「学部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学部とは

2024-07-23

リンダにおける確率論の誤解

https://blog.tinect.jp/?p=87082

から引用

まず、次の文章を読んでください。

リンダは三一歳の独身女性外交的でたいへん聡明である。専攻は哲学だった。学生時代には、差別社会正義問題に強い関心を持っていた。また、反核運動に参加したこともある。

では、次の質問に答えてほしい

リンダは銀行員か、それともフェミニスト運動に熱心な銀行員か、どちらだと思います

聡明な人であれば、当然前者を選択するでしょう。

しかし、多くの人は後者選択します。

複数の主要大学学部生を対象実験を行ったところ、八五~九〇%が、確率論理に反して二番目の選択肢を選んだのであるしかも呆れたことに、この連中はとんと恥じる様子がなかった。

あるとき自分クラスで「君たちは、初歩的な論理ルールに反していることに気づかなかったのかね」と怒ってみせたところ、大教室の後ろのほうで、誰かが「それが何か?」と言い放ったものである

確率は説得の材料として、全く役に立たない事がよく分かります



ブコメ解説がならんではいるんですけど、この問題ミスリードについて指摘しているブコメが見つからなかったのでとりあえず指摘しておきますね。

設問「リンダは銀行員か、それともフェミニスト運動に熱心な銀行員か、どちらだと思いますか」

これは、はっきりいうとミスリードを誘う質問になっています

質問の内容を好意的に受け取るとするならば、この場合、当然確率が高いのは前者です。

なぜなら、後者はお互いに共通する条件にさらに新たな条件が加えられているからです。

では次の設問だとしたらどうでしょう

設問「リンダは普通銀行員ですか、それともフェミニスト運動に熱心な銀行員ですか、どちらだと思いますか」

この場合、先程の問題とは異なりただの銀行員からフェミニスト運動に熱心な銀行員」を除外する必要が出てくるので、先ほどとは確率齟齬が生じてくるはずです。

しかし、ここに誤解であり齟齬が生じていることをし指摘できているブコメは残念ながら見受けられませんでした。

数で置き換えてみることにしましょう。

例えばリンダが持つ確率10します。

そのうち、銀行員である確率が8とします。

さらに、銀行員かつフェミニストである確率を6とします。

この場合リンダが銀行員である確率は8ですので、銀行員かつフェミニストである確率6が銀行員である8を超えることはありえません。

まりリンダが「銀行員である確率に対して、リンダが「銀行員かつフェミニストである確率が超えることはありません。

ここで設問を「リンダは普通銀行員ですか、それともフェミニスト運動に熱心な銀行員ですか、どちらだと思いますか」に変えてみるとどうでしょうか。

ここで聞かれているのは、先程のニュアンスとは異なり、リンダが「普通銀行員であるかどうか」という問題に置き換わっています

まり比較すべきは銀行員の中のフェミニストであるかどうかという問題に置き換わっているわけです。

すると、銀行員である確率8のうち、フェミニストである確率が6だとしたら、フェミニストではないただの銀行員である確率は8-6の2でしかありません。

まりこちらの視点で言えば、リンダが「ただの」銀行員である確率は2でしかなく、「フェミニストの」銀行員である確率6のほうが高くなってしまうわけです。

その他の確率である2に対して言及しているブコメはありました。

しかしながら、その部分については設問に触れられてはいませんので、たとえその確率が99であったとして、今回は考える必要はありません。

まとめると、「設問が悪い」に尽きるわけですが、残念ながらその指摘を行えているブコメ発見することはできませんでした。

そういう意味では「1.直感で信じたものを覆すことはほとんどない。」が実証されているということにもなるわけで、とかく人間バイアスは難しいものだということの理解しからないのだなぁと感じた所存でございました。

どちらにしても、「自分が正しい!」と相手理解を示そうともしなかった人は、反省したほうがいいのではないかなと思いました。

anond:20240723140451

■27歳。エリート童貞

先日27歳になった。一応エリートに分類される人生を送ってきたと思う。小学生の頃から高校まで成績はほぼオール5、受験勉強必死にやって大学受験でも全勝し某理系難関国立大に進学。学部でも真面目に勉強し、ほとんどの科目でA以上をとって学部卒業した。大学院にも進学し、一生懸命研究した。それほど華やかな研究成果が出たというわけではないが、それでも論文出版することはできたし、優秀な大学院生ではあったと思う。大学院卒業後は研究職についた。仕事はすこぶる順調で、これまでの研究で一つ大きな成果を上げることもできた。年収も27歳にしては少なくない額をもらっている。

客観的に見て、自分はとても恵まれているし、羨ましがられる側の人間だと思う。だから、以下に述べることは結局僕の強欲さに過ぎないのかもしれないが、無性にどこかに吐き出したかった。どうかここに書くことを許してほしい。

僕は童貞である。27年間、女性とそういう関係になることがなかった。一応2回ほどお付き合いのようなことはさせていただいたのだが、どちらも長続きせずそういうことにすらならずに終わってしまった。

どうやら自分他人と親密になるのが苦手らしい。一定以上親密になると、付き合うのが面倒くさくなってしまう。LINEの返信は面倒だし、気を遣いながら相手の言ってほしい言葉を探すのも得意ではない。これは何も女性関係に限ったことではない。友人との連絡も、たまにする分には楽しめるのだが、特に同じ相手と頻繁にやり取りする気にはとてもなれない。親との連絡ですら、面倒くさくてかなり適当になっている(最近は、親への連絡も親孝行だと思ってサボらないようにはしているつもりだが) 。

こんなに人付き合いが億劫なのはなぜだろうと考えてみると、そもそも僕は誰かに自分から話したいと思うことがほとんどないのである。僕には趣味と言えるものがほぼない。今までの人生ほとんどの時間を、勉強仕事に使ってきたからだ。だから仕事以外となるとほとんど話せることがないのである。そのせいで同じ相手とたくさんやり取りをすると、すぐ話のネタが尽きる。それでも聞き上手ならうまく相手の話を広げて会話を続けられるのかもしれないが、そういうことも得意ではない。これでは誰かと長く会話を楽しむこともできないし、次第にコミュニケーションを取ることすら嫌になってくる———。

要するに、僕がつまらない人間から、人との会話を楽しむことができないのだ。

ではさらに、なぜ僕はつまらない人間なのだろうと考えてみる。言いたいことがない、相手から何かを聞いても良い受け答えができない。これは要するに頭が悪いということではないか。ここでの頭が良い悪いというのは、勉強とか仕事ができるできないの話ではない。普段からかに興味を持って挑戦したり、あるいは誰かの話に興味を持って自分の頭で考えられることである。僕のこれまでの「エリート人生では、勉強仕事一生懸命頑張っていればよかった。実際、僕にも勉強仕事についてなら語れることはいっぱいある。でもそれを脇に置いた時、自分の「エリート人生の驚くほどの薄っぺらさと、周りの「非エリート人生の厚みに気づく。

仕事がうまくいっているうちは、自分の「エリート」さを支えに生きていけるかもしれない。しかし、仕事で行き詰まった時、自分生き方に疑問を持つのが怖い。そんな時に、自分を支えてくれる人がいれば良いが、いまの僕にはそんな心から頼りにできるほど親密な相手もいない。また仮に仕事がずっと順調にいったとしても、いつかは引退するのだろう。そうなれば、自分仕事に関するエリート性はもちろん、仕事を通じての人とのつながりすら失うことになる。そうなった時の孤独がどんなものか、想像もできない。

27歳童貞という事実は、単に自分人生の浅はかさの一つの表れに過ぎないのだろう。「エリートさ」のみに支えられた一本の細い綱を渡りながら孤独に向かって進む他ない自分人生にうっすらとした絶望を感じながら、今日も懸命に仕事をする。

エリート特有句読点の使い方。これは間違いなくエリート

俺がエリートであることもわかってもらえると思う。句読点の使い方を見たらね。

27歳。エリート童貞

先日27歳になった。一応エリートに分類される人生を送ってきたと思う。小学生の頃から高校まで成績はほぼオール5、受験勉強必死にやって大学受験でも全勝し某理系難関国立大に進学。学部でも真面目に勉強し、ほとんどの科目でA以上をとって学部卒業した。大学院にも進学し、一生懸命研究した。それほど華やかな研究成果が出たというわけではないが、それでも論文出版することはできたし、優秀な大学院生ではあったと思う。大学院卒業後は研究職についた。仕事はすこぶる順調で、これまでの研究で一つ大きな成果を上げることもできた。年収も27歳にしては少なくない額をもらっている。

客観的に見て、自分はとても恵まれているし、羨ましがられる側の人間だと思う。だから、以下に述べることは結局僕の強欲さに過ぎないのかもしれないが、無性にどこかに吐き出したかった。どうかここに書くことを許してほしい。

僕は童貞である。27年間、女性とそういう関係になることがなかった。一応2回ほどお付き合いのようなことはさせていただいたのだが、どちらも長続きせずそういうことにすらならずに終わってしまった。

どうやら自分他人と親密になるのが苦手らしい。一定以上親密になると、付き合うのが面倒くさくなってしまう。LINEの返信は面倒だし、気を遣いながら相手の言ってほしい言葉を探すのも得意ではない。これは何も女性関係に限ったことではない。友人との連絡も、たまにする分には楽しめるのだが、特に同じ相手と頻繁にやり取りする気にはとてもなれない。親との連絡ですら、面倒くさくてかなり適当になっている(最近は、親への連絡も親孝行だと思ってサボらないようにはしているつもりだが) 。

こんなに人付き合いが億劫なのはなぜだろうと考えてみると、そもそも僕は誰かに自分から話したいと思うことがほとんどないのである。僕には趣味と言えるものがほぼない。今までの人生ほとんどの時間を、勉強仕事に使ってきたからだ。だから仕事以外となるとほとんど話せることがないのである。そのせいで同じ相手とたくさんやり取りをすると、すぐ話のネタが尽きる。それでも聞き上手ならうまく相手の話を広げて会話を続けられるのかもしれないが、そういうことも得意ではない。これでは誰かと長く会話を楽しむこともできないし、次第にコミュニケーションを取ることすら嫌になってくる———。

要するに、僕がつまらない人間から、人との会話を楽しむことができないのだ。

ではさらに、なぜ僕はつまらない人間なのだろうと考えてみる。言いたいことがない、相手から何かを聞いても良い受け答えができない。これは要するに頭が悪いということではないか。ここでの頭が良い悪いというのは、勉強とか仕事ができるできないの話ではない。普段からかに興味を持って挑戦したり、あるいは誰かの話に興味を持って自分の頭で考えられることである。僕のこれまでの「エリート人生では、勉強仕事一生懸命頑張っていればよかった。実際、僕にも勉強仕事についてなら語れることはいっぱいある。でもそれを脇に置いた時、自分の「エリート人生の驚くほどの薄っぺらさと、周りの「非エリート人生の厚みに気づく。

仕事がうまくいっているうちは、自分の「エリート」さを支えに生きていけるかもしれない。しかし、仕事で行き詰まった時、自分生き方に疑問を持つのが怖い。そんな時に、自分を支えてくれる人がいれば良いが、いまの僕にはそんな心から頼りにできるほど親密な相手もいない。また仮に仕事がずっと順調にいったとしても、いつかは引退するのだろう。そうなれば、自分仕事に関するエリート性はもちろん、仕事を通じての人とのつながりすら失うことになる。そうなった時の孤独がどんなものか、想像もできない。

27歳童貞という事実は、単に自分人生の浅はかさの一つの表れに過ぎないのだろう。「エリートさ」のみに支えられた一本の細い綱を渡りながら孤独に向かって進む他ない自分人生にうっすらとした絶望を感じながら、今日も懸命に仕事をする。

2024-07-21

後悔

もうちょっと大学に通えばよかった

メンタル落ちてたのが最大の原因だからどうしようもなかったけど

授業必要最低限しか出てなかったし、学部の人合わなさすぎたし、メンタル落ちてたかサークル部活も馴染めなかったし、

自分が〇〇大生やってたって胸はって言えない

〇〇大の学生証を発行されて所持していただけの授業聞いて単位取っただけの人間 聴講生と変わんない

合う人間がどこにいるのかわからなかった

自分と同じタイプ人間が見つからない

俺は大学生の頃「文学学部」を「文学部」だと思っていた

所属を書くとき「  学部」となってる事があったが「文学部」と書いていた

極めてしょうもない勘違いだけど、履歴書か何かを書くときに友人と話して初めて違うことに気づいた。

しょうもない間違いだと自分でも思う。

しかし考えてみると、わざわざ指摘するほどではないこういうしょうもない間違いや勘違いこそ指摘も修正されず長く残るんじゃなかろうか

大学時代を思い出すたびにそんなしょうもないことを思う

2024-07-16

anond:20240716155929

元増田感覚と同じかどうかは自信はないんだが

子供の頃から同性の友人より異性の友人のほうが多かったんだわ

ちな ワイは男な

思春期になる頃から所謂粗野な男っぽさに嫌悪感があり所謂男っぽい乱暴なこととは真逆な感じだった

で 顔も母親にだったので当然からかい対象になるので余計に同性に嫌悪感を持っていた

更に母親が不治の病気を患っていたので家事も一通りできるようになる

そうこうするうちに大人になるんだが大学に入ると特殊学部のためか年齢が上がったからかは知らないが

からかい対象になることはなくそのまま受け入れてもらって同性の友人も異性の友人くらい多くなった

で ここからが本題なんだが

ワイはどうやら所謂性愛者(アセクシャル)らしいと人から言われるようになる

ワイにとって異性というのは生物学的に体の作りが違うということと言う認識しかなく

異性だから好き 同性だから好き と言う感覚がなく友達として好きか嫌いかしか存在しないことを認識する

なんせ 本人は所謂恋愛感情と言う物自体に全く無縁なので「性」を感じるのはトイレに入る時に間違えない様に気をつけるもの

自分が男だからと言う感覚は多少腕力があるから仕事を率先して引き受けると言う感覚しかなく

もし 吉田沙保里がいたなら自分より力がある人に当然力仕事を任せたいとしか思わない

今は結構いい年したおっさんなんだが

仕事して帰ってきて家事をして飯食って猫撫でて寝ると言う生活でことさら性自認」を感じることはない

元増田アセクシャル可能性があるのかもしれないと思って書いてみた

ちな アセクシャル絶対とは言えないが性同一性障害などの人と比べると悩む人は少ないらしい

昔は好きでもない異性と結婚させられたりで悩んだ人もいたらしいが最近はお一人様が多いので紛れている

anond:20240716123751

ツォルンの補題は、理論系なら経済学部学部生くらいでも教わる

大学に入ってから数学といえばmaximaな連中は知らんだろうけど

2024-07-14

anond:20240714134542

そんでそんな「村の因習」にとらわれた奴なんて、「村」でしか仕事できないからなんだよな

から大学等のポスト以上に増やす意味がないし、(まともな)学部生もそれを理解してる

海外大学ポストにありつけるくらいなら別だけど、英語査読拒否

anond:20240714072028

出典が学術論文とは限らないと思ったら良かれと思ってより広い意味ソースを使ったんだけどね

で、結局出せないみたいで

そんな長文書いてほぼ相手悪魔化する妄想構成されてるし、やってることが完全にカルトじゃん

恐ろしいことにやっぱ文系大学出てこれなんか・・・?ならカルト生産学部予算削減が妥当だな

最低限の教育すらできてないどころかマイナスってことだから

自分認識に自信が持てたわありがとう証拠さん

  ちなみに、法学部の 法 とは 物事手段物事の定め、の両方が含まれており、法、という漢字を見たときに、テレビゲームテクニッククリアの仕方を連想させるのであるから、必ずしも、

   「法」学部が、ださいセクションであることにはならない。しかし、東京都及びさいたまに住んでいる、prantan、白根真理雄、永山悟は、都合が悪いから、どうしても、ださくて悪いものである

  考えさせないと精神が安定しない。れっくのプロヴィデンスには、法のおこりは、幾何学平行線公理と同じもので、これと同じことを次第に発展させて、作られたものということになっている。

  しかしこれを言ってしまうと、要するに、灘高校開成高校の生徒が中心となって、23年前のように、授業を受け、具体的な数学問題を解いていくという実践をしなければならず、実践と言うこと

  になると、駿台予備校東大実践模試なども連想させることとなって、23年前の状況が思い起こされることになる。当然、23年前にどのような社会があったかは、内田貴も、江頭憲治郎も知って

  いる。両者とも、一流私立高校開成高校卒業生からであるしかし、いまや、内田貴も江頭憲治郎も、どこに住んでいるのか分からないという状況である行政法の宇賀克也は、一見

  平成31年3月から最高裁判事となり、やる気満々のようにみえるが、平成30年5月14日の東大法学部行政法第1部の授業で、教壇でぶつぶつ言っていただけのやる気のないクズである

anond:20240713180650

う~ん

自分の主張の根拠他人発言(「挙げられてた」)に求めるなら、その出典を示すって大学教育で一番最初に習うことだと思うけど分野によって違うの?

多分まともな教育を受けられない環境で育ってしまったんだろうけど、万が一増田大学学部以上)を出たうえでそう言ってるならその学部予算は減らすべきだという補強材料になるな

2024-07-13

地方母子家庭出身東大博士号女の元増田です

記事は消してしまったので証明できないけど、元増田です。

普段ROM専で、SNSリアルタイムに反応をもらうことに不慣れでつい舞い上がってしまい、更新ボタンを押す手が止まらなくなってしまった。

また、フェイクは入れまくっていたけれど、身バレするのがホッテントリに入って注目されるようになってから怖くなった。

自分精神衛生悪化を感じたので、勢いで消した。私にはSNS上でオープンな発信者になるのは早かったみたいだ。

だけど、どうしてもお礼を言いたくてのこのことまた出てきてしまった。

おかげさまで、修学支援基金件数寄付金額が増えていた。

6月11日現在における今年度の寄付総額は約130万円、寄付件数は79件。

7月13日現在では総額305万3千円、件数は149件! 倍増! すごい!!

自分投稿がどれだけ貢献したかはわからないけれど、寄付してくれた方々に対して厚く御礼を申し上げます。本当にありがとう

まだまだ増えてほしいかURLを再掲します。

https://utf.u-tokyo.ac.jp/project/pjt83?pg=400&page=1

これは寄付してくれた人たちの応援コメントリンク

読んでみると、過去授業料免除を受けていたという人が恩返しとして寄付しているのが結構多いのが分かる。

https://utf.u-tokyo.ac.jp/project/pjt83?pg=400&page=1#project-tab03

あとは3つおまけ。

東大OBOGによる寄付が少ないのはなぜか

これは、大学側と卒業生側の双方に原因があると考えられる。

まず大学側の要因として挙げられるのが次の2つ。

第1に、大学側の広報が下手。

私も今回調べるまで、自分研究科以外の寄付基金存在を知らなかった。修学支援基金も含めて。自分もお世話になってたのにね……。

OBOG向けにたまに郵送するニュースレターという形でOBOGへのアウトリーチする基盤はある。

現役の学生からお金を搾り取ろうとする前に、OBOGへの寄付の働きかけを強化する手段はあるんじゃないのかな。

関連して第2に、学部研究科ごとの独立性が高くて、「東京大学」としての寄付の呼びかけに失敗している。

夫は別の学部研究科出身なので、ニュースレターを私の出身のところと比較できるのだが、どちらも自分たちのところの研究のための基金情報しか載っていない。

ふるさと納税における各自治体みたいに、寄付金を巡って本部と各研究科競争しているような状態なのかもしれない。

あるいは、授業料免除のような学生全体に関わる経済的困難層向けの修学支援東京大学本部としての活動になる一方で、OBOG向けのアラムナイ活動学部研究科の所管になっているように見えるから、そこで齟齬があるのかもしれない。

何にせよ、大学側に改善余地があるのは確か。

他方で、卒業生側に目を向けると、卒業生には寄付をするインセンティブがない。

寄付をすることに対して、アイデンティティ上の満足や実利など自分のためになる何かがなければならない。

多くの東大OBOGには、寄付に対するそうした対価は存在しないと思う。

何よりも、自分の子ものライバルを増やす理由存在するか?

アメリカの有名大学には寄付による入学枠がある。寄付することが、そのまま自分の子もの利益に繋がる。

賛否はあると思うけど、その寄付金を使って貧乏の子どもが入れるようになるならば、うまくできた制度設計だと思う。

でも、これは私立大学からできることだろうし、東大でそんな制度採用されるとはとても思えない。

※補足:ハーバード大学スタンフォード大学などのアメリカの有名大学のほとんどは私立大学

でも、はてなー公共心が高くて、公共性への貢献からアイデンティティ上の満足を得られるであろうから、皆さんから寄付には勝手に期待している。

②なぜ親と折り合いの悪い層にこだわるのか

これは、実際にそういう人を知っているから。金銭面で決定的に仲違いしたから。その人は大学からも去ってしまたから。

大学院に行きたいと言っていたけれど、結局コンサル就職した。私が知っている中でもかなり天才と呼んでよいほどの頭の人だったのに、ものすごくおもしろ研究をしたはずだったのに、本当にもったいない

セクシャルマイノリティーの立場から授業料値上げについて書いていた学生noteを読む限り、最近でもこの問題解決してなさそうで非常に残念だ。

私の場合、分かりやす経済的困難層だったことと、進学には反対したけどなぜか書類の準備には協力的だった親がいたことはすごく運がよかった。

安定性・公平性を欠く運任せの制度は、制度と呼ぶに値しない。

親との折り合いが悪くて授業料免除制度からこぼれ落ちてしまうような学生をどう救うかの問題解決しない限り、いくら支援制度の充実を掲げたとしても、学生自助努力の水準を上げる授業料の値上げは行うべきではない。

最後に。自分のこれまでを褒めてもらえたことはうれしかった。その一方で、危うさも感じた。

やっぱりみんな学力によるメリトクラシー能力主義)にとらわれすぎだと思う。

特定能力を持っている人はそれにふさわしい場所に行けるべきという考え、あるいはそれが実現された社会は、最終的にはその能力を持たない人を苦しめることにもなりうる。

学力という一つの能力のみによる純粋な選別装置として大学機能させることと、社会全体の平等は別の話。

能力によって個人レベルでの格差を乗り越えることができたとしても、社会全体の格差は残り続ける。

世代間の社会流動性が高ければそれはそれで問題ないのかもしれないけれど、それでもやっぱりいま・この世代において個人レベルで「負ける」人は発生する。

特定能力による勝ち負けの発生自体をなくさないと東大ヘイト負け組ヘイトもなくならないんじゃないか

もちろん個々の能力ごとに勝ち負けが発生するのは避けられないけど、いろんな人のいろんな能力尊厳をもって扱われて、トータルでみたら引き分けだとみんなが感じられるような社会になってほしいと心から思う。

から繰り返しの主張になるけど、大学生への経済的支援だけではなく、若者向けの支援も、かつて若者だった人たち向けの支援もやるべきというのが私の立場

東大生は社会的に有用から他を差し置いて特に支援されるべき」ではない。

個々人が寄付という形でその思いを表明するのは、個人の善の構想の中にある自由選択

でも、公的税金を使ってやるべきような正義の話なのかは分からない。

それに、社会的に有用になることを東大生に押し付けることも適当ではないと思う。

社会貢献のためにみんな働いているのか? ジョブズ社会貢献のためにiPhoneを作ったのか?

そうではないだろう。

人々が自由にその能力を発揮して、自分の何らかの価値のために働いて、それが結果的社会の役に立つ。それが一番健全

最初から社会のためになんて言ってるやつはうさんくさい個人の感想だけど。

説教さいこと言ってごめんなさい。

この投稿以降は再び社会の片隅でひっそりこっそり生きる生活に戻ります

誤字脱字は直すけど、それは何卒ご容赦を。

2024-07-10

anond:20240710215635

でも、早慶数学とかなくて英語社会系だけの学部あったり、SFCみたいなのあったりするから全教科まんべんなくやる側からするとフェアじゃないよね…😟

2024-07-08

anond:20240708231945

じゃけん文系の代わりに理系作っても思ったほど受験してくれねえのよ~

文系受験生をターゲットにした新学部のが人気集めるぐらい

2024-07-06

anond:20240706212513

ちなみに日大論文書かないと卒業できない学部が当たり前にあるが読書感想文でも卒業できるのでやはり早慶様とは格が違います

2024-07-05

名大学のCS学部はまさにこれ。

馬鹿ダニングクルーガー曲線、学科のみんなで渡れば怖くない。ほんま恵まれ環境やったな。

https://x.com/mono_lith_/status/1808671549152711086/photo/1

2024-07-03

anond:20240703115448

Netflix陰謀論のオシゴトって作品日本語字幕がChat GPT4oに明白に負けてるくらい酷くて(早慶学部一般入試合格してきた学生じゃまずしないような誤読だらけ)、

それでもオフィシャル日本語字幕としてリリースされてる現状を見るに、英語ガチ勢仕事はどんどん奪われていくのではと思った。

ガチクオリティじゃなくていいってことなんだもん。

2024-07-02

anond:20240702231646

まあ煽り半分でTHEやQs参照して東大より上とか言うけど、実際には同レベルって感じだよな。学部修士東大の勝ち、PhDはKCLの勝ちってイメージイギリス修士なんて、オックスブリッジ以外ほとんど金払えば何とかなるキャッシュカウだろ。

2024-07-01

現実所属を売りにするYouTuber全てゴミ

お前がどこの職種サラリーマンか何学部大学生なのか都会か田舎夫婦独身か、まじでどうでもいい

面白くないか空想の設定でも考えろよタコ

2024-06-30

47年働いた職人が辞めたので、代わりにキーエンスセンサー入れたらそっちの方が性能がよかった

工場生産技術で働いてる増田だけど

工業高校卒業してから47年働いた職人定年退職した

色味を見るのが上手で少しの違いもわかる人で色味の源さんと呼ばれていた


源さんが退職したので代わりにキーエンスセンサーを入れた

結果、

源さんがやってた時よりはるかクレームが減った


源さんの47年の技術キーエンスの2-30万円のセンサー未満だったんだなあって思った

よく言われてるように

職人の40年の技術経験<コンサル半年くらいで仕入れてきた知識<大学学部卒程度の知識って言われてるけど

然もありなんって思った

マッチングアプリで会った男が告白の返事をさせてくれない

前置き

6/1に投稿した告白の返事をさせてくれない男について、動きがあったので備忘録として残す。

性別に関わらず、マッチングアプリをやってみようか頭の片隅でちらちらと考えている人には反面教師になるかも。よくあるマッチングアプリでの出来事だとしたら、この世はすれ違いだらけだ。

前回↓

https://anond.hatelabo.jp/20240601191347

自分語り備忘録として文章が長いので、日曜日に暇をしている人には暇つぶしにはなるかもしれない。

私:20代半ば女 学部社会人4年目

相手:1つ下男 修士社会人1年目

運命の分かれ目

前回の未読の始まりは、相手体調不良からだった。2回目のデート時に体調が悪そうで、その後体調を崩したらしい。とても心配したが、体調不良であれば携帯を頻繁に触ることはできないだろうと思っていた。告白の返事をしようとして遮られた際に「ゆっくり仲良くなろう」とも言われていたので、相手を待つことにした。

しかし数日後、「返信ができてなくてごめん。ゆっくり仲良くなりたいって自分からお願いしたのに、やっぱり不安で仕方なくて。どう返信するかいつも考えすぎちゃって返信がなかなかできない」とLINEが来た。それはそうだ。私は恋愛目的マッチングアプリをしているので、いつ他に目移りするかなんて相手には分からないのだ。マッチングアプリをするのが初めてらしい相手不安にさせないために、告白をしてもらって保留にした時点で私は「他の人とはマッチングしないで○○さん(相手)にだけ向き合うね」と言って実践してはいものの、相手からしたら私のアプリアカウントを覗き見れるわけでもないので何も分からない。

ここで「不安にさせないようにしなきゃ!」と思ったのが、すれ違いの始まりだった。

不安にさせないように

私自身、マッチングアプリを1年前に始め、この人を含めて6人と会ってきた。その中で1人と付き合い、その期間はアプリを退会し、別れた後にまた始めた。

やはりマッチングアプリ自然恋愛よりも不安な点がいくつもあると思うが(安全面的にも)、「この人は出会いを求めていて、他に良い人がいたらそっちにいってしまうかもしれない」という拭いきれない恐怖感があるのだ。だからと言って簡単に会う人を同時進行するほどの心のキャパもなく、1人に絞ってこの恐怖と戦わなければならないのを私は知っていた。

そしておそらく、今回の相手はそれなりに私の性格に近いと思った。そのため、どうしたら相手不安にさせないで済むかを考えた。

簡単雑談を送る

おはよう!体調は良くなってきた?お仕事無理しないでがんばってね!」といった本気の心配や、自分の近況を1〜3行くらいで送った。あとは、2人で行こうと言っていた場所に関するYouTube動画リンクを共有した。しか既読がつかないので、2日に1度くらいにした。忙しいとは言っていたが、そこまでなのか。向こうがアプリログインしているのはいいね数の上がり具合で大体把握しているので、雑なキープならしんどいと思い始めた。返信が来るのは2〜3日に1度だった。

思い切って告白の返事をした

元々、告白の返事は直接会ってしたいと思っていた。目の前でアプリを退会してほしいし、自分もそうしたいと考えていたからだ。しかし、相手体調不良や未読期間によるラリーの遅さでスケジュール確認が進まなかったことなどで次に会う予定が全然まらない。相手バレーボール社会人サークルに入っていて毎週土日のどちらか、もしくは土日の両方練習試合があるので、平日に会おうと言っていたものスケジュール確認が遅すぎて(しかも空いていない)、とりあえず6月はなしになる。相手社会人1年目で研修があり、6月で終わるので会うのは7月以降と言われた。その上、研修後3ヶ月以内に受からなければならない資格試験があるため、しばらくは忙しいとも言われる。

このまま行くと9月までこんな調子かもしれない。さすがにそこまで待って「やっぱり無理です」ってなったらお互い時間の大損だし、私もそこまでずっとキープするのは申し訳なくてメンタルが持たなそうだった。私は考えに考え、せめて電話で返事をしたいと思って電話ができないかLINEしたが未読。忙しいなら仕方がない。

しかし、初めて1週間未読になり、私はフェードアウトを疑った。でもそれにしてはインスタ繋がったままだしな……と引っかかる。LINEアプリブロックされていない。

こんな状態雑談LINEを送り続けても変化はないと悟る。現状、私が相手キープしてしまっているのが私には耐えられなかった。ゆっくり仲良くなりたいと言うわりにはそれが伝わってこない。そして、私は彼との約束を律儀に守っていたので、他の人ともマッチングせずにただただ待っている。あまり時間無駄であった。

そこで、「私が告白の返事をすれば終わりなのでは?」と思い、仕方なくLINEの文面でポジティブな返事をした。

返事の返事が来ない

さすがに告白の返事をしたらLINEが返ってくるだろうと思ったが、返ってこない。相手トーク一覧の私のところには10近くの未読バッジがあるのではないだろうか。忙しいにしては私と最初に会った時よりもいいね100も増えているので、アプリを頑張っているのは残念ながら分かる。この時にはもうすでに会わなくなってから4週間近くが経過していたのだが、6月研修が終わるまでは待とうと思った。だんだん、どちらが待っている立場なのか分からなくなってきた。

電話突撃するか……?

告白の返事をして5日が経過した頃、ちょうど彼の研修の最終日の前日となった。私はあまり迷惑なことはしたくないので今までしてこなかったが、これは「いつ電話できる?」と今までのように聞かず、「いついつに電話するから!無理だったら先に言って!」くらい強く出てもいいのかもしれないと思い、そんな感じで翌日の夜(研修最終日の夜)を指定した。相手リモートワークなので研修最終日に飲み会があることもなさそうだったからだ。

しかし、未読。20分前になっても未読。本当にかけるぞ?と思いながら、私は仕事終わりの電車もやもやとしていた。ようやく約束の5分前、もうすぐ最寄り駅に着くといった頃に、「ずっと連絡を返してないのに直前にごめんなさい。帰宅途中だから電話には出られません」と来た(※23:15頃である)

あなたも外に行ってたんかい最初から分かってたなら返信せい!とも思ったが、その後私は駅でトラブルに巻き込まれてそれどころではなくなったので「明日以降にかけるね」とその日は終わった。

不安」の正体

翌日も昼に同じ方式を取って電話をかけたが出ず、「まあマチアアポでもしてるんかな」と若干申し訳なさがあった。ちなみにバレーボールの予定はない(サークルHP練習日程にその日は含まれていなかった)

しかし数分後、「ずっと返信していなくてごめんなさい。▲▲さん(私)に告白を一旦保留されてからチア大学知恵袋を見て、マッチングアプリ恋愛について調べてみたんだよね。まずは友達になるのが良いって書いてあったか友達として仲良くしたいと思ったけど、アプリ安全性も考えたら不安なっちゃった。▲▲さん(私)との熱量の違いもあって、今後の進展はないと思ったら連絡できなかった。言葉にできないままでいてごめん」とLINEが来た。

一気に力が抜ける私。

不安ってそういう不安かい!!!

熱量の違いといえば、

私→恋愛的にはまだ相手を好きではないけど良い人だとは思っているから付き合ってもいいけど告白の返事をする機会がなく、キープするのがしんどい。その上、相手が「ゆっくり仲良くなりたい」と言うのに「不安」だとも言うから不安にさせないために追いLINEをしたり、通話や会う機会をうかがっていた。特に、初回デート時の告白が上手くいくと思った相手勝手8月頭の旅行プランを立てて宿を予約していたため、なんとしてでもそれまでに付き合わなきゃと私は焦っていた

相手→良い人だと思って好きになって勢いで告白したはいものの、マッチングアプリには危険なこともあるから簡単に付き合うのは危ないかもしれない。ネットに書いてあったしまずは"友達として"仲良くしたいけど、やっぱり「不安」が拭いきれない。それなのに相手は付き合おうとして連絡してきて温度差を感じる

……ということだったと発覚した。いやいや、そんなこと……本当に言ってる……?

私は見る目のなさに自分が情けなくなった。初回デート時に勢いで告白してきた&実は旅行の予約もしているとカミングアウトされたことを周りに言ったら、全員「その人はやめた方がいい」と言っていたのに。

その後

それから私は、すれ違っていたことを相手に伝えた。二度と相手が同じことをしないように。ただのヤリモクならとっくのとうに切っていたけど、おそらく相手はそうではなかったから、今後上手くいくように最後おせっかいをしてしまった。

そして、相手を待たせるのは相手時間を奪うことと同義だと伝えた。告白の返事を遮られても1ヶ月も待ってくれる人はいない、と。それに、マッチングアプリで知り合ってもし正直に「友達からお願いします!」と言ったとして、それに応えてくれるのはおそらくヤリモクだろう。だが、「友達から始めたいならこの先難航するだろうけど、もし応えてくれる人がいたらめちゃくちゃ良い人だろうからスケジュール管理と報連相をしっかりして誠実に対応してあげてね」と背中を押して、いつかマッチングアプリの難しさに自身で気付いて欲しいという意味を込めた。

そして前日に急遽変更されたアプリプロフィールについて、身長を盛っていたところだけ指摘した。私は相手身長自分より低かったとしても気にしないタイプだが(私自身は平均身長)、世の中の女性は気にする人の方が多いので167cmと170cmの3cmは印象的に大きく変わるらしい。これからマッチングアプリをやってみようという方は正直に書いた方がいい。あとからバレると怒られる可能性がある。

そのほかにも色々言いたいことがあったが、「私は恋愛目的で将来を見据えて真剣アプリやってたから、○○さん(相手)とは合わないかもしれないのでお付き合いするのはごめんなさい」と告げ、なぜか友達になった。さすがに甘すぎるだろうか?

マッチングアプリブロックされたが(友人のアカウントから見たらいたので退会していないのは確認済み)、LINEとインスタは繋がったままである。仕方ない、アプリの進捗くらいは聞いてあげよう……。

まとめ

・連絡不精はすれ違いの元

・たしかマッチングアプリには危険があるので、やるならやるで慎重にしつつ腹をくくれ

ネット情報鵜呑みにするだけでなく相手のことも見る。見られないなら今は精神的余裕がないのだろうから、一旦アプリはやらない方がいい

真剣彼女が欲しいなら会う時間を確保してからマッチングアプリを始めろ。確保できないなら相手にも迷惑からやるな

・「友達として仲良くしていたら自然に付き合える」はいわゆる自然恋愛のことであって、マッチングアプリ適用外だと思った方がいい

友達として仲良くなってくれそうな人の8割は友達(セフレ)だと思うので、文字どおりの友達を作りたいならマッチングアプリは向かない

マッチングアプリは同時進行が当たり前なので、相手言葉を信じて待たず、どんどん他の人と会うべき

いくら旅行約束をしていたとしても予約したのは向こうだし入金したのも向こうなので、1〜2週間も未読無視するような不誠実な態度を取られたら切っていい

そもそも付き合ってもないのに「付き合えるかも!」と舞い上がって旅行の予約を勝手にするような距離感バグった人のことはかわいそうと思わずにとっとと切るべきだった

こんな感じだろうか。私も相手も次はまともな出会いがあるようがんばっていこうな。

長々とした文章だが、読んでくれてありがとう

anond:20240630022835

もう学部というか色恋の問題じゃんと思うけど確かにハブられたら一番面倒なのは工学なのかもしれんな

anond:20240630022835

文系だけど、今で言うTA学部生に言い寄って騒ぎになったりしてたわ

まだアカハラって言葉一般的じゃなかった時代の話だけど

から見てると理系のほうが女の扱いに慣れてなさすぎるせいか男女関係トラブルは少なかった

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん