「サブカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サブカルとは

2017-06-22

[]浅野いにおデッドデッドデーモンズデデデデデストラクション」6まで

宇宙船が急に現れたけど続く日常と変わっていく非日常

仲良し女の子5人組の毎日

前回そこそこ読んだけど忘れてたからもっかい最初から再読した

うーんやっぱりこれは好き、だな

基本浅野いにお漫画ってすかしたリア充臭・サブカル臭が強すぎて鼻につくからキライなんだけど、

これは個人的には好きだな

百合っぽいのもよろしい

教師と生徒のレンアイとかも出てきたけど胸糞にはならんかった・・と思ったけど最後最後ちょっと胸糞になったリア充教師視ね

JDやり捨てとか

ハニャニャフワーッ

変に引き伸ばしもせずにシリアスコメディ日常と日にちじょうのバランスがよくてちょうどいい

こんな漫画もかけるんだーってちょっと新鮮だったな

順調に終わりも近づいてるし続き楽しみだわ

単行本派だからまた次単行本がでたころに最初から読み直すハメになりそうだ

2017-06-20

山田孝之 3D ☆☆

ネタバレ

山田孝之が出てくる。

何気に映像監督として伝説サブカルミカン漫画家である長尾謙一郎さんが参加しているらしく、ソコソコ語りの場面の映像は没入感があっていい。

あと、3Dピクトグラム的な幾何学模様で構成されたEDさりげに結構オシャレ。

内容? それを聴くなよ。

評価

パンツが見えなかったので星二つです。

芦田愛菜ちゃんも登場するこの作品芦田愛菜ちゃんのパンチラには期待しても無駄なのでご容赦ください。

https://anond.hatelabo.jp/20170620130010

それは「ライトノベル」が侮蔑的名称という前提があるってことだよな

キモオタきもいから名称で、イケメンキモオタはいない、イケメンの時点でサブカル男子なるみたいな話

結局は下に見るためにライトノベルと言っている人間がいる以上は、ライトノベルの中で名作が出来ようが、何をどうやっても名作とは認められないかライトノベルと認められないと

https://anond.hatelabo.jp/20170620123000

あるにはあるけど、髪型だけで「サブカル男子」「サブカル女子」みたいな言われ方をしたり。

中二病」という単語一般化の流れで若干変異しているのと同じような感じで変異をし始めているらしい。

https://anond.hatelabo.jp/20170620123000

滅びてるに決まってるじゃん

てかサブカルなんて概念は当時からダサい奴らしか言ってなかった

異端児であるおれ」を消費したい人達

サブカル雑誌関係者だった野間さんはいサヨクになってチンピラデモしてる

そういうこと

けっこうなおっさんだけど

俺が若い頃はメインカルチャーがはっきりしてて、だからサブカルチャーって言葉があって、サブカル世界って分かりやすかったんだけど、

今のヤングたちってそういう区別ってしてるんかな?

めちゃめちゃカルチャーが多い今の世の中でサブカル立ち位置ってどうなってるんだろう。

というかサブカルってまだ世の中にあんの?

大学時代モテる方ではなかったけれどだからといって誰でもと付き合えればいい、とかは思わなかった。

好意を寄せてきた雑魚サブカルの態度が、人間としてあまりにひどかったからだ。

あの雑魚サブカルのおかげで、無理して交際相手を見つけなくても良い、気のあう人とじっくり高裁できれば良い、という視座に立つことができた。

2017-06-19

http://b.hatena.ne.jp/entry/yamakamu.net/ichigo100zoku

漫画読みって基本サブカルで硬派寄りのイメージがあるので、たまに見かけるこいつもなんとなくそういう目で見てた

だが今回わかったがこいつはとんでもない糞雑魚童貞ナメクジ野郎だな

ぬめぬめしてて気持ち悪い

河下水希と言えばやはり初恋限定

傑作とまでは言わないが実にいい感じの佳作だった

いちご100%はろくに読んだこともないし興味も無い

初恋限定群像劇アニメキミキス」に近い作りだからキミキスを失敗と言っているこいつはやはり嫌っているのだろうな

女を人間として見てないから別の男とくっつくのは駄目とか言い出すんだろう

おまえこ人間以下のナメクジだよ

https://anond.hatelabo.jp/20170619001233

特殊性癖満たすためにあんな大規模イベント開くとかまああり得なさそうだし

ギリギリライン信者度を試すいつものサブカルクソ案件なんだろうな

趙高が群臣に鹿を見せて「これは馬ですね」っつって悦にひたるみたいな

2017-06-18

ブラックボックス

なんか痴漢云々が流れてきたので気になってちょっと検索

これはネガティブポジティブ関係なく語ったらダメなやつ

全部利得にされる

サブカルクソ野郎しかいない

以上

2017-06-16

https://anond.hatelabo.jp/20170616173257

オタク喧嘩吹っ掛けると言うより

層が厚くなりすぎて誰に話しかけてもオタクっていう状態なんじゃねえの

 

アニメの話してない奴をいちいち探して政治談議するなんてほぼ不可能レベル

日本SNSサブカル話題ばかり

そんでオタクがお得意の被害妄想

『この右翼/左翼、俺たちに喧嘩売ってる!』

なんて騒がれるのもウンザリだわ

2017-06-15

アフタヌーンってやっぱゴミ雑誌だな

サブカルクソどもがもてはやしてるだけで

本当に面白いのは3つくらいしかなくて後はジャンプの打切り漫画以下のゴミばっかじゃねえか

名作は出てくるけどその作品単体が面白いだけで雑誌としては糞ゴミ

気になるやつがあったから試しに買ってみたけど雑誌としては二度と買わんわ

1から最後まで読んだ感想は小難しく書くのに執着して話がつまらんのばっかりで気疲れするばかりだった

電子書籍で買ったか折り紙にして遊ぶこともできんからリストから削除だけしといた

 

追伸:

アフタは単行本をディグるに限る。おめぇ漫画オタクのくせにそんなことも知らねぇのかよ?

雑誌面白さの評価をしてんのにこの1人1台スマホ社会でディグ目的雑誌読むって何だよ?

こういう的外れどころかロケットでどこ飛んでいくのか分からないブコメを発射してくるとアタシ心配でたまらないわ!

2017-06-14

http://anond.hatelabo.jp/20170614103916

正にその通りですね。

ちょっと前までは考えられなかったですが、

「たてつく俺っかこいい」とか「問題作を読んでいる」みたいな、

サブカルチャー的な扱いがあるんですよね。

ロリコン」はサブカルでもなんでもなく、

ただの「変態」であり世間様に顔向けできないものだと

自覚してもらいたいです。

私はその自覚があります……笑

その最後の奴はクソザコサブカル野郎って別な名前ついてるから気をつけて

http://anond.hatelabo.jp/20170613204734

それお前が大人になったんじゃなくてサブカルクソ野郎になったんじゃないの?

広く色んな人に知ってほしいとかそれオタク思考じゃないんだけど

2017-06-11

恋人趣味があわない

23歳の時、37歳の男性と付き合っていた。

彼とはあまり趣味があわなかった。はじめは、年齢が14歳も離れているのでジェネレーションギャップは仕方がないと思っていた。しかし、付き合いが長くなってくると、私と彼の趣味の相違は年齢が原因ではないことに気がついた。「この人と同級生でもあまり話があわなかっただろうな」というタイプだったのだ。

美大に通っていた私は、いわゆる青文字系サブカルチャーみたいなものが好きだった。好きな芸能人ピースの又吉と小松菜奈好きな音楽くるりtofubeatsや好きな映画岩井俊二とグザヴィエ・ドラン。赤い口紅をつけて、現代アート展覧会デートたかった。

大手メーカー営業をしていた彼が選ぶものは、私の感覚と少し違った。好きな芸能人磯山さやか好きな音楽キロロミスチル、好きな映画インディペンデンスデイ。カラオケ好きな人で、キロロの「長い間」という曲を覚えて歌ってほしいとリクエストされた。彼は赤い口紅を嫌っていたし、ゴッホゴーギャン区別ができなかった。

私には彼の趣味がよくわからなかった。磯山さやかかわいいし、キロロの「長い間」はいい歌だし、インディペンデンスデイは今日の土曜ロードショーだった。それらの良さがわからないわけではないが、そういうものを「良い趣味」だと感じることは難しかった。これからも難しいと思う。

彼は、私が赤い口紅をつけると「ちょっと派手だな」と顔をしかめた。彼とデートするとき、私はピンク口紅をつけ、赤文字系の店で購入したワンピースを着るように心がけた。彼はとても優しく、マメ性格で、仕事を精力的にこなしており、私はそんな彼が好きだった。ただ時おり漠然と、「この人は私のパーソナリティーにあんま興味なさそうだな、興味ないってか私の趣味領域について考えたこともなさそうだな」と思って寂しくなった。

結局、「早く結婚して子どもが欲しい」という彼の期待に応えることができず、半年もたたず破局した。

そのすぐ後、ものすごく趣味があう男性出会った。彼は当時26歳だったので、年齢も近い。ただ、「この人とは年齢が離れてても話があうだろうな」と思うような人だった。

彼の好きな芸能人二階堂ふみ好きな音楽くるりtofubeats、好きな映画ダージリン急行だった。ガロ系漫画町田康小説が好きで、とにかくサブカル臭がすごい人だった。恋に落ちるのに1秒もいらず、私は久しぶりに赤い口紅をつけて彼とデートを重ねた。彼は私の口紅をほめてくれた。音楽映画小説お笑い、彼の話はどれも面白く、「世の中にこんな趣味のあう人が存在しているんだ」と私は有頂天になった。彼は無精な性格で、仕事への情熱はあまりなかったが、それでも私は彼を好きだった。

しかし、彼とは2回目のセックスのあと連絡がとれなくなってしまった。「愛してる」、でもまさかね、そんなこと言えなかった。彼とはそのまま終わってしまった。

趣味があわない人とも、あう人とも、私の恋は上手くいかなかった。

2017-06-04

右傾化の息の根を止めるなら鉄道趣味秋葉系弾圧せよ

2011年アニメ魔法少女まどか☆マギカ」に次のような描写がある。

敵の魔女攻撃を受けた魔法少女は死後に魔女となって復活した。魔女魔法少女を襲う敵だ。そこで魔法少女はその魔女を殺しにかかる。では魔法少女の亡霊は…?

そして、このような亡くなった魔法少女魔女化を引き起こしているのが宇宙人仕業だとわかり、魔法少女魔女になった魔法少女のためにも宇宙人を殺すことを決意する。

各地でサブカルチャー方面から右傾化が起きている。今までの所謂ネット原住民空間における安倍旋風問題に加えて今度は何故かサブカルという本来無関係なはずの方面から右傾化が始まり、今までサブカルチャー依存していた左派が動揺している。

そして最近調査では、ネット原住民空間特に2ちゃんねるでは左傾化が始まっており、鉄道趣味秋葉系がメインの右派人材供給源と化しているという報告がある。ネット右翼保守シンパはそれに気づいていない。2000年代とは右派供給源が変わっていることは明白だ。

さらに隠れ右派跋扈している可能性は、いまや日本鉄道趣味秋葉系界隈であればどこでも可能性がある。積極的右派活動はしないまでも、ひとつ間違えば左派でいうアニメオタクの例のように先鋭戦力化することもありうるのだ。

そこで「魔法少女まどか☆マギカ」の様相を呈する。

右派右翼跋扈するネット原住民攻撃するのなら、宇宙人魔女化した魔法少女魔法少女殺害したように、なぜ鉄道趣味秋葉系弾圧しないのか?

タイトルやこの文章はもちろん逆説的な意味である鉄道趣味秋葉系弾圧しても、ごく一部のウヨネトウヨを倒すだけで、ほとんどの被害者一般人ノンポリ左翼になってしまうからである

この冷静な判断がどうして日本左翼界隈ではできないのかを問いたいと思う。

魔法少女まどか☆マギカ」では疑心暗鬼かられた人間が、ついには仲間まで信用できなくなり、無実の人間同士が殺し合い、強い魔法能力を身につけた魔女も敵として魔法少女殺害される。そしてついには仲間の崩壊を招いた。

これと似た状況になりつつある。2011年人間の心の醜さを描いたアニメ魔法少女まどか☆マギカ」は見事である

はじめから望んで犯罪組織に入る人がいないように、人間ウヨネトウヨとして生まれるのではない。どこかで憎しみや愚かさを抱いた時、ウヨネトウヨになるのだ。ウヨネトウヨを倒して気勢を上げれば、その肉親は憎しみから娯楽や文化を殺すことを誓う。この連鎖はおそらくとどまることを知らないだろう。教育界隈や、警察界隈の腐敗がゆとりさとり世代暴力団暴走族という妖怪のような集団を生んだように、右派狩りさらなる過激右派を生むと思われる。

ひょっとしたら魔法実在していて、この動きをほくそ笑んでいるのかも知れない。

今時鉄道趣味にハマる人間に言いたいんだけどさ

公共交通陳腐化の現実クローズアップされて以降、最近観光列車がやたら持ち上げられているけど、鉄道ってさ、本来大人玩具というわけじゃないからね。

今では賎民の娯楽かつ迷惑施設として認識され始めている。

車やバイク世界なら喧嘩になって、そのまま取っ組み合いになるような行動でも、相手に投げ掛けたところで何も起きない。

しかし投げられた相手は晴らす場がないから、強烈な怒りを覚える事になる。

そして卑怯鉄道運営者だと、それを利用して、公共交通としての資質を問われるような商売をやりまくる。

ほかの世界でやっていれば、銃弾ビルの窓ガラスが壊されるか怒りのデモ行進が起きるようなとんでもないことでもまかり通るし、そうやって本当なら何十回、何百回も脅迫が送りつけられていそうな迷惑を延々と繰り返し続けられる。

吐かれた側は強い怒りを持って、晴らせずに、溜め込んだまま消えるか、あるいは八つ当たりして、リアルで誰かが被害に遭う。電車での痴漢事件反原発男などによる鉄道放火事件や性の喜びおじさんの狼藉なんかもそんな感じで起きてるんだよね。

本来だったら、それをわかっていて鉄道にはまる奴って、道路社会で言えば他のドライバーライダー口論を起こしたり、もしくは暴走族みたいな連中と口論になって、ろくでもない目に遭わされたり、精神知的障碍者認定を受けたり、最悪の場合だと、社会的地位を失ってワルやナマポのお世話や穀潰しになってしまったり、社会に狙われたり、生物的に殺されるかの行為がまかり通り、二度と同じことができなくなるはずの集団

サブカルという殻のせいで、そういう人が報いを受けずに、あん狼藉を働けるようになっちゃったんだよね。

2017-06-03

伊藤計劃虐殺器官』の感想への感想なんだが

ネット雑誌わず虐殺器官』の感想でよくあるのが、「虐殺言語」(文法だっけ? 忘れた)とは何か解らなかった、もう少し内実に言及があったほうが良かった、というものだ。

だが私は、これに対しては反対の意見で、それはなぜかと言うと、「虐殺言語」的なモノは世の中に結構溢れていると思うからだ。


王様のブランチを今視てるんだけど、映画さらに見たり、テレビさらに見たり、本をさらに見たり、美味しいものを紹介したり、面白い施設を廻ったり。

人々の欲望を刺激して「これ面白そうだな」「これ見てみたいな」「やってみたいな」という気持ちを惹起させる。これは直接ではないにせよ「虐殺言語」の変奏に他ならない。

世の中の商品アニメ漫画映画)は、人間思考属性に訴えかけるようなものが少なからず含まれている。そうしないと売れない。あるいは見てもらえない。または、楽しんでもらえない。

巧みに「言語」が含まれ作品は、多くの人が語ったり意見を戦わせて、やがては名作と言われるかもしれない。

まりに「言語」が解りやすい(例えば、「腐女子向け」「サブカル厨向け」みたいな)と、「言語」外に属する人々からは避けられ「テンプレ作品」などと言われ蔑まれるかもしれない。


とにかく、世の中には流行の基底にある、人々の心情を揺り動かす「コード」というか「公約数」的なものがある。

たとえば秋元康は、この「コード」をかなり正確に掴んだからこそ、世代を超えてあんなに売れ筋を生みだすことができるのだろう。

秋元康はジョンポールなのだ

そうした社会様態表現したのが「虐殺言語」だったのであり、それは世の中に色んな形式で実際に偏在している。だから作品中での「虐殺言語」がどうであるかは問題にはならないと思う。

虐殺言語はいつもXで色んなものが代入されうる。まずはXなるものがある、ということを意識するべきなのだろう。

2017-06-01

サブカル女に、〜さんってサブカル雰囲気あるよねって言ったら

サブカルはそんなに甘いものじゃない」

「気軽にサブカルを自認したら、本物の人達に失礼」

サブカルって言葉簡単に使うべきじゃない」

みたいな、完全に意味不明なことを素で言われ、不機嫌になられたことがある。

わかるわそれって人もいるのだろうか。

2017-05-29

http://anond.hatelabo.jp/20170528094223

ちょっと前にたしかTwitterだったかで「映画好きのサブカルくそ野郎マウントとってきて、言い返してスッキリ」みたいなストーリー漫画が上がってて

その中でこういうセリフが使われてた。(ソース見つからない。タイトル忘れた…)

自分twitterで見た気がするけど思い出せない。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん