「鈴木央」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 鈴木央とは

2019-08-02

anond:20190802143948

実際鈴木央先生代表である金剛番長」はおっそろしいほどの超速展開であっという間に打ち切りかって思うスピードで完結してたよ。

2015-05-05

「なんでこれが売れるの?」って言うとケチつけてるみたいに反応されるのが辛い

例えば七つの大罪がなんで売れてるのかわからない。

良くも悪くもいつもどおりの鈴木央なのに。

同じような感じの同等のクオリティ漫画をずっと描いてて

それで安定した低空飛行してたのに

なんで急に大ヒットしてるのかわからない。

からないからネットで聞いてみると

なんか楽しんでるファンにケチつけてるみたいに言われる。

別につまんないとかクソ漫画とは思わないけど

なんで大ヒットしてるのかわからないから理由聞いてるだけなのに。

2014-10-30

http://anond.hatelabo.jp/20141030210037

その理屈おかし

鈴木央面白い漫画をかける能力があったにせよ

少なくともジャンプからは一度去っている

集英社の主力からは外されてるんだから努力の人だと思うぜ

そのあと他誌を放浪するんだから努力と運が報われた結果だよ

少なくともマガジンのいまの編集は有能だ

七つの大罪でやっと報われたんだよ

10年くらいかかったけど

七つの大罪研究され尽くした狙い

アニメ化されてより人気に火をつけた作品鈴木央七つの大罪を読んだ

これほど往年の少年漫画研究された作品を見たことが無い。

http://matome.naver.jp/odai/2137938780631260901

まず、鈴木作品はもともと少年漫画としてよくできていた。ヒットには繋がらなかったが、ゴルフ漫画ライジングインパクトブリザードアクセル少年誌王道だったが如何せんスポーツ少年漫画とのあいしょはそれ程良くない、特にゴルフフィギュアという、少年人口が少ないジャンルは挑戦だ。

話を戻すと七つの大罪だが、効果せんの引き方からコマ割りの構図、そしてトーンを貼らない絵作りというのは、ジャンプヒット作のドラゴンボールワンピース意識している。特にドラゴンボールだと思う。鈴木央は書き込める作家なので、トーンの少なさや白が多い背景は自然キャラクターを浮きたたせる。

そして、次はちょうど100話による王都突入編を完結させた点だ。計算された話づくり。

これは初期ワンピースグランドライン突入と同じだ。

良い漫画の良い時期をしっかり模倣している。

 
アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん