「プレイボーイ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プレイボーイとは

2021-02-01

オタク感想にはなんの価値もパワーもないので、お前たちはキン肉マン感想が言えないぐらいでウダウダ言うな

あえて挑発的な文言タイトルに設定して記事誘導するというのを生まれて初めてやった。わりといい気分だ。冒頭から言いたいことを言うとなかなかスッとした。

どうせはてなブログやってるやつなんてツイッタートレンドにも詳しかろうなのでキン肉マンについての感想云々は省くことにする。

俺も長ったらしく回り道をするつもりはないのでさっさと言う。

「好きという気持ちは何よりも尊いのでそれを原動力にしたうんぬんはすべてどうたらこうたら」

こういう言説は全部カスツイッターのやりすぎと言わざるを得ない。筋トレ社長無責任人生指南を真に受けているタイプ人間はこういうことを信じている。

さすがにあんまりなのでやっぱりザラッと説明すると、プレイボーイで連載してるキン肉マン公式スクショを添えての感想をやめるように通達を出した。

その後感想を逸脱したような、あまりに内容を子細に語るようなネタバレ感想も禁じ、発見次第法的措置を取る。との声明を出した。

普段から人の漫画感想で反応を得ているツイッターのみんなはもう大変。

しかも作者のゆでたまごがそうしたネタバレ感想に対して「五分で消費される」と表現したためツイーターのオタク達は被害者ぶってブー垂れはじめたのです。はーしょうもな。

オタクもの言い分は、「ネタバレ感想の明確な線引きが為されていないので何も言えなくなる」というセクハラ基準の明文化を求める中年親父のようなものだったが、そもそもネタバレ感想区別できないアスペ最初から感想を言うな。としか言いようがない。

……というエントリを書こうと思って下書きに残していたらゆでたまごが「やっぱ別にいいよ」的なことをツイートしていたので、結局このエントリは着地点を失いうやむやになった。なんじゃそら

2021-01-19

女は男に童貞性を求めるか

全面的二次元キャラの話をしているので実在男性方にどうこう生きろという話ではないです 理想の形がどういうものかという事についてです

二次元におけるプレイボーイキャラ需要

好きな二次元キャラが居た。所謂女性向けキャラカタログ的なヤツの中に居る、「プレイボーイ」「チャラ男」「ヤリチン」と評されるタイプキャラ

このタイプキャラは人気が出るのでどこの女性向けコンテンツにも大抵存在している。

まあ言うなれば想像上のホスト」みたいな。女の扱いに長けており、オシャレで、コミュ強。デートをすれば楽しませてくれるに違いない。

欠点としては女遊びがひどいとか、軽くて不真面目な雰囲気だとか。強引で下品な部分があるとか。

でもそういう部分も(乙女ゲーム等であれば)「主人公の〇〇チャンと出会って本当の愛を理解した!他の女と会うのはもうやめるよ!」とか言って更生していく訳である

プレイボーイ童貞

多数の女に求められるハイスペック男が多数の女性経験を経た結果、主人公こそがただ一人の素晴らしい女だ!と認めてくれる訳である

少女漫画でもベタベタな展開なので誰でもそういうのが好きだろう。私も好きだった。

ただ、私の好きな彼は「本当の愛を理解たから他の女と会うのはもうやめる」まではいものの、最近突然童貞ムーブかまし始めたのである

主人公とどうやって喋ればいいかからない」「デートの誘い方がわからない」「恥ずかしくて逃げちゃう・・・・・???

真の愛を知ったが故にわからなくなった!という話なのかもしれないが、しまいにはなんと

「俺は女の子と遊んではいたけどいつも失敗ばかりで実際付き合った事はなかったんだよなぁ~」とか言いだしたのだ。

チャラ男プレイボーイ!女大好き!という触れ込みで売り出されたキャラクターのはずが、あからさまに童貞力を示し始めたのだった。

時代に合わせた童貞化か?

正直私はあまりにショックでガン萎えした。担降りした。

人間関係を結ぶのが上手で、女の子からは引く手あまた、レディファーストもお手の物 なキャラかと思ったらただ女にちょっかいかけては失敗している童貞だったのである

しかし私は理解した。これは彼が嘘をついたとかではなく企業側が現代に合わせてキャラクターを捻じ曲げてきたのだな。と。

フェミやらポリコレやらの時代だ。チャラ男なんて概念はめんどくさい属性になり果てているかもしれない。

もし「女の子なんて皆俺のキスイチコロだよ」みたいなセリフを出せば「女をモノとしか見ていない」「こういうセリフを言わせてレイプ魔になる男が増えたらどうする」とか言われるのかも。知らんけど。

知らんけど、実際周りの友人はこのキャラ童貞ムーブかまし始めてから「好きになった」と言い始めた。

私は正直これが一番悲しくて、担降りした所がある。ヤリチン童貞キャラ変なんて元のアイデンティティはほぼゼロに等しい。

でも世の中ではこれがすごく受け入れられている。「最近すごいいいキャラになった」なんて言われる。じゃあ私が好きだった彼は悪いキャラだったんか。そうか~。悲しい。

「以前の俺とはもう全然うから」なんていう彼を見て「以前の俺」を好きだった私は全否定されてしまう。全力で存在否定されるの悲しい。悲しいなぁ。

まり女も童貞厨みたいな存在が居るのか?

で、本当に本当に皆が童貞の彼の方が好きって言うなら女も男に童貞性を求めている事になる。

この場合顔は同じなので、顔のいい童貞と顔のいいヤリチンだったら童貞の方がいいって事なんだ。

そりゃヤリチンは嫌だろうと言われそうだが、そういう事じゃなくて、実は女も「絶対自分以外との交際経験がない男」が好きなのかなぁって。

個人としてはよくわからないけど、企業がわざわざそっちにキャラクターを捻じ曲げてるんだから確信があるのだろう。

もしそうなら処女厨キモいとか言うけど、どっちもどっちじゃんと思った。

関係ないけど逆パターンならいいよね

ギャルが実は処女」みたいな逆パターンならベタベタだし普通に可愛いし受け入れるよね。

まぁ男に可愛さとか愚かさ求めてないもんね。オネショタじゃないんだからね。一人の人間として一端の社会経験ぐらいしといてほしいのかもしれない。

2020-10-28

イケメン女の子マスターベーション、つまりオナニーについて

 イケメンフツメン認知の歪み問題について昨今はてなでは盛んな議論が行われているのだけれど、いや待ってくれ、と言いたい。何故誰も女の子マスターベーション、つまりオナニーについて取り上げていないのかと私は問いたい。言っておくが僕はイケメンではない、三十代男性でまあ取り立てて特技もない人間なんだけれど、いや待ってくれと言いたい。つまりね、イケメンフツメンとの間に――つまりイケメンと決してイケメンとは言えない人間との間に――横たわる最も大きな断絶は、女の子マスターベーションの、つまりオナニーオカズとして利用された回数によってでしか説明できないんちゃうんかと僕は言いたいわけです。何言ってるか分かんねえと思ったやつは恋愛に向いてないから今すぐ引き返してマス掻いて寝ろ。


「あ、この子俺をオカズマスターベーション。つまりオナニーをしてきたな」っていう瞬間に感じるあの不思議感覚は何なんだろうね。いやね、イケメンにも種類があって、つまりコケティッシュで誘惑的なイケメンと、シンプルイケメンというのが居るんですね。そして、人間というものは子孫を残したいという欲求があるので、いずれのイケメンを目にした時にも女の子とあろうもの欲情し性欲の高まりを感じ場合によってはそのイケメンを題材にした性的ファンタジーに耽りそしてマスターベーション、つまりオナニーに至る女の子だって当然存在するわけですね。別にそのことには何の不思議もないし、女の子にとっては全くそれは不自然なことでもなければ恥じるべきことでもないことを私は申し上げておきます。まあ僕に言われなくてもあるいは何を言われても女の子マスターベーション、つまりオナニーをするんでしょうけどね。詮無いことですね。

 いや話を更に進めましょう。で、この蠱惑的なコケティッシュイケメンと、シンプルイケメンのどちらが女の子マスターベーション、つまりオナニーオカズとして貢献するかと言えば当然それは蠱惑的でコケティッシュイケメンの方でして、僕は昨今のイケメンフツメン認知の歪み、認知差について語る記事舐めるように閲覧している内に、「え? 何でこの男たちは女の子マスターベーション、つまりオナニーに関して一切言及しないんだ? イ○ポか?」という電撃的な直観言うなれば痴観を得るに至ったわけです。何でなんですか?

 お前らが本当にイケメンでかつ本当に女の子を食いまくってるヤ○チンであるならば、お前らに女の子の一人や二人、十人や二十人をマスターベーション、つまりオナニーへと誘惑するその手管について十全な知識と十分な経験を持っていないなんて言わせない。僕はそう決意したわけです。ね? いや、ある程度のプレイボーイでれば、女の子たちにマスターベーション、つまりオナニー誘導しその欲情を迸らせることなど朝飯前である筈なのです。例えば、深夜のバーでかなーり深めのボディータッチかましかまされつつもまだ関係を深めるには時期尚早であることを意識して、少なくとも今晩は健全に別れよう、などと決意した夜、イケメンは、特にコケティッシュで蠱惑的なイケメンは単にその場から何の意図もなく離れ、あわよくばしけこめたであろうそ可能性を無意味に手放しているわけではないのです。そう、つまりそこに、マスターベーション、つまりオナニー可能性を十全に残した上で撤退しているということなのです。そこへと女の子を散々誘導した上でその場から撤退しているに違いない、ということなのです。

 いいですか? いい年こいた男は、基本的に性技というものを多かれ少なかれ身につけているものです。極端に非モテとか女の子との接触が無い人間でない限りにおいて、男たちは日夜自分性的魅力を高める努力を行い、あるいは自分自身の性的技法の何らかの分野での躍進を日々目指しながら生きているものなのです。会話のリズム女性との距離感。声の低さ、高さ。そういう全てのパフォーマティブアクションにおいて、全てが女の子の性感を高めうるよう、その情感を高めうるよう努力している男性は、星の数ほどいます。まあ流石に大袈裟な言い方だなあとは思うのですが、ある種の女の子媚態についてきちんきちんと学び取っているように、男だってある種の技法に習熟するための経験を積み、あるいは一種トレーニングを行っているわけです。そして、その目標、主たる目的は二つに分けられます。つまりは、女の子とセ○クスへとしけこむこと、あるいは女の子自分を題材にしたマスターベーション、つまりオナニーへと誘なうことなのです。

 実際問題、男は幾らイケメンであっても全ての女の子とセ○クスできるわけではありません。つまり、幾ら世界女性が三十余億人と存在していようが、イケメンのペ○スは一本しか存在しないということなのです。つまり、一人の人間が一生の内にセ○クスできる人間の数は、たかが知れているというわけなのです。基本的人間は一晩に一人の人間しか寝ることはできないし、あるいは多くても十人より少ない数としか寝ることができないのです。全ての女性に対して、十全たる性的パフォーマンスを発揮できるわけではないのです。では、そういう時にイケメンが取るべき行動とは何か?

 そう、マスターベーション、つまりオナニーへと女の子を誘なうことです。女の子性的幻想へと誘うことは、別に女の子と一晩を共にしなくても可能であるし、あるいは女の子とごく限られた接触をこなしさえすれば、可能となるのです。そう、つまりはそういうことです。お分かりですね? マスターベーション、つまりオナニー男性主体的肉的肉体を介さなくとも実行可能性的パフォーマンスであるわけなのです。あるいは、場合によってはその可能性は夢の中にさえ及びます。適切な印象を女の子に残しさえすれば、その印象は女の子の夢の中に影響し、そして女の子性的ファンタジー体験させることになるでしょう。あるいは、それは睡眠時における無意識現象であるにせよ、マスターベーション、つまりオナニーのラベルを貼って理解するべき現象であるように思われるのです。要は、無意識であるにせよ、女の子性的ファンタジー自分自身を没入させることを、マスターベーション、つまりオナニーと言わずして何と言おうか、ってな話なわけなのです。

 大分文章を書くことに疲れてきたのですがもう少しだけ。つまり、本当に性的魅力のあるイケメンなら、自分がペ○ス突っ込んできた女の子の数だけ、当然マスターベーション、つまりオナニーに誘なってきた女の子の数だってバリバリ多い筈なんやで、ということなのです。もしそのことに言及しないのであればそいつモグリでありイ○ポなのであって決してイケメンなのではないと、私はここに断言したい。


 勿論、女の子マスターベーション、つまりオナニーに誘なうことはイケメンだけの特権ではなく、このイケメンでもない特に取り柄のない僕にであれ決して不可能なことではありません。限定的に、自分の性技、低い声、距離感、その他の要素を上手くコントロールできさえすれば、女の子に触れずして女の子性的幻想に誘うくらいのことは、男であればやってのけて当然のことでさえあるのです。僕が何を言いたいのか分かりますか? 繰り返します。最も序盤に書いていた事を繰り返します。

 イケメンフツメンイケメンとそうでない人間、その二つを分ける最も大きな断絶は、それはそのイケメンが今までオカズにされてきた、マスターベーション、つまりオナニーの題材にされてきたその経験であるべきなのであり、そして実際、その通りであるということなのです。

2020-09-15

死亡した芦名星さん 14日発売「プレイボーイグラビアに登場 「フラッシュ」では大胆下着姿披露

このせいなんじゃないの

https://news.yahoo.co.jp/articles/0820701c1dba1538fec9fd8822fced354e8c4401

自分下着姿が雑誌掲載されて全国にばらまかれるとか男でも恥ずかしいよ

なんでメディア自戒しないんだろう

2020-07-22

anond:20200722164827

つーかプレイボーイ読むタイプの人がこれきっかけに戦隊見たり金落とすとは思えんし

親層には悪印象だろうし(男親はともかく女親は嫌がるの多いし、女親の方が子供への影響力が強い)

戦隊側としては何したいのか分からん

出演してるアイドルからしたら名が売れさえすれば良いだろうけど

戦隊がそれに協力する必要性分からん

男性出演者女性向けのグラビアに出る、ってならともかく

(ってかそもそも幼児雑誌ママ向け企画としてグラビア載るけどな、流石にエロいのは無いけど)

なんか意味なさそうだし、反発あったから次からはやらないようにしよう、ってなりそう

2020-03-28

初めてのセフレ

彼女のことが忘れられない。自分には彼女もいる、何不自由ない生活をしているのに、彼女と過ごしたあの日々がどうしても忘れらないのだ。

大学3年の秋、友人からマッチングアプリを紹介され始めた。友人はかなりのプレイボーイで、マッチした人と会ってはセックスをするような人だった。当時の自分はまだ素人童貞で、マッチングアプリを始める数ヶ月前に風俗で初めてセックスをして童貞を捨てたばかりだった。そんな友人を自分は羨ましく思っていた。

SNSでの会話には慣れていたので、友人からアドバイスを受けながら自分複数の人と会い、素人童貞も捨て、経験人数は一気に増えていった。しか自分セックスは毎回初めて会う人としかしなかったため、上手くなかった。だからか、もう一度同じ人としたくても切られてしまっていた。

セックスが上手くなるためにバイト先で彼女を作った。特に好きでも無く、やがて彼女には飽きるようになった。マッチングアプリをしていた頃よりも刺激が無かったのだ。

程なくして彼女と別れ、またマッチングアプリを始めた。

以前よりセックスには自信がつき、何人かと会い、セックスしたが、それでも固定のセフレができることは無かった。

そんなある日、アプリマッチした一人の女性からメッセージが届いた。その内容は、自分を知っているかのような内容だった。驚いてすぐに返事をすると、そのメッセージ自分の友人が送っていたことが判明した。その女性は、自分の友人ともマッチしていて、すでに家に行き、セックスをしていたらしいのだ。

最初面白半分で、「自分もこの女性セックスしたら、穴兄妹になって話のネタになる」と思った。彼女アプリをヤリモクで使っていたので話は早かった。

しろ早すぎるくらいでこちらが戸惑った。自分写真確認せずに家に上げてくれるというのだから。それでも自分の性欲と好奇心があって、すぐに家に行く約束をした。

そして当日。プリンが欲しいと言うので、近くのコンビニプリンを2人分買い、そこに車を停め、少し歩いて家に向かった。

彼女アパート一人暮らしをしていた。越してきたのはごく最近だと言うのに、まだ3回ほどしか1人で寝てないというぐらい、男をひっきりなしに連れ込んでいたらしい。自分も友人も、その中の一人だったのだ。

2人でプリンを食べ、ゲームをした。女の子なのにゲームが上手くて、自分が手加減無く異性とゲーム出来るのが新鮮で嬉しかった。

しかし、自分の頭の中はセックスのことしか考えていなかった。どのタイミングセックスをしようか、そう考えているうちに時間は過ぎていった。何かのタイミングでベッドに入ることができた。彼女は少し散歩しようと言うが、1秒でも早くセックスがしたかった自分は、反対側を向いていた彼女自分の方に向けさせ、キスをした。すると彼女にもスイッチが入ったのか、何度もキスをし、そしてセックスをした。

部屋の電気を消して、暗い部屋で彼女を見た時、大学2年の時に付き合っていた彼女を思い出した。似ていたのだ。その元カノとはキスまでしかしておらず、セックスをする前に振られてしまっていたのだが、本当に好きで半年間忘れられないくらいだった。そんな元カノセックスしているような感覚に陥り、何故か妙に興奮した。

朝、目覚めてもう一度セックスした。その後シャワーを借りて、帰ることにした。

いつも通り、社交辞令のようなLINEのやり取りをし、今回もこれで終わりだと思っていた。

もちろん自分は続けばいいなと思っていたが、いつも相手にされていなかった。

しか彼女LINEを続けてくれた。そそれから徐々にプライベートのことを話すようになり、何度も彼女の家を訪れるようになった。

彼女の家に行く時はいつも決まってゲームをして、セックスをする流れだった。彼女はい匂いがした。キスをすると唇は甘く、顔からもいい匂いがした。

そんな彼女とは、たまに外に買い物に行ったり、一緒にご飯を作ったり、たまに贅沢したりもした。

本当に幸せな日々だった。

彼女と何度も会うようになって、アプリも開かないようになっていた。彼女ももアプリ必要ないと言ってくれていた。嬉しかった。初めて自分を認めてくれるような、受け入れてくれるような、そんな存在彼女がいてくれることが本当に嬉しかった。

彼女は年下なのに真面目に働いていた。彼女の家に泊まると、自分よりも早起きし、弁当を作り、そして仕事へ行く。いつも寝たフリをしてそんな彼女を見ていた。ベッドに寝ながら朝の準備をしている彼女を見るのが好きだった。

彼女自分のことをとても褒めてくれるし、とても尽くしてくれていた。そんな彼女の優しさに甘えていたし、申し訳ないといつも思っていた。自分には無い優しさ、真面目さを彼女は持っていた。

彼女とは、お互いに恋人ができたら、この関係も終わりだね、と常々話していた。

そんなこと、当分先の話だと思っていた。

ある日バイトをしていると、声をかけられた。その女性と何度かデートを重ね、告白をされ付き合った。もちろん嬉しい出来事だった。可愛かったし、いい子だった。

ただ、付き合うということはセフレ関係を終わりにしなくてはいけなかった。

告白されて付き合った次の日に、僕は喜んでセフレに報告した。セフレもそれを祝ってくれた。

そこで僕達の関係はあっさり終わってしまった。

僕はセフレ心配だった。セフレ自分好意を寄せていたのは感じていたからだ。なんなら自分セフレが好きだった。けど、この2人の先に恐らく未来は無かった。アプリ出会った関係セフレから始まった関係幸せだけど、今が楽しければ良い、という感じがお互い分かっていたのだと思う。

自分が急にセフレとの関係を切ってしまったのだ。なんの前触れも無く。

セフレはなんと思っているだろう、悲しんでいるだろうか、ちゃん会社へ行けているだろうか、それともすぐにアプリで新しい男とセックスしているだろうか、そんなことばかり考えていた。

離れて初めて自分セフレのことばかり考えているのが分かった。ああ、好きだったんだ。けどもう遅い。それに2人に未来は無かったんだ。そう思うけれど、忘れられなかった。

あの幸せな日々を失ってしまたことが自分の中で本当に辛かった。

彼女を裏切ってしまった気持ちでいっぱいで、彼女にもう一度だけ会って、謝りたかった。

街で彼女に似ている人を見かける度に思い出してしまう。

自分は今また彼女に連絡しようとしている。付き合っている人がいるにも関わらず、彼女に連絡することはもちろん許されることではない。けど、もう2度と会えなくなる前にもう一度だけ会いたい。

彼女を忘れてこの先ちゃんと生きていけるだろうか、好きな人ができるだろうか。

あわよくば彼女にこの記事を読んで欲しい、いつか見つけて欲しい、そんな気持ちで書いてしまった。見つけてどうなる、それも分からないが、今の気持ちをここに書いておきたかった。少しは落ち着いたので、やはり書いてよかった。

セフレを愛おしいと思ってはいけないというあの言葉が今になって染みる。

好きだったなあ。

終わり。

2020-02-14

2020-02-13

anond:20200213074841

Presidentって雑誌名がオーバーってこと?

プレイボーイじゃないのに Play Boy 読んでるみたいな

2019-12-30

anond:20191230015113

みんな知らないけど、男子はそういうの、あるんだろうね。

欲しくもない初めてを押し付けられたり、

初めてをアピールに使われたり。

しろ初めてに魅力を感じたり。

初めてだと思っていたのに、そうじゃなかったり。

女性自分のことしかからないので、相手言葉鵜呑みにしちゃうけれど

プレイボーイさんは、やっぱりちょっと怖いですね。

2019-12-10

何でアメリカ人の描くウサギは可愛くないのか

うさぎモチーフには可愛いキャラが多い

日本マイメロディ

イギリスピーターラビット

オランダミッフィー

しかアメリカ代表バックスバニー

何故かいきなり可愛らしくなくなる。

プーさんラビットも酷い事になっている、原作ではかわいい普通うさぎだったのに、ディズニーの魔の手により世界屈指の可愛くないうさぎキャラにされてしまった。

アメリカ産可愛いキャラはいっぱい居るのに、なぜ彼等はうさぎを可愛く書かないのだろう。

https://www.sadanduseless.com/rabbits/

中世ヨーロッパ絵画ウサギが妙に恐ろしい事や、プレイボーイなど性欲の象徴的に扱われる事が何か関係しているのだろうか。

2019-09-20

全盛期

少し前の話になるがアメーバピグが終了することを知りまだやっていたのかと懐かしい気持ちになった。

俺が小学生の頃(確か小5らへん)、どいつもこいつもアメーバピグをやっていた。

それくらい流行っていた。

最初出会い系サイト勘違いしていた俺は流行に乗り遅れる寸前だった。

そんな時、救ってくれたのがクラスメイトのM君。

多分、学年で一番初めにアメーバピグを始めた。通称ピグ博士

M君からアメーバピグ安全性や魅力を教わり早速、父親パソコンで始めることにした。

アカウントを作りついにアメーバピグ世界へ。ワクワクドキドキが止まらなかった。

ハマりにハマって食事風呂を後回しにして没頭した結果、母によく怒られたのを覚えている。

カジノエリアブラックジャックスロットしたこと、魚を釣ったこと、部屋をカスタマイズしたこと、他のピグ達とお話したことなどなど全てが新鮮で楽しかった。

そんな日々がいつまでも続けばいいのにと思っていたが人生そう甘くはない。

ある出来事いや、事件のせいで僕のアメーバピグライフ崩壊した。

そう「ピグエッチ」の登場だ。

一応説明しておくとピグエッチとはその名の通りピグキャラ)同士でエッチなことをして楽しむことである

父親が持っていた青年漫画エロシーンでよく床オナをしていた性欲旺盛な俺にとってピグエッチ革命的であった。

両親の目を盗んでは夜な夜なピグエッチに励んだ。

リアルでは女の子とまともに話したこともないのにこっちだと饒舌になっていた。

気に入ったピグエッチしませんか?と交渉する。OKなら自分の部屋に連れ込みピグエッチの始まりまり

両者、服を脱ぎちゃん下着姿で始めるところは今思い返してみると滑稽で笑える。

語彙力のない僕は定番フレーズ「チュッ」、「くちゅくちゅ」、「パンパン」、「なめて〜」を使いまわしながら相手女の子ピグをイかせる。相手も応えるかのように「大きすぎ」、「気持ちいい」、「あ〜いっちゃう」なんて返してくれる。

終わったあとは賢者タイム他愛もない話をしてさようなら

この歳でワンナイトラブ経験していたのだ。

そして終いには僕はピグエッチで床オナをするようになった。

父のデスクトップパソコンは机の上に置いてあったため俺はアザラシポーズをしながら床オナをした。

背中や腰が痛いけど気持ちいい。快感が勝ってしまった。

脳内ピグエッチ相手を大好きなグラドル•原○恵に変換することによってこのピグエッチ床オナはとてつもない快感をもたらした。

キーボードで「くちゅくちゅ」と相手に送り、返信がくるまでの間、目をとじ先述の妄想をし腰をフリフリさせる。

俺は犬か。

何はともあれ最高だった。しかピグエッチ唐突に終わりを迎える。

運営がこのままではまずいと思ったのか年齢制限を設定したのだ。当然、弾かれた。

多分、アカウントを作り直せば回避できた気がする。でも当時、そこまで頭が回らなかった。

馬鹿から

一気に冷め、俺はアメーバピグをやめた。学校でも話題に出る頻度は低くなりそして流行は過ぎ去った。

やっぱみんなピグエッチしてたのか。

時は過ぎ現在ネットではプレイボーイだった俺もリアルでは彼女いない歴=年齢。風俗すら行ったことがない。

年々、仲間は減っていく一方。流石に焦ってきた。

友達Twitterフォロワーにはよく「まだ童貞なの?早く卒業しろよ」なんて馬鹿にされる。

そんなとき俺が思うことはただ一つ「俺は童貞じゃない、なぜなら…」

2019-08-03

育った町

 この暑い日に何故歯医者へ行かねばならないのかと、二日酔いで重くなった体を起こし歯磨きを終えたところで昨日風呂にも入らずに寝たことを思い出したが、どうせ汗だくになって診療所へ入るのだとこじつけたような理由を言い聞かせ外へ出た。

 私の家は坂の一番上にあり、緩やかとも急な坂とも言えない道を下り続けて通りに出ると歯医者はある。

 普段通勤で駅へ向かう方向とは真逆にあたるこの道は、何ヶ月ぶりかに歩く道だった。

 途中、私の初恋相手が住むレンガの家があり、通り過ぎると小学校が見えてくる。小学校の向かいにあった豪邸はなくなっており更地となっていた。その隣には山一つを土地で所有している屋敷とでも呼べばいいのか家があり、家そのものは山の上にあるのだが、斜面は緑地公園のように4,5本大きな木が植えられた庭となっている。その庭の周りはフェンスで囲われており、子供の頃は大きな犬が3匹走り回っていたが、確かその家の主である爺さんが飼い犬を放したいが為のものだったようで、爺さんが亡くなる頃には犬も居なくなり、今では雑木林と化している。

 さらに下ると右手にやや細長い土地に家があり、先日母が売りに出されたチラシを見てあの家だよと話していたのを覚えている。3億だかするらしい。手入れがされなくなったからかチラホラと垣根が溢れて中が見えるようになっていた。

 坂の終わりにくると70度はあるだろうと思える斜面の山、というより崖があり、自転車なんかじゃまず登れない山の頂上にこれまた見たことない豪邸が建っていた。まるでハリウッド映画でみるようなプール付きかとも思えるその豪邸を見て私は、ありゃ10億だなと暑さで掠れた声で呟いた。

 歯医者に着いて診察券を渡し待っていると名前を呼ばれた。今日は何も悪いところを直しに来たのではない。先日ビールを飲んで感じたことのない痛みが起き訪ねたら、詰め物が取れていたとかですぐに解決し、そのついでで歯磨き指導を頂けるとの事だった。

 担当してくれた人は綺麗なギャルだった。この診療所を好いている理由はこれが理由でもある。院長が今でも学会でそこそこ活躍されていたらしい人で有ることと、やたらと丁寧な作業説明をしてくれることと、スタッフ仕事もできる若くて綺麗な女性であることだ。いや、やはり最後のは聞かなかったことにしてくれ。

 高圧洗浄とフロスと歯磨き指導を頂いたことで私の口の中は血の海となっていた。お礼を言い、野口を2枚渡しお釣りを受け取って外へ出た。

 時刻は12時前になろうとしていた。

 何を食べようかと、うどんか、いや蕎麦も良いと思い、少しばかり歩くが蕎麦屋に行こうと決めた。

 その蕎麦屋は私が高校時代アルバイトで世話になったお店だ。夏休みのこの時期もガスコンロの前に立ち味噌煮込みうどんを作っていたのを覚えている。その当時一番長く共に働き世話になった社員さんが今ではそのお店で店長をしていると、今年はじめに地元友達と飲んだときに知った。

 滋賀出身のその人は関西弁でよく喋るプレイボーイで、私が大学へ行くため辞めた頃、フロアの方に手を出し無事子を授かったという顛末である

 バイト仲間でもあったその地元友達は、口を揃えて子供ができてから当時のキレはなくなったと弄っているが、私は子供ができてからの彼を全く知らないでいた。

 そんな事を歩きながら思い出していると途中で家族葬の小さな葬儀場が出来ているのに気づいた。こんなところに葬儀場かと思ったが、私が育ったこの町は所謂住宅地であり、私が大人になった年月から住んでいる人たちはみな60を過ぎたお年寄りばかりになっていた。

 戦略的にはあっているなと関心をして、不謹慎ながら賑わうだろうなと思った。

 蕎麦屋につくと12時前から5組ほど待ちが出ていた。私が子供の頃から変わらない。このお店は土日に必ず混むのだ。タブレットで人数を入力した後に番号札を受け取ってしばらく待っていると葬儀を終えた御一行様が予約をしていた者ですがと入ってきた。なるほど葬儀を終えたら御膳を食べに蕎麦屋に来ることにもなるか。また不謹慎ながらこの店も団体客には困らなそうだななんて考えた。

 奥の方から聞き覚えのある声がする。いつ声を掛けようかなどと考えていたが、予約の御一行様がいるのであれば忙しくて座敷部屋から出てくることはないだろうとわかった。そのあたりは2,3年働いていたので分かる。

 席が空いたので案内を受けた。メニューを見ると夏ということもあり鰻があった。そういえば今年は鰻を食べてないなと思ったが、値段をみて素直に辞めておいた。当初の目的通りざる蕎麦天ぷらがあるもの選択して食した。

 お金を払い店を出て来た道を戻ることにした。結局予約客に忙しくこちらには顔を出すことはなかった。今日はそういう日なのだろう。ラインを知っているので美味しかったと送ろうかと思ったがそれもなにやら気持ち悪いと気が引けた。今度地元のやつらが集まったとき、平日の夜が良いだろう。暇になる9時くらいに行って茶化してみよう。

 家の前の駐車スペースで水遊びをしていた兄弟が居た。ラジオを聞きながらバイクを磨いていたおじさんとそれを眺める犬がいた。虫取りをしに行く小学生が走っていた。高校生が先輩の悪口を言いながらバス停へ歩いていた。

 変わる景色と変わらないものがある。私はこの町が好きなのだと思う。

 たまには散歩も悪くない。だがその散歩ももう少し涼しくなってからまたしたいと思う。この暑さには敵わない。

 私が葬儀場に運ばれては元も子もないのだから

2019-08-02

anond:20190802113649

友達は、恋人候補なの?

だったらそんな駆け引きせずに、「誘ってほしいな!一緒に行きたいな!」「一緒に出掛けたっていうのは隠すタイプなの?彼女いるの?

最初ちゃんと訊いたらどうかな。

世の中にはとんでもないプレイボーイも二枚舌もいるようだよ。

表向きは優しくて彼女だと思ってたら他にも交際してる人が居たとかって話、人生の先輩や友達にいろいろきいてしまい、

すっかり恋愛に憶病になったよ。怖いよ。

「この人は本気の人としか出かけないんだね」って判ってもらえないといけない気がする。

遊びたいだけなら、気が向いたときに誘ってみんなで盛り上がって爽やかに友達するといいんじゃない

どういうのが「友達」か知らないけど、私の中では「友達」は深い交際なんかはしない人の事だよ。

2019-07-15

傳谷英里香可愛すぎない?

今まで全然知らなかったけど、プレイボーイの表紙見て一瞬でときめいてドキドキが止まらない

あんかわいい人いるのか・・・?むしろ同じ人間傳谷英里香を嫌いな人いるのか・・・

写真集でてるのかな・・・

2019-07-09

anond:20190708233336

心中お察しし、とても辛い思いをされたのだと思いますしかし、もしもお父様に直接変わって頂くのではなく「お父様への不快感をなくす、或いは軽減する」思考方法に興味がおありでしたら、長くなりなす自分なりの意見を書かせて頂きますので読んで頂ければ幸いです。

まず個人的に、お父様はとても文化的だと感じました。性欲が衰えずお金がある男性は、割と高い確立で"他人の体を使った自慰"に走ります。それは精神自慰としてのキャバクラお金を払った合法セクハラであったり、もっと直接的に風俗であったりします。これらは合法なのであいてをする女性被害者はいませんが、お母様がご存命なら心を痛める場合が多いです。お金もかかりますし、トラブルをお越しご家族迷惑がかかる場合もあります

もっと酷い場合素人女性セクハラをしたり、外で出会った女性を甘い言葉お金釣り無責任セックスに走ったりします。そうすれば相手女性だけでなく、子が生まれ不幸にしてしまうかもしれません。

お父様はそうした他人を巻き込んだ自慰をせず、一人で自らの欲を制御なさっているのです。不注意からあなたを傷つけてしまたこはいけませんが、その後の隠そうとするご様子をみるにモラルがないとは思えません。どうか許してあげてほしいと、他人ながら思ってしまます

性欲自体はなくしようがないもので、管理を徹底するしかありません。自慰はしばしば、かっこわるいとか男らしくないとか、所謂「女を得られない癖に性欲いっちょまえか(笑)」という風に、男社会でも笑われることがままあり、女性にも理不尽馬鹿にされやすものです。

しかし、理論的に考えれば、自分一人で欲の管理もできず愛してもいない相手責任をとるきもないセックスしまくるプレイボーイ(ガール)の方が余程未熟で迷惑存在なのです。自慰文化的成熟した、望まない妊娠セクハラ等の性的被害を生まない、性欲の管理方法です。そういう視点があることも、知っておいてください。

2019-06-23

anond:20190623103608

田舎から中学までメンツはほぼ変わらないんだよ!だからあんまりプレイボーイっぷりを発揮しないでほしいんだよ!

2019-01-12

anond:20190110203105

恋人さんとの思い出のある場所に平気で今の恋人さんを連れてゆくものなんですね!

鋼のメンタル彼氏さん。

地元恋人と行くといい、と言われる名所に、行かずに

好きな人が出来たらとっておく、という女性

私含め、他にも知っていますが。

男性は「元恋人との思い出のある場所に今の恋人と出かける」そういうの平気なんですね。

凄い勉強になります

というか、プレイボーイって感じです。恋人というより被写体として好きなのかな?

2019-01-05

anond:20110104190712

古い映画によく、オープンカーってよく出てくるけど

おしゃれだよね。

仕事が出来るプレイボーイに似合いそう🎵

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん