「手塚治虫」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 手塚治虫とは

2021-06-19

anond:20210619201832

手塚治虫漫画はかつては焚書対象になっていたけれども直接被害を受けたという話は聞いたことないし、漫画社会的に認められた現在では刺されることはないんじゃない?

今の時代絶対刺さる漫画家いるはずなんだよ

大友克洋手塚治虫、今パッと浮かんだのはこの2人、とっても好きなんだよなあ。良い漫画家

絵もすごい、上手い

絵の巧さで言えばパヤオもそうだし梅津泰臣もすごい

実際そこまで知識があるわけじゃないけど、彼らの絵は惹きつけられるところが多い気がする

ストーリーもこう、SFって感じで面白い

まあ上手いから今の時代まで仕事があったり、作品が残っていたりするわけなんだけど

今の時代だって絵がうまくて内容もすげーってなる漫画家っているはずなんだよな

作られる漫画が多すぎて埋まってしまったのだろうか

こう、背景までとんでもない書き込みでっていう漫画家いないか

背景云々じゃないけど最近でいうとスパイファミリーおもしろかった

2021-06-18

ドラえもんひみつ道具

作者の死後も毎週続々それっぽい道具が新しく考案されてるところを見ると、そこまで独創性の高いアイディアではないんだなと思う

最近AI手塚治虫作風を模して新作を描いてるというがそもそも優れて個性的作品において作者以外の人間が続編とか描けるものではないだろう

これは逆に言えば二次創作対象となるような作品は全てそうやって模倣できる程度のものということなのかもしれない

2021-06-17

anond:20210617033020

ひろゆき位置エネルギー

三島「いつのころからか、私(三島)は自分小学生の娘や息子と少年週刊誌をうばいあって読むやうになった」


日本人は変わらないね中国人は変わり続けているというのに。

低学歴美化という宗教から逃れられない日本人。(これは手塚治虫もそうだった)

そういう民族はいなくなってしまってよい。ダメ人種ってことでね。

2021-06-08

anond:20210608013239

この人おもいだした

Mさんは若かった。とても若かった。同い年の多くは働いていない。

初めに電話で話した時はそのことに驚いたけど、実際に会ってみるとさらに驚いた。

率直に言ってしまうと、見た目がよかった。かわいいとか美しいとか、そういうタイプではない。

佇まいや体型、身のこなしから、「ただ者でない」ことが伝わってくる。漫画キャラクターで例えると、手塚治虫漫画に出てくる女の子みたいだった。火の鳥未来編だった気がする。

見た目の感じは……健康的な細さと不健康なそれの中間だが、どちらの脆さもまったくない。代わりに気高く甘い、葉巻のケースの杉の香りのような雰囲気をそこはかとなく感じる立ち姿だった。

肌の感じは乾いたものではない。むしろステンドグラスみたいに深い、どろりとしたみずみずしい煌めきが漂ってくる。そんな印象だった。

話し方に幼さはない。こちらの顔色を窺わないだけの大胆さと、常識範疇を外れたことを口にしないだけの手堅さをもっている。

要約すると、Mさんクールキャラだった。話し方は明瞭だけど、ハキハキとした雰囲気ではない。小鳥のような声で、必要言葉だけを手短に喋る。

若い女の外見のとこだけ長文のマンションポエムかいちゃうようなネットリした助平が好んで入るような業界という点は理解できた

2021-06-01

anond:20210601005012

虫を殺さぬよう振る舞うことをアヒンサと呼ぶことにした(手塚治虫 ブッダ)

2021-05-29

anond:20210528222159

まったくそのとおりでマンガ小説と同じ言論創作という側面から、消費物・嗜好品に代わってるから

池田理代子先生少女漫画家の中でもかなり手塚治虫の影響うけてますなあ

こまわり・演出作画手塚先生のままだからすんなり読める

2021-05-24

手塚治虫作品はもちろん素晴らしいが

今みるとかなりエグくて目を覆うような表現も多いな

子供ををかくまった女教師をレ〇プしたあと機銃掃射したりな

かなりエグい

anond:20210524185046

以前、手塚治虫の開かずの引き出しからどエロい絵が大量出土したと報道があった。そこから類推するに…

2021-05-14

スガは最終回中指立てながらコロナで○ぬんじゃないか

スガが越前リョーマに思えてきたとか誰かここに書いてた気がするんだが、

俺にも段々とスガがヒイロ・ユイみたいに思えてきて、

オリンピックが実行された途端に「任務完了…」とか言うんじゃないか

日本インド株とかでパニックになって、

そんな中行われるオリンピックに各国代表は来るはずもなく、

池江選手はじめ日本不戦勝連続で大量のメダルを獲得、

それをニコニコと誇らしげに報じるマスコミ自民党の面々、

一方で病院ではベッドもICUも足りず、

自宅待機の感染者はバタバタ○んでいき、

ワクチン接種の現場も混乱が続いたままで、

役所でも日々の生活に困った人々が生活保護申請に溢れていて、

そんな中、スガは「任務完了…」と言いながら自爆スイッチを押すというか、

「してやったりだぜ!」みたいに叫びながら、

中指立てながらこの世を去ったりするんではないだろうか

意外とそんなキャラだったりしないだろうか

バーコードみたいなキャラだって心の中はロックかもしれない

そう、ブラックラグーンロックみたいに(元ネタ手塚治虫ロックです

2021-05-07

anond:20200506231511

なぜつまらなくなったのか?それは

少子化漫画家を目指す人間が少ない。

ハイキューの作者が岩手田舎からやってきたとかいうが、かつてなら岩手出身というだけで門前払い差別をするのが当たり前だった。ところが、最近週刊少年ジャンプ差別をしなくなった。漫画家が集まらないのである。これは徹底的に差別をしたら誰もやる人がいなくなったクラシックジャズ業界そっくり

漫画連載の定義が全くない。

編集部が「面白い」といえば即採用だが、逆は採用されない。編集部審美眼が曇ってきたのは2000年代からで、インターネットで何でもつながってしまうために、田舎地方に住んでいる子供は、大学を目指すようになった。最初から漫画を読む風習のもの消滅している家庭もある。

アンケート結果は捏造できることを覚えた。

宗教団体あるいはカルト団体を動かせば、組織票簡単に集まりますそもそも昭和時代には面白い漫画でもどんどん打ち切りになっていたのですが、逆の立場から言えば宗教団体がつぶしていたのかもしれません。

漫画家の才能が定義できなくなってしまっている。

ネットもなく10コピーすら車で20分という田舎地方都市の実態を思い知った人間ならわかるのですが、才能を定義するのは極めて簡単です。宣伝すればいいだけ。まだまだファミコン時代は、田舎地方人間は何も知りませんし、東京人間だって美術素養のある人間ほとんどいませんでした。ところが、いまはスマートフォンで誰の絵でも見ることができます高校生でも萌え絵ならすぐ書けてしまます。「才能」を定義できたのはインターネットスマートフォンのない時代だけです。

コピペが罪に問えない。

スラムダンクの作者ですらコピペしても警察に立件されないのですから、誰だってやるのは当たり前でしょう。その結果、「鬼滅の刃」に至っては黄金期のパロディオンパレードになってしまっています

漫画家時代を牽引することがない。

手塚治虫は誰もが知ってましたし、石ノ森章太郎ですら全集がありますから、読んだことがなくとも名前くらいは知っていますし、今知らなかったらスマートフォンで調べればいいだけです。ところが、地上波へ恒常的に出演する漫画家がいなくなってしまいました。才能のある女性漫画家は、やはり頭がよくて美人なので結婚して辞めます

漫画伝統芸能のような存在になってしまっている。

漫画を描こうとする人は、誰に憧れて書くでしょうか?ハイキュースラムダンクの作者でしょうか?憧れの対象なんておらず、メディアミックスで手っ取り早いネタで儲けたいだけでしょ。これは芥川賞文学界新人賞構造そっくりなんですよね。最初から競争原理が全くありませんから、誰も真剣にやりません。当然つまらなくなるわけで、漫画だって同じです。

2021-05-06

anond:20210506172318

それは昔からそうだけど、マンガマンガからまれるようになって、その世代にとっては「ああ…」ってパターン散見されやすくなっただけ。

小説映画戯曲から少年漫画になるパターンなら、当時の少年はまだそれを知らないから新鮮にうつるってだけ。

手塚治虫だってかなり宝塚歌劇団の影響受けてるし(リボンの騎士なんてもろにそうだ)

エリア88だって巌窟王」をなぞってたりするし。

2021-04-30

anond:20210429155409

あしたのジョー漫画界に残したものがあまりにも多すぎるんだよな。

俺も世代じゃないかあんまり実感無いけど、伝説は色々と聞く。ちばてつや手塚治虫に並んで語られるレベルとか。

アニメ出崎統代表作だし。

2021-04-28

渋谷プリウスミサイル上級国民の人、

絶対踏み間違えてない!ってまだ言い張ってるけど、

車の操作ログみたら一目瞭然なんじゃないの?

手塚治虫漫画でよくロボット人間から濡れ衣を着せられてたけど

ロボット何も悪いことしてないってログ見せたら一目瞭然なのに、

これと全く同じだな。

胸クソが悪い

2021-04-24

anond:20210424183022

うそう、70年代分岐点なんだよねえ。

ただ、それ以降は上手く行ったかって言えば、制度上は進んだかもしれないけれども、国民意識上では上っ面の話なんだよねえ。

なんせ、障害者権利条約批准にえらーく時間がかかったからねえ。中国2008年4月3日までに批准して、EU2010年12月23日組織として批准した人権条約なのに、日本2014年1月20日まで批准時間がかかったからねえ。それでも、国民問題視はされない。本質はなーんにも変わってないんだよねえ。

しかも、外圧障害当事者の抗議によってようやくもたらされた人権意識に対して、「日本って優しいしすぐれてるなあと思ったよ」なんて日本国民の手柄にしちゃう人も現れちゃうからねえ。そんな厚顔無恥な人どこにいるか知らないけれど?

あと、なんかウイグル民族への弾圧について鼻息荒くしてるけど、俺はただ「民族浄化侵略と同レベルジェノサイド行為日本障害者に対して行われていた」と言っているだけだけど? 別に目的が同じとは言ってないけど? なんで興奮してんの? つーか府中療育センター映像資料見た? 手塚治虫漫画で満足してないで、見てないなら見たほうがいいよ?

まあ、健常者と障害者を別民族だとすれば、侵略行為であると言っても過言ではないかもしれないけどねー?

知ってる? 旧優生保護法って1996年まで存続してたんだよ?

anond:20210424163717

手塚治虫マンガほとんど読んでるんだけど、

まさに初期と後期で人権に対する日本人感覚がそのまま表れていると思う。

初期はツンボとかカタワみたいな言葉も平気で使われていたし、

70年代後半くらいから徐々に読者から批判が増えていったと巻末でも書かれている。

名作ブラックジャックが人気絶頂で終了したのはそういう理由

ただし中国が数百万人のウイグル人チベット人モンゴル人を弾圧しているのは、

人権というより民族浄化侵略から過去日本とはまったく別の話だからな。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん