「サブカル」を含む日記 RSS

はてなキーワード: サブカルとは

2017-08-18

打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか? ☆☆☆

ネタバレ

天下のシャフトだよ。映像クオリティには定評があると思うじゃん? 比較作画崩壊してるんですよね、コレが。

作画枚数が多い訳でもないのに。

内容はどうだったの?

オメー、岩井俊二作品を一本でも見たことあるか? 主題のわからないストーリー特に存在しない伏線、突然物語を締めにかかるモブキャラ。で、話は特にまらず我々の心だけ宙に浮く。

その全てがいつもの岩井俊二作品っぽいアレであり、サブカルっぽさを際立たせてる訳よ。ファンには堪らないね

ちな、見た後に女の子とかが「難しかったけど面白かったよ」みたいな話をしてたぞ。つまりは、そういうことだ。

ちな、劇中ではPS4コントローラーキラキラスターナイトというファミコンソフトを遊ぶシーンがクローズアップされるが、そのシーンには全く意味がないぞ。

評価

なずなちゃんの旅行バッグの中からパンツが見えたので星三つです。

2017-08-17

オタクオタク甘すぎるオタクもいるけどそうじゃないオタクもいる。

https://anond.hatelabo.jp/20170817103305

正直オタク一般化しすぎなんだと思う

例えばブコメによくスターもらう人の中で自分こそはオタク代表だなんて感じで、一般的意見みたいに言う人もいるけど

インターネットとかサブカルの発達でオタク定義は広がりすぎた

もはやオタクの一括りではオタクはどうのこうのって語るのは、ほぼ不可能だと思う

星野源が嫌いな人間もおそらくオタク界隈からパーセンテージで割り出したら少数派かもしれんが、無視できない人数いる可能性は大いにありえる

しかし、現状オタク星野源を受け入れたみたいな雰囲気Twitterやら主要なSNSで醸成されてしまってオタクとして星野源キライだと、言えなくなっているのかも

なんか噂になってるAV女優に関しては、よく知らないのでノータッチとするが

要するに、オタク定義は広すぎてもはや、オタクから〜というのは難しいのだと言いたい

個人的には、オタクというものオープンにするべきではないってなかば臭い考えを持ってるが……

https://anond.hatelabo.jp/20170817180739

サブカルが好きなだけのファンマニア層と、 そのサブカルしか生きてゆけない、無しには夢も希望も無いオタクフリーク層との間の溝は遥かに深い・・・

2017-08-16

https://anond.hatelabo.jp/20170816010539

日本では、古くから文系系のオタク勢力が強く、全国でも最も左翼的文化がまかり通っているそうです。キモヲタ社会問題になった1990年代もありました。

文系系のオタクというのは、「文化社会を担う」と言って実際は「文学芸術サブカル化」を生み出します。そういった文化運動が長く続いた結果、いわゆる「オタク率」が高くなっている形跡があります

大学時代の旧友の説です。

管理教育と校内暴力1980年代から30年以上経ち、当時の教育を受けた世代が既に30代~50代になっています昭和50年からオタク生産されているとすれば、父・子の二代に渡ってオタクという家庭があっても不思議ではありません。そういった筋金入りのオタク若者オタク社会原動力になっていると考えてはどうでしょう

日本世界で初めてサブカル成功し、世界一オタクが多いわけ

校内暴力学生運動狭間で拠り所を失った若者は、精神的にも肉体的にもボロボロだった。そのことからまれ現実逃避運動が、世界で初めてオタクを生んだ。日本人はその精神大人から子供へ受け継がれてしまい、現在オタク精神は残っている。

その精神サブカル世界で初めて成功させた原因だと雑誌新聞で見たことがある。もしこれが本当で、オタクがいま社会で負の面をもたらしているなら、誰を責めるべきだろうか。若者を追い詰めた学生運動界隈や不良か、そこで良いように立ち直れなかった一部の若者か、それを受け継ぐ段階で拒否できなかった現代若者か。

2017-08-15

インターネットエモ文

初めてインターネットに触れたのは小3の時でした。地元児童館インターネットに繋がって自由に使えるパソコンがあり、年上の人たちからフラッシュを教えてもらって見ていました。らさいととか。当時はGBA全盛期でプロアクションリプレイとか流行ってたし面白い環境だったと思う。今思えばあのころからそういう系(プログラミングとか)に全振りしておけばよかったと思う。

中学に上がって引っ越しをして、ハンゲームニコ動字幕.inメイプルとかに嵌り始める。ハンゲではメルアド変更でアバター抜かれる詐欺(?)にも会ったし、メイプルでは・・・お察しください。悪い経験ではなかった。いい経験ではないけど。

当時2ちゃんねる存在は知っていたけど検索してもNHK教育についてしか出てこなかった。それに関してはラッキーだった。知ってたら絶対中卒ヒキニート一直線になってた。今もその方向に行きそうなのは変わらないのがなんともいえない。

中高一貫だったのでオタクもいっぱいいたし、当時はニコ動の勢いがすごかったのもあってオタク文化的なものは楽しめた。けどラノベだけは今も無理。文体が無理。

中高の間ではツイッター自分の中では大きかった。マイナー音楽が好きで、当時自分の周りにそういったもの好きな人間がいなかったので、遠い土地のそういった人たちを知れたり、音楽を通じたサブカル文化ちょっとかじることができた。それもあって今自分オタクでもなければサブカルでもない、ド級陰キャみたいな感じである。○○大の闇みたいな存在です。友達学内はいない(何故か彼女はいます

ツイッター恩恵がもう一つある。当時自分が大好きだったバンド地元拠点活動していて、バンドメンバーの方とツイッターを通じて会うことができた。(自分は男で、バンドメンバーの方も男です 念のため)そのバンドライブを初めて見た時に次いで、今のところ自分人生ハイライトです。いわゆる地方文化を作ろうとしている人たちで、もし30になってまともに生活できてたら自分も参加したいと思う。地元はいいぞ。

んな感じでインターネットを使ってきたわけです。そんな中で今のインターネッに思う事を一つだけ。憎悪が多すぎる。そういう意味ツイッターの一部は最悪。雑多な中にあるわくわく感がすべて失せてしまった。

ニコニコ見てみてください。BB合作を作る人々はもうどこかへ行ってしまった。

社会法律利益構造インターネットフィットさせることを覚えて、それをそっくりそのまま受け入れさせることで時間金銭を得ようとする仕組みが多すぎる。アフィ、NAVERまとめユーチューバーひろゆきの「うそを~」は本当に同意するしかないなと。ひろゆき信者無能感がすごい(自分無能であることはここでは棚に上げさせてください)から正直あまり同意はしたくないが金言だと思う。今やその嘘を見破るための真実さえわからないんだけど。

文化としてのインターネットはもはや残りカスしかないのではと思うこともある。淫夢とか完全なネタ切れでしょ。多分もうこのレベルの大きなインターネットミームは生まれないと予想していますユーザー側の社会的な余裕もないし、社会的な断絶が起きすぎている。

ギークハウス関連とかは恐らくインターネットという文脈根本にない。フランス哲学者サロンとか昭和文化人交流とかああいう奴を現代に引っ張ってきたときインターネット属性としてあるだけだという印象。

もはや凡人にはインターネット現実社会における不満からユーザー搾取する事がメインになっていると思う。実は前からそうだったのかもしれない。いろいろ見るようになって初めて気づいたのかもしれない。分断を超えてコミュニケーションが取れるいくつかサービスを除いて。

いい加減インターネット卒業しなきゃ でも今更抜け方がわからないよ 人生の半分以上ここで過ごしてと人生観を身につけてしまったので。 

2017-08-14

渋谷古本市に行った

それなりに本好きを自任してるので、渋谷東急で大古本市をやってるのを知って出向いてきた。

何も買わずに帰ってきた。

古本って言っても、ブックオフみたいなレパートリーではなくて、滅茶苦茶すり切れた昔の知らない本だったり、人文系とかの専門書や、マニアックサブカルのものばかりで。

趣味の一つとして軽く本を読む程度の私はお呼びでない空気

私にはハードルの高い催物だったけど、会場は平日の昼間にも関わらず人であふれていた。

古い映画パンフレットを血眼でめくって探す女の人(じゃま)や、昔の軍記ものの棚の前で座り込んで熟読するおじいさん(じゃま)とか、とにかく熱量の高い人たちが沢山いた。

その時は暇な人たちだな、と冷ややかに眺めていたんだけど、帰ってきて今思い返すと、あれだけ熱狂的に嵌るもの自分は持っているだろうか、とふと思った。

古本市に限らず、趣味の祭典は四季折々にいろんな場所で行われていて、それぞれ熱量の高い人々がそこにコミットしている。

自分にはそこまで熱く盛り上がれる何かがない。

胸を張って、心から楽しみにして参加できるイベントがない。

なんだか私はとても寂しい人間なんだな、としみじみ思った。

渋谷古本市明日までやってるそうです。

2017-08-09

売出期を支えあった妻と離婚して若い子と再婚

松尾スズキ三谷幸喜も、そしていとうせいこうも。なのかな。盟友みうらじゅんもそういやそうか。

この辺の人って前の離婚原因がだいたいは浮気から離婚ぽいし、なんかだかねー。

そういやサブカルサル山の大将糸井重里も、浮気から離婚してくれない期を経ての再婚だなー。離婚できない期が長かったせいで奥様はもう若くはなくなってはいたけどなw

なぜか、そこはかとなく気持ちわるい事例ばっかりを並べてしまった。あー。

2017-08-08

スクールカースト上位は遅生まれ

自分体験として

いじめっ子タイプには遅生まれ(4〜7月)が多くて

いじめられっ子タイプには早生まれ(123月)が多かった

遅生まれの子スクールカースト上位になりやす

もちろん早生まれでもスクールカースト上位になれるけど

上位グループの中のカーストではどうしても遅生まれトップにいる

みたいな傾向はあるよねえ


あと

早生まれサブカルに走りがち

自称サブカルの人の統計とったらきっと総国民の早生まれ割合より高くなるはず

と予想


ちなみに自分11月まれ

深夜ラジオ聞いてるサブカルかぶれが多いからじゃね

俺はデブ男で微妙サブカル臭くてラジオが人気ある芸能人って程度しか知らない

2017-08-07

B級映画と言えば…

B級意味わかってないで使ってるやつ多いよね

何かサブカルチックなかんじならとりあえずB級って言っとけみたいな

B級警察からそこんとこしっかりしてもらうよ

身の回りにある話がパチンコだの、バカ女だの、先輩後輩の上下関係だの、

ニコイチセルシオだの、下世話で下らなくて、ああ、俺は周りの人間に恵まれていないと思っていた若いころ。


もっと素晴らしい人たちと交流を持ちたいと思った。

そういう人たちと中身のある、深い話をしたいと願った。


そして東京でそういう人たちと出会った。

しか相手にされなかった。


田舎から出てきたダサいコミュ障サブカル憧れ兄ちゃんなど何の価値もなかったのだ。

見た目さえよければまた違ったのだろう。

しか田舎でさえモサかったのだ。

東京においては、東中野でさえもモサ扱いだった。


なにか創作ができるかというとそうでもなく、ただの三流大学生のまま卒業し、三流の商社に入り、

モテもせず、仕事もたいしてできず、すぐに拗ね、もう40を過ぎた。


こうなってはならぬ。

2017-08-06

当時、トレインスポッティング熱狂していた若者たちがいたらしい

今はおじさん、おばさんだが。そんな存在がいたらしい。

最近映画に興味を持っていろいろ見ているうちにトレインスポッティングを見たのだが、まあまあ面白かった。

ドラッグ犯罪をやって破滅的に生き抜いていく若者青春ムービーという感じで、当時の世相が反映されているのだろうなという内容だった。

リアルタイム世代ではない僕が、トレインスポッティングを見ようと思ったきっかけは、ネットトレインスポッティング2について騒がれていた記憶が残っていたからだ。

はてなでも確かワーキャー言ってブクマが多くついていた気がする。

そしてこのことやウィキペディアに書いてあった通り、おそらく日本でもこの映画がヒットして社会現象になったというのは、確からしい。

しかし、冒頭にも書いた通り、僕はこの映画を見て思った感想は、まあまあ面白いんじゃない?というものだった。偉そうかもしれないが。

この映画社会現象になってヒットして続編を作られることが騒がれるレベルだとは正直に言って思えなかった。

この理由を考えてみたところ、これはおそらく当時見るからこその価値があるのだろうという思いに至った。

例えば、劇中に使われている音楽

僕は音楽も少しばかり好きなので、劇中に出てきたイギーポップ、アンダーワールドプライマルスクリームニューオーダーデーモンアルバーンなど、どれも好きだし、聞きなじみのある音色だと思った。

おそらくこれは当時リアルタイム流行っていたものだし、当時のサブカル的な音楽知識が多少ある人は「おお!」と思ったのだろう。僕も実際そうなった。

他にも、当時の世相に合っていたとか抑圧されている若者感とか、VICEっぽい題材が受けたのではないだろうかと推測できる。

それと同時に、もしこういった要素がこの映画面白さの核となっているのならば、僕が当時見た人ほどあまり衝撃を受けなかったのも納得ができる。

まり、僕はこういった要素がネットなどによって身近な題材となった後に生きているからだ。

薬物やトリップ鬱屈した若者たちリアルみたいなもの。そういったものをすでにインターネットなどを通して知っていることによって、トレインスポッティングが全編で扱っている内容にそれほどインパクトを感じなかったのではないか

そして、当時の若者たち(多分若者に受けたのだろうと思うが)にとって、そのようなサブカルチャー的要素はまだ情報として認知されておらず、この映画によってそういった要素を新体験として受け取る人が多く、だから社会現象になったのではないか

これは僕が映画ロッキー』を見たときと似ているような気がする。

僕はロッキーもつ最近始めて見たのだが、確かに面白かったと思う一方で、映画史上の歴代映画ベストに上げられるような衝撃を受けたとは言えなかった。

これは、ロッキーの名シーンと呼ばれているような要素を僕がすでに様々な場所で知り、断片的にロッキーの見どころをほとんど知っていたということが原因だと思われる。

事実ロッキー映画の内容の8割くらいはすでに知っていたので、「ああ、ここであの場面がくるのか」という既視感があったことは否めない。

まりトレインスポッティングを僕がまあまあだと思った理由も、トレインスポッティングに出てくる要素について新鮮味を感じなかったからであり、当時はこういった要素が初体験のような新鮮さを持って受け入れられていたのだろう。

社会現象と言われてピンと来なかったのも、いわゆるリアルタイムで見たものしかからない状況も相まった結果だと考えれば説明がつくと僕は思った。

もしくは、純粋ストーリー面白かったから受けているのだろうか。

それならば単純に個人的な好みの差になるのだろうが、ストーリーに関しては明日に向かって撃て!の当時版という感じで悪くなかったと思う。

とにかく、トレインスポッティングリアルタイムに見た世代ネットでの盛り上がりや当時の(あったであろう)盛り上がりと、僕が見たこの映画とのギャップについて、なぜなのか考えてみたのだが、社会現象というものを今現在初めて知ることのギャップというのは得てしてそういうものなのかもしれない。

2017-08-04

セントールの悩みってよくできてるとは思うけどいまいち好みじゃないな

敢えてこう言うが、「普通」すぎて面白くないっつーか

サブカル的な小賢しさが漂いすぎかなー

2017-08-02

だれしもが個性的になれるわけではない

今の社会はみんなが主役で、みんなが個性を発揮するべき、個性尊重するべき、みたいな風潮がある。

でも、だれしもが個性を発揮できるわけではない。

個性的に生きようとして大槻や椎名にハマる。個性的に生きようとするとき時代の受け皿みたいなのに結局落ち着いてしまう。

ファッションでも趣味の在り方も、どこかの消費社会の受け皿の典型に落ち着いてしまう。「個性的」と呼ばれる受け皿がある。

大槻や椎名じゃない世界も確かにあるのだろうけれど、そこに至っても、隣には同好の士がいる。それのどこが個性的なのか。結局構造フラクタルなのだサブカルの殺し合いの螺旋だ。

自分には何か特別能力がある、そう信じて、たとえば小説なんかを書こうとして挫折するなんてことは世の常だ。

実際は思考凡庸だし、趣味もどこか他人と似通ってしまう。


ではどうすればいいのか。

ひとつは、自分個性なんてそんなもん、とどこかであきらめて平凡な一個人認識して人生を歩むやり方だ。

ま、これでもいいんだろうけどさ。個性個性個性と知らない誰かに言われまくって、それじゃなんとなく悔しい気もする。

もうひとつのやり方として、個性や、その発露という共同幻想みたいなのを取っ払ったうえで個性的にふるまうってのがいんじゃねーかって思う。

個性的なモノ」の共通認識みたいなのを脱却する。共通認識になっている時点でそれは個性的ではないのだ。

から

完全にDVだった(8/2追記)

元彼は前の職場で知り合った2つ年上のカメラマンで、いつもニコニコしてるんだけどいまいち何考えてるんだかわからない、みたいなエキセントリックサブカルくん的雰囲気の人だった。

私含め美大卒の世間知らずな女とか、箱入り娘みたいな子には局地的によくモテた。

最初から気になっていたのでこちからデートに誘った。

新橋居酒屋焼き鳥を食べながら「前の彼女最後ちょっとメンヘラっぽくなっちゃって」と言われた。

1年付き合って、その間彼女から何度も「もう別れる」と迫られ、じゃあ別れようってなったら翌日に泣きながら縋ってきて、メンタルがズタズタになって半年前に別れたと言う。

誕生日とか記念日は気にしないけど、なんでもない日に花を贈ったりするの好きかも、と照れながら言われて、それにやられてしまった。

すぐに私から好きだと言って付き合った。




付き合うと、1日に4回とか5回電話がかかってきた。何してるの?と聞かれて1人で買い物と言うと、「ちょっと付き合って」と実家で同居してるお母さんの愚痴とかを延々喋る。

そろそろ、と切ろうとすると「寂しいからもうちょっと」。好きだったので、可愛い!と思った。

買い物どのくらいで終わる?と聞くから「1時間くらい」と答えると「えー長い」と冗談ぽく拗ねられた。

じゃあ30分、と言って本当に30分で済ませて電話すると、彼は落ち込んでいた。

躁鬱だというのは付き合う前にちらっと聞いていたのでそんなに戸惑わなかった。

「もうだめかも。何も食べられない」と言うので話を聞いたけど事情がよく分からない。

大丈夫、よく頑張ってる、ちょっとずつ食べてみてと励ました。電話は途中から無言になってやがて急に切れた。

翌日何もなかったようにご機嫌なテンションLINEがきて、そこには「きみに救われてる。大好き」と書かれていた。

私は池袋ジュンク堂双極性障害の本を買いに走って、その日に何冊も読んだ。



悪い癖で、私は待ち合わせによく遅刻した。

○分遅れますごめん、と連絡を入れると、10件とか20件、「おそい」「なにしてんの」「つかれた」とLINEがきた。

完全に私に非があるので、会って謝った。長く待たせてしまった場合は当然カフェお金も出した。

ただ、向こうも向こうでよく遅刻した。待ち合わせ時間に連絡がないので電話したら寝ていたこともある。

彼の体調次第でその日に行ける場所が決まるのと、途中から鬱が悪化してしまって彼は仕事をほぼしていなかったので、

前日に行こうと話していた場所に行けず、当日の朝になって「今日は○○の駅までしか行けない。マック一択」という連絡がきたりするので結構困った。

さすがにデートマックばかり続くのは嫌だから、私がお金を出してできる限りのところには行ったのだけど、途中で彼が黙り込んでしまうことが頻繁にあった。

機嫌が急に悪くなって、何時間も一切口をきいてもらえず、ただ後ろをついて歩くだけの日もあった。

あとから、彼の体調がよさそうなときに「あれは嫌だった」と伝えると、「ごめん。傷つけた」と真摯に謝られた。

そういうときにばかり「大切に思ってる」「愛してる」と言う人だった。



付き合って半年経つころには、携帯ナースコールみたいになっていた。

仕事をしていても、寝ていても、「もうむり」「たすけて」という連絡がきたらLINEを返した。電話にも出た。

私が連絡に気づかないと彼はスタンプを連投してきた。一番多いときLINE1000件きた。

一時期、彼が家でお母さんと喧嘩するたびに物を壊してしまうと言うので、彼の実家まで話をしに行ったこともある。

電子レンジを壊されたとお母さんは言った。お母さんもお母さんで相当参っていた。

彼の病気のことを説明して、物には当たらないことを彼に約束させた。

彼の病状を理解したくてカウンセリングもついていった。

ある病院では確かに双極性障害の傾向が強いと言われ、別の病院では強迫性障害だと言われた。

自分の状況を説明するとき、彼はとても穏やかに、自分いかに辛い思いをしているかを話した。

物に当たるのは一種自傷行為だと言ったお医者さんがいて、彼はそれを聞いて強く納得していた。

一時期は我慢できていた物に当たる癖が、それからまた頻繁に出るようになってしまった。

「お母さんも怖がるし、物を壊すのはやめよう。話はきちんと聞くから」と伝えても、彼は「俺は傷ついてる。これはリスカと同じで自傷なんだ」の一点張りだった。



書ききれないことが山ほどある。

急な仕事が入ってしまってデートの日程を変えてほしいと伝えたら、「裏切り者」「そんなに仕事大事か」「ひどい女だ」と罵倒されたこと。

体調を崩すだけで責められたこと。「浮気ちゃうかもよ」と軽い冗談を言ったら胸ぐらを掴まれたこと。


心労が重なって職場を離れることになったとき、「お前に負担をかけた会社人間を殺してやる」と彼に言われた。

あなた負担なんです、とは言えなかった。彼も病気と闘っているのに、そんな言い方はできない。


別れ話は1度だけしたことがある。でも、彼が心配になって翌日に連絡してしまった。元カノと同じだと思った。

私は彼のことが死ぬほど好きなつもりだったけれど、これはただの共依存なのだとしだいに分かってきた。




ある日ふと、死んだほうが楽なんじゃないかと思った。

いつか彼のことが手に負えなくなる予感はあったから、そうなる前に死ねたら幸せだと思って、夜、歩道橋の上から車を見ているとおまわりさんに声をかけられた。

職質は生まれて初めてだった。死にそうな人はちゃんと分かるんだなと妙に感心して階段下りた。


さすがにまずいと思って友人たちに相談した。

全員「別れろ」「逃げろ」「死ぬな」と言った。

「本当にめちゃくちゃ彼氏が好きだとしてもお願いだから逃げろ」と言う人もいた。

彼と一緒にいられるなら全生活犠牲にしてもいいと思っていたけれど、本当にそれでいいのかと考えるようになった。

友人のひとりが「きみの人生を生きてほしい」と、歌詞みたいなことを本気で言ってくれた。



別れ話をしたあとも、メール手紙は来続けた。けれど、一度冷たくしたらパタリと止んだ。

別れて、彼に対しての愛情が完全になくなってから半年経つ。

SNSで偶然名前を見てしまっても、過去写真が出てきても、もういまは何も感じない。

ただただ、よく生きて仕事行ってたな自分、と思う。

暴力を振るわれたことは一度もない。けど、今日たまたま調べていて確信した。

ドメスティック・バイオレンス(DV)とは | 内閣府男女共同参画局




完全にDVだった。目が覚めた。

あの日に死ななくてよかった。おまわりさん本当にありがとう





※追記

夜中にダーーッと勢いで書いたのでこんなに読まれて驚いている。ありがとうございますブコメトラックバックに関して少しだけ。

・「DV」は拡大解釈では?

モラハラだけどDVではないんじゃないの、って話ですよね。

彼は他にも怒るときに大声を出す、したくないときセックス要求してくる(断ると「失望した」「信頼できない」と罵倒される)、彼に設けられた門限を私がオーバーすると「心配してるのに」「もう死ぬ」と連絡が止まらなくなるなど、こちらの恐怖心を煽ってくることが日常的にあった。

「別れたらこの人はだめになる」という強い思い込みと、どうせ別れられないという諦めも常にあった。

……ので、これはDVというくくりが適切じゃないかと思ったんだけどどうでしょう

他にもこういう経験をしたことのある人、周りにこういう関係カップルがいる人の話ももっと聞きたい。文中で書ききれなくてすみません

・なんでそんなやつを好きだったのか

よくも悪くもアーティスティックな人だった。お世辞を言わないのと、自分に自信があるのがよかった。

いま考えると、彼に振り回される→その都度それを解決する(対症療法しかないが)→彼に「やっぱりきみがいないとだめだ」と言われる という刺激に依存してたんでしょう。

気持ちをガタガタに揺り動かされるのを「強烈に好き」と脳が勘違いしてたんだと思う。

増田も病んでるよね

自己肯定感は確かに低い。自分でも共依存だったと自覚してる。

はいままで付き合った女の子みんな数ヶ月ももたなくて、例外的に1年もった前の元カノは「絶対に怒らない死ぬほど優しい子」だったと話していた。そりゃそうだと思う。彼女がいま似たような男と付き合っていないかだけが心配なので、どうか幸せになっててほしい。

・結局捨てたんだよね/育てればよかったのでは

2年のあい人間関係制限され続けて満足に1人で外出も眠ることもできず(電話かかってくるから)、病院にも仕事探しにも何度も付き合って、それでも罵倒してくる人とまだ付き合おうと思える理由があったら教えてほしい。

・その後元気か

元気です。1人でのびのびと買い物したり仕事できるってすごいなと毎日感動してる。

心配してくれた人ありがとう、もしも周りにこういう人間がいたら目をかけてあげてください。死ぬほど好きと思い込んでるうちはなかなか言うこと聞かないと思うけど、どうかお願いします。

2017-08-01

https://anond.hatelabo.jp/20170801201458

上坂すみれに直接絡んだことはないがあいつはサブカル糞女から嫌い

顔も濃すぎて全く好みじゃない

インターネットクソッタレばかりだという話

長い話は結論から書け、というのが鉄則だとどこかのサイト記事に書いてあったので、まずは結論から書いておこうと思う。

インターネットは、俺の知らない間に悪意に満ちた糞野郎意見によって支配されるクソッタレ世界に変貌してしまったように思う。

現実世界で居場所が見つけられなかったので、俺はインターネット世界に逃げ込んだ。

インターネット世界での生活は、はじめの数年は心地よかった。ネット上であったが、盟友として、そして何より同時代を生き抜く戦友として

大事にしていきたい奴らとも何人か出会った。だから俺はインターネット中心での生活を悪いことばかりだったとは思わない。

だがそんな心地よかったインターネットでの生活もある出来事によって一変した。ネット上で心ない悪意をもって他人に叩かれたのである

もっとわかりやすくいうと、俺はインターネットでいうところの「おもちゃ」にされたのであるしかも、それも自分より幾分程度の低い数人の人間によって。

ネットに長年入り浸っていたせいか、こう書くと矛盾が生じるかもしれないが正直言って叩かれることには慣れていたつもりだった。

現に2ch荒らしいちゃもんしかない言い掛かりに遭っても上手くあしらうことができていたし、荒らし批判的な目を味方につけるスキルも身に着けていた。

から俺にはインターネットでの悪意なんざ全く効かないんだぜ、と思い込んでいた。

だけど現実は違った。言い掛かりや荒らしは上手くあしらうことができていても、「おもちゃ」にされることには慣れていなかったのである

慢心だった。それと同時に、俺は今までネット上で「おもちゃ」にされている人間がどのような心境で日々を過ごしているのかを身をもって思い知った。

少し話を変えようと思う。

最近声優上坂すみれtwitterを再び休止した。

twitterの休止の理由は『ファンからツイッターを通して送られる誹謗中傷が「看過できない 数になってきてしまっていたため』であったという。

具体的な表現を避けたやや抽象的な表現を用いているが、要するに心ない人間達によって「おもちゃ」にされたということがtwitterを休止した

本当の理由であるように思う。

上坂すみれ声優としても女性としても、非常に魅力に満ちた人物である世間的な評価はそうでないのかもしれないが、少なくとも俺の目には

そう映った。上坂すみれロシア語が堪能で、新旧のサブカル精通している。ロシア語が堪能でサブカル精通しているというワードを見ただけで

俺としては「お、こいつなんか気が合いそうじゃん、わかっとるやん」と思ってしまうが、それに加えて上坂すみれ容姿端麗で、そして何より

おっぱいが大きかった。さら彼女の立ち振る舞いからは長年の文化的生活によって培われたであろう気品が節々に感じられる。

まり、『上坂すみれ気品に満ち溢れたサブカル精通しているおっぱいが大きい容姿端麗な女性である。もはや俺にとって上坂すみれは、

好かれる要素の塊でしかない。そんな上坂すみれを叩くだなんて、ましてやネット上で「おもちゃ」にするだなんてとんでもないことであるように

思えてならない。

だけれども一部の悪意に満ちたネット民は、上坂すみれを叩き、あろうことか彼女を「おもちゃ」にした。

上坂すみれtwitterアカウントには、射精報告のリプライクソリプ、幾多のセクハラリプが送り付けられたが、彼女アカウントを休止した理由

セクハラリプでもなく射精報告リプでもなく、クソリプであったように思う。

なぜなら多数の人間クソリプを送られるということは、それはすなわちネット上ではリプの受信者たる上坂すみれを「おもちゃ」にしたということを意味からである

上坂すみれを「おもちゃ」にした一部のネット民は、上坂すみれ殺害予告を繰り返した。

その結果、殺害予告を幾度となく繰り返したネット民逮捕された。

悪意に満ちた一部のネット民逮捕を受けて、ネット上の一部の界隈では「上坂すみれ未来ある若者逮捕させた」「上坂さんにも非がある」という

言説が唱えられた。俺は彼らが屁理屈を遣って殺害予告実態を捻じ曲げていることは重々承知しているが、看過しているわけではない。

はっきり言って許せないと思う。私情としては上坂すみれの一ファンとして、公的意見としてはインターネットという大変有益仮想空間をこれ以上

人を叩くことしか能がない糞野郎大勢支配されてクソッタレ空間に成り下がらないようにするためにもネット上で他人を「おもちゃ」にすることについて

もう一度ネット民全員が考えをあらためる必要があると声を大にして言いたい。

自分にとってどれだけ素晴らしい意見であっても、現実世界でもネットでも必ず反対意見が出現することを俺は知っている。

自分常識であると思って振りかざしていた考え方も、自分とは常識の違う人間にとっては非常識しかないということも俺は知っている。

人を叩くしか能がない人間が、それに至るまでにどれだけ凄惨過去を背負っているかということも俺は知っている。

からこそ俺はもう一度ネット民に問いたい。インターネットは、人を叩くための格好のツールしかなかったのか?心ない悪意によって支配され、叩かれることを

忌避し、インターネット創造性を欠いた空間に成り下がることをよぎなくされても良いのだろうか?と。

これ以上インターネットクソッタレ支配されないために、一部のネット民には今一度考えを改めてもらいたい次第である

自らが犯してきた罪の重さや、投げかけた悪意の総量に、そろそろ彼らは気付くべきである

2017-07-29

市川紗椰アタイ降板

現在構成なら宮澤エマの方がよりよくこなすだろうし

報道寄りの構成ならホラン千秋でもよいだろうし

 

市川紗椰みたいな政治社会問題に興味のないサブカルハーフを起用する意義がわからなかったな

クロ現専門家私的な面も織り交ぜた柔らかい版のような構成なら合ってたかもしれない

 

若い女・綺麗な女を添えたいだけならアイドルモデル曜日ごとに添えてればよかっただろうし

 

まぁモニョモニョ泣きっ面ハーフお疲れ

 

2017-07-28

鉄道オタクに元気がない

最近仕事帰りの鉄オタ観察が趣味なんだが、このところあからさまに彼らの勢いが衰えているのがわかる。

以前は彼らは、ある程度血の気の多い人間が駅などに出向いていたが、

最近は殺気を全く感じない昔の萌え系的なサブカル的な輩しか目につかなくなった。障碍者臭いがする連中だけが元気な感じ

武闘派系鉄オタの晴れ舞台であった臨時列車シーズン都市部ターミナル駅でさえ、古き良き系やサブカル系の鉄オタの方が多いぐらいだ。

もともとネットリアルわずノイジーマイノリティだった彼らだが、そのノイジーさに元気がない。

もはやネット上でも存在感をなくしているのではないだろうか

2017-07-27

サブカル批評未来

00年代までは擬似的な一体感みたいなものがあったけど

SNSスマホの普及によって海外コンテンツ派(都会派)とでもいうクラスタ

可視化された気がする。昔から感度の高い人は海外から情報を得ていたんだろうけど、

そういうセンスエリートは00年代オタクブームのせいもあって、あまり

目立たなかった気がする。(サブカルの衰退)(ゼロ年代批評

10年代が終わる頃には形勢が逆転して20年代英語が出来て当然の時代

なり、サブカル批評は分断されると予想する。

2017-07-24

https://anond.hatelabo.jp/20170724005854

テメーが一番メンヘラなところはこの増田を書いて「全然メンヘラじゃないよ!」という返事を期待してるところだよ。

立派なメンヘラでありかまってちゃんサブカルクソ女だ。

誇りに思って早く寝ろ。

2017-07-22

意識低い系が逆に意識高く見える件

連中って世間が言うような「かっこいいモノ」

シンプルなモノ」を異様に嫌うから

スタバアップル、その他欧米ブランド製品であふれかえった現代

意識高ライクな商品に憧れず、受け流すのは至難の業

 

 

あえてゴタゴタした多機能()日本製品を好み(かといって中韓製品だと彼らの逆鱗に触れる)

トヨタのダs・・・大衆車でオラつき

右寄り思想を共有して

浜崎なんとかみたいな微笑ましいDQN趣味は頭から否定

 

圧倒的に進歩的欧米コンテンツも嫌い、ネットフリックスよりもアマゾンアマゾンよりNHKに加入

TOKIOイッテQみたいなバズる番組で実況

 

物欲拒否し、かといってミニマリストは蔑んで

漫画アニメ等のチープな「元はサブカル」の大衆コンテンツを無条件で好み

三次アイドルは小ばかにしつつ、二次元アイドルには好意的な目を向けて

ソシャゲ課金必須

 

 

ってここまでがんじがらめだともう意識たけぇ部類だろオマエら

見かけたらトゥーゴー パーソナル ベンティ ノンファット  

アドリストレットショット エクストラホイップ

エクストラパウダーダーク フラペチーノwithチョコレートソース

ぶっかけてやるから

2017-07-16

https://anond.hatelabo.jp/20170716135216

ほかの人も言ってるけど、ヤクザみたいな反社会的な連中は、解釈の細かいところだとか、微妙なところに漬け込んで自分ゴリ押しをする。

とすると、境界はできるだけ明瞭簡潔なものが良い。それが「刺青をしているか否か」

反社会的な連中を追いだそうとするとそうせざるを得ない。

逆に、ヤクザも「私ヤクザです」なんて言って脅さずに刺青をチラッと見せてヤクザだと臭わせて強要する。

刺青はそういう「道具」として使われている。

ある意味銃と同じだよ。アウトロー系の映画や、最近だったらゲームサブカルなんかでかっこいい。銃だけだったらただの鉄の塊。

だけど、それが殺人の道具になるから所持販売ありとあらゆるその周辺が厳しく禁じられる。

よって、ヤクザが根絶され、刺青がそのような道具として使われない限り、線引きとして刺青日本社会から排除されざるを得ない。

2017-07-15

連邦議会・党試案 2

https://anond.hatelabo.jp/20170715102110

↑1「連邦議会・党試案」

ベンチャー政党

党員数が多い順に掲載・1~10ランク付け。10は1万人以上。

選挙前に調整があった場合は「事前協定」と記載

連邦各地で活動する大きめなベンチャー政党政治組織

同胞

(→穏健な複数宗教団体が共同で結成した救貧運動団体

宗教保守主義地域家族の絆、反新自由主義を掲げる。

連邦レベルでは、保守共和党リベラル派や緑の協同体と連携している。

郡部や小都市の地方議会議席を持つ。与党のケースも多い。

「反新自由主義、反無神論、反ファシスト」を掲げており

示威行動の一環として、国政選挙出馬したこともある。10)

実践家同盟(反資本主義者党、共同体党が中心)

(→反資本主義左派(毛沢東思想)グループ

直接行動を得意とするが、地方議会には党員を送り込み

地方にまず合法的事実上解放区を作る方針も持つ。郡部では半ば成功している。

都市では労組組織化企業組合の設立と地方では共同体建設も行う。

へき地など、経済的に貧しい地域では保守層にも浸透を図っている。8)

③公民ファーストの党

(→行政議会改革福祉国家建設など穏健な政策を並べているが

実は移民反対派のファシスト

都市部支持層が多い。

隠れた国家革新党の別働隊との声が高い。

一見すると穏健で柔らかそうなイメージ

革新党住み分ける形で近年、国政選挙にも出馬し始めている。

同時に地方議会でも議席を増やしている。8)

地方改革同盟

(→自由改新党を除名された地域主義者の集まり。中道右派

行政改革を掲げるが、中央集権を必ずしも志向しない。

各地の地方議会議席を持つ。連邦議会には議席を持たない。

連邦レベルでは、保守共和党民主中道同盟に所属する一部の連邦議員を非公式支援している。7)

地域生産同盟

(→特定地方州に基盤を持つ小政党農民や漁民など「生産者」のための政党

地方議会や公益農業漁業法人、福祉法人、土地改良区などの議員、役員にメンバーを送り込む。

農民と漁民のネットワークを持つ。

農本主義政党。緑風共生党や緑風社稷党とは共栄関係にある。6)

⑥新○○連合

(→連邦西部地域独立過激派

直接行動をしつつも「合法部門」が一部の州や郡部の議会議席を持つ。6)

自由改革連絡会(リバタリアン党・急進減税改革党表現の自由党)

(→3党はそれぞれ自由改新党から急進主義を理由に分離したグループ

平和裏に分離したため、除名されたわけではない。

今でも非公式のつながりはあるため、改新党の「別働隊」という見方もある。

夜警国家経済的自由放任主義。減税を掲げる。

都市部に支持者が多い。連邦議員はいないものの、若干の地方議員がいる。

連邦レベルでは、非公式自由改新党を支持している。5)

⑧生存のための共闘

(→マイノリティ主体の運動。全国的活動

非暴力の直接行動をモットーとする。

行政や半公的組織が設立した「差別に関する諮問組織」には若干の役員を送っている。

人民戦線」とは、相互に協力している。5)

解放戦線

(→アナルサンディカリストかつトロツキー主義者政党

街頭や職場労組での直接行動を得意とする。都市部に支持者が多い。

国境線の廃止と政府の解体を呼びかけており、世界革命志向する。

労組組織率はかなり高く、ストライキなどの中核を担う場面も多い。5)

10.女性の権利

(→左派系のフェミニスト団体

左派各党に入らず、独自の動きをするメンバーが結成。

役所企業に対しての直接抗議がモットー

行政や半公的組織が設立した「性差に関する諮問組織」には若干の役員を送っている。社民党の一部政治家を支持している。5)

11.地球戦線(動物の権利党・反炭素党・菜食者党)

(→環境グループトロツキー主義的な左派全国的活動

時に直接行動(街頭活動対象企業への直接抗議)をモットーとする。

過去に数度選挙擁立例があるもの

現在は他の緑系の政党のような議会主義は取らない。

ただし、一部の地方議会には少し議席がある。4)

12.スポーツ新党

(→スポーツの普及のために結成。健康志向地方議員が若干いる。

タレント性のある選手を選挙擁立して闘い始めた。3)

13.連邦進歩同盟

(→古い時代連邦政党の生き残り。

中道政党連邦主義進歩主義を掲げる。

現在は名目名誉存在に近い。

国政から遥か昔に議席を失っている。

余り独自の動きを取らず、事実上中道系の地方議員交流会となっている。

国政では民主中道同盟に協力。

今後も最低限度の地域ネットワークは、維持し続ける方針。3)

14.王党派連盟

(→連邦建国功労者宗教権威に「王位」や「爵位」を授与するべく活動する団体

右派。王党派貴族制の創設、立憲君主制派。

ただし、当の当事者の多くは君主制には興味がないため、活動は一部にとどまる。3)

15.連邦前衛党

(→連邦政府が積極に対外進出することを求める。前衛右派。

世界中を「連邦」の枠組みに取り込み、「世界新秩序」の確立を目指す。

現状の社会スターリズム規定しており、それに反対している。

自らを「前衛政治集団」と規定しており、街頭活動を盛んに行う。3)

16.自由教会(連邦シェアスぺース連絡会議隠者当事者連合

労働時間短縮会議・最低所得保障を求める市民の会・教育制度を考える会)

(→自由主義者福祉国家を求める者、宗教リベラルグループ

自由な働き方、学び方を求める。最低所得保障多文化共生も求めている。

既存の労働学校批判的な教育者市民連合体。3)

17.セックス新党

(性風俗業界に勤める人たちの団体性風俗業界の正しい認知の拡大や雇用環境向上を掲げる。雑民の党とは友党関係にある。3)

≪小さなベンチャー政党組織

連邦議会選挙に参加経験が一度でもある組織。≫

①理性会議

(→理性主義を掲げる。科学者哲学者団体

社会的アピールのための「選挙への出馬」であり

そのたび毎に活動している。2)

②愛酒・愛煙家同盟

(→いわゆる「民酒主義」を掲げる。

アルコール飲料たばこ販売や消費の推進を呼びかける。

夜の社交場こそが民主主義の原点という信念も持つ。2)

愛国会議愛国団体国家夜明け」など右派各団体。)

(→右派、直接行動主義

右派各党から金銭的援助を受けて

左派系への政治妨害目的とした政治ゴロ団体

独特の示威スタイルは一部で話題になっている。2)

④自然大麻

(→大麻合法化を目指す団体環境保護派、アニミズム

都市中心の街頭活動から山間部、離島コミューンを作る方向にシフトし始めた。

郡部の議会に隠れた支持者を送り込んでいる。2)

快楽至上党(正式名:ポゴ無政府主義者耽美主義者のための政党

(→反議会制民主主義反資本主義、脱労働耽美主義を掲げる。

労働小国寡民ブロック国家論)、快楽至上主義を掲げる

支持層サブカル層やアーティスト、ニヒリストが多い。都市部が拠点。2)

⑥憂国無境輪

(→万物尊いとするアミニズム政党。1)

禁欲

(→禁欲主義を掲げる。

アルコールタバコ販売停止は勿論、ポルノ雑誌性風俗禁止を求めている。

宗教右派系の影響を受けている。1)

意識電脳化党

(→自身意識インターネット移植して、実質的不老不死可能とする

ことを求めている党。1)

銀河連邦連邦支部(宇宙人民党、宇宙神秘党、次元同盟)

(→前衛的な宇宙人肯定派の集まり。

主張としては…

「開星」して「銀河連邦」へ加入すべきと訴える。

宇宙人次元超越者に対する連邦政府人権保護を訴える。

宇宙港」と「タイムトラベル駅」の建設を呼びかける。

突飛な主張で話題さらう。

オカルト雑誌の発行や示威行為選挙活動マス・メディアへの露出を図る。1)

10.反文明党

(→現状の世界は文明発展を急ぎすぎ、このまま行くと世界破滅が起きると信じる集団。

文明を退化させ、人口を減らして、人は自然に還るべきと主張する。1)

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん