「精神病」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 精神病とは

2019-03-16

anond:20190316173431

どんな経歴だろうが平等に機会を与えられるべきに決まってんだろカス

精神病でお前をボコボコにして後遺症残るような大怪我させようが

生活保護で最低限の生活をする権利平等にある

社会復帰する機会も平等に与えられるべきなんだよ

2019-03-12

ヤマカンの件のブコメを見て怖くなった

http://b.hatena.ne.jp/entry/s/lineblog.me/yamamotoyutaka/archives/13216130.html

こうやって「性格いから」「処世術」として処理されていくんだなあ。

彼のブログtwitter見てるとわかるけど、あの人は完全にメンタルヘルス案件ですよ。

アルコールも相当連続飲酒状態になっている。

そんでもっと健康だった時代から意識高い発言が多くてオタク業界特有粘着アンチがたくさんついてて

おかしくなってから特に頻度高くそれらアンチとずーっと煽り合いしてて人格の荒廃に拍車がかかってる。

ちゃんと診察もなしに人を精神病扱いするのは香山リカだけどでもblogtwitterの汚言症レベルの全方向への攻撃

よくわからない造語の開発や陰謀論ぽい話、被害妄想、それらの度合いがどんどん進んでいくのを読めば精神的に健康な人と思うのは難しい。

そしてそれをキャラみたいにずっといじってウォッチングする集団ネットにいるので

ヤマカン当人ネット中毒傾向と相まってえらいことになってる。

あの人に必要なのは保護ですよ。

2019-03-04

anond:20190304084718

どうせ親権は女有利だからとか言い出すんだろうけど

実際は男もその気になれば親権取れるしな

まして元妻は精神病なわけだし

anond:20190304025440

精神病ではなくはしかだな。

ワイも中学生の頃はあんな感じだったし。

2019-03-02

KKOちゃん救う会

KKOちゃんおまんまん病という重度の精神病を患っており、その苦痛のあまりおまんまん」と呻き声を漏らすことしかできません。

唯一の治療法は女性器の提供です。しかし、日本での女性提供は極めて少なく、治療の機会はないに等しいのが現状です。

現在KKOちゃんインターネットをつけて命を繋いでいますしかし、心身ともに負担が大きく、いつ何が起こってもおかしくない予断を許さない状況であり、早期に女性器を提供する必要があります

そこで私たちKKOちゃんの命を救うべく、KKOちゃん救う会を結成し、皆様に善意女性提供をお願いしています

どうかKKOちゃんに生きるチャンスをください。皆様の温かいご厚意ご支援を賜りたく、よろしくお願い申し上げます

2019-03-01

xevraって精神病んだ人をめっちゃ見下してるくせに、ヘイトだろって突っ込まれると「本人のために真実を言っている」って取り繕うの、めっちゃムカつく

anond:20181126192228

ほんとはね、こういう人は工場とかで働くべき人間なんですよ。

自分という社会歯車ちょっとモータもついてないんです。

まわされないとまわれないんです。

から工場とかでまわされないと働けないんですよ。

コネだなんだで分不相応なところにぶち込むから精神まで病むんだ。

親が低学歴から貧乏から、いい教育が受けられない、大学に行けない、東京に出られない、、、etc

いわゆる「トンビが鷹を生んだ」状態場合、今はかなり問題視されてますよね。

でも逆はどうでしょう

「鷹がトンビを生んだ」場合です。

トンビは鷹になるように望まれ、常に自責の念と周囲の嫉妬にさいなまれます

鷹のポジョションを与えられたりなどすればなおさらのことです。

さらにそういう人が周囲の期待に応えようとすれば、自分の身の丈に合った無能でもやっていける環境に身を置く(転落の道)ことさえ自分で選べずにその場でぴたりと動けなくなってしまう。

分不相応ならどっちも病むんですよ。

親が優秀でも無能な人、高学歴でも仕事ができない人、日本精神患者なんてほとんどこんな奴らばっかりでしょう。

から上に行く道はもちろん必要です。

すべての子供にすべての人たちにその道を整備したい。その道の存在を、歩き方を教えたい。

でも上から下に行く道も同様なのではないでしょうか。



別に工場バカにしているわけではないですよ。

まあそうとしか読み取れないと思いますが。

適材適所です。

2019-02-28

うつ患者が落ち込んだ時の対処法を紹介する

2019年の冬はどうやら酷い抑鬱にはならずに済んだようだ、とホッとしていたら久々にゲロ病みした鬱病患者より

寝ろ

そして食え

あとはしたいことだけしろ

そうしたら1週間でおよそ回復の兆しが見える。

問題

1週間も学校仕事を休めないこと

金が必要なこと

から鬱は治りにくい

1週間風呂に入ってない体でご飯を買いに行けるわけがねえ

そもそもご飯を買うために服を着替える力がねえ

部屋がYouTuberの部屋みたいに汚くなりやがる(物が散乱する)

かに世話を頼もうにも最早他人と話すのが億劫


とかく生きづらい世の中よ

と思いつつ、3日か4日ぶりに風呂に入ることにするよ

風呂はめちゃくちゃしんどいけど、入ってメンタル悪化することはまあ殆どいか精神病んでるやつにオススメ

ロングヘアのやつは髪の毛なんて洗わなくていいからまずは体にあったかシャワーを当てるんだ

10年程鬱だがこれ以上のアドバイスはできない

みんな強く生きような

以上

anond:20190227134340

こういう出来ない社員気持ちも、出来る社員気持ちもわかってしまう。

精神病んでて働けなくなったこともあるし、そこから回復もしたので。

こういう会社は残って欲しいけど、企業として難しいんだろうなあ。

ごく普通に週5フルタイムで働けなくなった!みたいなことって

もっと60代70代とかの話かと思ってたけど、30代40代でもあったよ。

自分が働けなくなったでも、親が突然倒れてーでも

そういう収入が無くなる激減するみたいになった時、

生活保護には若いから働けるでしょって言われるし、

一旦実家に帰ったらとか言われたけど実家もいろいろあって無理だったし。

かといって、病気で良くならないことには就職もできなかったし。

時間ルーズバイトでなんとか食いつないで

今は普通会社就職できたけど、今後いきなり倒れたらどうしよとは思ってる。

そんな時に、こういう受け入れてくれる会社とか社会とかあったら

バリバリ働いてても、安心して休んだりできるのになーとは思った。

潤沢な資金とかあって、尻拭いする人にも十分な報酬をあげられる状態にないと

人も集まってこないし無理なんだろうなーとは思う。

私も治療が進んで回復したらルーズな人の尻拭いする羽目になって

ルーズな人と自分収入差がないことに不満で転職したし。

2019-02-27

[] 日本義務教育奴隷飼育工場)はヤバイ

日本義務教育は、上司命令を聞く社畜ロボット生産工場

ブラック企業労働できるように出荷前の生徒を教師イジメぬいて鍛え上げる。

脱落した生徒は自殺に追い込まれる。

普通人間学校に行くと精神病になるので行かない方が良い。

 

記者会見謝罪する山梨教育委員会幹部ら=26日午後、山梨山梨

 

 山梨山梨教育委員会は26日、市立中で2016年6月に当時2年生だった元女子生徒が女性教諭に校内で髪を切られた後、不登校になった問題調査した第三者委員会の最終報告書公表した。本人から髪を切る同意を得ていたが、保護者への事前確認を怠り、美容院へ行くよう促すなどの代替措置を取らなかった点などを「不適切対応だった」と指摘した。

 

 報告書によると、元生徒はいじめアンケートに体のにおいに関する周囲の反応を記載学校からの助言を受けて自宅で母親が腰から肩まで髪を切り、翌日に学校女性教諭が耳の下あたりまでさらに切った。

診断は受けてないけど普通障害者より深刻なんだが

どうすればいい?アラサー無職

精神障害者生活保護受給者歯医者行きましたとか言ってたけど

歯医者なんてここ20年行ってないから歯3本しか残ってない

残ってる歯も何か食うたびに激痛

アトピーだけど病院行けないか毎日痒みでまともに寝られない

当然、何かしらの精神病だろうけど、何かは知らん分からん

誰か俺と変わってくれ

 

2019-02-26

anond:20190226143727

刑務所とかの事情がなければ

鬱とか躁とか妄想はない・夜は眠れるし普通に生活を送っている・コミュ力はある・将来に希望も持ってると主張してる人を

精神病に見えると言って診断するのは人権侵害では。

2019-02-24

精神病治療はない。危険人物ピックアップして措置入院させる対価が障害年金

治療法はないのだから年金がなかったら通院するやつはいない。

anond:20190224163524

2019-02-22

anond:20190222214539

これが仮に本当の話だとしたら、その美容師接客ができない精神病患者でしょw

客に話しかける言葉じゃないから。

美容師こちらの言い分など聞かず

絶対切りましたよ。なんでそんなことするんですかーひっどーい!」

さらに責めてくる。

2019-02-20

全国「精神病」者集団が分裂していた

何が起こっているか

発端

2016年8月17日に後の絆派である山本眞理がメーリングリストに以下の投稿を行う。

素行というから私が誰かを強姦したとかセクハラしたとかという話かと思った、Aさんみたいに

これに対して名指しされたAは

もう、10年以上のけんですが、私はセクハラは確かにしましたが強姦はしておりません

と回答、強姦はしておらず大阪では性暴力を起こしていないのでそれについて撤回を求め、また情報元の提示を求めるが山本被害者保護のためこれを拒否

これについて運営委員会は山本事実提示処分勧告を行う。

なお、Aのセクハラの件はその後一切の内部調査が行われておらず、事実無根のため撤回しなければ法的手段に訴えると憤っていたAも裁判を起こしていない。

事の顛末は全国「精神病」者集団ニュース2016年10月号(http://www.arsvi.com/2010/20161018zss.pdf)に掲載されている。

分裂

運営委員派と絆派の溝は埋まらず、2018年3月弁護士を交えた合意書を作成する。(https://www.jngmdp.org/news/4925)

このとき

1 山本眞理は、関口明彦、桐原尚之および山田悠平が運営委員会の構成員になっている集団(以下「甲集団」)には加わらず、別の集団(以下「乙集団」)として活動することとする。

2 甲集団および乙集団はいずれも、2018年5月1日以降、全国「精神病」者集団名称自己集団を称する名称として用いない。

としていたのだが、甲集団まり運営委員派は(https://jngmdp.net/wp-content/uploads/2018/07/20180619.pdf)

分岐、分離、分裂、解散合意した事実がないことを確認しました。あくまで別々に活動をすることのみを確認したこと再確認されました

として合意書を無効とし、絆派の一連の行動(分裂の報告)を風説の流布であるとして謝罪要求

運営委員会が率いる集団は引き続き「全国「精神病」者集団」を名乗ることとなる。

工作

そしてそれと前後してWikipedia全国「精神病」者集団の項目編集合戦が始まった。

編集履歴を見ると運営委員派の桐原尚之が項目を編集していることがわかる。

anond:20190220172916

ジェンダー法学会殺害予告騒動の一件と似たような感じだなあ

どうやら女は精神病こじらせて低能先生状態になってても、真摯に耳を傾けて手厚く保護しないといけないらしいw

anond:20190220175040

フォローしてても裁判に持ち込まれただろ

本人が納得する気がないなら強制入院させて精神病患者への治療でもするのか?

2019-02-18

普通の人になれなくて自殺未遂した朝


めっっっっっっっっっっちゃ気持ち悪い。

昨日、家にある色んな薬一気飲みしたけど酷い頭痛幻覚嘔吐だけで、はい、生きてます

恐ろしいほどの倦怠感と吐き気を抱えたままきちんと会社に来ています自殺未遂したあとの朝がひっどい二日酔いみたいなんて10年前は知らなかった。

10年前。中学生の頃、一度だけ同性を好きになった。

思えば思春期友情と恋心の錯覚も少しばかりあったと思うのだけど、全く知識の無い自分自分の心と身体性別が違うのではないか、と疑い、学校に行けなくなった。それが全てのきっかけだった。

感覚気持ち悪くて、1年前に最愛の父を病気で亡くしたこともあり、父親の元へ早く行きたくて自殺未遂自傷を何度も繰り返した。毎日人に迷惑をかけ続ける自分がいればいるほど希死念慮は増していくばかりだ。

精神病棟についてきてくれる母の死んだ顔を見つめたり、首を吊ろうとして泣きながら叔母に殴られるたびに「普通の人」になりたかった。

結局地元から逃げ出し、辺鄙田舎町にある高校に進学した。その高校所謂曰く付き”というやつで、社会に馴染めず地元に馴染めずいじめいじめられ死にかけ命からがら逃げてきた16歳にして社会不適合者の奴らの巣窟だった。

そういった不安定クラスメイト達を見て、あの暗黒の中学3年間をなかったことに出来るかもしれない、と思った。

ここは地元じゃない、自分のことは誰も知らない。だから新しい自分を作り上げればいいんだ。

普通じゃない人たちと一緒に生活をすれば(全寮制でした)普通に戻れるかもしれない、と思ったのだ。浅はかな上から目線である

そこから自分はいたって普通で、ちょっと田舎町で暮らしてみたかった皆に平等で弱さにも理解がある、そういうおせっかいで浅くて馬鹿人間を演じた。

朝、最低な気持ちになってすぐ身を投げたくなる気持ちは「朝が弱い」というと「だらしないな」と返ってきた。

無数の手首の傷跡は「猫をたくさん飼ってて」というと同じく猫を飼ってる人間から共感された。案外、どうにでもなった。

そんな人間10年近く演じてきた、その内演じてることを忘れてそれが根本性格だと錯覚してきた。取り繕うだけの10年間だった。きっと絶望的に悲しいことがあったとき自分はまた中学生の時のダメクズで最悪のゴミに戻ってしまう。それは絶対避けたい。だからあらゆる困難から逃げてきた。揉め事になりそうな時は中立立場にいたし、そもそも作ってる人格しか人と接してなかったので自分意見がなかった。八方美人と噂されても、その後に待ち受ける暗闇よりはマシな方に思えた。

ある日、母親の友人が鬱病自殺をした。

葬儀会場で大泣きしている母は「あんたは普通になってよかった」と抱きしめた。ずっと二人で生きてきた、母親が言うのだったら私は普通に戻れたのだろう!母を見事に騙せていた自分は、誇らしかった。

お母さん、だって私、あれから高校の友人の面倒をみて、大学に行って、就職して、友達もたくさんいて、異性の恋人もいる、普通の人だもんね!やったよ~!!!普通の人になれた!!!!!!

はずでしたが、こうやって上手くいってません。なれませんでした。

高校3年生の時、アイドルオタクになったことが 自分精神の均衡を保っていた。その時からアラサー現在までずっと見つめ

ていた俗に言う”推し”を、自分宗教神様の類のように扱っていた。この世のもので唯一本当の自分と対面しているものだった。その推し恋人との写真を撮られたことが、終わりの始まりというやつだった。嫉妬できて癇癪を起したらどれだけ楽だっただろう。そのことより、推しが1年間休むことな批判を浴び続けていたことが、スイッチを押してしまったのだと思う。言い返せば、倍の黒い塊が返ってきた。推し非難言葉を浴びれば浴びるほど、化けの皮はどんどん剥がれ、八方美人は一方にしか向けず、日常生活は送りづらくなってきた。

いくらの子にも本当の自分を見せなければよかった。

数年が経って、メンバー推しファンアンチ全員がそのことを忘れても自分は全く忘れられなかった。例えば誰か芸能人犯罪を犯して捕まって、その批判や援護を遠巻きから見てるだけで発狂しそうだった。こんなアイドル風情のことで勝手精神病んで病院に行くのなんて馬鹿らしくて、そもそも普通じゃないじゃん。となって病院には行かなかった。

それからずっと上手くいってた人間関係もどうやってこなせていたかからなくなり、どうやって電車に乗っていたのかわからなくなり、どうやって生きていたのかもこの歳になってわからなくなって、昨日。

知らぬ間に人のことを迫害していたようで、そんな「知らぬ間に」なんて経験化けの皮を被ってから一度もなくて、自分が黒い塊を送る側になるなんて考えられなくて、どうしよう、人のことを傷つけるなんて、普通じゃない。

ふと前を向くと、推しうちわの前に置いてある薬箱が目に入った。

朝、死ねてなかったことより、やはり私は普通にはなれないことに、どうしよもない絶望を覚えた。

日本酒飲んだ次の日の朝よりキツい。どうやら、親友電話をかけていたようで親友から最後LINEは「でも死ぬのは逃げだよ」だった。

平気に生きたいな~~~~。とりあえず、次の休み病院に行ってみます

普通、じゃなくなりに行きます

2019-02-14

俺たちは無能フォレストガンプだ、っつー増田を読んだ

anond:20180224163548

ある時、テレビ映画フォレストガンプ」が放映された翌日、学校でセンセイが俺に言い放ちやがった。「お前は無能フォレストガンプだな」って。その時は腹が立ったけども、よく考えたら当たってた。そうだよな、映画じゃ主人公フォレストガンプは知恵遅れだけど、底抜けの優しさと脚の速さで皆から愛された。少なくとも才能があった。卓球だってアメリカ代表になるくらい強かった。

あぁ、わかるよ。とにかく愛されないんだ「俺たち」は。

ちなみに、製作者はフォレスト・ガンプをどう思っていたんだろうな。結論から言うと、彼らはガンプを愛したが、知的障害者は愛していなかった。監督ロバート・ゼメキスDVD副音声でこう言ってる。

IQが低い男の映画なんて作る気はまったく起きなかった」

監督が求めたのは、自分意思がなく、状況をただただ受けいれるだけの純粋無垢キャラクターだった。90年代映画にしてはちょいと古くさい知的障害者像だ。

じゃあさ、「フォレスト・ガンプ時代現実知的障害者たちはどうだったの?」っつー疑問が浮かぶわな。そこで調べたんだが、1950年1990年アメリカ知的障害者にとっても激動の時代だったことがわかった。

1950年

劇中、フォレスト・ガンプ少年IQの低さから公立小学校への入学拒否されかけたのだが、ママ校長にファックを決めたおかげで難を逃れた。

愛する息子を守るため、裏技に手を出すのも当然だ。当時、知的障害者施設にぶち込むのが当たり前だった。そして、施設はひどいなんてもんじゃなかった。

1965年ウィローブロック州立学校という知的障害児の施設リークされた。

潜入リポーターが残した記録によると、4000人しか収容できないにもかかわらず、6000人にものぼる障害児が押し込められ、服を着ていない人や、ほとんど介助されず放置状態の人など、人間生活する環境とはとても思えない状況だった。

このニュースアメリカ全土に衝撃を与え

とにもかくにも、この時代知的障害であると判定をされたら終わり。その先に人間尊厳はない。

1950年代には知的障害者の親たちが施設への批判を始めたという動きもあったらしいので、ガンプのママが知っていても全然おかしくない。

ちなみに、映画では校長から特別支援学校への入学をすすめられ、ママが「そんなところでタイヤの修理方法勉強させません」なんて言い返している。

個人的には、史実に基づいたやり取りなのかという点でちょっと疑ってる。

というのも、当時の特別支援学校には簡単には入れなかったらしいからだ。教育を受けられる障害者は全体の5人に1人程度。軽度だからほいほいと入れるのだろうか。

それに、修理工の授業なんてあったのだろうか。卒業後、施設にぶち込まれるのであればそんなもの必要ないわけで。ここは有識者コメントを求む。

■1960~1979年

ガンプがベトナム戦争英雄になった1960年代

血の日曜日事件アラバマ州舞台でありながら公民権運動スルーしたことで、白人礼賛の保守映画認定されがちな本作であるが、1960年代黒人だけでなく障害者にとっても革命的な時代だった。

1963年には脱施設化の転機である精神病及び精神薄弱に関する大統領教書(ケネディ教書)」が発表され、

1972年には、Wyatt vs. Stickneyの訴訟で、軽度の知的障害のある人たちは入所施設収容されるべきではないという判決が出された。

公民権運動だって知的障害者に大きな影響を与えた。アメリカ障害当事者団体の中で一番強力な権利擁護運動団体といえば「ADAPT」だ。(まあ、身体障害者向けの権利団体なんだが)

設立者のウェイド・ブランクはガンプのお膝元アラバマ州公民権運動にかかわっており、その運動のノリでADAPTを設立したってわけだ。

個人的には、ガンプがキング牧師に会わなかったことより、ウェイド・ブランクスカウトされてないほうが疑問なわけだ。

■1980~1990年

アメリカ全体が脱施設化に向けて動きはじめたのはいいが、「じゃあどうやって地域で暮らすの」というのが目下の問題だった。

ガンプは走りたいから走っていたが、現実知的障害者たちはそういうわけにはいかない。

結局デモなりなんなりで、「地域暮らしていいよね!」、「俺たちにだって権利があるよね!」と市民了解を得るしかない。

というわけで長い年月がかかったわけだが、1990年に「ADA法(障害を持つアメリカ人法)」という決定的な法律が成立した。障害による差別禁止する公民権法だ。ダン中尉政府おっぱい限界です的な裏事情はあるものの、いよいよ連邦政府障害者の権利を認めたのだ。

実はこの法律ハリウッドにも大きな影響を与えている。

「マイレフト・フット」、「レナードの朝」、「ギルバート・グレイプ」、「フィラデルフィア」。

90年代ハリウッドでは障害肯定的に捉える映画がたくさん作られた。フォレスト・ガンプもこの延長線上にあることは間違いない。

革命なのは2000年代ファレリー兄弟だろうな。いよいよ障害者ご本人が登場しちゃうんだもん。

さて、冒頭のロバート・ゼメキスの話に戻る。彼は障害肯定的に捉える映画企画が通りやすい状況を苦々しく思っていたのかもな。

だって俺、興味ねーし」っていう。

結局ADA法に逆行するような、意思のない愛されキャラフォレスト・ガンプが作られたし、世間もそれに乗った。

まあ、素の「俺たち」は苦々しく思われているわけだ。

知的障害者だって苦々しく思われてる、それは同じだ。それでも権利を主張してきたし、いくつかは勝ち取ってきた。

今じゃグループホームなんかで暮らしながら、地域生活エンジョイしてる知的障害者もいる。

日本の話だけど、この前バリバラ地域子育てしてる知的障害者夫婦が出てたぜ。ハロー1950年代、これが2019年だ。

から、俺は無能な「フォレスト・ガンプ」をやめて、こいつらを参考にすることにした。権利があるんだって言いつづけてやるさ。

俺にだって自由希望を持つ権利があるし、

俺にだって、周りから尊重されていいはずだし、

俺にだって、平均的な経済水準を保証されていいし、

俺にだって普通地域普通の家に住んでいいんだ。

当然のように、俺たちにはその権利があるんだ。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん