「やりがい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: やりがいとは

2018-04-19

製造業給料体系

数年前に就活した機械修士今日は年休消化マン)だが、当時はやりたい仕事ばっか調べて待遇面を適当しか調べてなかったので当時の自分に伝えたい内容を書く。

たまにはハードウェアエンジニアの話なんてどうかしら。

会社給料体系を知るために適当ネット検索した年収ランキングみたいなサイト会社の平均年収鵜呑みにしてはいけない。

製造業総合職と同数くらい工場で実際に作業をする現業職の人たちがいて、給料テーブルが違うけどそれらをまとめて平均化された数字になってるかもしれない。

総合職として就職するのであればその平均年収が全社員のもの総合職だけのもの確認してな。

あと会社昇給具合を知りたかったら「mynewsjapan」で画像検索してみると色んな企業総合職昇給カーブなんとなくわかるとうからおすすめ

まあ一番はOBとか知り合いに実際の状況聞けたら一番だ。

リクルータやってる身からすると、携わりたい業務ベース質問学生から多いが、待遇関係もどんどん聞いていいからね。

②ある程度の規模の製造業に入って数年でとてつもない成果を出したってシリコンバレーファーウェイ日本IT企業コンサル外資金融みたいな給料がもらえる昇給はない。

(もちろん昇進が早まって、同期からしたら高給にはなるが、まあそこは数年早いくらい。)

なぜなら労働組合いるから、会社側が少数の人に特別給料テーブルを用意出来ない可能性が高いからだと思う。

会社就業規則作成できるが、労働組合がいたら団体交渉の結果締結される労働協約があり、そちらの方が優先される。

結局は就業規則労働協約となるが、それはつまり労働組合が納得したものになっている。

経営側が有能な人材確保のために特別給料テーブル作成することを強く推さない限り、現業職が多くいる製造業で、総合職の中でもさら特別給料テーブル組合容認することはないだろう。

あと会社ごとに労働組合意向は変わると思うが、製造業労働組合業界別の労働組合の傘下になっているか業界トップ会社が変わるとかしない限り一社だけとびぬけたこともできない。

組合員じゃなくて、管理職相当である組合員の給料テーブル労働協約範囲外だから、そっちならあるかもだけどまあ組合である若い内は出来るやつもできないやつも年収に差はそんなつかない。

とまあこんなところ。

ここ数年は時間外労働特別条項最大限まで働いていたからそれなりの年収だったけど、働き方改革でしっかり制限がついた。

前までは月制限が大きかったから45時間以上残業するときは60時間以上の割増率適用をフルに生かして年間でメリハリつけて稼げたけど、働き方改革のおかげで社内の推奨月制限も厳しくなったから、60時間以上の割増がそんなに適用されずに稼げないまま年間それなりに働かされることになりそうだ。

どうせ働くなら稼ぎたいし、やりたい仕事に就けてもお金欲しい。

製造業での技術就職はやりたい仕事です!いれてください!ってやるけど、やりがいの名の下に待遇面を軽視するのは後で後悔するから気をつけようね。

2018-04-16

できる範囲で働きたい

だいぶ前に病気になり、障害者手帳を持つようになって、

正社員の条件を満たす働き方ができなくなった。

アルバイト以上、派遣以下が自分労働負荷の限界

かなり長い間、まともに働けないことにとても苦しんでいた。

人生詰んだと思っていた。

しかし、最近やっと考え方が変わってきた。

普通というレールから外れた」という考えにこだわっていることに気づき

ある種「普通」という社会通念と自分の考えをごっちゃにしてきたことに気づいたからだ。

両者を区別すれば、自由視点と行動できる余裕が生まれた。

障害を持った自分なりにできる範囲人生楽しんで働ければいいや」と思い始めた。

そう考え、収入源のアルバイト単純作業にするよりは、+αで手に職をつけたくなった。

正社員のように働けない。

だが、月数万円の収入さえあれば、障害年金の底上げもあり、心配なく生活できる。

(結婚子供は諦めなければならないけれど…)

その程度であればフリーランス的に割合自由に働けないかと。

はいえ、独立する前に手に職をつける下積みは必要だ。

WEBデザイン組み込み系のプログラミングスキルを身につけたい。

「取っ掛かりをアルバイトか、クラウドワーキングで作ることはできるのだろうか。」

と思い、求人と依頼を探し始めた。

働けないフルタイムと買い叩かれる依頼でげんなりすることもあるが、

もう少し粘ってみようと思う。

それが今の現状。底辺かもしれない。

けれど、手に職をつけることで、労働負荷の限界の中で自分なりのやりがいを構築したいというのは強い願いとしてある。

なんとなく増田に聞いてほしかったので、書きなぐってみた。

2018-04-15

SIer4年目、仕事辞めたいが給料が良いので辞めにくい

SIer4年目。正直、技術で食べているというよりも協力会社の人をいか管理するかで生きているという感じ。技術よりもコミュニケーション能力大事仕事ですねほんと。

最近は開発よりもテスト管理をするようになったので、仕事やりがいが一段と減った。IT業界にいるならものづくりをしてきたかったんだけど、会社の大きな力には逆らえなかった・・・

じゃあ、ここまで書いて何で仕事を辞めないんだと聞かれるかもしれないが、理由ズバリ給料がいい。県平均と比べても断然弊社の方がいい。正直、大学の同期と比べても上位の方だと思う。

会社の先輩方も言っていたが金払いだけは良いのだ。ぐへへ。

ということで仕事辞めたいと書いてはみたが、給料は良いのでなかなか辞めづらい。というかやめる気はない。だけども仕事モチベーションはほんとにない。テスト面白くないし。

でもこれ以上モチベーションが下がるとそれはそれで辛い。みなさんは仕事モチベーションをどう保っているの?

2018-04-09

優秀な人ばかり集めれば、グーグルとかの…

普通のカイシャとはもはや異質な、やりがいあって楽しくやっていける集団を作れるからな。

そんなもの目指したって不可能だって知ってても、目指したくなるのは防げない。

https://anond.hatelabo.jp/20180318203608

2018-04-07

anond:20180407034504

これは、転職した方が給料やりがいも上昇しそう。真面目な人ほどうつ病になりやすいからね。身体負担以上の事を頭が望んでしまって病むんだよ。お疲れ様。しばらくゆっくりしてね。

2018-04-04

生気

生気が無い。

恋人はいない。親友といえる友達もいない。

卑屈で誰とも深い仲になれない。

まれ持った性格なもんで、

これがどんな容姿でも駄目だっただろう。

仕事に対してやりがいもない。

味気ない1日を1年、10年と淡々とやり過ごしている。

親への申し訳なさでまだ地に立っていられているようなものだ。

生気ってどうやって作るの?

性欲みたいに降って湧いてこいよ。

2018-04-02

幻の日本原産種 増田(学名 ishiki takaikei in kya)の生態調査報告

雌雄の個体の平均身長は158~167cmほど(性成熟すると雄は盛んにマウンティングの際の鳴き声で185cmや190cm代という声で鳴く)

日本全国に分布するが、海外への移入外来種は記録されていない、過去世界各地、主にアメリカ西海岸や、イスラエルテルアビブなどに輸入が図られたが、スキル不足や季候に合わずすべての個体が定着に失敗している

基本的に雑食性であるが、性成熟した雌雄は盛んにアメリカ西海岸産や、アメリカ流行の食物を好む、反面中国産韓国料理ノルウェー産魚介類オージービーフなどは「勝ち組は食べない」などという鳴き声で嫌う習性が報告されている。

22歳で性成熟した個体特に雄に関しては、IT業界に生息するが、数万体に一体の割合でなる個体上級SE」「フルスタック」等を除けば、30歳~35歳を境にIT業界からはいなくなる、これは専門家の間では自然淘汰によるものという説が現在有力である

IT企業における飼育下では、特にSIerソフト屋の客先常駐スキルが高いエンジニアしかいない自社開発などの環境下においては、チック症候群、うつ病、消化器不良、パニック障害躁うつ病統合失調症慢性疲労症候群にすぐかかるが、精神治療や薬物治療自己啓発書、なろう小説、雌個体は悪役令嬢小説などを与えると、亜科に属するヒトと同じくらいの寿命は生きるという説がある。

飼育下で家畜として使役したい場合は、web業界の檻を与え、やりがい、将来性、スキルといった餌をあたえ、勉強会や週に一回の自宅リモート勤務を与えるとよい

ただし、週2~3回に増やすと、サボり始めて生産性を著しく落とし、「マウンティング」「給与交渉」「SNS会社の内情を暴露」といった習性に出るために注意が必要

増田飼育は困難を極めるため、国内飼育したい場合は、IPA資格プロジェクトマネージャー、もしくはPMP資格がなく、許可なく飼育して野生化個体精神個体などを生み出すと、罰則などが設けられている。

野生化、飼育下での繁殖率は著しく低く、一説にはジャイアントパンダよりも繁殖が難しいため、繁殖手法確立などの研究がされているが、未だ有効手段確立されていない。

フリーランス、完全フレックス制のwebホワイトベンチャー外資系社内SEといった環境でなければすぐに病気にかかるほど非常に繊細な個体である

やりがいスキルといった言葉を与え、フリーランスで放牧、男女ともに容姿のいい飼育員などで介護すると、泡の立つドブ川に生息し、ジャンボタニシの卵を主食にしても問題がないほどの免疫力を得るという説が存在している。

anond:20180402162717

医療崩壊話は今の保育崩壊そっくり同じ構図だと思う。

元々ブラックやりがい搾取で成り立ってた業界が、

客側の権利意識の増加と無理解によるモンスターが増えて働く方がそのやりがいすら奪われて逃げる人続出で崩壊、という。

保育士足りずに児童受け入れ中止した保育園が出てきたってのも、医師看護師足りずに病棟閉鎖ってのとまったく同じ。

医療は割とはてなでも「医療費の患者負担を増やすのもやむを得ない」「モンペ存在問題である」と言う論調も見るし実際患者負担は増えてるけど(それでも安すぎるが)

保育はそうなる日は遠そう。

つーか金で頬叩けば保育士文句わずに働くはず、と言う発想な時点で保育士馬鹿にしすぎだし、

その財源は全部税金から出すべき(自分は出す気ゼロ)、ってのも身勝手過ぎる。

そういやどちらもモンスター客をモンペと称する(モンスターペイシェント&モンスターペアレント)辺りも同じだね。

2018-04-01

やりがい関連製品一覧

純正やりがい

若者やりがいコールドプレス製法搾取した香り高い精油をお楽しみください

やりがいウォーター

群馬県純粋な湧き水をベースやりがい油をブレンドした化粧水です。敏感肌に最適です

やりがいせっけん

新鮮なせっけんにやりがい油をブレンドしたオリジナルソープです

やりがいブレッド

やりがいの搾りかすを発酵させてパン生地に混ぜ込んで焼いた、香ばしい逸品です

23から自分探し

からこの時間まだダラダラビールを飲みながら過ごす休日

すべきこともやりたいこともない、ここ最近は何事にも無関心で彼女電話するくらいしか予定がない休日が続く。

こうなったのは多分仕事のせいで、そろそろ入社して1年が経つがどうにもこの仕事があっていないと感じている。

残業が多いわけでもない、休みが取れないわけでもない、給料もそこそこだけど、どうやら仕事があっていない。

そもそもこの会社に決めたにも「この仕事社会貢献自己実現!」ってわけでもなく安定してそうだったから、

それなりの企業内定をもらった。

1年経って結局この会社では生きる気力が見つからないと気づいたときクルーエージェント登録をした。

例によって面談を行いヒアリングされたわけだけど、次の業界は?何がしたいの?の問いに答えられない。

あれ、、、俺は何になりたいんだっけ。

振り返れば就活時期からだったっけ。まわりが就活をし始めた流れに乗ってなんとなーく大学就職課に通い始めESを練った。

大学はそれなりの規模で就活解禁からの3週間は大学企業が来た。

就職からの教えに従って様々な業界を見たけれどどれもパッとしない。

説明を聞き受ける業界を悩むだけで時間が過ぎていった3月末、焦った自分社会的存在意義説いていたある会社説明

納得し業界を決めてしまった。

就活宗教だ、いか自分企業が素晴らしいか説明学生を募る、嘘ギリギリの謳い文句

無知だった自分適当業界を決めたし、面接では準備していた原稿を元にペラペラ話したら大体受かった。

それほど倍率の高くない業界だったしね。

でもある面接アイスブレイク的な質問で「なんでこの大学にしたの?」と聞かれた。あれ、、、なんでだっけ。


「せめてMARCH以上だな」と親に言われたのが高2のとき

その時から僕の目標MARCH合格になりその数カ月後に部活をやめ、同時期に部活をやめた友人と図書館に篭った。

平均8時間/日、多いときは10時間くらいだろうか。

ただでさえ高校猛勉強して入った自分にとって勉強は得意ではなかったから量でカバーしようとした、

今思えば効率が悪すぎるけど。この時の目標大学合格だけで、それ以外のことには目もくれなかったし、

辛い時は2ch受験スレなんか見たりして自分を奮い立たせて継続していた。

ただその時の熱量は本当の自己実現ではなかったんだ。当時の自分には大学に入ってあの先生のもとであの学問を学びたい、

社会をどうしたいなんて考えたことがなかった。


親を失望させたくない、親の世間体を守らなきゃ、親が喜ぶ顔を見たい。


自分のためではなくて全部親のためだったんだ。遡ってもそう、

自分がしたくてやったことが思い出したくても思い出せない。

思い出すのは親に勧められて始めたことが多いし、

しろ自分がやりたかたことを言うと否定され気づけば別のことをやらされていた。

サッカーだってそうだ、僕は野球がやりたかった。父親の影響で野球はよく見ていたし、

井端の下敷きを使うくらいには中日が好きだった。

でもサッカーをやれば母親が喜んでくれた。



そう、僕は何も自分で考えていなかった。

進学まで親に従い、満足する顔を見るための頑張りだった。

大学合格目標がなくなった、親のために入ることが目的だった大学では適当に授業とサークルバイトで過ごした。

大学3年も冬に差しかると就活が始まった。あれ、、、、自分がしたいことってなんだっけ。


親のために入った大学、焦って適当に選んだ会社、そこに合わない自分


今になってようやく自分人生を歩んでいなかったことに気付かされる。

俺は何がしたいんだろう、何が好きなんだろう、何者なんだろう。

生きがいもやりがいも何もない、そんな23の春、明日から社会人2年目らしいよ。


23歳、実質5歳くらいだぜ!!!明日も頑張って死なねぇように生き抜こう!!!

大丈夫、できる!できるよ!

大丈夫大丈夫あんたならできる!自信無いくせに、認められたくて、でもうまく立ち回れなくて、どうしようってずっと悩んでたよね。なんで、誰も見てくれないの?って思ってたよね。似たような境遇の人、ネットで見つけては、わかるー!って共感したふりして、みんな辛いんだよねー!って安心してたよね。やる、やるって言って、なんもしてないよね。ポートフォリオ作らないと、転職できないってわかってるのに、どーしても作れなかったよね。そもそもデザイナー辞めたいよね。スキルがないとか、長時間働きたくないとかいってバイトに逃げたよね。なのに、時給が安いとか、仕事簡単過ぎてやりがいがどうとか、結局文句言ってるよね。自分で選んだのにね!おうちでゴロゴロ死んだように生きてたいんだよね。自分より若い人が活躍してるの見ると、しんどいよね。でも、どーしたって、どーしたって、自分でなんとかするしかないんだよね。わかってるのに、できないんだよね!あんたが悶々してる間に、やってる人はやってるんだよね!こんなに自分のこと分かってるなら、大丈夫だよね!できるよね!今度こそできるよね!頑張れるよね!大丈夫大丈夫大丈夫!できる!できる!できる!できる!できる!だいじょーーーーぶ!!!

やりがい搾取したい

絞りに絞って、やりがいジュースとして発売したい

2018-03-29

非正規労働者なんてやってらんねーよ

高校卒業後の就職先は工場ニートかって感じだった。

他に選択肢がないので工場で働くことになった。今振り返ると、あの時期より苦痛な時期は無いな。

生きてて何が楽しいんだろ。このままこんなやりがいのない仕事をして年取って死ぬのか。

作業中はそんなことばっか考えてた。

それに、上司とは何度も衝突していたか職場では煙たがられていた。

働き始めてから数か月後に高校の時の先輩から「儲かる仕事をしないか工場勤務より最低でも数倍はすぐに稼げるぜ」という誘いを受けた。

今の仕事にはウンザリしていたので、すぐ話に飛びついて先輩の紹介で働き始めた。

んだよ。こっちのほうが稼げるし、やりがいを感じられるじゃねーか。

国は、こういう仕事があることを義務教育で教えとけよカス

俺がやってるのは、コンプレックス商法っていうのか?よーわからんけども。市場価格十倍で老人に売りつける仕事営業だ。

会社ブラック企業?ってやつみたいだけど、何がブラックなのかよくわからない。少なくとも工場勤務よりはましだ。楽ではないけど楽しい仕事だと感じている。

工場で働いていた時は希望なんて感じなかった。同じ仕事場にいるおっさん労働者を見て、俺もいつかあんキモくてダサいおっさんになんのか…って俺自身人生を悲観してた。

でも、今は違う。頑張れば頑張るほど金を稼げて、良い女をはべらし、良い服を着て、高い時計を付けて、旨いものを食べ、高級車に乗り、家賃100万円の高級マンションに住めることは周りの人を見ればわかる。

そして、自分もそうなれるという希望を持って意欲的に働けている。

俺はこの仕事転職してよかったと思っている。

2018-03-28

彼氏左遷と転勤

40代前半の恋人が、春の人事異動地方転勤になった。

転勤族から、転勤自体覚悟はしていたけど、どうやら左遷含みらしい。

これまでも日本全国、時には海外での勤務も経て、本社に戻り出世ルートを歩いていたようだが、社内の派閥争いに巻き込まれしまったようだ。

数年かけて彼の派閥メンバーが上から飛ばされていき、後ろ盾がなくなったので自分の番だということは薄々感じていたようだった。

会社ブラック体質だから会社人生捧げるタイプではないけど仕事自体は楽しそうにやっていた。

左遷されたことで、その好きな仕事から外されるそうだ。

経営企画から工場経理に行くような感じだそう。

遠距離恋愛(私はするつもり)になるのは寂しいけど、彼の状況を考えると寂しい悲しい言えない。

私も30半ばで独身仕事中心で生きてきたから、仕事やりがいとか、楽しさ、悔しさわかるし。

から、どこに行っても頑張れる、なんだったら転職してもいいじゃん、って気持ちなんだけど、それを言うと「結婚したいから?」とか思われたら嫌だし言えない。

からここに書き散らしてる。

不本意な配属とか異動とかもあるだろうけど、みんながんばろう。

春はつらい。

2018-03-22

春の就活生はすごく強い

新卒採用面接官やってるんだけど、春の就活生はすごく強い。

何が強いって、まだ負け知らずだし、就活始まったばかりだから例え落ちてもすぐに切り替えられる。

売り手市場だし普通に就活してれば普通に就職先見つかるし、何ならい会社にうっかり入れるかも!という期待もあって、結構強い。

もちろん先輩とか兄弟とか、身近な人が苦労している姿を見たことのある子は結構びくびくしてるけど。

でもこの時期の勢いだけ強い学生さん面接官としてはちょっとやっかいで、

ていうのも別に負け知らずで斜に構えてるからってだけじゃなくて、まだ自己分析キャリアビジョンが激甘なんだよ。

自分が何したいのかとか、憧れやイメージばかり先行しちゃって、自分の適性を顧みてないとかザラだし、

漠然と「大学・専門卒業したら働くもの」って、高校大学・専門への進学と同じように考えてて「将来の目標……?特にないっすね」みたいな子もいたりする。確かにまだまだわかんない時期だと思うよ。自分だって就活の頃は目標とか人生設計なんて特になかったし。

でもこの就活っていい機会だよ。将来のこともう少し考えてみようよ。特に将来の目標とか働く意義をいまいち見いだせてない人採用するのこっちもこわいよ。それに本人がやりがい持てそうな仕事させてあげたいからさ、自分が何に向いてるのかと何がしたいのかっていうのもしっかり考えておいてほしいよ。わかりやすい例でいえば「商品企画仕事したいです!」とは言うものの、話してみるとそういうのに必要想像力いまいち乏しいとか。仕事し始めてからそういうセンスを磨くっていうのは全然できるけど、向いていないことを仕事にするには並大抵じゃない努力必要になる。途中でつぶれてしまう人も多い。会社もつぶしたくはない。必死努力をする自信がないなら、向いていることとしたいことの妥協点を探る作業って大事だと思うよ。まあ春の学生さんはその努力を「できる」と思ってるのかもしらんけどね。

それから自己PR下手な子多いよ。よく就活指導自己PRは実際のエピソードを添えてって言われないのかな。自分はこういう人間ですってPRはしてくれるけど、その裏付けがなかったり、「具体的なエピソード教えて?」って言っても結局曖昧にぼかす人多くて、埒開かなさそうだから話切り上げちゃうけど後から「この自己PR事実なのだろうか……」とデスクで悩む。

いざエピソードが出てきても、中学時代栄光を自慢げに語られたりしてびっくりする。大学生ならそれもう6年前の話だぜ。その後にも何かあれば全然いいんだけどさ、それ以降特に何もなく中学エピソードに終始されると過去の栄光にしがみつき過ぎちゃう?って思っちゃう。ごめんね。他の面接官はどう思うのかな。自分は正直全然プラスに働かないどころかマイナスになってしまうんだが。

個人的には、就活の盛りが過ぎた6月末くらい、惨敗惨敗を重ねて必死履歴書推敲して面接の回答を考えて自己分析して、一生懸命お話してくれる学生さんの方がこっちも話ごたえがあるな、と思う。

どれもこれも就活の早期化のせいなんかな、と思ってるけどどうなんだろうなあ~~まあうちだって3月から面談やっちゃってるし早期化に拍車をかける企業の一員ですよ。でも3月からやらないと、5月6月に始めてもも学生さんいないんだもん。困るわ。面接日程相談してるときに、就活スケジュールびっしり書き込んだスケジュール帳を開く学生さんをみて、また「強いな」って思う。疲れちゃうよ。自分のペースでゆっくりおやりよ。

春の就活生は強い。同時にあまりにも青い。

仕事やめたい

正社員手取り14万、残業は月15時間ぐらい残業代は一部しか出なくて毎月10時間分くらいはサビ残してる

仕事レベルは低く正直誰にでもできる内容

効率が悪くても成績が悪くてもクビになることはないから同僚も上司向上心がない

畑違いの部署への異動が多い職場なのに、ロクにマニュアルも用意せず、仕事の引き継ぎは言い伝え

臨時職員節約のために1枚のティッシュを2枚に分ける作業をしている

私の上司事務職のクセにPCもまともに使えず、ショートカット作成すらできない

別の先輩はデスクトップに大量のデータを保管してて、しかフォルダで分けたりもしてないので、エクセルファイルデスクトップが埋め尽くされてる

二人とも年寄りじゃなくてまだまだ40代なのに

こないだ、今まで手書き作成してた書類エクセルで作ろうと言ったら上司に反対されて、結局同じ部署の全員に説明許可を貰うことでようやく認めてもらった

意味が分からない

このままじゃヤバい

ここにいても全く成長できないし、自分上司のような老害になるだけだ

わかってる早く転職した方がいいって

だけど、自分が住んでる田舎には、ここぐらいしかまともな職場がない

より良い条件で、やりがいのある会社電車で片道1時間半ぐらい離れた都会まで出ないと見つからないだろう

恐らく今よりも残業は増えるだろう

帰宅は今より3時間は遅くなるかな

そうなったら祖母の面倒は誰がみるんだろう

両親は頼れない

介護祖母と二人暮らしの私は何としてでも7時には帰宅したい

でも、だからって、このまま介護が終わるまで(考えたくもないけど)今の職場にいるのか

そんなことしたら、本当に転職できなくなっちゃうよ

2018-03-19

anond:20180318230350

いやいやいや、なんでそうなる。。。大変とか責任の重さなんて、どの領域にも存在する。

もっとやりがいのある仕事があるし、彼らは教師になる人間よりも幅広い選択肢を持っているんだよ。

フィールドは違うが、たとえとして

教師になるレベル人間が一流の研究所研究者になりたくたってなれないだろ?

同じようにGoogleで一流のエンジニアになりたくたって、書類選考で落ちるだろ?

海外で働きたくたって英語力が低すぎて話にもならないだろ?

そういうことだ。

2018-03-17

元増田です。言葉かいが悪くて申し訳ありません&恩師K先生のこと

元増田です。ホテントっててびっくりしました。

アホの子」についてブコメ等で宜しくない旨ご指摘をいただきましてありがとうございます。そして申し訳ありません。

言い訳しますが、彼ら彼女らと私との間に、愛と信頼できる(と、こちらが一方的に思っているだけかもしれないが)人間関係がある前提で使ったのでした。読み返してみたら確かに気分の良くなる言葉ではないですね…。増田聖人君子でもなければ天才でもないので言葉TPOを間違える。申し訳ありません。

現在仕事教育関係ではありません。ごく一般会社員教員教育関係に就こうとは思ったことはないです。あの仕事こそ増田なんかよりも聖人君子に近い人がなるべき仕事で、更に言えばもっと報酬と人手を割くべき仕事だと思っています。私にはとても無理。

まり広くない世界で働いているので詳細はぼかしますが、口悪く言えば大人に対して同じようなこと「一緒に何が原因でこういう事態に陥ったのか考えましょう」という感じの仕事をしています。かなりダメ社員で成績は悪いし出世も遅いです。小さい細かい、そして金にならない仕事ばかりをやっています。その代わり長期間のお付き合いになる案件が多くて楽しくやりがいがありますが、それは会社にとっては更に宜しくない(割の悪い仕事をずーっとやっている)、というお荷物要員です。が、天職だと思っています会社申し訳ない…

蛇足の手本のような追記を、元増田が思い立ったのは、この方法は、増田が開発したものでも、独自に気付きを得たものでもなく、増田の恩師から増田がしてもらったことを子供たちに返しただけなのだということを言わなくてはと思ったからです。ごく一部のブコメ天才とか良い先生だとか、大変気持ちが良く調子に乗ってしま言葉いただきましたが、ぜんぜん違います。重ねて申し訳ない。

そういう意味では、増田は凡人ですが、増田の恩師、K先生天才なのかもしれません。

増田自身がまさに「アホの子」の元祖で、小5~6年の担任を持ってくれた恩師K先生との出会いがなかったら超ヤバかったのです。

増田は、小学校5年生の秋まで、掛け算九九を暗記しないまま素知らぬ顔でいました。

学校勉強は良くできた方だったと思いますペーパーテストなどでは基本的には98/100点などがずらっと並ぶ感じ、授業を聞いていれば大体頭に入り理解できる、先生説明の途中で勝手教科書の「応用問題」を解き始める感じの子供でした。そして、多動&注意欠陥の傾向が強い子供でもありました。今思えば先生からしてみたら割と厄介だったかもしれません。100点は取れないんですよ注意欠陥っ子なので。歴代先生全てに「見直しをしなさい」「あとちょっと集中しましょう」と通知表に書かれ続けてきたタイプです。

で、小2で掛け算を習う時に「×の記号はその回数足すという意味です」と先生が言ったのを真に受けて、その回数足せばいいなら九九覚える必要なくね?と何故か曲解して思いこんだ。それから先は、分かりやすい2の段とか5の段とか以外は記憶せず「○回足す」で乗り切った。いや乗り切れるわけがいから、他の教科のテストは相変わらず95点とか98点とかだけど、算数だけ85点ぐらい。馬鹿だったわけじゃないのが災いして中途半端に平均的に点は取れていたから、当時のそれぞれの担任先生も「増田さんは算数が苦手なのね」程度に判断されていたのだと思います

ただ、九九を覚えていないと、3ケタ÷2ケタの割り算なんかを解くのが地獄なんですよ。あと倍数とか約数概念が苦手というか、概念しか」分かってなくて実践全然できないという状態。正解できないか面白くない、面白くないから興味がわかない、という状態のまま、分数を学び、少数を学び、速度や割合を学び…、ちっとも理解できてないまま小5になっていました。完全にアホの子のできあがりです。

図形問題証明問題のようなもの鶴亀算的な文章問題なんかは、式を作るところまでは合っている、が計算を間違う。それも理解できない間違え方をしている。割り算は勘を頼りに予想を立てた数パターンを足し算検証して合ったやつを正解としてみよう(足し算だけで最小公倍数や最大公約数をあてずっぽうで探す要領だったと思いますあんまり思い出せないし再現できる気がしない…)という超絶燃費の悪い解き方をしていたので、その時にイージーな計算ミスをしているだけなんだけど。そして間違わないときもあるので、先生からしたら何で算数だけ点数が悪いのか分かりにくかっただろうと思います

ところが、K先生はなぜか(後に大人になってから種明かしをしてもらうのですが)、私が九九を覚えていないことを見破ったのですね。

ある日、放課後に一人で残りなさいと言われて、超絶びくびくしながら教室で待っていたら、教科書を山ほど抱えたK先生が、増田算数嫌いを一緒に克服しよう、と言ってきました。クラスでも勉強ができる方の子供だったし、私より他に勉強を見てやった方が良い(失礼な言い草だな)子がいるのに!と、驚いて、そして腹が立ったのと同時に、凄く怖くなりました。

ばれたくなかったんです、アホだってことを。

ずーっとズルをしてきて、九九を覚えてないズルい生徒だとばれたくなかったし、分かってないのに何となくやり過ごしてただけで本当は何にも分かってないアホだってことも、絶対にばれたくないと思ったんです。K先生は生徒思いで自由タイプ教師で私はとても好きでしたから、なおさらばれるわけにはいかなかった。なので家で計算ドリルやればいいでしょ!とか、じゃあ塾に通う!とか、お父さんに教わるからだいじょぶ!とか、忘れたけど色んな事を言って逃げようと思った。でも誤魔化されてくれずに、「ひょっとして九九を覚えてないだろう?」と当てられてしまい、号泣したんですね。恥ずかしいのと悔しいのと腹が立つのと色んな悪い感情が渦巻いたのを覚えています。凄く辛かったし恥ずかしかった。

そこから分数回、K先生放課後付きっきりで相手をしてくれました。まずは九九を覚えてきなさいと、絶対に役に立つんから先生を信じてくれ、と言われました。K先生を信頼していたのでその言葉も信じることにしたんです。結果的に信じて大正解あんなに苦労した計算がこんなに簡単に!と思いました。アホの子丸出しです。

まぁ勘で割り算解いてたわけで、7の段とか8の段とかの九九の深いところがあいまいな程度でうすらぼんやりとは覚えていたのだとは思います母親に白状したら本屋さんで九九の表のを買ってきてくれたのでトイレ風呂に貼った、小5なのに。でも小5だから本気だせばすぐ覚えられる。

その後は、取りこぼしていた分数(九九が分からないと約分が厄介)、少数(分数が飲み込めてなかったので少数と割合概念が全く理解できてなかった)、速度(以下同)などなど躓いていた個所を一通り先生と一緒におさらいをしたら、算数でも98点取れるようになった。100点はめったに取れません注意欠陥っ子なので。

一度、放課後に残されている私を同級生男の子が数人からかいに来たことがありました。優等生と思われていた増田が!と面白かったんだろうと思う。ただでさえ劣等感に苛まれてべそをかきながら(実際に分からなくなるたびにべそべそ泣いていました)教わっているのにクラスメートにからかわれて死にたい気持ちでしたが、K先生が、勉強ができるようになりたいと頑張っているものを笑うな、と怒ってくれたことを鮮明に覚えています

その後は、からかいに来た生徒たちも一緒に「K先生算数をおさらいする会」がしばらく続いたように覚えています最後はかなり大所帯になっていた記憶ほとんどの生徒から慕われていたのです、K先生は。

大人になってもこのクラス同窓会は続いています高校卒業した年の同窓会で、ふと思い出してK先生にどうして九九が分かってないことがバレたんですか?と聞いたら、テスト用紙の隅っこにいつも消しゴムで消した計算跡があって気になっていたこと、ある日消しが甘い時があって見てみたらひたすら関係ない足し算をしている跡のように見えるが何故???というところから、観察をしてみたらひょっとして、と思ったということでした。掛け算を何度も足してたのを気付かれたくなかったし恥ずかしかったのか、証拠隠滅していたんですね姑息なことに。筆算はそのまま解答用紙に書いてあるのになぜ別の計算必要?そして何故消す?、というところから類推されていたらしい。本当に些細なことからだったし、それ気付かれてなかったら、下手したら高校にも行けなかったよ私…。

私自身がアホの子であり、アホであることを許して丁寧に付き合ってくれて、気持ちも分かってくれた(九九の概念理解してたのは増田の良いところだと褒めてくれた、そしてそのあとを面倒がるのは増田ダメなところだと怒られた)K先生から教わったから、私が人を教えるときにそれを使うことができたんです。私が成したことではなくK先生の教えがあったから。

成人式の後に、K先生の家に同級生たちと一緒に押しかけ酒を飲んでいた時、私たちは酔ってゴキゲンで、先生をべた褒め(先生がいなかったら私ヤバかったとか云々)してたら、K先生は、親や教師や目上の者から恩恵を受けたと感じてくれたなら、それを俺に返そうと思わなくていいから下に渡してやりなさい、とおっしゃったんですね。で、それを実践しただけ。

K先生はとても個性的自由で、保護者の中には批判的に見る人もいたような型破りなタイプ先生で、教わったことはこれだけではなく抱えきれないほどあります。K先生のそのクラスは良い年をした今でも同窓会をするほどのつながりが深くありますが、その中で小学校先生になった人が二桁いる。割合で言うとクラスメートの2割弱が小学校教師になりました。私のようなボンクラがならなくても、K先生に感銘を受けた優秀な先生が頑張っていてくれるので、学校先生大丈夫

いや大丈夫じゃないよね…もっとお金と人を割いてほしい。教師になった友人たちもストレートで職に就けた子はいません。みんな1~3年程度、補助教員の仕事にありついてそこからなんとかポストを見つけて、という感じ。ホント酷いよね…。

増田が友人たちを観察している限りでは、学校先生は「勉強を教える能力」だけじゃなくて、「クラスという集団を統率するリーダーシップ」「学校スケジュールを考える企画力」「それをこなす運営力」「ケースワーカー」などのスキル必要で、かれらはこれを一人か二人だけでマルチタスクでで行っています

あくまでも口と性格と知能に若干の問題がある増田私見ですが、今の日本ホント馬鹿だと思います。何で教育予算増やさないでしょうね…。1クラスは40人でも良いけど(ある程度の人数がいた方がクラス内で多様性を許容しやすいと教師の友人が言っていました。少人数だと浮いた子の居場所を作りにくいそうです)、その代わり担任は3、4人居ても全然いいし(そうすれば学校内で個別指導塾的な役割も持てる)、何なら学校行事企画運営なんかは更に専属で別の担当教師がいるべきだと思います名古屋市だったか小学校クラブ活動廃止というニュースがありましたが大英断だと思う。課外活動地域SCなどで吸収できるとしたら理想の形なんですけどね…。

今の学校は、子供も少ないかポストも少なく教師になりたくて夢と強い意志を持って教師になったという人がほとんどだと思います増田が報告した塾での出来事なんて、彼らにもう少し余裕があれば増田の15倍ぐらいは良い結果を出すと思う。それなのに。

それはともかくとして、増田は、社会人になって初めて下に付いた先輩から「お前はアホで手に負えないが、唯一の取り柄は教わり上手なことだ」と言われました。K先生が小5の秋の夕方教室で、私を壊してくれなかったら教わり上手に変化することはできなかっただろうと思います

その他、耳に心地よかったお褒めの言葉などは、心の栄養にさせていただきますありがとう!。一方で、疑問や批判的なご意見で、増田にとって都合よく答えられそうなものにいくつか。

■そんなうまくいくケースばかりあるもんか

そうですね、増田にとって話しやすいことだけを、それもかなりボカして書きましたので仕方ないです。ごめんなさい。実際は大変でした。

adbが分からなかった子は初めて私が「開眼」した生徒なので思い入れ記憶も多いのですが、躓いた場所に気がついた後は、塾が用意しているカリキュラムや教材をほとんど使わずに、まずはアルファベット用の罫線が引かれたノートを拡大コピーして(形状の見分けがついてない疑惑があったので思いっきり拡大コピーして使った)、アルファベットをaから順番に10回ずつ、声を出しながら書き取り練習!をしました。

何よりも、大手フランチャイズ塾だったのにもかかわらずカリキュラム無視した指導をしてもいい、と許容してくれた教室長の懐の深さと"寺子屋愛"に甘えられたことと、先生バイト仲間の優しさ(教えるのが大変な子を私が見る代わりに、担当生徒数を減らしてくれたり、私の受け持ちの子を共有で見てくれたりのフォローをしてくれた)があったからというのはとてもとても大きいです。

あと、当然すぎるほど当然ですが、成績を上げてあげることができなかった子供もいました。元増田にも書きましたが、私は成績が普通の子指導は得意ではなかったです。勉強アレルギーある子供の方が、悪い言い方になりますが、つけ入る隙が見えやすいと感じていました。なので、主に「すごく良くできる子」と「すごくできない子」の担当をしていました。あと、すごくできない子で、一人だけ、どうやっても引き上げられない子がいました。詳細は書けないですが、これは今でも思い出すと胸が痛くなる。

■そんなの誰にだって出来るだろー

増田もそう思います。なのでホテントってビックリしています。そして前段に長々と書きましたが、増田の手柄ではなくK先生のおかげだと思っています

■生徒のプライバシーは?傷つくんじゃねーの?

浅慮だったでしょうか…アホです。問題が起こったら消すかもしれません。ただ連絡を取り合える子供もいるので耳に入って傷ついたと知ったら直接彼らに謝ります。一応最低限はぼかしているつもりです、ホテルはもちろんフェイクです。あとブクマのご指摘にもありますがabdが区別つかない子というのはそれほど珍しいことではないので…。

学習障害があったんじゃない?

増田現在でも専門ではありませんし、当時はアホの大学生だったので判断はできません。増田個人に関しては前記の通り「傾向」は確実にあるだろうなーと思っています。調べてはいませんが。苦労もとても多いがそれなりに個性的で愉快な性質だなと受け入れられています。長くなりすぎるので書きませんが、それを受け入れられたのも恩師K先生のおかげだったりします。

■なんでx=数学なのに英語出てきたむかつく!が察知できたのか

前段の通り、増田こそが元祖アホの子だったからだと思います。掛け算は足し算、なら覚える必要なくない?!という思考停止とその後の悔しさと恥ずかしさがヒントになりました。思いこんだことから一歩先に進むことの大変さ。

長くなってしまっていますが、あと一つだけ、とても興味を惹かれたので。

id:sarensongjing さん、ブログ拝見しました→http://xn--9ckk0f4c7781a7r3b.com/taihen.html

mustの意味と使い方が理解できなかった、とかすごい分かります

増田経験ですが、英語理解には段階があったように思います

第一段階:アルファベット26文字区別が付く

 私の教えた子はみんなこの辺からスタートでした。まずはアルファベット呪文じゃなくなるようにしなきゃ、だった

第二段階:意味は分かってないながらも、音読は出来るようになる

音になる=過去に耳から得ていた情報を、英語勉強に使っていいんだよと理解してもらった。呪文から普段自分が使っている言葉と地続きの「情報」になるだけで、かなり気持ちが楽になるようでした

第三段階:たまたま知ってた和製英語から類推して、薄ら何を言いたいのか分かるような気がしてくる(気がするだけ)

夜やってるからナイター、でnightは夜!みたいなこと。既に持っている情報を使って新しい知的好奇心が湧いてきたということでもあるかなと思っていました。ただしほとんどの子が、頻繁に間違ったことを言ってくるので可愛くてしょうがなかったです。ダジャレか!

これをしばらく単語覚えゲームとしてやってたら、自然と、接尾語の存在に気付いてくれました。言語は、それぞれ意味を持つ小さなクラスターの集合であるという「概念」が体に沁み込んできたという感じ。理解は、もちろんしていないんですが笑 こうなるともう呪文ではなくなる。

そういえば、nightをナイトと読むというのは、なかなか難しいとこではあるんですが、英語比較的素直に音とつづりが連関しているので

無理やり読んでごらん?ニグフト!、なんか似てる言葉あるでしょ、えーとえーと………ナイト?!とか、そういう風に付き合いました。

アルファベット音読できるようになりさえすれば、割とやりようがある。文法シンプルですしね。

第四段階:文章はどうやら並び順が決まっているらしいと薄ら思い始める

おもしろかったのは、文法発見よりも、接尾語の発見の方が全員早かったんですよ。単語同士の共通点を探したくなるのかもしれない。-fulとかね。fullがくっ付いたんだよー、だから○○がいっぱい!って意味になる、と言ったら目を見開いてた。

単語も、あるクラスタの集合体である、という理解ができたら比較的早く、文章もあるクラスタの集合体である文法発見してくれました。並び順って日本だって決まってるジャン、と言ったらそれからはすごく教えるのが楽になった。

ここまで理解が飲み込めていないと、助動詞の大切さや意味や力が分からないだろうし、mustを覚えるのはイヤだなと思ってしまったのかもしれないですね…。

増田は、牛よりもゆるやかなスピードで付き合っていました。ある子供は、第三段階で中3の冬だった記憶があります教室長はハラハラだったと思う…。受験校を決めなきゃいけない時期だったのですが、お母様に、担任先生の説得をお願いしました。お母様はもっとハラハラだっただろう…、お願いだからあと1回次のテストの結果まで見てくれと。あとちょっとなんだよー!という気持ち

2018-03-16

就活運ゲー

新卒はいっぱい選択肢あるし人間性だけで勝負できるの楽でいいね

もう1回新卒就活したい

やりがいなんてものに気を取られて年間休日110日とうたいながらも実際はぜんぶ消化出来ない中小に入ってしまった

20連勤とかして、いろいろ無理になって辞めた

いや、そんなまさか110日すら消化出来ないなんて思ってなかったよ~

有給申請の仕方も教わらなかったな

転職活動してるけどなかなか決まらなくて絶望ちゃうから甘いコーヒーでも飲んで落ち着かせてる

仕事しながら転職活動してるひとはえらいな~!

3年は続けた方がいい、なんていうけど、本当に無理ならそんな続かないよ

3年続けてる人はそれなりにどこか会社にたいして許容できる部分があるんじゃない?

新卒就活中のみなさん

わたしみたいにはならないでね

どうせ転職するにしてもまずは名の知れた企業にいったほうがいいよ

この運ゲーでハズレをひいたら誰も助けてくれないしその会社を選んだのはお前だろって自己責任になるから、なるべく情報を集めて福利厚生がしっかりしてる企業にいってね

そこで満足できないなら働いたあと転職して職場を変えればいい話だから

はあ 超ホワイトで高給まったり友達が羨ましくてしゃあないな

あと、結婚出産してるひとも羨ましい

羨ましがるまえにガムシャラにやれ~って話だよね~……

2018-03-15

anond:20180315143125

まぁ、そんなことを炎上ブロガーさんはよく言ってるよなぁ。

手段はどうであれ、方向性はいいのでは?

他の方向性ももちろんあるけど。

転職して同じ給料やりがいもあるところを探すとか。

2018-03-11

anond:20180311130204

全然違うぞ。

雇用の例を用いるなら

「我が社に若くて優秀な人材がほしい。欲しくてたまらない。なのでそういう人材を連れてきてくれ。給料福利厚生オフィスの住環境も悪いが、私が優秀な人材をほしいと思っているのにそれが与えられないのは差別だろう?」って感じかな。

どこで働くかは労働者自由だ。優秀な人材にきてほしいなら、企業の側が給料なりやりがいなりで自社を魅力的に見せるしかない。選ぶ自由労働者の側にあるのだから

どうしたって待遇面で大企業に勝てないこともある。それはどうしようもない。求める人材レベルを落とすか別のアプローチを試すかするほかないだろう。それでもこれは人材がほしいと思っている企業側の問題だ。労働者に帰責するのはおかしい。あてがえ論も同様。

佐川長官の件

給料が安く長時間労働でもやりがいと国のためという大義名分が売りだった官僚も、政策決定官邸主導で結論ありき、挙句不正を働いて組織防衛までしたら詰め腹を切らされることが分かった以上だれもやらないだろう。天下りもできない。政治家も2世3世とかサイコパス社会不適合者(官僚へのパワハラ国会での意味のない詰め)ばっかりだし終わってる。それを支えてるのが、いまだに「ノーパンしゃぶしゃぶ」がデフォルトだと信じている国民官僚批判。夕張みたいに職員が半分近くいなくなれば何か変わるかもしれない。

2018-03-10

しろレール敷いて欲しい

「親の敷いたレールの上を歩くのはもうたくさんだ!」「敷かれたレールの上を歩いて、それでお前は楽しいのか?」

ドラマとか漫画とかで↑こういうの聞くけど、いいなーって思う。自分はむしろ欲しいけどな~、安心安全に歩いて行けるレール。

レールをのんびり歩きながら目の前の仕事頑張って、そんでたまに美味しいもの食べたり何処か行ったりして好きなことしたい。

任せられた仕事は全うするよ、おちんぎん貰ってるからには一生懸命働くよ。一生懸命一所懸命まぁこれはどっちでもいいか

最初特にやりたいことじゃ無かったとしても、毎日仕事してれば発見があるし、やりがい出てくるし。

きっと世間的にはやる気を感じられないーって、仕事に対してこういう考え方はあんまり良く思われないかもしれないけど、

でも自分にとって大事なのは、心に余裕を持って生きていけるかどうかで。レール見えてると、心に余裕持てるから

からレール欲しい~!

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん