「的外れ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 的外れとは

2021-07-26

数学五輪記事に釣られる

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/togetter.com/li/1749555

この件で「快挙」「ガチで凄い」等の内容で嬉しくなってる方達に伝えたい

 

Wikipediaが正しければ、1990年の参加以来、今年の25位というのは最低の順位

 

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E9%9A%9B%E6%95%B0%E5%AD%A6%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF

数学オリンピック財団HPでは国同士の順位がわからない)

 

参加国が増えたとかの理由があるかもしれん、他国五輪並みに国が力を入れているhttps://toyokeizai.net/articles/-/381662日本は国の関与は無いというのも理由だろう

しかし、「今の若者は凄い才能の人達ばかり」というコメは(この記事に関しては)的外れ

 

現状認識としてはむしろ逆の様相 エリート数学力が落ちているかもしれないという、将来の国の存亡に関わる憂慮される事態

せめて今の若者は、簡単に逆方向へ考えを向けることができる軽い大人にならないことを祈るのみ

anond:20210726123006

海外活躍してたり、国外での試合とかって差別現場のものだろw

元増田の指摘が「アスリートたちとは違う世界を見てる人の指摘で的外れだよ」って批判なんだけど、理解してないみたいだねw

anond:20210726102530

カワンゴは日本IT業界では数少ないビジョナリーなので本当はもっと大事にされてもいい

的外れなことも言うけど、それでも金儲けのレベルを越えて、ネット文化がどうあるべきかということまで考えて事業ができる人間ほとんどいない

4,5年前ぐらいにネット規制に関して肯定的意見を言って、蛇蝎の如く嫌われていたけど、

実際ここ数年でアメリカヨーロッパではGAFAのような巨大IT企業に対する独占禁止法適応は、政策レベルまで現実化してきた

日本IT企業家やネットユーザの大半は、彼らの建前、ネット自由文化というお題目を復唱してぼんやり規制に反対して思考停止しているだけだった

それに比べたらカワンゴが見てる景色は一段も二段も上だよ

2021-07-25

anond:20210725041504

ちょっと自分知識に穴があるから的外れなこと言ってるかもしれないと断っておくけど

デマである」ことを認めさせようとすることに意味はあるの?「虚構新聞」は虚構事実のように取り上げることで楽しませようとするサイトでしょ?

しろ事実である方が事実陳列罪なんて言われるから免罪符としての「ユーモアである」は言い訳として苦しくなるよね。

「有名なデマ」を取り上げたことで叩かれてるというように受け取ったが、無名だといいのか、有名だとなぜ批判対象となるのかといまだ炎上全体像がつかめずにいる。だって有名だろうが無名だろうがデマデマ事実陳列罪には当たらないし虚構新聞側は承知の上でやってるはずのことなんだから

危ういのは「嘘から出た誠」みたいなものネタにしちゃった場合だと思うんだけど。

2021-07-24

ルックバックの殺人犯

ステレオタイプっていう話があるみたいだけど、漫画を読んだら当然そうなるよねという感想しかない。

殺人犯が出てくるあのシーンが想像であれ平行世界であれ、藤野の作った世界というのは明らか(なぜなら4コマを描かず京本を部屋からさないという世界藤野しか作りようがないから)で、じゃあ藤野の作り得る「犯人」はどういう人物になるかというと、犯人と直接の接点がない以上テレビネットなどの外部から知る情報で作られることになる。

それはニュース記事のような記述と共に犯人が登場することから結構分かりやす表現されていると思うし、犯人情報をさして知り得ない藤野の状況を考えればここでの犯人が「フィクションなどによく出てくるステレオタイプ殺人犯」となるのはごく自然でありそう描くのが誠実であろうとさえ思う。

当然藤野犯人の顔をよく知らないので犯人の顔もぼんやりしている。

もちろん犯人側にも事情があり犯行に至った経緯があるのかもしれないが、このとき藤野はそれを知りようがなく結果としてそれらを加味した「解像度の高い犯人」は作りようがないだろう。

要するにあの犯人ステレオタイプステレオタイプとして描いているわけだから、それに対して「ステレオタイプを描くな」というのはかなり的外れだと思う。

「こういったステレオタイプ現実とは全然違う」という議論きっかけにするのは構わないと思うし、それによって5年後10年後にこの表現が通じない世の中になっているかもしれないが現時点での表現としては適切であろう。

anond:20210724190015

どこに陰謀論の入り込む余地あんだよw

俺のクレカ的外れ透視しようとするヤツの方が意味不明だよ

anond:20210723181651

から考えると人が作ったものが気に入らないみたいに対してほならね理論を振りかざしてるだけだから的外れ言動ではなかったと思う

2021-07-23

BTS新曲Permission to Danceが海外酷評されている

rateyourmusicで 1.68/5.0。AOTYで25/100。とレビュー投稿サイトフィッシュマンズ評価が高いサイトもここ)で非常に悪いスコア

「こういうサイトK-POP自体評価しないんでしょ」と思うかもしれないけど、実はTWICEなどは中々の好評価なのでそれは的外れ(某評論さんはあのグループJ-POPだと小馬鹿にしてましたね)。

レビューみると「どんどん西洋化して退屈になってる」「才能があったのにダイナマイトからおかしくなってる」みたいな批判もあって、成功とは裏腹にアーティストとして評価を落としてる現状があるようだ。

2021-07-22

何で絵を描ける人は皆フリーイラストレーターにならないの?

自分絵描きではないからこそ浮かぶ疑問だと思うのだけど、

ツイッターには色々な絵に関わる仕事の人がいて(アニメーターとか漫画家とか)、

フリーイラストレーターの人はフォロワーが多い。

全員少なくとも自分の様な素人から見たらフォロワー20万の人も、フォロワー2万人くらいの人も殆ど同じクオリティに思える。

自分が絵を描けたら今すぐツイッターフォロワーを稼げるような絵を描いて、

仕事を辞めてskeb等のサービスを利用した個人依頼で飯を食うと思う。

ついでに自己顕示欲も満たせるだろうし。

知り合いにフォロワー15万人程のエロ絵描き同人CG集等を売ってる)がいるけど、仕事を辞めて年収1千万クラス収入を得ている様子も見える。

(実際の金振る舞いもそれくらいあるのだろうな、と思える)

プログラマー大工等と違って、納品物のクオリティチェックを素人が行えないし気が付かないのだし、

実際成り立つと思うけど何が難しいのだろう?

自分的外れかつ頓珍漢事を言っているののだろうとは思うが、理由が分からないので教えて欲しい。

anond:20210722080302

それ、本当に熱中症ですか?

似たような経験をしたけど、その日を境に自分は極端に暑さに対して弱くなりパニック障害になり通勤もままならなくなりました。

頭痛を持ってるのも、水をそれなりに飲んでいたのも一緒。

救急車で運ばれたけれど、病院で言われたことなんてあとから考えると的外れ全然参考にならず。

あなたのには書いてないけど自分はこれに加えて下痢になりやすくなって、それが本当に大変で・・。

原因は未だにわからず、自律神経失調症っていうよくわからないときにつけられる感じの病気っぽいです。

何が言いたいかというと、暑いから症状が強く出ただけで違う病気可能性も十分ありますよってことで。

水と塩分だけの対策では意味いかも。

っていうか、自分の例でいうと塩分たくさん取らなきゃって思って熱中症対策の飴なめてたけど

余計に頭がガンガンして頭痛が促進してしまたこともあります

自分意見的外れだったらいいのだけど、気に留めてもらえれば。。

マルクス資本論』は何を間違えた?~商品価値を決めるのは労働

 この2018年は、共産主義の父といわれる哲学者経済学者カール・マルクスの生誕200年にあたります。出生地であるドイツトリーアで記念式典が開かれ、青年時代を描いた映画が各国で公開されるなど、話題を集めています

 先月創刊した、古典・名著をマンガ化する新シリーズ講談社まんが学術文庫」の初回刊行分にも、マルクスの主著『資本論』が入りました。近代資本主義興隆する19世紀英国舞台物語が展開し、『資本論』のエッセンス解説します。若い登場人物たちのドラマは楽しめます

 けれども、原作である資本論』が不朽の古典として扱われることには抵抗を感じます。今からみれば、経済について完全に誤った考えに基づいているからです。

 たとえば「等価交換」という考えです。マンガ版ではパン屋八百屋が売れ残ったパン野菜を交換し、その交換が成り立つのは互いの商品が同等の価値を持つからだと解説されます

 何となく納得してしまうかもしれません。しかし人が物を交換するのは、相手の物が自分の物と同じ価値を持つからではありません。もしそうなら、多くの買い物客がスーパーコンビニを出たとたん店に引き返し、不良品でもないのに、買ったばかりの商品を返し、お金を取り戻そうとするはずです。同等の価値を持つことが交換の理由なら、商品お金の交換を何度繰り返しても、人は満足するはずだからです。

 しか現実にはそんなことをする人はいません。買い物客は、払ったお金よりも買った商品価値が大きいと思うからです。一方、店の主が商品を手放すのは、逆に商品よりもお金価値が大きいと思うからです。

 つまり交換が成り立つのは、同じ物(お金も物の一種です)でも人によって価値の大小が違って見えるからなのです。

 ここからわかるのは、物の価値とは、それを作るためにかかった労働量などの客観的基準で決まるのではなく、人それぞれの主観によって決まるということです。この事実1870年代、オーストリア経済学者メンガーらによって明らかにされました。経済学の歴史上、革命的な発見といわれます

 しかし、それ以前の世代に属するマルクスは旧来の考えにとらわれたままでした。1867年に全3巻のうち第1巻が出版された『資本論』は誤った古い考えによって書かれたため、つじつまの合わないおかしな主張が多いのです。「等価交換」はその一つです。

もっとおかしな主張は「剰余価値」です。マルクスは『資本論』第1巻でこう述べます商品価値はすべて労働によって生み出され、その価値どおりに市場で売買される。ところが資本家商品を売って得た代金のうち、労働者には一部を賃金として支払うだけで、原材料費などを除いた残りは利潤として自分の懐に入れてしまう。いいかえれば、労働者が生んだ価値の一部には対価を払うが、残りの価値剰余価値)には払わない。これは実質的な不払い労働であり、不当な搾取である、と。

 これは商品価値労働によって決まるという、誤った考えから出発しています。実際には、商品市場価値を決めるのは労働者の働いた量ではありません。消費者の心に基づく選択です。私たちは買い物をするとき商品製造にかかった労働量を調べたりしません。

 もしマルクスのいうように商品価値労働量で決まるなら、大規模な設備を使い人手を省く資本集約産業よりも、サービス業など人手を要する労働集約型産業のほうが利益率は高くなるはずです。しかし実際にはそのようなことはなく、長期ではあらゆる産業利益率は均一化に向かいます。ある産業利益率が他より高ければ、その産業に参入する企業が増え、価格競争が広がって利益率が低下するからです。

 マルクス自身、『資本論』第1巻でこの矛盾を認め、あとの巻で解決を示すと約束しました。ところが第1巻を出版した後、なかなか続きを出さないまま、16年後の1883年に死んでしまます

 あとを引き継いだのは盟友フリードリヒ・エンゲルスです。エンゲルスマルクスの遺した草稿をもとに、第2巻を1885年出版します。しか矛盾解決は示されませんでした。読者が不審に感じることを警戒してか、エンゲルス序文で、解決は次の第3巻で示されると予告し、経済学者たちにこんな「挑戦状」を叩きつけます。この矛盾をどう解決するかわかる者がいたら、第3巻が出版されるまでに見せてもらいたい、と。

 そこから9年後の1894年、残りの草稿やメモを取りまとめ、ついに第3巻が出版されますエンゲルスはまた序文を書き、前巻での「挑戦状」に応えて多数の論者が矛盾について論考を発表したが、どれも的外れだった――と勝ち誇ります。それでは第1巻の刊行から27年もたってようやく出版された最終巻で、マルクス矛盾をどのように解決したのでしょうか。実は、解決できなかったのです。

 第3巻でマルクスは、商品価値は投じられた労働で決まるという理論と、異なる産業利益率は均一化するという現実は「一致しないかのように見える」と改めて述べますが、その矛盾解決は示しません。その代わり、資本主義が発達した国ほど利益率の均等化が迅速に進むという現実を認めるだけです。これは結局、商品価値労働で決まるという第1巻の理論放棄したものです。

 メンガーと同じオーストリア経済学者ベームバベルクは1896年出版した著書『マルクス体系の終結』で「マルクスの第3巻は、その第1巻を否認している」と指摘し、マルクス解決でなくごまかしを示したという他の経済学者の厳しい意見同意します。第1巻で述べた剰余価値理論が間違っているなら、それに基づき展開された、資本家労働者を搾取するという主張は根拠を失いますベームバベルクは『資本論』を「カルタ札で組み立てられた家」、すなわち砂上の楼閣だと切り捨てました。

 マルクスが第2巻以降を生前出版しなかったのは、この破綻が修復不能だと気づいたからともいわれます。そうだとすれば、学者としてかろうじて誠実だったといえるでしょう。

 今の世界ではこうした経緯を無視し、マルクスを見直そうと無責任な声が高まっています欧州連合EU)のユンケル欧州委員長は記念式典に出席し「平等の実現のために力を尽くした」と功績をたたえました。

 しか20世紀社会主義諸国崩壊が示すように、破綻した論理を土台に未来を築くことはできません。マルクス話題となる今、それこそがかみしめるべき教訓のはずです。

https://bizgate.nikkei.co.jp/article/DGXMZO3064412017052018000000

すばらしいまとめ。エンゲルス隠蔽手法は百家争鳴論を思い出す。矛盾ばかりで骨格ができていない思想だったから、虐殺国家が生まれしまったのだろう。

2021-07-21

anond:20210721160244

「これは真っ当な批判なのに、お前の精神が脆いから受け入れられないんだろ!」と言ってる人を見ると「批判を受け付けてもらえない理由を『相手精神が脆いから』にしようとしてるお前の精神がかなり脆いのでは?」と思う

まず自分批判が本当に的外れでないかを疑い直すところから始めたらどうか

anond:20210721113552

妊娠出産すると強制帰国させられるという技能実習生のおかれた状況を無視し、また孤立出産した女性を広範に犯罪者と扱うおそれ」

とはっきり書かれているのに何でこんな的外れコメントできるんだろうな

ルックバック」への反応みてると、被害妄想激しい奴って差別されて当然じゃないのか

青葉との共通点そもそも「突然現れて刃物も使って人をたくさん殺した」「日付が一緒」くらいしかないのにこの暴れっぷり。

青葉が統合失調症だったなんて話あったっけ?記者なんかが推測で述べてただけだろ。

斎藤環によると青葉は「完全に責任能力がある」らしいが。

結局被害妄想に激しい人間が、たまたま話題になった作品被害妄想を爆発させたんだよな。

人が攻撃的になるのって、優越感や劣等感を、正義感防衛本能に後押しされたときじゃん。

増田たちの周りで攻撃的な奴って必ず「仕方なかった」って意味台詞言うだろ。まともにコミュニケーション取れる犯人も、みんなその手のコメントするよな。

「する必要はなかったけど楽しそうだったからね」なんて言う奴いなくね。少なくとも圧倒的に少数だろ。

被害妄想の激しい奴ってもう防衛本能スイッチは既に押されてて、あとはどこの誰の何に劣等感やら優越感やらを刺激されるかだけじゃね。

だって本人の主観ではしょっちゅうかに攻撃されてんだから、そら身を守りたいのは当然だわな。俺だって身は守りたい。

誰かの悪意を(勘違いでも)感じるのは仕方ない。そういう性分なんだから。何とかなるならなって欲しい。殆どが俺には赤の他人なんだから幸せな方が良いに決まっとる。

でも被害妄想をしやすいってことは、身を守る為に行動起こしやすいってことじゃん。認知が歪んでんだから、その防衛行動は概ね的外れなわけじゃん。認知が歪んでんだから。その的外れさが周囲を苦しめるということは良くあるわけじゃん。

ルックバックに憤慨してた被害妄想増田も、職場で疎外感を作り出して、それをたまたま話題になった作品に向けてるわけだろ。

悪意をはねのけてるだけと称して悪意を振り撒く人間とまともな付き合いなんかできるわけないじゃん。

勿論善人かもしれんが、善人でも身を守る為ならむちゃくちゃするからな。

被害妄想が強いという一点だけで既にかなり有力な加害者予備軍なのだから被害妄想が激しい奴は差別されて当たり前じゃね。

やっぱ増田たちは人格者から受け入れるのかな。単に差別じゃないって嘘つくのか?

2021-07-19

ルックバック』は藤本タツキ先生の極めて私的決意表明しかない

藤本タツキルックバック』のネタバレ

先に断っておくと,今から私は極めて(藤本タツキ氏に対して)無神経なことを書くつもりであり,その点については先に謝罪しておく.ごめんなさい.じゃあなぜわざわざ書くのかといえば,既に以下のようなコメントネット散見される状況ならまあ書いてしまってもいいかと思ったから.

https://twitter.com/imaitetsuya/status/1416946323043979267?s=21

ルックバック』、すごく面白くてすごい作品だったんだけど、あの事件をこうやってすばらしいエンタメ昇華することやその世界共振して祈りや救いのような気持ちに包まれること、になんというかすごい恐ろしさのようなものも感じる気持ちもあってうまく考えがまとまらない。すごく面白くはあった

https://b.hatena.ne.jp/entry/s/shonenjumpplus.com/episode/3269754496401369355

masa_bob どんなに才能があったとしても2年前の実在事件Don't Look Back In Angerと言って公表する権利があるのかが気になったことはブコメしておく

world24 ”Don't look back in anger”は遺族しか言えない言葉だと思うけど。なんか事件が読者には「エモさを強調するもの」として消費されちゃってるな。


端的に言ってしまえば,藤本タツキ先生はその事件の「遺族」だったんではないの,という話である.それがどこまで文字通りの意味でそうだったのか私は知らないし特に知りたいとも思わないが,マンガの描かれ方からして私はそう読み取った.

この作品倫理的な危うさを感じてしまう人が一定数出てきてしまうのは理解できる.作者情報ゼロで読んでいたら私もそう感じていたと思う.そのような目線で読むと,この作品はまるで読者に対して「事件からもう二年も経ったんだし,うじうじしてねーで前向こうぜ」と語りかけているようではないか.何様のつもりだ.

でも,このマンガタイトルは『ドンルックバック』ではないのだ.作者はルックバックしているのである.作者自身過去を.

このマンガは,作者自身リアルな経歴に対する自己言及の量が度を越している.ちょっとした遊び心のあるセルフパロディといった次元で片付けられるものではない.

登場人物名称藤野」+「京本」=「藤本」.京本大学は明らかに作者の出身大学だし,『シャークキック』は明らかにチェンソーマンである

https://twitter.com/12_Popo_36/status/1416781566928244742

ルックバックに出てきたシャークキック名前の由来

チェンソーマン)↔シャーク

(ファイア)パンチキック

って考察があったけど

チェンソー対義語シャークなの完全にシャークネードで笑った


から,私はこのマンガ藤本タツキ先生自伝だと思って読んだ.おそらく先生は,あの事件自分の中のおよそ半分くらいを奪われたのだと思う(藤本の「本」=京本).それがどこまで文字通りの意味なのか,藤本先生に「では君は当事者なのか」と踏み絵を迫るが如く問い詰めることは,それこそとんでもなく無神経な行為となるので私は望まない.先生がこのような形で自分の思いを弔うことを選択したのだから,ドヤドヤと首を突っ込む権利こちらにはないと思う.

では仮に当事者だったら許されるのかとか,事件に対する関係性を濁したままで許されるのかとか,ああいったトラウマ的な事象表現として扱う際の手つきとしていかがなのか,とかいった問題は,私は詳しくないのでここでは触れられない.こーいう問題系ってホロコースト表象不可能性に関して『シンドラーのリスト』や『ショア』と絡めてめちゃくちゃ論じられてきた話でしょ.誰か詳しい人論じてくれ.

ともかく,このマンガ藤本タツキ先生の極めて私的回顧録かつ決意表明であって,それ以上の何かは特に込められていないのではなかろうか.

https://tomoko.fanbox.cc/posts/2500517

まりルックバック』という作品はそのまま藤本タツキ先生メメント・モっている状況、葛藤を描いたもので……ラストシーンは「充分にメメント・モったのでここからはやっていきをやります」というお話なんだと思った。

↑この記事には概ね同意するが,特に読者が「べき」を感じる必要性はないと思う.何か規範的なものを論じているわけではなくて,藤本タツキ先生の「やっていきますうおお」という日記が半ばフィクショナルな漫画作品として結実したものに過ぎない.そのマンガ的技巧の卓越さに驚嘆しようが,あまりの圧倒的な才能の発露に心を折られようが自由では.

メタ的なことばっかり書いてきたが,以上を踏まえての私なりの『ルックバック』に対する感想シンプルである

チェンソーマン』で一番好きなのはアキくんです.高校編楽しみに待ってます

P.S.

加害者の描かれ方について苦言を呈するコメントに対して,「そもそもこのマンガはそういうテーマを扱う話ではないのだからその指摘は的外れ」という指摘もちょっと的外れだと思っている.まだ二年しか経ってないんだぜ.今の段階で,そもそも遺族に加害者側へ多少の同情をするよう強要できるのか?

とんねるずは、サブカルじゃなくて体育会系ノリじゃない?

めいろま90年代辺りについて言っていることが的外れな気がしてならないが、

ツイッターからむのも面倒なので、ここで発言てみるテスト

常々彼女は、ずれてる気がするんだけど、昔の事だと、若い人が真に受けるんじゃないかとか。

(それはないか

anond:20210719020242

自分他人とは違った冴えた感想を書けると思ってTwitter的外れ暴言吐いてそう

2021-07-18

友達がかわいそう

非モテ女の友達5人くらいでよく遊んでいる。

まりにも非モテなので、結婚せずにシェアハウスするかという話が 現実的に進むくらいだ。

年齢はアラサー

 

その中の一人が、先月入籍した。

別に足を引っ張るとかもなく、4人みんなで普通に祝福した。

でも、結婚した子が、とても幸せを主張しにくそなのだ

 

元々、「結婚目標に生きるのは違う」「まずは自分が人に頼らずに幸せになることを考える」といったことを呪詛のように唱えている集まりなので、結婚に対して非モテのくせに慎重な人間ばかりのグループだ。

 

その中で「結婚ハッピー」というのを躊躇っているように思うのだ。

結婚の決め手ってなに?とか馴れ初めを聞いても、「高校同級生だし、愛とか恋とかじゃなくて、お互い入籍したほうがメリットあるから」とか言う。そんなメリット結婚するなら、その人でもなくていいわけで、恋愛は他の人とするという浮気野郎理屈に近いものがある。

表向きはそのまま受け入れたが、「その人でなければいけない理由」が人に理解されなくてもあるはずなのに それを答えないのは、結婚幸せアピールできないならだろう。

 

なぜそう思うかというと、仕事の話をしていると その子はことあるごとに「でも結婚するかもしれないしね」「結婚したら相手しだいのところもあるしね」といった結婚することが前提の的外れアドバイスをしてくるからだ。

 

別に惚気てもいいのに。

非モテ女めんどくせえ。

anond:20210718194306

この増田的外れで「スポーツルール禁止されてないからといって何をしていいわけじゃない」が正解

地位立場暗黙のルールがある

FCバルセロナガチガチに守ってカウンターサッカーをしてはいけないし、ジョコビッチが不意打ちアンダーサーブをしたら大騒ぎになるだろうし、横綱白鵬のような相撲をしてはいけない

2021-07-16

anond:20210716130711

この手の声明文とか全然的外れだよね

真に後悔してるなら

報酬は全て障碍者支援団体寄付するとか

直接危害を加えた当人謝罪し許しを得たとかならわかるけど

それはしない

結局は反省なり後悔してることをメディアに流すのは単に問題になったからでしかない

火消しと金儲けのために仕方なくやってるだけ

意味が分からない文章があったから紹介しておく

一連の書き込み時系列順に示す

引用元:https://togetter.com/li/1176430

中村伊知哉氏の、データ量増やしたら簡単なのに東ロボが受験に失敗したから、とかツイートしてるの見たときひどいなぁと思ったけどそんなような感じに見えちゃう人もいるんだな。実際にはこれやってる先生、中卒までに全員読めるようにするとか無謀に思えるようなことはじめてる。 私はブタヲタ粘着された時、びっくりするほどその万単位の人々が読めなかったんでやっぱり。。って思ったけど。

宇多田のおかげで奇跡が起こった、読めるようになったって数年どころじゃない年単位でそこら辺歩いている普通の人(学生や老人や)に粘着された。http://www.gepr.org/ja/ が専門家研究者が読むもので読解できるなんておかしい、依然なかったはずって叩きまくられた。ブタヲタが読めないってだけだった。こっちもどうせバカだと思ってるから竹内純子さんとかやわらかめのも選んでるのに。

ビジネス誌サイト文章全然ダメで。あまりバカにされるんで、英語の訳や 日本語文章の要約もしたんだが、あっているのか間違っているのかブタヲタ、どう考えても万単位なのに、判断付かない。つまりひとりもわからない。英語はともかく 日本語からないってなんでしょうね。。そういうのが宇多田が 私はすごかったです って言っただけで天才でみんな文句言うなになり信者になって金貢ぎまくる恐ろしい社会なんだなとつくづく。

[世界一速く結果を出す人は、なぜ、メールを使わないのか ]グーグル社の本、ぱらぱら立ち読みしたけどそこもAI仕事とられることには触れてるけどリアルにはAI以前に中国などに仕事とられてるね。事務職も。

しかもわし国語の成績好くて高校の時は一回だけど県で10番内に入ってる。たまたま家族が晒されているときにこれを言ったんだが、それでも 読めるわけない って叩きまくられた。世間ほとんどの人々が 教科書参考書見ても そのくらいの成績が取れたらどのくらい読めるか 文章難易度も分からないレベルのようなんですが。。実際どうなのか、RSTで明らかになるかなと楽しみです。。

挙句言われたのが私はそんな風に見えないと。世間ほとんどの人が イメージ で よさそうなひとにしがみついて、あとはほかを排除して自分たちがいいという風にしてるだけのようです。当然私より宇多田のほうがイメージは良かったわけですが、飯田哲也に逆らうなんて恥ずかしいとかたたかれてもなあ。。2011年で終わった人だけど。。いまはほんと、バカと一緒になりたくないって思ってる。

すごいバカ集団で。私の話が宇多田坂本正反対でも分からない。宇多田からいい、私だからダメ、それだけ。でたたきまくった挙句、私の話があっているらしいとなると 急に 宇多田をパクったから になる。あのー毎日私の話がおかしいって叩きまくったよね?って思うんだが。 よさそうだと宇多田ダメだと私で、私と宇多田は仲間だから同じというキチった話平気でして来た挙句自分リア充からお前より上とカップル粘着してくる。わし結婚してますが。

まあ、文章難易度説明するために、小学校などの図書館にある本の説明したり、信じないから 塾の年齢別読書のページ使ったり、センター入試問題大学テキスト偏差値別使って説明しても 全部読めないからわからないのか 叩かれまくったからなあ。これ、時間制限でも わからない がポイントだろうな。

最終的にブタヲタに通じたのが主語をまるでくくって線でひいて目的語を□で囲んで矢印で比較して、だった。。 その結果。何簡単なこと言ってんの下らないで終わった。しかもその次も。奇跡が起こった、認めろ。あげく、今日粘着は嘘ついている、本当は読めない。。。。読めない人は本当に読めない。。

でもね。具体的にツイッター出すのどうしようか迷うけど。読めない人同士は通じ合うの。。これがすごいなあって本当に思う。すんごいカオスに話がガンガン進んでいく。。面白いけど反感もたれたら大変。。集団で来るよ。。意味不明だよ。。

ㅤㅤ

意味不明なのはお前の文章なんだよなあ…

何か戦ってる相手がいてそれにまつわる不平不満を細切れに書いてるということか分かるが、いまいち文脈が掴めない。

順を追って講評すると

まず中村伊知哉という学者か何かのツイート的外れだと批判したいようだ。

「そんな感じに見えちゃう人」とはどういう意味か。とりあえず「中村氏ツイート共感する人がいる」と捉えておこう。

「私がブタヲタ粘着された時」からもう話が飛躍を始めているように見える。どういうことが「やっぱり。。」なのか?

宇多田のおかげで奇跡が起こった」と、いきなり第二の人物が登場する。宇多田ヒカル?じゃないよな?

どうやら「普通の人」とか粘着してきた人間を「ブタヲタ」と呼んでいるように見える。でもなぜ宇多田がやったことについてこの書き手が叩かれるのか文章からはさっぱりピーマンである

どうにも書き手宇多田という人間敵対しているようだ。宇多田の主張に対する反論が「普通の人」の目に留まって粘着されているという趣旨みえる。

宇多田自分自身で自分の功績をたたえていて、それに対して書き手別に宇多田が何かする前から一般人でも論文を読むことは普通にできたと言っている、

それに対して宇多田の囲いに「いいや宇多田だね!」と粘着されているのか?

それどころか「お前も宇多田恩恵を受けている。お前も以前は論文など読めない普通の人側の人間だった」と言われているように解釈できる、のだろうか。>それでも、 読めるわけない って叩きまくられた。

飯田哲也って誰やねん。2011年終わった人って何があったねん。

自分国語力自慢が少しばかり続けたあとで粘着相手たちをバカ集団と評している。

「よさそうだと宇多田ダメだと私で、私と宇多田は仲間だから同じというキチった話平気でして来た」これも意味不明。なぜ宇多田の仲間で同じだと粘着されるのか?いわゆる党派性観点では説明がつかない。

あとは「ブタヲタ」のバカさ加減について具体例をもって語られている。「面白いけど反感もたれたら大変」とはどういう意味か?

「奴らのキチガイ加減は見る分には滑稽だが、ただこういう馬鹿な奴らを敵に回したらさっきから言ってるように厄介なことになる」ということか?「集団で来るよ」は「反感持たれたら(集団でくるから)大変」の意か?

結局大枠としては「曲学阿世の人がいてそれに対して自分は正しい(と思う)こと言ってただけなのに、その信者粘着されてしかも奴ら馬鹿だしうざい」という趣旨か。

いまいち文意確信が持てない。別にてにをはに間違っているところは見受けられないし、「ファルスパージ」みたいな内輪ネタ造語の多用ゆえにわかりづらさとも違う。

規格化されたこ社会においてここまで何言ってるか分からん文章を書けるのはある種の才能。貴重な文才の原石として保護していくべきではなかろうか。

参考

脳はどこから「もうひとつ世界」を創るのか―創造的な作家たちの内なる他者を探る

(学校教育創造性を殺すと言われる理由)

https://yumemana.com/labs/stranger-within/#i-5

2021-07-15

14歳でも真摯恋愛の結果50歳と性交する意思決定自由を認められるべきだ,っつうなら超絶技巧14歳には運転免許あげて公道走らせてあげたら」

っていうけれど、それだと普通に「その通り、超絶技巧14歳には運転免許あげて公道走らせるべきだ!」ってなる人も多いでしょ

喩えが的外れ

小山田なんとかが

今も罪が消えていないから、罪人だから引き摺り下ろせって本気で言ってる人は居ないんじゃないかな?

そういう悪事自慢とその内容そのもの気持ちいから見えないところにしまって欲しいってだけ。

から時効だなんだってのは的外れじゃと思うのだ

『「お願いだから私を殺して」と包丁を渡されても「一体どうすれば良いのか」とか考えるか?頼んできた当人自覚があろうとなかろうと暴力暴力

っていうけれど、

同意殺人普通殺人よりも刑が軽くなるので、その喩えだと的外れなっちゃってるんだよなあ…

セックスワーク差別無知からやってくる」ってかなり的外れだと思うよ

自分場合寧ろ知らない頃の方が

そういう「仕事」に対する嫌悪感は少なかったよ

詳しく知らない頃はAVはふりをしているだけだと思っていたし

ソープは単に裸になって身体を洗う「だけ」だと思っていた

実際にどういう行為をしているかを知ったら

これは絶対に反対するしかないと思うようになった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん