「大学院」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 大学院とは

2018-08-21

東京大学学部学科という学部を創りたい

究極の学部。どの学部にも進学可能な生徒を当学部から輩出します!

学研究室・・国内のあらゆる転学部制度研究する。

東京大学大学院転学リサーチ学群

働くという事

久しぶりに会った大学時代の後輩が以前と見違えるようになっていた。

夢見がちで、地に足をつけて働くという事に興味がなく、バイトと酒に明け暮れていた奴だったのだが今は希望業界で生きていくことを明確に決めて勉学に励んでいる。

後輩ながら尊敬と羨望を禁じえなかった。

すげーよ、本当にすごい。

もちろんそれが夢物語のまま終わる可能性は低くないだろうが、話を聞けば今できる努力はどう考えてもやっているようであり、今後5年の将来像もかなり明確だった。

私も年齢で言えばほとんど差がないのに、夢を語る若者の横顔にドキッとしてしまった。

まりにもまぶしく美しい表情で今後の計画を話すその姿を単純に素敵だと思い、また今の自分の姿を”誰か”に咎められるような感じがしたからだ。

私にだって夢はある。

私は大学卒業後、別大学大学院で研究をしている。

割と頑張っている方だとは手前みそながらそう思う。

卒業後は食品化学系の企業普通に就職して、それなりに生きていくつもりだ。

しかし、現在は燦然たる若者の姿に触発されてこの選択が誤りでないか内省するに至っている。

幸運なことにこの若者たちは私の持つ彼らの夢に関するセンス知識を高く評価してくれているのである

心のどこかで彼らに憧れていて、高い評価を受けて喜んでいること自覚しなければならないだろう。

情けないと思う反面、あちらの道に興味を惹かれている。

自分がどこで何をして何を目的として生きていくのかを考える時間がまだ残されている。

私は私として生きられる選択肢を選び続けたい。

2018-08-19

これからがようやく本番

そのことに気づける人はそんなにいない。

救いたかった自分はもう死んだと思って、

それでも残ってるなにかをもう一度見つめ直してみれば、次に進む道が見つかるかもしれない。

https://anond.hatelabo.jp/20180819132725

https://anond.hatelabo.jp/20180819110324


自分自分いじめの原因を地域社会にもとめて、地域研究の道を進もうとした。

大学院まで進んだけど、結局いじめられた自分を生み出した犯人をみつけたいだけだった。

その事に気づいたら、研究する目的も見失ってしまった。


退院してから、昔取った杵柄を生かして、文系エンジニアの道に進んでなんとか真っ当な道にたどり着けた。

ただ、研究しよう向き合ったことで、いじめられていた頃の自分成仏させられたんじゃないかなと思う。

20歳までの育成は、親や周囲の環境にしても、ほぼ運次第。遺伝環境かって2択だも、本人の意思関係なくなってしまう。

20歳超えたら、多少の勇気があえれば、自分がいる環境を選べるようになる。

これからでも十分、間に合う。これまでの道のりは無駄じゃない。

この手に残ったものをもう一度見直せば、次の道は自ずと見えてくるはず。

消費をする自由ぐらいしかない世の中だ

今の世の中において自由というのが消費くらいだ。

カネが無ければカスみたいな扱いを受けるとでも言おうか。

多様性が叫ばれるが。正直消費の多様性だけを唱えていたりするのをよく見る。

消費の多様性だけを提示して満足している人すらいる。

それ以外は経済やら容姿闘争というものがどこまでもあり、そこでは何も自由などない。

強いものが勝ち続ける。

そして、それは無秩序でえげつのないものだ。

街中には監視カメラが張り巡らされ、ネットではログやらが取られ、人々は死刑などに喜んだりする。

さらに、司法行政政治の腐敗も見て見ぬふりだ。

人権民主主義など微塵も考えずに消費の自由さえあれば満足しているのだ。

自分が通う偏差値の低い大学を歩いても消費主義的な思想しかない。

何も考えずに商品を選ぶような思考で生きている。社会問題など気にも留めようとしないだろう。

ただそれが今の時流なのかもしれない。

中国などの国が一党独裁体制で躍進しているのは、恐らく結局のところ消費の自由だけ認めればどうにでもなるということの証でもある。

それで人権やらは踏みにじられていくのだろう。

嫌気がさして、レジスタンス的なアニメやらを見る。

ネトウヨの友人がエロゲ作りをしているのに触発されて、反体制シナリオでも考えてみるが何も浮かばない。

自分能力のなさは大前提だが、それ以外にも現実フィクションを上回るくらいに八方ふさがりで何をすれば良いかというのも見えてこないのもあるだろう。

想像力はないが、ただ容姿が良ければ自分幸せになれていたという気はしてくる。

最近英語でも日本語ウェブページでも美容整形のページを見てしまう。

自分の関心は資本主義が引き起こす格差日本司法行政立法の腐敗よりも容姿なのだろうということを気づかされる。

恐らく、学校生活やら様々なもの自分容姿というものによる格差を考えさせられてきたからだろう。

また、ありとあらゆる思想なども「でも、容姿がいいやつが得するんだろ」という話で無効化されるというのを痛感してきたからだろう。

就職先は決まっていないようなもので、卒論を書くのも全く進んでいない。

さら行政の腐敗から何か冤罪やら微罪やらで難癖をつけられて逮捕されたりでもするんじゃないかという恐怖まで湧いてくる。

色々と苦しい日々だが、親の金は今のところある。

アイデアが湧いたらムダ金注ぎ込んでノベルゲームでも作ってもいい。

大学院に逃げることも可能だろう。

さら留学学歴ロンダしてもいいし、整形してもいいのかもしれない。

とにかく自由になりたいものだ。

これからどう過ごすかじゃないのか?

https://anond.hatelabo.jp/20180819110324

読んでいて現在42歳の自分の事かと思ったくらいダブって放っておけない気持ちになった。

私も君と同じように自分絶望していた。絶望の度合いは君よりも深かっただろう。

中学生の時にいじめをうけて不登校になり、そのまま高校にも通わず、気づいたら20を超えていた。

ダラダラと日々をすごしていた間、虐められた自分を可哀そうだと思って

両親や教師たちの同情の言葉にかえって怒りを感じながら、意固地になって引きこもりを加速させて

ひたすら、いじめた連中を恨んで10年近く過ごしていた事には心底絶望していたし

近所の楽しそうに遊ぶ子供たちにすら劣る自分という粗大ごみを一刻も早く処分したい気持ち

死ぬことが怖くて踏み切れない情けなさで、心を埋め尽くしていた様に思う


ここから自分が辿る道は通り魔か、いじめっ子全員への復讐しかなかったと思う。

そうならなかったのは、ある日F1特集を見たからだ。

佐藤琢磨の生い立ちとか生き様を見て憧れて、F1に関わるエンジニアになりたいなぁと思った。

どうせ死ぬんだという思いで大検資格勉強を始めて、地元国立大学合格したのは26の時だった。

大学院まで行くつもりでいたので卒業は32になる事は分かってたし

その年でF1に関わる可能性のある大手自動車メーカー就職するには余程の能力がいる事も理解していた

から必死勉強した。

死んだ気になって頑張ったけど、幸いにして勉強プログラミングも楽しくて、自分に合っていたのか余り苦にはならなかった。

自動車部所属して機械いじりをするのも、とても楽しかった。

一歩踏み出す事に恥ずかしさを感じた時にいつも考えていたのは、どうせ既に私は死んだ人間だって事だけだった。



現在の私はF1に関わる事は出来ていないけど、念願かなって自動車制御プログラムを作っている。

今でもいつか会社F1に参入する日が来たら、私に声がかかる事を夢に見ている。


君は私が22歳だった時よりも、よっぽど恵まれ人生を歩んできていると思う。

自分を育てるのは、これからだって遅くないぞ、と中卒引きこもりで22歳を迎えた私から言いたい


追記

コメントを沢山いただいてありがとうございます

カッコいいとか・・・そんな大した話でもないですよ。

私に本当に力があれば、HRD SakuraPUに関わる仕事をしていたのだと思います

でも、それが果たせてないという時点で、力量のほどはお察しいただきたいという感じです。

どん底から社会復帰できたけれど夢は実現できてない、そんなオジサンしかありません。

何もカッコよくなんてありませんよ

2018-08-18

反体制フィクションを考えて挫折する

最近反体制的な内容のノベルゲームでも作ろうかという風に考えては一瞬で挫折している。

ネトウヨ気味の大学の友人がエロゲ作りに励んでいることから触発された。

彼と話すたびに思想の薄さが気になっていた。そして呆れていた。

そのため、対抗して「深みのあるもの」を作ろうかと考えたりするのだ。

予算は潤沢にあるし、行き詰った卒論を提出しなければ幾らだって偏差値大学色物学部にいる期間は伸ばせるので時間もないことは無い。

大学院やら留学という時間稼ぎも駆使できる。

ただ、反体制というので行き詰る。

ニュースを見ると、あまりにも行政司法立法が腐敗しているということが分かる。

テレビニュース番組すらエンタメに走り御用的なものになっているのではという意見すらある。

こんな社会をどうすれば良くできるのだろうか。

例えば物語において主人公驚愕事実を知ったとしよう。

ただ、それをどうすれば権力に立ち向かう力に変えられるのだろうか。

それを公開しても人々が真剣に騒がなければ、権力者は結局やりたい放題やるというのが現実社会で分かっている。

バカ国民が支持し続ければいい 選挙当選すればいい 捕まらなければいい それで終わりなのだ

どんなにスクープが飛び出ても、無関心に消費社会能天気に過ごしている低偏差値大学バカ学生を見ているとため息が出てくるものだ。

さら物事は複雑なのだ。そして、それは悲惨なのだ

容姿経済格差などが複雑に絡み合い人間権威に縋ったり、何も考えなかったり様々なのである

例えば、自分の別の友人はオルタナティブ右翼な話が大好きだ。

そして、リベラルバカにする。あれこれ理由を考えたが、恐らく容姿が醜いからに過ぎない。

やはり容姿が醜いと人間人間との交流というもの希望を見いだせないのだ。

から何だかんだ屈折したものになる。

自分容姿が醜いからわかる。

このような現実を目にしていると、権力を倒すフィクションを作るにはどうすればいいのか頭を抱えるのだ。

さらに付け足して言うと、容姿が良くなれば彼がリベラルになるかと言えば怪しい。

自分も彼も容姿が良かったら政治社会問題など気にしなかったはずだ。

高校の時に顔が良かった人間と同じように、ただ政治が腐敗しようが能天気消費社会で消費の自由で満足しているだろう。

そのため、えげつない内容な現実社会フィクションを超えてしまうのだ。

そこをどうすればいいのか。

さら必然的フィクション容姿の良い人間が出るわけだけども、容姿が良い人間反体制になりにくいのではないかとも感じる。

なぜなら現状に満足する傾向が強いだろうからだ。

まり反体制フィクションを考えるとき現実社会悲惨さが足かせになり、身動きが取れなくなる。

とりあえず、現実社会自分容姿が良くするのが先なのかもしれない。

anond:20180818005728

そんな感じだったので、文系ながら院進学してあと2年遊んだ院試だけ頑張って学歴ロンダリングはしたので、就活も多少は楽になったし、そこそこゆるく働ける事務一般職につきました。死ぬ思いもしないかわりに高望みもしてません。大学大学院で命の洗濯ができたので悔いはないなぁ。

anond:20180818005955

そこまで裕福じゃないのでまあ現実的には無理ですね。てか学部研究テーマも決まらないような人間には大学院は向かないですよ。

「高い金と時間をかけて大学院勉強したいか?」って聞かれたら「そこまでして生きたくないなぁ」って思います

2018-08-17

受験落ちそう

大学院受験

あと1週間ほど。

ゼンゼンだめだ。

点数取れそうもない。

一生懸命頑張ったんだが。

仕事やめて、頑張ったんだが。

落ちるなこれは。

  

はぁ。

マッタクの初学から初めて。

食らいついたけど。

だめか。

時間をかければ受かったのだろうか。

2018-08-12

アラフィフ男の愚痴

若い頃に付き合ったり、付き合おうとして断られたりした女性がそこそこの人数いるのだけど、彼女らの中で今も消息がわかっているうちの大多数が、40代半ばを過ぎた今も結婚出産をすることなく、おひとりさまライフ満喫している。仕事に打ち込み、創業以来初の女性役員を狙えるポジションにいるとか、海外旅行趣味が高じてサイトを立ち上げ本を出したりとか、大学院社会人入学してセカンドキャリアの準備に余念がないとか…などなど。

それがどうしたという話だけど、どうして僕が好きになった女性達は、結果的にとはい普通に結婚して母親になって…みたいにならなかった人がこうも多いんだろう?むしろそうなってくれた方が、別れた(あるいはフラれた)男としては諦めがつくのだが。

そんな自分は、40を過ぎてから同じ歳の女性結婚。親になるという選択肢はこの時点でなくなった。もちろん双方納得の上でのことだから問題はない。歳をくっての初婚同士、いろいろあるけど穏やかに暮らしている。でも、若かった頃の人生設計とはずいぶんかけ離れてしまったな、とは今も時々思う。予定では今ごろは上の子がそろそろ大学、下が高校受験家中ピリピリしてるぐらいのはずだったんだけど。

昨日、昔いた会社の友人達と数年ぶりに会ってこんな話をしたら、友人が笑いながらこう言った。

だってお前、ウチにいた頃、頭良さそうな総合職の女にしか興味なかったじゃん。ヘタしたら自分より学歴上でも平気で言い寄ってたよね。どうせ転職先でもそうだったんだろ?そんな平凡な暮らしがしたかったんなら、どうしてそこらの平凡な一般職の女を捕まえなかったんだ?」

かにそうかもしれないけど、こういう暮らしがしたいからこういう女って、順番が逆というか、パズルピースを埋めるように相手を選ぶってどうなのよ。学歴だって別に相手が上でも全然構わないわ、少なくともこちらは。好きになるとき総合職一般職かなんて考えもせんわ。それに自分の知らないことをたくさん知ってる女性って話してて楽しいじゃん。だいたい「そこらの平凡な一般職を捕まえる」って、ずいぶん上から目線だよね。どうしてそんなお前らが結婚して父親になれたんだろうね…と言ってもケンカになるどころかこちらが惨めになるだけだから苦笑いしてやり過ごした。

はぁ、どこで何を間違えたんだだろな。

2018-08-11

サマータイム導入ぐらいのノリで勢いで実施したけど目論見どおりの効果が得られなかった政策

プレミアムフライデー

金融緩和

大学院重点化

他になにかある?

2018-08-10

謎定期

この前、夕飯食べてたら、父親に、前触れもなく「オタクは糞」「コンピュータを作ったやつは心が弱いやつ」「技術者は、だいたい心が弱いバカ」とか突然叱られた。

コンピュータのこと学ぶの好きなのに、そんなこと突然言わないでほしい。。。。その割には情報科学大学院進学してほしいみたい。謎

2018-08-08

中国人留学生のと話した時の話(箇条書き)

B4の4月ぐらいの時に聞いた時の話

かなり前の話なので、あまり覚えてないところには?つけてます

中国の北の方の人は怖いらしい。元に支配された時、漢民族が一番下だったとかなんとか。

中国にいるときは、共産党員が1人1人ずつ?つくらしい。怖い。

中国大学、入るの難しいとか言ってた。自分出身高校は上位何%とか言ってて、上層にいるという意識が強い。

日本で月あたり電気代30000円かかるけど、中国にいるとき安いらしい。

日本に来ちゃったら、もう現地の人とは差がつけられてるから?もう中国就職する気はなく、うちの大学院に来て、そのまま日本就職するらしい。

2018-08-07

識者実名アンケート日本ダメにした10人の総理大臣

NEWSポストセブン https://www.news-postseven.com/archives/20180807_734722.html

本誌は政治記者評論家学者52人に実名アンケートで「戦後歴代最低の総理大臣」を調査

アンケートワースト3位まで選んでもらい、1位3ポイント、2位2ポイント、3位1ポイントとして集計した。

アンケート結果はリンク先を見てもらうとして、どういう識者がどの総理を選んだのかをまとめてみる

(※ただし、それぞれの識者がどの順位にしたのかは表記されていないので不明

(※あと3人選んだ人がいないように見えるんで、全部列挙されていないのかもしれない)

識者肩書  
東祥三内閣府副大臣小泉純一郎村山富市
安積明子政治ジャーナリスト菅直人小泉純一郎
有馬晴海政治評論家菅直人 
伊藤惇夫政治アナリスト鳩山由紀夫森喜朗
伊藤達美政治ジャーナリスト鳩山由紀夫 
岩井奉信日本大学法学部教授宇野宗佑 
上杉隆ジャーナリスト安倍晋三 
上村達男早稲田大学法学学術教授・元NHK経営委員長代行安倍晋三宇野宗佑
潮匡人評論家菅直人 
後房雄名古屋大学大学院教授宇野宗佑森喜朗
江田五月参議院議員安倍晋三 
大下英治作家宇野宗佑 
荻原博子経済評論家安倍晋三麻生太郎
小田嶋隆コラムニスト安倍晋三野田佳彦
角谷浩一政治ジャーナリスト菅直人 
上脇博之神戸学院大学教授安倍晋三小泉純一郎
香山リカ精神科医安倍晋三麻生太郎
岸博幸元経産官僚慶応大学大学院教授菅直人 
木下厚民主党衆議院議員菅直人森喜朗
呉智英評論家宇野宗佑 
古賀茂明元通産官僚安倍晋三 
小林吉弥政治評論家森喜朗羽田孜
小林慶応大学名誉教授安倍晋三麻生太郎
佐々木俊尚ジャーナリスト鳩山由紀夫 
塩田評論家宇野宗佑 
上念司経済評論家菅直人野田佳彦
須田慎一郎経済ジャーナリスト鳩山由紀夫 
田岡俊次ジャーナリスト軍事評論家安倍晋三小泉純一郎
高橋洋一大蔵官僚嘉悦大学教授菅直人 
玉沢徳一郎防衛庁長官・元農林水産大臣鳩山由紀夫 
手嶋龍一外交ジャーナリスト鳩山由紀夫 
寺脇研文部官僚京都造形芸術大学教授安倍晋三野田佳彦
西村眞悟防衛政務次官鳩山由紀夫 
野末陳平参議院議員菅直人宇野宗佑 
長谷川幸洋東京新聞中日新聞論説副主幹鳩山由紀夫 
平野貞夫参議院議員安倍晋三宇野宗佑
深谷隆司通産大臣菅直人 
藤本順一政治ジャーナリスト菅直人小泉純一郎
二木啓孝ジャーナリスト安倍晋三森喜朗
二見伸明運輸大臣安倍晋三宇野宗佑
筆坂秀世参議院議員菅直人 
水島朝穂早稲田大学法学学術教授安倍晋三麻生太郎
武藤正敏駐韓日本大使菅直人 
村上正邦労働大臣安倍晋三麻生太郎
望月衣塑子東京新聞記者安倍晋三麻生太郎
森功ノンフィクション作家安倍晋三 
森永卓郎経済アナリスト小泉純一郎野田佳彦
八代英太郵政大臣宇野宗佑 
山口敏夫労働大臣森喜朗 
屋山太郎政治評論家鳩山由紀夫 
若狭勝衆議院議員鳩山由紀夫 
脇雅史自民党参議院幹事長菅直人 

上記データより、『麻生太郎を選んだ識者は、もれなく安倍晋三も選んでいる』という、わりとどうでもいい情報が得られました

2018-08-06

anond:20180803234653

医師を増やせば医療崩壊を防げると思っている人いるけど。

医学部定員は平成18年から増加し、それまでより現在は年間約1800人増加している(約7600人→約9400人)。

当然、医学生学力が低下しているのでは、という指摘もあるが、それは話がそれるのでここではおく。中堅私立しかない東京医大合格した女子学生が優秀、というのもアホみたいな話だけどそれもおく。入試の成績が良いことと良い医師はまっったく相関ないが、それもおく。

定員増加すれば、医師不足による医療崩壊解決すると思ってる人、わりと見かけるけど、もうここ10年間は増加しているのよね。それでも、全く解決していない。なぜか?

1.医師育成には時間がかかる。医学部は6年間、初期研修は2年間、後期研修は3,4年間、サブスペシャリティ取るならもっとだし、大学院いったらさらに4年間。一人前になる頃には何歳になる?

2.本来もっともっと医師必要地方田舎医師が残らない。東京医師が多く、地方は少ない。よって給料東京が安く、地方が高い。それでも地方医師は行かない。弁護士東京一極集中ほどではないけど、内科専門医プログラムの半数は東京に集まった。これで地方医療は回せる?

3.激務な科には人が集まらない。医師診療科によらず年功序列医師年数のみで給料が決められていることが大半。当直が実質的免除されていてプライベートが確保されている科も、土日もずっと病院にいなきゃいけないような科も、給料はほぼ一緒。最近は激務な科は不人気なので医師数全体が増加しても、一部の楽な科に若い医師が集まっている。余談だけど、医療抑制のため、医師やすために給料下げよう、という人もいるけど医師経済的メリットのためだけに医師してるわけじゃないとはいえ、給料下げた病院にはますます医師まらないし自由診療に逃げていくだけ。しか金持ちしかますます医師になれなくなるじゃん。愚問だわ。

無尽蔵に定員なんて増やせないし、これ以上増やしても教育機関である大学病院医師が増えない以上は教育もままならない。そして大学病院医師診療研究にも奔走して忙しく、なのに絶望的に給料が安い。大学病院医師を集めようもなかなかままならない。

医師はなかなか増やせない、増やしても必要なところに医師が集まらない。さてどうすればいい?

2018-08-05

人生失敗し続け、少し疲れた

思えば人生成功した試しがない気がする

部活でも失敗して、受験でも失敗して、大学大学院はパっとせず、就活も失敗して、恋にも失敗して、最近新規事業を立ち上げてるが嫌な予感しかしない

金も友も時間も僅かだ

年収は高いがそれは何年も残業しまくって得たものからただの結果でしかない

 

目標ラインが高いというのはある

チャレンジしなければ失敗はしない

でも性格上それは仕方ない

 

チャレンジなんて言うのはある種確率的なもので、だいたい失敗するもんだというのも理解している

できれば死ぬ寸前まで冷静にこだわっていきたいと思ってはいるのだが

失敗し続けると人の心は摩耗していく

 

例えば好きな漫画があったとする

主人公成功を目指すわけだが、最終回に近づくにつれ人がどんどん死んでいく

ついには主人公と敵しか残っていない

その時点で成功にどれだけ価値があるだろう

 

取り返しのつかない失敗をし続けることで、心には霞が掛かり前に進んでいる感じがしなくなっていく

今更成功してもしょうがないという思いが強くなっていく

こうして人は老いていくのだなと理解してしま

そんな風に少し疲れている

もしくは失敗続きに飽きている

たぶん行動はいつまでも変わらないだろうけど、そこにあるのは自分ではなく、自分のふりをしている自分なのだろう

果たしでこんな状態でいつか成功できるのだろうか

こういう人間は少なくないと思うが、彼らは成功できるのだろうか

そんな人間成功しているのをあまりたことがない

東京医大入試問題

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.yomiuri.co.jp/national/20180805-OYT1T50003.html

お前らは本当にアホだ。問題を切り分けよ。

  1. まず、自らの大学に有利に政治を動かすための所轄官庁高級官僚子弟裏口入学、これは古今東西どう見ても悪だ。これが平安時代に起こったとしても悪だろう。絶対悪。ここをまず集中的に叩け。
  2. 次に女性差別問題。これは医療現場考慮したもので、時代的側面(要するに決めた人が超年寄り)もあり、絶対悪とは言いづらい。厚労省現場問題にきちんと対処できていない状況で、東京医大のみによる対応には限度があるところが多分にある(医療現場厚労省医学部入試文科省とかそう言う縦割り問題もあったりするしな・・・)。これを決めた人間たちは実際に患者を診ている人間たちだと思われる。その考えが正しいかどうかはともかく、医療現場を維持できない、目の前のこの患者さんに医療提供できなくなるかもしれないと切実に考えたために女性排除結論に至ったとして、間違いだとは指摘できるだろうが、悪意によるものだと糾弾するのはどうなのか?とは言え女性差別はやはり現代において、そして今後将来にわたって悪とみなすべきであろう。この問題を機に、男女の性別に関わらず医師活躍でき、かつ現状の医療を維持できる体制模索するようにしていけば良い。絶対悪として叩くと、反発する者もいるだろう。時代の変化であり、仕方のない面もあったがしか女性の権利を侵害したのは悪いことだったのだと、ゆっくりとことを進めていくべきだ。
  3. 最後浪人生問題。これは悪かね?例えば仏グランゼコール一浪までしか許されない上、浪人は減点される。グランゼコールエリート養成校だ。実際そうかどうかはともかく、日本医師自分たちエリートであり社会に貢献していると思っている。現役なら3浪と比べて3年余計に社会に貢献できる。そもそも現役生と、それより3年余計に勉強した人間が、試験合格点が同じと言うのはそれはそれで本当に公正なのかはわからない。3年余計に勉強したんだから同じ潜在能力値なら10点くらい余計に取れるだろう。それくらいの判断はしたって良いのでは?問題のある学生を取ってしまったら学校責任なのだし。

1は絶対悪だ、忘れるな。なんかすでに忘れ始めてるぞ。

2は慎重に行かないと、騒ぐだけ騒いで結局各地の医学部は隠れて女性差別を続けるぞ。本質的議論に移行しよう。すなわち医療現場女性が働きづらいのがよくないのだ。ちなみにこれは、看護師女性が多い)が女医いじめやすいとかも含めての問題である

3は本当に悪なのかね?事前告知をしていけばいいのではないか。年齢について完全に公平性担保すると、例えば医学部卒業時に定年の年齢を超えている者も現れうる。ブコメに「医者に定年はない」とか勘違いしているアホがいたが、大学病院や市中中核病院には通常定年がある。そのような医学部卒業生は、どこで研修をすればいいのだ?医者になるのに必要な年限は医学部の6年だけではない、さら研修期間の4年でようやく一人前になるための第一歩、と言うくらいなのださらに以前はほぼ全員が、そこから大学院に入って4年だよ。ここは事情が変わりつつあるけど、どう変わってるかと言うと専門医を取るためにまた修行、って言う風に変わった。3浪と言う年数はともかく、多浪と言う一般について、医学部入学を認めるかどうかに関する検討要素になることを否定することはおかしいのではないか

anond:20180805015113

元増田です。

21歳で大学4年、理系大学院に進むつもり。(酒酔い寝不足

研究室に配属されて、最近勉強研究読書してます

家を出る前のことに関してはまあいろいろあって、毎日家の中で誰かがケンカしていて、

高校ときは、大学に行くの反対されたり、やっと通しても父親自殺してPTSDになるわで、あんまりいい思い出はない。

いろいろ押し通したところで(その精神状態で行ける)第一希望大学に受かったけど、

まあ上のようなことを引きずって、信頼の出来そうな人に相談しても距離を置かれるだけで、

何も解決していなくて、なんだかなあという日々を過ごしていた。

けれど、数撃っていたら方向性の違うメンヘラがよってきて、話し相手になってくれて、

まあ3年生のときには、お互いだいぶ良くなったと思う。

そっから映画とかアニメとか漫画かいろいろ見るようになったんだけど、(頭に入るようになった)

なんだか自分はろくな生き方していないというか、不安ばかりで、心から楽しんで生きることを知らずに過ごしてきたんじゃないか

大学生活でも、理系の科目とかSFとか好きだけど、好きなだけで、結局なあなあと頭に入れていただけじゃないか、って思えてきた。

やっている研究自分にとって新しいことで、まだ意味のあることをやっている感じがある。

実家からとか親世代とかから、いや、もっと一般的に世の中からから見ると、

「中身のない人間の贅沢な悩み」だと思う。

結局は、社会に出る前の若者特有杞憂しか無い。

なんというか有名になりたいというわけでもないが、自分の手を動かして、達成感を得たい。のかな。

いろいろグダグダ書いたけど、

「その時その時代その年齡その立場でできることを楽しめりゃいい」

と少しは思えるようになったのは、大学生活で得たものの一つかなあ

まあ、自分の手を動かして、公開してみることだな!

2018-08-02

ボーナス親孝行したい

女手一つで男子兄弟二人を大学院まで進学させたカーチャンには頭が上がらない

社会人になった今でも甘えてるのはわかっちゃいるが(さすがに毎日連絡とかするわけじゃないが)、たまには親孝行しなくちゃなと思った

お盆にも帰るが、休みが合わなさそうだ、、、

おすすめプレゼントとか教えてください

20年の努力無駄とわかった日

今日20年の努力無駄とわかりました

長くなるけど自分語りします。

10歳頃、殺人犯の息子が将来犯罪者になるとして村人からいじめられる物語を読んだ。

同時に自分母親対外的には

とても良い経歴やスキルを持って居たけれども性格的にどうも信頼出来ず悩んでおり、こんな大人になりたくないと思って居た。

から人間努力教育

親に似ない別なものになれると信じて

教育学を大学院まで専攻して教育理論研究してた。

結婚して先月出産

まれ子供を1ヶ月育てて愕然としてる。

見た目はもちろんまだ話したりできないのにもかかわらず、行動パターンまで夫そっくり

義理母に聞いていた夫の乳児の時の行動と同じなのだ。寂しがり屋や食欲が異常に旺盛、抱っこしないと大声で泣く。

(私の乳児期には全然似てないと私の母は言っている。確かに私に顔も似てない。)

子供24時間つきっきりで観察してるが

遺伝子の影響が人間性格と行動にかなり大きい影響を与えていることは間違いない。

教育しだいで親がどうであれその子は立派にも優秀にもなる、無限可能性があるはず。と信じてきたがそれは無理かもしれない。

私の10からの地道な努力教育という分野が非科学的な経験値の集合でしかないことを嫌という程教えてくれた。

そう、教育方法論なんて役に立たない。

遺伝子には敵わないんだ、そう目の前の子が教えてくれている

2018-08-01

高卒のアホ上司

高卒のくせに「私大文系なんて所詮・・・」とかふざけたこと言ってんじゃねぇ。

お前みたいのがいるか高卒馬鹿にされるんだ。

おれのオカン高卒だが女手ひとつ大学院まで通わせてくれた。

お前とは比べ物にならん。

くたばれ。

2018-07-31

東大大学院

東大の某研究室院生やってた者です。

私は現役で東大に受かり、新ふりを経てとある学部に入って、そこで何年か研究してました。

私が所属してたラボ(だけならまだしも研究科も...)はFラン出身の人がいました。所謂ロンダ組ですね

つか内部生を探すのが大変なんじゃないか?ってくらいロンダがうじゃうじゃいました。

奴らときたら研究室しょうもない議論をしてたり(耳障りだった...)、授業でも○○してたり.....

もうほんとに知性の欠片も感じませんでした。

ほんとに自分東大にいるのかわからなくなってしまいました。

しかもどうみても身分不相応な会社に行こうとしてたり、、、(勿論はじかれてました)

こんな環境が心底嫌になってしまって..衝動的に中退してしまいました。

その後さっさと某国立大医学部医学科(学士編入)に入って現在に至ります

現在ですが、やっぱ国立医学部だけあって周りの学生レベル東大学部生並であり、非常に居心地がよろしいです。

自分と同等かそれ以上の知性を持った人間が集まった集団に属するのがbestだとつくづく感じます(勿論息苦しく思うこともなくはありませんが)。

自分人生妥協はできる限りしないほうがいいです(当たり前のことですが....自戒を込めて)。最初は良くてもすぐに嫌になります

こんなことすらわかってなかった(というより考えてすらいなかった)学部時代自分をぶん殴ってやりたいです。

はいっても東大大学院全体でFラン勢による侵略が進行しているわけではないです。(学部時代の友人談からすると)

ですので学科選びとラボ選びさえ慎重にやれば私みたいな思いをすることはないです。

あと行きたい研究科の院試外部性がどれだけ浸食してきてるかはホームページとかで確認できるはずですので、院進する内部生の皆さんは必ず確認しましょう!

2018-07-27

anond:20180727002103

給与が半分になっても研究費が据え置きなら良いんじゃないか

しろそれで講義から解放されて研究に専念できるなら、願ったり叶ったり…って人も多いと思う

でもまぁ、教授職の人って私財も文献費とかにつぎ込みまくってる人も多いから、研究費据え置きでも学術レベルが低下しそうな気もせんでもないが

ティーチングプロは良いアイディアだと思う

問題は、最前線論文執筆研究を展開していない、ただティチング自体が上手いだけの人間が、本当に最前線学術を教えられるのか…ってことだけど

「それは大学院以降の話で、大学での講義なんて所詮最前線とは程遠いよ」って話なら一理あると思う

2018-07-26

anond:20180725184904

アメリカ大学院TAをたくさん雇えるのは教授が金を企業から引っ張ってきてるからでしょ。

日本でもそうすれば?

外国人労働者受け入れと大学院重点化

 政府は受け入れ側にも受け入れられる側にも算出根拠曖昧メリットを強調する

→受け入れ側が活性化し受け入れられる側が爆発的に増加する

→やがて受け入れ側にも受け入れられる側も共倒れの傾向が見えてくる

→受け入れられる側に実態が知れ渡り供給が減る

→受け入れ側がますます苦境に陥るが自己責任ということで政府支援は手薄い

政策実施前よりも状況が悪化する

政府成功した受け入れ側に選択と集中実施

→受け入れ側全体の状況がさら悪化する

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん