「やりがい」を含む日記 RSS

はてなキーワード: やりがいとは

2021-05-10

仕事だるい

仕事辞めて年がら年中だらだらネットサーフィンしながら何もしないで過ごしたい

不労所得になりたい

なんか社会の風潮に従うままいい大学でて大企業入ってセコセコ働いているけど、これ幸せか?

大きな仕事社会インパクト!って自分にとってはあんまりハマらなくて、やりがいもないんだよな

給料以外に働く嬉しさがない。いや、働くなんてそんなもんか。

なにか一発当てて大金稼いで、その金で一生穏やかに仕事しないで暮らしたいなあ。

人と仕事するの疲れた。一人でできる仕事シフトするか。

2021-05-04

官製ワーキングプア非正規エンジニアだった

 

多忙な日々だった。

1日の勤務は所定で8~6時間だけど、超絶な詰め込みの仕事だった。

残業は2時間デフォルト、多い時で4時間くらいはあった。

完全に、常勤と同じ働き方だった。

ちなみに、私以外の職員エンジニアでない常勤職員が多かったけど、ほぼ定時に帰っていた。

 

最初は定時で帰れていた。

じゃないと非常勤を選んだ意味が無い。

自分自身生き方として、私は病気になった家族と一緒に過ごしたかった。

それに、多少は前職の製造業IT事業がメインだったが)で貯蓄を作れていた。

裕福では全然ないけど。

 

人間関係は悪くなかった。

どちらかと言えば、上司・同僚も良い人たちだったと思う。

仕事最初のんびりできた。

工数概念はないし、納期ものんびりペースで調整させてもらうことができた。

 

開発の経験もあったし、Excelは当然のこと、AccessVBASQLも余裕中の余裕だから現場仕事では人気になれた。

ベンダー対応も、一部していた。

仕事が増えても、断ってもよかったかもしれない。

でも、業務知識も含め、新しいことを覚えるのは楽しかった。

から常勤職員絶対にやりたがらない電話対応とか、ヘルプデスク対応も、進んで自分からやった。

部署職員と会話したり、新しい世界を見るのは楽しかった。

最初は定時で帰れるように他部署と調整しつつも、上司提案したりして、新しい仕事も掴みとっていった。

仕事自体は楽しかった。

 

でも、どんどん苦痛になっていった。

非常勤基本的雑用ばかりを押しつけられ、楽しそうなやりがいのある仕事は全部常勤職員が取っていくからだ。

 

非常勤職員昇給はしない。

でも、仕事の量はどんどん増やされていく。

残業をつけずに働いたほうが働きやすいよ」とか、「ここの職場では常勤職員と同じように働いても大丈夫なんだよ」とか、

暗に、常勤職員並みにに働くことを求められたことは頻繁にある。

 

あと、信じられないことも言われた。

常勤職員並みに働かないと、来期の契約は結ばない可能性がある」

だって

 

情報システム部門管理職(部長室長)は、現場仕事実態を何も理解していなかった。

これが大きな問題だった。

 

管理職に、システムの実務を経験したことのあ職員が皆無だったのだ。

職員スキル実態については、自分以外は誰もAccessさえまともに使えなかった。

Accessを起動してテーブルを参照できるレベル職員のことを、上司は「Accessができる」と高評価していた。

Accessが使えればSQL自動的理解できる、それくらい簡単なのだと言っていた。

バカかよ。

 

私とは別に委託業者もいて、ヘルプデスク基本的には業者対応していた。

私が辞めたあとは、全部そちらに丸投げするらしい。

 

ヒラの職員からは、「いなくなったら職場が大変になるね」と言われた。

でも、管理職には理解できない。

下の人間がやる仕事」、「外注に回す仕事」と思っているらしい。

 

SESを馬鹿にするわけではないが、ヘルプデスク技術対応ができるSEなんて、ほぼいないのが現実なんだけどな。

それさえ、管理職は現場実態理解していなかった。

ヒラの常勤職員も、それは分かっていた。

上は、ITの実務・現場対応に関しては、「自分たちの仕事ではない」という意識らしいのだ。

から、地に足着いた理解がなかった。

 

もう、しんどいしか思えなくなった。

辞めた後、私の個人携帯にはヘルプデスク外注業者の方から、度々、「教えてほしい」のメールが来る。

 

新聞テレビの中の世界だけだと思っていた。

でも、自分もそうだったのだ。

私は、消費されて使い捨てにされる人間だったのだ。

 

私は、これでも、やりがいを持って働いていたんだ。

最初はね。

2021-05-03

給料選択すべきか、やりがい・楽しさを選択すべきか

今の会社でつまらない&ハード仕事をやり続けてそこそこの給料もらうのか、現時点で知識はないけどこれから勉強したいと思っている分野に未経験転職するべきか。

悩ましい。30歳独身女性独り言でした。

2021-05-02

聖地巡礼が「自分エリートオタクであることを証明するための行動の一つ」になってしまっていて

わざわざそこに行った・現地を盛り上げた金を落としたの「実績とやりがい」が

余計にオタ活としての達成感を得られるのがたちが悪い。


鷲宮神社大洗だと外部からも持て囃されたけど

それ以前は苺ましまろなどの聖地巡礼問題視されて雑誌に警告文が載るような性質のもの

ウマ娘がまた同じことを繰り返そうとしてる。

https://www.yutorism.jp/entry/2021/05/02/180126

"やりがい"とか"周囲の評価"とかに意義を感じているのならばさておき、そんなもんラベルの面を上にして横スマッシュでふっ飛ばしてやりたいと思っている一般ワーカーには、無意味どころかむしろ有害です。

ただリストラリスト最右翼記載されてしまうのも会社員生活を失うリスクが上がります。丁度よく平々凡々な会社員生活を送るにはどうすべきか。個人的には、努力能力とか関係なく、お仕事ポジショニングが一番大事じゃねえかと思うんですよ。

別に仕事人生ベットしろとか思わないけど、こういうモチベーション低すぎてまともに思考せずしがみつく気満々の奴がいると全体の士気に悪影響があるし有害なんだよな。

2021-05-01

anond:20210501145535

ありがとうございます

使命感ややりがいなどをもってサービス業従事している人たちには頭が下がる思いだ。

拘束時間は長い、休みは少ない、給与も決して多いわけではない、と三拍子揃うと心底「自分は一体何のために生きているのだ…」と思う。

しいていうなら、社内的な競争や足の引っ張り合いが少ないところはいいところだろうか。

過去従事していたところは、拘束時間休み給与も申し分なかったが、人間関係が劣悪で、責任なすり合いや言葉の端々をとらえた揚げ足の取り合いなど日常茶飯事だった。

働くってつらいね

2021-04-30

anond:20210430110454

男は働かないと疎外感を感じるとしたら、それを変えるべきやろ

男が過去女性がやってきたことをやるのを応援していけば、それにやりがいを感じると思うがね

結局、それって無意味プライド捨てられてないだけやん

これ、フェミの描く世界観と全く一緒じゃね

なんでフェミ喧嘩するの?

anond:20210430105937

意味不明

男は働かないと疎外感を感じるとしたら、それを変えるべきやろ

男が過去女性がやってきたことをやるのを応援していけば、それにやりがいを感じると思うがね

結局、それって無意味プライド捨てられてないだけやん

から、それを自分自身が認められなくて、他者選択批判し出すんやろ

から、ズレてんだよ

下方婚を認めろ、これで弱者男性はいくべき

2021-04-29

anond:20210429142439

すでに、貧乏人夫からまれた中卒の子供が金の卵って時代ではなくて固定された貧困社会悪みたいになってるのだから、むしろ現状のほうが都合いいんじゃないかと思う。

どっちかというと実家が太い家の子金持ち奥さんやりがいリブンで儲からない仕事をやって社会を支えてる気がする。

ボケ防止のためにヘルパーバイトしてるいいとこの奥さんかいる。

anond:20210428111206

子供を育てるやりがいだけで、腹は膨れんよな。

分からんでもないので、ねちねち思ってここへ書き込んでも、あん若い先生にはよう言わんわ。

深々頭を垂れとるわ。

2021-04-22

anond:20210422080435

ゲーム性調べてみた

読み方:ゲームせい

ゲームの「ゲームらしさ」を指すような意味合いで多分に曖昧に用いられる表現ゲーム醍醐味といえるルールやりがいを感じさせる要素を指して用いられることが比較的多い。ゲーム面白みを評価する指針・基準として言及されることもあれば、「これらの作品ゲーム性が違う」というように「ゲーム性格性質・性行」程度の意味合いで用いられることもある。

ストーリーを読んでやりがいを感じたらゲーム性があるんじゃね?知らんけど

2021-04-20

何もやる気にならない大学生の話

どっかの大学生自分の心を整理する為と承認欲求を満たしたいが為に投稿します。ただのチラ裏戯言です。



なんでやる気が出ないのか、という問いの答えが分からない。本当は働きたくないから、職に就きたくないから、とかなのかもしれない。それを認めたくない自分がいるのかもしれない。

毎年4月はやる気になる。よし今年はちゃんと頑張るぞ、1年間しっかりやり切るぞ、という風に自分に言い聞かせる。でも毎回ダメ。どうも自分はやる気が続かずに、休みがちになってしまう。1週間の5日間の講義のうち4日は休んでいるのが今の状況。どうやら大学行きたくないらしい。

よく親に問われる、本当に大学を出て働く気がある?なくはない。ちゃんと働いて親に恩返ししたいし、さっさと自立して誰にも迷惑をかけずに扶養から抜けて生活したい。働くのは嫌いじゃない、大学に入りたての頃は勉強がそこまで忙しくはなかったので飲食店バイトをしていた。その時の自分はわりとやる気に満ち溢れていたし、元気もあった。自分で働いて手にしたお金を通帳で確認するときは何とも言えない喜びを感じることが出来た。

では、今専攻している分野に興味がない?そんなことはない。大学在学中に色々実習をしたりしたが、どれもやりがいがあったし、何よりも楽しかった。あの頃は興味と探求心のおかげですんなりと勉強に身を入れることが出来てたかもしれない。自分の将来を見据えて行動が出来ていた気もする。今はどうか?正直なところ、自分の将来が見えない。自分が働いている姿、まるで想像がつかない。個人的にこれは少しマズい状況だな、と思う。


去年、自分精神的によろしくない状況なんじゃないか?と感じて精神科を受診しようと思った。予約しようと病院HPから予約カレンダーを見るとなんと2ヶ月先まで予約がいっぱいだった。話に聞いてはいたが、世の中には精神不安定な人がたくさんいることが分かって少しだけ安心した。朝一で行ったら診てくれるかと思ったが現実はそんなに甘くなく、「2ヶ月先まで予約がいっぱいで・・・」と門前払いされた。ああそうか、と思って帰ろうとしたら一瞬呼び止められ、「電話でも相談出来るので、いつでも相談して下さいね」と言われた。あの時自分はどんな顔をしていたんだろう、受付の人の憐みの顔が忘れられない。これは何の話?脱線たかもしれない。


もしかして自分うつ病の類じゃないのか?と思う反面、自分うつ病ではなくて単純にサボりたいが故に色々と理由を作って目の前の事から逃げ続けている臆病者だと思う。というか、大学に行っていない間は何も考えられずにぼーっとしていたり自分があまりにもゴミすぎる現状を嘆きながらベッドで悶々としていたりすることもあるけれど、大半は動画を見たりゲームをしたりして過ごしているからだ。自分視点で見ても、「甘えんなバカ野郎大学行け。」これに尽きる。本当にうつ病の人はもっと苦しんでいる訳で、こんな自分うつ病な訳ないでしょ。うつ病の人、ごめんなさい。

最近毎日自分という存在世界からまるっと消え失せて、自分存在証明するものが何一つとしてなくなって、家族からも友人からも忘れられたら良いのにな~とか考えながらぼーっとしている。本当に何してるんだ自分大学行けよ。

自殺を考えたときもあった。病気実家に帰っている時に、スマホメモ帳遺書を残して、その時治療していた病気の薬に睡眠薬的なものがあったのでそれを全部酒で流し込んで寝た。その後の事はよく覚えていないが、どうやら深夜に起き上がって真っ暗なリビングで立ち尽くしていたところを母親発見され、その場でぶっ倒れたらしい。目が覚めたら「自殺なんかするな」と涙ぐんだ顔と大きな声で怒られた。実家でやるあたり本当に死ぬ気がないし、もっと確実に死にたいなら首とか吊ればいいのに、母親迷惑かけてるし、今考えると本当にバカなことをしたんだなと思う。真に死にたい人はもっと確実な方法を選ぶだろうに。自殺成功する人は、こんな文章も書き連ねないし誰かに気付いて貰おうともしないだろうな。



自分の心の思うままに書いたつもりだったんだけど、結局のところ何が言いたいのか本当に分からなくなってきた。多分、自分はどうしてこんなにやる気にならないんだ?どうしてこんなに甘えた生き方をしてるんだ?こんな人生で恥ずかしくないのか?という問いの答えを誰かに出そうとしてもらっている。この時点で誰かに甘えているな、根本的に終わってた。格好つけた文章書いて、つらつらと長文垂れ流す自分に酔っている哀れな大学生自慰行為に付き合わせてすみません

自分の事は自分が一番よく分かってるから、最終的には自分で考えろやって話なんですけど、参考にくらいはさせて欲しい。


皆さんはどうやって人生にやる気を出していますか。

2021-04-19

35歳になってミッドナイトクライシスになったかもしれない

それなりにやりがいのある仕事につけて、あとはこれをがんばっていくだけだなーとはわかっているんだけど。

なんかこのレールをひたすら走っていくだけだとわかると味気なさを覚えるというか……。

ここから先、生活もつきあう人間もそれほど変化ないんだろうなと思うと「この人生、つまらん」と思ってしまう。

いや、もっと違った人生もあり得たはずだよな?とか考えてしまう。

なんかもっと生活に刺激をもたらせられねえかな?と思って入ったことない定食屋に行ってみるも心は埋まらず……。

急に数年、海外に住んでみるとか、そういう変化もあり得るはずなのになぜか起こらない……。

このまま似たような人と、似たようなものを食って、似たようなことして生きていくのかなーと思うと気が滅入る。

ひょっとしてみんなも同じ気持ち

昼頃になって昨日と同じサンドイッチを食っていることに気づいて、「うわっ」って思う?

佐藤可士和とかも思っているのかな?

2021-04-17

労働時間が長い!!裁量労働制という形態雇用されていることが多く、名目上は自分で働く時間を決めることが出来るよう!!!毎日12時間くらいは働かされ。それに見合う報酬があるかどうかは疑問!!!。もちろん残業代NO。働かなくて業績が上がらないと困るのは自身なので、結局文句も言わず!!。「やりがい搾取」という言葉は、良く当てはまる言葉!!!それなりに苦労してこの職務にしがみついた訳が、ある日を境に続けるべきかどうかを悩むよ。

やりがいが無くなった?

まらなくなったからとかしかきっかけに過ぎず、仮にそれが無かったとしてもいつかは!!!こんなことを書くと、叱りのお言葉そう

。「つまらないなんて理由仕事を辞めるなんて世の中を舐め
「まともな人間なら多少辛くても頑張って続けるもの
簡単に辞めるなんて無責任

私は、仕事は、そのものに強くやりがいを感じている人間でないと続けていくことは難し。最初にWebinarCreaterの道を選んだからという理由だけでそれを続けていくのは人生の浪費

悪くない人生だった

36歳男。

今朝、死ぬ夢を見た。

路上で倒れて俯瞰視点になって誰も助けてくれない。

目が覚めてから走馬灯のように人生を振り返った。

結婚もしてないし女性とお付き合いした経験もない。学生時代栄光もなければ仕事活躍したりもしてない。そして今コロナ職場を追われその日暮らしをしているが、それでも悪くはないなと思えることも多かった。

幼少時に両親が離婚し、母親に育てられた。

2年の時だったか、「お父さんの仕事についてお話を聞いてきましょう」という宿題が出て、俺は母親に聞くしかなかったからそれを発表したら「何でお母さんなの?」みたいになって、教師の大したフォローもなく大泣きしながらそのまま帰った。

その日から不登校になったが、あの宿題の出来は結構良かった記憶

文化祭タイミング教師がうちに来て、文化祭は来ような、みたいな感じになって「ふじまる」という相撲取りの役をやった。あれはイマイチだった。

学校に行ったおかげで山下という親友ができた。読書お笑い趣味が合い、本や深夜の番組を録画したテープを貸し借りした。今でも仲が良い唯一の友達だ。

それから泣かず飛ばず義務教育を終え、なんだかんだあって公立高校に行ったが、2年の時に母親乳癌で亡くなった。あらためて、本当に育ててくれてありがとう母親と出かけた記憶は本当に良い思い出が多い。

叔父の助けを借り、近所の寮付きの材木屋で働き始めた。

特に目立つようなことは出来なかったが、「お前飲み込み早いな」と褒めてくれた人がいたのは今でも覚えてる。

お金がある程度たまったので安いアパートに越してフリーター生活を始めた。

倉庫での仕分け仕事だが、割と評価してくれたのか1年で正社員にしてもらえた。

いうても給料はそんなに上がらなかったけど、人生で初めて認められた実感を得た。

一眼レフを買って写真を撮りはじめた。原付適当場所にいってパシャパシャと撮って、たまに雑誌投稿したりしていたら掲載してもらったことがある。この時も本当に嬉しかったな。

本や映画面白いのをたくさん見れたし、現状でもかなり満足。

増田全然だったな。

一回100ブクマ超えたけど「三大○○」というアンケート系であんまり満足出来なかった。

働いてたのは食品を扱ってる倉庫だったんだが、去年の緊急事態の時に大幅に売り上げが下がって切られた。

今はとりあえずウーバー配達員やってる。

コロナ時代からか、配達先で凄い感謝されることが多く、なかなかやりがいがある。

ま、文字にすると本当に些細なことしかないしこれを小さな幸せ()と笑う人もいるだろうけど俺には贅沢すぎるぐらいの喜びなんだわ。

豊かな暮らし結婚生活に憧れがないといえば嘘になるけど、完全に俺好みにしたワンルームは最高だし俺が作るからあげはめっちゃ美味しい。

人を殴ったこともないし悪いこともしてない。

良くはないけど悪くもない。

明日からも頑張るわ。

2021-04-14

誹謗中傷ほどの趣味はないな

1.金かからない

2.飽きない

3.悪いやつを叩いている正義感

 

金かからない、飽きない、やりがいがある。これほどの趣味はなかなかないぞ。

ボランティアでもいいけど、あれ飽きそうやん。

特に今は、自分から誹謗中傷してくださいみたいな燃料を投下してくれる人がたくさんおるし。

2021-04-10

anond:20210410083501

あれは金のために金以外をやりがいにさせて洗脳してるからなぁ

2021-04-09

なぜ弱者男性結婚に救いを求めるか

贅沢はできないにしろ、衣食住が欠けることは今のところはない。

仕事は、給料は安いし、やりがいがあるようなものでもない。ただ、今のところ、食いつなぐだけの仕事はまだ日本はあると勝手に思っている。

金のかからない趣味ならお金は回せるし、ネットなら一日そこそこ楽しめるコンテンツは山のようにある。

 

辛いのは、これが変わらないってこと。今後よくなる兆しが全くないっていうこと。普通精神状態だと何とも思わないんだけど、メンタルが弱くなると俺このままこれが続くのかという絶望感に陥る。

 

特に何の技能経験もない自分が今から給料で満足できる仕事につくのは不可能ではないにしても、なかなか希望を持つことは難しい。

から趣味で、圧倒的な幸せを感じるようなのもなかなか難しい。この趣味があれば、安月給でぼっちでもいい趣味には出会えのかも分からない。

友人関係といっても、そもそも金もないし、学生ときのようにただウェーイってやって楽しい年でもない。

それで、結婚したらなんか世界が変わって凄く幸せになれるような気がするんだよ。なぜ結婚したら、自分が救われて幸せになれるかっていうと困るけど、なんか勝手妄想を持ってしまうんだよ。

 

自分幸福度をあげるために、一歩一歩歩んでいけばいいんだけど、スーパーヒーローが現れて幸せになれるとしたら結婚しかない。

結婚してないか自分は不幸なんだと、そうすると不幸の原因は異性にもてないこと。だから女をあてがえ、女叩きが始まってしまう。

もちろん本題がそこにないことは分かっている。

教師バトン の「文科省確信犯」説は妥当か?検証

はてブでは、「文科省の若手が、敢えてネガティブ意見を引き出した確信犯」説が大人気だが

私は違うと予想する

 

と、いうのも、「教師バトンプロジェクト文部科学省)」公式が、炎 上 前 にnoteにした

とあるエントリを拝見したからだ

文部科学省「#教師バトンプロジェクトを始めます

https://mext-teachers-gov.note.jp/n/n1effc43cd146

2021/03/26 08:50

 

こちらに書かれてあるプロジェクト説明一見はてブでバズッた内田良さんがYahoo!ニュース個人コーナーで語った内容と、ほぼ同じに見えるが

よくよく読むと、色々と気になる記述が多々散見するので

以下にまとめてみた

引用はじめ)

私たちは、プロジェクト検討する中で、多くの教職を目指す現役学生や、教職を断念した学生卒業生意見交換をしてきました。

教師の魅力・やりがいはわかっているけれど、報道されているような長時間勤務に耐えられるか不安

「実習先の学校で見た教師たちが保護者対応事務作業など、教える以外の業務対応忙殺されていて 教師になれるか自信をなくした」

彼ら、彼女からこうした切実な声が寄せられました。

 

学生生の声を聞き、私たちは考えました。【一部の報道や、実習先など一部の学校の印象で教職を諦めるのはあまりももったいない】し、現職の教師が行っている、全国の学校現場の日常の創意工夫や広がる改革の波について、教職を目指す学生社会人の方々に対して十分に発信できていないのではないかと。

  

・【教師子供たちの人生を変えるくらいに大切な価値ある職業であること、文部科学省も現状の課題をふまえ時代対応した制度改革を急速に進めていることを改めて社会に共有したい】と考えました

 

・こうして「#教師バトンプロジェクト の構想が固まってきました。

 

・また、教師だけでなく、【保護者地域の皆さまからも、例えば、「娘の担任のここが素敵」、「地域学校をつなぐ自慢の教師たち」など、教師へのエールシャワーをたくさん浴びせていただき社会全体で教師応援するという雰囲気をつくることができれば】、こんなにうれしいことはありません。

皆さまから投稿をお待ちしています

 

・このバトン教師だけでなく、【社会の多くの方々につなぐことで、教師社会全体で応援する雰囲気を醸成したい】という思いも込められています

引用おわり)

 

 特 に  【 】 で 括 っ た 箇 所 を 、 よ く よ く 読 ん で ほ し い

見比べると、かなり印象が変わるのではないだろうか

 

 

【疑問】

上記文章を読むと、文科省に対して、こんな疑問を抱くのではないだろうか

 

文科省は『一部の報道や、実習先など一部の学校の印象」で働き改革が進んでいないかのごとく受け取られているが、実際は急速に進んでいる』と印象づけたい?

 

文科省

教師子供たちの人生を変えるくらいに大切な価値ある職業であること」

保護者地域の皆さまからも、例えば、「娘の担任のここが素敵」、「地域学校をつなぐ自慢の教師たち」など、教師へのエールシャワーをたくさん浴びせていただき社会全体で教師応援するという雰囲気をつくることができれば」

社会の多くの方々につなぐことで、教師社会全体で応援する雰囲気を醸成したい」などの記述があるように

教師という職業やりがい社会価値の『誇示』に主眼を置いて、更にやる気を搾取する方向での解決を目指そうとしているのではないか

 

私は、文科省がこのプロジェクトを始めた意図はこの二つにあると強く感じた

 

 

〇更に「敢えてネガティブ意見を引き出した確信犯」を否定する状況証拠として「公式Twitter上での文科省の振る舞い」がある

炎 上 時 に彼らが「何をリツイートし、何にいいねを付けたか確認していきましょう

 

#教師バトンプロジェクト文部科学省】 (@teachers_baton) | Twitter

https://twitter.com/teachers_baton

・#教師バトンプロジェクト文部科学省】さんがリツイートした教員エピソード3月31日時点)

引用はじめ)

大野 睦仁

@m_tongarikids

3月26日

離任される先生の中で、ボクより経験を重ねてきている先生が「この学校に来て、授業研究が初めて楽しくなったことが一番の思い出です」とおっしゃっていた。確かに疲弊している学校研究だけど、やり方あり方次第で、まだまだ可能性は残っていると思う。若手大量採用時代からこそだ。#教師バトン

  

大野 睦仁

@m_tongarikids

3月26日

「この学校に来て、一番学んだことは、学ぼうと思えば、どんなことからも学べるということです。そして、どんなことからも学ぼうとする人は、カッコよくて、ステキな人だと思います。6年間ありがとうございました。どうぞお元気で」11人も異動者がいたボクの30秒ほどの離任の挨拶。#教師バトン

引用おわり)

 

う ん 、 働 き 方 改 革 と は 縁 遠 い ね ? 

 

 

・#教師バトンプロジェクト文部科学省】さんがいいねしたツイート3月31日時点)

↓ 

引用はじめ)

妹尾昌俊(教育研究家)

@senoo8masatoshi

3月26日

応援します。ネガティブ報道なども多いなかですが、当の先生たちの思いやがんばっている姿、なかなかニュースなどでは取り上げられない声も共有していこうという取り組みかと思います。もちろん、やりがいだけPRしてもダメで、働き方や職場環境などもよくしていくことと両輪です。

引用おわり)

【注】妹尾昌俊は、文科省公認』のプロジェクト応援団の一員(鼻から応援する立場人間)。一見中立的コメントを装っているが、その実全く中立ではない

 

ネガティブ報道も多いですが、当の先生たちの思いやがんばっている姿、なかなかニュースなどでは取り上げられない声も共有していこうという取り組み

→「ポジティブツイートネガティブな印象を払拭したい意図があった」

 「このプロジェクトやりがいPRが目的だ」という文科省のお考えが

この「いいね」(3月31日時点)から感じ取れる

 

 

結論】こうした文科省の動向をみると、やはり文科省は「敢えてネガティブ意見を引き出した確信犯説」ではなく「教師イメージアップを図ってやる気解決を目指してる説」の方が有力

 

少なくとも「はてブでバズッた内田良さんが投稿したエントリや、炎上後の文科省言い訳だけを読んで、文科省真意を読み取ろうとするのは避けるべき」と言えるのではないだろうか

2021-04-06

転職半年にして自分史上最高に仕事が楽しくない

仕事内容も、職場雰囲気も、人間関係も何もかもが合わない。

何か嘆くほどの境遇に立たされているわけでもない。量・質ともにほどほどの仕事内容、ほどほどの人間関係。近すぎず遠すぎず、当たり障りない会話。

唯一給料だけは自分史上最高額で、一人でもちょっとリッチに生きていけるレベル

こんなにも恵まれた状況にもかかわらず、とてつもなく仕事が辞めたい。

すべてがほどほどなだけに、何のやりがいも刺激も成長性も感じられない。

自分毎日ゴミをつくってるんじゃないかと思うと、世の中と親からもらった寿命への罪悪感で死にたくなる。毎朝本当に起きられないし、軽く鬱じゃないかなってくらい。

けど、旦那からは一人だけの稼ぎじゃ今は良くても将来怖いから辞めないでほしいって言われるから辞められない。横領とかよっぽど悪いことしない限りはクビにならないから、毎日キトー仕事すればいいじゃんって言うけど、もうそれが死にそうなくらいツライ。

本気で辞めたいけど、やっぱり収入が半分になると後悔するんだろうか。

だし、まだ半年だと思うとなかなか踏み切れない。もっとスパッと生きられたらなあ。

2021-04-05

ウマ娘から競馬でわかってしまたこ

スーパーチャットや会員登録推しに金を払うとやりがいが返ってくる

競馬推しに金を払うと金が返ってくる(こともある)

結論競馬サイコー

2021-04-02

仕事楽しい

やりがいがあってお金ももらえる

大学院のクソ環境とは比べ物にならない

みんなも民間企業で働こう!

anond:20210401224809

「働く」の定義が以前とは違ってきてる

うそろばんも毛筆ももはやそれ自体では働くことにはならない

コンピュータに入ってるエクセルで25桁の足し算を35回まちがえずにくりかえすことができる

日本人が働かないのではなく

世界若い人が学べて働いたと実感できる場所がなくなってきてる

ビッグデータネットが扱えちゃうのでコンビニとか福祉などの対人業と、梱包とか輸送といったコンピューターの手先に収束しつつある

そのなかでどうやって人が人を幸せにできるか

やりがいをあたえられるか

穴をほって埋める拷問みたいにならずにすむか

でも日本人はどうしても1億総成長時代プライドにこだわって大学サラリーマンコース偏重してしま

親や廻りの目を気にしてしま

そもそもそんなに職業はないんだ

それを怠けているというのはおかしいぞ

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん