「プロモ」を含む日記 RSS

はてなキーワード: プロモとは

2021-07-15

anond:20210715063023

なぜ支持されてるって、そりゃ若者向けに戦略的プロモやってるからじゃないの?

2021-07-02

anond:20210702140051

混乱するアニメキンプリファンが、当時発表された「Shiny Seven Stars」の愛称「スッスッスッ」を使えば

どちらの話題か分かる!と「スッスッスッ」を推し始めたら

数か月後にスマブラSPプロモ(スッスッスッスマブラ)とGooglePayのCM(GooglePayでススス)をぶつけられて呪われてるのかと一瞬思ったな

2021-06-15

ライトノベル探偵はもう、死んでいる。」のアニメVtuberが出てくる

【ご本人役として出演!】

そして、原作プロモーションに参加いただいたホロライブ大人VTuber白上フブキさん(@shirakamifubuki)と夏色まつりさん(@natsuiromatsuri)が、TVアニメ本編にご本人役として出演することが決定いたしました!

第3話に出演予定となりますので、お楽しみに!

https://twitter.com/tanteiwamou_/status/1404605072592359425

いや、この企画通したの本当に誰だ?

中国展開ができなくなるとかそういうものじゃなくてな、ラノベ市場部外者のVが土足で入り込むなって話だ

今までの声優オタク芸能人としてコキ使ってたラノベプロモだって受け付けなかったのにVなんてよっぽどだろ

というかV視聴者ラノベ読者ってかなりかけ離れてるだろ、ウマ娘広報に「同じ公営ギャンブルから」って森且行呼ぶようなもんだぞ

それでも広報だけならまだわかる、悔しいがVによる広報効果はある程度(それでもゲーム実況よりは落ちると思う)ある

だけどな、アニメにまで出すとか本当に正気を疑うぞ

アニメポケモンに突然もこうが本人役で出てきたら引くだろ?妖怪ウォッチ加藤純一出したら世界観が壊れるだろ?

自分大蛇丸と信じて止まない一般男性アニメNARUTOに出しましょう」って岸本先生の前で言えるか?

いくら尺の問題で「ラノベアニメ原作広報」って揶揄されてるからって言って作品としての価値を放り投げていいわけないだろ

そんなにやる気ないならその枠をアニメ化されなかった別作品に渡してやれ、アニメ化を渇望してる作者ならごまんといる

原作ファン誰得アニオリ投入、アニメファン素人ゴミ演技聞かされる、V視聴者は興味ないアニメに1クール付き合わされる、誰も幸せにならない

発想からして根本的にズレてるんだよ素人の作ったアスキーアートかよ

2021-06-08

anond:20210608130243

下に並んでる方だとダサいと感じないものの方が多いな

増田特別なのだけ抜き出しただけじゃね?

これプロモデルスタイリスト仕事じゃなくてスタッフスタイリングから、中にはレベル低いのもあるだろ

2021-05-18

ウマ娘を始めてみて、JRACMを思い出した

5/22追記

ウオッカニホンピロウイナー表記誤りを修正した。

教えてくれた方、ありがとうございます

また、このCM企画者の方を知りたいと書いたら、こちらもコメントで教えていただいた。

本当にありがとうございます。久しぶりに通しで見ました。やっぱりかっこいい。

【DADADA.WORKS】 https://dadada.works/

----

表記の件をどうしてもどこかに吐き出したくて、アカウントまで作ってしまった。

書きたいことはタイトルのままだ。ウマ娘プリティダービーをなんの気もなく始めてみて、ストーリーを進めていく中で随所で標題CMを思い出した。

JRAの2011~2013にかけてのCMだ。

(ちなみに自分競馬場友達と数回行っただけの人間である

このCMシリーズは「THE LEGEND2013年)」「THE WINNER2012年)」「20th centuryboy(2011年)」に分かれていて、もう一言でいえば「めちゃくちゃカッコイイ」CMだった。

ナレーションも、BGMも、CM内に挟まれる当時の実況も、馬のフォトも、何もかもがビシッとはまっていてそのCMが始まるとずっと眺めていた。

自分は気に入った商品パッケージがあるととことん調べてデザイナーを探しておっかける程度のオタクなのだが(オタク情報収集が大好きだ)、このCM企画した方の映像はまた見たい。未だに探している最中である

ちなみに今のJRACMも、競馬場という場所に足を運んで貰おうという意味では正解なのだと思う。

でもやっぱり自分は前述のシリーズが大好きだ。「競馬場へ行ってみようかな」より、「競馬場ではこんな熱いレースが行われてるんだ!こんな名馬がいたんだ!」と思わせるCM

残念ながらJRA公式youtubeでは「夢のVS」のプロモが残っているだけの状態なのだが、いつか公式が前述3シリーズCMyoutubeにあげてくれることを祈る。

本当に本当にカッコいいCMだったんだ。以下、紹介されていた名馬を列記する。

◆THE LEGEND

メイセイオペラテスコガビーディープインパクトウオッカビワハヤヒデフラワーパークスーパークリークバブルガムフェローシンボリルドルフテイエムオペラオー

◆THE WINNER

キングヘイローメジロラモーヌアグネスタキオンライスシャワーエアグルーヴウイニングチケットニホンピロウイナーグラスワンダーサクラバクシンオーミスターシービータマモクロスサッカーボーイホーリックステンポイント

20th centuryboy

ミホノブルボンメジロマックイーントウカイテイオータイキシャトルサイレンススズカナリタブライアンスペシャルウィークエルコンドルパサーオグリキャップ

◆「夢のVS」

「夢のVS.」2019年日本ダービー編(シンボリルドルフ VS ディープインパクト

https://www.youtube.com/watch?v=fNtyk4DiGBk

「夢のVS.」2018年有馬記念編(グラスワンダー VS オルフェーヴル

https://www.youtube.com/watch?v=J_b6tK_feao

ブランドCM 「夢の第11レース」(1枠1番からサイレンススズカメジロマックイーンウオッカトウカイテイオースペシャルウィークテイエムオペラオーアグネスタキオンオグリキャップエルコンドルパサーシンボリルドルフナリタブライアンキングカメハメハミスターシービーディープインパクトエアグルーヴブエナビスタダイワスカーレットオルフェーヴル

https://www.youtube.com/watch?v=kcv3D26GjWA

------------------------------------------

今これを書こうと思ったのは、キングヘイローを育成中に、ファン感謝祭中、キングヘイローが「パン食い競争10回挑戦するも取れず、11回目にもチャレンジする」というシーンでこのCMナレーションがよぎったからだ。

テキストを進めるのを忘れて、二度見してしまった。キングヘイローCMナレーション

2000年高松宮記念

その馬は、十度の敗北を超えて血統証明した。

敗れても、敗れても、敗れても、絶対に首を下げなかった。

緑のメンコ、不屈の塊。その馬の名は、キングヘイロー

だったのだが、こういうところをゲーム内に挟んでくるところに運営の愛を感じた(これだけじゃなくて、他にも細かく細かく各ウマ娘史実を絡ませてくるのだが、この運営の本気を感じる)。

史実の馬も、ウマ娘キングヘイローも、不屈の心を持ったウマなのだ

絶対に勝たせてやるからなと思ったし、うまぴょいまで行った暁には「俺の愛バが!!!!」と呟いていた。何ならちょっと泣いた。

閑話休題

美少女化されて何のかんのは今も賛否両論だろうが、実際に競馬を知っている人こそ細かいところに気づけるゲームじゃなかろうか。

なので、動画でも実際に競馬ガチ勢の実況者がウマ娘を育成していると羨ましいと思う。

史実に基づいた小ネタに気づいて解説しているのを聞くと、すごく楽しんでいること、それから競走馬を愛しているのが画面越しにわかから

そして標題に戻るんだが、JRAさんは是非前述の3シリーズ公式動画で見せてほしい。

10年前に見た30秒程度のCMが、ウマ娘をやっていて思い出せるほどにはインパクトがあるCMなのだ

そして、その30秒程度を見るだけでウマ娘小ネタに一つ気づけるのだ。これってすごくないか

ビワハヤヒデナリタブライアン兄弟も、CMでは「ビワハヤヒデ 五馬身差の余裕」「ナリタブライアン 七馬身差の衝撃」となっていてここも好きだ。

でも3年分通して一番好きなのはサイレンススズカの「最速の機能美、サイレンススズカ。速さは、自由孤独か。」だ。

誰が考えたんだ、この歴代CMキャッチコピーは。天才か?)

とりとめもなくなってしまったのでそろそろ締める。

JRAさん、CMyoutubeで再開してくれた暁にはJRAさんに課金しますのでどうぞよろしくお願いします。

2021-05-15

ジャニーズが分断を煽ってジャニヲタロックファンが揉めた話

ちょっと前の話なんだけど、ひょんなことから思い出しちゃったので書く。

文字数関係ジャニーズって書いたけどジャニーズソニーです。

発端はジャニーズ側だった。2020年ジャニーズ事務所からSixTones」というアイドルグループデビューした。(結成は2015年)

なんとこのSixTonesは「ストーンズ」と読む。

勘のいい人はお気づきだと思うが、ポピュラー音楽好きの人からすればストーンズといえば来年結成60周年になるイギリス出身ロックバンド「The RollingStones(ローリングストーンズ)」を指すのだ。

名前はよく知らなくてもローリングストーンズの代名詞ともいえるアイコニックなベロのロゴは見覚えある人も多いはず。

イギリス、いや世界もっとも有名な現役のロックバンドと言っても過言ではないだろう。

今までであれば「『ストーンズ』というミュージシャンと言えば?」という問いをすれば回答のおそらく100%に限りなく近い値としてローリングストーンズが挙げられていたと思われるが、

今の日本若者にとってはストーンズと言えばジャニーズアイドルであり、

結成からメジャーデビューを経てTwitterにて検索をかけるとロックバンドを覆い被さるようにジャニーズアイドルについてのツイートが大量に表示されるようになったのだ。

そうなるとファン同士の文句の言い合いが見られるようになる。

ストーンズと言えばローリングストーンズだろ、ジャニーズとか(笑)」と老害ムーブをかける昔のロックファンがみられる一方、

SixTonesに絡んでくるおじさんキモすぎ(笑)」なムーブかますジャニヲタたちとのちょっとした分断が見られるようになった。

この頃は欧米ポップスロックなどを日本に落とし込むをテーマにしているジャニーズローリングストーンズを知らないわけがないのだから

ちょっと避けた方がよかった気が、とは言えストーンってありふれた名前だし、とか、まあ決まっちゃったものしょうがないけどもうちょっと配慮できたんじゃない?くらいの認識でいた。




そんな状況で2021年1月ジャニーズ側が攻撃を起こす。

ストーンズメジャーファーストアルバムの発売が決まった。そのプロモーションリリース元のソニーミュージック公式使用したハッシュタグ

#ストーンズってそっちじゃない

だったのだ。

https://twitter.com/SonyMusic_JPN/status/1337215528092528642

そうなると、当たり前のようにローリングストーンズのファンは「ストーンズってこれでしょ?」とローリングストーンズの写真冗談で載せたり、さらには「ありえないだろ」とキレるファンも続出。

一方そういったツイートジャニーズファンは「ストーンズ(アイドル)のハッシュタグを汚さないで!」「アンチやめて」「アンチツイートしても宣伝になってるだけだから(笑)」のようなツイートで反応。

結果、公式側がこの分断を煽る形になってしまった。

プロモーション映像を見る限り「メンバーのふりをした石膏(ストーン)が話をしている=ストーンズってそっちじゃない」ということらしいのだけれど、

プロモ担当100%Twitterエゴサをしているため絶対にこの分断について把握をしている。

Twitterプロモーションはつぶやかれたもの勝ちだ。そのためにわざと相手を怒らせる釣りプロモーションをやっているようにしか思えなかった。

https://twitter.com/hashtag/%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%82%BA%E3%81%A3%E3%81%A6%E3%81%9D%E3%81%A3%E3%81%A1%E3%81%98%E3%82%83%E3%81%AA%E3%81%84?src=hashtag_click&f=live

上記の通り、自分あくま後出しストーンズ(というかメンバーではないジャニーズソニーなど関係者)なんだから多少の謙虚さは持ち合わせてろと思っていた立場だったので、

いくらなんでもこれはひどいと感じた。

当時、自分もそのような旨を(煽るような表現を使わずに)ハッシュタグをつけてツイートしたのだけれど、

すぐにジャニーズファンRTされ、上記のような文句を言われてしまった。

正直アニメジャンルで同じようなことが起きていたらちょっとした炎上が起きていたと思う。ちょっと前に呪術廻戦で「高専」を検索避けしろとか言われてたあれとかね。

「『幽玄なる白い世界』略して『幽白』なるアニメが大流行して、幽遊白書ファンがキレてるのに公式が『#幽白はそっちじゃない』を推奨」とかしだしたらブチキレるよね?

もちろん「幽白」と「ストーンズ」の言葉固有性は大きく異なるのだけど、ポップ音楽で「ストーンズ」といえば前述している通り絶対的に「ローリングストーンズ」なんだよね......。

(とはいえそれで文句言ってたら名付け文化みたいなものが萎縮してしまうので名前被ってる問題は見逃せるレベルだったのだけれど、ハッシュタグで煽るのはアウトだよね?という意見)

しかも、何よりSixTonesはもともと「シックストーンズ」と読んでいたグループだったらしい。

実は結成後に海外に同名の「The Six Tones」というバンド存在に気づいたために「SixTonesと書いてストーンズと読む」方式にしたと言うのだ。

https://twitter.com/paulmochiyan/status/1362765279965503492

The Six Tonesに関しては私も知らないのだけれど、日本人でThe Six Tonesを知っているのであれば全員がThe Rolling Stonesのことを知っていると断言できる。

音楽関係者がストーンズという大物バンド存在を気にしない訳がないだろう。なぜストーンズに関して配慮しなかったんだろうな.......(以下永遠に同じような文句が続く)

まあ正直しょうもないし、どちらのファンアニヲタたちが持っているような同人文化ルーツに持つSNS検索に対する共通認識ルールみたいなものがあまりない印象なので、ずっと続くんだろうな。

ちょっとした問題提議でした。

2021-05-12

TikTokでバズり隊

愚痴垢を観察するのが趣味です。

最近、自ジャンルと呼ぶにはちょっと遠い親戚くらいの界隈でホットな展開があったので記録。

対象コンテンツは「SHOW BY ROCK!!」。略してショバロ。ゲームの方はショバフェス。

サンリオ発のバンド音楽キャラコンテンツで、もうすぐ10周年を迎える。めでたいね

そんなめでたいジャンルで、最近やたら愚痴垢がぽこぽこ生まれてきた。元々なかったわけではないけど、急速に数が増えた印象。(もちろんこれはジャンルオタク数比で、の話なので覇権ジャンルとは比べるまでもない)

そのきっかけとなったのが何を隠そうタイトルの「TikTokでバズり隊」。ジャンル外の人間にはさっぱりだろうが、コンテンツ内のとあるバンドの”曲名である

この曲名(あるいは曲題材、テーマ)に大層批判が集まっている。少なくとも愚痴垢界隈の間では。

愚痴垢の主張をまとめると、①「現実世界実在するアプリ名前をそのまま使うな」②「どこゆび(※歌唱バンド)はTikTokなんてしない」③「よりによって中華製クソアプリ出すな」④「シンプル曲名ダサい」というのが多い。他にもあるのでもっと言いたい人は適当ブコメもつけてってくれさい。

 ①元来コンテンツ内ではSNSのことを「ミディッター」(多分ツイッター類似)と言っていたり(っていうかそもそも説明忘れてたけどショバロの世界観はミューモンと呼ばれる動物っぽい人間みたいな音楽生命体のお話です)、現実世界とは結構区切りをつけていたイメージがあって、①の言い分はとてもわかる。特にアニメでは人間女の子がミディシティミューモン達の暮らす都市)に迷い込んで話が始まったので、現実世界とはかなり区別されていたように思う(アニメ3期以降・アプリ等では微妙に設定が違うけど)。ミディシティ暮らしてたのにいきなり「ティックトック!!!!」とか言い出したら混乱するわな。ちなみに歌詞の中で「インスタでもバズりてぇ!」って言ってる。いやインスタもあるのかよ、混乱するわ。分かる分かる。よし次いこう。

 ②「どこゆびはTikTokなんてしない!」これはな~。解釈違いってやつですね。どこゆびは正式名称をDOKONJOFINGERといって退学スレスレヤンキー男子高校生バンドなんですが、まあヤンキーTikTokしなさそうって気持ちはわかります。やってるヤンキーいたらごめん。でも高校生とか陽キャはやるじゃん。ハッチンとかやりそうだなって個人的には思うんだけどどうだろう。ファッションリーダーだし。ヤスとかは興味なさそうだけど実家弁当屋宣伝になるよ!とか言われたら普通にやりそうではある。こればっかりはオタクのそれぞれのキャラ解釈になるので、一概にどっちだとは言い切れないな。キレてるのはTikTokみたいな陽キャパリピ巣窟推しバンドに絡ませられた憎しみなのかな。知らんけど。

 ③はねえ、これ一番多いんですよね。大半は中華アプリへの不信なんだけど、残りは陰キャの嫉み僻みに見える。天下の嵐様がプロモやってたりするようなどデカアプリなのは間違いないんですが、日本国内ではちょっと扱いが微妙だよね。一部自分TikTokやってるような若い陽キャ層のこと好きじゃないかアプリへの憎しみに置き換えて糾弾してるオタクもいて、なんだかかわいそうになった。時代に取り残されちゃったんだね。

 ④シンプルダサいのはどこゆびの代名詞派orこれは度が過ぎてダサい派でバチバチよ。どこゆびのこれまでの曲といえば「移動手段バイクです」(※曲名)に始まり、「カバンには鉄板です」「裏切りは無しです」、ゲーム内でいくつか新曲挟んで、「OBENTO MAGNUM」「メリケンサック特攻です」(※全部曲名)。と、ここにきて新曲TikTokでバズり隊」。並べてみるとそんなに違和感はないような気がし…ないでもないけどちょっと浮いてるな。さすがにな。

ここまでさ、「それだけのことで愚痴垢作る?」って思うじゃん。ちがうんだよ、きっかけなんだって、これはただの。

長く続けばその分ひずみもいくつかあるわけよ。ショバロの場合アプリのサ終、主人公交代(追加?)、新バンド続々追加の半面日の目を見れなくなった初期バンたち、ミスだらけの公式ツイッター放送事故ライブアニメ地獄脚本、若手女性声優ごり押し企画目白押し。他にもいろいろあるのでブコメ以下略

あいろんなものの積み重ねで信頼を失っちゃったんだな…っていうどのジャンルでも見てきた流れがここにもあったよ。特にここ最近ゲームの方でキャラローテが酷いって表でも散々言われてるくらいだったから余計に追い風かな…(4か月連勤ヤス、2連続限定ハッチンは銭ゲバ過ぎて引いた)

距離をとってる身分から対岸の火事オモシローくらいのもんなんだけど、実写MV誰得だよってさすがに叫んだ。キャラならまだ見たかったけどな…

あとこれは全然運営が気づいてなさそうなのでここで教えてあげちゃうんですが、ゲーム内お知らせの生放送出演声優誤字ってるよ。しかも一文字とかじゃなくて苗字名前漢字ミスってるよ。これ推しでやられたら自分はブチ切れるんですがショバロのオタクみんな優しいね

2021-04-14

トリチウムが含まれた処理水放出、本当に安全運用できるなら首相が飲むとか東京湾放出くらいのプロモは最低限やらないと

でもいくら安全でもできないだろ?福島県民が怖れてる風評被害ってのはそういうことだぞ

2021-02-11

情熱大陸見たら某社のプロモみたいな内容だった

広告いくら払ったのか気になるなあ

2021-01-18

考えるのしんどい

結論をあらかじめ決めて、それに沿ったデータなり情報を集めるのは思考停止とまでは言えないけども、堕落ではある。ラクだしね。

ヒトは常に揺れているので、それを引き受けない限り世の中良くならねえ。

ネットは考え続ける行為としての学術の役に立つが、それへの憎しみも加速させた。

ハックもクラックも、結局はヒトの脆弱性を突くもの

ネットカルトをあちこちに作り出したり、プロモートしているのはそういうことだよな。

2020-12-30

anond:20201230143041

なるほど、ちやほやされたいって意識が滲んでて、それが臭いのかも。

さらプロモツイートなんだよな…

作品好きでも関わりたくないな…って思ってしまった

2020-11-29

anond:20201129004022

本国だけで出ているシングルB面ってパターンもあるよ

俺の探した中で一番凶悪だったのは

限定プロモにのみ収録

公式音源にはなく、同時期の発掘音源を収録したブートレグに収録

というありさま。

そういうのは中途半端に隠さずに名前を出した方がいいときもあるよ

2020-11-17

anond:20201117154316

一生プロモーションして貰えるわけじゃないと思うから

プロモ時期だなって思ったら期待に応えて、地引網のようにファンGETしたら

まぁ固定ファンはよっぽどスキャンダルがなくて、新作が全然でない近況判らない

見かけ劣化激しい、幻滅発言、感心しないタイプ恋人発覚、

とかでなければ当分やってゆけるデショ。

乗るしかないこの🌊🏄ビッグウェーブにっ

2020-11-06

anond:20201106130659

ATSUGIストッキングがあったか仕様なのかどうか全く伝わらない絵を見て

これこそが知りたかった事を伝えてくれるプロモだと思うのってエスパー過ぎて

2020-11-05

anond:20201104101226

「そういう見方不用意に広まるような行動は不快である。やめて欲しい。」

これ自体一般論としてそこまで違和感はないんだけども、

アツギプロモ利用者女性に対して発信されていて、その対象に対して統計的不快であることが多いはず。」

これと

アツギプロモは(主に男性側の)認識を歪める効果が大きい。」

これが真逆のことを言っているようでモヤモヤする。

例えば、地上波TVCMで1時間に2回ぐらい流れるとか、タイムズスクエアに掲げられているとか、その位の大きな話なら両方とも成立する可能性はある。

だけど件の企画にそこまで噛み付かれる影響力があるかと言われると……

「今回ここまで悪い方向に炎上しなかったら、この企画にみんな気づいていなかったでしょ?」

「愛用者って公式アカウントフォロー率高いとかそういう特殊な前提があるの??」

スマホゲーム広告TV CMのほうがよっぽどキモいじゃん」

「(あなたの想定している)感化されるタイプ男性のTLには最初からエロ絵が流れているのでは?」

みたいな事がいろいろ言いたくなってしまう。

あなたからたから「あなたに見せないこと」と「この世に存在しないこと」は一緒なのは理解するけども

そのノリで客観的社会の話をしているスタンスを取られるとセカイ系になってしまう。

この世から排除することをゾーニングって呼ぶのは止めて欲しい。

2020-11-03

anond:20201103202803

どうだろうなあ

購買につながらない層にプロモしてもなあ

タイツメーカーとして乗っかりたい気持ちはわかる

タイツの件、所感

エロくない」

→いや、えっちだよ?足フェチタイツフェチ歓喜だよ

萌え絵嫌悪だ」

→今回は絵柄ではなくシチュエーションと構図の問題だと思う。萌え絵好きな女も多い(多数派かは別として)

性的消費(笑)

「男に見向きされない女の嫉妬

→これ、性的に見られることを勲章だと捉えてる男性が一部に居て、そこで食い違ってる気がする…。

・もともとタイツフェチに向けたブランドなら問題無いプロモーションだった。

学校制服業者が同じプロモーションをやれば同じように燃える

・でもZoffメガネ男子プロモをやったら燃えいかもしれない。

ガリガリ君プロモで、溶けたアイスおっぱいにかかってたら燃えると思う。

・車と少女の組み合わせは燃えないと思う。

下着ブランドで同じことをやったら燃え…るかもしれない(ブランドによる)

萌え絵萌え絵自体えっちニュアンスが必ず含まれてる

アニメ系の絵柄はやっぱり苦手な人もいる、女性向けのファッション誌ではシンプルな絵柄が好まれる(肉感的ではない、スタイルがいい、)

・むっちり太もも女性向けの絵柄ではない(でもかわいいよね)

・足のニオイが気になるので、パンプスを脱いだストッキングの絵は「くさそう…」と思う

anond:20201103110939

この増田はそんなこと言ってないだろ

勝負下着ジャンルタイツを入れたいというプロモートなら着用するシチュエーションも工夫した絵にしないと伝わらないということ

2020-09-08

Twitterで「三井住友カード」って検索してみて?

「最新」タブにして?

三井住友カード公式キャンペーンが延々と出てくるでしょ?

その公式をとりあえずブロックするじゃん?

またもう一回検索し直すじゃん?

「最新」のとこどうなった?

俺の、延々とプロモツイートが出てきて、一般人の呟き出てこないんだが?

初め10件のあと下に一件ずつしか更新されず、それも全部プロモーションなんだが?

これは何?陰謀???

2020-09-03

anond:20200903161342

酒がいいか。13年ものブランデーを13年かけて下準備したら最後の飲むところだけやられたとか

プロモデルって、パーツ切り離して、バリをとるために、きれいニッパーでとったり

塗るだけでもサーフェイサーぬったり

形見て、すこし余計なところをけずったり

下処理が大変で長いからな

色を塗るだけでも

下地からトップコートまで何層ぬってあるかもわからないし

さいしょは仮組みして

バランス見ながら、何度も削ったりするから

2020-08-26

ネット民みんなJASRAC嫌いなななかJASRAC派をやってる

うえで、東洋経済NexToneというJASRACみたいなことをしている株式会社インタビューを公開したのを読んできた。

https://toyokeizai.net/articles/-/369759

オタクavex(経営陣)アレルギーという、マジョリティからしたら徹底したはみ出しものなのだが、記事については「みんなが良いと思うからこうするべきですよね!」と言うにはやはりちょっと思慮が浅い…素直に言えば文句がある。端的に言えば商業主義と安売り精神が過ぎる。いや、これは結構どのアーティストもそうだと言えばそうなのだが、avexのギラついたソレはやっぱり酷い。今回のインタビューで「だからavexは嫌われる」ことを表す一文がある。

エイベックス積極的テレビCMや大量のサンプル版など、お金をかけてCDを売っていたが、使用料徴収されると宣伝費は削られる。アーティストプロダクションにも収入は入らないのに、著作権者にだけ使用料が発生するのは不合理だ。そもそもプロモーション著作権使用料徴収するのは、世界的にも希少と言える。

この一文を読んで何とも思わなかった方向けに説明を入れると、テレビラジオJASRAC委託楽曲を流すと使用料が発生するのはイメージが湧くと思う。加えてCD生産する、楽曲を使った映像制作する場合も「作ったときに」著作権者使用料を払う形となる。avexの言い分は「予算をうちが出して作った曲のプロモーションで、どうして作曲者作詞家たちにお金を払うんだ」ということになる。ビジネス的には一応合っているが、著作権法に照らせばひとつ音源について各権利そもそも作曲者作詞者、編曲者歌唱者がそれぞれ最初に持っているのだ。いくら予算を出すとは言えレーベル使用料徴収含め権利は「契約譲渡してもらわない限り保持も主張もできない」決まりである。まあ最初から契約プロモ関連については使用料請求しないとか一筆書かせておけばいいだろう、と思われるかもしれない。しか楽曲JASRACなどの管理団体委託する場合、実際の音源(CDに録音されるデータなど)とは別に楽譜歌詞もそれぞれ管理委託される。つまり買い切り」の形にならないため、1000万枚売っても、歌詞を書いた人は1回分のギャラしかもらえなかった、ということは起こらないようになっている(無論現在でも買い切り形式は取る事は可能)。これを踏まえてもとの文を読むと「不合理だ」の部分がちょっと変だと感じるだろうか。ものすごく悪意の篭った言い方になるが、漫画で言えば販促用のプレゼント色紙数十枚のギャラが1円も出ない!とか超大物作詞家作りました!というネームバリューにタダで乗っているような具合のことをavexは言っているのである

NexTone姿勢にも若干妙な部分がある。3ページ最後、「権利者にしっかり配分、手数料も下げる」の大段落

「使えば必ず取る」という徴収姿勢ばかりでは、街中から音楽がなくなってしまう。たとえば、『ジングルベル』や『きよしこの夜』といったクリスマスソング権利の切れた楽曲も多いが、「使うとお金をとられてしまうのではないか」と萎縮し、流れなくなっている現実がある。フィギュアスケートなどの競技でも、「権利が生きている楽曲は面倒だからクラシック限定しよう」といった動きもあるようだ。音楽もっと流通するようにしていきたい。

見出しがもう蛇口締めながら「もっといっぱい水出ろ!」と言っているようなものだがそこは話が別なのでスルーする

この辺はそもそもJASRACの怠慢のように言っているが、明らかに著作権法に関する世間認識は全く成熟していないことを示しており、NexToneが高らかに「まともに教える気はないですよ」と宣言してしまっているのだ。著作権法にまともに取り組んでる人間から笑われるのでは?あともっと現場で音聴いてきなさいよ。クリスマス時期に店行けばどこもかしこシャンシャンシャンだぞ。細かい話をすれば、楽譜著作権切れてても5年前の東京フィル音源だったら音源著作権が生きてる。

音楽文化…もとい著作権法読み込んでる識者や、創作を長く続けてる人であれば、そもそも作った人を守れなきゃもっと早く文化死ぬのがまず最初に来るはずだ。いや、JASRAC問題は識者同士でも紛糾する。確かに直すところいっぱいあるんで役員たちはいい加減にしなさいよ。…ともかく、そもそも「使ったらお金を取られる」という発想がおかしいというところから教えるのが著作権委託管理を担う一端としての立場であり、全部が全部お金を取られるでもなく「これは自由にしてもいいんですよ」という部分も優しく伝えていくのが管理団体としての在り方ではなかろうか。

これ書いてて思ったが、一応の「権利者」である団体とかが利潤を求めてロビイングかけて、複雑なコピーガード周りの条文だったり、音楽CD-Rを買うと価格に含まれてる保証金みたいな制度を作って著作権法の認識めちゃくちゃにしてるんだったっけ…なんで著作権厄介オタクなっちゃったんだろうな…

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん