「役員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役員とは

2019-03-23

さなIT企業に入って4年目。

自分自身出来の良い方ではないとは思っていたが、今年の給与改定タイミング役員から、お前はもっと頑張らないといけない、と言われたり、

からちょっとした考慮漏れで、ガン詰めされたり、

自分仕事量の見積もりミスで、納期前に15時間労働を3週間続けることがあったりした。

社会人になったら大変なこともあるし、自分が好きで、小さな会社に入ったんだし、これくらい頑張らないといけないんだ、

同期や周りの先輩たちはもっともっと頑張ってるんだから自分もまだまだ頑張らないといけない、

研究室修論発表の時期のほうがよっぽど辛かったしな!これくらいは全然大丈夫大丈夫

だと思ってきたが、

先輩の丁寧な説明がなぜか頭に入ってこなくなったり、

モニタを見つめて次に何をしたらいいのか30秒くらい頭が固まったり

作業中になんでか動悸がしてきたり、

夜寝にくく朝は何故か早く起きたり、

家事が一切できなくなったり、

大好きだったゲーセンも行かなくなったり、

しまいには、27年生きてて初めて出来た、大切な相手にはずっと仕事が辛い仕事が辛いとしか言えなくなってしまった。

違うと思うけど、と思って、ついに精神科に行ったら、鬱の傾向がありますねと言われて、トラゾドンという薬とロラゼパム、という薬を出された。

大の大人が、お医者さんの前で仕事がつらいつらいと言ってボロボロ泣いてしまった。なんて情けない。

きっと世の中には私なんかより遥かに大変な働き方をしている人もいるはずで、

残業月100時間とか、200時間とかやっている人達もいるのに、

ちょっと働いたくらいで、こうなってしまった。

世間的にはい大学だと言われるところに頑張って行って、辛い就活もなんとか乗り切ったのに、こうなってしまった。

どこで間違えてしまったんだろうか。

なにが悪かったんだろうか。

誰か教えてください。

誰か助けてください。

私はどうしたらいいんだろう。

2019-03-20

内部告発的な何か

前職の内部告発的なぐちを書かせていただきたい。

最寄りが新宿あたりのIT系の数十人規模の会社にいた。大きな公園の近く。役員的なことをやってた。会社立ち上げから参画しててお給料もたくさんもらってた。業績もまぁまぁで行く末は自分代表になって皆を引っ張っていくんだと思ってた。辞める数年前に結婚して子供ができた。

結婚してすぐに代表の社内不倫が発覚した。発覚したというか、もう見るからに社内不倫してた。自分が部下を引き連れバーかに飲みに行くといちゃいちゃしてる現場に遭遇した。

自分結婚するまでは自分本位で動いていたものの、結婚してから家族のため、子供のために金をしこたま稼いでいた。

社内不倫している代表会社にいるのはなんなんだ?自分が頑張った分代表奥さんが不幸せになるのか?と思うと精神崩壊した。近くの大きな公園に行って一人で彷徨いながら泣いた。俺の幸せ他人の不幸なんだと。

やってられなくなり、ナンバー2に告発した。彼も同じ時期に結婚子供が出来ていたので分かり会えるだろうと。分かり会えなかった。許容範囲だとのこと。他の役員も許しているらしい。要は金を稼げば何をしてもいいらしい。本当かどうかは分からないが。代表は相当優秀&実績を残しているためそう言うのも分からなくもない。

転職した。10年以上連れ添った会社&育てた会社を辞めた。転職先はすぐに見つかったけれど100万位年収が下がった。社員数は15倍位に増えた。社食があったり福利厚生が充実していて年収が減ってもなんとかやっていけた。あらゆるストレスがなくなってのびのび仕事に打ち込めるようになった。

なにこれ。

ハッピーじゃん。

悩んでた自分馬鹿みたいじゃん。ハッピー

ハッピハッピー!いぇーい!代表見てるー?俺ハッピーだよー!

代表奥さん見てるー?旦那さん不倫しまくりだよー!職場ではセクハラしまくりだよー!

死んでしま

2019-03-19

若い子に嫉妬する

男は権力の生き物だから能力の高い人に嫉妬する。

特に、年齢が絡むともっと嫉妬深くなる。

前の会社に出向中。

そこには、一年生ながら私が同じ年齢だったころとは、全く比べ物にならない位活躍している子達がいる。

独りで仕事を回しているんだから凄いよ。

僕がもし同じ会社員の立場なら、案パイを取ったり、逃げるような回答をしてしまうと思う…

多分、そのたくましさに心のそこから君は凄いよって、声が出るだろう。今までだって素直に認めてきた。

それと一緒に、私が同じ年齢だった時の姿と照らし合わせて心がささくれてくる。

フリーおこぼれを頂戴している僕なんかより、人に影響があるものを作ってるのが、たまらなく羨ましい。

自分の同じ頃、不幸のどん底にいた。

就活で、身の丈に合わない応募をして、やっと入れたのが技術派遣会社しかはいれなかった。

威勢だけは人一倍良かったけど、派遣先では使い物にならないとたらい回しにされてた時期かな。

必死に好きでもない車の事を勉強して、自信がなくておどおどして成長なんて一ミリも感じなかった。

あの頃、今と同じ道を歩んでいたら、あと、3年くらい早く気づけたことがいっぱいあった。

大した才能のない僕は、控えめに相手をたてる話し方、三枚目のような反応、聞き手に回る対応で居きるしかない。

悔しいし、人見知りだし、そうやって社会に取り入って行くしかないんだ…

そうやって搾取されて、泥をすするしかないんだ。

…まあでも、社長や、役員のかたからも声かけて貰った、他にも別の部署の方も声かけてくれた。

自分から声をかけれないほど自信がない私でも、覚えてくれて優しくしてくれる人が居るんだからそれで充分と思った方が幸せなのかも。

かいんだけど積もるストレス

SESでの常駐先の細かいストレス

精神的なもの



技術ポンコツ具合】



非常識的なもの




早く契約期間終わらないかなあ

面白そうだから対抗してみる

スペックスキル

164cm 49kg Cカップ 26歳

住居:千葉 ※引越し可能

学歴高専

仕事フリーランスIT系いかがでした系じゃないよ)

家事:基本なことはなんでもできます。綺麗好き。コロコロストックは常備。

資格簿記2級、応用情報技術者(基本はとってません。大学在学中に取得)

顔面:よく言えば堀北マキと桐谷美鈴を足して2で割った顔。悪く言えばプレーリードッグみたいな顔。

趣味一人旅国内限定)、ツーリングネットフリックス

性格あんまりしゃべらない、ゲラですぐ笑う、争いが嫌い

相手希望するもの

容姿身長体重特に無し。禿げてない

声:低め

収入年収600以上の正社員役員

学歴:不問

年齢:25-34まで

性格共感性が高い、短気じゃない、偉そうじゃない、謙虚ナルシストじゃない、言葉選びが慎重、ちゃん歯磨きと入浴を毎日する人。

2019-03-18

本業で何しているのか不明文化人多すぎ

古市憲寿……株式会社ゼントの役員らしいが何してるのかは不明

宮崎哲弥……株式会社アルターブレイン副代表らしいが何しているのかは不明

山本一郎……個人投資家らしいが実態不明

人月計算なんかに代表されるけどさ、大手企業の人の扱いって「人間誰がやっても対して出来る仕事一緒だろうし変なことされるの嫌だから50%位の効率しか出ない環境与えるけど、期待値の90%位の成果上げてね。上がってなかったら怒るよ。」って考え方にみえ管理方法すごい嫌。

役員達は大手企業みたいになりたがってる中堅企業社員より。じわじわそういう方向に舵切られてるのが辛い。

2019-03-15

社長ヒステリック

今日も出社したら社長が他の役員にブチギレちらかしてた

暑かったからエアコンを消した

そしたら流れで俺までブチギレられた

そんな怒るなよ

昨日まで「自分は鍛えてるから年中半袖」とかってムチムチの肉体を自慢してたじゃないか

結局寒いかい

他にも色々ポンコツ的外れヒスを起こすから見ていて恥ずかしい

でもまあ、経営者なんだし優秀な人なんだろう多分

自分外注からそろそろこことはお別れかな

でも色々納得いかないことも多かった

最近はのびする時に社長に向かって中指たててる

八つ当たりをする人の思考

から自分は人に八つ当たりができない

こどものからものに当たることもなかった

というのも、怒ったりイラだった原因と異なる対象に怒りをぶつけることは理に敵ってないと思ってるから

特に仕事で関わる人に対しての八つ当たり絶対にできない

でも、社会に出て数年経った今、割とみんな八つ当たりするなって思う

最悪、長い友人や長い恋人に一度くらい八つ当たりしても、謝罪すれば関係修復しそうだけど

職場人間って、仲良くて集まったわけじゃないか八つ当たり一発の重さが上記とは違うと思う

役員社員激怒したあと、他の社員への口調もそのままだとこいつ赤ちゃんなのか?と思ってしま

八つ当たり結構ちゃうよ人、その心理おしえてほしい

anond:20190315103154

そもそも件の女子アナ旦那会社役員から別に育休手当の為に粘らなくても子供育てる金は十分にあるだろうし

旦那仕事の都合で海外在住だから復職できるわけないってのも分かってただろうに

何で退職引き延ばしたんだろう

女子アナ」って身分が何らかの役に立つ、とかなのかねえ

どうせ退職したって専業になるわけもなく、何らかの仕事はするんだろうに

36歳の発達障害BBAを放逐しました

自分28歳の男性出会いは6年前で同じ趣味飲み会一目惚れだった。

社会人なりたての自分なんて無理だと思ったが、猛アタックの末に付き合うことに。2年後には同棲もはじめた。年齢のこともあるし、早めの結婚も考えていた

同棲と同時に彼女病気発達障害を知った。それまで彼女実家ぐらしだったので、彼女プライベートを知らなかった。

部屋は汚れ、時間ルーズスケジュール管理もめちゃくちゃ、基本何でも後回しで、金銭感覚崩壊していて、気分屋で凝り性で飽きっぽい。今となっては『こんなクズがなんで生きているんだ?』って感想

一番堪えたのは『感謝の無さ』だった。発達障害の人は感謝を表さない。やってもらって当然みたいな面をする。自分サプライズとか嫌いだが、ちょっと前に興味持って盛り上がった物を1週間後にプレゼントしたら、素っ気ない態度。すっかり飽きていた。盛り上がっている時に即座に行動に起こさなきゃ喜ばない。ただただ疲れて、その割に大して喜んでくれない。部屋の汚れとか生活態度以上にキツかった。一緒に喜びを共有出来ず一方だけが空回りするのは想像以上に堪えた

彼女自身同棲から1年くらいから「冷めたから分かれたい」→「やっぱ好き」を半年~1年周期で言うようになり、関係曖昧に。趣味はころころ変わり、その都度のめり込み、いつの間にかそんな彼女カバン持ちみたいになった自分いくら気を回しても正解は無く、大して感謝もされない日々。

半年前、彼女職場の再編で職を失うことになった。過集中と一芸特化でスキルはあるのだが、如何せん社会人としての資質は無いので、職場としては体のいい厄介払いになったのだろう。(職場役員受けは良いようだけど、直属の上司等、現場の受けは最悪)

ちょうどいい機会なので、自分も別れた。彼女は大して文句も言わず実家に戻った。荷物は送ってあげた。未だに転職先は決まってない。

見た目は良いので今後も恋人は出来るだろうが、結婚は多分無いだろう。残りの人生、一生暖簾に腕押しで生きていける人間は多くない。世間発達障害擁護ムードだけど、症状の大小あれど自分は無理だった。カサンドラ症候群にならなかっただけ運が良かった。今後も助けたいとは思わない。どうせ助けたって相手自分で良くなろうと思わないし。

最後自分彼女の年齢を-5歳サバ読んだのをお詫びします。

2019-03-14

客にメール出すとき「様」と「さま」のどっち?

もともと営業マンで、そのあとなんとなくプログラマになったんだけど

IT業界なのかうちの会社とその周りだけなのか「さま」って平仮名にする人が多い

前のメーカー取引先も全部「様」だったか最初は間違いか何かだと思ってた

新しい業界から適当なかんじで平仮名にしてるのか

それとも商慣習的にそういうかんじにしてるのかよくわからない

うちの会社若いからそうなのか業界的にそうなのか知りたい

まあ若いといっても40代が最高なんだけど

前はおじいちゃん役員会社だったからそれに比べるとね

近年の不起訴無罪になった性的暴行事件をまとめてみた

鹿児島ゴルフ指導者強姦事件

2006年12月9日ゴルフ指導を口実に当時高校生女性ホテルに連れ、混乱して抵抗できない状態と知りながら強姦2014年3月無罪(鹿児島地裁)

公園で13歳の少女強姦した27歳の男に「中学生男性と別れた後もすぐに助けを求めずに公園で眠り込んだ」「中学生は強い抵抗を示していない」として2014年9月無罪判決(東京高裁)。

福岡ワッフル集団レイプ事件

2014年11月天神の閉店後のワッフル店で従業員2名が女性監禁暴行。直後に女性警察相談警察事情聴取に対し、同点の経営者容疑者2名のアリバイ偽証した。

3人いずれも不起訴(福岡地検)

警察官ら5人集団レイプ事件

2014年12月天王寺区にて大阪の元警察官ら5名らが20代の知人女性暴行2015年10月、全員不起訴

2017年1月検察審査会にて不起訴不当の議決(大阪検察)

慶大生6人集団レイプ事件

2016年9月、「ミス慶應コンテスト主催団体男子学生6名が共謀葉山合宿施設にて18歳女性酩酊させ集団暴行被害女性被害届を提出するも不起訴(横浜地検)

埼京線集団痴漢事件

2017年11月インターネット上で痴漢情報を交換する掲示板を見て集まった男4人が、JR埼京線電車内で集団女性痴漢し、警視庁板橋署に強制わいせつ容疑で逮捕された。12月に不起訴(東京地検)。

自称会社員ら8人集団レイプ事件

2018年6月容疑者1名の自宅アパートにて、抵抗する女性の手足を押さえつけ、8人がかりで2時間に及び性的暴行。部屋から逃げ出した女性110番通報するも不起訴(富山地検) 。

ミスター慶応事件

2019年1月酩酊状態だった女子大生乱暴したなどとして5度逮捕された慶応大生ら全員不起訴(横浜地検)。

2019年3月テキーラを何度も一気飲みさせ、嘔吐して意識を失った女性暴行した会社役員男性無罪判決(久留米地裁)←NEW

2019-03-13

anond:20190313123601

それは年功序列役員になった人らが給料体系を決めてるからだろ。

できたばかりのITベンチャーとかだと理想職場になってるんじゃないか

2019-03-12

転職して大体1年がたちました

転職してその後ってあまりないような気がするので書いてみました。

・前職は?

大手Sierの子会社勤務でした。立ち位置親会社から受注して開発を管理する立場、要するにIT現場監督です。

業務パッケージ運用保守、開発のリーダーとかやってきました

やってた言語VB6,COBOL,C# etc

2000年くらいに新卒入社して約20年いました。

・今職は?

xR関係受託開発を行う従業員20名程度の会社

使用言語Unity,C# etc

・年齢は40ちょい、男性

・おちんぎん 年収大体150万ダウン

転職きっか

Oculus Rift DK2を購入してからドはまり、その後HoloLensに衝撃を受けて購入、この流れでマウスディスプレイから脱却した空間コンピューティング世界が来ることを確信したので世界を進めることができる会社に行くことを決めました。

たまたま応募した会社が入れてくれることになったのでそのまま転職しました。その前に1社お断りされた。

転職して感じたのは前職の大手Sierはとにかく新しいことが始めづらい環境だったように思います

とはいえそもそも自分がやっていたことと違いすぎて基幹システムプロマネやっているのに急にHoloLnes導入したい!といっても理解されずお金出ないのも当たり前です。

ただ、会社としても新しことが始めづらい構造になっていて、新しいビジネスを立ち上げるWGみたいなものには予算は全く出ず、思いつきに毛が生えたようなことを机上で何年もだらだら打合せしているだけという印象でした。若者の不満をそらすためにのものという意味もあったと思います

自分としても前職は20年近くいましたが長年やってきたしがらみが積もっているので社内でやってきたことを捨てて新しいことを始めることはできないですし、うまく初めることができても初年度から千万単位の売り上げを求められるので転職しました。

自分出世が遅い人だったのですが、周りの同年代管理職たちがゴルフゴルフしてるのもなんだかな―、て思ってました。朝4時に起きて役員迎えに行く、みたいなの。

・今の状況

前職ではこんなスキル社外で通じない!と思ってたのですが存外役に立ってます

典型的ウォーターフォールおじさんなのですが取引相手大企業場合相手ウォーターフォール思考なので話を進めやすいです。勤め先の会社先進的でも、取引先はそうではないのです。

今は営業プロマネを主にしていますが、受託をやる限りは業種は違えども手法は十分通じるのだなと感じました。

品質についての意識大企業に比べて低いように思うので前職の経験が活かせそうです。ISO9001とかないので。

おちんぎんはきちんと会社の売り上げが増えればついてくるだろうとおもっています

働き方としては会社に出勤しなければいけないのは週1回のミーティングだけ、あとは自宅で作業してよい、服装自由という今どきの企業なのですが営業的なこともしているのでスーツ着て取引先に打合せに出ています

自宅作業は週に1,2回くらい。

服装スーツ着てたほうが楽なのでスーツ着ています。というかスーツしか外で来れる服がない!

プロジェクトの進行はリモートワークを前提なので対面での打合せは最低限でリモート会議Slackコミュニケーションするようにしています顧客にもリモート会議を勧めています

やる気のない人がいない(メンバー少ないのでいたら会社潰れる)、基本褒めあうような文化、おおらか、なのが良いです。大きな会社って半分くらいはやる気のない、定年までの時間稼ぎみたいな人じゃないですか・・

労働時間は減っていないのですが前職は24時間365日トラブルが発生すると電話がかかってきてたのに比べるとだいぶ楽です。働き方が自由なので社畜の魂を持ったまま自宅勤務をすると作業の辞め時がわからず、24時過ぎまで働いてることも多いです。朝7時に起きてすぐ仕事初めて、昼前に外出て打合せ、その後家でずっと仕事とか。

できるだけ午前中に打合せを入れずに満員電車回避してます10から打合せだと朝早いと感じるようになってきました。

感想

辞めて大正解でした。興味のある分野で働くの最高!

仕事自体ストレスにならないし、ベストを尽くそうと思える。

分野もこれからなので成長しかないし。

どうせ大企業もこれから落ちぶれるだろうから、早いうちに成長できそうなとこに移動できて良かった良かった。

anond:20190312174437

ガチレスすると悩むところではあるんだが、

役員報酬5万円のアルバイト

としたときに5万円分+α(事務所の鍵渡すんやで…)の働きをしてくれるかどうかがまず一つ。

単にアルバイトで住まわせないならワイの監視下で働いてもらえばいいだけだから最大で損してもその賃金だけだから割と気軽なんやけど、

お金渡して更に事務所のアレやコレやも失うリスクは正直高すぎるっていうのが本音

役員=その辺のリスクちゃんと負ってくれるならええんやけど。

ま、前向きに考えるぜ。まず話を聴くからDMよろ。鶯谷までの交通費(千円まで)なら出すわ。

anond:20190312172931

アルバイト役員ダメなんか?

1ヶ月5万でも給料出るなら、行くで?

anond:20190312171619

夜逃げはありうるかもしれんが、そもそもワイの会社にゃ人を「雇用」するほど金は無いのな。だから無期限の雇用自体が無理なん。

だが雇用じゃない枠組みでjoinしてくれる分にはまあそこら辺はなんとかなるわけ。

その「無報酬でも問題ない」のが役員な。

で、まあ役員になるってことはそこそこ責任は発生するんやけれど、代表はワイやし株は全部ワイ持ちな限りは特に責任に関しては気にしなくていいかも。

ただ、それだけだと一般的に言う徒弟制度みたいなもんで「言われたこしか出来んし給料も出ない」状態になるから、余程ガッツが無きゃ食えんわな。

その辺はまあ、交渉だよな。

全部こっち持ちなら働いてもらうしかないし、そっちも色々提供してくれるってんならこっちも色々提供出来るよな。そういうこっちゃ。

anond:20190312170511

それって、どういうことや? 増田夜逃げするときスケープゴートにされるってことか?

追記

ちょっと失礼な言い方してしまたかなと思ったので追記しとくやで、ネットで知り合った(おそらくまともな社会経験もないような)人間役員って言う重要な役を与えようって思惑の理由がわいには他に思いつかんやで

anond:20190312165443

ガチな話、役員になってくれるなら住居(今使ってる事務所)は提供するぞ。

お察しの通り給料は出んけど。機材使う位ならええで。

2019-03-11

就活って難しい

3月入ってから2週間も経っていませんが、すでに第1志望会社に落ちました。とても辛いです

どうせもう縁が無いだろうからぶっちゃけると某アイドルゲームを作ってるB社です。

割と前から就職したいと思っていて、インターンシップにも参加して、早期応募で採用面接等を受けました。

1次面接からずっと「この会社とは何かズレてる気がする。人はめっちゃいいけど、なんか違う。」って心のどこかで感じてたんですよね。

ただ、まあ割と楽に最終の役員面接まで行けたので上手く行くと思ってました。

はい、最終で落とされました。この会社は割と早くに連絡をしてくるので1週間近く経ってる時点で怪しいとは感じていました。

お祈りメールを受け取ったときもそこまで落ち込みませんでしたね。割と自分的には鬱になるのでは?ぐらいに考えていたのですが、あっさり受け入れました。

で、その会社第1志望ですでに選考を受けていることは親に伝えていましたから、結果を報告しました。

すると「ちょっとゆっくりしてから探したらいい。最悪、院に行ってもいいから。」と言われました。

正直、お祈りメールを受けたショックよりこの親の優しさに泣きそうになりました。

よく考えると僕が何かの選考で落ちるって相当久々なんですよね。

僕は中学受験しましたが、その学校には割とすんなり入ることが出来ましたし、大学もあまり苦労せずに入ることが出来ました。

多分、そういう事情を知っているからこそ優しくしてくれるんだと思っています

親って大切にしないといけないですね。昔、迷惑を相当かけたので本当に申し訳なく感じます

ただ、実を言うとB社を受ける前に某白猫とか黒猫とかが付くゲームを作っているC社も受けて落ちてます

ただ、ここは第1志望では無いですし、元々インターンシップに応募して落としたにも関わらず新卒採用受けてくれとかいう謎なことを言ってきたので試しに受けたという感じなので、ほぼほぼノーカンです。


さて、ここからが本題です。第1志望最初に受けて、ここが通れば他の選考を受ける必要が無いと考えていたので、落ちた後のことを何も考えていません。

自分が行きたいのはゲーム業界のはずです。「はず」なんです。

なのですが、本当にこれでいいのか迷っています

今までの人生を振り返った時にゲームをそこまでやってきたかと言われたら、やってないとはっきり言えるレベルでやってません。

苦手なんですよね、ゲームプレイするのが。

ゲーム自体は好きなんですけど、自分プレイするのがとても苦手です。誰かがプレイしているのを見たり、自分ゲームを作ってみる分には結構面白いと感じるのですが。

ただ、今までゲームをそんなたくさん作ってきたかと言われてると、これも作ってないとはっきり言えます

基本的アイデア力が無いので、「こういうゲームがあると面白いかも」みたいなのが全然思いつきません。ただ、他人意見を聞いてそれにアドバイスみたいな感じで意見を出すのは割と得意だったりします。

さて、こんな僕にゲーム業界ゲームを作ることが出来るのでしょうか?もっとゲームが好きで昔から色んなゲームプレイしてきたっていう方のほうが向いてると自分では思います

でも、他に興味がある業界がありません。自分で作ってきたものには、機械学習を用いた画像認識Webアプリケーションなどがありますけど、これを仕事にしたいとは全く思っていません。

自分は飽きやすいので興味が無いことを始めたとしてもすぐにやる気が無くなります。多分、半年ももたないと思っています

からこそ、少しでも興味のあるゲーム業界を目指しているのですが、現実はとても厳しいものです。

自分がやりたいことも割とここ数年の間にコロコロ変わっているので、ゲーム業界就職したとしても5年10年後には多分違うことをやりたいと思っている気がするのですが。


あと、もう1つ悩んでいることがあります。勤務地です。

B社を志望していたときは「絶対東京がいい」みたいなことを考えていたのですが、落ちてから冷静に考えると「別に東京じゃなくてもよくない?」ってなってきています

正直、東京はたまに行く分には楽しいのですが、住むかってなるとなんか違う気がします。

ただ、イベントとか趣味関係(B社の某アイドルゲームですw)を考えると東京近郊に住んだほうが楽なんですよね。

今は実家の近くである大阪を中心に会社を探していますあんまりないんですけどね。

いっそのこと全然違う場所就職するのも面白いと考えています。例えば、金沢にあるD社とかはエントリーを考えていたりします。

どこで就職しても難易度はあまり変わらないとは思いますけど、東京よりかはちょっと離れた場所のほうが楽なのかなとかは思ったりします。


さて、ここまで色々書いてきましたが、多分殆どの人が「こいつ、文章書くの下手くそだな」って思っていると思います自分でも思っているぐらいですからw

文章力が無いとエントリーシート書くのもなかなか辛いんですよね。

てか、自己PRとか志望動機とかってどうやって皆さんひねり出しているんですかね。正直、第1志望以外はほぼ適当に見つけた会社なので、志望動機なんて書けないんですよ。

エントリーシートを書いていると自分が今までどれだけ何もせずに人生を過ごしてきたかがよく分かります


結局、自分がやりたいことを見つけることが出来ず、特にこれと言って特別なことをしてこなかった人には就活というのはとても辛いものということを少し実感しました。

就活なんてまだ始まったばかりなのに何言ってんだ、こいつ」と言われるかもしれません。ですが、第1志望をすでに落ちている身としては今後の就活なんて消化試合みたいなものです。やる気なんて全く出ません。

親に言われた通り、院に進むのも手だとは思っているのですが、今の研究室でやっていることを院に進んでまでやりたいか?ってなるとやりたくないです。

研究室も割と適当に選びましたからね。正直、結構後悔していたりします。ゲーム開発に全く関係の無いことですし。


新卒採用なんて人生で1度しか経験出来ないことなので、色々飛び込むのもありなんですかね...

anond:20190311205041

なんで途中で切れるんですかね…hatelabo許すまじ

---

WUG』はこうして壊れた:③Ordet破綻の経緯(後)

2019/03/11 19:10

Xデー」は2015年8月8日でした。

この日はWUGの2ndツアー東京公演があったのです。

スタッフほとんどは昼の公演だけ行く予定でした。

僕は夜の方を選びました。

昼はちゃん作業しようと思ってました。

で、スタジオに入りました。

異様な光景を目の当たりにしました。

スタジオに積まれていたカット袋がないのです。

僕の机にも、誰の机にもなかった。

僕は慌てて制作に言いました。

「どうなってんのこれ!?

「M社に……奪われました!」

僕は頭の中が真っ白になりました。

これはアニメか何かか?

M社が「親会社」と結託して、Ordetからカットを引き上げたのです。

カットです。強調しますが、「全部」ということに、何の意味があるのでしょう?

僕や近岡さんの分だけではなく、山崎さん、澤田さん、他Ordetスタッフカットが奪われたのです。

え、俺達、仕事しなくていいの?

要は、「親会社」が判断したのは、切り離すのはミルパンセの方ではなく、Ordetだったのです。

(この時の「親会社」の窓口となったのが、ひとり目の極悪人、S氏でした)

もう一度あの某演出家ブログに戻りましょう。どうして金をジャブジャブ使ってしまったのか?

それはお前が呼ばれたこ自体証明してるんだよ!

お前のやったAパートは、山崎さんが粛々とやってたんだよ!!

N氏・I氏のヒステリーがここに極まった瞬間です。

「もうあいつら全部邪魔だ!『WUG』は奪って俺達で作る!!」

しかし「親会社」としては制作管理責任・納品責任があるのですから、いたずらに僕らを解雇して、変にスタッフ数を減らしてリスクを負うことはできない。

しかもメインスタッフ全員です。製作委員会への説明もつかない。

その代替案が、「ダンスパートだけやっとれ」ということでした。

しかしもう一度言いますが、彼らは僕ら抜きで作らなければならない。

まり新しく演出作監必要だ、ということです。

その分、更に予算が超過することは明らかでした。

良く解らないスタッフが続々と入ってきました。

でもそれに手出しができない。「親会社」が制作元請けなので、その決定はどうしようもない。

それだけではありません、こっそりとOrdetでM社との連絡役となっていたスタッフが共有していた予算表をこっそり見たら、M社のありとあらゆるところに追加予算が付けられていたのです。

要は「M社のこの後の作品を延期しても充分食っていける」状態になっていたのです。

今だから言いますが、もう作品抱えて、M社に自爆テロでも起こして死のうかとも考えました。

これは人間のやることか?

血の通った人間のやることか?

しかし、僕らは『BtB』を、まっとうな形で世に送り出す義務がある。

そこで考え出した苦肉の策が、「自主リテイク」だったのです。

M社の上がりは幸いにしてデータ上で見ることができました。

僕らはそれを見て、ダメカット自主的に直していったのです。

これで大事カットが(菜々美の泣くカットなど)いくつも救われました。

ここからBtB』納品までは敢えて省略しますが、更に悲しいひと悶着がありました。

なんとも情けない、今思い出しても怒りに震えるものでした。

しか100歩、いや1000歩、いや10000000歩譲って、『BtB』はなんとかなった。

これで良しとしよう。僕は煮えくり返った腹を鎮めるのに必死でした。

ここで既に次のシリーズ、「3期」の企画会議が始まっていたからです。

しかし、本当の「地獄」は、ここから始まったのです。(まだつづく)

WUG』はこうして壊れた:④Ordet破綻の経緯(終)

2019/03/11 19:15

さて、ここで「ラスボス」M氏の登場です。

彼は「親会社」の代表でありながら、この顛末にまだ本格的に登場はしていません。

それがかえって、彼をこじらせることになります

BtB』を僕らから取り上げ、M社の思いのままに作った結果、当初6000万で済んでいた予算超過が、見事に倍の1億2000万近くまで膨れ上がりました。

僕らは既に「3期」の準備に入っていました。そこにM氏の介入です。

「3期」の予算から借り入れ分を返済しろというのです。

これには堪忍袋の緒が切れました。

どうしてM社が使い放題使ったものこちらで負担しなければならないのか?

しか制作管理をしたのはあんたら「親会社」だ、Ordet押し付けられる謂れは何もない!

僕は要求を突っぱねました。

そうするとM氏、手をこまねいてた分だけ感情的になります

これまで登場したどの「極悪人」も始末に負えないのですが、一番幼稚なのは彼でした。

即効、僕のOrdet代表解任を、弁護士を通じて(こいつも極悪人ですが)通達しました。

Ordet大株主は「親会社」、つまりM氏です。法律上は彼の一任で役員は解任できます

しかし僕の方も弁護士を立て、処分が不当であることを主張します。

しかし、そこで選んだ弁護士が、全くの外れ。

業界内ではあまりビッグ存在すぎて、こんなチンケな案件最初からマトモに相手してくれなかったのです。

(今お世話になってる弁護士先生にすべての書類を見せたら、「なんでこんなこじれたことになるんですか?」と言われました……)

そして、肝心の『WUG』の原作権です。

これは僕個人ではなく、Ordetの名義になっていました。

ことの最初に戻りますが、avexが「会社名義でないと契約しない」と言い張ったのです。

Ordetでずっとお世話になった某プロデューサーが言うには、「もうそこで仕組まれてたんじゃないか?」とか・・・

WUG』の権利は、OrdetごとM氏の手に渡ったのです。

そしてその代わりに、僕個人Ordetの1億円以上になる金銭貸借契約保証人となりました。当初決められていた6000万の貸借契約書には判を押していた。

弁護士的には「判を押した以上はどうにもならない」。

どうにも納得いかない状況で、こうして「親会社」と、覚書を交わし、判を押しました。

この覚書、そこには『WUG』のことについては一切発言してはならん、とまで書かれていました。なんで??

でも「新章」以降、自分ファンに対する「説明責任」を感じて、結局話せるギリギリまで話しつづけましたが。

僕はもちろん酷く落胆しました。しかし落ち込んでいる場合ではない。

WUG』の3期をどうにかしなければならない!

ここで、最後裏切りが待ってました。

H氏が僕を見捨て、M社とI氏を選んだのです。

この理由については未だ、どう推測しても疑問が残ります

僕は「原作者」としての権利は失いましたが、「監督」としての権利は失っていなかったからです。

そして「親会社」=M氏も、「監督権は剥奪しない」と、念書に明記しました。

可能性はひとつ、H氏はこれを機に、僕からWUG』を奪い取り、自由気ままに運営たかったのでしょう。

僕は奪われた悲しみ以上に、その渡り先があまりあんまりなことに、憤慨しました。

「どうやったらM社が『WUG』を作れるんですか!TVシリーズもマトモに作ったことのない会社ですよ?ダンスパートを全部こちらに押し付けた連中ですよ?制作能力ありませんよ??」

しかし、H氏の欲の皮が勝ったようです。

どう考えても理のある判断ではなかったのですが、彼は自分権力欲を優先したのです。

(因みに彼は当時から、周囲のスタッフから帝王」と揶揄されるようになっていました)

僕の心は壊れました。

その後1ヶ月にわたって寝込み、周囲の勧めでいろいろな医者カウンセラーに診てもらい、薬やさまざまな療法を駆使して、今にいたります

正直、今も完治している訳ではありません。睡眠障害や謎の吐き気などが続いています

WUG』は何と、これだけ多くの「極悪人」によって作られ、そして壊された作品となりました。

ただ、僕だけは悪くない、と言うつもりはありません。いくつもの判断ミス、そして希望的観測を抱いて、ことを進めて行きました。

いつも僕が批判する「性善説」ですが、それを一番信じていたのは、僕だったのかも知れません。

自分の無力を恨むと同時に、改めて、この業界の醜さに、鳥肌が立つほどの怒りを覚えます

僕が最低限出来ることは、こんな無様なことが二度とあってはならない、と自らの残りの人生を賭して皆さんに誓うことです。

そして今回の破産ですが、改めて言いますが、M氏から申し立てよる「他己破産」なのです。

非常に珍しいケースだと、今お世話になっている弁護士から伺いました。

恐らく向こうが損金計上しなければならない事情ができたのだろうと。

あとは『薄暮制作中のこのタイミングでの嫌がらせか。

ともあれ、以上、この破産にいたるまでの経緯の説明を終わります

本当に思い出す度、断腸の思いで死にたくなります

今も体調不良には苦しんでいます

しかし、この負債果たして自身が負うべきものだったのか?

今も疑問に思います

しかし、過ぎたことはもう忘れたいです。

記憶に残っているだけで不快です。

ドラマで注目されているか安藤百福だって、不当な経緯で財産をすべて失った時、あの「チキンラーメン」を生み出したのです。

しかも、僕よりもっと歳を取った48歳の時です。

僕も彼のように、不屈の闘志で立ち上がらなければならない。

そう思い、今も作画机に向かっています

現在制作中の『薄暮』はもちろん完成させます

個人破産とTwilight Studio資本、『薄暮』の予算とは何の関係もありません。

しろ、この状況下でも尚立ち向かい、戦い、作るという行為を続けていることに、何卒皆様のご理解の程をよろしくお願いいたします。

WUG』はこうして壊れた:⑤最大の「主犯」は誰か?

2019/03/11 19:20

ここからは余談となります

このシリーズでは多くの「極悪人」が登場し、「なんて酷い業界だ!」と身も震えることだと思います

しかし、このブログでは業界論に発展させ、そのトータルな腐敗ぶりを僕も糾弾してきましたが、僕は最近、やはり考えるところがあります

「結局、誰が一番悪かったのか?」

『WUG』というプロジェクトの息の根を止めたのは誰か?

それは結局、(元)avexのH氏だと結論づけるしかありません。

他の人間も確かに酷い。しかし、他にはそれなりの「公の理由」が立てられなくはありません。

S氏はL社の自衛のため。

M氏は「親会社」の利害のため。

N氏・I氏そしてM社は、単に仕事の依頼を受けたため。

しかし、ただひとり、理由が出てこない人間がいます

H氏です。

「~せざるをえなかった」という理由がないのです。

もう一度確認しましょう。僕から『WUG』の原作権を奪った「親会社」は、しかし、『WUG』の監督権をも奪った訳ではありませんでした。

これは双方で交わした念書にも明記されてあります。じゃあ、僕を監督椅子から引きずりおろしたのは誰か?

その権利があるのは、H氏ひとりです。

更に、じゃあ何故?

理由は?

それが見つからないのです。

この「極悪人」の中で、唯一「不可解」な動きをしたのが、H氏なのです。

仮に、原作権を奪われようとも、僕が監督のまま残っていれば、いろんな制約はあるでしょうが、『WUG』は大きな変化や、更には崩壊がなく進められたはずです。

どんな理屈をごねようが、僕がいるからこそ形になった『WUG』なのですから、僕を監督から降ろすというのは、漫画作品からその作者を降ろすようなものです。

誰が見たって、作品崩壊を予想するでしょう。

しかし、それができなかったのがH氏です。

思えば、彼が一番欲の皮がつっぱり、そしてバカだったのでしょう。

『WUG』を独り占めしたかった。

帝王」として君臨したかった。

それ以外の「理由」が見つかりません。

因みに彼の出身大学はあの安倍晋三と同じらしいです。

高校時代イギリス留学していたのだとか。

かなりのお坊ちゃんだったようです。

その辺、H氏をアベと重ねてしまうのは、僕だけでしょうか?

公の利益も、果ては個人利益までも考えられない。

ただ偉そうにしたい、ふんぞり返りたい。皆に言う事を聞かせたい。

彼の中にあったのは、ひたすらその「権力欲」「独占欲」だけだったのだと思います

からこそ、「新章」が崩壊するのに気付くや、OA中にもかかわらず遁走。

制作を全うする責任すら放棄したのです。

そして、しかも「新章」が崩壊すべくして崩壊したことに、ギリギリになるまで気付くことができませんでした。

『WUG』製作委員会トップなのですから当然の帰結ではありますが、H氏こそが最大の「戦犯」です。

その驚くべきボーンヘッドと幼稚な「王様ごっこ」に、全員が翻弄されたのです。

最後になりますが、Ordetをずっと世話していただいた方が最近ヒアリングしたところによると、WUG七人の解散も、H氏の逃亡でWUGのプロデュースマネジメントが完全に頓挫したのが引き金だったようです。

「壊した」というならば、確かに彼は何もかもを「壊し」て、そして逃げたのです。

同窓のアベが、同じことをしてのけないよう、祈るばかりです。

anond:20190311085032

社畜を選ぶなら、出勤時間自由に決められる役員以上の役職に就くしかない。

自分会社大株主になって、自分役員に選出すればいい。

会社を乗っ取れない無能奴隷にされるだけ。

2019-03-10

anond:20190310130727

待遇や扱いが一切変わらず単純に上乗せオンリーの想定なら10倍でも足りない

額面に現れない部分で大鉈振るいまくって大改革なら据え置きでも行ける可能性はありますぜ!鉈で飛ばすのはまず役員のアンタのクビだけどな!!的な

2019-03-08

職場教養

私は社員20名程度の零細企業経営している。

ある役員からの勧めで当社では倫理法人会なる怪しい団体が発行している怪しい月間誌を朝礼時に読み上げその感想を述べるという儀式毎日行っているんだけど、同じような事をやってる会社は多いのだろうか?

ネタ切れ感溢れる中身ペラペラエピソードツッコミどころ満載の「今日こころがけ」に危うく笑いそうになる事が多々あるが、社員達は真面目な顔をして取り組んでいて、本の内容に感銘を受けている様な感想を口々に述べている。

誰か「今日エピソード矛盾だらけのクソ」とか言ってくれたら面白いのにな。

職場教養」が役に立ってるって会社があるならどう役に立ってるのか教えて欲しいわ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん