「社会学者」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 社会学者とは

2020-07-09

思想家という職業名をもっと広く使う方がいいと思う。

別に思想家という言葉に悪い意味はないはず。

まず疑問に思ったのは哲学者という言葉、これは歴史的用語なのである程度仕方がない面があるが、哲学者と呼ばれる者の多くは思想家であって学者ではない。もちろん学者でもある哲学者もいる。

経済学者の多くは学者と呼ぶに値するはずだが、一部は学者ではなく思想家である

社会学者も多くは学者かも知れないが、一部は紛れもなく思想家である

学者には客観的な態度と論理的議論要求されるが、思想家はそうではない。学者としては評価に値しないが思想家としては評価できる人を学者と呼ぶのはその人に対してもそれ以外の学者に対してもよくないと思うのである

2020-07-04

人種民族によってウイルスへの感染やすさに生物学的な違いはないって社会学者か誰か言ってなかったっけ

2020-06-27

https://anond.hatelabo.jp/20200627073126

ガチャゲー量産してる(FGOじゃないよ)側の意見ですが、

 SNSで叩かれるぐらいエグくしても、得られる効果が嘘ついてない限り、売り上げは増大します。むしろガチャじゃない方が、ビジネスからは、短命でうまくいかないですね。良いゲームほどむしろガチャ載せるべきとも思ってます

 誰か、社会学者の人、いつかこ不思議現象学術的に解明して欲しいです。自分不思議なのです。

2020-06-22

anond:20200621213840

こういう問題はもう社会学者あたりに調停してもらわないとラチがあかない

過去に猫アイコンの人や査読騒動の人も社会学者調停してもらってる

2020-06-21

anond:20150604144213

未だにニュートンの言ったことを全肯定してたら疑似科学もいいところだが、ニュートンが偉大な科学者であることには変わりない。(ちなみにニュートン錬金術に傾倒していた。)

極端な例えをすればそれと同じだろう。

何百年もの進歩があるわけでなくても、もちろん社会学にもフェミニズムにも少しずつの進展があり、上野理論は既に古い。しか上野が偉大な社会学であることには変わりない。

フェミの人もアンチフェミの人も、そこを切り分けて考えられるようになるといいね

2020-06-17

anond:20200614185834

医学に限らず、人文学でも法学でも社会学でもフェミニズムでもよくある。

学位すら持ってない素人Wikipediaインターネット上の論文サイトとか流し読みすることを覚えて、いっぱしに理解したつもりになって素人解釈を垂れ流す。で、同じく素人信者がそれをありがたがって拡散する。論文を読んだとしても訓練を受けていない素人素人しかないのに、その自覚がない。

増田reiトンデモ主張反駁するためにめちゃくちゃ労力を要したように、何もわかってない素人が考えた間違いだらけの主張をひとつひとつ反論していくのって本当に骨が折れるのよな。そして頑張って論の誤りを指摘したとしても、素人とそれに釣られる程度の素人集団相手から理解してもらえなかったりする。

ブコメにもよくいるよね。専門外の素人なのに弁護士とか社会学者とかにご高説垂れてる人。あの自信はどこから来るのだろう

2020-06-12

anond:20200612214003

研究者によっては必ずしも不倫が悪いことではないという議論をしていたりする。

社会学者上野千鶴子氏、母親不倫に悩む男子高校生を煽る

https://togetter.com/li/1472887

既婚者の倫理規範時代の移ろいとともに変わりやすい。

新しい風潮が絶対正しいというわけではないよ。

それに抑圧された女性解放するための不倫という場合もあるんじゃないかな。

2020-06-11

anond:20200611101015

文化を無くしたら差別がなくなる、文化自体差別を保存しているから、文化を変えないと真の解決はない

っていうのは、昔の社会学者活動家が考えたことなんだよね。

しかしそれは事実だろうか?

ラディカルフミニズムに対する批判から、俺は強い疑義を持っている。

2020-05-30

anond:20181006184120

社会学者という職業AIに奪われない

なぜなら、社会学者AI実装しても金にならないか

弁護士AIとかアナウンサーAIとか政治家AIなら金になる

牛丼屋の店員介護職員自動化/AI化/ロボット化が進まないロジックと同じ。

2020-05-12

anond:20200512123223

フェミ社会学者が「自分たちは今の社会ケンカを売るから嫌われて当たり前!」というのは持ち上げるのに、他の誰かは態度が悪いから許容しないということですか?

anond:20200511005506

まず前提が間違ってるな

政治学者なり社会学者なり、ネット記事なり本を読んでこの人は信頼できると判断した

自分なりの「政治の話を聞くに値する人」を持ってるから

音楽が気に入ってこの人の音楽は信頼できると判断して聞いてた人が

政治の話し出すと失望するって話じゃん

その人の全てを信頼してるわけじゃなくてその人の専門領域を信頼してるんだから

2020-05-01

社会学者ポジショントークばっかりしてるから信用されないの当たり前なんだよなあ

2020-04-24

anond:20200424164959

社会学者って多くはアカデミズム寄生した活動家なんだよね。

活動家教官勢力を増やそうとしてお仲間をアカポスにつける。

その分、ホンモノの学者の席は少なくなる。

anond:20200424164959

社会学者政治学者が、っていうよりホイホイテレビに出てワイドショーで話してるような奴はどこでもたいした学者じゃないよ

そういう奴らは学会に居場所がなくなってテレビしか仕事がなくなるからテレビ受けすることを言う「タレント」にならないと食えなくなる。すると益々研究者としての仕事ができなくなるので、どんどん過激発言自分の専門外で喚き散らす羽目になる。このタレント化の連鎖に囚われた馬鹿がその2つだと可視化されやすいってだけ

 

まともな研究者からすると大迷惑。たまにコメントを求めてマスコミから電話かかってくることもあるけど、テレビに出てる暇なんて真面目に授業と研究してると無い

2020-04-21

anond:20200421233134

まともな作品を書いてた精神科医映画評論家社会学者がどんどんおかしくなってきてる

弁護士

twitterには妖艶な魔力がある

2020-04-06

色々な意味で末期だと思う

世界は #第二次世界恐慌 に突入している。平常時の政策では、とても対応できない。
一社倒産廃業させないことを通して雇用を守り日本経済生産能力を温存するための #粗利補償生活を守る十分な #現金給付 低所得層にも隔日に届き日本経済の土台を立て直す #消費税ゼロ絶対必要だ。

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1246602119479615488

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1246687340732375042

>正直言うと、私も通常の景気対策として考えていました。しかコロナ対策特殊性は、経済活動を麻痺させることが最も有効感染拡大防止策になることです。だからこそ個人企業に出すお金は「感染拡大防止協力金」と位置づけるべきで、全国民に協力をお願いする以上、所得制限はなじまないのです。

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1246626457431846912

https://twitter.com/tamakiyuichiro/status/1246617859893026816

しか自民与党だと安藤裕議員の様な若手が、そして野党だと割と前から消費税減税等を言っていた世間的にはパッとしない政党である国民民主党の玉木雄一郎議員がこのコロナ禍の経済支援の点だと一番まともな指摘をしているのが皮肉な所だよなと思う。

今や出版新聞社日本の癌だよなと読んでいて思う。

>いまは自粛期間なのだから減税準備期間として最適。買い控えの心配不要。この手の論評で必ず無視されるのが1012月期のGDPマイナス7.1%増税経済の土台を既に壊している。全国民への現金給付はい生活に困窮している国民を救済するためのものだ。消費喚起策ではない。

https://twitter.com/andouhiroshi/status/1246653265657225217

もっともな指摘。

しかしこう言うのを見ると以下にこの幻冬舎等の出版朝日とかの新聞社が今は一般国民の敵であるか良く判るなと思う。

マジでこいつら自身業界自身企業の保身以外どうでも良いからな。

ようは消費税を下げたり廃止したらどうなるかと言うから必死妨害している。

本当この手の経済学者(笑)の言う通りにしたら碌な事にならんよね。

今では社会学者並に害悪だわ。

必要なのは国民全体の生活保護みたいなものであり、景気刺激策ではないよ。

あの手の人達リーマンショック延長戦感覚しかないのだろうね。

個人企業わず、今はほぼ機能していないのだから普通に今後倒産廃業増えて後々偉い事になるから言われているのに庶民感覚ではない金持ち人間が存外に多いと言う事なのだろう。

労働者企業がなくなれば国家自体存続も危ぶまれ事態になっていくのにな。

しかし見ていてコロナは色々な化けの皮を剥いでいくなと思う。

2020-03-25

いつもの

表現規制フェミニストは求めていない 堀あきこさんインタビュー

https://wezz-y.com/archives/74048/amp?__twitter_impression=true

社会学者田中亜以子氏の書いた「ありのままの俺を愛してほしい症候群はいつ生まれたか」という記事に対する江口先生によるガチ批判

https://togetter.com/li/1485138

フェミさん達は赤十字の一件以降更に先鋭化をかましてぶっ壊れてきたけど、相変わらず読んでいて社会学方面は魔窟そのものだなと思わされる。

かい事はそれこそこの人達が毛嫌いし、この人達の言う所の表現の自由戦士様達が全てBL無罪やらのダブスタおかしな点を指摘して下さっているけどねw

しかコロナ禍で世間がくっそ大変なのにこの人達は今だJR東日本AIやらで女性の権利を盾にして好き勝手している時点で自分本位なんだなと思う。

こういう所をみても以下に普段綺麗ごとや反差別を言おうが自分以外どうでも良いと考えている事が良く判るよね。

スペインでもフェミさん達が事実上病原体をばら撒くやらかしをしてしまったし、日本に限らずこの手の思想の方はそういう傾向が強いのかも知れないね

からこそ嫌われるし、コロナ禍でリベラルこそ差別主義である事が世間にも露呈してしまたから、今後グローバル化は鳴りを潜め、リベラルは衰退していく事だろう。

2020-03-17

anond:20200317012213

専門外の医者なんか出すなとかこいつ文系しか社会学者じゃねえかみたいなクレームもそのうちつきそう

2020-03-14

anond:20200314104248

文句は今まで自分がムカつくものを気分で燃やそうとしてきた人にでも言ってください

社会学者とか

2020-03-05

現代の著名な社会学者であるギデンズによれば上流階級です。

https://togetter.com/li/1475755

先日、Twitter中流階級自称する東大生炎上していた。

これについて色々と思うところがあったので、身の上話を増田に吐き出そうと思う。

(一応だが擁護のつもりで書いている。読了後には件の東大生がギデンズの提唱通り中流階級に見えてくるに違いない。)

とある地方出身。で、実家は裕福だ。いわゆる「地元の名士」などと呼ばれる家系であるtwitterでは間違いなく「上級国民」扱いだろう。実際そうなのだから仕方ない。実家には代々受け継いできた不動産があり、相当な額の不労所得を得ている。両親の仕事と言えば時折土地建物の見回りをする程度である

私は旧帝大受験に2度失敗し、都内私立理系大学に進学した。親不孝の極み。当時は親に相当な負担をかけることを申し訳ないと思っていた。しかしながら、奨学金なしで子供都内大学に通わせられるのだからそれなりの稼ぎはあるのだろうと漠然と考えていた。甘かった。実際の収入は私の想定していた4倍あった。私の年間の学費生活費など1か月分の収入にも満たない。屁のような額だ。

父は都内私立文系大学卒業後に祖父コネ民間企業就職し、しばらく勤めた後に実家を継いだ。保守的な人で、テレビワイドショー中国韓国話題が上るたびに何かと文句を垂れている。また、「数学なんて勉強しても社会の役に立たない」「ノーベル賞のうち世の中で本当に価値ある研究山中教授iPS細胞だけ、他は全部役立たずの学者のお遊び」が口癖である

母は都内私立文系大学卒業後に地元教師になり、しばらく勤めた後親戚の紹介で父と知り合い結婚して退職。その後はずっと専業主婦だ。

で、教育には人一倍熱心だった。

幼少期から母はあの手この手子供勉強をさせようと腐心していた。

先の東大生都内中流家庭に生まれて恵まれていた事例を十数個挙げていた。こ

2020-03-03

高学歴と「中流階級」について

(はじめて投稿します)

ある大学生一部の人の「中流階級」という言葉定義の違いからその大学生Twitterが小さく炎上している。

その学生東大学部入学式祝辞と今年の入試現代文文章引用し、自分が恵まれいたことを振り返っている。

その際、自分の生まれ東京中流階級であったという発言をし、その後の恵まれていた環境が多くの人の中流階級定義から逸脱するようなものであったため、炎上している。

その後学生自分定義として社会学者定義引用し、批判の一部を反論を述べず晒しあげ、同調する人にのリプライをした。

また、リプライの表示設定をよりプライベートものにするという提案リプライ賛同している。

以下ではこの件について意見を述べる。当該学生攻撃する意図は全くない。むしろ私がハラスメントを受けているようにすら感じている。

=====

祝辞現代文で扱われた文章メッセージについて、今回の話に関係する範囲については、次のように捉えている。

祝辞努力したら報われるという思考は恵まれ環境で育ったからこそ与えられる。それを忘れるな

入試文章現代では教育媒介として格差再生産されるが、その仕組みは一見平等に見える

当該学生自分が恵まれていることに自覚的であることは重要である解釈して、その旨を説明していると私は捉えているが、

多くの批判学生が自信を表現した「中流階級」という言葉定義の差からまれているようであった。

言葉定義の差なので当該学生ツイートになんら誤りはないが、学生世間知らずとして批判されている。

祝辞入試で扱われた文章から多くの人が連想すると考えられる、一部のインテリ自分努力への自信や他者への誇示(努力マウンティングと呼ぶことにしている)の原因として、

世間知らず(自分社会階層での位置を知らない)が強い要因であることは間違いないと考えられる。

学生の「中流階級」の定義引用元については、おそらく20年以上前社会階層を元に定義されていて、

現在社会改装で「中流階級」を定義し直せば世論を反映するような、全く異なるものになるであろう。

ここ20〜30年程度の中流階級喪失などはインテリなら一度は耳にしたことがあるだろうし、それを想起すればそういった使い方はしないだろうが、学生は知らなかったのであろうか。

学生が後からツイート定義を付け足す様子は強引に見えるし、本来なら世間一般定義を用いるべきであろう。

もし私が祝辞入試問題の背景、さらに当該学生意思を正しく捉えられているなら、

当該学生はまさしく祝辞入試問題の背景にあるような世間知らずのインテリなのかもしれない。

また、中流階級喪失インテリの「世間知らず」をさらに加速させるのは明らかで、この不適切定義使用皮肉ものであるように自分には感じられる。

現代の著名な社会学者」という、内容ではなく発言者の権威自分の主張の裏付けをとるような引用の紹介も、一応理系であった自分には不適切に感じられる。また、自分学生より無知であるのは強く痛感しているため、むしろ小馬鹿にされている印象も受けた。

批判ツイートを、(裕福な家庭に生まれ、ゆがんだ社会構造の下で集められた税金提供される高度な教育を受けた人間が当然義務を有すると考えられる)

理論的な反論をなしに、感嘆詞のみで引用リツートしているのも、意地悪さを感じてしまい、憤りと悲しさを覚える。

加えて、不愉快批判リプライを表示しない設定を勧められ、その実施宣言している。議論放棄しているようだ。

こういった態度が、インテリへの不信感を生み、民主主義における反知性的政治家の台頭を助長しているのではないか

自分はこの20年ほどで先進国特に日本アメリカでは富裕層貧困層の分断が進んでいて、それが人類の次なる悲劇に繋がるのではという悲観論を持っている。

そのためインテリによるこの分断を促進するような発言を強く嫌っている。

また学生炎上に対して、学生を励ますようなツイートも見られ、それらの多くは学生の元々の認知の差について言及せず、嫉妬放置しろなどといった態度も見られる。

自分判断する限りそれらのツイート主も、分断の上側に属しているようだ。

このような分断を感じさせるやりとりを以前にも見た記憶がある。東京大学ミスコンテスト東京大学でこのような催しが未だに行われているのは理解しがたい。ブサイク・ブスで東京大学勉強をしに来ている学生気持ちを考えて欲しい。テニスサークル男女差別より遥かに重要性が高いと思う)の候補学生があまりハイスペック炎上した(のだったと記憶している)際に、多くの東大生が、嫉妬は気にすんなよとリプライしていた。

また、学生はこういったツイートをすることで自分努力をしていないと考えらえるのは嫌と感じるとしている。

私が例の入試現代文文章を読んだ限りでは、努力の因子も環境から与えられるため、努力やその能力他人に対して優劣をつけるものではないと解釈できる。

ただ、私が文章を読んで思ったのは、負の環境努力に正に働きかけ、しかしその中での努力精神的に相当な苦痛を与えるであろうから、その苦痛の中での努力に対しては同情的な賞賛を送ることができるかもしれないということだ。

私の解釈範囲では、学生文章をあまり理解していない。

もちろん私はアメリカの素晴らしい大学院合格していないし、勉強も全くしてこなかったため、私の推測は間違っているだろうし、推測も論理構成も正しくても、私は誤っているだろう。

なお、学生に対して、嫉妬は気にせず頑張れよなどとリプライを送っている人々に対しては、

私の考える範囲では、インテリに限り、どうして批判殺到しているのかを理解していない場合は愚かだし、理解している場合は指摘するべきだ。

これらの類のリプライには嫌悪感を覚える。

一応自分もこういった人たちと同じような大学卒業しているが、こういった発言インターネットで衆目の前で行う人間と同じ大学卒としてラベリングされるのは非常に苦痛だ。

なお、私は中流下流の間くらいの家庭(過小評価している可能性は多分にある)で育ち、貸与・給付奨学金を利用しながら大学に通った。

経済的理由で、家族の泊まり旅行が5年に1回程度しかない家庭だ(海外旅行20年で1度だけあった)。

進学実績のある高校入学した時も、裕福な家庭出身学生の多さに驚いたが、東京大学入学した時の驚きはそれ以上であった。

裕福な家庭出身で、仕送りを沢山もらって一人暮らしをしていたり、お小遣いをもらいながら実家から通っている学生が多くいるように見えた。

彼らと同じように青春謳歌しようとしたが(当時の自分サークル活動恋愛へのコミット強迫観念を抱いていた)、家事アルバイトの手間が多く、勉強がおろそかになった(文章から滲み出る頭の悪さから理解いただけるだろう)。

理系だったので学年が上がるにつれ忙しくなり、しかしついぞ一度も集中して勉強することはなかった。

牢獄とも呼ばれる三鷹(場所が悪く通学時間が長い)にある大学の寮で、裕福な学生に対する嫉妬自分の惨めさを日々感じていた。

都内一等地に住む学生から、前年度に親が休職していたため、授業料免除収入基準クリアすることができた、と聞いた時には本当に気分が沈んだ。

就職活動においても、裕福で勉強に集中し、高い能力を身につけた学生に幾度となく遭遇し、格差を実感し、嫉妬と悲しみを覚えた。

貧しさが原因で、留年したり、退学したり、失踪したりする学生を何人か見た。例えば貧しい地方出身学生が、家事アルバイトをこなし、貸与・給付奨学金を適切に申請し、その上で勉強に集中するのは、私には非常に難しいことに思える。

炎上した学生は違ったようだが、私にとって東京大学はまさしく教育媒介として格差再生産されていることを強く教えてくれる場所だった。

GDP世界3位の資本主義国家の、最も優れた大学である東京大学は、当然教育媒介とした格差について詳しく調査し、国内外に発表する義務があると思う。

私が知らないだけで、学生アンケートをとって学生の家庭の親の年収資産調査したものなどが公表されているのだろう(道義的公表しないはずがない)(追記公表されていました(https://anond.hatelabo.jp/20200304112604]))。

多様性を謳い女子学生の増加に日々努めている東京大学は、私が知らないだけで貧困な家庭で育った学生の増加にも日々努めているのだろう。

(本件とは関係ないが、現役の東大生が東大における女子学生の少なさと貧困について考える にて女子学生の少なさと貧困が語られている。私の推測では、東京大学では学生の家庭の経済状況の分布性別でかなり異なっている。私より貧しい家庭出身で、在学中苦しんでいた男子学生を私は何人も挙げられるが、女子学生については1人も思いつかないのだ。(追記あり))

追記

一部のコメントへの返信

東大ミスコンでも美醜を争うの? 賢さは争わないの?

美醜以外の要素でも争っていると思いますが、賢さは争っていないように見えます

でも格差再生産された結果大学に入れずキモくて金のないオッサンになってしまった人は自己責任であると決めつけ叩いてもいいんですよねわかります

そういう自己責任論を否定する理論が、祝辞現代文では展開されていると捉えています

ID:IthacaChasmaって奴は鶏並みのバカなのかな? この増田はこいつみたいな奴に対する批判に読めたけど。 https://b.hatena.ne.jp/entry/4682255784618895810/comment/IthacaChasma

記事を読みましたが、大学入試が才能と努力量の掛け算の下で公平であること、また格差を生み出す元であるより良い教育を得るため頑張る価値があることは間違いではないと思います

しか入試で求められる才能(努力できる才能も含め)、努力できる環境の全人口への配分は明らかに平等になっています

東大生の親の資産調査したものがあるかどうかは分かりませんが、世帯収入については学生生活実態調査調査されているのでリンクを貼ります議論の参考になればと思います

https://www.u-tokyo.ac.jp/ja/students/edu-data/h05.html

ご教示いただきありがとうございますこちらの資料学生生活実態調査(2018年)

の39〜42ページに出身地や世帯収入家計支持者の収入が、男女別も併せて記載されていますね。

このようなデータがあることを知らずに上のような言及をしてしまったのは間違っていました。

東京大学入学した学生の貧富の調査公表を私の価値観の範囲では正しく行なっています

世帯収入出身地について、2007〜2008の間に特異的な変化があるものの(リーマンショックの影響でしょうか)、基本的にはより裕福な学生首都圏に住んでいる学生が増えているようですね。

特にその傾向は女子で顕著であるようです。そういった傾向を反映してか、東大が以前に女子学生向けの住まい支援施策として新たに「月額家賃の一部を補助(月額30,000円)」を実施していました。

当時の私としては、その傾向を理解できてはいたのですが、それはすなわち男子学生の方が在学中に貧しい生活を送っていることを意味しているため、非常に悲しい気持ちになりました。

こいつも、頭が悪いことでは差別してもいいと考えているんだよな。件の東大生と同じ。

努力のできる才能を持ち、努力のできる環境で育ったような特にまれ人間には、勉強をする義務があると考えています。そういった人間不勉強については反射的に批判してしまうのですが、もしかしたらその態度は間違っているのかもしれません。

ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん