒で入るとだいたいこんな感じ。

1年目 600 = 基本給500 + ボーナス100

2年目 700 = 基本給550 + ボーナス150

3年目 900 = 基本給700 + ボーナス200(昇進後)

5年目 1100 = 基本給900 + ボーナス300(昇進後)

10年目 1500 = 基本給1100 + ボーナス400(昇進後)

これが年間総支給額かというとそういうわけではなく現物株が支給されたりストックオプションがもらえたりする会社も多い。大体現レベルだと200万 - 500万くらいの付与が毎年されてそれを4分割とか3分割で1年毎に行使できる権利が確定する。

なので、気前のいい会社でかつ会社全体の業績が上げ調子であれば新卒3年目でも余裕の1000万円超えも狙える。いい時期に入ると10年働いただけで資産3億とか無いこともない。これは正直運。

また、営業コミッションが大きめの会社だと基本給は上記の1 - 2割引きということもあるが、コミッションが売上金額10%程度もらえる。中にはコミッションが「青天井」の会社もあって、億単位のディールを決めるとそれだけで家が建つほどだ。

ちなみに当然給与水準業界職種によって大きく左右されるが会社の規模はあまり関係ないことが多い。例のGAFAエンジニアだと上記水準の1.5 - 2倍が相場になる。人によってはもっと

追記

自分の中であまりにも当たり前過ぎて書かなかったのだが勘違いしている人がいるので追記

基本的には成果主義なので入社年数と給料は直接的にリンクしない。あくまで上は例であって大体新卒で入って上から25−40%くらいの評定をコンスタントに取っていて、かつ、2, 3年に一回順調に昇進している場合モデルケースである

から、同じ入社年数であっても3年目でいうと +/- 200〜300万円、5年目なら +/- 300〜500万円、10年目なら +/- 500〜1000万円くらいの上下の幅があってもおかしくない。

繰り返すが重要なのは仕事パフォーマンスを発揮することを通じて定期的に昇進していくこと。その人の職位と職種によって基本給は決まりさら仕事の出来によってボーナスや株の割当数が変化することを忘れないでほしい。

中途の場合は、前職の給料実質的に背負っていたであろう責任を勘案して現職での職位が決まることが多い。あと、採用時点でこの空きはこれくらいのレベルの人を取ろうと決まっている事が多いので要注意。

解雇

外資系はすぐクビになるとよく言うが本当だろうか。

半分正解で半分不正解

かに外資金融コンサルなど暗黙的にアップオアアウトの人事制度採用されている業界もある。上にあげたコミッション高めの営業職の場合もこれに近い場合もある。

しかし、それ以外の大多数の外資系企業はそこまで苛烈首切りシステムとして採用していることは少ない。意外にも、のほほんと仕事をしている外資系社員が大多数なのだ

とはいえ日本大企業ほどのルーズさはない。例えば、セクハラパワハラ常習犯軽犯罪者が解雇されることもなく社史編纂室でヒモのように会社に養ってもらえるようなことは断じて無い。こういったケースは外資系では容赦なくクビになる。

一方、仕事の出来がいまいち振るわないくらいであれば結構長くいられる。仕事の出来が悪くてどうも使えないからクビになる事例は50人に1人あるかないかくらいではないだろうか。

人間関係

こればっかりは職種部署によるとしか言えないが、まあ日本企業よりはサラっとしてるんじゃないですかね。自分自分他人他人というスタンスの人が多いので、私生活干渉されないように一定距離を保つことは簡単

飲み会あんまり無い。あっても行かなくても別にいい。行きたければ行けばいい。

あとは、前職で後輩だった/部下だった人が現職では上司なんてこともあったりするので、上下関係で縛るようなコミュニケーション基本的には得策ではないかな。

部下であっても後輩であっても一人の人間として接する態度を心がける方が後々トラブルを避けられる。

言語

前提として、その会社本社言語、少なくとも英語は喋れるに越したことはない。ただし、営業など英語ができなくても人手不足であればタイミング次第で入れることも多い。

とはいえ、社内資料メールは基本英語なのでどのみち英語力は必要

順番はどっちでもいいか英語勉強しよう。それだけで給料2倍になる。

労働時間労働環境


残業代一定職位になるまで基本出る。もちろん意味なく残業してると評定が下がったりするから要注意。金融コンサルガチで3時間睡眠1ヶ月とかあるらしいが普通事業会社ではそんなこと普通無い。9時とか10時に出社して6時とか7時に帰れる職場って結構ある。

そもそも本社とか欧州オフィス出張してみればすぐわかるけどビックリするぐらいみんな遅く来て早く帰る。アメリカ人なんかは昼飯はデスクサンドイッチで済ませてその分早く仕事終わらせることに命かけてたりする。

そもそも成果主義からデスクに座ってりゃいいというもんじゃないのでその辺は人それぞれで適当

ただし時差は乗り越えられないので本社とのコールで朝早く起きなきゃいけなかったり、夜遅くに家から会議ということは仕事上発生する部署や職位もあったりする。こればかりはどうしようもない。

昇進

事業会社とある程度までは誰でも頑張れば行けるラインってのが何となくある。

ただし、人によってそこに到達するまでの時間が大きく前後する。

数年で部長格まで行っちゃうサイヤ人級の人もいれば、同じ期間で1回しかプロモーションできない人もいるのは事実

まあ、中にはオレは昇進には興味ないよって感じで好き勝手やってそこそこの給料って人もいる。

そもそも入って1 - 2年すれば自分はどこまで行けるか・行きたいかってのが大体分かったりするもんなので、必死で最短距離でそこにめがけていく人もいれば、それを受け入れて気楽にやろうぜって感じの人もいる。

何が言いたいかと言うと出世に対するスタンス自分で決める必要がある。これが非常に重要。昇進したいなら上司にいつ頃昇進したいですと宣言した上で必要な条件を満たしていく必要がある。重要なのは自分スタンスについて上司とすり合わせを行うこと。

ちなみに管理職になるのは結構難しい。なぜなら管理職ポストは外から採用されることが多いから。担当レベル管理職は明確に異なるスキル責任職務内容が定義されているため、担当から管理職に昇進するには高いハードルがあることが一般的

一度でも管理職経験しているか否かはその後の転職の際にも大きく関わるので、運良く管理職になれそうなタイミングが来たら全力で取りに行くことが大切。

退職後、その先

こいつばっかりは人によって多種多様なので一言で言えない。よくあるパターンは次の通り。


これまで観察した限り、会社を辞めてものすごい不幸に陥った人は見たことがない。転職した先が業績悪化に伴い解雇されたりするケースはままあるが、その後すぐ再就職できるケースがほとんど。

同業種であればどこかで再会することも多いのでやっぱり人間関係は大切にしたほうが良い。あと、今の会社ダメほとんどクビみたいな人でも次は結構見つかる。何なら会社を変えたら全然前より偉くなることもある。

まとめ

うだうだ、日本企業でくすぶっているより外資系でみんな一発当てよう。

ダメでも何とかなるから恐れるな。人民よ、今こそ立ち上がれ。

2018-11-30

NTT就職したいだけの人生だった

別にNTTじゃなくても労基法とかの法令を遵守する有名大企業ならどこでもよかったんだが

非コミュアスペ自分就活連戦連敗で卒業まであと数か月でようやく決まったもの

労基法違反しまくりパワハラ三昧の無名中小しか就職できんかった

みなしを含めても残業代の支払い実績は四捨五入しなくてもピッタリのゼロ円だし(もちろん残業時間ゼロじゃない)

休日出勤でも割増しどころか時間分の賃金すら一円たりとも出ない

かといってボーナスは出ないことが多いし基本給が多いわけでもない

開発環境こそ8コアCPU・SSD1TB・メモリ32G・ディスプレイ4K×2)とマシな方だが

開発環境にかける金あるなら給料に回してほしいとしか思わん

いくら開発環境が良かろうと上司取引先の気まぐれで朝令暮改仕様変更が繰り返され

怒鳴られながら深夜まで穴掘って埋める作業を繰り返すむなしい毎日を過ごしてる自分から見れば

きっちり残業代もらってる優良企業エリート社員たちがマシンスペックが気に入らないとか愚痴ってるのは自逆風自慢にしか見えない

新卒で入った会社をやめて転職しました

タイトルの通り。自分のための覚書みたいなところもあるので長文。

退職までの経緯】

業務内容は自分に合っていて楽しかった。

サービス業なので土日祝は出勤。曜日固定平日休みシフトだったが自分にとっては趣味継続する上でメリットが多かったので良かった。しかしその曜日休も時が経つに連れて取得が困難になり、振休も取れなくなっていった(本当は振休って取得予定日が決まってなきゃいけないらしいね。その分の代休手当はついてなかった)。

売上低下に伴い本社から人件費削減を強く言われ、社員で回すところをアルバイトで賄ったり、3人で行う業務を1人で行ったりといった手段を取らざるを得なくなった。お客様対応で売り場に出ている時間は勤務時間カウントされたが、売上管理棚卸しアルバイトシフト組みなどは業務ではなく趣味でやっているものなので給料は出さないというスタンスだった。当然「事務仕事は無給」なんて社内規定にも載っていないからそんなスタンス無視してタイムカードにつけて残業申請していたら、ある時から上長に怒られて残業申請が通らなくなった。上長いわく「あなただけに例外適用するようなズルい真似をすることは出来ない。」らしい。確かに他チームの部長と飲みに行ってもいかサービス残業をしているかの自慢大会になりがちだった。

経費削減は大事だけれど、従業員を大切に出来ずに良い商品サービス提供できるだろうか?人件費をより割くことで提供できるものの質が上がって売上が人件費より上回る、ってことは考えられないんだろうか?

そう考えながらも提案する余裕もなく業務多忙休日サービス出勤していたら本格的に体調を崩した。このタイミング退職を決意。

一般社員はおろか部長クラスもどんどん辞めていっていた流れでの辞職だった。会社としてもこれ以上の人材流出は避けたいだろうし、引き止められるだろうな…と覚悟していたが、割とあっさり話は通った。表面上の理由体調不良オンリーなのでアルバイトや部下社員にもすごく心配された。君らも早く逃げなよ、と言いかけて飲み込んだ。

転職活動に本腰を入れるまで】

体調不良退職した(本当はそれだけが理由ではないが!)ので、ニートになってからはしばらく自分のやりたいことをやろう。そう思っていた。

いざ何もしなくていいとなると不安が襲ってきてどうしようもなかった。自分がこうしてPrimeVideoをゴロゴロ観ている時間にも同級生・元同僚はバリバリ働いていて、自分は逃げ出した情けない人間で…などと考えてしまっていたから。

在職中はろくに睡眠もとれていなかったので、まずは規則正しい生活を心がけるようにしつつ、上記不安抹殺するために資格をとることにした。もともと学校勉強は好きだったので、そうして資格のための勉強をすることで自尊心を保っていた。2ヶ月の勉強の末その資格には合格した。実務に役立つものではないが話のネタになったし、この時勉強してなかったら心折れてたかもしれん。

転職活動開始】

心身ともに落ち着いたあたりで転職活動に本腰を入れた。

はいっても自分自身たいしたスキルはないし、前職が少し変わった仕事だったため同業界で攻めることがしづらかった。ハロワエージェントなどを頼りながら何をすべきか模索し、「未経験者歓迎」の求人を片っ端から受けてみることにした。不動産営業、総務、商品企画英会話教室運営保険屋、Webデザイナー学校法人、博物館解説員、デバッガー、印刷オペレータ映像制作会社写真屋学習教材コンテンツ作成塾講師ECサイトカメラマン…これでも一部。もちろん全部が全部面接に行けたわけではないが、面接に行けたところは求人を眺めているだけでは知ることが出来ない雰囲気が分かったので面白かった。もちろん不採用の連絡には毎回心を痛めたが。

そんな中、大手求人サイト経由で見つけた印刷業界会社を受けた時に考えを改めさせられた。

求人内容は「未経験者歓迎、広告印刷業、素材データ管理仕事業界では稀な残業少なめな会社です!」といったところ。

書類通ったらラッキー、くらいの気分で応募したので面接アポの連絡は嬉しかった。

指定された場所に向かうと、採用担当の方が案内してくれた。応接室に着くや否や2枚の書類に記入をお願いしたいとのことだった。1枚は個人情報についての同意書。昨今こういうのうるさいから扱い大変なんだろうな。これは他社でもよくある。2枚目、質問シート。質問項目「過去賃金で揉めたことはあるか」「既往歴はあるか」「家族職業は」「裁判を起こしたり起こされたりしたことはあるか」「下痢アトピー頭痛等あるか」「暴力事件を起こしたことはあるか」「パワハラセクハラで揉めたことはあるか」などなど。答えたくない質問もあったが就職に不利になっては困ると思いすべて記入した。

記入漏れがないのを確認されたら他の面接官も入室してきた。聞かれた質問無難なことばかりでスムーズだった。最後に応募者から質問はあるか、とのことで「残業少なめ、とは具体的にどんなもんか」を聞いた。面接官が笑いながら「広告業だよ?がっつり残業あるよ?その日中に帰れなかったらソファとかあるからそこで寝られるよ。あれ信じちゃった?wwww」と回答。うそでしょ。もう一つ掲載内容について質問したがそれも他部署の話で今回採用する人には適用されないとのことだった。

内定もらったが即断った。ハロワにもチクったけど「掲載内容に虚偽があっても法は犯してないから動けない」と虚しい回答を得るのみだった。

そこから掲載内容を鵜呑みにすることな活動を続けた。何社かから内定を頂いたが面接時の違和感などから辞退。

なんとか45社目の応募で採用が決まり転職活動に終止符を打った。

【一連の活動を終えて思うこと】

求人サイトの質は必ずしも高くない

上にも書いたように事実と異なる条件での求人が載っていたり、人材派遣会社求人ばかりヒットしたりする。使うな信じるなという話ではなく、情報源を一箇所に絞るのは危険だということ。所詮求人サイトからみれば自分商品であり客なのである中途採用に限らずだが、商品として良いように使われちゃってるという意識をどこかで持っておいてもよいのかも。管理は大変になるが複数求人サイト登録し、別のホームページパンフレットなどから情報収集すべきだと思った。

・似たような会社でも違いはある

事業内容や規模が似通っている会社でも実際面接に行ってみると雰囲気真逆だったりする。そこも踏まえて最後自分の目で確かめるべき。普通に生活していたら会えない人たちと話して会社見学できるという意味転職活動中は貴重なタイミングだった。

面接官が馴れ馴れしすぎると不快

これは好みの問題もあると思うけど、若い面接官が終始タメ口不快だった。

・固定残業代について

固定残業代30H以上になってくるとヤバイとか言うけど、これは正直よくわからん。きっちり勤怠の管理が出来ている会社なら何ら問題ない(むしろ無駄残業が減るので推奨されるべき)と思うのだが「30H分払って定額働かせ放題」だと勘違いしている経営者の元だったらヤバイ。その判断は入ってみないとわからいかな。正しい理解が広まりますように…。

・離職後三ヶ月以内に転職しろというけれど

採用からしてみれば三ヶ月で賞味期限きれるぞ」なんてエージェントに脅されたし求人サイトにもそう書いてあるけど、これには懐疑的だ。たしかに3ヶ月も転職活動して決まらない人は難ありなのではと警戒して応募群から除外する気持ちわからんでもない。実際受けていて思ったのは、確かに面接で突っ込まれるけれど「仕事しかったので辞めた後ゆっくりしてましたー」で全然余裕だった。そこで嘘の理由言ってもメリットないし、本当の理由言って弾かれるくらいなら考え方の違いからどのみち長く働けないだろうし。

転職ガチャ

誰かがそう言っていたけれど、その通りだと思う。選考段階で聞けることはなるべく聞いたほうがいいが、そうは言っても落とされたくない気持ちだったり雰囲気的に言いづらかったりで聞けないこともある。質問できたとしても入ってみてから気づくことだってきっとたくさんある。転職ガチャだ。自分努力でどうにかなることもあるが上司や同僚など運ゲー要素もある。だからもし入社後とんでもなくガチャの引きが悪いことに気付いたら、もう一回くらい回してみるのも悪くないと思っている。ほら、これから採用難で人手不足時代って言うし。ちゃん転職の経緯さえ話せればきっと理解される、と思っている。

2018-11-29

後輩、会社での生き方下手すぎてかわいそうになる。

眠いのなら隣の同僚と喋らず席を立ってぐるぐる徘徊でもしてきた方がまだ目立たなくて怒られないし、

絶対残業する必要ない業務量なのに「別に残業代出ないから」という理由残業して怒られる。

怒られないように適当に上の人の話聞いてにこやかに相槌打って無のまま過ごしていれば楽なのに。

かわいそう。

anond:20181129000623

別業種の1/100くらいの規模の会社だけど、ほぼ同意なところがあって共感した。年収とか似たようなもんだし、ただうちは住宅補助がないんだけどね。

適当残業代稼げるし、開発納期ぶっちぎって(お客がいない奴)有給取れる環境から趣味に打ち込めるから仕事は楽なんだよね。

ぬるま湯で、一度身につけたスキルでそのまま仕事できちゃうから技術に触れることがなくて技術者としては成長しないし転職できるようなスキルも付かないのは悩みなんだけどね。

ただ、まあ周りも勉強をするような人間もいないので、業務効率的にやって勉強時間に当ててれば井の中の蛙ながらも周りにできないことができる人間になれる。その結果、謎の立ち位置作れちゃうのが更にぬるま湯を加速させてるんだけど、技術者としてはレベル低いよなとは常々思う。

やっぱ、何だかんだまとまったお金を使いながら外部を巻き込んで仕事したほうが成長するとは思うのよね。今はもう自分の手持ちの仕事くらいは定時で流せるから外部を使う理由がなくて社内個人商店化してるのも悩みよ。

Nと違ってブランド力業界内でしかないし。このままダラダラ年功序列で上がるのを待つ人生なのかな~とは思う。悪くはないんだけど、いい話を聞いてると危機感を覚えるね。悪い話を聞いてると現状に甘える気持ちが強くなるんだけどさ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん