「訳語」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 訳語とは

2018-04-02

anond:20180402090026

適当っていう言葉がだらしなくいいかげんで完成度の低いものを指すようになったのっていつからなんだろう。

1.ある性質状態要求などに、ちょうどよく合うこと。ふさわしいこと。 「―な訳語がない」

2.度合がちょうどよいこと。

悪い意味は一つもないと捉えていたけど、どうも近年は適当=いい加減という意味が強いみたいだ。

2018-03-10

から100年前に崩壊したあの帝国呼び名

オーストリア=ハンガリー帝国

英語だと Austro-Hangarian Empire か Austria-Hungary だがたぶん一番一般的

オーストリアハンガリー二重帝国

中二力がかなり高まるアウスグライヒ以降の通称

神聖ローマ帝国

当事者意見なんて知らん!という一種原理主義者の意見だがあまり聞かない。

オーストリア帝国

厳密にはアウスグライヒ以前だが、以後も含めて使われることもある

ハプスブルク君主国

オーストリア大公国ハンガリー王国以外にもボヘミア王国やらその他領邦を含む概念で Habsburgermonarchie の訳語一般にはハプスブルク帝国とも。なかなかの中二力。

k.u.k

カーウントカー。kaiserlich und königlich 英語にすると Imperial and Royal で英国UKアメリカをUS と言う様な物だが日本では通常使われない。

2018-02-24

ニセ科学批判者」が堂々と歴史修正してやがるというギャグ

 放射線科PKA氏がこんなツイートをしているのを見かけて、おもわず逆上した。

https://twitter.com/PKAnzug/status/966542288368287745

リア充」の訳語に「normie(普通の人)」を充ててるのが興味深い。日本では「中道から上を見て言う言葉」なのが、英語では「下から中道を見て言う言葉」になってて、この言葉を使うオタクナード)の社会的立ち位置日本英語圏で違うことが伺える。

 中道の使い方がなんだかへんてこだけどまあ「普通の人」くらいの意味だとそこは深くとわずにおいて。

 リア充ネットしか場所が見つからないようなオタクが、「普通の人」のやることをバカにしたり嫉妬したりするときに使う単語だろ?

 リア充って、普通に休日友達と外へ遊びに行ったり、学食にたむろってたり、普通に彼女がいて街を歩いてたり、そういう人を指す言葉だったと思うんだが。

 まごうことなく、下、っていうかこの言葉ネットで使ってた人間として言うと「底辺から、「普通」を見て言う言葉だったはず。

 Wikipedia説明を引き合いにだすのもなんだけど。少なくとも発生段階のころについては、PKA氏よりもまともなことを描いているように見える。大学生活板はちょっとしかたことないけど(まだ犬学じゃなかった頃か?)、まあそういう板だった。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AA%E3%82%A2%E5%85%85

概念自体2005年頃に2ちゃんねるの大学生活板で成立しリアル充実組と呼ばれていたが、2006年初頭に今のリア充の形として使われ始めた。その後2007年夏頃からブログtwitterでも流行した。未来検索ブラジル主催するユーザ2ちゃんねらー投票企画ネット流行語大賞」では2007年に21位となった。2011年には女子中高生ケータイ流行語大賞の金賞に選ばれるまでに成長し、ギャル語として確固たる地位を獲得するに至った。

当初は、インターネット上のコミュニティに入り浸る者が、現実生活が充実していないことを自虐的表現するための対語的造語だった。当時は友達が1人でもいればリア充とされた。その後、このニュアンスは、従来のネット文化に(触れずにいた事から)染まっていない、携帯電話を介したネット利用者たちが流入するにつれ、彼らの恋愛仕事の充実ぶりに対する妬みへと変化していった。

 大学生活板で発生して、2ch流行する。

 どうみても底辺オタクじゃないか

 もっとも俺も無知ではあった。10年代には女子中高生に広まって、ネットに広まってない利用者によって意味を変質させられているのだそうだ。それは知らんかった。

 なるほどPKA氏が念頭においてるのはこっちなのかも…… って、やっぱりオタク関係ないところで変質してんじゃねえか!

 たんに、話者が底辺にいるオタクから、中位層などの非オタク層に移り変わっただけだ。オタク階層分析の違いになんて使えたものじゃない。

 あきれますよ。あんだけ、放射線デマについて強く批判し、なにかというとメディアのどこかにアラをみつけては形相変えて「マスコミ叩き」にいそしむ放射線科医は、マスコミ以下のエビデンス歴史でっちあげていた、って。

 この放射線科医のツイートはですね、要するに日本オタクをよいように語ってるようにみえるけど、実際はそうじゃないわけですよ。むしろ北原みのりなんかの100倍、オタクのことをバカにしているといってよい。なにしろ10年くらい前までは主流だった(と思う)オタクを、存在ごとなかったことにしている。トロツキーが消されてる写真もびっくりだ。

 10年以上前ネットに主流で巣食っていたオタク

 エロゲにどっぷりはまって本田透を読みふけり、週刊少年漫画の楽しみな連載は早売りをろだに上げてもらって読む、個人ニュースサイト巡りしながら非モテ文化を語る、というより実在女性への怨みを吐く、まあそこまでステレオタイプにどっぷりな人は意外と少ないかもしれないけど、そういうオタクがいたわけですよ。当時は。俺は当時恋愛障害者2級でした。あなたは何級でしたか

 それはぶっちゃけロクなもんじゃなかったですよ。でも、当時のオタク文化というか、ネットオタク文化はそういうものだった。

 今はそうじゃない。オタクといってもいろいろだけど、今どきの一般人インドア側端くらいの意味しか持たなくなりつつある。あんまり悪いイメージもなくなりつつある。でも、昔のオタクの名残は、あるにはある。その典型例がリア充、なる言い回しなのかもしれないわけだ。

 だからこう邪推したい。「オタク」、それは今のカジュアルオタクじゃなくてどろどろとしたオタクのことだけども、それを粛清しないと、何か都合悪いことでもあるんですかね? このトンデモ放射線科医。

 二度と人にエビデンスなど求めずに、隅っこでデマ偏見だけ食ってかろうじて生きていってほしい。

 でもこのツイート、今の段階で4200越えのイイネと2600越えのRTがされている。この人たちには、修正された歴史が本当のもの、なんだろうね。

 よかったですね、「非リア」の営みを「リア充」どもの手で簒奪出来て。

 クソが。

2018-02-15

anond:20180215121959

でもさ、辞書には「分かれて意味が書かれていない」んだぞ?含めて考えられている。

別の意味がある場合には、2つに区切られて表示されている。ほかのキーワード検索すれば分かる話だ。

適当」だと以下の3つがあるだろ?

1.ある性質状態要求などに、ちょうどよく合うこと。ふさわしいこと。 「―な訳語がない」

2.度合がちょうどよいこと。 「―な温度」

3.《「―に」の形で》 いい加減に。要領よく。 「―にあしらう」

一般論別に分かれてない。どっちが間違っているか分かるだろうが。

2018-02-10

anond:20180209231425

これ他の分野でもそうだよ。

増田医学とか研究畑にいる人間だが、研究は今も昔も最先端英語しか情報とれないし、

医学はなんとか新しいのが出ると日本語訳して日本語で学べるようにぎりぎり食らいついているって感じで、

やっぱり最新のエビデンスとかは日本語でまとめ上げるまでに時間もかかるから英語情報を取らないといけない。

どんどん世界との距離が縮まって流れが早くなってるから共通言語の獲得は必須だろうな。今のところは。

まぁそれすらも数十年先には一瞬で翻訳できるようになる世界になる可能性が高い。

新語訳語を作るって手間があるが、そのままそれっぽい訳語を作り上げてくれる機能とかカタカナ語にしてしまうとか、

もう全部機械で出来そうだな。

2018-01-25

[] 月狂条例

Lunacy Act訳語精神異常者の強制隔離について定めたイギリス法律。1845年に制定され、現在でも有効

…と日本語Wikipediaには書いてあるが、まさかと思ってざっと調べてみた限りでは1959年にMental Health Actが制定されたことで失効しているような気がする。厳密なところまでは知らない。

2018-01-14

「ウザがらせる自由」に対して:『あなたは、豚として生まれたの?』

(追記)ウザがらされない→ウザがらせられない ですね。日本語不自由になってました。恥ずかしい。

後、importuner と Un porc, tu nais がどちらもアンポルチュネで発音同じことに言われて気づきました。これも恥ずかしい。

そして、さらに恥ずかしいことに、最後段落抜けてました。大急ぎで追加しました。

_______________

ちょっとフランス語翻訳してみたくなったので、最近増田の流れで、一つ記事を訳してみました。

Leïla Slimani (レイラスリマニ)というモロッコ出身フランス人女性作家の Liberation のサイトに昨日掲載された«Un porc, tu nais ?» (「あなたは、豚として生まれたの?」)という記事です。

なんで、これを訳したかというと、先の「ウザがらせる自由」が、何やらフランス代表するもの英米からmetooブームに対する、大陸から批判みたいな取られ方をしている向きがあったからです。全然そんなことありません。twitter を見る限り、あの記事叩かれまくっています

現在も、テレビ討論番組で、Brigitte Lahaie という元ポルノ女優(あの記事署名者の一人です)が「レイプ最中だって、楽しめるわ」と発言した件で、絶賛大炎上中です。(この発言が、あの記事の後半部につながっているのは明らかでしょう)。

フランスでは #metoo に加えて #balancetonporc というタグ使用されていて、意味は「あなた豚野郎を叩き出せ!」です。ものすごく攻撃的ですね。Le Monde 誌の記事はそんな流れの中でのカウンターとして出されたもので、まぁ、要するに両者ヒートアップしてるってことです。

あなたは、豚として生まれたの?」は明確に「ウザがらせる自由」に対する反論として書かれています。いくつかの言い回しが、あの記事から来ているので、増田での訳語にその辺はあわせました。この記事文脈では「ウザがらせる」は生ぬるい気もしますが。

--------

(追記)ブコメで指摘がありましたが、あちらの翻訳は「ウザがられる自由」でしたね。完全に見間違いをしていました。

でも、これはしょうがないところがあって、原語 importuner は他動詞能動形以外のなにものでもないので、まさか受動形で訳しているなんて思わなかったのです。

「ウザがらせる」が正しいです。

不器用勘違いから来る過失のニュアンス」は日本語訳からまれものであって、原文にはそうした解釈余地はありません。

--------

小説家による平明に書かれた文章なので、致命的な誤訳はないと思いますが、気づいた点があれば、じゃんじゃん指摘しちゃって下さい。

_______________________________________

あなたは、豚として生まれたの?』

通りを歩く。夕方地下鉄に乗る。ミニスカート、胸の広く開いたシャツハイヒールをはく。ステージの真ん中で一人で踊る。派手めの化粧をする。ほろ酔いタクシーに乗る。半裸で草むらで伸びをする。ヒッチハイクする。深夜バスに乗る。一人旅をする。テラスで一人グラスを飲む。ひと気のない道を走る。ベンチで待つ。男を誘い、意見を交わし、歩き続ける。イル=ド=フランスの人込みに紛れる。夜勤する。公共の場子どもに乳をあげる。賃上げ要求する。

こうした、日常的で平凡な生活において、私はウザがらせられない権利を、そんなことにかかずらわされない権利要求します。 私は、私の態度、私の服装、私の歩き方、私のお尻の形、私の胸の大きさについて、とやかく言われない自由要求します。私は、私の平穏孤独権利を、恐れることなく前に進んでいく権利要求します。私はただ、内的な自由だけを求めているのではありません。私は、外での、広々とした場所での、私もまたその片隅を占めている世界においての自由を求めているのです。

私はちっぽけな壊れやすい品物ではありません。私は守られることを求めているのではなくて、安全尊重についての私の権利を認めるよう求めているのです。そして男性たちは、皆が皆、豚であるわけではありません。そんなことは全くありません。この数週間、どれほどの男性たちが、彼らの能力でもって、今起こっていることを理解し、私を魅了し、驚かせ、大喜びさせたことでしょう。どれほどの男性たちが、もう加担することをやめ、世界を変え、これらの行為から、彼ら自身をもまた解放しようとする意志を示してくれることで、私を驚嘆させたことでしょう。

というのも、例のいわゆるウザがらせる自由は、その奥底に、男性性についての極めて決定論的な見方を隠しているからです。すなわち、「あなたは豚として生まれたのだ」と。

私の周りの男性たちは、私を侮辱するものたちに対して、怒り、抗議してくれます。朝8時に、私のコート射精した誰かに。私の出世に何が必要理解させようとした上司に。研修の対価にフェラチオを求めた教師に。「キスしないか?」と尋ね、「淫売」扱いして去った通行人に。

私の知っている男性たちは、この男らしさについての反動的見方に、うんざりしています。私の息子は、そう私は希望するのですが、きっと一人の自由な男になるでしょう。その自由とは、ウザがらせる自由ではありません。制御できない衝動にとりつかれた捕食者としてではなく自分定義する自由です。私たちを魅了した男たちが持っているようなたくさんの素晴らしい仕方で、魅了することのできる一人の男に、息子はなるでしょう。

私は一人の犠牲者ではありません。しかし何百万もの女性たちはそうです。これは事実なのであって、道徳的判断やそうした女性たちを(犠牲者として)本質化するものではありません。

そして、世界中の何千もの街の通りを、うつむいて歩いている全ての被害者たち、付け回され、ストーカーされ、レイプされ、侮辱され、公共の場場違いものとして扱われている彼女たち、その恐怖が、私の中で瞬きますうずくまり、恥じている彼女たちの、辱められたという理由で通りに投げ出され除け者になった彼女たち、彼女たちの体がウザがらせる行為を招くからという理由で、黒く長いベールに隠させられている女性たちの叫びが、私の中で響いています

カイロニューデリーリマ、モースル、キンシャサカサブランカの通りで、歩いている女性たちは、失踪誘拐そして(下心ありの)慇懃さを心配しているのではないでしょうか?彼女たちに、誘惑し、選び、ウザがらせる権利などあるでしょうか。

私は、いつか、娘が夜中に通りを、ミニスカートと胸の開いたシャツを着て歩き、一人で世界旅行をし、真夜中に何も恐れることなく、そんなことを考えることもなく、地下鉄に乗れることを望みます。その時、彼女が生きるその世界は、清教徒世界ではないでしょう。私は確信しています、それはより正しい世界、そこでは愛と歓びに満ち、魅了し合う場だけが、より美しくより豊かである世界になるだろうと。それはまだ想像すらできないものだけれど。

http://www.liberation.fr/france/2018/01/12/un-porc-tu-nais_1621913

2018-01-04

anond:20180104180003

漢文知識がないと外来語日本語翻訳できないか

そんなことは無いでしょう。特に漢文知識を用いなくても、例えばコンピュータ関連の用語なら

entrypoint
開始番地
scheduling
処理順序決定処理
instance
実体

のように日本語翻訳できますよ(もっといい訳語がある、業界標準呼び方があるというツッコミ歓迎)。

2017-12-15

レジリエンスとは?

自分なりに頑張ってはいるんだろうけれど、悪習を断ち切ることができなくて、グダグダになってる?

中毒を急にスパッと止めるのは難しいけどちょっとずつ回数を減らして、リバウンドを繰り返しながら徐々に平均回数を下げていくかんじ?

昔の日本人って貧しくても忍耐力があったけど、今の日本人って豊かになった割には、その優位性を活かせてないんですかね?

レジリエンスの低い人が増えているような気がします。

 

レジリエンス (心理学) - Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9_(%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6)

心理学におけるレジリエンス(resilience)とは、社会的ディスアドバンテージや、己に不利な状況において、そういった状況に自身ライフタスク適応させる個人能力定義される。それら不利な状況やストレスとは、家族人間関係健康問題職場金銭的な心配事、その他より起こり得る。

脆弱性 (vulnerability) 」の反対の概念であり、自発的治癒力の意味である。「精神回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」などとも訳されるが、訳語を用いずそのままレジリエンス、またはレジリアンスと表記して用いることが多い。

 

https://www.amazon.co.jp/dp/4480689672/ レジリエンス入門: 折れない心のつくり方

2017-12-14

レジリエンスを増やしていく

心理学におけるレジリエンス(resilience)とは、社会的ディスアドバンテージや、己に不利な状況において、そういった状況に自身ライフタスク適応させる個人能力定義される。それら不利な状況やストレスとは、家族人間関係健康問題職場金銭的な心配事、その他より起こり得る。

脆弱性 (vulnerability) 」の反対の概念であり、自発的治癒力の意味である。「精神回復力」「抵抗力」「復元力」「耐久力」などとも訳されるが、訳語を用いずそのままレジリエンス、またはレジリアンスと表記して用いることが多い。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%82%B8%E3%83%AA%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B9_(%E5%BF%83%E7%90%86%E5%AD%A6)

 

Amazonで「レジリエンス」を検索するとたくさん本がある。みんな興味があるんだろうね?

2017-12-05

anond:20171205110344

わず日付を確認してしまった。

2017年12月5日時点で「広汎性発達障害」について調べることを勧めるのは愚策である。「自閉スペクトラム症」について調べることをお勧めしたい。

そして、この元増田はおそらく当事者当事者に近い一般の人だからなのであろうが、正しい理解をと言いつつ、書いてる当人発達障害とは何かや精神科における診断について根本的に理解できていない。

なので、この人の主観的かつ感情的意見鵜呑みにする必要はないです。

正しい知識を得るために必要なのはポジショントークではありません。

最後ひとつだけ。

広汎性発達障害の「障害」とはdisorderの訳語で、障害者障害年金というときの「障害(disability)」とはまったく別の意味です。双極性障害、大うつ病障害不安障害強迫性障害などと同じくdisorderとしての「障害」です。

この増田のように「障害」の意味を誤解する人が後を絶たないため、今はdisorderの訳語は「障害」ではなく「症」とされる流れになってきています(たとえば発達症、自閉スペクトラム症注意欠如・多動症というように)。

2017-11-26

保守老人の成長

「人は急には変えられない」

20年以上かかって形成された性格を変えるには、同じ程度の時間はかかるでしょうね?(強烈な体験があれば急転換することもあるだろうけど稀?)

保守老人の父親には、もっと広い視野を持ってもらう必要があるでしょう。

 

などの治療法が挙げられるでしょうか?

 

保守改善

自国を良くしたい~自国民幸せになって欲しいと願うことは悪いことではありません。問題は「自分さえ良ければ他人はどうでもいい」という地域限定的な発想ですね?

グローバル社会では、自国だけ良ければ他国はどうなっても良いという狭い了見で生きていくことは不可能です。他国経済自国経済は連動しています

自国ファースト保守から始めて、全世界が良くなることを目指すコスモポリタニズムに至れば、他国敵対して罵詈雑言を吐く必要がなくなります

 

コスモポリタニズム

世界を良くしたいという政治思想の一つが「コスモポリタニズム」です。他にもいろいろあると思うので、良い所取りで保守思想改善していけば良いと思います

コスモポリタニズム(英: cosmopolitanism)とは、全世界の人々を自分同胞ととらえる思想世界市民主義世界主義とも呼ばれる。コスモポリタニズム賛同する人々をコスモポリタン訳語地球市民)と呼ぶ。

日本人の中にも国際人(地球人コスモポリタン)として活躍した方々がいます

 

テキサス親父友達になる

保守思想治療時間がかかりそうなら、ひとまずは海外にも目を向けるようにして、外国語勉強を勧めたら良いと思います

テキサス親父として有名なトニー・マラーノさんと友達になってもらえば良いのではないでしょうか?

 

自身家族(妻子)に悪影響が及ばない限りは、縁を切るまではしなくてもいいかな?

2017-11-16

anond:20171116014850

異文化に寛容であれ」は「異文化不快感を抱くことは悪」というニュアンスになりうるだけであって、別にならないし、異文化は「そもそも不快だということも決してないし、寛容というもの訳語であって語源を辿れば我慢意味になるというのはそうだとして、また仕方なく受け容れる態度の意味がありうるというのもそうだとして、それでも寛容と訳されたのはそれなりの文脈定義があったからじゃないのって思うし、結局例えの意味合いで使えば「我慢」よりも「寛容」の方が解釈の幅が広がるし、実際に「寛容」という言葉から解釈してるんだから間違ってはいないんじゃないのとも思うし、「異文化に対して我慢しろ」なんて言えばそれこそ解釈の幅が狭くなるし、それだけ更なる言葉必要になるわけだから「寛容」でいいじゃん。

2017-11-04

anond:20171104122312

だいたい、constitutionに聖徳太子由来の「憲法」なんて訳語を当てはめた奴がクソ

2017-10-29

anond:20171029211936

鼻で笑いつつも、一方でウザいと感じてるんやろね。ドヤ顔トンチンカンなこと書いてるのが目障りというか。

はてなを見ててもいまだにADDとか不注意優勢「型」っていう時代遅れ概念使ってるやつおるやろ?

あと発達「障害」だから治らないとかさ。

Disorderのかつての訳語が「障害」で、今は「症」に訳語が変わってることすら知らん奴も多い。

ADHDの部分寛解についてもほとんど知らない。

アホみたいに「障害から一生治らない」って言ってるヤツばっか。

その程度の知識啓蒙がどうとかほざいてるんだから手に負えない。

発達障害概念についても、世界基準定義ではなくて日本発達障害者支援法の狭くて偏った定義しか知らない。

もうちょっとしっかり勉強してから啓蒙すればいいのに、それができない人ばかりや。ほんとアホくさ。

[]主力戦車

重戦車火砲を持ち、重戦車のアーマーを備え、軽戦車の機動性を中戦車の車重でまとめた戦車

第二次世界大戦後に作られた戦車はだいたい主力戦車

Main Battle Tank、略してMBT訳語であり、車両数や用途的にその軍の主力でなくなったとしても主力戦車主力戦車である

自衛隊場合74式は元主力の主力戦車であり、90式は現在主力の主力戦車であり、10式は今後主力になる主力戦車である

2017-10-13

バブルってみんなどういう意味で使ってるの???

久米宏が「バブル当時は「金余り現象」って呼んでいた」といってたんだけど

バブル経済」って「はじけた」から名付けられた言葉で「儚いもの」が本来意味でない?

日本語では「泡」「泡沫」「うたかた」になると思うんだけど、

つの間にか好景気意味で使ってるような気がするが、そういう解釈は間違いなのかな??

バブル経験したいまだから、同時代的に好景気に沸いていることを「バブル」と呼ぶことに異論があるわけではないんだが、

どうもポジティブ意味しか聞こえない

辞書を引いてみたけど、どれも実態乖離しているさま、としか書いてない

辞書現実に追いつけないことも分かってはいるんだが、泡沫やうたかたという訳語イメージが結びつかない

金儲けといえば人聞きは悪いが、ビジネスといえばいいみたいな感じがする

2017-09-15

BYODとは

BYOD (Bring your own device、ビーワィオーディ)は、

従業員個人保有携帯用機器職場に持ち込み、それを業務使用することを示す。

日本語では、私的デバイス活用

元々はCitrixのマークテンプルトンが、2009年にBYOC(computer)を提唱したことから

IT業界で使われる言葉となった。、私有IT機器業務利用、自分の所有するデバイスを持ち込むなど、安定した訳語がなく、

元の英文頭文字略語であるBYOD表記される場合が多い。

BYODの語は、海外レストランで、酒の持ち込みを許可するという意味レストラン用語(BYO、Bring Your Own)から来ている。

2017-09-07

anond:20170907113158

突然変異」はそれひとまとまりで「mutation」の訳語なんだから関係ないだろ

日本語英語単語一対一対応してると思ってるアホ?

新聞報道に「?」

メンデル遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。

http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.html

これは、まだ分かる。だが、こっちがいただけない。

他にも、「バリエーション」の訳語の一つだった「変異」は「多様性」に。遺伝情報多様性が一人一人違う特徴となるという基本的な考え方が伝わるようにする。色の見え方は人によって多様だという認識から色覚異常」や「色盲」は「色覚多様性」とした。

これ variation という用語を、日本でだけ diversity に変えちゃうよ、って話なのか? じゃあ「突然変異」を「突然多様性」って言い換えるの? 「突然多様性」って、なんか日本語としておかしくね? それから、色覚「異常」や色「盲」を「多様性」とする、という話なのか? 「現象」を意味する語を「性質」に置き換える?? そう読めちゃうけど、コレ違うんじゃないか。 

色覚の「様々なあり方 variation」の全体、つまり、俗に正常とされる色覚や異常とされる色覚、あるいは色が認知できないという人間の知覚のあり方全体を総括する概念として新たに、「色の見え方の多様性 Color vision diversity」という概念を置くよ、という話だと思うんだが(というか、海外サイトだとこの語が普通に使われてるっぽいので、単にそれに合わせただけじゃないかと思うが)。個々の症状は、その概念のワンノブゼムになるってことだろ。遺伝なんて別に全然専門じゃないが、素直に読んだら意味不明情報構成し直せばそういうことではないか想像するよ。

これは、かつて個別にネーミングされていた自閉的な様々な症状を「自閉症スペクトラム」として概観したのと同じように、「色覚多様性」という認知の下で様々な症状の関連や位置づけを捉え直そうということになったって話なんじゃないか概念の枠組み自体が変わったよという話であって、用語を変えようという上の話とは全然別のレベル理解しないと、なんで置き換えられないはずの言葉が置き換わるって話になるのか理解できない。もしこの想像が当たってるんだとすると、これ訂正記事出した方がいいくらいの「誤報」じゃないかねえと思うんだが。

どうもこの記者(だけでなく許可した上司、ひいては記事を載せた朝日新聞社自体が、か)「○○」という用語は使っていい、ポリティカルにコレクトかどうか、みたいな底の浅い理解だけで記事を書き、伝えるべきことの本質理解出来ていないと思われる。こんな時代からこそ、大手と呼ばれるメディアは、速報性に主眼を置く発想ではなく、質の高い信頼できる情報報道に力を入れてもらいたい。これだけネットの発達した時代なんだから中間媒体として、そんなレベルの「情報」でいつまでも対価が取れると思ってるとじきに大変なことになると思うんだけどね。

遺伝の「優性」「劣性」使うのやめます 学会用語改訂

(おそらく数か月で読めなくなると思うので引用するが) http://www.asahi.com/articles/ASK963JY5K96PLZU001.htmlに、こうある。

[PR]

 遺伝法則の「優性」「劣性」は使いません――。誤解や偏見につながりかねなかったり、分かりにくかったりする用語を、日本遺伝学会改訂した。用語集としてまとめ、今月中旬一般向けに発売する。

 メンデル遺伝学の訳語として使われてきた「優性」「劣性」は、遺伝子の特徴の現れやすさを示すにすぎないが、優れている、劣っているという語感があり、誤解されやすい。「劣性遺伝病」と診断された人はマイナスイメージを抱き、不安になりがちだ。日本人遺伝学会とも協議して見直しを進め、「優性」は「顕性」、「劣性」は「潜性」と言い換える。

「優勢」「劣勢」じゃあかんのか。

2017-08-29

歴史改竄主義

昨日あたりからネットで、歴史修正主義という訳語おかしい、歴史改竄主義と呼ぶべきだ、という主張を見かける。

ああ、俺には見える。一年もたたないうちに、ネトウヨ歴史修正主義者たちが、「やつらこそ歴史改竄してる歴史改竄主義者だ」「改竄主義者とはむしろあいつらのことだ反日朝鮮人どもめ」って喚いてるのが。

多分、実質的には今と何も変わらんでしょうね、と思うくらいには擦れたうんざりした俺がいる。

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん