「サブカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サブカルとは

2018-10-17

ブログサブカル、語る。」がキツいのでつらい

まず第一サブカル全然語ってない。特撮はそれなりに好きらしいが独自の嗜好や愛好する何かは無いらしい。

というかメジャーどころの仮面ライダースーパー戦隊ウルトラマン系以外はほとんど語ってない。

漫画ゲームについてもジャンプ系・FFDQポケモンレベルの超メジャー系。

PS2期の傑作ノベルゲームであるチュンソフトの「金八先生」に関しては「誰が買うんだこんなゲーム」とまで書く始末。

 

お前サブカルでも何でもないただのメインカルチャー直球老害おじさんやんけ!!!

 

とあるごとに「いやー昔はアニメ業界にもいたからさぁ~」「いやー昔は漫画業界でこんなこと言っちゃってさぁ」みたいな

ラルキ発言が多数出てくる。キツイ。それに対する反動嫌悪なのか知らんが病的にオタクを嫌う。

 

基本的はてなブックマークでバズらない限り注目されない程度の文章しか書いていないし、

いざバズっても「ちょっとズレてるかな…」みたいな頓珍漢な主張がつらい。

 

一通り議論されつくした感のある「キズナアイネタを今更になって蒸し返しているが

「いやその話一週間前にもうやったんで…」みたいな反応が多くてかわいそうな気持になる

話題になってたのに今更気付いて、PV集めたくて必死になって追っかけてきたんだろうか。

 

時たまはてなブックマーク話題になるから目に入ってしま記事を読むのだが、

いつもいつも視点はズレているし知識も浅いしで本当に読んでいてつらい。

ちなみにTwitterアカウントオタク嫌悪ネトウヨ嫌悪をずっとブツブツ言ってる感じが本当につらい。

キモオタネトウヨが許される存在だよということではない)

 

そんなわけで、はてなブックマークスマホアプリは早い所

特定キーワード」「特定URL」でホットエントリーをミュートできるようにして欲しい。

もうあんな低レベルブログタイトルですらホットエントリで一々見たくないんだ。

ミュー機能をお願いします、はてなさん。

 

全く「誰が読むんだこんなブログ」。

2018-10-16

オタクっていつも泥沼で足の引っ張り合いしてるよね

唐突だけどオタクってやばくない?

オタクって、特定人物やら乗り物やらサブカルコンテンツやらに持てる時間と金注ぎ込んで、無駄知識蓄えて無駄遠征して、本当にキモい人種だよね。

……いや、「無駄」ってのは間違いだったわ。

オタクにとっては「その他人から見れば無駄もの」がかけがえのない財産になるんだもんな。

人の財産ケチはつけられないな。

でもそんなことはどうでもいいんだよ。

今言いたいことはタイトル通り。

オタクっていつも泥沼で足の引っ張り合いしてるよね。

冒頭でディスりまくってはいるが、当の私もそのやばいキモいオタクだ。

ライブに行くためチケット代の5倍以上する遠征費は出すし、チケットを入手するために同じCD馬鹿みたいに積むし(それが外れても1週間ぐらい経ったら忘れる)、クソほど生活の役に立たないキャラグッズを衣食の費用を削ってまで購入する。

金銭感覚狂っててキモいし、聞いてもいないオタク知識ぶら下げて会話に参戦するからキモい。浮いてる。キモい

あ、タイトルとは関係ないので、ここでは私が誰を推しいるか、何のオタクをしているかは伏せる。

今回、何故こんな各方面喧嘩売ってそうなタイトルにしたのかというと、オタクとして生きていれば必ずと言っていいほど「他のオタクとぶつかることになる」からだ。

インターネッツ普及で情報化社会と言われるようになった昨今の日本では、今や誰もが当たり前にスマートフォンを持ち、LINETwitter等のSNSアカウントを最低1つは隠し持っていて、不特定多数人間同士で顔の見えないコミュニケーション日常的に行なっている。

……なんて、カッコつけて難しい言葉を使おうとして滑っているのは承知なので言いたいことをまとめると、現代じゃみんながスマホ持ってるし大体の人がネットやるよね、ってことだ。

で、何でオタクが足の引っ張り合い〜っていうのは、オタクそれぞれが不特定多数の顔も知らない相手にイキり倒して優位に立とうとするから

しかも泥沼。

比べられるもんじゃないのに、○○のオタクは〜、とか××のオタクは〜、とかわざわざクソデカ主語オタクを分類し区別をつけたがり、更に○○のオタクの方が優れている、とか××はゴミ、とか好き勝手偏見を暴れさせていると感じる。

え?

そのジャンルとこのジャンル、優劣つけられる要素無くない?

シナリオ書いてる人も、絵描いてる人も、コンテンツとしての強みも違うのに?

歌い方やビジュアル系統も違うのに?

そんなの個々の好みの問題じゃん。

あとオタク民度って何?

○○民っていうほどお前ら自治生活してる集団なの?

みたいな疑問がよく頭に浮かぶ

知らんがな。

オタクキモいのに更に醜く争っててもっとキモいよ。

本当に泥沼。

終わりのない戦争

○○くんは歌が上手いから〜、とか言いながら、その○○くんを推してる自分に酔ってるオタクが○○くんの実力努力権威として自身戦闘力高いと錯覚してるだけだから

△△ちゃんには仕事無いし私の推しの××ちゃんのほうが上だから!って言いつつ自分推し戦闘力の高さで驕るオタクキモすぎるから

お前の力じゃないから。

お前が一生懸命推しジャンルに金かけてきたか推しジャンルが成長したのかも知れないけど、その実力はお前のステータスではないからな。

オタクキモいな。

あ、何もステゴロで勝負しろって言ってるわけじゃないよ。

今までダラダラ書いたようにオタクキモいんだよ。

からキモい同士泥沼に浸かってる中で他人叩いてるのバカでしょってこと。

結局、オタクによるオタク叩きによって、外部から見てオタクは更にキモくなるんだよ。

どっちもどうせオタクキモいのに、どっちが優れてるとか無いから。

これは、同じ○○オタクとして優れている、とか造詣が深い、とかいう争いの話じゃない。

○○オタクと××オタクは何故争うのか。

自分推しを誇りに思うのは勝手だが、推しの実力や知名度自分戦闘力だと過信しているバカは考えを改めてくれ。

オタクが泥沼でビチャビチャ汚ねえ争いしてる間に、周りはその推しファンも全部キモくて近寄らんとこってなるよ。

あと私だけが○○を愛していればいいの!とかいキモいオタクは○○に愛される努力もしてみなって思う。

気になる人として認知されるかどうかじゃなくて、自分に自ジャンルファンちゃんといるんだって○○に認知されるよう努力しなよ。

どうしても恋愛したいとか言い出したらそれはオタクじゃなくてストーカーから別の話ね。

長々書いたけど、本当にオタクの争い不毛すぎる。

出来ればやめたほうがいい。

やめないと意外と行動力のあるキモいオタクから名誉毀損で訴えられちゃうかも知れないし。

わざわざキモいことしなくていいよ、オタクしてる時点で十分キモいんだからオタクできることに感謝して自分推しだけ見てようよ。

まとまらないまま無駄に語っちゃったよ。

キモい文章書いてごめんね。

キモいオタクから大目に見てよ。

暇だったら誰か分かりやすくまとめてくれると嬉しい。

もう終わり。

2018-10-14

anond:20181014192750

オタクサブカルに浸かってない状態たこあんの?

浸かってなかったら現状以下って事や

色んな、社会人サークルに参加したら左翼を辞めれた話

左翼って言うのが相応しいのか分からないけど、

自分毒親育ちの左翼だった。子供の頃から毒親の影響からか、友達ができない、もしくはできても健全友達関係ではない

(要するに共依存関係)ので長続きしない、友達付き合いに必要な小遣いとかをくれないとか・・で友達のいない子だった。

20過ぎてから毒親自覚してカウンセリング等、受けまくって今では人並みに人付き合いができるようになったが、昔は本当にだめだった。

そんな自分左翼?になったのは大学から・・最初サブカル洋楽)にはまって、友達がいないかカラオケで歌う曲を覚える必要もない。

流行とは真逆音楽やら映画やらばかり追求し、だんだん政治にも興味を持ち出すと、チョムスキーの本とか読み出した。

大学を出てから派遣で働きながら、田舎自給自足しようとかNPO法人で働きたいとか内田樹とか安富歩さんの本とか読みあさり

自分大衆とは違う、そっち系の人という自覚がずっとあった。

そんな自分が35過ぎてから社会人サークルに参加しまくりだす。

職が変わって週休2日になったのが大きいのだけど、茶道教室陶芸教室英語カフェ読書サークル、等。

思うに私はずっと自分中学大学まで友達がいないこと(特に大学では究極ボッチ)を正当化しようとしていた。

友達がいないか自分はここまで自分世界を広げられたんだ。

ショーペンハウアー曰くに「孤独を知らないもの自由を知ることが出来ない」

でもやっぱりずっと心に欠けてるものがあったのも事実で、それが社会人サークルに参加させてのだと思う。

以前もmixiとか流行った頃とかそういうサブカル左翼の集まりに参加したけどそれはもともとそっち系の人の集まりだった。

今は、全く思想もなにも関係のないいわゆる普通の方々ばかりだ。

でも参加すれば受け入れてくれるいい人ばかりだった。

そういうアットホームな所に継続して通うようにしてたからなんだけど。

そしてとうとう掴んだのだ、共同体感覚・・と言うものを。そしてアドラー曰く

共同体感覚を掴んでこそ、人は承認欲求を捨てれるのだ」ということを身を持って体験できたのだ。

毒親に対するカウンセリングを受けてたころ、幼少期のトラウマ専門用語で言えばインナーチャイルド)は克服できた、

それは街中で見る子供と親の様子を見ることで、ああ自分もああやって受け入れられてれば愛情にも飢えないし、

人を怖いと思う必要もないのだと思えたから。・・としか青春期のトラウマはずっと克服できていなかった。

どういう学生時代理想なのかずっと掴めていなかった。それを30後半にして掴んだのだ。

それを掴むと、もう「世の中を変革するために何かをしなくてはいけない」とか

「みんなが右を向いてるとき自分は左を向かなくてはいけない」「自分は何か人より頭1つ出てなくてはいけない」

とかそういう脅迫観念はどこかに吹っ飛んでしまった。

どれだけ世のため人のためと思っても結局承認欲求だったのだ。

2018-10-13

anond:20181013171523

幼年期の終わり」は1953年に出たSF小説で、SF界のビッグ3一角であるアーサー・C・クラークが書いた作品

日本サブカルに大きな影響を与えたから、関係者で知らん奴は居ない。

オーバーロードってのは上帝とも訳される存在のこと。

anond:20181013100757

そういうサブカルの街って、ほとんどなくなってしまったよね。

下北沢がなんとか演劇の街として成立しているくらい。

2018-10-11

オタク≒男」、「サブカル≒女」

サブカルオタクの「自尊心供給源」(2018-09-16)

https://anond.hatelabo.jp/20180916165915

サブカル自分より下位の者を「自尊心供給源」にする

オタク自分好みのフィクションを「自尊心供給源」にする

オタク≒男」、「サブカル≒女」といえる。男らしさ、ダンディズムを追求する男は「オタク」とは

呼ばれないが、【自分好みのフィクションを「自尊心供給源」にする】という意味では、

正しく「オタクである。「男らしさ」「ダンディズム」も「(無自覚な)フィクション」の一種から

車や酒、煙草釣り、賭け事などの趣味にこだわり、生き甲斐を求める男は、「オタク」っぽくないだけで、オタク

一般的に言う「オタク」のイメージは、非モテの男、いじめられっ子の男、だろう。

『女』が「サブカル」に多い理由は、「平均的(≒模範的)な女性像」を強固に内面化して育つからだろう。

「平均より劣る(=ブサイクデブ)」、「アウトサイダー(仲間外れ、常識外れ)」にはなりたくない、なってはならない、

という恐怖心・警戒心を常に感じているからだろう。その必然的な裏返し、反動が「サブカル化した女(腐女子?)」だろう。

女は一定の年齢に達すると「化粧」をし始めるので、自身フィクション化(虚構化)する事に対して、

男と違い、ごく自然に(=無自覚的に)「自覚的」なんだろう。

2018-10-10

anond:20181010172226

キャラクタ記号化開発が活発だったからだ

アレなくして今のサブカルはあり得ないぞ

キャラクタ記号化開発ってつまり新ジャンル」だ

ツンデレから派生した新ジャンルによってキャラクタ記号パターンが増えて今のサブカルがある

anond:20181010034650

何故大人しくひっそりやるかといえば、こういう対世間様の話の他にもう一つ。

自分たちが「自制」していますよっていう姿勢の為でもある。

社会でも世間でもいいけど、外からお前いい加減にしろよって怒られが発生して

ここまで後退しますってラインを示す(示さざるをえない)と、それは支配になる。せっかくファジーにしてきたものを一つ失うわけだ。

何故有名に、何故全世界オープンに、何故誰とでも共有したいかというと

うそ自体オタク思考じゃねえんですよ。サブカルクソ野郎思考なんですよ。

2018-10-09

どのVTuberだったら炎上しなかったか

キズナアイを除いたランキング10位までのVTuberについて独断偏見で考えてみた。

ポイントは ①見た目の性的さ ②ジェンダー的にどうか ③教育番組的にどうか の3点。

輝夜

性的さ:×、見た目だけならキズナアイよりエロい

ジェンダー:○、オラオラ系なので女性っぽさはない

教育番組:×、知的番組に出るのは無理

ミライアカリ

性的さ:×、エロス象徴

ジェンダー:△、わかってて媚びる感じがNG

教育番組:×、ちょいちょい下ネタを挟んでしま病気

■シロ

性的さ:△、エロくはないがひらひらしすぎでは

ジェンダー:×、アニメ声すぎてちょっと

教育番組:○、子供番組的なムーブはできそう

■猫宮ひなた

性的さ:×、エロいさらロリ要素も強くて完全にアウト

ジェンダー:△、女性というよりは子供ムーブだが…

教育番組:×、アドリブに弱すぎるのもあって、うなずきマシンになりそう

月ノ美兎

性的さ:○、一見学生服だし胸も普通だし見た目だけなら問題なし

ジェンダー:○、中身がサブカルおじさんでないかと言われてたくらいおじさん

教育番組:△、好奇心トーク暴走していらんことを言いそうで怖い

■ヨメミ

性的さ:×、肩と腹を出しすぎ

ジェンダー:×、媚びムーブが強すぎる

教育番組:△、どっちかというと編集多めの動画で生きるタイプ

ねこます

性的さ:×、残念ながらへそを出しすぎ

ジェンダー:△、わかって使うなら問題ないのだが、説明がすごく難しそう

教育番組:○、インタビューとか語りとかいける

ときのそら

性的さ:△、たぶん問題ないんだけど、肩とへそは出てる

ジェンダー:△、いい意味で相槌マシン。でもそこがいいんじゃないか。

教育番組:○、子供番組向けならむしろ最適では

(番外)

■剣持刀也

性的さ:○、普通男子高生、というか男だし

ジェンダー:○、ザ・普通。男らしさも無い

教育番組:○、トーク力があるしそこそこ教養もある


というわけで、にじさんじの2人に任せるのが一番安定するのではないでしょうか。

3Dにこだわるならときのそらか富士葵。

anond:20181009115112

日本ライトオタクサブカル気取りより

日本アニメ漫画文化に詳しいヤツが出した結論及びイメージ

HENTAI (ロリコンセクハラSEXリョナ)なんだが?

自称詳しいフェミニスト日本アニメHENTAIソースは俺!私がエビデンス!おれは詳しいんだ!」

こうですかわかりません。

anond:20181009111921

サブカルだけじゃなくて、実写AV日本のものHENTAIと言うイメージがついてるんだよな

そういうのを指摘すると、そう俺たち変態!と誇りたがる中二病患者だらけだったりするけど

海外からしたら本気で「劣った蛮族の国」扱いなのにな

日本スゴイとか言ってる場合じゃないのに

2018-10-08

サブカルクールジャパン大学から距離を取るべきだった

から補助金もらったり、漫画家大学ポストをもらったりしたから、

漫画アニメ政治的に正しい表現でなければいけないという主張にノーと

言えなくなってしまったのだ

2018-10-07

anond:20181007223207

サブカル批評やるのが一番楽で楽しい仕事なんでしょ

労働関係法律勉強しないといけないし

そうすると法学部へのコンプレックスが消えないし

anond:20181007171559

まぁ若者ウケ狙いだろうなー感はある

でも例えばばあちゃるをお出ししていたら

フェミ方面炎上はなかったかもしれないが

サブカルから拾い上げての悪ふざけ感はより増したと思う

「仲間以外全てを見下しバカにして叩きまくるのを楽しむ文化」と言うのはサブカル界隈全般にあって

からサブカルは嫌われがちなんだけど

サブカルだとむしろバカどもに嫌われてる自分たち」も誇りたがる風潮がある

(要するに中二病なんだが)

オタクも昔は割とそういう文化あったのに、今のオタクはそこで自分がやった事は忘れて被害者面したがる

サブカル以下・中学二年生以下の存在になってるよな

他人に嫌われるような事ばかりやるのに、いざ嫌われるといじめだー!と騒ぐ奴なんて

中学二年生にも嫌われるだろうよ

2018-10-06

敵が大好きでたまらない人たち

仮想敵をどんどん強大なものにしていく人らっていると思う

今回のキズナアイ云々では、批判側にも擁護側にも、若干の割合存在している

そして彼らが目立っている

彼らはオオカミ少年的な存在

「狼くるぞやべーぞ」と囃し立てては「それ以外」の人たちを呆れさせる

 

これは昔の「中国が攻めてくるぞ」と言っていた人や、政治カテゴリ自民必死に叩いている人もそうだ

ヤフコメにいる人らや、嫌儲にいる人らもそうだ

女叩き、男叩き、人種叩き、サブカル叩き、そしてその過剰な擁護をする人たちもそうだ

とにかく敵が大好きで、戦うことでしか生きることを見いだせないのだろうが

残念ながら今は狂ったほど平和

彼らはそれ以外の人からは呆れられているが、近視眼的になっているので気づかないし解消することもない

もし目が冷めたとしても、また別のものに対して近視眼的になってしま

とにかく敵が大好きで、敵に依存しているんだ

2018-10-05

anond:20180730022213

>うんだから地下アイドルのおっかけみたいなしょーもないサブカルとして定着しますよねっていう俺が言ってることそのものが起きてます

自分妄想を、現実で起きてるものと思い込むな異常者が。

しょうもないのはお前のサブカルチャーに対する偏見であって、eスポーツ健全ファンと観戦文化根付き始めている。

2018-10-04

anond:20181004094228

相づち以外できないとは思わないけど

今回のは相づちという説明においては脇に立つのはちょうどいいポジションに思える

今回の件萌えを抜きにしてもサブカルが表に出て来てはしゃいでんじゃねーよって側面もあるから

説明解説のメイン張ってたらそれはそれで叩きが激化してたんじゃねえかなって

2018-10-03

わりと近所だから結構行くけど高円寺って言うほどサブカルっぽくないよな。

商店街の奥のたこ焼き屋とか好き。

2018-10-01

anond:20181001092532

一人で行けば「サブカルおじさんなんだな」っていう体になれるからおすすめ

2018-09-30

anond:20180930175926

それこそ漫画ゲームとかのサブカルから入った人が興味を持ちやすい分野じゃねーの

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん