「宿題」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 宿題とは

2019-04-20

ディープラーニングで動くド○えもん

「ド○えもん。明日宿題できてないんだ。なんとかしてよー。先生に怒られちゃうよー」

「君がそれを言うのは32回目。こんな数で機械学習アルゴリズムが動くと思っているのかいしかも科目が多岐にわたっているから使える学習データの数はもっと少ない。せめて1億の大台は超えて欲しいところだ。」

「何をいってるんだよー。1億回も宿題を忘れるためには何年必要なんだ。ほれ、同様の事例をクラウド経由で収集し、世界中の子供とと君の同形機の経験データを蓄積すれば何か汎用性のある対処方法が導き出せるんじゃない?」

「なるほど、それはいい着想だ。言語と状況の些細な違いに依存しない対処方法検索して。をを、これはいけそうだよ、○び太くん」

「あれ?なぜ僕をかかえて窓の方に歩いて行くんだい?」

明日君が学校先生怒られないようにすればいいんだろう。2階の窓から落ちれば確実に達成できる。それにこの対処方法言語や国に依存しないんだ。」

2019-04-18

高校時代の元担任

高校時代の元担任は他の学校でも有名なダメ差別教師。見た目で評価を変える最低野郎だった。 

話題いじめ助長教師なんてもんじゃない、嫌いな奴は集中的に罵倒してた。

おまけにそのせいで学校来なくなった奴を『根性なし』呼ばわり。

身内がひどい目にあったこともあり俺も嫌いだった。三年になってそいつ担任になった時 、

俺は皆の前で初日にいきなり『あの〇〇の弟か。おまえもあん馬鹿じゃないと良いな。

おまえみたいのは卒業することだけ考えろ』とか言われた。まだ話してもいないのに。

そばにいるだけで何かとちょっかい出されてたのでそいつ宿題と授業すべて放棄してた。

それ以外はの授業はしっかり出てたけど。 

で、ある日『おまえは宿題全く出してないから30点はテストの素点から引かなきゃなぁw

赤点になったら絶対助けんぞ。明日までに全部出したら助けてやらんでもない』とか言われた。

『50点くらい引いてもいいっすよ』って言って100点取ってやったよ。

で『先生の授業受けてる人の方が頭悪くなるんですね』って言ってやった

俺悪くないよね?

anond:20190418095105

いやなんか枝野理論がどうこういう記事ブコメ

貧乏人は搾取されてても愛国だけ叫べれば満足という層がいて、そんな奴等が自民を支持してるんだ!」っていうのがはてサ側のトップコメでさ


別に安倍は言うほど愛国押しなんかしてねーし

安倍愛国的だから支持する」なんていってるやついねーし

例によって貧乏人見下し&問題そらしだなあとおもって

あいつらって野党に対して宿題を出されるとアレルギーかってぐらい激しい拒絶反応示すよね

野党永遠に駄目」とかなら怒ってもいいけど

「ここが駄目だから改善すりゃ勝負できる」でも怒る

「そんなことより自民を支持してるのはこんなけしからん奴なんだ!」っていう話を始める


でもそんな奴等ですら嫌韓ではなく右翼愛国だって言いたがるのはなんなのかなと

韓国問題の焦点であるってこともそらそうそらそうとするんだよね

俺は自分右翼だとか愛国だって名乗る人間に会ったことないけど韓国が嫌いだとにおあわせる人間には日常生活でもチラチラッと会うようになった

愛国に比べりゃ嫌韓事実広まって入るよ

盛り上がってるというようなムーブメントではないかもしれんが(むしろ落ち着いて定着した感じ)

2019-04-11

anond:20190411095038

砂鉄を集めて、小学生宿題邪魔をするために決まってるだろ!

今でも夏休みの宿題に「ハグをする」「背中を洗い合う」があるぐらいだから

将来的には「セックスをする」が宿題になってもおかしくない

2019-04-09

世の中は適当で回ってる

世界のどこかで紛争が起こっていたって、大半の日本人にとっては「今晩なにを食べようか?」って事の方が重要

毎日芸能ニュースを彩らせている報道には原発が今どうなっているとか、オリンピック誘致の賄賂疑惑なんかをもう追及しない

厄介なことは後回し。もしくはもういいやと放置

大人子供に向かって「早く宿題しなさい」とか「やることをやりなさい」と言うけれど、

大人のほうは叱られないから厄介ごとは何でも後回し

でもそれを否定するんじゃなくて、世の中が適当な事をもっと肯定してもいいのでは?

どうせ誰しも対岸の火事花見のように見つめるのだから

2019-03-31

日曜の夜

やり残した諸々の宿題に気が重い

ああバックレたい

人生まるごとバックレたい

2019-03-25

自立できてないかイジメられるんだと思う

イジメられて、こういうところでグチグチ言うような奴は

自立できていないんじゃないかと思う。

俺はイジメられたことはあるが、全て自分解決してきた。

早めに対処たから、難なく学校生活を過ごせた。

いじめられっ子で今でもウジウジしているような奴は、大抵「あの時助けてくれなかったじゃないか」と言い出す。

ソイツ自身他の人が困っていても「自分でどうにかしろ」と言ったりする癖にだ。

じゃぁ、どうして他の人が助けてくれると思ってるのか?

まぁ、甘ちゃんなんだろう。

自分責任他人のせいとしてきた甘さゆえの発言だ。

悪い奴だと、「宿題が多くて終わらないのも他人のせい」(絡まれたから)とか言ってくるのだ。

絡んできたのがコイツで、相手は短文でしか返していなかったとしてもだ。

結局、いじめられっ子が悪いかいじめっ子が悪いか

その周囲の人間になってみないと判断できないだろう。

そして、判断するにしても論理的に「これはお前の意見押し付けている」とか「人格否定している」とか言うべきなのだ

2019-03-24

子供宗教勧誘させてる奥さん吐き気がするほど嫌い

奥さんは熱心な仏教徒学生時代奇跡的な体験をしたのがキッカケで、本当に心の底から信じている。

自分はまったくの無宗教。誰が何を信じようと構わないと思ってる。

我が家には子供が3人いる。結婚前に子供宗教については「本人たちに決めさせる」と口約束をしていたが、いざ生まれたら当然のように宗教行事に毎週参加させ、毎日朝と晩にお経をあげている。

子供たちが少しでも嫌がろうものなら、怒り狂う。「ご先祖様のためにお経をあげなさい!!」とヒステリーを起こす。こういうとき奥さんは、吐き気がするほど嫌い。正直、死んでほしい。

もちろん自分にもしつこく言ってくる。お経をあげろ。集会に参加しろもっと勧誘しろ

最初は付き合っていた。でも信仰心なんて、持とうと思って持てるものじゃない。ムリがたたって次第に精神安定剤がないと眠れなくなってしまった。

お経、集会ぐらいだったらまだ許せたんだけど、今日奥さん子供あてに書いた手紙を見つけた。

そこには「宿題が終わったら、いつもどおり一緒に勧誘に行こう」と書いてあった。まさかそんな日常的に宗教勧誘をさせているなんて、知らなかった。

離婚できるならしたい。でも子供たちのことは心の底から愛している。だから離れたくない。もっといえば両親がいる子供でいさせてあげたい。

今は自分我慢していればこの家は平和自分が壊れるのが先か、子供たちが成人して家から出ていくのが先か。

たぶん自分おかしくなるのが先だろうな…。

2019-03-23

かに縛られていた方が充実感はある

小、中、高校大学自由校風学校に通ってきたが、充実してた順は中≧小>高>大だったように思う。

小、中学校自由校風だったとはいえ義務教育なこともあり親や先生監視比較的厳しいものだった。宿題はきっちり出され、遅刻も出来ない。あんまり夜遅くまで外で遊べないし、夜更かしも出来なかった。

高校生になると自由度が格段に上がった。親も先生大分緩くなったし、自分物事を決めることが増えた。それでもまだ未成年だったため、多くの物事において親の許可必要だったし、親に逆らえる立場でもなかった。

大学に入り、一人暮らしを始めるとほぼ完全に自由の身となった。授業をサボっても怒られない、夜遅くまで飲みに行けた。大学3年にもなるとほとんど授業もなければバイトもあまり入れておらず、その上親から仕送りも十分あったため、生きる上での「制約」みたいなものが全くなかったように思う。

かに大学の頃は楽しかった。金銭的にも時間的にも恵まれ人生で一番自由に遊んで過ごした。

しかし、「充実感」というものは全く感じられなかった。

元々、私は人にやれと言われないと何もできないタイプで、勉強部活も、親や教師といった監視の目があったからこそ出来たものだった。

それが、高校大学監視の目が緩くなり、それらに縛られることもなくなると、私は何もしなくなった。

何もしなくなると、人生における充足感のようなものがなくなった。

自分の思うままに遊んでいても、何も達成できなかった。

そして何となく人生が物足りないまま社会人になった。

社会人になると、完全に自立した身分となる。会社で働くようになった分、「制約」は高校大学の頃よりキツくなったが、学生の頃との大きな違いは「制約」を自分で拒むことができる点だろう。

会社が嫌ならやめればいい、親に何か言われたら逃げてもいい。

眠くて何書いてるのか分からなくなってきた。

とりあえず、「自分を縛るものがあったほうが人生は輝くのではないか?ただ縛られることってしんどいし、社会人になると縛るものを拒むこともできる。でも拒んで人生が物足りなくなるのは怖いな」ということです。

どうでもいいけど私が物理的に縛られることが好きなマゾであることと人生かに縛られてたほうが充実感はあると思う考え方はもしかしてリンクしてるのかな?

なんでちゃんとしなきゃいけないの?

「休んだね、はいちゃんとして!」



子供も親も誰もちゃんとする必要なくね?


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8D%E3%81%B0%E3%82%92%E5%A3%B2%E3%82%8A%E3%81%AB%E8%A1%8C%E3%81%8F%E8%A6%AA%E5%AD%90

ろばを売りに行く親子って話あるじゃん

この親子はすごいちゃんとしてると思うんだよね。

周りの意見ちゃんと聞いて、効率を考え、親を大事にし、息子を大事にし、ロバも大事にする。ここまで会う人会う人に合わせて完璧にやれば周りの誰から見てもちゃんとした親子に見える。

でもそれしんどくない?

「周囲からちゃんとした親子として見られる」ようになる代わりに親子は疲弊するし、ロバは死んじゃう。

そうやってちゃんとすることを目標に生きてる人は多いけどよくみんな気が狂わずにやっていけるもんだ。

他人からちゃんとした親子に見えなくても、気にせず市場へロバを売りに行った方がよくない?

今だったらTwitterとかインスタとかはてブとかTVコメンテーターとか雑誌とかが親も、子も、ロバも、効率大事にしようとちゃんしたことをみんな言うじゃん。やっぱり「ちゃんとした子に育てなきゃ」「ちゃん大学まで卒業させなきゃ」「ちゃんとした親にならなきゃ」という圧が大きいよね。

他人から目線を気にした「ちゃんと育てる」「ちゃんとした親になる」といったちゃんとした目標は捨ててさ。目的を「子供と楽しく暮らす」でもいいと思うんだよね。そしたら「自分も5歳児や小学生に戻ったように一緒に遊ぶ」事ができる。自分が5歳児や小学生には戻れないけど子どもの前だったら戻れるし、町中でも変に思われない。子供のふるまいをしても変に思われないって結構楽しいメリットだし。


「なんで靴を履かないで遊んでるの?」って聞いたら明らかにニヤニヤしてこっちを舐めきった顔で何も答えないの。

それでちょっとイラッとして、



「靴はかないほうが転びにくかったり、足の刺激が気持ち良かったり、動きやすかったりするんだよね。お母さんもやってみたら楽しいよ。」と5歳児は言えないしね。35歳児でも「なんとなくこっちがいい」とかとっさにうまく説明できなくて黙るとかあるし。「ちゃんと靴を履かないから足が汚れる」「理由ちゃんと答えない」は捨てて、子どもがそれで楽しいなら別にいいじゃん。

夕方遅くなってきたし、「もう帰ろう」って言ったけど相変わらずニヤニヤ。

あれだよ、友人と一緒に居て気が大きくなって身内に舐めた態度取るやつ、明らかにそれ。

腹立って脱ぎっぱなしの靴持って公園出ていったら娘号泣



友達と一緒になって気が大きくなって「調子に乗る」のはよくわかる。

時間とこっちの都合で子ども振り回すのは別に構わないと思う。

でも腹が立ってるのは「舐めた態度」の方。

自分の子どもに「舐めた態度」という表現がもやっとする。

子ども敵対暴走族じゃないよね?

いつも「舐められないよう」他人からどう見られるかが基準?

で家帰ったら泥だらけ靴下でズカズカ上がり込むものからまたブチギレ。

号泣しながら靴下脱ぐ。



キレるんだったら、むしろ自分も靴のまま家に入る。

子どもとどっちが廊下を泥で汚せるか意地をはったら、いろいろ他の事も吹っ切れて楽しいよ。


靴履かせて「その泥だらけの靴下誰が洗うの?」って言ったら「自分で洗う」って。

今まで一度も洗ったこと無いくせに。

で夕飯の準備したり風呂入れたりしてふと洗濯機の中見ると水につけた痕跡さえない靴下

怒りでどうにかなりそうだったけどぐっと我慢してテレビを見ている娘に「何で靴下洗わなかったの?」って聞いた。

「んー。。。なんか、疲れちゃったから」

そうかあ、疲れちゃったかあ。私は疲れても朝食用意して仕事して買い物して掃除して夕飯作ってお風呂入れて洗濯干してってやってるけどね。




母親は1人でやるから疲れる。

子どもに1人でさせようとするからめんどくさがってやらない。

から掃除家事子どもと一緒にやる。

一緒に汚した廊下も一緒に掃除する。

仕事宿題もそうだけど、誰かと一緒に共同作業となると心理的負担が半分に減る。

子どもが役に立たなくてもお皿ふいたり、洗濯渡したりで分担するだけで充分。

あれだけ叱っても何にもこたえてないのかあと思ったら笑いながら泣いてた。

娘は「泣いてるの?笑ってるの?www」って笑ってた。



ここも「子供から見てちゃん大人らしく」しなくていいと思う。

相手が5歳児なら、こっちは4歳児になって駄々こねながら泣けばいい。

「なぜ廊下を汚してはいけないのか?」なんて理屈で叱っても5歳児にはわからない。

5歳児は汚れたまま寝ても、それを誰かにみっともないと見られても何も困らないのだから

でも大人ギャン泣きしながら

「汚れた廊下はいやだあああ」

「このままお父さんを迎えたくなあああい

「もう仕事疲れたああああああ」

洗濯したくなああああい

って理屈じゃなく自分感情言った方が伝わると思うんだよね。

同じ言語レベル子供相手愚痴ればいい。

まりにも疲れてたらよしよししてくれるし。

親が弱みを見せたり子どもを頼ったりした方が子供はどんどんしっかりする。

極端に言えば親がいない子供の方が大人びてるし、親がしっかりしてない(けど子供を愛して子供の自立性に甘える)ほど子供バランスとってしっかりしてくる。親がしっかりしてるほど子供は甘えることができてしまうからね。その意味でも無理して「ちゃんとした大人」を演じる必要はない。なのでなんでちゃんとしなきゃいけないの? と思う。


anond:20190320210053

2019-03-22

奥さん子供宗教強制しているのが吐気がするほど嫌い

奥さんは熱心な仏教徒学生時代奇跡的な体験をしたのがキッカケで、本当に心の底から信じている。

自分はまったくの無宗教。誰が何を信じようと構わないと思ってる。

我が家には子供が3人いる。結婚前に子供宗教については「本人たちに決めさせる」と口約束をしていたが、いざ生まれたら当然のように宗教行事に毎週参加させ、毎日朝と晩にお経をあげている。

子供たちが少しでも嫌がろうものなら、怒り狂う。「ご先祖様のためにお経をあげなさい!!」とヒステリーを起こす。こういうとき奥さんは、吐き気がするほど嫌い。正直、死んでほしい。

もちろん自分にもしつこく言ってくる。お経をあげろ。集会に参加しろもっと勧誘しろ

最初は付き合っていた。でも信仰心なんて、持とうと思って持てるものじゃない。ムリがたたって次第に精神安定剤がないと眠れなくなってしまった。

お経、集会ぐらいだったらまだ許せたんだけど、今日奥さん子供あてに書いた手紙を見つけた。

そこには「宿題が終わったら、いつもどおり一緒に勧誘に行こう」と書いてあった。まさかそんな日常的に宗教勧誘をさせているなんて、知らなかった。

離婚できるならしたい。でも子供たちのことは心の底から愛している。だから離れたくない。もっといえば両親がいる子供でいさせてあげたい。

今は自分我慢していればこの家は平和自分が壊れるのが先か、子供たちが成人して家から出ていくのが先か。

たぶん自分おかしくなるのが先だろうな…。

2019-03-17

anond:20190316112313

新入生あるある入学前は目標とか色んなことを思うけど、入学して講義受けてたらそんなことすっかり忘れてる。あれをやりたい、これをやりたい、そんな目標を抱きつつ、アルバイトや遊びや期限目前の宿題時間を費やしている。

頑張って。

2019-03-16

anond:20190316041332

学校の作文の宿題も似たような感じだと思った。

文章水増しは幼少期から教育の一環としてそうするよう叩き込まれた。

この国の国語教育からしていかがでしたか状態

からいかがでしたか日本人の心の奥底にある原風景なのだ

2019-03-07

anond:20190307124049

とうとう、鸚鵡返ししか出来なくなったな

「君が人権行使できてるのは誰と戦ったからか?」これ宿題

何でもいいか若いうちに一つのことに必死で打ち込むことは大事だと思う

僕にとってそれは格闘ゲームだった

さな町の大会で一度だけ優勝できる程度に強くなるために、16歳から何年間か、僕の情熱のほぼ全てを格闘ゲームに注ぎ込んでいた

家庭用が発売されてしばらく経ってから始めたため、初めは誰にも勝てなかった

勝つために強いキャラを調べ、コンボや定石を学ぶ。フレームと呼ばれる技の発生速度や当てた後の有利不利の状況の数値を何百個も全て覚えた。何度も本を読み返して、実際に試しながら。

入力が難しくても身につけなければならない基本テクニックは、毎日1〜2時間練習を何ヶ月も続けて会得した。コントローラの音がうるさく何度も親に怒られた

最新情報を入手するため常に雑誌をチェックし、大会ビデオも買った

強い人の動きを見て自分との圧倒的な差を感じ、それでもああなりたいと憧れまた努力した

一番にはなれないのはわかっていた、けれど不安になんてならなかった、ただただもっと強く上手くなりたかった。中級レベルで身に付けるべきテクニックと言われるもの自分には難しくても何とか身につけようと努力した

その全てを、僕は一度も苦しいなんて思わず何年も続けた。もちろん一日学校に行って、宿題テスト勉強もして、その上でだ。

ゲームはすぐに結果が出るけど、仕事では成長したかどうかなんてなかなかわからない

けれど、きっと同じことだと思う

僕は一度やりきった

その経験はこれからの僕を支えてくれると思う

もう一度、やってみよう、きっとできると思うから

2019-03-06

anond:20190306065958

宿題やってる最中なのに「宿題やれよ」って言われた感じか

2019-03-05

子ども(声かけ等)(小平市大沼町4丁目)

https://www.gaccom.jp/safety/detail-330609

3月5日(火)、午後5時30分ころ、小平市大沼町4丁目の公園内で、女子児童が遊んでいたところ、男に声をかけられました。

声かけ等の内容

ちんちん云々(云々の部分は不明

宿題が終わったら遊びにおいで

(児童遊具を移動するたびに近づいてきた)

 

不審者の特徴

・年齢20歳から30歳くらい、身長170から180センチくらい、やせ型、黒色ニット帽、黒色ジャンパー、紺色作業着上下の男

 

・お子様には、少しでも「こわい」と思ったら、大声で助けを求めたり、防犯ブザーを鳴らすなどして、すぐに逃げるよう指導してください。

 普通本当にアブない部分は省略されると言われているが、載っているとは珍しい。

2019-02-26

海外大学スゲー

こんばんは、ヨーロッパホームステイしながら、とある国立大学短期留学してる私大理系大学生です。

只今、短期留学の仮学生証で大学図書館宿題をやろうと思って来たんだけど、率直に言って、海外大学ってすごいって思った。

といっても、今まで見てきた自習室なんて予備校の数校舎と今通ってる私立ぐらいで、大したことはないと言えばそうなんだけど、だからこそここに書いて、他の人から見てもすごいのか知りたい。

まず、席の数、5mぐらいの広々とした通路にも机と席が点在するから正確には数えられないんだけど、一階あたり150席ぐらい、一応、一つの机には3席がならんでそれが向かい合う形で計6席なんだけど、1席あたり結構広い。具体的には都心予備校の○台が採用してる机の1.5倍ぐらいある。

それが3階建て、計450席ぐらい?その殆どが電源と有線LANを装備してて、机に向かい合う学生資料パソコンで黙々と作業に向かってる。

うちの私大ではそんなに自習室に席はない。精々200席ぐらいじゃないかな。

国立はどうなんだろ?

予備校でもそれぐらいの自習室の席を完備してるところもあるけど、あそ、生徒をすし詰めにするんだもん。狭いし近いし、受験ストレスペン回し貧乏揺すりにイライラする、それに比べると遥かに快適。

流石に450席全てが埋まってるわけではないけど、2/3以上は埋まってる感じかな。

それに加えてPCルームにはうちの私大なんか目じゃないぐらいズラーPCが並んでる。全部同じだと仮定すると、Win10、メモリ8GB、CPUはi3、HDDの有線デスクトップ動作は快適そのもの

たぶん図書館内に計150台ぐらいはあると思う。

そこにも様々な人種のたくさんの生徒が作業に取り組んでて、正直うちの大学の生徒らの取り組む姿勢は雲泥の差。普段自習室ガラガラテスト直前、最中にようやく7割方埋まるぐらい。

いい環境に居ればモチベーションが上がるのは当然の帰結だよね、なんとなく日本人生産性が低い云々は環境にも一因があるんじゃないかと思った。

外国語がすごく苦手で、滞在期間は残り一ヶ月を切ってる今はかなりヘトヘトだけど、この自習スペースの為にここに残りたいとか思えるくらい。

なんとなく、明治維新海外へ出ていって日本ヨーロッパとの違いにショックを受けた日本人みたいな気分になってる。イメージだけど。

2019-02-25

おばさんを男と思っていた友人

友人は、おばさん(父親の妹)のことを小学低学年の頃まで男(つまり おじ)だと思っていたそうだ。

LGBTとかではなく、特に体が大きいとか、声が低いとかということもなく、今にして思えば、どう考えても女性なのに。

発覚したきっかけは「自分の親戚を分かる所まで書く」みたいな宿題。(今はいろいろと配慮が要りそうな課題だが、その辺はおおらかな時代だった)

普段からマコちゃん」(仮)と呼んでいたため本名が分からず、母親に聞きに行ったところ、

マコちゃんは お父さんの妹だから『おばさん』だよ」と教えられたそうだ。

今までマコちゃんが遊びに来るたびに一緒にお風呂に入っていたのが、急に恥ずかしくなって、

マコちゃんが来る日は明るいうちから風呂を沸かして、先に入ってしまうようになったのだそうだ。

(なんで一緒に風呂に入って女だと気が付かなかったのか不思議だが、子どもの知恵なんてそんなものかもしれない)

本人は、「たぶん いつも ズボン履いてたし、ヒーローごっこをしてくれていたから、男だと思い込んでいたんだろう」と分析している。


なお、マコちゃんは、この話の頃は20歳前後ですが、今は50代のはずです。そこの君、パンツを履きなさい。

2019-02-19

ニート毎日休日っていうけど

そうではない、ニート毎日夏休みの最終日

8/31を繰り返しているのだ

焦燥感を繰り返し、宿題も何もしていない

そういう時間を過ごしているのだっていうけど

2019-02-17

土日の宿題資料づくり 案外進められた感

やるまでが長く苦しい

夜とか気になって寝ててもずーっと考えてるし

はじめると意外にサクサク

まず手を動かすことが作業を進めるのに有効なのか

寝ながらも熟考したからなのかはわからない

2019-02-15

小学生のころから宿題とか後回しにするタイプの人だったんだけど、年々酷くなってきて、今ではギリギリ期限に間に合わない人になってしまった。

あとは最初からやるつもりがない人になるだけかな。

2019-02-09

標準語はまだるっこしい

博多弁なら「宿題せな」で済むのに

宿題しなくちゃ」とか。

学校行かないかんけん」

学校行かなきゃいけないから」とか。

「はよしー」

「早くしてー」とか。

色々まだるっこしい。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん