「外注」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 外注とは

2019-04-19

モンキー・パンチ先生で思い出したこと

双葉社からマンガガイドブック的な雑誌刊行された

外注で作り、最後カラーグラビアで「絶対に読むべき100冊」というものがある

そこには数々の名作と並びルパン三世もあった

でもその後外注で作ってた編集が「双葉社忖度してルパン三世をいやいやいれた」などと暴露

その編集こそがのちのアイツだった

(アイツを実名で書こうと思ったけど土壇場で2人候補が出てきてどっちかわからなくなった)

2019-04-18

なんで多重下請けなんてシステムがあるの?

ニートから分からん

直接採用するのはノウハウもないし外注したほうが安いってパソナみたいな代行会社に投げるのは分かるんだけど

なんで一次請けはさら下請けに出すの?

仕事担当もわからないとか何年目だよお前は

そろそろこの事実に気づくべきではなかろうか

日本企業財務経理畑の連中は、時間あたりの生産性を上げるための投資をしたがらない。社内インフラの強化などといった固定費増加に繋がるものが中心になるから

しろ固定費を下げるために社内インフラをグレードダウンしたがる。当然時間あたりの生産性は下がるが、社員裁量労働制高プロ適用すれば何時間働かせても人件費は同じだから問題ない

また固定費を増やさないために、正規雇用を増やさず、極力外注するよう現場にオーダーするのも財務経理畑の連中だ。これでは現場士気も上がらない。

それは財務経理仕事じゃない

君は仕事職場をすごくぼんやりしか把握してなくて誰が何を担当してるのかすらわかってないんだと思う

経理って言うのはみんなが動いた結果の金の流れを把握してデータ処理する仕事で、

みんなをどう動かすか判断するのは経理じゃない


君の会社資金繰り収益ヤバいなら

ヤバいですよ」「このままだと破綻しますよ」と警告するのは経理仕事だけど

そこで何をどうするか考えるのは通常は財務経理ではない

(ほかに出来る奴がいないとか、本格的に破綻してきて整理前提になったら経理が出ばることはある)


君みたいに仕事の職域も担当も正確にわかってないボンクラが「〇〇が悪いー」って簡単に指摘できるならプロ経営者なんかおらんわな。

anond:20190418082827

日本企業生産性が低いのは財務経理畑の連中のせい

そろそろこの事実に気づくべきではなかろうか

日本企業財務経理畑の連中は、時間あたりの生産性を上げるための投資をしたがらない。社内インフラの強化などといった固定費増加に繋がるものが中心になるから

しろ固定費を下げるために社内インフラをグレードダウンしたがる。当然時間あたりの生産性は下がるが、社員裁量労働制高プロ適用すれば何時間働かせても人件費は同じだから問題ない

また固定費を増やさないために、正規雇用を増やさず、極力外注するよう現場にオーダーするのも財務経理畑の連中だ。これでは現場士気も上がらない。

日本企業生産性を阻害する本当の癌は、財務経理畑の連中なのだ

フリーランス5年やって思ったこ

包装関係会社員から独立してデザイン系(絵描きではない)のフリーランスを5年 去年4月法人化して

無事1回目の決算が終わったのでフリーランスで思ったことや実践したことを書く

 

フリーランス起業とは違う

私見だが)起業はまったくのゼロからはじめられる、起業する!と決めてから何で起業するか考えてもいい

だがフリーランスになるにはまず業界フリーランスを受け入れる状態かどうか?が最重要だと思った

まず第三者的な目で自分のいる業界評価してフリーランスが求められてるかどうかを判断するべし

幸い俺が居た業界上記条件に一致していた

フリーランスになる前にフリーランスとして活動した

前職から仕事をもらうつもりはなかったので、フリーになると決断した8ヶ月前からポートフォリオを作り

外注募集してる会社メールや郵送で○○月からフリーになるのでよろしくお願いします!って形で売り込んだ

その時ポートフォリオに盛り込んだ情報

の3つに絞った

特に職務経歴についてはほとんど書かなかった

理由としては会社員時代外注として売り込んでくるフリーランス資料

上司がみるときに、職務経歴についてはほとんど振れてなかったか

結果として返事をくれたのは18社中11社で、フリーになる前に仕事をくれたのは5社だった

エージェントを使おうかとも思ったけど、ただ仕事右から左に受け流すだけで結構マージンを取られて

基本的になにかトラブルがあれば守るのはプレイヤーじゃなくてクライアントだと(俺が勝手に)思ったのでやめた)

効率よくやろうとすればするほど、働いてる時間会社員時代とあまり変わらない

フリーランスになってもクライアント会社担当は当然会社員

まり営業時間中にしか連絡はできないし、「今日中に」というのは日付が変わるまでではなく営業時間内にという意味

納期ギリギリ徹夜作業して朝方メールで納品すると、クライアントは9時に出社してきて10時ごろにメールを見て修正確認などのリターンを送ってくる

6時にダウンして13時ごろに目が冷めたら「午後イチ会議で使いたいので12時までに返事ください」みたいなメールが来て真っ青になる...

なんてことが起きると大変なのであんまり浮世離れしたタイムテーブル現実的じゃない

フリーランスやっててよかったと思うことは、今思えばそんなにない

フリーランスから真っ先に想像するのが「時間自由になる」のと「収入が上がる」の2つだと思う

時間は当然自由になるが前述したとおりクライアント会社(員)なので、クライアントには土日は連絡つかないし

唐突に平日に休み作ってもクライアントから容赦なく連絡が来る(予め言っておくとそんなこともないけど)

連休中になんかトラブルあってもただモンモンとしながら連休明けるのを待ったりしてそんなにいいもんでもなかった

収入手取りでいうと会社員時代の3倍くらいになった

とはいえ会社員なら事務員がやってくれる作業を全部自分でやってるし福利厚生も無いのでそれらを現金化したらこんなもんだろうって感じ

 

結局のところ法人化した

結局のところ年収1000万に手が届いたあたりで消費税課税事業者になって売上が単純に8%下がったのと

所得税が一気にあがるってフリーランスの旨味をまったく感じられなくなったので同じくらいの規模のフリーランス数名と合同会社を作って法人化した。

社会保険が高くなったけど税理士に頼んで事務関係は楽になったし、会社役員という肩書結構便利

経費もかなり自由になるし、福利厚生も設定できるしとっても快適

フリーランス死ぬまで続けるなら

18:15追記

Q.年商1000万でしょ?

しかにこの書き方だと年商1000万と読めますね、実際は2年目で年商1000万を超えて4年目に消費税を収めはじめ、5年目で年収1000万を超えました。

Q.合同会社危険では?

A.事前にきっちりルールを作って書面にしたので内部崩壊的な意味では今のところ問題なし

基本的には全員それぞれフリーランスときと同じことやってるだけ、請求書会社名に担当者名をつける形で分けてる ...とはいえ赤の他人同士で作る合同会社は3~4人が限度だとは思う

家族経理やらせるのは無給でこき使うということでは?

A.逆だと思います。 家族経理をやってもらってる間、自分は金になる作業ができるので収入は上がるし、事業専従者給与は全額控除になるので専従者の控除額目一杯まで払えば家計的にもおいしい

2019-04-17

anond:20190415015833

ゲーム制作サークルに入れ、プログラミング技術なんてないだろうからソフトだけで作ってるようなとこ。

とりあえずなんでもいいから、雑用やらせてもらえ、雑用ってもガチ雑用じゃないぞ?しょうもないオブジェクト作成とか、マッピングとか。

そうしてるうちに、技術が身につく。

増田デザインとかやりたいならこの案は厳しいかもしれないが、投げ捨てろ。

とりあえず、システム回りを作れるようになれば、絵描きさんに外注できる。そしたら絵描きさんにもある程度、尊敬してもらえるようになるし、話の輪にも入れる。

自分に何の才能がなくても、身につけれるのが技術ってもんだ。馬鹿でも積み上げれば何かは出来上がる。やってみろ。(やってみないか?)



まあ、めちゃくちゃ適当なこと言ってみたんだが、今自分は、これに近いことをやってる。

2019-04-15

しがない一人親方WEB屋だが、俺の仕事に対するスタンスというか好き嫌い

一人でWEB制作会社をやって10年ちょい。

複数人でやったり、社員雇ったりしたけどだいたい得手・不得手というか好き嫌いがわかってくる。

基本的には自分最初から最後までやるのが基本。

こんな感じ。★(苦手・嫌い)☆(得意・好き)

営業:★★★

打ち合わせ:☆☆☆

企画立案:☆☆☆

見積り作成:☆

仕様作成:★☆☆

プログラム作成:☆☆☆☆☆

他人への依頼:☆

進行管理:☆☆☆

請求:☆

営業

ほとんどしない。初期に異業種交流会とか出たけど、苦痛しかない上に成果ゼロ。今はほとんど紹介だけで成り立っている。

打ち合わせ

嫌いではない。直接会うことでスムーズになることもあるし、相手の感じもわかるからできるならやりたい。

ただ、頻繁にあると手を動かす時間が無くなるし、なにより疲れるからあんまり頻繁にやるのは嫌い。

企画立案

打ち合わせの結果、どうやって課題解決を考えるか。手持ちの技術と人的ネットワークを使って考えるのは楽しい

見積り作成

経験から割と外すことは無くなったけど、見積り作成ギャンブルみたいなものなので神経が磨り減る。

見積メールを送る前に何度も躊躇する。何年やっても慣れないストレスはある。

仕様作成

プログラム中心の案件仕様作成はそれほどでもないが、ホームページ制作場合デザインメイン/ユーザーインターフェースメインになるのでスパッとした解が出しにくくて嫌い。

プログラム作成

ちょー楽しい。万能感を得られる。これだけやっていたい。

しかしこれだけやってると多分年収3分の1以下になることは何となくわかる。顧客自分に求めているものはこの部分に立脚した企画や進行へのマネジメントだと思っているので。

他人への依頼

基本的他人を信頼してないんだろうな。

社員に依頼するとか不安感で苦痛しかなかった。

今もデザイン外注するけど、気苦労のわりにこちらの実入りが少なくてできればやりたくない。

進行管理

他人への依頼」と反するかもだが、信頼できるパートナーにお願いするのであれば進行管理は楽。

問題はその信頼できるパートナーが少なくて、いくつも案件が重なった時…クラウドソーシングとか使ってる人をマジで尊敬する。あん品質が安定しないものを使う気にはなれない。

これまでスケジュールオーバーしたこととか炎上・泥沼化したことは無い。

そもそもそういう案件クライアントは打ち合わせ時点でお断りするからだが。

請求

請求書を作るのがホント苦手。誰かにやってほしい。

月末の発行がついつい翌月10日発行くらいになってしまうことも…

ひとりなので、発行が遅れて入金が遅れるのは全然気にしない。

なんでこんなに請求書を建てるのが苦手なんだろう…ものすごい億劫

かい請求漏れとかしばしばで、決算時に税理士さんから指摘されてしまう。多分、気付いてない請求漏れとかある。

2019-04-14

anond:20190414091434

女性社会進出」というとき、家庭や地域コミュニティそもそも社会じゃないのか、ともやっとする。

女性社会進出させて家内労働を全部外注したら「GDPが増えて経済成長する」って、良いことなのかともやっとする。

2019-04-13

anond:20190411005234

品質管理上というよりもマーケティング上の理由で別ブランドにしてるだけということは理解した上で難癖を付けているんだと思う

かつての「ドット抜けひとつでもある液晶不良品!」みたいな

いや気持ちわからんでもないけどそれいくらになるの? 何倍もの値段になっても買うの? そもそもなんでこんな格安品買ったの? って感じ

まあNANDフラッシュメモリ場合は高グレード品でも生のbadblockはゼロじゃないし、コントローラOS対処してくれるのでPCSSDとしての現実的ユースケースでは最終製品としての性能にも寿命にもほとんど違いはないわけだけど…

いや、これもわかってるんだろうな

結局「サブブランド扱いのNANDはなんとなく信用できない!」というケガレ思想だと思うよ

あと知識が全くない人が多そうだから確認しとくけど、Ritekって台湾でもそれなりに有力な半導体企業やぞ

ドスパラはまあ怪しいかもしれないけど単なる小売りなので、量産ベース実装済みのチップ刻印をわざわざ外注して大きなコストをかけて書き換えるとか考え難いことがない限り、偽装があるならRitek下手人ということになる

自分判断できるだけの知識がないにしても、Ritekよりも素人に毛が生えた程度匿名個人を信じる理由マジでわからん……

2019-04-11

anond:20190326233147

15年くらい前に武蔵中原工場外注として入っていましたが机上環境云々とか、思いっきり当時もそうでした。

研究所横のプレハブで、既に動いていない生産ライン機械の横でPCを叩いてたのは嫌な思い出。

同じ空間機械ウィーンって動いていて木屑が飛んでいるような環境プログラミングとか、今考えると気が狂いそうです。

壊れたキャスター付きの椅子とかも当時からそう。

バグもっと出せっていうのは当時も聞きました、社風なんですかねあれ?

当時関わっていた富士通社員で一番若い方(5年目くらいかな?)は「開発やりたいので」と言って僕よりも先に辞めました。

B〜A級プログラマーを使い潰す現場

100人プログラマーが居たら、上から10番目〜20番目くらいのような人らがたくさんいた現場がある

しかプロジェクトは難解を極めていて、彼らですら理解できないというケースが発生していた

結果、彼ら(外注)は数ヶ月で入れ替わるように出ていく

使いものにならないと言われたり、自ら出ていったり

待遇はよかったが、仕事パズルのようだった

一応、地方旧帝大院卒くらいの人達だったと思う、彼らが理解できないならどうするんだよ

と思ったら、回している人は東大卒だった

多分あの現場東大卒プログラマーがほしかったんだと思う

あれから2年、二桁居たかりそめの同僚は全部入れ替わったらしい

あ、東大卒は残っている

2019-04-08

anond:20190408175558

日本コンテンツ、というかテレビ映画業界は、歴史的に「脚本」というものを本当に軽視してきたので、まず脚本家というものの人数が少ない。太秦に出入りしていて目橋の聞く若造がやっと書かせてもらえるかという世界。優秀な脚本家を賞レースやコンペで選定することをまるでしてこなかった。内輪でやらせてみて、良いものができたらラッキーレベル世代交代やポシャッたらおちるシステムもない。オリジナルのTVドラマ脚本とか大抵は酷い。たまにいいドラマがあってもそれはせいぜい数人が作っているし、彼らも既に老害に足をつっこんでいる。

ゲームもそう。あの大作ゲームやこの大作ゲームシナリオは誰が書いているんだ? 社内の適当なやつが書いているんだよ。面白いけがない。でもゲームは売れちゃう。結局のところ、脚本なんて添え物だからゲームというコンテンツは本当に素晴らしいので、少々ストーリーがクソでも感情移入させてもらえたり、楽しませてもらえたりする。良いストーリーは、あればいいけど、無くても大丈夫だ。

 

ヒプマイもそういうところがあるんだろうな。

歌と声優ガチプロ外注たからめちゃすばらしいです。脚本はだめ。わかるわかる。ありがち。

 

ハリウッド脚本養成大学学部まで作って、どんなベテラン脚本家なら熾烈な競争下にいるのと対照的だ。幸い、日本にもハリウッドと同じような環境にいるクリエイターがいる。エンタメ小説家漫画家だ。この人たちは本当にすごい才能……は恐らくハリウッドでも太秦でもどこでもあるのでともかく、合理的な訓練を積んだ人うえ、プロになってからも絶えず競争さらされて生き残った人たちだ。だから最近映像作品漫画原作小説原作映像作品ばかり作られてヒットする。

最近日本もようやくそういう現実に気付いてきて、脚本家を募集する賞を新設するだとか、有名な小説家漫画家脚本を依頼するだとか、そういうことをするようになってきた。

2019-04-06

anond:20190406084920

その技術ブログ書いてる奴がアサインされてる訳じゃないってだけだろ。

そりゃ別に個人でやってる訳じゃねーからしゃあないやんけ。

案件がショボけりゃ担当バイトだったり、フリー外注だったりもするわいそりゃ。

anond:20190406084920

なんでか盛り上がってきてしまって、申し訳ない。察してる方もいそうだけど、これはほぼほぼフェイクです。だから会社は確実に存在しない。自分はといえば、技術ブログ書いてる会社と何かあったかもしれんし、なかったかもしれん。キレられたかもしれんし、キレられてないかもしれん。直接的な繋がりなのかもしれんし、間接的な関わりかもしれん。僕が技術ブログ企業ウォーターフォール企業、どっちに所属してるかも分からない。フリードリンク飲んでラリってるのは自分かもしれない。ああ、技術ブログにつられて転職面接に行ったらデスマ真っ最中萎えウォーターフォールマンかもしれない。

ただ、感想の段だけは本当。外側だけをきれいに取り繕ってるブログ会社には注意したいよね。みんなも気をつけてこ。

それにしても、自分文章を改めて読んでみると分かりづらいところが多い。「仕様」がどんなものかすら通じにくいのは、ダメだね。ここでは、例えるなら、何かしらAPIのようなものを長らく提供してるような会社のつもりで書いてた。つまり技術ブログ屋は外注開発でこっちが出した設計仕様じゃなく、API接続仕様を見てキレた感じにしたかった。あと、その仕様書は必要分をきちんと網羅できているものを数年前に作って使ってる想定だよ。

日本語が分かりにくい、というのはどの仕事をしていてもダメだよな。気をつけるよ。

2019-04-03

anond:20190403041610

まあ所詮外注だし

(と思って1年以上経ったが)

 

つうか外注は内製達がやりたい設計思想トレースしてあげなきゃいけないから地味に難易度高いな

2019-04-02

anond:20190401152400

全部「家事育児介護等の家庭内無償労働をやらなければならないから」だよ。

からそれ以外の仕事は続けられない事も多いし、続けたとしても「家事育児介護邪魔にならない程度の仕事しかできない。

から責任が発生する仕事ができない。家事育児介護責任を負うだけで精一杯だから

家事育児介護責任が発生しない男とは最初から条件が違う。

なので「どうせまともに働けるのは若い独身のうちだけ、後はドロップアウトするしかないんだから

それならせめて自分がしたい仕事をしたい」となる人が多い。

最近は「結婚しない子供産まない・産んでも他人に丸投げ・家事外注介護なんか勿論しない」前提で

男と同じ仕事をする(する事が出来る)人も増えてるし、

逆に「嫁に家事育児介護全部丸投げなんてしたくないか給料よりそれらとの両立のしやすさを重視する」男も増えてるけどね。

2019-03-30

BD買ってもアニメ制作には金入らないぞ

なんか勘違いしてる人多い気がするんだが

 

製作資金を出して、制作会社発注するわけで

BD買ったら製作資金回収することになるわけだよ

まり金だしてるでかいところがより儲かるだけ

 

じゃあ制作会社には無関係かと言えばそうでもなく

次の仕事に繋がるかどうかって話になってくる

でもこれが「売れた理由制作の力じゃなくて原作力だ」とか「本当はもっと売れるはずだった」とか「売れたけどあの制作すげー仕事しづらい」とか思われたら次回はないか

売上っていうのはあくまで一要因でしかない

これは他の受託産業でも同じ

大事なのはしろ制作の働き

 

でも仕事増えたら儲かるかと言えば、それも難しくて

労働集約産業から、大してガッと儲けが増えるわけじゃない

一人あたりの儲けは大して上昇しない

下手すると仕事が溢れて激務になって末端のスタッフ疲弊するかもしれない(お値段据え置きで)

 

じゃあ制作出資してる場合はどうかと言えば、確かに制作に金が入る

でも制作会社って社員少なめで外注が多い

外注には別に金は入らないから、やっぱりスタッフは大して潤わない

中々還元されない

そもそも自分に置き換えて見ればわかると思うけど、会社が儲かったからって自分給料にどれだけ反映されるかって言えば大したことないでしょ

労働集約産業からな、会社はより人を増やそうとする

お値段据え置きで

 

そういうのひっくるめて考えると、BD買う理由の中に制作支援を入れるのはちょっとおかしいと思う

2期希望というのならもちろん分かる

制作にとって2期が嬉しいかどうかは不明

 

制作応援するには、たぶん制作ブランド化するのが良いんじゃないかと思う

名前を覚えて、話題に出す、そんくらいだろ

 

以上、アニメ業界を全く知らない素人妄想でした

2019-03-25

セックスレスは話し合うしかないと思う

最近セックスレス話題がちらほらあってその度に思うんだけど、解決には夫婦で話し合ってみるしかない気がしている。

レスなのを愚痴りたいだけならそれはそれでいいんだけど、解決したいなら話し合いか離婚の二択以外思いつかない。外注不倫もあるけどバレた時のリスクが高い。時間解決も分が悪い。

話し合う以前に向こうが取り合ってくれないとか、深刻さをわかってくれないとか、怒ってくるとかあるかもしれない。けど、本気で悩んでいるのに話し合いを放棄するような相手なら、自分我慢するか離婚届けを差し出すしかないよね。

3大欲求は食欲、睡眠欲、性欲っていうけど、性欲は個人差がありすぎる。

10段階でいうと、食欲と睡眠欲はほぼ5~7段階だけど、性欲は0~10段階でバラバラの印象。生きるために性欲は必要いから仕方ない。(種の繁栄には必須だけど)

個人差が大きい性欲を相手に察してもらうのはまず無理だと思う。

セックスしないと心が餓死する人もいれば、正直セックスが面倒な人もいる。拒否される側はひたすら苦しむことになるし、拒否する側もあんまり興味ないことを高頻度で数時間やらされるのもしんどいだろう。

別に性欲に限らないけど、結局は夫婦で話し合って、お互いの価値観を共有して、そこから解決のために妥協できる範囲を探して歩み寄るしかないんじゃないかな。理想論かもしれんけどさ。

女性出産育児ホルモンバランスが変動して性欲が変わるらしいが、それはどうしようもない事だ。男性も年齢で性欲が増減したり、突如新しい性癖に目覚める可能性も考えられる。

生き物なんだから常に同じ状態が続くわけがない。

状況が変わって何か問題が出てきたら、その都度話し合って歩み寄って……って繰り返すしかないと思う。正直面倒くさいが、他人と暮らす以上は避けて通れないんじゃないかな。

どっちかが我慢するとか、薬で対処するとか、病院行くとか、外注するとか、性欲のわかない理由を考えてみたり、解決策を一緒に模索してさ。

話し合わなくてもいつか時間解決してくれるかもしれんけど、自分なら相手が本気で悩んでいるなら一緒に解決したいと思うよ。

外注」という言葉ニュアンス

自動車修理会社管理職をしています

私が勤める会社では車の点検・修理は行いますが、鈑金・塗装作業は道具もスペースもないため行っていません。

別の鈑金塗装専門会社に持っていき、そこで施工してもらいます。(複数会社と付き合いがありますが、それらの会社とは人的・資本的な関係は一切ありません。)

いわゆる「外注」です。

弊社のフロントマン(お客さまと直接お話をする立場の者です。)がお客様相手に、この「外注」という言葉をよく使います

お客さま「このドアの傷も直してもらえますか?」

フロントマンはい外注作業になるのですが、直せますよ。」

といった感じです。

訊かれもしないのに、他社に施工してもらうことを言うのもどうかと思うのですが、

それよりも「外注」という言葉のチョイスが気になっています

私も過去フロントマン立場仕事をしていましたが、その時は「外注」という言葉意図的に避けていました。

外注」という言葉にどこかネガティブ気持ちを持っていたからです。

人任せというか、知識不足技術不足をイメージさせるような気がしています

正直に言って、「外注」という言葉を使って欲しくないのですが、

論理的に「外注」という言葉がどうして悪いのか、自分には説明できません。

みなさんはどうでしょうか?

一般消費者立場から見て、「外注」という言葉にどういうイメージを持っていますか?

また、論理的に「外注」がダメ理由を教えていただける方がいらっしゃいましたら、お願いします。

2019-03-24

公立学校講師不足らしいが月収60万貰えても二度と働かない

中学校理科教師講師)をしていた。子どもは好きだし教える事も嫌いじゃない。教師は意義のある仕事だし頑張ってる先生も多い。

だけど、何が一番嫌だったかと言うと『公権力への忖度』なんだよな。おれの勤めてた学校では『社会科』『国語科』『音楽家』の先生が優秀だった。

あるとき1人の社会科先生業務効率化の提案をしたのだけど、管理職のせいで全く受け入れられなかった。

教頭校長も『体育科』上がりのワンマンで、頭も悪くてクズ教育委員会人間も似たような感じだった。本当に保守的であれじゃあ何も変わらない。

そんなクズ忖度し続ける人生は嫌なので、教員採用試験受験するのを辞めて、都内外資系IT企業転職した。

転職してから4年、今は教員給料も遥かに超えているし、教員に比べて業務量も少ない。年収で言うと800万円くらい。

とはいえ金に困ってる訳でもないし、教育は意義のある仕事。たとえ給料が安かろうが「働いてもいい」という気持ちになる事もある。もともと教育が好きなのかもしれん。

だけど、それにしても講師給料は安すぎだし(月収30万ちょいで頭打ち)、何より保守的な上に忖度を求められるから気持ち悪くてやってられない。

あれじゃあ教師という仕事に魅力を感じている若者も、講師でさえもしなくなると思うよ。

学校少子化にも関わらず教師不足で、その原因は体力的にも精神的にもキツイからだと思ってる。教員は「全ての業務アナログ過ぎる」ので、業務量も非常に多い。

毎日部活動出血確認、配布物、行事などは効率化できる部分は多くある。

たとえば、部活動外注すればいいし、出血確認オンライン自動で行う。配布物は全デジタルにすれば良いし、行事運動会体育祭)なども手軽にできる簡素ものにする。

精神的な部分はモンスターペアレンツに対しては、モンスターティーチャーになって対応。親に細かい事はギャアギャア言わないようにする。教育委員会教師そ守るバックアップをする。

※但し「いじめ」等の隠蔽体質絶対ダメ

そんな風にして極限まで教師負担を減らせるように環境セットアップ

これなら俺も「また教職に戻ってもいいかな」なんて検討できる。まあ何処の自治体であれ、こんな改革できるところなんてないだろうが。

変なコダワリを捨てて抜本的ば改革をしないと、日本教育は終わってしまうぞ!

2019-03-22

anond:20190321231435

セックス繁殖目的から逸脱したレジャーと化した人間社会において、

家族セックスパッケージングされてるのは深刻な脆弱性だと思うんだよな

男も女もセックス外注化が何の社会的な引け目もなくできるようになればいいのに

2019-03-21

今、派遣で働いてて派遣会社辞めて、

派遣されてる会社から仕事外注で受けて家で仕事しようと思ってるんですが、

こういうのって問題ありなんですかね?

契約書見ると直接雇用場合問題ありそうなんだけど、こういう場合問題なさそうな感じなんだけど

2019-03-20

非正規だらけの社内SE世界

ある大手事業会社IT部門お話

人数は大手だけあってかなり居る。IT部門全部合わせると150人くらいか

しかし、うち8割以上は、派遣SIerソフトハウスから業務委託。間に3社以上入ってる人も珍しくない。プロパー20人くらいしかいない。

まり社内SE部門非正規で成り立っている。

プロパーを増やせない理由は、本社から人件費抑制を強く求め続けられた結果。その分外注費を増やせと。

その非正規達が、事業会社正社員のフリをしてSIerとやりとりしている。

からIT部門は船頭多くして船山に登る状況になりやすい。

指示ができない上司と、指示ができる動く新人

デザイン系の会社で働いている。

同期の同僚がチームリーダーになって新人を教えてるんだけど、

ある新人を指して「あいつだめだよ~やる気が無いよ。自分で考えようとしないんだもの。」とぼやくので、

しばらく観察していると、確かに指示通りのことしかやってこない様子。

しかしこの新人、人事に聞いた話では学生時代ガンガンリーダーシップを飛ばしていたと聞いていて、

当時の作品なども見せてもらったことがあるのだが、確かにレベルの高い作品を仕上げていたようだった。

そこで今度は同僚の方をちょくちょく観察してみると、

どうもコイツの指示の出し方というのがケッコー曖昧だ。

具体的にこういう色にしてみろとかこういう印象がほしいと言葉にせず、

もっと明るく」「もっとコントラスト上げるとかさあ」としか言わない。

それを聞くと新人くんは明度を上げたりコントラストをあげたりして持ってくるのだが、

同僚は「だめだよこんなの!」と言ってその場で自分で直してしまう。

んで「ほら、こういうふうにしたいわけ。今度から自分でやってね」でおしまい

この同僚、個人能力としては高くて、ソフトの扱いにも長けているしセンスもある。

から少人数のうちの会社では重宝されていち早くリーダーを任されたわけだけど、

なまじ自分感覚で結果を出せてしまうから物事の手順や技術言語化することに慣れていないのだ。

ある日、新人くんと話をする機会があったのでいろいろ聞いてみたのだが、

どうも学生時代の彼の周囲の環境というのは結構レベルが高く、

学生という素人集団の中で、いか齟齬なく情報を伝達するかということに対して、

そこらの制作会社よりもノウハウを積み重ねていたらしく、

かに彼の言葉遣いも平易でありながらわかりやすく、地頭の良さが伝わってきた。

つまるところ、こういうことだ。

彼は指示を出すということについて同僚よりも高いレベルにあって、

それでいてメンタルは同僚に近く、誰しもが自分と同じように指示ができるはずだと思っているのだ。

それゆえに他人の指示もそれに指示を出す側すら言葉表現できていない領域があるとは考えず、

言葉から直接読み取れる行動しかとろうとしないのである

んで新人くんにはそういうことを伝えてまあもうしばらく頑張ってみなよと言ったら、

彼も「勉強になります」と言ってたんでまあ心配はしてないんだけど、

問題は同僚、というかこの会社自体で、

小さい会社ながら結構業界内で立場を築いて事業を拡大しようとしてるのだけど、

それにあたって同僚のような「個々の能力は高いが指示ができない人間」に、

外注とのやり取りをさせようとしてるんだよねえ…

正直トラブル連発しそうなので、その火の粉が降りかかる前にどっか転職したいなというころだ。

2019-03-19

どうすっかなぁ

仕事が楽しくない

楽しくない理由

意思決定にまるでかかわれない

秘密主義

自分がやった仕事に対して結果がわからない(良かったのか、悪かったのか)

 

例えるなら密室で渡された仕事をこなして返すだけみたいな

まあそういうポジション外注)だから否定はしないんだが

せめてうまく行ってる風な空気が漂ってくるといいんだけど、そうでもないからきつい

人間自分以外の意思ではなく、かつ成功しないという状態がそこそこキツイと思う

(やめるのも面倒くさいんだよなあ)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん