「強要」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強要とは

2018-07-16

me tooとAV男優結婚別にダブスタじゃなくない?

me too(私も)は、私も性的加害被害にあったことがあるよ、という告白なわけじゃん。

性的加害にあったことがある人がAV男優結婚することで、なにがダブスタになるのかわからない。しみけんレイパーじゃないし。AV業界が、出演強要など性的加害の温床なのだとしても、しみけん業界健全化、透明化の必要を考えてるかもしれないし。なんでダブスタということになってるんだろう。

しかしはてフェミAV強要や酷い内容の撮影について男優の罪は一切ないとか言い出すとは思わなかった

そんな無理筋なこと言い出って擁護するほどあちゅうにシンパシーを感じてたんだろうか

それともはあちゅうを叩く勢力逆張りをしたかっただけ?

2018-07-15

anond:20180715215821

出演強要や信じられないぐらい低い出演料でAVに出演させられている人

そういうケースを叩けばいいのであって、AV男優を十把一絡げに叩くのは差別ですよね

20代前半の子

職業差別思考停止する人々

はあちゅう氏がAV男優結婚した件のブコメAV倫理性に言及している人がいるがそれにたいして職業差別だと反論をしている人もいる。

特段、他人他人結婚しようがセックスしようがどうでもいいし関係がないのでおめでとうとか微塵も思ってないので静観してたけど

AV倫理性に言及したコメント職業差別という反論コメ欄で展開されてて「ん?」となった。出演強要や信じられないぐらい低い出演料でAVに出演させられている人がいることは周知の事実であり業界として問題がある。

また、業界の体質が改善してもAV社会的肯定されるべきものではないと考えている人もいる。

現状、仕事はいえだまされて出演した女性を抱くことは事実上レイプに他ならない。また、形式的には合意形成がされようとも若い女性無知にそのまま乗っかってカメラをまわすことも倫理的には問題がある。そもそも10代後半や20代前半の子供の意志をそのまま解釈することがどうなんだという疑問がある。簡単に言えば大人がやることじゃねーだろってことだが。

ことさらAV問題が多すぎる。問題解決されても将来的に過誤が発生する以上、合意契約解決できる性質のものでもない。

問題だらけの業界なのに批判したコメント職業差別思考停止する偽善家が多いことに驚いた。職業かなんか知らないけど事実レイプに加担している人を批判するのは当然でしょ。それが職業差別といわれるなら差別するに足る悪だと思うがね。どうしたはてな

AV擁護して自分のことを理知的だと思っているのかもしれないが社会的ポーズが染み付きすぎてるのではないのか。議論放棄するタイプ似非リベそのままだぞ。経済的需要があるのはわかるけど若い女性無知に乗っかるAV業界社会的に悪なんて当たり前の認識と思っていた。

解決策としてはAV女優の年齢の下限を30歳にするべき。はい

政治家馬鹿に見えるのは、そいつ当選させた有権者馬鹿から

有権者ってのは馬鹿政治家投票した人限定じゃなくて、全有権者ね。

別に馬鹿政治家責任がないというつもりはないけど、そいつ当選させたの?って話。

「俺は投票してない」ってのは免罪符にはならん。有権者すべてが等しく責任を負わねばならない。

から、「こんな奴当選させるな」って文句言うだけじゃなく、ほかの候補者投票しなきゃならない。

そうやって意思表示有権者がしない限り、政治は何も変わらない。

票を与えずに政治家に変化を強要するヤツは、給与を与えずに仕事強要するブラック経営者同類

他人と関わることで価値観が広がる」という言葉の嘘と真実

価値観強要してくる連中って大体がその人自身他人価値観に従っているだけで、それが正しいかどうかなんて考えてないことが多い。

成熟した自分価値観を持っている人は、価値観提案することはあってもそれを安易他人強要したりしない。

何故なら価値観は最終的に自分本位で人それぞれのものだと分かってるから

他人と関わることで価値観が広がる」という言葉は多分正しいけれど、相手を選ぶ必要がある。

声の大きい相手とばかり関わっていると、この言葉ほとんどの場合裏切られる

私は自分の思うようにやり始めた結果、価値観成熟幸福を感じることが多くなった。

意外だったのは「好きにやれるなら一人になってもいい」という気持ちで始めたのに、一人にはならなかったことだ。

しろ自分価値観高まるにつれて周囲から評価が上がり、周囲に成熟した人が増えたように思える。

今は人との関わりが楽しく感じる。

人生を浪費したと悔やむべきか、勉強料だったと思うべきか・・・

2018-07-14

アゲハ蝶感情移入するタイプアイドルオタクは滝行しろ

長年某アイドルオタクを営んでいた友人が、しばらく見ない内にアンチと化していた。劇的ビフォーアフター

ちなみに私も彼女と同じアイドル推している。というか、そもそも私が推すきっかけを作ったのも彼女である。大変驚いたが、彼女アンチに転身した理由については、その殆どは納得できるものだった。同じ界隈に居るので、推しを取り巻く問題批判擁護などは把握している。こと今回の件については炎上しょうがないレベルだったし。色々あるよな、ドルオタは。

と、比較的やさし〜い顔で聞いていたのだが、一点だけどうしても納得できなかった。

推しに愛想が尽きた旨についても散々聞かされたのだが、一言で言えば「推しから大事にされていないから」ということだった。

そして「最近さあ…元推し以外の歌もいろいろ聴きまくってるんだけど、いい曲多いよね…。あんたが前から推してたポルノも、はじめてちゃんと聴いたんだけど、アゲハ蝶めっちゃ共感した…元推しもっと私達のこと愛してくれたらな…。」とのたまった。

これを聞いた私、ブチ切れ。は??何言ってんだお前??今の話のどこにアゲハ蝶の要素あん???つーか私達ってなんだよ、お前と私を一緒にすんなよ。

そもそもアイドル応援する」というのは一方的行為である応援することに見返りを求めるのがそもそもの間違い。ファンは「推し応援したい」という、言ってしまえば一方的欲望を満たすために、せっせと彼らに金を払う訳で。誰がお前にそれを強要したよ?と言いたい。

アイドルファンは「需要供給が一致した時にだけ成り立つ関係」だと思う。自分の中でそれが一致しなくなった時には離れたらいい。それこそ一方的に離れられるのだから、その権限をフルに活かすのである

アイドルファンは、絆がどうこうだの、愛がなんちゃらだの、そんな甘い関係が成り立つものではないのである。言ってみればめちゃめちゃビジネスライクこちら(ファン)は彼らの笑顔やら歌やら言葉やらを金で買い、あちら(アイドル)は需要に合うもの模索して提供する。

ただ、勿論完全に愛がないとは言わない。アイドル側は、応援してくれるファンに対する感謝があるだろうし、ファン側はそもそも愛の塊であるだって、言っちゃえば赤の他人に莫大な金払ってる訳ですし。そこには愛しかない。

だがファン側の愛は一方的ものであることを忘れてはいけない。金と時間を支払って彼らを応援すると決めたのは、他でもない自分自身だってこと忘れてはいけない。アイドル別にそれを強要した訳では無い。

そんな一方通行関係が辛いと思うなら、悪いことは言わない。滝行しろ。頭冷やしてこい。

つーか、本当にアゲハ蝶聴いたか???

「終わらせることは出来るけど」って言ってんだろーが。終わりはこっちが決めるものなんだよ。

「近づくことはできないオアシス」の部分、本当に聴いた??お前まさか「ら〜ら〜ら〜ら〜〜ら〜〜ら〜〜〜〜」が長いからって、ラスト飛ばしたんじゃねえだろうな。ちゃんと聴け。

詩人がたったひとひら言の葉に込めた意味は、結局のところ詩人しかからないのと同じで、アイドルが何考えてるか、本当のところファンのことどう思ってるのかなんて知れる訳ない。そういうもんなの。それを考察するのは自由だけど、自分にとって都合の良い考察アイドル押し付けるのは間違ってんだよ。これはアイドルに限った話じゃない。身近な人間関係でも言えること。

それがわかんないなら、わかるまでアゲハ蝶を聴け。ついでに7/25発売のポルノグラフィティ最新シングルブレス」もよろしくお願いします。

2018-07-13

それでも地球は回っている

Twitterの偽アカウントが大量に削除された。

野党アカウントフォロワーが大幅に減るのではないかと盛り上がっていた人々がいたらしいが、結果は野党与党もそれほど減らなかったらしい。

https://rocketnews24.com/2018/07/13/1090447/←これね。

それで、この結果を受けてどんな反応があるのか見ていたら、もちろんごくごくごく一部だが、「判定基準問題がある」とか「あれが取り締まれないなら失敗」とか、そういうことを書いている人がいる。

元々は、「水増しするための怪しいアカウントフォロワー内にあるのではないか」という話だったはずなのに、いつの間にかそれはこの人々の中で確定事項になっているらしい。

この、見つからない証拠はまだ見つかっていないだけ、という理屈宗教みたいだ。

サイエントロジー信者たちの話を聞くドキュメンタリーシリーズHuluで観れる→https://www.happyon.jp/leah-remini-scientology-and-the-aftermath)に、教会に歯向かう人間の「犯しているはずの罪」の証拠を見つかるまで探す話が出てきたのを思い出した。

魔女裁判自白強要にも似ている。

信仰危機ストレスレベルというのは凄まじいものなんだろうな。

リベラリズムMastodon

情報の取捨選択

Mastodon代表とするOStatus・Activity Pubプロトコル※1を採用するが2018/07/13現在日本インターネット上で最もリベラリズムとして先進的なSNSであるというと驚くユーザもまだまだ多いのではないか?と思う。

OStatus・Activity PubプロトコルSNSサービス民主的分散化ばかり注目されるが、OStatus・Activity Pubプロトコル本質は「ユーザ自身が取得する情報選択する」ことにある。

1つの組織による管理された中央集権の従来型SNSでは、ユーザが得られる情報検閲されるリスクがあり、真の意味ユーザ情報の取捨選択をするのが難しかった。

そこでSNSサービスオープンソース化と分散化によって、ユーザによるより自由情報の取捨選択を実現したのがOStatus・Activity Pubプロトコル周辺の動きである

見たくないものを見ない

特にTwitterリスペクトしたGNU social、GNU socialをリスペクトしたMastodonは、Twitter問題視されてきた「見たくない情報への対策」へ対して、より効果的なアプローチ提供した。

日本人はmixiに端を発する様々なSNSを約15年間使い続けて「交友関係を結ぶ・結ばないに関わらずインターネット上であってもコミュニティ所属すると人間関係の摩擦が起きる」ことや「氾濫する情報を処理しきれない」ことに気付いた。

それはTwitterブロックミュートなどの行動へ現れ、情報の取捨選択を始めるものの、それらは零れ落ちてしまう多くの必要情報との引き換えであった。

フィルタリングコストの最小化

OStatus・Activity Pubプロトコルオープンソースとして個人自由SNSインスタンスを立ち上げ、個人自身属性の近いユーザと共にSNS活用することにした(例えそれが1人であっても良い)。

前提条件として親しいユーザ属性選択することによってフィルタリングコストの最小化を目指したのである

ただこれは誰もが想像付くように、特定SNSインスタンス所属する母数は中央集権の従来型SNS比較して激減してしまい零れ落ちてしま必要情報を得られにくくなってしまう。

そこでOStatus・Activity Pubプロトコル相互接続し「インスタンス連合」を形成することによって、絶対的な母数の少なさを補うこととした。

このようにしてOStatus・Activity Pubプロトコルのコンセプトは完成した。以下にMastodonを例にして3種類存在するタイムラインについて解説する。

3種類のタイムライン

ユーザ自身投稿フォロー/リモートフォロー※2したユーザ投稿が表示されるタイムライン

まりユーザ自身投稿ユーザ自身の興味によって形成されるタイムライン

ユーザ自身の取捨選択によって見たいものが見れて見たくないものを見なくて済むタイムラインである

現在ログインしているインスタンスの全ユーザ投稿が表示されるタイムライン

まりユーザ自身投稿現在ログインしているインスタンスの全ユーザ投稿によって形成されるタイムライン

親しいユーザ属性同士で形成されているインスタンスであればフィルタリング必要性を最小化できるタイムラインである

現在ログインしているインスタンスの全ユーザ投稿と、現在ログインしている全ユーザフォロー/リモートフォローしたユーザ投稿が表示されるタイムライン

まり現在ログインしているインスタンスの全ユーザ投稿と、現在ログインしているインスタンスの全ユーザの興味によって形成されるタイムラインである

現在ログインしているインスタンス以外のユーザ投稿が表示されるためフィルタリング必要性はローカルタイムラインより高くなるが、表示される投稿現在ログインしているインスタンスの全ユーザの興味の対象であるため趣味趣向に合わなすぎる投稿が表示される可能性はそこまで高くない。

ブロックスピーチセーフスピーチフリースピーチ

スピーチには見出しの通り3種類ある。

昨今の日本リベラリズムではセーフスピーチばかりが持て囃され、あまつさえそれを他者強要し、リベラリズムの「個人などが自由判断し決定する事が可能であり自己決定権を持つ」というコンセプトとは逆行する、自身がセーフの判断をするのではなく、他者スピーチを遮るブロックスピーチ的な言説が目立ちすぎる。

Mastodonインスタンス毎にルールがあり、例えばその特定Mastodonインスタンスが(法令範囲内で)差別倫理に関わる投稿ですら許容するというフリースピーチルールを掲げていれば、それはそのMastodonインスタンス内では正義であり、他のMastodonインスタンスルールと逆行していようが他のインスタンスルールを変えられる権利はない。

そのルールが気に食わなければユーザ単独ブロックするか、所属するMastodonインスタンス連合を解除するという権利行使できるだけなのだ

リベラルSNSサービス

国粋主義的な投稿だろうが、暴力革命必要性を考慮する投稿だろうが、下劣セクハラ投稿であろうが、非ジェンダー投稿であろうが、性的マイノリティキモいと言う投稿だろうが個々のMastodonインスタンスによって正義にもなれば悪にもなる自由裁量権があるSNSこそリベラルと言って良いはずだ。

そしてそれが出来るのがアーリアダプター達に現在注目されているMastodonを含むOStatus・Activity Pubプロトコル採用するSNSなのだ

※1 OStatus・Activity Pubプロトコル採用するSNSMastodonだけでなく、GNU socialやHubzilla、Pleroma、Misskeyなどよりもっと多くのSNS存在する。別のSNSであってもOStatus・Activity Pubプロトコル採用していれば相互接続できる。

※2 フォローとは現在ログインしているインスタンス登録しているユーザフォローすること。リモートフォローとは現在ログインしているインスタンス以外に登録しているユーザフォローすること。

同意が欲しくて欲しくてしょうがないという時点でまあ大概ヤバいんだけど

小町増田にそういうスタンスで乗り込んでくる奴というのは

現実世界そいつの話を聞いて、ウザいながらもとりあえず同意ポーズを取ってくれる奴すらいないということであって、

しろそっちの方がヤバいと思うんだけど、そこんとこどうよ?(ウザい同意強要

楽天文句

結構前に楽天株式会社退職していました

noteテストを兼ねて。実は退職してからすでに1年以上が経過しているのですが、ようやく書きたいことがかけるようになったと思われるのでいまさらながら退職エントリを書いてみることにします。

TL;DR

文章にしてみたら、自分がどういう環境で働きたいかが整理できました。自分思考を整理する手段として退職エントリおすすめです。この文章にはそれ以上の価値はありません。

Safe Harbor Statement

ここに書いた内容は僕から見た一方的な内容であり、辞めたひとバイアスがかかっていることをご承知おきください。近しい人が見れば個人特定できてしまうような記述がありますが、個人組織誹謗中傷する意図はありません。

楽天でのおしごと

2011年4月新卒入社。ちょうど6年間、金融関連事業渡り歩きながらWebエンジニアをやってました。お客様に直接向き合うサービスを作る部署なので、開発も運用もやりました。工程でいうと要件定義/設計/実装/テスト/リリースとぜんぶやりました。役割でいうとリードエンジニアっぽい仕事プロジェクトマネージャプロダクトマネージャマネごともやりました。5年目くらいからいわゆる管理職兼任してました。

謝辞

やめる直前はとにかく退職することに全エネルギーを注いでいたうえ、決意を固めてから有給消化という名の出社拒否を行っていたので、お世話になったみなさまにはろくに挨拶もせず退職キメてしまいました。すみませんでした。6年間好きなようにやらせいただきました。自由奔放な僕を多岐にわたり支えていただいた皆様には大変感謝しておりますありがとうございました。

現職について

株式会社ディー・エヌ・エーでお世話になっています。相変わらずWebエンジニアです。素晴らしいタレントに囲まれて楽しくすごしていますエンジニア裁量が大きく、人材に対するリスペクトを感じます自由ライフスタイルマッチします。たのしいです。うぇるかむ。

よかったこ

現職での生活を1年やってみて、良かったなと思うこともまぁ少なくなかったので書きます

面白いことがたくさん起こる

良い意味アグレッシブ会社なので、思いもよらぬ業務提携がおこったり、わけわからんくらい事業が成長したり、(その逆もあったり、)「その発想はなかった」的な新事業が勃発したりととにかく様々なイベントに満ち溢れています。飽きることはないと思います

英語への熱量がすごい

内定式の直後くらいに英語公用語化がうちだされ、「入社日までにTOEICで○○○点とってきてね(とってこないとどうなっても知らんぞ)」的な脅しを人事にかけられました。おかしいな、ドメスティック会社を選んではいったはずだったんだが・・・英語ができない子だった僕は泣きそうになりましたが、さまざまなバックアップ会社提供してくれていたように思います。僕が在籍していた頃は英語一定ラインに達していないと安くはない代償(労基法との兼ね合いどうなってたんだろう?)を支払うことになっていましたが。僕は強要されないと勉強しないタイプなので、結果的英語スキルを身につけることができたのは良かったと思っています

福利厚生が圧倒的にすごい

現職もそれなりに規模の大きい会社ですが、比べてみても福利厚生レベルは圧倒的です。朝昼晩の食事無償提供されてました。会社建物の中にジムコンビニカフェマッサージクリーニングをはじめそのまま生活できそうな設備が整っています研修も充実しています特にエンジニアにとって魅力的なのは海外カンファレンス会社お金で参加できることです。「いいから行け」的にぶっとばされます

事業バラエティがすごい

楽天という会社は中にいても自分たちの会社がどんな事業をかかえているのかわからいくらいにたくさんの事業を持っていますEC金融が有名ですがそれ以外にも大小様々なサービスがあります新規事業への挑戦も常時おこなわれていますライフスタイルも開発スタイル事業ごとにかなり多様性があり、希望すれば社内異動だけでだいたいのやりたいことをかなえることができます

給料が高い

いまでいうとインパクトは薄れましたが、僕が入社した頃はかなり高い水準の初任給を出していたように思いますし、その後もありがたいことに高い評価を頂いていたので(同職種・同年代のなかでは)お給料は高かったほうだと思います

よくなかったこ

主に辞めた理由です。当然にネガティブな内容なので有料にして伏せておきます楽天転職検討している人とか僕の愚痴をよみたい奇特な方向けです。

エンジニアの扱いがよくなかった

これは部署にもよるのでしょうが、僕がいたところではエンジニア立場が悪かったように思います。たぶん僕の被害妄想です。とはいえ、現職と比べると圧倒的に裁量は小さかったですし、ビジネス職のメンバーとの関係も良くなかったと感じます。なんでもかんでもエンジニアが悪いことにされる傾向にあったり、筋の通らない理不尽要求にNOといえるような環境ではなかったとは思います

上司がやっている仕事が楽しそうに見えなかった

僕はたいへん素晴らしい上司にめぐまれていました。そのおかげで好き勝手やってこれたのですが、尊敬する上司仕事は(僕にとっては)つらそうに見えました。自分が将来同じ仕事をやりたいかなと考えると胃がキリキリしてきて絶対イヤだったので。

日本語が使えるとディスアドバンテージ

社内には外国籍メンバーがたくさんいます日本語がまったくできないやつも一定数います。そんなエンジニア日本語サービスを作っています。わからない言語サービスを作るというのは大変なことです。間違った言葉が書かれていても間違っていることに気づけません。利用規約に間違った記述があった日には大変なことです。英語公用語なので、英語が使えても評価されないというのはまぁ受け入れましょう。ただ、かわりに日本語が使えることが評価されるかというとそうではありません。ただ単に日本語がわからないやつの代わりに仕事が増えるだけです。ビジネス人間日本人ばかりで英語使わないことが多く、調整系のタスク忙殺されるのが嫌になったので。

会社がでかいのでイケてない制約がたくさんあった

システムインフラは構築はどこの部署にお願いして、root必要DB操作はまた別などこの部署にお願いして、それが何営業日必要で、とかシステム開発時の制約とか部署またぐ作業リードタイムがなんぼとかいちいちめんどくさい上に新しいことをやろうとすると面倒なことがたくさんあったので。

会社がでかいのでアレなやつが一定数いた

僕が最後に携わっていたサービスが世の中に出たのでちょっとみてみたのですが、平成も終わろうとしているのにjQueryバリバリ2000年台初頭構成Webアプリが完成していました。僕が置いてきたReact+マイクロサービスアーキテクチャは無事闇に葬られていました。僕のチームがコミットしていたリリース日よりも10月遅れリリースでした。どこからともなくさっそうと現れた「そんな複雑なシステム運用できない」などとのたまう向上心のなさそうな、他人アイデアケチをつけるのがうまいベテラン(?)エンジニアがすべてをひっくり返してしまったようです。(そいついかにアレかを13くらいの言葉説明できるのですが長くなるのでやめておきます)その人物提示した見積もりは我々がそれまでに費やした工数3分の1程度だったので、そのとおりに行っていれば去年の夏には終わっていたはずなのですが。そのエンジニアがアレなのは言うまでもないとして、そいつのアレさを見抜けない上長や、IT企業にいながらエンジニアがなにを大事にしているか理解できずに無茶苦茶判断をするビジネス人間に囲まれ仕事をするのが辛くなったので。おかげさまで僕の最後仕事はその案件作成したすべてのソースコードの破棄でした。メンバーには申し訳ないことをしました。

評価理解不能だった

退職を決意した最も大きな理由ひとつです。前職最後の人事考課の結果が極めて不満だったので。「どう考えてもこの人達より僕の評価が低いことはないだろう」と思っていた同じ職位の人間よりも評価が低かったうえに、それに対する納得の行く説明も得られなかったので。その当時僕の評価担当していた上司は非常に管掌が広かったので、いち部下の評価まで細かいことを気にしている場合ではなかったのかもしれませんが。その瞬間この会社に対する信頼は地に落ちました。

半年待ちたくなかった

その後、非公式な場で「評価がまずかったのは申し訳なかった。半年耐えてほしい(※楽天では評価が年2回)」というようなことを何人かの上司から言われましたが、それはつまり半年待った結果として正当な評価を受けられる」という僕がただ半年間不当な評価を受け入れるだけで、特段メリットがない提案でした。そこに対してどのような補填がなされるかといった説明はなく、耐えた後に得られるものも大したことはなさそうで、しかそれから半年間の仕事も特段熱意を注げるようなものではなかったので。

朝会という制度がどうしても気に食わなかった

毎週1回(事業によってはそれ以上の頻度で)朝会があります。朝8時からです。そんな時間に起きたくありません。裁量労働だろうがなんだろうが関係ありません。出社しないとどういう扱いを受けるかはここには明言しないでおきます労基法以下略)。それはヨコにおいておいても朝8時です。内容がつまらないとかではないですが、いちポンコツ社員としては「8時に始まるから7時58分までに出社しなさい」といわれて間に合うように起きることと天秤にかけるほどの重要性が最後まで見いだせなかったので。(というわけで、僕はこの制度が残っている間は絶対楽天に戻りません。)

英語化無理しすぎだろとしか思えなかった

応募者に要求している英語ハードルが高い(割に待遇が良くない)ので、優秀な日本人採用することが極めて難しくなっていたように思います。そのかわり英語はできるけどそれ以外は普通な人物はたくさん応募してきていた印象です。所詮国内に根ざした企業なので、実務で必要になる英語レベルはそんなに高くないです。なので英語ができない人のカバーをするのは難しくありませんが、優秀なエンジニアがいないのを何とかするのは極めて困難でした。会社方針のせいで本当に採用したい人が採用できず、自分目標にしたいと思える人物切磋琢磨したいと思える人物が同じ組織に現れず、いろんな意味で先がなさそうだったので。

管理職は向いてなかった

上司からお話を頂いたときは嬉しかったですし、それなりの使命感をもってやっていたつもりでしたが、いま思い返すと管理職の道を選んだのは失策でした。できることは増えましたが当然にやらなくてはいけないことも増えました。僕がやりたいことではありませんでした。とはいえ当時はやりたくないといいだせる状況でもなかった(と思っていました)し、自分キャリアアップにつながるなら...と打算的なことを考えてもいましたが、僕の考えは甘かったということが後にわかったので。

というようなことを考えていたら働く意欲がなくなったため

以上のような経緯により、それまで持っていたモチベーション迷子になったので。面白いこともまぁまぁあり、ストレスもある環境でした。「それでも会社必要としてくれるなら...」と思っていましたが、「お前の代わりなんかいくらでもいるよ」という空気を感じた途端に熱が冷めました。

まとめ

正直、辞めた当時は自分判断が正しいのかどうかに結構なやみました。勤めていた時はそんなに悪くないと思っていたのですが、現職を経験して思うのはやっぱり楽天エンジニアエンジニアリングするのには向いてないということです。社内政治が得意な方にはおすすめです。

anond:20180713014328

別に良いんじゃないの?ランキング作っても

ただそのランキング他人強要すんじゃねえよ全体主義カス野郎が!って話なだけだしさ

世の中には犬派も居りゃ猫派も居るんだチュ〜🐁

やっと「興味ねぇから」と言うリベラリズム認識された

数ヶ月に1回くらい増田応援しなくても良い権利とか話題にしなくたって良い権利みたいな感じで書き込む度、トラバはてブ非難轟々にされていた「興味ねぇから」と言って良い権利ネット上で認識された

俺のこの意見に対して「興味ねぇから」と返してくれる増田も極少数ながら居てくれたから、そういう増田とはわかり合えるなと思っていたんだけど、大半はそうじゃなかった

リベラリズム強要全体主義じゃね?とか自分にない性癖キモいと言っちゃ悪いのか?とか、そういう内心の自由を今までは否定されてきたから、まぁなんかスッキリしましたわ

口に出すのが悪いという人も居るけど、俺からすりゃ自称マイノリティも設定したマジョリティへ対して、良い言葉は吐いてないよねと思うし、なんでお前らの良くない言葉リベラリズムで、俺たちの良くない言葉リベラリズムじゃないのか理解不能だし、やっとリベラリズムターニングポイントに来たんじゃないかな?と感じる

これに対して自称マイノリティの皆さんがどう動くのかは今後も見ていきたいけど、全体主義に走るのは勘弁してくれよな?

2018-07-12

はてなも4年前と比べたらだいぶましになった

http://misawa-black.hatenablog.com/entry/2018/07/02/182619

なんの根拠もなく他人犯罪者っぽく罵る人気ブロガーとかあかんやろ…

痴漢って犯罪なわけじゃん?

強制わいせつ罪から、6ヶ月以上10年以下の禁固刑なわけじゃん?

もし、はてこさんが日本法律になったら、ネット女の子エロいかわいいと思ったことを書いたら処されるんだって

恐ろしすぎるでしょ!?

デリカシーがない」

「みんなが見るようなTwitterで共有するのは晒しと同じなので、クローズ場所で盛り上がって欲しい」

ぐらいのゾーニング論やマナー論ならわかるよ?

でも、「痴漢」って言葉を持ち出した途端、他人の考え方や行動を犯罪と同じだと言ってるわけだから…控えめに言っても雑だし、普通に考えれば行き過ぎたバッシングだよね?




コウモリオフ会ではしゃいだときに準強姦だ、結婚売春契約だと考えるやつもいる、など犯罪者呼ばわりしてたやつが何を言ってるんでしょうか

http://tm2501.com/entry/2014/07/13/130323

・僕は残念ながら「準強姦に加担させられた」 と苦言を呈したい。

・僕が準強姦とまで言った理由は「結婚売春契約と捉える女性もいるため、結婚強要する圧力の一部として片棒を担がされたのは売春女性強要するゴロツキの一人として抱き込まれたことと同じことでは?」と感じたから。

俗物的な人は僕よりもコウモリさんのプロポーズという行動、彼女がいたという事実評価し、僕の理論なんてきっと「童貞の青さ」ぐらいにしか思われないだろう。

でも、その青いことだとわかっていても、フェアに振舞おうとする態度や相手と歩調を合わせようとする努力も伝えられない人間にはなりたくないよ!





http://b.hatena.ne.jp/entry/tm2501.hatenablog.com/entry/2014/07/13/130323

はてなでもコレに対して同意してるやつ多数。

むかついたという気持ち表現するのはいいが強姦という犯罪呼ばわりの表現をたしなめてる人間ほとんどいなかった。

・Lhankor_MhyLhankor_Mhy 自分ブログにも書きましたが、プロポーズの件に関しては割と同意見ですよ。

・kiku-chan これは素晴らしい祝福だと思う。/やっぱいい人だよあんた。その場で、不満を口にしていたけど手斧投げることについては慎重な態度だったよね

・hidex7777 「準強姦に加担させられた気分」<これだ!ぼくも感じた。

・miryu2008miryu2008 目の前で強姦を見せられて、あとから「あれは合意の上だったんだよテヘペロ」って言われても不快もの不快であって、それは当然のことだと思います

自分たちがやってたことをはて子にやられたら逆切れするの?

・hiroyuki1983hiroyuki1983 オフ会自体精神的準乱交パーティなんだから、いまさら精神的準強姦くらいで騒ぐなと

なのに同じことを女性のはて子にやられたら急にまともな人間の顔をして批判する。

いやいや、みんな4年もたって自分たちがいかに駄目な発言をしていたのかわかっていて反省していることでしょう。

青二才ですら180度テノヒラクルーしてるんだしさ。

2018-07-11

いじめられっ子社会で役立つロールにする

ちょいちょい話題になるけど、いじめって被害を受ける本人以外はクラスメイト先生も含めて、残念ながらとてもメリットも多いものなんだよね。

ここで問題になるのはいじめられる側のデメリットが大きすぎることだと思う。

なんのメリットもなく弱者立場強要されて、いじめという名の犯罪被害に遭うのはひどい話。


からこそなんだけど、学校でも会社でもいいんだけど、いじめられる立場役割としてきちんと配置して、そのポジション人間に膨大なメリット報酬を与えたらみんながハッピーにならないかな?

いじめられる側以外は今までと変わらずそのメリット享受できて、いじめられる側は押し付けられたロールではなくてメリットデメリットを天秤にかけて選択したという立場になるわけだ。

会社であれば報酬イメージは単純に給料だし、学校であれば内申とか将来の指定推薦・就職とかかな?


荒唐無稽馬鹿げた話ではあるけど、正直いじめってなくなる気はしないから、こういういじめられる立場をあえてメリットあるものとして確立するみたいな方向性の考え方もありかもしれないなって、帰りの電車の中でふと思った。

2018-07-10

俺の給料を上げる努力しないでサビ残ボランティアばかり強要して

納税しろぬかすのはどいつだー

安倍ちゃん外遊に行った方がよかったんじゃないの?

どうせ安倍ちゃん臨機応変対応なんて無理なんだし、

それを強要してまた下手なこと口走って周りがその尻拭いさせられるぐらいなら

元々予定されてた外遊に行って元々用意されてたカンペを読み上げてもらった方が絶対マシだったよ

2018-07-09

anond:20180709230248

無差別無辜の、それも弱者を殺めると脅して、自己要求強要するのは、立派で卑怯テロだと思いますよ。

anond:20180708204542

仕事大金を紛失してしまい、その事を上に報告したら個人補填するよう強要されたのは最高に納得いかない。職を失いたくなかったから従ったけど、違法だろ。

anond:20180709122406

だろうね、カメラがなかったのだろうし、手袋してたら指紋も残らない。

で、勤務してた病院も正直儲かってなく苦しんでたという話もある。

今回みたいな事件を起こさないためにはくだらん書類を作るのを強要するより、全病院カメラを付ける補助金つける話をしたほうがよっぽど有益だと思う。

数が数だからかなりの額にはなるけどな。

2018-07-07

男が悪に立ち向かうことを強要されない現代日本は素晴らしい

はてなブックマーク - 仁藤 夢乃 - ‪今日の14時半ごろ、渋谷から山の手線に乗っていたら、私の前を6歳の女の子が通り過ぎた。そのあとすぐ、... | Facebook

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/www.facebook.com/100002499840432/posts/1793406944085950/

皮肉じゃなくブコメに感動したし、救われた気持ちになった。

3人の30代リーマン男性が「痴漢捕まえて男でしょ!」って仁藤 夢乃さんの無茶振りに応じなかったことに対して、「男なら女の求めに応じて悪人と戦え」といった意見がさっぱり見当たらないことに。

デフォアイコン釣りっぽいID馬鹿なこと言ってるぐらいで)

日本のある年代以上のオッサン(そろそろジイサンと呼ぶべき方々)がこの投稿を読んだなら最初に出てくる感想は「最近若い男は情けない(彼らからすれば30代は十分過ぎるほどの若輩者)」だろう。

海外なら(俺が肌身で知っているのはアジア発展途上国だけだが)「子供が男に襲われた!」と街中で女が叫んだなら、鬱憤を溜めている半無職の男たちがたちまちに集まって犯人ボコボコにするだろう。

どちらも殴り殴られながら育ち、「女子供を助けるために危険を物ともせずに戦えない奴は男じゃねえ」って規範を疑わずに生きている人たちだ。

今の日本が、そういう発展途上国センスの男たちで溢れていたなら、仁藤さんの一言痴漢はあっという間に成敗されただろう。

日本戦争に負けて、民法の家制度廃止した。

法的には、男には特権は無いし、その裏面としての女子供保護する家父長としての義務も無いということになった。

それは最初は建前に過ぎなくて、戦後第一世代あたりでは全く血肉にならなかったように見える。

それでも男には女には無い特別権利と義務は無いという理想を掲げ続けた結果、今ようやく、誰もがそれを信じるようになったというのがここに並ぶブコメに表れている。

いや、日本人全員の意見とまでは言わないよ。

でも、ネットの中では比較リベラル多様性尊重するはてなのような場では、「男が戦うべき」というジェンダーロールの押し付けはもはや本当に許されなくなったんだ。

外国に行く度に暴力沙汰に巻き込まれいかビクビク怯えている一人のひ弱な日本人の男として、本当に幸せな国と時代を生きていると思う。

死刑反対派の「冤罪だったらどうするんだ」はクソリプだよね

オウム真理教幹部が一斉に死刑になって、また死刑反対・賛成の議論が盛り上がってる。

自分立場は、「あのレベルテロやらかしたら死刑しょうがないだろ」って感じなんだけど、世の中にはどんな人間でも死刑にすべきでないと考える人もいるらしい。

死刑反対派の人たちはどんな理論で説得してくれるのかなー?と期待してたんだけど、

例の法曹さんの増田も含め、だいたいが「冤罪だったらどうするんだ」理論なのね。

がっかり

「明確な悪意をもって人を殺めたなら、命をもって償うことはやむを得ない」

つってんのに、

冤罪だったらどうするんだ!」

って。

クソリプでしょ。

クソリプしかないでしょ、こんなん。

「Aという要件事実であれば、Bであることはしょうがないですね。」

っていってんのに

「AがAじゃなかったらどうすんだ!」

って、アホの子なのかな?


いやいや、「AはAであることが前提ですよ?」っていっても聞く耳持たない。

国家権力は信じられない!」とか「警察を信じるのか!?」とか。

いやいや、もちろん国や警察をまるごと信じるわけじゃないけど、それでも冤罪ではない状況だってあり得るでしょう?

痴漢したのであれば、相応の処分を受けるべきだ。」

って話なら分かってもらえるのかな?

この命題に対して、

痴漢冤罪社会的抹殺される人もいるんですよ!」とか「痴漢は腐れマ〇コどものデッチ上げ!」とか混ぜっ返したら、ミソジニークソリプしか思われないでしょう?

話は、「痴漢事実だったら」ってとこからスタートしてんですよ。

女性の意に反して性的行為強要するのはいけませんね。」って話してんのに、

枕営業!」とか「冤罪だったら責任とれんのか!?」って被害者セカンドレイプする人となにが違うの?


死刑反対派はもうちょっと考えたほうがいいよ。

2018-07-06

BL?と性欲と支配

anond:20180705114202これよんで考えたことを書いた。今眠いし、まとまりはない。


男と付き合う=支配される

という考えが抜けない。

男性側の考え自体関係ない。そんなこと少しも思ってない人の方が多いだろう。

そんなことは頭では理解してる。

ただ、私の心が勝手にそう感じてしまう。

自分が女であると認めさせられることが本当に腹立たしい。

自分自身、心の奥底で女が下であると思っているのかもしれない。

そんなわけないんだけど。分かってるんだけど。


大人の女性強要されることが何よりも嫌いだった。

今は諦め、ある程度受け入れてはいるけど。

性自認自体は女だと思う。たぶん。

女性というか女の子って感じかもしれない。

大人の女性ではない。気持ち悪いしそんなものになりたくない。なってるけど。嫌だった。


普通BL自体はまぁ嫌いじゃない。(R18のものは気恥ずかしくて読めないが)

ちなみに二次創作のみ読む。

でもそれよりも暴力性の高い作品が好き。

好きな男キャラが好きな男キャラに殴られていたり殺されていたりするものを好む。

こういう描写があるならBL関係でもそうでなくても楽しんで読む。

別に男しね!とか思ってるわけではない。

だって好きなキャラ以外の男が何されてても心は少しも動かない。

好きなキャラ暴力を受けていると興奮する。

もっと殴られて痛そうにしている姿を見たい。

すごくかわいいと思う。愛でるべき対象だ。

下半身はどうにもならないけど、脳と心がどうにかなりそうになる。

女の子キャラ基本的可哀想なので見てられないけど、一部のキャラにおいては最高だも思える。もっと見たい。

ただし、女の子を殴ったり殺すのは女の子でなくてはならない。


この感覚支配欲なんだろうか。

とある記事で、痴漢をしていて性的衝動を感じている人は意外と少ないと読んだ。

性的欲求ではなく支配欲を満たすために、男性女性より上だと感じたいがために、痴漢をするらしい。


でも私は三次元グロに少しも興味はないけど。

(もっと言うとリアルグロ描写は苦手。あくまファンタジー表現を好む)

三次元の男でも、好きな人もいるけど酷い目に合わせたいなんて思ったことはない。

普通幸せになって下さいとしか思わない。


でも二次元の好きなキャラにおいては違う。

好きだから支配したいのか?

からない。

泣き顔がみたい。苦しんで欲しい。

大好きだから、そういう顔がどうしても見たい。


作品によって好きなキャラでもグロ見たくないものもある。

作品自体が光属性のような作品だと見れない。

幸せに生きてねって思う。

属性作品で好きになったキャラは辛い思いをしながら死んでねって思ってしまう。


支配したいからそんなことを思ってしまうの?

自分でも分からない。

支配欲ってなんだよ。性欲に含まれんの?

普段から強固に感じていることが性欲や性癖に発現すんの?

2018-07-05

くだらねえ、とつぶやいてみる増田

仕事って、だるい。みんなはどう?だるくない?私だけですかそうですか。

仕事尊い」という思想を抱いている人には申し訳ないのだが、本当にくだらない、どうでもいいと常々思っている。口には出さないけれど。たくさんの社内の規則や慣習、謎のビジネスマナーに囲まれ仕事をしているが、本音では、どうでもいいじゃん、くだらないよ、と思いながら処理している。その最たるものが「社内政治」で、内輪もめや部署闘争に巻き込まれる度に早くこんな会社つぶれたらいいのに、と思う。つぶれて困るのは私もだけど。

お客さん相手のことでも、大半はくだらないことばかりだと感じている。ごめんなさい。だけど本音では、余計なサービス強要されていると思ってます。ましてや、大きな顔して意味不明クレームを入れてくる客には、憎悪しかない。暇で時間が有り余っているのか、そういう性格なのか、単に頭が悪いのか、ともかくクレーマーは全員爆発してほしい。

私は結局、仕事関係する人のほぼ全員に対して心の中で罵倒しているわけだ。くだらねえ、どうでもいいって。いつも爽やかな笑顔を浮かべながら憎んでいる。他の人はどうなんだろう。心から価値のあると実感できるコトやヒトに囲まれて頑張っているのだろうか。それとも、一生懸命頑張っているように見えるけれど、心の底では「くだらねえ」と思って世界を罵っているのだろうか。

鬱なのかな?それとも、自分が本当に価値があると感じられる世界出会えるよう、どこかに探しに出かけるべきなのかな?って、そんなところ、あるのかしら。

皆、明日仕事に出かけるんだろう。えらい。お給料をもらうためには仕方ないじゃん、という話に過ぎないのかもしれないが、それでも、すごいなって思う。生きるって、案外大変だよね。やれやれ。私も嫌々ながら、明日も出社します。・・・それでは次の曲お聞きください、エレファントカシマシで「今宵の月のように」。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん