「ぞの」を含む日記 RSS

はてなキーワード: ぞのとは

2018-10-15

丸山吉平

初めて丸山吉平に行ったのは今年の4月。散々相方に脅された。

無駄なおしゃべり禁止、静かに食べる。

ハイハイわかりましたと言って、食べたあの味は小生には衝撃だった。

あの分厚く切った肉の旨味、ソースで食べるのがもったいない甘みと奥深さ。

ガッツリなのに、サクサクの衣が肉と小生の対話を弾ませるBGMを奏でる。

無言なんて何のその、パクパク食べていた。

しかも店内オシャレ。どこぞのカフェみたいだった。

それがなくなるとは、残念。

相方と、また臨時収入が入ったら行こうね、と約束していた最中

一度しか行ったことなかったが、アレを口にできて小生は幸せ者でした。

交通事故に遭われたとのこと。お体大切にしてください。

2018-10-11

anond:20181011040543

人文学社会科学か。社会科学のほうが科学なのに怪しさが入り込む余地がある気がしてしまうのも奇妙だが、哲学とかだと論理的議論はあっても「正しさ」を決めることはできないからかな。

なんとなく「人文学」と書いたけど,「人文科学」と呼ぶこともある.私個人としては別にどっちでもいいかと思うけど.人文系社会科学系と呼んだりもする(総称は「人文社会系」とか「人文社会科学」とか).「社会科学」は略せないんだよな,「社会学」とかぶちゃうから.このへんは前増田で参考文献として挙げた隠岐さんの著作面白かったから読んでほしい.オススメ

理系でも教授の贔屓やコネはないわけじゃないけど論文数(あるいは引用数)で無能認定する仕組みは馬鹿排除には有効なんだよ(捏造動機にもなるけど)。

論文数で無能認定文系でもよくあることです(ただ,論文をあまり書いていないだけで該博な知識を有してる人なんかは尊敬される.周りは「もっと論文書いて! 読みたい!」って思ってるけどw そういう人がポストを得られていなかったりして業績少ないから仕方ないと思う反面すごいもったいないなと思ったり).ただこれも分野によっては1年に1本書いてりゃまあ標準的,というところもあれば1年に2・3本書くのが当然だろ? という分野もありで,その上分野によっては査読の有無での格付けとかもあまりしないので(そりゃ学振申請書では査読つきとなしを分けて書くけどね),安易に異分野の人が自分野の基準無能判定するのは本当に良くないからやらない方がいいと思う.今年は著書1冊書いてるけど論文は書きませんでした,を理系基準で業績ゼロって判定されたら暴動起きますよ.

あと歴史学文学だと,いちばん大事仕事論文執筆じゃなくて史料校訂だ,という感覚もあったりして,そのへんがきちんと評価されるのが望ましいよなぁと.ある平安貴族について論文書いても分析視角ニッチならあまり引用されないかもしれないけど,どこぞのお寺なり旧家なりにしまわれてたその貴族日記活字に起こして誤字脱字を訂正して単語意味解説して背景情報を補足して(日記って本人にとって当たり前のことは書かれないけど,1,000年経ったらそんなことわからないので),っていう作業をしたらその後平安時代歴史文学をやる人に参照されまくる基礎文献になったりする.こういう地道なレファレンス作りや史料校訂がきちんと評価される仕組みであってほしい……

で,引用数については問題点が2つあって,

1.どうやって数えるのか

これは技術問題.色んな言語で発表される紙の本での引用数,どうやって数えたらいいの……? ってやつ.異国の本屋さんで面白そうな学術書があったから手に取ってみたら私の論文引用されてたとか,異国で買った本をパラパラ読んでたら知り合いの英語論文引用されてたけどその知り合いはその異国語を読めないから多分存在を知らないだろうなとか,そういうの割とあるあるなので,人文系じゃ誰も被引用数なんて気にしてない.ぶっちゃけ無理ゲーだと思う.

あと,英語の本で引用されて,そのあとその英書が10国語翻訳出版されました,という場合は,何回引用されたと数えるべきだと思う? 1回? 11回?

2.それ数えて意味があるのか

そもそも優れた先行研究を褒めるのにもダメな先行研究をけなすのにも引用をするわけで,ある論文の中でむっちゃ参考にされた文献とけちょんけちょんにされた文献の2つがどちらも引用1回ってことにされちゃう不公平すぎない? って思うんだけど.それに,自分の専門分野についてあまりにひどい俗説が広く出回ってるとき学術文献じゃなくても引用して批判することがあるので,たとえば日本近代史の人が小林よしのりの『戦争論』を名指しで批判するとかよくある.純粋引用された数で勝負したら小林よしのり惨敗するマトモな研究者って大勢いると思うんだよね.

というか,文系だと「他人の書いた文章研究対象にする」というのがあるので,村上春樹研究なら当然村上春樹引用するわけで.さら学問分野によっては,「文献リストに先行研究研究対象を一緒くたに並べる」慣行を持つところもあり(これはその分野なら英語圏の査読誌でもそうなってる),たとえば樋口直人『日本排外主義』という日本極右研究した本の文献リストには,日本欧米社会学者が書いた真面目な研究文献と桜井誠櫻井よしこ西尾幹二の本がABC順でごちゃ混ぜに配列されていて,両者は引用形式からはまったく判別できない.本文を読めば前者を参考にして後者分析したり批判したりしてるのがわかるんだけど,機械的区別することは不可能.なので在特会に関する研究が進めば「桜井誠引用数で負ける研究者」がたくさん出てくると思うけど(というか現時点での私が負けてる疑惑),この基準どう考えてもおかしいでしょ.文系の業績を考える上で被引用数はマジで無意味だと思う.

追記

id:q-Anomaly 面白かった。一般文芸と一緒になっているから大変なのかな?理系だとわざわざトンデモさんに言及したりしないしね。間違いを指摘するとき論文ではなくて直接メール、もしくは研究会で議論かな。

もちろん文系でも別に公な場で晒し上げるほどじゃない間違いだったら直接本人に言うとかあるのでそのへんは批判する人の性格とか人間関係にも拠るところはあり,一方で理系でもSTAP細胞ときはさんざん批判論文出てたように思うので公開の場で批判する文化は当然あると思うのだけれど,間違いの指摘を必ず公開の場でやるわけじゃないとか言われるとじゃあこれまで理系には透明性のある評価基準があるけど文系にはそれがないかダメとか言ってたのはいったい何だったんだよ……って思うわ.あなたが言ってきたわけじゃないかあなたに言うのは不当なのかもしれないけれど.

id:hogefugapiyox 増田 理系(理論)でも独創的な論文で高く評価されるけど問題自体が超ニッチ引用は増えないことはありうる。そこで論文誌や国際学会のランクが役立つことはある。正しくてもレベルがそぐわないもの査読で落とされるので

これは文系でもあるあるメジャーテーマ研究していてもつまら論文しか書いてなければ意味はないしマイナーテーマでも面白論文が書ければ就職が決まる.

id:death6coin 参考にしたのと批判したのは別にリストアップする形式がいまからまれ得るかというと・・・難しそうですね。批判にも論外から一部の点で疑問があるまで程度があるだろうし。

「この論文はこんな資料を発掘してくれたので重要だ.でも発掘した資料解釈に疑問がある」とか,どっちにリストアップすればいいんだよという話で.

でもって,リストアップの形式については出典をどう示すかという形式が大きく絡んでくるんですわ.たとえば,歴史学なんかだと先行研究研究対象は別々にリストアップするけど(それでも流石に優れた先行研究ダメダメな先行研究は分けないよな),それは社会学とは違うやり方で出典を表記しているからそういうことが可能なんだという事情もあって,まあこのへんは自分学術書やら論文やらを読んで出典チェックしたことがないとわかりづらいかもねえ.社会学とか一部の分野で全部ごちゃ混ぜにした文献リストを作るのにも合理的理由があるんですわ.

id:hisawooo 増田に言うんじゃないんだけども、トンデモ論文への直接的な批判するなら一番マトモで普通な手段編集者宛のレター(つまりは読者からのお便り欄)じゃないかね(理系の話をしてます

なるほど,そういう慣習があるのね.言われてみれば文系でletter欄って見ないな.

で,文系論文だと本論に入る前に「先行研究の整理」ってやるんですわ.「先行研究Aは基本的妥当だがこの部分の解釈問題があり,先行研究Bは古いため近年発見された資料を使っておらず,先行研究Cは優れた研究だがちょっと私のやりたいことについてあまり触れられてなくて,先行研究Dは論外」みたいに整理した上で,じゃあ先行研究A~Cの成果を踏まえて先行研究Cが見落としている角度から先行研究Bが使ってない新資料を使って先行研究Aとは違う解釈します,みたいに自分論文の意義や新規性アピールするわけ.なので純粋な参考文献だけの抽出とか無理ゲー

id:enemyoffreedom 引用数の正しいカウントがやりづらいのは、さすがにその分野の引用慣習に問題ありな気も。他分野や門外漢から見た透明性の確保も今後は必要になっていきそう。まぁそれだけが業績評価を左右するようだと不健全だが

たくさん引用されたか価値がある研究! とかいローカル基準に基づいてヨソの分野の引用慣習をまるごとdisるならこっちもお前らのそれってPV数狙いのSEO対策でクソ記事垂れ流す互助会みたいなクソ慣習だなって言っていい? つーか文系査読なしで論文のチェックをしない! 不健全! と文系批判対象も引用に含めている! 不健全! ってマジどうやれば同じ口で言えるんだよって感じ.クソ論文をきっちり論文中で批判してるから正しいカウントが難しいって話に正しいカウントがやりづらいか問題とか言われるのマジ批判のための批判じゃん.全部ごちゃ混ぜで引用するのにも合理性はあるんですよ.そんなのはその分野の論文なり著書なりを読んで出典チェックしてみればわかりますよ.何度も言うけど英語圏でもこういうやり方なの.本当にこの慣習を是正たかったら理系の皆さんが大好きな英語で全世界普遍的問題提起をなさってくださいよろしくお願いしますクソが.

すごい大事追記

id:rci このシリーズはとても面白い。

面白いと言ってくれるのはありがたいんだけど,あなた一連の増田ちゃんと読んでる? このトラバリーの中で,私は何度も自分オタクだって言ってるよね? だからhttp://b.hatena.ne.jp/entry/372509722/comment/rciみたいな雑括りされても本当に困るんだけど.まあ記事の隅っこで書いてるから気付かなくても仕方ないところはあるけど,そうやって文系オタク対立構造にされて困るのは私みたいな文系オタクなんだよ.ほんと勘弁して.

正直私はキズナアイについては興味ないし,どうせならシロちゃんやらせればよかったんじゃ,とか思うけど,同時にあのくらいの服装が叩かれるとかおかしいよな,とも思うよ.なぜか服装に関してはゴリゴリ保守派になる連中が多くて目眩がしてるよ.色んな変わった服装を好む人への抑圧だろ.ぜんぜんNHKに出ていいよ.それが多様な社会であり自由社会だよ.

とにかく私は両側にもうウンザリ.ろくに事実関係を調べもせずVTuberについて基本的なことを知りもせずキズナアイを叩く連中にも,ろくに文系について知りもせずどんな研究をしているか理解もしないできないのにクソバイスを垂れ流す連中にもウンザリです.オタク叩きも文系叩きもクソくらえ.どっちも私の敵.ただもう本当にこれ以上関わり合いになりたくないのでここ数日の荒みきった心を『ヤマノススメ』の録画を見ることで癒やしてきます.一連のレイニーブルー展開を鑑みる絶対ここなちゃんはひなたをあおいから寝取ろうとしてるしかすみさんはあおいをひなたから寝取ろうとしてると思うんだよね.

2018-10-08

anond:20181008131429

はいはい民主党のせい民主党のせい。ネトウヨ

おまえから線量計もたずにどこぞの国の人気のない砂漠につっこんでいってうっかり脱毛して歯が全部ぬけて全身腫れ上がって死ねばいいのに

2018-10-03

兄弟自殺した。

と言っても数年前の話なのだが。

兄弟は4つ年上で、学生の頃は野球をしていた。

隣の県の大学に進学していたのでそこでも野球を続けているものだと、てっきり思っていたのだ。

ある年の秋から冬にかけての少し寒い日だったと思う。叔母から我が家電話がかかってきた。

傷だらけで車検も切れている車に乗って息子が帰ってきた、どうしたらいいだろうか、と。

完全にもしもしポリスメン案件である

車社会田舎あるあるだと思うのだが、父は車をいじるのが好きなためそれを思い出して我が家電話をしたのだろう。

その後なんやかんやして解決したのだろうが、詳しいところは知らない。

しばらくして、大学お金を使い込んで大学を除籍されていたことが判明した。

これについては当時本人が某掲示板に書いてクズ扱いされてたのを、数日前にどこぞのまとめサイトで私が発見して笑えばいいのか、生きていた痕跡があったのを懐かしめばいいのかわからなくなっている。

その後、一応就職はして働いていたようだったのだが同僚に借金を繰り返し、それが膨らみ社内で問題になりクビになったらしい。

そこまでいってようやく従兄弟実家ドナドナされた。

ドナドナされてから生活なのだが、まぁ予想通りというかなんというか、家族の財布から金を抜いたりしていたらしい。

それを見かねたのかなんなのかはわからないが、祖母10万授けたりしていたようで、個人的にはこの家系おかしいやつしかいないのでは説が浮上していた。

そしてとうとうその日がやってくる。

叔母の誕生日から2日後のことだった。ネカフェトイレで首を伸ばしていた。

当時私は仕事中で、普段携帯に連絡を寄越す母が初めて直接職場電話をかけてきて「今すぐ帰ってこい」と、震える声で言っていたのを今でも思い出す。

そんな従兄弟がいたオチもない話である

この話とは関係ないが最近IT土方仕事をしていた従兄弟躁うつ病になった上、どこぞの女に騙されて数百万の借金を抱えて実家ドナドナされた。

2018-09-29

anond:20180929143545

どこぞの低能先生みたいに雑魚は淘汰されて消えたほうがいい

ナイフで刺されたくらいで息絶える弱い警察官もな

強い国に弱い人間必要ない

2018-09-28

anond:20180928143335

純粋に疑問なんだけど、なんで価値なんぞのために生きよう/死のうとしてるの?

みんなそうしてるように見える? 本当に?

2018-09-26

万能の君の幻は作らないことにした

文章を綴るのは苦手だけど書く。

B'zの千秋楽から日経って、ラウドネスライブ稲葉さんが元気そうにゲスト出演して数日経った。

今までのLIVE-GYM終わりと違うのは、どことなく"終わり"を考えたからかもしれない。

本人たちの口からはこれからも走り続けるというような前向きな言葉しか出てこなかったし、LIVE-GYMをやると生きたいまだ生きていたいと思う、というようなことも言ってくれた。

実際に来年アルバムLIVE-GYMあるよ!というお知らせもあった。

でも、稲葉さんのガラガラな高声を聞いた時に、若い頃には戻れないし、あの頃のようなパワーは続かないんだと悟った。

稲葉さんだって人間だ、当たり前に歳をとり、それ相応にパフォーマンスだって落ちていく。

それでも歌いきって走りきる姿は決して見すぼらしくもなかったし、幻滅もしなかったし、寧ろカッコイイとすら思った。

ロック魂を見せつけられたような感覚だった。

それでも、"終わり"を考えずにはいられなかった。

つの日かツアーをやるのが困難になって、声が出なくなっていき、静かに終わりを迎えるんじゃないかって。

人間いつどうなるかなど分からない。

大杉漣さんのように元気だったはずなのに、という事だってある。

若いから安心というわけではないが、20代と50代では危険度は全く違うだろう。

治りが遅くなって、若い適応していた処置が効かなくなる。

パワフルなパフォーマンスをする為の対価を支払い続けることが困難になっていくだろう。

その昔、あの高い声に痺れてたまらなかった歌。

稲葉さんの声はガラガラだった。

ツアー中、声をダメにした。

そのせいかもしれないけど、確実に過去自分の声を出す事が難しくなっていってる。

私はそれに対して不満などない。歳をとるとはそうゆう事だろう。

つの間にかオールをした次の日は目眩が止まらなくなったり、物の名前が出てこなくなったり、若いアイドルがみんな同じ顔に見えてきたり...誰だってそうやって若い頃との違いが出てくるのだから

寧ろ50代半ばであのパフォーマンス力は素晴らしいとさえ思う。

ただ、ファン稲葉浩志という人物を神のように掲げあげすぎてる部分が、少しのミスも許されない空気を作ってる気がたまにしている。

本人たちのプロ意識が凄まじいものなのはもちろんだけれども。

続けることって簡単なことじゃない。

走り続けることって簡単なことじゃない。

たまには止まって、ファンに甘えてくれても良いんだよって思う。

どこぞのアイドルみたいに「風邪ひいちゃって声あんまり出なくてごめんね☆テヘペロ!」みたいなかるいノリで謝ってくれる時があったって良い。おだいじに〜って全力で労ってあげる。

どこかのアーティストの様に疲れたからみんなで歌って、って寝そべりながらこちらにマイクをむけてくれたって良い。わかった〜って全力で歌ってあげる。

から1億%の力でやり続けなくても良いよって思う。

私たちが作り上げてる稲葉浩志っていう偶像に潰されないでほしい。

お金の事なんて考えなくて良い。

だって今までのLIVE-GYMでお値段以上のパフォーマンスを私はしてもらってきている。

追加料金支払わなきゃいけないレベルLIVE-GYMを見せてもらってきたから、たまには値段以下でも構わない。それを許す人たちではないのは分かっている。

"終わり"を考えたLIVE-GYMは初めてだった。

20年以上観に行き、初めてだった。

もう歌わなくて良いよ!って本気で思ってしまった。

稲葉さんからしたら、そんな風に思わせてしまった事を悔やむかもしれない。

だけど、私はそう思えて良かったと感じてる。

過去LIVE-GYMで声の調子が良くない稲葉さんを見てもどうせ治るでしょ、位だった。

けれど今回は、年齢もそうだし、去年から続く不調にそう思わざるを得なかった。

そう思えたことで、自分にとってB'zというアーティストを失う事がとても怖いほどに必要存在なんだと改めて気づかされたし、悔いがないように"二度とは戻らない時間を笑って歌ってずっと忘れない"ようにLIVE-GYMを心から楽しもうって考えられた。

B'zがいないと、LIVE-GYMもない。

稲葉さんが歌えて、松本さんがギターを弾けるから、そしてそれをサポートするメンバーいるから、大好きなLIVE-GYMがあるんだ。

B'zという存在がいなければ、何もない。

終わらないでほしい、と思う。

ずっとずっと、楽しませてほしいと思う。

どんなセトリでも演出でも文句言わないから。

例えどんなに声が枯れてもそれで構わないから。

2年くらい療養しても構わないから。

いつまでもB'zが続いてくれますように、と深く想う。


家をなくし草は枯れ 腹が減らないとわからない

愛する人が何処かに 消えないとわからない

叫ぼう 喉をつぶすほど 空にむかって君の名を

魂が燃える BURN!!

2018-09-22

ネトウヨとかはてサってどうしてああ強烈な言葉を使いたがるんだろう

言いたくないんだけど顔真っ赤って感じでもう怖い

どこぞのテロ集団聖戦士かよってくらい

自分の意に沿わないというだけで

文句言ったり作品の設定にケチ付けるやつが多すぎる。

SNSなどで公式アカウントへ噛み付いていくやつとかホントなんなのか。真正のアレか?)

そりゃどこぞの作家みたいに途中で面倒になり今まで書いてた作品適当描写でめちゃくちゃにして終わらせただとか、オリジナル作品を銘打っておきながら流行りの要素を盛り込んだだけの設定チグハグだらけな作品とかなら、たとえそれが公式だろうが文句の1つや2つ言っても許されるとは思う。

しかし単に自分の好きなキャラ自分の好みの行動を取らなかっただけで公式設定が間違ってるというのは控えめに言って頭が痛すぎる。

そもそもからし作品作りにおいてこのキャラはこんな考えを持っていてこういう行動をするといったような構成は一番始めに行われるものであり、後から大幅に変わるものでもない。

(まぁそのキャラの芯となる部分以外においては、作品全体の流れの中では大して重要じゃなかったりで余り煮詰められず、長期にわたる作品だと後々矛盾点が見つかるということもあるだろうが。ギャグ漫画とかだと特に

自分の思っていたものと違う行動をとったのなら、単純に自身の考えが間違っていただけでそのキャラにそういった側面があるのだと納得するのが筋だ。

創作上のキャラとは言え、それぞれに考えを持っているのだから、意外な強さを持っていたり逆に脆い部分があったり、もしくは周りの環境で成長したり間違ったりと様々な様相を見せ変化するのは当然というもの

そこを楽しむのが作品を受け取る側の正しいあり方だろう。

もちろん楽しみ方と一言に言っても受け取り方はそれぞれの自由。意外な一面にそのキャラファンになるのもいいし、逆に嫌いになるのも許されるだろう。

ただ、自分の考えと違うから公式の設定が間違ってるなどと言い出すのは全面的にお門違い。

妄想して楽しむ分には二次創作だろうがなんだろうが自由だが、個人の頭の中の勝手妄想公式に優って良い訳がない。

そんなことが許されたら受け取り手それぞれの勝手妄想に付き合わなければならなくなり、作品破綻するのが目に見えている。

Web小説をよく読む人なら見かけたことがあるだろうが、自称読者様の我儘な注文(難癖)に一々答えて作品崩壊していく様は本当に地獄。。。)

あと、スピンオフ4コマ的な作品キャラ描写にあーだこーだ言う奴もどうかしてる。

あいうのは公式ネタを元にしたギャグであってあんなこと言わないこんなことしないなどと言うものじゃないだろうに。

(というかそういうシリアス描写は本編でやることであり、番外編に求めるものじゃないだろうと)

2018-09-12

anond:20180912225521

逆にいうと、そんだけ現代劇のバリエーションドラマ作劇の題材が豊富でありながら、それでもなおヤクザなんぞ題材にしてるような、端的に言えば前近代的価値観作品がこの世からなくならないのはなぜなのか? って話ですわ

たかも「エンターテインメントフィクション=どいつもこいつも前近代的作劇」と言ってるかのような最初の書き方は悪かった、すまん

でも、スポーツ物や職業物や刑事物なんぞの現代エンターテインメントにおいても、多くの観客が見いだしてる娯楽性は、極端なるチームメイト間の団結やら組織への忠誠やら宿敵との確執やら時代劇じみた前近代的要素ではないかではないかという気がするなあ

現実日常じゃそんなドラマチックなシチュエーションはそうそうないもんですから

anond:20180911165115

誰にも言ってないプライベートな内容なのでひさしぶりに増田に。

今では考えられないがNECがまだ就職したい企業ナンバーワンだとかもてはやされた頃、母方の祖父や実父がNEC技術本部長以上をやってた。2人とも分野が違う理系職人タイプの人なので社内でも義親子関係にあるのを知っている人は皆無だとおもう。

自分まだ子供だった頃、緊急連絡用に渡された父の名刺には統括部長とか本部長とか事業部長とかいろいろな肩書が載っていた。「なんでこんなに部長だらけなの?」と聞いたところ「部っていうのは好きに作れるんだよ」と教えられたのだが、今考えるとそんなわけないよな?

当時「NEC線虫(うねうねした生き物)の研究とかもしてるんだぞ」と喜々として言ってたが、今の多くの日本大企業はこのようなまるで何の役にたつかもわからない分野に投資する力が亡くなってしまったようにおもう。今もやってる?

企業にとってR&Dは本分のひとつであるが、基礎系に近ければ近いほど当たりがでるまで数十年の長い時間と、利益に絡む少ない生存率が問題になる。誰の言葉であったか忘れたが「すぐ役にたつものはすぐに役にたたなくなる」との言葉どおり、経費削減という名目でR&Dから切り詰めた日本の多くの企業群はこの短い事業サイクルのなかで溺れそうになっているように見える。リストラクションをただの首切りにしてしまったやつらと同じ犯人がそこにいる。

祖父は寂しそうに「銀行経営に口出ししてくるようになって自由がなくなってきた」と言っていた。事業収益予測可能ものにしようとすると、短近線形で推測可能もののみへの経費割当しか行えなくなる。サイトが短すぎるのだ。そうすると必然、誰かが植えて偶然生えてきたにすぎない果実を毟る程度のことしかできなくなる。大企業役割はその安定性を活かしたよりよい事業の種の発見であるが、小作農の囲い込みしかできなくなっているのは寂しいことだ。

海外。ここらへんの立ち上げもやっていたな。むむむ。そろそろ喋りすぎている気がするぞ。終わりにしよう。

当時の人たちは少数で相当な苦労をしており日本バブル崩壊と相まって死にそうになっていたのを思い出す。

うちの父は最後は誰ぞのやらかし後始末をするために無理をし体を壊し、そのまま隠居あいなった。隠居当初は社長はやってみたかったなどと悔しそうにしていたが、今は回復し近所の小学生相手に竹とんぼとかを教え余生をすごしている。家族としてはそのほうが心配がない。小学生に竹とんぼを教えることは「すぐ役にたつもの」ではない。もしかしたらその中から次のNECのような企業を作ってくれる子が現れるかもしれないと考えたら、利益肩書に集られる有象無象相手にするよりも夢がある。

2018-09-07

あんそく やる夫で学ぶ原子力

http://ansokuwww.blog50.fc2.com/blog-entry-344.html 

126 :1 ◆za8njX9oSI []:2008/10/27(月) 04:23:02.45 ID:iibBaPUg0

      ____

    /      \ ( ;;;;(

   /  _ノ  ヽ__\) ;;;;)  本当に安全なのかお?

 /    (─)  (─ /;;/  

 |       (__人__) l;;,´ その割にはどこぞの原発で水漏れが~なんてニュースおっさんが言ってるお?

 /      ∩ ノ)━・'/   

 (  \ / _ノ´.|  |    悪いけど、全然安心なんかできないお?  

 .\  "  /__|  |

   \ /___        (あっ・・・かんなぎがもう始まってるお・・・) 

  / ̄ ̄\

 /   _ノ  \

 |    ( ●)(●)   確かに事故が多い。

. |     (__人__)  

  |     ` ⌒´ノ   でも、地震があっても放射能漏れを起こさなかったことは評価してもいいんじゃないか?

.  |         }   

.  ヽ        }    日本原発技術水準は世界トップクラスだ。

   ヽ     ノ      

   /    く  \   クリティカル事故はないじゃないか

   |     \   \  

    |    |ヽ、二⌒)、 

日本原発ソ連製と構造が違うから自信が起きても安全なんだよ 

太陽光がどうとか言ってるクソパヨはやる夫と学ぶ原子力検索しろ 

2018-09-02

ネトウヨレイシストの中で「物語」はどう咀嚼されてるんだろう

ここ数年、ずっと疑問に思っている。

例えば、二次元美少女アイコンを使ってひどい差別的Tweetを投げてくる人は、その美少女キャラがどういう物語のどういうキャラクターなのか考えて発言をしているのかな、って。  

そりゃー山野車輪のひどい漫画であるとか、どこぞのレイシスト団体嫌韓本であるとか、そういうのを読んで溜飲を下げたりもしてるのだろうけれど、

でも普通に本とか漫画とか映画とか音楽とか、アニメ2ちゃんまとめの「いい話」とかに絶対触れてるだろうと思うんだよね。  

 (2ちゃんの某スレで一緒にゲームの話で盛り上がった中にも、ネトウヨさんがきっといたと私は思うんだよ。

そうやってお互いに笑いあったりクソゲーを嘆きあったり労わりあったり、本の内容について議論もしたと思うんだ)。

現在、人が親しんでいる物語の中で、差別主義者が善として描かれることなんてのはとても少ない。

差別者にも様々な過去事情があり、みたいな展開もあるにしろ、「差別行為」そのものを善として描くことは稀だ。

差別肯定し楽しむ胸糞悪い悪趣味な話があり、 また、悪逆を悪逆として魅力的に描いた話もあるとはいえ、それはそれで背徳的に楽しむケースが主だろう。

そういう話「だけ」を摂取する人というのも少なかろう。ましてや「善なる話」として読んだりはしていないと思う。

きっと、当たり前のように少年少女青春を慈しみ、人情話に涙して、悪を悪と認識し、自己犠牲を賛美して、

人間尊厳回復を言祝いでるんじゃないかって、私は想像してる。

物語の中にひどい差別主義者が出てきたのなら、「こいつ最悪」って受け止めるんじゃないかって、想像している。

で、そこで自分物言いや行いを振り返ったりしないんだろうか、って。

私はずっと不思議だった。

自分のしていることを、自分が心動かされた物語に引きつけてみた時にどういう位置づけになるか、考えたりしないのかな、と。

私はずっと不思議だった。

極端な話をすると、レイシストは「デビルマン」を読み通せるのかな、って思ってた。

牧村家のあの展開を、自分の行いを考えながら読み通せるのかなって思ってた。

私は人間の読解力をそのくらいの基準見積もっていた。信用していたと言ってもいい。

今はそこらへんが瓦解している。

2013年から14年というのは、私の中で人間の読解力というものに対する信頼が決定的に崩れ落ちた時期だったとも言える。

2018-08-30

カメ止め案件ブクマ上位で頻繁に上がってくる

和「映画SNSの方でじわじわと広がってるみたいだな、おめでとう」

上「ありがとう。もともとは君の作品から着想を得た作品だったのでこの栄光の一部は君のものだと思っている」

和「何を言っているんだ。映画を見たけれども完全に君の作品だよあれは」

上「このまま行けばヒット間違いなしだ。その時には君のあの作品にもスポットがあたるに違いない。そのときに一緒に・・・

和「そのことなんだが、正直このままヒットするかどうかは疑問だと思う。

 映画のヒットは大規模な広告費と豪華出演陣と相場が決まっているからな。

 低予算でどこぞの映画賞をとったマニアック映画がヒットするには、それこそ地道なネット戦略などが必要だろう。

 しかし正直ネットには日々新しい情報が流れ込んでいる。じわじわ口コミで大ヒットなんていうのは虫がいい話だと思う」

上「ずいぶん悲観的なんだな」

和「そこでだ、ある程度口コミが広がりきったところで、僕は君を盗作として訴えようと思う」

上「まさか・・・

和「もちろん君は勝つに決まっている。僕たちの作品関係性を盗作と呼んだら、世の中の映画の半分近くが盗作になってしまうからな。

 しかし数週間、うまく行けば1ヶ月は君と僕ニュースネットで頻繁に上がってくるだろう。

 その間に映画は全国で上映され、君の知名度うなぎのぼりという寸法だ。

 なあに、僕の心配はしなくてもいい。もともと自分の好きなように生きているだけの男だ。

 なにより新しものが好きなネット民のことだ、決着がついて1ヶ月もしたらみんな僕の名前すら記憶に無いだろうよ。

 近い将来、円盤が出た時には対談相手として呼んでくれ。そのときに盛大にネタバラシをしようや」

みたいな展開を期待している

ええ加減にせえよ

どいつもこいつも「商品画像は白背景で!」と抜かしやがって

アマゾンの後追いしても無駄だって

特にどこぞのカードマン宣伝してるモールはゴチャっとしてるのが特徴だったのに

いきなり「アマゾンみたいにしたから、あとよろしく!」とか丸投げしてくんな

それでもまだ吉幾三が変え歌してるモールよりマシか

ちょっと流れに乗っただけの弱小のくせに「来週までにやっとけ」とか調子乗ったこと言ってきたけど

お前程度のモールが喚いても無視するに決まってんだろ

2018-08-22

臭い中高生男子

電車に乗っているんだが前にいる中学生だか高校生だかの男子が汗臭い

部活帰り、見るとろによるとサッカー部のよう。

やってるスマホサッカーゲーム、なんてサッカー好きだ。

だが、汗臭いのは許せない。甲子園行けよ。

しかも、手首にはなぞの数珠みたいなの巻いてるし。

2018-08-19

高齢者の方がゆとり世代と呼ぶのにふさわしいのではないだろうか

今の高齢者は貯蓄にゆとりがあり

社会に出てから経済成長にのってゆとりのある労働環境で働き

ゆとりのある余生を送り

頭の締まりもゆるい

 

どこぞの世代よりよっぽどゆとり世代と呼ぶにふさわしのではないか

2018-08-18

anond:20180817125018

こういう増田初心者に優しくないトラバやめろよな

一応解説しとくぜ

助六ってのはそのまま助六寿司のことだ

なんでそれがゲーム趣味って話題とつながるかというと、

増田ゲーム日記ってカテゴリがあって、そこで日記かいてるやつがいるんだよ

カテゴリー 「ゲーム日記」 - はてな匿名ダイアリー

毎日プレイしてるゲームのこととか仕事のこととかいろいろ日記に書いてる

そいつ毎日3食なに食ったかってのも一緒に書いてるんだけど、昼飯がほぼ毎日助六だったことがあったんだよ

そんで増田助六といえばゲーム日記ってなったってわけだ

どっちかというと増田ゲーム趣味といえばゲーム日記ゲーム日記といえば助六という流れだな

助六ブコメの「はやや~」ってのはゲーム日記書いてるやつがよく日記に書いてる口癖な

昨日の昼飯も助六だったみたいだぞ→[ゲーム日記]8月17日

まとめると、

ゲーム趣味の人を馬鹿にする→ゲーム日記の人を馬鹿にする→ゲーム日記の人が毎日食べてる助六否定されてる!?ふざけんな!

と無理やり論理飛躍させて反論してるネタというわけだな

ただ、一見とんでもないこの論理飛躍も、実はゲーム日記書き手へのリスペクトがこもっているんだ

ここから穿ち過ぎと言われるかもしれないから話半分で聞いてくれ

ゲーム日記を書いてる人は増田はてなでちょいと有名なあの人なんだが、

あの人のブコメも、元記事からかなり論理飛躍した内容になってることが多々あるんだ

まりゲーム日記書き手ブコメの書き方の癖へのリスペクトオマージュを込めた上での論理飛躍トラバになってるんじゃないか

わかりづらさの奥にある意味考察するとそこまでたどり着くこともできる、深いトラバなのではないか

・・・なんて読み方もできるかもしれない

余談だが、助六オタク的にいうとまどマギさやかを指すこともある

こちらの語源はどこぞの寿司屋がまどマギキャラ名前勝手寿司の詰め合わせをチラシにのっけてたんだけど、

そのなかでさやかけがなくて、本来さやかがあるべき位置にすけろくがあったからっていうワケ

勉強になったかなっ

2018-08-17

汚名でいい!歴史に名を残したい!

そう思ってるクソみてーなお偉いさんが最近大勢いるけど、どこぞのキチガイが起こした相模原とか秋葉原とかの連続殺人に比べたら「あっ」という間に忘れられるんだろうなあ

やっぱさ、歴史名前を残したいなら「自分の手で」人を殺せないと駄目だと思うわ

間接的に人をいくら殺しても歴史名前は残せないんじゃないかな?

そもそも俺は汚名を残したいだけで人を殺したいわけじゃない」って考えてるのやも知れないけど、お偉いさんが汚名を残すってのは社会にどういう影響が起きる時かってのをもう一度よく考えてほしいわ

2018-08-15

読解力のある人に尋ねたい

夏目漱石虞美人草を読んでみた。ネット上で評価が良いし、青空文庫で読めるから丁度暇つぶしになるだろうと。

読み始めるはいいが、地の文が難しすぎないか意味理解できない語や例え、係りが把握できない文章、この物語評価できるのは相当読解力がある人又は全く無い人だと思える。

日ごと夜ごとを入り乱れて、尽十方に飛び交わす小世界の、普く天涯を行き尽して、しかも尽くる期なしと思わるるなかに絹糸の細きを厭ず植えつけし蚕の卵の並べるごとくに、四人の小宇宙は、心なき汽車のうちに行く夜半を背中合せの知らぬ顔に並べられた。星の世は掃き落されて、大空の皮を奇麗に剥はぎ取った白日の、隠すなかれと立ち上のぼる窓の中うちに、四人の小宇宙は偶を作って、ここぞと互に擦れ違った。擦れ違って通り越した二個の小宇宙は今白い卓布を挟んでハムエクスを平げつつある。

https://www.aozora.gr.jp/cards/000148/files/761_14485.html

始めのほうに遭遇した意味理解できない文章スルーしたが、この段落は引っかかるところがあり、長々と理解しようと努めた。しかしすっきりとさせられなかった。

世界自体が飛び交わしているのか、小世界の中で飛び交わしているのか。天涯を生き尽くしたのは何か。行き尽くしたのに、尽くる時が来ないと思えるとはどういうことか。絹糸の細いのを厭わないのは蚕か人か。蚕は卵をくっつかないように産み並べるらしいがココでの例えの効果は何か。小宇宙と小世界は違うのか。「行く夜半を(中略)並べられた」の意味は何か。小宇宙が偶を作ったのは何故か。「ここぞと互に擦すれ違った」のここぞの理由は何か。

自分の読解力不足による多々の疑問がある。このような疑問は一体誰に聞けば解決できるのだろうか、高校現代文の授業のように一文一文丁寧にどういうことであるかを有名な物語であるので解説してくれるテキストでもあればよいのに。

2018-08-03

anond:20180803102915

ボンとかククレとかいまどき売ってなくね?

咖喱屋カレー新宿中村屋、「噂の名店」シリーズとかだわ。

有名店の味を再現とかどこぞの料理人監修とか増えたよね。

2018-08-02

anond:20180802075616

2030年とやらを待つまでもなくドイツトルコ移民で同じことは起こったし、たぶん簡単には母国に帰ってくれない

どこぞの国みたいに相当面の皮が分厚くないと無理やり帰すなんて無理だと思う

2018-07-29

https://anond.hatelabo.jp/20180728212801

どこぞのクソ政党みたいに「子供を産まないヤツに存在価値なし」みたいな世迷言ホザくより

「国として望ましい方向にメリット提供して誘導する」ってのは至極真っ当な施策だがな。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん