「学部」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 学部とは

2018-12-13

工学部の没落

優秀な理系医学部に取られているわけではなく、全学部の中で工学部が没落しているのが日本の現状です。

元をただせば雇用不安定さが原因です。

昔ならエンジニアになる優秀な学生が次々、医学部をはじめ法曹やら公務員やらに行ってしまう。

医療費云々は全く関係がありません。

2018-12-12

医学部入試高得点を取るために

男性である

・現役である一浪ならまだセーフ、二浪以上はきつい)

・その地域出身過疎地だとなお良い)

・もしくはその地域に親戚がいる

・親が医者(継ぐ必要があるとドロップアウトしにくいため)

・前期で東大京大の他学部受験していない(単に高偏差値帯の滑り止めとしている人はモチベーションが保てずドロップアウトやすいため)

医学部を志していた時に聞かされた話

仕事がつらい

作業としては嫌いじゃない。むしろかなり嬉々として取り組めてる。自分にわりと向いてると思う。周りから評価も(口頭では)結構高い。

でもなんかつらい。なんか、いつになくきつい。

この組織のために働きたくない。

私は女で、新卒で入ってからずっとここでやってきて、もう10年になる。が、役職とかがつく気配がない。一般のまま、いっこ上に上がるとかもない。

仕事評価は決して悪くない。みんな口ではやたらほめてくれる。でもなんというか、パソコンの大先生的ほめ方なのだ。実際仕事内容がパソコンの大先生からだろうか。ちょっと複雑なVBA組んだり、依頼されたデータを引き出してきて整形したり、そんな補助的な仕事ばかりだから。そしてそんなのをひとりでやってるから

まり便利屋だ。とても便利な便利屋。そらほめるか。おだてとけばにこにこと次から次へ仕事を受けるちょっとトロい感じの女。ほめて損はないもんな。

そしてほめはしても、評価はあげない。人事評価に反映されない。もう2回は面談で直属の上司とぶつかってるが、評価は良くてもBで、最高のAには達しない。なぜなら誰もできないような素晴らしい成果を上げては居ないから。私のほかに誰もできないやらないVBAを組むとかそういう作業従事していても。

ここまででも相当嫌気がさしていたんだが、ちょっとトドメがきた。

私は完全に文系ど真ん中の学部卒だが、大学結構いいとこ出ている。早慶上智とかそこらへん。

そして私より前に私と同大卒で入社した人は(少なくとも当時在籍中の人では)いなかったらしく、私が初の「あの大学卒」みたいな扱いになった。ついでに「あの大学卒なんだからお嬢さまなんだろう」みたいなアレな扱いにもなった。庶民やけどな。庶民どころか、山と田んぼの地から出てきた田舎山猿やけどな。

でもお嬢扱いっていろいろラクなんだよな。これまでもあったんだそういうこと。頭良くてお嬢って前提だと、本を読みまくっててかわいげがあんまなくてちょいと一般常識が怪しいところがあるってくらいだとプチ変人扱いでスルーされるみたいなのあるじゃん。それに甘んじちゃったんだよな。他に就職先のアテもなかったし。

思えばこれがいけなかったんだよな。

そんで私の後に2人、同じ大学卒の女性が1〜2年おきくらいに入ってきている。

その3人をまとめて「シスターズ」「三姉妹」と呼んでイジるような空気が、最近つのまにか醸造されていた。

これがもう、なんか、思ったよりダメだった。

私はリアルに三人姉妹の長女なので、同大卒の後輩とはいえ在学中に接点なかったレベル他人とまとめられて三姉妹の長女と呼ばれることの違和感が半端無い。脳が一瞬バグる。「あれこのひとなんで仕事中に私のプライベート言及して軽口叩いてるの??」みたいにどうしてもなる。

あと私の仕事ははっきり言って大学まったく関係ない。学部レベルだし、習ったこマジで1ミリも使ってない。

なのになんか学歴がへんなアイデンティティみたいになってる。いつのまにか。

わたし仕事場で、わたし仕事っぷりよりも、卒大が筆頭にきて幅きかせてる。いつのまにか。

これがなんかもう、なんかもう、ダメ。糸が切れた感覚がある。

だけど、これもうダメだよね。職場風土だもん。抗えない。抗い方がわからない。みんな親しみの表現としてやってんだもん。特におじさん幹部級に完全に馴染んでるのこのいじり方が。無理やろこれ。今から反抗無理ゲーやろ。ただでさえコミュ障気味なのに。

あー、しくった。気持ち悪い。もう仕事の何もかもが気持ち悪くてたまらない。

つらい。なんかこう、消しゴム食わされてるような気持ち悪さがずっと想起されててしんどい消しゴム食ったことないのに。カロリーメイトがなんか消しゴムっぽい味しそうで食えない。他に食いもんないのに。

仕事がつらい。

追記:

トラバありがとうございます

悪意や妬み嫉み的なイジりではないしそれよりはずっとマシなのは重々承知しています

ただ、「シスターズ」の下二人は同部署にいますが、彼女らと私とはフロアも違うような別部署であること、私のとこは完全に私の一人親方状態であり後輩指導的な接点は誰ともないことなどを考えると、私が彼女らと和気あいあいしてるのを観賞して癒されてる人はいないと思います彼女ら2人が和気あいあいして癒されてる人はいるかもしれない。

あと忘年会普通に会費取られます。飲めないけど飲み放題で5千円。飲めないのに…というのはあるけど金取ってくれるのはむしろなんかホッとします。オゴリシスターフルセットで誘われたときはキツかった。二十代の後輩と並んで三十超えてシラフで場の華扱い(小規模なお誘いで他に女子なし)はコミュ障気味で化粧も下手なわたくしには荷が重かったです。

あとはアレだ。シスターズくらいならともかく、この後輩たちに言及するときに皆さんナチュラルに「妹たち」言うてくるのが一番ダメなんだと気づいた。

えっ私の妹はひとりは結婚して他県で暮らしてるしもうひとりはいろいろあって実家家事手伝いしつつ療養中ですが???

ってなってしまう。むり。

2018-12-11

anond:20181211232511

了解学部東大で、東大修士中退して、年収340万円なのね。

ざまあああああああああああwwwwwww(生きろ)

anond:20181211231844

学部東大ですか?

それによって優しい言葉をかけるかどうか決める。

実力底辺エンジニア目線から

NTT研究所退職エントリを皮切りに、いろんな転職体験投稿されるようになってきた。ちょっと前にも退職エントリ流行った時があったと思ったけど、思い出すのが面倒だからまあググってみてよ。

あい退職エントリ、そして転職成功談を見るとああ眩しいなぁ、すごいなぁ、羨ましいなぁとなーんにもできない自分がすごく情けなく思えてくる。

製造業システム部門みたいなところで働いてるんだけど、いま26歳。大学は三流私立理系情報工学を出た。いちおう卒論も書いてるよ。まあ学部卒だから、先輩たちがずっと引き継いできたプログラムちょっとだけ弄っただけ。教授卒業させてもらったようなもんなんだけどさ。

そんなんだから情報工学の基礎もあるようなないようなもんなわけよ。CとJavaちょっとかじって、ちょっとしたプロジェクト課題みたいなのをやって、グラフ理論とか、教養科目だけど線形代数やって、画像処理とか、論理回路とか通信の基礎とか学んだら実習したりまあそんなもん。

そんなこんなで卒業して、研究室の先輩が就職してたからって理由で受けた企業内定もらえたか就職して、集合研修受けて配属されてはや数年ってそんな感じ。

自社開発の製品ちょっとだけカスタマイズして納品とか、時々問い合わせ来ると対応したりするそんな感じの部署。だいたいC#Javaの組み合わせで、ときどきJavascriptをちょっとだけ書いたりする。でもだいたいはexcelとかWord資料作って、バッチちょっと書くとかそんな感じ。

モダン言語っていうの?RubyとかPythonなんか業務で触ったことがない。

バリバリプログラムを書いて製品作ってサービス提供するとか、工学的な視点から研究するでもなく、先人が作り上げてくれたなんとなくの仕組みをなんとなくなぞるような仕事をしている現状。それでもそこそこお給料はもらえるから生活するのに困るとか、めちゃくちゃ残業が多いわけでもない、けど、微妙に、ぬるい。

話が逸れまくったけど、結局、自分にはできないんだろうなって、転職とか退職エントリを見るたびに感じる。ソフトウェア開発する実力がない、底辺エンジニア目線から

嫌いなタイプ推し被りを見つけたのでネトストしてみた

10分で分かったこ

本名(漢字表記)

・生年月日

出身中高

・今通っている大学学部

バイト

・最寄り

Twitterアカウント2つ、インスタアカウント3つ

敵ながら情報管理ガバガバさに心配になった。10分でこれならもっと色々分かりそう。とりあえず複数SNSIDを使い回すのやめた方がいいよ!

anond:20181211151104

医学部に到底入れないような下は下で、工学部入るくらいなら看護学部とか薬学部とかの他の医療学部行くし

将来性考えたら、女が工学部に入るメリット医療学部に比べて無さすぎる

不正入試問題ってさ

から男子生徒優遇」って謳ってれば叩かれなかったの?

コミュ力がどうとか言ってるバカ大は論外として、女医はあまり取りたくないとか多浪するようなヤツは何してもダメとかそういう問題があるなら最初から男子生徒及び現役生を優遇って要項に書いておけばいいじゃん、て思うんだけど、世間風向きってどうも違うっぽい。

というのも、私が今通っている大学工学系の学部なんだけど、最初から女性優遇を謳っている。

同分野の友達大学やその附属高校も推薦入試必要な評定数が男女で違ったり、入試女子に有利なようになってるのを要項に書いてることも多い。(それでも学科の男女比が100:1なこともザラじゃないのが悲しいところ)

これって女尊男卑で、逆差別的じゃない?

女の子が来ないから取りたい、多様性ガーーなんていうけど結局やってること問題になってる医学部と変わらないじゃん。でも、工学部のこうした取り組みはアファーマティブアクションとして評価されるみたい。

おかしくない?

工学系を志す女が弱者とか不利とか勝手に決めてんなよ。

医大問題を受け、自らの大学の要項を今一度読み直して、もし自分がこの女性優遇対象で、本当は今の大学に落ちていたのではないかと考えるとこの4ヶ月間毎日憂鬱だった。きっとこれからもこの先一生そう。

男尊女卑医大おかしいよね。今年の入試から不正がなくなるといいね。でもじゃあ、工学部系の女性優遇っていつまで続くの?これも、十分おかしくない?工学がやりたい女子生徒のこと、甘く見て馬鹿にしてない?

男子生徒を有利しろとも女子生徒を不利にしろとも言わない。その逆も然り。

誰かを有利にしたり不利にする入試をやめてくれ、って言いたい。

誰も優遇しないような入試で戦えるからさ。

女性に有利にとか女性に優しくとか嘘くさくてバカらしい。

大学入試というものは全員に平等であるべきなのではないのだろうか。

2018-12-10

オタクマウントしかできねえのかよ

俺は大学学部生。情報工学徒。

周りにいるのはオタクだらけ。オタクオタクで構わないし、自分も割とオタク気味なのでそこは構わない。が、オタクは会話術を知らない。どうやって自分とは全く違う価値体系で生きている人と会話するかの術を知らない。となると、出てくるのは「喋らないやつ」か「マウントするやつ」。しんどすぎうち。

オタクマウントしかできねえのかよ

俺は大学学部生。情報工学徒。

周りにいるのはオタクだらけ。オタクオタクで構わないし、自分も割とオタク気味なのでそこは構わない。が、オタクは会話術を知らない。どうやって自分とは全く違う価値体系で生きている人と会話するかの術を知らない。となると、出てくるのは「喋らないやつ」か「マウントするやつ」。しんどすぎうち。

anond:20181210155640

最後に国試が控えてる学部ならどこだろうとそれは一定いるからなあ…

anond:20181210001145

当然とまではいかなくとも、そういう進路でないと「なんでこの学部にしたの?」と疑問に思われることは間違いない。

anond:20181210000802

私は法学部だったが、学生当時つながりのあった人たちはことごとく弁護士公務員大手企業法務部門、のいずれかの道に進んだ。

ほぼ全員、ストレートに専門に直結する職に就いている。

もちろん、同じ学部の同期たちは他にたくさんいるわけで、母数として少ないことは承知しているが、私の「主観」で判断するには十分すぎるサンプル数である

anond:20181210000802

みんなその仕事に就くのが当然視されてる学部なのに、一人だけ異質な職業に就いたってことじゃ?

歯学部出たけど歯科医やらずにミュージシャンとか、薬学部出たけど薬剤師やらずに営業回りとか。

2018-12-08

学生時代ネトウヨに罹ってて良かった

大学時代1日平均5時間は2chに繋いで普通K-POPスレ韓国産ネトゲスレにまで嫌韓コピペを貼り付けまくってた。

学部4年間で一生分の在日サヨク中朝韓叩きをして完全に飽きて、就職と同時にスッパリ辞めることができて本当に良かった。

職場の同僚や学生時代の同期が今更になって徴用判決だのBTSだのと嫌韓発症しているのを見て、オトナになって罹るハシカは辛いぞーと心配になる。

ネットを見てたらネトウヨになるのは必然なんだから人生の早いうちに罹って免疫付けた方が良い。

その意味では、子供にはスマホ自由ネトウヨまとめサイトアクセスさせて成人前の中高生あたりで飽きるように仕向けるべき。

妻が最近ネトウヨ化して困っている

https://anond.hatelabo.jp/20181205141921

史学科のゼミとか卒論とかって何やってるの

数学科事情、すごく興味深く読んだ。

「数学の修得には時間がかかる」ことの概説 - Unhappy Go Lucky!

ただ、文系学部の「研究」や「卒業論文」の位置づけとかについて、過大評価していただいているような気がしなくもない。日本語とは縁遠い言語を話す地域を専門とする史学科卒の人間として、「ゼミ」や「卒論」の位置づけについて語ってみたい。

ゼミで何をやっているか

いやこれは本当に分野によるのだが、「研究」というよりも「勉強」をやっているところが多い。歴史学というのはまず史料に何が書かれているかを正確に読み解く必要があるのだが、その読み方を徹底的に叩き込まれる。場合によっては修士課程でもこれが続く。もしくは、研究文献の読み方を叩き込まれる。そもそも2・3年前まで高校生だった連中である文系研究書をどのように読むべきかよくわかっていない人も多いし、英語の本を通読なんてしたことないですという人がほとんどだろう。レベルの高い大学なら外国語文献の購読をし(何語なのかは研究分野や参加者による)、あまりレベルの高くない大学なら日本語の本・論文の読み方をゼミで躾けられる。

(「史料」ってのは要するに「昔の人が書き残したこと」。王様勅令だったりお役所行政文書だったりインテリの書いた思想書だったり過激派の撒いたアジビラだったり新聞記事だったり、色々である公文書館に行って実物を見てくる場合もあれば、別の学者がまとめて印刷出版してくれたものを参照する場合もある)

何で学部の段階からゼミに分かれるか、というと、「歴史学とは何か」「史料批判とは何か」みたいな概念方法レベルの話や、「いやしくも歴史学を学ぶ者として最低限踏まえておくべき各地域・各時代の基礎知識」みたいなのを除けば、分野ごとに身につけるべきスキル全然違うので。江戸時代歴史なら江戸時代古文書明治期の歴史なら明治期の文書中国史なら漢文イギリス史なら当然英語古文書……を読まないといけない。イギリスについて研究したい学生日本古文書の読み解き方を勉強しても時間無駄だろう。逆もまた然り。

ぶっちゃけ、「卒業論文」に大したオリジナリティはない

慌てて言えば分野による。

社会調査とかする分野で、自分なりにアンケート調査してみた、とかそういう論文なら、どれだけ拙かろうがオリジナリティはあるだろう。あるいは歴史学でも、オリジナル史料を発掘することが可能な分野ならオリジナリティは出る。

ただやっぱり、学部4年の段階で大層な「オリジナリティ」は出てこない。そもそも外国史の場合史料の読解すら教員の手助けを得てようやく、という人が多い。歴史学では一次史料が重視されるが、私の分野では卒業論文で一次史料を使った時点で優秀な学生の部類に入るだろうなと思う。二次文献、つまり他の研究書や論文をまとめて長いレポート(うちの大学では3万2,000字が下限だったかな)を書けたらOK、という運用をしている大学も多いのではないか。まとめるのにもオリジナリティは出るしね、という苦しい理屈だしそんなの査読つき学会誌に「論文」として発表できるレベルではないが、学会誌に「論文」として出せるレベルのもの要求していると4年では足りないわけで、多くの史学科の学生修士論文で初めて学会誌投稿できるレベルのもの要求されることになる。

何度も言うようにこれは分野による。地味に重要なのが、「その言語大学第二外国語として開講されているか、あるいは教養科目で講義が受けられるか」という点。朝鮮史ドイツ史やフランス史場合韓国語ドイツ語やフランス語文系学部ならたいていは必修の第二外国語として教えられていることが多いので、卒論でも韓国語ドイツフランス語論文は読めて当然だよなあ? というハードモードになることもある。中国史なら「高校から漢文やってるんだしゼミでも読んでるんだから卒論でもちゃん漢文史料は読めるよね? 現代中国語論文も読んでね」ということになるだろう。英語? そんなの読めて当然でしょ? 第二外国語ではなくとも、たとえばトルコ語アラビア語なら多少気の利いた大学なら教養科目とかで開講されているから、イスラーム史やりたいなら学部1年のうちから履修しといてね、という話になると思う。逆に、マイナー外国語必要な分野だと、せめて英語の本くらいは読んどいてね、くらいにまでハードルは下がる。アイスランド史を勉強したいです! と言われても、日本アイスランド語の授業がある大学がいったいいくつあるのか……という話になるわけで。まあ東大の某ゼミではゲエズ語購読とかやってたらしいですけどね。雲の上の世界すぎてまったく想像もつかない。

なので、大学に入った段階で既にどの分野に進むのかなんとはなしの道筋がついていないと厳しい。第二外国語韓国語選択して、やっぱり私ドイツ史がやりたい! というのは不可能ではないが難しい。第二外国語選びの段階である程度進路が決まってしまう、というのが史学科の特徴だ(まあ、英文学科とかは、学科選びの段階で専門地域が決まってしまうわけだが……)。イスラーム史やるなら第二外国語フランス語にしないとね。そんなのついこないだまで高校生だった連中にわかるか! もちろんこれは大学による。西洋史に進学した者にはドイツ語とフランス語双方の習得義務付ける大学もあるそうである。これならヨーロッパのたいていの地域対応できるね! 史学語学と言われる所以だ。

あとは西洋以外の地域だと、「史料に書かれている言語」と「論文に使われている言語」が違うことが結構あって、何でかといえば近代以降に西洋諸国植民地支配されていたりすると「オランダ人研究者がオランダ語で書いたインドネシア史についての先行研究」みたいなのがたくさんあるので。つまりいくらインドネシア語やアラビア語が堪能でもそれだけでは片手落ちで、オランダ語フランス語ができないと先行研究が読めないので勉強せざるを得ない(付け加えるなら、植民地支配されてたということは、お役所では宗主国言語が使われていたり宗主国のお役所植民地統治担当する部局があったりしたわけで、それらの史料は当然宗主国言語で書かれている)。さら前近代史だと、「昔使われていた言語」と「現在使われている言語」が異なっていることが多く、典型的には古文とかラテン語とかである現代日本語論文はスラスラ読めても古典日本語チンプンカンプンという人も多かろう。前近代西洋征服王朝なんかだと大変で、現地語+支配階級言語植民地支配してたヨーロッパ言語、をやらなければいけなかったりする(アラビア語オスマン語+フランス語、みたいな感じ)。いやー、西洋現代史はヌルゲーの領域っすわ……その国の言語ができれば用足りるからなぁ。現地に行けばネイティブスピーカーいるか勉強簡単だし(アッカド語みたいなネイティブがいない言語習得してる人ほんと尊敬する)。もちろんここで少数民族とか国際関係史とかに興味を持ってしまうと語学沼に引きずり込まれるわけだが。イギリス史なら英語だけでいいだろうと思っていたらうっかりウェールズに興味を持ってしまウェールズ語を勉強することになりました、とか、ドイツ語だけで通そうと思っていたら枢軸国外交に興味を持ってしまったせいでイタリア語も読んでます、みたいな。とはいえこれらは院に進学してからの話(あるいは院への進学を希望する学部生の話)だ。院に進学しない学生卒論レベルなら日本語英語or中国語でじゅうぶん、という運用大学ほとんどだと思う。

ヨーロッパ植民地についてしか述べていないのは、日本植民地場合宗主国言語習得する困難はほぼ存在しないからであって、日本植民地支配をしていなかったと言いたいわけではないので念の為。もちろんこれは日本語母語話者である学生の話で、韓国台湾学生あるいはそれらの国から留学生植民地時代自国史を勉強しようと思ったら日本語を読まなければいけないわけであり、なんというか申し訳ない)

でもまあ、卒論書くのは大事ですよ。たとえそれがレポートに毛の生えたレベルのものであっても、院に行かない学生にとっては専門家指導されしっかりと文献を読み込んだ上でこんな長文を書かされる機会はこの先の人生でなかなかないし、それを経験するというのが大学に行く意味だと思う。院に行く学生にとってはもっと長い修論博論書くんだから当然このくらい書けなきゃ話にならんわけで。

院に進んだら何やるの

留学します。

これも分野によるのだけれど、たいていどっかに留学する。中国史なら中国台湾フランス史ならフランス、みたいに。留学先で大学ゼミに参加したり史料を集めたり現地の専門家指導を受けたり、あるいは分野によっては語学勉強をしたりする。もちろん複数国に留学してもいいし、研究対象国以外に留学することもありえる。アフリカ史を研究するためにポルトガル留学した人がいたり(イエズス会士が書いたものを読みたかったらしい)。で、帰国してから博論を書く(たまに留学先でそのままPh.D獲っちゃう人もいる)。

上述のような事情があるので、歴史学を専攻している人はたいてい4年以上博士課程に在籍する。ちゃんとした大学で3年で博士号獲るのは一部のバケモノだけです。たまにいるんだよそういうバケモノが。日本史なら楽勝かというとそういうわけではなく普通に4年以上かかってることが多い。留学期間とかもあるので、博士課程の先輩に学年を聞いても即答できないことが多いから気をつけよう。29歳でドクター? 夢物語かな? まあ本当に文系大学院なんて資産の子供か養ってくれる配偶者持ちか自殺志願者以外は来ない方がいいです。男性歴史学者が書いた研究書のあとがき奥さんへの謝辞が書いてある場合、もちろん本当に純粋感謝の念であることも多かろうがけっこうな確率で一時期ヒモ生活を送っていたことへの感謝だったりする。奥さん実家でチクチクとイヤミを言われた経験を聞かせてくれた教授もいらっしゃる。これ有名大学の教授様になれたから笑って話せるだけで、なれなかったら悲惨だよな……。まあでも、研究者の不遇っぷりは文理問わないか

2018-12-06

anond:20181206233921

法学概論はあるけど、ちんこ学概論はない

必要知識なのに体系化されてない

法学が無理ならジェンダー学部あたりで開講すべき

2018-12-05

氷河期世代社会の暗部の先端で人体実験され続けて死ぬ運命

846 名前名無しさん@1周年[sage] 投稿日:2018/12/02(日) 23:38:07.00 ID OAZRypge0

新卒就職失敗しても大学に在籍できたりするサポートが整ったのはつい最近

10数年前の氷河期時代もそれで非常に苦労したのにね

多分中年フリーター問題解決策を社会が取り始めるのは10数年後くらいで

その頃氷河期世代はいわゆる定年世代になって社会保障がなく苦労してる頃

でもって氷河期世代があらかた死ぬさらに十数年後に満足な社会保障うけられない

高齢者達に対する対策が取られるようになるんだろうな

要は氷河期世代社会の暗部の先端で人体実験され続けて死ぬ運命なんよ、仕方がないね

氷河期】超売り手市場移民…それでもスルー、"中年フリーター"恋愛結婚も…「再チャレンジできたのは安倍だけ」★7

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543758217/


648 名前名無しさん@1周年[] 投稿日:2018/12/02(日) 18:43:22.74 ID 5Tw3Bo2K0

慶応卒業してすぐまた他の学部の3年に入学できるのこの氷河期の時知ったなぁw

そんな事したり、わざと留年したりして可哀想だったなぁ・・・

氷河期】空前の売り手市場恩恵皆無、"中年フリーター"「恋愛結婚もできない…」「再チャレンジできたのは安倍だけ」★3

https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543741571/

2018-12-04

年増学生孤独

大学中退し、ニートをやったりブルーカラー労働をしたりしていたが、どうしても学歴コンプを拭い切れず、前からやりたかった文系学部編入した。

友達ができないのも、まともな就職が望めないのも覚悟していたので大きな問題ではない。

しかし、編入して8ヶ月が経ち疲れが出てきたのか、最近活字が頭に入って来ずしょっちゅうゲシュタルト崩壊を起こす。

勉強が滞ると、三十路を前にしていよいよ自分は一体何をやっているのかと追い詰められてくる。

周りを見ていれば、勉強したい連中は読書会なんかをやっているし、そうでない連中はウェイウェイやっている。

歯を食いしばって一人でテクストと向き合えば山を越えられるのだろうか。

大学のあちこちにある学生相談室の掲示自分を呼んでいるような気がする。

2018-12-02

anond:20181202233937

修士に進んでいなかったのでは、大学院でそういう状況なのは知らなかったな

かにそこで理系経済という選択もあるのか

なんか、そっちの方が証券とか生保で儲かりそうだしな

ただ思っていたのは普通に学部時代に転部するっていう人を想定してた

そういう思い切った人って目立つから印象として残ってしまうんだよね

でも人数は少ないよね

マル経引きずってたりっいうのはよくわからないけど、

マルクスは今でも誰もが学ぶし引きずってるというのがどういう状態かよくわからない

社会主義を目指そう!ってことかな

anond:20181202232922

ああ、なるほど。

理系学部から経済学の「大学院」に進学するのは確かにいね特に日本人は。

大学院経済学計量経済学必須で、数学ができないとついてけないし。

日本学部経済教官は、いまだにマル経ひきずってたりフェミだったり、経済学者といえないようなのも多いから。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん