「資本家」を含む日記 RSS

はてなキーワード: 資本家とは

2018-08-15

AI最初仕事を奪われのは資本家階級だった

投資自動化が進み、人間が入り込む余地ほとんどなくなった。

インサイダー取引ですらAIは瞬時に嗅ぎ取って裏をかき上前をかっさらっていく。

電子の海を行き交う機械仕掛けハゲタカを前に、生身の人間投資市場で出来ることは何も知らない老人を捕まえて金融商品手数料で稼ぐことぐらいになった。

資本本体AI開発者達が握るようになり、財布と金庫の中身だけが自慢の資本階級たちは、極々一部を除いて次々にその神通力を失い、もはや投資などに手を出しても損をするだけとなり、ただ積み上げた札束を細々と使っていくだけの金のある無職へと成り下がっていった。

AI仕事を奪った世界では、資本階級労働者階級不要のものとして扱うようになる」という聞き慣れた預言は見事に外れたのである

AIによって操られだした市場のもの資本階級不要のものとして扱いだしているのだ。

シンギュラリティは既に始まっているのだろうか。

2018-08-14

anond:20180814024932

都会は、とても欲望を刺激されたり、過度なストレスがかかったり、脳の振り幅?がでかくなるのが影響している気がする。

欲望他者欲望だ、なんて言葉もあるけど、親が高欲望・高ストレス環境下にいたら、そこら辺は子供にも伝播すると思われる。

あくまで仮説だけどな(「冷たい社会」= 地方 と「熱い社会」= 都会 って感じ。)。

 

もちろんそこで上手く育てる術もあると思うが、無防備資本主義ずぶずぶになってしまったら、動物のような子供誕生してもおかしくない。

そして、そういう奴が増えた方が、資本家は良いのだろうという気さえする。

2018-08-13

軍隊で働いてる人って情けなくないの?

いわゆる死の商人って奴だよね。

それでお金がたくさん稼げるってなら、欲張りな資本家共の財布から抜いた金を市場に戻してくれる装置として役に立ってるといえるけどもさ、命かけてる割には給料安いじゃん。

なんでそれで黙ってるんだろう。

「お前の命は年収400万」って言われて「光栄であります敬礼!」なんてやってて恥ずかしくないん?

お国の為になんて言ってるけど、金持ちプロレタリアを端金(金持ちにとっては)で肉壁にする文化継続が国のためになるの?

プロレタリア軍隊やるのはやっぱり間違ってる。

人類は大きな間違いをしたよ。

貴族軍隊をやるべきなんだ。

戦争ノブレス・オブリージュのぶつかり合いだけであるべきなんだよ。

2018-08-05

anond:20180805015327

勤労は義務じゃないぞ。倫理的指針にすぎん。

ってことは多少ネット歴ある人間なら必ずどっかで見るネタだと思うけどな。

知らないならぐぐって。

 

そもそも資本主義国家強制労働肯定されるはずがないよね。

資本家のような非労働者存在を前提にしてるし、金持ちの子など働く必要がない人は働かなくていいし。

から働かない人を無理やり働かせる個別法はない。税とかはあるけどね。

そもそも国家権力を縛るための憲法国民を縛る義務条項が書かれてる時点で、ちょっとおかしいぞ何かあるなと思う所だよねある程度賢ければ。

2018-08-01

anond:20180801143451

資本家は安い給料で身を粉にして全力で働く労働者が欲しい。

「あ、これ割に合わないな」と気づく市民が増えることは社会全体にとって良いこと。

2018-07-26

困っていることを書く→みんなが解決策を提示する→資本家資本投下、ってなると思ってた

  1. そういう困った状態に陥ったお前が悪い
  2. ぐぐれ(ググっても出てくるかは知らんがな)
  3. 解決したらノウハウ公開してくれ、タダでな
  4. 大喜利
  5. フォローから失礼しま
  6. 私のほうが困っているんですよ!

クソか!

共産主義革命歴史必然

共産主義革命歴史必然」を現代日本感性で言い換えると「ブラック企業はつぶれて当然」となる。

まり、「マルクス主語がでかいよ」という案件なのである

なお、マルクス名誉のために付け加えると、「産業革命期のイギリス」という教科書に出てくるようなブラック労働環境資本主義の成立に立ち会ったマルクスがみた全ての資本家ブラックだったのである

立ち会ったというか、マルクス資本主義という概念を「資本論」で初めて提唱し、それに対するアンチテーゼとして共産主義提唱したのだけど。なお、「労働生産」という概念を初めて提唱したのも「資本論」らしい。

2018-07-15

ああそうか機械化するってのは資本家が強くなるってことなんだ

ある産業が主に熟練工の職人技に頼っているうちは職人の方が強い

上がいやならいつでも出てって勝手にするぞと言える

でも機械化、設備への依存度が高まるほど設備を買いそろえた奴の力が強くなる

職人だけでは何も出来ないから上に従うしかなくなる

そして現代情報革命も結局イギリス資本主義を生んだ工業化の流れそのもの

ソフトウェアコンテンツ産業革命そのものなんだな、良くも悪くも

anond:20180715050002

それが、資本家経営者にとって都合がいいからだよ。

せっかく、低賃金で働いてくれる社畜を雇えたのに、

みんなが給料の話を普通にしてたら、安いのがばれちゃうし、すぐに転職ちゃうだろ?

から給料個人情報だし、プライバシー侵害だし、聞かれると恥ずかしくなる人がいるからなんて理由をつけて

聞かせないようにしている。


ルールというのは、常に作った側が有利になるように作られているものなのさ。

2018-07-12

anond:20180712140622

と言うかフェミニズムはまったく女の指示得てないよ。

全く女と関わりないやつは知らないかもしれないが女のほとんどはフェミが嫌いなのは有名。

一部のノイジーマイノリティーの女が資本家バックアップで始めたのがフェミニズム

現にフェミニズムが始まってから不幸になる女が増えている。

結局政府とかがこう言う糞制度を導入するのを男女共に放置した責任なんだと思う。

昔みたいに基本男が働いて結婚しなかったり離婚したら出世に著しい制限をかけたりした方が社会は安定する。

2018-07-11

anond:20180711005524

同じことは100年前にも言われました。

いわく、資本家生産手段を独占するから労働者搾取されると。更に、恐慌なんてものが起きるのだと。

そこで、ケインズと、マルクスがこういう解決案があると言いまして、世界中の国はその2つの提言のどちらかの側にうつりました。

ケインズは、国が需要対策をきちんとしろと。なので、国による借金や、累進課税で過剰貯蓄を抑え、需給対策をした。

マルクスは、国が生産手段を持ち、そのもと適正な生産しろと、生産手段をすべて国営化した。

自由放任資本主義はその時消え去りました。

で、結果的に見れば冷戦終結(1980年台)で勝ったのはケインズなんだけども、勝つ直前にオイルショック1970年台)があった。

オイルショックに対してケインズ対応できないと自由放任資本主義が、新自由主義名前を借りて復活。

ただし、その後日本は失われた30年に突入オイルショック不況なんか目でもない長期不況という流れです。

単にケインズ主義に戻したらいい。もっとも、単純な累進課税や高い法人税だと生産意欲を落とすという側面があし、その批判はある程度真理だろう。

から、溜め込んだら増税、使ったら減税の方向で、使ったら減税の余地を広く持たせてな。

累進課税にすると金持ちいじめだといい、各種節税オプションつけると金持ち優遇だといい、なかなかこの立場をやるには難しいところがあるけどね。

2018-07-07

大企業内部留保の話

定期的に盛り上がる大企業内部留保の話、内部留保労働者に回せっていう共産党の主張もメチャクチャなんだけど、それをきちんと否定できている人もあまり多くない。会計用語を使って説明しようとする人が多いけど、実はそこはあまり本質ではないので、会計用語を使わないで何が論点なのかを説明してみたい。

最初結論を書いておくと、いわゆる内部留保(利益剰余金)を労働者に回すのは理論可能だけど、現在世界支配的な法的・経済的な枠組みの中では不可能、という風に考えておけばいいと思います

内部留保を配ることはできる

まず、内部留保現金として配るのは可能です。内部留保工場在庫に化けてしまっていて現金にはできないと言う人がいますが、それは正しくありません。会社株主配当として現金を配るとき会計上は内部留保の減少として処理されます配当当期利益から支払われるんだと言う人がいるかもしれませんが、その人の知識2005年会社法以前の時代で止まっています現代的には、会社内部留保から株主お金を配っているのです。

会社配当を支払うとき現金出所はいろいろあります事業で生み出した現金を配るのが一番わかりやすいですが、銀行から借りたお金を配ることもできますし、設備の一部を売って得たお金を配ることもできます。突飛に聞こえるかもしれませんが、広い意味で言えば多くの会社が当たり前のようにやっていることでもあります

ではなぜ労働者には配れないのか

それは内部留保株主の持ち物だからです。会社がお客から受け取った売り上げから仕入れ先に原料の代金を支払い、従業員給料を支払い、営業必要な諸経費を支払い、銀行には利息を支払い、政府には税金を支払った後の、株主最後の取り分が内部留保です。その内部留保労働者に配ろうというのは泥棒論理、もしくは「お前のものも俺のもの」というジャイアン論理です。

もちろん、法律を変えてしまえば内部留保を配ることができるかもしれません。でも、内部留保株主の持ち物であるという前提で株価はついているし、経済も回っています。その前提を崩したときに何が起こるか、僕にはちょっとわかりません。

共産党泥棒なのか

実はこの内部留保活用論、共産党の主張としてはとても理にかなっています資本家たる株主財産である内部留保を奪って労働者に分配しようという話だからです。つまり共産党のこの主張は私有財産否定現代的な文脈で言い換えたものだと考えておくといいでしょう。時代時代資本家像・労働者像をしっかりととらえたうえで効果的なプロパガンダ打つ手腕は鮮やかで見事だとも言えます。票は入れたくならないけど。

もっとも、共産主義私有財産否定からトンデモだと言うつもりは全くありません。程度の差こそあれ、官製春闘による賃上げも似たようなものです。逆に、工場処分して現金を配るような内部留保の取り崩し方をするとその工場で働いていた人は職を失うので、これも程度の問題です。いいことが起こるかもしれないし悪いことが起こるかもしれない。月並みに言えば制度設計次第というところだと思うので、何がベストかはみなさんが各自で考えて議論していけば良いと思います。先ほども言ったとおり、僕にはちょっとわかりません。

まとめ

以上をまとめると、

ってところです。

2018-07-03

anond:20180703114306

勤勉な資本家と勤勉な労働者を一緒に働かせたら、

勤勉な資本家利益を総取りしてしまたから。

2018-06-30

anond:20180630201745

それは資本主義じゃなくて新自由主義でしょ。

新自由主義になって、むしろ一生懸命働くほど損になってる感じはするわ。

対価はそこまででなくてもいろいろな思いで頑張ってるやつに投げられるのは石ばかり。

で、じゃあと思って程々で済まそうと思ったらたるんでるということでさら書類を増やしたり成果を出すまでの時間をごく短期間にしてそれまでにできなかったらくびとかにする。

いかに早く資本家の懐に入って個人的に好かれるかるが成功の鍵。

[] 共産主義理論武装した強盗

それなら、おまえら自分メーカーを作ってみろよ?www

トヨタ自動車の3月期決算を見てみたら、子会社も含めて連結内部留保は約20兆円。

このお金を生かしたら、何ができるか。

トヨタ自動車の未来を考えて、私は言っている。

 

階級闘争Class conflict, class warfare, class struggle)とは、生産手段私有社会の基礎となっている階級社会において、階級階級とのあいだで発生する社会格差を克服するためにおこなわれる闘争

この闘争により革命が起きるとされている。

対義語として階級協調が挙げられる。

 

マルクスエンゲルスの『共産党宣言』(1848年)においては、「今日までのあらゆる社会歴史は、階級闘争歴史である」と規定され、階級闘争社会発展の原動力として位置づけられている。

ソ連代表される通称共産主義国家は、貴族資本家クラークなどを敵対階級として強制収容所に送ったり、強制労働に動員したほか、裁判なしで殺害する、彼らの子孫まで人権を認めないなどの迫害を加えた。

 

カールハインリヒ・マルクス(Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)は、ドイツプロイセン王国出身哲学者思想家経済学者革命家。

マルクス毎日のように大英博物館図書館に行き、そこで朝9時から夜7時までひたすら勉強していた。

メイドをしていたヘレーネ・デムートは、イェニーの母がマルクス家に派遣し、以降マルクス一家と一生を共にすることになった。

ヘレーネ・デムートの友人のエンゲルス家の女中手紙からフレディの父親マルクスであるという説が有力となった。

 

ソ連崩壊し、中国自由経済鄧小平改革開放)に舵を切った今、共産主義はバカを見分けるための「目印」として活用できる。

2018-06-28

anond:20180628180139

陽キャマインド嫉妬する老害なんだろう。

国民から緊縮が支持されるのもどうせ嫉妬

からデフレ資本家以外の全員が苦しむ。ひたすらに馬鹿げている。

anond:20180628140844

資本家「ずいぶん昔からウチはその状態だけどなあ。増田君の観測範囲おかしいんじゃない?」

2018-06-26

社会的地位保証

https://blog.tinect.jp/?p=52254

記事の内容は(結論以外)だいたいうなずけるし同意なんだけど、社会的地位保証については首を傾げざるを得ない。

収入仕事提供するのは起業家資本家仕事かもしれないけれど、地位だの自己肯定感だのは文化範疇なんだから、そんなもの求められても困るでしょ。

いや、それが自己肯定感問題で、そこにダメージを感じる市民が増えると社会不安が噴出しちゃうので、社会的な課題として対処すべきだっていうのはよく分かるし同意できる。のだけど、彼らがそこにダメージを受けてるのって、すごく自主的ものだよね? 彼ら自身自分自身を痛めつけてるような、自分同類をだれかれ構わずリンチして卑下する文化をつくってるのが主たる原因でしょ?

今の政治が〜とか収入が〜とか税制が〜とかもっともらしい事を言う人がいるけれど、それらの指標において日本より遥かに劣悪な事情にある国だってもっと自分自身肯定して前向きに生きる文化の国、たくさんある。日本はもうおしまいでお先真っ暗だってマスコミはてな諸賢もそういう記事ばっかり巻き散らかすけれど、数字比べてみれば日本は裕福で恵まれていることは否定しようがないわけで、すくなくとも自尊心破壊されるほどの状況とは到底思えない。

いやいや日本国内にいる限り比較対象国内国外貧困国は関係ない、というのならば、まさに日本国内での相対的な皮革の話であるのだから多数派劣等感を感じるっていうのはおかしな話だ。多数派であるのならばそこが普通であって劣等感を感じるべきではないでしょう? どうかんがえても自分たちで奇妙に社会ハードルを高くぶち上げて、それに対して不合格からと周囲を断罪し、同じハードル自分ブーメランしてきて劣等感を感じているだけだ。

なによりたちが悪いのは、その部分が問題であり解決しようとしたとき、彼らにどんなに高い収入社会的なサービスを与えたところで「私は絶望してる! 傷ついてる! 保証と補助を要求する!」という要求を、原理的には排除できない点だ。内面問題なので「それが嘘だ」と断言することはできない。結局それって弱者居直り要求ビジネスだよね。

最初に述べたように、社会的に解決が望まれ課題であるというのはそう思うのだけれど、以上のような理由積極的な関与をするつもりには到底なれない。むしろ社会的な弱者が、弱者同士で同族リンチしたり自己嫌悪サボタージュする文化をやめた上で、その上で収入なりなんなりを要求してほしいよ。

2018-06-14

anond:20180614050110

過去の様々な言い伝えや文献を検証してみると、

冥土というのはこの世界のものを指すみたいだね。

地獄絵図にみられる鬼は、資本家経営者であり、何度も何度も同じ作業をさせられる様子は、

パン工場で働く底辺労働者のようなもの

新幹線で惨殺されたり、5歳児が虐待死したり、2人組の男に誘拐されて殺されるのはまさに地獄のもの

2018-06-06

anond:20180606140947

男女の対立構造にばかり注目しているようだけど、

それを意図的引き起こしたのは、一部の富裕層資本家からなぁ。

2018-06-03

anond:20180603123558

そのツイートです。8000をこえるいいねがついていた。嘘松なのか?

ならば嘘をついてまで労働組合disる目的はなんなのだろう。

自民党支持者、実は資本家階級、株を持ってる、、、?(それくらいしか思い浮かばない)


労働条件改善した実績がない、

組織引き締めとか言っていじめ村八分を使う事例を見聞きする

実績は間違いなくあった。50代以上の人に聞いてみてください。(私は50代ではないが)

しかに、人間の集まりである以上、誰がみても完璧組織はありえないと思うよ。

いじめ村八分がまったくない大企業もなかなかないように。

会社利益が上がらなければ、賃上げ交渉もうまくできないだろう。

でも悪い点ばかりクローズアップされて、よい点が意図的にかき消されていると感じる。

労働組合労働者搾取から守るための組織であり、悪い点があれば改善すればよく、組合自体をなくせば労働条件は悪くなるばかり。

労働組合が潰れて喜ぶのは誰か、考えればわかる通りだ。

労働者を安く使い捨てすればするほど企業は儲かるわけで、それに対抗するには集団交渉するしかない。

それははっきりしている。

資本家の頭が良くて分断が成功しているというより

単に底辺同士で団結するより権力に媚びたほうがコスパいからそうするってだけでしょ

キモくて金のないおっさんと一緒に暴動起こすより力のある人間の靴を舐めたほうが楽だし儲かるってみんなわかってる

高プロなんか通っても実際に自分過労死させられるなんて思ってる人はほとんどいないから結局通る

日本はまだまだそれくらいの余裕がある国ということ

アーカイブ ヘルプ
ログイン ユーザー登録
ようこそ ゲスト さん