「勇気」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 勇気とは

2020-05-30

パニーニ食いてえよ

彼女地元愛媛旅行に行ったとき連れて行ってもらった今治駅ウィリーウィンキーってパン屋で食べたパニーニが忘れられない

今まで食った中で一番うまい!絶品!頬が落ちる!ってわけじゃないんだけど、そのへんのパン屋でこれが買えたら嬉しいなあと素直に思える、長く付き合いたい味だった

とあるごとにあのパニーニ良かったよね…と彼女に言ってるんだけど、「美味しくてよかったね」「気に入ってもらえて嬉しい」みたいな微妙に芯をずらした回答ばかり返されて悲しい うまいのに

その辺でパン屋をみつけるたびパニーニはないかと覗き込むんだけど、今のところ近所では見つけられていない 

パン屋、一回入っちゃうと何も買わずに出にくいんだよな パニーニだけを目的に知らないパン屋に入るのは結構勇気がいる 気分に合うパンマジでゼロみたいなことが結構あるから

スッと入ってパパッとパニーニだけ買って出られる店が欲しい 気取ってなくていい パニーニなんてパン+縮小辞の複数形しかないんだ 言うなればパンちゃんたち」だよ

その辺で売ってくれ 気軽に売ってくれ ウィリーウィンキー大阪にも出店してくれ ああ

彼女発達障害持ちであることを隠していた

本気で信じられないと思ったので愚痴りたい

付き合ってた彼女結婚間際になって、発達であることを告白して、ムカついたからその場で追い出した

だってさ、4年も付き合った彼女結婚間際になってそれとか、普通に考えて詐欺やろ

俺は学生時代クッキークリッカー並の悲しき努力に費やし、大学勉強を頑張り、会社仕事ストレスに耐えながら頑張り、勇気をもって転職をして、ようやく25歳で外資系ITエンジニアとして年収800万とかまで上り詰めたわけで

から何の努力もしてない癖に俺の稼ぎや努力タダ乗りしようだなんて、おこがましいにもほどがあるんだよ、これだから発達は始末に負えない

別に俺は発達障害から怒ってるんじゃない、正直に何もかも包み隠さず言わずに俺と付き合っていたという、その性根そのものダメだという話だ、だからこういう脳からしてポンコツの奴とはかかわりたくねえんだよ。

家が金持ちってわけでもなけりゃあ、俺に見合う何か一つの特技や、愛想や性格がいい訳でもないし、セックスだって受け身でいつまでたってもヘタクソな癖に、才能もないくせに努力もせずにタナボタ的一攫千金を狙おうだなんて、そっちの方が極悪人だろ、20代も真ん中で若いわけでもないから、さら子供がアレになる確率倍率ドンなんだからもっと若い女と結婚した方がいいに決まっとるわ

なんか向こうは親含めてゴチャゴチャいっててウゼエんですけど、今日も朝から休みっつーのに着信20件くらい入ってるしよ

まれてきたガキまで出来損ないガ〇ジだったらどう責任取るんだよ、人の形した畜生の世話して仕事とか罰ゲームだろオイ

2020-05-29

さっき電車マック食ってたら妊婦さんが乗ってきたから譲ろうと思って「食べますか」って勇気出して声かけたのに「いいです」って断られてスゲー恥ずかしかった

譲られたら断るなよ~~~~

くちだけのたいせつさもあるし

行動に移す勇気も大切

こわいよ、ころなこわい。

きっちーなあ。

台詞はやっぱりきちい。

雑談今日は楽しくやってたけど台詞はきちいのよ。

しか今日長めらしい。辛い。

ごめんねこんなリスナーで。

たぬきにすら書く勇気のないよわよわオタクなのでね。すまんね、こんなんで推してて。

2020-05-28

10年積んだ長編RPG自力クリアした。

 先日の話になるが、10もの間積んでいた長編RPGをやっとクリアした。いや、本当に良かった。この良さというのは、今までにファンが散々語り尽くしているのではと思うが、特に作品全体に通っているであろう強いテーマと、それに対し思うところもあったので書いておきたい。基本の情報ばかりで大きなネタバレは無いと思うし、細かい内容を知らなくても分かるようにしたつもりだ。

 ゲーム名は「ゼノブレイド」。発売されたのは約10年前。当時としては最高峰の広大なフィールドが特徴的だった。ゲーム内要素や脇道も多く、そしてストーリーがとっても長い。その時、私はブラック企業に居たせいもあって余裕が無く、全然遊びきれないままプレイストップしてしまった。積んでいる間にやがて名作との評判が広がっていき、ゲーマーの中でよく挙げられるタイトルになっていた。発売日に買って、これは面白い確信していたのに、いまだにクリアできていないのが心残りだった。

 時は流れ、今度リメイクリマスター)が出るという。以前よりもホワイトな方向に職も変わった。余裕もできた。ステイホームだ。今しかない。GWを利用して、冒険を再開することにした。

 探索やクエストをしっかりやっていけば主人公たちは自然と成長していき、進行に困ることはないらしいのだが、メインストリーさえ追えればいいと寄り道をしなかったせいか、ところどころのボス戦ではまったく倒せずに足止めされてしまった。どうやらこのゲームでは、強烈な「レベル補正」が仕込まれているようで、相手よりもレベルが低ければ低いほど補正が働いてほとんど攻撃が通らず、攻略不能といえるような状況となってしまう。やむを得ずやや苦痛レベル上げを最低限して、ギリギリボスを倒し、少し先に進み、次のボスでまた詰まる、というようなことを繰り返した。早くクリアしてしまいたいと焦っていた。貧弱のまま最終決戦に突入し、とうとうラスボスフルボッコ。しっかりとしたレベル上げと戦略見直し余儀なくされ、かなり心が折れてしまった。連休の終わりが近づいてくる。正直、プレイ動画で済ませてしまおうと何度も頭をよぎった。ふとプレイ時間を見ると、60時間を超えていた。ここまで来ておいて他人プレイ動画に逃げると、この60時間無駄になってしまう気がする。意を決してレベル上げを続けた。攻略サイトを見て、パーティを変え、スキルと装備を強化した。何度かのチャレンジを経て、何とかラスボス撃破した。プレイ時間は70時間に達しようとしていた。

 後半から終わりまで一気にプレイして。「運命否定し、自分で道を切り開く」というテーマをひしひしと感じ、身にしみた。そのテーマ象徴するかのように、危険予知できるスキルを持つ主人公は、イベントムービーだけでなく、実際のバトル中でも即死攻撃回避することができたりする。このシステムが、よりいっそうコントローラーを持つ自分の手で「運命を変える」というテーマを感じることができていると思う。ここぞとばかりに盛り上げてくるBGMも、困難に立ち向かう主人公勇気を奮い立たせ応援してくれているようで素晴らしい。そして、平和になっていく世界自分プレイが報われた気がした。プレイ動画に逃げなくて、本当に良かった。

 レベルが低いとボスにまったく歯が立たないのも、裏を返せば、自分レベルボスよりも高ければ高いほどレベル補正こちら側の圧倒的有利となり、時間をかけてレベルをしっかり上げさえすれば確実に前に進めるということでもある。極端とも言えるバランス調整に疑問を生じたこともあったが、終わってみると、強大な敵は進行不能なほどの脅威となって立ち塞がるべきだし、そこで至らなければ鍛錬を積んで乗り越えていく行程がより強調されることとなるが、それが「自力運命を変えていく」というテーマ本質に合っており、これで良かったんだとも思える。

 そして、何より私の年齢が中年にさしかかっているのもあってか、ゲーム製作者の意図もよ~く伝わってきた。それは、努力すること、協調すること、そして若さへの惜しみない賛歌だ。「このゲームプレイしている若者よ。運命なんて無い。頑張れ。諦めるな。仲間を大切にしろ。これから未来自分たちで作っていけ。頼んだぞ」。そんな思いを込めて作っていたのではないだろうか。

 10年前、ブラック企業に勤めていた当時の自分最後までプレイできたら、未来は何か変わっただろうか。もしかすると人生が変わったのではないかと思えるほどだった。

 今回リメイクの発売で、また多くの人がプレイするかと思う。多くの実況動画もアップされるはずだが、興味があればプレイ動画だけで済ませないで、最後まで実際にプレイしてほしい。そして現在コロナで辛い状況にある誰かが、私が感じたこゲームテーマを同じように受け取り、何か少しでも救われることがあればいいのにと、製作者でもないのに勝手に、そして割とまじめに思ったりしている。

 追記ゲームタイトルなどを補足・修正しました。ごめんよFF7じゃないんだ…。

痴漢性犯罪ok娘なんていない

小学生の時に下半身裸の変質者にあった。逃げたら刃物片手に追いかけてきた。

中学生の時には強姦されかけた。女友達と行ったカラオケで、ドリンクバーに一人で行くと声をかけられて付き纏われた。そのまま部屋に押し込まれた。

中高一貫女子校で、電車バス通学だった。電車に乗ると一週間に一度はかならず痴漢にあった。はじめて痴漢に会った時、必死抵抗した。やめてくださいと言った。他の乗客と何人か目が合った。誰も助けてくれなかった。男の人のポケットカッターナイフが入っていた。

小学生の時のトラウマもあり、殺されるのではないかと思い、追いかけて腕を掴んだりする勇気は出なかった。黙って耐えた。

酷い時には指を何本も突っ込まれたこともある。当然男性経験はない。急いで電車から降りると下着が赤かった。泣いて、家に帰った。

当時から、今でも魘されて起きる。何度も手首を切ったり飛び降りかけたり自殺未遂をした。死ねなかった。

親か心配して連れていってくれた精神科では、思春期不安定なんでしょうと言われた。

ワンピースを着なくなった、ショートパンツスカートを履かなくなった。真夏でも長袖を着た。

高校に入ってからもっと痴漢されるのが頻繁になった。ウエストベルトが着いたワンピース制服だったのだが、胸が発育するにつれて目立つようになった。電車の中でも、外でも、男の人にジロジロ見られた。

怖かった。新幹線在来線快速新快速で窓側に座ったら通路側の男の人に太ももを触られた。胸を揉まれた。やめてください、と言っても続けてくる人には諦めるようになった。次の駅までの数分、耐えるだけだった。決してOKしたとか、そういうのじゃない。中高生の六年間で心が死んだのだ。

高校二年生のときはじめて彼氏が出来た。キスをして、肩を抱かれた。電車の中で会った男の人たちを思い出し、気持ち悪くて吐きそうだった。

TwitterOK娘という存在を知った。痴漢冤罪についてもはじめて知った。冤罪以外の痴漢存在しないと思っている人が凄く多くて、心が辛かった。

はじめて男の人に抱かれた時、血が出なかった。わかっていた事実だけれど、苦しかった。痴漢で脱処女する女の子だっているんだな、私のことだけど。

男性が怖くて、大学女子大を選んだ。

たまに痴漢話題になる。痴漢をされたことある子、かなり居る。冤罪なんて、Twitter以外で見た事がない。

冤罪OK娘も確かにいるんでしょう。

でも、そうじゃない被害者女の子たちも確かにいる。刃物をチラつかせながら知らない人に身体をまさぐられるって想像してみて欲しい。自分の娘がそうだったらどうですか?

彼氏とのデートに向かう途中にも痴漢にあったことがある。抵抗したし、電車からおりるとすぐ彼氏に泣きながら電話をした。抵抗しないお前が悪い、汚い、と言われた。辛かった。そのわりに、その日セックスを誘われた。痴漢されて感じた?なんて聞かれた。天井を見るだけで言葉は出なかった。心が二回死んだ音が聞こえた。

あと三年で就職だけれど、電車に乗りたくない。だから就職先近くに引っ越さなきゃいけない。

未だに腕の傷は消えないし、魘されて眠れない。

可愛い洋服を見ても、スカートが膝上だと買えない。

OK娘は痴漢プレイができる風俗店で働けばいいのに。

冤罪文字を見ると怒りで手が震える。頭が真っ白になる。

痴漢です!と叫んで追いかけて、その人が捕まったとしても、冤罪だと言われたら無罪なんですか?さわさわと足を撫でられても指を入れられても胸をタッチされても無罪なんですか?

怖い

男の人が本当に怖い。

浮気

たまにさ、男の素行が原因で女が浮気正当化しようとする奴がいるんだけど、浮気している時点で男の素行と変わんないからねって思うんだよ。

男が悪いか浮気することになった都合のいい理由を並べるのなら、さっさと別れて別の男と一緒になればいい話だろうに。

別れるのが難しいなんていう女もいるんだけど、いやいや浮気する勇気があるなら別れる勇気くらい持ちなよって話。

あれこれ言い訳を潰していくと、結局最後ヒステリックに切れて、訳のわからない理屈を並べはじめて自分は正しいって言っちゃう女もいるんだよね。

逃げ道を潰していくと、ほんと切れるから質が悪い。

そのくせ、最後まで自分がした浮気を棚に上げ続けるというクズ行為マジで凄い。

浮気っていう後ろめたい事やってるなら、さっさと別れて大手を振って堂々と別の男と付き合いなよ。

2020-05-27

anond:20200527225727

私には勇気がなかった覚悟がなかった、でも今輝いている方々は勇気をだして努力をした人なのだ尊敬しているんだよ。羨ましい思う気持ちは少なからずあるけれど。敬意がないと思われたのは驚いちゃった。こんな思いを語ることすら上手くいかないんだってやっぱりダメだって思い知ったよさようなら

anond:20200527231403

1.自分見解を述べずに人格批判をする

「男なんだろ? ぐずぐずするなよ」

2.ありえない解決策を図る

「胸のエンジンに 火をつけろ」

3.自分に有利な将来像を予想する

「俺はここだぜ一足お先 光の速さで明日へダッシュさ」

4.知能障害を起こす

「イー!イー!」

5.一見関係がありそうで関係のない話を始める

若さってなんだ? 愛ってなんだ?」

6.主観で決め付ける

「振り向かないことさ ためらわないことさ」

7.全てか無かで途中を認めないか、あえて無視する

「あばよ涙 よろしく勇気

8.レッテル貼りをする

宇宙刑事 ギャバン

anond:20200527225350

輝いている人はあるタイミングで、他の人には踏み出せない勇気ある一歩を踏み出している

そして何度も失敗している、踏みつけられることなんか日常茶飯事、その中で一握りが輝ける

あなた紙一重でその輝く人たちになれたかもしれないと思っているかもしれない

でも一歩すら踏み出してない人がそんなことを思うことっておこがましいと思わないか

せめてそういう人に敬意を持て、そうじゃないと何も始まるわけがない

輝いてみたかった

なんとなく学校に行って、なんとなく就職して少し経つ。堅実に生きていけるように少しだけ頑張った。親孝行してみたり友人と出かけたり。恋人は今はいないけど、まあよくある人生を歩んでいると思う。

ふと、自分物語世界なら村人Aにすらなれない背景のモブなんだろうなあと思った。人生自分が主役!だなんて言うけれど自分はそうは思えない。何かに特化したり特別容姿に恵まれるとかもなく平凡なのだ。やってみたいという気持ちが1mmくらいあってもそこから先踏み出せなかった。色んな分野で活躍されている方々はきっとその1歩を踏み出す勇気があったんだろうし、その踏み出した1歩から努力がすごいんだろうと思う。私にはその勇気がなかったし努力するという覚悟がなかった。

人生をやり直せるのならやってみたいことが沢山ある。

1度でいいから輝いてみたかった。そんなことを思いながら明日も背景モブとして生きていく。

2020-05-26

おかしい奴に粘着されてるたこぬこPかわいそう

誹謗中傷どうのって話あるけど、ネットには一定数頭おかし人達がいて、そいつらは本気で言葉暴力で(正論であれ、でっち上げであれ)こちらを殺そうとしてくるわけで、やっぱり暴言粘着を取り締まる法でもないと、殴られっぱなしだよなあ

自分リアルに結びついてない垢に対して粘着されてるならまだしも、本垢にまで来てしまったらもうどうしようもないし(そういう奴に個人情報バレたら何されるかわからんリアルに凸ってくる勇気はないにしても、パンフ送付とか宗教勧誘とか出会い系登録とか勝手にされるかも)

訴えられてもまだ誹謗中傷繰り返すような頭逝ってる奴もいるし、本当にこわい

粘着が始まるきっかけの多くはほんとうに些細なものから粘着されないようにするのは難しい。いい人でも粘着される。だからリアルと結びつける情報は、出さないようにしないとな。

追記あり母親に教えてあげたい日用品

ルックプラス バスタクレンジング

「こすらず落ちる」バスタクレンジング

一生手放さないと誓う。噴きかけて1分置いて流すだけで浴槽がピカピカ。仕上がりはキュッキュッと鳴る。最初は週1で手でも掃除してたけど必要無かった。普段使わないスポンジで洗う方が汚いと思うくらい風呂が綺麗。スポンジを捨てた。

追記

落ちない、すぐ無くなるのコメント多数。浴槽との相性がある。家は築3年、まだコーティングされてる可能性もあり相性が良いのかも。風呂入ってすぐ流してる。シャワーはお湯でジェットにしてよく流してる。ちなシャワーヘッドはサイエンス ウルトラファインミスト ミラブル。これも最高。

あと確かにコスパは悪い。毎日使って3週間で無くなる。多少高くても洗いたくない、時短したい人向け。

スコッティファイン 洗って使えるペーパータオル

洗って使えるキッチンタオル

5回は余裕で洗えて非常に優秀。破れるより前に汚れて捨てる。ドラッグストアで300円弱で61カット。2・3日に1枚しか使わないので1シーズン持つ。数ヶ月使う布巾より衛生的な気がするしコスパ抜群。

追記

コストコのバウンティニトリの布巾が良いとコメントあり。使ってみたい。

三輝 詰め替えそのまま

ボディソープシャンプーの詰め替えパックを吊るして使えるアタッチメント

通常の3倍サイズを吊るして使ってる。半年くらい詰め替え作業無し。詰め替えても一瞬。風呂の棚も掃除やすい。もっと早く知りたかった。

スコッティフラワー 3倍長持ちトイレットティッシュ―ダブル日清紡でもOK

3倍巻きのトイレットペーパー。

トイレットペーパーの取り換え頻度が1/3になる。紙は凸凹があり普通に良い。ストックが嵩張らない。以前5倍巻きダブルを使ったが、ダブルなのにシングルと同じくらいの厚さでペラペラだった。3倍巻きがおすすめ防災用バッグにも入れてる。

スクラビングバブル 超強力トイレクリーナ

トイレ掃除ならこれ一択

2週間に1回かけるだけでトイレの輪ができない。便器についた大も一撃。便座まわりはスクラビングバブルキッチンペーパーに少し垂らして拭いてゴミ箱に捨てる。トイレシートもブラシも家には無い。

マグネシウム洗濯マグちゃん

洗濯洗剤の代わり。

市販マグネシウム100円ショップの小さい洗濯ポーチに入れて使ってる。(ポーチ最初から入って売られているのが洗濯マグちゃん洗濯約6kgで300gくらいでOK。汚れも臭い問題無く落ちる。(激しい泥汚れは不明トマトソースが付いたシャツ問題無く落ちる。)香りを残したい人は柔軟剤と併用すれば問題なし。シーズンに1回クエン酸を入れて表面のマグネシウムを溶かすと半永久的に使える。私は十分満足なので洗剤を暫く買ってない。

追記

効果ないというコメント多数。マグネシウムの力ではなく普通に水だけで綺麗になってるとのこと。効果はよくわからないが汚れも臭いも気にならないので私はこれからも使う。水だけで洗うのは勇気が無いので気休めと思っておく。

母親についての追記

母親に教えてあげたいのタイトルに深い意味はない。便利だから知らなかったら使ってみてと勧めたいくらいの軽い気持ち母親は生きてるけど遠方で年1しか会わない。電話でわざわざ伝えるほどでもないから教えてないだけ。

世の中の母親に教えたいと思って書いたのではなく、自分母親にいつか教えたいメモが誰かの参考になればと公開しただけ。父親は知らん。

anond:20200526120545

田嶋陽子も「ディベート」なんかさせて貰えてなかったよ。

テレビの中でうるさいブスなオバサンというキャラを演じさせられてただけ。

んで「黙れブス」で笑いものにして終了。で、それを見た男は「いくら女がうるさい事言った所でブスと言えば勝てるんだよなwwww」と認識してた。

とても「言われた方が勝ち」「知性で圧倒し恐れられている」なんて構図ではなかった。

しろ「男に逆らってうるさい事を言ってテレビバカにされている事に気づかない頭の悪い女」扱いだった。

(実際は勿論バカにされている事に気づいた上で敢えてやってたんだろうけど。

世に広く顔を売り意見を言える場がテレビしかない時代に、そういうキャラを演じなければテレビに出して貰えない故の割り切りだったんだろう)

今になって「当時は『うるさいブスなオバサン』扱いで、周りの男は皆バカにしてたけど、自分は実は彼女勇気を貰ってた」

なんていう女性が割と出てきて再評価されてるけど、それは時間が経ったし世の中も変わったから。

リアルタイムではそんな評価ではなかったよ。

本当に頭の良い女は、そもそも男が相手にしないから目立たないんだよ。ああいうのは負けると分かってる相手だと逃げるから

からテレビタレントとしては使って貰えないし、ネットタレントとしても成立しない。

頭良い正論を隙が無く言うだけの人に対しては誰も反論しないので。

そういう人の意見は、同じく頭良い人の間では広まってもそれ以上には広まらいから目立たない。

自分自分を詰ませた

勇気が出なかった?

相手立場に立たなかった?

それまでの蓄積のせい?

気の迷い?

もうなんでもいい

詰みなのだから終わらせようと思っている

2020-05-25

anond:20200524233706

何かを失う、ということは、つらい。頭でわかっていても、そのつらさを必要十分に表現することは、とても難しい。

何か失ったときに、心に穴が開いたようなという表現がある。

穴を埋めようとする生き方もいい。ふちにたたずむ生き方があってもいい。

失ったものに目が行きがちだが、残されたもの、得たもの、これらから得られるであろうものにも目を向けられるように。

病気を患うことは不運だが、不運が不幸にならないように。

”変えられないものを受け入れるやさしさを、変えられるものを変える勇気を、両者を見分ける知性を。”もてるように。

2020-05-24

ベーシックインカムから快適な配給制

https://anond.hatelabo.jp/20200521211842

当初政府はその問題を、不況と同じレベルで考えていたらしい。時代適応できない事業が淘汰され、自殺者が増えても、全体としてはやがてバランスが取れていくだろうと。

エコシステムってやつね。何かが壊れたり死んだりしても、時代に沿った形で自然復元し、バランスが保たれるはず、そう考えたのよ、政府は」

ところがそうはいかなかった。専門家の試算によると、復元不可能なほど、人も事業経済的理由死ぬことがわかった。あるいは海外に身売りする企業が増えるだろうと。実際、その兆しが見え始め、政府支持率も落ち始めた。

焦った政府は、そこで本格的に救済措置検討し始めた。それまでも単発的な給付金や貸付などは行っていたが、それでは間に合わなかった。

「結局いろいろあった後に、有望な事業は国が保護することになったの。うーん、半分国営化みたいな感じ?」

その経緯についてもっと詳しく聞きたかったのだけど、サタさんは「カショウに聞いて」と言って、説明を端折った。

一方、個人に対しては、継続的給付金、つまりベーシックインカム検討され始めた。

「その話が出たとき、もうみんな大盛り上がりだったわよ。そんなのできっこないって言いながら、本心ではみんなワクワクしてた。でもやっぱりね」

そうはいかなかった。財源が足りないのは明白だった。

ベーシックインカムの話が出るずいぶん前に、政府マスクと一時給付金を配ろうとしたの。でも、IT化の遅れのせいで、あちこちトラブルが起きたの」

IT化の遅れ。これはカショウも言っていた。簡単にいうと、それまで政府は、既存産業エコシステムに気を使いすぎて、新しい技術を取り入れることができなかったらしい。あと、かたちを伴わない情報データを軽く見ていたのも、IT化が遅れた理由ひとつだったと。

「そんなときおとなりの国がね、IT専門家――専門家って言っても学者というよりガチコード書くプログラマのほうね――を招き入れて、マスクをみんなに、均等に行きわたらせることに成功したの!」

その様子を見た役人か誰かが、本格的なIT化と、配給制検討することを政府に進言したらしい。そこではじめて、その技術価値に見合う予算が組まれ、実務的なプラン技術の選定が行われた。どういったリーダーエンジニア必要かも、“おとなりの国”を参考にして割り出し、その発案者は政府を説得した。

「そんな案、コロナ以前は絶対通らなかったわ。政府は、それまでの社会の基盤となっている業界を優先せざるを得なかったから。でもそのつながりを断ち切ったのがコロナだったの。コロナが新しい可能性のリミッターを外したの」

古い社会的基盤を維持するために、新しい可能性は活躍の場を奪われていた。そのことをサタさんはリミッターと表現したらしい。サタさんは、配給制バックグラウンドに、労働力不足があったことにも触れた。

「外出や人との接触制限されるじゃない?そしたら、必然的労働力も減るのよ。労働力が減ればつまり……、モノが減るの。外国との行き来もできないから、輸入も難しくなって……」

まり資源は限られている。その資源を過不足なく、国民に行きわたらせるには、現金よりも物資のほうが有効との考えで、配給制が有力となった。

「もうみんなガッカリよ。SNSは荒れまくって。配給制って、戦争の貧しいイメージしかないじゃない?あと、社会主義っぽい感じ?完全に私たち管理されてるような?」

しか政府へのネガティブイメージは、数年後にはまったく真逆のものに上書きされることになった。

「着いたわ、ここよ」

サタさんは大きな建物を指さした。その配給所は、この一帯の集積所も兼ねていて、ここからさらに小さな配給所にも送られるらしい。サタさんたちは、たまたまこの大きな配給所の近くに住んでいた。

「よくここで買い物したのよ昔は。いろんな服屋さんとかレストランが入ってて。懐かしいわ」

今は、積み上げられた荷物以外は人も物も少なく、がらんとしている。

サタさんは並んだ端末のひとつに、自分の小型タブレットをかざした。

指輪型とか時計型とかあるけど、私、指輪時計も苦手なの。だからずっとスマホ型のを使ってるの」

サタさんのタブレットに、荷物の格納場所が示される。その案内に沿って、僕たちは移動する。

「よう!サタちゃん

初老の男がこちらに笑顔を見せる。作業着らしい服装に身を包んでいる。サタさんも満面の笑顔あいさつを返す。

「前言ってたやつ。届いてたよ」

彼はそう言って、僕たちをその場所まで案内した。

配給所では、必ずこういったおじさんを見かける。彼らはたいてい、荷物を下ろすのを手伝ったり整理したりしている。

すでに紹介したとおり、この世界では、生活のための労働というのはほとんどない。たいていはロボットによって自動化されている。

じゃあなぜ、彼らはここにいるのか。

それは、ちょっと説明がむずかしいのだけど、彼らのパッションしか言いようがない。

まり彼らは、ここで作業を手伝うことを喜びとしているのだ。誰かと立ち話をすることを楽しむものもいる。黙々と作業するものもいる。

いずれにせよ、誰かから感謝言葉や、あるいは作業のものを、自分の喜びとしている。

カショウと行った盛り場なども同じで、過去にそういった経験のある年配の男女が、食事飲み物提供を手伝っている。配給所や盛り場に限らず、こういった自主的労働は、あらゆる場所で見られる。

「昔はみんな、生活のためとか、それが普通からって理由しかたなく働いてる人が多かった。労働苦痛だと思ってる人がほとんどだった。だけど今は、楽しみや自己表現でさえありえるのよね、働くことが。自由から

ちょっとした小遣いももらえるしな」

おじさんが笑顔でそう言った。

おじさんのような有志の労働には、ポイントが付加される仕組みになっている。ポイントは、この世界通貨のようなもので、モノやサービスなど、何とでも交換できる。僕たちは基本的政府の配給とサービスだけで生活ができるので、ポイントはまさに、趣味嗜好品のためのおこづかいと言える。

「昔のポイントカードのなごりね。もうちょっと気の利いた名前なかったのかしら」

ポイントが使われるシーンとしては、誰かのハンドメイド家具アート作品と交換したり、何か作業を頼んだ時に、その謝礼として送ったり。たいていは個人取引で利用される。

おじさんは振り返って棚のひとつを指さした。

「これだ。降ろしてやる」

配給物資だけでなく、個人取引荷物もここに届く。サタさんはうれしそうに小包を受け取った。

「これ、遠くに住む作家さんの作品なの」

おじさんは自走式のカートにすべての配給物資を積んでくれた。3、4日分の食料や生活雑貨なので、そこそこの量がある。

「前回は雑穀を頼みすぎたから、今回は減らしたのよ。その代り、今回はペーパー類がかさむわね」

配給制も、最初の頃はめちゃくちゃだったが、こんなに細かく調整が利くようになるとはな。便利なもんだ」

最初はね、あれが足りないとか、システムトラブルとか、大混乱だったわよね」

機械化が追いつくまでは本当にモノがなかったしな。でもあっという間に、人間労働力の不足を機械が埋めてくれた。それに今は……、ストレスが少ないから、ストレス解消のために無駄に消費することもなくなった。そんな気がするんだよな」

「リミッターもはずれたしね」

「ん?リミッターって?」

サタさんはフフフと笑ってごまかした。

「ほんと!何もかもストレスなくてラクになったわ。昔ほら、オンラインショップサービス定期購入ってあったじゃない?あれを政府が一括でやってくれてるような感じね、今の配給制って」

そう。配給制と言っても、一律で配給されるわけではなく、その家庭の消費傾向が反映されているので、不満を感じることはほとんどない。

各家庭ごとに一定の枠があり、その枠の中でならどんな組み合わせで発注してもかまわない。そしてその消費傾向はコンピュータ記憶され、次回からの配給プランに反映されるので、放っておいてもある程度その家庭の生活傾向に合った物資が届く。

「ただ、昔ほどバリエーションがないのは寂しいわね。昔はね、石鹸ひとつとっても、いろんな企業が、いろんな色や香りのものを売ってたのよ」

「今は需要の大きいものしか作らないからな、政府の一元管理から

技術品質コスト的に洗練されたものしか作らないとも聞きました」

僕も勇気を出して、会話に参加してみた。

「昔あった企業の、すべてのノウハウ技術結集させて作ってるからな。どの製品も、最高のところでコスト品質バランスが取れてる。まあ、どれも無難個性がないと言えばそうなんだが……」

「でもちゃんと、個性的なものもあるんだから。ほら!」

サタさんはさっきの小包を開けて、中から半透明のなにかを取り出した。鼻元に近づけ、においをかぐ。中に鮮やかな花が埋め込まれているのが見えた。明らかに量産された配給品とは違う、“誰かの作品”だった。

わたしこの香りが大好きなの!はい

そう言って、それをひとつおじさんに手渡した。かすかに清々しい香りが漂う。

「いやぁオレはこういうのは……」

「じゃあ奥さんに。ふふふ」

おじさんにお礼を言って、僕たちは配給所を後にした。自走式カートの後を、僕たちはゆっくり歩いた。

「ああいいにおい」

サタさんはその間ずっと、“誰かの作品”を鼻に押し当てていた。

死にたい死にたいゆーてるクソメンヘラども

まじでわたしと代わってくれ

気持ちは解る、わたし死にたい

でもな健康身体で死を選べる自由さえ羨ましいよ

そしてその死ぬ勇気を分けて欲しいよ

誹謗中傷が良いかいか価値問題

今回誹謗中傷で死んだ彼女は新進気鋭のレスラー

界隈では優れたプレイヤーとして活躍していた

彼女スタイルは多くの人々を勇気づけ熱狂させていた

何よりまだ若く未来があった

ゆえに彼女は大いに価値がある存在で、なおかつ優れていた


逆説的に価値のない存在誹謗中傷され自殺なりなんなりで処理されるべきだと思う

そのための誹謗中傷は法には触れないしだれも咎めない

その結果死んだところでマイナスゼロになるだけだし

大局を見ればプラスになるから

自然的な淘汰といっても過言はない

からアベは叩かれても問題ないし自殺に追い込んでも罪にはならない

彼は老木の様なもの価値がなく邪魔なだけだから

彼に与する自民党雑草もも等しく伐採すべきだし

それに伴う罵詈雑言武力介入はなんら罪に問われる必要はない

彼らに価値はないからだ

デレマス歴9年目のユーザーがボイス総選挙で感じたお気持ち表明

9年の付き合いがある分、普段アカウント発言すると敵だらけになる内容なので増田で失礼。

まずは軽く自己紹介

シンデレラガールズサービス開始日から始めており、

アイドルゲームではなく、ネズミ講で20人招待したり、ガチャを回して数値の高い電子データを手に入れ、

そのスペックで他ユーザーを殴り倒して所持衣装を奪い、殴り返されても課金パワーで奪い返されず、殴り返されたので執拗に殴り返して相手衣装を空にして悦に浸る。

そういった今のアイドルゲームとは程遠い、課金イキリゲーだったこからユーザーだ。

以下、周りの物言いに対し、それは違うだろと感じたお気持ちを表明していく

殴り書きで飛躍して書いている部分があるが、足りないところはやる気があれば指摘に応じ加筆修正をしていきたい。


ユニット推しの過信

筆者はブルーナレオンフリルスクエアについてはよく知っている。

9年前からユーザーからだ。

9年触っている分、その分の人付き合いも増え、TL構成はだいぶデレマス寄りになっている。

そして、ブルーナレオンフリルスクエア当確のような勢いのTLを連日眺めていた。

ただのポチポチゲーに楽しみを見いだせなくなっていたので、デレマスに関しては総選挙中に最低限だけ触った。

連日のラウンド報酬投票券を取り切り、最終結果は2万5千位だった。

これだけしか触ってないし、投票券を貰える総選挙期間なのに2万5千人しかいないのかと驚愕した。

今のデレステアクティブユーザー数は30万人。

ドームライブライブビューイングに来た人数は8万人。

イベントを多少走った人数と、1ポイント以上走ったアクティブ数で比較するのは詭弁だが、

デレステの方は投票券最低限じゃなくそれ以上に走っていたので、投票券最低限だけの人数がどれくらいになるのか分からないのだ、すまない。

古参勘違いしてしまうが、ブルーナレオンフリルスクエアは人気ユニットではない。人気ユニットデレステアニメユニットだ。

そこに投票しうる票田は、数十万人に膨れ上がったデレステユーザーの中の2万5千人しか残っていないのだ。

陣営と沙理奈陣営はこの点を認識することが必要だと思う。

出口調査との乖離に関する一考察

選挙期間中はあかりあきら陣営にいた。

その時の初心者ユーザーから質問は「ツイッターでの連携はした方がいいのでしょうか?」だった。

複数担当の中から勝ち馬支援したい心理説明とかは省くが、結論は、出口調査用のアピールはした方がいい。

勇気を出して1回だけ投稿しました。アイマス以外の付き合いが多いのでそれ以上はTL汚せないです、ごめんなさい。」

デレステやってる事は知られたくないので投稿できないです、ごめんなさい。」

TLがデレの話に強く染まっている古参ユーザー視点からは思いもしない内容だったが、よくよく考えてみればそうなのだ

デレステ歴の浅い人はTLのデレステ構成比率が少なく、好きなことを呟けばいいツイッターと言っても、スレ違いデレステの話を連投はし辛いのだ。

アメリカではトランプ投票したとは言い辛い空気があったので、出口調査ではトランプは負けていたが、トランプ支持者の多数が答えなかっただけで、トランプは勝った。

出口調査ではあかり1位、七海2位、あきらは3番手集団の争いだった。

しかし、あかりあきらトランプだったのだ。あかりあきら支持層は周りの目を気にしてあかりあきらを支持していると大っぴらに答えられないユーザーが多かった。

その結果が出口調査乖離した票差になったと考察する。

新しいユーザーに加えて、最古参である自分あかりあきらが好きだとは公言しづらい。

ボイス総選挙応援をしているPにあきあかりあむ、ちとちよ、はーなーを敵視しているアンチが多いのだ、その気持ちはわかる、同意はしないが。

9年の付き合いで、そのような新アイドル応援するとやっかまれるTL構成になっているから、選挙期間ツイッターではあかりあきら応援の話は一切しなかった。

別のあかり陣営あきら陣営のところでのみ話をしていた。

攻撃的なユーザーがいなければこの話をツイッターnoteで書くのだが、長年の付き合いが邪魔をし、このクソデカ感情増田で書いているのだ。


・新アイドルは勝って当然の出来レース

アイドル陣営にいたのもあり、強く反論したい。

アイドルというだけで勝てるのだったら全員去年の総選挙で勝っていた。

あかり実装あきら実装、りあむ実装の時は周囲は勢いよく盛り上がっていて、筆者にも強く刺さったので、次の総選挙では活躍するだろうと思っていた。

そして数か月後に行われた総選挙中間3位になるりあむ、実装時は大きな騒ぎとなっていたのに影も形もないあかりあきら

総選挙上位を占める昔ながらのアイドル達。

実装時はあれだけ騒がれていたけど騒がれていただけだったのだ、大多数は既に担当がいて、あの騒ぎをもってしても乗り換える、追加するまでは至っていなかったのだ。

既存アイドル達による大きな壁、新人アイドルの厳しさを痛感した1年目だった。

そして月日は流れた。

たべるんごのうたがニコニコちょっと流行ったので、今年は50位に入ると来年ではなんとかなるかもなって話していた冬だった。

既存アイドル陣営達は強く高い壁なのだ。圏外からいきなりのボイス実装なんて誰も夢見てなかった。

あかり現実を見る現代っ子あかりPも現実を見るのだ。

春になった、今年の総選挙とボイスオーディションの告知がされた。

その頃はたべるんごのうたの関連動画も増えて冬より流行っていて、ボイスとは言わないけど今年はいいとこいけるかもなくらいの空気だった、まだ。

そこからまさかのたべるんごのうたの大ブームが来た、去年のナターリアを考えると今年はあかりんごの時代が来たのじゃないかと思えるようになってきた。

そして結果発表、泣いた、みんなありがとう

・大多数はボイスに興味ない

これも違うと思う。現実選挙投票行動論を交えて話をする。

選挙最初に表示される方が有利である。これは世界中で立証されている話で、興味あったら各自でググってくれ。

から選挙によっては立看板ごとに貼るポスター位置ランダムにされている。1番の位置に貼った人が有利だからだ。

最高裁判所裁判官国民審査では、白紙で出さない人が一定数居る。何もわからない人もどこか1か所には×をつけたがる。

そしてそういう行動をとる人たちによって、最初に書かれている人がだいたい×をつけられる。

どんな裁判をしていても関係なく、名簿に書かれている順で信任率が変わるのだ、毎回。かわいそうな話である

ポケモン総選挙があった、「あ」から50音順で何百もの投票先が表示された。

アーボなどの序盤に表示されるポケモンは、あまり人気のないポケモンでも多少の票は入っていて中の下や下の上くらいの位置にいて、

ワンリキーなど、ページの最後最後までみないと表示されずあまり人気のないポケモンが下位の下位を占めていた。

興味がないと全部の投票先なんて見ないのだ、最初に表示されている候補がガン有利なのだ

本当にボイスに興味のない層が多いというなら一番最初に表示される福山舞、今井加奈に票が集まっているだろう。

だが違う、結果は、多くの人が名前検索をし、又は最後までページをめくり、

最初に表示されない辻野あかり、砂塚あきら桐生つかさにわざわざ投票したのだ。

これをボイスには興味ないという声に対する一反論としたい。


こんな匿名文章最後まで読んでくれてありがとう

追記訂正5/26

多くのご指摘、御意見、ご感想などありがとうございました。

誰が書いたかからない、はてな匿名検索しないとでてこない、そんなネットの海にすぐ埋もれそうな雑記が意外に読まれていてびっくりです。

最後段落において、投票画面の最初に誰が表示されるか正確に覚えてないけど五十音順だった気がするって、総選挙後の日曜の朝におぼろげな記憶で書いたのですが、

五十音順ではなくキャラ固有ID順なので、福山舞、今井加奈が正しい表示順でした。誤記訂正させていただいた事をここに記しておきます

ページの最後までわざわざめくらないといけない子が勝ったっていう、知ってる理論との組み合わせの部分は一緒だから許して。


あと、最後段落違和感あるというご意見が多めな感じですね、すみません

知識として知ってる理論と組み合わせた文を書こうとしたらこうなって、ズレてるって感じる人が多い文になってしまったんだけど、

うだうだ書かずにサッと書くと、

もし大多数はボイスに興味ないなら、今までの総選挙あんな歪んだ結果にならずに、毎回今回みたいな結果になってるよ。

から大多数はボイスに興味ないというのはきっと誤り。

こんな感じでお願いします。

重ねて御拝読ありがとうございました。

メチャクチャ嫌いな漫画を読んだ

http://to-ti.in/product/kashikokute_yukiaru_kodomo

かしこくて勇気ある子ども

無料公開されてるから簡単に読める

 

出産を控えた夫婦テンション上がって「自分たちの子を"かしこくて勇気ある子ども"に育てよう」って盛り上がるんだけど、その"かしこくて勇気ある子ども"の代表格として見ていたマララ・ユスフザイさんが銃撃されたのを見て混乱してしまう…みたいな話

 

この話にはなんというかマジで親のエゴしか感じない いや、人間なんて完全にエゴで動いてるわけだしそこを咎めるのはナイーブすぎると思うんだけど、やっぱり「人の親」になる以上は多少の利他性みたいなものを持っててほしいんだよな 

自分たち理想の子供が理不尽に襲撃されて死ぬのは嫌!っていうのは分かるんだけど、じゃあ自分たちの子供が受験戦争+40年のハード労働に確実に苦しんで、病気とか事故死ぬってことについてはどう思ってんだろう

人生に苦しみはつきものだし、特にこの新自由主義の世の中やる気がない人間に生まれつくと本当に一生ただただ苦しくてつらいだけって感じで、「かしこくて勇気ある」ことなんて求められちゃあマジでやってられないと思うんだけどな

この世に勝手に産み落とした存在に対して「かしこくて勇気ある」ことを求めることそのものが相当(下手したら銃撃より)暴力的じゃないか

 

この漫画わりと共感を得てるらしくて俺はそれが本当に怖い みんなやる気をたっぷり持って生まれてきて楽しく生きてるからまれつきのクズ存在なんて視界に入らないんだろうな

いっそ大戦争でも起きて、誰も子供なんて産んでられない世の中になってほしいよ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん