「画力」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 画力とは

2019-03-22

KKOだけど同人誌売って多少収入がマシになった

エロ特化でよほど需要読み違えなければ幼稚園レベル画力からでも練習して多少の利益出るようになったわ。家族恋人友達もいないかエロ漫画描いてても気にしなくていい。虚無感。

2019-03-20

液晶タブレットVSタブレットVSマウス

ところで話は変わります絵師の間では液晶タブレットが至高とされがちですが、自分自身の手で画面が隠れるためいまいちのように思えるのですがどうでしょう

それで画力の高い人が案外マウスを使っていたりなどということ……、ありませんか?

2019-03-17

漫然と続けていても成果は出ないな

漫画家になるために一日一ページ、エッセイを書いて投稿をしている漫画家志望の人を見かけた。

現時点で200日以上続けられているようで、その点はすごいと思う。

しかざっと見ただけだが、画力なり、話の構成なりは上がってないように見える。

画力という点では、最初自身の姿を人の風体として書いていたのに、

50日あたりから豚のキャラクターに替えて、明らかに手抜きになってた。

話の構成という点では、最初は2コマ漫画だったのが、途中から1コマだけになっていた。

正直、毎日漫然と投稿していて、なんら能力向上に寄与していないように見える。

やはりきちんと目的意識をもって行動しないとダメだ。

他山の石としよう。

歳を取ってショタ物も行けるようになった。

で、渋で自分の遊んでるゲームショタキャラのR18を検索してみると

大体がショタキャラ保護者キャラの大男を掘って「んほぉぉぉ♡」させてる作品ばかりで

参ったなあ、俺はショタ絶頂で抜きに来たのに大男の絶頂では抜けないなあ。ってなる。

まあでも抜けないだけで、作者の方の画力と執念は感じるから別に地雷とかではないと思う。

これで薄い本に手を出したら、本格的に腐男子ってやつか?

2019-03-08

anond:20190308230505

寛容であるべきであるなんて誰もいってない

自称オタク勝手に後付けで許可してるだけ

クリエイター許可もない地平を切り開くパワーを文書力や画力にネじこんであとローカライズしてるだけ

信者はすぐ許可の有無を気にするけど誰も許可したりしなかったりしてねえよおまえも俺も自由

2019-03-06

アニメーション同好会出身者は雇わないほうがいい

https://anond.hatelabo.jp/20190306020912

アニメーション同好会出身者は、今の世の中では雇わないほうがいい。以下、その理由を述べる。

オタク体質である

アニメーション同好会オタクじゃなくて、何がオタクだというのか。

オタクを入れたくないと思う採用担当者は、アニメーション同好会出身者かどうか慎重に見極めるべきである

また美術部、文芸部パソコン部なども基本的にはオタクである

年末お盆休みたがるため、仕事を任せづらい

そりゃそうだろ仕事してる場合じゃねえ

著作権への意識が低く、画力が向上しない

他の学校アニメーション同好会はどんな感じか分からないが、15年ほど前のうちの高校アニメーション同好会文化祭セル画を売っていた。

透明なセルと呼ばれるシートに、好きなアニメマンガの絵をトレースし、着色する。そして文化祭で売るのだ。

そのような活動を行ってきたため、著作権への意識が低い。

なお増田が描いたシャーマンキング原作モノクロ表紙をフルカラー着色したもの)のセル画結構評判が良かった。

アニメーション同好会出身者の人にあるこのような傾向は、企業の人事も結構気づいてるのではなかろうか。

2019-03-03

アンダーマイニング

イラスト漫画画力をはじめとした実力が重要視されるので、そこが分からない限りどうともいえない。

2019-02-27

anond:20190227180236

画力ないけど名作ってたくさんあるじゃん

画力ないゆえにこの作品は成立してるとさえ評されてる。

anond:20190227175317

ただ、込めた情熱意識も与えた意味ちゃんと形にしたいなら画力がいる

結局画力云々よりも月並だけど情熱や美意識がどれだけあるかどれだけ意味を与えられるかに尽きるかも

なあなあな絵は本当に透けて見える、そういうのが

2019-02-05

anond:20190205213324

評価されたい」が目標なら界隈でどんなものがウケて評価されているか・望まれいるか徹底的に調べ上げたら?

自分の思うままに描いたもの評価されるのには圧倒的な才能(これは画力に限らず、需要供給合致できる能力)が必要。もし思うままに描いていたいのであれば、評価については周りと比べるのをやめる必要があると思うよ。

ちなみに自分評価は諦めて自分理想を追求する方を選んだよ。これはこれで苦しい道だけどある意味では楽。

2019-02-01

anond:20190129191149

自分みたいにやりたくてもそういうことができない人と

増田みたいにちゃんとできる人がいるんだよ

育った環境も親も何もかも違うんだから性格画力も考え方もやり方も違うんだよ

友達嫉妬してるだけだから許したげて

2019-01-30

推しの絵を描きたくなった

3億年ぶりに推し供給が来たから3億年ぶりに筆を取った

私は底辺絵師である

上手くない自覚はあるけど無駄自給自足ができるからここ10年程画力ほとんど変わっていない

手癖で推しの顔を描ければ十分なのだ

だが今回供給が来た推しは髪が無い

髪がないので誤魔化せない

顔のよさで勝負しなくてはならなくなる

頭部を乗り越えても次は服だ

服の構造がめんどくさすぎる

構造がめんどくさいのに更に細かい装飾がいっぱい付いてる

プロ絵師さんほんまスゴイナーーー

なんでこんないっぱい着てるの?篭手まで付けちゃって?

脱げよ

暑そうだから脱げよ

脱げよ!!!!!!


だが脱がせたら脱がせたで推しの頭はツルツルなのだ

ツルツル頭の裸体ってそれポーマニでも見てた方が早くないか

推しが着ている服自体は好きなのだ

布の多い衣装とても好きなのだ

でも描けない……底辺絵師には手に余る……

描いてたら推しへの愛情より怒りしか湧いてこない

なんでこんなに着てるんだと

半裸の奴が普通に街を歩いてるんだからお前もそのくらい脱げよと

服を乗り越えても底辺絵師には最後の難関、手が待っている

苦しいことに推しの手は普通の手ではない

指が6本ある

単純に手のモデル模写で対応できない

もうね、手ぇ切り落としたろかと

リョナも美味しくいただきます

手癖で描けるようになるまで練習したくないな……でも描きたい欲が中々治まらないし彼以外今は描きたくない

描くとイライラするしなあ……

ハイキュー!!って漫画めちゃくちゃ上手い

本誌読んでてハイキュー!!はずば抜けた構成というか演出力があって画力も高いしなにもかも頭ひとつ抜けてるやばい漫画だというのは皆わかってるとおもうもう良すぎて本誌では中堅みたいな扱いなの訳がわからないなんていうか一周回って地味というか常に最高点を叩き出すがためにイマイチ伸びないみたいなとこある絶対現代漫画のお手本になれる漫画だとおもうんで是非読んだことない人は漫画読んでほしいんだけど(オタク早口

当方趣味漫画描きで構図構成演出をめちゃくちゃ気にしすぎて「漫画が上手い!!!!(クソデカボイス)」みたいな感情支配されて全然集中出来ない

皆は普通に最高点の漫画を最高の状態で読めるのだと思うと羨ましい

オタクで心底辛い

2019-01-29

自分はもはや絵師(笑)ですらないのか?

絵師(笑)というのは「自分は絵が上手い」と思い込んでいる、大して絵が上手くない自意識過剰な上承認欲求デカすぎる人の事を言うらしい。別名自称絵師とも。

ただ、私はある意味では自称絵師になりたい。

皆の反応が欲しいから何枚も絵を描ける、その行動力が羨ましい。

どんな絵を描きたいのかポンポンかぶ、その想像力が羨ましい。

仮に絵に自信を無くしても「周りの絵が上手くない人達が絵を描くのを楽しんでるんだから自分も楽しんで良い」と思える、そのポジティブさが羨ましい。

これは嫌味でも何でもない、本心だ。

私は昔から絵を描いている。

別に、私には人を惹きつける画力も無ければ、絵を描く為の技術もない。

その上、最近は何も描きたい物が無くなってしまった。

描きたい。何か描きたい。

でも何も描く気がしない。

絵を描いて投稿すれば、誰かしらに反応してもらえるのに、それすら自分には魅力に感じない。

私には承認欲求自意識過剰さも無いのか???

絵を描く為の原動力が欲しい。

私は、いっそ嘲られる立場自称絵師になりたい

2019-01-23

どんなに頑張っても

‪結局画力があろうがなかろうか人は自分趣味に合う絵が正義であってそれ以外は何でもないのだな…‬

2019-01-22

腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」のこと 1

1.はじめに

(前のエントリを削除して分割します。ご了承ください)

私は漫画を描きます

BLではないですが、好きな作品ファンアート二次創作)も描きます

友人には腐女子の方も、そうでない女オタクの方も居ます腐男子も男オタクも居ます。どちらの性別にも属さない方も。即売会にもほそぼそとスペース参加しております

今回において「腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~(COMIC維新りあら)」という漫画作品脅迫的な批判をするつもりはありません。法律条例抵触するかどうかを語りはしません。ただ少し倫理的に問うことは一つ二つあります

また、各配信サイト無料試し読みで設定された話数が、出版責任者が「つかみ」と判断した範囲とみなし、その中で感じた所感だけにとどめることを事前に断っておきます

匿名場所にこうして文書を上げるのも、私自身の「顔」や「作品」や交友関係などのプライベートを見たがる人達に対する、防衛だと了承していただければ幸いです。いかなる名品名作であっても、つつけば必ず「粗」が見つかり賛否がわかれる物だと私は考えております。私は自分作品を愛していますが、悪意をいちいち気にしてしまう繊細さも自覚しておりますし、大事な友人達迷惑はかけられません。

なのでこの文書は、ある漫画書きの、ごく個人的感想として見て頂ければと思います

誰にでもわかるようにと書いた結果長くなってしまいましたが、よろしければお付き合いください。

=====

2.前提として物語作法戦略について知り得ること

まず私は、自由創造性、表現というもの尊重したい人です。

同時に読者は面白くないと思ったもの面白くない、酷いと思えるものを酷い、ノットフォーミー(自分向けではない)な作品はそうだと言える自由も有ってほしいと思います。彼らの感想もまた創造性を持つ表現行為からです。

そして作品流行することによって起こる「意見封殺」と文化の断絶は、人々の自由に害を与え、文化を停滞させるものであるため、避けるべきだと思っています

この文章は、それが起こってほしくないがために出す私の意見なのです。

以下の諸々の前提について、あなた再確認する必要がないと思ったなら3.まで飛ばしてください。


今やWEBでの作品公開は、電子化された過去の名作や現代の人気作と同じ土俵で戦うことになるため、無料公開しても「時間電池もったいない」と思われては不利です。戦略的に失敗に陥りやすいです。時事ネタについても個人の公開速度には叶いません。

ただただ露悪的な本はただただ露悪的で、熱心ではない、無駄お金を出したくないライト層だけに消費されて消えていきます私自身がそれを好んで読み、染まっていた時期が長らくあったために、それらの寿命が如何に短いのかをよく知っております

外側に居ても内側に居ても不明瞭です。

その文化の多様さや精神性、変容の歴史を、長く迫害を受け分化してきた巨大宗教のようなものだと今の私は捉えております

そうした点と、物語を見る目が肥えていることも含めて、漫画で描くには「気を付けるべき題材」であると考えています

 

今回の作品腐女子カースト」にはエッセイというジャンルが振り当てられています

もしも仮にあなたが「作品ジャンルが実録エッセイなら、ヤマ・オチ意味のない物語でも成立するのだ」と考えているのであれば、それは読者への甘え、ひいては全てのエッセイ作家への侮辱となることでしょう。

そのように考えて行動した時のリスクを、自身のために想像しなくてはいけません。

エッセイとは自らを省みる内観であり、自らの魅力でもって読者を個人的生活に惹き込むものです。『私小説』『ドキュメンタリー』『ノンフィクション』に連なる伝統的なジャンルです。

そこに登場人物を増やすのであれば、名前を出さな通りすがりの人であっても、存在しない架空人物であっても、最大限に配慮しなければなりません。

エッセイ漫画は「画力が伴わずとも描ける」としばしば思われていますが、それ以外の部分での構成力と魅力を問われるものなのです。

エッセイからと言って、醜い本音を受け入れてもらえると思ってはいけません。空費させてはいけません。

エッセイからこそ『第一話』の初対面で『印象良く』見えるように、深く考えなければ、思った通りに読んでもらえないのです。

それは化粧にも似ています。化粧に作法手順があるように、漫画第一話にも作法があるのです。

 

現実とずれた部分、主人公の欠落した部分、作者個人主観があるなら、それもまた、納得を得て面白くするために、最初のフックの時点で、注意深く描写するべきなのです。

共感できる相手だけを狙って描くのも間違いではありませんが、共感できない者でも楽しめる工夫、そして+αで得る物が無ければ、買って読むまでもない孤独見世物的な内容になってしまます結果的に長続きはしません。

誰もが作品アップロードできる現代では、心の底から叫びを見つめ続けた尖った『自主制作作品』が作者本人の手によってすぐに届けられるのです。それと競争することを考えても、エッセイますます難しいジャンルになっています

 

足すべき部分は足し、引くべき部分は引かなければなりません。本当に面白漫画はたったの1コマでも、読者を満足させるのです。

技巧や経験とは必ずしも正比例しません。作家が描くべき時に描いた時に輝くのです。

面白くないと感じながら、面白くないと言われながら描くのはとてもつらいことです。それは作家がするべき我慢ではありません。感覚麻痺してしまます

最初から捨てるつもりの名義だったとしても、それを描いたという傷は全人類記憶喪失でもしないかぎり一生描いた本人に残ります

本当に面白作品で、届くべき人の所に届けば、口コミで売れていくという強みが電子書籍にはあります

そのためには、読者の目を甘く見てはいけませんし、読者の声を額面通りに受け取らないように注意すべきです。

作品作家自由であるためには、正しい戦略を立てなければ、生き残ることは難しいのです。


3.率直なる感想は『想像力の狭さ』

作品内の第一話、即売会イベントへ向かう電車内で、ノーメイク女性二人連れに主人公が心の中でツッコむシーンがあります

この時の主人公の思慮の浅さは、エッセイ漫画としても致命的ではないでしょうか。

表情や服装から即売会という目的地を同じにしていると確信しているからこそ、ノーメイク女性を「同志だ」と確信して、その気を抜いた姿と能天気な様子に、イベントへ向けて気合いを入れて来た主人公は憤慨しているのかもしれません。

しかし、続くコマはただただ妄想の中で、相手が言いそうな言葉言い訳だと否定し、持論を展開するだけで、相手のことを考えていません。

取材力想像力ともに範囲が充分でありません。狭いのです。自分の中で完結してしまっています

たとえば化粧を禁止されている、お小遣いギリギリ学生かも知れない。

遠征電車高速バスが遅延して時間がなかったのかもしれない。

身バレ可能性があり、恥を忍んで素顔に近い顔で来たのかもしれない。

経済的に苦しくて、自分に合う化粧品ファッション出会えずにいるかもしれない。

家庭事情経済事情もさまざまです。また、障害を持つ場合もあります

化粧をしない理由はそれぞれです。

それぞれが努力によって対策可能だったとしても、皆がそれを完璧にこなせる訳ではありません。

私が考え過ぎで、素顔で出歩くことに特に理由がない人もいるでしょう。普段から化粧をする必要がない仕事に就いているのかもしれない。それを「ろくでもない仕事」だと考えることは職業差別です。

しかしたら彼女達は「ノーメイクで行く」という行動と、互いの美醜を互いにイジらないという暗黙の了解によって、目に見えない友情を確かめあっているのかもしれません。私はそれを尊いと感じます。決して馬鹿にはできません。その感情に、外見も性別関係ありません。

素顔で出歩く女性を、腐女子というだけで見下してしまうのであれば、もしも、彼女達が会場前の駅に降りず、手前で降りたなら、あるいは過ぎ去ったならどう感じたでしょうか?

腐女子について話すためにここまで考えなければならない理由がわかるでしょうか?

「格好がバラバラ集団がいたら高確率腐女子」という有名なネット上の言説があります。これはオタバレの指摘でありながら、腐女子文化を捉えることができる好ましい例なのです。

化粧やお洒落のものが大好きで趣味とする女性は居ます。それと同じくらい、化粧とお洒落をしない、できない女性は決して珍しくありません。この二者は普段生活では交わらない存在です。それでありながら、ただ「腐女子」「オタク」「アマチュア作家であるというだけで、同じものが好きというだけで、SNS作品を通して同志となり話し合えるのです。

本当に「腐女子カースト」は存在するのでしょうか。色眼鏡をずらして、少し観察すればわかることです。実際に腐女子の集まりを見て、外見の美しい人にそうでない人が付き従ってるように見えましたか

なぜ、かような形で消化してしまったのでしょうか? なんのフォローもなく、嘲笑して終わってしまったのでしょうか?

私は想像力が狭いまま物を作り続ける人間に対して「そのままでは続けられないよ」と教える以上のことはできません。

想像力を鍛えるには『違う価値観』と対話インプットしなくてはなりません。他人との会話でもいいです。怖いなら文学でも好きな漫画でも、アニメドラマ映画音楽。なんでもいいです。時間がある時に良質だと思う作品に、幾度も視点を変えて触れてみてください。でなければ、他人を知ることが出来ず、それゆえに自分を正しく見つめることも出来ず、自分だけの世界に閉じこもってしまます

インプットをしないまま作品を描けば、描くほどに、ただ自らが傷つき続けることになるからです。

4.最低限の礼儀って、何ですか?

また作者は最低限の身嗜みを礼儀と捉えているようですが、その最低限ライン上記理由で人それぞれだと想像できなければなりません。好みの服装もそれぞれ、地域文化仕事もそれぞれです。

主人公が綺麗でかわいいと感じた『神』の多くも、自分や買いに来た人の姿を気にしていません。コスプレイヤーだってキャラに入っていない時の自分の姿は出来れば注目されたくないのです。懸命に作って共感を求めた作品ではなく、日常の延長で作った「最低限の礼儀」の姿を褒められても、彼女達は嬉しくありません。そこがそういう場だからです。

腐女子オタクが「恥ずかしい趣味だ」という感覚最近では少なくなってきています

オタク向けのイベントに行くなら、張り切ってグッズを身に纏って「オタクの姿」をすべきだと判断する人もきっといるでしょう。それもやはりその人なりの身嗜みなのです。

またイベント外なら、服装の奇抜さだけでオタクかどうかを判断する材料にはなりません。ゴス原宿系等、日ごろから周りに迎合しない、自分自身を出したお洒落を好む人々が存在します。似合うか似合わないか他人判断基準で彼らは服を選びません。オタク文化と重なる部分も多いですが、その文化オタクと一括りにするのは、私は違うと思っています

そもそも即売会は『交流』のためのものです。街の本屋さんとは違います。売り手と買い手の信頼で構成された、本来技術の見本市なのです。この辺りは運営委員会ガイドラインなどにも書いてある範囲でしょう。

会場において相手の姿を気にする時間はありません。イベント会場はまさしく「戦場」なのです。時には顔すらも覚えておりません(これまで自分のスペースに来てくれてる方、すみません)人気壁サークルでなくとも、友人に頼んで売り子を立てる作家さんも居られます

時間が限られているのに、車の試乗会で車を見に来たのに、同時にディーラーの外見をいちいち品定めしてチェックしますか?

自社のために技術を持つ小さな会社契約したあとで、社長ブログに自慢が書いてあっただけで「そういえばあの社長不細工だったな、嫁さんも不細工だろう」などと、いちいち思うのですか?

それらを書いた冊子を、彼らの職種を冠したタイトルで売ったらどうなるでしょうか。

まさにそれこそ、礼儀を欠いた行動ではないでしょうか。

表現自由の下であっても、不快になった当事者には怒る権利があります

ここまでの説明によって第一話のあの一連の流れが如何に的の外れた低俗な「笑い」であるか、理解できたでしょうか。

ありとあらゆる多様な価値基準無視して、己が良しとするものだけに迎合する。そこを頂点に据えて妄想の中でカースト構成する。

腐女子を冠して発表するには、あまりにも浅く、無防備なのです。

5.悪意の扱いについて

そして、何分の一か、ほんの一部だけ、この作品主人公のように他人を品定めししま人間も、腐女子は間口が広いがゆえに存在しているのです。

主人公と同じ悪意を秘めた女性達は、この作品を読めば共感するでしょう。

ひっそりと楽しんでいた人もいたのかもしれません。

しかし、この「腐女子カースト底辺同士のマウント合戦~」はつい最近無料公開分がツイッター投稿されました。現在アカウントごと消滅しております

範囲の誰もが評論できる場所に出してしまえば、本を共有してしまえば、彼女達の罪悪感を無理矢理抉り出すだけの結果になってしまます

安易な形で発表し、コントロール不可能批判を浴びたことによって、彼女達は愛想笑いを続けて、怒れる友人と一緒になって作品を叩かなければいけません。作中で一般人擬態する主人公のように、怒れる腐女子としてその社会の中で信頼を維持しなければなりません。腐女子という世界の中にカースト存在しなくても、社会存在しています愚痴垢や捨て垢で陰口を叩いて共感しあうのとは全く違います

そうして作品を叩くうちに作者を、版元を本当に憎悪していくか、あるいは交友関係を切って何もかも忘れてしまうというような極端な行動しか取れなくなります

彼女達をますます孤独にしてしまったのです。

作品は、発表の仕方まで気を使わなくてはいけません。これもまた貴重な顧客を失う『失敗』なのです。

この主人公のように、見た印象だけで人を判断して遠ざけて来た記憶が、私にもあります作家デビューした相手嫉妬したこともありました。自分と交わらない人間人生を、いかに踏みにじってきたのか。それを考えるたびに私は後悔と反省を繰り返しています

つづきます。(https://anond.hatelabo.jp/20190122052653

2019-01-19

anond:20190119090725

pixivでいう画力のように、分布の形を元に「底辺」と呼ばれるかも

2019-01-15

漫画タイトルが思い出せない

○の○○○○って感じで、漢字文字カタカナ文字って感じだったと思う。

最近試し読みで1話だけ読んだ。何故か履歴をあさっても出てこない。

パワードスーツを着て、なんか変な機械と戦う みたいな話だったと思う。

女の子に力が欲しい?って聞かれまくって、最終的に「くれてやる!」みたいな感じで

画力が高かった。

2019-01-09

同人イベントコミケなど)でがっつり稼ぎまくる方法

なんかTwitterで「初参加で売れなかったコミケ死ね」みたいな話題があったけど、利益出してるワイがコミケでの儲け方教えるわ。

なお真似しても確実に利益出せるもんやないという事だけは堪忍やで。あとこれは去年の夏コミの話や。

ちなスペ

原作なんか知らんでいい。とりま抜けるヱロを描け。

コミケは脱法ヱロ本を買い漁るところとかよく聞くけど、三分の二は事実や。実際ワイのサークルでも全て18禁として頒布してる。

最近では有志wikiが異常に詳しく書かれているので(原作プレイでも)なんとかなってしまう。ただ表面だけなぞって描いただけやと即バレして晒されるから気をつけな。

あえて特殊性癖なジャンルを狙え。

はっきり言う。何処から湧いた竿男とてきとーにアンアンしているだけのヱロだとよっぽど画力知名度ないと島中から抜け出せん。

島中から抜け出したいんなら「リョナ」や「お漏らし」みたいに普通の人にドン引きされるジャンルで描け。ここらへんは供給量少なめでビミョーな画力でもホイホイ買っていく。

ちなワイは前者ジャンル特に艦○れはリョナと相性バツグンや。戦艦擬人化って設定がハンパなく活きる。医療ドラマ救命や手術シーンなどをよく観察すればリアリティのあるものが描けるぞ。

Twitterで余計な事をつぶやくな。

Twitterマイクロブログとか言われる事あったけど過去の話や。今はどうでもいい事書かずに淡々イラストだけ上げとけばいい。

言っておくがリョナ絵は絶対上げるな。否応なしに凍結されるぞ。pawooは知らん。

イナゴ連呼厨無視しろ。どうせネットでイキっているだけ。

ここもはっきり言っておくが「同人イナゴガー」なんて言っている無産はアウト・オブ・眼中やからな。文句あるなら現場きて直接言え。スタッフ連行されてつまみ出されるのがオチだけどな。

まとめると

要するに「ブルーオーシャン戦略」を取れって事。意味わからんググレカス

ちな去年の純利益は一万円強。あとは委託で細々と稼いでいる。東京近辺住みだったら利益もっと上げれそう。交通費結構痛い。

そんな都合のいい話なんてない

同人誌はジャンルを狙えばガッツリ利益は出る。非営利?建前に決まっているだろバカジャネーノ。

…と言ったところで察しがいい方ならもうとっくに気づいているかもしれないが、こんな小学生お年玉ぐらいの金額生活できる訳がない!!むしろ今の小学生の方が稼いでいるわ!!!

だいたい時給換算してみろ、東京最低賃金よりはるかに下回ってるんだぞ!!こっちの最低賃金よりもマイナス!!!カネだけでモチベ保とうとするとやってられねーんだよクソが!!!

増田から吐いたけど漫画描くの心身ともにガリガリ削れまくる。女の子の痛々しいシチュ描くのも良心痛むんやぞ!!こんなん平気な顔して描ける輩はサイコパスやでホンマ!!!

最後やけど、念願だった商業誌での読み切り掲載が決まったんや。言っておくが某K社関連や指定暴力団と違うぞ。あと成人向けでもない。

女の子同士のバカげた"日常"を描けるのはホンマに癒しや。

追記

焼肉代は交際費だ。いいね

続き→anond:20190109232010

2019-01-07

評論ジャンル10数年同人活動してみて最近思うこと

完全に評論というニッチジャンルの話なので、同人業界全体のことはよくわからない。先に言っておく。

評論ジャンルっていうのはその中にさらニッチトピック内包した大きなくくりなので、「評論ジャンルだけど違うよ!」って人がいたらそれもすまない。多分所属が違うんだと思ってほしい。

評論同人誌っていうのは、主に文字、そこに写真イラストを添えた「記事」っぽい誌面を作る人が多い。つまり漫画小説なんかの創作ジャンルより「デザイン」の見栄えがかなり影響する、と思う。あとはタイトル見出しでの煽り力、SNSでの宣伝力とか。

画力や筆力と同じように、そういう力も才能だとは思うんだけど、デザインがそこそこまとまっていて、適当に煽ってキャッチーな内容の記事もの同人誌を見るたびに思ってしまう。

それもう、商業誌でよくない?

特にグルメ系、「家二郎」ぐらい攻めた内容ならともかく、「簡単自炊」「家飲みつまみ」みたいな内容の本とか、オレンジページの別冊版とかクオリティ高いよ?って思ってしまうんだけど。。。

フルカラー印刷コストが昔より安くなった分、見栄えがいい同人誌がどんどん増えていて、それ自体が悪いわけじゃないんだけど、なんだかモヤっとするものはある。勝手思い込みだけど、一部のユーザーから同人誌=俺らのメディア」「商業誌搾取メディア」みたいな圧を感じてしまう。その結果が同人誌のプチこぎれい化、って現状がうまく受け止められない。

結局、売れてないサークル嫉妬だと言われたら何も言えないんだけどさー。あっでもオレンジページはいいよ。

2018-12-31

最近エッチ漫画 画力上がりすぎ問題

俺が18歳の頃は雑誌に一つあたりがあるかないかだったものだが、最近レベルは恐ろしいな。

もし今のエロ漫画家がが中世ヨーロッパに生まれていたら、画聖と呼ばれて一生貴族パトロンが付いて、それが芸術みたいな感じになって今の規制もなかっただろうな。

まあでもそれだと俺たちも芸術みたいに受け取ってあんまり興奮しなかったか

来年も良い出会いがありますように。良いお年を

2018-12-23

anond:20181223071937

スポーツ万能つっても陸上距離相撲の両立なんかできないってのは素人でもわかるのに

画力とか地頭だの話だと定義が緩いせいかそういう前提がスポッと抜け落ちてしまうような気はする。

2018-12-21

その人は「僕は東大の院まで行ったんだ」というのが口癖だった

そして「だけど中退してエンタメ業界に入った変わり者なんだ」という言葉がその後に続いた。

面接受けると絶対『なんで東大の院まで行ってこんなとこ受けるの』って聞かれまくって落ちまくった」

と少し自慢げだった。

同期はみんな高級官僚か一部上場企業にお勤めらしい。

「親に強制されて東大まで言ったのにそんなことになって肩身が狭い」

ということを常々言っていた。

大学自体の思い出」や「友達と会った」という話は一度も聞かなかった。

その人は

「やっぱり漫画がやりたくなったけど、画力がないか原作担当になった。近々連載を開始する」

と言っていた。

そして

お仕事ものだし、主人公おっさんにしたいんだけど担当がどうしてもショタにしたいって言う、わかってない」

愚痴っていた。

ある日

「これで編集会議にかけることに決定した。アニメ化も狙ってる」

第一回のネームを見せられた。

詳しい内容は伏せるが、ジャンル区分すると「エロコメ」としか言いようのないものだった。

外見が少年ならギャグ範疇ですむだろうが、おっさんならどう見てもただのセクハラ行為しか見えないだろう。

私は「主人公ショタにしてよかったと思いますよ」

と言ったがその人は不満そうだった。

そのネーム編集会議を通らなかった。

担当編集から

編集からこのジャンルカテゴリーエラーと言われた。他社に持ち込んでもらって構わない」

と言われたのだ、と肩を落としていた。

その日の飲みは荒れた。

一年以上かけて打ち合わせをしたのに、本当は王道バトル少年漫画をやりたかったのを方向転換したのに、そもそもエロに寄せることもなかったのに、など。

「こんなだったらやっぱりおっさんで押し通せばよかった」

どうやら「主人公ショタにしないと編集会議に持って行きません」くらいのことを言われて泣く泣く主人公を変更したらしい。

バトル漫画の方はやらないのか、と聞いてみると「担当が乗り気じゃなかったし、会議にかけた方がウケると言われて無理だった」、と。

そしてその人はベテラン少年漫画家の名前を挙げ、「僕の目標はこの人の作品から。本当はそういうのがやりたい」と言い出した。

私はその漫画家のファンだったので「今ちょうど原画展やってますね」と少し前のめり気味に言った。

もちろん愚痴をそれ以上聞きたくないという計算もあったのだけど。

その人はきょとんとした顔で「そうなんだ、別に行かないけど」と返事をした。

そして「話は目標にしてるけど、絵は興味ないし」と続けた。

その後も「その連載は途中で読むのをやめた」「最近漫画自体読んでない」などと続けられ、その話は終わった。

別れ際、「今回のネームは別の出版社に持ち込む。アニメ化後に頭を下げてきてももう遅い」というようなことを言われた。

そして「そうなったら今度こそ自分の一番やりたい王道バトル少年漫画を連載する。僕は東大の院まで行って物語について研究してるから」とも。

そうですか、としか言えない私にその人は「僕は本気だから」と親指を立ててみせた。

私はただ手を振って、その場から背を向けた。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん