「陳腐」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 陳腐とは

2018-04-20

anond:20180420140837

あれ一旦キャッシュしてdomいじってるだけなんでなんかの拍子にでちゃうことがあるんです

すぐに陳腐化しちゃう

2018-04-16

下田美咲がっかりした話

下田美咲って誰?

最初Twitterで見かけたときそう思った。

最初に目にしたのはTwitterで回ってきた、種馬がどうのこうのというかなりアグレッシブ記事を読んだときだ。

それまで私は彼女を知らなかったし、その記事を読んでこういう思考回路の人もいるんだな、とほとんど気に止めていなかった。

だが彼女は子を生むと、育児のことを発信するようになった。

同じように小さな子どもを持つ私は、またもやTwitterで回ってきた下田美咲の書いた育児記事何気なく読んだら、どん引いたのを覚えている。

恐らく全国のママさんを敵に回したと思う。私もなんだこいつはと思った。

簡単に言うと、育児楽ショー★育児大変なのって要領悪いからじゃね?赤ちゃんが泣き止まないのは努力不足!みたいなことを言っていたのだが、どういうふうな結論に至ったらこんなことをネットに書き込む気持ちになるんだろう。

育児がどうのこうのではなく、人間としての思いやりが足らないと思う。

下田美咲の子が育てやすいとしてそれはそれでいいと思うけど、だからといって育児に苦労してる人も見ているだろうに、育児大変な人は要領悪いとか自分の決めつけを押し付けてくるの、はっきり言って気持ちが悪い。

悩みながら頑張って育児してる人達気持ちを踏みにじる記事に、同じ母親としてこうはなりたくないと思った。

そして時々下田美咲とんちんかん育児Twitterで回ってくるのを見ながら過ごしていたが、この間の離乳食の話にはがっかりした。

心底がっかりした。

育児においてマウントを取り続けている下田美咲のことだから、どんな素晴らしい離乳食を作っているのかと思ったら!

いまのところ全部ベビーフードだって

理由もかなり訳がわからなくてがっかりだった。

共感はできないけど、見ていてこんなやべー母親がいるんだなって面白かったから、どうせならそのままぶっ飛んだ変な母親として自分の自信満々な育児マウントを取り続けてほしいと思ってたのに、離乳食手作りしないのかよと思ったし、理由が平凡でくそまらない。ただめんどくさいだけじゃん。

結局、ベビーフードは無菌だとか信頼できるとか御託並べてるけど、下田美咲の言うところの徒労感を感じたくないか離乳食を作らないわけで、苦労したくないから作らないってことでしょ?

育児に苦労しないんじゃなくて、ただ苦労しないように逃げてるだけじゃん、って思ったらたちまち今までの面白おかしマウントがすごい陳腐ものに見えてきてしらけた。

どうせなら離乳食なんて簡単って言いながら全然うまく作れてない写真とかアップしてほしかった。それならわーまたやってるーすごいーってなったのに。全然ダメマウント取り続けるなら最後まで取って。離乳食手作りしないのなんて理由がなんであれマウントにならないから。

2018-04-13

次に仕掛けるVtuber企業戦略の予想

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/akiba-pc.watch.impress.co.jp/docs/news/news/1115542.html

バーチャルユーチューバー機能」は、HTC Viveなどを活用したVR空間内で「美少女キャラになりきれる」機能カスタムオーダーメイド3D2」のゲームコンテンツとして開発中のものだ。

 HMDから視点キャラ視点となり、手の動きや自分位置自分の動きに追従、なにか喋ると音声を認識してリップシンクするという凝りぶりだ(表情はコントローラで変更できる)。体験してみると、文字通り「自分美少女になった」ような気分が味わえる。

 なりきる美少女キャラクターは、同ゲームおなじみのカスタマイズ機能で調整でき、顔やスタイル服装まで大変細かく調整できる。つまり、「自分がなりたい美少女を作り、そのままその美少女になりきれる」という、考えようによってはかなりものすごいシステムだ。



現状Vtuberと言ったら大半は美少女であり(中身はともかく)、男性キャラ場合はほぼお笑い方向に走っている

自分自身女性では無いので別にそれに対して不満がある、という訳でも無いが、やや様式美化している雰囲気もある

個人的に思うのは、イケメンVtuberがなかなか出てこないのは、「技術的敷居の高さ」と「制作者側が男性であるが故のモチベーション」という面がかなりあるのかな、と思う

反対に、「(技術的敷居の低い・技術的に陳腐化している)ノベルゲーム」は、美少女系よりも女性けが主流になっている面があるし、「TVアニメ」にしても一定の枠がある感じである

紙メディアが主流のコミケにしても、男性よりも女性の方が勢力が大きい、みたいな話を聞いた記憶がある

現状、上の記事にもあるとおり、Vtuber関連の技術現在進行形革新している

技術陳腐化する前に資本投下出来るのは企業である訳だからイケメンVtuber企業バックアップでそのうち出てくる可能性が高い、と言いきっても良い気はする

アイドルソシャゲの動きを考えても

というか、別に中身は女性でも良い訳で、女性理想男性を演じる宝塚みたいな話にもなるのかも知れない

いや、現状ゲーム実況が人気である訳だがそのアンチテーゼとして、演劇畑の考え方が入ってきても良いのかも知れない

例えば、「私の考えた最強のシナリオイケメンVtuberに演じてもらう」とか

別に、「僕の考えた~を美少女Vtuberに~」もかまないが)

外見を含めた衣装舞台などはバーチャル空間なので、かなりどうにでもなるだろうし

3Dとは言え、アニメである事には変わらないので、アニメ原作者への道の敷居が相当低くなるとも言える

もちろん、シナリオには一定の精査は必要だろうが、「お金を積んで演じてもらう」と言うのも可能だろう

エコシステムが作れれば、市場が拡大再生産へ向かうのは自然の理だろうし

2018-04-12

アキネイターって陳腐化したよな

昔は、くっそマイナーキャラも知っててすげー、あれだけのヒントでわかるのすげーみたいなすげーだったけど、

今や特定段階まで質問を投げかけてくるだけの存在になってしまった。

が、アキネイターはアキネイターというツールというだけで普遍存在のはず。

なんてことだ、変わってしまったのは使う人間、我々だったのか…

2018-04-07

今こそアニメ化すべき作品リストを作って誰かがアニメ会社に投げ込め

宇宙の戦士

 多くの人型ロボット物の生みの親となった作品日本産じゃない事とSF小説というジャンル立ち位置が影響してガンダム鉄腕アトム親権を奪われ続けてきた。正直このまま放置すると歴史に埋もれてしまうので、もういっそロボットアニメとして現代に蘇らせてしまうべきだろう。

シャーロック・ホームズ

 謎の評価が高まりすぎた探偵小説。作者自身もなんでこんなに売れているんだろうと悩むレベルで何故か売れてしまっている。今見るとビビるレベル陳腐トリックも多い癖に、読まずに持ち上げてる老若男女が多数いる。小説を読めないというなら映像作品にしてその粗末な内容を突きつけてやろう。

惑星のさみだれ

 変な逃げ方してないでさっさと作れ。3クール用意するんだぞ。2クール日常回を特典やOVAに回す方向でもギリギリ何とかなるかなあ……。

じゃあ、残りのリスト作成と投げ込むのはお前らに任せるから

2018-04-06

anond:20180406103838

単なる見た目の雰囲気とかプレイヤーキャラクター所属してるんだから善の勢力に違いないみたいに

勝手に思い込んでしまう読解力のないユーザーが多数のせいで陳腐な展開がいつまでも許されているのだと思います

実際はただの利益対立宗教戦争善悪もクソもなかったりしますし

2018-04-01

SAO.hackの原点はクラインの壺だぞ!」←???

完全に騙されたわ。

作品としては面白かったかな。

はいえ今読むとオチが見え見えすぎたなあ。

まさかあのネタドンデン返しなしにそのままオチになってエンディングとは。

文章力があるからアイディア陳腐(今見るとだけどね)でも楽しめはした。

いい作品出会えたとは思うのだが……騙されたのは変わらんなあ。

2018-03-31

アニメを見なくなった

アニメを見てもテンションが上がらなくなってきた。

年齢の問題なのか?

作品数見すぎたのか?

環境はずっと変わらない。

全てのアニメ陳腐で軽いもののように見えてしまって、楽しめない。

ドラマ映画なんかは普通に楽しいんだけど。

アニメけが駄目になってきた。

一旦離れると、声優の媚びてる演技が苦手になってきてしまって、アニメ離れに拍車がかかる。

作画がいいと言われても、作画枚数が多いだけならすごいとも思えない。動きや髪の毛の細かさに感動しない。

CGなんかだとどんなにすごくても動きが気持ち悪くてとっつきにくい。

画面の彩度がやたらに高くてギラギラしててげんなりする。

フィルター何枚かけてんだろ。


綺麗なデジタル作画も美麗なエフェクトも求めていない。

面白く作り込まれた話が見たい。

雑なくらいの作画でいい。

中割り部分に工夫が見れる、創造性の高い右脳に来る動きが見たい。

彩度は低いくらいが好みだ。

安易に設定だけ真似たジェネリック作品お腹いっぱい。

2018-03-26

「女をあてがえ」が存在しなかったので「逆シンデレラ」でKKOを攻撃する人

シンデレラコンプレックの男バージョンというなんとも陳腐な発想なんだが、庇護欲となにか違うんだろうか。

とにかくキモカネおっさん攻撃しておきたいという意思を感じる。

アイマス艦これといった創作を元にKKOの逆シンデレラコンプレックスを明らかにするらしいので期待して待て。

2018-03-20

勉強スタイル

つのカードしか持っていない人は、複数カードを持っている人と比べて、切り札が少ない。

勉強にも、いろんなスタイルがある。

TPOに合わせて、最適な方法選択できると効率が良い。

 

本のメリット

知識コレクションとして、本という形態は便利だ。

いくら電子書籍が発達しても、紙の本はなくならないだろう。

あ、でもこれぐらいしかメリットいかwww

 

本のデメリット

 

もちろんWebページも参考にするよね?

本代はケチらない方が良い。必要だと思ったら買って手元に置いておく。リファレンス辞典の類は本だと便利だよね。

 

2018-03-18

anond:20180317220106

社会の仕組みが変わったら技術陳腐化するので、いつの時代も変わらない大切なことを学ぶのが教養だって建前だが。論理的文章の読み書きとかは、日本では学ばないし、先生上司意向をくめる人間(いわば忖度人間を)を養成機関だよな。60年代安保以降は、大学自治よりも、共産左翼の力を削ぐことが主眼になってきてるとか、だな。

anond:20180317220106

気持ちはわかるが、学校で「金儲けの方法」を教えても仕方ないんだよ。

金儲けだけじゃなくて全ての「方法」と言い換えてもいい。

方法論というのは既に存在するシステムや仕組みを前提としてしか存在し得ない。

その方法とやらが学校で教えて役に立つレベルのものであるなら、それを教わって

卒業した子どもたちが大人になる頃には陳腐化して使い物にならなくなっている。

これだけゲームルールが変わる世の中、陳腐化しないもの子どもたちには

学んで欲しい。

それは何か?ざっくりいうと学びということ。

問題に当たったらそれを解決するということ。

その意味では今の日本学校教育は不十分だな。

教師にとっての業務をこなすための装置になっている。

2018-03-17

恋人から貰ったもの・渡せたもの

3/14、恋人と私の関係が完全に終わりを迎えた日です。陳腐表現ですが本当に大切な人でした。

出来ることな死ぬまで隣で、ずっと同じ景色を見ていたかったと今でも思います

また、それと同時にこんなにも他人幸せを願ったのは人生初めての経験でした。

ここでは元恋人から学べた事の一部と、私が渡せたかなと思える事を出来るだけ客観視し、心の整理へ繋げていこうと思います

少し長くなりますが読んでいただけると嬉しいです。


■元恋人の事

同い年の方です。(当時)

からの夢を叶え厳しい勤務形態の中でも精力的に職務へ携わっていらっしゃる、常に前向きで行動力のある方でした。

交際後間もないうちに勤務中にダウン。

急遽連れ添った心療内科にて診察して頂いたところ、その日のうちに休職を勧める診断書が出ました。

■私の事

都内の小さな企業に勤めています

長年精神脆弱さに悩んでいましたが、元恋人と過ごした当時は少しずつ改善に向かっていたように思います。(今は再発…)


【貰ったもの、学んだこと】

・人と共にいる楽しさ

 最も感謝している部分です。私が長らく忘れていた感情を奮い起こしてくれました。

 誇大表現ではなく、一緒に食事をしたり手を繋いだり、たったそれだけで全てが輝いて見えました。

他人記憶に居座る勇気

 上記と似たようなものですが、元恋人出会うまで自身の為だけに働き、喋り、娯楽を楽しんでいました。

 交友関係希薄で、理由としては「他人から見た私が自分意志に反して誰かの心に存在してしまう」と言う現象

 とてつもなく失礼で、不気味な事のように思えていたからです。

 しかし少しでも元恋人と楽しめるよう日々を生き、言葉を交わし、プレゼントを渡したり…始めはおっかなびっくりでしたが、

 その度に喜んでくれる元恋人を見てどんどん「この人の記憶に残りたい、思い出を作りたい」と言う思いが強くなりました。

 そう意識できたとほぼ同時に、素の自分を出せるようになったのもこれまでにない発見でした。

・部屋の片付けスキル

 私がだらしないタイプ人間であるのに対し、元恋人はかなりの綺麗好き。少しでもモノを出すと即効収納されていくので、

 ここで初めて「手間を掛けて申し訳ない」→「散らかさないようにしよう」の意識根付きました。

・「縁」や「流れ」を意識するようになった

 元恋人は色々と敏感な家系だったようで、話を聞いてるうち「身の回り出来事」に目を向けて過ごすようになりました。

 例を挙げると「変わらない日常」の中の「偶然」を意識するようになった、と言えば良いでしょうか。

 また、今振り返って何かあるかもなと感じたのは【元恋人と大きな出来事があった日は決まって「同じ曜日」だった】と言う点です。

 同棲、初診、元恋人誕生日同棲解消、別れ、etc・・・全てです。

 これだけだと偶然では?と思われそうですが、元恋人はその曜日に由縁のある氏名でした。

 些細なことですが、何か不思議ものを感じます

フリック操作が出来るようになった

 元恋人の返信スピードに合わせられるよう頑張りました。思考を瞬間的に文字反映できるので便利です。

ペアリング

 消え物以外の、唯一プレゼントとして貰ったものです。実際には店頭ペアリング買おう!と言う流れから

 直接購入だったのですが…まあプレゼントしましょう。これまで人からプレゼントを頂く経験がなかったので、

 感動もひとしおでした。これから先もずっと大切にしていきます

他人料理が食べられるようになった

 潔癖気味だったのですが、驚くほどスムーズ改善されました。

 (まだまだありますが、このへんで。気が向いたら追記します。)


【少しでも役に立てたかな、と思ったこと】

・発病~心療内科受診までのパイプ

 個人的に一番の功績(?)だと思っています私自心療内科への通院経験があった為、

 症状発症からの病状把握→予約→付き添い→病状説明等、迅速に行動出来ました。

 精神的な病と言うものは本当に厄介で、症状が発露し誰の目にも明らかになった時はかなり進行している場合が多いです。

 そんな中自力病院を探し、症状を説明し…これって本当に、物凄い労力が必要です。

 その一番負担になるであろう部分と時期を少しでも支える事が出来て、本当に良かったです。

・最も不安定な時期のケア

 発病当時、元恋人混乱状態が続きました。当然だと思います

 そんな中常に病状を確認しながらのアドバイス、励まし続けられた点。同じ理由で薬についても多少の知識があった為、

 副作用による各症状・不安感を払拭出来るよう沢山声かけしました。

 私の病は暗い過去として封印していたものでしたが、この時初めて経験者で良かったと思えました。

家族間のコミュニケーションの橋渡し

 病発症から副産物ですが、これをキッカケに密に連絡を取り合えたようです。

 私以外にも無条件で頼れる先があると言う事実は、元恋人にとっても心強い支えになったと思います

・新しい趣味への誘導

 少し元気が出てきた頃、何気なく自分の立ち直りに有効だった趣味や取り組んだ事を話しました。

 それが元恋人にぴったり当て嵌まったようで、自分の中で少しずつ自己肯定感を高められたようです。

 また、そこをキッカケに自己肯定感の高まり→新たな趣味探し→自己肯定感を得る→…と言う良いサイクルにも繋げられました。

こうして見ると全然、渡せたものなんかないですね。



・・・

別れを告げたのは私からでした。

大事からこそ離れよう」と言う最低最悪の押し付けで、この関係に終止符を打ちました。

人間として何もしてあげられませんでした。

どんな形であれ見守り続けたかったです。けれど、こんな人間と繋がりを持つこと自体が間違いです。

「最低な奴だった」と恨み、憎み、忘れていただくのが全てにおいて最良です。

初めて出来た大事な人、一緒にいてくれてありがとう。どうか私を忘れてあげてくださいね

anond:20180317045112

漫画家はいっさいの著作権侵害していないと?

作品ストーリーどころか絵の書き方すら過去の誰かの模倣でしょう?

んでそのへんの積み立ててきたノウハウ習得手段法律基準違法ではないと言いはるのなら漫画村法律基準違法ではない。

漫画家の言っている性善説は二枚舌で薄汚い。

まるで彼らの作品陳腐さのよう。

2018-03-15

スリー・ビルボード観た

素晴らしい映画だった。

暴力の積み重なるストーリーの中に、ときおり差しまれるふとした優しさが際立って、人間くさくて泣けてしまう。

自分の苦しい人生の中で、繰り返し触れてきたもののような感触がしてなぜか生々しい。

陳腐に言えばこれが人生だなと思った。

2018-03-11

anond:20180311123810

弱者男性論陣は「僕たちは弾圧されている・差別されている」と繰り返すのだけど、どのように弾圧されているのか・どのような状態であれば差別が解消されたゴールなのかについてはあまり触れない。

答えは単純で、具体的な話をすると主張が一気に陳腐化するから

キモカネおっさんが女を獲得できないのは差別セックスできないのも差別セックスさせない女が悪い、キモカネおっさん積極的に選ばない女が悪い、これは弾圧だってことでしょう?さすがにめちゃくちゃだ。

キモカネおっさんを無条件で愛してくれる若くて綺麗な女性キモカネ1人につき1人用意しろという話なのか。それこそ「女をあてがえ」論に帰着するんだけど、あなた方が求めているのはそういうことなの?

2018-03-05

anond:20180305233536

つーか、他の作品全然見てないのかとか

子供向け作品ってもの基本的バカにしているか

陳腐台詞でも「子供向けなのにこんな深い台詞!」とか考えるのか、と思う

ちょい前は「男の子から」「女の子から」とキャラに言わせないプリキュアは素晴らしい!とか言うのも話題になったけど

今時そんな事言わせてる子供向けアニメあるか?としか

2018-03-04

老害になってしまった自分

ライトノベルブーム記事を見た。自分認識では漫画ラノベももう売れなくなっててゆるやかに終わりつつあるジャンルという感じなんだがそうでもないのかね。年取ったせいで自分はもうああいうのは楽しめなくなったというか、小説アニメ映画も含めてフィクション全般バカバカしくて見てられなくなった。なんでこんなもんに熱中していたのか、時間無駄だったなと後悔している。

こういうことを言うとすぐ「時代についていけなくなった老害」だと非難されるわけだが、40代50代にもなって漫画ラノベアニメ小説映画かにはまってる人間は「老害」ではなくて賢い人間なんだろうか。たかフィクションを楽しんでいるだけの人間がなぜそんなに偉そうにしているのか。ある程度の年齢になればフィクションの底の浅さに気付くだろう。それでもまだ若い頃はそういう底の浅い陳腐ものをあえて楽しんでいたりもした。しかしそれも限界に達する。もはや底の浅い陳腐ものをあえて楽しむという趣味にも飽きてしまう。

真性オタクは底の浅い陳腐ものをあえて楽しむ趣味40代50代になっても依然として続けている。現代出版事情においては彼らのような真性オタク漫画ラノベ買い支えている。記事によるといまだにブームということらしいし、ますます拡大を続けているという。底の浅い陳腐ものをあえて楽しむ趣味を飽きずに続けている40代50代がこれからもどんどん増えていくんだろうか。

あえて「時代についていけなくなった老害」として言わせてもらうと、自分はそういう連中を不気味だと思うし、不憫だとも思う。しかし同時にすごいことだとも思う。その辺の底の浅いつまらない作家が書いた陳腐な作り話に熱中して子供のように感動してしまう真性オタクたちはある意味時間を超越した存在でもある。彼らは年を取らないし、永遠に子供と同じ感性のままで生きている。飽きるということがない。同じような感動ストーリーを見てもまるで初めてそういったものに接したかのように純粋に感動するし、「既視感牢獄」などといって作品批判をすることもない。彼らの漫画ラノベ体験はつねに新鮮で、生き生きしていて、色彩豊かで、刺激に満ちている。正直うらやましい。

話が飛ぶが、自分はもう人生に飽きてしまった。何をやってもつまらない。人間限界を感じるし、さらに壮大なことをいえば宇宙限界を感じる。毎日無力感との戦いだ。すべてが想定の範囲におさまってしまう。想像力の飛翔とも思えた漫画ラノベですらもう自分には何の目新しいこともない。どの作品既存の設定や筋書きの配列や条件や固有名詞ちょっと変えただけ。すべてが想定の範囲できれいに丸く収まる。想像力は飛び立つのではなく、磁力に引きつけられて大地に叩き落される。ああやっぱりそうなったか。飛ぼうとした人間はいくらでも見てきたが、結局だれも飛べなかった。

とまあこんなことを書いてみたが、こういう老害ぼやきすらすでにテンプレであって、こういう言説自体にすでに飽き飽きしている。そしてこういう文章に対してどういった批判がくるかもまた自分にはわかってしまうし、多くの人はそうなんじゃないだろうか。作品があり、老害から作品批判があり、作品批判する老害への批判がある、ここまでがセットだ。そしてこの一連のテンプレ的やりとりにすら飽き飽きしている。もしかしたらすべてのやりとりは簡単AIで十分なのかもしれない。飛べていると錯覚している真性オタクたちと飛べていないことを自覚している老害。飛べているという錯覚はいつでも想定の範囲陳腐さだが、飛べていないという自覚もまた同じくらいに陳腐ものだ。ここには弁証法的なものはない。反発しあう二つの力が化学反応を起こして何か新しいもの創造するわけでもなく、目新しくもないその場限りのテンプレ的反目が未来永劫断続的に続くだけ。端的に言ってすべてにもう飽きている。飽きていること自体に飽き飽きしている。

こうやって死を受け入れていくんだろうなどと最近は思うようになった。子供のころはなぜ人間は死ななければならないんだと苦悩していた。そんな理不尽があっていいのかと。しか自分も年をとってきて、人生に飽きてきて、だんだん死に対する態度が変わってきた。死は救いであるとまでは言わない。自分の中では死というのはそんなに肯定的で前向きなものでもない。死は眠りに例えられることが多いが、まさに穏やかな眠りといった感覚に近い。肯定でも否定でもない。ごぼごぼとあぶくの音がする。そこに自分がとけていく。

世界はとてもつまらなくなった。それは自分がつまらなくなったからだ。そういう反論は多い。たしかそうかもしれない自分はつまらなくなった。射精快感最近全然感じなくなった。ただ精液が弱々しく飛び出るだけ。初めて射精したときのあの凄まじい快感は一体何だったのか。あのころ自分が本当の意味人生を知ったのだと思った。射精のない幼少期はピントの定まっていない夢のように思えた。あの凄まじい覚醒感はなんだったのか。生きてるって感じはなんだったのか。いまはもう射精にも飽きてしまった。自分射精は想定の範囲におさまっている。天井まで飛んでいくように思えたあの青春はなんだったのか。

すべてに飽き飽きしていて、刺激に対して鈍感になってしまった。資本主義社会の虚飾にはうんざりしている。どうして馬鹿騒ぎできるのか、どうして楽しめるのか、自分にはもうわからない。つい最近オリンピックをやっていたが、当然まったく見ることはなかった。子供のころそんなものにワクワクしていたのはなぜだろう。

まあとにかく結論はない。昼食はカントリーマアムコーヒー。これだけは欠かせない。

2018-03-03

体のいい言葉

・お世辞にもイケメン美人はいえない俳優女優個性派

陳腐王道

・(フィクションにおける)キャラクター性格のブレ→変化、成長、意外な一面etc

リアリティがない→ケレン味がある

他にも探せばあるだろうけど、最近はこれらは体のいい言葉で誤魔化されてるだけなのではないかと思ってしまう。

anond:20180303085237

陳腐化しすぎてバカにするために使う言葉になってるわな

2018-02-27

先進的すぎる技術コーディング規約禁止される

結局は陳腐な書き方しかできなくなるんだけどウチだけかな?

2018-02-19

anond:20180219210403

MS擁護するようで癪だけど、なんでもかんでも問題解決出来ると思ってる方もどうかしてる。パソコンシステムがどれだけ複雑かわかってる?ひとりの人間にはとても把握できないわ。できたとしても、数年でバージョンアップして陳腐化する知識なんかもうね、アホかと。サポートなんかやってられんわ。

文句言うよりは勉強してリナックス使った方がいい。そいで自分問題解決したらいい。ただし勉強するのに10年かかるだろうけど。

2018-02-18

anond:20180218210043

ある!

痴漢痴漢冤罪パターン化して、

勧善懲悪もののお決まりパターン

ドラマと化している

陳腐化したこの論争に、

新しい視点を投げかける必要があるよ!

anond:20180218031819

心療内科とか…如何です?

別に煽ってる訳じゃなくて、真面目に。

そういう異常性癖については多分、自分の生い立ち、何かしらのトラウマみたいなものがあってそれが解決されないと治らない悪癖みたいなもんなんだと俺は思ってるんだけど。

で、そういう異常行動について分析してもらう為に詳しい先生かに話を聞いてもらうのもアリかもなぁって思ってね。

案外、真面目な人がそういうのになりやすいのかもしれないなぁ。

からそういう相手秘密を暴く事以外に集中出来そうな遊びを見つけるといいかもしれない。

推理小説読むとか?逆に暴かせる為に推理小説を書くとか。

ベクトル快楽を得る事によって、その陳腐危険な遊びに飽きるかもしれないし。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん