「役員」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 役員とは

2017-10-17

妄想日記

今日ある人のSNSを見ていて思ったのですが

フォロワーたくさんいるのにアクティブユーザーが少ない

しかたらこれはダミー!と思ってしまいました(もちろんチェッカーなんて使ってないですよ)

その人フォロワー数できまる仮想通貨役員だしファ!?って声でてしまいました。

触らぬ神に祟りなしっていいますから

見ざる聞かざる言わざる(戒め)

2017-10-16

毎日新聞フェイクニュースフレンズ

社説:きょうから新聞週間 フェイクは民主制を壊す - 毎日新聞

https://mainichi.jp/articles/20171015/ddm/005/070/004000c


2008年4月から炎上し、6月に至り無視できず会社として対応する羽目になった、

毎日デイリーニューズWaiWai問題(詳細はWikipedeiaなどを参照のこと。)


その当時の責任者常務デジタルメディア担当だった朝比奈豊氏は事件最中に昇進して、2008年6月25日付けで社長就任する。

一応事件責任を取って役員報酬の一部を返上するが、最高責任者であるため処分ではなく自主的ものであった。


現在朝比奈豊氏は毎日新聞社会長と、持ち株会社毎日新聞GHD社長兼務している。

フェイクニュースと戦うメディア責任者としてこれ以上の経験経歴の適任者は居ないのではないか

信頼できるニュース報道民主主義一丁目一番地だとすれば千代田区一橋1-1-1パレスサイドビルディングに本社を置く毎日新聞

その旗手となるのも頷ける。


さて、パレスサイドの名の通り皇居を見渡せる毎日本社ビルには、友好企業子会社関連企業というには資本関係が薄れているため)

マイナビも入っている。就職支援サイト大手マイナビはかつて毎日コミュニケーションズという社名だった。

CDROM付きムック出版もしていたが、アダルト部門は分離して傘下にMC出版という会社を作ったところ

本社ビルマイコミ会場で就活生を脱がせて独自アダルト映像撮影するという地の利を活かした臨場感と窓の外の緑のコントラスト

センスプにすっぱ抜かれて、エロ雑誌廃刊MC出版解散の憂き目にあった。


改めて考えると、毎日新聞は、憲法保障されている表現の自由を何と心得ているのか。

フェイ記事であろうが、フィクションアダルト映像であろうが、秀逸な作品を作った制作者には発表の期待があるはずであり

いきなり過去記事削除、コーナー閉鎖、雑誌廃刊会社解散などと乱暴手段表現の場を潰されては

表現の自由侵害憲法を守れ、と5万円の損害賠償を求めて訴えたくなる。

などと屁理屈コネルまでもなく、毎日に限らず報道各社フェイクニュースには縁があり、多少なりとも襟を正してもらえたら幸甚


記憶に新しいところではデイリーニュースオンライン(旧DMMニュース)のけもフレ飛ばし記事

センスプでも事件後に取材はじめて、声優喫煙疑惑などしょぼいネタ掴んで報じるまでに10日以上かかっているのに、

2日で出てきた製作委員会公式発表、その翌日には何年何月には誰がああでこうでと詳細記事を書くメディアは何者なんでしょうね。

ショック当日にDMM黒田氏が、そんな話を聞いていたとツイートしたり、福原Pが役員を務めるDMM.futureworksの設立住所がDMMニュース

同じ(DMM内だから当然だが)だったり、つんく♂主催のSHOWROOMでの声優オーディション出来レース炎上したが、つんく♂

マネ社長を務めるヤオヨロズもSHOWROOMで当初案内メールけもフレ声優との文言があったと噂の声優オーディションやっていたり。

FXってなんや?(ものまね

うーん、わかんない。

2017-10-14

けもフレ経済学(1)

「は?たつき監督下すとか正気!?どう考えてもアニメ大ヒットの功労者じゃねえか。カドカワは頭鉄華団かよ?」

ツイッターでは、発端となったたつき監督ツイートが2時間20リツイートされていった。

また一部では署名活動も始まり、耳の早いニュースサイト記事を上げ、アニメファンは様々な活動を展開し始めた。

いわゆる炎上状態となっていった。ここではこの騒動たつき監督降板事件降板事件)として表記する。

(参考 ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/9.25%E3%81%91%E3%82%82%E3%83%95%E3%83%AC%E4%BA%8B%E4%BB%B6)

「これだけ大騒ぎになれば、カドカワ株価は大暴落だろう!いい気味だ。株価でもみて溜飲を下げるかな」

しか素人目線では、株価の値動きにはほとんど影響がないように見えた。

また、投資家掲示板を見ると降板事件はあまり気にせず、むしろニコニコ動画10月アップデート内容(niconico(く))の動向を気にするような冷静な内容が多かった。

日付始値高値安値終値備考
9月25日 1,395 1,396 1,362 1,371当日。取引は15:00までなので終値事件の影響なし
9月26日 1,341 1,366 1,326 1,352翌日
9月27日 1,347 1,375 1,332 1,366
9月28日 1,379 1,383 1,362 1,373事件前の終値まで戻している

(出典 Yahoo!ファイナンス カドカワ(株)9468 https://stocks.finance.yahoo.co.jp/stocks/history/?code=9468.T)

「なんだこれ、こんなに大騒ぎしてるのに株価には全く影響がないのか?全く意味分からん!」

投資家に対し筋違いの憤りを覚えるとともに、隔絶した世界垣間見たような印象を受け、株式について強い興味が沸いた。

そこで素人ながら、降板事件株価がどう関係しているかについて調べた。

調査内容

今回の降板事件を具体的な疑問点にどうやって還元しようかと悩んだが、以下の3点について調べることにした。

  1. そもそも株が下がることによって企業は損をするのか?
  2. 顧客商品に不満があり抗議を行った場合株価に影響を与えるのか?
  3. 降板事件により株価は下がったのか?下がってないのか?

1.そもそも株が下がることによって企業は損をするのか?

基本的企業ではなく、株主が損をする。

(参考 man@bow http://manabow.com/qa/kabuka_hendo.html)

企業株式を新しく発行することにより資金調達を行う。

株式市場では過去に発行された株式株主取引きしているのであって、株価の変動は企業財務状況に直接影響を与えない。

株主視点では、株価が下がることは株主資産が減ったということでもある。(キャピタルロス)

株式会社株主のものなので、キャピタルロスが大きくなるのを避けるため株主総会経営に介入する。

株主による介入が悪いかどうかは何とも言えないが、企業側としては経営に水を差されるのは避けたいはずである

また、株価の下落による影響は他にもある

カドカワストックオプション及び、従業員向けESOPなどを行っているようだ

(参考 カドカワIR 四半期報告書 http://pdf.irpocket.com/C9468/xOcR/cFGO/NESq.pdf)

まとめ

株価の下落で損をするのは株主

また、企業視点でも株価の下落を手放しで喜ぶということはない。

文字数制限のため分割)

2017-10-12

ブクマカ学歴不文律を知らない世間知らずしかいないんだろうか

会社が大きくなるほど人事テーブル学歴によって設定されている。

これは学閥とは別。昭和遺物でもない。

実力評価適用されるのはごく一部に過ぎない。

そして低学歴の人が実力評価評価されたとしても失敗したとき重い責任をとらされる。

山一證券責任を取らされたのは全員高卒役員だけだったことを思い出すべき。

2017-10-10

日本は終わりだなと感じるネタ

日本の終わりを書くブログは増えているがそれは大抵、問題提起ばかりで対策案が書かれていない筆者が気持ちよくなる記事ばかり

欧米すげー中国すげーニュージーランドすげーネタも筆者が気持ちよくなる記事ばかり

誰も今の日本経済を牛耳る政治家官僚企業政治団体企業経営者役員にどう訴えかけるか考える人はいない

せめて企業経営者役員に分かってもらう位の案を出してくれないだろうか?

自分は諦めた、なぜか?政治家官僚企業政治団体企業経営者役員日本経済を牛耳るレベル集団はたいてい55歳以上の高齢者から

高齢者現状維持を望む人ばかりで変えようとする動きを権力合法的に叩き潰す集団

日本経済を左右するレベル大企業経営者役員高齢者が多数を占めている、中小企業の大半も同様だ

本当に日本は終わりだなと感じる・・・・感じるが対策は思いつかない

人生を全て投げ出してまで日本経済を牛耳る高齢者集団を説得しようと思わないからだ

若手官僚集団はてなで好評を博した文書不安個人、立ちすくむ国家モデル無き時代をどう前向きに生き抜くか〜 平成29年5月 次官・若手プロジェクト)を公開したが

彼らが省内で権力を発揮できる時(20年もしくは30年後くらい)には日本が荒廃し尽くして何をやってもうまく行かなくなった時だろう

ホントに終わりしか考えられない国になってしまった、権力を持たない個人で出来る事は国が終わっても生き抜けるように行動する事だけだ

2017-10-06

anond:20171005060759

釣りだとは思うけどめちゃわかるのでだらだら書きたくなった。

俺もアスペ漢字が全く書けない。友達がいなくて、でも本は読めるから小学生の時は休み時間のたびに図書室で本読んでた。

変に文章力知識もあるけど漢字だけ全くダメから漢字テスト白紙で出した時に先生にふざけてると思われて呼び出しをくらって怒られたのはいい思い出。

親にも理解されず、学校の成績が悪いことをひたすら責められてた。人生絶望したのも一度や二度じゃきかない。

でも俺の場合子供の時からプログラミングが得意で。

雑なストーリーなんだけどほんとで、学歴も何もないけどプログラミング能力だけを頼りに頑張って、東京に出てきて、今は会社技術担当役員をしてる。

友達は少ないし仕事ハードだけど、地位もあって結婚してて金にも困らずそれなりに幸せ人生を送れてると思う。

俺たちはコミュニケーション能力に欠けていて、友達が何かを助けてくれるみたいなことは生涯ない。マジで

から神様かなんか知らんけど他人をあてにするのは初めからやめたほうがいい。

俺たちはニューロティピカルに比べて論理的思考が得意な傾向があると思う。俺はそう。

からでも遅くないからそれを武器自分スキルを磨いたほうがいい。

技術職なり芸術系なり、コミュニケーション能力必要とされない仕事しろ。ハマれば強い。

2017-10-05

仕事が遅いから、要領が悪いか時間がかかるだけなのに、「長時間労働を強いる」「ブラック企業だ」と言われたらたまったもんじゃない

知り合いの会社役員が、SNSに、「仕事が遅いから、要領が悪いか時間がかかるだけなのに、「長時間労働を強いる」「ブラック企業だ」と言われたらたまったもんじゃない」という見出しの社内掲示物の写真をアップしていた。「自分にも言えることだが、ぜひこれをみてもらいたいヤツがいる」というコメント付き。それに対して、いくつものいいね」がついていた。

これを見て心がキュッとなった。。。

じゃあ、できない側の従業員はどうすればいいの。そのへん経営陣のマネジメント能力欠如なんじゃないの。

わたしはこの会社社員じゃないけど、むかしいた会社経営者はそう思ってたっぽいので、率先して長時間労働文句わずに引き受けていたけど、心が壊れたよ。

ここの会社従業員で、できない側の人はどうすればいいの。

なんかしきりに増田会社作りたがってる奴がいるようだが、ニート株式会社の元役員書き込みを一度読んでから考え直したほうがいい。

2017-10-04

仕事を消してやった

上司「このデータ作って」

私「やだ、いそがしい。作るなら下旬まで待って」

上司中旬までじゃないと役員に怒られるからなんとかやって」

私「無理、残業しないと終わらなくなる」

上司「じゃあ、仕事内容を○○さんに教えて」

○○さん「私も余裕ない」

私「そもそも教える暇がないし教える時間があるなら私が作る」

上司「じゃあもういいよ…役員にできませんって言ってくる」

だったら最初から役員にできないって言えよこの、ハゲーーーーー

2017-10-03

役員2名が間をもっての和解だけど、実質ヤオヨロズの完全敗北

ファンたつきの新作見れるから良いんだろうけど、自由は無いだろうね

たつき社会不適合者な感じもあるから、2期の製作現場はつまんないだろうな

何より、色々考えていたヤオヨロズとその上は残念だったな。まさか獅子身中の虫が居るとは。当人にそんなつもりは無かったろうけど

2017-10-01

経営層との軋轢ストレス管理職はどこに吐き出せばいいのか?

上司・同僚が気に入らない、取引先が腹立たしい、会社の仕組みがいらつく、他部門がうざすぎる・・・etc

働いて入れば、皆さんそれぞれあると思う。

その中で、比較他人に言いやす愚痴(正当性があり周囲も間違いなく共感してくれて、尚且つ外部に対するものである場合など)は、

まだ口に出せる機会が無くはないと思う。

しかし、例えば役員社長などに対する愚痴は、なかなか口にし難いし、相手ワンマン自己タイプ場合

意見を直接ぶつけても、一切無意味マイナスしかならないことが多い。

同僚や部下にそういった愚痴をこぼすのも、色々な意味で何らプラス作用しないため、黙しているべきだ。

家庭で仕事愚痴を言うのなんて、不必要雰囲気を悪くするだけなので論外。

愚痴を気軽に言い合えるような古い友達にならば・・・って思っても、そんな友達、もういない。

経営層との軋轢ストレスを抱える管理職の皆さんは、そのストレスをどこに吐き出してるんですか?

お見合い結婚が最高だった

当方結婚10年目

周りと一緒が嫌で常に流行りの逆バリをしてきた

から結婚恋愛結婚が主流だし、あえてお見合い結婚をすることに

あと晩婚化なんてのも言われてたから22

結婚することにした

正直なにをどうしたらいいかからいから、じいちゃんに連絡したらツテに色々送ってくれたみたい

なんか一応お見合いのための正式書類みたいなのがあるみたいだ

全部じいちゃん任せだったが、言わばお見合いが当たり前みたいな時代だったわけで大丈夫だろうというノリ

実際トントン拍子で話が進み結婚が決まった

相手は2つ上

一族経営会社の令嬢

から就職活動もしなかった

その会社に潜りこんで数年で役員入り

ほとんど仕事で苦労することもない

嫁もいいとこの子から名前も今だにさん付けで、年下なのにメチャクチャ立ててくれる

なんでみんなお見合い結婚しないのか不思議だわ

anond:20170930045332

分かりやす解説だったが、余計に状況が分からなくなったという印象。

12.1話問題

まず福原Pはたつき監督放送後に各所に相談したと語っている。

また、ドワンゴ役員の栗田氏も今のところは特に問題なしと述べている。

仮に制作内部での暗闘があるにしても、こういう事態に発展する前に委員会ヤオヨロズも「今後は注意してね!」→「テヘペロヤンス!」と言えば済ませられた話ではないのか?

また、ばすてきが公開されたのは4月であるから元増田氏もいうように、時期的には少なくとも日清コラボ計画が始まったのはそれよりも後になるので、

あれで大問題が発生していたとしたら、コラボが順調に進んだというのも考えにくい。

もはや事の真相文春砲に期待するしかないのか?

しかし、色々問題はあるにせよ重要な点は、たつき監督に二期をやってもらい、作品お話に完全にケリを付ける事だけだというのは、衆目の一致する所だと信じたい。

その後、けもフレの新展開をする時に別の人にやらせるのは、委員会自由だ。

そこだけが、すべての関係者に、恩讐を乗り越えて達成してもらいたいところである

「このまま終われる訳がない…」

「頼む 彼を許してやってくれ 彼は純粋ファン幸せにしたかっただけだ…」

「ばすてきを公開すれば良いと思ったのも…製作者として本心だったはずだ…」 - 岸辺露伴

2017-09-28

https://anond.hatelabo.jp/20170928185725

まず今80~90歳で、マスコミ役員なんかをやってたエリートは、大学で必ずマルクスに触れている。今保守で有名なナベツネさんでさえ若いころはバリバリマルクス主義者だった。まずこれが一因だろう。

あと取材なんかしてると、結局政治ってのが利権者の利益誘導の争いに過ぎないことに気が付いて、ウンザリするってのもあるんだろうな。特に自民党界隈は。

2017-09-27

anond:20170927172702

一般的だけどそれを放置してたら回り回って会社が潰れるんだよ

から世の中の勢い付けたはずの会社倒産していってる

であるから会社権力争いをさせないように役員監視させて正当な評価をするのが望ましいんだ

ベンチャーが伸びやすいのは当たり前で権力争いが発生せずにチーム一丸となって頑張るからなんだよな

参加者全員の利害関係最初は一致してるから

これが組織が大きくなって他人に指示を出すようになり指令が複数になると指揮権の奪い合いになり

そして権力闘争に発展し本業が糞になる、んで赤字大企業となる

権力争いは普通だけど、普通に悪です、ビジネス的に

anond:20170927050208

組織内で語るというのは一見マクロ的な話をしてるようでミクロなんですよ

会社(権利元)にとって内部の人間たちの利益配分はどうでもよくって

コンテンツによってもたらされる合計収益が最大になることを法人(会社、ひいてはトップ)は求めてるわけですから

たつき降板という結果は確実にコンテンツ寿命を縮める結果に繋がる

から悪手だと言われてるんだよ

本来そうならないように代表取締役役員管理しなきゃいけないんだけど

ろくなハンドリングもできないから角川はコンテンツを殺し続けてるんじゃないの?

ナデシコしかり南家しか

 

作品二次創作的な運用することで拡大するにしても

こうやってたびたび問題起こしてるようじゃ

まともに設計されてない思想なのは素人目で見てもわかる

自社ブランドをきちんと管理できてる会社の方が多い中で

これがベンチャーならまだしも古い大企業がおままごとレベル運用してちゃいかんだろ

2017-09-26

むしょく40さい

ニート派遣派遣無職というネット気持ちよく叩かれるために用意されたような人生歩み中

無職になった経緯も「母が病気と怪我で入院し、残された父の生活支援のために半年を2回」という、嘘つくならテンプレは避けろと怒られそうな経緯

(これを読んでる人へ:年を取ると症状が出やすい。不審な長咳は結核を疑い診察を。それと、雪国の人は物置などの高所の雪かきプロや隣人に委託を)


で、状況の説明ついでによく聞かれるのが「ご両親はおいくつになりますか」ということである

えー、むろん違法である職業安定法の第五条の四で禁じられている。家族構成年齢職業愛読書、みんなNGである

でもまあ、聞きたい気持ちはよくわかるのだ

雇って半年後に「親が倒れたので田舎帰ります」なんてのは、どう考えても好ましくはない

部長明日死んでも会社が回るようにしておくのが役員のやくめでしょ属人性なんてクソでしょというのはその通りではあるが、実際には厳しいと言わざるを得ない

40歳ともなれば親は少なくとも60、下手したら70ということもありうる以上、慎重になるというのも、うん、わからなくはない

単純にオッサンからとかタオルで顔拭いたとき物凄く臭いからとか保険払う額増えるからとかそういうのだけが不採用理由じゃないってことなんだろう

anond:20170926145908

それを防ぐためにトップ経営思念で枠を作り

それにはみ出す、違反する人間を追い出すことに正当性を持たせないといけない

役員たちの仕事会社が不健全にならないようにする管理者としての役目がある

だのに、役員を猿大将にするからおかしなことになる

そして役員を選んだのもトップ責任

 

まり究極的に言えばカドカワトップ意向組織意向

日本ダメなのは決定権が最終的に誰に集約してるのかをハッキリ認識しないこと

2017-09-23

https://anond.hatelabo.jp/20170923071909

どんな揉め事かわからないけど、子供に直接の危害が及ばないなら、一般保護者が吹き上がらないのは当然でしょ。

地元学校がらみの案件では極力穏便に済ませたいのが人情から、誰も損しないように取り繕えるだけで上出来なのでは。

納得いかないだろうけど…。

増田たちほど情熱的な保護者って少数派だと思うよ。

役場職員本部役員の人、板挟みになっちゃって気の毒。生活かかってるんだし、どうかあまり責めないであげて。

やっぱPTA要らねー!!

子供公立幼稚園に入れているんだが、今園児保護者達と自治体教育委員会が揉めている。揉め事の詳細は話せば長くなるので省略。

揉め事を通して分かったのは、揉める相手教育委員会だと、PTAは全く役に立たないという事だ。これは本部役員個人資質問題ではなくて、PTAのもの仕様そもそも教育委員会とは戦えないものになっているという事。

ご存じの通りPTAとは保護者教師が加入する団体な訳だけれども、教師も加入しているということが、公立校においてはどんだけヤバイ事なのかっていうのを、私は今回の揉め事が起こるまで考えた事もなかったが、考えてみれば相当ヤバイ事だったのである

PTA教師が入っている事によってPTA教育委員会に逆らえなくなる。何故かっていうと教育委員会が実質教員天下り先になっているからだ。

先生達は教育委員会に逆らって自分のクビが飛ぶのを恐れているし、身内贔屓で教委の肩を持ちたがる。

今回の揉め事場合揉め事の発端となった件の保護者説明会よりもずっと前に、教育委員会PTA本部役員を呼び出しその口を塞いでしまった。園長らがグルだったので本部役員は園の子供達やその担任達を人質に取られた格好で口をつぐんでしまった。

本部役員の中に役場職員がいたのもまずかった。たぶん本部役員選出の際になり手がいないからって引っ張ってこられたのだろうが(なり手がいない場合園長から適当人物電話声かけがあるらしい。前年のPTA会長副会長個人情報保護とか保護者達の自由侵害しない様に=保護者同士の軋轢喧嘩を防ぐようにかそういった事はしないらしい。)、教委ひいては自治体のものを敵に回すと仕事がなくなるので当然戦う事は出来ないし、むしろ積極的に教委の肩を持ってもおかしくない(まぁなあなあでスルーしてるとは思うが)。

何も知らない一般保護者達は教委の卑劣な遣り口に怒り、教委に対して抵抗しないPTA役員達を責めて疲弊させてしまった。

実はPTA本部役員ほど子供達の事を考えるやる気のある人達ばかりだったりするのだが(なり手不足でほぼ無理矢理入らされた役場職員以外は)、まさか教委相手だとどんな理不尽な事でも園側から圧力がかかると就任時点では思いもよらず、こんな時は子供達の為に保護者の皆の先頭に立って戦いたいのにそれが立場上出来ない事とその立場を選んだのは他でもない自分だという事に絶望している。

一方、動けなくなってしまった本部役員のかわりに何かしたい一般保護者の有志は、保護者達の中でももっともやる気と能力リーダーシップと人脈のある人達PTA本部に吸い上げられてしまっているので苦戦中。

大抵の保護者は誰かが何とかしてくれると思っているし、何とかならなくても最長たった三年我慢すればいいので、遠巻きに見守っているだけだ。多くの人達が教委のやり方はおかしいと思ってはいるのだが、園を敵に回せば子供達に何をされるかわからいから黙っている。

正直今回は既に詰んでいると、密かに抵抗を企てていた有志のメンバーは諦めモードだ。

しかし、子供公立校に通わせている以上は教委とは関わっていく事になるというのに、こんな風に教委の横暴に易々と屈していていいのか?という思いがある。くじけそうだけど。

今回の件はイジメ虐待事故など子供達に直接の危害が及ぶ事案ではないので、一般保護者達がいまいち吹き上がらないのだが、我らがこんな容易く負ける姿を見せつけていれば、子供達に危害が及んだ場合にも教委はのらりくらりと責任回避するばかりか被害者本人とその家族に罪を擦りつける様な事をしかねないのではないか

実際、過去自治体内で起こった事件の数件では責任を問われた教委は逃げたり教師側を庇い被害児童を見殺しにしたという噂も聞く。

今回の件はそういう人の命がかかるものではないが、役場内や自治体内の政治ゲーム幼稚園が利用されている感があり、何とか取り繕って誰も損しないで済んだとしても、黙って見過ごしては不味いのではないか?ここは保護者の意地の見せどころではないだろうか?

だが、結局は政治とはそういうもので、役場や教委は子供達の為にーとうまい事言って来るが我々も子供達も所詮誰かの権力争いの駒に過ぎず、駒が何を言おうが権力者達は勝手に我らを良いように動かし遊んでいるのかもしれない。

我々のしようとしているのは無駄な抵抗か?

ま、本当に子供達の為を思うならPTA本部役員にはなってはいけない事は分かった。どんなに頑張っても園の下請けしかない、そういう不自由立場立と分かった。

から直接手出し口出しの出来ない保護者達だけの団体必要なのだ

しかし、PTAが園の道具で教委の犬で自治体のお偉いさんのオモチャに成り下がってしまった一因は保護者自身にある。PTA仕事人間関係を面倒がり忌避するあまり大事本部役員の人選を園に丸投げしたのは私達だ。

そんな私達にこれから教委とも対等に渡り合える新団体を立ち上げそれを運営維持出来るかというと、かなり疑問なのである

ともかくPTAはもう要らない。どんなに真面目にやっていてもここぞという時にむしろ子供達や一般保護者に牙を剥く様な団体なんか要らない。あったって誰も幸せにならない。子育て支援をうたって票取り合戦してる地元の有力者以外は。

うちの園ではPTA活動は園の運営には必要不可欠だったし、これまで適切に運営去れているいいPTAだと思っていたから、ネットPTA槍玉に上がった時はどちらかと言えばPTA擁護やそれでも必要であるという方向性ブコメをしていたけれども、これからPTA不要絶対不要だと言い続けてやる。

2017-09-20

役員のくせに誰でもできることしかできない人

なんかどこに行ってもこういう超無能役員を見る。

誰でもできることしかしない。いや、できない。

運とか、政治力だけで上にあがった人にありがちな

FacebookとかSNSイベント告知とか、おまえ、そんなこと誰でもできるだろ?

他にやることねーのか?

人の評価軸がもう糞。

遅刻しない、偉いみたいな。

自分が何も成果あげられない人間ほど、こういう基本的なことできてる人は偉い的な風潮を作る。

けっこういるんだよ、こういうとこ駄目だけど、専門分野で超力を発揮する人が。おれはその非凡な才を評価したい。

あー、あのバカ役員ども、はやくクビにならねーかな??

分相応のポジション以上を与えられたやつって、しがみつくからな、政治家といっしょで。

こういう人間ほど辞めない。

2017-09-18

anond:20170917183554

もう40数年前だけど、J-COMになる前のCATV会社マンションCATVを導入する営業をやっていたことがある。

今はどうなのかは知らないけど・・

当時、集合住宅や戸建にCATVを入れると、従来のUHFは見られなくなっていた。なぜかというとCATV民法キー局NHKUHFもすべえVHF帯域へ変換して流していた。で、UHF帯域はCATVの有料チャンネル帯域として利用していた。そのため各マンションUHFチャンネルをVHFで受信させないと見られなくなったとクレームがくる為、マンションオーナー理事会に事前に相談した上で各戸を回ることが必要だった。

自分営業として各戸を回る際にCATVの有料チャンネルを見ることができるSTBセットトップボックス)をいかに勧めるかを考えていた。何せCATV収入源は公共電波障害対策工事請負費用CATV受信費用だった。当時はWIndows3.1の時代インターネットすらも今の様に普及はしていない。そんな時代お金を払ってまでテレビを見るという考えを持つ日本人殆どいなかったからだ。

せいぜいグリーンチャンネルくらいか。衛生劇場KIDSステーションWOWOWスターチャンネル・・もあったがオンデマンドではなく同じ映画時間をずらして何度か放送するというタイプ。今では考えられない。

会社立ち上げ当初のある日、そこでSTBをつけて有料チャンネルを見てもらうということを

どのチャンスで掴むかということが営業会議の議題になった。

その時に自分


マンションでのチャンネル調整時に一緒に入ってから試用期間1ヶ月でSTBを設置してそのまま加入してもらうのはどうでしょう

提案したのがきっかけで

「それがいい」「そうしよう」「オーナー管理組合にも事前に承諾はもらってやろう」「騙したらと言われたら、謝る」

自分としては「いや、でも、法的にももう少し考えてみましょうよ」とは提案したものの、「それでいく」との上から圧力に屈した。

当時は新卒で月収30万、ボーナス2.5ヶ月程度だったが査定をさげられるのが嫌だったこともあり強くは反発しなかった。

それからというもの、その営業スタイルが定着し、CATV導入キャンペーンとしてはチラシを巻き、マンションの加入率を上げていった。

高齢者の方には丁寧に説明し、クレームの内容に心掛け、管理組合理事会にも出席して説明した。

こんな営業スタイルが当時の体育会系親会社である住商役員にうけ、メジャーになっていったと思う。

もちろん、訪問商法なんて考えてもなく、CATVを推進するために手探りで営業していたと思う。


J-COMがもともとできる前はジュピターテレコム大阪住友商事が「これからマルチメディア時代CATVが儲かるんや」とゴリ押しCATV導入を進める。そんな住友商事住友電気工業(CATVなどのモデムSTB生産)、伊藤忠商事NEC(住友グループこちらもCATV製品製造)、市、シャープパナソニックなどの在阪企業がかなり力を入れて第3セクターで動いていたと思う。もちろんトップを仕切っていたのは住友商事住友電気工業住友グループCATVインターネットを推進していたのも、J-COM設立以前に住商が「関西マルチメディア研究会」と称してプロジェクトグループを作り、同軸ケーブルと利用したネット研究していた。


こんな親会社達が子会社のいうことや、社員クレームにあったからといってフォローするわけがない。

自分ジュピターテレコムになる前に辞めた。その後会社は益々ブラック化していったと先輩社員達に話いた・・・

anond:20170918105634

俺の中では記憶してる分だけの(疑獄)事件議員官僚はすでに政策立案行政役員としての任を終え減ったけどたしかに減った

2017-09-17

アニメあるある生徒会役員特殊制服を着ているというものがあるけど、あれは監督制度による由緒正しいものだという見方もあるんだな

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん