「強要」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 強要とは

2018-12-14

anond:20181214204619

おれ、あまりさなくてもいい子が好きなんだけど

何ていうの、干渉しすぎないのが良い

趣味否定しないけど、強要されたくはないなぁ

加害性や差別性や自己責任論で他者属性攻撃するのは実質ハラスメント

他人を正しさで批判するのは気持ちいいし、言われた方の気持ちを見落としがちだけど、

加害性や差別性での無責任レッテル糾弾実質的他人に罪悪感与えて行動を支配してることはモラハラと外形的にはそっくりだよ

から他人に正しさを強要する行為はは東名煽り運転のようにハラスメント行為として告発していくのがいいと私のお気持ちは思う

anond:20181214151824

人の日記強要文句)いうのはおかしいとおもう。

無視すりゃいいだけの話だろ。

嫌ならお前がどっかいけよ。

憂鬱な季節到来

忘年会シーズンですね。

私は忘年会など「会社飲み会」が嫌いな典型です。

まず単純に酒が好きではない、食べ物にも興味ない(所詮FC居酒屋だし)、職場の連中との飲食は別段うまくないどころかむしろ窮屈。

事実上参加強制のくせに自腹、しか役職者は多く支払わされる、くだらない茶番劇(いわゆる「余興」)を強要される(自分がやるわけではないがやらされている若手社員を見ていると不憫でならないしそれを煽り立てる上層部にも反吐が出る)。

来年から絶対に行かない。

こういうのはやりたい人だけでやってて。

そもそもこういう会に需要あるのか疑問。

2018-12-13

そもそもさー、教員KPIってなんなの?

学力テストで上位○%に何人送り込むこと?

進学校に○人おくりこむこと?

教頭校長KPIは?

え、まさかなんにもないまま子どもたちのために頑張って残業してますぅ!ホルホル

じゃないよね?

それ、優秀なのかどうかすらわからんし、アホでもできる、許されてる可能性ありますよね?

それで報酬は高くはないのだ!とか言われましても。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181213/k10011745631000.html

知人が教員で死にそうなので、ほんと、いやごととか、言わないであげて欲しい。当然、強要はできないが - furutanikaedeのコメント / はてなブックマーク

意味のあることを自己満でやってて死にそうなのか、

意味のないことを自己満でやってて死にそうなのか、

ノルマ達成のために強制でやらされて死にそうなのか、

中身を明確にするためにもKPIを立てろよ。

民間企業から見たら、雑にしか見えないから叩かれてるんだぞ。

真面目な話、子供の学力などで評価をする場合に進学校で東大に何人も合格しますという学校の教員とABCを書くのも難しい生徒が多い学校の教員の給与に差がつくということなのかしらとなってまぁ馬鹿馬鹿しい。 - zeromoon0のコメント / はてなブックマーク

そんなことは誰も言っていないんだが?

偏差値校でも価値ある仕事をしているなら、それに伴うKPI提示すればいいだけ。

雑な評価のままだから報酬が高いとかアホなんじゃねって叩かれるんだぞ。

anond:20181213162734

強要』してたらアウトじゃん。

そこでどこまでが『強要』でどこからが『合意のふりをしてただけ』になるのかの議論が0か1かの議論

とりあえずは完全に『強要』って呼ばれるもんから駆逐したいわけ。

世の中おいおいバカかよ…って思うようなテンプレートな脅し文句を使う奴もいるわけ。まずそいつから潰したいの。

anond:20181213162306

「肉体関係強要自体グレーだから肉体関係を結ぶことを禁止しないと確率論で起きると思われ

とりあえずは、明白なもんからなんとかしたんだよね。

セクハラだってパワハラだって男女差別だって痴漢だって、とりあえずはレベル100をぶち壊したいわけ。

セクハラだったら肉体関係強要するとか、パワハラだったら意味も無く何十分も何時間も怒鳴り付け続けるとか、

男ってだけで転勤やらなんやらを押し付けるとか、女ってだけでまともに仕事振られないとか、痴漢だったらパンツに手を突っ込むレベルとか。

とにかくまずは明白過ぎるアウトをどうにかしてほしいわけだよ。底辺としては。

でも結局0か1かでぎゃーぎゃーぎゃーぎゃー騒ぐばっかじゃん。

あれはハラスメントこれもハラスメントって手当たり次第にいちゃもん付けたり、逆にどうにかしてギリギリまで他人を傷付けたり尊厳を侵したりしたいやつが延々と殴り合ってる。

で、結局明らかにアウトな事やられてる人たちはそのまんま。

anond:20181207102517

追記的なもの:嬢に聞いた、定期的に発生する地雷

元増田や。こんなオッサン風俗記録にブクマがついてありがたや~。嬉しくなったんでちょろっと追記するやで。年に数回くらいの頻度で定期的に発生する地雷客がいるそうや。

  

母乳強要マン

基本的風俗初心者かつ童貞で、どこでそう刷り込まれたのか、泡姫母乳が出ると認識しているらしい。ものすごく自然母乳を求めてくるそうで、出ないと嬢が答えるとだいたいブチ切れるとか。出ねえよ当たり前やろ

  

付き合っている事になっているマン

嬢と自分が付き合っているという脳内設定になっている。こじらせすぎると、何月何日に嬢が店を辞めて自分結婚するという設定にまでなっていることもあるらしい。ソープ行ってる場合やないで、お前が行くべきは病院や。

  

言い訳多過ぎマン

ソープに来た言い訳をひたすら言い続ける(例.競馬とかパチンコで勝って金ができたからとか)。やましいところがあるのはわかるけど、そんなこと言われてもな、という感じになるらしい。ソープなんて裸の付き合いなんやから開き直って楽しむのが肝心やで。

  

だいたいそんな感じや。ほな、また………

芸人がこの国をダメにする

芸人的行動パターンってあるじゃん

基本的自分卑下。自信持つなんて恥ずかしい。他人卑下させる、上手にできることを笑う、かと思えば能力不足でできないことも馬鹿にして笑う

同調圧力によって「やりたくないこと」を強要したり、それがやがて、自主的に羽目を外した危険なことをしなければと思わせる。理不尽な年長者を批判できない、そのお返しとばかりに後輩に理不尽振る舞う

「笑い」のためだからいいだろう?と加害行為正当化する。あるいは積極的加害行為をする

害悪しかねえ……

2010年3月26日

医師から守秘義務違反個人情報を得たにもかかわらず黙認し、さらに当該医師擁護する

2010年4月

業務外の作業時間外で行うよう指示

拒否すると地位を傘に恫喝

以降、業務外の作業強制しつつ、本来業務を行うことに不快感を示して妨害する

2011年1月

未婚で妊娠した職員堕胎を勧める

当該職員は年度末までの勤務を希望したにもかかわらず担任を外し、1月末に依願退職

2013年3月

数々の理不尽言動に耐えきれなくなった職員退職する旨を伝えるが、当該職員の家庭環境を挙げて家族侮辱する

当然の権利である有給休暇の消化の希望を認めながらも他の職員の前で公表非難する

曰く、劣悪な家庭環境で育つとまともな価値観が育まれない、と

当該職員は年度末で退職

2015年

組織無関係部署利用者に対してサービスを打ち切るよう脅しをかける

担当部署責任者越権行為かつ規約違反さらには人道に反する行為だと忠告するが、最終責任自分が取ると宣言する

しかし、特に責任もとらずに現場の長に丸投げする

利用者怨嗟言葉現場の長に投げる

2015年

現場の長の頭越しに職員侮辱する

年度末に退職

2016年

指示された作業矛盾に疑問を持った職員に対して、実家家族を引き合いに出して侮辱する

以降、挨拶無視些細なことでの過剰な叱責、威圧的な態度を続ける

2017年

侮辱や不遜な態度に耐えきれなくなった前出の職員出奔

以前から現場の長の進言にもかかわらず経営陣は対策を講じておらず、人事権のない現場長に対し責任を取るよう強要

2017年

結果的現場の長が時間外勤務を強いられる体制となるが、残業代の支払いを拒否

労働基準法の遵守を求めるも明確に拒否する

2017年10月

職員が集まる会議の場において、「男性性的衝動を抑えきれず性的虐待を行うので、男性職員は雇わない」と発言

女性職員は黙認し、男性職員の抗議は黙殺する

2017年11月

部署の長である男性職員が体調を崩して休職職場ストレスによる適応障害と診断される

労務士に相談するも、雇用者である理事長不利益になることはできないとのこと

労働基準監督署へ赴く手段も気力もなかったので訴訟は諦める

また、労災認定されると傷病手当をもらえないので、休職中は金銭的にも余裕がなかった

2018年4月

職員2人とともに当該職員復職、引き継ぎは何もない上に、現場の長の頭越しに新入職員に対して人格攻撃を繰り返す

2018年8月

職員2人が退職

神奈川県平塚市にある社会福祉法人経営保育園学童保育の現状

2018-12-12

親は専業主婦でも子供世代はそうもいかない問題

親と子で2040歳くらいの年齢差がある。

世間での常識価値観は違うに決まっている。


私の母は60過ぎだが、未だにいい大学にいけばいい会社に入れて一生安泰だと思っている。

数年腰掛けで働き、結婚して専業主婦になるルートが一番正しいと信じている。

男が稼ぐべきだと。

「亭主元気で留守がいい」という現代価値観からするとあり得ない言葉賛同している。

私にもそれを強要してくる。

医者東大慶応早稲田の人と結婚することがいいと言われたことが何度もある。


母の周りにいる友人は金持ちの奥様、みたいな人が多い。

そして母と同様の価値観を持っている。

友人の奥様方の話を聞いていると、旦那お金海外旅行で豪遊してきた、みたいな話ばかり。非常に景気が良い。

彼女らの息子や娘はほとんどいい大学へ行き、氷河期にも関わらずいい会社に入り、結婚している。

子育てしながら専業主婦をしているという話もまぁまぁ聞く。

田舎からだろうか?


いわゆる進学校に通っていたが(といっても田舎のだが)、

女性先生が「ここは私立生活水準が高い家庭が多い。生活水準を落とさないためにいい大学へ入り受験をするのが当たり前。

女性いい大学・いい会社へ入ることでそこに勤める男性結婚できる」と言っていた。

もう15年前くらいの話だけど。

あらゆる方面からそういう教育を受けてきたわけだ。


そして私はまぁまぁの大学へ行ったが、大した就職はせず、ふらふら生きている。

母は友達の中で肩身が狭いから、就職はもう諦めるからいいところへ嫁へいってほしいと言う。

そうすれば人生逆転ホームランなのに!とかよく言ってる。

以前用事があり六本木に行くという話をしたとき、頑張ればそこにだって住めるのに!なんで!とも言われた。

全く意味が分からないし、私はあんな肩の凝りそうな街に住みたいと思ったことは一度もない。


私はこういう意見をのらりくらりとかわしながら生きてきたが、若い頃は少し影響を受けていたと思う。

親元から離れてから何かおかしいと気付いた。

でもずっと田舎に住んでて、この価値観から脱却出来ないままだったら・・・と少し思う。

10代の頃周囲にいた友達も数人、そういう考えに染まってる子がいた。

今はどうしてるか知らないけど。


世代が違う人間価値観を植え付けるなと言っても教育とはある程度そういうものなので仕方がない。

でも何かがおかしい。

婚活して専業主婦目指してます、という記事が叩かれてるのを見かける度に

あぁ、この人も周囲の環境教育おかしかったんだろうかと思う。

ホモ・サピエンスの子育て

子育てしてる人ならわかると思うが子育て完全に無理ゲーなんだが。新生児の行動って母体産後うつにしようとしてるとしか思えない。昼夜問わず3時間おきに授乳強要するとかどういう行動理念だよ。

今でこそ子育てノウハウ文書化されて残ってはいるけど、アフリカで我々の祖先がウホウホやってた頃ってどうやって子育てしてたんだ?死にゲーにしても基本一人しか妊娠できないとか効率悪すぎるし。

脳みそステータス極振りした結果のハードすぎる子育てだと思うが、鹿とか生まれて1時間くらいで立つぞ。ホモ・サピエンスの幼体しょぼすぎんか?

anond:20181212100505

売春なんか幹部自衛官に比べたらはるかに楽なもんだろ。

強要いらない、訓練要らない、資格もいらない。

その癖並みのサラリーマンはるかに上回る時間単価。

被害者ぶってだって感じだよ

anond:20181212095224

自衛官の上の方やら軍医は高度な強要過酷幹部過程を経た、心身ともに鍛え上げられた精鋭なわけですが。

しかもごく少数。

売春婦にそんな過程あるの?


第一生保以下なら生保受ければいいだけだろ。

anond:20181212094955

その代わり自衛官の何倍もの高給取りだがな。

しか幹部自衛官と違って強要もいらないし、日々のトレーニング必要ない。

2018-12-11

anond:20181211142827

横だけど、だから看護師(「師」な)もずっと人手不足でしょ。

若い独身者はともかく、子供産むと夜勤出来ないからと辞めていく(個人クリニックとかの平日日中だけで済む職場に移る)看護師は山ほどいる。

それでも何とか保ってるのは、言っちゃ悪いが看護師医師ほどの長いキャリア必要としない

(6年教育医学部と違って3~4年の教育養成でき、新卒数年くらいで一人前扱いになれる)仕事である事や、

最初から女性仕事として、一定子供産んで辞める事を見越した人数が育成されている事(だから潜在看護師が山ほどいて復職促してるけどな)

があるからだよ。

男性医者だって当直はするかもしれないが僻地はいきたがらない。

男医なら僻地勤務強要されても医局に逆らうと出世出来なくなるからと渋々引き受けて、子供を妻に丸投げして単身赴任する人が一定数いるけど

医局の力が弱まった今ではそういうのは減りつつあるけど、いない事はない)

子持ちの女医でそれはほぼいない。

女医だと子供を夫に丸投げ単身赴任という訳にいかなくて、自分子連れ転勤するしかないし

医師になるくらいだから教育熱心なのに、子供僻地の遅れた教育なんか受けさせたがらないからね。

子供受験して私立に入ってたりするのに、それ辞めさせて田舎公立校なんか行かせられないでしょ。

こんなの医療関係者なら皆分かってるんだよ。

知り合いにいたら聞いてみ。

2018-12-10

自分人生を生きている感じがしない。

別に誰かの言いなりになっていたり理不尽なことを強要されているとかじゃないんだけど。

ふと「この肉体は借り物」だな、という感覚に襲われる時がある。

最近はそろそろこの肉体返さないといけないんじゃないかとさえ思う。

年齢特有漠然とした不安なのか、いい年して中二病なのか、はたまたうつ病と思っていたけど

anond:20181206142440

を読んでなんかしっくりきた。

anond:20181210114653

ローカルルール強要

自由じゃない?好きにすれば良いんじゃない?こんな場所ルールなんている?

他人正論押し付け強要することが既にポリコレではない

すでにパワハラモラハラといったハラスメント行為で全くポリコレじゃないことにいい加減気づいたらどうなんだ

小学生野球離れがすごい

という投稿があったのだが、なぜかすぐに消されてしまった。

野球嫌いの自分にとってはじつにメシウマ記事だっただけに残念だ。

可能な限り思い出して記録する。

現在小学生では1学年でチーム作れない。作れたら褒められる。

中学生だと野球部ではメンバーが足りなくて試合に出られないこともある。

理由は、

(1)PTA?のような親のボランティア時間的金銭負担からからの印象が悪い

(2)清原みたいな選手によって、親から子供からも印象が悪い

(3)時代錯誤坊主頭強要子供からの印象も悪い

とかなんとか。あまり思い出せない。口惜しい。

このままマイナースポーツ入りすることを心から願う。

今の野球に偏った風潮は是正されるべきだ。

2018-12-09

anond:20181209180809

下の毛の処理を強要してプライドをズタボロにするなんてとんでもないブラックですね

青少年の性行動全国調査(4/5)(Session-22 書き起こし)

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

前:https://goo.gl/beriJi

次:https://goo.gl/1ifrG9

最初https://goo.gl/aXvn3a

----------------------------------------

荻上

あの、草食化と言われた時に、性に興味がない、みたいなイメージがつきやすい所はあるんですけれども、たとえばこうした性行動調査ですからマスターベーションについてもずっと調査されているわけじゃないですか。

そのあたりの結果というのはどうですか?

永田

あのですね、精通年齢が遅くなっているというのは言われてるところではあります

荻上

はじめて射精するという。

永田

そういうことですね。

精通年齢っていろいろあるんですけれども、あのー、なんていうのかな、あのー、ねぇ、あの、ん、ん、ゆ、む、まぁ夢精とか、そういう風に特に自分で何かしてるって言うわけじゃないけれども経験するっていうのもあるんですが、やっぱりそのいろんな情報に触れて自慰行為をすることによって射精に至るっていうこともあるんです。

ところが社会の関心、社会が変化していって、また本人の関心も薄れていったことによってそういう性的情報アクセスしなくなっていくので、そうするとあの自慰行為をするっていう頻度も遅くなり(ママ)、結果精通年齢も遅くなるっていう事があるんじゃないのという風にはまぁ言っているところではありますが、もうちょっともう少しきちんと数字見ていかないとはっきりは言えないんですけれどもね。

荻上

そうですね。

ここであの、メディアとして注目すべきは、たとえばスマホなどが普及して、性の情報が氾濫して、結果としてみんなまぁ例えば性に積極的になって……みたい話があったりするわけですけれども、それは少なくともそういうわけではないよ、と。

ただ、他方で変な情報が氾濫してるから性教育必要だよ、という方についてはそれはそうだよねみたいな仕方で、巷に流布してるなんとなくの、まぁ性に関する思い込みというものを、一個一個否定したり、あ、そこはそうだねと言ったり、ってことが繰り返されなくてはいけないということになりますね。

永田

そうだと思いますね。

この非常に面白いところは、そのセクシャリティに関する事柄ってやっぱり身体が伴っているから、なんかこう自然なことだとかね、なんかある程度の年齢になったら誰でもそうなるとかいう加齢効果として考えがちなんですけれども、やっぱり社会文化的文脈っていうのがかなりあるので、そこをまぁうまく考慮に入れながら、その身体的なところと社会文化的なところをうまく分けられるものならちょっと整理しつつ見ていくっていう風なことになっていくかなとは思います

荻上

そうした中でですね、今回本当に色々な調査が行われていて、今はまぁよく注目されがちなセックスであるとかそれに対する関心について触れたんですけれども、永田さんが他の部分で注目をした調査結果というものはあったりしますか?

永田

そうですね、その性的被害のところとか数字ちょっと出しにくいんですけれども、でもまぁ調査をしていくことによって、まぁ様子がだいぶ見えてくる。

性的被害に関する調査っていうのはあんまり無いんですけれどもまあちょいちょいやられていまして、今回のこの調査も他の調査とだいたいまあ合致するような感じで数字が出てきたというところでは、まぁやってよかったなという風には思います

荻上

被害の推移の中で注目してるポイントなどはありますか?

永田

意外に男性被害に遭ってるんだなっていうところですかね。

たとえば性的被害で「付き合っている人以外から性的被害の推移」っていうのがありますけれども、これで見てみるとあの男性ですね、「言葉による性的からかい」っていうのは2011年だと0.5%でまぁ少ないんですよ。

ですが2017年になると男性高校生で3.9%……

荻上

はい

南部

はあー。

永田

で、大学生だと2011年で0.7%が(2017年では)5.5%で、うーん、100のうちの5.5は少ないっちゃ少ないんですけど、でもまぁ増えてはいると。

荻上

20人に一人になってるわけですからね。

これは加害が増えてるのか、それとも被害に対するアンテナが高くなってるのか、というような議論必要になってきますよね?

永田

今その話をしようとしたところで(笑)、おっしゃるとおりなんですよ。

特にたとえばドメスティックバイオレンスなんかもそうだし、虐待なんかもそうなんですけど、認知高まる被害の訴えが多くなる。

南部

これがそういうことなだって知るか知らないか……

永田

うそう、そういうこと。

そういうのは見えないものから見えるようになるっていう風な言い方で表現するんですけども、今まではその概念自体がみんな知らなかったから、ひどい目にあっててもーーセクハラとかそうですよねーーなんかやだなと思いながらもなんて言ったらいいのか……

南部

すごいもやもや……

永田

もやもやもやーっと。

だけど「セクハラ」っていうんですよそういうの!嫌って言っていいんですよ!と言われると、「あ、そうか」といって言うようになる、と。

で、そういうことがこの男子被害の上昇の背景にはもしかしたらあるかもしれないというのはあると思います

荻上

セクハラという概念が広がる、あるいは #MeToo とか、あるいは教育などによって、そうしたことがノーと言っていいものだという風に知るというようなことが、この数字を上げているんじゃないかということもあるわけですよね。

永田

可能性としてあるということですね。

荻上

僕が気になった分析クロス集計なんですけれども、気になったものが「付き合ってる人から被害経験」これがまあ特に多いわけです。

付き合ってない人から被害というと痴漢の類とかが多かったりするんですけれども、でも付き合っている人から被害という観点からすると、やっぱり例えば性的誘惑を無理矢理されるであるとか、性的行為強要されるであるとか、そうしたものに関しては、知らない人にされるよりもダントツで身近な人にされることが多いわけですね。

これはあの犯罪統計などでも元々そういう風な傾向というのはあるわけです。

そうしたようなデータがあるということを前提にした上で、例えば付き合ってる人からの性被害経験と本人のジェンダー規範クロスを取ったところ……

永田

あれ面白いですよね。

荻上

被害経験がある人は被害経験がない人よりも、例えば「男性女性リードするべき」だとか「男は働き女は家庭を守るべきだ」という価値観が、若干であるけど高めということになってるんですね。

被害に遭う人がある種ジェンダー規範、男は男、女は女っていうような思いが強いと。

で僕はこれを見た時に呪われてしまってるのかなと。

まりそのノーと言い難いような価値規範というものに染められているが故に、その被害というものに遭って言いにくくて、あるいは断りにくくて、みたいなことにさらされやすくなってしまってるのかなと思ったんですけど、永田さんはどういう風に思いました?

永田

今の説明は、ドメスティックバイオレンス説明に全く当てはまることをなんですよ。

DV 被害がどうして表に出にくいかっていうと「男の人っていうのは多少荒々しいぐらいの方が頼もしいんだよ」とか「男ってのはそんな感情がうまく表現できないかちょっと腕っぷしに頼っちゃうものなんだよ」っていうジェンダー規範があると、その被害に遭ったとしてもそれを告発しにくい。

男ってそういうものからなんかそういう彼を愛さなきゃ、みたいに思っちゃって、言えない、と(笑)

そういうことがずっと言われてきてたわけなんです。夫婦間の暴力の話ですけれども。

その構図が今度は交際のところにも降りてきていて……

荻上

いわゆるデートDVというものにくくられるものですかね?

永田

うそう。

男は男らしくあるべきだっていう期待を持っている人っていうのは、そういう人間関係に身を置きがちなので、そうすると男らしさの間違った発揮というかーー私そういうのは男らしいとは思いませんけどーー鍵括弧付きで「男らしさ」の発揮であるところの、暴力とか強引さみたいなものさらされやす環境に身を置くっていうことはあり得るとは思います

荻上

これ実は、男性でも女性でも同じ傾向があって、男は男らしくという風な価値観を信じてる人は、女性などから暴力被害を受けたーーこれ相手が書かれてないので、同性間暴力可能ももちろんあるんですけれどもーーそうした時にノーと言うのは男らしくないであるとか……

南部

あ、そちら側にも働くわけだ。

荻上

被害に遭うこと自体が恥ずかしい、女性だと例えば処女幻想などで自分貞操が傷つけられたか言ってはいけないという形になるわけですけれども、男性場合それが沽券に関わるから言ってはいけないみたいな形で、双方にとって被害を受けた場合告発しにくかったり、あるいは被害を受けるような段階までノーと言えない状況に追い込まれしまであるとか、そうしたものが見えてはきますよね。

永田

そうなんですよね。

DVなんかの調査だと男性被害件数一定数あるんですけど「人に言えない」がものすごく高い。

やっぱり今おっしゃってくださったような、そのジェンダー規範内面化しているから、女の人から多少言われたぐらいで、なんかいちいち取り上げるなんて男らしくないとか、そういうことを考えてしまって、その被害を言えないとか、被害自体を認めたがらないとかね、そういう風な構造男性の方も陥ってしまうと。

まさに呪いですよね。

そのジェンダー的な規範呪いって女性の方ばっかり強調されがちなんですけど、男性も同じように巻き込まれているっていうところが、数字である程度出せるっていうのは面白いところかなと思いますね。

荻上

ということから振り返って、さっきの性被害の推移を見てみると、女性より男性の方が被害は少ないんだけど、ここ6年間で申告件数が増えていると。

しかしたら、まだまだ男性の方が言えないっていう部分と、女性の方が言えないっていう部分が項目によって違ってる結果、これから続けていくことによって数字が増えていくかもしれない、増えていくと結果、分析対象が広がることになるので、何が彼ら彼女らをそうさせてるのかっていうのがもっと見えてくるかもしれないという意味では、さらなる継続調査というものが、これやっぱり求められますよね。

永田

そうだと思います

継続調査の強みで、いま少ないからといってやめない、ってことです。

続けていくことで、減ったら減ったでねーーもしかしたら減るかもしれないんですけどーー増えたら増えたで、また追加の分析のしようがあるっていうところが面白いところですよね。

荻上

さて、分析などを続けていきたいと思いますが、いったんお知らせ。

----------------------------------------

ラジオ「Session-22」書き起こし。https://www.tbsradio.jp/319359

"大学生デート経験率は過去最低" 草食化とも報道された「青少年の性行動全国調査」その結果から読み取れる本当に大事な事とは?

前:https://goo.gl/beriJi

次:https://goo.gl/1ifrG9

最初https://goo.gl/aXvn3a

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん