「赤塚」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 赤塚とは

2019-04-16

おそ松さんがすきたか嘘松って言葉が嫌いって人が嫌い

何様なんだよって思う。

そもそもおそ松さん」なんて、赤塚不二夫大先生漫画おそ松くん」のリメイクだかパロデイだかでしょ?

それを腐女子が妙に持て囃しただけでしょ?

もちろん、日本語には歴とした「お粗末」(ただの「粗末」とはニュアンスがちがう)という言い回しがあって、それをキャラ名前にしたのは赤塚先生の功績だし。

嘘松」って言葉が生まれるに当たっては「おそ松さん」とやらが絡んでるらしいが、今更そんな語源の話なんてどうでもいい。

いずれ「チコちゃん」がネタにする程度の話だ。

大喜利って言葉がある。

あれは元々、寄せの最後(キリ)でやる演目で、普通落語じゃなくて特別な出し物をやることを指していたのだが、笑点のせいで、今やすっかり意味が変わってしまった。

それを今更「元々、最後にやるのを」とかいなのは野暮だろ?

大喜利って言葉の響きが、なんだか「お題を出してみんなで面白い答えを競う」という出し物の雰囲気に妙にマッチしてたせいで、もはや語源なんてどうでもよくなってる。

嘘松って言葉がこれだけ普及したのは「お粗末なウソ」=「嘘松」って言い回しキャッチーだっただけだろ?

私たちおそ松さんなのに」みたいな顔されると、本当にムカつくわ。

言葉あんたたちだけのもんじゃない。

2018-07-28

赤坂自民亭「飲み会楽しすぎワロタ

赤塚自民亭「飲み会してたらマッカーサー政権が乗っ取られたのだ」

赤軍自民亭「飲み会しない議員は総括!飲み会しない議員は総括!」

赤痢自民亭「食中毒が出たのでお店畳みます

2018-03-20

いまだにおそまつさんの同人ヒットが理解できない

どう頑張っても赤塚エロで抜けない

2018-01-19

anond:20180110202533

おそ松さんに関しての様々な意見は「アバンギャルド赤塚先生なら喜んだはず」というイタコ論法で封じられてきたのだから、もう『嘘松』も「赤塚先生なら草場の陰でお喜びだろう」と逆転させて受け入れてはどうだろうか、ダメ

2017-10-04

おそ松さんファンやめる

やめるよ。もうムリだよ。でもやめる前に吐き出さないとやってらんない。

寝不足だし気持ちの整理ついてないしショックだしで、ちゃんとした文章書けないだろうけど、書かなきゃやってらんない。

二期の1話がどうしても受け入れらんない。

友人に推しキャラが変な見た目になってたからかって茶化されたけど違うよ。

好きなキャラデブやガリになってたり、ちゃんとしたアニメになろうと違う絵柄違う世界観になってたのは面白かったよ。

そこじゃなくて、公式からご丁寧にファンバカにするような描写放送されたことだよ。

1話を見て、説明出来ない感情におそわれて、もうおそ松さんを楽しめなくなったからだよ。

元々は原作赤塚先生が好きで、最初絶対好きになれないし藤田監督からむしろ嫌いになるだろうし、なんならアンチにでもなってやろうかっていう最低な理由で見始めた。

案の定1話はクソみたいな出来だなって思ったよ。話題集めるためにやってた部分もあったんだろうけど、赤塚先生キャラ借りてなにしてんだよって嫌悪感が強かった。

でもそのままなんとなくダラダラ見続けてたら、不覚にもハマってしまった。

あんだけ負の感情で見てたのにも関わらずハマってしまうほど、面白くて魅力的だった。

ギャグアニメとして純粋おもしろかった。あの六つ子なのに個性がついてるのが、意外にもすごく良かった。イヤミやトト子ちゃんとの絡みも面白かった。とにかくみんなが騒いでる姿がかわいくて面白かった。キャラデザも色彩も素敵で、見るのも描くのも楽しいし好きだった。

原作とは別物として、どんどん好きになってた。

グッズや雑誌が出れば買ったし、イベントがあれば頑張って時間お金工面して行ったし、アプリが出れば労いの意味を込めて課金したし、二次創作もした。

アニメ一期が終わってしまって、記念作品からもう二期はないと諦めていた。それでも、何ヶ月たってもまだ好きなままだった。グッズも買い続けたし、二次創作も続けてた。本編のBlu-ray持ってるから、正直いらないなって思ったけど、公式に少しでも貢献したくて松セレクションも買ったよ。

二期が発表された時は本当に嬉しかった。

またみんながバカやってる楽しいアニメが見れるんだなーって。

すっごい待ち遠しいのと同時に、不安が隠せなかった。だって監督藤田から

一期の1話があんなだったし、二期の1話も私には合わないだろうなと覚悟はしてた。きっと予想を裏切ろうと変なことしてくるんだろうなって。

まさかあんなのが来るだなんて微塵も考えてなかった。

いくら覚悟してたとはいえ、アレはさすがに受け止めきれないよ。

なに、あの何分も何十分も使ってファンバカにするような描写

グッズもイベントも好きだったよ。いくつか微妙なのもあったけど、それでも金かけたよ。だって、そうやって公式お金かけて少しでも貢献したりスタッフ労ったり出来ると思ってたから。面白い作品作ってくれてる事に感謝してたから。

もちろん、金かけてスタッフ労いたいだなんて自分勝手エゴだってわかってるし、別に、なにもそれに感謝しろだなんて微塵も思ってなかったよ。

購入も参加も自分がしたくてしたことだし、お金を払った奴が偉いだなんて思ってないけど、まさか公式からそれを表立って馬鹿にされるとは思ってもみなかった。

作った奴はギャグのつもりだったのかもしれない。あくまでアレはクズである六つ子が一発当てたらこう思うんだろうなって描写がしたかったのかもしれない。

それでも、限定煽りしたグッズをしれっと一般販売したり、絵使い回しのグッズ作ったりした奴にクオリティなんて知らない出せば売れる、なんて作品通して言われたら笑えない。

制作陣の本音で、本気の嘲笑なんだろうなって受けとってしまう。

正直、金のなる木だボロい商売だと、思ってるんだろうなとは感じてた。

ファン原作を少し蔑ろにしてると感じることもあった。

でも、まさか、それをわざわざ30分のアニメ使って、キャラを使って、表立って言われるなんて思わないじゃん。

他の視聴者はどう思ったかしらないけど、私はたえられなかったよ。

もうおそ松さん関連の全てが見たくなくて、放送終了後すぐにツイッター消したけど、みんなはアレ楽しめたのかな。

今思えば楽しいことだけじゃなくて、嫌なことも多かったな。

ファンやら一部の関係者やらかしとか。グッズの後出しとか。雑誌インタビューとか。

ファンのは見ないようにできたし、公式関係いから耐えられた。

一部の関係者とかグッズとかは、あくまアニメ本編外でのことだからと、自分をだませた。

でも今回はアニメ本編の中で起きた、公式での出来事から、もう、ごまかしがきかない。

なにかの雑誌藤田が「19話以降見所なくなってつまんなくなる」みたいに言ったときに見切れば良かった。人から借りてるキャラアニメ作ってるのに、その発言あんまりじゃん。

ファンやらなんやらをバカにしたり、蔑ろにするのが、面白かったりかっこいいとでも思ってんだろうなぁ。

それでも嫌いになれず見続けちゃったのは、やっぱキャラが好きで、ギャグ面白かったからなんだろうけど。

今でもキャラは大好きだし、またあのはちゃめちゃなギャグが見たい気持ちが大きい。

でも、もう今はキャラ見るだけで1話のことが頭に浮かんで楽しめない。よくわからない感情におしつぶされて、ただただ悲しくなる。

アニメ制作に詳しくないから、もしかしたら監督以外の人が悪いのかも知れないけど。

もう誰が悪いとかどうでもいい。

グッズも人に譲った。雑誌ゴミに出した。週末のライビュも行かない。ツイッターとかのおそ松用のアカウントも消した。

今後はグッズや雑誌が出ても買わないし、イベントも二度と行かない。

だって、そういうことしてる人のこと、バカだなぁって思うんでしょ?

そんな表立って見下されたりバカにされたりしたら辛い。たえられない。

私はただ、ギャグアニメが見たかっただけなのに。なんでこんな気持ちになってるんだろ。

きっと、何かの拍子でまたおそ松さん見て面白いと感じたとしても、制作陣が入れ替わったとしても、もう怖いからグッズにもイベにも手は出さない。

おそ松さん公式に金かけるような事は全部出来ない。

だって、内心バカにされてるかもしれない不快感が拭いきれないから。なんかモヤモヤするから

まだ気持ちの整理出来てないし、これがどういった感情なのかもうまく説明出来ないし、ファンやめる理由が今書いたことだけなのかもいまいち自信がない。私のメンタルが極端に脆くて、被害妄想が強いだけの話かも知れない。

それでも、1話見て堪えきれない気持ちになったのは事実だし、今はアニメ見てもキャラ見ても楽しめない。

こんな気持ちでいたくないから、ファンやめます

この制作陣がいる作品にも、今後は手出すのやめます

いつか他の人の解釈とか聞いて、気持ちの整理ができたらいいな。

おそ松さんの二期、ファンとして純粋に、ギャグアニメとして楽しみたかったのにな。

【追記】

なんか思ってたより反応きてびっくりした。肯定的な人の意見聞けてありがたい。このまま意見交換したいくらいだ。

ひねくれてる皮肉屋だから、いくつか追加で言わせてもらいたい。

私はおそ松さん平和アニメだとは思ってない。しょーもない下ネタとか、クズゲスブラックジョークなんかが好きで見てた。1話で家が豪邸になってたのも、六つ子のファンに対する雑な扱いも、視聴者までメタ視点で巻き込んできたのかって笑ってた。やっぱこういういい子ちゃんじゃない不穏なとことかが魅力的だなって。

一期の謎の感動回とかはクソつまんないなって思ってたよ。後半の少しキャラに重点置いてる話とか、腐女子が喜びそうな話も。私はおそ松さんにほのぼの平和日常も過度な兄弟の仲良しこよしも求めてないんだよ。

それでも見続けたのはファンから自分結構盲目的な信者だと思ってたんだよ。今回ので違うってわかったけど。

一応そこまでのファンだったのに、なんで今回はダメなの?って考えたら、たぶんキャラ越しに制作陣が見えちゃった気がしたからなのかな。被害妄想だろうけど。

制作陣が実際に思ってるんだろうなって感じた。

まりは、被害者面がしたいとかじゃなくて、ただ勝手深読みしてショック受けたもうムリって勝手にキレてるだけなんだけどさ。

見るのも買うのも私に決定権があったんだから被害者ではないのはわかってる。

ただただ、なんか、ショックだったんだよなぁ。

公式はあれ自分に冷や水ぶっかけて0に戻そうとしてたのかな。

かに当初の方向性とは違ってきてたから、修正してほしいとは感じてたよ。でも、ならもっと丁寧にファン弄りしてほしかったなぁ…

いずれモヤモヤも晴れてまたおそ松さん楽しめる時がきたとしても、きっともう熱狂的なファンにはなれないな。

肯定的意見が聞けて本当によかったです。ありがとうございました

とりあえず今は少し時間おいて、冷静になって、ゆっくり気持ちに整理つけてく。

2017-08-29

頭を抱えればミサイルから身を守れるのか?

https://news.yahoo.co.jp/byline/shiraisatoshi/20170828-00075061/

大丈夫である、と毎日新聞は伝える。

この種爆弾日本でも研究されこの実態もわかっていた程度のものである。従来の爆弾は横に及ぼす爆風の威力によって人、物を殺傷破壊したが今回の敵のいふ新型爆弾は上空から地面に及ぼす垂直風圧の威力が大きかったのが新しいところである。ところで第一の熱線の焼夷的効力についてまづ上空に向かって遮断をすることが最も効果である。この意味から地下壕は絶対的である。五体の露出部分は完全な防空服装によって包むこと。…(中略)…防空頭巾、手甲、脚絆、しか顔面を包むことも考慮すべきである。かうした防空服装を整えて壕に入っておれば絶対安全である

第二の爆風圧即ち爆風に対しても上空に向かっての遮蔽が有効であることはいふまでもない。…(中略)…熱線を防ぐため壕も入口より奥にまたとっさの場合は高位より伏せの姿勢有効であるは論をまたない。この敵の新型爆弾対処する途は今こそ一億総穴居、完全な防空生活に徹することの以外にはない。

昭和二十年八月九日「毎日新聞掲載赤塚参謀談話引用高見順敗戦日記」による

広島視察後の談話。伏せは有効だって。みんな穴倉で暮らせって。

一億総決起の洒落なんだろうか。笑うところなんだろうか。こういうのは「不謹慎」ではないのか。

帝国陸軍ジョーク難しい。少し悩む。

2017-05-28

http://anond.hatelabo.jp/20170528011132

元増田です。コメントありがとうございます

そう、雑魚だと再確認できただけでもこれ書いた意味はあったな、と思います。できれば増田氏も何かオススメしていただければありがたいです。

伝説級の」ってつけたのは、単に「好きな漫画家とか漫画作品は?」って質問をすると「手塚治虫全部」とか書かれて、そのあたりはカットたかったってのが理由です。気分を悪くされたら申し訳ないです。すいませんでした。

手塚先生赤塚先生とかの「伝説級」の作家作品は、前述の藤子不二雄宣教師が概ね全作所有してるので読ませてもらったんで、それ以外で未知のクソ面白い漫画を知りたいと思って増田書きました。

2017-02-26

今更だけど笑っていいともが終了した理由

やはりと言うか、当然といいますか。

この番組が終了した理由に気が付きました。


はい


その理由は恐らく。。。

赤塚不二夫逝去たからだと思う。


赤塚逝去2008年

番組終了2014年


番組司会のタモリは長年、赤塚と仲の良い交友関係にあったが、

所詮、中身のない芸能人なだけに、赤塚後ろ盾がなければレギュラー番組一つ持てない。その程度のタレントな訳だ。(NHKに出てるけどしょぼいよね)


そもそも、タモリは何が面白いのか??

今までタモリを見てて笑ったことは一度もない。

所ジョージも同じく、何一つ面白くない。


赤塚と仲が良かったのは所ジョージも同じだ。

彼もタモリと似ている。

何一つ面白くない。


にも関わらず、ふたりとも長年テレビに出演し続ける事ができたのは、

赤塚の影響力に他ならない。

化けの皮が剥がれたって感じだよ。

2017-01-10

糞が

銀○中学校に通ってた赤塚かい知的障害あんなのに関わるんじゃなかった。友達ごっこをしてやったのに、その恩も忘れやがって。とっとと、母国に帰りやがれ。基地外め。

2016-07-31

ウナギイヌって食べれるの?

赤塚先生ウナギイヌ

食用動物としては描いていなかったように思われます

しかし実際ウナギ絶滅危惧種になっている昨今、

食用としてのウナギイヌを考える必要があるかと思います

ウナギイヌを食べるとしたら蒲焼ですか?

それでもやっぱりキムチを入れた鍋でしょうか?

2016-05-23

http://anond.hatelabo.jp/20160523084634

それが今風にアレンジされた、ってことじゃないの。

今もそのままの状態赤塚ギャグが受けるかって言われると、ちょっと疑問だし。

おそ松さん

流行ってるのはまあいいとして、なんというか流行り方が「違う」気がしなくもない。

往年の赤塚アニメって言う部分がかなり忘れられてる感じがするんだよなあ。

赤塚不二夫キャラクターを使った何か」にしか見えない。

2016-05-18

描きやすさなダントツおそ松さんなんだが

赤塚デザインの洗練具合は絵描いてりゃわかるだろ?

じゃ、なんでトト子とかのエロ絵描かないの?

売れないからだろ?

需要がないからだろ?

描きやすいか同人人気があるとかわけわからんこと言うなよ

2016-04-21

そういやなんでおそ松さん腐女子に受けてるんだろう

イケメンがいっぱいいるアニメゲームなら判るんだけど、赤塚しかいないギャグアニメでしょ?

熱い少年漫画友情表現ホモを見出すとかでもないだろうに、ふしぎだ

福本漫画とかギャグマンガ日和にも腐女子がいっぱいいるらしいが、どうもよく判らない

http://anond.hatelabo.jp/20160419160302

真面目な返答で悪いが、腐女子がどうこうという付帯状況が忘れられた時、下の世代イカれたギャグアニメとして再評価される気配は感じるな。

パロありバカありシュールあり軽い人情劇ありで、意外なほど赤塚テイストにあふれてて面白かったよ、おそ松さん

2016-01-27

おそ松さんは良アニメかも

先ほどyoutubeでいくつかエピソードを見てみたが、十四松に自殺未遂彼女ができる回が良かった。

この回はもしかすると、赤塚漫画本質的な部分を再現するのが主眼だったのかもしれない。

かい説明を省くことで余韻やダイナミズムを出すやり口や、脈絡のない感動シーンなど、

後期の六つ子が出ないおそ松くん天才バカボンなどの原作漫画を思い出さずにはいられなかった。

記号的なパロディ満載(そういう節操のない時事ネタ赤塚らしいが)の第一話に悪印象を持った人は、

これを見て不意打ちを食らったのではないだろうか。おそ松さんスタッフをなめてはいけないと思った。

2015-12-22

日本人は珍しく日本外国人を助けたことは覚えろって要求するくせに日本人外国人に助けられたことは忘れるんだな

↓ ここのブコメに書いたことだし何べんも書いてることなんだけどさ、100字じゃ窮屈だから増田にもうちょっと書く

「『そうだ難民しよう!』 はすみとしこ世界」会見開いて批判 はすみ氏「言論の自由弾圧する行為」  - 産経ニュース

http://b.hatena.ne.jp/entry/www.sankei.com/life/news/151222/lif1512220012-n1.html

70年前に満州難民という世界最大規模の難民を出したのは日本で、彼らを助けたのは中国朝鮮の貧しい庶民だったんだぜ

ちばてつや中国人に助けられて九死に一生を得た。マンガも描いてるけどネットならここで読める ↓

■助けてくれたのは知り合いの中国人

http://www.nhk.or.jp/shutoken/miraima/articles/00038.html

アンネさながらに隠れ家に幼い弟妹と隠れていて遊ぶことができないからマンガを描いてやっていた。それが「あしたのジョー」はじめ数々の名作マンガの原点だ

九死に一生を得た満州難民ってすごく多いのな。有名マンガ家だけでもこんな本出してる

「ボクの満州――漫画家たちの敗戦体験赤塚 不二夫 (著),北見 けんいち(著),ちば てつや(著),上田 トシコ (著),高井 研一郎(著),& 6 その他

彼らが帰ってこれなかったら「おそ松さん」も「釣りバカ」も「フイチン再見」も・・・・なかったかも知れないってわけだ

今年は「海難1890」とか「杉原千畝 スギハラチウネ」とか映画が作られてるけど、これらは結局日本外国人を助けてやった恩を覚えてろって言ってるわけじゃん

日本人外国人から受けた恩は無かったことにしてもいいわけ

2015-12-05

おそまつさんの同人流行に抵抗がある

Twitterピクシブフィードガンガン流れてくるが、流してくる人を切る程度には抵抗がある。

今までこのジャンルが今熱いのねーと思う程度だったのに何故抵抗があるのか不思議だ。

アニメのおそまつさんは好きだ。

日本アニメもっと可愛くなればいいのにーと常々思っていたので、背景美術の可愛らしさがいいと思う。

キャラもっと日本アニメ臭さを消してミッキーマウス!みたいに線に強弱をつけてみたり、新しいトムとジェリーみたいに線を消してみるくらいデフォルメした方が可愛いと思う。

特にアニメオリジナルキャラがもさい。

腐に抵抗はないというか腐だ。

公式はよくぞおそまつくんを素材に腐をつり上げたと唸らせるほどに腐の扱いを心得ているナンバーワンキャバ嬢なみの猛者だと思う。

ただ何でおそまつくん大流行?的な戸惑いがある。

違和感が凄い。

くれしんやサザエさんやまる子やドラえもん腐には感じなかったのに何故だろう。

違和感が凄いから萌えてる人も本当に赤塚キャラ萌えてるのか?売名目的で適当に波に乗ってるだけではないのかみたいな穿った見方をしてしまう。

多分その辺が胸にモヤモヤとこみ上げるのが不快なんだろう。

アンチではないと思うがアンチなんかなこれ。

2015-11-15

おそ松さん」で実感したのは

http://anond.hatelabo.jp/20151115153631

あれだけ原作から設定も世界観も変えていながら、六つ子以外のキャラクターイヤミチビ太やデカパン等々が原作そのまんまのキャラ違和感なく通用しているところ。

まり赤塚キャラ、そして赤塚不二夫はやはり偉大、ということ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん