「判例」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 判例とは

2019-01-21

東京地裁裁判官って何で殺されないの?

 書いている判決には意味がない、社会支配する気もない、昭和明治判例は忘れている

正義がない、裁判官の人選も無趣味で無内容、

 苦情の電話を入れても、日本人現実的性的な意味では支持者対策やってるだけで一向に支配する気がない

他界している、悪くなったことに黙秘している、昔とは天地の差

 人間のクズすぎて理解できない。東京犯罪だらけにして最悪化させているし、昭和時代の警察がいたら

取調室でぶっ飛ばされていたような奴が平気で増田にいるし、特に昭和オヤジがみたらしばきあげられている

ようなクズインターネットに腐るほどいる

最悪だな

人を驚かす目的で何かをしたら暴行罪からな(判例あり)

 東京高判昭和25年6月10日でしっかり判示されているが、今東京ではこういうことやってる奴がいるからな。立派な犯罪だよ。

判決要旨

         主    文

     本件控訴はいづれもこれを棄却する。

         理    由

 弁護人三輪寿壮外二名控訴趣意書中被告人Aの分について、

 第二点 (一)論旨は被告人Aの投石は被害者Bにこれを的中させろ目的でなく

同人を驚かしてやる目的同人の五、六歩手前を狙つて投石した或は投石した石か

Bに当るかも知れないという程度の認識わあつたとしてもそれを否定する認識の方

が相当強く働いて居ると見るべきであり認識ある過失と見るのが相当であると<要旨

第一>いい暴行事実否定するのであるが、暴行とは人に向つて不法なる物理的勢

力を発揮することで、その物理</要旨第一>的力が人の身体接触することは必要

ない。例えば人に向つて石を投じ又は棒を打ち下せば仮令石や棒が相手方身体

触れないでも暴行は成立する。群衆の中に棒を揮つて飛込み暴れ廻われば人や物に

衝らないでも暴行というに十分である。して見ると右暴行の結果石や棒が人の身体

に衝りこれに傷を負わせることは暴行観念から離れ傷害観念に移行包攝せられ

ものというべきである。記録によると被告人等は同僚で仲良しである被害者Bを

驚かす目的悪戯けて夜間同人に向うてその数歩手前を狙うて四五十米手前から

したことが認められるが石は投げた所に止るものでなくはねて更に同方向に飛ぶ

性質のものであるから数歩手前を狙つて投げても尚Bに向つて投石したといい得る

し投石の動機がいたづらであつても又その目的同人を驚かすことにあつても投石

行為適法ならしめるものでないから右被告人等の投石行為はBに向つて不<要旨第

二>法の物理勢力を発揮したもの即ち暴行を為したものといい得る。而して傷害

暴行がありその結果傷害が</要旨第二>生ずれば即ち成立し傷害の結果に対して認

識することを要しないことは己に幾多の判例の示すところであるから仮令被告等が

その投石がBには衝らないであろうと予想していたとしても、これは傷害の結果に

対する認識に関することで傷害罪の成立には影響がない。論旨は投石の場合その人

身体に衝るまでを暴行観念包含せられるものとし被告人等に石がBに衝るこ

とを予想しなかつた理由暴行意思否定するのであるが右の理由からしてこれ

採用しない。但し右の予想なきことは犯罪の成立には影響ないとしても犯情には

重大なる差異を生ずるものであるが記録によると被告人等には投石がBに衝るかも

知れぬという未必の故意があつたものと認められる。原審公判廷において被告人

はこの点を否定しているか人に向つてその数歩手前に投石すれば或は人に衝るかも

知れぬと予想するのが常例であり特別事情なき限り衝らないと思うとは条理に反

採用し難い。論旨はそれ故に理由がない。

 (その他の判決理由は省略する。)

 (裁判長判事 保持道信 判事 山田要治 判事 鈴木勇)

2019-01-20

日本経済明治40年で終わった

 多分、明治40年か、戦後20年の下級判例では、素晴らしい名文も判決もある気がするが

それ以外の時期は黒歴史だし、刑事事件と違って、民事事件では、名判決なんてもうとっくの

昔に滅んでいるし、日本経済の闇は深い。

判例刑法総論82の三友炭鉱事件最高裁判決 昭和31年なんて名文だと思うけどね

 検討が凄く深いし、若い。この時期は、裁判所は、いいものだった。

 その後、40年代にどんどん悪くなっていって、50年以降は、病気キチガイジジイ

裁判所をのっとられて、何もいいところが無くなっていったのがさもしい

2019-01-18

anond:20190118104120

ちな制服のヤツは判例は忘れたけど

着用する義務はないで決着だったと思う

しかし親御さんの教育方針が謎過ぎて心配になる

ワイも好き勝手やらして貰った方だけどこれは流石にね?

ワイが父ちゃんちゃんだったら制服のない学校へ行かせるか

裁判費用があるなら海外学校へ行かせる

anond:20190118101828

それを実際に裁判でやった

事件番号平成7(行ツ)50

事件名: 学校規則違法確認請求、同参加、公法上の義務不存在確認等追加的併合申立

http://www.courts.go.jp/app/hanrei_jp/detail2?id=73169

しか制服を着用する義務はないと学生自ら裁判したヤツもあったけな

判例忘れたが

ワイも怒ったらずっと怒っているし

誰かの財産健康に影響しない気に入らないことは無視する質だが

日本じゃ相当生きにくそうな人だなと思った

海外ならいいのかも知らん

2019-01-17

誰かCoinhive事件真面目にまとめてくれねえかな。

髙木先生が「刑事罰相当とは言えない」って言っていたとする発言、なんで髙木先生判断してるんだ? っておもって良く調べてみると検察が「今回の事件犯罪としてどうだと思いますか?」みたいな質問に対しての答えだったみたいじゃん。

この後に「髙木先生法律専門家なんですか?」みたいなやり取りがあったこから逆算するに引っ掛け誘導尋問判断する立場じゃないのに勝手判断していい訳ねえだろカス)であって、本来的には質問に対して「ワイは証人から聞かれたことに対して答えるだけやで」って返した方が良かったところだろ。「ゆうてワイも人間やさかい今回の事件刑事罰は酷いんちゃうかな思うとるけどな」みたいな話ならともかく。

似たような判例懲役1年出てる例もあるのに刑事罰は不当って「お前ニュース見てんのか?」って突っ込まれるじゃん。

それ以外にも今ネットから拾える情報だとインプットの時点でバイアスがかかってたりアウトプットの時点でバイアスかけてたりと正直何を信用していいのか分からんレベルで正確ではないように見える。

こういうのがあるから傍聴しろやってことなんかね。なんか無性に苛立ってきたわ。

2019-01-16

anond:20190115171302

今日もまたドーン!がはじまった。

21時過ぎると物音を一切立ててはいけないらしい。

いちおう、判例などでは22〜23からが深夜らしいが

自分らもこの時間まで大声でしゃべるときはあるくせに、自分らが寝るときはアウトのようだ

キチガイしか言いようがない

2019-01-14

anond:20190114215445

遅刻労働裁判で引き合いに出される判例って昭和50年とか40年とかの奴だぞ

今に始まったことじゃねえから時代のせいにするなよ

2019-01-13

2006年頃から法学部なんてすでに崩壊してたが

 とっくにめちゃくちゃなアジャパー状態で、東大法学部前身である東大文1には、男が作ってきた法律

からない女も採用してたので、女の学生は、法学部に進学して判例読んでも、自分には理解できないクソセンス

のない文章オンパレードで、ただでさえ購入して授業にもってくるよう言われていた判例集搭載の判例が、女から

最も遠い、昭和陰険ジジイ権力者詩人平成趣味のない判例ばっかり載せてて、女の共感を呼ぶ判例

ほとんど口述されなかったので、法学部砂漠とかなんとか怨嗟の声が上がっていたし、先生も男や死にかけのジジイ

ばっかで、女の学生から、ギャー変態キチガイ男、とか言われてドン引きだった。事実上、当時の東大法で優秀な成績

をとってたのは、筑駒とか灘、開成みたいな、くそやばいキチガイ有名高校から進学して先取り学習してたずるいやつ

ばっかりで、地方予備校から自慢するために文1に入った女の学生からは、法律クソゲーすぎてゲロ吐かれていたし

そもそも女の時代になっていたときだったから、判例なんて、いかにいいものでも、全部キチガイしか見えなかったし

女の書く文章が勝ってたから、当時、法律は恨まれていたなあ。

昭和41年の最高裁辺りからもう最悪だったよ

 逮捕の際に警察被害者にやった暴行陵虐行為につき、昭和40年大森簡易裁判所は事案を

詳細に検討して、検察官公訴棄却したけど(とはいえこの判決自体も既に法的安定性に

言及するなど形式化が酷い)、これに対する最高裁は、つっけんどんなもので、高圧的な短文で

警察官の行為違法があったとしても公訴適法である、とかいう偉そうな判決を書く陰険

ジジイ権力者最高裁に激増した時期で、下級審には正義が残っていたが、上級審になるほど

既に悪くなっていて、自分が有能なのをいいことにすでに下級審マウンティングしてたし

戦後最高裁判例で優れたもの有斐閣が別の本にまとめてあって、わるいやつばかり学部生向けの

判例集に搭載して先生が教えていたから、学生からも感動されなかったし、なんだこのくそきもい

判例って思われ続け、特に平成以降の判例無趣味無内容、専門的、つまんねーってことで、若い学生

から、つまんねーって言われて授業に出る人いなくなった。

昭和の悪かった点

 法律は置物で、裁判官エリート見解を中心に仕事してればよかったのに、段々クソどうでもいい法解釈論に

関心が移っていって、民事でも刑事でも行政でも、膨大なクソどうでもいい判例が積み上がった上に、昭和50年以降

平成は、事案はどうでもよくて法解釈ばっかやるようになってクソキモくて終わった

 事案解決が先で、法解釈必要な限り、やったとしても、誰もが納得する素晴らしい解釈最高裁がしてればよかったが

段々しなくなったし、臭い判例が多くなって人気が無くなった。昭和59年最高裁判決かになると、もう法廷意見が最悪で

補足意見でいいこというレベルにまで悪化してたし、このため、平成法律を習った法学部から嫌がられて、人気なくて

後継者が出なくなった

昭和20年代ごろの最高裁は、かなりいい憲法解釈とかしてたけど、平成法学部生にはそういう良い奴は知られたら困るので

教授が教えなかったし、ゴミ判例ばっか紹介してたので、東大法学部は終わった

もう今の東大法は熱気ないし、学生に良い文章書かせる気ないし、クソゲーの紹介してるだけだから、マジゴミ

2019-01-12

anond:20190112124840

下についてるのは私のこのトラバだけですが?

で?その判例違憲審査まで行ったやつあるの?

人権否定してる判決でないと言う判例は?

anond:20190112124650

この増田の下についてるトラバ全部読んだ?

理由も書かれてるし判例も貼り付けられてるよ。

手術をしてないトランスによる不法侵入が増えてトラブルの元になっているって。

anond:20190112124524

トランスの女湯が犯罪だと言う根拠法は?判例は?その法律憲法から見て瑕疵がないと言う根拠は?

差別論法律を持ち込むこと自体アホだけど

anond:20190112105006

児童他害の肯定も他害宣言日本では有罪になった判例はなかったが

次やったら児童障害団体通報するわ

アスペだろうが他害は権利でなし

2019-01-11

裁判所判例ダメになった経緯

 ア 明治時代判決はクソ神だった。死ぬほど詳細に検討したし、裁判長検事長は、日本島に出現した文章スーパースターとして崇められた。

 イ 大正時代に入って知識専門オタク化してクソになった、以後、終戦まで、マジクソ。

 ウ 戦後アメリカから死ぬほど日本に合わない、アウト性的コンテンツであるアメリカ憲法押し付けられたため、当初から使うつもりないの全開で

   大量の法律を書き散らしてアメリカを全力でだまし、実務としては、東大法学部卒で司法試験に通った権力者がいいようにできるテキストコンテンツ

   なったので、昭和39年まで日本人受けしてクソ流行った。

 エ 昭和40年代に、調子に乗りすぎて法解釈が高度化していたが、当時はあまりに狂い過ぎていて自分おかしいことに裁判官らが気づいてなかった。

 オ その背後で、祭りみたいにやってたオヤジジジイ裁判官がいて、権力真夏の話過ぎて狂い過ぎてて現在では趣旨不明

 カ 昭和50年~64年は、アニメセリフか、季節物のジジイ詩集と化し、悪質でないものの、判例ゴミに成り、趣旨不明になった。

 キ 平成以後の判例は、ゴミ

 このような経緯でダメになって今は死ぬほど最悪。

2019-01-09

anond:20190109224929

間違いではない

それ誰の意見?何か最高裁までいった判例ある?それともお前の個人的感想

まさか他人犯罪者と決めつけるようなクリティカル差別に関わるところで根拠が何も無いとは言わせないよ?

anond:20190109155045

モラル常識」ってのはLGBT様のお気持ち忖度して口をつぐむことなんすかー?

貴族?ねぇ貴族なの?

てか、「誰それの書いた暴言で死に至りました」ってエビデンスあるの?判例は?

なんでヘボのトランスお気持ち一つで人権を奪えると思うの?

それって差別だよ?健常者への。

その差別に傷ついて健常者が死んだらトランス責任とれんの?

2019-01-08

冤罪被害者の男は娘を犯していたのか

出回っているのはこのSPA記事

https://web.archive.org/web/20150309221722/https://nikkan-spa.jp/195594

>「呆れるのはその祖父被害者母親にあたる娘に対しても、小5から高1まで同じように強姦していたこと。当時、娘には土下座して謝り、事件化は免れていたのですが、その後孫娘に対しても同じことをしていたことを知って母親激怒し、刑事告訴したのです」

祖父は「かつての娘とのセックス合意の上だった。孫娘とはしていない。すべては娘の陰謀だ」と言い逃れしたが、大阪地裁懲役12年を言い渡された。

この記事職歴逮捕時期が異なり別の事件であるか信ぴょう性が薄いとも言われている。

ここで、紛れもないこの事件判例を見てみよう

https://hanrei.saiban.in/d/85443

>②被害を打ち明けるまでに数年を要していたり,実母に問い詰められるまでは尻や胸を触られた旨打ち明けるに留まっていたなどの事情

>Aは,再審請求審において,①被害を受けたとの確定審での供述は虚偽であり,本件各犯行事実存在しない,②被告人からお尻を触られる旨大伯母であるCに話したところ,それを伝え聞いた実母であるD及びその夫であるから他にも何かされたのではないかと何日間も深夜に及んで問い詰められたため,最後には,胸を揉まれたと認めた,その後,強姦されたのではないかとの問いに対しても,これを否定することができなかった,③また,産婦人科に三度連れて行かれ,診察を受けさせられた,④取調べではDが怖くて虚偽であることを打ち明けられなかった

胸や尻を触られていたのは事実らしい。強姦されたと言うまで問い詰められたのは産経記事にもあった通り。

更に、法律事務所ブログ忘備録

刑事強姦被害者とされる者の虚偽の供述があったために有罪とされた冤罪事件に関するメモ

http://milight-partners-law.hatenablog.com/entry/2019/01/06/092747

弁護人は,被害少女母親であるCが,中学生から高校1年生のころまで同意の上で被告人性的関係を持っていたのに,その後,被告人がBを選びCを選ばなかったこから,これを恨みに思い,被害少女や兄Aを使って今回の各被害でっち上げ可能性がある旨主張する。なるほど,母Cの少女時代,高校1年生ころまでの間に,被告人とCとの間に性的関係があったことは関係者間で争いのないところであるが(なお,Cや同女から事情を聴いたとするD〔被告人の妻Bの姉〕は,この関係被告人強姦によるものであったと証言している。)

これによっても男性が娘(女性母親)を強姦した、少なくとも性的関係を持っていたのは事実っぽい。SPA記事中学生ではなく小五から、とのことだったけど、高1まで、というのは同じだ。

からといって司法の落ち度は変わらないが、祖父に胸や尻を触られた上強姦されたと嘘を吐くまで問い詰められ続け(しかブログによるとそれを母親に流布され)たこ女性が「冤罪加害者の極悪女」「刑務所にぶち込め、死刑しろ」と日本中からバッシングされていることに胸糞感がある。性的虐待男は「可哀想冤罪被害者」だし。

2019-01-06

何も分かってないな

 本当の神は、言葉や理性で日本支配すること自体が間違っていた、そもそも通じなくなったら

どうするんだということまで考えなかったおのれのマヌケさを反省して、今は諸般の事情から

言葉や理性は使用しておらず、暴動起こした犯罪者を直接殺害して回ってる。

そういうことをしていない者は偽物。お前日本人なら分かるよな?本物はとっくに別のことしてんだよ。

判例とか本とか、ゴミになったからな。2019年現時点での本物の神は、既に別の効果的な者になっている。

2018-12-22

許諾を頂く道理は無いが、許可を頂くべき?

忠犬ハチ公」の彫像広告に使っても問題いか

http://www.jaro.or.jp/ippan/bunrui_soudan/chitekizaisan01.html

 第46条 美術著作物でその原作品が前条第2項に規定する屋外の場所に恒常的に設置されているもの又は建築著作物は、次に掲げる場合を除き、いずれの方法によるかを問わず、利用することができる。

 ただし近年は、誰もが知り得る著作物美術品、建築物)を第三者写真などで使用する場合顧客吸引力や経済的価値が高いことを理由に、パブリシティ権を主張するケースが見られる。通常パブリシティ権肖像権など「ヒト」に認められているもので、「モノ」には認められていない。しかし、上記理由から建築物や美術品の所有者などから「モノ」に対するパブリシティ権、いわゆる「物パブ」に対する経済的対価を求められるケースがある。

 そのため、公開の美術品などの写真広告使用する場合は、対象となる所有者や製作者、またはその作品管理会社に許諾を求めるべきである

許諾を頂く道理は無いが、金を要求する人がいるので許諾を求めるべきであると言っているの?

なんだそれは?

法律にも判例にも根拠のない金銭要求はする方が悪いと思うけど?

これってマフィア因縁を付けられてても、その因縁自体は認めるべきだって言っているのと変わらないのでは?

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん