「グル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: グルとは

2018-04-22

駄目だ…スピルバーグも“ふかし”だ…

https://ovo.kyodo.co.jp/interview/a-1149929

https://ovo.kyodo.co.jp/wp-content/uploads/2018/04/kyd_1149929_DSC_0012.jpg

監督は、実際にVRゲームをプレーしたことはあるのでしょうか。

 プレイステーションで「マリオ」などをやりました。

最初にやったときはゴーグルを外したくありませんでした(笑)

ゴーグルを外したときの「何だ地球じゃないか」というがっかりする感じが嫌でしたね。

VRでは、360度、全方向の体験ができたので、信じられないような世界だと思い、魅了されました。

2018-04-21

機械による身体拡張っていつになったら実装されんの?

漫画とかであるような腕にガトリングつけてるようなのとかさ

超高速で移動できるパワースーツとか

そういうのがまだできないっていうのはまぁ分かるけど

ゴーグルとか使って視力拡張するみたいな事って出来ないの?

それ出来るなら産業機械とかで十分だから

出来たら面白いけど、それする必要がないって事なんかな?

2018-04-20

VR防災体験車が気になる

NEW<<VR防災体験車の体験について>>

 今回の一般公開で、VR防災体験車が初披露されます

 VR防災体験車は、ヘッドマウントディスプレイでの大迫力な映像とともに、

 モーションシートの揺れや振動臭いなどを感じながら、今までにない臨場

 感ある災害擬似体験を行える防災体験車両です。

東京都小池知事は、2017年予算知事査定で1億3,000万円を計上し、全国で初めてとなるバーチャルリアリティー活用した災害体験車を導入することを発表した。体験車には、モーションシートと呼ばれる、振動や熱、臭いなどを発生する座席を設置するほか、ゴーグルをつけて映像を流すことで、災害現場居合わせたような感覚になれるという。

犬のサングラス

ヨークシャーテリアが、ジャストサイズサングラス(ゴーグル?)をつけて散歩してるのを見た

世の中には色んなものがあるんだな

2018-04-17

どうも~

低脳カングルー便で~す

anond:20180417113503

元増田です。

オーストラリアは、今まで通りの「自分たちのサッカー」では限界がある、ということを自覚した上で、痛みを伴う形でこれに取り組んでいる。

それをこうして、日本から観点だけで切り捨てて、「相手が自滅したから大した価値はない」というのは、リスペクトに欠けすぎではないだろうか。

同じことはハリルホジッチ日本もずっとやっていたわけで、つまり、このオーストラリアに対する敬意のなさとハリルホジッチに対する敬意のなさは同根だよね。

ハリルホジッチ日本も、オーストラリアも「今のままではダメだ」という視点からの取り組みで、そしてどちらも、その改革に取り組みながらW杯出場の継続を果たしたのだから、結果だけではなく、その取り組みの過程自体も双方ともに評価されるべきだと思う。

改革しようとして、その中で最低限の成果(W杯予選突破)を出したことまで否定するものではない。

ただそれとは別に、『改革しようとしたサッカーの内容』を評価するのであれば、『上手く出来ていてある程度強いチーム』との対戦で評価するべきであって、『試行錯誤の途上のチーム』が相手では不適切だろうというのがオーストラリアに関するくだり。

以下は俺個人の感想になるが、こういう意見が出てくるその更に元として、あまりにも「型」にこだわりすぎなのではないか、と思う。

もちろん世阿弥が「型破り」と「型なし」の違いについて述べたように、「型」は大事だ。

けど、「ハリルホジッチの型」というのは、アルジェリア代表やそれ以前のクラブで、日本人にとっても検証可能な形で残っている。

そこへの分析なしに「サッカーの形が見えない」とか「メンバーが固定されない」という意味での「型」に、「元名選手」のサッカー解説者や、一部のサッカーファンはあまりに拘泥していたように思うんだよな。

このオーストラリアに対する切り捨ても、そういうことなのかなあという気はする。

高原直泰が「他の選手との連携は、“最初から合う相手”“最初は合わないけど練習すれば合う相手”“練習を重ねても合わない相手”の3種類がいる」という旨のことを言っていたし、実際にいくら時間をかけても合わない組み合わせはある(例:ジラルディーノインザーギ

メンバーを固定しないというのはつまり最初から合う相手”だけを組み合わせてチームを作ろうとしているわけで、これが『センターバック2人の組み合わせ』レベルならば選択肢は多くても、『SBCB長谷部サイドハーフCFの全てと合うMF』くらいになるとジグソーパズル化する。

もちろん、その組み合わせが見つかって強くなるチームもあるが、ハリルがその組み合わせを『発見して、上手く隠していた』とは考えづらい。あくまで俺は一人のファンから詳しくは知らないが、選手協会内部の人から見ても『実は上手く組み合わせる策はある』ようには見えなかったのだろう。

記事名前を挙げ…なかったが、歴代日本代表監督で言うとオシム相手に合わせるサッカーが上手かった。

相手が1or3トップなら4バック2トップなら3バックにして、逆に相手4バックなら2トップ3バックなら1トップで、中盤も相手対策した構成にするサッカーをしていた。

ただ、そういう『相手に合わせた』サッカーをするにせよ、オシムにとっては『走れる選手でないと全てが始まらない』というサッカー観だったわけで、だから走れない小野伸二などは切り捨てられた。

相手に合わせたサッカーをする、そのためのチーム作りというのはそういうものだろうというサッカー観が15年ほどサッカーを見てきた俺にはある。

あと、これは本論とは関係ないが。

シティグループマリノスにおいて、中村俊輔を切り、齋藤学を切って、モンバエルツに3年間クラブを預け、さらに(上のオーストラリア代表を率いていた)ポステコグルーの下でそれを発展させていこうとする、そういうものが「型を作る」ってことだと個人的には思ってるので。

俊輔監督戦術と合わなかったからだけど、斎藤学は単に契約を延長せずに出ていっただけじゃなかったか

anond:20180415134902

論旨のおおよそについては、賛否は別として否の部分も受容可能ないい文章だったけど、この一点だけは酷いと思ったので言及する。

もし元増田にこの点に関する意見を聞ければ嬉しい。

オーストラリアは何を思ったかこれまで得意としてきたパワープレー中心のサッカーではなく真逆パスサッカーを導入しようとしてあまり上手く行っていない。

ハリルがオーストラリア完封したのも半分はオーストラリア側の自滅でしかない。

これは、あまりオーストラリアに対する敬意を欠いた感想ではないだろうか。

オーストラリアは、今まで通りの「自分たちのサッカー」では限界がある、ということを自覚した上で、痛みを伴う形でこれに取り組んでいる。

それをこうして、日本から観点だけで切り捨てて、「相手が自滅したから大した価値はない」というのは、リスペクトに欠けすぎではないだろうか。

同じことはハリルホジッチ日本もずっとやっていたわけで、つまり、このオーストラリアに対する敬意のなさとハリルホジッチに対する敬意のなさは同根だよね。

ハリルホジッチ日本も、オーストラリアも「今のままではダメだ」という視点からの取り組みで、そしてどちらも、その改革に取り組みながらW杯出場の継続を果たしたのだから、結果だけではなく、その取り組みの過程自体も双方ともに評価されるべきだと思う。

以下は俺個人の感想になるが、こういう意見が出てくるその更に元として、あまりにも「型」にこだわりすぎなのではないか、と思う。

もちろん世阿弥が「型破り」と「型なし」の違いについて述べたように、「型」は大事だ。

けど、「ハリルホジッチの型」というのは、アルジェリア代表やそれ以前のクラブで、日本人にとっても検証可能な形で残っている。

そこへの分析なしに「サッカーの形が見えない」とか「メンバーが固定されない」という意味での「型」に、「元名選手」のサッカー解説者や、一部のサッカーファンはあまりに拘泥していたように思うんだよな。

このオーストラリアに対する切り捨ても、そういうことなのかなあという気はする。

シティグループマリノスにおいて、中村俊輔を切り、齋藤学を切って、モンバエルツに3年間クラブを預け、さらに(上のオーストラリア代表を率いていた)ポステコグルーの下でそれを発展させていこうとする、そういうものが「型を作る」ってことだと個人的には思ってるので。

2018-04-16

[]4月15日

○朝食:野菜たっぷりBLTホットサンドアイスコーヒー

○昼食:フライドポテト

○夕食:野菜炒め、サッポロ一番塩、焼きジャケおにぎり、卵、春雨サラダ

調子

はややー。

今日漫画喫茶満喫(超絶面白ジョーク)してた。

色々読んだのだけど、今日一番の大物は「ベイビーステップ」全47巻一気に読み通した。

いい漫画ですね。

僕はこういう「負けの美学」を描いた作品が大好きなんですよ。

これはマガジン作品だけど、サンデーが割とこういう作風が多いと思ってて、じゃじゃグルとかモンキーターンとか。

あいう、決して常勝無敗のキャラクタがいない世界観で、シーズン単位に色々な話が描かれる作品大好きなんですよ。

ベイビーステップはまさにこの通りの作品で、負けても人生は続いていく、というのが非常に強いメッセージ性を盛って描かれていて、とてもとても面白かった。

ただ、ちょっと終わり方、というかやってほしいことはまだまだたくさんあったようにも思えるかな。

荒谷、難波江、神田あたりの重要局面で負けた相手との、公式戦でのリベンジマッチは読みたかったなあ。

でも、こうやってまだ読みたいなあ、というところで終わってかつ、作中のキャラクタがまだ生き続けている系のネバーエンディングな終わり方だから、あえてこうやってみたかった試合を残しておいた、ともとれるのがいじらしい。

なんにしてもいい漫画だった、読み返したいので電子書籍でまとめ買いしようと思う。

3DS

ポケダン

キュウコンとあって、主人公の誤解がとけるところまでプレイ

このあと、グラードン倒してレックウザ倒して終わりかな?

終わりが近づくってことは、別れが近づくってことだから、寂しいなあ。

2018-04-15

anond:20180415115843

漫画協会出版社に垂れ込んどいて

角川はグルのような気がするからどうでもいいや

2018-04-13

頭良いアピールされると困る

いかにも「勉強してきました!」みたいなアピール困る。

増田でも専門用語っぽいの使ってるの見ると困る。

自分の無学さが分かるのと共に、

相手の「誰にでも分かるように書くぞ!」という親切心に欠けた行動でいやになる。

専門用語を知ってて当然のように言うのやめれ。先輩よ。そこはまだ初めて聞いた分野だ。

揶揄とか、ポリコレとか言われても「・・・・・・?」となってしまう。わざわざググル。興味ないから覚えない。

小型犬が怖い

トラウマになっている。

友達の家の犬が馬鹿だった。いや、飼い主が馬鹿だったんだと思う。

友達はモップみたいなヨークシャーテリアを飼っているといっていた。

小学6年生当時、犬は嫌いじゃなかったし、「遊びに来てよ!」と言われたので遊びに行った。

夏の日差しが強い日。半ズボンを履いて、遊びに行ってしまった。

ピンポンを鳴らすと「ギャンギャンバンバングルルルン」という変な犬の泣き声が。

ドアホンごしに「うちの子ピンポン鳴らすと興奮しちゃうんだよね」と笑いながら言って来た。

ドアを開けるから待って、といわれ待っていたのだが

ドアが開いた拍子に、犬がタックルしてきた。

タックルして、無防備な私の脛に噛み付いてきた。

こいつ……本気だ……

殴ろうと思ったけど、友達の犬だし何も出来ず

私は脛を差し出すのみだった。

結果、弁慶の泣き所は血まみれになった。私は泣かなかったが怒りでいっぱいだった。

なんだこのクソ飼い主は、とイライラしてたまらなかった。

私の脛が血まみれになっていたが、友達は気にすることなく「さ、あがって」の一言

消毒液も絆創膏もくれなかった。シャワー借りてとりあえず流した。

友達との仲はそれから悪くなり(私が相手を嫌いになってしまった)疎遠。


そして、社会人になって出来た現恋人実家小型犬を飼っていた。

第二のトラウマが生まれようとしていた。

家族に紹介するとのことで家に遊びに行かないといけなかった。

ヨークシャーテリアじゃなくてダックスフンドなだけマシだった。

彼曰く「馬鹿犬」らしいんだけど、本当にダメだった。

家に入ると「ワンワンワンワンワンワンワンワンワンワン!」めっちゃ吼えた。

番犬としては最強だ。ある意味良い躾をしていると思った。

でも、恐怖でどうしようもなくなり、思わず泣いた。ボロボロ泣いた。

小型犬が怖いだなんて何か恥ずかしかった。彼の祖母祖父に泣き顔見られた…。

彼のわんちゃん。彼に言わせると「スケベ犬」らしく

男性が家に上がると1日中吼え続けるが、女性場合は5分もしないうちに大人しくなるらしい。

5分もしないうちに、私のにおいをかいで落ち着いたのか犬が黙った。

ちょっとだけ可愛いと思った。触らせてくれたし、噛み付きもしなかった。

でもやっぱり少し怖いという気持ちは消えなかった。小学時代友達を恨む。

2018-04-11

鈴愛は耳鳴りがしてよかったな

私の場合耳鳴りはなかった

小学生の頃、やたらとグルグルン目が回ることが何度かあって、気がつかない間に片耳の聴力が完全に失われていた

いまどきの子ならイヤホン音楽聴くこともあるからすぐ気が付くんだろうけどさ

病院に行くと、片耳の聴力が完全に失われているけど、もう片方の耳がより敏感になってカバーするような形になっているそうな

人間ってすごいなって思った

2018-04-05

壬生忠見

こいすてふ

わがなはまだき

たちにけり

ひとしれずこそ

おもひそめし

------------

現代語訳

------------

マジ誰にも言ってないのに

の子と噂になってんだけど。

メインのグルチャにも秘密にしてたのに。

やっぱ同じ場所ストーリー上げたのまずかったかなあ。

faceのステータス交際中」に更新するまでは

ツイとかで恋人認定するようなこと言われたくないんだけど。

2018-04-03

民主党政権のほうがまし TBSひるおび 4・2 民主党政権時代のほうがまし。 なのにそれを必死民主党時代が悪かったとデマを流す田崎史郎時事通信特別解説員・八代英輝弁護士は最悪。

民主党政権のほうがまし

TBSひるおび 4・2 民主党政権時代のほうがまし。

なのにそれを必死民主党時代が悪かったとデマを流す田崎史郎時事通信特別解説員・八代英輝弁護士は最悪。

野党の支持が伸びないのは、民主党政権時代がめちゃくちゃだったからとしたが、めちゃくちゃなのは、むしろ今の安倍自民党政権

よほど民主党政権の方がまし。

なおネット民主党政権がひどかったとしているのは、安倍自民党ネット右翼だけ。差別主義者,艦隊これくしょんかいアニメ現実区別がつかない戦争大好きな殺人鬼だけ。

民主党政権円高だったと批判するネット右翼がいるが、世界的な食糧不足の中、円高でなければ日本は食料価格が高騰し、パニックになっていた可能性がある。それなのに安倍は2012年の選挙ときテレビ討論で「円高退治ですよ円高退治ですよ円高退治ですよ」と大騒ぎし、「民主党はですね、借金ばかりしてたんですよ。日本銀行にはですね、造幣局に輪転機というのがありましてね、それをグルグルグルグルンとまわせばお金は出てくるんですよ。」などとお馬鹿な理論を展開、これが、ネット右翼が愛するアベノミクスである

2018-04-01

anond:20180401231337

こういうセリフは橋環みたいな子が言ってくれたら嬉しいけど、そうでもなければちょっと引くかなー?

2018-03-22

anond:20180322214524

YouTube見た

ルールがよく分かんない(そもそもサッカーも詳しくはしらない)けど、面白かった

こういうこというと叩かれるかもしんないけど、ゴーグルの見た目もかっこいい

労働組合会社グル

うちの会社労働組合

会社のお偉方の覚えがいいメンバーけが組合メンバーとして活動してる。

から、誰が残業が多いとか、トラブルになりそうとか、パワハラで訴えがあったとか、いち早く彼らが知ってお偉方にたれ込める仕組み。

こんな組合組合費数千円払ってると思うと阿呆らしい。従業員を守りより、会社を守るために組合機能してる。

日本はもう終わったね。

2018-03-14

我が生涯痴漢被害記録(声かけナンパ等は除く)

①3歳…昼間、家の横の私道にいると知らない若い男性ニコニコしながらやってきてパンツに手を入れてきて性器をいじられる。けっこう長い時間。何をされているのか理解できず。ケガ等はなし。

②7歳…小学校の下校時、午後3 時頃、校門前下半身露出した中高年男性に遭遇。

14歳…徒歩で下校中、午後6時頃、薄暗い細い道。自転車に乗った男子学生とすれ違う。直後に相手が引き返してきて後ろから尻を触ってくる。驚いて振り向くと胸を鷲掴みしてから逃走。一瞬のことで何も言えず。

17歳…徒歩で下校中、午後7時頃、暗い細い道。ジョギングウェアの男性が駆け足で向こうからやって来る。すれ違うとしばらくたってから引き返してきて背後から抱きついてくる。「何すんの」と言う。相手はすぐ走り去る。

※これ以降は電車通学になり、痴漢に遭遇する回数は急激に増える。当時、女性車両はない。

⑤18〜20歳小田急江ノ島線満員電車藤沢新宿間でほぼ毎朝痴漢に遭う。相手不定若いから中年大学生風や会社員風など色々。服の上から尻などを撫で触るというもの。やがて同じ男につけ狙われて耐えられなくなり、始発駅から座っていくことを思い立つ。原付バイクを購入。最寄り駅は藤沢なのに始発の片瀬江ノ島までバイクで25分かけて行く。ドア横の端の席に座って通学。しばらくは平穏。だがある日の午前7時台、いつものように座席パイプ手すりにもたれて眠っていると、髪の間からツンツンと頰に当たるものに気づく。カバンかな?いやでもなんか違う。まさか、だ、だ、男性器?恐ろしくなり確認することもできず、寝たふりをしたままじっと固まっていたが、相手は何か察したように新百合ヶ丘でそそくさと降りていった。スーツ姿の中年男性だった。髪に粘っこい液体が付着していることに気づく。大学洗面所で洗う。

20歳藤沢から徒歩で自宅への帰り道。午後10時頃。暗く細い道。男につけられていると気付いた時はもう人通りのない場所にさしかかっていた。男はおよそ30メートル後ろ。自宅まで500メートル。今から走っても追いつかれるだろう。途中は空き地墓地のあるさみしい通り。携帯もない。まずいぞ…。とっさに袋小路に進入。行き止まりに数軒並ぶ民家の住民であるかのように装い数十歩進み、おもむろに住民の車の陰にしゃがんで隠れた。息を殺して下から覗くと袋小路入り口で男の靴がこっちを向いて立っている。住民のふりをしたものの、玄関を開ける音がしないことを男に不審がられたらおしまいだ。逃げ場はない。恐怖の時間しかしやがて男は諦めて離れて行った。それからさらに30分以上隠れてから走って大通りまで戻り、公衆電話で父に助けを求めて迎えに来てもらった。

⑦21歳…アルバイトモデル業。ローカル企業カレンダーパンフレット仕事モデルは他に数名。撮影ハワイ。ギャラは10万円。撮影クライアント役員が何人も付いてくるって?なんかおかしいな。予感は的中。行きの飛行機はなぜかモデルクライアントおっさんが隣同士の席になるように仕組まれて、爆睡してたら乳を揉まれた。やっぱりやばいやつやこれ。CAに頼んで席を変えてもらう。CAと向き合う安全席。でもこれからどうする。カレンダー撮影にかこつけたセクハラ慰安旅行。騙された。でもギャラはもらって帰りたい。ホテルはヘアメイク女性と同室。話を聞くと、広告会社グルではないようだ。おっさんの部屋襲撃、電話攻撃などを無視し、他の女の子たちと固まって行動し事無きを得た。往きの飛行機の中で他のモデルたちにも触られたことをバラしていたので、皆初めから警戒しており、被害は出なかった。一応カレンダーは完成した。ギャラももらった。めでたし。

⑧22歳…就職東海道線通勤藤沢から新橋までの間にしばしば痴漢に遭遇する。頻度は小田急線より少なくて週一回程度。しかし混み方が激しく、体力を消耗する。通勤地獄に耐えられず半年ほどで都内に引っ越す。

※これ以降はバス地下鉄がメインになり痴漢に遭う頻度が減る

⑨25歳…一人で渋谷映画館に出かける。午後6時頃。空いているのに隣に座ってきた男に腿を撫でられる。無言で席を移動するが付いてくる。また移動するともう付いてこなかった。その映画館はハッテン場でもポルノ劇場でもない、普通のところであるモニカ・ベルッチの出演作だったが痴漢男が気になり内容は頭に入ってこなかった。

※この後結婚したり引っ越したり仕事を変わったりして移動手段は車が多くなり、ほぼ痴漢に遭うことはなくなった

⑩37歳…阪急京都線梅田河原町間で午後4時頃、ボックスシートの隣に座ってきた高齢の男に腿を撫でられる。無言で別の席に移動するとやはり付いてくる。途中の駅で降りる。付いてこなかった。通勤時間帯ではないので女性車両はない。



以上。これは多いだろうか、少ない方だろうか。ほとんどの女性が生涯一度は性被害に遭っているのかどうか、それはわからない。夫や恋人には話せないと言う人もいるだろう。

それよりなぜ一度も警察や駅員、痴漢本人に訴えなかったのか、ということについてだが、まず第一に、怖いから。相手が急にグーパンしてきたらどうする?周囲の人が呆然としている間に、鼻を折られ、吹き出す鼻血、真っ赤に染まるシャツ想像し、どうしても声を出すことができなかった。

第二に、相貌失認の傾向があるということ。⑤で常習となった痴漢の顔もとうとう覚えられなかった。毎回同じ場所で同じ行動をとるから人物特定できるのである警察署や裁判所で会っても、認識できない。痴漢冤罪人生終了は昔も今も変わらない。現行犯冤罪くそあるかなのだが、やはり本当に?痴漢なのか?と逡巡しているうちに終わるのである

こういうことの積み重ねが痴漢をのさばらせ、新たな被害者を生んでいるとの苦情は当然のことだ。申し訳なかったと思う。特に恐怖を感じた⑥の件も、交番に届けておくべきだったと思う。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん