「昼過ぎ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 昼過ぎとは

2018-06-16

この時のお兄さん、いますか??

https://anond.hatelabo.jp/20180308190036

お兄さん、ピンチです。例の彼氏との件です…今こそお兄さんに相談して、お礼のハムを贈る時です;;

ちなみにGW中の旅行イベント喧嘩もせず無事に終えました。ここ最近はお互い上手くやれていましたが、先週の火曜日事件が起き、また彼氏が殻に篭っています

月曜夜に電話中、彼氏が「明日の夜も電話するね」と言って切る

火曜日夜に私が電話するも出ない。1時間ほどLINE送ったりスタンプ送ったりしたが何もなく。

あぁ例のネトゲかとムッとしてしまう。

水曜10時を過ぎても未読のまま。学校がある日だから寝てる訳でもないだろうし、無視されてると思って「なんで無視してるの?」等送ってしまう。昼過ぎでも何もなく未読のままで、スイッチが入ってしまい、ここで鬼電やらしてしまいました。メッセージ謝罪

木曜 何もせず。彼氏からアクションなし。未読。

金曜、夜に1回だけ電話するも出ない。当たり障りないメッセージを送る。

今日て感じです;;今までも相談してきた様に彼氏は怒って感情を一切ぶつけてこない代わりに徹底的に殻にこもります。でも今回はなんだか、いつもより特に無視されてる気がします(今までは既読だけつけるとか、一言だけとかありました。詳しい期間は覚えてないけど…)

未読のままだとお母さんに生存確認したくなったり、バイト先に行ってしまいたくなります

殻をこじ開けたくて仕方なくなります

ちなみに前回の旅行後も色々あったけど、4〜6月の間(今回の件が起きるまで)はすごく仲良くしていました。彼氏留年してラボ畜じゃなくなったからですが;;笑 お陰でデートはたくさん行けてます

でもだからこそ忙しくないのに〜とか思って堂々巡りです!

2018-06-15

昼過ぎてるのに給料振り込まれてないんだが

勘弁してくれよ…

2時とか3時に振り込んで「いや、給料日には振り込んだから!」とか言うんだろうか

2018-06-08

新婚だけど旦那と終末会えない

大体いっつも土曜日昼過ぎから外出して月曜の朝くらいに帰ってくる(旦那自営業、私は会社勤め)

なにしてんの?って聞いても「ちょっと出掛けてる」ってしか言わないから分からない

なにしてんだろうなあ

2018-06-05

母が入院した。

以前から体調が悪そうにしていたので、少し気にはなっていたけれど、どこか心の中で「大丈夫だろう」という考えがあり、僕から病院に連れて行くことはなかった。

そして先月末、僕が寝ていると、父と一緒に「病院に行ってくる」と言い、びっくりしたので「体調悪いの?」と言うと、「うん」と小さな声で返事があった。

僕は「行ってらっしゃい」と言い、また眠りについた。

すると昼過ぎ頃に父からLINEが入り、母が入院することになったと。

夕方から仕事があったけど、父から普通に出勤するように言われたので、この日は普通に出勤した。

僕は夕方から深夜に働く仕事をしているけれど、不規則時間ということもあり、最近、母の顔をしっかりと見ていなかったな…と、今更ながらに気づいた。

正直、すごく泣いてしまった。

どうしてもっと早く病院に連れて行ってあげなかったのだろうとか、

どうしてもっと母の手伝いをしてあげなかったのだろうとか、

どうしてもっと顔をしっかり見て話をして話を聞いてあげられなかったのだろうとか…。

母がいつ退院するかは分からない。

入院一週間前は歩いていたし、入院当日もかろうじて歩いていたのに、今はもう歩けなくなっている。

病院に行くと、皮膚の状態も良くなかった。

からも「もしかしたら長くないかも」と言った説明を受けた。

いつもいつも僕は自分の楽ばかりを追求して、他のことに他のものに他の人にそして家族に目を向けてこなかった。

最高に馬鹿だとしか思えない。

もう取り返しがつかないところまでいって、やっと自分無能さ、無責任さに気がつく。いつもいつも僕はこうだ。

一体ぼくはこれからどうすればいい?何をすれば良いのだろうか…

今できることって一体何なんだろうか…

2018-06-04

電車子供を注意した話

昼過ぎ仕事の打ち合わせ帰りで電車に乗っていたら

小学生低学年の男の子4人組がどやどやと入ってきた。

午前中雨が降っていたので手には傘。

私立に通っている子なのだろうか。グレイ制服を着ている。

比較的空いてる(とは言っても席は全部埋まってる)車内で、

彼らはごっこ遊びに夢中になっているのか、

すぐに車内を走り回りはじめた。


自分の席はだいぶ離れていたので、近くの大人が注意するかなと

しばらく見ていたが、周りの大人は睨んだり、

苦笑したりするものの誰も注意せず。

そのうち男の子の二人が傘を使ってチャンバラを始めた。

さすがに目に余ったので、彼らの元に寄って行き、

俺は彼らの目線の高さまで腰を落とし、小さな低い声で、しかし彼らにはしっかり聞こえる声で注意をした。

「君たち。電車内で走り回ったり、傘を振り回したら危ないよね」

「もしおじいちゃんおばあちゃん妊婦さんにその傘があたって、取り返しつかない怪我をさせたらどうするんだい。」

最初彼らは急に指摘されてきょとんとしてたが、

すぐに下を向きバツの悪そうな顔をし出した。

電車内で、やっちゃダメだってわかったよね?」

と言うと、小さくうなづいたのち、4人は静かになり次の駅で降りて行った。

周りには20人以上大人がいたが、結局最後まで俺以外は誰も動かなかった。

面倒ごとに巻き込まれたくないという気持ちなのかもしれないけど、

子供が間違えたことをしたら、周りの大人が丁寧に注意してあげてほしい。

もし、この増田を読んで同じようなシーンに遭遇したら

その際は、

・怒鳴らない(怒るのではなくて、注意する)

・丁寧な言葉で、なぜいけないのかの理由を伝える

・辱めるためではないので周りの人に聞こえるような声音では注意しない

ちゃん相手理解したこと確認する

ということを意識して対応すれば良いと思う。

ちゃん社会子供を育てるってそういうことなんじゃないかな。

2018-05-28

最近ツイッターADHDの特徴についてのツイートがよくバズっている。そこで挙げられる特徴は不注意が原因のものが多いので、ADHDではない人間にも心当たりがあることが多いのだろう。そして人間基本的名前がつくと安心する。ADHDかも、と思うことで失敗したときの罪悪感を和らげているのかもしれない。

このような流れを受けて、当然「ツイートの特徴に該当するからといってADHDとは限らない。単に性格問題である人も多いはずだ」と言う人が出てくる。この主張は私も支持する。遅刻を繰り返すことをADHDのせいだとかたづけて改善する努力放棄するようなことはよくないと思うからだ(そもそももし本当にADHDだとしても改善する努力必要だ。遅刻がなくなることはないにしても回数を減らすことはできる)。

しかし、ADHD名前甘えるなという言葉が、私には少しつらい。私はADHDの診断がついている。だから完全に甘えている、とは違う。実際困ることは多く、大学1年目はほぼ授業に出られずGAPは1をかなり下回った。夜寝ることが難しい。気がつくと就寝時間が4時になっている。今もなんとか単位を取ろうとしているが、正直苦しい。

周りを見ればみな夜更かししたり単位を数個落としたりはしているもののきちんと大学生をしている。文句を言いつつ、ギリギリになりつつも課題をこなし、出席日数を確保し、単位を捨てるときは潔い。

私は夜更かしをすれば2限、下手すれば3限も行かないし、課題複数出ると焦るのに課題のどれもに手がつかず一日中スマホをいじったりする。捨てるも取るもどっちつかずで結局大量に単位を落とす。普通になれない。今年から生活環境が大きく変わって、すこしマシになったかと思いきや4月の頃だけで、またダメになりつつある。もうどうしようもない。

自分でここまで書いて明らかに発達障害だと思うものの、「甘えるな」の声がどうしても怖い。ADHDの特徴を今までの自分人生に当てはめることが、後出しじゃんけんのようで気持ちが悪い。自分言い訳を与える作業のようで、後ろめたさを感じる。きっと理由は3つある。

1つ目は診断が簡単についたこと。他のクリニックがどうかはわからないのだが、私の場合ADHDの診断はかなり簡単に出た。医師とすこし話をするだけで診断書を出してもらえた。今も半信半疑だ。

2つ目はそもそもADHDの症状は性格と密接しているということだ。たとえば部屋が汚いとして、性格がずぼらだからなのかADHDからなのかの判断はかなり難しいと思う。とくに私はADHDが軽度かつ極度の見栄っ張りだからだろうが、普段できないことも本当に必要差し迫られてしまえばできてしまう。遅刻も、面接や初対面の人間と会うときなど本当にできないときはしない。かなり早く待ち合わせ場所に着く。そういう時、いつもただの性格なのではないかと思う。また、私は学生がうまくできないけれど、アルバイトはある程度できていた(それでも覚えは悪かったしヘマもよくした)から、余計そう思うのだろう。

そして3つ目。これは2つ目の理由に関連する。処方された薬を飲む前と飲みはじめてから生活にあまり変化がないことだ。薬はコンサータを服用していて、その効果を実感することもある。たとえば寝るのが4時以降になったとき、実際はよくないのだろうがコンサータを飲んでから寝ると起きなければいけない時間に目が覚める。服薬していないときなら確実に昼過ぎまで寝ている。目が覚めるといってもギリギリなので授業には出ないこともある。しかしめぼしい効果はそれくらいで、他はあまりよくわからない。これも私が軽度だからなのだろうか。やらなければならないことから逃げる癖は直らなかったし、切り替えの下手さも全く変わらない。ということはこれらは私の性格なんだろう。

性格と症状が綺麗に切り離せないことは分かっている。切り離せないから苦しい。どうにか切り離して、私から引き剥がして外部に取り出して眺めたい。たぶんそうしないと安心ができない。しかしそれは無理なのだ

そういえば発達障害の特徴として0か100かという極端な仕方でものを考えようとするというのがあったが、これもそうなのだろうか。ああ、またこうやって発達障害の特徴のなかに自分を当てはめようとしてしまう。

ぐだぐだ書いたけれど、切り離せないなら諦めるしかない。診断が出たことを後ろめたく思うわけでなく、対策が立てやすくなってよかったとだけ捉えた方が楽なのだろう。少なくとも今はそうやって日々をやり過ごすしかない。甘えるなの声は私に向けられたものではないと信じるしかない。いつか自分のこのクソさに本当に諦めがつく日を夢見て。

2018-05-25

僕は僕の日記にどんな言及がついても傷つかない

5月25日金曜日晴れ

今日仕事休み

起きて、家族のお弁当を作った

その残り物で朝御飯を済ませて、考え事をしながらまた寝た

起きたら昼過ぎだった

寝すぎたせいか頭が痛かった

買い出しをして、コーヒーを二杯飲んだ

頭痛いのが治ってきたかはてなで遊んでいる

夜は趣味のお勉強をする予定

2018-05-23

何故、悪を暴いても、悪が滅びなくなったか

昭和の大昔、正義があり悪があった。

悪はどこからまれてくるのかわからなかったが、正義は必ずあって、悪は必ず滅びるとされていた。

その正義の肩代わりをしたひとつが、マスコミでありテレビである

世の中には、こんな酷い事があります。こんなことでいいのでしょうか?

と朝からワイドショー昼過ぎには主婦向けの番組、深夜には、残業から帰ったサラリーマン向けに各社が報道を繰り返した。

その度ごとに、悪は、多くの世間視線さらされて、悪の居場所は、次第次第になくなっていった。

それに呼応するように、法律が整備されて、暴力団が表立って活動できなくなったり

街の再開発によって、古くて魑魅魍魎が潜むあばら家や古い住宅がなくなって、いわゆる悪は行き場所を失った。

悪を辞めて、悪でも善でもない何かになった人も多いだろうし、悪のまま、ふつう住宅に住んでいる人もいるだろう。

悪を駆逐しようとした結果、表立った悪は、みえなくなった。

しかし、悪そのものは、正義を待つ人々に紛れて存在するようになり、悪のアジトはなくなってしまった。

いま、隣人が正義の味方なのかはもちろん、正義を待つ人なのか、あるいは悪そのものなのかすら、わからなくなってしまった。

悪の居場所はなくなった。だが、悪は、正義を待つ人のふりをして、近くに潜むようになってしまった。

そうした悪は、ふだんは悪ではない。もちろん、ふつうの人と変わらない。

だが、その悪は、正義応援することはしないし、正義の助けもいらない。

さらに、その悪は、悪を滅ぼそうとする動きには、徹底的に抵抗する。その悪にも、事情があって、こういういい面もあると。


そうした動きの結果、ある真実が見出されるようになった。

全くの正義存在しない。どんな人も悪い面もあれば、いい面もある。世の中は、正義だけでは生きられない。

これは、多くのふつう生活者には、真実であり、正義を待ってはいるが、悪い面があっても仕方のない時があると理解している。

結果として、悪を暴くようなことがいくら続いても、その人にも、何か人知れない事情があったはずだ。

そう、多くの人が思うようになったのだ。

いくら、悪を暴いたところで、全くの悪はそうそういるものではなく、止まれずに悪い事をしてしまったのだと多くが考えるようになった。

そういう思考が増えてきたので、マスコミテレビが、一面的な悪をどんなに暴こうとも、人々はこう思っているのだ。

その悪の裏側には、もっと人間性のある事情があり、それが彼をそうしてしまったのだ。と。

しかし、マスコミは、短期的な売上こそ、重要であり、その利益のために、悪を滅ぼそうとしているので

その人間性の裏側にも、真の悪が息づいているというような、長期的な取材も、また報道もしない。

よって、その一面的な悪は、人々にとって、毎日の消費するニュースにはなれど、滅ぼすべき悪だとは、考えないようになってしまった。

マスコミテレビが、悪を滅ぼしたいと今でも考えているなら、一時的利益をあきらめて、悪の本質を暴いていく必要があるのだ。

2018-05-22

初めてメンタルクリニックを予約した

都内メーカーに務める30歳のサラリーマンです。

人生で初めて、メンタルクリニックに行くことを決めました。

なんか最近変だな、と感じる事が多くなったためです。フィジカルな点と精神的な点で思いつく限りあげてみます

フィジカルな影響

・とにかくお腹調子が悪い、緩い方。正常じゃない日の方が多いのがもう1年以上は続いてる。外でかなりヤバくなってトイレに駆け込むこともしばしば。

・朝と夜に耳鳴りがする。ゴーっていう低い風切り音みたいなのが数回

最近仕事で上手く喋れないことが多い。話し相手や内容にもよるけど。喉でつっかえる感じ。もしくは喋れてても意識が遠くなってくるというか、自分第三者視点で見てるようなぼーっとした感覚になる

・たまにまぶたがピクピクする

・呼吸が浅い、深呼吸すると苦しい

・動悸がする(凄く速いわけではないが、鼓動を自分で感じる)、仕事中の多くの時間、また朝目覚めた瞬間も感じる

・寝つきは良いが、朝目覚ましが鳴るよりも大抵早く目覚める。その後の寝つきは問題ない。

気持ちの変化

・とにかく仕事にやる気が出ない、タスクが溜まってく一方で焦りだけつの

トイレや社内のコンビニに行く時間が多い

・ぼーっとすることが多い。資料や本を見てもすっと頭に入ってこない、自分で書いたメモを見返しても訳が分からなかったりする

・土日に家で空いてる時間に、何かをしようという気が起きない。映画見たりゲームしたりは本来好きなんだけど「残ってる仕事があるのに遊ぶのはダメな気がする」という謎の観念邪魔をして、結局寝たりダラダラしたりで何もせず休日が終わる

・だいたい眠い。昼食はあまり多く食べたいと思わなくなった。さっさと済ませて残った昼休み時間は寝ていたい(実際に20分くらい寝てる)

・家で夜遅くお酒を飲みたくなる(タカラ焼酎ハイボールレモンが好き)、また夜食を食べたくなる機会が増えた気がする。

改めて見るといろいろあるなぁ、という感じです(人によっては、そんなもん普通だわ、となるのもあるでしょうか)が、もしわたしがこれを他人の事として聞いたら「お前それ絶対精神やられてるよ」とアドバイスするだろうなぁ、というのがメンタルクリニックに行くことに踏み切った大きな理由です。

あと、これらの事象についてネットで調べると、だいたい「それはストレスが原因かもしれません!」とかい記事がヒットするので、そうなら確かめてやろうやんけ、というのもあります

要因としては、まあ仕事ストレスだと思ってます。何度かやらかしてまして、上長からの信用を無くしてしまったのがひしひしと伝わってきてまして、まあやりづらい。自信も無い。そのくせ何くそと頑張るという気合いも出てこないんで、できないタスクが蓄積していく一方でその事を考えると気が沈む、という悪循環に陥ってる気がします。最近はろくな成功体験ができてないですね。

ほんでネットで探したところ、近所にいくつかメンタルクリニック心療内科がある事が分かったので、なんとなくめぼしいところへ勇気を振り絞って電話してみることに。どきどきしたー(笑)

電話に出てくれたスタッフの方は、たぶん40代かばくらいの女性で、「初診だけど予約したい」と伝えたところ、ゆっくりとした口調でとても丁寧に対応してもらえました。これなら大丈夫そう。

予約を取れる時間を教えて貰い3日後の昼過ぎと決める。症状はどんなかと聞かれたので前述した中からいくつか伝え(ちゃんと話せる自信がなかったので、わざわざ紙にメモしといたのを事前に用意し、それを見ながら伝えた笑)、名前を伝え、あと問診票を事前にホームページからダウンロードして書いといてもらえるとスムーズ、とのこと。しまします。

そんなこんなで無事に予約が取れたので、診察を受けてきます。どうなることやら、どういう判断になるのか、あまり想像ができません。何かしらいい方向に進むといいなぁ。

あ、どうでもいい上にまったく関係ないことなのですが、明日わたし31歳の誕生日です。年々イベントごととしての重要さが自分の中で小さくなっていくなぁ。これが歳を食うということでしょうか。でもお祝いしてもらったり、プレゼント貰ったりはとても嬉しい気持ちになるのは変わりません、感謝感謝

以上です。続きを診察後に書こうと思います

2018-05-16

午前は今後の方針の打ち合わせ1時間

昼過ぎ相手先が来て、新しい仕事の打ち合わせ1時間以上

その後社内で関係者集めてその仕事をどうするか会議を1時間以上

結局4時間しゃべってるだけ、本当なら30分ぐらいで終わると思う

効率悪いなあ、この会社潰れないだろうな

2018-04-30

唐揚げつくるのって難しいよ

知ってた?

今日昼過ぎ持ちかえり仕事をしていたら、無性に唐揚げを食べたくなった。

しか自分でつくってみたいと、なんでかわからんけど、強くそう思った。

揚げ物なんてめんどくさそうだし、ふだん家でやらないんだけど。

ネットでいろいろレシピ見たりして猛烈な料理モードになって、でも揚げ油の扱いとかなんか面倒そうだし、

揚げない半揚げ(少ない油でなんとかするやつ)したんだよ。

衣は片栗粉たまご

あかんわーないわーレシピのせいちゃうけど、あかんかったわー

まずいとは言わんけど、なんかちがうわー

やっぱり定食屋唐揚げ定食はスゴイわー おっちゃん天才やな

2018-04-28

土曜日。一週間の疲れを取るために昼過ぎまでベッドでゴロゴロ夕方ごろに起きて食事などを簡単に楽しむ。

日曜日。月曜に響くので必要であれば近場で用事を済まし、洗濯などの家の用事をメインに行う。夕方からベッドに入りネットサーフィンなどを楽しむ。

平日。7時ごろに退社。食事洗濯などをするともう時間がないので真っ直ぐ帰宅

・・・という生活だけどこれって人生と呼べるんですかね

2018-04-24

ヘルペス感染(?)

恐らくヘルペス感染しました。

つの事例として、

経過をここにメモときます


4月12日

風俗嬢と生でやる


4月14日

陰部に発疹が一つできたことに気付く。

この発疹は白くて直径8mm程度。

風俗嬢と生でやった直後だけに、ヤバイと感じ、ネット情報収集

このタイミングでこの症状が出るのは、

基本的ヘルペスのみと判明。(他のは2週間とか1ヶ月先にならないとわからない。)

それでも発疹一個だから断定するには早いと思い放置



4月15日

前日の発疹がつぶれて"うみ"を出しはじめる。

"びらん"と呼ばれている状態だと思う。

しかし、まだ発疹が一個あるだけなので放置

ネットで調べた限りでは複数の発疹が出るのが普通なので放置


4月17日

"うみ"が一旦とまってかさぶたのようになったが、

半日後くらいに見てみるとまた"うみ"の状態に戻っている。

この辺でヤバイ気がし始める。



4月19日

陰部に最初の発疹とは違う形状の、

直径1~2mm程度の水ぶくれが2個できる。

これらの水ぶくれ間の距離は1cm程度で、

最初の発疹からは2cm程度の距離

いよいよ「ヘルペスが濃厚」と考えるようになる。

しかし症状として一般的とされる、高熱や痛みなどは皆無。

視覚的な皮膚症状以外何もない状態

もう一つハッキリした症状が出てから医者にかかろうと考える。


4月24日

朝目覚めると、

まぶたに直径1mm程度の発疹。

まぶたに発疹が出来たことはこれまでの人生記憶にない。

しかし、ヘルペスでは割と一般的な症状。

これはさすがにヘルペスだと考え、

午前中に医者に診てもらう。

医者の診断はヘルペス

薬を処方される。

それでもまだ誤診の可能性も一応あると考えていたところ、

昼過ぎに、くちびるの裏側にも水ぶくれが出現。

もう確定だろこれ。

さら腰痛の症状が出る。

ヘルペスは神経に働きかけるウイルスなので腰痛の症状も一般的。=いまここ


2018-04-16

アスペルガー人生は無理

アスペルガーという言葉は、2015年から広く本のタイトルなどに取り上げられるようになったのではないだろうか。ちょうどその頃に、幼い時分からまれていた無力感焦燥感、虚無感の根元にある直視し難い性質が何なのか判然としたことに感動したのを覚えている。家族を巻き込んで不幸をもたらす憑き物を現代医学が心の病だと看破たかのような爽快さがそこにはあった。私はこの障害のことをもっと知り、前向きに治療をしていこうという気持ちを持ち、それは今でも続いている。

しかし、障害を知覚したところで苦痛が晴れるでなし、それ以降もこの長きに渡る連れ合いは私を苛み続けた。正体見たりと凄んだところで、死角から刺されるのが堂々と名を名乗り正面から切り伏せられるのに変わったに過ぎなかった。

その日は取引銀行支社長社長宛に挨拶に来るということで連絡を受けていた日だった。いつもなら、というか"正常なら"同席の程を上司である財務担当役員に伺うところなのだろうが、今回はそれが出来なかった。

何故なのか全く分からない。先方が名前を挙げてないのに同席させるのは失礼じゃないか。それとも担当なのだから同席しない方がおかしいのか。時間を取らせるくらいなら私が同席すれば良いのでは。頭で考えるだけの道は無数に枝分かれをし続ける。"一体何が正解なのか"。

そうこうしているうちに混乱から別の業務に手をつける、というサイクルを繰り返して日付が変わり、約束の30分前に私はその役員から呼び出された。

「なぜ俺は今日声を掛けられてないんだ」

社長の予定を確認してからずっと黙って見てやっていたが、我慢ならん」

銀行との取引を締めているのは他でもない俺だろうが」

「そういう気の回らないところが頭に来るんだ」

「"普通に考えれば"わからんのか」

こってりと絞られた後、心にいつもと違う感じが差したのをうっすらと覚えている。

私は今までこの気が回らないということを必死に隠してきた。中学生かそこいらまで、親からよく気がつかないとか人の気持ちを分かれとか言われて過ごした。その頃は親から怒られること自体苦痛だったため、幸か不幸かそれを自分性質と捉えることなく、説教回避したい一心で人への接し方を注意しながら生活できるようになった。それでも学校生活で求められる他者との関わり合いなどたかが知れている。

やがて企業に勤め社会に出るようになると、その性質に大いに悩まされることとなった。上司の、同僚の、客の言うことがわからない。わからないまま、説教が始まる。しかし、正すべき箇所とその方法が見えないため、またそれに悩む。この繰り返しで自尊心をズタズタにしながら、三度目の就職東京を転がり出て辿り着いた現在地点が今の片田舎にある中小企業だ。

私にとって、人の気持ちだの上司を立てるだのということが分かる機転は、尻尾のようなものである。生まれた時から有しておらず、今後手にすることも能わない。そういう能力が無いことを自覚して、別の器官で補いながらなんとかかんとか死なずに生きてきたのだ。

しか今日、私は尻尾が無いことを隠すのを忘れ、尻尾が為すべき仕事を手や足で為さなかった。そして運悪くそんなタイミングで「尻尾のない奴は頭に来るんだ」という一言が飛んできたのだった。

こういうことで叱咤を受けることは歳を重ねて減ってきたとは言え、もちろん何度も経験している。普段なら自分なりに飲み込んで処理できる筈なのだが、全てはタイミングなのだと思う。

それはなぜか異常なほど深く私に突き刺さり、刺さった言葉は体内を刺激し、文字通り身を裂くような勢いで疎外感を噴出させていった。

「かわいそうだな」

自分客観視する自分に気がつく。解離が始まった。早く戻らないと。早く自分に戻らなければならない。しかし、昼過ぎに始まった葛藤は定時の鐘が鳴るまで続き、何もせぬままそこからさらに三十分ほど放心して、私はとぼとぼと帰路に着いた。

明日会社を休もうと思う。

明後日会社を休むかもしれない。

そうすると明々後日には会社を辞めようかどうか真剣に考えるだろう。たぶん辞めはしないけど。

2018-04-15

ゲーセン

東京郊外。ここ10年ぐらいで近所の個人経営ゲーセンが軒並み潰れていった。

あるのはラウンドワンくらい。個人経営の店なんかもう殆どない。

そんな折、googleマップ検索していたら自転車で30分くらいの所に1件まだあることがわかった。

 

日曜日昼過ぎたまたまその店のあたりを通ったので寄ってみることに。

反応の悪い自動ドア。薄暗い照明。こもったヤニのにおい。いろんな筐体の音。

ビデオゲームスロット台が置いてある店だった。

 

人がいない。

日曜日もっといるものだと思ってた。

いるのはスロットに向かっている男性麻雀ゲームをやっている男性

いずれも60オーバーの方々。

そしてランニングウェアの中年男性がぶつぶつ言いながら店の中を歩き回っていた。

 

レトロゲーばっかりだったからか格ゲーをやっている人なんて誰もいなかった。

eスポーツの盛り上がりとは無縁の場所

 

ホットギミック4のデモ画面を30秒くらい横目で見てから店を出た。

AV女優にすら拒絶されて童貞のまま死んだAV男優

二〇〇二年十月。V&Rのスタッフが出演依頼の電話をかけたとき母親らしき女性が「あの子は家のマンションから飛び降りて死んだ」と呟いた。鈴鹿イチ ロー(33)という特殊AV男優が、絶望を背負ってベランダの柵を越え、自らの命を絶った。生を受けてからひたすら負けて、屈折に屈折を重ねて、徹底的に 後ろ向きであり続けた男の悲惨な結末だった。無職恋人を一度ももたことがなかった。毎晩、巨乳ビデオを借りてオナニーする。それだけが女との接点だっ た。揺れる乳を触ってみたくて、どうしても柔らかいあの乳に顔を埋めたくて、AV男優になろうと決意したとき、AV界のイチローになろうとイチローという 名前をつけた。飛び降りたのは十五階建て高層マンション最上階、黒いアスファルトに頭から落ちて即死だった。早朝五時近くの出来事だった。誰にも気づか れることなく、孤独自殺したのである鈴鹿イチローはAV男優になっても一発すらセックスできず、絶対に夢や理想希望が叶うことのないこの世界を呪っ て、仕事友達恋人も楽しかった思い出もなにもなく、溢れんばかりの大きな絶望だけを抱えて、この世から消えていったのだった。

 二〇〇三年九月九日。鈴鹿の死から一年が経った晴れの日、将来は時代劇に出演して有名になりたい無職石井ちゃん(44)、無職で激寒な中川 (35)、先日倉庫解雇になって女とセックスしたいか男優志願したミソピーナツ村田24)、元V&R社員で重度の鬱病小林(26)、そしてイン ジャン古河(32)らが巣鴨スタジオに集結した。あのキチガイ飲み会ビデオ『うわさのミスコンパニオン』の撮影のためである。男たちは心が沈んでくるマイ ナスだけの奇妙なオーラを発していて、「ネプチェーンは2人か3人か?」という話題を笑ったり悩んだりしながら30分以上話していて、もはや普通じゃな かった。山ほどの缶ビール焼酎の3リットル瓶が用意され、『追悼 鈴鹿イチローお別れする会』という特注の立派な看板鈴鹿イチローが無表情でピースし ている写真が掲げられ、インジャン古河の「かんぱぁぁぁ~い!」という高らかな声でコップを重ねて飲み会が始まった。最初から一気飲みだった。口に運ぶ手 が休めば、「鈴鹿は飲みたくても飲めないんだぞ」と拳を振りあげる元暴走族暴力的インジャンに脅され、全員が怯えながらもの凄い勢いでアルコールを摂 取していった。宴会はあまり盛りあがらなかった。鈴鹿の死を初めて知った石井ちゃんは、健康に気を使ってるよう学習したようで「これ以上飲むと死んじゃ う」と吐く前に飲みを辞め、中川はいものように開始十分間で「もう飲めません」とお酌を拒絶。赤、白、黄色コンパニオンを投入して、乳を触らせてあげ ると色仕掛けにでるが、2人は頑なにインジャンのお酌を払いのけた。異常なペースで飲むのは、小林だけだった。焼酎ストレートを水のようにあけ、一瞬で ボトルがなくなってしまう。異常なペースだった。鬱病小林は「なんで飲まないんだよ、飲めよ。俺は頭狂ってるけど飲んでるんだよ」と寒い中川に絡みだ し、「飲めよ飲めよテメー飲めよ」ととまらなくなった。前々作、小林は悪酔いして病魔が襲い泣いていた。鈴鹿に「元気だせよ」と励まされた経験あるが、あ いつは死にたいから死んだんだよ、だからどうでもいいんだよ、鈴鹿なんかより飲めよと、冷たい死についてのコメント酔っぱらいながら簡潔に言っていた。 インジャンは「勘弁して下さい」と土下座する石井ちゃんにキレてしまって、グーで思いっきりぶっ飛ばししまった。吹き飛んだ石井ちゃんは壁に頭をぶつ け、ゴンと鳴って倒れた。石井ちゃんは「ポカリポカリ」と命乞いで決死洒落をかましたが、インジャンは「テメー飲め」と最終宣告してさらに拒絶した石 井ちゃんの上に乗って、顔面パンチを乱打。頭から血を流す凄惨な流血沙汰となった。さらイカれてるインジャンナイフをだして、銀色の刃を光らせて 「飲まないと刺し殺す」と不気味に呟いて、石井ちゃん絶望して一口だけビールを飲んだのだ。なにも聞かされてない女たちは、ずっと怯えきっていた。一口 しか飲まなかった石井ちゃんは、回し蹴りの決定打を喰らい、足下から崩れるように倒れてしまった。インジャンはダウンした石井ちゃんの口を無理矢理こじあ け、オマエなんて死んでもいいんだと焼酎を大量に流し込んでいる。鬼より非道い男だった。

 可愛い女の子セックスできると指折り数えて撮影を待って、念願の初出演を果たしたミソピーナツは、あり得ないキチガイ沙汰を呆然と眺めて涙を流してし まった。石井ちゃんリンチしたインジャンは、前にいたミソピーナツに酒を勧めた。ミソピーナツインジャンが近づいてくると「ヤダヤダ……」と言って震 えて「帰りたい、帰りたい」と泣きだし、怯えながら飲むふりしてコップを置いた。インジャンの目つきが変わった。再びナイフを出したインジャンはミソピー ナツの頬にナイフを立てて家族構成を聞き、「飲まないと、親を殺して妹を犯す」と宣言した。これ以上ない絶望的な表情のミソピーナツ小林が「飲めよ、テ メー飲めよ。チビ飲めよ」と抱きつき、震える裏声で「ママ~助けてぇぇ」と最後の声を振り絞って崩壊してしまった。当たり前だが、ママは来なかった。

 

 俺が初めて鈴鹿イチローに会ったのは五年前、『東京セックススタイル2』の撮影ときだった。出演男優オーディションがあった変わった企画で、そこに 鈴鹿イチローがやって来たのだった。鈴鹿は「なぜAV男優に?」というモデル質問に「有名になりたい。アイドルになって、みんなを見返してやりたい」と 真剣に応えていた。狂ってるけど前向きな人だな、と思ったのが鈴鹿最初の印象だった。それから忘年会撮影現場でたまに鈴鹿を見掛けることがあった。 「生きていて、なにも良いことがない」と時間が経つほど、ネガティブ発言が目立つようになった。二年後には自律神経が壊れて、舌が絶え間なく痙攣する病 魔に襲われキモチが悪かった。竹本から鈴鹿イチローの死を聞いたときあいつなら死にそうだなと驚きはなかった。しかし前向きにAV男優を志願した鈴鹿イ チローは、なぜ死を選択するまで追い詰められたのだろう。

 鈴鹿実家は、神戸である。ために撮影に呼ばれると、電車上京していた。死に場所となってしまった実家は、一階に映画館がある神戸新開地の超一等地。 裕福な家庭に生まれている。幼い頃から勉強だけはそこそこできたようで、将来は医者になりたいという夢があった。初めての挫折は、高校受験神戸の有名な 進学校受験して、有名進学校というブランドとそこからエリートとして羽ばたく華麗な人生妄想したが、落ちた。妥協した中堅校からリベンジ医学部を 受けたが、また全滅。妥協をして、水産大学校という国立大学に進学した。鈴鹿水産のようなマイナー職業では、医者ほどの華麗な将来の想像はできなかっ た。なんで俺は上手くいかないんだ、屈折は胸の奥底で脈々と育っていた。鈴鹿がまず欲しかったのは、圧倒的なステータスである社会的地位があり、みなか ら羨望の眼差しにみられ、勝者で女にモテまくるような人間にどうしてもなりたかった。

 医者を諦めてから、まったくヤリたいことは見つからなかった。目標ないままあるメーカー就職した。また妥協選択だった。営業部に配属され一日で嫌に なり、一週間後に「なんでこんな仕事をせなあかんのや」と上司に叫んで辞めてしまった。人に頭を下げるような低いレベル人間でない、鈴鹿はそう思ってい た。会社を辞める頃、頭がハゲてきた。シャンプーすると毛がゴッソリ抜け、だんだん頭皮が見えてくる。ハゲは女にバカにされる。ハゲは嫌いという女の声 が四方八方から聞こえ、勝者になれぬうちにハゲてきたことに焦った。不幸な運命を呪った。女にモテ目標もつことすら困難になり、新しい職業も見つから ず、家に引きこもるようになった。鈴鹿趣味は、貯金ゲームであるバイト代や親からお小遣いを一銭も使わず貯めて、通帳を眺めて少しづつ増えていく 数字を眺めてささやか優越感に浸っていた。貯金好きの鈴鹿は、本当にケチだった。竹本シンゴプライベート神戸に遊びに来て会ったとき、「オマエ、奢 れよ」と言われたことがあった。清水の舞台から飛び降りる思いで、駅前立ち食いソバ屋に竹本を連れていき、なにが食べたいかを聞かず、百八十円のかけう どんを注文した。鈴鹿イチロー自分のぶんと、三百六十円を支払った。

 長年無職が続き、焦っていた。すべてを一発逆転できる職業への憧れが強まった。職歴ない若ハゲという弱者が逆転できるのは、有名人しかなかった。歌手タレントになって誰もが知る存在になり、一刻も早く屈折だらけの人生ピリオドを打ちたかった。雑誌立ち読みして、芸能事務所テレビ局オーディショ ンの宛先に応募した。ハゲている。成功を手に入れたいと一通、一通、合格してデビューする想像をしながら、書類記述したが、ジャニーズのようなアイドル 系は名前すら読まれことなく秒殺で書類落ち、俳優系もいくら送っても連絡は来なかった。歌も喋りもどちらかといえば苦手で、鈴鹿最後希望も実現はあ まりにも厳しかった。どれだけ落選しても、目立ちたいという情念は強まるばかりだった。テレビ番組エキストラ素人企画にも送り、少しでも自分が画面に 映った場面を録画して、テープがすり切れるほど眺めるのが好きだった。

 夜と昼の生活は逆転していた。昼過ぎまで眠って夕方までゲームして、夜は新開地繁華街徘徊する。それが恋人はもちろん、友人すらいない鈴鹿生活の すべてだった。ラブホに消えていくカップルを恨めしそうに眺めて、唇を噛みしめてアダルトビデオを借りて朝方までオナニーして寝る。その繰り返しだった。 心から巨乳が好きだった。飯島直子の胸の膨らみで、何回絶頂に達したかからない。芸能事務所から何年間も無視された鈴鹿は、AV男優で有名になる変化球 を思いついた。社会的地位が低いのが玉に瑕だが、大好きな巨乳を舐めて吸って顔を埋めて、お金もらえて有名になれれば最高までいかないが、プライドの高い 鈴鹿も納得できる範疇だった。

 二十九歳。V&Rに男優志願した。若ハゲキモチ悪いルックス竹本テンプルすわに受けて、出演を果たした。竹本とすわは顔がキモチ悪くて、ハゲてる から面白がって呼んでただけだったが、鈴鹿加藤鷹のような圧倒的な存在を狙っていた。何本出演しても女のコに嫌がられ、セックスまでたどりつかない。予 定と全然違う男優生活だった。女はホストみたいな男優が触ると喜ぶくせに、鈴鹿が触ると睨んで「キモイんだよ」なんて言いだす。社会的地位が低い男優すら つとまらない現実絶望し、悩みすぎて神経を崩壊させていた。三十一歳。『うわさのミスコンパオン3』の頃は舌の痙攣がとまらない神経症に冒され、やるこ とない生活が災いしてアルコール依存になっていた。ハゲがつむじまで達して、恐ろしくおでこが広い波平さんみたいなルックスになったとき鈴鹿はようやく キムタクみたいな圧倒的勝者の芸能人になることを諦めたのだった。

 ナイフをだしたインジャン古河脅迫暴行まらず、小林アルコール過剰摂取で狂いだし、石井ちゃんは流血して、ミソピーナツは怯えて泣きだして、コ ンパニオンは女の子同士で手を取りあって震えるばかりで、拉致が明かなくなり撮影は一時中断した。下手くそな字で第二部と描かれた張り紙が張られ、再び乾 杯となって全員強制的に一気飲みとなった。ガクガク震えがとまらないミソピーナツはコップすら持てない状態だったが、インジャンに親を殺されてたまるか と、泣きながらビールを胃に流し込んだ。「テメー飲めよ。俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。精神安定剤と酒はあわねえんだけど、頑張ってる んだよ。竹本シンゴが好きなんだよ。俺は竹本さんが……」

 気味が悪いが小林は、竹本シンゴ恋愛感情を持ってるようだった。小林独り言の絶叫はとまらなくなり、何百回と竹本への愛の告白しながら拳を握り「テ メー飲めよ」と暴力行為に走り、誰もとめられなくなった。すぐに暴れるので撮影ができない。小林ガムテープで口と全身をグルグル巻きにされ、動けなくな り、芋虫のように顔を真っ赤にさせて転がるだけの存在となった。無理して乾杯した石井ちゃんは、頭をもたれて死んだように動かなくなり、思いだしたように 突然痙攣しだして、口から大量のゲロが噴射した。紫の奇妙な色彩を放ったゲロだった。コンパニオンたちは「キャー!」と絶叫してゲロから逃避したが、反対 側で待ちわびてたかのように芋虫状態小林が吐きだして、口に頑丈に巻かれたガムテープ狭間からゲロがピューと勢いよく噴きだした。窒息死してしまうと 慌ててガムテープを外すと、「俺は竹本シンゴが好きだから、頑張ってるんだよ。俺はそれが言いたいんだよ、俺の話を聞けよ」と絶叫しながら吐くという荒技 を披露し、地獄絵から現実逃避するにはセックスしかないと、生き残った男たちはコンパニオンのカラダに触れて乱交となった。石井ちゃんは真っ直ぐ歩けな い状態で立ちあがり、ふらふらして壁にぶつかり鈴鹿イチロー写真を落として踏みつけてしまって、無表情でピースサインする鈴鹿は破れてゲロまみれになっ てしまった。ミソピーナツインジャンらのセックスを眺めて、さっきは「ママ助けてぇ~」と泣いたくせになんの前触れなく白コンパニオンの乳を揉みだし、 驚いた白は「チビは嫌い」と冷たく言い放って突き飛ばした。飲まないのに乳に触れたことがインジャンに発覚して、ビールを投げられ照明で頭を割られそうに なって、「ひやぁぁぁぁぁー」と断末魔に声を発して柱の影に逃げてしまった。もはやゲロしかしない飲み会乱交現場観念絵夢とゆみ&りえのババア2人を 投入して、現場はこの世の現象と思えない地獄絵図なセックス現場となった。自然と男たちは強い順にいい女をゲットしていて、インジャンは一番美人の白と個 室での情事となり、観念は青とベット中川とミソピーナツババア相手となった。風俗しか女性経験のない中川はどんなに丁寧に責められても一切勃たず、ミ ソピーナツはようやくエッチとなって張り切って全裸になったが勃たず、デブ肉体の入れ墨ババアが「私に魅力がないのね」と寂しげな呆れ顔から怒りだして、 フニャチンを握ってやけくそ気味に乱暴な生フェラして、ミソピーナツのチンポは千切れそうになった。ミソピーナツ勃起しなければ殺されると思ったのか目 を瞑って念じるような表情になり、小さなチンポは申し訳なさそうにピンと勃った。同じく命の危険を感じた中川は、ゆみババア性器に舌を這わせて長時間吸 いついたが、とことんダメな男で「風俗行き過ぎで、ダメです」とチンポは萎縮するだけだった。飲めない、勃たない、喋れないの三重苦の中川が最も救えな く、罰としてスタンガンで襲撃されて肛門ロケット花火が打ち込まれた。ギャーと絶望的な悲痛の絶叫声が聞こえて、花火は破裂した。

 個室からインジャンにハメられてる白のキモチ良さそうな快感声が聞こえる。今日初めてのマトモな人間らしい営みだった。石井ちゃんは全身ゲロまみれのま まババアたちの乱交突入して、デブ入れ墨にチンポをしゃぶらせた。ミソピーナツはあちらこちらでの乱交を眺めて逃れるように消えて、服を着て逃げようと した。セックス最中インジャンに見つかり、親を殺されて内臓業者腎臓が売却されることが決定した。「ヤダヤダ、ヤダヤダ」と真っ青な顔して泣いてる。 ミソピーナツは、恐ろしい決定を信じているようだった。中川肛門ロケット花火を連発され、ゆみババア顔面ウンコされ、波乱まみれの『追悼 鈴鹿イチ ローお別れする会』は終わったのだった。

 鈴鹿イチロー最後の出演AVは、「いじくり絵日記」という作品だった。神戸から青春十八切符を買って各駅停車東京に行くと、紋舞らんという巨乳女がい た。柔らかそうなお椀乳は鈴鹿が長年妄想し続けた巨乳のものだった。今日だけはセックスしたいと強く願ったが、舌の痙攣で口元が締められない鈴鹿が近づ くと紋舞らん露骨に嫌な顔をした。出演者たちに笑い者にされ、い

2018-04-10

話し相手が欲しい

話し相手が欲しい。

仕事不定休で昼過ぎに働いて夜に終わる仕事から人と時間が合わせられない。

人と喋らずゲームだけして終わる休日が本当にしんどい。

死にたい

2018-04-03

風邪のひき始めっぽいので治し方教えて

どうも俺は風邪をひいたらしい

昼過ぎから喉が痛くて、心なしか身体も熱っぽい

しかし、明日仕事だ。休むわけにはいかない。

責任感が強いわけではない。単に給料有給が減るのが嫌なのだ

そこで、お前ら知識ひけらかしマンの力を借してほしい。

普段は鬱陶しがられるだけのお前らが、人の役に立つ数少ないチャンスなのである

存分にその溜め込んだ無駄知識をひけらかしてほしい。

なお、既にやったことは以下の通りとなる。

1.手洗いうがい。基本である

2.ビタミンC摂取。100円ローソン大好物カキフライが売っていたので買ってきてレモンかけて食った。美味かった。

3.身体を温める。コンビニで買ってきたスープにしこたま生姜を摩り下ろして飲んだ。生姜の味しかしなくて不味かった。

4.にんにくを食べる。よくわからんけどなんとなく効くだろうと思ったので焼いて食べた。

5.部屋の湿度を上げる。バスタオルを濡らして干した。

2018-04-01

親に仕事の話を切り出せなかった。昨日の言うつもりだったのに言えなくて、今朝言おうと思ったのにこれから昼過ぎまで出かけるらしい。言わなきゃ、言わなきゃ。ずっと頭の中がそればっかりで頭が痛い。逃げる夢も見た。言わなきゃ、言わなきゃ…。

2018-03-28

同じ職場の他社の子が、仕事やらかした。

というか彼の上司問題に関わっているので、会社としてやらかしたということにはなるのだろう。

出張での夜勤さらに翌日の昼過ぎまでの復旧対応責任を問われるプレッシャー。まあ、大変だっただろうなと思いつつ。

数日ぶりに見た彼は、外目にはいつもどおり。

ただ、誰かと会話しているのを伺っていると、何か雰囲気が違う。

以前は屈託無く無邪気な感じの話し方で。素直に感情が出るようなところもあり、なんかこう若かった。

が、今はどことなく落ち着きがあり、話し方も幼さがすっかりなくなった。

それだけここ数日で揉まれたという事なんだろう。

それとたぶんこれまでの幼さの残る話し方は、今の職場への適応でもあったのだろう、と思わされた。それくらい話し方が変わった。ごく普通大人の、ビジネスでのそれになった。

ちょっとバカっぽい子だなんて思ってたけど、すっかり騙されたなと思う。あれは混合開発チームでプレッシャーの強い中、客と自社メンバーの双方とうまくやるためのキャラクターだったんだろう。

2018-03-24

anond:20180324141225

それ ほんとそれ 昼には新鮮なサラダ赤身ステーキと付け合わせにパン昼過ぎに小腹が空いた時は無限シェフが切った薄味のローストビーフでも食えたらいいけど、ビルゲイツだってそんな生活してない いや、してるかな……

2018-03-19

夕ご飯作るの、こんなこといいな、できたらいいな。

家族中でレシピアプリを共有。私、夫、子供が、それぞれ食べてみたい料理お気に入り登録する。さら毎日昼過ぎくらいまでに今晩食べたい料理を選出して各々入札する。例えば今日なら私がマッシュルームフライ、夫がぶりの照り焼き子供特に希望なし。

冷蔵庫IOT化してて、食材と量と消費期限データを持っている。で、その家にある食材データと入札された希望料理データマッチさせて今晩の献立を決めてくれる。調理時間も逆算してくれて、何時に台所に立てばいいか教えてくれる。盛り付け参考写真とかも出してほしいな。「あと卵が2個あれば、この副菜が作れます」みたいなサジェストもしてほしいし、その卵二個を現在地から自宅までの移動のどこで買うべきかも教えてほしい。

2018-03-14

anond:20180314000019

え?俺は昼過ぎに帰ってるけど?

無能は俺の10仕事いか24時間働いても足りないみたいけど

なんでやめないのか不思議(笑)

実力足りてないんだから会社にしがみついてないでうんこ掃除バイトでもしたら?

2018-03-13

‪夕飯にお好み焼きを大量に食べたあとそのまま朝6時まで起き、昼過ぎまで寝るという生活を送ると

肛門の痛みを伴う腹痛が起こることがわかったから今後気をつけていこうと思う‬

2018-03-08

乗車中の出来事

取引先に行く用事があり、何度か昼過ぎ電車に乗っていつもと違う所へ行くことがあった。

結構離れていることもあり、1時間近く乗ることになる。

当時はまだスマホがなかったので、事前に地図を見て降り口を確認していた。ちょうど先頭車両に乗るとよいことも調べていた。

そして、この際だからシリーズ小説を鞄に入れて、通うことにした。

時間帯が時間帯なので人は少なく、のんびりと入り口横の座席に座って小説を読んでいた。

座席は埋まっていたが、立っている人はそれほど多くない程度だったと思う。少なくとも、自分の前に人が立つことは無かった。

そうして数十ページ読み進めていると、入り口近くで「あ、すいません」と男性の声がした。

顔を上げると、女性男性が謝っている。

何かの拍子でぶつかったりしたのだろうと思い、また小説世界に戻った。

別の日のことである

同じような時間座席に座って小説の続きを読んでいた。

また「すいません」という声がした。

見ると、男性女性に謝っていた。

女性は胸に手を当てて「いえ……」と言いながら、位置を少し離れた。

男性携帯を持って、頭を下げて、やはり、少し位置をずらした。

自分も乗車中に携帯が鳴ってしまい、慌ててジーンズポケットから携帯を取り出そうとした時、女性の胸に肘を当てたことがあった。

多分、似たようなことだったんだろうと思い、いたたまれないよなぁ、と二人に同情しながら、文面に目を落とした。

また別の日のことである

小説は次の巻に移っていて、鞄の中は多少軽くなっていた。

「すいません」と声がした。

顔を上げた。

ほぼ同じシチュエーションで、女性は違っていた。

男性は同じ人だった。

同じように二人は少し離れて、吊革を掴み直していた。

また小説を読もうと顔を下げたが、気になって、文章が頭に入らなかった。

顔を軽く上げて、男性横見した。

まだまだ若く、スーツを着て、少しはねた髪の毛をいじっていた。

ぼんやりと見ていたが、特に何をするでもなく、予定の駅に着いたのでそのまま降りた。

次の日のことである

その日は雨が降ったからか、多少混んでいた。

座席は埋まり入り口前だけでなく、座席前の吊革につかまっている人もいた。雨の臭いが少し、社内に漂っていた。

傘を持っていたので、この時は本を読んでいなかった。

鞄を膝に載せて、吊り広告週刊誌見出しを眺めていると、「すいません」と声がした。

横を見ると、男性女性に謝っていた。

女性は別の女性で、男性は同じだった。

昨日と同じように二人は少し離れ、女性はすぐ着いた駅で降りていった。

男性自分座席のすぐ横で手すりを掴んでいた。

「大変ですね」と声を掛けていた。

男性はすぐは自分に声を掛けられたと分からなかったようだが、目を瞬かせて、少し落ちつかなげに、「あ、はい」と答えてくれた。

自分経験ありますが、いたたまれなくなりますよね」と話した。

「そうですね」と答えた。

「昨日も見かけたんですよ」と話した。

「そうですか……」と答えた。

それからは何も話さなかった。

男性は次の駅で降りていった。

自分はそのまま乗り続けて、目的の駅で降りた。

それからすぐ、その電車に乗ることはなくなった。

仕事が別の人に移っていったからだった。

何度か同じ車両に乗ったものの、同じシチュエーション出会うことはなかった。

男性を見かけることもなかった。

小説は読み切れず、自宅で読んだ。

数日前、その電車に十年程ぶりに乗った。

駅は見違える程綺麗になっており、入り口や出口なども変わっていて、多少迷った。

それでもなんとかたどり着き先頭車両場所電車を待っていると、足下にピンクの目印が目に入り、ひとつ後の車両の方へと移っていった。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん